日産スカイラインのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産スカイラインのルームクリーニングです!

V35スカイラインです!

こちらは少し前にご購入されたそうですがタバコの臭いと黄ばみが気になるとの事で当店にご相談に

来られました。

当店にお越しになる前にも他店でルームクリーニングをしたそうですが・・・作業前に確認しましたが

確かにクリーニングされている感じで綺麗なんですけど、黄ばみが残っている感じですし臭いも感じます。

灰皿の中にはまだ落ち切れていない灰が固まって残っていたり、ルームランプの内側も洗っていない感じで

黄ばんでいました(^_^;)

その他諸々気になるところもありましたが(笑)今回はルームクリーニングをビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

 

オーディオ回りです↓  カセットです!!

オーディオ回りだけでなくエアコンダクトやエアコンの操作パネル周辺も少し埃が多く若干べたつきがある

感じです。 タバコのヤニでしょうか??

そしてafterです↓

サッパリとしましたね!オーディオも表示部もクリヤーになってます(^^)/

リアシートです↓

シートもクリーニングされているようで基本的にはお綺麗です。↑はシミではなくて軽い汚れです(笑)

シートも外してシート下も掃除してます!

シートのafterです↓

とは言え再度クリーニングしますと、よりサッパリとして色も黒くなったと思います。

こちら↓は助手席シートの下です。

食べこぼしなど残ってました(*´з`)

afterです↓

食べこぼしは悪臭やダニの繁殖に繋がりますので注意が必要です!  ダニは怖いダニ~!

ピラーはオーナー様も気にされておりましたシミが・・・

これもクリーニングの跡ですね(^^;

そして再クリーニングです!

シミも無くなってオーナー様もお喜びになられておりました。

そしてV35スカイラインのルームクリーニングの完成です!!

いかがでしょうか。 ご紹介いたしました作業以外にもフロアのクリーニングやパネル類の艶出し、

ペダルのクリーニングなどもしっかりと掃除しております!

しかしタバコの臭いは減臭はしましたが完全には無くならず残ってしまいました。またルーフやピラーなどの

起毛部はまだ少し黄ばんでます・・・残念ですがこれ位が限界かと思います。

それでもオーナー様は『よくなったね~!』と言って頂きお喜びになられておりました。 ありがとうございます。

 

車内は適度な温度と湿度の環境のもと、食べこぼしや人のフケ、アカなどが散乱しダニの発生しやすい環境でも

あります。また悪臭の原因に繋がります。 特にダニは健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので室内は

日頃から清潔に保つことを心掛けましょう!

 

ダニは怖いダニ~!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ダイハツ・ミラのルームクリーニングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ・ミラのルームクリーニングです!

ユーズドカーをご購入されたんですが、やはりタバコの臭いと汚れが気になるとの事で納車前よりご相談頂いて

おりました。 納車前に販売店がルームクリーニングをしたのでしょうか?納車前よりは臭いが気にならなく

なったようです。

見た感じも軽くクリーニングした感は伝わってきますが・・・(^^;

と言うことで今回はルームクリーニングをビフォー&アフターでツラ~とご紹介していきましょう!

一見綺麗なんですが、隙間などには埃が積もってます!

アフターです↑

エアダクトも埃と汚れが目立ちます。

ダクトもスッキリとしましたよ~(^_^)/

灰皿はかなりヘビーに使われていた感じですね(^▽^;)

汚れがこびり付いていて意外な程大変でした(笑)

 

シートを外して・・・

センターコンソールを外そうとしたら・・・

中からお宝がザックザク(^▽^;)

外したシートを洗おうとしたら・・・

あっ! 奥になんかある(笑)

出てくる出てくザックザクと(笑)

他にも色々な所からメガネやらビニール袋やらと色々なお宝が出てきました(^o^)

しかし前のオーナー様はボールペンとライターをよく失くしたんでしょうね(笑)

↑はシートクリーニング後です。シミもだいぶ綺麗になりましたね!

ココも・・・

綺麗にクリーニングして艶出しもしてます。

写真でご紹介しました場所以外、フロアや天井などもクリーニングしてダッシュボードなどは艶出しを行って・・・

ダイハツ・ミラのルームクリーニング完成です!

う~ん、↑の写真だと違いがよくわからな~い(・´з`・)

でもいいんです。オーナー様は『アレ?シートが綺麗だ!色が変わった』とすぐに綺麗をご実感されたので!!

正確に言うと色が変わったんではなくて色が元に戻ったんです(笑)

ルームクリーニングをして頂くと分かるんですが・・・うまく言えませんがとにかく車内に入った時の印象が

『スッキリとした』感じになるんです。もちろん綺麗になって艶も戻って見た目の印象からして違うんですけど

車に乗ると『スッキリとしたな~』と感じて頂けると思います(笑) ← やっぱり上手く言えませんでした(涙)

 

後日オーナー様からメールを頂きました。あまり手をかけずに乗る予定だったそうですが、手をかける

うちに愛着が出てきたそうで、ボディコーティングやヘッドライトクリーニングなどにもご興味が

湧いてきたそうですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ワァーィ♪

車って手を掛ければ掛けるほど乗れば乗るほど愛着が湧くものですよね!

