アウディA1の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1の定期メンテナンスです!!

こちらのアウディA1は昨年の12月にボディーコーティングを施工させて頂きましたお車です!

今年の春に一度メンテナンスのご依頼を頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスになります。

比較的早い周期でメンテナンスにお越し頂いておりますのも、やはり黒いボディで屋外屋根なし駐車と

いう事で痛みが進む前に早めの早めのメンテナンスを心がけて下さっているからです!  ありがとうございます。

 

施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

beforeです↑ やはりシミが気になりますね(汗)

afterです↓

キズや深いシミは残ってしまいますがだいぶ綺麗になりましたね! いい感じです!!

ルーフのbeforeです↓

う~ん・・・こちらもまたシミがシミシミです(^^;)

そしてafterです↓

こちらもだいぶスッキリとしました。

ボディサイドは所々に雨筋が付いてます↓

そしてafterです↓

ここも問題なくサッパリとしました!

下の方の汚れも・・・

優し~く洗います。↑この手の汚れは洗車時気を付けてください。このままスポンジで擦るとキズが簡単に

付きます(^▽^;) 高圧洗浄機があれば付着物を水圧で飛ばせるだけ飛ばした方がいいです(^_^)/

afterです↑  綺麗です!(^^)!

タイヤ&ホイールは・・・

若干ブレーキダストで汚れていますが綺麗にされていると思います!

afterです↓

ホイールは艶々、タイヤは黒々と仕上がったところで・・・

アウディA1のコーティングメンテナンス完成いたしました!!

いい艶に仕上がりましたよ~。深みある黒に復活(^_^)/

やはり黒いお車は綺麗になりますとギュっと引き締まって一段とスポーティーに見えますね~!

時間の経過と共にどうしてもシミや洗車キズが増えてしまいますが、マメにメンテナンスにお越し頂いて

おりますので深いシミは少なく、艶や光沢はコーティング時に引けを取らないと思います(´▽`)

黒々とそして艶々に仕上がったアウディA1のメンテナンスでした!!

 

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ ステップワゴンの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴン スパーダの定期メンテナンスです!

最近メンテナンスが続いてます! そして今回もメンテナンスのご依頼です(^^)/

更に次回も次々回もメンテナンスのご紹介です(笑)

こちらのステップワゴンのコーティングは他店で施工されたんですが、施工したお店が遠い&家の近くに当店が

あるのに気が付いた(笑)との事でメンテナンスは当店にお越し下さってます。 前回も当店でメンテナンスを

されたので今回は2回目のメンテナンスになります!! 当店のお客様はマメにメンテナンスにお越しくださって

本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

 

では早速ですが、現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

少しわかりにくいんですが細かなシミが付いてます。

ボディサイドは雨の日が多いこともあって雨筋が付いてます。 どうしても雨が降ると付いてしまいます(^^;

リアの同じく雨が垂れた跡がダラ~と付いてます。

給油口は意外と汚れが溜まるポイントです。

今年の関東地方は雨の日が多くなかなか洗車できる日も少なく、洗車しても直ぐに雨って状態でした(涙)

という事を考えますとこちらのステップワゴンの状態は雨筋こそ付いてはいますが悪くはないと思います!

あっ!ちなみにこちらのステップワゴンのメンテナンスは蝉がミンミンと元気に泣いていた・・・

そう、8月の出来事です(^▽^;)   このブログを書いている今は蝉の声はもう聞こえない・・・

季節の移り変わりを感じますが、感じている場合ではなさそうです(汗) ブログを書かなければ(大汗)・・・

 

気を取り直して(私だけ)メンテナンスを見ていきましょう!

今回はウインドウコーティングの再施工もご依頼いただいておりますので、まずはウインドウコーティングから

です! ウインドウも現状を確認です!!

まだ撥水はなんとなく効いている状態ですね。

弱まった撥水コーティングを除去します↑

除去出来たら水を掛けてコーティングが残っていないか確認いたします。コーティングが残っていたり

油膜が付いていると水を弾きます。  ↑は綺麗に除去できている状態です(^_-)-☆

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして最後に今度は撥水チェックして・・・

ウインドウコーティングは完成です!!

 

次はボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

結構付いてますね(^^;)

リアは平均的です(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

今度はいいですね!!

