アバルト595コンペティツィオーネのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト595コンペティツィオーネのボディコーティングです!

勇ましい音を轟かせてご来店くださいましたこちらのアバルト595コンペティツィオーネは

納車後、そのまま当店にご入庫されました。  ありがとうございます。

可愛いフィアット500がアバルトの手にかかると一気にスポーティーなやる気満々の

スタイリングに変貌しますね! インテリアもセンス良く仕立てられていてカッコいいんです(*’▽’)

そんなカッコ可愛いアバルト595コンペティツィオーネの現状を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

若干ぼやけて(曇って)いますがお綺麗ですね!それと写真だとよくわかりませんが結構線キズも付いてました。

こちらのアバルトはディーラーの試乗車だったそうですので少し洗車傷の類が多いです。

ルーフは・・・

曇りも少なくお綺麗です!

ボディサイドは・・・

こちらも若干ぼやけていますね。

気になるのはエンブレムの淵など・・・

結構水アカ多めで付いてます。(^^;)  その他にもモール類の淵や隙間などにも汚れが溜まっていました。

それと今回はホイールコーティングもご依頼いただいております。

まだお綺麗です(笑) この状態を維持するにもホイールコーティングは必須アイテムです(^o^)丿

 

ご覧いただきました様に基本的にお綺麗です。しかしよ~く観察いたしますと登録から少し経っている

お車ですので若干の汚れの付着と塗装面のダメージがございます。

それらをスカッ!と綺麗にしていきたいと思います!

では作業開始(^o^)丿

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウからご紹介していきます。

↓は現状です。

何か塗っているのでしょうか??なんとな~く撥水していますね。ゆる~い感じで(笑)

そのゆる~い感じの撥水やら油膜やらを除去していきます。

綺麗になりましたら水を掛けて残りがないか確認します。

↑バッチリですね!

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをいたします。

ゆる~い撥水とはおさらばです(笑)撥水力と気持ち良さが違います(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーをシュッシュっと吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

結構反応しちゃってます(^^;) やや多めですね。

リアも少し多めでした。

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします。 シュッシュ!

いい感じに・・・

鉄粉が除去出来ました!!

その後作業はマスキングへと進み・・・

ポリッシングの準備が出来ました。

ここまでがポリッシングするための下準備になります。

そして磨いていきました。今回はやや洗車キズが多いので少し強めの磨きでスッキリと仕上げていきました。

その磨き上がりましたボディにはこちらの・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

スッキリとクリヤーになりましたね~(*´▽`*)

ルーフも・・・

クリヤーです!

ボディサイドも曇りが無くなりライトの映り込みもシャープでクリヤーです。

エンブレム回りも・・・

綺麗になりました。

そしてホイールもコーティングをして・・・

更に綺麗になりました。スポーツモデルや特に輸入車はブレーキダストが大量に出て

あっという間にホイールがダストで真っ黒けっけになってしまいます。そしてダストが焼き付いて

取れなくなってしまいます。ホイールコーティングはダストのこびり付きや焼き付きを抑制する効果が

ございます。 全くこびり付かない訳ではございませんがコーティングしているのとしていないのとでは

お手入れのしやすさが違います。  ですのでホイールコーティングはダストの多いお車には

特におすすめいたします!

そしてアバルト595のボディコーティング完成いたしました!!

いかがでしょうか。

ホワイトでも光沢感を感じて頂けると思います(^o^)丿

オーナー様も『うわぁ ピカピカだぁ~!』と、とてもお喜びなられておりました!

そして更に嬉しいお言葉も頂きました。 それは・・・

『代車が綺麗で気持ちよかったよ!たまにあるじゃん?よごれててハンドル握りたくないやつ』

そう言って頂けると本当に嬉しいです。

私も以前にあるんです。そういう代車を借りた事が(^_^;) 私もディーラーなどから

たまに代車を借りる事があるんですけど結構汚れている車が多くて、特に嫌だったのは

シートが動物の毛だらけだった時は本当にまいりました(^^;

その他にも何だか汚れていてハンドル握りたくない車やシートが汚くて座りたくない車など

結構ありました。 そういう経験もあって当店の代車はなるべく綺麗な状態で

お貸しできるよう注意しております。

たまに時間の関係で(タイミング的に)洗車できずボディが汚れている場合もありますが(^▽^;)

室内、特に手の触れる所は常に綺麗にするように心がけています!

やっぱり車は綺麗が気持ちイイですねヽ(^o^)丿

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ ウェイクとTOKYO AUTO SALON 2018の様子を少々!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ウェイクのウインドウコーティングです!

こちらのウェイクは以前に当店でウインドウコーティングを施工させていただきましたお車です。

今回はウインドウコーティングの再施工のご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

 

前回のウインドウコーティングから2年半以上経過してますので現在の状態は何となくは

想像できますが(笑)早速ご紹介していきましょう(^_^)/

まずはフロントウインドウの現状です↓

おゃ?? 意外と撥水しております!  ワイパーを撥水ワイパーに交換しているのでしょうか??