皆様もご自分の愛車をどんどん自分色に染めてください(^_-)-☆

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ワゴンRのシートクリーニングです。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・ワゴンRの・・・

dscn9384

シートクリーニングです。

フロントシートにビールがこぼれてしまったとの事です。 もちろん飲んでいたわけじゃないですよ~(^_^)/

ご連絡いただいた時は匂いが気になっていたようですが、ご入庫時には既に匂いが飛んでいてほとんど気にならない

レベルでした。気にはならないけどクリーニングお願いします!とご依頼いただきました。ありがとうございます。

作業ですが通常シートクリーニングではシートを取り外して作業はしませんが今回は取り外して作業しました。

dscn9367

dscn9368

幸いこぼしたビールがシミになってなかったです。オーナー様もすぐにご自分でクリーニングしたのが良かったと

思います。

dscn9369

細部には汚れがたまってます。

シートをクリーニングしていきます。 濃い色のシート地は汚れが目立ちませんがフロントシートを

2脚クリーニングすると・・・

dscn9376

これだけ汚れていたんです(^^;)  このくらいの汚れは決して特別ではなくてお車の年式を考えますと

ごく普通です。 怖いですね~(汗)

この後によ~く天日干しをして樹脂部の艶出しを行いシートを元に戻して・・・

dscn9378

スズキ・ワゴンRのシートクリーニング終了しました!!

色の濃いシート地は汚れが目立たないんですが逆に汚れていても気がつきません。ですのでシートのクリーニングも

ついつい忘れがちです。でも気を付けてください!車内には手垢・整髪料・タバコのヤニ・排気ガス・ジュースを

こぼした跡や食べこぼしなど色々あります。特にお菓子やジュースの食べこぼしはダニ繁殖の良き環境になって

しまいます。 ダニは健康被害を引き起こす恐れがあるそうです。怖いですね~。でも自分でシートなどを

水洗いって、なかなか出来るものでもありませんよね? PROルームクリーニング(シートクリーニング)では

車内を丸ごと水洗いする独自のクリーニング技術により、汚れや臭いの根本的な解決を 施し車内に新車の風合いを

蘇らせることができる技術です。

内装の汚れや臭いでお悩みの方は意外と多いです。まずはお気軽にご相談ください!!

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

BMW325ルームクリーニング&エンジンルームクリーニング編

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW325です。

DSCN0026

ボディコーティングとルームクリーニングそしてエンジンルームクリーニングと沢山のご依頼を頂きました。

ありがとうございます。  今回は作業が盛り沢山ですので2回に分けてご紹介して行きたいと思います。

第1回目の今回はルームクリーニングとエンジンルームクリーニング編です。

 

ルームクリーニングからいきましょう。 まずは室内の状態です!

DSCN0005

フロアに石など落ちておりますがこれと言った目立つ汚れも有りません。

DSCN0008

↑はエアコンの吹き出し口です。埃が目立ちます。

DSCN0006

こちらはリアのエアコン吹き出し口です。こちらも埃が目立ちます。

DSCN0002

↑はセンターコンソールの灰皿です。こちらも埃が目立ちます。

全体的に見ますと酷い汚れなどは無いんですが細部に埃が目立ちます。ダッシュパネルなども艶が無く

どことなく “疲れている” 印象でございました。

作業の方はバキュームでごみを吸い取り、室内全体をクリーナーを使い汚れも落とします。

DSCN0007

見た感じ綺麗な所でも専用のクリーナーで拭きますと、これくらい↑汚れが取れます!

DSCN0019

シートやフロアなどは水とクリーナを使い洗っていきます。その時に出た汚水です!! シートって実はもの凄く

汚れております(汗)

最後に艶出しを行いルームクリーニングは終了です!

DSCN0204

サッパリしました(^_^)v

DSCN0207

吹き出し口の埃もスッキリと!

DSCN0024

リアもいい感じです。

DSCN0029

灰皿周辺の埃も清掃済みです!!

元々がお綺麗な状態で御座いましたがルームクリーニング後はスッキリと気持ちがいいんです!写真や文字ですと

どうしても伝わり難いのが難点なんですが(^_^;)

わかりやすく言いますと洗濯前のシャツより洗濯後のシャツの方がなんか気持ちいいじゃないですか!? そんな

感じです(;’∀’) ← 全然わかりやすくない?! まぁそんなような感じです(笑)

 

車内は適度な温度と湿度の環境のもと、食べこぼしや人のフケ、アカなどが散乱しダニの発生しやすい環境でも

あります。また悪臭の原因に繋がります。 特にダニは健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので室内は

日頃から清潔に保つことを心掛けましょう!

