クリスタルブラックのN-BOXにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-BOXのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのクリスタルブラックパールのN-BOXは昨年の春にボディコーティングを施工いたしましたお車です。

見ての通りクリスタルブラックパールなのに青みが強い・・・訳ではなく写真が全体的に青いです(^_^;)

すいませんm(__)m まず先に言い訳を失礼いたします。

今回のN-BOXから実は使用しているカメラが変わりました。

毎回1台あたり2~300枚ほど撮影していまして(^^; その為でしょうか?いつも1年位で壊れてしまうんです。

そして今年から新しいカメラを導入したのですが、使い方を理解していない&設定を間違えたようで

作業がおわって写真を見たら・・・青い。  青いんです(;”∀”)  でももう作業終わっちゃったし(汗)

という事で今回は全体的に写真が青いのでご了承ください。 すいませんm(__)m

言い訳が長くなりましたが(^^; こちらのN-BOXはコーティング施工から約7ヶ月ほど経過したタイミングで

メンテナンスにお越しくださいました。

艶もあってお綺麗なんですがよくよく観察いたしますと色々と見えてまいります。

では早速ですが7ヶ月経過いたしましたN-BOXのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介して

参りましょう!

まずはボンネットからです。

雨の影響で汚れています(^^; ↑の写真だとシミが凄く感じますけど汚れているだけで塗装を

痛めているようなシミはそれ程多くはありません。

アフターです↓

白っぽく見えているのがメンテナンスでは落とせなかったシミです。

7ヶ月経過の屋外屋根なし駐車でこの状態でしたら悪くないと思います。

ルーフも・・・

少し?汚れていますね(^^;) ルーフもボンネットと同じで汚れが付いている程度なんですけど

↑の写真だと汚れで目立ちませんが実はよ~く見て頂くとスクラッチ(洗車キズ)が多いんです。

アフターです↓

綺麗にするとスクラッチ(洗車キズ)がよく見えます(^^;

洗車キズが多いのは洗車を頑張っている証拠でもあります。洗車回数が多いのでシミが少なめなんでしょうね!

それとリアウインドウ下の隙間など普段あまりお掃除しない所も・・・

綺麗にしていきます。

サッパリした~ヽ(^o^)丿  隙間の汚れを落とすだけでもお車の見栄えが全然違ってきます。

逆に新車でも隙間や段差に汚れが溜まっていると何だか古臭く見えてくるから不思議です。

ボディサイドです↓

青いですね~(^▽^;)  それは置いといて汚れも少なくてお綺麗でした。

って言っても青くてわからね~と言われそうです。すいません(汗)

アフターです↓

青いです。相変わらず青いです。

それは置いといて青さの中に黒さを感じて頂ければと思います。  ←意味不明

それともちろん鉄粉も処理しておりますが・・・

これがまた痛恨のピンボケです(T_T)  本当に何から何まですいません。

でもたとえ奇跡的にもピントが合っても黒にボディですと鉄粉の反応がわからないのが

これまた何といいましょうか。 とにかく今回は鉄粉もそれほど多くはありませんでした。

無理やり話を終わらせた感がハンパないですけど(^▽^;)最後にホイールです↓

ホイールも綺麗にされていますね! 汚れが蓄積している感じはありませんでした。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しをして仕上げましたら・・・

クリスタルブラックパールのN-BOX、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでしょうか。思っていた以上の青さだったと思います(^^;

でも安心してください。 実車の方は黒く艶々に仕上がっております!

一緒にお引取りに来られましたお子様も『わぁ!ピカピカだぁ!!』と言われていたので

間違いありません(*^^*) お子様にも、そう言っていただけると本当に嬉しいですね!

大人になって車買ったらお店に来てね~! それまでず~っと待ってます(笑)

 

洗車キズとは洗車時に付いてしまう細かな線キズの事を言います。スポンジで洗ったりクロスで

拭き上げた時にどうしても付いてしまいます。どんなに気をつけていても残念ながら多かれ少なかれ

付いてしまいます。という事は基本的に洗車回数が多ければ多いほど洗車キズは多くなります。

でも洗車回数が多いほどシミなどは少ない傾向になります。 逆に洗車回数が少ないと洗車キズは

少ない傾向ですがシミが多くなります。  なかなかバランスが難しいところですね(^▽^;)

もちろん洗車の仕方によってキズが多く入ったり少なく出来たりし、また車の塗装の“質”に

よってもキズが付きやすい車やキズが付きにくい車があったりと様々です。

そして1番やってはいけない洗車方法は・・・濡れたタオルで拭くだけのいわゆる“拭き上げ洗車”です。

拭き上げ洗車は基本的に、もの凄くキズが入ります。それも深くダメージが及びます。

磨きではリカバリーできない程キズが深く入りますのでくれぐれもお気を付けください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

マツダCX-8のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダCX-8のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダCX-8はボディコーティング施工から

ちょうど1年が経過して今回メンテナンスのご依頼をいただきました。

毎回毎回言い訳のように言ってますが(^▽^;)当店にメンテナンスでお越しくださるお車は

本当に綺麗にされているお車が多いんです! 皆さまとてもお手入れがよくホントにお綺麗でブログ的に

ビフォー&アフターが伝わらないんで毎度言い訳のようなブログになってしまいます(^^;

そして今回のCX-8も・・・お綺麗です(*”▽”)

という事でまたまた言い訳じみたブログになってしまいそうな予感がプンプン致しますが

頑張ってまいりましょう!

まずはボンネットからです。

少しクスミを感じますが屋外屋根なし駐車でこの状態は全然悪くないです。

と言うより全然お綺麗です!