リアも綺麗になりました!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態はそれぞれ違いますので

メンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に合った方法とメンテナンス剤を選んで

作業しております。

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

サッパリとしましたが細かなシミは残ってしまいました。

雨筋のこびり付きは無く洗車でサッと落ちました!やっぱりコーティングが効いていると洗車が楽です!!

リアも綺麗です!(^^)!

やっぱりここが綺麗ですと給油時に気持ちがいいです(*^_^*)

そしてホンダ ステップワゴン スパーダのコーティングメンテナンス完成です!!

いかがでございましょうか。 よく見ればメンテナンスでは落ちないシミなど増えてはきましたが、

メンテンスで艶も光沢も復活し、お車の印象もシャッキリとして質感も上がって見えると思います!

これでまた気持ち良~くステップワゴンにお乗り頂ける事でしょう(^_^)/

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを

落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況に

よって異なってきますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがお薦めです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバルレヴォーグの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルレヴォーグのコーティングメンテナンスです!

こちらのレヴォーグは昨年の1月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です!

コーティングしてから1年半以上経過してますが約1年ほど前に一度メンテナンスに来られております。

基本的に屋外駐車ですのでダーク系のカラーには厳しいんですが、オーナー様がマメに、そして優し~く

お手入れされておりますので状態は良さそうです(^_^)/

その辺りもよく確認していきがてら今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットです。

beforeです↑  シミは確認できますが屋外駐車と考えますと少ないと思います!洗車キズも少ないです!!

そしてafterです↓

サッパリとしました。深いシミは残ってしまいますが、シミが見やすいようにライトを当ててますので

よく見えます。 実際はここまではハッキリとは見えませんので普段はそれ程気にならないと思います。

↓こちらもボンネットですが・・・

黄色くポツッと付いているのは・・・蜂の糞です。

駐車場が蜂の通り道だそうで(涙)洗っても洗っても直ぐに落としていくそうです(^^;)

蜂の糞は鳥の糞と同様に注意が必要です。小さいけど塗装面を確実に痛めます(;’∀’)

気が付いたら早めに除去しましょう!!

↓はルーフです。

こちらもボンネット同様シミとキズが少ないと思います!

そしてafterです↓

こちらもスッキリとしましたよ~!!

サイドステップは・・・

雨筋が付いてます。雨が降るとどうしても付いてしまいますね(^^;

でもコーティングしていますと水アカのこびり付きがないので洗車で簡単に落ちます。

ただコーティングしていても落ちないのがあります。それは油が流れ出て筋状に付いているときです。

通常の水アカでしたら洗車でサッと落ちますが油を含んでいると落ちないことがございます(涙)

そういう時は無理に擦らずにクリーナーを使って優しく落としてください。

綺麗になりました(^o^)丿

ホイールは・・・

ブレーキダストで若干汚れ気味ですね。

そしてafterです↓

艶有の黒に復活!!

そしてラピスブルーパールのスバルレヴォーグ、コーティングメンテナンス完成いたしました!!

色に深みが出てラピスブルーマイカが”濃く”なったように感じられると思います!

もちろん艶も向上いたしました(^^)/ オーナー様も『やっぱり綺麗になるなぁ~!』と

お喜びになられておりました!  ありがとうございます。

先ほども少しお話いたしましたが洗車時に付いてしまうスクラッチが少ないんです。お手入れの難しい

ダークカラーで、それも屋外駐車で1年半以上経過しているとは思えないほどスクラッチが少なかったんで

オーナー様にお話を聞きましたら・・・洗車して水を拭きとる際にブロアーを使用しているとの事でした。

納得です!!  ブロアーを使っているオーナー様が当店のお客様の中で何名かいらっしゃいますが、

やはり皆様のお車を拝見いたしますとスクラッチは少なめです(*^_^*) 皆様さすがです!!

スクラッチ低減にはブロアーはやはり有効だと思います。ブロアーで一つ問題なのは音です(汗)

やはり結構大きな音が出ますので使用する場所には大きな音が出ても大丈夫な環境が必要かと思います。

そこがクリヤーでしたらブロアーはお薦めです!!

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。ですので定期的なメンテナンスが

おススメです!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

日産ノートニスモの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産ノートニスモの定期メンテナンスです!

こちらのノートニスモは昨年の夏にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です!

今年の2月頃に一度目のメンテンスにお越し頂いております!キッチリと6ヶ月周期でメンテンスです!!

