トヨタ マークXのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタマークXのボディコーティングです。

ホワイトパールクリスタルシャインのマークXです!

納車間もない新車です(*^_^*)

今回はマークXからマークXへお乗り換えでマークXが絶盤になる前、欲しいグレードや

仕様が選べるうちにお乗り換えになられたそうです。

確かに在庫車限りになってしまうと欲しいグレードやオプションが選べなくなってしまいますからね(^^;)

そんな真新しい新車マークXの現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです!

曇りもなく綺麗です!  トヨタの塗装は綺麗ですね(*‘∀‘)

ルーフも・・・

少し汚れはありましたがお綺麗です。

トランクは・・・

基本的にお綺麗ですが少しだけ何故かシミが付いていました(^^;)

ボディサイドは・・・

少~しだけ曇っている感じです。

ホイールも・・・

少しだけ汚れが付いていますがピッカピカです(笑)

ピッカピカですけどこのピッカピカを維持する為にも今回はホイールコーティングの

ご依頼も頂いております!

 

ご覧頂きましたように流石トヨタ!って感じの綺麗な塗装面です。新車でもメーカーによって

塗装面の状態に違いが出ます(^^;)

トヨタは全般的に塗装の曇りも少なくて綺麗な車が多い印象です! パッと見は同じような塗装ですが

やはりメーカーごとに塗装も”品質”が違うんです。

いゃ~奥が深いですね(笑)

今回は綺麗な塗装面でしたがそれ以上に綺麗にしていきたいと思います。

では作業開始!

 

ボディの前にウインドウのコーティングもご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう!

まずは現状です↓

フロントは油の付着も少なくお綺麗でしたが・・・

リアは・・・

若干油っぽかったです。 何故だかウインドウごとに違う場合も多いです。不思議だぁ(笑)

綺麗なウインドウも、そうでないウインドウも下地を作ります。

運転席と助手席は撥水ガラスですので今回は作業していません(^.^)/

最近撥水ガラスを使っている車が多くなってきましたが同じ車種でもグレードごとに

ノーマルガラスだったり撥水ガラスだったりで正直、全てを把握する事が出来ません(^▽^;)

その都度確認しています。 ある車種ではリアウインドウ(バックドア)も撥水ガラスっぽいんですけど

カタログ見ても書いていないし、でも撥水ガラスっぽいし・・・

メーカーのお客様相談室に電話して聞きましたよ(笑)   やっぱり撥水ガラスでした。

磨かなくてよかった~。

でも↓は磨きましたよ。

油っぽさも無くなって綺麗になりました。

その後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です。

 

続いてはボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認をします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

結構多かったです(^^;)

リアも・・・

多めですね~。  新車でも結構付いているものです。

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

いい感じです!

リアも綺麗になりました。

その後マスキングをして・・・

磨いていきます。

今回はお綺麗な塗装面ですので軽く磨いて塗装面を整え・・・

PCX-S8でコーティングしました!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

それとリアバンパー下部の樹脂部も樹脂コーティングしました。

ちょっと写真が分かりにくくてすいません。 黒さが増して艶々になってます。

 

では各部の仕上り具合を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

よりクリヤーで滑らかです。

ルーフも・・・

クリヤーで気持ちいいですね!

トランクは・・・

シミも無くなりましたよ~。

ボディサイドも曇りが取れてクリヤーですね(*^_^*)

ピッカピカなホイールも更にピッカピカになりました。

オーナー様も驚いていましたが施工した私もピッカピカになってビックリしました(笑)

そしてホワイトパールクリスタルシャインのマークXボディコーティング完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!

艶感が感じにくいパールホワイト、しかも新車・・・なんですがちゃんと磨いて

コーティングするとツヤッツヤの艶を感じる仕上がりになります(^_-)-☆

オーナー様も『うわぁ~スゲ~ 違う違う 違いますね~!』と、とてもお喜び頂けました。

ありがとうございました。

オーナー様も私と同じで、若かりし頃を車で遊んでいた世代のご様子です。それもどっぷりと(*^_^*)

オーナー様とお話していると私と同じ年代のようで、やってきたことや遊んできた場所(走ってきた)が

まぁ通じる通じる(笑)  もしかしたら何処かでお会いしていたかも??(笑)

だから尚更、FFの車じゃなくてFRに拘るのも凄~くよくわかります!

マークXはこの型が最後で次はカムリに統合されるという噂も聞こえます。オーナー様はカムリの購入を

少しお考えになられたようですが”やっぱりちょっとカムリは違うんですよね~”とマークXにされたようです。

きっと私と同世代で車でどっぷりと遊んできた方は“わかる~”とお思いになる事でしょう(笑)

いゃ~ある意味、あの頃は車好き、走り好きには本当にいい時代でしたよね!

昔はよかった~。

なんて言っているのは歳を取った証拠でしょうか??(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ウェイクに樹脂パーツコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ウェイクの樹脂パーツコーティングです!

こちらのウェイクは以前に樹脂パーツコーティングで当店にお越しくださいましたお車です。

それから早いもので2年の月日が流れ、樹脂パーツコーティングした所も何となく白っぽくなって

来たとの事で再コーティングのご依頼です!

ご依頼の部位はフロントバンパーとカウルトップそしてドアミラー等々・・・

今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはフロントバンパーです。

↓はビフォーです。

白っぽくなってきたとは言え、まだまだ黒々と艶もあってお綺麗です(*^^*)

そしてafterです↓

コーティング後は更に艶が出て黒さも増していますよ!

