マツダ プレマシーの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ プレマシーのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプレマシーは2017年の7月にボディコーティング施工致しましたお車になります。

1年毎に定期的にメンテナンスにお越し下さっていて今回は2度目のメンテナンスのご依頼です!

前回のメンテナンス時もそうでしたが今回もとてもお綺麗なんです。本当にお綺麗で

とても2年経過しているお車には見えません。

と言う事で今回もご紹介出来る所も少ない&ビフォー&アフターの違いが分かりにくいという

なんとも私泣かせな内容になりそうな予感がいたしますが泣かずに頑張っていきたいと思います(笑)

では早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットのビフォーです↓

オーナー様曰くそれ程洗車していませんよ!って言われていましたが・・・マジッすか!?

2年経っているとは思えない程お綺麗です。

アフターです↓

もう泣きそう(^^;) 早くも泣きたいですけど頑張ります(笑)

違いが伝わりませんね(汗)

ルーフも・・・

お綺麗です。もちろん細かなシミやスクラッチもあるんですけどパールホワイトですと

目立たないです。

アフターです↓

たまにはビフォー&アフターの違いを探してみるのもいいかも知れません(^▽^;)

っと言いたくらい写真だと違いが伝わりません。

ボディサイドも・・・

基本的にお綺麗ですので・・・

これがアフターですと言っても“ああぁ、そうですか”と言われそうですけど、言わないでください(;´∀`)

実際は違いを感じて頂けると思いますので(笑)

それといつもの鉄粉です。

こちらは違いを少しは感じて頂けるかと思います。

黒っぽく点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です

↑はボンネットです。ボンネットは少なめでしたが・・・

リアはちょこっとだけ多めです。とは言えボンネットに比べての話で2年経過と考えますと

ボディ全体、鉄粉は少なめでした!

アフターです↓

ボンネットも・・・

リアも、もちろんボディ全体スッキリしました!

それとオーナー様が気にされていました・・・

細かな所の汚れです。ボディは基本的にお綺麗でしたがウインドウ下や隙間、↑のような

ウォッシャーノズルの淵などに汚れが蓄積していました。

ウォッシャーノズルが綺麗になるだけでも印象は全然違ってくると思います!

ウインドウやピラー下の隙間も・・・

綺麗にすると・・・

印象がガラリと変わります(^_^)/

小さな汚れなんですけど、この汚れを落とすだけでお車全体の印象も大きく違ってきます!

そして最後にホイールです。

ビフォーです↑ もう何も言う事はございません(笑) 十分お綺麗です(´▽`)

アフターです↓

綺麗でも、ちゃんとタイヤもホイールも洗って艶出しをしていますよ!

そしてマツダ プレマシーのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!!

いかがでしょうか。 と言っても“何がですか??”とか言わないでくださいね(^▽^;)

元々がお綺麗なんでしょうがないです(笑)  もう開き直るしかないです(´▽`)

でも実車の方を見て頂ければより艶々ボディに仕上がっておりますので皆様もご自身の目で見て

感じてください(笑)   そして感じる為にお越しください! お待ちしております(笑)

確かこちらのプレマシーは前回のメンテナンスの時もとってもお綺麗でブログで書く事がなくて泣きながら

書いていました(嘘です。)  それから早1年が経ったんですけど、相変わらず本当にお綺麗でした!

今回も書く事がなくて泣きながら書いていました(嘘です) と言う事は次回のメンテナンス時も

泣きながら書く事になる事でしょう(*^。^*)  コーティング施工をさせて頂いたお車を

何時までも綺麗にお乗りくださるのは嬉しいですね! ブログを書くのは泣きが入りますが

何年経っても綺麗に乗られていると・・・うれし泣きです(´▽`*)  うれし泣きは大歓迎です!

当店に定期的にメンテナンスなどにお越しくださるお車は本当に皆様お綺麗にされています。

その度にブログでご紹介するのが四苦八苦していますが・・・なんという事でしょう!?

この後もメンテナンスが続きます(^^;)

今、ご紹介しているのはまだ7月分なんですけど今年は7月から8月にかけてメンテナンスのご依頼を

多く頂きました。 ありがとうございます。

この次もその次も、またその次もまだまだメンテナンスが続きますので涙枯れるまで頑張って書いていく所存です!

宜しくお願い致します!  ← 何を??

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ラピスブルーパールのレヴォーグsti sportです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル レヴォーグsti sportのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのラピスブルーパールのスバルレヴォーグsti sportは約1年程前にご購入されディーラーにて

ボディコーティングを施工されたお車になります。

以前にもウインドウコーティングで当店をご利用くださっており、今回はコーティングメンテナンスの

ご依頼を頂きました。

前回(ウインドウコーティング時)の時にウインドウのシミが酷くて当店にお越しくださったのですが

実は同じようなシミがボディにも付いていてボディも気になるとの事です(^^;)   前回のブログです。

おそらくウインドウのシミと同じ油系のシミだと思われるのでメンテナンスで落とせるとは思いますが・・・

如何に!