はたまたご自分で撥水剤を塗られたのでしょうか??

すっかりオーナー様に確認するのを忘れてしまいました(^▽^;)

ウインドウコーティングして更にワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換して頂くと

2年以上↑の写真位の撥水効果が続く場合もございます。

サイドウインドウは・・・

だいぶ撥水が落ちています(^^;)

リアも・・・

もはや撥水ではございません(^^;

 

2年半以上経過していますので、撥水力が無くなっていました。ただ先ほどお話しいたしましたように

フロントウインドウは撥水力が残っていました。

ホントにオーナー様に聞き忘れたのが悔やまれます(^_^;) はたしてどっちだったんでしょう??

そして作業です。

弱まった撥水剤&油膜を除去していきます。

そして水を掛けて油膜&撥水残りを確認します↓

綺麗になりましたね! この時点で油膜や撥水剤が残っていると水を弾いてしまいます。

そしてウインドウ専用コーティングでコーティングして最後に撥水チェックをしていきます。

フロントです。水玉の丸さが違います! ウェイクのようにウインドウが立っているお車は

写真撮るの大変なんです。 水掛けて直ぐ写真撮らないと水玉が転がり落ちてしまうんです(笑)

サイドウインドウも・・・

コロコロです。そして同じく写真撮るの難しいです(笑)

リアも気持ち良く弾いて完成です!

 

ウィンドコーティングはガラスに付着した油膜や汚染物質を除去して一度ガラスをリフレッシュします。

これが非常に重要で仕上がりを左右します!ボディコーティングと同じで荒れた面にいくら高性能な

コーティング剤を塗っても100%の性能を発揮しません。ウィンドコーティングもボディコーティング同様

下地作りが重要です!

ガンコな窓ガラスの汚れや油膜は視界の妨げとなり、雨天の際の運転は危険がいっぱいです。

ウィンドコーティングすることにより、油分や汚れの再付着を防ぎます。視界の妨げになるガラスのギラギラから

解放され雨の日の運転も安心です。ウインドウコーティングは雨だけではなく雪や霜にも有効ですので

今の季節にもおすすめのメニューです(^_^)/

それと初めに少しお話しいたしましたようにワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換する事もお薦めしております。

撥水コーティングの寿命が大幅に伸びますのでお試しください!!

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

話は変わりますが1月12日より幕張メッセで開催されました「TOKYO AUTO SALON 2018」の出展車両の

施工に行ってきました! その時の様子を少しだけご紹介致します。

何故少しかって?? それは・・・少ししか写真を撮れなかったからです(^▽^;)

今回は日野自動車様とダイハツ工業様のお仕事です!

まずは日野自動車様の『プロフィア』です!

やはり大きいです(´▽`*)

他のプロの方々数名と作業しました。私は主にキャビンの中をクリーニングです。

それともう一台の方の『レンジャー』です!

I AM THE PRO いい響きです! こちらは他のPROの方々が作業を行いました!!

日野自動車様が終わりましたら今度はダイハツ工業様の番です。

ダイハツ様での私の担当はこちらの・・・

BOON SPORTO Packageでした!

カワイイBOONが一気にスポーティーに見えます。

あの懐かしの「シャレード デ・トマソ ターボ」を彷彿させるスタイリングです(*’▽’)

そしてそのシャレード デ・トマソ ターボも少しお手伝いさせていただきました!

こうやって奥に見えるブーンと手前のシャレードを見比べますと如何にシャレード デ・トマソ ターボ

意識してブーンを仕立てたのかが良くわかりますね!

しかしシャレード デ・トマソ ターボを見るのは何年振りでしょう??いゃ何十年ぶりでしょうね(笑)

こういう懐かしい車や珍しい車を見れるのが東京オートサロンの楽しいところですね!

東京モーターショーとは一味違う東京オートサロン、まだ一度も行った事のない方は

来年、是非足を運んでみてください!  楽しいですよ~!!

 

 

 

ミネラルグレーメタリックのイグニスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ イグニスのボディコーティングです!

納車間もない新車のイグニスです!  こちらのミネラルグレーメタリックと言うカラーは

イグニスのFリミテッド専用のカラーだそうです。 オーナー様はフレイムオレンジパールメタリックと

悩みに悩んだ末、こちらのミネラルグレーメタリックに決められたそうです。 

今回はボディコーティングの他にもウインドウコーティングや樹脂コーティングと沢山のご依頼を頂きました。

ありがとうございます。

ちなみに普通のイグニスとこのFリミテッドの違いですがフェンダーモールとサイドアンダーモールが

追加されているそうです。余りにも自然に馴染んでいて逆に普通のは付いてないの??って感じがします。

むしろ付いてる方が自然でよく似あっていると思います(笑)

 

では新車イグニスの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

新車という事もあってお綺麗ですね。ただ若干曇り気味です。

ルーフは保護シートの糊残りが所々に残ってました。

左リアドアはポリッシングされた痕跡があり、光の当たり方によってモヤモヤっと見えますね(^^;)

キッチリと磨かないで中途半端に磨くとこの様にモヤモヤっとしちゃいます。

 

それとある意味今回のメインイベント・・・それはメッシュ部の樹脂コーティング!!

