ルナシルバーのホンダN-BOXにメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのコーティングメンテナンスです。

コーティング施工から間もなく2年を迎えようとするルナシルバーのN-BOXです!

一度メンテナンスにお越し下さっていますので、今回は2度目のメンテナンスになります。

タイミング的にも前回のメンテナンスから1年近く経ちますので、そろそろのメンテナンスの

時期だったんですけど左側面を道路脇から出ている木の枝で前から後ろまで木で引きずった跡が

付いてしまったとの事でご相談に来られました。

メンテナンスplusのコースで何とかなりますか??とのご相談でしたので”やってみましょう!”と言うことで

今回のメンテナンスはメンテナンスplusでのご依頼です!

メンテナンスplusは通常のメンテナンス内容に加えて洗車キズや今回のような線キズ等を特殊な

ケミカルで”埋め”て目立たなくします。 軽い研磨をしますので、ごく浅いキズでしたら除去できますが

基本的にキズを埋めて目立たなくするので時間の経過と共にキズがまた出てくることもありますので

定期的な施工がお薦めです。

そんなメンテナンスplusの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

間もなく2年経過と言う事もございますが拭きキズが多いです(^^;)

アフターです↓

だいぶ拭きキズが目立たなくなりました! 埋めると言っても限界があって深いキズは埋まりません(^^;)

でも浅めのキズを埋めるだけでも、かなりスッキリとします!!

ルーフも・・・

塗装面が荒れ気味です。

アフターです↓

色的にキズが目立ちにくいカラーですけど、より目立ちません(笑) よくよく見ると拭きキズは

ありますが塗装面の汚れもスッキリとして綺麗になりました!

そして木の枝で付いたキズがこちらです↓

↑はセンターピラーです。ここは樹脂ですので少し厳しいかと思いましたが・・・

思ってた以上に綺麗になって作業した自分もビックリです(笑)

リアピラーも・・・

よく見て頂くと赤い矢印のような線キズが何本も確認できると思います。

この様な線キズがドアミラーやフェンダーなどにも付いていました。

アフターです↓

綺麗に除去できました。 これは”埋まった”のではなくて除去できていますよ(^_^)/~

ちなみに鉄粉の付着状況ですけど・・・

黒っぽく点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

多い訳ではありませんが、そこそこ付いていました(^^;)

アフターです↓

鉄粉も綺麗になりましたよ!

鉄粉が無くなると洗車時にスポンジの滑りが違います(*^^*)

そして最後にホイールです。

汚れもすくないですね。

アフターです↓

でも洗うと艶々になります(笑)

そしてルナシルバーのホンダN-BOX、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

全体的にスクラッチがやや多めで塗装面も汚れが溜まりクスミ気味でした。その為に透明感も少し

損なわれていましたがメンテナンスplusでキズもスッキリとして透明感も出ましたよ!

オーナー様もキズが無くなってお喜びになられておりました! いゃ~よかったよかったヽ(^o^)丿

メンテナンスplusでもキズが埋まる限界がございますが、やはり通常のメンテナンスよりも

綺麗に仕上がると思います。 今回は明るい色のお車でしたが黒や紺色等のダークカラーのお車や

コーティングから数年経過した車にお薦めのメンテナンスプランになります。

特にダークカラーのお車は洗車キズがどうしても目立ってきます。だからと言って毎回磨いてキズを

除去していては塗装がどんどんと薄くなってきます。ですので塗装の膜厚維持の為にも埋めてキズを

目立たなくするのも一つの方法だと思います。

またごく浅いキズ程度でしたメンテナンスplusでも除去可能ですので今回の様に木の枝や雑草で付いたキズ、

軽く擦ってしまったキズ等でお悩みでしたらお気軽にご相談ください!

もちろん深めのキズはガッツリと磨いてキズを消す事も出来ますので(限界はございます)ガッツリ付いたキズも

修理に出す前にまずはご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバルXV Advanceのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXV Advanceのボディコーティングをメンテナンスです。

こちらのスバルXV Advanceは今年の2月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。

新車時にコーティングしてから早半年!人間のお肌と同じく春~夏の紫外線の強い時期を過ごしたので

お肌のケアが大切です(*^^*) 車に限らずですが紫外線はあらゆる物を劣化させます。 怖いですね~(^^;)

また紫外線だけではなく大気中には色々な物質が浮遊していて、それらが車に付着したりして

塗装面を痛めます。 ですのでボディも定期的なケアが必要です!

という事でメンテナンスのご依頼です。

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチも少なめです(^_^)/ 正直、塗装の柔らかいスバル車で普段は屋外駐車との

事ですのでシミなどもっと多いかと思いましたが少ないですね~!