 

続きましてはエンジンルームクリーニングです。

DSCN9990

エンジンルームですが、こちらもお綺麗な状態です。ただやはり艶は無く埃っぽいですね。

DSCN01002

埃っぽいですが綺麗でしょ!?

DSCN9998

エンジンルームは大気の汚れや油汚れが侵入してきます。更に走行により熱がこもるため、しつこい汚れが

こびりついてしまいます。これらを専用液剤で洗浄し艶出しを行うことで、ボンネットを開けたときの古びた

イメージを一新することができます。

こちらの作業はひたすら油汚れなど落として、ひたすら艶出しを行います(笑) そして完成後です!

DSCN0101

黒くて艶やかです!

DSCN0106

もう埃っぽくないです(^_^)/

DSCN0093

エンジンルームクリーニングはどうしても手の届く範囲しかできないんですけど、ボンネットを開けた時の印象が

大きく変わります。 皆様も一度エンジンルームをリフレッシュしてみてはいかがでございましょうか。

 

ボディが綺麗でもボンネットを開けたらガッカリなんて事はよくある話です。 逆にエンジンルームまで綺麗な

お車を見るとオーナー様の”車愛”が伝わってまいります(^.^)

正直、エンジンルームまで綺麗にされている方は少数だと思います。でもボンネットを開けた時に綺麗ですと

本当に気持ちいいものです!  洗車した時にボンネットを開けて軽く拭き掃除するだけでも違いますので

皆様も一度お試しください! そして綺麗なエンジンルームを眺めてニヤリとしてください!( ̄▽ ̄)!

 

しかし今回はピンボケの写真が多かったですね(汗)

m(__)m すいませんでした!

 

次回はボディコーティング編になります。 お楽しみに!!

 

ミニクーパーSご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはミニクーパーSです。こちらは最近中古でご購入されたお車で一度リセット

を兼ねてボディコーテイングとルームクリーニング、エンジンルームクリーニングのご依頼を

頂きました。  ありがとうございます。

内容が盛り沢山ですので今回は2回に分けてご紹介していきたいと思います。

第1回目の今回はルームクリーニング、エンジンルームクリーニングのご紹介です!

ご紹介なんですが・・・写真が少ないんです(汗) 作業に夢中で写真まで頭が回ってません

でした。 m(__)mすいません。

と言う訳ですが、まずはエンジンルームクリーニングを見ていきましょう!

DSCN5897

ヘッドカバー周辺です。砂や埃がかぶっています。

DSCN5898

ウオッシャータンク周辺です。 タンクの蓋など汚れが溜まるんですよね~。

DSCN5899

こちらはヘッドライトとグリルの間です。

全体的に樹脂パーツやゴムパーツが艶が引けています。ボンネット内は熱がこもり外気からの砂や

埃などで樹脂パーツ・ゴムパーツには厳しい環境なんです。エンジンルームを綺麗にしていると

樹脂部品やゴムパーツなど劣化の早期発見やトラブル回避につながります。

と言うことでルームクリーニング開始いたしましょう!!

作業はまず汚れを落としていき艶出しを行って行きます。

そしていきなり(^^;)エンジンルームクリーニング後です。

DSCN5947

黒さや艶が戻りましたね!

DSCN5950

ウオッシャータンクの蓋も綺麗です。

DSCN5953

砂や埃もスッキリしました。

DSCN5958

全体です↑   エンジンルームは普段から見ている方は少ないと思います。ですので余計に

汚れに気が付かず、久々にボンネットを開けたら大変な事になっていた(;’∀’)・・・

なんて事になりがちです。マメに掃除していると汚れも比較的簡単に落ちますが、時間が経って

しまっておりますと簡単には汚れが落ちなくなってしまいます。ボディ同様に早め早めの

お手入れがおススメです!  エンジンルームが綺麗ですとボンネットを開けるのが楽しく

なりますよ~。 必要もないのにボンネット開けたくなります(笑)

 

続きましてはルームクリーニングです。

初めにご相談に来られた時に室内の匂いが気になるとの事でしたので室内の匂いを嗅いでみますと

確かに匂います。オーナー様は”前オーナー様のペットの匂いかな?”とおっしゃってましたが、

そう言われればそんな感じがします。でもそれ程でもないなぁ~。と正直思っていたんですが、

ご入庫時にわかりました。間違いなくペット臭です。  作業ですが・・・

シートやルーフ、フロアなどリンサーと言う洗浄機を使って水洗い(洗剤も使います!)して

いきます。

DSCN5922

↑は床を掃除した時にでた汚れです。

DSCN5928

リアシートも・・・

DSCN5929

これくらい汚れてます。こんな感じでフロントシートやルーフなどもリンサーを使って洗浄して

いきます。  それと・・・

DSCN5915

DSCN5912

エアコンの吹き出し口やペダルなど細かな所もクリーニングします。↓

DSCN6046

DSCN6051

ダッシュボードやドア、センターコンソールなどもクリーニング後に艶出しを行い完成です!

