アウディA1のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1のコーティングメンテナンスです。

こちらのアウディA1はボディコーティング施工から1年と少々経過致しましたお車です。

昨年の10月に一度メンテナンスをしていますので今回は2回目のメンテナンスのご依頼です。

コーティング施工から1年少々経過致しましたが塗装面の状態は如何に!?

早速ですが今回のメンテナンスの様子をbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

↑はビフォーです。 汚れなど付いておりますがお綺麗ですね(^_^)/

アフターです↓

1年以上経過しておりますので、よくよく観察するとそれなりの痛みは確認できますが

状態は良好かと思います。

ルーフは・・・

ボンネットと違いルーフはグレーメタリックなんですけど、これまたシミもスクラッチも

少なくてとてもいい状態です!

ただ↑の写真だと分かりませんが、さすがに撥水はだいぶ弱まっていました。

アフターです↓

クスミも少なくて1年経過とは思えない程お綺麗ですね!

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や経年劣化等でコーティング被膜が傷むと、

どうしても弱まってきます。被膜の上に汚れが蓄積して撥水が落ちている場合は特殊なケミカルで

洗うだけで撥水が戻ってきます。 逆にコーティング被膜が傷んでいる場合は特殊なケミカルで

洗っても撥水は戻りません。

メンテナンではその特殊なケミカル&メンテナン剤を使って撥水とそして艶を復活させます。

それ以外にも↓の様な・・・

隙間に入り込んだ汚れも・・・

綺麗にしていきます(^_^)  これだけでもお車の印象が大幅に上がります!

それと鉄粉の付着状況の報告です。黒っぽく確認できますのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です↓

まぁそれなりに(^^; 特に多くもないですし特別少なくもないですね(笑)

リアは・・・

こちらは少し多めでしょうか。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

だいぶ落とせたと思います!

リアも・・・

サッパリと綺麗になりました!

鉄粉処理ですがカー用品店などでも鉄粉除去用のネンドなど販売されています。

ただこれを使うには注意が必要です。注意が必要と言うより私はお薦めいたしません。

特にダークカラーの車に使用するとネンドで擦った跡(ネンド傷)が付いてしまいます。

もちろんライトカラーの車に使ってもネンド傷はつきますが目立つか目立たないかの

違いだけですのでご注意ください(^^;)

 

↓はボディサイドです。

ボディサイドもシミやスクラッチが少なくてお綺麗ですが、どうしても雨が降れば黒っぽく

雨筋が付いてしまいます。

アフターです↓

スッキリと艶々です(^_^)/

最後にホイールです。

ダスト汚れと言うより泥汚れっぽいですね。

アフターです↓

ブレーキダストの焼き付けなども少なくてお綺麗です!

そしてアウディA1のボディコーティングメンテナンス完成いたしました。

艶々ですヽ(^。^)ノ

 

先ほどもお話しいたしましたが塗装面のシミやスクラッチも少なくて1年経過と考えますと状態は

良好です!! このまま定期的にメンテナンスを行っていけば綺麗も長続きすると思います!

お車の美観維持の為にも皆様も定期的なコーティングメンテナンスを是非(^_^)/

 

お客様からの質問でよく聞かれるのが洗車の頻度です。洗車の頻度はお車の使用方法や保管状況で

違ってきますが月に1~2回程度が私はお薦めです。こればかりは人それぞれと申しますか、車それぞれと

言いますか(^^;) 環境によって様々です。汚れが酷く無ければ月1回でもいいかと思いますし

場合によってはもっと少なくてもいいかなとも思います。

逆に車が汚れやすい環境や季節によっては(花粉の季節など)洗車の頻度を上げた方がいいと思います。

洗車をしないのも良くないですが洗車し過ぎも良くないです。

洗車だけではなくメンテナンスについても同じことが言えます。

どちらもそうなんですが、ポイントは汚れが酷くなる前に行うのが綺麗を長く保つ秘訣だと

思います。

車ってあまりに汚れてくると”洗車めんどくせ~”や“もういいや!”ってなりがちです(^▽^;)

不思議と綺麗だと綺麗にしたくなるじゃないですか!?