メッシュと言っても複雑な形状ではないので作業は少しやりやすそうですがメッシュ部が

イトの下や横まで・・・

回り込んでます(^▽^;)

そしてアンダーグリルも・・・

同じく(笑)  完全に穴が開いていると作業しやすいんですが穴空いていない所が多いんです(汗)

そして・・・

溝もあります(;´∀`)  頑張ります!!

ホイールもお綺麗ですね。

ご覧いただきました様に納車からまだ間のない新車ですので基本的にお綺麗な状態でご入庫くださいました。

塗装面は若干新車によく見られます”雲り”が確認できますのでポリッシングでスッキリとしていきたいと

思います!

それでは作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介致します。

↓は現状です。

水が掛かっている状態です。油膜の付着も無く綺麗な親水状態になってますね!  素晴らしい(´▽`*)

もちろんそれでも下地から整えていきます。

そしてウインドウ専用コーティング剤で撥水処理を行い最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車をして、その後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

写真だとよく見えませんね(汗) 新車でも鉄粉が多く付着しているお車もございますが、こちらのお車は

少なかったです(^^ゞ

軽めの鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます!今回のお車はお綺麗でしたので軽い磨きで曇りを取っていきスッキリとした

塗装肌にしていきました。

そのスッキリとした塗装肌にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらのコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴になります

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

そして樹脂コーティングです。こちらも専用のコーティングでコーティングしていきます!

黒くそして艶々に仕上がります(^^)/

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

曇りが取れてスッキリとしましたよ~。

ルーフの糊残りも無くライトもクッキリと映り込むようになりました。

モヤモヤしていた磨き跡もなくなって、こちらもサッパリとしましたね(^_-)-☆

そしてメインの??メッシュコーティングです(笑)

綺麗ですね!

もちろんライトの横も・・・

アンダーグリルも・・・

フォグランプ下まで隅々と(笑)   そしてもちろん・・・

溝も頑張りました(*^^)v

ホイールも艶々&タイヤは黒々です。

そしてスズキ イグニスFリミテッドのボディコーティングや、あれやこれやの完成です!!(笑)

いかがでしょうか。新車も磨いてコーティングすると新車以上に仕上がるんです(´▽`*)

特にフェンダーアーチやサイドアンダーモールが樹脂コーティングでより黒くなり(メッシュ部もね)

お車をよりいっそう引き締めてくれてます! こんなに引き締め効果があるのなら私のおなか周りに塗って

試したいところですが・・・残念ながらウエストは引き締まっては見えません(^▽^;)  ホント残念です。

でも安心してください。車には見ての通り効果がございますので!!

オーナー様も『いゃ~やっぱり違うね~』と、とてもお喜びでございました。 ありがとうございます。

 

こちらのイグニスですが実は・・・このブログでよくご登場いただいておりますれれれのジムニーの

オーナー様のお車なんです。 ジムニーからお乗り換えです!  もう私ビックリでした(汗)

ジムニーはかなり弄りが進行していましてご来店下さる度にかっこよく進化して、オーナー様も

長く乗るおつもりと聞いていただけに尚更ビックリでした(^^;)

残念ながられれれのおじさんとはサヨナラになってしまいましたが、れれれのおじさんが最後に

I’ll be back』と言っていたかどうかは不明です(笑)

ところでなんでお乗り換えになられたのかと聞きましたら、オーナー様曰く・・・

『長距離が疲れる』

だそうです(笑)  あ~なるほど・・・と妙に納得する私(笑)  オーナー様は結構長距離を走る方で

度々『疲れるんだよね~』とお聞きしておりましたので(*^^*)

そんなこんなでこれからはイグニス君とのお付き合いをさせていただきますが、きっとこのノーマルな姿を

見るのはこれが最初で最後の様な気がいたします。と言うか既に交換されているパーツがありましたが(笑)

またジムニー同様ご来店下さる度にカッコ良くなってるんだろうな~と今から楽しみにしております(^.^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ86・14Rのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86・14Rのボディコーティングです!

86は86でもこちらはTRDのコンプリートカーの14Rです!

専用のエアロで武装された14Rはノーマルの86より見るからに走りを予感させる佇まいです!

