日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのセレナは今年の2月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

↑の写真ですと艶も感じられお綺麗です。実際も、外光で見ると艶もあって汚れてはおりますが

“洗車すれば綺麗になるな” と言う感じではございました。

しかし近くで確認いたしますとなかなかどうして(笑)

黒いボディーカラーで屋外駐車ですので何となく状態は想像できますが・・・(汗)

さてどうでしょう?!

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ではどうぞ~!

 

まずはボンネットのビフォーです↓

シミが目立ちますね(^▽^;)実はシミ以外にもキズがあるんですけど・・・

汚れで隠されていて目立ちません(笑)

アフターです↓

汚れやくすみで隠れていたキズが汚れを落としたことで出てきてしまいます(^^;)

でも艶感ある黒になりました!

ルーフも・・・

くすんでいて白っぽいですね。

そしてアフターです↓

ルーフのシミも残ってしまいますが、スッキリとしました。

ボディサイドは・・・

雨筋が垂れてます。

アフターです↓

コーティングが効いてますので水アカ(雨筋)のこびり付きもなく洗車で簡単に落ちますよ~(^_^)/

コーティングが効いていてもグリスを含んだ雨筋(油筋?)だとシャンプ-洗車でも落ちないことが

ございますが、そのような時はクリーナーで優しく拭いてください!

給油口の中は・・・

ボチボチよごれてました(笑)

給油口が綺麗ですと給油時、テンションが上がるってもんです!!  たぶん(笑)

タイヤとホイールも・・・

汚れているとお車全体の印象がお疲れ気味に感じてしまいます。

こちらをビシッと仕上げると・・・

お車が若返ります(^o^)丿

タイヤとホイールの若返りが済みましたら・・・

日産セレナのボディコーティングメンテナンス完成です!

くすみが低減してクリヤー感を感じるブラックに仕上がりました!

ブラックはどうしても汚れやくすみで白っぽくなってきてしまいますが

メンテナンスでもだいぶ黒さが復活いたします!

オーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだと』お喜び頂けたご様子でございました!

ありがとうございます。

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

マツダCX-5、2回目のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダCX-5のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのCX-5はボディコーティングを施工後2年経過致しましたお車です。

1年ほど前にメンテナンスにお越し頂いておりますので今回は2度目のメンテナンスに

なります!

普段は屋外駐車だそうですが2年ほど経過しているとは思えない程とてもお綺麗です!

ボディもそうですが新車時にフロントバンパーやフェンダーアーチなどの樹脂コーティングも

施工しましたが、↑の写真のようにまだまだ黒々としています(*^^*)

ここが白っぽく色褪せしていくとお車の印象がボヤッとしてしまうんですけど、こちらのCX-5は

まだまだキリッとしています(^_^)/

そんなCX-5ですが細かく観察していけば2年なりの痛みや汚れもあるのもまた事実です(^^;

という事で早速現状確認をしていきましょう!!

フロントバンパーにキズ!? 何か擦ったような痕跡です。

↑はルーフです。細かなシミなどございますがくすみもあまり無くとてもお綺麗です!

最近のマツダ車はリアウインドウのデザインが同じで、みんなここに汚れが溜まります。

リアウインドウ中央に雨水(汚れが)溜まって溜まって下にダァ~っと流れていきます(^▽^;)

ですのでエンブレムを貫くように雨筋が付きます。(笑)

給油口はちょっぴり汚れてました(^^)

ホイールはブレーキダストが軽く乗っかっていますが見た感じではしつこい焼き付きは少なそうです。たぶん(笑)

 

以上のように全体的に軽微な汚れ付きなどございますが、とても屋外で2年ほど過ごしたお車とは

思えない程全体的にコンディションは上々でございました(^_^)/

上々ではございますが更に上を目指してメンテナンス開始~!!

 

今回フロントウインドウの撥水コーティングの再施工もご依頼いただいておりますので、まずはそちらから

見ていきましょう。  ↓は現状です

こちらは前回のメンテナンス時にも再施工致しております。 ですので↑は施工1年後の撥水状態になります。

まだまだ撥水はしていますが撥水力の低下を感じるのも事実です。

撥水コーティングを落としてガラス表面をリセットします!

