ノートニスモの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産ノートニスモのメンテナンスです。

定期的にメンテナンスに来て頂いておりますこちらのノートニスモは前回のメンテナンスから

約6ヶ月経過で入庫くださいました。 いつもありがとうございます。

ボディコーティング施工から2年半ほど経過致しましたが前回のメンテナンス時にボンネットとルーフは

軽く磨いて再コーティングしていますので、お綺麗と言いたいところなんですけど・・・(汗)

上の写真ですとお綺麗な感じはしますが、2ヶ月くらい洗車していないとの事ですので・・・(^▽^;)

 

ではメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

アラッ??  水アカが凄いです(^^;)

別角度からもう一枚↓

凄いですね~。半年ごとにメンテナンスにお越しくださっているのですが、今までと汚れ方が

違うんです。使用環境が変わったのかな??と思いオーナー様にお聞きしたのですが

特に変わりはないとの事でした(^_^;)  考え過ぎかなぁ~(笑)

アフターです↓

水アカもスッキリとしました!

別角度から見ても・・・

ノープロブレム !(^^)!  綺麗になりました。半年前に磨いていますので塗装表面も綺麗ですね!

ルーフは・・・

ボンネット同様に水アカ模様が凄いです(^^;)

アフターです↓

こちらもスッキリとしたパールホワイトが復活しました。

ボディサイドやリアハッチは・・・

雨筋がクッキリと付いていました。 どうしても雨が流れ落ちる所には水アカが筋状に付いてしまいます。

そしてアフターです↓

いいですね~

いい感じになりました!

 

それと鉄粉の付着状況もお伝えいたしましょう。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↑   2年半経過と思うと少ないですね!これも定期的にメンテナンスに

お越しくださっている効果だと思います!

リアも・・・

少ないですね(^^)

そして鉄粉処理後に再チェックです↓

スッキリです。

リアも気持ち良く綺麗になりました!  鉄粉除去以外に細部の洗浄なども行っています。

またメンテナンス方法もお車の状態に合わせて使用するクリーナー類やメンテナンス剤などを

選んで作業しております!

 

ボディサイドは雨筋以外にも・・・

タイヤで跳ね上げた汚れが付いていました。

こちらも・・・

白さ復元です!  艶も感じられますね(^_-)-☆

タイヤとホイールは・・・

これまた汚れ気味でした。

タイヤもホイールもしっかりと洗って艶出しをおこなえば・・・

ツヤピカです!

そして日産ノートニスモの定期メンテナンス完成いたしました!

水アカもサッパリと無くなりブリリアントホワイトパールらしいクリヤーで艶やかで綺麗なホワイトに

仕上がりました!

パールホワイトは汚れやキズは目立たないんですけど水アカなどの黒ずみはどうしても目立ってしまいます。

これが見た目の気持ち良さ感を損ねてしまいます。

今回メンテナンスでバッチリとリフレッシュ致しましたので、これでまた気持ちよ~くノートニスモに

お乗り頂けること間違いなしです(^_^)/

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まります。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

2週間限定ですのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

カーニバルイエロー2のS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

最近メンテナンスのご紹介が続いていたのでコーティングのご紹介をするのは、

すご~く久々な気がします(笑)  そしてブログの更新も久々な気が・・・(^^;

いかんいかん!早くの夏バテか?? いゃ、ただの サボりです(^▽^;)

夏バテではないので元気にご紹介していきましょう!!

 

今回はカーニバルイエロー2のホンダS660です!

最近ご購入されましたこちらのS660はH28年式のお車で、走行距離も少なく綺麗な個体で、しかも

なかなか良い条件でご購入できたそうです。

なかなか良い条件と言いましても、よくよく冷静に考えれば軽自動車の中古とは思えないお値段だったと

オーナー様がお話しされていました(笑)  それだけ人気者って事ですね(*^^)

そんな人気者の綺麗なS660ですがご購入に合わせてボディコーティングのご依頼を頂きました。

ではS660の現状確認を行ってまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前オーナー様は室内保管されていたとの情報でした。確かにシミもすくなくてお綺麗ですね!

しかし所々にやや強めのスクラッチが確認できます。

バンパーには・・・

バグアタックの痕跡が・・・この時期はしょうがないですね(^_^;)

ルーフは・・・

幌ですので塗装がなんちゃら・かんちゃらって言うのはありません(笑)

通常の汚れです。でも3年以上経過しているとは思えない程お綺麗だと思います!

↓はリアのエンジンフードです

ポリッシャーで磨いた痕跡でしょうか?

