アルファードのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのアルファードは昨年の3月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です!

ボディコーティング施工後9か月のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

ありがとうございます。

お手入れの大変なソリッドブラックという事でお車の状態はやや心配ですが・・・(^^;)

その辺りもご紹介しつつ、今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ではどうぞ~。

 

まずはボンネットのビフォーです↓

艶はあって少し離れて見ればお綺麗なんですが(笑)近くで見ますと雨ジミで汚れてますね。

よく見るとスクラッチも結構付いてます。

アフターです↓

スクラッチは残ってしまいますが雨染みは比較的軽いものが多かったのでだいぶ取れて

スッキリとしました。

ルーフは・・・

やはりボンネット同様かそれより少し厳しい感じです(汗)

水平面は雨が残りやすくて陽射しの影響も受けやすいのでミニバンのルーフ、それも特に黒いお車は

どうしてもシミが付きやすいんです。

そしてアフターです↓

ルーフもだいぶサッパリしましたがシミはやはりボンネットより残ってしまいます。

ボディサイドは・・・

軽い汚れは付いていますがボンネットやルーフに比べますと深いシミも無くいい状態です(*^^*)

アフターです↓

メンテナンスですとスクラッチは落とせないので残ってしまいますが深みのある黒に仕上がります!

ボディ下部も・・・

雨で汚れておりますが・・・

綺麗になりました(^_^)/

ホイールは、と言うよりお車全体基本的にマメにお手入れされていてお綺麗です。

アフターです↓

ホイールとタイヤも綺麗にお掃除して艶出しを行なっております。

そしてトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンス完成です!!

色の深みと艶・光沢も向上しソリッドブラックらしい迫力と品格を備えたアルファードに仕上がりました!

やはり艶やかなソリッドブラックは魅力的ですね(´▽`)

鏡の様な映り込みはソリッドブラックならではの特権です! これだからブラックはやめられませんね(*^^*)

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。と言いますのも汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車や

メンテナンスでも落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、

落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

黒いデミオのコーティングメンテナンスです!

 

新年明けましておめでとうございます。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

ご挨拶が遅くなりましたが、今年もカービューティープロ・カラーズを宜しくお願い致します。

今年もブログ頑張って書いていきますので引き続きお付き合い頂けると幸いです。

 

では今年最初のお車をご紹介していきたいところですが・・・作業は12月です(^_^;)

今年もブログ頑張って書いていきますと言いつつも、相も変わらずブログ掲載1ヶ月遅れでスタートです!

昨年も同じ様な事を言っていたような?言ってないような?? 一時期は2週間遅れ位まで取り戻した

時もありましたが、ちょっと気を抜くとコレですよ(^_^;) 鉄板の1ヶ月遅れです。

ブログ掲載お待ちいただいている方すいません。あと少しです。 最大1ヶ月お待ちくださいm(__)m

さぁ 新年早々言い訳ばかりですが早速今年初め(にご紹介)のお車をご紹介して参りましょう!

 

今回は黒い・・・

マツダデミオ君です!!

こちらのお車は昨年の5月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。本日ご紹介致しますのは

こちらのデミオ君のボディコーティングメンテナンスです!

精悍な雰囲気の黒デミオですが、普段はあまり乗らずに駐車場に置いているので実は結構汚れています(^^;)

せっかくの精悍な黒デミオが白っぽくなってしまって引き締まった感じが薄れてしまっております。

ここはひとつメンテナンスでビシッと引き締めていきましょう!

と言いますか、引き締めました(笑)

 

では今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介致します!

まずはまずはボンネットのビフォーです↓

ご覧の様にだいぶ汚れています(^^;)

そしてアフターです↓

深いシミなどは残っておりますが、サッパリとしましたね!

ルーフも・・・

汚れてます。 黒いお車は余計に汚れが目立ってしまいます。

ルーフのアフターです↓

綺麗になりました!(^^)!