特にリアのディフューザーは本格的なデザインでカッコイイです(^_-)-☆

そんな14Rさんですがオーナー様がシミが気になるとの事で今回当店にご相談に来られました。

確かに見てみるとシミが・・・(汗)

という事で14Rの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

写真ですとそれ程でもないように見えますが実はシミが凄いです。

それに伴ってくすみも進んでいます。

ルーフも・・・

シミだらけです。

同じくトランクもシミシミなんですが・・・

写真だとシミシミ具合が伝わりませんね(^▽^;)

ボディサイドは・・・

水平面ほどシミは付いてませんでした! ただクリヤー感はあまりないですね(汗)

ホイールは・・・

お綺麗ですね!

 

写真ですとシミの凄さがイマイチ伝わりませんね(;´∀`) 実際見て頂くと結構シミシミです。

ご購入から2年程のお車だそうですが、シミが酷く、くすみも進んでいて透明感が無く、艶も引けている

状態です。納車間もない頃からシミが気になっていられたそうですが、オーナー様とお話していてシミの

原因が何となく分かってきました。それは・・・

後ほど! ( ̄▽ ̄)

では早速86・14Rのシミ抜きを始めていきましょう(笑)

 

まずはいつもの様に洗車!その後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

オーナー様がマメにお手入れされている事もあって鉄粉は少ないですね(^_^)/

トランクもポツポツと確認できますが少ないと思います。

そして鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします↓

更に少なくなってより綺麗に!!

トランクもスッキリ~(´▽`*)

鉄粉が取れてサッパリとしましたら今度はマスキングへと作業は進み・・・

ポリッシングの準備が整いました。ここまでが磨く為の下準備です!

その綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

PCX-S8は水玉コロコロの撥水タイプのコーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです!!

シミもだいぶスッキリとしました。クリヤー感も違います!

ルーフも・・・

深いシミの輪郭などは残っていますが艶々に仕上がりました。

トランクも”潤い“を感じますね(*’▽’)

ボディサイドもスッキリとライトが映り込むようになりました。

ホイールはオーナー様もおっしゃっておりましたが・・・意外と隙間が多くて意外と洗いづらかったです(笑)

そしてタイヤの艶出しも行いましたらトヨタ86・14Rのボディコーティング完成です!!

艶々に仕上がりました(^o^)丿

もちろん全てのシミやキズが除去出来るわけではございませんが艶感とクリヤー感は

新車時と遜色ございません!

全体的な印象も黒い樹脂部パーツ類とメリハリが出て更にシャープでスポーティーな雰囲気に

なったと思います(^_^)/

 

ところでシミの原因ですがオーナー様のお話によりますと新車時より洗車を結構マメに

行っていたそうです。それでこのシミとくすみという事は何か原因があるはずです。

更にお話を伺ってみますと洗車時に使っているカーシャンプーが撥水シャンプーとの事でした。

という事で原因はおそらく撥水シャンプーで間違いないと思います。

便利で簡単で艶々になる撥水シャンプーですがこれを頻繁に使うとシミやくすみが凄~く付きます(;’∀’)

同じくガソリンスタンドの洗車機によくある撥水洗車コースなども頻繁に使用致しますとシミが凄いです(汗)

カー用品店に行くとシャンプー以外でも今、色々と簡単撥水のケミカルが沢山売られていますね。

沢山種類がございますが基本的に撥水系のケミカルの成分は同じような感じです。

と、言うことは撥水系のケミカルはどれを使っても”頻繁に使うと”シミやくすみが付きやすいので

使用には注意が必要です(^^;)  ケミカル類の使い過ぎは塗装やコーティングを痛めますので

お気をつけください。

ですので私は基本的にはシャンプーは撥水など機能性があるものより何でもない普通のシャンプーの

使用をお薦めしております。

もちろんコーティングしたお車にはコーティング車用シャンプーを使用してくだい。

これ結構大切です(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

BMW523iのモールラッピングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW523iのメッキモールラッピングです!

今回のご依頼は窓枠のメッキを黒くしたい!&ピラーが経年劣化で色褪せが気になる

との事でラッピングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

事前に打ち合わせでオーナー様がお選びになられたカラーはサテンブラックと言う、グロスブラック程

艶々ではなくマットブラック程艶なしでもない、その中間位の艶感です。

言葉では上手く伝わらないですね(^▽^;)

 

今回のモールラッピングですが

千葉県にあるカービュティープロ サイラスの萩野プロにラッピングをお願いいたしました。

 

では今回はビフォー&アフターで見ていきましょう!

まずはビフォーです↓

メッキはメッキで上品で高級感もあっていいですよね!

ごめんなさい。アップで写真撮らなかったんですけど輸入車特有のメッキのシミが付いてました。

まだそれ程酷いって状態ではありませんでしたが、やはり気になります。

そしてアフターです↓

窓枠が黒くなるだけで結構雰囲気が変わりまね~!!  スポーティーです(^_^)/

別角度から↓

ピラーは・・・

時間の経過と共に色が褪せてきムラムラになってました(^^;)

そしてピラーラッピングのアフターです↓

新車時みたいですよ!  ピラーが綺麗だと見た目の印象が大きく異なります(´▽`*)

ちなみにこちらもサテンブラックでラッピングです!