アフターです↓

全くシミが無い訳ではありませんが、とても良好な状態だと思ます。

ルーフも・・・

現状は少し汚れていましたのでアレですが(^^;)メンテナンス後の状態で確認しましても・・・

シミもスクラッチも少なめでした!

基本的に定期的に洗車もされているそうですので・・・

ウインドウ下の隙間などの汚れも少ないです(^_^)/

マメに洗車されていても↑のような場所は気が付かない&スポンジが入らない等で

汚れが残りがちなんですけど、とてもよくお手入れされていました。

アフターです↓

あまり変わり映えしないかな(汗)

しかし綺麗に乗られていても雨が降るとどうしても・・・

黒い筋は付いてしまいます。

でもコーティングが効いていれば・・・

洗車で簡単に落とす事が出来ます。

でもコーティングが効いていてもグリス分を含んでいるような黒い筋は・・・

シャンプー洗車では落ちない事もございますので、そのような時はクリーナー等を使って

優しく除去してください。

車が新しければ新しい程、雨が降るとグリスも一緒にいっぱい流れ出て来ます(^^;) お気を付けください。

そして鉄粉の付着状況ですけど・・・

鉄粉は少し多めでした。 黒っぽく点々と確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉の多い少ないは車の保管場所や使用場所によって大きく左右されます。

鉄粉が多く付着するお車はやはり定期的に鉄粉処理した方がいいと思います。

↓はアフターです。

だいぶサッパリしましたね!

それとホイールですが新車時にノーマルホイールもコーティング施工致しましたが

ノーマルホイールは冬タイヤ用でしたので今回は夏タイヤ用に違うホイールを装着していました。

今回はこちらのホイールにもコーティングのご依頼を頂きました。

ビフォーです↑

すこし汚れ気味です。よ~く洗ってからホイールコーティングをして・・・

出来上がりです。 いい艶出ています(*^^*)

そしてスバルXV Advanceのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

スッキリと綺麗に仕上がりました!

こちらのクォーツブルーパールは元々光沢感の高いカラーなんです。ただどうしても汚れてきたり

クスんできたりすると徐々に光沢感も引けてきます。

その光沢感を維持したり復活させるのにもメンテナンスはとても重要です!

と言いましても、今回のXVはとてもお綺麗でしたのでアレですが(^▽^;) それでも

愛車とご対面されたオーナー様には艶感、光沢感の違いを感じて頂けたご様子でした(*^。^*)

ありがとうございました。

 

メンテナンスの時期やコーティング再施工のタイミングはお車のボディカラーやお車のご利用方法・

お手入れ状況、保管状況によって異なってきます。特にボディカラーによって大きく左右される事も多いです。

メンテナンスの目安としては約6か月ごとです。保管状況やお手入れ状況がよければ1年毎でもいいかと思いますが

どうしても痛みや進行が早い屋外駐車の方やダーク系カラーのお車は、もう少し早いタイミングでの

メンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ミニクーパーSのボディコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはミニクーパーSのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのミニクーパーSはボディコーティングから2年程経過致しましたお車です。

1年前に一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2回目のメンテナンスに

なります。 前回のメンテナンス時もそうだったように今回も十分お綺麗な状態での

ご入庫です。 と言う事でまたまたあまり施工前後に違いが伝わりにくい、なんとも悩ましい

内容になりそうですが(汗)頑張ってご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

さすがに2年程経過していますので、塗装面にはそれなりの痛みは確認できます。

アフターです↓

クスミも無くなってクリヤーになりました! ただメンテナンスでは落ちない細かなシミなどは

残っていますが屋外ではそれ程気にならないかと思います。

ルーフは・・・

かっこいいユニオンジャックのラッピングシートですのでメンテナンスは通常の塗装面とは内容が

少し異なります。

アフターです↓

ラッピングシートですので出来る事にも限りがありますが、それでもメンテナンス前と比べて頂ければ

汚れが落ちて色の発色が良くなったんですけど・・・写真だと違いが伝わりませんね(;^ω^)

ウインドウモール下は・・・

少しだけ汚れが溜まっていました。

ここの汚れも・・・

スッキリと除去して気持ちいい~(*^。^*)

ボディサイドも・・・

基本的にお綺麗ですのでアフター↓と見比べても・・・

劇的な変化が無いのがブログ的には辛いところです(笑)

今回、一番違いが伝わるのはおそらく鉄粉です。↓の黒っぽくポツポツと確認できますのが

専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

ボンネットは少なかったんですが・・・

リアは・・・

ボンネットに比べますと、やや多めです。しかし前回のメンテナンスから1年経過していますので

そう考えますとボンネットの鉄粉量は少なすぎる位です(笑) 素晴らしいです!!