と言うことで今回は2回目のメンテナンスになります。お車の状態はと言いますと・・・あ、あれっ?

早速確認していきましょう(笑)

 

まずはボンネットです。

少し細かなシミが確認できますが屋外駐車と言うことを考えますと悪くは無いと思います!

ただ・・・

ルーフを見て頂くと分かりやすいんですけど結構、洗車キズと思われるスクラッチが目立ちます。

これは少し多めですね(^_^;)  半年前のメンテナンスの時はそれ程気にならなかった覚えが

あるんですけど・・・

ボディの下部は通常の汚れです。

給油口の中も若干汚れ気味でした。

ホイールはブレーキダスト汚れで黒いホイールが茶色く色づいてました(^^;

全体的にはたま~に洗車されているとの事で目立つ水アカ汚れも無くてお綺麗なんですが、先ほどの

洗車キズと思われるスクラッチが多く付いていました。これは洗車を頑張った証拠でもあります(^^)/

ただパールホワイトという事であまり目立たないのが幸いです(*´▽`*)

やっぱりパールホワイトはいいですね(笑)

 

作業ですが、まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです↑  多くも無く、だからと言って少なくもない状態でした(笑)

リアは少し多めかな??

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね。

リアもサッパリとしました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなども状態によって使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と

艶を取り戻してあげます!

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っておりますので

お気軽にご相談ください。

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

サッパリとしましたね!

でもスクラッチはそのまま残ってしまいます(涙)

ボディサイドの汚れも綺麗サッパリとしました(^^)/

ここが綺麗ですと好感度が上がりますよ!!       何の好感度でしょうか??(笑)

ホイールが黒くなるとお車全体が引き締まって見えます! かなり好感度上がりますよ~!!   何の??(笑)

そして日産ノートニスモの定期メンテナンスが完成いたしました!

艶やか~!  白さと艶が違います!!

パールホワイトはシミやスクラッチなど目立たなくお手入れも楽なんですが、逆に綺麗にしても艶感が

感じられにくいんですけど(汗)パールホワイトでもキッチリとメンテンスいたしますとハッキリと艶、

光沢の向上が感じて頂けると思います(^_^)/

もう好感度アップ間違いなしです!!       しつこい!( ̄▽ ̄)

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。

また洗車方法ですが洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。そして洗車後のふき取りも

優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが無数に入ってしまいます(^^;)

洗いもふき取りも優し~くです!! 塵も積もれば山となるではありませんが数年後にははっきりと違いが

出ますのでお気を付けください!   カービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますのでご参考までにどうぞ!! → 洗車方法

好感度アップ間違いなしのノートニスモでした!!

 

いろい

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました

 

 

 

コペン&テリオスキッドのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ コペン&テリオスキッドのボディコーティングメンテナンスです!

何故2台同時にご紹介かと言いますと、それはナ・イ・ショ! ではなく同じオーナー様のお車で

同じ日にメンテナンスをしましたのでご紹介も同時にさせていただきました(^▽^;)

こちらの2台は今年の初め・・・確か今年の年明け1台目のコーティングがこちらのコペン&テリオスでしたので

約7ヶ月の経過でのメンテナンスのご依頼を頂きました。  ありがとうございます。

 

今回は2台同時なんで写真が多いので(笑) 早速ですがメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介して

参りましょう!

まずはコペンからです!!

ボンネットです↑もちろんbeforeです(笑)  う~ん、なかなかの汚れっぷりです(^^;)

そしてafterです↓

光沢復活!  深いシミは残ってしまいますがスッキリとしました。

ルーフも同じく・・・

見事な汚れっぷりです。艶はあるんですけど・・・ね(笑)

そしてafterです↓

こちらも綺麗になってます!

もちろんトランクも・・・・(^^;

こんな感じです。コペンは普段乗らずに置いておくことが多いのでどうしても汚れがちになってしまうそうです。

afterです↑  本来の深い色合いが出ました!(^^)!

タイヤとホイールは・・・

お綺麗です。

それを更に綺麗に・・・

しました。

そしてダイハツコペンのコーティングメンテナンス完成いたしました!

メンテナンス前の白っぽく汚れていたボディが再び深みある艶やかなダークレッドマイカに復活いたしました!!

