ホンダ N-BOXカスタムのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXカスタムのルームクリーニングです!

こちらのN-BOXカスタムは知人の方から譲り受けたそうですが、前オーナー様がワンちゃんを

乗せていたとの事でワンちゃんの匂いが・・・(^^;)

と言う事で当店にご相談に来られました。

窓を長時間閉めているとかなり匂いで車内が満たされてしまうようです(^▽^;)

当店にご相談に来られた時は窓を開けてご来店されたので私が嗅いだ時はそれ程酷い感じではなく

でも確かに匂っていました。 U ´ᴥ` U

臭いの完全除去は正直なかなか難しいです。臭いの感じ方は人それぞれで、ある人は感じなくても

ある人は臭ったりと臭いに敏感な人、また臭いの好みなどもあって完全消臭は難しいです。

特にペットの臭いはなかなか難しいです。 消臭と言うよりも減臭といった方が正確かと思います。

ルームクリーニング直後は臭わなくても少し時間が経つとぶり返してくることもあって厄介です。

今回もオーナー様にその辺りをご説明しご理解頂いて作業となりました。

 

という事で臭いは写真では伝わりませんのでそれ以外を写真でお伝え出来る所をビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはシフトパネル周辺です。

ビフォーです↑ 少し埃っぽいですね。

アフターです↑ スッキリと爽やかになりましたヽ(^o^)丿

↓はダッシュボードの脇です。

飲み物のこぼれた跡が付いています。 そしてよく見るとワンちゃんの毛でしょうか??

たぶんそうでしょう。 初めは気が付きませんでしたが、よく見ると至る所に付いていました。

まぁワンちゃんが乗っていたので当たり前と言えば当たり前ですね(笑)

 

ここだけではなく基本的に車内の樹脂の部分は専用のクリーナーで汚れを落として

艶出しで仕上げています。

ドアも・・・

飲み物のこぼれた跡があります。

アフターです↓

清潔感が違いますよ!

それとシートにもシミがチラホラと・・・

確認できました。

アフターです↓

シミも取れました。

フロントのフロアは・・・

フロアマットも汚れ気味です。

アフターです↓

スッキリとしました。

 

当店のルームクリーニングはシートを外す場合と外さない場合がございます。

シートを外さなくてもクリーニングはできますが簡単に外せるシートは外してクリーニングしています。

そっちの方が作業性がいいので(*‘∀‘)

今回はリアシートを外して作業しました。

外すと余計に広く感じます!  一人暮らしが出来そうです(笑)

外せるものは外すんですけど・・・

このシートベルトバックルを取り外したら・・・

何でしょう??乾燥しきったチョコレートでしょうか??

そうだ。きっとそうだ。そういう事にしておこう(笑)

これはこのシートベルトバックル部でしたけど実はこの様な汚れが(お菓子など)普段では見ない所に

結構潜んでいます。(いました) 食べこぼしや飲みこぼしは悪臭の原因にもなりますのでご注意ください!

またダニも喜んでしまいますので(怖)

 

話を戻しまして今度はリアスライドドアのステップ部です↓

ステップもシミシミです。そしてリアのフロアマットからも臭いが・・・(^^;)

あとで聞いたのですが、この場所にワンちゃんが乗られていたそうです。

アフターです↓

だいぶ綺麗になりましたね!

↓はリアシート下です。

ここも汚れが溜まっていました。

アフターです↓

こちらもサッパリとしました。

そしてホンダN-BOXカスタムのルームクリーニング完成です!

いかがでしょうか。

抑えの効いた程よい艶感に仕上がりました!

そして写真では伝わらない問題の臭いですが・・・

残念ながらやはり減臭と言う感じです。全体的に臭いは薄まったと思うんですけど

やはり臭いは残ってしまいました。

お引き渡し時になってもどうしてもリアのフロアマットの臭いが気になったので

フロアマットだけ再度お預かりして後日再度洗浄してみました。

何度も洗い直したのですがやはり残念ながら臭いは残っていました。

申し訳ございませんが今回はこの辺りが限界でございました。

 

臭いのトラブルは時間が経てば経つほど解決が難しくなってきます。トラブル発生からなるべく早く

対処した方がいいです。

また食べこぼしや飲みこぼしも臭いやダニの増殖に繋がってしまいますのでご注意ください!

車内は適度な温度と湿度の環境のもと、食べこぼしや人のフケ、アカなどが散乱しダニの発生しやすい環境でも

あります。また悪臭の原因に繋がります。 特にダニは健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので室内は

日頃から清潔に保つことを心掛けましょう!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レガシィB4ブリッツェンのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル レガシィB4ブリッツェンのボディコーティングです!

H18年式のレガシィB4ブリッツェンです!

ブリッツェンと言えばこのプレミアムレッドのイメージが強いです!

まさにプレミアムなレッドでとても発色のいい明るい赤で街中で見掛けても、

つい目がいってしまうほど目立ちます!

と言いましても最近ではブリッツェンを街中で見掛ける事も少なくなってきました(涙)

そんな鮮やかなプレミアムレッドですが12年も経過していますので、さすがにスクラッチが多く

時間の経過を感じさせるのもまた事実でございます。

しかし まぁ 劣化していてもこの鮮やかさですけど(笑)   凄いです(*^_^*)

では現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

写真に撮ってしまうとキズの凄さがいまいち伝わりませんね(^^;)

結構凄いんです(汗) スクラッチは多いんですけどシミは少な目でした。

ルーフも・・・

キズキズなんです。しかしキズの凄さが伝わらないなぁ~(^_^;)

トランクは・・・

同じような痛み具合でした。

ボディサイドも・・・

こっちの写真の方がスクラッチの凄さが伝わりますね!