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを使って再チェックします。

ボンネットはもと元々少なかったのでアレですが(笑)リアは・・・

鉄粉もスッキリとして違いを感じて頂けると思います。

そして最後にタイヤとホイールです。

少し汚れ気味です。特に2ピースホイール等は隙間がございますのでお掃除も大変です。

アフターです↓

隙間の汚れもだいぶサッパリとしたと思います。

そしてミニクーパーSのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

光沢感も増して艶々に仕上がりました!

先ほどもお話いたしましたが、さすがに前回のコーティングから2年経過しておりますので

メンテナンスでは落ちない細かなシミなど増えてきましたが、まだまだクスミも少なく、また

洗車キズ等のスクラッチも少なくて状態は悪くないと思います。

シミやスクラッチ等が気になるようでしたら来年くらいに再施工もいいかと思いますが

まだまだメンテナンスでも大丈夫かと思います。

とても大切にお乗りになられているのがヒシヒシと伝わってきますミニクーパーSのメンテナンスでした!

 

10月に富士スピードウェイでミニのイベントがあるそうで綺麗な状態で参加できると

お喜びになられておりました。 ありがとうございます。

やっぱりオフ会やイベントなどは綺麗な姿で参加したいですよね(*^^*)

多くの方々に自分の愛車が見られると思うと綺麗な姿で参加したいってものです!

皆様もオフ会やイベント前には当店でスッキリと艶々になってみてはいかがでしょうか。

ご入庫お待ちしております(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ノートe-POWER NISMO Sのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産ノートe-POWER NISMO Sのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO Sは今年の2月に

ボディコーティングを施工致しましたお車です。

それから半年経過でメンテナンスにお越しくださいました。

雨続きのお天気で最近はあまり洗車していないとの事でしたので少し汚れ気味です。せっかくの

ブリリアントなホワイトパールですが、その肝心のブリリアントが所々、行方不明になっています(^^;)

失われたブリリアントを求めてメンテナンスしていきましょう!

まずはボンネットからです。

ボンネットの後端(↑のライト右側)部分に雨が降ると水が溜まるようで大きなリング状に

水アカが付いています。 ノートに限らずですがボディの形状によって雨が溜まる部位があります。

そこはどうしてもリング状に水アカが付いてしまいます。

アフターです↓

ただコーティングが効いていますので洗車で簡単に落とす事が出来ます!

それとスクラッチやウォータースポットなども、とても少なかったです(^_^)/

ルーフも・・・

全体的に黒っぽく汚れていてブリリアントさが失われておりました(^^;)

アフターです↓

汚れもサッパリとして白さが戻ったんですが写真だとそのサッパリ感や白さが・・・

伝えわらないなぁ~(^^;)  すいません。

実際は↑のボンネット位違います。

それとウインドウ下の隙間なども・・・

汚れが溜まります。

ここを綺麗にするだけでも・・・

綺麗さが全然違います。

ウインドウ下と言えば・・・

雨が流れる場所は黒く雨筋が付いてしまいます。 ココだけではなくドアノブやドアミラーなども

お約束の雨筋ポイントです。

アフターです↓

スッキリと艶々です(´▽`*)

ボディ下部も・・・

少し汚れ気味でしたが・・・

気持ちいいですね~。

ホイールも・・・

若干??汚れていましたが・・・

綺麗になりました。こちらのホイールは新車時にホイールコーティングも施工していますので

汚れ落としも楽です!

そしてブリリアントホワイトパールの日産ノートe-POWER NISMO S、ボディコーティングメンテナンス完成です!

ブリリア~ント! な輝きに復活しました(笑)

写真ですといまいちブリリアントさがわかりませんが、艶々の綺麗なパールホワイトに仕上がって

おります! コーティングが効いておりますので洗車だけでも綺麗になりますがメンテナンスですと

シャンプー洗車では落ちない汚れも落としますので通常の洗車より更に綺麗で艶々に仕上がります。

皆様も定期的なメンテナンスを是非!!

 

雨の日が多いと洗車するタイミングも難しいですよね。やっと晴れたのに翌日が雨予報だと

洗車してもなぁ~ってなっちゃいます(^^;)

洗車したい気持ちもわかりますし、洗車しない気持ちもわかります(笑) 要は気持の持ちようです(笑)

どうせ洗車しても直ぐに雨だと思ったら洗車しなくていいと思います。 その時の自分への言い訳として・・・

洗車キズ低減の為、と自分に言い聞かせれば幾分気持ちが楽になるのではないでしょうか??

