アバルト500の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト500のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのアバルトは2回目のメンテナンスになります!

上のお写真ですと艶もあってお綺麗な感じですけど至近距離で見ると時間経過に伴うそれ相応の

汚れが付いております(^^; 逆に汚れていてもこれだけ艶感を感じられるんですからいいと思います(笑)

今回のメンテナンスはbefore & afterでツラ~とご紹介していきましょう!

 

早速ボンネットからツラ~とどうぞ~!!

ビフォーです↓

ホワイトですのでシミやキズは目立ちますが、やはりよく見るとシミが付いてます(^^;)

アフターです↑  メンテナンスではポリッシングしませんのでシミは残ってしまいますが、それでもスッキリ感と

サッパリ感は全然違います!

↓はルーフです。

ビフォーです↑  写真だと分かりにくいんですが全体的に薄っすらと汚れています。

アフターです↑ こちらもサッパリとしましたね(^_^)/

↓はボディサイドです。

ここは汚れがわかりやすくてよかった~(笑)

アフターです↑ 綺麗になりました! やけに写真の色合いが違っちゃいましたが(汗)  m(__)m すいません

↑こちらはリアのエンブレム回りです。 エンブレム回りは汚れが溜まりやすいんですよね~( ;´Д`)

こちらも綺麗になりました。

給油口の中もシミが・・・

アフターです↑シミもだいぶスッキリとしました! 長期間放置しておくとシミが取れなくなることも多いです。

それと今回のメンテナンスは鉄粉除去を行うコースでしたので・・・

鉄粉の付着状況もご報告いたします。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットはやや多めでしたが・・・

リアはだいぶ多めでした(;”∀”)

鉄粉除去後です↓再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

綺麗です!  リアも・・・

綺麗になりました!!

タイヤとホイールは・・・

ブレーキダストで茶色く汚れてました。

こちらも本来の色を取り戻しましたら・・・

アバルト500のボディコーティングメンテナンス完成いたしました!!

コーティングもまだまだ効いてますのでメンテナンス前でも艶もあってお綺麗でしたがメンテナンスいたしますと

艶も光沢感もワンランクUPの仕上がりです! メンテナンスでもここまで艶々になります(^^)v

綺麗だとお車の雰囲気まで変わるから不思議です(笑)

メンテンス後の方が車の『迫力』と言いますか『やる気感』と言いますか『速そうな感じ』が違うと言いますか(笑)

とにかく雰囲気が違ってきますので、お時間がございましたらメンテナンス前の写真とメンテナンス後の写真を

見比べてください! メンテナンス後の方が『速そうな』感じがしますよ(笑)  と思うのは私だけでしょか??

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

コーティングは決して安いものではありません。ですのでコーティングを長持ちさせて、お車の美観を維持する

為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的におこないましょう(^_^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダ ジェイドのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ジェイドのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのジェイドは昨年ご購入された時にディーラー様でボディコーティングを施工されたそうです。

その時渡されたメンテナンスキットで一度メンテナンスをご自分で試されたそうですが・・・

メンテナンス剤もなかなか使い方にクセがある物も多く仕上がりがムラムラになったりメンテナンス剤が固まって

拭き取れなくなったりと使用にコツがいる物もございます(^^;) また風が強かったり日差しが強かったりと

使用条件も仕上がりを左右するものです(汗)

と言うことでメンテナンスのご依頼です!! ありがとうございます。

 

では早速ジェイド君の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

拭きキズなどはございますが、くすみも少なく頑張って洗車されているのが伝わって参ります!

ルーフです。  ルーフはシミが気になりますね(^▽^;)

給油口も少し汚れ気味でした。

ホイールも綺麗にされてますね!