よかったよかった(笑)

ホイールも少し汚れ気味でした。 ご入庫時は雨でしたのでしょうがないです。

 

ご覧頂きました様に洗車キズと思われるスクラッチが盛大に付いています。

でも12年経過していますので、この位のキズの量は普通だと思います。これがパールホワイトや

シルバーなどでしたらここまで目立たないんですけど色的に余計目立ってしまいます(^^;)

これが黒い車でしたらもっと凄い事になっていたと思います。

12年の間に付いた洗車キズはそれだけ洗車してきた証拠でもあり、大切にされていた

証拠でもございます!

まだまだ輝きを放っているプレミアムレッドですが本当の鮮やかさはこんなものではござません!

もっともっと鮮やかなんです。その鮮やかを取り戻すべく早速作業を始めていきましょう!

作業開始!!

 

いつもは洗車後に鉄粉の付着確認をするのですが今回は行っていません。

何故かと言いますといつも使っているクリーナーが全ての塗装に使える訳ではないんです。

中には使ってはいけない塗装などございます。 怖いですね~(汗)

今回のプレミアムレッドはクリーナーを使用しても問題ないと思いますが、それ以外にも

塗装の状態など色々な事を総合的に判断して今回は使用しない事にしました。

もちろんクリーナーを使わないからと言って鉄粉除去が出来ない訳でもございません!

鉄粉除去の主役はこの・・・

ネンドです!  これさえあれば鉄粉を一網打尽!

さぁ鉄粉除去開始!

と思ったら鉄粉ではないものがイッパイ取れました(^^;) もちろん鉄粉も取れてますけど

この赤いのは塗装のミストだと思われます。

ボンネットやルーフなどの水平面に沢山付いていました(^▽^;)

予想外の獲物まで捕らえた後に今度はマスキングをしていきます。

そして磨いていきます。今回はスクラッチが凄いので出来る限りスクラッチを除去し

塗装面を綺麗にプレミアムレッド本来の発色と艶を出していきました。

その綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

PCX-S7でコーティング!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティングです!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

深いキズは残っていますがサッパリとしました!

ルーフも・・・

綺麗になりました。

トランクは・・・

こっちもいい感じです(^_^)/

キズキズだったボディサイドは・・・

これまた綺麗になりましたね!

ホイールも綺麗に!そしてタイヤも艶出しをおこないましたら・・・

スバル レガシィB4ブリッツェンのボディコーティングメンテナンス完成です!

元々発色のいい色でしたが更に輪を掛けて明るくそして艶やかに仕上がりました!

オーナー様も『うゎ~スゲ~スゲ~。 赤が増した~。大満足です!!』と少し興奮気味に

お喜びになられておりました(*^^*)

いゃ~そんなに喜んで頂けると頑張った甲斐があります!  ありがとうございます!!

ブリッツェンも少なくなってきましたので、是非とも何時までも大切に末永くお乗りください。

 

今回のブリッツェンは2代目のブリッツェンです。実はオーナー様は以前に初代のブリッツェンに

お乗りになっていたそうです。そしてまたブリッツェンに乗りたくてお探しになっていられたそうです。

そして今回状態のいいブリッツェンに巡り会い購入にいたったそうです。

元々生産台数も少なく販売から時間も経ってますので見掛ける機会も無くなって淋しい限りです。

ただ走ってると目立ちます(笑) 本当に鮮やかな赤ですので見掛けるとつい目が奪われちゃいますヽ(^o^)丿

皆様も運転中に目が奪われないようにお気を付けください(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

レクサスSC430の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスSC430のボディコーティングメンテナンスです!

定期的にメンテナンスにお越し頂いているこちらのレクサスSC430ですがオーナー様は

マメに洗車されていられますので毎回お綺麗なんです!

最近雨ばっかりであんまり洗ってないですよ! 洗っても直ぐ雨降るし』なんて

お話していましたが・・・いやいや十分お綺麗です(*‘∀‘)

更に輪をかけるようにこのコスモシルバーは汚れが目立たない色なんです(笑)

元々お綺麗+汚れが目立たない色=ブログが困る

そんな感じの今回のメンテナンスのご紹介となります(^▽^;)

ホントご紹介するところがなくてアレなんですけど早速ビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーからです。

綺麗でしょう!? よく見ると軽く汚れが乗ってはいるんですけどシミもスクラッチも

少なくて申し分ございません。

アフターです↓

とは言えメンテナンス後は更に綺麗になってるんですけど写真だと違いが

わかりませんね~(;´∀`)

↓はルーフです。

ボンネット同様若干汚れていてもこの状態です(笑)

そしてメンテナンス後です↓

何が違うの??とか言わないでくださいね(笑)

実際見て頂ければ艶感の違いがわかって頂けます!!

トランクは・・・

こちらもよ~く見て頂ければ若干の汚れとシミそしてスクラッチが確認できます。

アフターです↓

メンテナンスでは基本的に磨きをしませんのでシミやスクラッチは残ってしまいます。

 

ちなみに鉄粉の付着状況ですがこれが意外と多いんです。

紫色に点々と見えるのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。結構多めでした(^^;)

トランクも・・・

少し多めでした。 マメに洗車しているのにこれだけ付くという事は、おそらく駐車している場所が

鉄粉が多く舞っている場所なのではないでしょうか。 不可抗力なんでどうしようもないんですね(涙)

↓は鉄粉処理後の再チェックです。

スッキリとしましたよ!