洗車1回分のキズを付けなくて済むと思えば、あら不思議!? なんだか車にいい事した感じがするじゃないですか(笑)

逆に洗車を選んだあなた! そう貴方!! 雨の日に車が綺麗なんて羨ましい限りです。

羨望の眼差しで見られること間違いなし!(マニアに!)

雨の日の綺麗に撥水している車を見ると“いいなぁ~”“やるなぁ~”と思うのは私だけではないはず(´▽`)

そんな目で見られる為にも雨が降るとわかっていて、あえて洗車するなんてまさに漢!

“洗車キズ低減”を取るか“漢”を取るかは貴方次第!! 

さぁ どっち??

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

こちらのステップワゴンスパーダは新車時にコーティング施工を

おこない、それから早3年以上経過致しましたお車です。

半年ごとにメンテナンスにお越しいただいていまして今回で通算6回目のメンテナンスとなります!

いつもありがとうございます。

では早速ですが今回のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

確か前回のメンテナンスご入庫時も前日の雨で濡れていたような気が・・・(^^;)

今回もご入庫時に雨が降っていて濡れています。

濡れていますので塗装表面の状態が判断できませんね。

アフターです↓

さすがに3年以経過していますので、それ相応の拭きキズ等のスクラッチや細かなシミなど

ございます。  でも艶はまだいい感じです!

ルーフも・・・

濡れているので写真ですとあんまり状態が確認できませんね(^^;)  でも撥水の状況が確認できます(笑)

アフターです↓

ルーフもスクラッチやシミなど、それ相応の付き具合です。

しかしメンテナンスで撥水力が向上しています!

ボディサイドのちょっとした段差などにも・・・

雨が降ると汚れが溜まってきます。

アフターです↓

艶々です(*´▽`*)

ボンネットやルーフほどボディサイドはシミやスクラッチが多くはないんですけど・・・

雨が降ると黒っぽく雨筋が付いてしまいます。

アフターです↑  コーティングの効果が少し落ちてきたようでシャンプー洗車で簡単には水アカが

落ちにくい場所も出てきました。

もちろんメンテナンスでキッチリと落としましたよ!

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽく点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

毎回これ位の鉄粉量です(^^;) 半年ごとに鉄粉処理していて毎回これ位付くって事は

1年メンテナンスしなかったら、かなり多く鉄粉が付いている事でしょうね(;^ω^)

もし2~3年放置していたらきっと凄いんでしょう(笑) いゃ~半年ごとのメンテナンスで正解です!!

アフターです↓

鉄粉もスッキリとしました。

そしてウインドウコーティングも半年毎に再施工のご依頼を頂いております。

現状です↓

まだ半年経過ですので撥水が完全に無くなっている訳ではありませんが、やはり撥水力の低下を

感じます。

一旦ガラス表面をリセットして再コーティングしていきます。

最後に撥水チェックをしましたら・・・

気持ちいいコロコロの水玉撥水が完成です。 こうやって見ると水玉の丸さがやはり違います。

ウインドウコーティングの耐久性ですが、雨天走行の回数やワイパーの作動頻度などによって

異なりますがノーマルのワイパーブレードですと、おおよそ半年~1年程でしょうか。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換して頂くとコーティングの耐久性が大幅に上がります。

またワイパーのビビリ防止にもなります!

ですのでウインドウコーティングをしましたら撥水ワイパーに交換するのがお薦めです。

そして最後にホイールです。

ビフォーです↑

ちょこっと汚れ気味ですね(^_^;)

アフターです↓

タイヤもそしてホイールも艶出しをしてピカピカに仕上げましたら・・・

ホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンス完成いたしました!!

綺麗になりましたよ~。白さと艶が戻ってきました!

正直、ボチボチコーティングや塗装面の痛みも見えてきましたがまだまだ艶もあってお綺麗です(^_^)/

これもメンテナンスを定期的にお越しくださっている効果だと思います。

次回も半年後のご入庫お待ちしております!ヽ(^o^)丿

 

ご入庫時は本格的な雨でした(^^; この日は一日中雨予報だったんですけど、お引渡し時には雨も止んで

無事お引き渡しが出来ました。 毎回そうなんですけどやっぱりお引き渡しの天気は気になります。

コーティングもメンテナンスも出来る事ならやっぱり折角なので雨じゃない時にお渡ししたいですけど・・・

しかしお天気は私にはどうも出来ません(^^;)

雨の時はスケジュールに余裕が有ればお引き渡し時間の変更が出来る場合もございますのでお気軽にご相談ください。

スケジュールに余裕がない場合は・・・

 

ゴメンナサイ!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

黄色いFJクルーザーにメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ FJクルーザーのボディコーティングメンテナンスです!

