日産セレナのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産セレナのコーティングメンテナンスです!

こちらのセレナは昨年の10月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

半年のタイミングでメンテンスにお越しくださいました。ありがとうございます。

最近メンテンスのご依頼を多く頂いております。っと言いましても4月の事ですが(^^;)

冬が終わり新年度をスタートするタイミングでもありますから気持ちも新たに!車も綺麗に!気持ちも車も

リフレッシュするいいタイミングですね!(^^)!  ← ややこじつけた感じがしますが(笑) そこはサラッ~と

流して頂いて早速セレナのメンテナンスをご紹介していきましょう!!

 

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。ではどうぞ~。

まずはボンネットからです。↑はビフォーです。 少し汚れてはいますがシミも少なく綺麗なんです!!

↑こちらはアフターです。 より綺麗になってます。 写真だと分かりにくいんですが(汗)

リアバンパーです↑

こちらは綺麗になったのがわかりやすいですね(笑)

リアハッチ部です。汚れてはいますが基本お綺麗です。

エンブレム周は普段からマメに掃除していると数年後に違いが大きく出ますよ!

汚れが固着してからだとなかなか落ちなくなります。放置しておくと数年後には汚れがカッチカチに固まって

しまいます(^^;)

ルーフもシミは少ないです。

洗車でも十分綺麗レベルの汚れでしたがメンテナンスはそれ以上に綺麗になります!

給油口も軽い汚れでした。

真っ白!(笑)

ホイールも綺麗ですね。

タイヤの艶出しを行うともっと綺麗になります!

そして日産セレナのコーティングメンテナンス完成いたしました!!

サッパリと仕上がってますよ~(^o^)丿

こちらのセレナはコーティング施工してから半年ほど経ってますが、その間ほとんど乗っていなかったそうです。

保管も屋外ですが屋根の下ということも御座いまして、ほんとにお綺麗な状態でございました!!コーティングも

バッチリ効いてますので撥水もピンピンですし、もちろん水アカのこびり付きもなく洗車で簡単に汚れが落ち

状態も問題ありませんでした! メンテナンスはお車がお綺麗な状態でも定期的に行うと、綺麗な状態が

維持しやすくなりますので定期的なメンテナンスがお薦めです(^_^)/

 

最初に少しお話いたしましたが4月はメンテナンスのご依頼が多くこの後にも4月は数台メンテナンスを施工

致しております。順番にブログでご紹介していきますが・・・滞ってまいりました(^^;)

っと言いましても元々約1ヶ月遅れ前後位で推移しておりましたが、ここにきて更にジワジワとそして確実に

掲載待ちが溜まってきました(汗) こちらのセレナが約5週間前(;’∀’)  いかん!これ以上はいかん!!

当面の目標は4週間遅れまで回復すること(^^;) (1週間かい!) その後は・・・その時に考えます(笑)

とりあえずこれ以上遅れないように頑張ります! 掲載お待ちの皆様もう少々(最大5週間)お持ちください。

すいませんm(__)m

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホワイトパールのN-BOXメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのコーティングメンテナンスです!

半年ほど前にボディコーティングを施工させて頂きましたプレミアムホワイト・パールIIのN-BOXです!

半年ほど経過致しましたこちらのお車ですが、その間洗車はほぼしてないそうです。オーナー様が1回とか

2回とかおっしゃっていたような・・・すいません忘れてしまいました(^▽^;)

少し前のブログでも同じような事を言っていたような・・・(笑)

とにかくあまり洗ってない事はお車を拝見すればすぐにわかる状態でした(゚∀゚)

 

今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!  ではbefore&afterの始まり始まり~!

まずはボンネットです↓

ビフォーです↑ パッと見た感じでは綺麗そうですが・・・よ~く見ると水アカでボディが黒ずんでいます。

アフターです↑  水アカスッキリです! 洗車の回数が少ないので洗車キズ少ないです(笑)

ルーフもよく見ると斑模様です。

こちらも問題なく綺麗になりました!

ボディサイドは縞模様です。

サイドもスッキリですコーティングが効いてますので水アカの固着は無く簡単に綺麗になりますよ!!