アフターです↓

クスミもなくなってスッキリとクリヤーになりました!

それと少し前のブログでもお話いたしましたが、このクスミって言うのはシャンプーでは

落ちない汚れなんです。わかりやすく言うと汚れの膜と思ってください。

これはシャンプー洗車では落ちない頑固な汚れで特殊ケミカル等で落とします。

その頑固な汚れ(汚れの膜)が撥水力を落とします。

↓はシャンプー後に撮影した状態です。

撥水が乱れています。

そして↓はシャンプー後に特殊なケミカルで洗った後です。

コーティング表面の汚れを落とすだけでも、これ位撥水力が戻ります。

最終的にメンテナンス剤で仕上げますので↑より撥水力はもっと上がります!

もちろん撥水被膜が完全に傷んでいたら特殊なケミカルで洗っても撥水が戻ることはありません。

でもご安心ください。撥水がなくなった=コーティング被膜が無くなった訳ではございません。

コーティングの被膜はまだ残っています(^_^)/  撥水維持のためにも定期的なメンテナンスが大切です。

話が逸れましたがルーフも・・・

よくよく見れば確かにシミやスクラッチは確認できます。

アフターです↓

メンテナンスでは塗装を侵食しているような深いシミは取れませんがコーティング表面に

付いているようなシミはだいぶ落とすことができます。

また軽いクスミも落ちますのでメンテナンス後はスッキリ感が違います(^_^)/

リアは・・・

これまたとてもお綺麗です。それと保護シート(エッジガード)の除去のご依頼ですので・・・

保護シートの粘着が残らないように綺麗に取り除きました。

給油口の所も・・・

綺麗になりました(^^)

ボディサイドは・・・

こちらも軽い汚れは付いていました。

アフターです↓

ボディサイドもいい状態です!

それと鉄粉の付着状況の報告です。

黒っぽく点々と確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です

1年でこれ位でしたら少ない方かと思います。

車は基本屋外で使うものですのでイヤでも自然に鉄粉が増えてきます(^^; 勝手に増える事があっても勝手に

減っていく事はないのでやはり定期的に処置したほうがいいと思います。 鉄粉も撥水の妨げにもなりますし。

リアも・・・

まぁこれ位は普通です(^^;

鉄粉を処置しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

メンテナンス時の鉄粉処理はあまり無理ができないんですけど、でも鉄粉処理をするのと

しないのとでは大違いです!

リアも・・・

だいぶサッパリとしましたね!

最後はホイール。

ビフォーです↑ 十分お綺麗ですね(^^)

アフターです↓

元がお綺麗ですのであまり違いがわかりませんね(^▽^;)

そしてマツダCX-8のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

クスミが取れてスッキリと仕上がりました!

艶も上がっております(^_^)/

オーナー様のお手入れも良く、とても大事に乗られていますので、いい状態をキープしておりました!

このままお手入れされていけば長く綺麗な状態でお乗りいただけると思いますので頑張って下さい!

そしてたまにお手伝いさせてください(笑) またのお越しお待ちしております(^_^)/~

 

それと今年も1月10~12日に幕張メッセで行われました「東京オートサロン2020」の展示車施工に

行ってまいりました!  今年もダイハツ工業様の展示車を担当させていただきました。

その時の様子をちょっとだけと言いたいのですが・・・大人の事情で施工中の写真はUPできません(^_^;)

今の時代コンプライアンスが大切ですので!

という事でダイハツ工業様のお写真を拝借しましてご紹介です(笑)

今回担当いたしましたのは・・・

雑誌「ピークス」とコラボした遊べるオーバーランダー【ハイゼット トラック PEAKS Ver.】

ボディ側面でボルダリングができます!? 室内の写真がないんですけどボルダリング用品で

満たされていてアウトドア感満載です、室内もかなりカッコよかったです!

結構欲しいです(笑)

次は・・・

初音ミクとコラボのカフェスタンド仕様のマルシェトラック【ハイゼット トラック 初音ミク マルシェVer.】

カワイイです(#^.^#)  昨年はピンクのマルシェトラックでしたが今年は水色でした。

会期中は実際にこのマルシェトラックでダイハツグッズの物販もしていたようです。

続いては・・・

精悍なブラックフェイスで圧倒的な存在感を放つ至高のカスタム【タント カスタム Premium Ver.】

人気のタントカスタムのカスタマイズVer.です。近未来的なフロントフェイスで迫力も満点です。

ブルーのライティングが綺麗です! 結構現実的なカスタマイズですので市販も可能な気もします。

ダイハツ様お願いします!

そして私的に一番インパクトがあった・・・

音楽と共に街を彩るサイバートラック【ハイゼット トラック DJ Ver.】です!

荷台部分がDJブースになるようです!

写真も凄いですが実際に見てもらうとラメがキラキラで凄いです(*”▽”)

ホントにキラッキラでのギランギランです。それと室内にもマイクが装着されていました(笑)走るカラオケBOXです。

そしてダイハツのブースでは近藤真彦さんの『ギンギラギンにさり気なく』が大音量で流れていました。

その時は、なんでマッチやねん!?と思っていたんですが後々考えるとこのハイゼット トラック DJ Ver.の

ギランギランと、マッチのギンギラギンにさり気なく』を掛けていたのでしょうか??

今更そんな気がしてきました(笑)

残念ながら幕張で行われた「東京オートサロン2020」は既に終了してしまいました。でもまだ見るチャンスは

ございます!2月14より開催される『大阪オートメッセ2020』にも展示されるそうですので

まだ見ていない方は大阪オートメッセ2020で是非ご覧ください!