では今回もビフォー&アフターでメンテナンスの様子をご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

そのシミですが・・・雨の中のご入庫でしたので現状は↑こんな感じです(^^;)

油系のシミとか言っておきながら、そのシミがどれだかわかりませんm(__)m  すいません。

アフターです↓

その油系のシミは無事除去できたのですが・・・すいません。写真だと全然わかりません。

↑の写真のライトの回りに白っぽく見える細かなシミはウォータースポットのシミです(^^;)

このシミは当店の通常のメンテナンスでは磨きを入れませんので落とせません。

実際に見て頂くとここまで目立ちませんが、もし気になるようでしたら磨き有りの

メンテナンスもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

ルーフも・・・

濡れていてよくわかりませんね(^^;) でも普段からマメにお手入れされていますのでお綺麗なんです!

アフターです↓

1年経過していて、しかも屋外屋根なしの駐車場、更に柔らかいスバルの塗装と考えますと

とてもシミが少ないと思ます!

雨の中を走ってきたのに・・・

こんなに綺麗なんです(笑)撥水が効いている証拠です!

アフターです↓

更に綺麗にそして撥水力も上がっていますよ(^_^)/

今回のお車もあまりにお綺麗なんでもうご紹介出来る所も無くなってしまったので

鉄粉の付着状況もご紹介したいんですけど・・・

なんせ色が色なんで専用のクリーナーを吹き掛けても写真だと何が何だか・・・(^^;)

写真だと何が何だかわかりませんが(汗)実際は鉄粉も少なめで軽めに鉄粉除去をおこないました。

それ以外にも細部の洗浄など行っています。

そして早くも最後のホイールです。

とってもお綺麗です。本当に雨の中走ってきたの??と思うほどお綺麗です(笑)

アフターです↓

水滴が無くなっただけ・・・ではありませんよ(^^;) タイヤもホイールも艶出しして仕上げております!

そしてスバルレヴォーグsti sportのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

メンテナンス前はお車が濡れていましたので写真で比較はできませんがツヤピカに仕上がっております!

オーナーも『おぉ!ピッカピカ』と言われていたので間違いないと思います(笑)

最初にお話した油系のシミも無事落ちました。今回のシミはメンテナンスで落ちたんですが

シミの種類によってはメンテナンスで落ちるとも限りません。磨きが必要な時もありますし

最悪の場合は磨いても落ちないシミもございます。 シミにも色々な種類がありますので

シミでお困りでしたらお気軽に当店にご相談ください!

 

ダーク系カラーはどうしても塗装の痛みの進行が早いです。特に水平面のボンネットやルーフは

雨ジミが付きやすいです。シミを少なくするには本当は雨上がりにすぐ洗車するのが

一番いいんですが、なかなかそれも難しいですね(汗)

メンテナンスの時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。保管状況やお手入れ状況がよければ1年毎でもいいかと思いますが

どうしても痛みや進行が早い屋外駐車の方やダーク系カラーのお車は、少し早いタイミングでの

メンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ86 14Rの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86 14Rのボディコーティングメンテナンスです!

こちらの86 14Rはボディコーティング施工から約1年半ほど経過致しましたお車になります。

今回は2回目のメンテナンスになります。

前回のメンテナンスは昨年の9月頃でしたので10ヶ月ぶりの再会になります!

その間に、あんなパーツが変わっていたり、こんなパーツも変わっていたり、おぉ!これも違う!と

ますますカッコよく進化しておりましたヽ(^o^)丿

そんなカッコいい14Rの前回のメンテナンスから10ヶ月程経過しておりますのでメンテナンスで

リフレッシュしていきましょう。

では今回のメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑  細かなシミはございますが、よくお手入れされていてお綺麗でした。

アフターです↓

1年半以上経過していますので、通常のメンテナンスでは落ちないシミも多くなってきましたが

普段はそれ程気になる事も少ないと思います。

ルーフも・・・

軽い汚れや細かなシミはありますが洗車キズのようなスクラッチは少なくてお綺麗ですね!

アフターです↓

写真ですと違いがわからないかも知れませんが(^^;)艶も増して更に綺麗になっています!

バンパー上面は雨の影響で軽く汚れが付いていますが・・・

付いているだけなので洗えばスッキリと綺麗になります!

ドアノブ等から垂れている雨筋も・・・

コーティングがまだまだ効いていますので・・・

こびり付きも無く洗車で簡単に落とせます!

