ホンダCR-ZとメルセデスベンツW211のご紹介です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日は2台ご紹介していきます!その内容とは・・・

CR-Zのラッピング剥がしとベンツのヘッドライトクリーニングです。

まずはCR-Zからご紹介していきましょう。

今回のご依頼は当初ルーフラッピングのご依頼でございました。 今貼ってあるカーボンブラックが

大変な事になっているので、それを剥がして再ラッピングのご相談でした。

どれ位大変な事になっているのかといいますと・・・想像以上でした(^▽^;)

では早速ご覧いただきましょう!それがこちらです↓

ガビガビです(汗)

オーナー様にお話を聴きますと、CR-Z購入時には既にラッピングされていたそうで前オーナー様時に

貼られていたと思われます。おそらく通算で5年は貼ってあるようです。 ご購入時はまだ比較的お綺麗な

状態だったようですが、時間の経過と共に・・・(^^;)

で、今回は張り直しの予定だったんですが剥がした状態が良かったら(塗装面が綺麗なら)もう貼らずに

そのままでもいいかな?? との思いもあるそうですので貼る・貼らないは、とりあえず剥がして見て

塗装面を見てから考えましょう。という事になりました。  という事で剥がすんですが・・・

これがもう大変です(;´∀`)

近くで見ると・・・

これです(笑)

これを地道に少しづつ少しづつ剥がしていきます。 と言うより少しづつしか剥がれません(T_T)

ず~と見ているとカーボン調ラッピングと言うより海苔に見えてきます。

もう完全に焼いた海苔にしか見えません(笑)  このルーフに付いた海苔の収穫に丸1日かかりました。

餅を包んでも良し!  あったかいゴハンを包んでも良し! 使い方はあなた次第!!

なんて言っている場合じゃありません(;”∀”) 収穫が済んだルーフがこれまた大変な事になってました・・・

幾何学模様的な?柄がルーフ全体に付いてます。これはこれでオシャレな気がしないでもないですが

そんな柄を期待していた訳ではございませんので、あの手この手で柄を落とそうと試みたのですが・・・

完全に落とせる事が出来ませんでした。  あまりにも必死で作業していたので関心の最終的な状態の写真を

撮るのを忘れてしまったんですが(大汗) 上の写真の状態に比べるとだいぶ全体的に薄くなったんですが

手で撫でると柄に沿ってボコボコと感じられ、正直なかなか厳しい状態でした。

とりあえずオーナー様にはその状態で見てもらい、このまま再ラッピングも出来ますが後々の事など

考えますとルーフの再塗装もご検討頂いた方が良いかもとご提案いたしました。

という事でこの後どうするか検討して頂くことになりました。

 

ラッピングにも耐久性(耐候性)がございます。ラッピングのシートによって耐久性が違いますが

人気のカーボン調でしたら約3年程です。ですので3年を目安に張替えがお薦めです!

パリパリの海苔になる前に張替えましょう(^.^)/

 

 

続いてはメルセデスベンツのヘッドライトクリーニングです!

W211型のEクラスです!このW211型は2002年~2009年式になりますので最終型でも、

もう9年程経過するんですね(*^_^*)  個人的にこのW211型の顔が好きなんです!

その顔の特徴でもあります楕円の4灯式ヘッドライトのクリーニングが今回のご依頼です。

最終型でも9年、初期型だと16年経過しますのでヘッドライトも傷んでくるわけです(^^;)

もちろんお車の保管状況や使用状況によってヘッドライトの痛みは大きく異なりますので16年経っていても

お綺麗な車もあると思います。

で、こちらのベンツの傷み具合ですが上の写真ですとそれ程気になりません。

私も最初見た時はそれ程でもないかな??っと思いました(´▽`)

しかし作業を始めてみると、これがなかなか・・・(汗)

という事でビフォー&アフターで見ていきましょう!

その前にマスキング姿を(笑)

ここから磨いていきました!

そしてビフォー&アフターの出番です(^o^)丿

まずはビフォーです↓

黄ばみとか白濁とかではないんですが傷んでます!