ギンギラギンですよ!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

トヨタ ソアラにボディコーティングメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ソアラのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのトヨタ ソアラはボディコーティング施工から間もなく1年半ほど経過いたします

お車になります。

1年半が経つとは思えないほど、とっ~~~~てもお綺麗なんですけど、そろそろ一度メンテナンスして

おこうかな。との事でメンテナンスのご依頼をいただきました。

本当にとっ~~~~てもお綺麗なんで、ご紹介しても全然違いがわからない気も致しますが(^^;

早速ビフォー&アフターで見てまいりましょう!

まずはボンネットからです。

御覧のようにとっ~~~~てもお綺麗です(*^^*)

アフターです↓

お綺麗でも、ひと通りメンテナンス作業を行っていますが、元々がお綺麗ですので写真だと

余計に全然違いがわからないかと思います(^▽^;)

ルーフも・・・

もちろんお綺麗です。

確かによ~く見れば洗車キズのようなスクラッチも無くはないんですけど、

それも少なくて普段は全然気にならないと思います。

アフターです↓

アフターと言われてもわからないですね(^^;

トランクも・・・

↑をアフターと言っても全然信じてしまうと思います。

でも本当のアフターはこちらです↓

(;´∀`) 違いが伝わらないと思います(涙)

普段はボディカバーを掛けて保管されているそうです。確かにボディカバーの使用は

ボディカバーを脱着時や風によるバタつき等で擦り傷が付いてしまうリスクも少なからずあるとは

思います。しかし大気中に舞っている不純物や雨や紫外線などから塗装を守ってくれるので

効果は絶大だと思います。 という事を証明してくれている気がいたします(*^^*)

毎日お車にお乗りになられる方はボディカバーの使用は現実的ではないかと思いますが

週一程度しかお乗りにならないようでしたらボディカバーいいと思います!

もちろんこちらのオーナー様はお手入れもいいので尚更お綺麗です(^^)

ボディサイドを見ても全然ご紹介にならないと思いますけど・・・

これが↑

こうなりました↓

(^^;

それと鉄粉も一応ご紹介しておきましょう(笑) 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応するんですけど、だいたい皆様もご想像できているとは思いますが・・・

とっても少ないです。 鉄粉を探せ!的な感じで見て頂ければと思います。少しはありますので(笑)

それでも少しは付いていましたので、ごく軽くですが鉄粉を処理し再度クリーナーを

吹き掛けて再チェックします↓

わからね~! と思います(^▽^;)

そしてビフォー&アフターの違いがよく伝わらないまま最後のホイールです。

ビフォーです↑ ホイールも、とっ~~~~てもお綺麗なんです(^^)

アフターです↓

写真の色合いが違ってすいません。 メンテナンス後も綺麗です(笑)

そしてトヨタ ソアラのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございますでしょうか。もともとが、とっ~~~~てもお綺麗ですが、それでもやっぱり

メンテナンス後は艶感や透明感はメンテナンス前を上回ると思います。

でも残念な事に写真だとかわらないかな(^_^;) 写真ではわからないかと思いますがお車を引き取りに

来られましたオーナー様は違いを感じていただけてお喜びになられておりました。 ありがとうございました。

こちらのソアラはH13年モデルになります。という事はもう19年経つんです。

写真でもそうですが、実車を見て頂けると19年経つお車には全然見えないほどの

素晴らしいコンディションです(*^_^*)

登録から1年程でこちらのソアラより酷いコンディションのお車も沢山ございます。という事は

保管状況や使用状況そしてお手入れ状況によって車のコンディションは大きく左右されるという事です。

大切にすれば19年経っても綺麗な事を証明してくれたトヨタ ソアラのご紹介でした!

何時までも大切にお乗りください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

三菱アウトランダーPHEVのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは三菱アウトランダーのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアウトランダーはコーティング施工から、ちょうど1年が経ちメンテナンスのご依頼をいただきました。

年末に作業したお車なんですけど毎年、年末から年始に掛けてメンテナンスのご依頼が多く

しばらくメンテナンスのご紹介が続きます(^_^)/

その第一弾が今回のアウトランダーになります。

ではコーティング施工から一年経過しましたアウトランダーのメンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

1年経過していますのでシミもそれなりに付いています。それと写真だと少しわかりにくいんですが

ややクスんでいます。シャンプー洗車では落ちない頑固な汚れに覆われているようです(^^;)

アフターです↓

クスミもだいぶサッパリとして透明感が上がったんですけど写真だと

あまり違いがわかりませんね(汗)

ルーフは・・・

所々に水アカが付いています。局所的に付いていました。おそらく普段はルーフBOXを

装着してるそうですので雨が降るとルーフBOXから雨水が垂れてくるのでしょう(^^;

アフターです↓

サッパリ~。

↓もルーフです。水アカは付いていますが基本的にシミやスクラッチ等は少ないです。

アフターです↓

お綺麗です(*^^*)

ボディサイドは・・・

雨天走行時の泥ハネ汚れが少々です。

ただ基本的にコーティングもまだまだ効いておりますので・・・

洗車でも簡単に綺麗になります。  でも↑はメンテナンス後ですので洗車だけよりもっと綺麗です(笑)

他の部位も汚れはありますが雨による軽い汚れ程度ですので、あまりご紹介する所が

ないんです。

例えば↓のリアバンパーも汚れてはいるんですけどホントに雨による軽い汚れですので

洗車で十分綺麗になります。

でも他にご紹介する所もないので一応ご紹介しておきます(^▽^;)

アフターです↓

まったく問題ございません(笑)

それと鉄粉の付着も少なかったんですけどせっかくですのでご紹介しておきます。

↓のポツポツと確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

とても1年経過したとは思えないほど少ないです。

リアは・・・

ボンネットに比べますと多いですが1年でこれくらいですから、少ないです(^_^)/

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓」

元々少ないのでアレですが(^^;綺麗になりました!