そして全体↓

写真が引き過ぎで少し違いがわかりにくいですね(汗) すいません。

でもお車が引き締まって、とってもスポーティーな佇まいに変わりました(^_^)/

オーナー様も『やっぱりこっちの方がいい!』 『黒い方がいい!!』と、ニコニコしながら

愛車を眺めておられました!  ありがとうございます。

カービュティープロ サイラスのブログに各部の仕上がり具合がよりわかる写真がアップされておりますので

是非そちらもご覧ください!!   カービュティープロ サイラス → サイラスのブログ

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

話は変わりますが先日富士スピードウェイ2018年 新年初走り!! に友人と行ってきました!

娘も行きたいって言うので娘も連れていきました(*^_^*)

これは富士スピードウェイがお正月に行っているイベントで先導車あり、追い越し無しの

走行で3周ほど周回できる体験走行です。

先着150台との事で早朝出発! 少しはやすぎたかな~?なんて思いながら現地に4時30分頃に

到着したんですが、既にズラ~っと並んでおりました(^▽^;)  ビックリです(笑)

私が並んだ後にも続々とお車がやってきてドンドンと車の列が長くなっていきました。いゃ~早めに

到着してよかった(´▽`*)

私が並んでフッと気が付いたんですが私の前もエクシ-ガです、よ~く見てみるとその前の車も

エクシ-ガっぽい感じです。これはもしや・・・あの謎の軍団??

 

ゲートオープンは6時なんです、それまで特にやることもないし、外は寒いし・・・

仕方なくTVつけてチャンネルを変えていたらTV静岡だかTV山梨だかでアニメのベイブレード・バースト

をやっていたのでそれを助手席の娘と見て時間を過ごしました。2話連続で(笑) しかしなんでそんな早朝に

ベイブレードやっているんですかね??

そんなこんなでゲートオープン! 受付場所はPIT裏。そこまで若干迷いながら何とかたどり着き(汗)

そこから受付に再び並び(笑)待つこと約30分位でしょうか??やっと無事受付終了!!

私の受付番号は58番。 私が受付を終えた頃には係の人から後から来た人に定員に達しました~っとの声が!

頑張って早起きして良かった~と心から思った瞬間でした!!

そしてあの謎の軍団ですが・・・いつもお世話になっているエクシーガオーナーズクラブの方々でした(笑)

新年早々ご挨拶ができて良かったです!!

 

そしてやっとスタートです!!

娘が私の激走??を動画で撮ってくれたのでご覧ください!体験走行の雰囲気がわかって頂けると思います??

先導車あり、追い越し無しなので全開で走れる訳ではありませんが、それでも景色も良く

新春の富士山が真正面に見えてとても気持ち良~く走れました!!

朝早くて寒いし待ち時間長いですけど、それを忘れさせるほど楽しかったです(^.^)/

 

 

 

黒いデミオのコーティングメンテナンスです!

 

新年明けましておめでとうございます。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

ご挨拶が遅くなりましたが、今年もカービューティープロ・カラーズを宜しくお願い致します。

今年もブログ頑張って書いていきますので引き続きお付き合い頂けると幸いです。

 

では今年最初のお車をご紹介していきたいところですが・・・作業は12月です(^_^;)

今年もブログ頑張って書いていきますと言いつつも、相も変わらずブログ掲載1ヶ月遅れでスタートです!

昨年も同じ様な事を言っていたような?言ってないような?? 一時期は2週間遅れ位まで取り戻した

時もありましたが、ちょっと気を抜くとコレですよ(^_^;) 鉄板の1ヶ月遅れです。

ブログ掲載お待ちいただいている方すいません。あと少しです。 最大1ヶ月お待ちくださいm(__)m

さぁ 新年早々言い訳ばかりですが早速今年初め(にご紹介)のお車をご紹介して参りましょう!

 

今回は黒い・・・

マツダデミオ君です!!

こちらのお車は昨年の5月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。本日ご紹介致しますのは

こちらのデミオ君のボディコーティングメンテナンスです!

精悍な雰囲気の黒デミオですが、普段はあまり乗らずに駐車場に置いているので実は結構汚れています(^^;)

せっかくの精悍な黒デミオが白っぽくなってしまって引き締まった感じが薄れてしまっております。

ここはひとつメンテナンスでビシッと引き締めていきましょう!

と言いますか、引き締めました(笑)

 

では今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介致します!

まずはまずはボンネットのビフォーです↓

ご覧の様にだいぶ汚れています(^^;)

そしてアフターです↓

深いシミなどは残っておりますが、サッパリとしましたね!

ルーフも・・・

汚れてます。 黒いお車は余計に汚れが目立ってしまいます。

ルーフのアフターです↓

綺麗になりました!(^^)!