そしてアフターです↓

だいぶクリヤーになりました。

角度を変えて・・・

これが↑

こんな感じです↓

小さい方のビフォーです↓

小さい方も大きい方程ではないんですが傷んでます。

そしてアフターです↓

こちらも綺麗になりました~。

 

そして反対側です。

まずは大きい方のライトからです。

こちら側の方が少し痛みが少ないですね。

アフターです↓

全てのキズが無くなった訳ではありませんがクリヤーな瞳になりました。

こちらも別角度から↓

これが↑

これです↓

中が良く見えます(笑)

そして小さい方のライトは・・・

ビフォーです↑ 痛みが少ないですね。 !(^^)! わーい!

でもやっぱりクリーニングしますと違います。  !(^^)! !わーいわーい!

そして全体写真です!

白くキズだらけだったW211の楕円4灯式ヘッドライトがクリヤーになり表情が明るくイキイキと

しました(^_^)/

やっぱりヘッドライトが綺麗になりますとお車全体の印象が大幅に変わりますね!

綺麗になったW211をこれからも大切にお乗りください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ スイフトのラッピングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はスズキ スイフトのラッピングのご紹介です!

こちらのスイフトスポーツへのラッピングのご依頼です

ラッピングのご依頼場所はボンネットです!!

ボンネットが飛び石でキズが付いてしまい再塗装するかお悩みだったそうですがイメージチェンジを兼ねて??

今回はラッピングのご依頼を頂きました。  ありがとうござます。

ラッピングの色ですがホワイトカーボンかブラックカーボン更にはグリルと同じ感じの色のメタリックグレー

(ガンメタ風)などお悩みになられてましが、最終的にお選びになりましたのは・・・

ブラックカーボンです!  やはりスイフトと言えばカーボンですよね(^o^)丿

と言うことでラッピングシートを貼って完成!!

とは簡単にはいきません(笑)

昨年ボディコーティングをしたばかりとの事ですので磨きを入れコーティングを除去します。

コーティングしていますとラッピングシートの接着が弱まりますので除去しちゃいます。

もちろんオーナー様へはご説明&ご承諾いただいております。

たとえコーティングしていなくても軽く磨いて塗装面を綺麗にしてからラッピングしてます(笑)

ボンネットも綺麗になりましたので今度こそラッピングシートを貼って・・・

スイフトスポーツのボンネットラッピング完成です!!

イメージ激変です(^_^)/

元々スポーティーな雰囲気でしたがスポーティーを通り越してレーシーな雰囲気に激変しました!

もうスイフト スポーツじゃなくてスイフト レーシーと呼んでいいのではないでしょうか?(笑)

その位イメージが変わりました!!

オーナー様もニコニコされながら愛車をご覧になられておりました。

 

こちらのスイフトスポーツはとてもお綺麗に乗られていて外観からはわからないですが結構カスタマイズが

施されておりました。これがまた綺麗なんです(*^_^*) 特にエンジンルーム内も補強パーツが追加されたり

しているんですがパーツ類の赤が、いい感じでこれまたレーシーな雰囲気を醸し出しておりカッコイイんです!

しかし残念なことに写真は撮ってません・・・(^▽^;) すいません。

私のつたない文章からご想像ください。   こんな文章じゃ全くイメージ出来ないと思いますが(汗)

とにかくこれだけは言えます! 綺麗でカッコ良かったと!!  それだけお伝えできれば私は満足です。

きっと皆様はモヤ~として不満足でしょうけど・・・本当に・・・なんか・・・すいませんm(__)m

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

BPレガシィに樹脂コーティング&ラッピング!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル・レガシィです!

4代目レガシィですね!  黒いボディを綺麗に維持するのは本当に大変なんですが、大切にお乗りになられている

ようでとてもお綺麗です!

でも樹脂部品はどうしても経年劣化が避けられません(^_^;) という事で今回は未塗装樹脂パーツの

樹脂コーティングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

今回はビフォーアフターでご紹介していきましょう!!

before↑ 年式を考えますと状態は決して悪くはないです! むしろいいです(^_^)/ 素晴らしい!!

afterです↑  艶やかになりました。

ドアミラー付け根は真ん中がまだ黒さが残ってますが上と下が白っぽく退色してます。

after↑ 全体的に黒くなりましたね!

リアワイパーも色あせして白っぽくなってます。

こちらも黒さが増して綺麗になりました。

フロントカウルは交換したそうでお綺麗でした!綺麗なうちにここもコーティング!!