リアも・・・

サッパリです!

 

それと話は前後しますがボンネットの“シャンプー洗車では落ちない頑固な汚れ”と書きましたが

コーティングも万能ではなく全ての汚れをガードする訳ではないんです(^^;

そしてその汚れが撥水力を落とします。

↓はシャンプー後の撥水の状態です。

撥水が乱れていました。

とは言え屋外駐車で1年経過していても、これだけ撥水が効いているのも凄い事なんです(笑)

そして↓は特殊なケミカルで洗った後の撥水の状態です。

なんという事でしょう!撥水力が上がっているではないでしょうか!?

水玉がだいぶ丸くなって撥水力が上がったのが分かっていただけると思います。

これはシャンプー洗車では落ちない頑固な汚れを特殊なケミカルで落とした事で撥水力が戻った訳です。

中にはこれだけでビックリするくらい撥水力が戻る車両もあります(笑)

この後にメンテナンス剤を塗りますので撥水力はもっと上がります(^_^)/

もちろん撥水被膜そのものが痛んでいれば特殊なケミカルで洗っても撥水力は戻りません。

しかし水を弾かなくなったからと言ってコーティング被膜そのものが剥離した訳でもありません。

ここがよくコーティングが効いていない(落ちた)と間違えられてしまうポイントですので

今後も色々と発信していきたいと思います(^_^)/~

 

話が逸れましたが最後にホイールです。

こちらも少しだけ汚れ気味ですね。

アフターです↓

ホイールも1年前にホイールコーティングしていますのでピカピカです!

そして三菱アウトランダーPHEVのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

艶も復活してツヤツヤです!

オーナー様にボンネットのクスミを確認していただきましたが『おっ!綺麗になったよかったよかった!』と

お喜び頂けたご様子でした。

 

先ほども少しお話しいたしましたがコーティングの撥水力の低下は頑固な汚れの蓄積の場合や

撥水被膜の劣化等様々です。

撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と

思われる方が多いのですが実は違うんです。  誤解なんです(;”∀”)

撥水が無くなってもコーティング被膜自体は残っています。

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、

どうしても弱まってきます。2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程で

だいぶ弱っているお車もございます。

なので撥水維持の為にもメンテナンスは重要です。皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスNX Fスポーツのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスNX Fスポーツのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのレクサスNX Fスポーツはコーティング施工からちょうど1年経過し

今回はメンテナンスのご依頼をいただきました。

その間にカスタマイズが進んだようで1年前に比べますとより一層迫力が増したスタイルに

進化しておりました!

そんな進化しましたNXもコーティング施工から早1年、そろそろコーティング被膜も傷んでくるころ

ですが・・・これがまたあまり傷んでないんです(*^^*) とってもお綺麗なんです!

綺麗という事は写真だと尚更違いが伝わらないのですが(汗)早速メンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

雨が続いたので1~2か月くらい洗車していないと言われていましたが・・・。

確かに少し汚れてはおりますがそれでもこの綺麗さです(^.^)

アフターです↓

よく見れば洗車キズと思われるスクラッチやシミなどはございますが屋外屋根なし駐車とは

思えないほど状態はいいと思います!

ルーフも・・・

軽い汚れはあります。

アフターです↓

塗装を侵食している様なシミは少なく、とてもお綺麗です!

あまりにお綺麗ですのでご紹介するところもないんですけど、それだとブログがあっと言う間に

終わってしまうので(^^;無理やりご紹介するとなると・・・

これですかね(笑) 黒っぽく雨筋が付いていますけどホントに軽く表面に付いているだけなんです(^^;)

ですのでシャンプー洗車で簡単に落とせてしまうんですけど・・・

ほかにコレ!っていう汚れもないので載せてみました(笑)

今回一番ビフォー&アフターの違いがわかるのは、おそらく鉄粉だと思うんですけど、

それだって・・・

鉄粉が少ないので、こんな感じでした。

黒っぽくプツプツと見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

リアも・・・

とっても少ないです(^_^)/

アフター↓

ビフォー&アフターの違いがわかりやすいと言えばわかりやすいかと思います(笑)

リアも・・・

違うでしょう??(^▽^;)

それと他にも細かな部位の洗浄も行っていきますが、そこもあまり汚れていません。

例えば・・・

リアウインドウの下の所ですけど汚れているには汚れていますけど、この程度です(^^)

アフターです↓

他の部位も全体的に汚れの蓄積も少なくてお綺麗でした。

ボディサイドも・・・

全然お綺麗です。 ホイールハウス内もとってもお綺麗でした。

後でオーナー様にお聞きしたら、雨の中走ったことがないそうです(*”▽”)

雨の日は乗らないのはまだわかりますが、出先で雨に降られた事もないんだそうです!

だからこんなに綺麗なんですね~。納得です!

雨男の疑いが掛かっている私には、なんとも羨ましい話です(笑)

ちなみにアフターです↓

色合いが違っちゃってすいませんm(__)m それを差し引いても、それでもやっぱりメンテナンス後の方が

艶も上がって綺麗になるんです!

最後にホイールは・・・

もちろんお綺麗です。しかし2ピースホイールなんで、どうしても隙間に汚れが

付いてしまいます。

アフターです↓

その隙間の汚れもやはり洗いにくくて、なかなか隅々まで汚れが落ちないんですけど

少しはサッパリしたと思います。

そしてレクサスNX Fスポーツのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

元々とてもお綺麗でしたが、それでもキッチリとメンテナンスをすればまだまだ艶々になります!