ボンネットもルーフも汚れていますので。当然リアゲートも・・・

同じ汚れ具合です。

こちらもキラッ!と輝きました(*´▽`*)

ドアやフェンダーの垂直面はボンネットなどの水平面ほどではございませんが・・・

やはり汚れています(笑)

アフターです↓

綺麗になるとメタリックがキラキラとよく見えますね!

ホイールは・・・

あまり乗られていないこともあってブレーキダストの汚れも少なくてお綺麗です!

そしてまたあまり乗られていないこともあって・・・

ホイールコーティングもまだまだ気持ちよ~く効いていました(^o^)丿

そしてアフターです↓

軽い洗いでもピカピカになりました!

そしてタイヤの艶出しも行いましたらマツダデミオのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。

白っぽくなっていた黒が黒らしい黒になってお車がビシッと引き締ってキラッとした輝きを取り戻しました!

精悍さ復活!(^^)!

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。特にダーク系カラーのお車は早めがいいです。

と言いますのもコーティングを行っていても汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。

普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を行なえば汚れの付着が

低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に

渡り美観を維持するポイントです(^.^)/

 

カービューティープロでは洗車用品やメンテナンス用品の販売も致しております。

カービューティープロ本部からネット通販でもご購入できますので、私のブログをご覧下さっている

洗車マニアの方々、そうじゃない方々も是非一度カービューティープロの商品をお試しください!

カービューティープロの通販はこちらです → R-Collection

勿論当店でも取り扱っておりますので、ご購入したい商品がございましたら・・・在庫がない場合

もございますので(^^;) 事前にお問い合わせ下さい。在庫のない商品はお取り寄せいたします!!

 

今年最初のブログは言い訳で始まり、最後は宣伝で〆でした(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アウディA1、3回目の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1の定期メンテナンスです!!

こちらのアウディA1は昨年の12月にボディーコーティングを施工させて頂きましたお車ですので

ちょうど1年経過ですね!

今年の春と夏にメンテナンスにお越に頂いておりますので今回は3回目のメンテナンスになります。

黒いボディで屋外屋根なし駐車という事もございまして早めのメンテナンスにお越し下さっております。

ありがとうございます。

 

では1年経過のアウディA1のメンテナンスを今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

それではどうぞ~。

まずはボンネットのビフォーです↓

汚れてました(^^;)  汚れていますがマメにメンテナンスに来られている事もあり

屋外屋根なし駐車を考えますと悪くはない方だ思います。

メンテナンス後です↓

シミも少なくていい感じですよ(^_^)/

ルーフは・・・

んん?? このシミは・・・

樹液でしょうか??  何なのかを断定するのは難しいですけど、この種のシミと言うか付着物は

大抵、塗装には良くないものがほとんどですので気が付いた時は早めに洗車して除去してください。

樹液ですと時間が経過してしまうとカッチカチに固まってしまう場合もございます。また塗装を浸食して

しまう場合もございますのでご注意ください。

そしてアフターです↓

付着物も無くなりサッパリとしましたね!

ボディサイドは・・・

付着物は付着物でも、ルーフのとは種類の違う付着物ですね(笑)

雨の中を走ればもれなく付いてきます(^▽^;)

アフターです↓

こちらも綺麗になりました。

ホイールは・・・

意外と、と言ったら失礼ですがブレーキダストが少なくてお綺麗です。

アフターです↑ ホイールもタイヤも艶出しを行なっています!

そしてアウディA1の3回目の定期メンテナンス完成です!!

メンテナンス前はやや白っぽく汚れていて黒がぼやけた感じでしたが、メンテナンス後はボディが

深みのある黒になりシャキッとしたA1に復活しました!(^^)!

やっぱり黒はこうじゃないとね(笑)

手を掛ければ掛けるほど違いが出るのがダーク系カラーのいい所であり怖い所でもあります(笑)

こちらのA1は定期的にメンテナンスに来られておりますので、その成果が出ていると思いました。

シミの少なさと艶はやはり黒いお車で屋外屋根なし駐車を考えますと、とてもお綺麗な状態でございました!