今回の14Rも、ここまで見て頂いように基本的にお綺麗ですので、もう早くもご紹介する所が

尽きてきた感があります(^^;) いつもの鉄粉の付着状況のご報告もしたいところですが

これまた鉄粉も少なくビフォー&アフター感に欠けます(笑)

でもしょうがない!それくらいしかご紹介する所も無いのでご紹介しましょう!

ではどうぞ~

はい、少ない!  少ないですね~!

黒っぽい点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉ですけど、あまり反応していません!

すばらしい~(^_^)/

あまり変化がないと思いますがアフターです↓

やっぱりビフォー&アフター感に欠けました(笑) 一応見ればちゃんと違いはありますが

いまいちインパクトに欠けますね(^^;)

でもそれだけお車も使用状況や保管状況そしてお手入れがいいという事です!

そしてもう本当にご紹介出来る所も無いので最後のホイールにいきましょう。

↓はビフォーです。

オーナー様も言われていましたが2ピースのホイールと言う事で隙間が多くてそこの掃除が

しにくいです。 デザインは比較的シンプルなんですけど意外と掃除が大変という(^▽^;)

アフターです↓

だいぶ綺麗になりました。 スッキリとして気持ちいいです(^_^)/

そしてトヨタ86 14Rのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!!

元々綺麗なんですけどメンテナンス後は艶も更に上がってサッパリと綺麗になっております!

コーティング施工後1年半ほど経ちますがオーナー様のお手入れがいいので状態は良好でございます。

洗車キズ等のスクラッチがとても少ないのでオーナー様に伺ったところ、ブロアーを購入して

使っているとの事でした。納得です(笑)

当店のお客様でブロアーを使われている方が意外と多いんですけど、ブロアーを使われているお車は

やはり拭きキズなど少ないですね。 ブロアーは音が少しうるさいので何処でも使える訳ではありませんが

ブロアーを使える環境でしたらとてもいいと思います!

 

7月28日に富士スピードウェイで開催されました「FUJI 86 STYLE with BRZ」と言う86とBRZが

一堂に会するイベントに参加されるとの事でイベント前にメンテナンスにお越しくださいました。

このイベントは今年で10回目となるようです。

オーナー様は今回初参戦なんだそうです。色々なショップのデモカーの展示や販売、トークショーやら

86 GRの乗り比べなど内容も盛りだくさんの様です!

同じ車が沢山集まりますのでカスタマイズの参考にもなるなど86/BRZ乗りには外せないイベントです!

86/BRZ以外にも各メーカーもファンイベントなど開催していますので皆様も是非一度は参加されてみては

いかがでしょうか。 楽しいですよ(*^^*)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-BOXカスタムにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングです。

納車間もないプラチナホワイトパールが眩しい新車のホンダ N-BOXカスタムです!

N-BOX売れてますね~。この2代目N-BOXが発売されてから間もなく2年が経ちますが

未だに販売台数日本一をキープしています!

確かに見れば見るほどよく出来ていて売れるのも納得です(*^_^*)

そんな人気者の新車N-BOXの現状を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

パールホワイトと言う事もあって写真だとそれ程酷く感じませんが結構曇っていました(^^;)

ライトなどの周りの景色の映り込みがボヤッとしていると思います。

ルーフは・・・

ボンネット程酷くはありませんが、やはり曇っていました。(↑写真だとあまりわからないですね(^^;))

それと・・・

ルーフの所々に保護シートの糊残りも付いています。

ボディサイドは・・・

こちらも塗装面の曇りでライトの映り込みがモヤモヤとしていました(^^;)

それとここにも・・・

保護シートの糊跡が横一直線に付いています(^▽^;) 毎回わかってはいても一瞬キズかと思って

ビックリします(笑)

リアもボヤけていました。

 

全体的にやや塗装面の曇りが気になります。毎回、N-BOXの新車の時にお話ししていますが

N-BOXは程度の差はあれ、この様に曇っている個体が多いです。そして保護シートの糊残りも

多いんです(^▽^;)

新車時が最高の状態と思われる事が多いんですが、実はこの様に曇っていたり加修(塗装の手直し)

の後が残っていたり糊が残っていたりと色々と問題が多いのが実情です。

当店ではそれらの不具合箇所を処理してからコーティングしています(^_^)/

では今回も新車をも~っとスッキリとした新車にしていきましょう(笑)

作業開始!!

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

油分などの付着も少なく水を弾いていませんでした。

綺麗でも磨いて更に綺麗にしてからコーティングしていきます!

市販品でウインドウコーティングされる方も多いと思いますが、下地が汚れたままコーティングしても

本来の性能を発揮しませんので必ず油膜除去をしてからコーティングして下さい。

コーティングが済みましたら最後に撥水チェックをしました・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです

まずは洗車後に鉄粉の付着確認です。専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉をチェックします。

黒っぽい点々と見えますのがクリーナーに反応している鉄粉です。

新車という事もあって少ないですが、新車でもこの程度は付いています。

リアも・・・

少ないですね!

