ルノーメガーヌのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノー メガーヌのボディコーティングです!

ブルーアイロンメタリックの新型メガーヌです!

とても綺麗で鮮やかなブルーのこちらのメガーヌは納車当日に当店にご入庫くださいました

新車でございます(*^^*)

今回はボディコーティングとホイールコーティング、ウインドウコーティングそしてウインドウの

断熱フィルム等々フルコースの施工メニューとなりますので早速ご紹介していきましょう!

 

まずは現状確認です。↓はボンネットです。

洗車キズでしょうか?よく見るとボンネットはキズがやや多く付いていました(^^;)

ルーフも・・・

写真ですとあまり付いていない感じですけどルーフも結構キズが多いんです(汗)

↑はリアピラーです。ここも拭きキズでしょうね~。横の黒いスポイラー部もグルグルとした

巻きキズがついています。

ホイールはやはりブレーキダストが多く出るようで既に茶色く付着していました。

特にホイールの内側はかなり茶色くなっています(^▽^;)

 

全体的に見ますと洗車時などに付いたと思われる拭きキズがやや多く付いています。色的にもキズが

付きやすいとは思います。しかし新車でもこれ位キズが付いている事は実は珍しい事ではなく

残念ながら良くある事です。 今回はこのキズを磨いて除去して新車らしい塗装肌にしていきたいと思います。

では作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です。

↑は水が掛かっている状態です。 油膜も無く綺麗に親水の状態になっていました!

しかし綺麗でも下地を整えていきます。  油膜付いていなくても油膜以外の物も付いていますので(笑)

その後にウインドウ専用コーティングでコーティングし最後に撥水確認をしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

黒っぽく見えるのがクリーナーに反応している鉄粉です。多くはありませんがポツポツと

確認できます。

リアも少し付いていました。

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶサッパリとしました。

リアも・・・

綺麗になりましたね。

その後、今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました。

今回の磨きですが通常新車は軽めの磨きで塗装表面の曇りなどを除去し塗装表面を整える

のですが今回は拭きキズが多いので通常の新車磨きよりも少し強めの磨きでキズを除去して

仕上げていきました。

その仕上がりました塗装面には今回はこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細は

こちらをご覧ください。 → PCX-S8

それとドアノブのカップ部にキズ防止のプロテクションフィルムを張ったり・・・

フロントウインドウとサイドウインドウには透明の断熱フィルムを貼ってもらったり・・・

↓は透明フィルム貼り付け後の可視光線透過率です。70%以上無いと車検はアウトになります。

貼り付け後で76%で問題なしです(^_^)/

 

ではその他の仕上り具合を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

洗車キズもだいぶ除去できスッキリとしました。

ルーフのキズもスッキリです!

リアピラーとその横のスポイラー部も綺麗になりましたよ~(´▽`)

ホイールもコーティングしています。 ブレーキダストが多く出る輸入車にはホイールコーティングは

必須アイテムです! ダストのこびり付きが低減するだけではなく光沢も上がり綺麗です!

そしてタイヤの艶出しもおこないましたら・・・

ブルーアイロンメタリックの新型ルノー メガーヌのボディコーティングやその他諸々の

完成です!

いかがでしょうか。

より深みのあるブルーアイロンメタリックに仕上がりました(^_^)/~

ルノーのメガーヌは新旧含めて当店初入庫でした!新型のメガーヌはCシェイプヘッドライトと言う

特徴的なヘッドライトが目を引きますね!リアランプも立体的でクールな雰囲気のデザインで

とてもカッコイイです。メガーヌに限らず最近のルノーのデザインはどれもカッコよくて国産車とは

また違う雰囲気を醸し出しています!