全体的によくお手入れされていると思います。外装だけでなく内装も綺麗にされていて、とても大切にされている

お車だというのがヒシヒシと伝わって参りました(^.^)/

ブラックはどうしても洗車キズやシミなど付きやすく維持・管理が難しいんです。難しい分マメなメンテナンスが

数年後の状態に差が出るというものです!  特にブラックは!(笑)

と言うことでメンテナンスしていきましょ~!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼を頂きましたのでそちらもご紹介していきます。

↓は現状です

何か塗られているようで撥水してました(笑)   でも・・・

惜しげも無く落としてしまいます!

落としました! ↑は水が掛かっている状態ですけど油膜や撥水剤が除去できていると写真の様に

ガラス面に水が均等に広がる親水状態になります!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に撥水チェックをしたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。まずは洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたしますがボディカラーが黒いと何時もの事ですが・・・

写真ですと確認困難です(^▽^;)

この後更に鉄粉を除去していきますがブラックはキズが入りやすいので慎重に作業しないと大変です(笑)

優し~く優し~く鉄粉除去しましたらその後にメンテナンス剤を塗っていきますがその前に鉄粉除去以外にも

細部の洗浄などおこなっております!

お車の状態はそれぞれ違いますからメンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に

合った方法とメンテナンス剤を選んで作業しております。

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいますが

だいぶ綺麗になったのがわかって頂けると思います。 メタリックがキラキラと確認できます!

ルーフもキズが気にはなってしまいますがサッパリとしました!

給油口も気持ちいいです。

ホイールとタイヤも黒くビシッ!と引き締めたら・・・

クリスタルブラックパールのホンダ ジェイド、ボディコーティングメンテナンス完成です!!

いいですね~(*’▽’) いい艶でてますよ~!! 黒いお車は維持・管理が大変と先ほどお話しいたしましたが

それと引き換えに綺麗にすると、まさにツヤツヤのピカピカです!! 略して『ツヤピカ』です!! 略す必要な

ないんですけどね(笑)

オーナー様も『うわぁ!ピカピカだぁ~』ととてもお喜びになられておりました! ありがとうございます!!

こちらのジェイドですがご覧の様に色々とカスタマイズが施されてます(*’▽’)ご自分で色々とされているようで

所々に小技も効いていてトータルでとてもお綺麗にしかもカッコよく仕上がっておりました!!

オーナー様の愛車愛が溢れ出ているホンダ ジェイドでした!!

 

コーティングはご購入時にディーラーさんや車屋さんなどで施工したけど、購入したお店や施工したお店

が遠かったりコーティングは施工するけどその後のメンテナンスなどのアフターをやっていないお店など

色々なご事情で「他店でコーティングしたんですけどメンテナンスをやってくれますか~?」と当店にご相談に

来られるお客様が実は多いんです(^_^)/

もちろんお引き受け致しておりますのでメンテンスにお困りでしたらお気軽にご相談ください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

レクサスHS250hのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスHS250hのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのレクサスHS250hは昨年の12月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

およそ半年経過でのメンテンスになります。

十分お綺麗な予感がヒシヒシと感じてきますが(笑)・・・早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

とてもお綺麗です!

ルーフも申し分ございません!

リアスポイラーの淵には水アカが確認できますね。ココは雨水が溜まるんでしょうね~(^^;)

やっと汚れらしい汚れに巡り会えました(笑)

ホイールは若干ブレーキダストで茶色く汚れてます。

 

ご覧いただきましたように汚れらしい汚れは少なく普段屋外に駐車しているとは思えないほどお綺麗な状態です!

塗装面の状態もキズやシミも少なくて本当に申し分ございません。綺麗なら綺麗な程ブログでご紹介出来る所が

なく困ってしまう私ですが(笑)気を取り直して早速メンテンスを開始していきましょう!!

ではメンテンス開始!!

 

まずは今回フロントのウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いておりますのでウインドウからサラッ~と

ご紹介していきましょう。

↓は現状です

撥水力がだいぶ落ちてきてますね。

撥水力は時間の経過と共に落ちてきますが、それ以外にもワイパーの使用頻度やお車の保管状況などによって

撥水力の耐久性は変わってきてしまいます。半年ほどで弱まってしまうお車もございますし1年くらい持つ場合も

ございます。 お薦めはワイパーを撥水ワイパーに交換することです!