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

また、メンテンス時期もお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や濃色系のお車はもっと早い

タイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ N-BOXのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ N-BOXのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのプレミアムディープロッソパールのN-BOXは昨年の12月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。1年ぶりの再会です(笑)

今回はメンテナンスのご依頼です。ボディコーティング施工から1年ですので、それなりに

傷んでいる事は想像できますが・・・

ダーク系カラーなんで洗車キズなどは想像通りでしたが(^^;)くすみが少なく艶もあり

その点は想像よりも、いい状態だと思いました!

ではメンテナンスの様子を今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!!

どうぞ~(^_^)/

 

まずはボンネットのビフォーです↓

洗車キズと思われるスクラッチが多いですね。でもシミは少なく、くすみも酷くありません。

そしてアフターです↓

スクラッチが目立たなくなり綺麗になりましたよ~!

ルーフも・・・

ボンネット同様スクラッチが目立ちますね。シミはボンネットより多いです(^▽^;)

ミニバンや軽のハイトワゴン系のルーフは雨水が残りやすいので、どうしてもシミが付きやすいんです。

アフターです↓

シミやスクラッチは残ってますがメンテナンス前に比べてスッキリとしたのがわかって頂けると思います。

ボディサイドは・・・

雨汚れですね。

ボディサイドもサッパリです(*^^*)

リアも同じ様に汚れて・・・

いました。

汚れたボディもメンテナンスを行えば・・・

ご覧の通りまだまだ艶々のピカピカです(笑)

タイヤとホイールも少~し汚れていますね。

こちらもよ~く洗ってから艶出しを行なえば足元がビシッと引き締まります!

そしてプレミアムディープロッソパールのN-BOX、ボディコーティングメンテナンス完了致しました!!

ダーク系カラーのお車は時間の経過と共にどうしてもスクラッチが目立ち、そのせいで”白っぽい”感じに

見えてきてしまい艶も引けてきてしまいます(^^;)

しかしメンテナンスを行えば、さすがにボディコーティング直後のようにとは言いませんが、色に深みが

出て艶と撥水が戻って参ります(*^^*)

特にダーク系カラーのお車はメンテナンス前後の違いがハッキリとお分かりいただけると思います!!

ライトカラーに比べダーク系カラーは普段のお手入れ大変さは一段上ですが(汗)綺麗になった時の

嬉しさ加減もダーク系カラーの方が一段上です(笑)

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

コーティングは決して安いものではありません。ですのでコーティングを長持ちさせて、お車の美観を維持する

為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

クラウン ロイヤルサルーンのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはクラウン ロイヤルサルーンのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのクラウン ロイヤルサルーンは今年の5月にボディコーティングを施工させて頂きました

お車です。 6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。 ありがとうございます。

マメに洗車されていられるようで艶もあって大切にされているのが伝わって参ります!

そんな大切にされているクラウンのメンテナンスを今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

 

まずはボンネットからです。

beforeです↑  シミは確認できますがダーク系カラーと考えますと少ないと思います!洗車キズも少ないです!!

そしてafterです↓

綺麗になりましたね!

ルーフは・・・

ボンネットより少しキズが多いかな??と思います(笑) よく見ますと細かなシミも確認できます。

そしてafterです↓

線キズは残ってしまいます。 キズが見やすいようにライトを当ててますので尚更よく見えます(^^;)

実際はここまではハッキリとは見えませんので普段はそれ程気にならないと思います。

尚、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが

残ってしまいます。シミやキズなど気になるようでしたらポリッシュありのメンテナンスも

承っておりますのでお気軽にご相談ください!

そして↓はトランクです。

ルーフと同じような汚れ具合ですね(^^;

アフターです↓

トランクも深いシミは残っていますが綺麗になりました。

ホイールとタイヤの状態は・・・

ブレーキダストで若干汚れ気味で艶がなくメリハリがなかったので・・・

ホイールをピカピカにそしてタイヤを黒くしてメリハリをつけました(^^ゞ

これだけで足元の印象だけではなくお車の印象が大幅に上がります!