最近日本ではルノーやシトロエン、プジョーなどのフランス車の売り上げが伸びているそうです。

確かにどのメーカーも国産車とは違い個性的なデザインで魅力溢れています。

その昔はフランス車に乗っている方は間違いなく”マニア”の方でしたが(笑)今は以前よりディーラーも増えて

より身近になって買いやすい環境にもなりました。

最近の国産車は”どうもなぁ~“と思いでしたらフランス車などいかがでしょうか??

国産車とは一味違う雰囲気を楽しんでいただけると思いますよ(^_^)/

フランス車の営業マンみたいな事を言っている私ですが、まぁ正直私は一度もフランス車を

所有したことはありませんのでアレですけど(^▽^;)  一度は所有してみたいです!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ミニクーパーのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはMINIクーパーのボディコーティングです!

R56のミニクーパーです!

最近ご購入されました黒いお目目のこちらのミニは初めヘッドライトクリーニングのご依頼で

お越しくださいましたが、ヘッドライトクリーニング後にボディコーティングのご依頼も頂きました。

ありがとうございます。

と、言うことでヘッドライトクリーニングとボディコーティングの作業日は違う日だったんですけど

今回は両方合わせてご紹介してまいります!!

ボディコーティング以外にもホイールコーティングや樹脂コーティングなどもご依頼いただきましたので

今回は作業も盛りだくさん!写真も盛りだくさん!! ですので早速ご紹介していきましょう(^_^)/

 

まずはボンネットから現状を確認していきます。

ボディカラー的に目立ちにくいんですがシミが酷く、くすみも進んでいて艶が引けている状態です(^^;)

ルーフもボンネット同様でシミシミでした。

ボディサイドはシミは少ないんですけど、やはりくすんでいてクリヤー感が感じられません。

エンブレム回りの汚れはお車を古く感じさせる要因です(^_^;)

ルーフの隅には汚れが固着してしまい・・・

尚更、時間の経過を感じてしまいます。

時間の経過と言えば・・・

樹脂パーツも経年劣化による色褪せもまたしかりです(^_^;)

そして輸入車では定番の・・・

大量のブレーキダストによるホイールのよ・ご・れ(*^^*)

少し走るだけで・・・しかも走れば走る程汚れが付きます(笑)   これはしょうがないですね!

 

ご覧いただきましたように全体的に年式相応の痛み&汚れ具合です。

特にオーナー様が気にされていましたルーフの隅に固着している汚れや樹脂パーツの色褪せは余計に

お車を古く見せてしまいますし、汚れが気になって気分も良くないものです(笑)

せっかく気に入られてご購入されたミニですから、この先も気持ち良くお乗りいただく為にも

ミニをキリッとリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

まずは先ほどもお話いたしましたように初めに作業させていただきましたヘッドライトから

サラ~とご紹介していきましょう!  すいません、ここはサラ~といきます(^▽^;)

まずは現状です↓

右側のヘッドライトは一度交換されたのでしょうか? よ~く見ますと、ごく軽い曇りはございますが

とてもお綺麗でした。

しかし反対側は・・・

だいぶ傷んでます(^_^;)  右と左の痛みが具合が違いすぎますので右側はやはり交換されていると

思います。  左のライトの白濁が酷かったのでオーナー様が市販のヘッドライトクリーナーで頑張った

そうで、当店にご入庫される前は↑の写真より白濁が酷かったようです。

そしてアフターです↓

こちら側は元々お綺麗でしたが、よりクリヤーになりましたよ!

そして反対側は・・・

痛みはだいぶ進んででいてヘッドライト表面に細かなクラックが入っています。

これはクリーニングではどうする事も出来ませんが、だいぶクリヤーになりました。

ヘッドライトを綺麗にするだけでお車の印象はグ~ンっとUPです!

 

そして日を改めましてボディ編です!

まずはウインドウコーティングから行きましょう。  ウインドウもサラ~と行きます(^▽^;)

現状も撥水が掛かっていた感じでしたが・・・

ガラスを磨いて一旦リセットしていきます!