同じような痕跡が数か所ございました。

ボディサイドは・・・

こちらは通常の洗車キズと思われるスクラッチが確認できました。ボンネットは少なかったんですけど

それに比べますとボディサイドはやや多めでした。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れがこれまた少し多めです。

後でオーナー様にお聞きしましたら、前オーナー様がどうやらブレーキディスクとパットを

交換しているそうです。

納得! ホイールを洗いながらS660ってこんなにダストが多かったっけな~??

スリットディスクだったっけなぁ~??なんて考えながら洗ってました(笑)

 

ご覧頂きました様に、基本的に3年以上経過とは思えない程お綺麗です。しかし所々に

スクラッチが付いていて、そういう場所に光が当るとボヤッと白っぽく見えてしまい統一感が少しばかり

損なわれている感じでした。 登録から3年、しかもこれから新たに始まるS660ライフを考えると

ボディコーティングのいいタイミングだと思います! 一旦リセットの意味合いも兼ねて

早速リフレッシュしていきましょう!  作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

おっ!何やら撥水が効いていますね!!

前オーナー様の名残でしょうか??それとも販売店のサービスでしょうか??

真相はわかりませんが、とにかく何か塗られているようです。しかし何が塗られているかよくわからないので・・・

磨いて除去します!

除去して綺麗になったガラス面は水を掛けると・・・

水を弾かずに膜状に広がります(親水)

水の弾きがない事を確認しましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングします!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの完成です!

ちなみに当店で使用しているウインドウコーティング剤は防汚・撥水・耐油性に優れた

ロングライフタイプの撥水剤です(^_^)/~

 

続きましてボディです。

まずはいつのように洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着確認を行いますが・・

今回はおこないません(^^;)

いつも使っている専用のクリーナーですが実は全ての塗装に使用できる訳ではないんです。

おそらくこのカーニバルイエローは問題ないと思いますが何かあってからでは遅いので

今回は使用致しません。 鉄粉自体はクリーナーを使わないで取れるんですけど、当ブログでは

鉄粉の付着量がオーナー様にわかりやすいようにクリーナーを使ってご紹介しています!

その鉄粉自体はトラップネンドなどを使って落としていきます。

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

鉄粉は全体的にとても少なかったです(^_^)/

その後マスキングをしていきます。

マスキング完成! 黄色いボディに黄色いマスキングテープ!違和感なし(笑)

このまま街中走ってても新手のカスタマイズかと思われる事でしょう!   そんな事はないですね(^^;)

そして磨いていきました。今回は比較的塗装面はお綺麗でしたのでハードな磨きではなく

ミディアムポリッシングで仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら今度はいよいよコーティング剤の出番です。

使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

コロコロの水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

スクラッチも無くなってライトがシャキッと映り込んでます!

バンパーの虫君達も・・・

サヨナラ~!

ルーフは幌ですので磨けませんが・・・

よ~く洗えばご覧の様に綺麗になります!

エンジンフードに付いていたポリッシングの痕跡も・・・

除去出来ましたよ~(^_^)/

もちろんボディサイドのスクラッチも

サッパリとしました。

そして最後に・・・

ホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

カーニバルイエロー2のホンダS660ボディコーティング完成です!!

いかがでしょうか。ツヤッツヤに仕上がっていますよ~!

オーナー様も『うわぁ~輝いている!』『中古車の輝きじゃないね!』と大変お喜びになられて

おりました!

あまり傷んで無さそうでも磨くと艶と光沢が上がり本来の色味が復元いたします!

特に今回のカーニバルイエローのような鮮やかでビビットな色ですと磨くと尚更です(^_-)-☆

皆様のお車は大丈夫ですか?? 大丈夫だと思っていても意外と汚れているかもしれませんよ~。

 

オーナー様は以前ホンダ ビートにお乗りになっていたそうです。そして今回その血統を受け継ぐS660。

両車に乗ってみると相通じるものがあり、S660に乗ると”あっ~ビートだぁ”と感じるそうです。

当時、私も一度だけビートを運転した事があったんですけど、ビックリするくらい楽しかったです!

パワーはないんですけど、とにかく高回転までエンジンが回り運転していて気持ちがいいんですよ。

それからもうビートが欲しくて欲しくて・・・結局買わないで現在に至ります(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダ プレマシーのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ プレマシーのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのプレマシーはコーティング施工から1年経過致しましたお車です!

1年経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

1年経過しているんですが、これがまた綺麗なんですよ(´▽`)

オーナー様は当ブログをよくご覧くださっているそうで、当店にメンテナンスに来ているお車が

みんな綺麗なんで、オーナー様も事前に洗車をしてからメンテナンスにお越しくださったそうです。

なので、とてもお綺麗なんです。 さぁ困ったぞ~(笑) ご紹介出来る所がないぞ~(^▽^;)

でも頑張ってなんとかご紹介していきましょう!!

