アウディA1の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1の定期メンテナンスです!!

こちらのアウディA1は昨年の12月にボディーコーティングを施工させて頂きましたお車です!

今年の春に一度メンテナンスのご依頼を頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスになります。

比較的早い周期でメンテナンスにお越し頂いておりますのも、やはり黒いボディで屋外屋根なし駐車と

いう事で痛みが進む前に早めの早めのメンテナンスを心がけて下さっているからです!  ありがとうございます。

 

施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

beforeです↑ やはりシミが気になりますね(汗)

afterです↓

キズや深いシミは残ってしまいますがだいぶ綺麗になりましたね! いい感じです!!

ルーフのbeforeです↓

う~ん・・・こちらもまたシミがシミシミです(^^;)

そしてafterです↓

こちらもだいぶスッキリとしました。

ボディサイドは所々に雨筋が付いてます↓

そしてafterです↓

ここも問題なくサッパリとしました!

下の方の汚れも・・・

優し~く洗います。↑この手の汚れは洗車時気を付けてください。このままスポンジで擦るとキズが簡単に

付きます(^▽^;) 高圧洗浄機があれば付着物を水圧で飛ばせるだけ飛ばした方がいいです(^_^)/

afterです↑  綺麗です!(^^)!

タイヤ&ホイールは・・・

若干ブレーキダストで汚れていますが綺麗にされていると思います!

afterです↓

ホイールは艶々、タイヤは黒々と仕上がったところで・・・

アウディA1のコーティングメンテナンス完成いたしました!!

いい艶に仕上がりましたよ~。深みある黒に復活(^_^)/

やはり黒いお車は綺麗になりますとギュっと引き締まって一段とスポーティーに見えますね~!

時間の経過と共にどうしてもシミや洗車キズが増えてしまいますが、マメにメンテナンスにお越し頂いて

おりますので深いシミは少なく、艶や光沢はコーティング時に引けを取らないと思います(´▽`)

黒々とそして艶々に仕上がったアウディA1のメンテナンスでした!!

 

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ ステップワゴンの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴン スパーダの定期メンテナンスです!

最近メンテナンスが続いてます! そして今回もメンテナンスのご依頼です(^^)/

更に次回も次々回もメンテナンスのご紹介です(笑)

こちらのステップワゴンのコーティングは他店で施工されたんですが、施工したお店が遠い&家の近くに当店が

あるのに気が付いた(笑)との事でメンテナンスは当店にお越し下さってます。 前回も当店でメンテナンスを

されたので今回は2回目のメンテナンスになります!! 当店のお客様はマメにメンテナンスにお越しくださって

本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

 

では早速ですが、現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

少しわかりにくいんですが細かなシミが付いてます。

ボディサイドは雨の日が多いこともあって雨筋が付いてます。 どうしても雨が降ると付いてしまいます(^^;

リアの同じく雨が垂れた跡がダラ~と付いてます。

給油口は意外と汚れが溜まるポイントです。

今年の関東地方は雨の日が多くなかなか洗車できる日も少なく、洗車しても直ぐに雨って状態でした(涙)

という事を考えますとこちらのステップワゴンの状態は雨筋こそ付いてはいますが悪くはないと思います!

あっ!ちなみにこちらのステップワゴンのメンテナンスは蝉がミンミンと元気に泣いていた・・・

そう、8月の出来事です(^▽^;)   このブログを書いている今は蝉の声はもう聞こえない・・・

季節の移り変わりを感じますが、感じている場合ではなさそうです(汗) ブログを書かなければ(大汗)・・・

 

気を取り直して(私だけ)メンテナンスを見ていきましょう!

今回はウインドウコーティングの再施工もご依頼いただいておりますので、まずはウインドウコーティングから

です! ウインドウも現状を確認です!!

まだ撥水はなんとなく効いている状態ですね。

弱まった撥水コーティングを除去します↑

除去出来たら水を掛けてコーティングが残っていないか確認いたします。コーティングが残っていたり

油膜が付いていると水を弾きます。  ↑は綺麗に除去できている状態です(^_-)-☆

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして最後に今度は撥水チェックして・・・

ウインドウコーティングは完成です!!

 

次はボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

結構付いてますね(^^;)

リアは平均的です(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

今度はいいですね!!