リアも雨筋ができやすいところですね。

こちらも綺麗になりましたYO! (^_-)-☆

給油口の中は・・

意外とお綺麗でした(笑)

もっと綺麗です。

最後にホイールとタイヤです。

こちらも意外と、と言ったら失礼ですが意外とお綺麗です(笑)

タイヤとホイールも艶出しを行います。

そしてプレミアムホワイト・パールIIのホンダN-BOX、コーティングメンテナンス完成いたしました!

プレミアムホワイト・パールIIに復活しました!(^^)!

メンテンス前は汚れでパール感が感じられずソリッドのホワイトのようでしたがメンテナンス後はしっかりと

パールが確認できるように仕上がりました(笑)

先程も少しお話いたしましたが幸か不幸か洗車回数が少ないので洗車キズが大変少なく(笑)撥水もコロコロに

効いてました(^o^)丿

水アカの固着もなくスポンジで軽く擦るだけで綺麗に落ちました。そして最後にメンテナンス剤で艶と撥水を更に

UP致しましたので、次のメンテナンスまでこれで乗り切ってください(笑)

 

コーティングはメンテナンスが重要です(^_^)/ メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でも

あります!!コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

日産スカイラインのヘッドライトクリーニングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産スカイラインのヘッドライトクリーニングです!

V36スカイラインです!

以前にも別のV36スカイラインのヘッドライトクリーニングを行いましたがV36のヘッドライトは黄ばみ(黄変)

しやすい印象ですね。街中で見掛けるV36も結構黄ばんでいる車が多いような・・・(^^;)

その以前に作業致しましたV36スカイラインのヘッドライトクリーニングのブログをご覧くださったようで

今回当店にヘッドライトクリーニングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

現状を見ていきますと・・・

写真ですとそれ程黄ばんでるようには見えませんが確かに黄ばんでます。

写真より実物の方が黄ばんでます(^^;)

反対側も同じく! 黄ばみもそうなんですがヘッドライト自体の痛みが進んでましてクラックが

だいぶ入ってました。

そして作業ですが・・・あまり(ほぼ)ご紹介できる写真がございません(^^; 何故かって??

それはマスキングをしたら、ひたすら磨いていくという地味な内容だからです(笑)

いゃ、マスキングだけじゃなくて、実際にはここまでにも色々やってますよ(^^)

やってますがそれも地味なんで(笑)

と言うことで今回はビフォー&アフターで見ていきましょう!

ではどうぞ~。

ビフォーです↑

アフターです↑

こちらもビフォーです↑

そしてアフターです↑  どちらのアフターも黄ばみが取れてクリヤーになったんですが・・・

よ~く見るとクラックが確認できると思います。

これもアフターです↑

そして反対側も・・・

ビフォーです↑ こちらの方が痛みがやや進んでいる感じです。 前後方向に縞模様の様になってます。

そしてアフターです↑  クリヤーになりました。

こちらも筋状に模様が付いてます(^^;)

アフターです↑ こちら側のライトもよ~く見るとクラックが確認できます。

 でもこの位離れるともうわかりません(*’▽’)

普段クラックが気になる事はそれ程無いと思います!

そして日産スカイラインのヘッドライトクリーニング完成いたしました。

いかがでしょうか。 やはりヘッドライトが綺麗だとお車の印象は大きく異なります!

ヘッドライトが黄ばんでいるとどうしてもお車が古臭い印象になってしまいます。逆にヘッドライトが

綺麗ですと年式を感じさせません!!

写真より実車で見て頂いた方がクリーニング前後の違いがわかりやすく、見た目の印象も大きく異なると

思います。

オーナー様も『おぉ!ライトの中が見える!』『これでまだ数年は乗れるよ~』ととてもお喜びに

なられてました(*^^*)

 

ヘッドライトクリーニングではヘッドライト表面に入ってしまったクラックまでは残念ですが除去できません。

しかし黄ばみや白濁を除去することは可能です。確かに先ほどの写真の様にもの凄くアップで見るとクラックが

確認できますが普段はそれ程気になる事は無いと思います。それよりもヘッドライトがクリヤーになった事で

お車の好感度UPの満足感の方が大きいと思いますので(笑)『黄ばんでるしクラックだらけだしなぁ~』と

諦める前に一度お試しください!