鉄粉の除去が終わったら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも綺麗になりました。もちろんボンネットやルーフ以外、ボディ全体の鉄粉処理を行っています!

鉄粉処理が済みましたら今度はボディをマスキングして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回は曇りが酷いのでやや強めの磨きをしています。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8でコーティングです!

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スッキリです! ライトの回りに見えていたモヤモヤも無くライトの輪郭がシャープです(^_^)/

ルーフも透明感が増しました!

もちろん・・・

保護シートの糊残りもスッキリです。

ボディサイドは・・・

モヤモヤとした曇りが無くなってスッキリとクリヤーですね。

それと・・・

一瞬、キズか?とビックリする保護シートの糊残りも綺麗さっぱりです。これでもうキズか?と

驚く事も無いでしょう(笑)

リアは・・・

こちらもクッキリとライトが映り込むようになりました(^_^)/

そしてプラチナホワイトパールのホンダ N-BOXカスタム、新車コーティング完成いたしました!

写真ですと伝わらないかも知れませんが曇りもスッキリと除去したので透明感が増し艶も向上しております!

施工前後の違いが分かりにくいパールホワイトの新車でも、しっかりと磨いてコーティングを

すれば艶感とクリヤー感の違いを感じて頂ける仕上がりになります(^_^)/

オーナー様も『ピカピカだぁ!』とお喜びになられておりました。  ありがとうございました。

 

こちらのN-BOXカスタムのオーナー様はこのN-BOXカスタムが初めての愛車なんだそうです(*^^*)

いゃ~いいですね~。夢広がりますヽ(^o^)丿

車があると気軽に足を延ばせますし遊びの行動範囲も広がります! N-BOXなら荷物も沢山積めるので

海や山遊び、キャンプだって行けます!もちろん遠出の旅行だって出来るし、お土産も沢山積めるし(笑)

大きな荷物のお買い物にも便利だし・・・っと勝手にお客様の車で夢を広げている私ですが(^▽^;)

これからN-BOXカスタムで始まる初めてのカーライフをお楽しみください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ スイフトのボディコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スイフトのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのスイフトはボディコーティングを施工してから約4年半ほど経過致しましたお車になります。

その間に2回ほどメンテナンスにお越し頂いておりますが・・・

前回のメンテナンスからもう2年以上経過しております(^_^;)

コーティング施工から4年半のダークブルーですので塗装面の痛みも何となく想像できますが

果たして如何に!

では今回のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチが目立ちます(^_^;)  塗装面が汚れていますのでスクラッチは↑の写真だと

あまり付いていないように感じますね。

アフターです↓

やはりスクラッチが多いです(^_^;) まぁ4年半以上経過していると考えるとシミは少なめでは

ないかと思います。

ルーフは・・・

ホワイトと言う事でボンネットと同じ様にシミやスクラッチは付いていましたが目立ちません(笑)

アフターです↓

目立たないだけで付いてはいますが、やはり目立ちません(笑)

いゃ~ホワイトはいいですね(^▽^;)

目立つと言えばお手入れしない時間が長ければ長い程・・・

ウインドウ下などの隙間や溝などに汚れが溜まってきます。そしてもの凄く目立ちます(^^;)

アフターです↓

メンテナンスでは限界はありますが隙間や溝等なども綺麗にしています(^_^)/

それと鉄粉も処理しています。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

これまたダークブルーだと紫色が確認しにくいです(^▽^;)

よくよく見ると実は結構反応しているんですけど写真だとわかりませんね(汗)

でも・・・

白いルーフは良く見えます! そして結構ついています。

結構付いていて鉄粉除去作業に没頭してしまったのでしょうか??

鉄粉除去後の写真を撮るのを忘れてしまいました(大汗) すいませんm(__)m

写真は忘れましたけど作業は忘れていませんのでご安心ください。

気を取り直して・・・

ボディサイドを見ていきましょう。

こちらの雨天走行による汚れが目立ちます。ボディ下部はそれ以外にもピッチやタールなどが

付きやすく洗車程度では落とせない事が多いです。

アフターです↓

サッパリとしましたね!

基本的に当店のメンテナンスでは磨きはしませんのでシミやスクラッチ、またしつこい汚れ等は落ちませんが

メンテナンスでも↑くらい色に深みとそして艶を出す事が出来ます!

最後にホイールとタイヤです。

最近は↑のような黒と切削加工のツートンカラーのホイールデザインの車が多いですね!

ただ黒は汚れてくると白っぽくなってしまいます。

アフターです↓

綺麗になりました! ホイールは意外と洗いにくく、洗っても汚れが残ってしまいがちです。また洗車しても

タイヤは何もしないという方が結多いんです。でもタイヤが黒いと最終的に仕上がり感が全然違ってきます!