H29年式トヨタFJクルーザーです!

新車時に他店にてボディコーティングを施工されたそうですが今回メンテナンスを当店に

ご依頼頂きました。

その間に1度メンテナンスをされているそうです。また普段はご使用になられないそうで大切に

保管されているとの事で、ご入庫もとてもお綺麗でした。

最近またメンテナンスのご紹介が続いておりますけど、当ブログをご覧になられている方なら感じていると

思いますがメンテナンスに来られるお車の綺麗な割合が非常に高いんです(笑)

どれ位高いかと言いますと、ブログを書くのが困るくらいと言ったら伝わりますでしょうか??

いゃ伝わらね~よとツッコまれそうですがそれくらい高いです(   全然伝わらね~)

そして今回のFJクルーザーもビフォー&アフターの違いがあまり伝わらない気も今からしていますが

頑張っていきましょう!

まずはボンネットからです。

いゃ、本当に綺麗なんです。 なんせ今まで雨の中走った事が無いと言われていましたので(^_^)

今まで・・・です。   当店にお越しになる少し前に急な豪雨に遭遇してしまい本日、初雨天走行に

なってしまいました(^^;)

アフターです↓

元々お綺麗ですので変わった感が伝わりません(^▽^;)

しかしルーフは・・・

やや汚れています。 普段手の届く所はマメにお手入れされているそうですが

ルーフは手が届かないので・・・との事でした(*^^*)

実は意外とルーフの高いお車に乗られている方のあるあるです(笑)

アフターです↑ 細かなシミはメンテナンスでは落ちませんでしたが水アカもスッキリと無くなって

白さと艶が復活しました。

ちなみにボンネットは鉄粉も少なかったのですがルーフは・・・

鉄粉も多めでした。  (黒っぽく点々と確認できるのがクリーナーに反応している鉄粉です)

何故ボンネットは少なくてルーフが多いのか不思議だったんですが、あとでオーナー様に

お聞きしましたらボンネットは普段カバーを掛けているとの事でした。 納得です。

アフターです↓

だいぶ綺麗になりました(^_^)/

 

それと・・・

↑はリアウインドウの下ですが全体的に何処の隙間や段差にも汚れの付着が少なく

とてもお綺麗でした!

ですのでアフターですと言われても・・・

あまり違い感が伝わりません(^^;)

ボディサイドだって・・・

全然お綺麗です。ちなみに↑はまだビフォーです(笑)

そして↓がアフターです↓

違いがわかりませんね(汗)

しかしその下のステップはまさかの急な豪雨の影響もあってか・・・

少し汚れ気味です。 よくよく見ると急な豪雨はあまり関係なさそうです。

乗り降りの際に付いた泥汚れですね(^^;)

アフターです↓

泥汚れも無くなって黒くなりました!

そしてトヨタFJクルーザーのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗でしたがメンテナンスをしますと艶も光沢もやっぱり違うんです!

より艶々でピカピカに仕上がっております。オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。

普段から汚れないように、そしてマメにお手入れされていますので2年以上経過で

この状態は申し分ございません。 これからも大切にお乗りください!

お引渡し時の天気予報は雨マークも付いていましたが、お引渡し時は曇り空でした。

無事雨に降られずお帰りになられました! いゃ~よかったよかった!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

BMW5ツーリングのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのBMW5ツーリングは今年の5月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

コーティング施工から3ヶ月ですが早めのタイミングでメンテナンスのご依頼を頂きました。

施工からまだ3ヶ月と言う事もあってとてもお綺麗です!

っと言うか、何時見てもお綺麗なんです(笑) 以前より定期的にメンテナンスにお越しくださっていますが

毎回お綺麗です(*^^*)

そして毎回お綺麗なのでご紹介が大変です(笑)

今回もあまりご紹介出来る所はありませんが、なんとか重箱の隅をつつくようにご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

前日の雨の影響で若干汚れていますが塗装面自体は至ってお綺麗です!