でも写真ですと違いがあんまり伝わりませんね(^^;)

しかしカウルトップは違いが分かりやすいかもです。

ビフォーです↑ バンパーより白っぽく退色しています。ここは紫外線をサンサンと浴びるので

どうしても劣化(退色)が早いです。

そしてアフターです↓

ここは違いがわかりやすいと思ます!  黒々と、そして艶々になりました!

ドアミラーも少し・・・

白っぽくなっています。しかしまだお綺麗です。

アフターです↓

やっぱり違うんです(^_-)-☆

その他にも・・・

ルーフアンテナや・・・

リアワイパーもコーティングしています!

それと今回は鉄粉が少し気になるとの事で鉄粉の除去のご依頼も頂いております。

専用のクリーナーを吹き掛けて、まずは鉄粉チェックです。

クリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

↑はボンネットです。ちょっと見にくい写真ですいませんm(__)m

多くはないんですけどポツポツと確認できます。 2年経過とは思えない程少ないと思います!

ルーフも・・・

オーナー様がご心配していたほど鉄粉は多くはありませんでした(^^)/

とは言え定期的に鉄粉処理するのはとてもいい事だと思います!

いっぱい付着してからだと大変ですから(笑)

 

そしてダイハツ ウェイクの樹脂パーツコーティング(鉄粉除去もね!)完成です!

樹脂パーツ黒くなるとお車全体の印象がキリッと引き締まります!

塗装面がいくら綺麗でも樹脂パーツ類が白っぽく色褪せているとそれだけでお車が

古臭く見えてしまいます。 不思議です(^^;)

でもこちらのウェイクをご覧下さい!とても2年ご使用したお車には見えないと思います!

新車と言っても信じてしまう方も多いのはないでしょうか‽!(^_-)-☆

オーナー様がとても大事に維持しているのがヒシヒシと伝わってくるダイハツ ウェイクの

樹脂パーツコーティングでした!

 

未塗装の樹脂パーツは結構外装に多く使われています! 特に最近のお車は樹脂パーツが多いです。

最初は黒くて艶もあっていいんですけど少しすると直ぐに白っぽくなってきます(涙)

最近人気のSUVに多いフェンダーアーチ部など数年でシマシマ模様になってしまう事も

ございます。

樹脂パーツコーティングは退色した樹脂を黒々とそして艶々に復活させます!

効果の持続期間はお車の保管状況によって大きく異なりますがおおよそ1~2年程です。

しかしあまりに劣化が進んでいたり樹脂の素材によってはあまり効果を発揮しない事も

ございます。 またコーティング剤との相性もあるようで劣化していない(新車)お車でも

素材によっては効果が続かない車種もありますので樹脂パーツコーティングをご検討でしたら

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

Mercedes-AMG C63Sのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはMercedes-AMG C63Sのコーティングです!

こちらは当ブログで何度かご登場頂いておりますAMG C63Sです!

いつ見ても非常にお綺麗なんです(*^_^*)

オーナー様はよく当店にお寄りくださるのですが、汚れているC63Sは一度も見たことは

ありません!

もちろん今回のご入庫時だってお綺麗です(笑)

なのに何故ご入庫??かと申しますと・・・訳あってトランクにキズが入ってしまったので(^^;)

今回はトランクを磨いてキズの除去&再コーティングのご依頼です。

そのキズですが・・・

↑のような小傷が多数入っています。

ちなみにキズ以外の状態は・・・

若干のくすみは感じますが、とてもお綺麗です(^_^)/

そして作業の方ですが部分的な補修コーティングと言いましても、いつも通り洗車後に

しっかりと鉄粉除去なども行います!

紫色にポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です↓

少ないですね!!  素晴らしいヽ(^o^)丿

鉄粉除去が終わりましたら再度専用のクリーナーを吹き掛け再チェックします↓

更にスッキリとしましたね!!

そしてしっかりとマスキングをして磨いていきます。

今回は先ほど見て頂いたような小傷の除去を目的とした磨きです。しかしその小傷が

リアスポイラーに限りなく近い所に付いているのが多いんですけどリアスポイラーが

近すぎてて磨きにくいんです(^▽^;)

コツコツと磨いていき仕上がったのがこちらです↓

深いキズは残ってしまいましたが、だいぶ除出来ました(^_^)/

もちろんトランク全体を磨きましたので・・・

くすみも無くなりスッキリとクリヤーです!

 

それと以前樹脂部のコーティングを施工したのですが・・・

だいぶ白くなってきたので樹脂部の再コーティングのご依頼も頂きました。

↓はアフターです↓

黒さ復活! やっぱり引き締まってカッコイイですね(^_^)/

別角度でもう一枚↓

ビフォーです↑

アフターです↓

やっぱりカッコイイ(笑)

そして完成です!!

 

今回は小傷の除去という事で磨きで除去できるキズは除去できました。

しかし先ほどもお話致しました様に深いキズは残念ですが取り切れません。でもキズの”エッジ”を

丸めるだけでもキズが目立たなくなるものです。(もちろん全てそうなるとも限りませんが)

皆様も気になるキズがございましたら一度お気軽にご相談ください!

 

今回は部分コーティングですが、とてもお綺麗にされているC63Sですので全体写真もいっぱい撮りました(笑)

折角ですので最後はいつも通りのギャラリーをお楽しみください!