そしてクラウン ロイヤルサルーンのボディコーティングメンテナンス完成です!!

色の深みが増し艶と光沢も向上しました!

オーナー様も『おっ!綺麗だ!!』とお喜びになられておりました(*^^*)

 

クラウンも先日開催されました東京モーターショーで新型がお披露目されましたね!今までのクラウンとは

全くと言っていい程イメージチェンジです(*‘∀‘) 6ライトのスポーティーなスタイルに生まれ変わるようで

ロイヤルサルーンは一体どうなるのでしょう??

スポーティーになればなる程、こちらのクラウンのフォーマルさが際立ってくると思います!

次期型のスポーティーさもカッコイイですけどクラウンらしいクラウンが無くなってしまうのは

少し寂しいですね。

ですのでクラウンらしさが”濃い”こちらのクラウンを今のうちにタップリと楽しんでください(^_^)/

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。と言いますのもコーティングを行っていても

汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも

落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに

落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

日産フーガの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産フーガの定期メンテナンスです!

コーティング施工から2年以上経過しておりますこちらのフーガですが定期的にメンテナンスに

お越し頂いております!

定期的にメンテナンスにお越し頂いておりますので基本的にお綺麗です。

基本的におきれいではございますが、やはり雨ジミが増えてきましたのもまた事実です。

しかしパールホワイトですのであまり目立たないのも、また事実です(笑)

ではその辺りも含めて今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

ではどうぞ~!

 

まずはボンネットのビフォーです。

水アカ汚れでシミやキズが隠れて目立ちませんね(笑)

そしてアフターです↓

汚れが落ちてサッパリとしましたね!逆にシミが確認しやすくなりましたね(笑)

ルーフも・・・

汚れで目立ちません。

↓がアフターです!

屋外駐車で2年経過を考えますとシミは付いてはおりますが悪く無い状態だと思います。艶もあり水アカの

こびり付きもございませんでした(^o^)丿

トランクは・・・

ビフォーです↑

そしてアフターです↓

艶の違いに注目してください!!

サイドステップは・・・

雨筋が薄っすら付いてました。

アフターです↑

こびり付きが無く洗車で簡単に落とせました!

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽくポツポツと見えるのが鉄粉です。 よく見ますと結構ついてますね(^_^;)

トランクもそれなりに(笑)

そしてアフターです鉄粉除去後です↓

ボンネットも・・・

トランクも、もちろん写真にはありませんが(汗)ボディ全体スッキリとしました!!

それと、つい忘れてしまいがちな給油口の中は・・・

お綺麗でした(笑)

私の出る幕ではなさそうでしたが、でもそれじゃ淋しいので・・・

掃除しました(*´▽`*)

ホイールは少々汚れが付いてました。

ホイールもタイヤも艶出しを行い・・・

艶々です!

それと最後に本革シートのメンテナンスのご依頼もいただきましたのでクリーニングして保護クリームを

塗り本革に艶と潤いを与えます!

以上で日産フーガの定期メンテナンス完了です!!

元々お綺麗ですがメンテナンスを行うと艶が上がり見た目の質感も向上致します!

特にフーガのような、うねったボディラインのお車はうねりが強調され、より一層お車が

艶やかに感じられると思います(^_-)-☆

 

こちらのフーガはボディコーティングを施工してから2年経過致しました。 先程もお話しいたしましたが

屋外駐車ですのでシミや洗車キズなど増えてきました。しかしオーナー様の普段のお手入れや定期的に

メンテナンスに来られている事もあり艶も撥水もありました! 水アカのこびり付きも無く

まだまだコーティングが効いているのが実感して頂ける状態でございます。

コーティングが効いていますがシミや洗車キズなどはどうしても

付いてしまいます。それらが気になるようでしたら、そろそろコーティングの再施工かと思いますが

逆にそこがまだ気にならないのであれば今のペースでお手入れやメンテナンスを行っていけば

まだまだ再コーティングは必要ないと思います!