リセットされたガラスに水を掛けると綺麗な親水状態になります。 ↑なってます(笑)

そしてウインドウ専用コーティング剤で撥水処理をおこない最後にチェックしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

再施工前もまだまだ撥水していると思いましたけど、こうやって見比べるとやっぱり全然違いますね(笑)

 

そしてお次はボディの鉄粉の付着確認です。

洗車後のいつもの様に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着状況を確認いたします。

紫色に反応していますのが鉄粉です↓

ボンネットも・・・

リアウインドウ周りも、やや鉄粉多めでした(^^;

そして鉄粉除去後に再チェックです↓

ボンネットも・・・

リア周りもサッパリとしました!!

鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていき、最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

バンパーの擦り跡?ですが幸いキズと言うほど深くキズにはなっていませんでした。よかった~(*’▽’)

ルーフもより綺麗になってますよ~。

マツダ車の”例の場所”もサッパリと(笑)

給油口も気持ちよく仕上がっております!

最後にタイヤとホイールの艶出しを行いましたら・・・

マツダCX-5のボディコーティングメンテナンス完了です!

元々お綺麗でしたがメンテナンスを行うとやっぱり艶も光沢感も向上いたします!!

キリッとしていたCX-5に艶が加わりツヤキリッ!に仕上がりました!(笑)

オーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだぁ!!』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!

と言いますのもコーティングを行っていても汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。

普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を行なえば

固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが

長期に渡り美観を維持するポイントです!

皆様も今回のCX-5のように、綺麗なうちに!綺麗だからこそ!!メンテナンスをどうぞ~(^O^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ブルーイッシュブラックパール3のジムニー、メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーのコーティングメンテナンスです!

ブルーイッシュブラックパール3のこちらのジムニーは今年の2月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。 8か月ぶりに再会です!

マメに洗車されているとの事で艶があってピカピカでお綺麗です!しかし近くで見ますとやはりシミがね~(^^;

オーナー様も『シミがね~』と。

さて施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ 確かにシミがね~(^^;  ↑はシミが見えやすいようにライトを当てていますので、

よりハッキリと見えます。

そしてアフターです↓

深いシミは残ってしまいますがメンテナンスでもこの位はスッキリとします!

ルーフも・・・

ボンネット以上シミシミです(^^;)

しかも、いわゆるウォータースポットやシリカスケールと言われる類のシミではなくて・・・

樹液です(T_T) 全部がそうじゃないんですが結構、樹液の付着が多いです。

アフターです↑

メンテナンスですとこの辺りが限界でした。

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットや

ルーフだけなど気になる所だけのコーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども

承っておりますのでお気軽にご相談ください!

ボディサイドは・・・

ドアミラーやドアノブなどから雨筋が垂れております。

オーナー様の名誉の為に報告いたしますが(笑) いつもマメに洗車していられるので本当に

お綺麗なんです! 今回ご入庫時に”やや汚れていた”のは『メンテナンスに持っていくから洗車しなかった!』

からですよ(*^^*)  念の為( ̄▽ ̄)!

アフターです↑  気持ちいいですね~(^_^)/

ホイールとタイヤは・・・

お綺麗です!  素晴らしい~。

アフターです↓

元々お綺麗でしたので違いがわかりにくいですね(笑)

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、メンテナンス完成です!

深いシミは残っていますが更に艶が向上しました。

ブラックは正直シミも付きやすいですしお手入れも大変ですけど、やっぱりブラック独特の迫力と

上品さ、そしてスポーティー感があってカッコイイですね(^_^)/

 

オーナー様に樹液の事をお伝えしましたところ、オーナー様も既にご存じだったようで、と言うよりも・・・

夏につい木の下に駐車してしまったらしいです。その時お車に戻られたらウインドウやルーフに何やら

白いシミが! 最初は雨でも降ったのかな??と思ったんだそうですが・・・洗車しても落ちない(^^;