“洗車めんどくせ~””もういいや!”となるその前の洗車がおすすめです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバルXVの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのクォーツブルーパールのXVはH29年8月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており、前回は昨年10月にメンテナンスにお越しにくださって

おります。今回で3回目のメンテナンスになります。  洗車もマメにされているので艶もあって

お綺麗です(^^ゞ

しかしコーティング施工から間もなく2年経過、普段は屋外駐車ですので痛みも少しづつ出てきました。

では今回のメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

少し離れて見れば艶もまだまだありますしクリヤー感もありますが、近くでよ~く観察しますと

細かなシミや洗車キズも多くなってきました。ただクスミも少なくて屋外駐車のダークカラーと

考えますと状態は悪くないと思います。

アフターです↓

細かなシミは残ってしまいますがスッキリ気持ち良くなりましたね!

ルーフも・・・

シミが少し目立ってきました。

アフターです↓

当店の通常のメンテナンスは磨きはしませんので深いシミやスクラッチは残ってしまいます。

↑はシミが見えやすいようにライトを当てていますが普段はボディカラー的にもそれ程シミは気にならないかと

思います。 気になるようでしたら・・・磨き有りのメンテナンスもございますのでご相談ください(^_^)/

それと・・・

モールの淵なども汚れの蓄積も無くとてもお綺麗です!

アフターです↓

細かな所の汚れ落としもしていますが・・・元々お綺麗なんで全然違いがわかりません(^▽^;)

↑のような所を見ると、よくお手入れされてるのが伝わって参ります。 素晴らしい!!

細かな所はお綺麗でしたが・・・

下の方は雨天の走行で若干汚れていました(^^;)

アフターです↓

サッパリと綺麗になりましたよ~。

ホイールも・・・

少し汚れていて“黒さ”が損なわれていました。

アフターです。

タイヤもホイールも“黒さ”が復活!!艶々です。

そしてクォーツブルーパールのスバルXV、定期メンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗ですがメンテナンス後はやっぱり違います(^_-)-☆

このクォーツブルーパールは光沢感の高いカラーですがコーティング&メンテナンスしますと

よりいっそう光沢が上がります。

オーナー様も『いゃ~イイね!また綺麗になったよ! 素晴らしい!!』とお喜びになられておりました!

ありがとうございます。

 

毎年の事ながら今年も関東地方が梅雨入りしました(^^;)

毎年行事なので仕方ありませんがジメジメ&ベタベタで嫌ですね。車も汚れ気味ですし洗っても直ぐに

雨が降るし・・・洗車のタイミングも難しいです。

しかしこの時期だからこそ水玉撥水の気持ち良さが味わえるってもんです。 梅雨の間、何日も何日も(笑)

その撥水ですがコーティングの撥水力はどうしても時経劣化などによって弱まってきます(;´∀`)

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

このコロコロ撥水をせっかく何日も何日も楽しめる時期なのに撥水が乱れていたら悲しいじゃないですか!?

そんな撥水が弱まった時や、この時期雨が降り出すかわからないので手早く洗車を終わらせたい。

でも水玉コロコロを味わいたい。そんな時に活躍するのが・・・

 

R-511 ウォーターアドヴァンスです!

R-511 ウォーターアドヴァンスは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけでスピーディーに撥水を復元します!!  いゃ~簡単ですね~(´▽`*)

コーティング被膜にストレスを与えることなく、水玉コロコロの撥水をよみがえらせます。

洗車後の濡れたままの状態で塗布をして拭き上げるだけでOK。美しいツヤ感と撥水効果をお楽しみください。

PCX-S8やPRO MAX EXEなど撥水タイプのコーティング施工車におススメです!

こちらは¥1,944(税込)になります。

これで思う存分コロコロ撥水を楽しんでください。 梅雨の間、何日も何日も(*´▽`*)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

チタニウムフラッシュマイカのアテンザにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アテンザスポーツワゴンのコーティングメンテナンスです。

メンテナンスのご紹介が続きます!今回も次回もそのまた次回もメンテナンスです(笑)

そして今回のメンテナンスの主役はチタニウムフラッシュマイカのアテンザです!

昨年の7月にボディコーティングを施工致しましたお車です。まだ半年位の感覚だったんですが

もう少しで1年経つんですね!早いです(^^;)

その間に外観からはわからない所から、わかる所までカスタマイズが進んだようで

いっそうスポーティーなアテンザに進化していました!  シブいっす(^_^)/

そんなスポーティーなアテンザですが間もなく1年と言う事でボディの方も痛みが進化進んでいます(^^;)

では今回のメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

屋外屋根なし駐車ですのでどうしても汚れがちです。しかし意外とシミや洗車キズは少なさそうです。

アフターです↓

もちろんシミが無い訳ではありませんが少ないです(*´▽`*)

洗車キズもとても少なく状態は良好です!