いゃ、なりました(笑) メンテナンス前より艶が向上していますよ(^_^)/

普段からマメにお手入れもされているそうですので基本的にはお綺麗でございました。

メンテナンスでは普段の洗車では落とせない汚れを落としますので(限界はございます(^^;))よりクリヤーで

ツヤツヤのボディに仕上がります。

オーナー様も『おぉ!綺麗になった!よかったよかった。』とお喜びいただけたご様子でした。

ありがとうございました。

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!メンテナンスを施す事で

弱ったコーティング表面に撥水性と艶を取り戻してあげます。

また、お車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めにメンテナンスを行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを

放置しておくとより進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

汚れなどは落ちるうちに落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ カムリの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのカムリは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。コーティング施工から1年半と少々経過いたしました。

その間にも定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は3回目のメンテナンスの

ご依頼です。前回のメンテナンスのご紹介の時にも書いたんですが、お仕事の関係でお車の保管場所や

洗車頻度が減り、また今年の秋の台風の影響もあって、お電話で伺った時には・・・

『もうドロドロだよ~』とお話していたんですが↑の写真のように十分お綺麗な状態でのご入庫でした(笑)

ただやはり、よくよく観察すればそれ相応の痛みはあります。

特にウインドウコーティングの撥水はだいぶ落ちてしまったようで今回はウインドウコーティングの

再施工のご依頼も頂きました。

という事でまずはウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓はフロントウインドウの現状です。

確かにかなり撥水が落ちていました。

リアも・・・

もう撥水とは言えない水の弾き方でした(^^;

今回は少し悩んだんですけど運転席と助手席のウインドウはそのままで、それ以外のウインドウを

再施工いたしました。

アフターです↓

気持ちよく撥水しております!

リアも・・・

丸々と弾いています(^_^)/

ウインドウコーティングの寿命はお車の保管状況やワイパーの使用頻度などによって大幅に

左右されます。 目安はフロントウインドウの場合で半年~1年程でしょうか。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換していただけると大幅に伸びるので、ワイパーのビビり防止を

兼ねて、撥水ワイパーに交換することをおすすめしております!

 

続いてはドロドロに汚れている?カムリのコーティングメンテナンスのご様子をビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです!と行きたいところですが・・・

今回はルーフから行きます! 何故かって?? それはもうアレですよ・・・

写真撮り忘れたからですよ(^▽^;)  すいません。

という事でルーフです↓

確かに少し汚れてはいますけどドロドロではありません(^^) 逆に屋外屋根なし駐車で1年半以上経過していて

この状態でしたら全然お綺麗です!

アフターです↓

今回はドロドロでしたので(笑)ボンネットやルーフ、トランクの水平面はメンテナンスplusの

内容でメンテナンスいたしました。

↓はトランクのビフォーです。

↑をメンテナンス後と言ってもいいんじゃなか?と思う程、お綺麗ですね!

アフターです↓

でももっとツヤツヤになりました(^_^)/

メンテナンスplusはガッツリと磨く訳ではございませんので深いシミやスクラッチは落ちませんが

それでもスタンダードなメンテナンスよりも、一つ上の仕上がりになります!

ボディサイドです↓

汚れてはいますけど全然お綺麗です(*^^*)

アフターです↓

もちろんお綺麗です(笑)

それとオーナー様がご心配されていました鉄粉の付着状況です。

黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

オーナー様がご心配されていたほど多くは付いていませんでした。

と言うより全然少ないです。

しかしリアは・・・

ボンネットに比べると少しばかり多いですね。

ボンネットの鉄粉量に対してトランクの鉄粉が多いので少し不思議に思っていたんですが

オーナー様にお聞きしましたら、後ろ向き駐車らしいんですが、その2~3メートル後ろが道路なんだそうです。

なるほど! あっと言う間に疑問解決です(笑) どうしても道路に近ければ近いほど鉄粉が

付きやすいですね(^^;

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

トランクも綺麗になりましたヽ(^o^)丿

そして最後にホイールです。

いやいや、全然問題ないです(^.^)

アフターです↓

新車時にホイールコーティングをしている事もあってまだまだツヤツヤですね!

いゃ~ホイールコーティングの効果は絶大です( ̄▽ ̄)

そしてプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリ、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

ドロドロ?でしたカムリもスッキリと綺麗になりました(笑)

現在のお車の保管状況ですと、思い立ったら直ぐに洗車できる状況ではないとのことですが

それでも、これだけお綺麗にされているのですから素晴らしいと思います!

あと少しでお仕事も終わり戻って来られるとのことですので、あと少し、もう少し頑張って下さい。

そして戻ってきましたら思いっきり洗車を楽しんでください(^_^)/

 

今年のブログはこれで以上となります。

今年も沢山のお客様にお越し頂きまして誠にありがとうございました。

また、いつもブログをご覧いただいております皆様も一年間ありがとうございました。

いつも拙い文章ですいません(^^; 来年は文章の方も上手くなるように頑張ります。

いゃこれ以上無理か?? 無理な気も致しますががんばります!

 

そして毎年恒例、ブログ遅延報告です(汗)

毎年この時期の時点でだいたい1ヶ月遅れがお約束となっていますが今年は・・・

約2週間遅れでございます!  1年かけて2週間程縮める事に成功?いたしました!