ボンネットもルーフも汚れていますので。当然リアゲートも・・・

同じ汚れ具合です。

こちらもキラッ!と輝きました(*´▽`*)

ドアやフェンダーの垂直面はボンネットなどの水平面ほどではございませんが・・・

やはり汚れています(笑)

アフターです↓

綺麗になるとメタリックがキラキラとよく見えますね!

ホイールは・・・

あまり乗られていないこともあってブレーキダストの汚れも少なくてお綺麗です!

そしてまたあまり乗られていないこともあって・・・

ホイールコーティングもまだまだ気持ちよ~く効いていました(^o^)丿

そしてアフターです↓

軽い洗いでもピカピカになりました!

そしてタイヤの艶出しも行いましたらマツダデミオのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。

白っぽくなっていた黒が黒らしい黒になってお車がビシッと引き締ってキラッとした輝きを取り戻しました!

精悍さ復活!(^^)!

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。特にダーク系カラーのお車は早めがいいです。

と言いますのもコーティングを行っていても汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。

普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を行なえば汚れの付着が

低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に

渡り美観を維持するポイントです(^.^)/

 

カービューティープロでは洗車用品やメンテナンス用品の販売も致しております。

カービューティープロ本部からネット通販でもご購入できますので、私のブログをご覧下さっている

洗車マニアの方々、そうじゃない方々も是非一度カービューティープロの商品をお試しください!

カービューティープロの通販はこちらです → R-Collection

勿論当店でも取り扱っておりますので、ご購入したい商品がございましたら・・・在庫がない場合

もございますので(^^;) 事前にお問い合わせ下さい。在庫のない商品はお取り寄せいたします!!

 

今年最初のブログは言い訳で始まり、最後は宣伝で〆でした(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

今年も1年間ありがとうございました。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

今年も沢山のお客様にお越し頂きまして誠にありがとうございました。

お店をオープンして3年以上経ちました。その間多くのお客様のお車を施工させて

頂きました。 お引き渡し時にお客様が笑顔で喜んで頂けると本当にこの仕事をやって良かった!

っと心から思います。

まだまだ至らない所もあるとは思います。自分でも目標を持ってより良いサービスを皆様に

ご提供できますように今後も頑張っていきたいと思います。

 

また、いつもブログをご覧いただいております皆様も一年間ありがとうございました。

相変わらずブログが遅れ気味ではございますが(^^;)来年もブログ頑張って書いていきますので

引き続きご覧いただけると嬉しく思います。

 

年明けの営業は1月4日からとなります。

 

今年も1年間本当にありがとうございました。

それでは皆様よいお年を!!また来年お会いいたしましょう(^.^)/

 

ブラッキッシュアゲハガラスフレークのノアです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ノアのボディコーティングです!

納車間もないブラッキッシュアゲハガラスフレークのトヨタ ノアです!

ブラッキッシュアゲハガラスフレークとは読んで字のごとく?ブラッキッシュなアゲハ色の

ガラスのフレーク入り塗料です(^▽^;)

なかなか複雑な色合いで一言で言い現わすのはとても難しい色です。

日陰や暗い所では、ほぼ黒に見えますがお天気や光の当たり方によって、ある時は紺色に見え、

またある時は緑色に見えたりと、色々な表情を見せてくれる魅力的なカラーです(*’▽’)

ライトを照らして見てみるとガラスフレークがキラッキラに輝いて見えます!

オーナー様もこの色に魅力を感じブラッキッシュアゲハガラスフレークをお選びになられたそうです。

 

そんな納車間もない新車ノアの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

当店にご入庫時にまさかの雨(^^;) 雨予報では無かった気がしたんですが・・・

という事で雨で汚れてます(笑)

ルーフも・・・

ポツポツと雨の跡。  写真ですと分からないんですが実は結構、洗車キズと思われるスクラッチが既に

多く付いておりました(涙)

そしてリアのフェンダーには・・・

洗車キズではないハッキリと見える擦れキズが付いております。

オーナー様が『もうキズが付いちゃったよ~』と・・・これは納車後に何処かで付けられてしまったそうです。

でもごく浅いキズで磨けば除去できますのでご安心を!!

↑はリアゲートです。曇りもなくお綺麗でした!

ホイールも軽い汚れです。今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますので

コーティングしてキラッと仕上げて行きますよ~。

 

全体的に先ほども少しお話しいたしましたように既に洗車キズと思われるスクラッチや線キズが結構多く

入っている状態でございます。 それとリアフェンダーのキズですね(;´∀`) でもそれ以外は

新車によくある塗装の曇りが非常に少なくさすがトヨタ!っていう感じの塗装肌でございました!

ちなみにトヨタ車は全体的(全車的)に他メーカーに比べ曇りが少ないです。 流石!!