折角洗車したんですから、最後にもうひと手間掛けてタイヤも艶出しをしましょう。

お車を綺麗に見せる大事なポイントです(*^^*)

そしてスズキ スイフトのボディコーティングメンテナン完成いたしました!

いかがでしょうか。近くで見るとシミやスクラッチ等確認できると思いますが

色に深みが出て艶も復活し艶々に仕上がりました(^_^)/

こちらのスイフトはコーティングから間もなく5年を迎えます。ご覧いただきました様にシミや

洗車キズなどのスクラッチは目立ってきました。車齢的にも、そして塗装面の状態的にも正直そろそろ

コーティングの再施工をお薦めしたい時期なんですが・・・

スクラッチ等、気にされないようでしたらまだもう少しだけメンテナンスでいけそうです(笑)

逆にシミやスクラッチが気になるようでしたら、シミやスクラッチが酷くなる前に再施工すれば磨きが

少なくて済みますので(クリヤーを削る量が少なくて済む)早めに再施工してしまうのもいいと思います。

コーティングの再施工のタイミングはお車によってそれぞれ違ってきます。

なかなか判断は難しいと思いますが再施工のタイミングにお悩みでございましたらお気軽にご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アルトターボRSのコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ アルトターボRSのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアルトターボRSは昨年の春にボディコーティングを施工致しましたお車です。

それから早1年と4ヶ月が過ぎ、撥水が落ちた!との事で今回メンテナンスにお越しくださいました。

お手入れを欠かさず行われていますので、何時見てもとってもお綺麗なんです。しかし流石に

1年以上経過、そして毎日お仕事で使用されている事もあって撥水はだいぶ落ちてしまったようです(^^;)

ではそんな撥水が弱ってしまったアルトターボRSのメンテナンスを今回もビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう! まずはボンネットからです。

細かなシミは付いていますがご覧の様にいつもお綺麗です(*^^*)

アフターです↓

細かなシミは残っていますが軽いクスミも取れてサッパリとしました。

メンテナンスでは塗装面を浸食して出来たシミなどは落とせませんので残ってしまいます。

ルーフも・・・

とてもお綺麗です! しかしよ~く見るとボンネット同様に細かなシミは付いています(^^;)

アフターです↓

メンテナンス前が綺麗なんで写真だと違いが伝わりませんね(^▽^;)  いゃ~困った困った(汗)

違いがわかりやすいのは・・・

ウインドウ下の↑こんな所ぐらいでしょうか?? これだって汚れが付いているだけですので・・・

洗車すればあっという間に綺麗になります(笑)

普段からお綺麗にされていますので↑のような溝や隙間の汚れが簡単に落ちましたが

長い時間汚れを放置したままにしますと汚れが固着してしまい、いざ落とそうとしても簡単には

落とせない場合が多いので時間が経てば経つほど差が出るポイントでもあります(*^^*)

ボディサイドも・・・

こちらは軽く汚れていますがこちらのアルトターボにしてみたら、これはかなり汚れている状態なんです(^^;)

アフターです↓

スッキリ艶々に復活です!

それと鉄粉の付着状況の報告です。

↑の黒っぽい点々や筋状に確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

1年以上経過していますので、これ位は付いているものです。いゃ、むしろ少し少ないかと思います。

アフターです↓

鉄粉もだいぶスッキリと綺麗になりましたね!

メンテナンスでは鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行っています。また数種類のケミカルを使い通常の

シャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

その最終的に使用するメンテナンス剤も数種類の中からお車の状態に合わせて選んで使っています。

 

そして最後はホイールとタイヤです。

ビフォーです↑ 黒ホイールはブレーキダストの茶色い汚れがどうしても目立ってしまいます。

アフターです↓

やっぱり黒いと足元が引き締まります!

そしてアルトターボRSのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!!

いかがでしょうか。  艶々に仕上がりましたよ~(^_^)/

これでまた水玉撥水が楽しめると思います(笑)

オーナー様がお話しされていましたように、やはりボンネットやルーフの撥水が落ちていました。

ボディサイドはまだまだ撥水していましたがボンネットやルーフなどの水平面はどうしても撥水が

弱まるのが早いです。撥水の耐久性はお車の使用方法や保管状況によって大きく異なってきます。

撥水が弱まるタイミングもお車それぞれで一概には言えませんが屋外屋根なし駐車ですと

半年~1年位でしょうか。 屋根有りやガレージ保管されているお車ですと2~3年経過しても綺麗に

撥水している場合もございます。撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と

思われる方が多いのですが実は違うんです。撥水が落ちる要因の一つはコーティング被膜に汚れが

蓄積してしまう場合です。この汚れはシャンプーで洗車しても落ちない頑固な汚れです。

その汚れを特殊な溶剤を使って落とすと撥水力が回復いたします。(コーティング被膜が傷んでる場合は

特殊な溶剤で洗っても撥水は回復しません)