1年かけて2週間、何とも地味な気がいたしますが、このペースを維持できるように

そちらも頑張っていきたいと思います(*^▽^*)

年明けの営業は1月4日10時より通常営業となります。

今年も1年間本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様少しだけ早いですが、よいお年を!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

VWゴルフ トゥーランの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

改め

先日、仕事用パソコンが突如動かなくなって顔面蒼白の寺尾です(;´∀`)

 

本日ご紹介いたしますのはVWゴルフ トゥーランのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのピュアホワイトのVWゴルフ トゥーランは今年の4月にボディコーティングメンテナンスを

施工いたしましたお車です。定期的にメンテナンスにお越しくださっていて、尚且つ保管状況や

お手入れ状況も良いので、いつ見てもお綺麗です! お綺麗という事はお約束のブログ的には

厳しいパターンですけど(笑)お車の状態的にはとても良いことです(*^_^*)

そんな綺麗にお乗りになられているVWゴルフ トゥーランのメンテナンスのご様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

最初のコーティングからある程度の月日が流れていますので、よく観察すればシミやスクラッチ等は

それなりの量は確認できます。しかし残念な事に・・・少し写真がピンボケだったようで↑の写真だと

あまりわからないですね(^▽^;)  すいません。

アフターです↓

アフターの写真のほうがシミやスクラッチが確認できるという・・・(^▽^;)

ピントが合っている証拠です(笑)

御覧のように通常のメンテナンスでは落とせない深いシミやスクラッチ等は残っていますが

艶も良くピュアホワイトらしい白さを維持しております!

ルーフも・・・

少しピンボケ気味のような気も致しますが、よ~く見ていただけると少しシミが見えるかと思います。

アフターです↓

スッキリ感が違うと思います!

今回はスタンダードのメンテナンスです。スタンダードのメンテナンスではボディを磨く事は

いたしません。ですので塗装を侵食しているような深いシミやスクラッチ等は落とせません。

数種類のケミカル剤を使い落とせる汚れを落としていきます。

正直磨いた方が綺麗になります。綺麗にはなりますがその分施工費用も上がってしまいますし、

コーティング被膜の状態が良ければ、わざわざコーティング被膜を痛めるような事をしたくありません。

ですので基本的に私はコーティング施工から2~3年程度までのお車のメンテナンスでしたらスタンダードな

メンテナンスをおすすめしております。 もちろん程度によってはその上のメンテナンスplusや

磨き有りのメンテナンスをおすすめする場合もございます。またその他にもオーナー様のご希望等により

メンテナンス内容は色々と変更できますのでお気軽にご相談ください。

話がそれましたがメンテナンスでは↓のような・・・

隙間など普段あまりお手入れしない場所も綺麗にしていきます。

しました(笑)

そしてこれまた普段あまりすることも少ない・・・

ボディに付いている鉄粉の処理もしています。 黒っぽくポツポツと見えるのが専用のクリーナーに

反応している鉄粉です。 ↑はボンネットですが少なめでした。

しかしリアは・・・

ボンネットに比べると少し多めですね(^_^;)

鉄粉を処理したら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも綺麗になりました!

鉄粉の処理はボディ全体を行っています。

ボディサイドは・・・

軽い泥汚れ等はございますがお綺麗です。

アフターです↓

こちらもスッキリと綺麗になっています。

それとホイールは・・・

少し汚れていますがブレーキダストの汚れではなさそうです。

アフターです↓

ホイールもタイヤも艶出ししています!

それと今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いております。

ウインドウコーティングは1年以上前に施工しています。今回は作業して弱っている所を再施工してとの

ご依頼でしたが1年以上経過しているのに何処のウインドウもあまり撥水が弱っていませんでした(^.^)

強いて言えばフロントウインドウのワイパー払拭“外”が少し弱り気味でしたのでフロントウインドウだけ

再施工させていただきました。

ワイパーの払拭外がこちらです↓

こうやって見ると意外と撥水しているように見えますね(^▽^;)

水玉がつぶれ気味ですと走行中の水玉の動きが悪くなります。フロントは視界確保の観点からも

早めの再施工がおすすめです。

ちなみにワイパー払拭“外”と言いましたのは、こちらのトゥーランはワイパーブレードを撥水タイプに

交換されていましたのでワイパー払拭範囲の方が撥水力が強かったです。

撥水ワイパーに交換していないと払拭範囲内の方から先に撥水が落ちてきます。

アフターです↑ 水玉の丸さが違いますね!

そしてピュアホワイトのVWゴルフ トゥーランのボディコーティングメンテナンス完成いたしました。

メンテナンス前と少し写真の色味が違ってしまってすいません。

元々とてもお綺麗に乗られているトゥーランですがメンテナンス後はやはり艶感が違うんです(*^^*)

白はより白く!そして輝きを増します!白さと輝きも増したVWゴルフ トゥーランの定期メンテナンスでした!

 

話は変わるんですけど白といえば冒頭でお話しましたように私の仕事用パソコンが壊れてしまいました(^_^;)

壊れる数日前にいきなり電源が落ちたりと怪しげな動きをしていましたので新しいパソコンを

注文し届いた翌日に動かなくなりました。 そんな事もあるかと思いバックアップを取っていたのですが・・・

なんということでしょう。バックアップが取れていないではないですか(;”∀”) ない ない どこにもない。

少し前に取ったはずなのに・・・ないんです(汗) 残っているのは数か月前のデータのみ!

まぁ、まったく無いより、数か月前のデータがあっただけでもいいじゃないかとポジティブに考えている

顔面ピュアホワイトになったカービューティープロ カラーズの寺尾でした。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

N-BOX+の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-BOX+のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホンダ N-BOX+はH28年の11月にボディコーティングを施工させていただいたお車です。

それから早3年が経過いたしました。

定期的にメンテナンスにお越しいただいており、今回で1年ぶり通算4度目のメンテナンスのご依頼になります!