 

流石・・・ 流れる石でなんで”さすが”って言うんですかね?? 昔から気になってしょうがなかったので

この際調べてみました。    その結果・・・

 

意味がわからない(;´∀`)

 

調べてみたらツラツラと書いてありましたが私にはよく意味が分かりませんでした。

コピペで張り付ければ簡単ですけど、それでは 負け逃げな感じがする  男が廃るのでやめておきました(笑)

気になる方はお調ください。  そして優しく噛み砕いて私にご説明頂けると幸いです(^▽^;)

 

話が大幅にそれましたがブラッキッシュアゲハガラスフレークのノアの作業を開始していきましょう!!

まずはウインドウコーティングもご依頼も頂いておりますのでウインドウからです。

現状を確認していきます↓

何やらなんとな~く撥水してますね? 撥水系のシャンプーで洗ったのでしょうか?? 自然に付いた油で

弾いているのでしょうか??  とにかく何かで撥水しているようです(^^;)

という事でガラスを磨いてガラス面をリセットします。

何も付いていないガラス面に水を掛けると・・・

水を弾かない綺麗な親水状態になります。これが何も付いていない状態です!

その何も付いていない状態に撥水コーティングをしますと・・・

気持ちいいコロコロの撥水コーティングが完成です!

 

続いてボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが・・・もうお気づきですね!?

黒っぽいお車だと紫色は確認困難です(笑)

今回は新車のダーク系カラーという事もあって鉄粉除去は軽めに行いました。

そしてマスキングをして・・・

磨いていきます。 今回はスクラッチや線キズがやや多いんですけど無理に磨き込んで消すような事は

しませんでした。磨き過ぎずに、そしてキズが目立たなくなるようにバランスを見ながら仕上げております!

でもリアフェンダーの擦りキズはしっかりと消しておきましたよ。

 

磨きが終わりましたら今回はPCX-S7でコーティングです!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

それでは各部の仕上がりを確認していきましょう!

スッキリとしました。

ルーフもきれいですよ~(^_^)/

リアフェンダーの擦れキズもバッチリと除去できました。 まるで何事もなかったの如し!!

リアゲートだけでなく全体的に曇りは少なくてとてもお綺麗でしたけど、ライトの映り込み具合が

よりキリッとしましたよ~(^_-)-☆

ホイールもコーティングしてツヤッツヤです!

そしてブラッキッシュアゲハガラスフレークのトヨタ ノア、ボディコーティング完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

オーナー様も『うゎ~すげ~!!』『スベスベだぁ~!』と、とてもお喜び頂けたご様子でございました。

ありがとうございます。

 

お車の色選びは悩ましいですよね。でもそれがまた楽しいんですけど(笑)

しかも見たことのない色をお選びになるのは、ある意味”賭け”です(^^;)

今回のノアのオーナー様も実はこちらのブラッキッシュアゲハはカタログでは見ただけで

実物は見たことが無かったそうです。

でも思い切ってこの色を発注! 結果・・・大正解!(^^)!  とてもいい色でお気に入りだそうです!

やりますね!オーナー様!! 見る目があります!!

 

流石です( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ86にボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86のボディコーティングです!

こちらの86は以前よりヘッドライトクリーニングやホイールコーティング等で何度か当店を

ご利用くださっておりますお車です!

今回はボディコーティングのご依頼を頂きました。  いつもありがとうございます。

 

早速ですが86の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

パールホワイトですのでシミや拭きキズなどはあまり目立ちませんが、ライトを当てて見ますと

結構シミシミです(^^;)

ルーフも・・・

シミが付いております。

トランクも同じ様に・・・

シミが気になりますね(^▽^;)

でも・・・

ボディサイドはシミも少なくてお綺麗です。 ボンネットやルーフなど水平面の雨の跡はどうしても

雨水が長時間残ってしまいます。また日当たりもいいので尚更シミが付きやすいんです。

それに比べてドアやフェンダーなど垂直面は雨水が落ちやすくて日当たりも悪いのでシミは少なく

なります。 同じ年月を経過しているのに部位によってこんなに違うものです(^_^;)

 

日当たりと言いますと塗装面もそうですが、より厳しいのが・・・

樹脂パーツですね(汗)どうしても色褪せしてきます。

実はこちらの86は以前に樹脂コーティングを行ったのですが・・・ご覧の様です(汗)

樹脂コーティングの効果の期間は樹脂の材質や痛み具合、また日当たり具合によって異なります。

短いと半年ほどで落ちてしまう事もありますし1年以上経っても黒いままの場合もございます。

一番いいのはやはり劣化が始まる前、なるべく早いうちからコーティングをしておくと痛みの進行を

遅らせる効果がございますので理想は新車時です!!

それとホイールとタイヤは・・・

お綺麗ですね(*’▽’)

こちらも以前にホイールコーティングをしておりコーティングがバッチリと効いていますね!

