黒いヴェルファイアのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ヴェルファイアのボディコーティングです!

いきなりピンボケ気味の写真からスタートですいませんm(__)m

ソリッドブラックのヴェルファイアです! そしてやはり大きいです(^^;

こちらのヴェルファイアは最近ご購入されたそうですが所々に小キズが入っていて気になる

との事でご相談に来られました。

確かに確認しますと所々・・・と言うよりも結構付いてます(汗)見れば見るほど、ココにも

アッチにも・・・

では早速ヴェルファイアの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

ボンネットは通常の雨ジミと洗車キズです。

ルーフもシミシミですね(^^; ミニバンの特に黒い車のルーフはこの様な感じが多いです。

そして↓がボディサイドの小キズです・・・

それ程、小キズではなくてかなりのキズです(笑) 実はオーナー様がお話しておりましたキズは

↓の赤丸の様な・・・

線キズの事だったんですがライトを当てて見ると・・・

たぶん前オーナー様がキズを消そうとコンパウンドか何かで擦ったんでしょうね(^^;)

あちこち擦りキズだらけでした(汗)

↑こんな感じで(;´∀`)

擦りキズはボディサイドだけで、リアは普通の洗車キズでした。

ホイールもボチボチ汚れてますね~。

 

全体的に先程お話いたしました線キズとそれを消そうしたと思われる擦りキズが多く

全てのキズを消すことは無理なんですけど、果たして何処まで線キズを消せるか!?

少し心配でもあり楽しみでもあります(笑)

ではヴェルファイア小キズ除去作戦開始~!!

 

と、ボディに行く前に・・・

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングからご紹介です!

こちらは↓現状です。

撥水が掛かっていた・・・そんな感じですね。 だいぶ撥水力が落ちています。

弱まった撥水剤を除去して・・・

ウインドウをリセットします! これ↑水が掛かっている状態です。綺麗になったウインドウは

水を弾かない親水状態になります。

ガラスが綺麗になりましたらウインド専用コーティング剤でコーティングして、最後に撥水確認を

しましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

転がり落ちる水玉を見てるだけでも気持ちいいです(笑)

運転中は見ないでくださいね!危ないですから(;^ω^)

 

そしてボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますがボディが黒いので・・・

紫色は確認困難です。 お約束です!

その後にネンド掛けして鉄粉やらピッチやらタールやらを除去していきます。

ネンド掛け前のネンドです↑ 綺麗ですね!

そしてネンド掛け後のネンドです↓

鉄粉以外の汚れもありますが、それ程鉄粉は多くはありませんでした。

そしてマスキングをしまして・・・

ポリッシングの準備が出来ました!

しか~し!またもや痛恨のピンボケ写真です(^▽^;)  すいません。

カメラを変えてからピンボケが多くて・・・カメラがいけないのか?ただ単に使いこなしていないのか!!

答えはwebで! 使い慣れていないんです。そういう事にしておいてください。 すいませんm(__)m

言い訳が済みましたので(汗)話を進めていきましょう。

今回のポリッシングは消せる小キズは消していき、消せない程深く付いたキズは目立たなくなるように・・・

そのようなポリッシングでした。

そしてこちらのヴェルファイアに使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

それでは各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットです。

くすみが取れてスッキリとした塗装面になりました!

ルーフです。こちらもシミやくすみがだいぶサッパリとしましたが深いシミの輪郭は

残っています。

そしてボディサイドの小キズ&スクラッチですが・・・

こちらも除去できたキズと残ってしまったキズがございます。 でも普段は気が付かない程度には

なりましたよ(^^)/

こちらもスクラッチは無くなりましたが深い線キズは残ってしまいました。↑はライトを当てているので

目立ちますがこちらも普段はそれ程気にならないと思います。

リアは問題なし!(笑)

ホイールも本来の輝きを取り戻しました!(^^)!

そしてトヨタ ヴェルファイアのボディコーティング完成です!

艶々です!

オーナー様も『うゎ~すげ~!すげ~!!』『ピカピカだぁ』よ。とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

ダーク系のカラーのお車はお手入れが大変です(^^;)特に今回のヴェルファイアのようなソリッドブラックは

尚更です。 小キズが付きやすく目立ってしまうんですが、そのキズを除去する方法としてコンパウンドで

磨いてキズを消す事が可能です。しかしこれが難しくて今回のヴェルファイアのようにコンパウンドの

擦りキズが入ってしまい余計に事態が悪化してしまう事が多いです(^^; 特にソリッドブラックを

仕上げるには知識と経験が必要です。 小キズでお悩みでございましたら、まずはご相談ください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

「第45回東京モーターショー2017」の展示車両施工に行ってきました!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日は10月25日より東京ビッグサイトで開催されました「第45回東京モーターショー2017」の

展示車両施工に行った時の様子をご紹介致します!

私の今回の担当はUDトラックスと三菱、そしてBMWでした。

まずはモーターショー開催の前日にUDトラックスです!

この日は現地に朝8時集合です。家からだと道が空いていれば2時間もかかりませんが朝の通勤ラッシュを

避けるべく早朝4時00分出発です!

ご覧の様にさっそく10分遅れの出発です。 ( ̄∇ ̄)/ 予定どうり!!