ですので艶維持・撥水力維持の為にも定期的なメンテナンスがお薦めです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

VWゴルフのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWゴルフのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのVWゴルフは少し前のブログでご紹介させていただいたばかりのゴルフなんです(^^;)

コーティング施工から1ヶ月程でメンテナンスのご依頼を頂いたのですが、それには訳が・・・

その後駐車場に止めていたら、車を悪戯されたような痕跡があったとの事です。

リアのピラーを手で撫でられたような跡が付いていて気分的にも気持ち悪いし気分も晴れないので

メンテナンスでお車も気持ちもリフレッシュしたいとの事でご依頼を頂きました!

その気持ちよ~くわかります!

見ず知らずの人に何処を何されたのかわからないのは気持ち悪いですよね。

ですのでまだ施工から1ヶ月程しか経っていませんがメンテナンスしてお車も気分も

リフレッシュしていきましょう!

 

とは言え基本的にとてもお綺麗です(笑) ですのであまりご紹介する所も無いんですけど・・・(^▽^;)

ご紹介してきましょう!

↓はボンネットのビフォーです。

梅雨真っ只中でしたので少し汚れてはいますが塗装面自体はとてもお綺麗です。

アフターです↓

汚れが無くなった程度の違いでしょうか(^^;)

ルーフも・・・

とてもお綺麗です。

アフターです↓

汚れが落ちた分は綺麗になったと思います(笑)

まだ1ヶ月ですので全然お綺麗です(^_^)/

でもボディサイドは・・・

黒く雨筋が付いていました。 これはコーティングしていても、していなくても雨が降れば

筋が付いてしまいます。 これがコーティングしていなかったり効果が弱ってくると洗車しても

落とせなくなってきます。 もちろん今回は洗車で簡単に落とせましたよ!

アフターです↓

もちろん状態はまだまだ良好です!

ボディの下の方は・・・

これまた雨天走行をすると汚れてしまうのはしょうがない事です。

アフターです↓

真っ白です(笑)

それとリアウインドウ下の隙間も・・・

ほんのちょっぴりだけ汚れが付いていました。 この様な隙間の汚れはマメに掃除すると簡単に

落とせますが、時間が経過してくると固まってしまってなかなか落とせなくなってきます。

しかし正直ご紹介する程の汚れでもございませんでしたが(汗)他にご紹介出来るような所も

ありませんのであえて載せて見ました(;^ω^)

アフターです↓

あえて載せた割にはこの程度の汚れをご紹介している自分が恥ずかしくなってきましたが(汗)綺麗に

なりました(笑)

メンテナンスではこの様な隙間などの細部の洗浄もしています!と言う事をお知らせしたかったと

言う事で! (^▽^;)

 

それとまだ1ヶ月しか経過していませんが鉄粉の付着確認もしています。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

案の定お綺麗です(笑)  全く付いていない訳ではないんですけど全然少なかったです。

と言う事で今回はケミカルでの鉄粉処理をいたしました。

施工から間もないのですがメンテナンスの内容は通常通り行っています。ただ使うケミカル類を

変えたり、使い方を変えたりとまだまだ綺麗なコーティング被膜を傷つけないように行っていきました。

それと今回のある意味一番のハイライトが・・・

手で撫でられたような痕跡のリアピラーです。

オーナー様も既に拭いたりしていたので私が見た時には痕跡は確認できませんでしたが

そこはやはり気分のリフレッシュもございますので、今回は軽~く磨いて再コーティング致しました(^_^)/

これでもう大丈夫です(^_-)-☆

そして最後にホイールです。

ビフォーです↑

アフターです↓

ホイールも綺麗に仕上げましたら・・・

VWゴルフのメンテナンス&気分リフレッシュの完成です!!

正直今回はお綺麗でしたので写真的にもあまり変化がないかもしれませんが(^^;)

お車も、そして気持ちもリフレッシュできたと思います!

オーナー様もこれで少し落ち込んでいた気分もまた上がります!とお喜びになられておりました。

良かった良かった(*^。^*)

お車のコーティングやメンテナンスはお車自体のリフレッシュの他にもオーナー様の気持ちの

リフレッシュにもなりますので、お車の状態がどうのこうの以外にも気分をリフレッシュしたい時にも

是非どうぞ~(^o^)丿

大切な愛車への悪戯は本当に気分が悪いものです。最近では360度撮影可能なドライブレコーダーなども

販売されているようですね。 悪戯防止の為、そして悪戯された時の為にも有効ではないかと思います。

一日中愛車を見張っている訳にもいきませんので悪戯防止グッズや盗難防止グッズなどを上手く使って

大切な愛車を守って行きましょう!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダS660にコーティングメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホンダS660は昨年の11月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

前回ご入庫時から更に勇ましい姿に進化してのご入庫です!