そして綺麗さを感じてください(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レンジローバー イヴォーグのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレンジローバー イヴォーグのボディコーティングです!

こちらのイヴォーグですが、当ブログでも何度かご登場いただいております!

H27年式で新車ご購入時に当店でボディコーティングを施工させて頂いております。

それから早いもので3年。その間に何度かメンテナンスでご入庫下さっており、今回も初めはメンテナンスの

ご依頼でしたが・・・前回のメンテナンス時点で塗装面の痛みがだいぶ目立っておりました。

更にお車の使用状況や保管状況が変わる予定との事でしたので、その辺りも含めて考え、再コーティングの

ご提案させて頂きました。オーナー様もそろそろかな?とお考えの様でしたので、この機会に再コーティングに

変更頂きました。  ありがとうございます。

 

という事で3年経過のイヴォーグの現状を確認していきましょう!

何故、再コーティングをお薦めしたのか、お分かりいただけると思います(笑)

ではまずはボンネットからです!

写真ですと、ただ汚れているように感じますが実はかなりシミだらけ&スクラッチだらけ、更にくすみが

凄くて艶も引けている状態です。  ガサガサです(^^;) 

ルーフもボンネットと同じ傷み具合です。

ボディサイドは・・・

この様な感じです(^▽^;)  こちらの写真の方がシミが良く見えますね。 ボンネットやルーフも

同じ状態です。 イャ、それ以上なんです(涙)

更には・・・

ドアの下の方には擦ったのでしょうか??擦れたキズが!!

ホイールも・・・

ブレーキダストが多く出るので汚れ気味です。

 

以上の様になかなかヘビーなシミです(^^;) おそらくこのシミは雨によるシミではないと思います。

もちろん雨も影響しているのですがそれだけではないと思われます。

オーナー様に色々とお話を聴いたのですが・・・何のシミなのかは、なかなか断定はできないのですが

必ず何か原因があるはずです。 私的にはお車の駐車場所が関係していると思っているのですが

近々駐車場所が変わる予定との事ですので、今後、ボディの傷み具合を長期に渡り観察していこうと思ってます!

話がそれましたがちょっぴり残念な状態になってしまったレンジローバー イヴォーグに再び艶と光沢を

取り戻していきましょう(^o^)/

作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉除去を行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

写真ですと色的になかなか判別困難です(笑)

状態的には”凄く多い訳ではないけどそこそこ多いかな?”って感じでした(^^;)

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回はとにかくシミとスクラッチが酷かったのでハードな磨きで仕上げていきました!

その磨き上がりましたボディにはこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

今回は更に”新たな試み”をオーナー様にお断りして試させて頂いております!

その経過も今後定期的に観察していきたいと思っております。 結果がどうなるか楽しみ~(´▽`)

 

それでは各部の仕上がり確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチもスッキリとしましたよ~!(^^)!

ガサガサだったルーフも潤いを感じて頂けるようになりました!

ボディサイドもシミやくすみが無くなりサッパリです。

キラキラとしたメタリックが確認できるようになりましたね(笑)

ドア下の擦れた跡も無くなりました。しかしさすがにエッジの部分はどうしようもありません(^_^;)

でもかなり目立たなくなったと思います!

ホイールも再コーティングのご依頼を頂きました。

綺麗になりましたよ~。 ホイールコーティングはブレーキダストの固着を低減いたします。

お手入れが楽になりますので、特にブレーキダストが多く出るお車にはお薦めです!

それとバンパーやフェンダアーチなどの樹脂部もコーティングしましたので黒さと艶が復活!

そしてレンジローバーイヴォークのボディコーティング完成です!!

艶と光沢を取り戻しましたイヴォークいかがですか!!

オーナー様は『新車みたい!』と、とてもお喜びになられておりました!

シミだらけになってしまった愛車を”もう気にしないようにしよう”と諦めていたとの事でした。

諦めないでください(^.^)/  諦めるには早過ぎです!これくらいは全然大丈夫です。磨けば光ります!!

いゃ光りました!(笑)

輝きを取り戻した愛車イヴォークでニコニコ笑顔でお帰りになられました。

お客様の笑顔はホントに嬉しいですね~(´▽`) ありがとうございました。

 

ダーク系カラーで屋外駐車のお車はどうしても塗装面の痛みが早くてシミが付きやすくキズも付きやすいです。

でもだからといって諦める事は全然ありません! 磨けば光ります(^_-)-☆

艶も光沢も復活して更には綺麗になった事でお車への愛情も復活すると思います!

皆様の愛車は大丈夫ですか?? たとえシミだらけでもキズだらけでも大丈夫です!

磨けば輝きを取り戻します! 諦めるその前に当店にご相談ください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

WRブルーパールのスバル レヴォーグSTIスポーツご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル レヴォーグSTIスポーツのボディコーティングです!

WRブルーパールが眩しい新車のレヴォーグSTIスポーツです。

綺麗なブルーですね~(*^^*) やっぱりスバルと言えばWRブルーですね!

レヴォーグのWRブルーはこのSTIスポーツだけに設定されているカラーだそうです。

スバルのブルーなんですから全車種の全グレードに設定して欲しいと思うのは私だけでしょうか??