耐久性がかなり上がりますのでお勧めです(^_^)/

古いコーティングを除去してガラス面をリセットします!

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーテイングして最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成いたしました!

お次はボディです。

今回は鉄粉を除去致しますSPメンテナンスでのご依頼ですので洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けてまずは

鉄粉チェックです。 紫色に反応しているのが鉄粉です。(黒いポツポツです)

↑ボンネットはそれ程多くはありませんが・・・

トランクは少し多いです。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

いい感じです!

トランクも綺麗になりました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなども状態によってを使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

元々お綺麗でしたので写真ですとちょっとアレですね(笑)

ルーフも綺麗になりましたが写真ですとちょっとアレですね(笑)

ここは違いがわかりやすいです(笑)リアスポイラーの淵も綺麗になりました。

リアバンパーもわかりやすいです!

ホイールとタイヤも綺麗に仕上げたら・・・

レクサスHS250hのコーティングメンテナンス完成です!!

艶が違います!!メンテナンス前もお綺麗でしたがメンテナンスいたしますと、やはり艶が違います!!

特にレクサスは塗装が良いので綺麗にしますとクリヤー感が引き立ち、お車の印象もシャッキリとして質感も

上がって見えるから不思議です(*”▽”)  レクサスに相応しい質感のボディに仕上がったと思います!!

 

コーティングはメンテナンスが重要です。 メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

LEXUS SC430のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスSC430のボディコーティングメンテナンスです!

本日もメンテナンスのご紹介です。当店のお客様は定期的にメンテナンスに来て下さる方が多く、皆様お車をとても

大切にされていられます!

定期的にメンテナンスにお越し下さるお車の特徴と言いますか?共通して言える事は・・・お車が綺麗(´▽`)

と言うことです! 皆様マメにお手入れされているそうで本当にお綺麗なんです!

そしてこちらのレクサスSC430ですが、こちらは半年前にボディコーティングを施工させて頂きました

お車ですので今回は初めてのメンテナンスになります。

こちらのオーナー様もマメに洗車されているそうで基本的にとてもお綺麗です!

ただ、今回メンテンスにお越しいただく前に雨に降られてしまったので・・・ちょっと汚れてます(笑)

では各部の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

若干?汚れてますね(^^;)若干です(笑)

ちなみに前回のブログ同様・・・ライトの左横の黒くシミの様に見えているのは・・・カメラのせいです(汗)

今回もまたまたバッチリ写ってます。 しばらくこの状態が続きそうです(T_T) すいません。

ルーフですこちらも雨に打たれて少し汚れてます。

それよりもライトの左横の黒くシミのような・・・そっちに目がいってしまいますね。ごめんなさいm(__)m

お車には付いてないので気にしないで下さい。と言っても私的に気になって仕方ないです(^▽^;)

トランクです↑こちらも軽い雨ジミがありますがごく軽いものです。

ドアミラー下には雨筋が付いてますが逆にこれ位しか目立った汚れはないので、ほぼ粗探しに近いです(笑)

ホイールも綺麗です!

 

ご覧いただきましたように雨に降られたので軽い雨ジミや雨筋は確認できますが基本的には艶もあって、とても

お手入れされているお車でございました!

 

そしてメンテナンスですが当店のメンテナンスはスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つの

コースがございます。SPメンテナンスは鉄粉除去を行いますので鉄粉が多く付いているお車や鉄粉が

付着しやすい環境の(交通量の多い道路沿いや線路の近く・工場の近くなどに駐車している)お車は

こちらのコースがお薦めです。

今回はSPメンテナンスコースでのご依頼ですので、まずは鉄粉の付着確認を致します。

と言うことで洗車後に専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けて鉄粉の付着確認を致します。

紫色に反応しているのが鉄粉です↓

少ないですね!

↑トランクの方が少し多いです。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

いいですね!

トランクもだいぶ綺麗になりました!

鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。

更にクリーナーなども状態によってを使い分けて汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を

塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を取り戻してあげます。

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

↑ボンネットです。サッパリとしました~!

ルーフも綺麗ですね~(´▽`)

トランクもいい感じです!

雨筋なんてスポンジでサッと一拭きですよ(笑)

タイヤとホイールの艶出しをおこなったら・・・

レクサスSC430のボディコーティングメンテナンス完成です!

綺麗です(^_-)-☆ ボディコーティング施工時のブログでもお話し致しましたがこちらのSC430は

コスモシルバーと言う色で、なんと8コートなんだそうです! 8コートですよ!8回も塗っているんですよ(凄)

8コートと言うこともあってクリヤーでいて深みのある本当に綺麗な塗装なんです。

それをメンテナンス致しますとより艶やかで高級感ある輝きを醸し出します(^^)/ これは洗車も楽しくなる

訳です(笑)

それと今回写真にはありませんが(すいませんm(__)m)本革シートのクリーニングも行いました。汚れは

それ程でもないんですがクリーニングと言うより本革にローションを塗って潤いと適度な艶を与えるのが

今回の目的でした。本革シートは時間の経過と共に乾燥してカサカサになってしまいます。本革の劣化を

少しでも防止するには定期的に本革用のローションを塗って油分を与えることが重要です!

メンテナンスはボディだけではありません。本革もお忘れなく(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ジョーヌイエローのコペンローブ、メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツコペンローブのコーティングメンテナンスです!

今回はジョーヌイエローのコペンローブです!

前々回のブログでご紹介致しましたコペンローブはクリアブルークリスタルメタリックと言うとても綺麗な

ブルーでしたがこちらのジョーヌイエローもまた綺麗な色ですね!

こちらのコペンは定期的にメンテナンスにお越し頂いておりまして今回は3回目のメンテナンスになります。

コーティング施工から1年半ほど経過しておりますがとってもお綺麗です。どれくらい綺麗かと言いますと、

ブログでご紹介できる所がないくらい綺麗です(笑)

オーナー様にも今回もブログでご紹介させていただきます!でも綺麗で紹介するところがありませんよ~(^_^;)

とお断りしておきました(笑)

と言うことで今回はサラ~っとビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

では早速サラ~っとどうぞ~!!

 

まずはボンネットからです。

↑ビフォーですが綺麗です。困ります(笑) もちろん綺麗でいいんです。いいんですけど綺麗だと紹介するところ

がなくて困ります(笑)

ちなみに前回のブログ同様・・・ライトの左横の黒くシミの様に見えているのは・・・カメラのせいです(汗)

今回もバッチリ写ってます。すいませんm(__)m

こちらが↑アフターです。 より綺麗になっているんですけど・・・写真ですと違いがわかりませんね(^^;

↓はトランクです。

↑こちらもビフォーですが綺麗ですね。

アフターです。  もうコメントが思い浮かばないです(笑)

ルーフです↑ よく見ますとシミやキズはございますが1年半という時間の経過を考えますとシミやキズは少なくて

とても状態はいいと思います。

アフターです↑ 綺麗になってるんですけどね~(笑) 写真だとね~(^^;)

ホイールも・・・

綺麗にされてますね。 近くで見ると・・・

よかった~。汚れてた~(^▽^;)

そしてアフターです↓

もしかしたら今回最大の見せ場かも(笑)  ここは一つ胸を張って・・・

綺麗になりましたよ~!!

 

そしてジョーヌイエローのコペンローブ、コーティングメンテナンス完了致しました(^_^)/

いかがでございましょうか。元々お綺麗なコペンでしたがメンテナンスをおこなうと艶とクリヤー感は

一枚上手です!より綺麗でツヤピカなボディに仕上がります(^_^)/

これも普段からお手入れされていて塗装面が綺麗な分メンテンスが更に冴えるというものです!!

オーナー様の愛情溢れるとてもお綺麗なジューヌイエローのコペンローブでした!