コーティングから8ヶ月程経過していますがとってもお綺麗です(^^)/

それもそのはず、普段はボディカバーを掛けて保管していて、基本雨天の時はお乗りにならないそうです。

お綺麗な訳ですね!

ではそんなお綺麗なホンダS660のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチ等はとても少ないのですがライトの周りが白っぽくモヤけていると思います。

ここです↓

これは洗車キズなどのスクラッチではなくてメンテナンス剤の余剰成分なんです。

実は数ヶ月前にメンテナンス剤をお使いになったのですが使用後にモヤモヤっと曇っちゃったと

ご相談に来られました。 カービューティープロのメンテナンス剤に限らずなんですけど撥水系の

メンテナンス剤は使い方が少しシビアな所があって

塗装面の温度や塗布量また拭き上げのタイミング等でこの様にモヤモヤとなってしまう事がございます。

上の写真ですと矢印の所だけの様に見えますが実際は広範囲に及んでいました(^^;)

アフターです↓

余剰なメンテナンス剤もスッキリと無くなり綺麗になりました。

リアのエンジンフードも・・・

↑この辺りはお綺麗なんですけど・・・

所々にモヤモヤとしたメンテナンス剤が付いていました。 ↑少しわかりにくいですね(^^;)すいません。

アフターです↓

↑この辺りは元々お綺麗でしたので違いがわかりませんが(^▽^;)・・・

↑この辺りはモヤモヤが無くなってスッキリとライトが映り込むようになりました!

ボディサイドも・・・

ライトの回りが白っぽくモヤモヤとしていました。

アフターです↓

こちらもスッキリですね(^_^)/

それといつもの鉄粉の付着報告ですが、これがまた少ないんです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが・・・

あまり反応がありませんね! 素晴らしい(^_^)/  もちろん全く付いていない訳ではありませんが

とても少なかったです。

リアも・・・

とても少なかったです。 という事で今回の鉄粉処理はケミカルを使って軽い鉄粉処理を

いたしました。

最後はホイールです。

ビフォーです↑

少し汚れ気味です。

アフターです↓

青さ違いますよ(*^^*)  鮮やかですね~。

そしてホンダS660のボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗でしたが一段と綺麗になっていますよ~(^^)/

艶感を感じにくいシルバーやホワイトなどのライトカラーもキッチリとメンテナンスしますと

しっかりと艶を感じる仕上がりになります!

オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。 ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前など早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)落ちるうちに落としていけば、

綺麗な状態が長く続きます!ですので綺麗を長持ちさせる為にも,そして愛着復活の為にも

お車が綺麗なうちにメンテナンスをするのがおすすめです(^_^)/

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スペーシアカスタムにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スペーシアカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

鮮やかなブリスクブルーメタリックのスズキ スペーシアカスタムです!

こちらのスペーシアカスタムはご購入から約1年程経過されております。

ご購入時ディーラーでコーティングをされたそうですが今回メンテナンスのご依頼で

当店にお越しくださいました。ありがとうございます。

では鮮やかなブリスクブルーメタリックのスペーシアカスタムのメンテナンスを

ビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

定期的に洗車をされているそうですので基本的にお綺麗ですが普段は屋外駐車という事もあって

やはりシミが少し気になりますね(^^;)

アフターです↓

今回はボンネットとルーフのシミが気になりますので軽く磨いています。

という事でシミもサッパリとして綺麗になりました!

ルーフも・・・

シミが少し気になりますね。普段はルーフが高いので目に入る事もないんですけど

見たら見たで気になってしまうのがルーフです(笑)

アフターです↓

こちらも軽く磨きましたのでスッキリ致しました!

当店のスタンダードなメンテナンスは基本的に磨きは入りません。ですのでシミやスクラッチは残って

しまいます。 もし気になるようであれば今回のスペーシアカスタムの様に気になるパネル毎に

磨きを入れる事も出来ますのでお気軽にご相談ください。

ボディサイドは・・・

シミなどは少くないのですが雨の影響で若干ですけど汚れ気味でした。

アフターです↓

綺麗ですよ~(*^。^*)

それとエンブレムの淵は・・・

まだ1年ですのでそれ程汚れていませんが・・・

綺麗にしていきます!