樹液だったようです。

私も経験がございますが特に夏場、木の下に駐車したくなりますがこれはかなり危険な行為です。

想像以上に樹液が垂れてきます(;´∀`) そして想像以上に塗装面にダメージを及ぼす事がございます。

それと木の実も注意です。酸性の強い木の実など短時間で塗装を浸食してしまいますのでご注意ください。

夏場、木の下にスペースが空いてもラッキー!なんて思ってはいけません(笑)

それは樹液の悪魔の甘い誘惑だと思って、カンカン照りの太陽下に駐車してくださいね~。

暑いですが(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ジムニーの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのジムニーは2年ほど前にボディコーティングを施工させて頂きましたお車で定期的にメンテナンスに

お越し下さって頂いております通称 “れれれのジムニー”です!

と、勝手に私が名付けて勝手に私だけがそう呼ばせて頂いているお車です(^▽^;)

なぜ”れれれのジムニー”かと申しますと・・・以前よりこちらのブログをご覧頂いております方はご存知だと

思います(笑) 可愛い”れれれのおじさん”のキーホルダーが付いているんでそう呼ばせて頂いております。

毎回こちらのジムニーの時は”れれれのおじさん”にも出演して頂いているんですが今回は・・・

出演してません(涙)  何故かと言いますと・・・遂に『その時』が来たからです??

 

ここ最近私を悩ましていたあの・・・

『各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が写ってますがこれはカメラ側の問題です。』

以上の悲劇が襲いかかったからなんです(^^;)

いつものように写真を撮影しているとあの『写真中央のやや左斜め下辺りに黒いシミのような物』が

写っていないではないですか!(^^)! 問題解決と思いきや・・・

よく見ると『写真の中央のやや左斜め辺りに黒いシミのような物』が写っているではありませんか!

いっ 移動した(;´∀`)

いっ 移動するんだ~。という事はいい方向に考えると(こういう時は何故か非常に前向き)カメラを優しく

振ってみたり、カメラの電源をONとOFFを繰り返してレンズを何度も動かせばいいんじゃね~??という

安易ながらも素晴らしい発想を思いついた私は何の迷いも無くただひたすらに”優しく”振って見たり、

電源をONとOFFを繰り返してみたりしました!

結果・・・

壊れました(T_T)

不運です。

これ電源OFFの状態です。レンズが引っ込まないし閉まりません(涙) ONにしてもこのままでジ~という音が

むなしく響くだけです。  いゃレンズが出る事は出るんですよ 無理矢理手で引っ張りだせば(^▽^;)

そんなこんなで”れれれのおじさん”の写真を撮るのを忘れてしまいました。

このカメラを買ったのは忘れもしない丁度2年前の今頃です。何故忘れないかって??それは前回の

東京モーターショーの時に展示車両の施工に行った時に持って行ったんですがその時に落として無くして

しまったからです。 不注意です不運です(涙)

仕事がら(ブログがら)カメラが無いとダメなんで色々と調べて選んだのがこのカメラでした。

液晶が可動式で使いやすくて気に入っていたんですけど(涙)

今年も東京モーターショーの展示車両の施工に行くのでカメラ無くさないように気をつけよっと(;´∀`)

 

“れれれのおじさん”の写真を撮るのを忘れてしまった言い訳がやたらと長くなってしまいましたが(笑)

ジムニーのメンテナンスを今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ちなみにビフォーの写真とアフターの写真はカメラが違いますので色合いや映りが違います。すみません。

ご了承ください。m(__)m

ではまずはボンネットのビフォーです↓

前回のメンテナンスからほぼ洗っていないとの事ですので水垢コーティング状態です(^^;)

アフターです↓

さすがに2年経過致しましたので落ちないシミが増えていましたが、まだ撥水が続いていて水アカのこびり付きも

ほぼありませんでした!!

ルーフです↓

こちらもボンネット同様かなり”アレ”ですね(^^;

そしてアフターです↓

こちらもサッパリと綺麗になりましたよ~!

ちなみに鉄粉の付着状況ですが・・・

ボンネットです↑ そこそこ付いていますね(^^;)

リアもそこそこです(笑)

鉄粉除去後です↓

綺麗になりましたよ~!

リアもスッキリとしました!