 

ところでジョーヌイエローのジョーヌが気になるんで調べてみました! そんなの調べなくても知ってるよ!

と言われるかもしれませんが(笑)

思った通りフランス語です。まぁそう思ったのは私だけではないでしょうが(^^;)  ジューヌはフランス語で

黄色なんだそうです。と言うことはジョーヌイエローとは黄色/黄色と言う事でしょうか??

黄色の更に上って事?? 黄色の中の黄色?? 真っ黄黄?? とにかくすごい黄色のようです(*’▽’)

確かにそう言われると黄色らしい黄色に見えてくるから不思議ですね(笑)

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを落とし

撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なって

きますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされるためにも綺麗なうちにメンテナンスです!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クリアブルーのコペンローブのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ コペンローブのボディコーティングメンテナンスです!

クリアブルークリスタルメタリックと言う、まさに名前のとおりクリアなブルーのクリスタルメタリックで

とても綺麗なカラーのコペンローブです!

こちらのコペンは約半年ほど前にボディコーティングを施工致しましたお車です。

半年のタイミングでのメンテナンスのご依頼です。半年経過ですので、ご覧のとおりまだまだ艶も光沢感も

バッチリですね(*´▽`*)

では早速ご紹介していきましょう。今回のメンテナンスもbefore&afterでご紹介です!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ 若干汚れが見えますが綺麗ですね~! シミもキズも少ないです。

アフターです↑ 元々がお綺麗だったんでアレですけど(笑)・・・見比べて頂ければ違いがわかって頂けると

思います!

ルーフは黒いんで汚れがよ~く見えます。

↑アフターです。黒いと違いがわかりやすくて嬉しいデス(*^^*)

こちらはトランクです。こちらも薄っすら汚れが付いてます。

そしてアフターです。 サッパリとしました。

サイドもお綺麗です。 あんまり綺麗だとアフターとの違いがわかりずらくて困っちゃいます(^^;)

アフター↑ 困っちゃいます(笑) 見せ場ないっす(^▽^;)

タイヤとホイールも・・・

綺麗ですね~。 近くで見ると・・・

それなりに汚れてはいますが、それより気になるのがバルブキャップですね(笑)  手榴弾型です(;’∀’)

バルブキャップ交換されている方は多いですけど手榴弾は初めて見ました。今はいろんなのがあるんですね!

アフターです↑ 艶が違います!!

そしてクリアブルークリスタルメタリックのコペン ローグコーティングメンテナンス完成いたしました!

いい感じです!元々お綺麗なコペンでしたがメンテナンスをおこなうと艶とクリヤー感がやっぱり違います。

より綺麗でツヤピカなボディに仕上がります(^_^)/

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

コーティングは決して安いものではありません。ですのでコーティングを長持ちさせて、お車の美観を維持する

為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的におこないましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

VWゴルフ6ヴァリアントのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVW ゴルフ6ヴァリアントのコーティングメンテナンスです!

こちらは昨年の7月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。 およそ1年ほど経過致しました。

上のお写真ですと艶もあってお綺麗な感じです!感じなんですが・・・

確かお車を止めている場所が木の下だったような・・・(^^;)1年経過の黒いお車、そして木の下の駐車場・・・

条件的にはかなり厳しい環境です(汗)

 

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう。ではどうぞ~

まずはボンネットからです。↑はビフォーです。やはりそれなりの痛み具合ですね(^_^;)

そして↓はアフターです。

シミが残ってしまいますがメンテナンス前にに比べますと汚れが落ちて塗装表面がだいぶスッキリとしました!

↓はルーフです。

こちらもやはり木の下と言うことで鳥糞攻撃によるダメージも何ヶ所かございます。

ダメージだけでなく鳥糞そのものも付いてました(笑)

メンテナンス後です↑

鳥糞そのものは除去できましたが(笑)残念ですが鳥糞攻撃によるダメージは残ってしまいます。

写真はシミやキズがわかりやすいようにライトを当ててますので実際に目て頂くとここまでは目立ちません。

ココにも木の下感が出てますね(^▽^;)

 

ここはシミもなくサッパリとしました!