完成なんですけど・・・写真がありません。  すいませんm(__)m

ペット臭はなかなかしつこくて特に猫の匂いは犬以上にしつこくクリーニング(消臭も)を行って

も匂いが残ってしまいます。  その匂いですが、オーナー様に確認して頂いたところだいぶ良く

なったとおっしゃってました!

内装とエンジンルームのリフレッシュの後はボディのリフレッシュに作業は進みます・・・

と言う事で次回はボディコーテイング編です!

 

 

ワゴンRのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはこちらの・・・

DSCN0733

スズキのワゴンRです!

今回はボディーコーティングではありませんで、久々のルームクリーニングでございます。 この時期に

ありがちな灯油をこぼした!や嘔吐トラブルではなく生粋のルームクリーニングのご依頼です。

では現状を観察していきましょう!

DSCN0735

なぜか運転席だけフロアマットがありません・・・(・.・;)

DSCN0744

運転席です。汚れが・・・(汗) 助手席も・・・

DSCN0748

こちらはリアシートです。 シミが・・・(汗)

DSCN0747

↑はリアシートを倒すと・・・ツートンカラーになってるのわかります?

DSCN0759

外に出してみるとよくわかります(笑)

DSCN0740

DSCN0738

運転席回りはタバコの灰が目立ちます。

DSCN0754

ここは汚れが溜まるんですよね。

DSCN0751

グローブボックスも汚れてますね。

DSCN0741

ルーフはタバコのヤニで黄色いです。

DSCN0743

かなり黄色いです。タバコの匂いもプンプンです(^▽^;)

この様な感じですので、なかなか厳しい戦いになる事が予想されますが頑張ってまいりましょう~!!

まずは作業がしやすいようにシートを取り外します。

DSCN0755

そしてここからが本当の戦いの始まりなんですが・・・キッ キビシイ (一一”)

特にルーフの黄ばみが厳しい状況です(汗)このペースじゃ納車の日に間に合わない・・・

こうなったらもうアレしかない! ←諦めが早ッ!

秦野市にあるカービューティープロ・エポックジャパンの越光さんにリンサーと言う洗浄機を貸して

頂きました!  これがまた素晴らしい!   いい仕事してくれます!!

DSCN0775

撮影:越光プロ   1.7倍ほど男前に?撮ってくれました!?  ありがとうございます(^▽^;)

DSCN0768

一目瞭然です!

DSCN0778

ルーフの汚れ(ヤニ)です。 何杯も出ます。

DSCN0758

シートの汚れも・・

DSCN0843

だいぶ綺麗になりました。

DSCN0834

シート1脚の座面のみでこれだけ汚れが取れます。 恐ろしや~。

DSCN0849

細かい部分は手洗いして・・・

DSCN0850

艶出しを行っていきます。

DSCN0859

レンズの中までヤニで黄ばんでいたので外して洗浄です。

DSCN0857

ツートンカラーだったリアシートもモノトーンになりました(^.^)

その他仕上がり具合ですが・・・

DSCN0867

灰もなくなり・・・

DSCN0865

ダクト周辺もサッパリしました。

DSCN0882

固まっていた汚れも綺麗に無くなりました。

DSCN0877

DSCN0894

シートのシミや汚れもだいぶ綺麗になりました。ただ落ち切れない汚れやシミもあります。

DSCN0925

完成です!

想像通りなかかなハードな戦いでございました(笑) 途中で間に合わないと思いリンサーを貸して頂いた

おかげで納車のお時間に間に合いましたが、リンサーがなかったら厳しかったですね~!

ルームクリーニングってボディーコーティングとは違う奥深さがあります。運転していればボディより

も車の中を見ている時間の方が長い訳ですし、直接触れている時間も長い訳です。

車内が綺麗ですと、ある意味ボディが綺麗よりも快適で気持ち良く運転できます。特に車の中に居る

時間が長がければ長いほど、食べ物の食べこぼしや飲みこぼしなどが多くなりがちです。又それらが

悪臭の原因やダニの繁殖に繋がりかねません。

せっかくボディが綺麗でも車内が汚いと残念な感じになってしまいますので皆様も一度車内を

見直してみて下さい! カッチカチになったマックフライポテトが出てくるかもしれませんよ~!

 

こちらのワゴンRのオーナー様はこれを機会にタバコを止めるつもりだそうです。禁煙もなかなか厳しい

戦いになると予想されますが頑張ってまいりましょう~!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。