今回もビフォー&アフターで見ていきますが綺麗過ぎてアフター&アフターに感じてしまうかも

しれませんがビフォー&アフターですので!

 

ではいきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

↑はアフターではございません。あくまでもビフォーです(笑)

そして↓が本当のアフターです↓

よ~くお比べください(笑)  何となく違いが見えてくると思います。そう願います(^^;)

実際見て頂くともちろん違いはありますけど写真だと正直わかりませんね(汗)

ルーフも・・・

ごく軽いシミなどはありますが、とてもお綺麗です。

↓はアフターです。

これもまた写真だとわかりませんがシミも減って、より綺麗になりました!

 

それとメンテナンス前にオーナー様に気になる所はございますか??と聞いたところ・・・

モールの淵の汚れが・・・との事でした。

↑これです! これですよ!! 私が待ち望んでいたのは( ̄▽ ̄)  ブログ的に(笑)

やっとメンテナンス前後の違いがお分かりいただけると思いますよ~。

お待たせいたしました。それでは見ていただきましょう! これがアフターだぁ!!

と盛り上げたはいいんですけど、仕上がりの写真は結構ジミでした(^^;)

写真は地味ですけど実車の印象は結構違います。お車が綺麗なら綺麗なほどモールの淵や

エンブレムの淵など細かいところに蓄積した汚れが目立ってしまいます。

この汚れを落とすだけでもお車のサッパリ感と言いますか?綺麗感が全然違ってきます!

ウインカーレンズの淵も汚れが溜まっていました。

アフターです↓

だいぶ雰囲気と言うか、印象が違うと思います(^_^)/

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します・・・

ポツポツと黒っぽく見えているのがクリーナーに反応している鉄粉です。

リアもそれなりに付いていますけど1年経過と考えますと少ないと思います!

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックです↓

スッキリとしましたね!

リアも綺麗になりました(^o^)丿

 

話を戻しましてビフォー&アフターの続きです。

ボディサイドもお綺麗なんでビフォー&アフターに戻りたくなかったんですけど(笑)ビフォーです↓

そしてアフターです↓

違いがわかりません(大汗)  だから戻りたくなかったんです~(;´∀`)

でも気を取り直して最後にホイールです。

気を取り直せませんでした(T_T)  これが↑ これ↓ですから。

これもまた、よく見ればって感じですね(^^;)

そしてマツダ プレマシーのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。  各部の仕上がりをビフォー&アフターで見て頂きましたが

正直、元々これ位お綺麗ですと”写真“だと違いがわからないと思います。

写真だと“・・・これが大切なポイントです(笑)   大切なのでもう一度。  写真だと“です(^_-)-☆

とてもお綺麗な状態でしたがメンテナンスをいたしますと、やはり違います!

特に艶と光沢感は一目で違いを感じて頂けます。   オーナー様も『やっぱり違いますね~』と

お喜び頂けたご様子でした。

 

当店にお越しくださるお客様はボディコーティング時でもメンテナンスの時でも洗車をしてから

ご入庫してくださる方が多くいられます。 お綺麗ですと状態確認もしやすくて写真撮るのも

撮りやすくて助かります。  ありがとうございます!

でも、でもですよ。 全然そのまま来て頂いて大丈夫ですよ~(^o^)丿

全然汚れたまま来て頂いて構いませんし、むしろ汚れていた方が私も嬉しいですし(;”∀”)エッ?

それにブログ的にもアレですし(笑)

ありの~ままの~姿見せるのよ~♪♪   って歌もあるくらいですからね~(古ッ)

もちろんオーナー様が”ありの~ままの~姿“で来られると少し困ってしまいますので

お洋服は着てきてくださいね!  ではお待ちしております!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ イグニスのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ イグニスのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのミネラルグレーメタリックのイグニスは昨年の12月にボディコーティングを

施工させていただきましたお車です!

それから約半年ほど経過致しますがオーナー様からその間、ほぼ洗車していないとの

正直な申告もいただきました(笑)

お仕事やその他諸々お忙しいそうで、なかなかお車まで手が回らなかったようです。

この半年の間で洗車は2回位かな~?との事でしたが、そう言われてからイグニスを見ると

2回しか洗車していないと思うと意外とお綺麗だと感じてしまいます(*^^*)

毎週3回は洗ってますよ~!!“でこの状態でしたら汚れているな~ですけど、半年でこれ位なら

綺麗じゃないですか~“となります(笑)

さっきから”これ位“や”意外と綺麗“などわかりにくい表現ばかりでイメージがわかないと

思いますので(^^;) 写真を交えながらメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

いかがでしょうか??イメージ以下でしたか??以上でしたか??

シミやスクラッチも少なくて私は綺麗かと思います(笑)

アフターです↓

多少のスクラッチは入っていますがご覧のようにシミは少なくて綺麗なんです!