 

そんな鮮やかでスポーティーなWRブルーパールの新車レヴォーグの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

若干汚れていますが新車特有の塗装表面の曇りも少なくてお綺麗です。

しかし良く見ますと・・・

ダクト前部にモヤモヤっとした磨き跡が確認できました。

ルーフは・・・

こちらも曇りが少なくお綺麗ですね(^^)/

ボディサイドも・・・

お綺麗なんですが、フロントのドアより後方から少しづつ少しづつ、しかし確実に・・・

曇りが酷くなっていきます(^^;)  ライトの映り込みがボヤッとしているのがわかると思います。

助手席側も同じような感じでフロントドアまで曇りが少ないんですがリアドア辺りから徐々に

曇りだし、リアフェンダー辺りはかなりの曇り様でした。

ホイールもお綺麗です!

 

ご覧いただきました様にボディの前側は曇りも少なくお綺麗なんですが後ろに行くにしたがって

曇りが酷くなっていく状態です。オーナー様も気が付いていて『何だか後ろの方がやけに曇ってるんだよな~』

っとお話しておりました。 っと言いますか、よくお気づきになられましたね!!

気が付かない方が多いんですが・・・流石です(^.^)/

それとボンネットに磨き跡がありましたので、こちらもスッキリと除去していきたいと思います。

それでは作業開始!!

 

まずは洗車後にいつものように鉄粉の付着確認をしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。  シュシュッ!

綺麗ですね~。鉄粉も少ないです!!

リアも・・・

少なかったです!(^^)!

という事で今回の鉄粉除去は軽めに行いました。

そしてマスキングです。

マスキングも少し軽めです。 マスキングは磨く程度によって(ハードに磨くかライトな磨きか?)で

マスキングの度合いも変わってきます。また塗装の状態によっては、あえてマスキングをしない場合もござます。

それと最近マスキングを行うタイミングを変えました。全部の箇所ではありませんが磨く直前にマスキングを

するようにしましたので、上の写真でマスキングをしていない所も磨く時にマスキングをしたり

しています。

マスキングの話が長くなりましたが(笑)この後に磨いていきます。

今回は曇り除去してクリヤーな肌に仕上げて行きました。 もちろんボンネットの磨き跡もサッパリです!

そして今回使用致しましたコーティングですがこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それと今回は樹脂コーティングのご依頼も頂いておりますので・・・

こんな所↑やあんな所(カウルトップ)更にはそんな所まで(リアワイパー)等コーティングしました(^_-)-☆

 

それでは各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗です(*^_^*)

ダクトのモヤモヤっとした磨き跡もサッパリしました。

ルーフも綺麗です!

そしてボディサイドは・・・

よりスッキリとしました。

更に後ろに行くにしたがって曇りが酷かったリアフェンダーも・・・

ライトの映り込みがキリッとシャープになりましたね!!

最後にタイヤとホイールも艶出しを行ないましたら・・・

WRブルーパールが眩しいレヴォーグSTIスポーツのボディコーティング完成です!!

いかがでしょうか。 施工前後の違いがわかりにくいですね(^_^;)  困った~(笑)

でも上の個々の仕上がり確認の写真を見て頂くと違いがわかって頂けると思います。

ボディの曇りが無くなりクリヤーでより一層光沢感あるレヴォーグに仕上がりました!

オーナー様も気になっていた曇りが無くなり、お喜びになられておりました。

 

スバルのWRブルーは現行のWRX搭乗時にモデルチェンジしましたね。それまでのWRブルーは

WRブルーマイカだったんですがモデルチェンジ後はWRブルーパールに変わりました。

名前は微妙な違いですが色味結構違います。WRブルーパールWRブルーマイカより赤味が強く

力強い色に進化しました! 個々で見るとわかりにくいんですが並べてみると結構違うので

機会があったら是非見比べてください!   スバルはブルーに拘りがありWRブルー以外にも

色々なブルーがありますのでスバル車ご購入検討でしたらブルーはチェックしてくださいね!

やっぱりスバル乗るならブルーでしょ!!

っと言っている私が乗っているスバル車は・・・赤です(;”∀”)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ アクア3回目のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アクアのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのアクアは以前に当店でボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

早いもので間もなく3年が経とうとしております。その間に2度ほどメンテナンスにお越し下さって

おります。 それもございまして3年経過とは思えない程お綺麗でございます(´▽`)

 

そのお綺麗なアクアのメンテナンスを今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↓

お綺麗です!もちろん3年程経過しておりますのでスクラッチや細かなシミはございますが、

くすみも少なくて曇りもあまり気になりません。

そしてアフターです↓

当店のメンテナンスは基本的に磨きませんのでスクラッチや深いシミは消えませんが

より一層透明感が出ました。

↓はルーフです。

ルーフもスクラッチやシミなど確認できますが・・・綺麗なんです(^^;)

もちろん綺麗でいいんです。いいんですけどパールホワイトの綺麗なお車だと・・・

写真だとメンテナンス前後の違いがわかりにくいですね(汗)  ブログ泣かせです(^▽^;)

でもやっぱり違うでしょう??

しかしボディサイドはわかりやすいですよ~↓

これが↑ コレ↓ですから。

リアもわかりやすいかもです↓

これが↑ コレ↓です。

汚れはもちろんですが艶が違うのがわかって頂けると思います!

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

多かったです(^_^;)  紫色にポツポツしているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

リアは意外と少な目でした。

そしてアフターです↓

鉄粉がサッパリとしました!

リアもだいぶスッキリとしましたよ~!

それとウインドウコーティングの再施工もご依頼いただきました。

↓はビフォーです。

フロントの撥水は落ちています。

しかしリアウインドウは・・・

まだまだ撥水しておりました!

