トヨタ シエンタのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ シエンタのボディコーティングです。

H28年式のトヨタ シエンタです! こちらのシエンタは新車ご購入時に当店でボディコーティングを

施工させていただきましたお車になります。

あれから早3年半、もうそんなに時間が経ったんですね(^^; まだ最近のような気がしていました(笑)

今回は再施工のご依頼です。 ありがとうございますm(__)m

ではコーティング施工から3年以上経過いたしましたシエンタ君の現状を確認して参りましょう!

まずはボンネットからです。

シミや洗車キズがとっても少ないんです!ビックリです!!

でも若干クスんでいてライトの映り込みがモヤモヤとしています。

ルーフも・・・

少し汚れていますけどシミやスクラッチが少ないです(*”▽”)

サイドも少しクスんでいてモヤけていますね(^^; それ以外はとってもお綺麗です!

リアも・・・

3年以上経っているようには感じません(^_^)/

ホイールは少しだけ汚れ気味でした。

 

見て頂きましたように3年経過を感じさせないほど良好な状態を維持しております! 素晴らしい!!

普段は屋根ありの駐車場の中に置いてあるそうですけど、それにしてもお綺麗です。しかも洗車は

あまりしていないとの事ですので2度ビックリです(笑)

状態は良好ではございますが3年以上経ったのでリフレッシュをとの事ですので

更に新車に近づけていきたいと思います。では作業開始~!!

 

その前にまずはウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓は現状です。

さすがに3年以上経過していますのでワイパーの払拭範囲内は撥水が落ちています。

でも払拭範囲外はまだコーティングが効いていました(*”▽”)

実は当初、オーナー様はウインドウ全面の再施工をご希望でしたが、サイド面のウインドウは

シミもなく撥水もまだまだビンビンに効いていましたのでフロントとリアのみとしました。

撥水が効いていてもシミが付いていましたら再施工でもいいんですがシミもなく撥水も効いているで

再施工はまだもったいないのでサイドは次回、または更にその次のメンテナンス時にしましょうと!

相なりました(^_-)

とお話ししている間にウインドウコーティングが完成したようです。では完成を見てみましょう↓

完成です! 気持ちよく水玉が流れています! ウインドウコーティングの耐久性は

ノーマルのワイパーブレードですとフロントウインドウで半年~1年位が目安です。

あくまでも目安でワイパーの使用頻度や保管状況などにより全然変わってきます。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換していただくとコーティングの耐久性が大幅に

伸びます。またワイパーのビビり防止にもなりますのでフロントウインドウをコーティングしましたら

撥水ワイパーに交換することをお勧めしております。

またサイドウインドウでしたら1年~2年位が目安となります。

こちらのシエンタ君のサイドウインドウは3年経っても再施工が必要ないほど効いていました!(^^)!

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

沢山反応いたしました(^^;

リアも・・・

多めでした。

シミやスクラッチは少ないんですけど鉄粉はやや多めですね(汗)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

いいですね~。

リアも・・・

いい感じです(^_-)

鉄粉処理が終わりましたらボディにマスキングをしていきます。

マスキングは“磨きたくない場所”やコンパウンドの粉が入り込まないようにマスキングをします。

逆に痛みがひどい塗装や古い塗装、また再塗装の部位など状態によってはあえてマスキングをしないことも

ございます。

マスキングをする場所や、マスキングのやり方が施工者によって意外と違いがあるんです。

それは施工者の経験や癖、そしてマスキングの考え方によって違いが生まれるんだと思います。

いっぱいマスキングをしているからいい訳でもないですし、マスキングが少ないから悪い訳でもないと

思います。 施工者のスタイルの違いですね(*^_^*)

話が逸れましたがマスキングが終わりましたら磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

クスミも無くなってスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(^_^)/

ボディサイドも・・・

映り込みがスッキリとシャープになりました。

リアも・・・

クリヤーに仕上がりました!

ホイールもタイヤも艶々にしましたら・・・

トヨタ シエンタのボディコーティングが完成いたしました!

ご入庫時もとても良い状態でしたが、それでもクスミを除去しコーティングしたことで

より透明感ある艶々ボディに仕上がりました(^_^)/

オーナー様も『やっぱりいいですね~』と、とてもお喜び頂いたご様子でした。

ありがとうございます。

コーティングから3年経過でもお綺麗でしたので、この先3年間もきっと綺麗だと思います(笑)

この感じのまま何時までも大切に乗りください!

 

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ クラウン3.5アスリートGのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングです。

H25年式のクラウン3.5アスリートGです!