リアも綺麗になりました!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態はそれぞれ違いますので

メンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に合った方法とメンテナンス剤を選んで

作業しております。

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

サッパリとしましたが細かなシミは残ってしまいました。

雨筋のこびり付きは無く洗車でサッと落ちました!やっぱりコーティングが効いていると洗車が楽です!!

リアも綺麗です!(^^)!

やっぱりここが綺麗ですと給油時に気持ちがいいです(*^_^*)

そしてホンダ ステップワゴン スパーダのコーティングメンテナンス完成です!!

いかがでございましょうか。 よく見ればメンテナンスでは落ちないシミなど増えてはきましたが、

メンテンスで艶も光沢も復活し、お車の印象もシャッキリとして質感も上がって見えると思います!

これでまた気持ち良~くステップワゴンにお乗り頂ける事でしょう(^_^)/

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを

落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況に

よって異なってきますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがお薦めです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

日産ノートニスモの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産ノートニスモの定期メンテナンスです!

こちらのノートニスモは昨年の夏にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です!

今年の2月頃に一度目のメンテンスにお越し頂いております!キッチリと6ヶ月周期でメンテンスです!!

と言うことで今回は2回目のメンテナンスになります。お車の状態はと言いますと・・・あ、あれっ?

早速確認していきましょう(笑)

 

まずはボンネットです。

少し細かなシミが確認できますが屋外駐車と言うことを考えますと悪くは無いと思います!

ただ・・・

ルーフを見て頂くと分かりやすいんですけど結構、洗車キズと思われるスクラッチが目立ちます。

これは少し多めですね(^_^;)  半年前のメンテナンスの時はそれ程気にならなかった覚えが

あるんですけど・・・

ボディの下部は通常の汚れです。

給油口の中も若干汚れ気味でした。

ホイールはブレーキダスト汚れで黒いホイールが茶色く色づいてました(^^;

全体的にはたま~に洗車されているとの事で目立つ水アカ汚れも無くてお綺麗なんですが、先ほどの

洗車キズと思われるスクラッチが多く付いていました。これは洗車を頑張った証拠でもあります(^^)/

ただパールホワイトという事であまり目立たないのが幸いです(*´▽`*)

やっぱりパールホワイトはいいですね(笑)

 

作業ですが、まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです↑  多くも無く、だからと言って少なくもない状態でした(笑)

リアは少し多めかな??

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね。

リアもサッパリとしました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなども状態によって使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と

艶を取り戻してあげます!

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っておりますので

お気軽にご相談ください。

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

サッパリとしましたね!

でもスクラッチはそのまま残ってしまいます(涙)

ボディサイドの汚れも綺麗サッパリとしました(^^)/

ここが綺麗ですと好感度が上がりますよ!!       何の好感度でしょうか??(笑)

ホイールが黒くなるとお車全体が引き締まって見えます! かなり好感度上がりますよ~!!   何の??(笑)

そして日産ノートニスモの定期メンテナンスが完成いたしました!

艶やか~!  白さと艶が違います!!

パールホワイトはシミやスクラッチなど目立たなくお手入れも楽なんですが、逆に綺麗にしても艶感が

感じられにくいんですけど(汗)パールホワイトでもキッチリとメンテンスいたしますとハッキリと艶、

光沢の向上が感じて頂けると思います(^_^)/

もう好感度アップ間違いなしです!!       しつこい!( ̄▽ ̄)

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。

また洗車方法ですが洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。そして洗車後のふき取りも

優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが無数に入ってしまいます(^^;)

洗いもふき取りも優し~くです!! 塵も積もれば山となるではありませんが数年後にははっきりと違いが

出ますのでお気を付けください!   カービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますのでご参考までにどうぞ!! → 洗車方法

好感度アップ間違いなしのノートニスモでした!!

 

いろい

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました

 

 

 

日産スカイラインのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産スカイラインのルームクリーニングです!

V35スカイラインです!