ルーフも・・・

ボンネットと同じで汚れは付いていますが綺麗ですね!

アフターです↓

艶々でピカピカです(^_^)/

ただドアノブからは・・・

ダラ~と雨筋が付いていました。 これはただの水アカでしたら洗車で落ちるんですけど

グリスなどが雨と一緒に流れ出てきたものだとコーティングが効いていてもシャンプー洗車では

落ちない場合もございます。

特に新車などはドアノブやドアミラー・ドアの下部などからグリスが出てきます。すぐに洗えば落ちる

事もありますが時間が経過すると固まってしまってシャンプーだと落ちないことも

ありますので、そのような時はクリーナーなどで優し~く落としてください。

お車が新しければ新しい程グリスが出てきますのでお気をつけください!

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

車がグレーですので写真だとよくわかりませんね(^^;) でも少な目でしたよ!

リアも・・・

確認しにくいですがよく見るとポツポツと見えると思います。 でもやはり少な目でした(^^)/

そして最後はホイールです。

ビフォーです↑  ホイールもあまり洗車していない割には汚れも少ない気がしますね。

アフターです↓

でも洗うとやっぱり全然違いました(笑)

そしてスズキ イグニスのボディコーティングメンテナンス完成です!

クリヤーな艶を感じて頂ける仕上がりになりました!

イグニスはフェンダーが張り出していたり、ボンネットも丸みを帯びていたりと結構グラマラスな

ボディの持ち主なんです。艶が引けているとそのグラマラスさが影を潜めてしまいます(^^;)

もったいない! それはもったいないです(笑)

艶と光沢が上がると丸みを帯びたフェンダーやボンネットなどが一層引き立ちイグニス本来の

と言うより本来以上にグラマラスでスタイリッシュなボディに仕上がります(^o^)丿

まぁイグニスに限らず、どのお車もそうなんですけどね(笑)

皆様のお車は本来の輝きを放っていますか?? 放っていなかったらそろそろ・・・

当店でボディコーティング&メンテナンスなどはいかがでしょうか?

あの頃のような輝きを取り戻しますよ~!

最後はちゃっかりと宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

汚れなどは落ちるうちに落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

ですので綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ジェットブラックマイカのデミオ、メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングメンテナンスです!

最近メンテナンスが続いていますが今回もメンテナンスのご紹介です!

次回も、そのまた次回もメンテナンスが続きます(笑)

当店のお客様はマメにメンテナンスにお越しくださる方が多く当ブログでも同じお車に何度も

ご登場して頂いております(^_^) そして本日のデミオ君も今回で3回目の登場となります!!

こちらのデミオ君は昨年の5月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回で2回目のメンテナンスになります。

 

では今回のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

普段、あまり乗らないで青空駐車で置きっぱなしにしているそうです。

ですのでどうしても汚れがちになります。

アフターです↓

青空駐車のブラックのお車と考えますとシミも少なくスクラッチもあまり気にならないですね!

↓はドアミラー付近です。

ドアミラーに限らずドアノブなどからも雨筋がダラァ~っと付いていました。

アフターです↓

水アカのこびり付きも無く洗車で簡単に落ちました。 もちろん洗車以外にも色々とやっておりますので

ピカピカに仕上がってます(笑)

それとドアには・・・

一瞬、キズ??かと思いましたけど・・・

単なる汚れでした。良かった良かった~(*^^*)

そしてルーフは・・・

写真ですとそれ程汚れているように感じませんね。しかし実際はだいぶ汚れていて

黒というよりグレーlっぽく見えてしまうと言っては言いすぎでしょうか??    言い過ぎました(^^;)

ルーフもぼんボンネット同様シミも少なかったですね(^_^)/

そして多くのマツダ車に共通する汚れが集まるポイントと言えば・・・

リアウインドウの一番下の真ん中(笑) 雨が降るとここに汚れが集まるようです。

先日作業したアテンザはこの溝にゴムのモールが付いていたので、きっと雨筋ダラ~は付かないのでしょうね!?

そう願います(^^)   ちなみに先日作業したアテンザは新車だったので雨筋ダラ~はありませんでした(笑)

ホイールは・・・

少し汚れ気味でした。

しっかりと汚れを落として艶出しをするとピカピカに復活です!

そしてマツダ デミオのボディコーティングメンテナンス完了致しました!!

ピカピカに仕上がっております。

メンテナンス前は黒と言うより少しグレー(っと言ったら言い過ぎか?!)に見えていましたが

メンテナンス後の写真を見てからメンテナンス前の写真を見て頂くと、なんとなくグレーっぽく

感じると思います。  でももうグレーとは言わせません!   言っていたのは私だけですけど・・・(^▽^;)

もう誰がどう見ても綺麗に光輝いた黒です! もう黒にしか見えません!!