ちなみにこの時聴いていた84.7のFM横浜からはモーニング娘。の曲が永遠に流がれてました。6時まで(笑)

はじめは”マジかよ!”って思ってましたが結局6時まで聴いてしまいました(^▽^;)

人生で”モーニング娘。”を2時間聴くのは最初で最後でしょうが、まぁ朝だけにモーニング娘。という事で

良しとしましょう!

事故渋滞なども無く順調に進み空が白み始めた頃、大黒PAで一休みです!

ここでモーニング娘。とはお別れでした(笑)   なんだかんだ言いながらも懐かしかったですけど。

そしてまだ人もまばらな東京ビックサイトに到着!

当初の予定では前日の23日も施工予定だったんですが諸般の事情により私はキャンセルになってしまい

残念だったんですが23日は台風21号が関東に接近!  ”23日担当の方々は大変だな~”。

道路も通行止めなどもあったので ”いゃ~23日はキャンセルでよかった~” なんて少しホッとしたりしたのは

秘密です(笑)  そして作業開始なんですが・・・

残念ながらこの日はショー開催の前ですので色々な事情により写真はございません。

UDトラックスのFacebookはこちらです → UDトラックス

 

そして2日目は三菱です!

この日は夕方6時集合でしたが・・・あろうことか、この日は台風22号が関東地方に接近(T_T)

そうですね。バチでしょうね。バチが当たったんでしょうね(汗)

雨です。雨が弱まったり強まったりです。 まさか2週連チャンで台風が来るとは思いもよりませんでした(涙)

しかしこんな時思うんです。   ウインドウコーティングしてあって良かった~と(笑)

結構な降りです(^▽^;)

でもこんな時思うんです・・・

やっぱりボディも水が弾いていると気持ちいいな~って(笑)

 

そしてズブ濡れになりながら仕事道具を搬入して作業開始です!

今回はデリカD5アクティブギヤが担当でした。

ちなみにこの日は既にショーが開催されてから数日が過ぎています。ショー開催の前に一度

展示仕上げを行っていますので、この日はメンテナンスになります!

ピカピカですよ~!  後ろにチラッと写っているコンセプトカーのe-エボリューション コンセプトは既に

カバーが掛けられて薄っすらとしか姿が見れませんでした(涙) それでも写真で見るより遥かに

スタイリッシュでカッコ良かったです(^_^)/

デリカD5もオレンジのアクセントが効いててカッコいいです!

最後にカバーを掛けて・・・

終了です!  車が大きいからでしょうか??デリカD5のカバーだけ透明でした(笑)

終わったころには台風も通過したようで雨も上がり夜景が綺麗に見えました。

 

そして最後はBMWです!

3日目の夜は8時集合だったんですが渋滞を考慮して早めに出発です!

案の定、多少の渋滞にはハマりましたが早めに到着したので・・・

一人場違いな格好でしたが人目を気にしつつ通路の真ん中からパシャリ!

都会だな~(笑)

 

お客様がお帰りになられましたら、作業開始!!

この日の私の担当はBMW M2です!!

この日はショー開催期間の真ん中位だったかな?という事で開催してから数日間ですがその間に

ボディに結構キズが入ってしまうんです。その為に今回は磨きを入れて仕上げていきます!

 

作業しているとたまに視線を感じると言うか、ひと気を感じるんでビックリしてそっちを見ると・・・

彼なんです(笑)  何度彼の方を見たことか(;´∀`)

彼の視線を感じつつ(私だけか??)他のPROの方々も 担当の車を仕上げていきます!

BMWも新型コンセプト8シリーズとコンセプトZ4にも既にカバーが掛けられていてシルエットしか

見れませんでした(涙)

そして最後に全ての車にカバーを掛けて作業は終了です!

こうして私の「第45回東京モーターショー2017」が終了いたしました!

他のブースも見て回りたいところですが既にカバーを掛けられている状態でシルエットしか

わからない状態です(;´∀`)  残念!!

こんなにガラガラな状態でショーカーを(一部のメーカーですけど)見れることは裏方冥利に尽きますが

カバーが掛かっている状態なんで見たというのか?言わないのか?? ラッキーなのかラッキーじゃないのか??

う~ん むずかしいところです(^▽^;)

しかし微力ながら今回も、東京モーターショーに携われた事に感謝してこれからも頑張っていこうと思います!

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございますm(__)m

 

 

 

ポルシェ718ケイマンSのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはポルシェ718ケイマンSのボディコーティングです!

こちらは新車のポルシェ718ケイマンSです!

ナイトブルーメタリックがシブいですね(^_^)/

スポーツカーは派手めな色も似合いますが、こちらのナイトブルーメタリックのようなダーク系の

カラーも落ち着いた感じで大人な雰囲気を醸し出していてカッコイイですね~(*´▽`*)

 

そんな大人な雰囲気を醸し出しています新車ケイマンの現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットです。

とてもお綺麗ですね!それもその筈、納車前に一度磨きが入っているそうです!