 

全体的に見ますと普段マメに洗車をされているそうで、お綺麗です。ただ先ほどもお話し致しました様に

よくよく見ますと雨ジミが結構酷く、くすみも進んでます。それらに寄ってボディのクリヤー感はなく

艶が引けて見えてしまいます。

このシミやくすみをポリッシングで落とすことで”あの頃“の様な輝きを取り戻します(^o^)丿

という事で早速86の輝きを取り戻すべく作業開始!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↑ まあまあの付着具合です(笑)  特に多いって感じではないです(^o^)

トランクです↑ 一見多く感じますがこの位は普通の付着量ですよ!

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします↓

だいぶサッパリとしましたね!

トランクも綺麗になりました!

そして作業はマスキングへと進みます。

白いボディに黄色のマスキングは違和感ないですね!と思うのは私だけ??

そしてこの後ポリッシングして塗装面を綺麗にしていきました!

その綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです(^o^)丿

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

PCX-S8は水玉コロコロの撥水タイプのコーティング剤です。

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

クリヤーになりました!

ルーフも・・・

くすみが無くなりクリヤーな塗装肌になりました。

ボディサイドは元々お綺麗でしたが・・・

施工後は更に綺麗です。 ライトの映り込み具合が全然違いますので見比べてくださいね!

色褪せしていた樹脂パーツ類も・・・

黒さ復活です(´▽`)

最後にホイールとタイヤも綺麗に仕上げましたら・・・

トヨタ86のボディコーティング完成です!

如何でしょうか。

あの頃の様な輝きを取り戻しました!(^^)!   正直こちらの86の”あの頃”を見たことがないので

アレですが(笑) 艶はあの頃“に負けていないと思います! いゃ 艶はあの頃以上かもです(^_^)/

その位ツヤピカに仕上がりました。

オーナー様も『うゎ~ すげ~綺麗!』『イャ~ いいすっね!!』『大満足です!』と、とてもお喜びに

なられておりました。 ありがとうございます。

 

今年も残り僅かになってきましたね。 これからお車を洗車して年越しを迎える方も多いと思います。

水は冷たいし、時間はないし・・・で洗車が大変な時期でもございます。

効率良く洗車をすればお水に触れる時間も少なくて(笑)洗車時間も短縮できます。

当グログでも度々ご紹介しておりますが、カービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法が

動画でございますので、是非一度チェックしてみて下さい!

初級編 中級編 上級編がございますのでお見逃しなく!!  洗車方法はこちら!

そして綺麗になった愛車でよい年越しを!!

 

と言うと今年のブログの更新はこれでおしまいになりそうな予感が致しますが・・・

まだ年内に更新する予定です(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

アウディA1、3回目の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1の定期メンテナンスです!!

こちらのアウディA1は昨年の12月にボディーコーティングを施工させて頂きましたお車ですので

ちょうど1年経過ですね!

今年の春と夏にメンテナンスにお越に頂いておりますので今回は3回目のメンテナンスになります。

黒いボディで屋外屋根なし駐車という事もございまして早めのメンテナンスにお越し下さっております。

ありがとうございます。

 

では1年経過のアウディA1のメンテナンスを今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

それではどうぞ~。

まずはボンネットのビフォーです↓

汚れてました(^^;)  汚れていますがマメにメンテナンスに来られている事もあり

屋外屋根なし駐車を考えますと悪くはない方だ思います。

メンテナンス後です↓

シミも少なくていい感じですよ(^_^)/

ルーフは・・・

んん?? このシミは・・・

樹液でしょうか??  何なのかを断定するのは難しいですけど、この種のシミと言うか付着物は

大抵、塗装には良くないものがほとんどですので気が付いた時は早めに洗車して除去してください。

樹液ですと時間が経過してしまうとカッチカチに固まってしまう場合もございます。また塗装を浸食して

しまう場合もございますのでご注意ください。

そしてアフターです↓

付着物も無くなりサッパリとしましたね!

ボディサイドは・・・

付着物は付着物でも、ルーフのとは種類の違う付着物ですね(笑)

雨の中を走ればもれなく付いてきます(^▽^;)

アフターです↓

こちらも綺麗になりました。

ホイールは・・・

意外と、と言ったら失礼ですがブレーキダストが少なくてお綺麗です。

アフターです↑ ホイールもタイヤも艶出しを行なっています!

そしてアウディA1の3回目の定期メンテナンス完成です!!

メンテナンス前はやや白っぽく汚れていて黒がぼやけた感じでしたが、メンテナンス後はボディが

深みのある黒になりシャキッとしたA1に復活しました!(^^)!

やっぱり黒はこうじゃないとね(笑)

手を掛ければ掛けるほど違いが出るのがダーク系カラーのいい所であり怖い所でもあります(笑)

こちらのA1は定期的にメンテナンスに来られておりますので、その成果が出ていると思いました。

シミの少なさと艶はやはり黒いお車で屋外屋根なし駐車を考えますと、とてもお綺麗な状態でございました!

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

また、メンテンス時期もお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や濃色系のお車はもっと早い

タイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。