アフターです↓

汚れが落ちたので白さが違うと思いますが、基本的にお綺麗ですので何も言う事はございません(笑)

ルーフも・・・

少しだけ汚れていますがそれを除けば・・・

写真ですとビフォー&アフターでもあまり違いがわからないかと思います(^^;)

ただリアバンパー上面には・・・

汚れだけではなく何かシミが付いています。

オーナー様も気にされていましたので、ここだけ軽く磨きを入れたのですが・・・

深く浸食しているようで完全には除去できませんでした。

良く見ると黄色いシミですので通常の雨によるシミではないようです。なかなか原因を突き止めるのは

難しいのですが何かの油系の気がいたします。

それと塗装面自体は基本的にお綺麗ですが、なんとか重箱の隅をつついたような汚れを・・・

見つけました(笑)  ご紹介出来る所が少ないから無理矢理って感じです(^▽^;)

ウインドウの下などは雨が降ると雨水と一緒に汚れが流れて隙間や水平面に集まります。

この様な場所は水(汚れ)が溜まりやすく、そして水切れが悪いので乾くと、あら不思議!汚れが蓄積します(^^;)

アフターです↓

マメに掃除すると簡単に落とせますが、放置時間が長ければ長い程固着してしまい

除去が困難になってきますのでご注意ください。

 

ボディサイドは・・・

これまた、とてもお綺麗ですので・・・・

↑がアフターと言われてもピンとこないかと思います(^▽^;)

でもアフターです(笑)

それといつもの鉄粉の付着報告ですけど、これまたとても少ないので写真載せてもアレですが

せっかく撮ったのでご紹介致します。

とっても少ないです。 ですので今回は軽~くケミカル剤での鉄粉処置にしました!

それとオーナー様の気になっているポイントその2の・・・

ホイールボルト周辺のサビです。

おそらくボルトから流れ出てきていると思いますが、確かに気になります。

ホイールが綺麗なので余計に気になりますね。

アフターです↓

ボルト周辺のサビも綺麗にしましたら・・・

BMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

元々いつもお綺麗なんですが汚れが落ちた分、白さと艶が戻り綺麗になったと思います!

オーナー様も『イャ~やっぱり違いますね~! 綺麗だ~』とお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

これもいつもマメにメンテナンスにお越しくださっている効果だと思います。

汚れが酷くなる前に除去していけば汚れの固着やシミの浸食のリスクも低減できます。

放置してしまうと本来簡単に落とせる汚れも落ちなくなってしまう恐れもございますので

やはりお車を綺麗に維持するには正しい洗車方法と適正な回数そして定期的なメンテナンスだと

思います。

綺麗を維持するポイント、それは綺麗なうちに早めのメンテナンスです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダ アテンザのボディメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アテンザのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのマツダ アテンザは今年の2月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

ちょうど半年経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

定期的に洗車をされているそうですがご入庫時は前日の雨などの影響もあって少し汚れている

状態です。

コーティング施工から半年経過致しましたアテンザのメンテナンスの様子もビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

やや汚れ気味です(^^;) 雨が続けばしょうがないです。問題はこの後に洗車した時に

水アカのこびり付きも無く、そしてどれ位綺麗になるかです(笑)

アフターです↓

↑は洗車以上の事をしているので、より綺麗です(笑)  でも洗車だけでも水アカのこびり付きも

無く、またシミやスクラッチも少なく状態は良好でした(^_^)/

ルーフも・・・

軽く雨ジミ汚れなどはございますが・・・

ルーフもお綺麗です!

とても大事に扱われているのが伝わってきます。

トランクも・・・

少し汚れはありますが気になるようなシミやスクラッチもなく、とてもいいですね!

アフターです↓

クスミも無くてまだまだクリヤーで艶々です(^_^)/

ただやはり雨が流れ落ちる・・・

ドアミラーやドアノブなどからは黒い雨筋が付いていました。

アフターです↓

雨筋もスッキリとしました。

しかしボディサイドの下部は・・・

かなりの汚れ様です。  特に赤い矢印のタイヤの方を向いている面には謎の汚れがビッシリです(^^;)

なんだコレ??しかも全然落ちない(汗)

間違いなく道路の汚れをタイヤが巻き上げて付いた汚れだと思いますが一体何を巻き上げているのでしょう??

オーナー様にお聞きしても特に変わったところを走っていないそうですが・・・オーナー様も洗車しても

落ちないと気にされていたそうです。

アフターです↓

全然落ちないんですけど、あれやこれやを試して何とかここまで綺麗になりました(笑)

タイヤ側の面の写真も撮ればよかったですね(^^;)  後から気が付きました。すいません。

でも最後のホイールの写真でもなんとか確認できそうです!?

ここです! 赤い矢印です。 本当はホイールのビフォーなんですけど矢印の所も見て下さいね(笑)

ちなみにホイールは汚れも少ないです!

ホイール後ろ赤い矢印の所のアフターです↓

ホイールもつやが出てピカピカになりました!