ルーフです↑ こちらもお綺麗です(^_^)/

リアです。開閉時に手が触れる所なんで若干汚れてます。 それと線キズが入ってますね(^_^;)

ボディサイドです。ここもお綺麗なんですが、写真に写らないような細かな線キズがドアや

フェンダーなどに何ヶ所か入ってました。

ホイールです。納車後まだそれ程お乗りになってないんですがブレーキダストが付いてますね。

ポルシェに限らず、輸入車はブレーキダストが多く出るのでホイールが真っ黒になってしまいます。

新車時、特に輸入車の場合はホイールコーティングおススメです(^^)/

 

ご覧いただきましたように、ディーラーさんが『納車前に磨かせてください。』と言って磨きを入れた

ようで、よくよく見ますと細かなキズなどありましたが塗装の曇りやシミなどもなくて、

とてもお綺麗な状態でございました!  磨いた施工者のレベルが低いと逆に磨きキズ(バフキズ)だらけや

オーロラマークと言われる微細な磨きキズが付くこともあるんですけど、こちらのケイマンはそのような

事も無く綺麗に仕上がっておりました!  きっと腕のいい施工者だったんでしょうね(^^)/

 

では作業を開始していきましょう!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います! 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが、ボディカラーがボディカラーなんで・・・

紫色と言われても写真だと確認困難です(笑)

リアも同じく確認困難ですけど、鉄粉の付着は少なかったですよ! もしかしたら鉄粉除去も

しっかりと行ったのかもしれませんね(*^^*) という事もあって今回の鉄粉除去は軽めにおこないました。

そしてマスキングをしまして・・・

磨いていきます。基本的に塗装面はお綺麗だったんですがディーラーさんで磨いた後に何か塗られている

可能性もあり、それらを除去する事を含めて再度磨きを入れます。 まぁ細かなキズもございますし(笑)

と言う事で軽い磨きで塗装面を再度整えてコーティング剤が塗れる状態にしていきました。

そしてその綺麗になった塗装面に使用致しました今回のコーティング剤は・・・

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」コーティングに求められた性能が集結しました

カービューティープロの最上級コーティング剤『PRO MAX EXE』でございます!

『PRO MAX EXE』は水玉コロコロの高撥水タイプです!

プロマックス・エグゼの詳しい事はこちらからどうぞ  → PROMAX EXE

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

元々シミや曇りも無くとてもお綺麗でしたが更に光沢が上がってます!

ルーフもバッチリです!

リアにあった線キズは除去できました。

ドアやフェンダーにあった細かな線キズもほぼ除去できてます。 薄っすらと残っているのも

ございますが普段は気にならないレベルです。

ホイールもキッチリとコーティングしました! ホイールコーティングしてありますとブレーキダストの

こびり付きが低減してお手入れが楽になります。また撥水効果・美観向上にもなりますので、

ブレーキダストが多い車はもちろん!ダストが少ないお車にもおすすめです!

そしてホイール&タイヤが仕上がりましたら・・・

ナイトブルーメタリックのポルシェケイマンS ボディコーティング完成です!!

写真ですと違いがわかりにくいかもしれませんが、艶が更に上がって深みある色合いに仕上がっております!

オーナー様も『うおぁぉ!すげ~。こんなにピカピカになるの~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

新車でも磨いてコーティングしますと違うんです(^_^)/  特にダーク系のカラーのお車は施工前後の

違いに驚かれるお客様が多いです!

新車を新車以上に輝かせるそれがカービューティープロです(^_^)/

新車も経年車もカービューティープロ カラーズへどうぞ!!  ← 宣伝です(笑)

 

お引き渡しの予定時間は残酷にも雨。しかもかなりの降り様です(汗)そこでオーナー様と緊急電話会談です!

予定を代え翌日の早朝に変更です!しかし天気予報ではその時間はまだ雨予報です・・・

しかし翌日に掛けてみましょう!という事でオーナー様は40年ぶりに、てるてる坊主制作に取り掛かりました!!

そして翌日・・・てるてる坊主パワー炸裂です!(^^)!  見事雨は止みました!!

オーナー様と2人で大喜びです(笑)  オーナー様は、てるてる坊主持参でお引き取りに来られました。

その、てるてる坊主が凄くカワイイんですが、内に秘めたお天気パワーはかなりの物だったようです。

ただ一つ残念な事はカワイイてるてる坊主の写真撮らせてもらうのをすっかり忘れてしまった事です(^^;)

雨がまた降り出す前にケイマンを車庫に入れるべく直ぐにお帰りになられましたが、それからしばらくしたら

また雨が降り出してきました。 おそらくタイミング的には降られる前に車庫に入れられたと思うんですが・・・

しかしこのお引渡しのタイニングだけ見事に雨が止んでてくれて本当にてるてる坊主に感謝です!

 

てるてる坊主パワー恐るべし!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

アウディA7のエンジンルームクリーニングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA7スポーツバックのエンジンルームクリーニングのご紹介です!

こちらのアウディA7スポーツバックはオーナー様がマメにエンジンルームも掃除されているそうで、

とてもお綺麗なんです!

でもやはり細かな所の汚れなどが気になるとの事でエンジンルームのクリーニングをご依頼いただきました。

話は少し変わりますがアウディA7スポーツバックはカッコいいですね!

正直今まであまりアウディA7は特に気にしたことはなかったんですが(すいません)これが近くで見ますと

“スゲ~かっこいい”んです(*^^*) 今までも何度か近くで見たことはあったんですが

何故でしょう? 見れば見るほど私の心を鷲掴みです!