トランクも・・・

だいぶ綺麗になりました。

 

そしてボディのビフォー&アフターに戻りまして・・・

今回一番汚れが見やすいのが・・・

ボディサイドです。雨天走行で泥ハネなどで汚れてはいますが・・・

コスモシルバーはホント汚れが目立ちませんね(^▽^;)

↓がアフターになります。

艶々です(*^^*)

そして最後はホイールです。

こっちの方が汚れが見やすいですね(笑)  今回一番の見所です(^▽^;)

タイヤもホイールもよ~く洗って艶出しを行ないます。そうすると・・・

ツヤピカに仕上がります!

そしてレクサスSC430の定期メンテナンス完成です!

やっぱり綺麗ですね!自分でやるのとはやっぱり違うんだよな~』とお喜びになられておりました!

ありがとうございます。そう言っていただけると助かります(笑)

特に今回のような元々お綺麗なお車の場合そう言っていただけると、とても励みになります(*^^*)

先ほども少しお話いたしましたがお綺麗なお車もメンテナンスいたしますと艶と光沢も上がり

綺麗”を実感して頂けます!

どうしてもお車が汚れてからメンテナンスにお越しくださる方が多いんですけど、

コーティング被膜が傷んでからメンテナンスではなく綺麗なうちにメンテナンスがお薦めです!

 

 

当店では洗車用品やメンテナンス用品の販売も致しております。

普段あまりと言うか、ほとんどご紹介していないので(^^;)今回は当店での販売数の

多いツートップをご紹介致しましょう!

 

1つは・・・

洗車には必需品のボディシャンプーです!

こちらのR-011は泡立ちがよくパワフルな洗浄力にも関わらず泡切れが抜群です!

塗装面のコーティング剤やワックスを落すことなく汚染被膜・ホコリ・泥のみを除去することができます。

泡立ちがよくパワフルな洗浄力にも関わらず泡切れがいいんです!

コーティング車両にも安心してお使いいただけるボディシャンプーです(^_^)/

こちらは¥1,296(税込)になります。

そしてもう一つが・・・

拭き取りや水切りに最適の吸収性抜群のPROクロスです!

スポンジ気孔でたっぷり吸水してくれて繰り返し使用できます。塗装面にダメージを与えることなく、

水分を簡単に取り除くことができます。

こちらのクロスは一度使うとやめられなくなります(笑) リピートでご購入される方が多い人気商品です!!

こちらは¥389(税込)になります。

 

カービューティープロではその他にメンテナンスなど多数取り揃えています。カービューティープロ本部から

便利なネット通販でもご購入できます!

カービューティープロのメンテナンス用品はこちらをご覧ください →R-Collection

もちろん当店でもR-Collectionを取り扱っております。ご購入したい商品がございましたら

事前にお問い合わせ下さい。

在庫のない商品はお取り寄せいたしますので、まずはご連絡ください(^_^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

三菱デリカD5のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは三菱デリカD5のボディコーティングです!

前回のブログで予告いたしましたミニバンで車高が高くて磨きが大変そうな4輪駆動のお車です(笑)

ミニバンで四駆と言えばコレですよね!!  ↑のヒントで直ぐに判りましたか??

車マニアの皆様の事ですから間違いなく正解した事と思います!

次回はもっと難しいクイズにします(笑)

話はそれましたが、こちらはH26年式ダイヤモンドブラックマイカのデリカD5です!

ご購入から4年程の状態は如何に!! 早速現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

ブラックという事もあってどうしてもシミが目立ってしまいます。

しかしご購入から4年、その間にコーティングのメンテナンスなども行っていたという事もあり

シミは少し少な目ではないかと思います。

ただクスミが進んでいて透明感が感じられません(^^;

↑はルーフです。ルーフもシミが多いですね(汗)

ミニバンのルーフは雨水が残りやすいのでシミが多く付きます。特に黒いお車は・・・(>_<)

ボディサイドです↓

ボディサイドは洗車キズやら線キズやら色々なキズが付いていました(^▽^;)

リアピラーは・・・

細かなシミが多く、しかもだいぶクスんでいました。

ちなみにこのダイヤモンドブラックマイカ、名前の通りマイカが入っているんですけど

マイカ感が全く感じられません。 言われなければソリッドのブラックかと思います(^^;)

って言いますか、そう思いました(笑)

↑はリアゲートです。こちらもシミ&スクラッチ、そしてクスミの3点セットでした。

ホイールも汚れ気味でございました。

 

先ほどもお話いたしましたがご購入から4年の歳月そしてブラックと考えますとお綺麗な方では

ないかと思います。ルーフはシミシミですけど(^^;) ボンネットは少な目です(笑)

それとやはりクスミが結構進んでいて透明感も感じませんしマイカらしいキラキラも感じられなくなって

おります。黒などのダークカラーの車は白やシルバーなどのライトカラーの車に比べるとどうしても

痛みが進むのが早いです。 でも諦める事はございません!

磨けばキラッ!っと輝きます!!

あの頃の輝きを求めて作業開始~!!

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介です。

↓は現状です。

撥水力は落ちていましたが撥水剤が効いているようです。

その弱まった撥水剤を除去していきます。

ガラス表面が綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤で撥水処理して最後に

コーティング剤の塗り残しが無いか撥水確認をします。

そして水玉コロコロのウインドウコーティング完成です!

 

続いてはボディです。

いつものように洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が反応いたしますが、今回も黒いお車と言う事で・・・

写真だと反応が確認しにくいですね(^^;)

実車だとよく見ると確認できるんですけど見た目的にも、そして触った感じ的にも

少な目です。

ネンドを掛けても・・・

ネンド掛け前↑  これが・・・

ネンド掛け後↓  こんな感じです。

鉄粉が多いとネンドが茶色くなるんですけど、あまり茶色くなっていませんね!