ヘッドライトが綺麗になったらきっと『まだまだ乗るぜぇ!』って気が変わりますよ(^_-)-☆

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スズキ・スイフトの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・スイフトのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのスイフトはコーティングを施工してから2年ほど経過致しましたお車です。

今回は2回目のメンテナンスになります。

2年経過の屋外駐車のダークカラーですので状態はなんとなく想像できます(笑)

では早速状態確認していきましょう!

ボンネットです。 想像どうりです(^^;)

ルーフは想像より綺麗です。 写真ですとわからないですね(汗) 線キズやシミなどはあるんですが

ボンネットなどのダークな色の所よりはシミなどのダメージは少ないです。また目立ちません(笑)

サイドは雨による通常の汚れっぷりです!

給油口も汚れが溜まってました。ココはつい掃除するのを忘れてしまうんですよね~(^^;)

ホイールもブレーキダストで汚れてます。

ご覧いただきましたように2年経過のダークカラーですので時間相応に痛みは進んでました。特にボンネットは

シミが進んでます。全体的に艶も落ちてお車がお疲れの雰囲気を醸し出しておりました(^_^;)

メンテナンスで出来る事も限界はありますが、ここいらで一つビシッとリフレッシュしていきましょう!

では作業開始!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

よ~く見ると黒っぽく点々と反応しているのが見えます。  よ~く目を凝らしてください(笑)

ルーフは目を凝らさないでもよく見えます! 全体的に多めでした。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↓

よ~く目を凝らして見ても、ほとんど無いと思います(^_-)-☆

ルーフも綺麗になりました!

 

当店のメンテナンスでは基本的にポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。

今回は少しボディの痛みが(シミ&キズ)がだいぶ進んでおりましたのでオーナー様に『キズを目立たなくする』

処置をご提案させて頂きました。

メンテナンス方法は一台一台お車の状態が違いますので、お車の状態に合わせてその都度、使うケミカルや

作業方法を変えたり今回のように通常のメンテナンス以上の作業をご提案させて頂いております。

と言うことで今回のメンテナンスでは、いつもより一歩突っ込んだ作業を致しました!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミはだいぶ目立たなくなったと思います。

ルーフも綺麗になったんですが・・・写真ですと白くてわかりませんね(笑)

サイドもスッキリとしました。

ココが綺麗だと給油時気持ちがいいですよ!

やっぱり黒い所が黒いと引き締まります!

そしてスズキ・スイフトのコーティングメンテナンス完了致しました!

いかがでしょうか。メンテナンスでも色に深みが出て艶も向上致します(^_^)/

先ほど2年経過の屋外駐車のダークカラーですとご紹介致しましたが、最近駐車場に屋根を作られたそうです!

屋外でも屋根付きと屋根なしではお車の痛み具合は大きく違います。もちろん屋根有の方が痛みの進行は

遅いです。特に今回のスイフトのようなダークカラーのお車は違いが出ますので次回、メンテナンス時の状態が

想像以上か想像以下か・・・お越しいただくのが今から楽しみです(笑)

 

研磨無しでのメンテナンスではこれ以上シミや線キズを処置するのは厳しいと思います。余りにシミやキズ

が酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの再施工をご検討の時期かと思いますが、

ボンネットだけやルーフだけなど、気になる所だけのコーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミや

キズの除去)も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

86のメンテナンス&ヘッドライトクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86のコーティングメンテナンス&ヘッドライトクリーニングです!

こちらの86は樹脂コーティングやホイールコーティングなどで以前より当店をご利用下さって頂いております!

いつもありがとうございます。

ボディコーティングはお車ご購入時に販売店で施工されたそうです。今回はボディコーティングのメンテナンスと

ヘッドライトクリーニングのご依頼を頂きました。

年内にコーティングの再施工をお考えとの事でしたが、まずはその前にメンテナンスをして現在の塗装面

(コーティングを含め)状態を確認してくださいとのご依頼です!   (>Д<)ゝ”イエッサ!!

 

では今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ビフォーです↑ 少しわかりにくいんですが雨で少し汚れています。シミがやや目立ちますね(^_^;)

アフターです↑ ボディはサッパリ&スッキリしましたが・・・シミは残ってしまいました。

ボディサイドも汚れてますね。でも汚れていても普段からお綺麗にされている事はわかります!