こちらは少し前にご購入されたそうですがタバコの臭いと黄ばみが気になるとの事で当店にご相談に

来られました。

当店にお越しになる前にも他店でルームクリーニングをしたそうですが・・・作業前に確認しましたが

確かにクリーニングされている感じで綺麗なんですけど、黄ばみが残っている感じですし臭いも感じます。

灰皿の中にはまだ落ち切れていない灰が固まって残っていたり、ルームランプの内側も洗っていない感じで

黄ばんでいました(^_^;)

その他諸々気になるところもありましたが(笑)今回はルームクリーニングをビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

 

オーディオ回りです↓  カセットです!!

オーディオ回りだけでなくエアコンダクトやエアコンの操作パネル周辺も少し埃が多く若干べたつきがある

感じです。 タバコのヤニでしょうか??

そしてafterです↓

サッパリとしましたね!オーディオも表示部もクリヤーになってます(^^)/

リアシートです↓

シートもクリーニングされているようで基本的にはお綺麗です。↑はシミではなくて軽い汚れです(笑)

シートも外してシート下も掃除してます!

シートのafterです↓

とは言え再度クリーニングしますと、よりサッパリとして色も黒くなったと思います。

こちら↓は助手席シートの下です。

食べこぼしなど残ってました(*´з`)

afterです↓

食べこぼしは悪臭やダニの繁殖に繋がりますので注意が必要です!  ダニは怖いダニ~!

ピラーはオーナー様も気にされておりましたシミが・・・

これもクリーニングの跡ですね(^^;

そして再クリーニングです!

シミも無くなってオーナー様もお喜びになられておりました。

そしてV35スカイラインのルームクリーニングの完成です!!

いかがでしょうか。 ご紹介いたしました作業以外にもフロアのクリーニングやパネル類の艶出し、

ペダルのクリーニングなどもしっかりと掃除しております!

しかしタバコの臭いは減臭はしましたが完全には無くならず残ってしまいました。またルーフやピラーなどの

起毛部はまだ少し黄ばんでます・・・残念ですがこれ位が限界かと思います。

それでもオーナー様は『よくなったね~!』と言って頂きお喜びになられておりました。 ありがとうございます。

 

車内は適度な温度と湿度の環境のもと、食べこぼしや人のフケ、アカなどが散乱しダニの発生しやすい環境でも

あります。また悪臭の原因に繋がります。 特にダニは健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので室内は

日頃から清潔に保つことを心掛けましょう!

 

ダニは怖いダニ~!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

MINIクーパーS(F56)のボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはMINIクーパーSのボディコーティングです!

ペッパー・ホワイト・ソリッドと言うややベージュがかったホワイトのミニクーパーSです!

カッコいいです!! あちこち手が入っていて室内も含めてトータルでコーディネートされていて

内外装まとまった仕上がりのかっこいいミニクーパーSです(^^)/

そんなクーパーSですが何だか最近洗車してもあまり綺麗にならなくて・・・時間かけて洗車しても苦労したほど

綺麗にならないんだよね~特にルーフに施したユニオンジャックのカッコいいラッピングの汚れが落ちなくて・・・

とお困りのご様子でした。

では現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

確かに塗装面がシミだらけでくすんでますね(涙)

↑ユニオンジャックのルーフです。 こちらはラッピングです。こちらも汚れで色が少しくすんでいます。

ボディが白いと言うこともあって少しわかりにくいんですがボディサイドもシミが結構付いてます。

リアも同じような状態です。

ホイールはダストで汚れてますが・・・お綺麗にされていると思います(^o^)丿

でも隙間が掃除しにくいんですよね(笑)

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

鉄粉が付いてはいますが、年式を考えますと少なめだと思います!

リアも少ないと思います(^o^)丿

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗ですよ~。

リアもサッパリとしました!!

その後にボディをマスキングをしていきます。

今回のお車のルーフはラッピングシートが貼ってあります。ラッピングシートは塗装と違い磨いて

シミやキズを除去する事は残念ながらできません。ですのでルーフは軽い磨きで表面に付いた頑固な水アカ汚れ

などを除去して仕上げていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのPCX-S7でコーティング!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! →  PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットです。

ガサガサだった塗装面が滑らかになりました(^_-)-☆

ルーフはやはり深いシミやキズは残ってしまいますが、だいぶ色艶が復活したと思います!!

上から見ると・・・

ユニオンジャックがハタハタとなびいてます!

ボディサイドも・・・

くすみが無くなってライトの映り込みもクッキリとしました。

リアも綺麗にライトが映り込んでます!