ネンドは鉄粉以外にも塗装のミストやピッチ&タールなども除去できる優れものです(笑)

鉄粉処理が終わりましたら・・・

マスキングをして磨いていきます。

今回はシミが多く(特にルーフ)クスミも進んでいますので少しハードな磨きで

仕上げていきました。

そして今回オーナー様がお選びになられたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

よく水玉撥水は雨ジミが付きやすいと言われています。 特にダークカラーはその傾向が

強いと言われています。

確かにそうだと思います。 でもこれも難しいところで結局はお車の保管状況や使用状況、

そしてお手入れ方法などによって左右されることが多いと思います。

水玉撥水は走っていると雨水が流れていき意外とボディに残らない事も多いんです。

撥水がいいのか?低撥水がいいのか?それとも親水がいいのか?オーナー様のお好みもございますし・・・

コーティング剤選びは難しいですね(^_^;)

そして今回のオーナー様は水玉撥水です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスッキリとしました!  クスミも無くなって透明感が出ましたね(*^^*)

ルーフも深いシミは残っていますがだいぶ綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

色々なキズもサッパリとしました!

リアゲートは・・・

シミもクスミも綺麗になりましたよ~。 白っぽく点々と見えるのはゴミではなくてマイカです。

ブラックマイカらしくキラキラとマイカが輝いているのが確認できるようになりましたヽ(^o^)丿

もうソリッドブラックとは言わせません(笑)

リアゲートも同じくクリヤー感を取り戻しました。

ホイールもシルバーに輝いていますよ!!

そしてダイヤモンドブラックマイカのデリカD5、ボディコーティング完成です!

いい艶に仕上がりました!  キズやシミ・クスミで白っぽかったデリカD5が再び

ギュっと引き締まって凝縮感を感じるボディに返り咲きました(笑)

黒光りしていると迫力も増します(*’▽’)

オーナー様も『スゲ~綺麗じゃないっすか!!』と、とてもお喜び頂けたご様子でございました。

ありがとうございました。

 

唯一無二のオフロードミニバンと言っていいデリカD5、確かに世界中探してもここまで本格的に

オフロード走れるミニバンは他にはないと思います! 動画を検索するとオフロードを走っている

デリカD5がいっぱい出てきますので是非ともご視聴ください!

結構ビックリするような所も走っちゃっていますから(;”∀”)

そのデリカD5も発売されてから11年程経過しているのですが今でも根強い人気を誇っています!

そしてそのデリカD5もいよいよモデルチェンジするそうですね!

早ければ年内って話だったようですが最新の情報では(ネット情報です(笑))来年2月に伸びた

との噂も聞こえてきます。  どちらにしてもそう遠くない時期にモデルチェンジすると思います。

実は結構楽しみにしているのは私だけではないはずです(笑)

早く見てみた~い!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ランクルプラドのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ランドクルーザープラドのボディコーティングです!

ソリッドブラックのランクルプラドです!こちらのプラドは納車から1ヶ月程の新車になります。

シミやキズが付きやすい非常にデリケートなソリッドブラックです。納車から1ヶ月程

経過してしまいました現状が何となく想像できますが(^^;早速現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

やはりシミが付き始めておりました(汗)

ルーフは・・・

白っぽく点々と無数に見えるのは保護シートの粘着物でしょうか? ルーフの広範囲に付いていました。

ボディサイドは・・・

軽めの洗車キズが確認できます。

しかし反対側のドアには・・・

かなり深めのキズが入っていました(>_<)

オーナー様も“磨きで落ちます??”とご心配でしたが正直ちょっとキビシイ感じです(大汗)

それとリアピラーには・・・

既に沢山のシミが付いています。流石ソリッドブラックです。短期間でも情け容赦なくシミが

付きます(^^;

ホイールは既に社外品に交換済み! 納車して直ぐに交換されたそうです。

今回はホイールコーティングのご依頼も頂きました。

 

ご覧頂きました様に納車からまだ1ヶ月程ですがシミが既に付き始めています。それと洗車キズも

所々に入り始めていました。そしてルーフの糊残りかと思うんですけど白っぽい点々が

付いています。 新車は糊残りが付いているお車が実は非常に多いんです。特にルーフの高い

ミニバンやSUVに多い気がしているんですが、コレはルーフが高くて作業がしにくいからなのか?

はたまたルーフが高くて気が付かないからこれ位でいいゃ!なのかはわかりませんが

とにかく背の高い車は糊残りが多い気がします(ーー;)

まぁ私がブチブチ言っていてもしょうがないので(笑)早速新車以上の姿に仕上げていきましょう!

作業開始~!!

 

まずは洗車をしてから鉄粉除去をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

黒い車だと何だかわかりませんね。特に写真だと(^^;) 実車だとよ~く見ると確認できるんですよ(笑)

今回は新車と言う事もあって少なかったです。

少ないので軽めの除去作業をしました!

そしてマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですが通常の新車磨きでは除去できそうにないシミやキズもありますので

新車磨き以上の磨きで仕上げています!

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回は新たに導入を予定しているコーティング剤を

使用致しました。

今回当店初使用です(^_^)/

何を使ったかはヒ・ミ・ツ♥  撥水の仕方は低撥水に近い感じです。

こちらのコーティング剤も近々導入予定ですのでご興味ある方はお問い合わせください!

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミも無くなってスッキリとしました(^_^)/

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~。

ボディサイドの洗車キズもサッパリしましたが・・・

反対側のドアのキズは・・・

やはり完全には消せませんでした(・´з`・) 写真に写りやすいようにライトを当てていますので

白く線が入っていますが実際は写真程は目立ちません。

オーナー様も『いゃ全然大丈夫です!』とお喜びになられておりました!  良かった~(*^^*)

リアピラーのシミも綺麗になりました。

ホイールもコーティングして光沢UP!!