まぁ正直、上の写真はカメラの都合で若干青味がかった黒ですけどね( ̄▽ ̄) 実際は黒いです(笑)

黒いお車は汚れると少しアレですけど(笑) 逆にメンテナンスなどで綺麗にした時に施工前後の違いが

ハッキリとわかって作業していても気持ち良くて、そして嬉しいです。

何時までも黒いお車を黒く維持する為にも皆様もメンテナンスは定期的にどうぞ~!

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!”です(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ エッセの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ エッセのメンテナンスです!

予告通りエッセのメンテナンスです(笑)

前回のブログでご紹介致しましたステップワゴンスパーダのオーナー様のお車でボディコーテイングも

メンテナンスもいつも同時に施工させていただいております。

という事でこちらのエッセも前回のメンテナンスから10ヶ月経過!ボディコーティング施工から

2年3ヶ月経過致しました。

上の写真を見て頂くと、ややお疲れな雰囲気を醸し出していますが・・・(^▽^;)

では早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです↓

結構傷んでいますね(^▽^;) まぁ2年3ヶ月経過していますし毎日、結構な距離を走られる

そうですのでしょうがないですね。

ルーフも・・・

汚れが付いていて少しわかりにくいですね。ボンネットよりは痛みが少ない

感じでした。

リアゲートです↓

リアゲートなど垂直面はクスミも少なく艶もあってお綺麗です(´▽`)

しかし給油口の中は・・・

まぁまぁの汚れ具合でした(笑)

ホイールは毎日乗られている事を考えますと・・・

汚れも少ないと思います。

 

全体的に見ましてもボンネットやルーフなどの水平面はやはり2年経過を感じさせる痛み具合でしたが

垂直面はまだまだ艶もあり(汚れてはいましたけど)こちらは2年経過を感じさせない

状態でした。

 

それと今回はウインドウコーティングのご依頼もいただいておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますね!しかし若干撥水力が落ちている感じです。

ガラスを磨いて弱まった撥水剤を除去します。

ガラスが綺麗になったらよ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!  水玉の丸さの違いがわかって頂けると思います(^_-)-☆

 

それとボディに付いている鉄粉の付着状況です。

ボンネットです↑ 紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

結構付いていますけど特別に多いって訳でもありません(笑)

リアも・・・

同じく付いているのは付いていますが特別に多いって訳でもありません(^^ゞ

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶ綺麗になりましたよ~。

リアも・・・

スッキリ~!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこない最後にメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った方法と

メンテナンス剤などを選んで作業しております!

 

ではメンテナンス後の状態を見ていきましょう。

↓ボンネットです。

当店の通常のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズ、

しつこいクスミなどは残ってしまいます。 でもだいぶサッパリしたと思います。

シミやキズ、クスミが酷くて気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

↓はルーフです。

ルーフは元々ボンネット程は傷んでいなかったので綺麗です(´▽`)

リアゲートなどの垂直面は・・・

艶々でクリヤーです!

給油口も綺麗ですよ~。

それとあまり汚れを感じなかったホイールも・・・

やっぱり汚れていたのね!って思っていただけると思います(笑)

そしてダイハツ エッセのボディコーティングメンテナンスの完成です!

メンテナンス前に比べて艶が向上しキリッとし健康的な雰囲気に仕上がったと思います(笑)

車って汚れていたり艶が引けていると見た目の印象が、なんだか疲れて見えたり、古臭く感じたり

してしまうものです。

お車を何時までも美しく、そして若々しく保つ為にも定期的なメンテナンスは欠かせませんよ~(^o^)丿

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ハスラーのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ハスラーのルームクリーニングです!

今回はルームクリーニングのご依頼です!

お子様が運転席に嘔吐してしまったとの事です。

ご入庫前にオーナー様がお掃除してくれていましたのでシートは綺麗になっていました。

しかし何となく匂いが気になる&シートにシミが付いてしまったそうです。

ちょっとピントがズレていますけど(^^;  すいません。

嘔吐の範囲自体は狭かったんですが気分的な事もあり室内全体もクリーニングしたいという事で

ご依頼を頂きました。

では今回のルームクリーニングはビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

暑いですけど張り切っていきましょう! ではどうぞ~(^_^)/

ダッシュボードです。ホコリっぽいですね(^_^;)

アフターです↓

専用のケミカルで汚れを落として艶出しをしています。

↓はエアコンの操作パネルです

こちらもホコリっぽいですね。それとエアコンやオーディオ関係などのよく操作する

スイッチ類は知らず知らずのうちに手アカなどで汚れているものなんです。

そのあたりの汚れもスッキリと落とすと・・・

スッキリとしますね!