いゃ~いい色ですね(^_^)/

先ほど少しお話いたしましたが普段コペンはあまり乗らないで置きっぱなしの事が多いそうです。屋根付きの

駐車場なんですが、どうしても横から雨が入ってきてしまうので汚れてしまうんだそうです。特に色がダーク系

ですので汚れが必要以上に目立ってしまいます(^^;) またキズも目立ちやすいです。シルバーやホワイトなど

明るい色のボディカラーは同じ様に汚れていてもここまでは目立ちません。

その証拠にテリオスキッドの方は・・・

お綺麗です(笑) 汚れが目立つ目立たない以前に同じようには汚れてませんでした(^^;)

こっちの方が洗っているのでしょうか??

こちらはafterです↓

ライトカラーのお車のメリットはシミやキズが目立たない事で、ライトカラーのデメリットは綺麗にしても

その違いがブログでは伝わりにくい事でしょうか(笑) とっ言いますよりメンテナンス前から本当に

お綺麗でした(^o^)丿

ルーフも・・・

これですから(笑) これbeforeですよ~。

そしてafterが・・・↓

ブログ泣かせです(*^_^*)

ボディサイドも・・・

申し分ございません。

afterです↑

もちろん実際に見て頂ければ艶感が向上していて施工前後の違いがわかって頂けると思います(^_-)-☆

タイヤとホイールは・・・

少し汚れていました。

afterです↑    これ位違いがわかりやすいとブログ的に安心です(^▽^;)

そしてダイハツ テリオスキッドのコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございましょうか。艶感の違いを感じて頂けますでしょうか??(^^;

テリオスキッドの方は艶も撥水も申し分なくお綺麗でございましたが綺麗なうちにメンテナンスにお越し

くださいました。お綺麗な状態のときにメンテナンスをしていきますと綺麗な状態が維持しやすくなり、

またその状態が長く続きますので、この感じでお手入れを続けて頂ければ幸いです(*^▽^*)

 

コーティングはメンテナンスが重要です。 メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

スバル エクシ-ガのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル エクシ-ガのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのエクシーガは昨年の11月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です!

メンテナンスの次の日が今や日本最大級の、いゃ 世界最大級のエクシ-ガのオフ会、その名も

『箱根ブチオフ2017』だったんです!  今年は100台位エクシ-ガが集合したそうです。

この『箱根ブチオフ2017』に合わせてメンテナンスでご入庫されました!やはりオフ会は最良の状態で

挑みたいですからね(^_-)-☆

今年も私、お誘い頂いたのですが・・・

どうしてもスケジュール的に厳しくて残念ながら断念しました(T_T)  身体は行けませんけど魂だけでも

箱根連れていってもらおうと、こちらのエクシ-ガを魂込めてメンテナンスいたしました(笑)

では早速エクシ-ガの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミはそれなりに付いてますが、洗車キズでしょうか?でしょうね?? それなり以上ついてます(涙)

ルーフもキズが結構付いてます・・・がパールホワイトなんで目立ちません(笑)

これが噂のパールホワイト効果です! ← 今、勝手に名付けました( ̄▽ ̄)

所々雨筋が付いてます。 でも写真だと目立ちません!

これが噂のパールホワイト効果です!      嘘です(^^;

ホイールは・・・

ブレーキダスト効果で汚れてました(^^;

ボディコーティングしてから約9ヶ月程経過致しましたが少しばかり洗車キズが多いですね。と言うよりも

正直多めです(^▽^;) スバルは塗装が柔らかいので直ぐにキズやシミが付いてしまう事が多いのでお手入れと

保管には注意が必要です。

また、スバルに限らず最近のお車は塗装が柔らか傾向です。特にダークカラーのお車は洗車キズが

目立ちやすいので洗車はシャンプーを使いよ~く泡立てて、『泡で洗う』よう心がけてください!

それと洗車で使っているスポンジや拭き取りに使っているクロスやセーム皮は汚れてきたら交換するように

してください。古いのを何時までも使っていると『それ』で塗装面にキズを付けてしまっている事も

ございますので定期的に交換することをお勧めいたします!   それとカービューティープロ本部のHPに

おススメの洗車方法が動画でございますのでご参考までにどうぞ!! → 洗車方法

 

話がそれましたがエクシ-ガです!