隙間も綺麗になるとより綺麗感UPします(笑)

そしてMINIクーパーSのボディコーティング完成いたしました!

透明感あるクリヤーボディに仕上がりました! 艶もいいですよ~!

オーナー様も『えぇ~こんなに綺麗なるの~!!ピカピカだぁ!!』と、とてもお喜びになられておりました!

ボンネットのストライプも、かなりくすんでいたので交換を考えていられたそうですが、ストライプの

くすみも軽い磨きを入れたのでだいぶ綺麗になりました。これならまだ交換しなくていいかな!

っとおっしゃっていられました(*^_^*)

 

MINIはやっぱりいいですね~。私も一度は乗ってみたい車でもあります。 私に似合うかどうかは別として(笑)

ノーマルでもカッコイイしカワイイんですけど弄れば更にカッコよくもなりますし可愛くも仕上がります。

またパーツもいっぱい出ているのでパーツ選びも楽しそうで、そして悩ましそうですね!

どの方向に弄るかは人それぞれ趣味や狙い、目的などありますが・・・・

車弄りは個性とセンスが試される時でもございます(笑) どう弄るかはあなた次第!

皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか!!

 

エッ!?私の車? 私の車はもちろん・・・ほぼノーマルです(^_^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうました。

 

 

 

 

 

 

スズキ ハスラーご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ハスラーのボディコーティングです!

ピュアホワイトパールとブラックルーフのツートンカラーのハスラーです!納車間もないピカピカの

新車です!

大人気のハスラーですので街中でも見掛ける事も多いですが、色によってイメージもだいぶ異なります!

色とりどりのハスラーが走ってますがそれもそのはず、カラーバリエーションも10種類以上あるようです。

ピンクやオレンジのポップカラーや今回のピュアホワイトパールやブラックなど落ち着いたカラーも

また似合ってますよね!!

そんな落ち着いたモダンな雰囲気のハスラーの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

若干曇りがございますがお綺麗ですね!

サイドも少し曇りがあります。

ルーフは・・・

なにやらナスカの地上絵のような絵柄が描かれています!? 少し引いて見ると・・・

やはりナスカの地上絵のようです(^^;)

もちろん絵じゃないんですけど(笑) これは新車時に工場からディーラーにたどり着く間にキズやシミの

付着を防ぐためにボディに張り付けてある保護シートの糊残りです。 新車は結構付いていることが

多いんですが今回は間違いなく多めです(笑)  ルーフ全体に付いてました(^_^;)

タイヤもホイールもお綺麗ですね!!

納車間もない新車と言うこともございまして、全体的にはお綺麗なんですが先ほどのルーフに付いている

保護シートの糊残りがかなり大量に付いています。 ルーフが黒いので尚更目立ちます(笑)

新車を購入しますと保護シートの糊残りが付いてくる事が多いんです。でも最近の車は背が高くルーフが

見えないので意外とオーナー様は気が付かないことが多いです(^^;

ナスカの地上絵は世界遺産ですので消してはいけませんが、ハスラーの屋根絵は世界遺産ではないので

消してしまいましょう(笑)

と言うことで作業開始~!!

 

まずは洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少ないですね~(^o^)丿 お綺麗です!!

リアはボチボチと付いております。

今回は新車と言うこともあって全体的に鉄粉は少なめでしたので軽めの鉄粉除去をおこなった後、

再度クリーナーをシュシュッと掛けて再チェックします↓

元々お綺麗でしたので変わり映えがしませんが・・・(笑)

リアは変わり映えがありますね(^.^)

その後マスキングをしまして・・・

ポリッシング準備ができました。今回は少し塗装面が曇り気味でしたので曇りを除去して塗装本来の色と艶を

出してクリヤーな塗装肌にいたしました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

気持ちいい水玉撥水の・・・

PCX-S8です!こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りが無くなりスッキリとしました。

こちらの方が違いがわかりやすいと思います。少しボヤッとしていたライトの映り込みがシャープになったのが

わかって頂けると思います。 施工前の写真と見比べてくださいね~(^.^)/

ルーフに描かれていましたナスカの地上絵も・・・

本物のナスカの地上絵は何故か消えないみたいですけど、ハスラーの屋根絵は消えてなくなってしまいました(笑)

タイヤとホイールも艶出しをおこない黒々&ピカピカです!