こちらのクラウンのオーナ-さまは以前より当店をご利用いただいておりましたが、

この度お乗り変えになられたとの事でご入庫くださいました。  いつもありがとうございますm(__)m

オーナー様はこの3.5のクラウンを探していたそうですが、元々3.5は生産数も少なく、なかなか良い個体に

巡り会わなかったそうですが昨年、走行距離がとても少なく状態の良いこちらのクラウンに巡り会い

ご購入となったそうです。

では新しい愛車となりましたクラウンアスリートの現状を確認してまいりましょう。

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチが少なくて少しビックリしました(*”▽”)

ルーフも・・・

少し汚れてはいますが7年経過とは思えないほどシミやスクラッチが少ないです。

トランクは・・・

花粉で汚れています(^^;

それはさて置きボンネットやルーフに比べるとシミやスクラッチがやや多いんです。

何故でしょう??

ボディサイドは・・・

シミなど少ないんですけど若干クスミが進んでいるようで透明感が損なわれていました。

ホイールは・・・

黒いホイールですので汚れが目立ちます(^▽^;)

 

全体的にシミそしてスクラッチが少なくて登録から7年経過とは思えない程だと思います。

トランクは何故か少しシミ等が多かったのがやや不思議ではあります。色々と原因は考えられます。

例えばリアだけ雨が当たる駐車場であったり、前オーナー様のお手入れの仕方であったり、

また中古車として店頭に並べる前にフロント周りだけ研磨していたりする場合もございますが

今となっては真相究明は困難です(^^;

まぁ昔を振り返るよりも前へ進むことにしましょう(笑)

では7年経過いたしましたクラウンアスリートをリフレッシュして参りましょう!!

作業開始~!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、まずはウインドウコーティングより

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

何となく撥水しているようなしていないような??

油分による撥水かもです??

いずれにしろ・・・

磨いてリセットしますので、どちらでも構いません(笑)

リセットした後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!  撥水と言うからにはこれくらい気持ちよく弾きたいものです(笑)

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

沢山反応しています(T_T)/

もちろんリアも・・・

沢山ついています(^^;

でも初期登録から7年経っておりますので、これ位は付いているものです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリとしましたね!

リアも・・・

綺麗になりました。

その後マスキングをして磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それと今回はシートのリフレッシュ&本革のメンテナンスの意味も込めてシートクリーニングの

ご依頼を頂いております。

クリーニング前です↑

クリーニング後です↓

写真はございませんが全席行っています!

あまり変わらないように見えますが運転席の座面だけで↑このくらい汚れているんです。

走行距離がとても少なくても汚れているものです。(^^;

汚れを落とした後に保護クリームを塗って仕上げます。余談ですが本革シートは定期的に保護クリームを塗って

保湿してあげてください。本革シートは何もお手入れをしないと表面がカサカサになり、ひび割れが

進行してしまいます。 本革と聞くと丈夫とか耐久性が高い印象だと思いますが意外とデリケートで

傷みやすいのでこまめなメンテナンスが必要です。

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチも少なめではありましたが、より少なく綺麗になりました!

ルーフも・・・

スッキリと綺麗になりましたヽ(^o^)丿

トランクだって・・・

サッパリと綺麗になりましたよ~!

ボディサイドは・・・

クスミも無くなりスッキリと透明感を感じていただけます!

ホイールは・・・

艶々です!

そしてクラウン3.5アスリートGのボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!

艶感やクリヤー感など新車にも負けていないと思います。オーナー様も・・・

いつもこの取りに来た瞬間が嬉しいんですよね~』と、とてもお喜びになられておりました!

私もそう言っていただける瞬間が嬉しいです(*’▽’)  ありがとうございます。

愛車の乗り換えって嬉しくもあり少し寂しくもありますよね。私もそうですが今まで乗っていた愛車が

ドナドナとなってしまうと寂しいんですが新しい愛車が来ると・・・寂しさを忘れてしまいます( ̄▽ ̄)

昔を振り返るより前へ進みましょう!(笑)

新たな愛車との楽しい時間をお過ごしください(^_^)/~

 

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタRAV4のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ RAV4のボディコーティングです!

納車間もないホワイトパールクリスタルシャインのトヨタRAV4です!

新型のRAV4は当店初入庫となり、私も近くで見たのは初めてです(笑)

初代のRAV4を知っている私の世代からすると“逞しく成長したな~”と思うくらい大きくて

逞しいスタイリングです(*^^*)  人気物なのも納得です!