ルーフは・・・

ボンネット同様少し汚れてはいますが・・・

シミも洗車キズも少ないですね~!  素晴らしい!!

ボディサイドも汚れていますが・・・

ボディカラー的にあまり目立ちません(笑)

写真の角度を変えると・・・

雨筋が確認できます。 しかしこの色はあまり汚れが目立ちませんね!新たな発見でした(笑)

アフターです↓

↑この角度だと違いがわかりません(笑)

別角度からだと・・・

艶々になったのが分かります(^_^) もちろん雨筋などございません!!

ホイールも・・・

↑のようなスポークの隅って洗い残しが出やすい場所です。

アフターです↓

隅っこまで綺麗に洗って艶出しを行ないましたら・・・

チタニウムフラッシュマイカのアテンザスポーツワゴンのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

色の深みと艶・光沢も向上しチタニウムフラッシュマイカらしいシックで落ち着いた

アテンザに復活いたしました!

オーナー様も『うわぁ!また綺麗になった~。やっぱり自分ではこうは出来ない

『いゃ~何処かへドライブ行きたい』とお喜びになられておりました。

いゃ~わかる!わかります!! 車が綺麗になるとドライブに行きたくなりますよね!?

アレは何でしょうね??運転しているとボディが綺麗か汚れているかわからないんで関係なさそうですけど、

綺麗にすると走りたくなります(笑)

それだけ気分が上がるって事でしょうか??きっとそうでしょう!そういう事にしておきましょう(笑)

ではお気を付けて行ってらっしゃ~い(^o^)/

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。と言いますのも汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車や

メンテナンスでも落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、

落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ カムリの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのカムリは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

一度メンテナンスにお越し頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスです。

いつもとてもお綺麗にされているのですが、最近お仕事の関係でお車の保管場所や洗車頻度に

変化があったそうで当店ご入庫時は珍しく汚れておりました(^^;)

汚れていたと言いましても・・・

↑この程度です(笑)  普段がお綺麗なんで少しでも汚れていると気になっちゃいますよね(^^;)

アフターです↓

オーナー様のお手入れがいいのでシミやスクラッチがとても少なかったです。

なるべく”拭く”のを減らすためにブロアーを使用しているそうです。

拭きキズがとても少ないのでブロアー効果がしっかりと出ていると思います(^_^)/

ルーフも・・・

少しよごれています。しかしシミやスクラッチがやはり少ないです。

アフターです↓

サッパリと綺麗になりましたね!

トランクも・・・

同じくとてもお綺麗です。

アフターです↓

1年経過とは思えないです(^_^)

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

ポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。 前回のメンテナンス時は

確かとても少なかった記憶なんですが今回は少し多めでした。

トランクも・・・

少し多めです(^^;)  これも以前と駐車場が変わった影響でしょうか??

鉄粉の付着量は駐車場の回りの環境によって左右される事が多いので可能性大です(^^;)

鉄粉処理が終わったら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリとしました。

トランクも・・・

綺麗になりました。

メンテナンスでは鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行っています。また数種類のケミカルを使い通常の

シャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

コーティングはけっして万能ではなくコーティングしていても汚れが付きます。

例えば↓の様な雨筋です。

ドアの下部やドアノブなどから出てくる汚れは”グリス“を含んでいます。

新車はいっぱい出てきます(;’∀’)  特にドア内部を通ってきた雨はグリス濃度が濃いです(笑)

ですのでこれは水アカと言うよりグリスです(笑)

程度(グリスの濃さ)にもよりますがグリス汚れはシャンプー洗車では落ちない事が多いです。

もちろんメンテナンスでは・・・

綺麗にします。 綺麗にはしますが、また雨が降ったり洗車したりするとグリスが流れ出てきます(^^;)

終わりなき戦いです(^▽^;)

最後にホイールです。

ホイールも少し汚れていますが綺麗にされています。

アフターです↓

ホイールも新車時にコーティングしていますのでお手入れ簡単、綺麗です!

そしてプラチナホワイトパールマイカのカムリの定期メンテナンス完成いたしました!