鉄粉報告でした(笑) それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄なども行っております。

話は戻りまして、ボディサイドはボンネットなどの水平面に比べますと・・・

汚れは少ないです。

アフターです↑  ボディサイドも水平面以上に撥水が効いてました!

タイヤとホイールは・・・

アッ!? アレ?? 前回のメンテナンスは黒いホイールだったのに(笑) 交換されたようです!!

こちらは新しい&ホイールご購入時に試しにご自分で市販のコート剤でコーティングされたとの事で・・・

汚れのこびり付きも無く白さ復活です!

そしてスズキ ジムニーのボディコーティングメンテナンス完了致しました!

先ほども少しお話いたしましたがこちらのジムニーはボディコーティングを施工してから

2年ほど経過致しました。シミやスクラッチが増えてきましたがまだ撥水も効いていて水アカの

こびり付きもない状態でした。オーナー様が『そろそろ再施工かな?』と聞かれましたが、

シミやスクラッチが気にならないようでしたらまだまだメンテナンスで大丈夫だと思います!

逆にシミやスクラッチが気になるようでしたらそろそろ再施工ご検討ください。

 

不思議なもので、今回ジムニーをメンテナンスでお預かりしている間にカメラ”も”趣味のオーナー様が

買い物に行かれたそうで、お車をお引き取りに来られた時に両手に紙袋をお持ちになり・・・

『カメラ買っちゃった!』と!    私はカメラ壊しちゃった!んですけどね(笑)

壊す神あれば買う神あり!って感じですね( ̄▽ ̄) ← なんだそれ??

オーナー様に私の壊れたカメラを見て頂いたんですが『レンズのギヤが欠けたんじゃないかな~??』と。

そうですよね。やっぱり壊れたんですよね。 まぁ見るからに壊れた感じですけどね(>_<)

これで諦めが付きました(笑) ありがとうございます。

オーナー様とお話しているとドンドンとカメラが欲しくなってきました(笑) う~ん悩むな~(*”▽”)

何時になるかわからないですけど『その時』はご相談に乗っていただこっと!!

お願い致しま~す(^o^)丿

 

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

NDロードスターの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ ロードスターのコーティングメンテナンス!

セラミックメタリックのこちらのロードスターは1年ほど前にボディコーティングをさせて頂きましたお車です!

半年前に1度メンテナンスに来られておりますので、今回は2回目のメンテナンスになります。

最近2回目のメンテナンスのお車が続いていますね(^_^)

 

そしてもう一つ続いている事と言えば・・・今回もまた、先に言い訳ご説明を少々。

各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が写ってますがこれはカメラ側の問題です。 すいません。

気にすれば気にするほど気になると思いますが気にしないでくださいね(^_^;)

 

ではセラミックメタリックのNDロードスターのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

屋外駐車の施工1年ですのでシミがやはり目立ちます。

比較的軽めのシミから深そうなシミもまで色々です(^_^;)

そしてafterです↓

軽めのシミが除去できてだいぶスッキリとした塗装肌になりました!

しかし黒い影が気になりますね~(汗)

ボディ下部は・・・

泥ハネ汚れで汚れています。 でもこれは表面的な汚れですので・・・

問題なく綺麗になりました!!

 

それと鉄粉の付着状況もご紹介致しますと・・・

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。 ボンネットは↓

ポツポツ確認できますね。1年経過を考えますと少ないと思います(^^)/

トランクも付いてはいますが、1年経過ですから多いと言う程ではありません!

そして鉄粉除去後に再チェックです↓

サッパリとしましたよ~。

トランクもスッキリと綺麗になりました!

鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていき最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

 

そしてメンテナンスでは普段のお手入れではつい忘れがちな・・・

ドアの内側です。 これが結構汚れているものです。

外側が綺麗なのに乗ろうとしてドアを開けたら・・・という事も意外とよくあることです(笑)

アフターです↓

お車に乗るときにここが汚れているのと綺麗なのとでは気分が違いますよ~(^_^)/

気持ち良く乗り込めます!!