リセット完了!  綺麗に親水状態になってます。  しかし・・・

変なカメラの持ち方してますな~(汗)右手はいいとして、なんで左手は指一本なんでしょう??

なんて考えているうちに最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウは完成です!

そして作業は続いていきます・・・

洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応します。

ボンネットです↑  それなりの量は付いてますが年式を考えますと少ないですね(^_^)/

リアは・・・年式相応でしょうか?(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアもいいですよ~。

鉄粉処理が終わりましたらボディにマスキングをして・・・

ガッツリと磨いていきました!

ガッツリと磨いてスベスベになりましたお肌に今回はこちらの・・・

水玉撥水のPCX-S8でコーティングです。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

それと色褪せが進んでいるフェンダーアーチなどの樹脂パーツも専用の樹脂コーティング剤で

コーティングです(^o^)丿

↑これくらい色艶に差が出ますよ~!!

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

なんという事でしょう!

あのシミシミでくすんでいた塗装肌がクリヤーでスベスベに変身しました~!(^^)!

もちもんルーフだってご覧の様です!

ボディサイドもくすみが無くなりスッキリとしましたね。

そして古さ感を倍増させるエンブレム回りも・・・

サッパリとして時間の経過を感じさせません。

オーナー様が気にされていたルーフの頑固な汚れも・・・

綺麗になりました(^_-)-☆  隅が綺麗ですと清潔感あって本当に気持ちいいですよ!

フェンダーアーチやカウルトップも・・・

黒さが復活しました。

そしてホイールもコーティングで艶々です。 あたり前ですけどホイールコーティングした事で

ホイールダストの出る量が減る訳ではありませんが、ホイールに付いたダストのこびり付きが低減でき尚且つ、

ホイールのお掃除が楽になります。国産車はもちろん、ダストが大量に出る輸入車には特におすすめの

メニューでございます!

そしてミニクーパーのボディコーティング、その他諸々(*^^*)の完成です!!

リフレッ~シュ!!

しましたね(笑) ボディもくすみが無くなってクリヤーな透明感ある艶々ボディに仕上がりました!!

また白く色褪せていた黒い樹脂パーツが黒くなったことでボディをキリッと引き締めてメリハリが

効いたミニに変身しました(^o^)丿 変身じゃなくて新車に戻ったと言うのかな??(笑)

オーナー様も大変お喜びになられて下さり『うわぁ~凄い綺麗~!』『こんなに綺麗になるんだ~』

『本当に嬉しい~』と嬉しいお言葉の雨あられでございました(笑)

ありがとうございますm(__)m

 

こちらのオーナー様は今回、一度は乗ってみたかったミニクーパーの念願のご購入だったそうです。

そのお気持ちよ~くわかります(*´▽`*)

私も・・・見れば見るほど、触れば触る程ミニが欲しくなります。

リフレッシュも済み更に気持ち良~くお乗り頂けると思います。お車が綺麗だとやっぱり嬉しいですし

気持ちも上がります!これから始まる”ミニ ライフ”を楽しんでください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ルノー・TWINGOのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノー・トゥインゴのボディコーティングです!

ブルードラジェと言う淡いブルーの新車のトゥインゴです!!

いや~なんか、店内に置いておくだけでもパリの風が薫ってきますね~ヽ(^。^)ノ

なんでこうフランス車ってオシャレなんでしょうね~。

こちらは昨年に注文を入れたそうですが、想像以上の人気で注文が殺到して納期が当初の予定よりだいぶ伸びて、

やっと納車となられたそうです。 待つのはつらいですけど逆に納車時は嬉しさ倍増ですね!

そんなブルードラジェのトゥインゴの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

少し汚れてます。

細かい所の汚れが気になってしまいます(^^;)

ルーフが軽く汚れていますが基本的にお綺麗です!