では早速ですが3年経過いたしましたN-BOX+のメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです↓

さすがに3年経過していますので拭きキズと思われるスクラッチやシミが多くなってきました(^_^;)

でも屋根付きの駐車場という事もあって3年経過と思うと悪くないかと思います。

アフターです↓

シミやスクラッチは残っていますが、だいぶスッキリしたと思います!

ルーフは・・・

ボンネットよりスクラッチもシミも少ない感じです。

アフターです↓

こちらもシミやスクラッチは残っていますけど綺麗になったと思います。

ボディサイドは・・・

THE泥ハネ汚れ!って感じの泥のハネようですね(^^;

しかも泥の残量を考えるとまだ新鮮そうです(笑)

アフターです↓

サッパリとしました。

泥等の付着が多い場合は、そのままいきなりスポンジで洗うとスポンジも泥だらけになってしまい

そのスポンジでボディをこすると塗装面に沢山のキズが入ってしまいますので、とにかく泥を水で

流せるだけ流してから洗車してください。 理想は下部等の汚れ洗い専用のスポンジを用意すると

いいです(*^_^*)

スポンジも数個用意して部分的に使い分けるとなおマニアですよ(笑)

それとやはり・・・

ドアミラーなどからは黒く雨筋が付いていました。

雨が降るとどうしてもついてしまいますね(^^;

でも・・・

まだコーティングが聞いているのでこびりつきもなく洗車でも簡単に落とすことが

出来ました。

これがコーティングしていなかったりコーティングが弱ってきますと黒い水アカが洗車では

落ちなくなってきます。  よく水弾きがなくなるとコーティングが落ちてしまったと

思われる方が多いんですけど水弾きがなくなっても水アカ汚れの固着防止やお手入れのしやすさ、

また艶感の維持等の効果は残っています(^_^)/

 

リアは・・・

こちらの黒い雨筋(水アカ)が何本も付いていてシマウマになりかけています(^▽^;)

アフターです↓

白馬に戻りました! よかったよかった!(^^)!

やっぱりシンデレラを向かいに行くのにシマウマだと、なんか少しアレですよね(笑)

それと鉄粉の付着状況も見ていきましょう。

黒っぽく見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

1年ぶりですのでそれなりに付いてはいますけど、特に多いこともないです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

鉄粉もスッキリとリセットできました!

鉄粉の付着が多くなってくると洗車時にスポンジがスムーズに滑らなくなります。それだけでしたら

まだいいんですけど、特に白い車は見た目的にも塗装面にポツポツと見えて美観の低下にも

なりますので定期的な処理がおすすめです。

そして最後にホイールです。

それ程汚れてはいませんでしたが、放置してしまうとブレーキダストは固着してしまい

落ちなくなってきます。

アフターです↓

艶々で綺麗になりました。

そしてホンダ N-BOX+のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

サッパリと艶々に復活しました!!

さすがに3年経過するとだんだんとシミやスクラッチが増えてきますが定期的にメンテナンスに

お越しくださっている事もあってまだまだお綺麗です!!もしシミやスクラッチが気になるようでしたら・・・

そろそろコーティング再施工の時期かもしれませんが艶もまだ有りますし水アカの固着もないので、

まだまだメンテナンスでも行けると思います。 いゃ行きましょう!!

オーナー様も『やっぱり違うわ~。いいね~』とお喜びになられていました(*^^*)

 

パールホワイトやシルバーはシミやスクラッチもあまり目立ちません。

シミやスクラッチが目立たない分、再施工のタイミングの判断も少し難しいかと思います。

これが黒い車ですと痛みがよ~く分かりますので判断しやすいんですが(^▽^;)

再施工のタイミングはお車の使い方や保管状況によって本当に各車バラバラです。

再施工の時期の判断でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ スペーシア カスタムのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スペーシア カスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアクティブイエロー/ブラックのツートンカラーのスペーシアカスタムは

1年程前にボディコーティングを施工いたしましたお車です。

2ヶ月くらい洗車していないとのことでしたので、少し汚れ気味でのご入庫です。

ボディが黄色いので水アカが目立っちゃいますね(^^;

そんな少し汚れ気味のスペーシアカスタムのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

1年たっていますのでシミも少し気になってくる時期です。

アフターです↓

ボンネットはしつこい汚れに(酸化被膜)覆われていましたので、ごくごく軽~い磨きを

しています。 コーティング被膜表面の汚れを取るイメージです。

ですので深めのシミなどは残っていますが、だいぶスッキリとしました!

ルーフは・・・

やはり黒いカラーは痛みが進むのが早いですね(^^;

同じ水平面のボンネット(黄色)に比べると明らかにシミが多いです。

アフターです↓

ルーフも今回軽~く磨いています。

ボンネット同様深いしみは取れませんが、それでもだいぶスッキリと綺麗になったと思います(^.^)/

ボディサイドは・・・

しばらく洗車していない感満載です(^_^;)

アフターです↓

今回のメンテナンスは当初メンテナンスplusでのご依頼でしたがボンネットとルーフ以外は

汚れてはいましたが、撥水もまだまだ効いていて塗装面(コーティング被膜)の痛みも少なかったので

ボディサイドは通常のメンテナンス内容で作業いたしました。

 

ちなみに鉄粉の付着状況ですけど・・・

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが黒いと・・・

何が何だかわかりません(^^; 毎回言っているような気がしますけど(汗)ボディが黒くても

実際に見ていただけると反応しているところが確認できるんです(^_^)/

今回は1年経っていますので、それなりの量が付いていました。

鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行い、色々なケミカルを数種類使って通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております!