そして同じく開けた時の気持ち良さの違いが出るのが・・・

そうです!給油口です(笑)  こちらはそれ程汚れてはいませんが・・・

綺麗ですとやっぱり気持ちがいいものですね!

これで給油も楽しくなるってものです(笑)

タイヤとホイールは・・・

走ればどうしてもブレーキダストで汚れてしまいます。

こちらも綺麗に掃除をして艶出しをして・・・

バシッ!と仕上げます!!

足元がバシッ!と仕上がりましたらマツダ ロードスターのコーティングメンテナンス完成です!

ボディのコントラストがより鮮明になりスポーツカーらしくシャキッとメリハリあるボディに

仕上がりました(^_-)-☆

前回のメンテナンス時と同様にオーナー様はニコニコして愛車を眺めながら『ピカピカだ~』と

とてもお喜びになられておりました(^_-)-☆  ありがとうございます。

そしてお引き渡し時、前回のメンテナンス時は雨の中の納車になってしまったんですが今回は・・・

無事雨も降らずにニコニコ笑顔のままお帰りになられました(*^^*)   いゃ~ホント良かった~!

 

メンテナンスでは基本的にポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたらボンネットだけやルーフだけなど、コーティングの

部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スーパープラチナ・メタリックのステップワゴン2回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダのコーティングメンテナンスです!

こちらのステップワゴンは今回で2回目のメンテナンスになります!

ボディコーティングの施工は昨年の春でしたので1年と半年ほど経過致しましたお車です。その間に一度

メンテナンスにお越し下さっております(^_^)/  ありがとうございます。

 

早速ご紹介していきたいところですが、また今回も各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が

写ってますがこれはカメラ側の問題です(>_<)  スイマセン。

お車がシルバーなんで余計に気になると思いますが気にしないでくださいね(笑)

しかしあと数台この状態が続きますけど、これがまた全部明るいカラーのお車でばかりで・・・目立ちます(^▽^;)

 

それでは今回のメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

ボンネットは拭きキズと思われるスクラッチが多いですね。ルーフなどはそうでもないんですが

ボンネットだけスクラッチが多いんです。何故でしょう??

アフターです↓

スクラッチは残ってますがスッキリとしました!

オーナー様にボンネットのスクラッチのお話を致しましたら・・・

現在、訳があって駐車場の屋根からボンネットが出っ張って駐車されているそうです。

ボンネットが出ているので雨が降るとそこだけ汚れてしまうので、マメにボンネットを拭いていたんだそうです。

納得です(笑) 謎が解けてスッキリとしました!   まるでメンテナンス後のボンネットのように( ̄▽ ̄)

そしてルーフです↓

↑はビフォーです。こちらはスクラッチもシミも少なくてお綺麗です!

アフターです↓

元々お綺麗でしたので写真ですと違い感がわかりにくいですね(^^;)

ボディサイドは・・・

泥ハネ汚れなどは少しありますが塗装面自体はお綺麗でした!

アフターです↑

サッパリとしましたよ~!(^^)!

それと鉄粉の付着状況ですがボンネットも・・・

リア周りも・・・

少なかったです!  全体的に少なくて1年半の時間を感じさせない状態でした。

鉄粉除去後の状態です↓

更に綺麗に(笑)

リアもサッパリとしました。  元々サッパリ気味でしたが(笑)

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としています!

給油口の中は・・・

少し汚れてました。

そしてafterです↓

綺麗になったのがわかりやすくて嬉しいで~す(^.^)/

そしてこっちも↓わかりやすそうな、よ・か・ん・・・

いい感じで汚れてます(笑) せっかくですのでもっと寄って見てみましょう~!

いいですね~。(ブログ的に)

そしてアフターです↓

いいですね~!!(ビフォー&アフター的に)

タイヤとホイールはお車の印象を大きく左右いたします。洗車時はひと手間掛けてホイールとタイヤも

綺麗に洗って艶出しを是非行ってみてください。

それだけでも洗車後の仕上がり具合が、二割三割五割増し~! ← ローカルネタ(笑)

そしてスーパープラチナ・メタリックのステップワゴン2回目のメンテナンス完了いたしました!