しかもリアのデザインはあのランボルギーニ ミウラを意識しているとかいないとか(wikipedia調べですけど)

そう言われると確かにリアはそんな雰囲気でとてもカッコイイ!

そこまで書いていてリアからの写真は撮り忘れましたけど(^▽^;)  すいません。

本日はエンジンルームクリーニングですので早速エンジンルームクリーニングをご紹介していきましょう(笑)

↑は現状です。 十分にお綺麗な状態ですが確かに黒い樹脂系のパーツやカバーが白っぽくなっていて

ややお疲れ気味な感じではあります。

エンジンルームクリーニングの作業自体は結構地味で、ひたすらゴシゴシ&フキフキして汚れを落としていき

最後に艶出しを行っていきます。

 

そんな事もございまして作業中の写真は地味過ぎてございません(^_^;)

ですので今回はbefore&afterでご紹介していきましょ~(笑)

 

エンジンルームの汚れは油系の汚れが多くてしつこいんですよね~(^_^;)

水ぶきだけだと落とせません。

アフターです↑  特殊なクリーナーなど使って汚れを落としていきます!

サッパリとしました!

反対側も・・・

同じような汚れ具合です。

反対側もスッキリと綺麗になりました!

こちらは↓少し低い位置にある汚れです。

エンジンルームクリーニングは手の届く範囲しかできないんですけど、手の届く範囲は・・・

綺麗にしていきます!

オイルキャップ周辺も若干汚れ気味です。

こちらもオイル汚れを除去してキャップも・・・

黒々としましたよ~(^_^)/

 

その他にも樹脂カバーやダクト&配管類も汚れ落としと艶出しをおこなって・・・

アウディA7スポーツバックのエンジンルームクリーニングの完成です!!

 

オーナー様もとてもお喜びになられており『うゎ~新車みたい!』『ピカピカだぁ!』と驚かれて

おりました!  ありがとうございます。

ちなみにオーナー様は最近まで当店がここにあるのをご存知ではなかったそうで・・・

確かに当店は少し奥まったところにあるので目立たないかも(大汗)しかし、なんだかんだと

言い訳しましても結局は私の宣伝不足ですね(^_^;)  すいません!!

もっともっと宣伝も頑張ります!!

 

エンジンルームは外気の汚れ等が多大に侵入し、更にエンジンなどからの熱も持っていますので油脂類の

しつこい汚れがこびり付いてしまいます。その汚れを落とし艶出しを行う事でボンネットを開けた時の

古臭い感じを一新して綺麗なエンジンルームにリフレッシュ致します!汚れを落とすとホース類やパッキン類の

確認が容易になり劣化部品の早期発見にも繋がります。

どうしても汚れがちなエンジンルームですがエンジンルームが綺麗ですとボンネットを開けた時の印象が大きく

違いますので皆様も一度お試しください(^.^)/~

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました!

 

 

スーパープラチナ・メタリックのステップワゴン2回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダのコーティングメンテナンスです!

こちらのステップワゴンは今回で2回目のメンテナンスになります!

ボディコーティングの施工は昨年の春でしたので1年と半年ほど経過致しましたお車です。その間に一度

メンテナンスにお越し下さっております(^_^)/  ありがとうございます。

 

早速ご紹介していきたいところですが、また今回も各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が

写ってますがこれはカメラ側の問題です(>_<)  スイマセン。

お車がシルバーなんで余計に気になると思いますが気にしないでくださいね(笑)

しかしあと数台この状態が続きますけど、これがまた全部明るいカラーのお車でばかりで・・・目立ちます(^▽^;)

 

それでは今回のメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

ボンネットは拭きキズと思われるスクラッチが多いですね。ルーフなどはそうでもないんですが

ボンネットだけスクラッチが多いんです。何故でしょう??

アフターです↓

スクラッチは残ってますがスッキリとしました!

オーナー様にボンネットのスクラッチのお話を致しましたら・・・

現在、訳があって駐車場の屋根からボンネットが出っ張って駐車されているそうです。

ボンネットが出ているので雨が降るとそこだけ汚れてしまうので、マメにボンネットを拭いていたんだそうです。

納得です(笑) 謎が解けてスッキリとしました!   まるでメンテナンス後のボンネットのように( ̄▽ ̄)

そしてルーフです↓

↑はビフォーです。こちらはスクラッチもシミも少なくてお綺麗です!

アフターです↓

元々お綺麗でしたので写真ですと違い感がわかりにくいですね(^^;)

ボディサイドは・・・

泥ハネ汚れなどは少しありますが塗装面自体はお綺麗でした!

アフターです↑

サッパリとしましたよ~!(^^)!

それと鉄粉の付着状況ですがボンネットも・・・

リア周りも・・・

少なかったです!  全体的に少なくて1年半の時間を感じさせない状態でした。

鉄粉除去後の状態です↓

更に綺麗に(笑)

リアもサッパリとしました。  元々サッパリ気味でしたが(笑)

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としています!

給油口の中は・・・

少し汚れてました。

そしてafterです↓

綺麗になったのがわかりやすくて嬉しいで~す(^.^)/

そしてこっちも↓わかりやすそうな、よ・か・ん・・・

いい感じで汚れてます(笑) せっかくですのでもっと寄って見てみましょう~!