艶が向上してまたピカピカになりました。元々お綺麗ですけど(笑)

お綺麗でしたがさすがに普段は屋外の屋根なし駐車と言う事で撥水はだいぶ弱まっていました。

ボディサイドはまだまだ撥水していましたがボンネットやルーフなどの水平面は撥水が乱れていました。

全然撥水していない訳ではありませんが水玉が潰れていて低撥水のような感じでした(^^;

こちらのカムリのオーナー様は水玉撥水がお好みですので、また水玉にしておきました(笑)

ブレーキ時にルーフから水がダァ~~っと流れてくるのが気持いいんだそうです。

なかなかのマニアですヽ(^。^)ノ   でも色々なオーナー様とお話していると

ブレーキ時にルーフから水がダァ~~“が好き!って言われるオーナー様が多いんです(笑)

そしてその話を奥様に話すと“訳分からない”と皆様言われるそうです(*^。^*)

おそらく普通はそう言うでしょう(笑)

私も”ブレーキ時にルーフから水がダァ~~”が好きですが、もう一つ好きなのが”雨の日に綺麗な車“です。

理想は洗車後にすぐに雨に降られる事ですね(笑) 雨の中、綺麗に水を弾いているお車を見ると

“やるな~”と思うのは私だけでしょうか??

洗車後に雨に降られるのはガッカリしますが綺麗に水を弾いているのを見るとニヤニヤしちゃいます(笑)

いゃ~水玉撥水って気持ちいいですね~ヽ(^。^)ノ

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ クラウンのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングメンテナンスです!

こちらは昨年の10月にボディコーティングを施工致しましたプレシャスブラックパールの

クラウンアスリートです!

今回は初めてのメンテナンスになります。

それ程頻繁に洗車をしていない。との事でそれなりに汚れてはおりますが、まだ艶も感じられます。

塗装面を見てもシミもとても少なくて屋外駐車の黒い車には見えません(^_^)/

がしかし!  色々とあるんです(^^;)

では今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

↑はビフォーです。  シミやスクラッチはとても少なくてお綺麗ですが汚れている事もあって

何となく白っぽく見えます。

アフターです↓

塗装面を覆っていた汚れが取れてスッキリとしました。 アフターの写真でも白っぽく感じるのは

プレシャスブラックパールはキラキラとしたブラックで写真ですとパールがキラキラと光って白っぽく

撮れます(^^;)

ビフォーとアフターの白っぽさの違いを比べて頂けると違いがわかって頂けると思います。

ルーフも・・・

シミやスクラッチなど少ないですね!

アフターです↓

ルーフもスッキリとクリヤーです。

トランクも・・・

お綺麗です!

アフターです↓

よりサッパリとした映り込み具合です(^^)

しかし・・・色々とあるんです(汗)

それは鉄粉です。 洗車時からスポンジがスムーズに滑らずに引っかかるので鉄粉が多いとは

思っていましたが・・・凄いです。

洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。いつも黒いお車ですと

黒い所に紫色に反応しても写真だと違いが分かりにくいんですが今回はよ~くわかります(^_^;)

では行ってみましょう!↓はボンネットです。

紫色が流れ出ているのが分かると思います。

トランクも・・・

泡も紫色です(;’∀’)

スポンジで伸ばすと・・・

紫色です(^^;)

今回は黒いお車でこれだけよ~く見えるので、これが白いお車だったら凄い事になりそうです。

黒い車は鉄粉が付いていても普段目立ちませんが、白い車で↑位付いていたら結構気になると思います。

鉄粉が多いのですがメンテナンス時の鉄粉除去には限界がございます。特に黒いお車ですと鉄粉除去時に

スクラッチが付いてしまうリスクが多いので無理は出来ません。無理は出来ませんが出来るだけ優し~く

除去します。

↓は鉄粉除去後の再チェックです。

だいぶ無くなりましたね!

トランクも・・・

泡が白いです(笑)

スポンジで伸ばしても・・・

もう紫ではありませんヽ(^。^)ノ

鉄粉除去以外にも細部の洗浄なども行っています。

例えば・・・

給油口です。 ここが汚れていると給油口が閉まっていても隙間からチラッと汚れが

見えます|д゚)

アフターです↓

気持ちいい~(笑)  これで給油口が閉まっていてもチラッと見えません!

ボディサイドも・・・

雨筋がクッキリと目立ちます。

アフターです↓

スッキリとしました。雨が降るとどうしても汚れが流れた跡が付いてしまいます。

これが普通の水アカでしたら洗車で落ちますがドア下やドアノブ等油分を含んでいる汚れですと

コーティングしていてもシャンプー洗車では落ちない事が多いです。

その様な場合はクリーナーを使って優しく落としてください。

ホイールも・・・

汚れていて茶色いです(^^;)

アフターです。 本来は光沢感あるブラックなんです!