元々お綺麗な状態でございましたがメンテナンスを行いますと、やっぱり違うんです(^_-)-☆

艶と光沢が上がってボディの質感がUPします!!

オーナー様も『うわぁ~やっぱり違うな~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのがいいと思います。綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイハツ エッセ2回目のコーティングメンテナンス!

 

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ エッセのコーティングメンテナンスです!

こちらのエッセはボディコーティング施工1年半ほど経過致しましたお車です。

その間に1度メンテナンスにお越し頂いております!

毎日通勤で結構長い距離を走られるそうですので、頑張ってくれているエッセ君もボディが少しお疲れ気味です。

日頃の感謝を込めてメンテナンスでリフレッシュしていきましょう!!

 

そして今回も前回同様、各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が写ってますがこれは

カメラ側の問題です(^_^;)

カメラのセンサー?レンズ?にホコリが付いているようです。 いゃ付いていたようです ← 過去形です。

お車がシルバーなんで余計に目立ってしまいますが気にしないでください(^▽^;)   暫く続きますけど(大汗)

 

では気を取り直して現状です!

まずはボンネットからどうぞ~。

1年半経過していますので・・・結構洗車キズが付いてますね(^^;

よく見ますとボンネット同様キズが付いてますがシルバーはシミやキズが目立たなくていいですね~(笑)

ボディ下部はわかりやすい汚れです(^^)

ホイールとタイヤも艶が無く疲れた感を助長させてます(笑)

 

全体的に艶もやや落ちてきている感じです。しかしコーティング施工から1年半&毎日の長距離通勤を

考えますと標準的な痛みの進行ではないかと思います。

 

今回はメンテナンスという事で基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいますが

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去し荒れたコーティング表面をケアし軽微なシミを落として

撥水性と艶を取り戻してあげます!

それとウインドウコーティングのご依頼を頂きましたのでウインドウコーティングの方もご紹介していきましょう!

まずは現状を確認です↓

何となく撥水が残っている感じです(^^;

そして弱まってしまった撥水コーティングを落として・・・

綺麗にリセット!

油膜や撥水コーティングが落ちましたガラス面に水を掛けますと・・・

水を弾かない親水状態になります↑

その後にウインド専用コーティング剤で撥水コーティングをして最後に水を掛けて撥水チェックをいたします。

コロコロに仕上がりました!

それとボディの方ですが鉄粉チェックをしたところ・・・

多めです(^▽^;)

リアも・・・

液剤で少し流れてしまいましたが多めでした。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを掛けて再チェックです↓

だいぶスッキリとしました!

リアも綺麗になりました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って仕上げてまいります!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

キズは残ってますが塗装面が綺麗になりました。

ルーフもスッキリ!

ボディ下部が一番違いがわかりやすいです(笑)

お疲れ気味でしたホイールとタイヤもビシッと引き締まりましたら・・・

ダイハツ エッセのボディコーティングメンテナンス完成です!

お疲れ気味でしたエッセ君でしたがメンテナンスでリフレッシュして元気な姿に復活しました!(^^)!

なんでしょうかね??メンテナンス前に比べますと若々しさが違うと言いますか??やる気が違うと言いますか??

健康的で体力余ってます!っ的な仕上がりになったと思います(笑)  今にも走り出しそうですね!

これで毎日の通勤も楽しくなること間違いなしですよ!      たぶん( ̄▽ ̄)

 

 

先ほどもお話いたしましたが当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや

線キズが残ってしまいます。余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの

再施工をご検討の時期かと思います。

また、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットやルーフだけなど気になる所だけのコーティングの

部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

オデッセイアブソルートのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ オデッセイアブソルートのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのオデッセイアブソルートは今年の3月にボディコーティングを施工させて頂きました

お車です。 6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。 ありがとうございます。

当店のお客様は比較的早めに、そしてマメにメンテナンスにお越し下さる方が多くて、皆様に共通して

いる事は、やはりお車が綺麗です(*^_^*)  そしてこちらのオデッセイも勿論お綺麗です。

が、しかし・・・よく見れば・・・

では半年経過のオデッセイの状態や如何に!! 早速確認していきましょう。

 