↓は鉄粉の付着確認をおこなっているところです。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応・・・

してますね。 鉄粉もやや多めでした。

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

ボンネットも・・・

リアも綺麗になりました!

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなども状態によってを使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

塗装面がスッキリとしました。  ただキズは残ってしまいます(^^;

ルーフもスッキリとしましたが・・・キズは残ってしまいます。

水アカ汚れはこびり付きも無くスッキリと落ちました!

ホイールもブレーキダスト効果を除去して黒さが復活いたしました!

そしてサテンパールホワイトのスバルエクシーガのボディーコーティングメンテナンス完成いたしました!

白さと艶が復活しました! オーナー様も『おぉ!またピカピカだぁ!またコーティングしたみたい』と

お喜びになられておりました! ありがとうございます。

そして綺麗になったエクシーガでカオスな宴のオフ会前夜祭が行われる箱根に剥けて出発したのでした(^^)/

お気を付けて~!!  いろいろな意味で(笑)

『箱根ブチオフ2017』は年々盛り上がっているようで今年はボクサーブロスさんとスバルマガジンさん、

そして今年はDriverさんまで雑誌の取材が入ったそうです! スゴイ!!

皆様を是非雑誌を手に取りエクシ-ガのディープな世界への扉を開けてください(笑)

 

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。余りに

シミやキズが酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの再施工をご検討の時期かと思います。

また、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットやルーフだけなど気になる所だけのコーティングの

部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

クラウンアスリートの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングメンテナンスです!

定期的にメンテナンスでお越しくださいますクラウンアスリートです!

いつ見てもお綺麗です(^_^)/  本当にお綺麗なんでご紹介出来る所があまりなくて・・・

写真ですと尚更、施工前後の違いがわかりにくくて・・・でも、めげずにご紹介していきましょう!!

今回のメンテナンスもbefore&afterでご紹介していきます!

まずはボンネットのbefore↓からです。

よく見れば細かなシミはありますがお綺麗なんです!

そしてafterです↓

余り代わり映えしない感じですが(^▽^;) よく見ますとシミが減ってます!

↓ルーフもお綺麗ですね!

ボンネット同様によく見れば細かなシミはありますが・・・(笑)

そしてafterです↓

写真だと違いがわかりませんね(^_^;)

ただ鉄粉は意外と多く付いてまして・・・

紫色にポツポツ反応しているのが鉄粉です。

↑トランクも多かったですね。

↓は鉄粉除去後です

鉄粉はお車の使用場所や保管場所によっては短期間で沢山付いてしまう場合もございます。

 

フロントフェンダーには・・・

若干の汚れが!!  こっ これはわかりやすいぞぉ~

そしてafterです↓

綺麗になりました( ̄▽ ̄)

今回一番の見せ場が終わってしまいましたが、引き続きご覧いただけると嬉しいです(笑)

フェンダーの汚れ以外に目立った汚れも無いので重箱の隅を突っついてみました↓

エンブレムの淵の汚れです(笑)  よく見れば汚れてます(^^;

もうコメントが思いつかないです(;´∀`)

だってホイールなんて・・・

元々キラッキラのホイールなんで・・・

綺麗にしてもキラッキラで違いがわかりませんから(*^_^*)

そしてクラウンアスリートのコーティングメンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗でございましたが、それでもメンテナンス前に比べますと艶が出てよりお綺麗な姿に仕上がってます!

いつもお綺麗なんで、さぞかしマメに洗車されていると思ってオーナー様に尋ねたところ・・・

『それ程でもないよ~。月1くらいだよ!』とのことでした。   エッ!? (;”∀”)マジっすか??

なんでこんなに綺麗なんですか?? たしか屋外屋根なし駐車だったような気がするんですが(^▽^;)

きっと1回の洗車を丁寧にしっかりとやっていられるのでしょう!

きっとそうです!そういうことにしておきましょう(笑)

いつもピカピカ綺麗なクラウンアスリートのコーティングメンテナンスでした!!

 

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを落とし

撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なって

きますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスです!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ エスクァイアのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ エスクァイアのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのスパークリングブラックパールクリスタルシャインのエスクァイアは今年の2月に

ボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。 約5ヶ月での1回目のメンテナンスになります!

ライトカラーに比べますとダークカラーは痛みの進みが早いです。また屋外駐車ですので早めのメンテナンスの

ご依頼です。  ありがとうございます。

では早速メンテナンスを見ていきましょう。 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきます!