そしてプレシャスブラックパールのトヨタ クラウンアスリート、コーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。メンテナンス前もお綺麗でしたがメンテナンス後は輝きが違います(^_^)/

オーナー様も『ピカピカ!また綺麗になっちゃった!!』とお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

お車の使用場所や保管場所によって鉄粉の付着具合は大きく異なります。大きな幹線道路や線路の近く、

鉄工所など金属を扱っている場所の近くに駐車している場合はどうしても鉄粉が多く付いてしまいます。

ちなみに今回のクラウンは線路直ぐ近くにお車を駐車しているそうです(^^;)

鉄粉は時間が経つと鉄粉から錆が滲み出てシミのように広がってしまう事もございます。

↓の様に。

↑の写真は別のお車のものです。時間が経てば経つほどもっと錆が広がっていきます。怖いですね~!!

5円玉くらいの大きさに成長する事もあります(;’∀’)

白いお車ですとかなり目立ちます。ダークカラー系は鉄粉が目立ちませんが目立たないだけで確実に

付いてますので注意が必要です。

鉄粉が酷くてお困りでしたら当店にお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ノアのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ノアのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのトヨタ ノアは2017年の9月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

一度メンテナンスにお越しくださっており、今回は2回目のメンテナンスになります。

前回のメンテナンスはちょうど1年前ですので1年ぶりの再会です。

1年ぶりの再会は・・・雨でした(^^;)  まぁご入庫時は雨でもお引き渡しの時に雨が降っていなければ

何も問題ございません!

という事で早速ですがビフォー&アフターでご紹介していきたいのですが今回はビフォーが濡れている

状態ですので、ビフォーとアフターに比較が出来ないかと思いますが、なんとなく雰囲気を

味わっていただければ(^▽^;)

では参りましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑  こちらのノアはガレージ保管&オーナー様のお手入れがいいので

いつもとてもお綺麗なんです(*‘∀‘)

1年半以上経過していても撥水も綺麗に効いていました!

アフターです↓

シミやスクラッチも少なくてお綺麗です!

ルーフも・・・

綺麗に弾いていました。

撥水ですがコーティングの撥水力はどうしても時経劣化などによって弱まってきます。

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

こちらのノアの様に2年近く経っても綺麗に撥水しているお車もあれば半年程でかなり水玉撥水

が弱っているお車もございます。

撥水が落ちる要因の一つはコーティング被膜に汚れが蓄積してしまう場合です。

この汚れはシャンプーで洗車しても落ちない頑固な汚れです。その汚れを特殊な溶剤を使って落とすと

撥水力が回復いたします。(コーティング被膜の痛み具合にもよります)

ですので定期的なメンテナンスが大切なんです(*^^*)

アフターです↑  ビフォーと比較できませんが(汗)撥水力がもっと上がっています!

リアは・・・

上を向いている面に雨で流れてきた砂埃など溜まります。雨が降っていると何処に汚れが

溜まりやすいかよくわかります(笑)

アフターです↓

全然↑と比較になりませんが(^_^;)綺麗です(笑)

ボディサイドも・・・

ちょっとした水平面にも汚れが載ります(^^;)  花粉時期だとこのちょっとした水平面にも

花粉ジミが付くんです。花粉恐るべし!

アフターです↑  相変わらず比較になりませんね(^^;)

でも↓は比較が容易です。

この葉っぱが・・・

見事に無くなりました!       なんかすいませんm(__)m

 

最後にホイール・・・に行く前に鉄粉の付着状況の報告です。

紫色にポツポツと確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

↑フロントも・・・

↓リアも・・・

少ないです!  前回のメンテナンスから1年経過とは思えない程鉄粉が少ないですね!

これもガレージ保管効果でしょうね(^_^)/    羨ましい~。

一応アフターです↓

↑フロントも・・・

↓リアも・・・

更にスッキリとしました。

そして今度こそ最後にホイールです。

雨の中来られたので汚れてはいますが、それでも普段からお綺麗にされているので

それ程汚れていません。

アフターです↓

タイヤもホイールの艶出しで仕上げております。

コーティング時にホイールコーティングも施工致しましたので尚更綺麗です!

そしてトヨタ ノアのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。メンテナンス前が雨で濡れていましたのでいかがでしょうか?と言われてもアレかも

しれませんが(^▽^;)

しかしもう少しで2年経ちますが本当にお綺麗で状態はとても良好です(^_^)/

年月が経てば経つほどガレージ保管の優位性が現れると思います。もちろん普段のお手入れも

いいのでスクラッチも少なかったです!

オーナー様は『うわぁ~綺麗だな~。やっぱり違いますね。』『外に出したくないなぁ。』と

お喜びになられておりました!