↑はコーティング直後ですのでまだ濡れている状態です。乾くともう少し落ち着いた感じになります。

↑は乾いてます(笑)

それとリアのガーニッシュのメッキが傷んできたのでこちらはブラックカーボンでラッピングです(^^)/

↑before

after↑リアビューが引き締まりましたね!ちょっとしたラッピングですけど、これだけで結構イメージが

変わります(^_-)-☆

そしてBPレガシィ完成です!!

施工したのは小さいパーツですがそれが白いのと黒いのでは印象が大きく変わってきます。先ほどもお話し

致しましたようにこちらのレガシィは年式を考えますと本当に樹脂パーツの劣化が少なかったんですが、劣化の

激しいお車に樹脂コーティングを致しますと大きく印象が変わってきます(*’▽’) ボディが綺麗でも小物類が

色あせしているとそれだけでお車が古臭く見えてきます。色あせしたパーツも色あせしていないパーツも

樹脂コーティングお勧めです!

 

樹脂コーティングは樹脂の劣化が極端に進んでいる場合や樹脂の材質などによっては、あまり黒くならなかったり

短期間でコーティングが落ちてしまうなど十分な効果が得られない場合もございますので詳しくはご相談下さい。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

年末年始のご予約はお早めにお願い致します。

 

レンジローバー・ヴォーグご入庫いたしました!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレンジローバー・ヴォーグです。

dscn9390

今回のご依頼内容ですがピラーのラッピングとシートクリーニングです。ご入庫時は雨でしたのでラッピングは

よ~く乾かしてからの作業になります。

今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

dscn9395

ラッピング前↑

dscn9415

ラッピング後です↑ 今回はブラックカーボン調でラッピングです!

dscn9394

リアピラーですがここのピラーが想像以上に難しくて・・・

dscn0741

ここは後日、再度お車をお預かりしてラッピングしました。

それと・・・

dscn9417

ボンネットもラッピングしました。

続きましてはシートクリーニングです。

dscn9399

クリーニング前です。黒いシートは汚れが目立ちませんが・・・

dscn9400

クリーナーで汚れを落としていきますと・・・

dscn9401

汚れているものです(^_^;) その後に本革にローションを塗って保湿と自然な艶を与え本革を保護します。

本革シートはお手入れを行わないと4~5年でひび割れを起こしてしまうケースがありますのでが注意が必要です。

dscn9408

しっとりとした自然な艶に仕上がります。

そしてレンジローバー・ヴォーグ完成です!

dscn0732

dscn0742

写真ですと違いが出てませんが(^▽^;)実際は結構お車の雰囲気が変わるんですよ!元々スポーティー寄りな弄りを

されているのでブラックカーボン調を今回使った事でよりスポーティーなレンジローバーに仕上りました!!

本革のシートですが先ほども少しお話し致しましたが保管状況や使用状況などにもよりますが手入れを行わないと

4~5年でひび割れを起こしてしまう事も多いです。定期的にローションを塗って保湿してあげることが必要です。

ヒビが入った~(T_T)となる前に普段から定期的に保護クリームなど塗ることをお勧めいたします。

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

スズキ・アルト ターボRSご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・アルト ターボRSです。

DSCN7387

今回のご依頼内容は前回に引き続き?未塗装樹脂パーツのコーティングです。

こちらのお車は以前メルセデスのAMG C63Sの樹脂コーティングの施工をされて頂いた

オーナー様のお車です。メルセデスAMG C63Sの樹脂コーティングがとても気に入って

頂けて今回はお仕事に使われているアルトターボRSのご依頼をいただきました。

AMG C63Sの施工時の様子ははこちらです → AMG C63S

 

今回の施工部位ですがフロントはバンパーのアンダーグリルとフォグランプベゼル・・・

DSCN7392

フロントバンパーです↑

DSCN7393

フロントカウル部

DSCN7398

リアバンパー部です↑。 その他にもドアミラーやリアワイパーも施工致します。

作業は前回のブログでもお話し致しましたが実に地味です(汗)

地味なんですが結構大変です(^.^) でも今回はメッシュパターンではないので助かります(笑)

DSCN7408

黒いと思っていても実は白く劣化が始まっているものです。

そして施工後です。 どうぞ~!