いいですね~。(ブログ的に)

そしてアフターです↓

いいですね~!!(ビフォー&アフター的に)

タイヤとホイールはお車の印象を大きく左右いたします。洗車時はひと手間掛けてホイールとタイヤも

綺麗に洗って艶出しを是非行ってみてください。

それだけでも洗車後の仕上がり具合が、二割三割五割増し~! ← ローカルネタ(笑)

そしてスーパープラチナ・メタリックのステップワゴン2回目のメンテナンス完了いたしました!

元々お綺麗な状態でございましたがメンテナンスを行いますと、やっぱり違うんです(^_-)-☆

艶と光沢が上がってボディの質感がUPします!!

オーナー様も『うわぁ~やっぱり違うな~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのがいいと思います。綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイハツ エッセ2回目のコーティングメンテナンス!

 

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ エッセのコーティングメンテナンスです!

こちらのエッセはボディコーティング施工1年半ほど経過致しましたお車です。

その間に1度メンテナンスにお越し頂いております!

毎日通勤で結構長い距離を走られるそうですので、頑張ってくれているエッセ君もボディが少しお疲れ気味です。

日頃の感謝を込めてメンテナンスでリフレッシュしていきましょう!!

 

そして今回も前回同様、各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が写ってますがこれは

カメラ側の問題です(^_^;)

カメラのセンサー?レンズ?にホコリが付いているようです。 いゃ付いていたようです ← 過去形です。

お車がシルバーなんで余計に目立ってしまいますが気にしないでください(^▽^;)   暫く続きますけど(大汗)

 

では気を取り直して現状です!

まずはボンネットからどうぞ~。

1年半経過していますので・・・結構洗車キズが付いてますね(^^;

よく見ますとボンネット同様キズが付いてますがシルバーはシミやキズが目立たなくていいですね~(笑)

ボディ下部はわかりやすい汚れです(^^)

ホイールとタイヤも艶が無く疲れた感を助長させてます(笑)

 

全体的に艶もやや落ちてきている感じです。しかしコーティング施工から1年半&毎日の長距離通勤を

考えますと標準的な痛みの進行ではないかと思います。

 

今回はメンテナンスという事で基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいますが

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去し荒れたコーティング表面をケアし軽微なシミを落として

撥水性と艶を取り戻してあげます!

それとウインドウコーティングのご依頼を頂きましたのでウインドウコーティングの方もご紹介していきましょう!

まずは現状を確認です↓

何となく撥水が残っている感じです(^^;

そして弱まってしまった撥水コーティングを落として・・・

綺麗にリセット!

油膜や撥水コーティングが落ちましたガラス面に水を掛けますと・・・

水を弾かない親水状態になります↑

その後にウインド専用コーティング剤で撥水コーティングをして最後に水を掛けて撥水チェックをいたします。

コロコロに仕上がりました!

それとボディの方ですが鉄粉チェックをしたところ・・・

多めです(^▽^;)

リアも・・・

液剤で少し流れてしまいましたが多めでした。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを掛けて再チェックです↓

だいぶスッキリとしました!

リアも綺麗になりました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って仕上げてまいります!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

キズは残ってますが塗装面が綺麗になりました。

ルーフもスッキリ!

ボディ下部が一番違いがわかりやすいです(笑)

お疲れ気味でしたホイールとタイヤもビシッと引き締まりましたら・・・

ダイハツ エッセのボディコーティングメンテナンス完成です!

お疲れ気味でしたエッセ君でしたがメンテナンスでリフレッシュして元気な姿に復活しました!(^^)!

なんでしょうかね??メンテナンス前に比べますと若々しさが違うと言いますか??やる気が違うと言いますか??

健康的で体力余ってます!っ的な仕上がりになったと思います(笑)  今にも走り出しそうですね!

これで毎日の通勤も楽しくなること間違いなしですよ!      たぶん( ̄▽ ̄)

 

 

先ほどもお話いたしましたが当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや

線キズが残ってしまいます。余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの

再施工をご検討の時期かと思います。

また、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットやルーフだけなど気になる所だけのコーティングの

部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

クラシックMiniのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはクラシックMiniのボディコーティングです!

BMWミニは当店でよくご入庫されますがクラシックMiniは初です!

まさにミニの名前の如く小さいです。最近ではBMWミニは全然ミニじゃないとよく耳にしますが、

こうしてみますとBMWミニが大き過ぎるのか?クラシックミニが小さ過ぎるのか、わからなくなってきます(笑)

でもどちらのミニもその時代に合った大きさのサイズなんだと思います(^_^)/

そして今回の主役のクラシックMiniですがこれがまた・・・遂にラスボス現る!って感じなんです。

では早速ラスボスの戦闘力をミニの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ボンネットはなかなかハードなキズキズ状態ですが全体の部(パネル)で言いますとくすみが少なくて

一番いい塗装状態・・・なんです(^▽^;)

そして戦闘力が一番強そうなルーフです↓

モスグリーンが黒っぽく見えますが実物は同じです(汗)

艶?なんですかそれ?? キズ?付いてますけど何か・・・?? と塗装面が今にも語りかけてきそうです(^^;

ボディサイドは・・・

キズも凄いんですがシミがまた凄いんです。縦方向に垂れたようなシミや広範囲に大きなシミが

あったりとそれはもう大変です(笑)不思議な事にパネルごとに状態が違って少しキズが少ないパネルもあれば

シミが少ないパネル、シミ・キズ両方とも多いパネルなど・・・不思議です??