給油口の中は・・・

少し汚れ気味です。

ここも綺麗ですと気持ちいいですよ(^_^)/

ホイールはダストで汚れてますが、欧州車は凄く汚れるイメージなんで正直思っていたより綺麗です(笑)

ホイールは1年前にホイールコーティングしてます!

まだまだバッチリとコーティングが効いてますね!!

ホイールコーティングしているとダストのこびり付きが少なくてお掃除が楽ですよ!

艶々ですヽ(^。^)ノ

それと何ヶ所かに・・・

擦った跡でしょうか??気になりますので・・・

除去しておきました。

こっちのキズはもっと気になりますので(笑)

こちらも綺麗にしておきましたよ~。

 そしてVWゴルフ6ヴァリアントのコーティングメンテナンスは完成です!!

いかがでございましょうか。

先ほども少しご覧いただきましたように近くで見ますとシミやキズは残っております。

残ってはいますがクリヤー感と艶感はメンテナンス前とは段違いです(^_-)-☆

メンテナンスでもここまで綺麗になるんです!!

 

オーナー様も『ピカピカだぁ』と、とてもお喜びになられておりました。ありがとうございました。

オーナー様はこちらのゴルフヴァリアントには長くお乗りになるご予定なんだそうです。何年、何十年経った時に

愛車がお綺麗ですとやっぱり嬉しいですよね。その嬉しさ目指して張り切っていきましょう~ヽ(^。^)ノ

もちろん私もお手伝いさせて頂きますよ~(笑)

実は私も楽しみなんです(笑) 1台のお車と長いお付き合いをさせて頂くと私の車ではありませんがやはり私も

愛着が湧いてくるものです(*^^*) ですので数年後、数十年後お車の状態がどうか??今から楽しみです!!

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。余りに

シミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っておりますので

お気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバルXVの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです!

タンジェリンオレンジのXVです!今回は2回目のメンテナンスになります!

オーナー様も日頃からマメに洗車されていられるようで、いつ見てもお綺麗です(*´▽`*)

しかし鮮やかなオレンジですね~! いい色~。

こちらのXVはコーティングを施工してから1年と4ヶ月ほど経過しております。艶もまだまだ出ていて

お綺麗ですが・・・はたして!?  早速XVの現状を確認していきましょう!

ボンネットです↑ 屋外の屋根なし駐車と言うこともあって、シミがだいぶ目立つようになってきました(^^;)

ルーフも同じくシミが・・・ね~(汗)

給油口は少し汚れ気味でした。

ボディサイドはシミが無く綺麗なんです(笑) 綺麗なんであんまりご紹介するところがないです(^▽^;)

タイヤとホイールも基本的にお綺麗です。

 

先程も少しお話いたしましたがオーナー様は週1~2くらい洗車されているとの事ですのでお綺麗なんです。

お綺麗なんですが、やっぱりシミがね~(汗)

スバルは塗装が柔らかくて、しかも色的にも意外とシミが付きやすいんですよね~(*´з`)

上でご紹介した写真はシミが見やすいようにライトを当てているんで、より目立つんですけど実際はここまでは

目立ちません。  メンテナンスで出来ることは正直限界もございますが行けるところまで行きますよ~!!

と言うことでメンテナンス開始!!

 

当店のメンテナンスはスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つのコースがございます。

SPメンテナンスは鉄粉除去を行いますので鉄粉が多く付いているお車や鉄粉が付着しやすい環境(交通量の多い

道路沿いや線路の近く・工場の近くなどに駐車している)のお車はこちらのコースがお薦めです。

今回はSPメンテナンスコースでのご依頼ですので、まずは鉄粉の付着確認を致します。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。 結果や如何に!!

シュシュッ!!

少ないデ~スヽ(^。^)ノ  さすがマメに洗車しているだけの事はありますね!