DSCN7461

DSCN7460

フォグランプベゼルも綺麗です。

DSCN7457

↑フロントカウルも引き締まりました。

DSCN7446

リアバンパー部は形状が複雑で意外とやりがいがありました(笑)

DSCN7475

ドアミラーやリアワイパーも忘れずに!

それと今回ピラーのラッピングもご依頼いただきました。

DSCN7403

こちらのピラーをカーボン調で・・・

DSCN7470

ラッピングしてアルトターボRSの完成です!

DSCN7411

ビシッと引き締まってます!特に白いボディのお車は黒い樹脂パーツをより黒くすると

メリハリが出てビシッとシャープな印象に仕上がります。

それとピラーのカーボン調のラッピングも効いています!↑の写真ですとわかり難いんですが(汗)

実際に見て頂けると結構雰囲気が変るんです。オーナー様もとても気に入って頂けたようでした。

ありがとうございます!

 

こちらのアルトターボRSはお仕事用なんだそうですが、色々と手が入っており仕事用とはいえ

抜かりはない仕上がりです(笑) お仕事に使うんでもやっぱり楽しい方がいいですよね~。

と言うより普段から使うからこそ乗っていて楽しい方がお仕事も楽しくなるってものです(^^)/

最後は今回オーナー様の御希望により写真多めです(笑) ではアルトターボRSどうぞ~!

 

DSCN7413

DSCN7438

DSCN7420

DSCN7441

DSCN7433

DSCN7426

DSCN7452

DSCN7451

DSCN7456

DSCN7455

 

 

 

レガシィをリフレッシュ!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

本日ご紹介致しますのはこちらの・・・

DSCN2124

スバル・レガシィツーリングワゴンです。今回のご依頼は・・・簡単に言ってしまうと、車を綺麗に

したい!と言いますのも、こちらのお車ですが↑このお写真ですとそれ程汚れているようには見えません。

ご入庫の数日前に車検だったのでその時に洗車してもらったからなんです。その前にご相談に来られた

時の状態は・・・(T_T)なかなか泣けてくる状態でした。

ですがお車がやや古いと言う事でいつまで乗るのかわからないから本格的なコーティングまでは・・・

でも綺麗にしたい・・・と言う事で今回は洗車以上本格的なコーティング未満の簡易コーティングを行う

事になりました!

では状態を確認していきましょう。

DSCN2125

STIのスポイラーも色が褪せてます。

DSCN2128

DSCN2141

サイドステップは汚れのなごりが・・・

DSCN2134

全体的にボディの下半分はこの様な汚れです。洗車では落ちないんですよね~

リアも・・・

DSCN2164

なかなかデス!

DSCN2139

ホイールも最初にいらした時はゴールドを飛び越え黒に近いブロンド?でした(笑)だいぶ綺麗になって

ましたがここにも汚れのなごりが・・・

ではレガシィを綺麗にしていきましょう!

今回はウインドウコーテイングとヘッドライトクリーニングもご依頼を頂きました。

まずはウインドウです。

DSCN2132

特にサイドウインドウは酷いです↑

DSCN2175

全面のご依頼ですので全面綺麗にしていきます。

DSCN2244

だいぶ綺麗になりました!いい感じです。仕上げに撥水処理をして・・・

DSCN2298

ウインドウは終了です!

ヘッドライトもクリーニングです。

DSCN2145

DSCN2152

ビフォー↑アフター↓です。色合いが違っちゃってすいませんm(__)mクリアー具合の違いを見てね~!

DSCN2196

DSCN2206

そしてボディです。鉄粉もそれなりに付いておりましたので除去します。

DSCN2178

こちらもビフォー↑&アフター↓です。

DSCN2184

ボディに付いていた水アカや鉄粉を落としてスッキリした後にコーティングをしていきます。

今回は簡易コーティングですのでいつも使っておりますコーティング剤とは違います。今回の

簡易コーティングは定期的な施工を行う事でボディの光沢や保護力がアップいたします!

では各部を見ていきましょう。

DSCN2225

STIのスポイラーも引き締まっております!

DSCN2233

DSCN2218

サイドステップもいいですね~。

DSCN2245

ボディ下部の汚れもスッキリ!

DSCN2222

リアはサッパリ!  ホイールは・・・

DSCN2215

バッチリです!

そして完成!!じゃなかったー!!