アフターです↑サイドはシミもあまりなく綺麗です!

ルーフもシミが付いてますが・・・ピンボケですいません(^▽^;)

↑アフターです。 こちらもスッキリとしたんですがシミが残ってます。

しかもまたしても痛恨のピンボケ!(汗)・・・で分かりにくいです。 すいませんm(__)m

ホイールは昨年コーティング致しましたのでピカピカです!

でも洗うともっとピカピカです(^_-)-☆

それと鉄粉の付着具合ですが・・・紫色にポツポツ見えるのが薬剤に反応している鉄粉です。

ボンネットです↑ やや多めです。

リアもやや多めでした。

こちらが鉄粉除去後です↓

いい感じに取れました(笑)

そしてヘッドライトは・・・

ビフォーです↑凄く白濁している訳ではないですが曇り始めてます。

アフターです↓

中までバッチリ見えるようになりました!

反対側は・・・

こちら側の方が綺麗です。でも正面から見るとあまり曇りを感じる事もないんですが・・・

ヘッドライトの上部は結構痛みが進んできてます。少し深い線キズも何本かあります(;’∀’)

↓がクリーニング後です。

綺麗だと思っていても磨くと、やっぱりもっと綺麗になります(笑)

深い線キズが残ってますが、だいぶクリヤーになりました。

ヘッドライトは白濁や黄ばみなど痛みが酷くなる前(今回くらい)にクリーニングするのがお薦めです(^_^)/

まだいいかな?まだいいかな??なんて放っておくと大変な事になります(笑)その前に是非!!

 

そしてトヨタ86のコーティングメンテナンス&ヘッドライトクリーニングの完成です!

施工前との写真の色合いが違ってしまってすいませんm(__)m

現車をお見せできればいいんですが・・・見て頂ければ艶やクリヤー感の違いなどハッキリと

わかっていただけます!

塗装面(コーティング含む)の状況ですが撥水はまだ効いておりました!でもややシミが目立つ状態です。

残念ながらシミやキズはメンテナンスでは除去できません。コーティング事態はまだまだ効いておりますが

シミやキズ、くすみなどが気になるようでしたら磨きが必要になります。逆にその辺りがまだ気にならない

ようでしたらまだまだメンテナンスで維持するのも良いと思います(^.^)/

 

こちらの86は昨年お車ご購入時に販売店の方でボディコーティングを施工されたそうです。

お車購入時にディーラーさんや車屋さんなどでボディコーテイングを施工したけど、購入したお店が遠かったり、

コーティングしただけで、その後のメンテナンスなどのアフターをやっていないお店などだったりで、

「他店でコーティングしたんですけど、こちらでメンテナンスをやってくれますか~?」と当店にご相談に

来られるお客様が多いです。

メンテナンス等でお困りでございましたら、まずはお気軽にご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ルノーカングーのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノー・カングーのコーティングメンテナンスです!

こちらは半年ほど前にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。コーティングから半年の

タイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

確か「ジョン アグリュム」と言うボディカラーでしたよね? うん、間違いない(*’▽’)

そんなジョンですが(勝手に命名)この半年間で洗車は・・・オーナー様が『していない』又は『1回』と

おっしゃっていたような・・・ごめんなさい。どっちか忘れてしまいましたm(__)m

とにかくほぼ『していない』事に間違いはありません(^▽^;)

と言うことでご入庫時は結構な ヨ・ゴ・レ 具合でした(笑)

 

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう。  ではどうジョン!  (;”∀”)

まずはバンパー部からです↓

↑はメンテナンス前です。水アカでだいぶ黒ずんでいます(汗)

↑はアフターです。やけに黄色が濃く写ってますが・・・そこは気にしないでください(^▽^;)

カメラが勝手に補正してしまうんです(汗)すいません。

水アカによる黒ずみが無くなってスッキリとしました。   そこは気にして見てください(笑)

↑こちらはルーフです。一見お綺麗に見えますが・・・よ~く見ると水アカで黒ずんでおります。

アフターです↑ よ~く見てください・・・綺麗になってます!!