そして

そしてホワイトパールとブラックルーフ ツートンカラーのスズキ ハスラーボディコーティング完成です!

コーティング前に比べますとクリヤー感、艶共に向上しております! これぞ新車!に仕上がったと思います。

いゃ、新車以上の色艶です!

ルーフだって、もうナスカの地上絵とは言わせません! 言っていたのは私だけですけど・・・( ̄▽ ̄)

オンでもオフでも遊べる軽のハスラーをいっぱい楽しんでください!

 

新車と一言で言いましてもお車の状態は様々です。新車の納車ホヤホヤが一番お車の状態がいい(綺麗)と

思われる事が多いんですけど実は新車時より塗装表面が曇っているお車も多いのが実情です。

また何度かお話しいたしましたが新車は保護シートの糊残りが付いている事が多いです。(^_^;) また納車前に

付いたキズを除去する為にボディを磨いたりすることも多いんですが、その磨いた時に付いたキズ(磨きキズ)が

付いていたりと新車の納車ホヤホヤが一番いい状態ではないことが多いのもまた実情です。

ですので新車でもしっかりとした下地作りが大切です。 しっかりとした下地が新車を新車以上に輝かせます!!

新車のコーティング屋選びで迷われましたら・・・

迷わなくてもカービューティープロ・カラーズにお任せください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ スイフトのラッピングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はスズキ スイフトのラッピングのご紹介です!

こちらのスイフトスポーツへのラッピングのご依頼です

ラッピングのご依頼場所はボンネットです!!

ボンネットが飛び石でキズが付いてしまい再塗装するかお悩みだったそうですがイメージチェンジを兼ねて??

今回はラッピングのご依頼を頂きました。  ありがとうござます。

ラッピングの色ですがホワイトカーボンかブラックカーボン更にはグリルと同じ感じの色のメタリックグレー

(ガンメタ風)などお悩みになられてましが、最終的にお選びになりましたのは・・・

ブラックカーボンです!  やはりスイフトと言えばカーボンですよね(^o^)丿

と言うことでラッピングシートを貼って完成!!

とは簡単にはいきません(笑)

昨年ボディコーティングをしたばかりとの事ですので磨きを入れコーティングを除去します。

コーティングしていますとラッピングシートの接着が弱まりますので除去しちゃいます。

もちろんオーナー様へはご説明&ご承諾いただいております。

たとえコーティングしていなくても軽く磨いて塗装面を綺麗にしてからラッピングしてます(笑)

ボンネットも綺麗になりましたので今度こそラッピングシートを貼って・・・

スイフトスポーツのボンネットラッピング完成です!!

イメージ激変です(^_^)/

元々スポーティーな雰囲気でしたがスポーティーを通り越してレーシーな雰囲気に激変しました!

もうスイフト スポーツじゃなくてスイフト レーシーと呼んでいいのではないでしょうか?(笑)

その位イメージが変わりました!!

オーナー様もニコニコされながら愛車をご覧になられておりました。

 

こちらのスイフトスポーツはとてもお綺麗に乗られていて外観からはわからないですが結構カスタマイズが

施されておりました。これがまた綺麗なんです(*^_^*) 特にエンジンルーム内も補強パーツが追加されたり

しているんですがパーツ類の赤が、いい感じでこれまたレーシーな雰囲気を醸し出しておりカッコイイんです!

しかし残念なことに写真は撮ってません・・・(^▽^;) すいません。

私のつたない文章からご想像ください。   こんな文章じゃ全くイメージ出来ないと思いますが(汗)

とにかくこれだけは言えます! 綺麗でカッコ良かったと!!  それだけお伝えできれば私は満足です。

きっと皆様はモヤ~として不満足でしょうけど・・・本当に・・・なんか・・・すいませんm(__)m

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コペン&テリオスキッドのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ コペン&テリオスキッドのボディコーティングメンテナンスです!