鉄粉の付着具合は使用条件・保管条件が大きく左右致します。鉄粉の飛散が多い場所に駐車しているお車は

マメに洗車していても鉄粉の付着が凄い場合もございます。

そして↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

元々少なかったんですけど綺麗になりました(笑)

 

鉄粉除去以外にも細部の細部の洗浄などおこないます。クリーナーなども状態によってを使い分けて汚れを

落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗り荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と

艶を取り戻してあげます。

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

ボンネットです↑ メンテナンスに比べますと汚れが落ちて塗装表面がだいぶスッキリとしました! けど・・・

実際はここまでは目立ちませんが・・・シミがね~(^^;)

ルーフも綺麗になったんです!

給油口もサッパリとしましたよ~(^_^)/

バッチリっす!

タイヤとホイールが黒くなるとお車が生き生きしますよ~!

そしてタンジェリンオレンジのスバルXVのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!!

いかがでございましょうか。艶感の違いを感じて頂けると思います!!

オーナー様から『いゃ~ やっぱり違うね~』『ピカピカだね~お見事!!』とお褒めのお言葉いただきました!

ありがとうございます。

XVも最近モデルチェンジしましたが新型にもオレンジが設定されてますね。同じオレンジかと思いきや新型は

サンシャイン池崎 サンシャインオレンジと言う新色です。こちらのタンジェリンオレンジはパールが入ってますが

ソリッドっぽさを狙ったオレンジで、新型のサンシャインオレンジは鮮やかさを狙ったソリッドのオレンジなんだ

そうです。

面白いと言うか不思議と言うか・・・(笑) でもどちらもとても、いい色でXVに似合ってますね(^o^)丿

 

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。余りに

シミやキズが酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの再施工をご検討の時期かと思います。

また、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットやルーフだけなど気になる所だけのコーティングの部分再施工

(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月も下旬です!今年の梅雨は晴れの日が多いですね!晴れの日が多いんですけど

梅雨真っ只中です(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → 6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。

間もなくキャンペーンは終了となりますので、ご予約はお早めに!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

アウディA1のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です!

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1のコーティングメンテナンスです!

昨年の12月にコーティングを施工させて頂きましたお車です。

この距離から見ますと艶々でお綺麗に見えますが・・・ボディの状態やいかに!

では早速アウディA1の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

よ、汚れてます(^_^;) 花粉と黄砂の時期が落ち着いた時期(5月の出来事です)にメンテナンスにお越し頂き

ましたので、なかなかの斑模様です(笑)

ルーフも同じく、なかなかいい斑模様ですね(笑) 黒なんで余計に汚れが目立ってしまいます。

リアハッチも同様です。

ホイールはダスト汚れが少なくてお綺麗ですね!

全体的に見ましても花粉と黄砂でボディが覆われていて美観が残念な事になっていました。ただ汚れている割に

艶があって数メートル離れてみますと汚れが目立たず、いい感じに見えます(^▽^;)

 

そして作業ですが、今回ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはそちらからご紹介して

いきましょう!

↓は現状です

かろうじて撥水している感じですね。 でも中途半端な撥水は逆に視界不良になることもありますので

早めに再施工がおすすめです。

古い撥水を除去してガラスを綺麗にリセットします。

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33で撥水処理します!

最後に撥水チェックをおこないウインドウコーティングは完成です!

ウインドウコーティングはこれからの季節には欠かせないアイテムですよ(^_^)/

 

そしてボディです。まずは洗車して・・・いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますがお察しの通り・・・

黒いボディですと確認しにくいです(汗)

鉄粉除去は優し~くおこなっていき、その他の細部の洗浄などもお車の状態に合わせてその都度、使うケミカルや

作業方法を変えたりしてメンテナンス作業を行っています!

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

だいぶ綺麗サッパリしましたが深いシミの輪郭が残ってます。

ルーフもよく見ればシミや線キズなどございますが綺麗になりましたね!