リアゲートもかなりアレですね(笑)

アレじゃなくなりました(^_-)-☆

ボディサイドも雨筋でシマウマ状態です。 もう少し進めばキリン状態になりそうです(笑)

キリンにさせません。    ̄ー ̄)ニヤリ

ホイールの汚れもアグレッシブな感じでした(笑)

半年分の汚れをリセットしました!

それと今回メンテナンスと同時にウインドウコーティングもご依頼も頂きましたのでウインドウも

見ていきましょう!

↑現状です これ水掛かっている状態なんです。 油膜の付着もあまりなくお綺麗でした!

↑こちらはリアです。 リアは若干油膜が付いてました。

ガラスを磨いてからウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングしていきます。

アフターです↑  気持ち良く撥水しています (⌒~⌒)ニンマリ

リアもコロコロです!

そしてルノーカングーのボディコーティングメンテナンス完了致しました!

ジョン アグリュ~ム!!   艶々のジョンの出来上がりです(^.^)/

メンテナンス前に比べてボディに張りが出て質感が上がりました。少しお疲れ気味だったジョンが健康的に

輝いて見えます(*^▽^*)  お綺麗になった愛車に再会したオーナー様もとても喜んで頂けたご様子でした!

ありがとうございました。

 

今回半年ほど、ほぼ洗車していなかった状態で水アカでボディが黒ずんでいましたが、水アカのこびり付きは

無くスポンジで軽く擦るだけで落ちました。コーティングが効いている証拠です(笑)

さすがにシミなどは付いていてメンテナンスでは落としきれませんでしたがだいぶサッパリと出来ました。

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますし、コーティングも長持ち致します。ですので定期的なメンテナンスが

おススメです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

 

ブルーリフレックスマイカのアクセラスポーツ!メンテナンスです!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ・アクセラスポーツのコーティングメンテナンスです!

ブルーリフレックスマイカのアクセラスポーツです! 淡いブルーの落ち着いた大人の色です。

こちらは昨年ボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

約1年ほどのタイミングでのメンテナンスのご依頼です。1年経過ですので、それなりの痛み具合が

予想されますが・・・

早速現状確認していきましょう!

ボンネットです↑ まだ花粉が酷い時期でしたので・・・今でも飛んでますが(^^;)

ルーフは・・・雨の日にお越しでしたのでまだ濡れてます(汗)

濡れていてると状態がよくわかりませんね。 スイマセンm(__)m

リアバンパー部は半乾き状態です(笑)

給油口も汚れてました。

ホイールは綺麗ですね!

近くで見てもあまり汚れておりません!!

 

全体的に予想よりお綺麗でした(^^ゞ 花粉が付いているところに雨が降ったのでボディがまだら模様に

なっていますが水アカなどはあまりなく綺麗でございます。

 

メンテナンス作業ですが当店ではスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つのコースがございます。

スタンダードとSPメンテの違いは鉄粉除去を行うか行わないかの違いになりSPメンテナンスの方が

鉄粉除去を行うコースとなります。

今回はスタンダードメンテナンスでのご依頼と言うことで今回は鉄粉除去は行っていません。

細部の洗浄などを行いメンテナンス剤を塗り、コーティング被膜表面に付着している汚れや軽微なシミを

落とし荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を取り戻してあげます。

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

シミの輪郭は残っています。でも実車では写真程はシミは目立ちません。

ルーフもよ~く見るとシミが残ってます。

この辺りは問題なく綺麗になってますよ!

ここもバッチリです(^_^)/

ホイールは元々お綺麗でしたが更に綺麗になってます。

そしてブルーリフレックスマイカのアクセラスポーツのコーティングメンテナンス完成いたしました!

お車は汚れているとボヤッとした印象に見えます。疲れた感じとでも言いましょうか?

でもキッチリと洗車(メンテナンス)をするとお車がシャキッ!と見えるから不思議です(笑)

こちらのアクセラスポーツも顔がキリッ!とボディがシャキッ!と健康的な印象に仕上がったと思います!