そんな人気物のRAV4の現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

納車からまだ間もないんですけど花粉の影響もあって少し汚れています。

ルーフも・・・

花粉の汚れですね(^▽^;)  この時期はすぐに花粉が付いてしまいます。

ボディサイドは・・・

こちらは花粉の汚れも少ないんですけど、ボンネットに比べますと若干ですが

曇っていてクリヤー感が少し損なわれています。

リアも・・・

若干ですが曇っています。  でも写真だとわからないかも(^▽^;)

その程度の曇り具合です。

ホイールは・・・

お綺麗でした!

 

ボンネット等の水平面は花粉の影響もあって少し汚れていました。 洗車後に確認しましたらボンネットは

曇りもなくクリヤーでしたがボディのサイド面は若干の曇りを感じます。

ただ、ほんの微かな曇り具合ですので、このまま磨かないでコーティングしてしまう専門店もあるかと

思いますが当店は磨きます(笑)

微かな曇りでもその曇りを除去するとやはり仕上がりが違うんです!

だんだんとマニアな世界になっては来ますが(笑)見比べると違うんですよ(^.^)

では早速新車も磨いてコーティングをしてまいりましょう!

作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です

油分の付着も少ないですね。

しかしボディと同じで例え綺麗でも・・・

下地を整えていきます。

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です。

 

次はボディです。

洗車後に鉄粉を処理していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

よ~く見て頂くとポツポツと確認できると思います。  とっても少ないですね!

いつも鉄粉処理としてご紹介していますが、実はこの時は鉄粉以外の付着物も一緒に処理して

いるんです。クリーナーに反応しているのは鉄粉ですが、クリーナーには反応しないピッチやタール、

時には塗装のミストなども付着していて、それらも処理しています。

リアも・・・

少なめですね!

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリと綺麗です!

その後にマスキングをしていき・・・

マスキング完了! 新車でもここまでがボディを磨く為の下準備となります(^_-)-☆

今回の新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えてポリッシングしています。

磨きが終わりましたら、いよいよコーティングへと進みます!

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

花粉もスッキリとして綺麗になりました!

ルーフも・・・

綺麗ですね~(*‘∀‘)

若干曇り気味でしたボディサイドは・・・

曇りもなくなって、より透明感が上がりスッキリとクリヤーになりました。

リアも・・・

違いが伝わりますでしょうか?

施工前の写真と見比べてくださいね(^.^)/

ホイールも・・・

より艶々に仕上げましたら・・・

ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタRAV4、新車コーティングの完成です!

新車以上の新車に仕上がりました!

オーナー様も『うわぁ~綺麗だな!ピカピカ!』『パールがよく見える!輝いて綺麗!!

とパールの粒子の輝きにお気づきになられておりました(*^^*)

そう!そうなんです!曇りが取れますとパールやメタリックの輝きがより一層引き立つんです!

どうしても塗装表面が曇っていたり汚れていたりしますとパールやメタリックの輝きが失われてしまいます。

その塗装表面をクリヤーにしますとパールやメタリックの粒子が輝くんです(*^^*)

そこに気が付いてくれたのは本当に嬉しいですしマニアックです(笑)

皆様もマニアの世界の扉を叩いてみませんか?

扉を開けてお待ちしております(笑)

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ルーミーのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ルーミーのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのトヨタ ルーミーは間もなくコーティング施工から2年が経過いたしますお車になります。

昨年の夏に一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2度目のメンテナンスです。

実はフロントバンパーをぶつけられてしまいバンパー交換をされたので、交換部位の再コーティングでの

ご入庫だったのですが、せっかく入庫するならメンテナンスも一緒に!という事でご依頼を頂きました。

では約2年経過いたしましたトヨタ ルーミーのメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介して

まいりましょう!

 

まずはボンネットからです

少し汚れてはいますけどシミやスクラッチが少なくてお綺麗です!

アフターです↓

ほんとシミが少ないんです(*”▽”)

マメに洗車もされているそうで、その効果が表れていると思います!!

それとある意味今回のメインのフロントバンパーのコーティング再施工ですが、バンパー自体は

とてもお綺麗でしたが・・・

交換作業時のマスキングテープが残っていました(^▽^;)

マスキングを取り除き、軽くバンパーを磨いてコーティングで仕上げております!

ルーフも・・・

シミやスクラッチもあるにはあるんですがコーティング施工から2年と考えますと

とても少ないと思います!