まずはボンネットからです。

汚れは少なくて、とてもお綺麗です! お綺麗ですがよく見ますと細かなシミが多数付いてます。

これは雨ジミではなさそうな感じです。

ルーフも同じく細かなシミがルーフ全体に付いてます。

ドアノブにも付いてます(汗) 何かは特定出来ませんがおそらくは油脂系の物だと思います。

これと同じものがボンネットやルーフのシミの原因だと思います。

ホイールはブレーキダストで茶色く汚れてました。

 

全体的にはお手入れが良くされていて汚れの付着も少なくてお綺麗なんですが、先ほどの細かなシミが(汗)

この手のシミは意外と落とすのが困難な事が多いんです。特にメンテナンスですと限界はあるんですが

頑張っていってみましょう(^_^)/

 

今回はフロントウインドウの撥水コーティングも同時にご依頼いただきましたのでウインドウから

見ていきましょう。

まずは現状です↓

ワイパーの払拭範囲外は結構油膜でギラギラです(^^;

油膜を除去してウインドウを綺麗にしていきます。

その後、油膜残りチェックをして最後にウインド専用コーティング剤で撥水コーティング!!

撥水チェックです↑  バッチリと水玉コロコロに仕上がりました(^_-)-☆

 

そしてお次はボディです。まずは鉄粉チェックです。いつもの様に洗車後に専用のクリーナーを

吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少し色的に確認しにくいです目を凝らしてご覧ください(^▽^;)

よ~く見ますと黒っぽく点々と見えるのが鉄粉に反応している所です。でもよ~く見ないと分からないです(笑)

少な目でした(^_^)/

リアは・・・

こちらもよ~く見ますと確認できますが、こちらも少な目ですね!

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを掛けて再チェックです↓

綺麗になりました。 元々お綺麗でしたけど(^^;)

リアもいいですね~。

 

お車の状態は様々です。ですのでメンテナンス方法や使うケミカルなどもお車同様、様々です。お車の状態に

合った方法やケミカルを選んで作業していきます。 鉄粉除去以外にも細かなところの洗浄など色々な事を

行ってから最後にメンテナンス剤を塗布して艶と撥水を復元して塗装面を守ります!

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。まずはボンネットからです!

細かなシミは完全除去はできませんでしたが表面がクリヤーになりました。

ルーフも落ちたシミと残ったシミがございますが、だいぶサッパリとしました。

ドアノブのシミは綺麗に落ちました!(^^)!

タイヤとホイールも艶々に仕上げましたら・・・

ホンダ オデッセイアブソルートのコーティングメンテナンス完成です!

いい艶に仕上がりました(^_^)/

ご入庫時も艶があって綺麗だな~と思ってましたが、やはりメンテナンスを行いますと

光沢が更に上がって艶々になりモダンスティールメタリックがより輝いて見えますね!

そんなツヤピカながら風格すら漂わせるモダンスティールメタリックのオデッセイアブソルートの

コーティングメンテナンスでした!!

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。と言いますのもコーティングを行っていても

汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも

落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに

落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アウディA1の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1の定期メンテナンスです!!

こちらのアウディA1は昨年の12月にボディーコーティングを施工させて頂きましたお車です!

今年の春に一度メンテナンスのご依頼を頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスになります。

比較的早い周期でメンテナンスにお越し頂いておりますのも、やはり黒いボディで屋外屋根なし駐車と

いう事で痛みが進む前に早めの早めのメンテナンスを心がけて下さっているからです!  ありがとうございます。

 

施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

beforeです↑ やはりシミが気になりますね(汗)

afterです↓

キズや深いシミは残ってしまいますがだいぶ綺麗になりましたね! いい感じです!!

ルーフのbeforeです↓

う~ん・・・こちらもまたシミがシミシミです(^^;)

そしてafterです↓

こちらもだいぶスッキリとしました。

ボディサイドは所々に雨筋が付いてます↓

そしてafterです↓

ここも問題なくサッパリとしました!