そして赤い矢印の所の汚れは、これ位まで除去できました。

しかし一体何の汚れなのでしょう?? 普通のピッチ&タールでもなさそうですし・・・

あまり見かけない汚れでした(;^ω^)

そしてマツダ アテンザのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶と白さが復活しました!!

今回、ご入庫時は少し汚れてはいましたが、シミやスクラッチがとても少なくて

メンテナンスをすれば元通りのツヤッピカです(*´▽`*) スクラッチの少なさを見ますと、

おそらく優し~く丁寧に洗車されていると思います。

(違ったらごめんなさい(笑) ゴシゴシと洗ってはいないはず!)

この感じでこれからもお手入れ頑張ってください!

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。特にダーク系カラーのお車は早めがいいです。

と言いますのもコーティングを行っていても汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。

普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を行なえば汚れの付着が

低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に

渡り美観を維持するポイントです(^.^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

イヴォーグの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレンジローバー イヴォーグのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのレンジローバー イヴォーグは昨年の2月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

その間に一度メンテナンスにお越し下さっております。前回は昨年の9月にメンテナンスをしていますので

約1年ぶり2度目のメンテナンスのご依頼です!

前回のメンテナンスの時にも書きましたが。こちらのイヴォーグは普段置いている(会社の)駐車場が

どうやら”雨染みではない“シミが付きやすい環境の様です(^^;)

何のシミかは特定は出来ませんがとにかく何かが付くようです。  前回のメンテナンスの様子 → メンテナンス

そんな事もあって今回のメンテナンスも”どうかなぁ~“っと少々心配でした(^▽^;)

はたして!?、どうだったんでしょう??

では今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

(*’▽’)おっ!  今までメンテナンスにお越しくださった中では一番綺麗かも知れません!

もちろんシミなど付いていますが、今までに比べると遥かに少ないです(*^_^*)

アフターです↓

残っているシミもございますがスッキリとしました!

今までとは汚れ方(シミの量)が違うのでオーナー様にお聞きしましたら、なかなかご自分では洗車が

できない環境との事で普段はGSで手洗い洗車をしてもらっているそうです。その洗車の頻度を増やした

そうです。 今までは洗車回数も少なかったので汚れ(シミ)が固着してしまい、シャンプー洗車しても

シミが落ちませんでした。

前回のメンテナンス後から洗車の頻度を増やしたとの事ですので、シミの放置時間が短くなり

通常の手洗い洗車でもシミが落ちたのでしょう。

ルーフは・・・

ガラスルーフなんです。 少し?汚れていますのでわかりにくいんですけど実はウロコが酷んです(^^;)

アフターです↓

綺麗になりましたよ~(^o^)丿

と言われてもビフォーの写真がよくわからなかったと思いますので違うところの写真を!

↓はフロントウィンドウです。

フロントはまだ少しいい方で(笑)

サイドウインドウなどは・・・

結構凄いんです。  ルーフもリアウインドウも同じようなウロコ具合でした(^^;)

ちなみに撥水の状況は・・・

無し!

撥水も落ちていました。今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

ルーフも含めて・・・

全て綺麗にしていきます。 ウロコ除去は実はかなり大変で↑の写真のような軽い磨きでは全然落ちません(^^;)

軽いウロコなどは通常のウインドウコーティング作業時に行なう下地作り作業で除去できますが、

今回の様にウロコの付着が酷い場合は別でウロコ除去の作業が追加になってきます。

アフターです↓

撥水もバッチリ!

ウロコも・・・

スッキリ!

先ほどもお話しました様にウロコ除去はかなり大変でなかなか全て落とす事は難しいんですが

だいぶ綺麗になったと思います。

そして話はボディに戻りまして・・・

リアです。 こちらも今までより遥かにシミが少ないです(^_^)/

アフターです↓

シミも少なくてお綺麗です。

ボディサイドも・・・

悪くないです。

アフターです↓

でもメンテナンス後は色と艶が違います(笑)

そして最後にホイールです・

ホイールも今までより綺麗です(*^^*)

これも”洗車頻度UP“作戦の成果ですね!

アフターです↓

でも、もっとピカピカになります(笑)

これも”メンテナンス”作戦の効果です(^_-)-☆

そしてレンジローバー イヴォーグの定期メンテナンス完成いたしました!

綺麗になりました~!

特に今回はウインドウのウロコが酷くて見た目にも視界的にもよくありませんでした(^_^;)

ウロコは晴れの日も視界の邪魔になりますし、まして雨の日は安全にも影響を与えますので

お気を付けください。

ボディのシミもそうですがウインドウのウロコは早めに処理しないと除去が困難になりますので

ウロコに気が付きましたら早めに処置してください!