そしてブラックのトヨタ ランドクルーザープラド、ボディコーティング完成です!

ピカピカに仕上がりました!

新しく使用したコーティング剤もクリヤーで綺麗な艶を出しています(´▽`*)

オーナー様も『スゲ~。スゲ~綺麗!!』!!『やっぱり違うな~』と、

とてもお喜びになられておりおりました!

そうです!そうなんです!!やっぱり新車も磨いてコーティングすると違うんです!!

ただコーティング剤を塗るだけではダメなんです。しっかりと下地を作るから

いい艶が出るってものです(^_^)/

ですので新車コーティングは新車も磨いている当店で是非どうぞ~!!

 

現行型150系のプラドが登場したのは2009年ですから、もう9年も経つんですね!

その間に2回程顔が変わっていますので3つの顔があるという事になります。

今回のプラドが最新の顔ですが、なかなかスマートでイケメンです。この前の型の顔は

少し“アク”が強く好みの分かれる顔でした。最初期モデルは今見ると、おとなしい雰囲気で

優しい顔ですね! どの顔も良さがあり各モデル人気があってプラドに憧れている方も多いです。

何を隠そう私もその内の一人でもあります(笑)

やっぱり一度くらいは大型の本格四駆を乗ってみたいものです(´▽`*)

そうそう。大型と言えば次回も大きくて黒いお車のご紹介です!

車種は・・・ミニバンで車高が高くて磨きが大変そうな4輪駆動のお車です(笑)

何かわかりました??  ミニバンで四駆と言えばアレですよ!!

そう!それです! 正解は・・・次回をお楽しみに~(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ホンダ シャトルハイブリットにコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ シャトルのボディコーティングです!

こちらのプラチナホワイトパールのシャトルは2年程前に当店でコーティングを

施工させていただきましたお車です!

まだまだお綺麗なんですが細かなキズも増えてきたとの事で再施工のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

ご入庫時は生憎の雨でしたのでご覧の様に・・・

濡れていて現状をご紹介できませんので洗車後に再度撮影したのがこちらです↓

という事でまずは現状を見ていきましょう!

↑はボンネットです。2年程経過していると考えますとシミもスクラッチも少ないですね!

ルーフは・・・

ルーフの方がシミが多かったです。普段はルーフキャリアにラックを装着していてお使いに

なられているそうですので、その影響かもしれません。

ボディサイドは・・・

よく見ると洗車キズが入っています。またクスミも少々進行しているようで曇り気味でした。

リアゲートも・・・

同じく少し曇っています。

ホイールは・・・

こちらは洗車前の写真ですけど、ご覧の様に雨の中走って来られたのにお綺麗です(*’▽’)

 

全体的にまだまだお綺麗だと思いますが確かにシミやスクラッチも付いていて所々にクスミも

ございます。まだまだお綺麗ですがこのシミやスクラッチを取り去ってあげると更に

クリヤーで艶々のボディになります! どの位変わってくるかは後のお楽しみ(笑)

では作業開始です!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介致します。

↓は現状です。

結構撥水力が残っていますね!

でも・・・

落とします(笑) 撥水が残っていたからといって、そのまま上に重ね塗りはしません!

キッチリと古い撥水剤を落としてガラスを綺麗にしてからウインドウ専用コーティング剤で

再コーティング致します。

最後に撥水チェックをして完成です(^_^)/

見比べると撥水力の違いが分かって頂けると思います。

 

そしてお次はボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応します。

ボンネットです↓

多くもなく少なくもなくって感じです(笑)  鉄粉の付着量は時間の経過と言うより

お車の使用場所や保管場所によって大きく異なってきます。

ですので3年経っても少ないお車もあれば1~2ヶ月程でもビックリする程付着しているお車も

ございます。 今回のシャトルは2年経過と考えますと少ない方ではないでしょうか。

リアもまぁまぁの量です(^^;

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアも・・・

サッパリとしました。

そしてマスキングをして磨いていきます。

写真がピンボケですいませんm(__)m

今回の磨きですが3工程の磨きを入れてキズやシミを除去し艶を出していきました。

磨き上げるだけでも十分ボディは艶が増しますがコーティングする事で更に艶感がアップし、

そして塗装面を保護します!

そのコーティングがこちらの・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

人気の水玉撥水です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスッキリ綺麗になりました。

ルーフも・・・

サッパリとしましたよ!

ボディサイドの曇りも・・・

無くなってライトの映り込みがハッキリとしました。

もちろんリアゲートも・・・

クリヤーで気持ちいいです(*‘∀‘)

最後にタイヤとホイールの艶出しを行ないましたら・・・

プラチナホワイトパールのホンダ シャトル、ボディコーティング完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!!白さが増して気持ちいいです!(^^)!

オーナー様も『やっぱりいいわ! やっぱり綺麗だといいわ!!』とニコニコ笑顔でおっしゃって

いられました!

やっぱり綺麗だといいです!気持ちいいですし気持ちも上がります(笑)

そして雨も上がりました!?

この日は雨が降っていたのですがお引渡し時は奇跡的に雨が上がっていました(´▽`*)

雨予報でしたのでお引渡しを翌日の朝に変更しましょうか??とお話したんですけど

オーナー様は“いいよ、いいよ。雨でもいいよ!”と言われていたのですが取りに来られた時は

雨が止んでいました! これは間違いなく普段の行いですね!