何故2台同時にご紹介かと言いますと、それはナ・イ・ショ! ではなく同じオーナー様のお車で

同じ日にメンテナンスをしましたのでご紹介も同時にさせていただきました(^▽^;)

こちらの2台は今年の初め・・・確か今年の年明け1台目のコーティングがこちらのコペン&テリオスでしたので

約7ヶ月の経過でのメンテナンスのご依頼を頂きました。  ありがとうございます。

 

今回は2台同時なんで写真が多いので(笑) 早速ですがメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介して

参りましょう!

まずはコペンからです!!

ボンネットです↑もちろんbeforeです(笑)  う~ん、なかなかの汚れっぷりです(^^;)

そしてafterです↓

光沢復活!  深いシミは残ってしまいますがスッキリとしました。

ルーフも同じく・・・

見事な汚れっぷりです。艶はあるんですけど・・・ね(笑)

そしてafterです↓

こちらも綺麗になってます!

もちろんトランクも・・・・(^^;

こんな感じです。コペンは普段乗らずに置いておくことが多いのでどうしても汚れがちになってしまうそうです。

afterです↑  本来の深い色合いが出ました!(^^)!

タイヤとホイールは・・・

お綺麗です。

それを更に綺麗に・・・

しました。

そしてダイハツコペンのコーティングメンテナンス完成いたしました!

メンテナンス前の白っぽく汚れていたボディが再び深みある艶やかなダークレッドマイカに復活いたしました!!

いゃ~いい色ですね(^_^)/

先ほど少しお話いたしましたが普段コペンはあまり乗らないで置きっぱなしの事が多いそうです。屋根付きの

駐車場なんですが、どうしても横から雨が入ってきてしまうので汚れてしまうんだそうです。特に色がダーク系

ですので汚れが必要以上に目立ってしまいます(^^;) またキズも目立ちやすいです。シルバーやホワイトなど

明るい色のボディカラーは同じ様に汚れていてもここまでは目立ちません。

その証拠にテリオスキッドの方は・・・

お綺麗です(笑) 汚れが目立つ目立たない以前に同じようには汚れてませんでした(^^;)

こっちの方が洗っているのでしょうか??

こちらはafterです↓

ライトカラーのお車のメリットはシミやキズが目立たない事で、ライトカラーのデメリットは綺麗にしても

その違いがブログでは伝わりにくい事でしょうか(笑) とっ言いますよりメンテナンス前から本当に

お綺麗でした(^o^)丿

ルーフも・・・

これですから(笑) これbeforeですよ~。

そしてafterが・・・↓

ブログ泣かせです(*^_^*)

ボディサイドも・・・

申し分ございません。

afterです↑

もちろん実際に見て頂ければ艶感が向上していて施工前後の違いがわかって頂けると思います(^_-)-☆

タイヤとホイールは・・・

少し汚れていました。

afterです↑    これ位違いがわかりやすいとブログ的に安心です(^▽^;)

そしてダイハツ テリオスキッドのコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございましょうか。艶感の違いを感じて頂けますでしょうか??(^^;

テリオスキッドの方は艶も撥水も申し分なくお綺麗でございましたが綺麗なうちにメンテナンスにお越し

くださいました。お綺麗な状態のときにメンテナンスをしていきますと綺麗な状態が維持しやすくなり、

またその状態が長く続きますので、この感じでお手入れを続けて頂ければ幸いです(*^▽^*)

 

コーティングはメンテナンスが重要です。 メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

マツダ デミオご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングです!

こちらはH27年式のデミオです!ご購入から約2年ほど経過致しましたデミオですがシミが酷いと

ご相談に来られました。新車ご購入直後に専門店でコーティングをおこなったそうなんですが・・・

早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

シミが付いてますね。この角度からだと少しわかりにくいので少し角度を変えて見ると・・・

確かにシミシミです。洗車前ですので汚れもあるんですが洗車後に見てもシミシミでした(^_^;)

ルーフもシミシミです。

ドアもシミシミなんです。通常の雨シミでしたらボディサイドはここまでシミだらけにはなりにくいんですが・・・

これは雨ジミでは無さそうです(^_^;)

実は塗装面以外もシミシミで・・・

ワイパーやら未塗装の樹脂パーツやらも全てシミシミなんです(^▽^;)

よく見ればヘッドライトやグリルのメッキまで・・・(T_T)

タイヤとホイールはシミシミという訳ではなくブレーキダストによる汚れです。

 