それと以前ワックスをお使いになっていられたようで、あちこちに・・・

拭き残しと言われるレベルを超越しました拭き残しが確認できます(;´∀`)

更にペンキのミストが・・・

付いてます。↑はフェンダーアーチですがボディにも広範囲に付いてました。

ボディの状態を考えますと・・・

ホイールは比較的お綺麗です(*^^*)

 

ご覧いただきようにかなりレアな状態です(^^;

今回の作業ですがだいぶ磨き込まないと綺麗にならないと思うんですが、写真ではわかりませんが実際かなり

塗装自体が劣化していて塗装が浮いている所や薄い所などもございます。 その辺りを考えますと

ハードに磨くのは少し危険です。そのことをオーナー様とお話しました所、いずれは全塗装をお考えで

今回はそれまでの繋ぎと言うわけではありませんが、それまで塗装を持たすためのコーティングなんで

キズやシミはそれ程気にしませんとの事でしたのでオーナー様とご相談の結果、今回は比較的軽い磨きで

艶出し&ディテール洗浄でクリーニングして全体的な印象をUPさせる事に致しました。

しかしこれがまた・・・(笑)

いつもでしたら作業開始!! まずは鉄粉確認から・・・といきたいところですが

塗装面の劣化を考え今回は シミなどになる恐れもありますので鉄粉除去のクリーナーは使いません!!

トラップネンドで鉄粉を除去していきます。  鉄粉除去前のネンドです↓

そして鉄粉除去後のネンドです↓

 

m(__)m

 

ごめんなさい。写真撮り忘れました。

鉄粉は意外な程少なかったです!!もうビックリするほどでした(^_^)/

そしてマスキングをして磨いていきます!

今回は比較的軽い磨きで・・・とお話いたしましたが・・・比較的軽い磨きですと全くシミやキズは疎か

くすみさえ取れません。むしろ磨けば磨くほど白く曇っていく・・・(;”∀”)

結局塗装面に気を付けながら磨き過ぎない程度に磨き込みました(笑)

そして今回使用致しましたコーティング剤はPCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

キズは残ってますがくすみは無くなりクリヤーになりました。

そしてラスボスのルーフですが・・・

こちらもキズは残ってますが緑だか黒だかわからなかったルーフが緑色になりました(笑)

周りの風景も映り込むようになりましたね(^_^)/

ボディサイドもだいぶクリヤーになりました!

ワックスの拭き残しはかなり頑固でした。

ミストもスッキリとしました。

ホイールも汚れが落ちて色が変わりましたね(^^)

そしてMINIのボディコーティング完成です!

くすみやシミで白っぽい印象だったグリーンがクリヤーで深みを感じられるグリーンのボディに

仕上がりました。

仕上り具合の写真でご覧いただきましたようにキズは残っていますが今回は最初にお話いたしましたように

無理にキズを除去せずにくすみを除去して色と艶を取り戻しワックスやペンキミストを除去していきました。

以上の作業でもかなりお車が綺麗になって十分綺麗感を感じて頂ける仕上がりになったと思います。

オーナー様も『ピカピカだぁ!』と、とてもお喜びになられておりました。 ありがとうございます。

 

今回私はクラシックMiniを初めて動かしましたが、と言ってもお店の出し入れで程度ですが、これがまた

面白いんです(*”▽”)  ほんの数メートルの出し入れですがそれだけの運転が楽しいんです!

音や振動、ハンドルの重さなど昔の車はこうだったな~、なんて懐かしさがこみ上げてきます。

未だにクラシックMiniは人気がありますが実際に触って、そして動かすと人気の秘密がわかります(*^^*)

このままドライブに行ってしまいたくなるクラシックMiniのボディコーティングでした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

黒いエスティマのボディコーティングです!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ エスティマのボディコーティングです!

H24年式のエスティマです! 5年経過しキズもだいぶ目立つようになってきたとの事です。

ソリッドブラックなんで余計にキズも目立ってしまいます。しかしオーナー様はマメにお手入れされていた

そうで↑のお写真の様にパッと見はお綺麗な感じはしますが・・・(^^;)

今回は作業内容(写真)が多いので早速現状を確認していきましょう(笑)!

 

まずはボンネットからです。

やはり5年相応のキズが目立ちます。

ルーフです。こちらも洗車頑張ったキズとシミが目立ちますね。

ドアです。ドアもなかなかハードなキズですね(^▽^;) 楽しい作業になりそうな予感です(笑)

ホイールは比較的ダスト汚れが少なくてお綺麗でした。

 

ご覧いただきましたようにボディ全体がややハードなキズにやられてます(ToT)/ ルーフはシミも多く

5年間の疲れが感じられます。こちらのエスティマに限った事ではありませんが、ルーフの高いミニバンは

普段目が届かない&手が届かない事もあってやはり皆様ルーフが痛んでいるお車が多いです。

逆にルーフが綺麗ですと『やるな!』と思わせられます(笑)

少しお疲れ気味のエスティマですがリフレッシュしてキリッと仕上げていきたいと思います!!