同じ時期に施工したのにガラス面によって耐久性は大きく異なります。

特にワイパーを使うフロントはどうしても撥水が落ちるのが早いです。

しかしそれを防ぐ手立てがございます!! それは・・・撥水ワイパーに交換する事です(^_^)/

撥水ワイパーに交換いたしますと撥水コーティングの寿命が大幅に伸びますので交換がおすすめです!!

話がそれましたウインドウのアフターです↓

フロントもバッチリ。

リアも更に・・・

気持ち良く弾くようになりました。

それと樹脂部が経年でやや色褪せてきたとの事です。

それ程酷くはありませんが確かに少し色が褪せて白っぽくなってきましたね(涙)

でも早めに対処した方がいいです。

という事で・・・

樹脂コーティングで黒さ復活!!

カウルトップ部も・・・

何となく白っぽいですね。

こちらも・・・

樹脂コーティングで復活(^_-)-☆   やっぱり黒い所が黒くなると引き締まります!

という事は黒いタイヤも・・・

白っぽいよりも黒い方が・・・

足元が引き締まります。 足元だけではなくお車の全体の印象が引き締まりますよ(^o^)丿

 

そしてトヨタ アクアのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。 メンテナンスでツヤピカ復活です!

シミやスクラッチはございますが艶感クリヤー感はまだまだ健在です!!

逆にシミやスクラッチが気になるようでしたら次回あたりは再コーティングのタイミングかと

思いますがそれが気にならないようでしたら、まだまだメンテナンスで十分いけそうです(^_^)/~

そんなとてもお綺麗で大事にされているライムホワイトパールクリスタルシャインのアクアでした!!

 

カービューティープロでは洗車用品やメンテナンス用品の販売も致しております。

カービューティープロ本部からネット通販でもご購入できますので、私のブログをご覧下さっている

洗車マニアの方々(笑)、そうじゃない方々も是非一度カービューティープロの商品をお試しください!

カービューティープロの通販はこちらです → R-Collection

勿論当店でも取り扱っておりますので、ご購入したい商品がございましたら事前にお問い合わせ下さい。

在庫のない商品はお取り寄せいたします!!

 

最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月開催しております!『もうすぐ春だねキャンペーン』間もなく終了いたします。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください!

      ⇩

『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

 

キャンペーンは2月28日迄です!  ご予約はお早めに(^_^)/

宣伝でした!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

日産サファリご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産サファリのボディコーティングです!

こちらのサファリは以前当店でボディーコーティングを施工させていただきましたお車です!

あれから早3年以上が経過しキズや汚れが気になるようになってきたとの事で再コーティングの

ご依頼をいただきました。 ありがとうございます。

早速現状を確認していきますが、何となく状態は想像がつきます(^^;) と言いますのも、こちらの

サファリは洗車場所の関係で普段の洗車は濡れたクロスで拭くだけの、いわゆる”拭き上げ洗車“を

行っていられるので、きっと、たぶん、間違いなく洗車キズが多い事でしょう(^▽^;)

では見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

正解!!  写真ですといまいちキズの凄さが伝わりませんが結構なものです(笑)

ルーフは・・・

ボンネット程ではございませんが、なかなかのものです(笑)

ボディサイドも・・・

ごめんなさい。結構キズキズなんですが写真だとわかりませんね(^^;)

でも↓はわかりやすいですよ~。

背面のタイヤを外した所です。これくらい汚れているとブログ的にわかりやすくてGoodです(笑)

それとステップですが・・・

ここは足を着く場所なんで汚れがどうしても付いてしまいます。それと樹脂の部分が経年劣化で

色褪せが気になります。

それとヘッドライトも黄ばみが進んできました。

ホイールとタイヤは夏タイヤから冬タイヤに履き替えたばかりでしたのでそれ程汚れていませんでした。

 

ご覧いただいた写真ですとそれ程でもなく見えますがやはり洗車キズが多かったです。それとボンネットや

ルーフの水平面はシミも多く付いていてパールホワイトなんですが本来のパール感やクリヤー感が

無くお車の印象がお疲れ気味でした。

H17年式のサファリですが磨けばまだまだ輝きます!!

あの頃の輝きを取り戻すべく作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行います。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです。 結構付いてますが前回のコーティングから3年、その間にも何度かメンテナンスに

お越し下さっておりますので3年の月日を考えますと少ないと思います。

リアフェンダーも・・・

同じく3年を考えますと特に多い感じではありません。

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしましたね!

リアも綺麗になりました!(^^)!

そしてマスキングをして・・・

磨きですがキズが多く、しかも深めのキズなんですけど今回はハードに磨いてキズをなるべく

除去するような磨きはしません。 磨きのレベルは中程度の磨きで取れるキズは取って、この磨きで

残るキズはこれ以上無理に磨いてキズを取るよりも残す感じです。 その仕上がりは・・・後ほど!

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回はこちらの・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

中程度の磨きでしたがだいぶスッキリとしましたね! よく見るとキズやシミは残ってますが

拭き上げ洗車を考えますと無理にキズを磨いて無くすよりも限りあるクリヤー層(塗装)を残す方向で!

という判断です。

ルーフも・・・

同じくシミやキズは残ってますがシミやキズが減り、くすみも無くなったのでライトの映り込みが

ハッキリとしました。

ボディサイド・・・

こちらもライトの映り込みがスッキリとシャープになりましたね(^_^)/

そしてブログ的に嬉しい・・・

リアゲートもわかりやすい綺麗さです(笑)

サイドステップの樹脂部を樹脂コーティングしました! 黒くなってサイドビューもキリッと

引き締まりました。 (`・ω・´)キリッ!