最後に・・・

DSCN2160

リアガーニッシュのメッキ部が所々サビていて残念な状態でしたので・・・

DSCN2227

カーボン調でラッピングしてイメージチェ~ンジ!! カッコいいっす!(^^)!

そして今度は完成です。

DSCN2251

リフレッシュ作戦大成功です!オーナー様もとてもお喜びで、自分の車じゃないみたいだぁ!と

言っていただけました。ありがとうございます。 この自分の車じゃないみたいだぁ!と言うお言葉が

ホントに嬉しいんですよね~。頑張った甲斐があった~と思う瞬間です!

オーナー様はリアガーニッシュのカーボン調ラッピングが予想していた以上にカッコよかったようで

とても気に入って頂いたご様子でした。 ホントよかった~!(^^)!

 

冬が終わったらまた簡易コ-ティングしに持ってきま~すと笑顔でお帰りになられました。

はーい!またいつでもどうぞ~(^.^)/~~

DSCN2278

DSCN2276

DSCN2270

DSCN2271

DSCN2294

DSCN2280

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

レガシィtSボディコーテイング編です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

今回は前回に引き続きスバル・レガシィtSのご紹介です。前回はヘッドライトのクリーニングと

ウインドウコーティングをご紹介致しましたが、今回はいよいよ?ボディコーティング編を

ご紹介いたします。

DSCN0910

引きのお写真ですと汚れがわかりません。でも近づいて見ると・・・

DSCN0908

黒い筋がダラダラと・・・

DSCN0899

ボンネットは黒くすすけているような感じです。

DSCN0907

フロントのアンダスポイラーも白くなり、なんか締まりがないです。

DSCN0905

DSCN0906

ホイールも汚れております。

更に細かくチェックしていきます。

DSCN0990

ボンネットはシミだらけのキズだらけでガッサガサの状態です (・_・;)

DSCN0979

ルーフも同じようにガッサガサのキッズキズです!

DSCN0985

ボディサイドはボンネットほどではありませんが・・・シミが多いです。

DSCN0977

ドアノブはしょうがないですね。

DSCN0996

ピラーも艶がありません(涙)

全体的にだいぶ汚れとシミが多く、楽しい作業になりそうです! では作業を進めていきしょう!!

いつものように洗車後に鉄粉チェックです。専用のクリーナーで確認しますよ~。

DSCN0945

鉄粉が紫色に反応してますね。汚れていた割には意外とすくないです。

DSCN0962

鉄粉除去後です↑ そしてマスキング↓

DSCN0992

この後に磨いてまいります。今回は塗装面がシミシミのガサガサでしたのでしっかりと磨いて

仕上げました!そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

DSCN1546

DSCN1127

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8を使用致しました。

PCX-S8の詳しい事はこちらからどうぞ!

では各部の仕上がりを見ていきましょう。 まずはホイールです!

DSCN1034

DSCN1035

艶も出て綺麗なシルバーにもどりました!

DSCN1129

ボンネットです。ガサガサのシミシミだった塗装肌が艶のある肌に変身です!

DSCN1075

ルーフもいい感じです。

DSCN1084

サイドもいいですね。

DSCN1142

ドアノブのキズも目立たなくなりました。

そして今回はピラーをカーボン調でラッピング致します。

DSCN1000

それとドアミラー部の黒樹脂部も色褪せが進んでいましたので・・・

DSCN1037

樹脂コーテイングを行い完成です!!

DSCN1220

白さが戻り艶のあるボディになりました。お車は汚れていると質感が低く安っぽく見えてしまいます。

白い塗装は白く、黒いパーツは黒くすることで質感の高い張りのあるボディに変身致します!!

 

引き取りに来られたオーナー様は、これ俺の車?エッ、マジで~~!!と連呼しておりました (^_^)

間違いなくお客様のお車ですよ~。

喜んでいただいているお姿を見ていると私もとても嬉しくなります!  ありがとうございます。

 

こちらのレガシィですが、パッと見はノーマルな感じです。でも実は結構いじってあるんです。

見る人が見るとわかるような、とてもまとまりのある綺麗な仕上がりです。塗装面は汚れてましたが(笑)

私もこの様な感じのいじり方が好きで、一見はノーマル、でも走ると違うぜェ!!に憧れます。

ちなみに私のエクシーガは一見ノーマル!走るとドノーマルな仕上がり具合です!!     (^_^;)

 

DSCN1159

DSCN1172  DSCN1166  DSCN1176

DSCN1054

DSCN1260

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

スバル・レガシィtSご入庫いたしました!