なかなかハードな作業になりそうですが、どこまでキリッとなるのか!? 私も楽しみです(笑)

では作業開始!!

 

今回はヘッドライトクリーニングのご依頼も頂いておりますので、まずはそちらから見ていきましょう!

まずは現状です↓

黄ばみはそれ程酷くはないんですがキズが凄いです(^^;)

だいぶ傷んでます。写真より実物の方が酷いかも(^^;)

反対側も・・・

キズがキズキズですがこっちの方が少し痛みが少ない感じでした。

少しキズが少ない感じです。 少しね(笑)

作業途中の写真が無いのでいきなり完成です!    すいません。

完全にキズは消せませんでしたが綺麗になりました。

中がよく見えます(*^^*)

反対側も・・

中がよく見えるようになりました。

白濁も無くなりスッキリとしました。

ライトクリーニングだけでもだいぶお車の雰囲気が若返ったんですけど作業はまだまだ続きます。

と言うより、始まったばかりです(笑)

続いてはウインドウコーティングです。

現状です↓

ワイパーの払拭範囲外は油膜が目立ちます。

油膜を落としてガラスもリフレッシュします!

↑が油膜が除去できた状態です。これは水が掛かった状態です。油膜が落ちた状態ですと

水を掛けると水が膜状に広がる親水状態になります。 ↑なってます!

その後ウインドウコーティングで撥水コーティングして最後に撥水チェックをします↓

チェックOKです(^o^)丿  ウインドウコーティングはこれで完成です!!

更に作業は進み今度はボディです!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認いたします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 反応いたしますが・・・

ボディが黒いと確認しにくいです(^^;)

でも意外と、と言ったら失礼かもしれませんが・・・

5年の月日を考えますと意外と鉄粉少なかったです。  ← まぁ言っちゃってますけど(^^;)

そしてマスキングをおこない・・・

ポリッシングの準備が出来ました!

今回は痛みが進んでいるルーフとボンネットは4工程の磨き、その他は3工程で仕上げていきました。

そして磨きを終えましたボディには今回はこちらのコーティング剤で・・・

コーティングです! こちらのPCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

低撥水タイプのコーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

キズもサッパリとしました!

ルーフのシミもキズもだいぶスッキリとしました。

深いキズは残ってますがドアも綺麗になりましたよ~(*´▽`*)

写真撮り忘れましたがドアカップ(ドアノブ部)にキズ防止のプロテクションフィルムも貼りました!

↑の写真をよ~く見ますとドアノブの窪みに張ってあるのが何となく見えます(笑)

これでドアカップの爪による傷付きが低減します!

ホイールとタイヤも黒々と仕上げましたら・・・

トヨタ エスティマのボディコーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。黒い車はキズが多くなってきますと、そのキズに光が乱反射してしまい

白っぽく見えてしまいます。そのキズを磨いて除去(軽減)いたしますと光の乱反射が無くなり

黒が黒く!そしてお車が引き締まります!!

お引き取りに来られましたオーナー様からは『すげ~。ピカピカだぁ!』『お見事です!』とお褒めの

お言葉を頂きました。 ありがとうございますm(__)m

頑張ってよかった~(笑)

 

オーナー様は今回当店にコーティングを出すかディーラーに出すかお悩みのご様子でした。

お電話で何度か専門店とディーラーコーティングの違いをご説明させて頂きました。そしてご検討頂いた

結果、当店をお選びいただきました。 お選びいただいたからにはご期待以上を目指して頑張りました(笑)

もちろん当店にお越し頂きましたお車は常にご期待以上を目指して施工致しております(^^)/

皆様も当店にコーティングを出すかディーラーに出すか悩んだ時はお気軽にご相談ください!

もう、くどい!ってほど、ねっとりとご説明させていただきます( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ダークレッドマイカメタリックの新型ハリアーです!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ハリアーのボディコーティングです!

納車間もないダークレッドマイカメタリックの新型ハリアーです!

マイナーチェンジで更にシャープで精悍な顔つきになって男前度がUPしました(^^)/

ハリアーはスパークリングブラックパールクリスタルシャインやブラックが多く、当店でも

何台か施工させて頂いておりますがダークレッドマイカメタリックのハリアーは当店初入庫です!

ダークレッドマイカはちょっと新鮮でいい感じです!!

そんな新鮮なハリアーの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

雨の日のご入庫でしたので濡れてます。  これだと少しわかりにくいですね(汗)

という事で洗車後に撮影したのがこちらです↓

新車ですので基本的にお綺麗ですが若干ですが雨ジミも付いてます。

ルーフは・・・

スクラッチが結構付いてますね(^^;

洗車後の写真の方がわかりやすいかな??↓

ルーフの広範囲に付いてました。おそらく納車仕上げ時でしょうね。

ボディサイドは曇り気味です。  濡れている写真ですいません・・・(^^;)

タイヤとホイールは汚れている訳ではないんですがメリハリが無いと言うか?元気が無いというか?