まずはボンネットのbefore↓からです。

ダーク系はどうしてもシミが・・・ね(^_^;)

そしてafterです↓

深いしみの輪郭は残ってますが、だいぶサッパリとしました!

ルーフも・・・

シミに攻め込まれてます(涙)鳥糞攻撃にも遭遇したようです(;´∀`)

アフターです↑ サッパリしました。 鳥糞のダメージは若干残ってしまいました。 しかし幸いにも塗装の

クラックまでは進んでいませんでしたので磨き込めば消せるレベルのダメージでした。

ボディサイドはドアノブよりグリスの垂れた跡が付いてます。コーティングしてありますので単なる水アカでしたら

洗車で簡単に落ちるんですが、グリスが混ざっているとシャンプ-洗車では落ちないこともございます(^^;

そのような時はスポンジでゴシゴシ強く擦るよりもクリーナーを使って優しく落としてください。

グリス汚れも綺麗に落ちました!(^^)!

給油口も・・・

汚れが溜まりやすい場所です。

気持ち良く給油できます(笑)

ホイールも・・・

ダストでやや汚れてます。 ホイールは走れば汚れてしまうのでしょうがないですね(^^)

タイヤとホイールが綺麗ですとお車全体が綺麗に、そしてピシッと引き締まって見えますので

ここは重要なポイントです!

そしてスパークリングブラックパールクリスタルシャインのエスクァイア、コーティングメンテナンスが

完了致しました!!

艶復活!! また色にも深みが出ましたね(^_^)/

シミは少し付いてますが拭きキズなど少なくてオーナー様がとても丁寧に洗車されているのが

伝わって参ります。後でオーナー様に尋ねましたら洗車時にブロアーを使用しているとの事でした!

素晴らしい!!(*”▽”)  洗車キズが少ない訳ですね!! ブロアーが使えます環境でしたらブロアーは

お薦めです。 特に今回の様にダークカラーのお車には拭きキズ低減の為にもブロアー使用はいいと

思います。 丁寧で優しい洗車はお車の綺麗が長続きする秘訣でもありますので、皆様も優し~く愛溢れる

洗車をお薦めいたします(*^_^*)

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。余りに

シミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っておりますので

お気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ シエンタのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ シエンタのコーティングメンテナンスです!

こちらのシエンタは昨年の11月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

今回は初めてのメンテナンスになりますがリアドアとフェンダーは最近板金修理したそうですので、

そちらは再施工のご依頼です。

 

では早速現状を確認していきたいんですが・・・先に言っておきましょう! 綺麗なんですよね~(^_^;)

ではどうぞ~!

綺麗なんですよね~(笑) もちろんいい事です!!

ルーフもお綺麗です。写真ですとわかりませんが汚れが軽くのってるんですけど塗装面自体はシミやキズが

少なくて申し分ございません!

リアハッチ部は今回唯一のわかりやすい汚れ具合です。単なる普通の汚れですが・・・(^_^;)

それでも今回の私のブログ的には助かります!(^^)!  見るからに洗車で簡単に落ちそうですけど(笑)

リアドア&フェンダーの修理は凄く綺麗に直ってます!! 再塗装すると磨きキズが多く付いていることが

多いんですが、磨きキズも気にならないくらいでした!

ホイールは少し汚れていました。

 

全体的には汚れている所もございますが、塗装面自体はとてもお綺麗で重箱の隅をつついてみても

ご紹介いたしました所程度でした(;´∀`) 本当にお綺麗でご紹介出来る所がないですよ(笑)

それと修理されたリアドア&リアフェンダーはとてもお綺麗で、なかなかこんなに綺麗に直っている事は

少ないです。 きっと腕のいい職人さんだったんでしょうね(^_^)/

 

そしてメンテナンスですが今回はフロントウインドウのコーティングの再施工もご依頼も頂いておりますので

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう!

現状です↓

昨年の11月施工ですので約7ヶ月後の状態です↑ 若干撥水が弱まってますがまだまだ効いてます!

撥水力は時間の経過と共に落ちてきますが、それ以外にもワイパーの使用頻度やお車の保管状況などによって

撥水力の耐久性は変わってきてしまいます。半年ほどで弱まってしまうお車もございますし1年くらい持つ場合も

ございます。 お薦めはワイパーを撥水ワイパーに交換することです!