 

カービューティプロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はスバル・レガシィのご紹介です。

DSCN0910

パッと見は普通のレガシィTWですが・・・こちらはSTIのコンプリートカーの2010年型のtSです!

600台限定のうちの1台ですね!

DSCN0908

見てのとおりtSがエンブレムがさり気なく、この車がただ者ではない事を主張していますが、

見てのとおりただ事ではないほど汚れています(・_・;)

オーナー様もこんなに汚れていても綺麗になりますかぁ~とご心配のようでしたが、これくらいでしたら

全然大丈夫ですよ~。もっと凄いのはすんごいですから~。お任せください!!

汚れていればいるほど、楽しいものですよ!?(笑)

 

今回はボディコーティング以外も色々とご依頼をいただきました。ありがとうございます。

作業もいっぱい、写真もいっぱいですので前編と後編の2回に分けてご紹介していきたいと思います。

前編の今回はヘッドライトクリーニングやウインドウコーティングをご紹介致します!ちなみに

実際の作業順とご紹介の順番は同じではありませんのでご了承ください! いつもの事ですが(^_^;)

 

ではヘッドライトを見ていきましょう。

DSCN0913

DSCN0918

DSCN0916

DSCN0914

もの凄く黄ばんでいる訳ではないのですが痛みが進んでおります。

反対側は・・・

DSCN0919

DSCN0926

DSCN0924

DSCN0923

こちら側も同じような状態です。どちらもヘッドライト正面より上面が痛みが進んでます。

そして作業後です。

DSCN1016

DSCN1200

DSCN1203

DSCN1211

反対側も・・・

DSCN1022

DSCN1025

DSCN1204

DSCN1205

今回のヘッドライトですが、表面の曇りは取れたのですが、内側の曇りや汚れが多くて、よ~く見ると

ポツポツとした汚れや曇りが見えます。

内側の汚れ取りは出来ませんのでしょうがないんですけど・・・(涙)

オーナ―様が以前ヘッドライトの殻割りをしてライトをいじったそうなんです。その時に内側が

汚れているな~と思ったそうですが、なぜかそのままクリーニングしないで戻してしまったそうです(笑)

殻割った状態でお持ちいただければ綺麗にクリーニングいたしますよ~(^_^)/

完成後のヘッドライトをオーナー様に見て頂きましが、おぉ~!綺麗だぁ!こんな綺麗になるんだ!!

と、とても喜んでいただけました!  ありがとうございます。

 

続きましてはウインドウコーティングです。 まずは確認です!

DSCN0935

フロントは撥水剤を塗っているようですね。でも撥水力が落ちてきている感じです。

DSCN0939

リアも撥水剤を塗っていたんだろうなぁ~感が出てます。でもここまで落ていると視界不良ですね。

サイドウインドウも同じような感じで視界不良状態でございました。

まずはウインドウをクリーニング。その後にネンド掛けして頑固な汚れを落とします。その後に・・・

DSCN0943

マスキングを行い油膜や古い撥水剤を綺麗に落とします。綺麗になったガラス表面は水弾きの無い

親水状態になります。でもこのままですとすぐに油膜が付着してしまいます。

そこでガラス専用のコーティング剤PGS-33でコーティング!!

IMGP6615

コーティングをする事で油膜の付着も防いでくれます。

DSCN1119

ガラスは知らず知らずのうちに汚れやキズが蓄積してガラス表面ががくすんできます。ガラスを綺麗に

すると表面の汚れが落ち視界が明るくなるんです。特に汚れが酷かったお車ほどより実感して頂けるの

ではないでしょうか?

ウインドウコーティングは梅雨時期だけではなく、これからの霜や雪の季節にもお薦めのアイテムです!

 

今回のご紹介はここまでです。 後編はボディコーティングとラッピングなどをご紹介致します。

ちなみに塗装コンディションは・・・

DSCN0895

ガッサガサ&水アカたっぷりです(^▽^;)   いゃ~楽しくなりそうだ~

次回ボディコーテイング編をお楽しみに!!