えっ? ええ。そうです。 もちろん私じゃなくオーナー様のです(笑)

 

 

ホンダのこのプラチナホワイトパールはとても綺麗なパールホワイトです。パールホワイトと

言うと以前は少し黄色っぽい感じのパールホワイトが多かったんですけど最近は“白い”パールホワイトが

主流なのでしょうか? 他のメーカーのパールホワイトも最近は白いのが多い気がします(笑)

車のカラーにも流行があるのですが何時の時代もやっぱり白と黒は人気の様です。

確かに磨き上がった“白は”綺麗で清潔感を感じて気落ちいいですし、“黒”は上品さや厳格さ、そ

して迫力があってカッコイイですね!

同じ車でもボディカラーが違うだけで雰囲気が全く異なりますのでカラー選びは難しくて

そして楽しいです(*^^*) 買ってしまったら簡単には色替えできませんので尚更難しいですよね!

白や黒は下取り時に高いなんて話も聞きますが、下取り価格を気にしてカラーを選ぶより

やはり気にいったカラーを選ぶのが良いと思います。 また周りになんと言われようと

好きなカラーを選ぶのがいいです(笑)

私なんて車買い替える度に“何でその色”って色んな人に言われますから(^▽^;)

気にしない。気にしない(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アウディQ5にエンジンルームクリーニングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディQ5のエンジンルームクリーニングです!

こちらのアウディQ5はエンジンルームクリーニングのご依頼で遠方より当店にお越しくださいました

ありがとうございます。

エンジンルームクリーニングはエンジンルームがある程度冷えてからではないと作業が

出来ないので、この日は少し早めの時間にご入庫頂いたのですが運よく?運悪く??

この日は朝から雨で気温もそれ程高くなかったのでエンジンルームが冷えるのが早かったです。

これが真夏のカンカン照りでしかも遠方からお越しだったらエンジンルームクリーニングの

作業時間よりエンジンが冷えるのを待つ時間の方が長いかも(笑)

話がそれましたが↓が現状です。

オーナー様はご自分でエンジンルームもクリーニングしていたとの事で十分にお綺麗な状態ですね!

では改めて現状の詳細を写真でツラツラ~とご紹介していきましょう!

ツラツラ~と見て頂きました様に汚れは少ないです。しかし樹脂パーツやホース類

フレームなど艶も無く白っぽくなっていて疲れた雰囲気を醸し出してしまっていました(^^;)

この白っぽくなってしまった樹脂類などを掃除して黒々とする事で雰囲気が若々しい姿に

激変いたします(笑)

その姿は後ほど!!

 

そして作業です。作業としてはひたすら汚れを落として、ひたすら艶出しを行っていきます!

汚れ落とし時は水やケミカルなど液体を使用しますがエンジンルームは電装関係も多いですので、

水が掛ってはいけない所などは養生して作業致します。 と言いましても水でジャブジャブ洗うわけではなく

最小限の水量で洗っていきます。

エンジンルームクリーニングはどうしても手の届く範囲になってしまいますが、それでもボンネットを

開けた時の印象は大きく異なります(^_^)/

ではそのクリーニング後を写真でツラツラ~っと見ていきましょう!!

いかがでございましょうか。

だいぶ印象が変わったと思います(*’▽’) ボンネットを開けた時に綺麗ですと本当に気持ちいいものです。

エンジンルームも綺麗にしている車はオーナー様の”愛”を感じます! まさに愛車ですね!!

最近の車は故障も少なくボンネットを開ける機会も昔より大幅に少なくなったと思います。

中には一度も自分でボンネットを開けた事無い!って方も実は多いんです。特に車に興味ない方は

ボンネットをを開けないのが普通ですよね(^_^;)

でも車好きならボンネットを開けたくなるってもんですよね!?そして開けた時にエンジンルームが

汚れているとテンションもダダ下がりってもんですよね?!(笑)

そこでエンジンルームクリーニング!!

汚れてしまってからクリーニングも大変でやる気さえ起きなくなってしまいますので(;´∀`)

普段から洗車時にボンネットを開けて軽く拭き掃除するだけでも全然違います!

皆様も一度お試しください!

もう既にエンジンルームが汚れていて、やる気が損なわれていましたら・・・

是非当店にお任せください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アクセラ セダンご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アクセラのボディコーティングです!

H28年式チタニウムフラッシュマイカのアクセラ セダンです!

オーナー様拘りのカスタマイズが施されているこちらのアクセラですが

スクラッチやシミもとても少なくて非常にお手入れが行き届いています!

今回のオーナー様のご依頼はもう少し綺麗にしたいけど磨きを入れての本格的なコーティングを

する程でもないかな。との事でしたので今回は簡易タイプのコーティングをする事に致しました。

 

今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

とてもお綺麗と言っていてなんですが・・・

この日は少し汚れ気味です(^^;)

雨による汚れで塗装面に付いているシミは少ないんです。

アフターです↓

シミが少ないでしょう!?  今回簡易コーティングという事で磨きは入れてないので

基本的に塗装面に付いているシミは残ってしまうのですが、元々少ないのでアフターもとても

お綺麗です!

 

ルーフも・・・

ビフォーです↑ ボンネット同様少し汚れ気味です。

そしてafterです↓

こちらもシミが少なくてスッキリと仕上がりました!

ボディサイドのビフォーです↓

雨で汚れてしまっていますがボディサイドもスクラッチが少なかったです。

アフターです↓

なんの問題も無くお綺麗です(笑)

ホイールは・・・

こちらも若干汚れ気味です。

アフターです↓

あまり違いが分からないですね・・・(;´∀`)

ちなみに元々はアルミホイールなんだそうですが、鉄チンホイールに履き替えたそうです。

拘りです!!