サイドウインドウの下の隙間等汚れが溜まりやすい場所も・・・

綺麗にしていきます!

リアも・・・

雨筋が目立ちます(^▽^;)

アフターです↓

サッパリとしました!

そしてアクティブイエロー/ブラックのスペーシアカスタム、メンテナンス完成いたしました!

艶が復活してピカピカになりました(^_^)/ 黒い雨筋もなくなってスッキリです。

ボディサイドは汚れが付着していましたがコーティングがまだまだキッチリと効いてますので、

しつこい汚れのこびり付きも無く洗車だけでもサッと綺麗になりました。

洗車だけでも十分綺麗になりましたが今回はメンテナンスですので鉄粉除去や細部の洗浄等も行い

メンテナンス剤で仕上げておりますのでツヤピカに仕上がっております(^_-)-☆

 

今年もあと2週間を切りましたね!年末と言えば洗車、洗車と言えば年末です!?

年内に洗車する方が多いと思います。しかし忙しいこの年の瀬にゆっくりと

そしてじっくりと洗車に時間を費やしているヒマもございません。でも愛車を綺麗にして

年を越したいと言うあなた!そうそこの貴方!

時間の無い、そして寒くて冷たい今の時期だからこそ簡単に愛車を綺麗にしたいものです。

そこで活躍するのが・・・

R-511 ウォーターアドヴァンスです!

R-511 ウォーターアドヴァンスは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけでスピーディーに撥水を復元します!!

コーティング被膜にストレスを与えることなく、水玉コロコロの撥水をよみがえらせます。

洗車後の濡れたままの状態で塗布シュシュッとスプレーをして拭き上げるだけでOKの簡単施工です。

R-511 ウォーターアドヴァンスはPCX-S8やEXE、EXE evo1など撥水タイプのコーティング施工車におススメです!

こちらは¥1,980(税込)になります。

ちなみに低撥水タイプのR-611 ウォーターヴェールもございます(^_^)/

両方とも簡単便利で、いい艶も出ますので簡易的なメンテナンス剤としても

ご利用いただけますので是非お試しください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クールグレーカーキのXVにメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのXVは今年の4月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

7ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。

ご覧の様にご入庫時は雨でしたので濡れております(^^;) 濡れていますので塗装面の状態が

ビフォー&アフターで比べられませんが(汗)ビフォー&アフターでご紹介していきます(笑)

ご参考程度で比べてください(^▽^;)

まずはボンネットからです。

コーティング施工から7ヶ月経過していますが、撥水がまだまだ効いております!

屋外の屋根なし駐車との事ですが撥水が長持ちしていてオーナー様も少し驚いていましたが

それ以上に私の方が驚いていたのは内緒です(笑)

アフターです↓

洗車キズのようなスクラッチはとても少なかったです。ただメンテナンスでも落ちなかった細かなシミが

やや多く残ってしまいました。

ルーフは・・・

こちらも撥水が効いてますね~(*‘∀‘)  7ヶ月経過のリアルな撥水状況です!

ただ撥水の耐久性は車の保管や使用状況、はたまたお手入れ状況等により大幅に左右されます。

こちらのXVはいずれも、いい環境なのでしょうね(^_^)

アフターです↓

こちらも細かなシミは残っていますがサッパリと綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

バリバリに撥水しています(*’▽’)  いゃ~気持ちいいですね!

アフターです↓

水玉が無い分スッキリとして逆に物足りなく感じてしまいます(笑)  状態は良好でございました!

しかしどうしても・・・

ドア下部にはドア内部を通過して出てきた雨水で黒っぽく筋が付いてしまいます。

これはドア内部に塗っているグリスが雨水と一緒に流れ出てきてしまうので防ぎようがありません(^^;)

グリスですので普通の水アカと違ってシャンプー洗車では落ちない事も多いので、そのような時は

メンテナンス剤等で優しく拭いてください。

優しく拭くと・・・

こんな感じに綺麗になります(^^ゞ

それと・・・

つい見逃してしまいがちな給油口です。 給油時に気になるんですけど蓋を閉しめた瞬間に

忘れてしまいます(笑)

アフターです↓

これで給油時も気持ち良く給油できると思います(^_^)/~

そしてクールグレーカーキのスバルXV、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

メンテナンス前の写真が雨で濡れている状態でしたので単純に比較できませんが

艶々に仕上がっております!

各部のアップで見て頂いたように近くでよ~く見ると細かなシミは残っていますが

クリヤー感や光沢感はまだまだ健在です(^_-)-☆

話は変わりますがXVは今年の秋に行われた一部改良で2L車は全車ハイブリットの

e-BOXERになったそうですね。 オーナー様に教えて頂きました(笑)

これから先ますます世界規模で燃費規制が厳しくなっていく様です。

欧州での2021年の燃費規制は24,6km/Lだそうです(゜o゜)

24,6km/Lはメーカーの平均燃費で販売しているモデルの平均燃費という事になります。

こうなって来るとやっぱり今後はハイブリット車が主流となっていくんでしょうね。

その後も数年おきに燃費規制が厳しくなっていくそうです。そうなるとやはりハイブリットが

普通でEVモデルも増えていくんだと思います。

私は古い人間ですのでガソリンエンジンが好きです(笑)ガソリンエンジンを楽しむのも

もしかしたら今が最後のチャンスかも知れません!

ガソリンエンジン好きの方は今のうちに楽しんでください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。