いゃ~ホントに『外に出したくない』ですよね!  私もそう思います(^^;)

ご入庫時に降っていた雨も途中から止み、オーナー様がお引き取りに来られる時にはすっかり・・・

再び雨が降り出しておりました(T_T)

『外に出したくない。』  私もそう思います(>_<)  やっぱり雨の日は出したくないです。

でもオーナー様は『こればっかりはしょうがないですからね!』と私を慰めつつ笑顔で帰路につかれました。

ありがとうございます!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

レクサスSCの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスSCのボディコーティングメンテナンスです!

メンテナンスのご紹介が続いておりますが今回もメンテナンスです(笑)

こちらのレクサスSCは昨年の2月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

1年と少々経過していますが、その間に一度メンテナンスに来られておりますので

今回は2回目のメンテナンスになります。

毎回そうなんですけど、こちらのSCはいつもお綺麗なんです。どれくらい綺麗かと言いますと

ブログでご紹介してもビフォー&アフターの違いが分からないくらいと言ったら伝わりますでしょうか?(笑)

そんなお綺麗なレクサスSCのメンテナンスを違いが分からないかもしれませんがビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう(^^;)

まずはボンネットからです。

細かなシミは確認できますが艶もあってお綺麗なんです。

アフターです↓

ご覧のようにあまり変化が無いように見えます(大汗)

実際は軽めのシミなどは落ちているのですが写真だとどっちの写真がビフォーなんだか

アフターなんだか(^▽^;)

めげずにルーフに行きましょう↓

ビフォーです↑

アフターです↓

よ~く見て頂ければ綺麗になったのがわかって頂けると思います。よ~く見てください(笑)

えぇ!? わからないですか??

では今回一番違いが分かる所を早くもお見せいたしましょう!

それは鉄粉です。↓は専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

ポツポツと黒っぽく確認できると思います。 少し多めです。

アフターです↓

黒いポツポツも無くなりサッパリとしましたね!

早くも一番違いが分かる見せ場をご紹介してしまったので後はひねり出すしかありません(笑)

例えば・・・

エンブレムの淵やバンパーとトランクの隙間の汚れなど汚れを探し出し・・・

綺麗にしていく(笑)   そしてもうネタ切れ(^_^;)

それくらいしかご紹介出来る所がございません。

だってトランクなんて・・・

これが↑ これ↓

ですから(笑)   写真だと違いが伝わりません!!

ホイールも・・・

とてもお綺麗です(^^;)

アフターです↓

とてもお綺麗です(笑)

それと毎回メンテナンスのタイミングで本革シートのクリーニング&メンテナンスの

ご依頼を頂いております。

ビフォー↑

アフター↓

これまた写真だと全然違いがわかりませんね(;´∀`)

でも実際はこれくらい↓

汚れが落ちています。 これで運転席の座面分の汚れです。

クリーナーで汚れを落とし本革の保護クリームを塗って保湿しています。

本革シートは定期的にローションを塗って保湿しないとカサカサになってヒビが入りやすくなりますので

ご注意下さい。

そしてレクサスSCの定期メンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。 正直写真だとちょっとアレかもしれませんが・・・(^▽^;)

でも実車の方は艶も上がって違いを実感して頂けます!

オーナー様にも“やっぱり違いますね~。やっぱり自分でやるのとは違うんだよなぁ~。”と

お喜びになられておりました! ありがとうございます。

こちらのレクサスSCは“EXE”でコーティングしてあります。EXEは高撥水が特徴でもありますが

光沢感がとてもいいんです!  こちらのレクサスSCは撥水はだいぶ弱まってはいましたが

EXEらしい光沢感はまだまだ健在でした!

会社の駐車場でも同僚の方に綺麗だな~と言われるそうです(*^^*)

そのEXEにこの春、新たな仲間が加わりました!

その名も・・・

「EXE-evo1」 

です。

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。 詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

「EXE-evo1」は2層コーティングとなります。

2層コーティングと言う事は2度コーティングを塗るという事になります。その分作業に時間が

掛かってしまう為、お値段も”PRO-MAX EXE”より少し高めの設定となりますが、差額分以上の

効果を実感して頂けると思います!

そのお値段ですが価格表をHPにUPしようと思ったのですが・・・

何故か上手くUPできず現在奮闘中です(^▽^;) 何が何だか全然わかりません。 エラーメッセージが出るのですが

エラーメッセージって英語じゃないですか??  僕、コテコテの日本人じゃないですか!