下の方の汚れも・・・

優し~く洗います。↑この手の汚れは洗車時気を付けてください。このままスポンジで擦るとキズが簡単に

付きます(^▽^;) 高圧洗浄機があれば付着物を水圧で飛ばせるだけ飛ばした方がいいです(^_^)/

afterです↑  綺麗です!(^^)!

タイヤ&ホイールは・・・

若干ブレーキダストで汚れていますが綺麗にされていると思います!

afterです↓

ホイールは艶々、タイヤは黒々と仕上がったところで・・・

アウディA1のコーティングメンテナンス完成いたしました!!

いい艶に仕上がりましたよ~。深みある黒に復活(^_^)/

やはり黒いお車は綺麗になりますとギュっと引き締まって一段とスポーティーに見えますね~!

時間の経過と共にどうしてもシミや洗車キズが増えてしまいますが、マメにメンテナンスにお越し頂いて

おりますので深いシミは少なく、艶や光沢はコーティング時に引けを取らないと思います(´▽`)

黒々とそして艶々に仕上がったアウディA1のメンテナンスでした!!

 

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ ステップワゴンの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴン スパーダの定期メンテナンスです!

最近メンテナンスが続いてます! そして今回もメンテナンスのご依頼です(^^)/

更に次回も次々回もメンテナンスのご紹介です(笑)

こちらのステップワゴンのコーティングは他店で施工されたんですが、施工したお店が遠い&家の近くに当店が

あるのに気が付いた(笑)との事でメンテナンスは当店にお越し下さってます。 前回も当店でメンテナンスを

されたので今回は2回目のメンテナンスになります!! 当店のお客様はマメにメンテナンスにお越しくださって

本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

 

では早速ですが、現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

少しわかりにくいんですが細かなシミが付いてます。

ボディサイドは雨の日が多いこともあって雨筋が付いてます。 どうしても雨が降ると付いてしまいます(^^;

リアの同じく雨が垂れた跡がダラ~と付いてます。

給油口は意外と汚れが溜まるポイントです。

今年の関東地方は雨の日が多くなかなか洗車できる日も少なく、洗車しても直ぐに雨って状態でした(涙)

という事を考えますとこちらのステップワゴンの状態は雨筋こそ付いてはいますが悪くはないと思います!

あっ!ちなみにこちらのステップワゴンのメンテナンスは蝉がミンミンと元気に泣いていた・・・

そう、8月の出来事です(^▽^;)   このブログを書いている今は蝉の声はもう聞こえない・・・

季節の移り変わりを感じますが、感じている場合ではなさそうです(汗) ブログを書かなければ(大汗)・・・

 

気を取り直して(私だけ)メンテナンスを見ていきましょう!

今回はウインドウコーティングの再施工もご依頼いただいておりますので、まずはウインドウコーティングから

です! ウインドウも現状を確認です!!

まだ撥水はなんとなく効いている状態ですね。

弱まった撥水コーティングを除去します↑

除去出来たら水を掛けてコーティングが残っていないか確認いたします。コーティングが残っていたり

油膜が付いていると水を弾きます。  ↑は綺麗に除去できている状態です(^_-)-☆

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして最後に今度は撥水チェックして・・・

ウインドウコーティングは完成です!!

 

次はボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

結構付いてますね(^^;)

リアは平均的です(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

今度はいいですね!!

リアも綺麗になりました!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態はそれぞれ違いますので

メンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に合った方法とメンテナンス剤を選んで

作業しております。

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

サッパリとしましたが細かなシミは残ってしまいました。

雨筋のこびり付きは無く洗車でサッと落ちました!やっぱりコーティングが効いていると洗車が楽です!!

リアも綺麗です!(^^)!

やっぱりここが綺麗ですと給油時に気持ちがいいです(*^_^*)

そしてホンダ ステップワゴン スパーダのコーティングメンテナンス完成です!!

いかがでございましょうか。 よく見ればメンテナンスでは落ちないシミなど増えてはきましたが、

メンテンスで艶も光沢も復活し、お車の印象もシャッキリとして質感も上がって見えると思います!

これでまた気持ち良~くステップワゴンにお乗り頂ける事でしょう(^_^)/

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを

落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況に

よって異なってきますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがお薦めです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。