ヘッドライトはクリヤーになり、まるで何の屈託のない澄んだ少年の瞳の様です。

そう、まるであの頃の僕のよう・・・ (;”∀”)

そして最後に・・・

タイヤとホイールの艶出しをして艶々に!!  そう、まるであの頃の僕のように・・・ 

そして日産サファリのボディコーティング完成いたしました!!

いかがでしょうか。あの頃の輝きを取り戻したのではないでしょうか!!

キズやシミは残ってますが艶が戻りクリヤー感あるパールホワイトに仕上がりました(^^)/

13年の年月を感じさせない色艶です。これからもまだまだ、っと言うよりこれからですよ!

そう、これからが・・・税金が上がるんですよね。13年経つと(涙) オーナー様に税金の金額聞いて

ビックリしました(笑)

税金に負けずにこれからも大切にお乗りください(^.^)/~

 

サファリはカッコイイですよね!でも残念ながら2007年6月で日本での販売が終了してしまいました。

海外では人気があって、このY61型もまだ販売しているようです。

日本でも今だに根強い人気があって国内での復活希望の声も多くあるようですね。私もそう思います。

最近ではトヨタがランクル70やハイラックスを限定的ですが復活させました。トヨタに出来るんですから

日産にもできるはず! と思いたいです(^^)  結構売れると思うんですけどね~。

思い切ってサファリ e-POWERとかにすればエコだし話題にもなるし(笑)

期待してますよ日産さん!!

 

最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月はキャンペーンを開催しております!

毎年この時期恒例となりました 『もうすぐ春だねキャンペーン』を

今年も2月より始めました!  まだ冬ですけど(笑)

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください!

      ⇩

冬 真っ只中なのに『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

宣伝でした!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

イノセントブルーのホンダN-ONEです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-ONEのボディコーティングです!

新年明けましておめでとうございます!!

 

『明けましておめでとうございます。』??  なぜ今頃??それは・・・こちらのN-ONEが今年の

初仕事のお車だったからです(^▽^;)  早いもので1ヶ月も前の事なんですね(汗)

えっ??   ええぇ そうですね・・・もう恵方巻も食べ終わってますね。

そう。その通りです・・・相変わらず1ヶ月ほどブログが遅れてます(大汗)

でもまぁ今年1番目にピッタリのお車じゃないですか!!  戌年らしくN-ワン ですからね  U^ェ^U

おかげさまで、いいスタートが切れました!  まさにワンダフルなスタートです!

そんなワンダフルな鮮やかさのイノセントブルーのN-ONEの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

擦ったようなキズ跡が付いてます。↓もボンネットですが・・・

所々に擦った跡があります(汗)

ルーフは・・・

ボンネットの様な強い擦りキズはありませんが洗車キズが付いてます。

ボディサイドもキズとくすみでライトの映り込みがボヤボヤですね(^^;)

リアゲートも洗車キズが結構ついてます。

樹脂部も経年劣化で色がだいぶ褪せてます。

ホイールは新しいそうでお綺麗です!

 

昨年末にご購入されました、こちらのN-ONEはH25年式のお車で約5年経過のお車になります。

塗装面も年式相応の痛み具合で洗車キズや、くすみがだいぶ進んでいるご様子です。この機会に綺麗に

リフレッシュして新たなオーナー様に気持ちよ~くお乗り頂けるよう作業開始していきましょう!!

作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介して

いきましょう。

↓は現状です。

(;”∀”) 綺麗に撥水していました~(笑)

納車前に車屋さんが何か塗ってくれたのでしょうか?? それとも前オーナー様でしょうか??

とにかく何を塗っているのかわからないので(笑) 惜しげも無く除去して一旦リセットです!

リセットが出来たガラス面は水を掛けると水を弾かずに膜状に広がる親水状態になります↑

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水チェックをおこないましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!  今度は何が塗っているのかわかります!

カービューティープロのウインドウ専用コーティング剤PGS-33です(笑)

 

そしてお次はボディです。

まずは洗車後に鉄粉付着状況を確認していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

少しわかりませんがボンネットはそれ程多くはありませんでしたが、ルーフが凄い事になってました。

トラップネンドを掛けていくとネンドが・・・

こんな感じで茶色くなります。これで↑ルーフ半分もネンド掛けしていないです(^^;)

地道にコツコツとネンドで鉄粉を除去しましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回磨きはお客様のご希望で、洗車キズなどやや多いんですが比較的軽めの磨きです。

今後も定期的にコーティングを掛け直すご予定との事で塗装の膜厚を温存する為にも

キズを消すことよりも艶が出てくれればいいとのご判断です! 流石です(*^_^*)

 

そして磨きが終わりましたらボディコーティング剤の登場です!

今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です! 

気持ちいい水玉撥水です(^o^)丿

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

軽い磨きでしたが、だいぶ綺麗になりましたね!

よく見ると深いキズは残っていますが気にならないと思います。

ルーフも・・・

だいぶスッキリといたしました!

ボディサイドもくすみが取れてライトの映り込みがハッキリとしましたね(^_^)/

リアゲートもいい感じです。

それとグリルなどの樹脂部は・・・

樹脂コーティングで色褪せ解消です! これだけでもお車の雰囲気が変わりますよ~。

元々お綺麗だったホイールとタイヤも艶出しを行ない・・・

イノセントブルーのホンダN-ONEボディコーティング完成です!!