 

前回のメンテナンスの様子を見て頂くとわかると思いますが汚れ(シミ)の付き方が今までとは

全然違います。これはやはり洗車の頻度を増やした効果だと思います。

何度もお話していますが会社の駐車場が工場地帯だそうです。 空気中には色々な物質が漂っていて特に

工場地帯などは色々な物質が漂っている事が多いんです。そのような環境ですと通常の雨ジミとは

違うシミが付きます。そのまま放置してしまうと固着してシャンプー洗車程度では落ちなくなってしまいます。

その汚れが固着しないうちに洗車をするのが理想です。

洗車の頻度はお車の使用状況や保管状況、周りの環境や季節などによっても変わってきます。

なかなか判断が難しいと思いますが”やけに車が汚れるな”と感じたらマメに洗車した方がいいかも知れません!

ポイントは早めの洗車です!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ プリウスにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ プリウスのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウスは昨年の6月にボディコーティングを

施工致しました車です。

約1年程経過いたしましたが、その間それほど頻繁には洗車していないとの事でした。

とは言え、ご入庫時はそれ程汚れているような感じではございませんでしたが1年経過しました

プリウスの状態は如何に!!

早速、メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

軽いシミや汚れはありますがスクラッチも少ないですね!

アフターです↓

スッキリと綺麗になりました! 洗車回数が少なめの為か洗車キズの類のスクラッチは

少ないですよ(^_^)/  だからと言ってしつこいシミも少なくていいと思います!!

ルーフも・・・

若干汚れ気味ですが・・・

メンテナンス後はサッパリとしましたね! ルーフもシミやスクラッチ少なめで良好です!

細部も・・・

それ程汚れが溜まっている訳でもなく・・・

固着しているような汚れはありませんでした。

ボディサイドも・・・

通常の走行時に付く汚れ程度で・・・

雨筋等のしつこい水アカ汚れもありませんでした(*^。^*)

今回のお車が綺麗なのでご紹介出来る所も少なく淡々とご紹介が進んでしまい困ってしまったので

鉄粉の報告もしておきましょう(^^;)

↑の黒っぽく点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

1年以上経過しているので、これ位は付いているものです(^.^)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

メンテナンス時におこなっている鉄粉処理は塗装面(コーティング被膜)が傷まないように

軽くおこないます。ですのでコーティング前に行っている鉄粉処理ほど鉄粉を除去する事は

出来ませんが、それでもだいぶ綺麗になります!

そいて早くも最後のタイヤとホイールです(笑)

ビフォーです↓

ホイールもそれ程汚れていませんでした(^^)

アフターです↓

でも綺麗に洗って艶出ししますと全然違います(笑)

それとプリウスのホイールキャップと言えば、そうです。キャップを外せば鉄チンホイールではなくて

アルミホイールです。

せっかくのアルミホイールなんで・・・

アルミホイールも洗っておきました(笑)  まぁキャップ付けちゃいますけど(^^;

そしてスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウスのボディコーティングメンテナンスが完成しました!

いかがでしょうか。 いい艶に仕上がりました(^_^)/

オーナー様があまり洗車していないと言われていましたので作業前はちょこっとだけ状態が心配でしたが

作業を始めて見れば、いやいや全然悪くないですよ~(笑)

少し汚れていましたので、やや艶が引けている感じでしたがメンテナンスをすればしっかりと艶が

戻ってきました。これが塗装面(コーティング被膜)の痛みが激しくなるとメンテナンスしても艶感が

今一つなんですがまだまだ問題ございません!

むしろ洗車回数が少ないのがよかったのか?洗車キズ等のスクラッチは少なかったです(笑)

洗車をしないのも車にはよくありませんが、洗車のし過ぎも車にはよくありませんので、

この位のペースでもいいのではないかと思います(^^)

洗車キズは名前の通り洗車時に付いてしまうキズです。どうしても洗車すると多かれ少なかれキズは

入ってしまいます。しかし少しでも洗車キズを少なくする為にもポイントがございます。

洗車シャンプーを使いそのシャンプーの泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

詳しい洗車方法はカービューティープロ本部のHPに、お薦めの洗車方法の動画がございますので、

ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

いゃ~メンテナンスが続きましたね~(^^)

そして次回はいよいよ久々にボディコーティングのご紹介です(笑)

ご紹介するお車は・・・マツダの話題の”あの”車です!  そう!そうです!!新型のアレです。

お楽しみに~!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。