リアハッチも綺麗になりました。

ホイールとタイヤも艶出しをおこない・・・

アウディA1のコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。 今度は近くで見ても綺麗ですよ(^_-)-☆  当店のメンテナンスでは基本的にポリッシングは

行いませんので深いシミやキズは残念ですが残ってしまいます。でも屋外屋根なし駐車の黒いボディと考えれば

シミも少なく艶もバッチリでコンディションは上々だと思います(^o^)丿

オーナー様も『ピカピカだ!』とお喜びになられておりました。 やっぱり綺麗だと嬉しいですよね!

ありがとうございました。

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。ですので定期的なメンテナンスが

おススメです!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では間もなく梅雨入りです(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

 

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください!→6月のキャンペーン!

 

まさに梅雨にぴったりの内容になっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

C63AMGのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツC63AMGのコーティングメンテナンスです!

こちらのC63AMGは昨年の夏にコーティングを施工させて頂きましたお車です。

約9ヶ月ほど経過しており、艶も少し引けてきたかな?との事でメンテナンスのご依頼を頂きました。

とは言いましても屋外屋根なし駐車との事ですので少しは汚れてはいますが基本お綺麗です(^_^)/

では約9ヶ月経過致しましたC63の各部の現状と仕上がり具合を今回はビフォー&アフターでご紹介して

いきましょう! ではどうぞ~。

 

まずはボンネットのビフォーです↓

少し??汚れてはいますがキズやシミは少ないですね!

アフターです↑ サッパリとしました。シミ少ないです(*’▽’)

ルーフです。こちらも少しばかり(笑)汚れてますがシミもキズもあまり気になりませんね!

そしてアフターです↓

状態はいいですよ~!

ボディサイドも・・・

若干の雨筋があります。これだけでダラ~とした印象に見えてしまいます(^^;

6.3AMG!って感じに戻りました(笑) これだけでもシャキッとした感じになるから不思議ですね!

トランクも軽く?水アカに覆われてましたが・・・

綺麗になってます。

それとリアのディフューザー部は・・・

だいぶ汚れてました(^▽^;)ここは約2年ほど前に樹脂コーティングを施工致しましたが少し落ちてきた感じ

との事でしたのでリアディフューザー部は今回再コーティングのご依頼を頂きました。

洗えばまだまだ綺麗だと思ったんですが、こうやって塗り比べるとやっぱり違いますね!

やっぱり綺麗です(*^_^*)

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

リア周りはそれなりの量ですがボンネットやルーフはそれ程多くはありませんでした。でもボディサイドは

ホイールからのダストでやはりそれなりに・・・(^▽^;)

鉄粉除去後です↑ サッパリとしました。

給油口の中には桜の花びらが・・・季節も感じます(笑) と言うよりメンテナンスしたのに桜吹雪で桜だらけに

ならないように実はオーナー様は桜の花が散るのを待ってからメンテナンスに来られたんです! さすがです!!

と言うことで今年の桜はこれで完全終了としました(笑) また来年!!

ホイールはダストで茶色と化してます(^^; これはしょうがないですね。高性能車の証です!!

本来はこんなシルバーなんです(笑)

そしてメルセデスベンツC63AMGのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。 コーティングもまだまだ効いてますので洗車した時点でも十分綺麗になったんですが

更に突っ込んだメンテナンスですとやはり洗車以上の仕上がりです!

艶も光沢感もワンランクUPの仕上がりです! いゃそれ以上です(^_-)-☆

オーナー様は『やっぱり違うね!ピカピカだぁ』と、とてもお喜びいただけたご様子でした!

ありがとうございます。

 

ボディコーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早いダークカラーで

屋外屋根なし駐車のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします。

逆に屋内駐車であまりお乗りになられていないようなお車の場合ですと1年ごとでも十分な場合もございます。

お車の使い方や保管状況はお車ごとに違いますのでメンテナンスのタイミングもそれぞれ違ってくると

思います。 『判断つかないよ~・・・』とお困りでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。