いい艶に仕上がりました!  まさにワンダフル! U^ェ^U

そしてビューティフル!!

オーナー様もボディのくすみが気になられていたようで仕上がったN-ONEを眺めながら

『きれいになったね~。よかった~』とお喜びになられておりました。 ありがとうございました。

 

イノセントブルーいい色ですね! このカラーの様な鮮やかな色のお車がもっと増えるといいなぁ~って

常々おもっているんですよね~(笑)そうすれば大型ショッピングモールの駐車場の景色も変わると

思うんですよ(笑)街中の雰囲気だってもっと華やかに変わると思うんです。

よくボディカラーは景気がいい時は明るく鮮やかなカラーが売れて、景気が悪いときはダーク系カラーが

売れると言います。不思議ですね(笑)不思議ですけど何だか分かるような気がしないでもありません(^_^;)

そう言っている私もダークレッドの車に乗ってますけどね・・・(;´∀`)  残念!!

 

最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

毎年この時期恒例となりました 『もうすぐ春だねキャンペーン』を

今年も2月より始めました!  まだ冬ですけど(笑)

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください!

      ⇩

冬 真っ只中なのに『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

宣伝でした!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ミネラルグレーメタリックのイグニスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ イグニスのボディコーティングです!

納車間もない新車のイグニスです!  こちらのミネラルグレーメタリックと言うカラーは

イグニスのFリミテッド専用のカラーだそうです。 オーナー様はフレイムオレンジパールメタリックと

悩みに悩んだ末、こちらのミネラルグレーメタリックに決められたそうです。 

今回はボディコーティングの他にもウインドウコーティングや樹脂コーティングと沢山のご依頼を頂きました。

ありがとうございます。

ちなみに普通のイグニスとこのFリミテッドの違いですがフェンダーモールとサイドアンダーモールが

追加されているそうです。余りにも自然に馴染んでいて逆に普通のは付いてないの??って感じがします。

むしろ付いてる方が自然でよく似あっていると思います(笑)

 

では新車イグニスの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

新車という事もあってお綺麗ですね。ただ若干曇り気味です。

ルーフは保護シートの糊残りが所々に残ってました。

左リアドアはポリッシングされた痕跡があり、光の当たり方によってモヤモヤっと見えますね(^^;)

キッチリと磨かないで中途半端に磨くとこの様にモヤモヤっとしちゃいます。

 

それとある意味今回のメインイベント・・・それはメッシュ部の樹脂コーティング!!

メッシュと言っても複雑な形状ではないので作業は少しやりやすそうですがメッシュ部が

イトの下や横まで・・・

回り込んでます(^▽^;)

そしてアンダーグリルも・・・

同じく(笑)  完全に穴が開いていると作業しやすいんですが穴空いていない所が多いんです(汗)

そして・・・

溝もあります(;´∀`)  頑張ります!!

ホイールもお綺麗ですね。

ご覧いただきました様に納車からまだ間のない新車ですので基本的にお綺麗な状態でご入庫くださいました。

塗装面は若干新車によく見られます”雲り”が確認できますのでポリッシングでスッキリとしていきたいと

思います!

それでは作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介致します。

↓は現状です。

水が掛かっている状態です。油膜の付着も無く綺麗な親水状態になってますね!  素晴らしい(´▽`*)

もちろんそれでも下地から整えていきます。

そしてウインドウ専用コーティング剤で撥水処理を行い最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車をして、その後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

写真だとよく見えませんね(汗) 新車でも鉄粉が多く付着しているお車もございますが、こちらのお車は

少なかったです(^^ゞ

軽めの鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます!今回のお車はお綺麗でしたので軽い磨きで曇りを取っていきスッキリとした

塗装肌にしていきました。

そのスッキリとした塗装肌にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらのコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴になります

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

そして樹脂コーティングです。こちらも専用のコーティングでコーティングしていきます!

黒くそして艶々に仕上がります(^^)/

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

曇りが取れてスッキリとしましたよ~。

ルーフの糊残りも無くライトもクッキリと映り込むようになりました。

モヤモヤしていた磨き跡もなくなって、こちらもサッパリとしましたね(^_-)-☆

そしてメインの??メッシュコーティングです(笑)

綺麗ですね!

もちろんライトの横も・・・

アンダーグリルも・・・

フォグランプ下まで隅々と(笑)   そしてもちろん・・・

溝も頑張りました(*^^)v

ホイールも艶々&タイヤは黒々です。

そしてスズキ イグニスFリミテッドのボディコーティングや、あれやこれやの完成です!!(笑)

いかがでしょうか。新車も磨いてコーティングすると新車以上に仕上がるんです(´▽`*)

特にフェンダーアーチやサイドアンダーモールが樹脂コーティングでより黒くなり(メッシュ部もね)

お車をよりいっそう引き締めてくれてます! こんなに引き締め効果があるのなら私のおなか周りに塗って

試したいところですが・・・残念ながらウエストは引き締まっては見えません(^▽^;)  ホント残念です。

でも安心してください。車には見ての通り効果がございますので!!