 

ブルーリフレックスマイカは汚れやシミ、キズが目立ちにくくて、とてもお手入れがしやすい色ですね(*’▽’)

当店の代車の三菱アイも同じような色ですがキズや汚れが目立たずお手入れが楽で助かってます(笑)

代車はなるべく綺麗にしてお貸ししたいんですけど、洗車している時間が無いときなど、たまに汚れている事も

あります(^▽^;)すいません。  これが黒い車だったら、それこそコーティング屋の代車としてみすぼらしくて

恥ずかしいんですが・・・この色だとあまり汚れが目立たず助かってます! (^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ・ジムニーのメンテナンスでございます!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはこちらのスズキ・ジムニーのコーティングメンテナンスです!

定期的にメンテナンスにお越し頂いておりますこちらのジムニーですが、お越しいただく度にカスタマイズが

進化しています! 今回もお越しいただく前から何処が変わっているか楽しみにお待ちしておりました(笑)

そして・・・今回も一部仕様変更がありました(^^ゞ

『リアランプが変わりました?』と私。 『よくわかりますね~』とオーナー様。

わかります。わかりますよ~! だって毎回穴が開くほどじっくりと観察してますから(笑)

でもいつも変わらないのがあるんです。それは・・・

れれれのおじさんの笑顔です!  当ブログでは既にお馴染みですね。半年ごとに登場します(笑)

これ見ると『もうそんな時期か~。はやいな~』と思います。 6ヶ月って時間は早いのね~(゜o゜)

では、れれれのおじさんのジムニーの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

だいぶ汚れてます(汗)

こちらもボンネットです↑ 水アカで黒ずんでますね(^^;)  シミもシミシミです(涙)

雨の中お越し頂いたのでルーフはまだ濡れてます。 コーティング施工から1年半、屋外屋根あり駐車、

しかし洗車はしていない(^^;  の状況でこれだけ撥水が残ってるのは優秀です(笑)

ボディサイドも雨筋が付いていて汚れが進んでおります。

ホイールは汚れてはいますけどボディの汚れの割には綺麗ですね。

今回、オーナー様曰く・・・ごめ~ん!前回(6ヶ月前)のメンテナンスからたぶん1度も洗車していない!との

ご報告を頂きました(笑) ですのであの水アカの汚れ具合は納得です(^^;     そんな水アカで覆われた、

れれれのジムニーを早速綺麗にしていきましょう! ← 勝手に名付けてすいませんm(__)m

 

まずは鉄粉チェックです。いつもの様に洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

結構付いてました。 ルーフはもっと多かったです(^^;)

リア回りもボチボチって感じです。凄く多くはないですが凄く少なくもないです(笑)

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたのが・・・

こちらです。 いいですね~!

リアもいいですよ~!

鉄粉除去以外にもゴニョゴニョと色々な事を行ってから最後にメンテナンス剤を塗布して艶と撥水を補います!

メンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に合った方法で工夫しながら作業してます。

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

水アカはサッパリとしましたが・・・深いシミは残ってしまいました。

サッパリしてます!

ルーフもシミや線キズがありますがスッキリとしましたよ!

ボディサイドはシミは無くいい状態です!

まだまだ艶々です!

ホイールはちょっと艶出し過ぎたかな(^^;)

そして、れれれのおじさん付きスズキ・ジムニーのボディコーティングメンテナンス完了しました!

れれれの師匠、いかがでしょうか?・・・

さっきより心なしか喜んでいるように見えるのは私だけでしょうか?    私だけでしょうね(笑)

れれれのおじさんが喜んで頂けたかは確認できませんがオーナー様はとてもお喜びになっておりました(^_^)/

ありがとうございます。

次回ご入庫時はまたカスタマイズが進行しているんでしょうね!

次はどこかな~?今から楽しみにお待ちしております(^o^)丿

 

今回こちらのジムニーは水アカで汚れてましたがコーティングはまだまだ効いてましたので水アカのこびり付きは

無かったです。洗車時スポンジで軽く擦るだけで綺麗に落ちました。コーティング施工後1年半ほど経ちますが

定期的にメンテナンスにお越し下さってますので状態はやはりいいですね! メンテナンスでは基本的に

ポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。余りにシミやキズが酷くてが気になる

ようでしたらボンネットだけやルーフだけなど、コーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)

も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

 

C230ステーションワゴンのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツC230ステーションワゴンのボディコーティングでございます!