コーティングの再施工のタイミングはお車によってそれぞれ違ってきます。

なかなか判断は難しいと思いますが再施工のタイミングにお悩みでございましたら

お気軽にご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スペーシア カスタムZのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スペーシア カスタムZのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのブリスクブルーメタリックのスペースア カスタムZは今年の5月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。

ボディコーティング後5ヶ月のタイミングでメンテナンスにお越しいただきました。

5月施工の5か月後・・・? もう11月も終わりじゃね??  計算合わなくねぇ??  と、お気づきのあなた!

さすがです(^^)/  そうですメンテナンス作業は10月でございました。  相変わらず約1ヶ月遅れの

ご紹介でブログが推移しております(^▽^;)

 

話がそれましたがスペーシアカスタムZの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットです。

結構キズキズです。実は硬めのタオル?だか何かで拭いたらキズが入ってしまったと・・・

という事で今回はボンネットは磨いてキズを除去する事になりました。

ルーフです↑ こちらは浅めのスクラッチとシミが確認できます。

サイドステップは雨天走行の泥ハネ汚れですが・・・写真だと目立ちませんね(^▽^;)

スペーシアに限らず最近のカスタム系のお車はメッキが多いですね!メッキは意外と汚れが目立ちますので

メッキ部が多いお車は注意が必要です(;´∀`)

ホイールブレーキダストで汚れ気味でございました。

 

全体的には艶・光沢感あってお綺麗です!また色的に意外と汚れが目立ちません(笑)

どうしても『綺麗だからメンテナンスはまだいいや!』と思われがちなんですけど『綺麗なうちにメンテナンス』

が綺麗を長期に保つ秘訣でもありますので、こちらのカスタムZのように綺麗なうちにメンテナンスが

おすすめです!

 

では作業です。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ポツポツ確認できますが少ないですね~(^^)/

リアも少ないです!

そして鉄粉除去後に再度クリーナーをシュシュッとして再確認です↓

いいですね!

リアもバッチリっす!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に

合った方法とメンテナンス剤を選んで作業しております。

それと今回はボンネットに付いたキズを除去致しますのでボンネット部をマスキングをしまして・・・

ポリッシングしてキズを除去し再コーティング致しました!

 

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

キズが無くなって滑らかな肌に仕上がりました(*’▽’)

ルーフは磨いてませんのでスクラッチは残ってますがスッキリとしましたね!

サイドステップも綺麗です。

メッキも汚れを放っておくと意外とシミになりやすいので注意が必要ですよ~。

ホイールも艶が復活しました。

そしてスズキ スペーシア カスタムZのボディコーティングメンテナンス完成です!

キリッと男前のカスタムZに仕上がりました!

元々お綺麗でございましたが、それでもメンテナンス前に比べますと艶が出ておりお綺麗な姿に

仕上がってます!

発色が良く光沢感高いブリスクブルーメタリックがより鮮やかになりましたよ~(*^^*)

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や濃色系のお車はもっと早い

タイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが

残ってしまいます。余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありの

メンテナンスや今回のスペーシアカスタムZの様な部分的なコーティングの再施工なども

承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのセレナは今年の2月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

↑の写真ですと艶も感じられお綺麗です。実際も、外光で見ると艶もあって汚れてはおりますが

“洗車すれば綺麗になるな” と言う感じではございました。

しかし近くで確認いたしますとなかなかどうして(笑)

黒いボディーカラーで屋外駐車ですので何となく状態は想像できますが・・・(汗)

さてどうでしょう?!

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ではどうぞ~!

 

まずはボンネットのビフォーです↓

シミが目立ちますね(^▽^;)実はシミ以外にもキズがあるんですけど・・・

汚れで隠されていて目立ちません(笑)

アフターです↓

汚れやくすみで隠れていたキズが汚れを落としたことで出てきてしまいます(^^;)

でも艶感ある黒になりました!