まだ1年と言えば・・・

ドア下部などからまだまだタップリとグリスが流れ出てきます(^^;)

コーティングをしていてもグリス汚れはシャンプー洗車程度では落ちない事も多いです。

その様な時はクリーナーなどを使って優しく除去してください。

アフターです↓

綺麗になりました。 しかしまた雨など降るとグリスが流れ出てくると思います(^^;)

時間が経てば経つほどグリスの量は少なくそして薄くはなってきますが・・・

グリスとの戦いは続くと思います(^▽^;)

ホイールは・・・

こちらも少し汚れ気味でした。

アフターです↓

タイヤもホイールもよ~く洗って艶出しをしましたら・・・

ブリスクブルーメタリックのスズキ スペーシアカスタム コーティングメンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗に乗られているスペーシアカスタムですがメンテナンスをいたしますとやはり光沢感が上がります。

ブリスクブルーメタリックは発色も光沢感も高い綺麗なカラーです!この発色や光沢感を

維持するにはマメなお手入れと定期的なメンテナンスが重要になってくるかと思います。

でも大丈夫!きっと大丈夫です!

オーナー様はマメにお手入れされていますし今回メンテナンスでバッチリとリフレッシュ致しましたので、

安心です(笑)

間違いなく次回のご入庫時もお綺麗だと思います(笑) 次回のご入庫楽しみにお待ちしております(^^)/

 

コーティングはご購入時にディーラーさんや車屋さんなどで施工したけど、購入したお店や施工したお店

が遠かったりコーティングは施工するけどその後のメンテナンスなどのアフターをやっていないお店など

色々なご事情で「他店でコーティングしたんですけどメンテナンスをやってくれますか~?」と当店に

ご相談に来られるお客様が実は多いんです(^_^)/

コーティングはしているんだけどメンテンスしてくれるお店がない!などでお困りでしたらお気軽に

当店にご相談ください!!

もちろんコーティングもお待ちしておりますよ~~~~~  ( ̄▽ ̄)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ホンダ オデッセイアブソルートのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ オデッセイアブソルートのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのオデッセイアブソルートは昨年の夏、ちょうど1年前にボディコーティングを施工致しましたお車です。

今回はメンテナンスのご依頼でご来店くださいました。

メンテナンスご入庫時は雨でしたので濡れていますが、それでも綺麗にされているのがよくわかる状態です(^^)

では1年経過致しましたオデッセイアブソルートのメンテナンスを今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ 小粒な雨粒ですが綺麗に弾いています!

撥水もまだまだ気持ち良く効いていました(^^)/

アフターです↓

濡れている前と後ですので単純に比較はできませんがスクラッチやシミがとても少なく

お手入れの良さが伝わってきます。

ルーフも・・・

撥水が効いています。

アフターです↓

こちらもシミやスクラッチ等とても少なくて良好な状態を維持しておりました!

しかし雨が降れば・・・

隙間から汚れが流れ出てくるのは仕方のないところです(^_^;)

アフターです↓

気持ちいい~(^_^)/

でも実は1つ・・・メンテナンスに来られる数日前に道路に立っているポールに気が付かず・・・

軽くこすってしまったそうです(^_^;)

下の方にも・・・

痕跡がついています。

幸いキズやヘコミにはなっていませんでしたので・・・

綺麗に

元通りになりました!

ボディを軽く擦ってしまった場合、今回のように擦った対象物の塗装やゴム、樹脂等が付く事が

多いです。しかし付いているだけですのでケミカルやポリッシングで落とす事が出来る事も

多いので、諦めないで一度ご相談ください。

それと鉄粉の付着状況ですが、ポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉も少ないですね!

鉄粉処理後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリしました!

最後はホイールです。

黒いホイールはどうしても汚れて来ると白っぽくなってきます(^^;)

アフターです↓

黒いと足元が引き締まりますね!

そしてホンダ オデッセイアブソルートのメンテナンスが完成致しました!

メンテナンス前は雨で濡れていたので比較が出来ませんけど、とても1年経過しているとは

思えない程お綺麗で良好な状態だと思います(^_^)/

撥水もまだまだ全然効いていました。でもメンテナンス後はもっとコロコロに弾く様になってます(笑)

1年経過していると撥水も落ちてしまっているお車も多いのでオーナー様にお話を伺ったところ

自宅の駐車場は屋根があって職場の駐車場もあまり雨風や日が当たらない環境なんだそうです。

納得です! 同じ屋外駐車でも屋根ありと屋根なしですとお車の痛み(コーティング含む)が全然違うんです。

それと普段のお手入れの良さですね! このお車の状態や環境でしたらメンテナンスは1年毎でも大丈夫だと

思います。

メンテナンスのタイミングはお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早いダークカラーで屋外屋根なし駐車のお車は

もっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします。

逆に屋内駐車であまりお乗りになられていないようなお車の場合ですと1年ごとでも十分な場合もございます。

お車の使い方や保管状況はお車ごとに違いますのでメンテナンスのタイミングもそれぞれ違ってくると

思います。 『判断つかないよ~・・・』とお困りでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。