こちらのC230は前回のブログでご紹介致しましたBMW120i同様、1年ほど前に当店でボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です! 前回のBMW120iと同じオーナーさんのお車でございます。

いつもありがとうございます。 今回こちらのC230もボディーコーティングの再施工のご依頼です。

前回ご入庫された時はかなりの汚れた状態でございましたが(笑)・・・はたして今回は如何に!!

ちなみに前回の様子はこちらです。 → 前回の様子。

では現状確認していきましょう! どうぞ~。

まずはボンネットからです。

少し線キズが目立ちます。

ルーフは綺麗ですね! ただ・・・

何故かエンブレムや・・・

モール類などの隙間は前回ほどではないものの・・・(^_^;)

リアゲートを開けた所にも汚れが溜まってました。

ホイールはブレーキダストに汚れがかなり酷いですね。 ダストコーティング状態です(^▽^;)

でもメルセデスでは標準的な汚れです(笑)

 

ご覧いただきましたようにボディ表面はシミは少なく艶もあり基本お綺麗なんですが、エンブレムやモールの

隙間などの汚れは前回程ではないんんですけど結構汚れが溜まってました(^▽^;)

 

では作業を開始して行きましょう。今回もウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、

そちらからご紹介していきますしょう。

まずは現状確認です↓

まだ撥水はあります。しかし撥水力は弱まってきている様で少しダラ~とした撥水ですね。

弱まっているコーティングを除去して一旦リセットします。

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングを行い撥水チェックをしたら・・・

ウインドウコーティングは完成いたしました。

続いてはボディです。

こちらはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応致します。

前回までの黒い車シリーズと違い鉄粉の反応がわかりやすいですね(笑)

リアも少し多めに付いてました。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↓

いい感じですね!

リアの鉄粉も綺麗になりました。

そしてマスキングをして磨き準備が整いました。ここまでが磨きを入れるための準備です(^^)/

そして磨いてまいります。こちらのお車は毎年コーティングに出していたそうです。前回は当店で施工させて

頂きましたがその前までは他店で施工しておりましたので、どの位の量を研磨してきたかわかりません。

ですのでクリアー層がだいぶ薄くなっている恐れもあります。と言うことで磨き過ぎは危険かと思い今回も

キズやシミも少ないのでキズの除去などは深追いせずに磨き過ぎないよう磨いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はPCX-S8です! PCX-S7が続いてましたので久々の登場です(^o^)丿

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

軽い線キズは取れてますが深いキズやシミなどはよ~く見ると残ってます。 でも普段はわからないと思います。

ルーフも綺麗です。

そしてエンブレムも・・・

モールの溝も・・・

リアゲートも綺麗になってます。 今回も細かな所の洗浄(ディテールウォッシュ)楽しめました(笑)

ホイールもシルバーに色替え?出来ました~(´▽`)

そしてメルセデスベンツC230ステーションワゴンのボディコーテイングの完成いたしました!

いい艶に仕上りました! お車の印象が明るく華やかになったと思います。

ホワイトやシルバーなどのライトカラー系のお車はブラックなどのダーク系の色に比べると、どうしても艶が

感じられ難いんですが、磨きを入れてあげるとご覧の様に艶々に仕上がります!

特にこちらのシルバーは光沢感の高いとても綺麗なシルバーですので尚更です(^.^)/

塗装の厚みはお車よって違いがございますが、おおよそ約100~150μ程と言われております。最近の車は

もっと薄く80~100μ程の車も少なくない様です。私たちコーティング屋や磨くクリヤー層はそのうちの

20~60μ程でしょうか。 非常に薄い層なんです。この薄い層に付いているキズやシミを研磨して除去すると

当然クリヤーは薄くなってきます。 確かにキズやシミのない塗装肌は気持ち良く綺麗なものです。

だからと言って毎回キズを除去するために研磨量を増やせばアッ!言う間にクリヤーが無くなってしまいます。

ですのでカービューティープロ・カラーズでは無理にキズを消すために深追いはしません!!

今回のオーナー様の様に毎年コーティングしたいと事前に仰って頂けるとそれに沿った磨きが出来ますので

非常に助かります(笑)

深いキズは残ります。深いシミも残ります!でも艶のあるボディには仕上がります(^_^)/

限りあるクリヤー層は大切に!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

BMW120iのボディコーティングです!