訳わかりません。 翻訳しても専門用語の意味も分からないし・・・(;´∀`)

と言う事でこの事態を解決できるよう頑張ってますので、HPの価格表更新はもう少々お持ち下さい。

もちろんお電話やメールでのお問い合わせは大歓迎です!

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

デザートカーキのXVにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのデザートカーキのスバルXVは昨年の8月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

前回のルノートゥインゴのブルードラジェと同じで、このデザートカーキもなかなか写真だと

本来の”色が出ない“んです(^_^;)  カメラのせいでしょうか?それとも腕のせいでしょうか??

たぶん両方でしょう(汗)

ご利用されているPCやスマホのモニターによって”色”は違ってしまいますが少なくとも

私の使っているモニターで見ると今回のデザートカーキは実物より”薄い”色に見えています(^^;)

皆様はどうでしょう??  さりげな~く腕のせいではなくモニターのせいにしている感じもしますが(汗)

早速8ヶ月経過致しましたXVのメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

汚れているので少しわかりにくいですが、以外とシミは少なめかと思います。

アフターです↓

細かなシミが確認できると思います。  柔らかくてシミが出来やすいスバルの塗装ですが

8ヶ月経過の屋外屋根なし駐車と考えますとシミは少ないと思います。

こちらは撥水タイプのPCX-S8でコーティングしていますがPCX-S8は水玉撥水にしては

シミが付きにくい印象のコーティング剤です。

 

それと塗装面ではありませんが・・・

コーティング時のブログでも書きましたが、こちらのオーナー様はXVでラフロードなど

走られるそうです。

今回もオーナー様に”ラフロード走ってるんですか??“とお聞きしたら、最近はあんまり走っていないと

言われていましたが・・・

結構走っていると思います(笑)  あんまりの度合いが違うでしょうね!

ワイパー下のカウル部が泥だらけです。水抜けの穴も塞がっているので水が溜まります(^^;)

アフターです↓

水抜けの穴も確認できるようになりました(笑) これで水が溜まる事もありません!!

↓はルーフです。

こちらも汚れ気味ですが・・・

細かなシミはありますがクスミも少ないですね!

しかしリアゲートは・・・

雨筋がダラ~と付いています。

アフターです↓

雨筋がダラ~もコーティングが効いていますので洗車で簡単に落ちます(^_^)/

それとボディサイドも・・・

ラフロード走ってます感が満載です(笑)

アフターです↓

サッパリとしましたよ~!

タイヤとホイールも・・・

少し汚れていました。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しをしています。

そしてデザートカーキのスバルⅩVボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

所々泥汚れがタップリでしたが(笑)メンテナンスでバッチリとリフレッシュ致しました!

泥汚れが似合っちゃうのもXVの良さですが綺麗だとやっぱり気持ちいいですね。

これでまたラフロードも気持ち良~く走れると思います(笑) お気をつけていってらっしゃい(^_^)/

そしてまたお待ちしております!!

 

メンテンス時期はお車のボディカラーやお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!がお薦めです。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ルノートゥインゴにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノートゥインゴのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのルノートゥインゴは昨年の4月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

ちょうど1年でメンテナンスにお越しくださいました。

ブルードラジェと言う淡いブルーなんですけど、これがまた写真だと上手く写せないんです(^^;)

色が出ない”と言えばいいかな? カメラの性能もあると思うんですけど実車の方が遥かに

いい色なんです!

そんな綺麗なブルードラジェのルノートゥインゴもコーティングから1年経過しましたのでメンテナンスの

ご依頼を頂きました。

ではメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

これは花粉です(^^;)

ボンネット以外は花粉の影響はなかったんですけどボンネットはだいぶ花粉にやられていました(汗)

当店のスタンダードなメンテナンスプランでは基本的に磨きは入れませんが今回は花粉ジミが

酷かったので花粉処置をした後に軽く磨いて仕上げました。

ルーフは・・・

少し汚れていますが花粉の影響もなく、とてもお綺麗でした!

アフターです↓

スッキリとしましたよ~!

しかしボディサイドには・・・

花粉がついています(^^;)

ボディサイドも幸いシミにはなっていませんでしたので通常のメンテナンス内容でも

サッパリと綺麗になりました!

ヘッドライト下の隙間は・・・

汚れが溜まります。たぶん花粉が混ざっている事でしょうね(^_^;)

アフターです↓

ヘッドライト以外も細かな部位も洗浄をしています!

ホイールも・・・

軽く汚れ気味でした。

アフターです↓

タイヤもホイールもしっかりと洗い艶出しをしましたら・・・

ブルードラジェのルノートゥインゴのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いい感じに仕上がっています!