それと意外と普段は見てそうで見ていない・・・

ペダルです。

ペダルも溝に汚れが溜まってしまうんです。

溝の汚れが無くなると気持ちいいですね!  まぁ普段はあまり目に入りませんが(^▽^;)

ちなみにペダルやハンドルなどは艶出しはしません!  艶出しすると滑って危険ですからね!!

フロアは全体的にごみなども少なくてお綺麗です!

しかし・・・

やはり隙間などにはゴミやホコリが集まります。

アフターです↓

スッキリとしました!

髪の毛や食べこぼしなどはダニが大喜びしてしまいます(>_<) 怖いです。

ダニはアレルギーを引き起こすなど要因にもなりますのでご注意ください。

それと嘔吐処理はスチームなども使って洗浄します。

また室内全体を消臭&除菌処理しています。

そしてスズキハスラーのルームクリーニング完成です!

スッキリとそしてサッパリと仕上がりました(^_^)/

オーナー様も『うわぁ!綺麗!!』とお喜びになられておりました!

 

車の中はどうしても食べ物の食べこぼしや飲みこぼしなどが多くなりがちです。

また髪の毛やフケ、アカなどの散乱に加えて車内は適度な温度と湿度の環境のもと

ダニの発生しやすい環境でもあります。またそれらが悪臭の原因に繋がります。

特にダニはダニアレルギーなどの健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので注意が必要です。

日頃から車内は清潔に保つことを心掛けましょう!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ランクルプラドのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタランドクルーザープラドのコーティングメンテナンスです!

こちらのトヨタランドクルーザープラドはボディコーティングを施工後まもなく1年半ほど

経過致しますお車です。 今回は初めてのメンテナンスになります。

ソリッドブラックで1年半経過ですので何となく状態は想像できますが・・・(^^;)

では間もなく1年半経過致しますランクルプラドのメンテナンスをビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

ご入庫時は雨でしたのでご覧のような感じです。雨で濡れていて状態がわかりにくいので

洗車後に写真撮ろうとしたら・・・ごめんなさい。 すっかり撮るの忘れてしまいましたm(__)m

気が付いた時はメンテナンスも終わりに近づいている時でした。ですので今回写真が少ないです(>_<)

すいません。

と言う事で写真がアレなんで簡単に状態をご説明いたしますと・・・

ボンネットはソリッドブラックと言う事もありましてソリッドブラックらしくシミシミです(^^;

艶もだいぶ引けていましたのでオーナー様とご相談のうえで今回はボンネットとルーフは

磨きを入れて再コーティングする事になりました。

そしてアフターです↓

塗装を浸食してしまっているシミもあり、そのシミは残ってしまいますが、だいぶサッパリとして

艶が復活しました。

ルーフも・・・

雨で濡れていて何が何だかわかりませんが(^^;ボンネット同様でシミが多く付いていました。

アフターです↓

こちらの磨きを入れシミを除去しましたので綺麗に復活!!

 

その他のパネルももっとご紹介したいのですが・・・なんせビフォーの写真撮り忘れましたので(>_<)

しかし施工中の写真はあるんです!

それがこちらの・・・

鉄粉の付着確認の写真です。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが・・・

これまた残念な事に黒いボディカラーなので写真だと鉄粉の反応が確認できません(>_<)

ちなみに鉄粉はやや多めでした。

それとウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いております。こちらはビフォー&アフターが

あります!(^^;

ビフォーです↓

撥水もだいぶ落ちていました。

その弱まったコーティング剤を落としてガラスを綺麗にしていきます。

綺麗になりましたガラスは水を掛けると水を弾かずにガラスに馴染みます↓

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウコーティングの完成です!

弱まったウインドウの撥水は視界が逆に悪くなってしまう事もありますので早めの再コーティングが

お薦めです。

 

それと最後にタイヤとホイールです。

ビフォーです↑  汚れも少なくてお綺麗ですね!

タイヤもホイールも綺麗に洗って艶出しをしています!

そしてトヨタランドクルーザープラドのコーティングメンテナンス完成です!

施工前の写真は雨で濡れていますので単純に比較できませんがソリッドブラックらしい

艶々のボディに復活しオーナー様もお喜びになられておりました(^_^)/

 

ダーク系カラーはどうしても塗装の痛みの進行が早いです。特にソリッドブラックはかなり

デリケートで維持管理が本当に難しいです。 特に水平面のボンネットやルーフはどうしても

雨ジミが付きやすいです。シミを少なくするには本当は雨上がりにすぐ洗車するのが一番いいんですが、

なかなかそれも難しいですね(汗) メンテンスの時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みや進行が早い

屋外駐車の方やダーク系カラーのお車は、もう少し早いタイミングでのメンテナンスを

お勧めいたします(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スティールブロンドメタリックのプリウスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタプリウスのボディコーティングです!

H28年式のスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウスです!

納車してそのまま当店にご入庫くださいました。

こちらはトヨタのアプルーブドカーと言う事ではじめに見た時は塗装面もとても綺麗に

感じたのですが・・・その辺りも含めて早速現状をご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ライトカラーと言う事もあってパッと見では綺麗に感じましたがライトの下で見ますと

スクラッチが良く見えます。実は結構多かったです(^_^;)

それとフロントバンパー下部には・・・

前後方向に線キズが付いています。

ここ以外にも・・・

細かなキズが確認できました。

↓はルーフです。

こちらも結構なスクラッチです(^^;

と言う事は同じくリアハッチも・・・

同じ様にスクラッチが多いです。おそらく洗車時に付いたキズでしょうね。

ボディサイドは・・・

ボンネットなどの水平面に比べるとスクラッチは少ないです。すいません。写真だとよくわかりませんね(^^;

ホイールはそれ程汚れている感じではありませんね。近くで見ても・・・

軽い汚れです!  しかし・・・

プリウスの15インチホイールはアルミホイールなんですけど実はホイールキャップが

付いていて、キャップを外すと・・・

こんなデザインのホイールなんです。 これはこれでカッコいいと思うんですけど何故か

キャップ付きなんです。 トヨタ的には “軽量化と空力性能の向上を両立” だそうです。

そのせっかくかっこいいアルミホイールも汚れが蓄積していました。 まぁ普通はホイールキャップを

外して洗う人は・・・少数派だとは思います(笑)

 

ご覧いただきましたように全体的に初期登録から2年以上経過していますので洗車キズと思われる

スクラッチも多く付いていました。それと深めのキズも何ヶ所かあります。さすがに深いキズは

磨きでは取り切れませんが出来る範囲で除去していきたいと思います!

では作業開始~!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

見ていきましょう!

↓は現状です。

何かの撥水剤が塗ってあるようですね。しかし撥水力は少し落ちているようで水玉が潰れています。

撥水はしていますが一度キッチリと・・・

撥水剤を落としてリセットします。

リセットしたガラスに水を掛けると今度は・・・

水を弾かずにガラスに水が馴染んでいる状態になります(親水状態)

そしてウインドウ専用コーティング剤でコーティングし最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!  先程のとは水玉の丸さがちがうでしょ!(^_-)-☆

 

そして今度はボディです。

まずは洗車後にいつもの鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

↑はボンネットです。 結構多いですね(^^;)

リアは・・・

こちらも少し多く付いていました。

鉄粉はお車の使用環境や保管環境によって鉄粉の付着量が大きく異なります。

ですので新車でも保管場所が鉄粉が多く舞っているような場所の場合は鉄粉が多く

付いている車もあるんです(^_^;)

話は逸れましたが鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

ボンネットです↑  だいぶサッパリと綺麗になりました。

リアも・・・

綺麗になりましたね!

その後にマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました! ここまでの作業が磨く為の準備になります。

(写真では紹介していない作業もごにょごにょとしていますよ(笑))

今回はスクラッチがやや多いので、少しハードな磨きでスクラッチを除去していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回はこちらの・・・

当店の人気者、PCX-S8でコーティングです!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細は

こちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもスッキリとしました!

フロントバンパーのキズもほぼ消えましたね(*^^*)

深いキズはよく見ると若干残っていますが普段は気にならないと思います。

ルーフも・・・

綺麗になりました。

リアハッチもいい感じです(^.^)/

ボディサイドもサッパリと綺麗になったんですけど写真だと伝わりませんね(^▽^;)

それとホイールは・・・

綺麗になりました!

キャップ付けなくてこのままでもいいと思います(^o^)/

でもちゃんと・・・

付けておきました(笑)  お好みでお楽しみください!!

確かにこっちの方が見るからに “空力性能” は良さそうですね(笑)

そしてスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウス、ボディコーティング完成です!

クリヤーな透明感を感じる仕上がりになりました!

光沢も上がり本来のスティールブロンドメタリックの輝きを取り戻したと思います!(^^)!

スティールブロンドメタリックはシャンパンゴールドのような、シルバーのような、はたまた光の

当たり方によっては薄いピンクにも見える綺麗なカラーです。

それもそのはずでトヨタは”ピンクゴールドとベージュの間の新しい色域”を狙って

開発したカラーなんだそうです。なんだか難しいですね(笑)

難しいんですけど、そう言われると私はもうピンクに見えて仕方ありません(笑)

街中でもこのスティールブロンドメタリックのプリウスは見掛ける機会が多いですね。

人気があるようです!