そしてチタニウムフラッシュマイカのアクセラ セダンの簡易コーティング完成いたしました!

今回は磨きの無い簡易コーティングでございますが、元々スクラッチもシミも少ないので

簡易的なコーティングでもいい艶に仕上がっております!

当店の通常メニューには無い簡易コーティングですけど、車を綺麗にしたいけど

本格的なコーティングをするのもなぁ~。というご相談を頂いた時にご提案していたメニューです。

この簡易コーティングですが間もなく当店の通常メニューに導入予定になっています。

あくまでもポリッシング無しの簡易的なコーティングですので『塗装面がとても綺麗なお車』や

『あと1年くらいで乗り換える予定なんだけど、でも汚れたまま1年乗るのは嫌だなぁ』

はたまた『デートの前に綺麗にしたい』等々、とりあえず現状より綺麗にしたい!という方向けの

メニューになります。

簡易コーティングの導入が決まりましたらお知らせいたしますので、もう少々お待ちください!

 

話は変わりまして少し前の話ですが都内のホテルで行われましたYANASEのイベントで

展示車両施工に行って来ました。

夜中の3時に集合という事で・・・

夜中12時41分に出発! 少し早いんですけど何が起こるかわからないのが東京都内なので(笑)

早めの出発です!

目的地は・・・

東京タワーの次ぐ近く!

何時になってもやっぱり東京タワーはカッコイイ(笑)

リアガラスに美しく映り込んだ東京タワーだったんですけど・・・写真の画像が粗いし(^^;)

そして作業スタート!朝の9時までに44台を5人のPROで仕上げます!

今回は磨きなしの展示仕上げですが44台を5人はなかなか厳しいです(;´∀`)

ベンツや・・・

ベンツ!そして・・・

ベンツ!

メルセデスコーナーが終了したら今度は・・・

GMです!

もうコルベットなんか天井からの無数の照明で・・・

何が何だかわからない程テッカテカです(*‘∀‘)

その後はBMWからの・・・

アウディ・・・

そしてVWです!

なんとかギリギリ9時までに全て無事終了しました!

他の車の写真も撮りたかったんですけど、なんせギリギリでしたので(笑)

普段はお店に一人引きこもって作業していますので、たまにこの様なイベント施工に行くと

とても新鮮です!

でも首都高は何度走っても慣れませんね(笑) 田舎者の私には怖すぎです(^▽^;)

ず~っと下道で行こうかと思っていたんですけどナビの言うがままに走っていったらいつの間にやら

首都高の入り口でした(笑) 恐るべしナビ! そして首都高!!

夜中でも怖かったです(≧▽≦)

 

そして最後はアクセラのフォトギャラリーでお別れです! ではまた次回お会いいたしましょう(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

デザートカーキのスバルXVご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングです。

H24年式デザートカーキのスバルXVです!

この型の最初期モデルは早いもので登場から6年も経つんですね。早いな~。

つい最近のような気がします(笑)

つい最近のような気はしますが確実に6年経過していますのでお車の痛みも6年分蓄積しています(^^;)

その6年分の痛みを早速ご紹介していきましょう

まずはボンネットからです。

シミが凄いッス!確かにオーナー様もシミが凄くてとは、お話になられていましたが

本当に凄かったです(^^;)

ルーフも・・・

シミだらけですね。

ボンネットやルーフはスクラッチが意外と少なめなんですが・・・

ボディサイドは結構ハードにキズが付いています。

しかしリアゲートは更に凄くて・・・

大変な事になっていました。

これはオーナー様が“XV”のエンブレムを取り外しその後に磨いたら、こうなってしまったそうです(^^;)

確かにXVの文字の名残が確認できます。

ホイールも汚れ気味でした。

 

ご覧くださいました様にとにかくシミが凄いです。そしてボディサイドはスクラッチも凄いです(;´∀`)

6年経過していますのでシミの付着はしょうがないんですね。このシミやスクラッチがボディから

艶や透明感を奪ってしまい、お車全体の印象の低下につながります。

特に私のエクシ-ガもそうですがスバルは塗装が柔らかいせいかシミやスクラッチが付きやすい傾向

ですので尚更です(^_^;)

でも諦める事はございません!まだまだ磨けば綺麗になりますよ~

ではXVのリフレッシュを始めていきましょう!作業開始~!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

鉄粉も多いのね~(^^;) まぁ6年ですから大体こんな感じです(笑)

リアも・・・

なかなかです(笑)  でもボンネットが多い割にはリアは少し少ない感じです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします。

だいぶ綺麗になりましたよ~(^_^)v

触った感触もザラザラからスルッに変わります!!

リアも・・・

スルッとなりました!

そして今度はマスキング作業に進み・・・

磨きの準備ができました。

今回はハードに磨きたいところではございますが、ミディアムポリッシングでのご依頼ですので

深めのキズは残ってしまいましたが、シミもスクラッチもだいぶスッキリと除去出来ました。

そのスッキリとしました塗装面には今回はこちらの・・・

水玉撥水が気持ちいい

当店の人気コーティング剤PCX-S8でコーティングです!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

深いキズは残っていますがシミはだいぶスッキリとしクリヤーになりました。

ルーフも・・・

サッパリとしました(*’▽’)

キズキズだったボディサイドも・・・

いい感じに仕上がっていますよ!

そして更にキズキズだったリアゲートも・・・

潤いを感じます!

コンパウンド磨きは正しく行わないと塗装がキズキズになりますのでご注意ください。

でも相当酷い深いキズでない限りリカバリーは可能ですので既にキズキズになって困って

いられたら諦めずにご相談ください!