全体的にとにかくシミシミで特に樹脂に付いているシミは新車時にコーティングをおこなった時から気になって

いたそうです。ご自分で落とそうと色々と試したそうですが何をやっても全く落ちなかったそうです。

このシミは『何か』かは断定はできませんが何処かで『何か』が付着したのは間違えないです。

走行中なのか? 駐車中なのか?? いずれも可能性はございます。

また、よく撥水性のシャンプーやケミカル剤を頻繁に使うとこの様なシミが付くことがあるんですが

オーナー様に確認しましても洗車は水洗いだけでシャンプーは使っていないとの事でした。

今となっては原因は突き詰められませんが、しかし綺麗にすることは可能です!!

と言うことで『デミオ君・シミを除去してお肌ツルッツル』作戦開始です(^_^)/

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

年式を考えますと少ないと思います!

リアも少なめです(^_^)/

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアもサッパリとしました!!

そしてマスキングをして・・・

磨いていきました。今回の磨きは軽めの磨きで仕上げていきました(^_^)/

磨きが終わりましたらボディコーティング剤の登場です!今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

気持ちいい水玉撥水です(^o^)丿

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

いいですね~!シミもサッパリとしましたよ~(^o^)丿  角度を変えて見ても・・・

バッチグ~です(笑)

ガサガサしていたルーフもクリヤーで滑らかです!

サイドのシミもスッキリとしました(^_-)

未塗装部に付いていたシミも綺麗になりました! 実は完全には除去できなくて少し残っている所も

ありますが施工前より9割減です(笑) それ以上かな!!

ホイール&タイヤも綺麗に艶出しをおこないましたら・・・

マツダ デミオのボディコーティング完了です(^_-)-☆

『デミオ君・シミを除去してお肌ツルッツル』作戦は無事に完遂いたしました(笑)

オーナー様もシミが無くなってとてもお喜びになられておりました!  ボディのシミが取れた事よりも樹脂の

シミが綺麗になった事の方が嬉しそうでしたが(笑) 確かにパールホワイトなんでパッと見はシミが見えませんが

樹脂部のシミはパッと見でもわかってしまう状態でしたから(*^_^*)

しかも諦め気味な感じでしたので尚更ですね!!  『ボディも白くなった!』と、喜んでいただけました。

ありがとうございます。

 

今回のシミの原因はわからないんですが先ほども少しお話しいたしましたように撥水性のケミカルを使うと

この様な状態になることもございます。ガソリンスタンドの撥水洗車や撥水シャンプーなど頻繁に使うと

シミになったり、くすみの原因になります。ボディコーティング後のお手入れは私は基本的にシャンプー洗車を

お薦めいたしております。

今では市販の撥水シャンプーや簡易コーティング剤なども魅力的な商品が多数出ております。それらを

たまに使う分には悪くは無いと思ってますが、頻繁に使い過ぎるのはやはりよくないと思います。

普段はシャンプー洗車で艶や撥水が弱まってきたら専用クリーナーでお手入れしてください!

それでも『なんか綺麗にならないな』と感じましたらメンテナンスお待ちしております!(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスLS600hのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスLS600hのボディコーティングです!

スターライトブラックガラスフレークという名のブラックで光が当たるとガラスフレークがキラキラと輝く

非常に綺麗なブラックです! そんなLSですがご覧のように既にピカピカです!!それもそのはず、当店に

ご入庫頂く数週間前に他店でボディコーティングをおこなったばかりだからです・・・  (?_?;)

こちらはご購入時にボディコーティングもお願いしたそうなんですが、その仕上がり具合が悪くてもう

ムラムラだったそうです。 一応施工した所には電話でお話したそうですが同じところでやり直しして

もらうのも気が乗らずに当店にご相談に来られました。

状態を確認いたしましたら確かにムラムラです。と言うよりムラッムラでした(^^;) 確かにこれじゃ・・・ね

でも写真ですと・・・

このムラムラが上手く写りません。そして伝わりません(^_^;)  しかし実際見ますとかなり酷いです。

よ~く見て頂くと縦方向に色が濃い所と薄い所が見えるんですが・・・

コーティングが塗りムラになっているようです。特にボンネットとルーフが酷かったです。

それ以外にも現状を観察していきますと・・・

↑ボンネットはシミも多くキズも目立ちます。

↑はルーフです。拭きキズも多いですね。

↑はトランクです。映り込んだライトの光が拡散してます。

ドアも光が拡散してます。 拭きキズなどあるとこの様に光が拡散するんですが、もしかしたら今回のは

コーティングの塗りムラで光が拡散してキズの様に見えているのかも??