出来る事なら本来のブルードラジェの色でお見せしたいです(笑)

 

今回のトゥインゴは屋根ありの駐車場に駐車しているそうです。屋根があるのと無いのとでは

お車の汚れ方が全然違います!という事はコーティング被膜の痛みも全然違います。

しかし屋根はあっても横から雨が降ってしまうとどうしても濡れてしまいます。

トゥインゴもボンネットが濡れてしまうそうです。今回ボンネットだけ花粉ジミが酷かったのはその為です。

花粉が付着していると撥水性も低下いたします。こちらのトゥインゴもボンネットは撥水がだいぶ弱まって

いましたが、その他はまだまだ水玉撥水になっていました。これは花粉の成分が撥水を妨げている為です。

しっかりと花粉処理をしただけでかなり撥水が戻ってきました(^_-)-☆

最終的にメンテナンス剤で仕上げていますがコーティング表面を綺麗にするだけで撥水力が戻る事も

多いんです!

撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と思われる方が多いのですが

実は違うんです。撥水が無くなってもコーティング被膜は残っています。

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、どうしても弱まってきます。

ですので撥水維持や復活の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

VWゴルフ トゥーランの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWゴルフトゥーランのボディコーティングメンテナンスです。

こちらは昨年の5月にメンテナンスを施工致しましたお車です。

約1年ぶりの再会です! ↑の写真でもお綺麗な感じが伝わってくると思いますが(笑)実車の方も

前回のメンテナンスから約1年経過しているとは思えない程とてもお綺麗です(*^_^*)

と言う事で今回のメンテナンスもビフォー&アフターの違いが分かりにくいかもしれませんが(汗)

くじけず、心を強くもって頑張ってご紹介していきましょう(笑)

まずはボンネットからです。

とは言え、もうくじけてしまいそうです(^^;)

よ~く見ればシミなどもありますがクスミも無くお綺麗です!

アフターです↓

どうですか?? やっぱり写真だと違いが分からないでしょ??

でも僕は大丈夫です。 くじけずに次に行きましょう!

下はルーフです。

ルーフもクスミも少なくお綺麗です。しかしボンネット同様シミは確認できます。

アフターです↓

メンテナンスでは基本的に磨きませんので深いシミなどは除去できません。

ですのでよ~く見るとシミは残っていますが、だいぶサッパリと綺麗になりましたよ。

ボディサイドもお綺麗ですが・・・

何か擦ったのでしょうか??

キズ??かと思いましたが大丈夫でした!  汚れなのか?何を擦ったのかわかりませんが

除去できました(^_^)

それと・・・

リアウインドウの下はどうしても汚れが溜まってきます。

隙間が綺麗ですとお車全体の清潔感が違います!

全体的にとてもお綺麗にされていますが・・・

雨に降られればどうしてもドアノブやドアミラーなどから黒っぽい雨筋が付いてしまいます。

しかしコーティングがしっかりと効いていますので、こびり付いてはいません。

ホイールは・・・

ブレーキダストの多い欧州車ですが、それ程汚れていません!マメに洗車されている証拠ですね(´▽`)

洗車していない欧州車は直ぐに判っちゃいます(笑)

アフターです↓

サッパリと艶々です!

そしてVWゴルフトゥーランのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いゃ~綺麗ですね!  元々ですけど(^^;)

でも実車は艶々になっていますので違いを感じて頂けます。と思います(笑)

よくお話してますがブラックやダークブルーなどダークカラーのお車はボディコーティングや

メンテナンスをすると施工前後の違いが写真でもわかりやすんです。しかしパールホワイトは・・・(汗)

写真だと違いが分かりにくいです。特に新車や今回のようにとてもお綺麗にされているお車だと

尚更です(^^;)

しかし新車やお綺麗にされているパールホワイトでも実車を見て頂けると艶感の違いは感じて頂けます!

今回、メンテナンスの様子をサラ~と駆け足でご紹介してしまいましたが、写真ではご紹介していませんが、

いくつもの工程を経て最終的にメンテナンス剤で仕上げています。

メンテナンス方法はお店によって様々です。洗車して撥水剤をかけておしまいのお店や

軽く磨きを掛けて仕上げるお店もございます。当店のメンテナンスでは基本的に磨きは

掛けませんがお車の状態よっては”磨き”をご提案する事もございます。

当店では2つのメンテナンスプランをご用意していますがお客様のご希望により内容は

色々と変更できますのでお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。