ルーフも・・・

くすんでいて白っぽいですね。

そしてアフターです↓

ルーフのシミも残ってしまいますが、スッキリとしました。

ボディサイドは・・・

雨筋が垂れてます。

アフターです↓

コーティングが効いてますので水アカ(雨筋)のこびり付きもなく洗車で簡単に落ちますよ~(^_^)/

コーティングが効いていてもグリスを含んだ雨筋(油筋?)だとシャンプ-洗車でも落ちないことが

ございますが、そのような時はクリーナーで優しく拭いてください!

給油口の中は・・・

ボチボチよごれてました(笑)

給油口が綺麗ですと給油時、テンションが上がるってもんです!!  たぶん(笑)

タイヤとホイールも・・・

汚れているとお車全体の印象がお疲れ気味に感じてしまいます。

こちらをビシッと仕上げると・・・

お車が若返ります(^o^)丿

タイヤとホイールの若返りが済みましたら・・・

日産セレナのボディコーティングメンテナンス完成です!

くすみが低減してクリヤー感を感じるブラックに仕上がりました!

ブラックはどうしても汚れやくすみで白っぽくなってきてしまいますが

メンテナンスでもだいぶ黒さが復活いたします!

オーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだと』お喜び頂けたご様子でございました!

ありがとうございます。

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

マツダCX-5、2回目のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダCX-5のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのCX-5はボディコーティングを施工後2年経過致しましたお車です。

1年ほど前にメンテナンスにお越し頂いておりますので今回は2度目のメンテナンスに

なります!

普段は屋外駐車だそうですが2年ほど経過しているとは思えない程とてもお綺麗です!

ボディもそうですが新車時にフロントバンパーやフェンダーアーチなどの樹脂コーティングも

施工しましたが、↑の写真のようにまだまだ黒々としています(*^^*)

ここが白っぽく色褪せしていくとお車の印象がボヤッとしてしまうんですけど、こちらのCX-5は

まだまだキリッとしています(^_^)/

そんなCX-5ですが細かく観察していけば2年なりの痛みや汚れもあるのもまた事実です(^^;

という事で早速現状確認をしていきましょう!!

フロントバンパーにキズ!? 何か擦ったような痕跡です。

↑はルーフです。細かなシミなどございますがくすみもあまり無くとてもお綺麗です!

最近のマツダ車はリアウインドウのデザインが同じで、みんなここに汚れが溜まります。

リアウインドウ中央に雨水(汚れが)溜まって溜まって下にダァ~っと流れていきます(^▽^;)

ですのでエンブレムを貫くように雨筋が付きます。(笑)

給油口はちょっぴり汚れてました(^^)

ホイールはブレーキダストが軽く乗っかっていますが見た感じではしつこい焼き付きは少なそうです。たぶん(笑)

 

以上のように全体的に軽微な汚れ付きなどございますが、とても屋外で2年ほど過ごしたお車とは

思えない程全体的にコンディションは上々でございました(^_^)/

上々ではございますが更に上を目指してメンテナンス開始~!!

 

今回フロントウインドウの撥水コーティングの再施工もご依頼いただいておりますので、まずはそちらから

見ていきましょう。  ↓は現状です

こちらは前回のメンテナンス時にも再施工致しております。 ですので↑は施工1年後の撥水状態になります。

まだまだ撥水はしていますが撥水力の低下を感じるのも事実です。

撥水コーティングを落としてガラス表面をリセットします!

リセットされたガラスに水を掛けると綺麗な親水状態になります。 ↑なってます(笑)

そしてウインドウ専用コーティング剤で撥水処理をおこない最後にチェックしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

再施工前もまだまだ撥水していると思いましたけど、こうやって見比べるとやっぱり全然違いますね(笑)

 

そしてお次はボディの鉄粉の付着確認です。

洗車後のいつもの様に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着状況を確認いたします。

紫色に反応していますのが鉄粉です↓

ボンネットも・・・

リアウインドウ周りも、やや鉄粉多めでした(^^;

そして鉄粉除去後に再チェックです↓

ボンネットも・・・

リア周りもサッパリとしました!!

鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていき、最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

バンパーの擦り跡?ですが幸いキズと言うほど深くキズにはなっていませんでした。よかった~(*’▽’)

ルーフもより綺麗になってますよ~。

マツダ車の”例の場所”もサッパリと(笑)

給油口も気持ちよく仕上がっております!

最後にタイヤとホイールの艶出しを行いましたら・・・

マツダCX-5のボディコーティングメンテナンス完了です!

元々お綺麗でしたがメンテナンスを行うとやっぱり艶も光沢感も向上いたします!!

キリッとしていたCX-5に艶が加わりツヤキリッ!に仕上がりました!(笑)

オーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだぁ!!』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!

と言いますのもコーティングを行っていても汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。

普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を行なえば

固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが

長期に渡り美観を維持するポイントです!

皆様も今回のCX-5のように、綺麗なうちに!綺麗だからこそ!!メンテナンスをどうぞ~(^O^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ブルーイッシュブラックパール3のジムニー、メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーのコーティングメンテナンスです!

ブルーイッシュブラックパール3のこちらのジムニーは今年の2月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。 8か月ぶりに再会です!

マメに洗車されているとの事で艶があってピカピカでお綺麗です!しかし近くで見ますとやはりシミがね~(^^;

オーナー様も『シミがね~』と。

さて施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ 確かにシミがね~(^^;  ↑はシミが見えやすいようにライトを当てていますので、

よりハッキリと見えます。

そしてアフターです↓

深いシミは残ってしまいますがメンテナンスでもこの位はスッキリとします!

ルーフも・・・

ボンネット以上シミシミです(^^;)

しかも、いわゆるウォータースポットやシリカスケールと言われる類のシミではなくて・・・

樹液です(T_T) 全部がそうじゃないんですが結構、樹液の付着が多いです。

アフターです↑

メンテナンスですとこの辺りが限界でした。

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットや

ルーフだけなど気になる所だけのコーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども

承っておりますのでお気軽にご相談ください!

ボディサイドは・・・

ドアミラーやドアノブなどから雨筋が垂れております。

オーナー様の名誉の為に報告いたしますが(笑) いつもマメに洗車していられるので本当に

お綺麗なんです! 今回ご入庫時に”やや汚れていた”のは『メンテナンスに持っていくから洗車しなかった!』

からですよ(*^^*)  念の為( ̄▽ ̄)!

アフターです↑  気持ちいいですね~(^_^)/

ホイールとタイヤは・・・

お綺麗です!  素晴らしい~。

アフターです↓

元々お綺麗でしたので違いがわかりにくいですね(笑)

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、メンテナンス完成です!

深いシミは残っていますが更に艶が向上しました。

ブラックは正直シミも付きやすいですしお手入れも大変ですけど、やっぱりブラック独特の迫力と

上品さ、そしてスポーティー感があってカッコイイですね(^_^)/

 

オーナー様に樹液の事をお伝えしましたところ、オーナー様も既にご存じだったようで、と言うよりも・・・

夏につい木の下に駐車してしまったらしいです。その時お車に戻られたらウインドウやルーフに何やら

白いシミが! 最初は雨でも降ったのかな??と思ったんだそうですが・・・洗車しても落ちない(^^;

樹液だったようです。

私も経験がございますが特に夏場、木の下に駐車したくなりますがこれはかなり危険な行為です。

想像以上に樹液が垂れてきます(;´∀`) そして想像以上に塗装面にダメージを及ぼす事がございます。

それと木の実も注意です。酸性の強い木の実など短時間で塗装を浸食してしまいますのでご注意ください。

夏場、木の下にスペースが空いてもラッキー!なんて思ってはいけません(笑)

それは樹液の悪魔の甘い誘惑だと思って、カンカン照りの太陽下に駐車してくださいね~。

暑いですが(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。