タイヤとホイールはお綺麗でございました(笑)

ご覧いただきましたように仕上がり具合に難があります(涙)磨きもしっかりとは行われていないようで

シミやキズが気になります。オーナー様も大変心配のご様子でございました。でも大丈夫です!!

綺麗に仕上げますよ~!! と自分で自分にプレッシャーをやや感じさせつつ(笑)張り切っていきましょう!!

作業開始~。

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこなっていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色にポツポツと反応して見えるんですがボディが黒いと・・・

よくわかりません(汗)

その後にネンドを使い鉄粉を除去していきます。

ネンド掛け前のネンドです。この状態ではもちろんネンドは綺麗ですがボンネットをネンド掛けした後は・・・

これくらいネンドが茶色くなりました。 コーティングしたばかりなのに・・・おそらく鉄粉除去をキチンと

やっていなかったのでしょう。  ルーフなんて・・・↓

こんなんでした(T_T)

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをします。

しました。今回は3工程の磨きで仕上げていきました!

そして今回オーナー様がチョイスいたしましたコーティング剤はこちらの・・・

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」コーティングに求められた性能が集結しました

カービューティープロの最上級コーティング剤『PROMAX EXE』でございます!

『PROMAX EXE』は高撥水タイプのコーティング剤です!

プロマックス・エグゼの詳しい事はこちらからどうぞ  → PROMAX EXE

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

シミやキズもサッパリとして滑らかな肌になりました!

もちろんムラなど無く↓スッキリと仕上がっておりますが・・・

なにぶん写真ですと上手く伝わりません(^_^;) すいません。

ルーフも・・・

スッキリとそしてサッパリとしました。

光の拡散も無くなり景色の映り込みが綺麗です!(^^)!

ドアも光の拡散が無くなりスッキリしました。

タイヤとホイールも更に綺麗になりましたら・・・

スターライトブラックガラスフレークのレクサスLS600hボディコーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。 ピカピカです!と言うよりピッカピカです(^_-)-☆

ガラスフレークも更にキラキラさを増していい輝き出してます! 元々コーティングしたばかりでしたので

艶はありましたがシミやキズ・コーティングのムラなどで少しくすんだような感じでしたが、施工前に

比べますとスッキリとクリヤーな仕上がりになりました!!

オーナー様もとてもお喜びになられておりました。 ありがとうございました。

 

 

一言でコーティングと言いましてもピンキリです(汗)洗車してコーティング剤を塗っておしまい!っと言うのも

コーティングですし、洗車から始まり細部の洗浄や鉄粉除去などをおこないその後に磨きを数工程キッチリと

おこなってからコーティング剤を塗って仕上げていくのもコーティングです。それ以外にも施工場所が

屋外屋根なしで作業している所もありますし空調完備の室内で作業するお店もございます。

どちらも同じコーティングなんです(^^; どちらも同じコーテイングですが作業内容が別物です。

この差が仕上がり具合を左右するものでもあり(もちろん施工者の技術もございますが) 、施工料金の

差でもございます。

最近ではお値段が安く、しかもアッ!という間にコーティングが終わるお店もあるようです(笑)

それもそのはずですね(^^;

大切な愛車にコーティングするんですから店選びは大切なポイントになります!

コーティングって何処でどの様に作業しているかわからない事が多いと思います。そういうのも

ございまして当店のブログではどのような作業をして、どのような仕上がりになったのかをご紹介しております。

もちろん多くの方に見て頂きたいのと、オーナー様への作業報告を込めて毎回この様に施工車両を

ご紹介させて頂いております!  (ブログ掲載は毎回オーナー様の許可を頂いております)

お店選び悩みましたら・・・悩まなくても・・・

カービューティープロ・カラーズへどうぞ!!

いゃ~久々に最後に文字大きめで宣伝してみました~( ̄▽ ̄)  失礼しました~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。