最後にタイヤとホイールの艶出しを行ないましたら・・・

デザートカーキのスバルXVボディコーティング完了です!

シミやクスミが無くなって透明感を感じて頂けるデザートカーキに仕上がりました!

6年の歳月はマメにお手入れされていてもどうしても痛みが進んでしまっている

状態だと思います。特に屋外駐車ですと厳しいです。

でも全然諦める事はございません! 今回のXVのように磨けば光ります!!

輝きを取り戻したXVとご対面したオーナー様もお喜びになられているご様子でした。

ありがとうございました。

 

オーナー様はこのXVでラフロードなども走られるそうです!いいですね~(*’▽’)

最近人気のSUVは実は車高(地上最低高)が低い車も多いんです。特にスタイリッシュなエアロなど

付けていると結構低いんです(;´∀`)

でもスバルXVの地上最低高は200mmを誇ります!!輸出仕様は220mmなんですけどね~(^^;)

オーナー様もお話していましたけど日本仕様も220mmにして欲しかったなぁ~と!

私もそう思います。たった2cmなんですけど、されど2cmなんですよね!

この2㎝がラフロードやスノーロードでは威力を発揮する時があるんです。

私のエクシ-ガも“あの時”あと2cm車高が高かったらスタックしないで済んだんだろうなぁ~(^▽^;)

“あの時”の様子はこちらです(笑) → あの時

皆様も無理しないで楽しんでくださいね!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ソアラのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ソアラのボディコーティングです!

H13年式のトヨタ ソアラです!

4代目ソアラの登場がH13年ですので最初期のモデルになります。H13年と言えば今からもう17年も

前のお車になるんですね! しかしとてもお綺麗です(*^^*)

とてもとても17年も経過しているとは思えない程のコンディションです!

一時期乗らないで保管している期間もあったそうですが、少し前から復活させてお乗りになられている

との事です。

今回はボディのリフレッシュを兼ねてのボディコーティングのご依頼です。

では現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

洗車キズと思われるスクラッチが確認できますがシミやクスミはとても少ないです。

ルーフも・・・

スクラッチやシミなど確認できますが年式を考えますと少ないですね(*‘∀‘)

トランクです↑ 所々に深めのスクラッチが見受けられます。

ボディサイドはクスミが進行しているようでライトの映り込みがボヤッとしていました。

ホイールもとてもお綺麗で申し分ござませんでした(^o^)

 

ご覧頂きましたように登録から17年も経過しているとは思えない程お綺麗です!

なんでこんなにシミも少なくクスミも酷くないのかと思ってオーナー様に伺いましたところ・・・

ご自分で何度か磨いているとの事でした!  なーるほど!! お綺麗な訳です(^_-)

ご自分で磨きなんて、なかなか出来る事ではございません。

流石です! もうマニアの世界です(笑)   こちらの世界へようこそ!!

なんて言っている場合じゃございませんね! プロらしく仕上げないと・・・プレッシャーを押しのけて

作業開始です!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ちょっと見えにくくてすいません。 黒く点々としているのがクリーナーに反応している鉄粉です。

見えにくいんですけど結構多かったです。

トランクも・・・

見えにくいんですけどだいぶ多かったです。 まぁ17年経過していますのでしょうがないですね

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーをシュシュッと拭き掛けて再チェックします。

シュシュッ!

だいぶ綺麗になりましたね!

トランクもサッパリとしました。

そして今度はマスキングをします。

しました。

マスキングはコンパウンドの粉の侵入の防止や磨きたくない所の保護などの為に行います。

そして磨いていきます。今回の磨きはオーナー様のご希望もございましてあまりハードには

磨いていません。この先も大事に、そして長くお乗りになるご予定で、その間も定期的にコーティングを

お考えとの事です。という事で今回は塗装の研磨量を減らしたいので無理に深めのキズを消すような磨きは

おこなっていません。

磨きが終わりましたらいよいよコーティングです。

今回オーナー様がチョイスいたしましたコーティング剤は・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

人気の水玉撥水です!

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもスッキリとしましたね!

ルーフも・・・

深めのキズやシミは残っていますがだいぶ綺麗になりました。

トランクも艶やかですね(^^)/

ボディサイドのクスミも綺麗になってライトもクッキリと映ってます。

ホイールもお綺麗でしたけどちゃんと洗って艶出しもしています(^^)

そしてトヨタ ソアラのボディコーティング完成いたしました!!

ツヤッツヤに仕上がりました!

元々この型のソアラ(レクサスSC)の塗装は高品質な塗装なのでスクラッチやクスミを除去して

塗装面を整えてあげると滑らかで艶やかな肌になります。

そこにコーティング剤で更に艶感UPです(^_-)-☆

もちろん見た目だけではなく機能性も兼ね備えています。

後日オーナー様から『汚れが付きにくくて洗車が楽です!』『いままで自分が使っていたワックスとは違うね~』

と嬉しいお言葉を頂きました!  ありがとうございます。

これからも大事にそして末永くソアラにお乗りください!!

 

 

今回ご紹介致しましたソアラですが細かな所まで手が入っているのですがパッと見た目が

ノーマルっぽく感じます。 バンパーなども社外品なんだそうですがとても自然で知らなければ

ノーマルだと思ってしまうくらいノーマルな雰囲気です。

それ以外にも大技、小技があちらこちらに散りばめられているのですが全体としてはとても自然で

ノーマルな感じです。 もちろんオーナー様はそこを狙ってカスタムをしているそうです(^^)/

流石です!   とてもカッコよく自然に仕上がっているトヨタ ソアラのご紹介でした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。