VW・ジェッタのラッピングです!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はこちらの・・・

DSCN0894

VWゴルフじゃないですよ~! VW・ジェッタのご紹介です!

DSCN0890

ね!ジェッタでしょ。 キマってます!!かっこいいッス!!

今回はラッピングのご依頼です。何処をラッピングするのかと言いますと・・・ここです。

DSCN0884

ピラーです。剥がれています(涙)

DSCN0879

近づいて見てもやっぱり剥がれています。オーナー様がご相談に来られ、ピラーの状態を確認した時は

てっきりシールタイプかと思ったので、剥がしてからラッピングしましょう!なんて言ったのですが・・・

いざ作業しようと思い、よ~く見てみると(見なくても)塗装でした(汗) このままの状態で貼って

しまうと下地の段差が出てしまうので、なるべく平らにならしてから貼りました。

 

リアドアのピラーを貼り終え、続いてフロントドアの作業に入りましたが・・・エッ!・・・マジッ!?

(;一_一)

 

ラッピングシートを位置決めの為に軽く仮貼りし、位置をづらそうと剥がしたら・・・塗装がパリッと

剥がれました。 そんなに弱っていたとは。でもよく考えれば後ろのピラーが剥がれているんですから、

そのすぐ前のピラーも弱っていますよね。

こちらのピラーも下地をなるべく平らにならしてからラッピングいたしました。

 

DSCN0885

ラッピングシートは下地の凹凸やキズなどがシート表面にそのまま出てしまいます。

今回はなるべく段差が出ないように下地をならしたのですが、よ~く見ると段差が見えます。

オーナー様に事情をご説明して確認していただきました。オーナー様はこの程度でしたら気にならない

ので大丈夫ですよ~と優しいお言葉を掛けていただきました。ありがとうございます。

DSCN0886

今回のラッピングは色々と勉強になりました。この経験を生かして、今後はより良い

ラッピング施工が出来るように頑張っていきたいと思います。

 

オーナー様はとてもこのジェッタがお気に入りのご様子で各部のイジリにもこだわりを感じられる

仕上がりになっておりました。 車高も随分と低いのでお店に入るかな~と心配だったのですが、

スイッチ一つで車高がウィィ~ンと上がるんです!!いゃ~カッコいいなぁ~。

こうなると逆にどこまで上がるのか興味は尽きません!?

するとオーナー様がまたウィィ~ンと車高を上げてくれました。これまた想像以上にあがるんですね(笑)

これなら雪が降ってもチェーンが巻けそうです?!  安心あんしん!!

もちろん一番低い状態も見せてもらいましたよ~。

あっ!そうそう!!お店には走って来た時のまま、車高を上げずに入りました(笑)

DSCN0892

DSCN0881

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ミニ・クロスオーバーのラッピングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

今回ご紹介致しますのはこちらの・・・

DSC04830

ミニ・クロスオーバーのラッピングです。

何処をラッピングするのかと申しますとフロントではなくてリアなんです。

DSC04826

 

バンパー上部はすでにカーボン調になってます。それとのコーディネートで今回はリアゲートの下の

部分にブラックカーボン調でラッピングのご依頼です!

ラッピングシートを貼る前にまず貼る面を綺麗にクリーニング致します。

DSC04831

面だけではなく折り返すところも綺麗に!

DSC04835

綺麗になった!そして貼ります!

で完成です!

DSC04842

雰囲気が変わりましたね~!

 

真後ろから見てみましょう。  まずはビフォーです↓

DSC04824

そして↓がアフターです!

DSC04840

可愛かったお尻がキュと引き締まった感じになりましたね。

オーナー様はイメージどうりに仕上がったようでとても喜んでおりました。

ありがとうございます!

こちらのクロスオーバーは所々のパーツがカーボン柄に変更されていてレーシーな仕上がりでとても

カッコイイっす!

まだその他にも構想がおありのようで、この先どう進化していくのかとても楽しみですね!

 

ボディの一部分をラッピングするだけでもイメージが変わるものです。基本的に現在は平面部分の

ラッピングしか承ってませんが、曲面具合によっては施工可能ですので一度お問い合わせ下さい!

 

DSC04837

DSC04845

DSC04851

DSC04855

 

この度は当店をご利用いただき誠ありがとうございました。