とは言え・・・下の方は・・・(笑)

ボディサイドも基本お綺麗です。

まだ走行距離は少ないんですが・・・ブレーキのダストが結構気になりますね(^^;

新車ですので基本的にお綺麗なんですが、全体的に少し塗装が曇り気味なんです。お車の色的に?又は写真を

取るのが下手的に?イャイャ・・・カメラの性能的に?? 上の写真ですとわからないです(^^;) すいません。

と言うことで、スカッ!とした塗装肌目指して早速作業を始めていきましょう! 作業開始!!

 

まずはオーナー様のご依頼で・・・

↑の黒いストライプを剥がします! 完成は後ほど(笑)

そしてウインドウコーティングに作業は進みます。まずは現状確認します。

↑綺麗ですね! これでも水が掛かってるんですよ。水を弾かずに綺麗に親水してます。

綺麗でも下地作りから初めていきますよ~(^_^)/ 下地が整いましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

コーティング!最後に撥水チェックをおこなったら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

(;”∀”) けっ 結構ついてますね・・・

リアも多めです(汗)

新車でも結構付いる事が多いんです。特に輸入車の場合ですと工場を出てお客様に届くまで、保管や輸送時間・

輸送経路によって鉄粉が多く付いてしまう事が多いです。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアもいいですよ~(^_^)v

そしてマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました! あっ!ストライプがない(笑) 完成前に見えてしまった(;’∀’)

気を取り直して(笑)磨いていきましょう!!今回は軽めの磨きで曇りを除去して塗装表面を整えていきました。

そして整った塗装面には今回はこちらのコーティング剤で・・・

コーティングしました(^_-)-☆

水が幕状に流れ落ちるため防汚効果に優れ、雨シミなどの付着が少ない親水タイプのPRO MAX・PX-V300です!

PRO MAXシリーズは撥水タイプのPX-V200、低撥水タイプのPX-V250、親水タイプのPX-V300の3種類から

お選び頂けます!

そして作業順は前後しますがウインドウフィルムのリア3面のご依頼も頂きましたので・・・

いつもフィルム張りをお願いしている”フィルムのプロ!”に依頼して張って頂きました! さすが上手いです!!

しかもピッタリです!? 何がって?? もちろんツナギの色とボディの色がですよ(笑) トータルコーディネート

しちゃってます。こんなところにこだわりるのも”プロ”です( ̄▽ ̄)

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗ですよ~。

綺麗になりましたが・・・汚れが溜まりそうな形状ですね(笑)

ルーフもスッキリとしました(^^ゞ

下の方もサッパリとしました。

曇りが取れてライトの映り込みがキリッとしたのがわかって頂けると思います。

黒くなりました(笑)

そしてブルードラジェのルノー トゥインゴ、ボディコーティング&その他諸々(笑)完成いたしました!!

いかがでございましょうか。 施工前に比べますとかなりスッキリとした印象です!

それもそのはず!ストライプがないからですね(笑)ストライプが無いだけで印象が随分と違いますね(*´▽`*)

オーナー様も最初はストライプを剥がすのは少しためらいがあったご様子でしたが・・・やっぱり剥がして

正解! 最近同じ色の同じ車をちょくちょく見掛けるようになっていたので逆に違いが出て良かった!!っと

とてもお喜びになられておりました。 ちょっとした違いですがオンリーワンの出来上がりです(^_^)/

話がストライプに持っていかれましたが(笑)もちろんボディもピカピカになり2重のお喜びでございました!!

 

ルノー トゥインゴいいですね~。 スタイルも良いですしインテリアもオシャレな仕上がりでした。国産の

コンパクトカーに比べてしまうと確かに室内は狭いですが普段使いには十分です! そして何よりカワイイです。

可愛いけどよ~く見れば見るほどカルロス ゴーンさんの顔に見えてくるのは私だけでしょうか??・・・

と言うことは逆にゴーンさんはよく見ればカワイイ顔しているってことでしょか?? なんて事を勝手に考えている

カービューティープロ・カラーズの寺尾でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では梅雨入りしました(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! →  6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。