耐久性がかなり上がりますのでお勧めです(^_^)/

今回はまだまだ撥水が効いてましたが早めにコーティングを掛け直したいとの事でしたので再施工です。

まずは古いコーティングを落とします。

水が掛かっている状態です↑コーティング剤が落ちて撥水していない状態です!

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続きましてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツと確認できます。

リアも反応してます。 全体的にはそれ程多くはなかったですね(^.^)

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアもスッキリです!!

それとリアドア&フェンダー再施工ですので・・・

ここは磨きを入れてからPCX-S8で再コーティングしました。

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。まずはボンネットからです!

元々お綺麗でしたが更に綺麗になってますよ~。

ルーフも気持ちいいですね(^_-)-☆

唯一の汚れらしい汚れも、やっぱり洗車でササッと一拭きで綺麗になりました(笑)

リアドア&フェンダーもいいですね~。

ホイールとタイヤの艶出しをおこないましたら・・・

トヨタ シエンタのボディコーティングメンテナンス完了いたしました。

いかがでございましょうか。艶が向上しているんですが・・・写真ですとメンテナンス前後の違いが

わかりにくいですね(^▽^;)  一番違いがわかりやすいのは・・・タイヤでしょうか(笑)

でもご安心ください。現車見て頂くと違いがわかって頂けます(^_^)/

オーナー様も喜んでいただけたご様子でした! ありがとうございます。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを落とし

撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なって

きますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされるためにも綺麗なうちにメンテナンスです!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アバルト500の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト500のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのアバルトは2回目のメンテナンスになります!

上のお写真ですと艶もあってお綺麗な感じですけど至近距離で見ると時間経過に伴うそれ相応の

汚れが付いております(^^; 逆に汚れていてもこれだけ艶感を感じられるんですからいいと思います(笑)

今回のメンテナンスはbefore & afterでツラ~とご紹介していきましょう!

 

早速ボンネットからツラ~とどうぞ~!!

ビフォーです↓

ホワイトですのでシミやキズは目立ちますが、やはりよく見るとシミが付いてます(^^;)

アフターです↑  メンテナンスではポリッシングしませんのでシミは残ってしまいますが、それでもスッキリ感と

サッパリ感は全然違います!

↓はルーフです。

ビフォーです↑  写真だと分かりにくいんですが全体的に薄っすらと汚れています。

アフターです↑ こちらもサッパリとしましたね(^_^)/

↓はボディサイドです。

ここは汚れがわかりやすくてよかった~(笑)

アフターです↑ 綺麗になりました! やけに写真の色合いが違っちゃいましたが(汗)  m(__)m すいません

↑こちらはリアのエンブレム回りです。 エンブレム回りは汚れが溜まりやすいんですよね~( ;´Д`)

こちらも綺麗になりました。

給油口の中もシミが・・・

アフターです↑シミもだいぶスッキリとしました! 長期間放置しておくとシミが取れなくなることも多いです。

それと今回のメンテナンスは鉄粉除去を行うコースでしたので・・・

鉄粉の付着状況もご報告いたします。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットはやや多めでしたが・・・

リアはだいぶ多めでした(;”∀”)

鉄粉除去後です↓再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

綺麗です!  リアも・・・

綺麗になりました!!

タイヤとホイールは・・・

ブレーキダストで茶色く汚れてました。

こちらも本来の色を取り戻しましたら・・・

アバルト500のボディコーティングメンテナンス完成いたしました!!

コーティングもまだまだ効いてますのでメンテナンス前でも艶もあってお綺麗でしたがメンテナンスいたしますと

艶も光沢感もワンランクUPの仕上がりです! メンテナンスでもここまで艶々になります(^^)v

綺麗だとお車の雰囲気まで変わるから不思議です(笑)

メンテンス後の方が車の『迫力』と言いますか『やる気感』と言いますか『速そうな感じ』が違うと言いますか(笑)

とにかく雰囲気が違ってきますので、お時間がございましたらメンテナンス前の写真とメンテナンス後の写真を

見比べてください! メンテナンス後の方が『速そうな』感じがしますよ(笑)  と思うのは私だけでしょか??

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

コーティングは決して安いものではありません。ですのでコーティングを長持ちさせて、お車の美観を維持する

為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的におこないましょう(^_^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。