オーナー様も『いゃ~やっぱり違うね~』と、とてもお喜びでございました。 ありがとうございます。

 

こちらのイグニスですが実は・・・このブログでよくご登場いただいておりますれれれのジムニーの

オーナー様のお車なんです。 ジムニーからお乗り換えです!  もう私ビックリでした(汗)

ジムニーはかなり弄りが進行していましてご来店下さる度にかっこよく進化して、オーナー様も

長く乗るおつもりと聞いていただけに尚更ビックリでした(^^;)

残念ながられれれのおじさんとはサヨナラになってしまいましたが、れれれのおじさんが最後に

I’ll be back』と言っていたかどうかは不明です(笑)

ところでなんでお乗り換えになられたのかと聞きましたら、オーナー様曰く・・・

『長距離が疲れる』

だそうです(笑)  あ~なるほど・・・と妙に納得する私(笑)  オーナー様は結構長距離を走る方で

度々『疲れるんだよね~』とお聞きしておりましたので(*^^*)

そんなこんなでこれからはイグニス君とのお付き合いをさせていただきますが、きっとこのノーマルな姿を

見るのはこれが最初で最後の様な気がいたします。と言うか既に交換されているパーツがありましたが(笑)

またジムニー同様ご来店下さる度にカッコ良くなってるんだろうな~と今から楽しみにしております(^.^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ86にボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86のボディコーティングです!

こちらの86は以前よりヘッドライトクリーニングやホイールコーティング等で何度か当店を

ご利用くださっておりますお車です!

今回はボディコーティングのご依頼を頂きました。  いつもありがとうございます。

 

早速ですが86の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

パールホワイトですのでシミや拭きキズなどはあまり目立ちませんが、ライトを当てて見ますと

結構シミシミです(^^;)

ルーフも・・・

シミが付いております。

トランクも同じ様に・・・

シミが気になりますね(^▽^;)

でも・・・

ボディサイドはシミも少なくてお綺麗です。 ボンネットやルーフなど水平面の雨の跡はどうしても

雨水が長時間残ってしまいます。また日当たりもいいので尚更シミが付きやすいんです。

それに比べてドアやフェンダーなど垂直面は雨水が落ちやすくて日当たりも悪いのでシミは少なく

なります。 同じ年月を経過しているのに部位によってこんなに違うものです(^_^;)

 

日当たりと言いますと塗装面もそうですが、より厳しいのが・・・

樹脂パーツですね(汗)どうしても色褪せしてきます。

実はこちらの86は以前に樹脂コーティングを行ったのですが・・・ご覧の様です(汗)

樹脂コーティングの効果の期間は樹脂の材質や痛み具合、また日当たり具合によって異なります。

短いと半年ほどで落ちてしまう事もありますし1年以上経っても黒いままの場合もございます。

一番いいのはやはり劣化が始まる前、なるべく早いうちからコーティングをしておくと痛みの進行を

遅らせる効果がございますので理想は新車時です!!

それとホイールとタイヤは・・・

お綺麗ですね(*’▽’)

こちらも以前にホイールコーティングをしておりコーティングがバッチリと効いていますね!

 

全体的に見ますと普段マメに洗車をされているそうで、お綺麗です。ただ先ほどもお話し致しました様に

よくよく見ますと雨ジミが結構酷く、くすみも進んでます。それらに寄ってボディのクリヤー感はなく

艶が引けて見えてしまいます。

このシミやくすみをポリッシングで落とすことで”あの頃“の様な輝きを取り戻します(^o^)丿

という事で早速86の輝きを取り戻すべく作業開始!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↑ まあまあの付着具合です(笑)  特に多いって感じではないです(^o^)

トランクです↑ 一見多く感じますがこの位は普通の付着量ですよ!

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします↓

だいぶサッパリとしましたね!

トランクも綺麗になりました!

そして作業はマスキングへと進みます。

白いボディに黄色のマスキングは違和感ないですね!と思うのは私だけ??

そしてこの後ポリッシングして塗装面を綺麗にしていきました!

その綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです(^o^)丿

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

PCX-S8は水玉コロコロの撥水タイプのコーティング剤です。

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

クリヤーになりました!

ルーフも・・・

くすみが無くなりクリヤーな塗装肌になりました。

ボディサイドは元々お綺麗でしたが・・・

施工後は更に綺麗です。 ライトの映り込み具合が全然違いますので見比べてくださいね!

色褪せしていた樹脂パーツ類も・・・

黒さ復活です(´▽`)

最後にホイールとタイヤも綺麗に仕上げましたら・・・

トヨタ86のボディコーティング完成です!

如何でしょうか。

あの頃の様な輝きを取り戻しました!(^^)!   正直こちらの86の”あの頃”を見たことがないので

アレですが(笑) 艶はあの頃“に負けていないと思います! いゃ 艶はあの頃以上かもです(^_^)/

その位ツヤピカに仕上がりました。

オーナー様も『うゎ~ すげ~綺麗!』『イャ~ いいすっね!!』『大満足です!』と、とてもお喜びに

なられておりました。 ありがとうございます。

 

今年も残り僅かになってきましたね。 これからお車を洗車して年越しを迎える方も多いと思います。

水は冷たいし、時間はないし・・・で洗車が大変な時期でもございます。

効率良く洗車をすればお水に触れる時間も少なくて(笑)洗車時間も短縮できます。

当グログでも度々ご紹介しておりますが、カービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法が

動画でございますので、是非一度チェックしてみて下さい!

初級編 中級編 上級編がございますのでお見逃しなく!!  洗車方法はこちら!

そして綺麗になった愛車でよい年越しを!!

 

と言うと今年のブログの更新はこれでおしまいになりそうな予感が致しますが・・・

まだ年内に更新する予定です(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。