 

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

今回は遂に黒い車シリーズ4部作の最終話! 黒い車シリーズ第4弾のBMW120iのボディーコーティングです!

色はもちろん・・・

今回も黒です!

こちらは1年ほど前に当店でボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。まだ1年ですがコーティングの

再施工をご希望との事でお越し頂きました。ありがとうございます。

 

では早速、施工1年経過いたしましたBMW120iの現状を確認していきましょう!

↑はボンネットです。 結構シミが付いてますね(^^;)

こちらはルーフです。乾いたタオルか何かで拭いたのでしょうか?ルーフ全体ではないんですけど

拭きキズでギラギラとしていました。

ボディサイドも一部ですがギラギラとしています。何故でしょう??

リアゲートの中もだいぶ・・・(^^;

給油口もそれなりに(笑)

全体的にややお疲れ気味です。まだ1年なんですけど結構傷んでいました(^▽^;) シミも気になりますが

ルーフやリアフェンダーに付いている拭きキズと思われるギラギラが少し目立ちます。 でもルーフは普段あまり

見えないと思いますけど私的に凄く気になります(*´з`)

この気になる所を直してまたピカピカのボディにしていきましょう! 作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、まずはそちらからサラ~と見ていきましょう。

現状です↓

だいぶ撥水が落ちてきてます。

弱まった撥水コーティングを除去していきます。

↑こちらは綺麗になったガラスに水を掛けた状態です。油膜や撥水剤を除去したガラスはこの様に水が

ガラスに均等に膜状に広がる親水状態になります。このままですと油膜が直ぐに付いてしまいます。

そうなる前にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティング!!

最後に撥水チェックをしたらウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 でも まぁ 黒い車シリーズの4回目ですから・・・前回同様もうお分かりですね(笑)

写真だと・・・黒いボディに紫色に反応していても良く見えません(汗)

その後にトラップネンドを使い鉄粉を除去します。 ↓が作業前のネンドです。

そして↓がネンド掛け後のネンドです。

鉄粉は少なかったですよ~!

そしてマスキングでボディを保護して・・・

磨いてまいります。今回は3回磨きで仕上げていきました(^_-)-☆

そして今回使用しましたコーティング剤ですが「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

PCX-S7です! 最近PCX-S7の登場の機会が多いですね(笑)  こちらは低撥水タイプのコーティング剤です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミシミもだいぶサッパリとしたと思います!

ルーフのギラギラも・・・

サイドのギラギラもスッキリと無くなりました(*’▽’)

リアゲートのヒンジもいい感じです。

もちろん給油口もバッチリです。

それと今回はもう一つ、ヘッドライトクリーニングもご依頼を頂いております。

こちらもサラ~っとご紹介していきましょう! サラ~とです(笑)

写真ですとそれ程酷くないように見えますね(汗) 実は結構傷んでます。

↑こちらはクリーニング後です。 見比べて頂くと・・・透明度が違います。

反対側です。こちらの方が痛みが更に進んでいます。

そしてこちらがクリーニング後です。 スッキリしましたね!

そしてBMW120iのボディコーティングの完成です!!

いかがでございましょうか。ビシッ!とお車がリフレッシュ致しました!!

見た感じの”疲れ感”が違います(^_^)/

 

毎回お話し致しますが黒いお車はお手入れと維持が大変です。 白やシルバーなどのライトカラーのお車に比べると

塗装の痛みがどうしても早いです。特に屋根なしの屋外駐車の場合ですとその差は歴然です。特にお手入れしないで

放っておくとアッと言う間に大変なことになります(^▽^;) 黒を黒く保つにはどうしてもマメなお手入れと

定期的なメンテナンスが必要になってきます。

 

今回の黒い車シリーズ4部作はいかがでございましたでしょうか?(笑)  黒と言いましても色々ですね!

ソリッドの真っ黒や光の当たり方で紫色に見えたりと本当に色々あります。皆様はどの黒がお好みでございました

でしょうか?  えっ?私ですか??  私は綺麗ならどんな黒も好きです( ̄▽ ̄)

ちなみに次回は白い車です(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。