シャッキとした感じではないですね(^_^;)

 

全体的に新車ですので艶もあってピカピカなんですが先ほどのルーフのスクラッチやボンネットやルーフの

雨ジミなど幾つか気になる所もございました。

この辺りを解消して新車らしくパシッ!とした状態にしていきたいと思います!

それでは作業を開始していきましょう!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう!!

こちらはフロントウインドウの現状です↓

油膜も少ないですね!

しかしリアウインドウは・・・

やや油ギッシュでした(笑)  フロント以外はこんな感じです(^^;)

油膜を除去してガラス表面を綺麗にします。 話は少しそれますが最近は運転席と助手席のウインドウは

撥水加工がされているお車が増えてきましたね! こちらのハリアーも運転席と助手席は撥水ガラスです!

ちなみに純正の撥水ガラスも経年で撥水が弱まってきます。

油膜除去チェックです↑ 水弾きも無くなりました。

リアウインドウも・・・↓

水弾きが無くなりましたね!

ウインドウが綺麗になりましたらウインド専用コーティング剤PGS-33でコーティングして撥水処理します。

最後に撥水チェックしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

リアウインドウも・・・

コロッコロに仕上がりました(^^)/

 

お次はボディの番です。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をいたします。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが・・・

ダークレッドですとわかりにくいですね(笑)  鉄粉は少なかったです。

鉄粉は少なかったので今回は軽めの鉄粉除去をおこない、その後に今度は・・・

マスキングします。 マスキングすると切れ長の目が、より協調されますね(笑)

そして磨いていきます。今回は新車ですのでなるベく軽い磨きでいきたいんですが、ルーフの

スクラッチは除去したいので、そこは少し多めに研磨してスクラッチを除去いたしました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのPCX-S7でコーティング!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! →  PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットです。

雨ジミも無くなりサッパリとしました。

ルーフのスクラッチも除去できてます(^^)/

ボディサイドの曇りもスッキリとしました。

今回、ホイールコーティングのご依頼も頂いております。ホイールコーティングしますと光沢も

上がります!そしてお掃除も楽になります!! ホイールコーティングは新車時がおすすめですよ~(^o^)丿

タイヤも艶出しをして黒々としますとメリハリが出て足元がキリッと引き締まり健康的になります(笑)

そしてダークレッドマイカの新型ハリアー、ボディコーティング完成いたしました!!

光沢が上がり艶々ボディに仕上がりました(^_^)/  お車の印象もよりキリッと凛々しくなったと

思います。

オーナー様もご満足いただけたご様子で『おぉ~!』と言われながらお車を眺めておられました!

ありがとうございます。

 

私、個人的にこのワインレッドと言われるこの手のダークレッドが好きで今乗っているエクシーガと

その前のエスティマ、さらに以前に乗っていたR32スカイラインもこのダークレッドでした(*^^*)

この色を選ぶ度に周りからは『何故その色にした??』とよく言われたものです(笑)

いいんです。好きならそれでいいんです(笑)  お車はオーナー様が気に入った色を選べばそれでいいんです!

お車の色選びは悩みどころですよね。お手入れが楽な色や下取りがいい色などございますが、やはり1番は

オーナー様の好きな色が一番だと思います! 皆様も色選びに悩みましたら是非1番好きな色を(^o^)丿

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アウディA1の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1の定期メンテナンスです!!

こちらのアウディA1は昨年の12月にボディーコーティングを施工させて頂きましたお車です!

今年の春に一度メンテナンスのご依頼を頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスになります。

比較的早い周期でメンテナンスにお越し頂いておりますのも、やはり黒いボディで屋外屋根なし駐車と

いう事で痛みが進む前に早めの早めのメンテナンスを心がけて下さっているからです!  ありがとうございます。

 

施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

beforeです↑ やはりシミが気になりますね(汗)

afterです↓

キズや深いシミは残ってしまいますがだいぶ綺麗になりましたね! いい感じです!!

ルーフのbeforeです↓

う~ん・・・こちらもまたシミがシミシミです(^^;)

そしてafterです↓

こちらもだいぶスッキリとしました。

ボディサイドは所々に雨筋が付いてます↓

そしてafterです↓

ここも問題なくサッパリとしました!

下の方の汚れも・・・

優し~く洗います。↑この手の汚れは洗車時気を付けてください。このままスポンジで擦るとキズが簡単に

付きます(^▽^;) 高圧洗浄機があれば付着物を水圧で飛ばせるだけ飛ばした方がいいです(^_^)/

afterです↑  綺麗です!(^^)!

タイヤ&ホイールは・・・

若干ブレーキダストで汚れていますが綺麗にされていると思います!

afterです↓

ホイールは艶々、タイヤは黒々と仕上がったところで・・・

アウディA1のコーティングメンテナンス完成いたしました!!

いい艶に仕上がりましたよ~。深みある黒に復活(^_^)/

やはり黒いお車は綺麗になりますとギュっと引き締まって一段とスポーティーに見えますね~!

時間の経過と共にどうしてもシミや洗車キズが増えてしまいますが、マメにメンテナンスにお越し頂いて

おりますので深いシミは少なく、艶や光沢はコーティング時に引けを取らないと思います(´▽`)

黒々とそして艶々に仕上がったアウディA1のメンテナンスでした!!

 

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。