光の当たり方によって色味が変わって感じますので皆様も街中でこのスティールブロンドメタリック

見掛けたら観察してみるのも楽しいかもしれません。

天気によってシャンパンゴールドに感じたり薄いピンクに感じたりと・・・

マニアならではの楽しみ方です( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ルノーメガーヌのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノー メガーヌのボディコーティングです!

ブルーアイロンメタリックの新型メガーヌです!

とても綺麗で鮮やかなブルーのこちらのメガーヌは納車当日に当店にご入庫くださいました

新車でございます(*^^*)

今回はボディコーティングとホイールコーティング、ウインドウコーティングそしてウインドウの

断熱フィルム等々フルコースの施工メニューとなりますので早速ご紹介していきましょう!

 

まずは現状確認です。↓はボンネットです。

洗車キズでしょうか?よく見るとボンネットはキズがやや多く付いていました(^^;)

ルーフも・・・

写真ですとあまり付いていない感じですけどルーフも結構キズが多いんです(汗)

↑はリアピラーです。ここも拭きキズでしょうね~。横の黒いスポイラー部もグルグルとした

巻きキズがついています。

ホイールはやはりブレーキダストが多く出るようで既に茶色く付着していました。

特にホイールの内側はかなり茶色くなっています(^▽^;)

 

全体的に見ますと洗車時などに付いたと思われる拭きキズがやや多く付いています。色的にもキズが

付きやすいとは思います。しかし新車でもこれ位キズが付いている事は実は珍しい事ではなく

残念ながら良くある事です。 今回はこのキズを磨いて除去して新車らしい塗装肌にしていきたいと思います。

では作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です。

↑は水が掛かっている状態です。 油膜も無く綺麗に親水の状態になっていました!

しかし綺麗でも下地を整えていきます。  油膜付いていなくても油膜以外の物も付いていますので(笑)

その後にウインドウ専用コーティングでコーティングし最後に撥水確認をしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

黒っぽく見えるのがクリーナーに反応している鉄粉です。多くはありませんがポツポツと

確認できます。

リアも少し付いていました。

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶサッパリとしました。

リアも・・・

綺麗になりましたね。

その後、今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました。

今回の磨きですが通常新車は軽めの磨きで塗装表面の曇りなどを除去し塗装表面を整える

のですが今回は拭きキズが多いので通常の新車磨きよりも少し強めの磨きでキズを除去して

仕上げていきました。

その仕上がりました塗装面には今回はこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細は

こちらをご覧ください。 → PCX-S8

それとドアノブのカップ部にキズ防止のプロテクションフィルムを張ったり・・・

フロントウインドウとサイドウインドウには透明の断熱フィルムを貼ってもらったり・・・

↓は透明フィルム貼り付け後の可視光線透過率です。70%以上無いと車検はアウトになります。

貼り付け後で76%で問題なしです(^_^)/

 

ではその他の仕上り具合を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

洗車キズもだいぶ除去できスッキリとしました。

ルーフのキズもスッキリです!

リアピラーとその横のスポイラー部も綺麗になりましたよ~(´▽`)

ホイールもコーティングしています。 ブレーキダストが多く出る輸入車にはホイールコーティングは

必須アイテムです! ダストのこびり付きが低減するだけではなく光沢も上がり綺麗です!

そしてタイヤの艶出しもおこないましたら・・・

ブルーアイロンメタリックの新型ルノー メガーヌのボディコーティングやその他諸々の

完成です!

いかがでしょうか。

より深みのあるブルーアイロンメタリックに仕上がりました(^_^)/~

ルノーのメガーヌは新旧含めて当店初入庫でした!新型のメガーヌはCシェイプヘッドライトと言う

特徴的なヘッドライトが目を引きますね!リアランプも立体的でクールな雰囲気のデザインで

とてもカッコイイです。メガーヌに限らず最近のルノーのデザインはどれもカッコよくて国産車とは

また違う雰囲気を醸し出しています!

最近日本ではルノーやシトロエン、プジョーなどのフランス車の売り上げが伸びているそうです。

確かにどのメーカーも国産車とは違い個性的なデザインで魅力溢れています。

その昔はフランス車に乗っている方は間違いなく”マニア”の方でしたが(笑)今は以前よりディーラーも増えて

より身近になって買いやすい環境にもなりました。

最近の国産車は”どうもなぁ~“と思いでしたらフランス車などいかがでしょうか??

国産車とは一味違う雰囲気を楽しんでいただけると思いますよ(^_^)/

フランス車の営業マンみたいな事を言っている私ですが、まぁ正直私は一度もフランス車を

所有したことはありませんのでアレですけど(^▽^;)  一度は所有してみたいです!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。