アフターです↓

よく見て頂くとメンテナンスでは落ちないシミやスクラッチが確認できます。

でも屋外で見るとあまり気にならないと思います。

リアは・・・

少し汚れています。 少しわかりにくいかもしれませんがルーミーのエンブレムの淵に

汚れが溜まっているようで少し黒ずんでいる感じです。

エンブレムの淵が汚れていると文字(エンブレム)がボヤけて見えてしまいます。

アフターです↓

文字がクッキリと見えると思いませんか?? 見えるでしょう??

ボディとエンブレムにメリハリが出てクッキリとシャープに見えるんです!   見えるでしょ??

それと↓のような・・・

段差に積もる汚れも車がボヤけて見えてしまう原因にもなります。

アフターです↓

シャキッと気持ちいいですね! 清潔感が違います(*^_^*)

ボディサイドも・・・

雨天走行でやや汚れ気味でございます。

アフターです↓

こちらもスッキリと綺麗になりました!

雨の中を走ればどうしても汚れてしまいます。それはしょうがないです(笑)

ただコーティング(撥水)が効いていると汚れの付き方も違いますし洗車も楽になります。

 

それとボディに付いている鉄粉ですけど、これがまたとても少ないんです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

探さないとわからないレベルかと(笑)

よく見ればポツポツと見えると思いますが少ないですね~(*”▽”)

リアは・・・

そこそこでしょうか(笑) ここはリアタイヤからの跳ね上げなどで多めに付く場所なんです。

鉄粉を処理したら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々ですが・・・スッキリです(笑)

リアは・・・

鉄粉処理した感が伝わると思います(笑)

そして最後はタイヤとホイールです。

ホイールも少し汚れで覆われていますので艶を感じません。

アフターです↓

タイヤもホイールも洗ってから艶出しをしています。

そしてトヨタ ルーミーのバンパー再施工ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いい艶に仕上がりました(^_^)/メンテナンス後は白さと艶がやはり違います。

キッチリとメンテナンスしますと艶感を感じにくいシルバーやホワイトなどのライトカラーでも

しっかりと艶を感じる仕上がりになります!

また今回のお車のようにバンパー交換や板金塗装時の部分再施工時と同時にメンテナンスや全体を

再施工されるお客様が多いのですが(私もおすすめしております(笑))実はとても良いことなんです!

部分的に交換や板金修理されていると、そこだけ艶感が違ったりして違和感が出てしまいがちなんです。

もちろんお車の状態によって限度はございますがその違和感を少しでも緩和するするためにも

メンテナンスや全体の再施工の同時施工がおすすめです(^_^)/

 

そして最後に宣伝を失礼いたします!

今年もこの時期恒例となりました当店の名物企画、冬真っただ中ですが・・・

『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も開催いたしております!

キャンペーンの内容ですがボディコーティングが今年も「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど…組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!今が大チャンスです(^_^)/

キャンペーン期間は2月1日~2月29日です。期間内にご予約いただいた方限定となります。

お得なこの機会に是非どうぞ!!ご予約お待ちしております。

詳しくはこちらからどうぞ! →『もうすぐ春だねキャンペーン』

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ86の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ86のボディコーティングメンテナンスです。

こちらの86は毎回短めのスパンでメンテナンスにお越しいただいておりますが、

お仕事が忙しく今回はいつもより少し長めの間隔でメンテナンスにお越しくださいました。

少し長めとは言え10ヶ月です(*^^*)

2年前にボディコーティングを施工しており今回は4回目のメンテナンスのご依頼となります!

では今回もメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前日の雨の影響でまだ少し濡れている所もございます。その汚れもあって少しシミが目立ちます。

アフターです↓

流石にコーティング施工から2年経ちますのでスタンダードなメンテナンスプランでは

落ちないシミも増えてきました。 でも↑は汚れやシミ・キズ等が見やすいようにライトを当てているので

良く見えますけど屋外で見るとあまり気にならない程度のシミです。

ルーフも・・・

ビフォーです↑ボンネットと同じような感じですね(^^;

アフターです↓

落ちないシミもございますが、それでもメンテナンス後はスッキリと綺麗になりますね!

トランクは・・・

↑はビフォーです。水平面はみんな同じような傷み方ですね(^^;)

アフターです↓

細かなシミは残っていますけどサッパリとしましたね!

でも同じ水平面でも不思議とここだけは・・・

汚れが溜まっていました。もう少し雨の量が多ければ汚れも流れ落ちた・・・かもしれませんね(^_^)

アフターです↓

サッパリとしましたね!

もちろん雨の中を走られた後ですので・・・

ボディサイドも雨水の泥ハネで汚れています。 でもこの汚れ方はまだ水玉撥水している汚れ方なんです。

水の弾き方によって汚れ方も変わるんです(^.^)

アフターです↓

こちらも問題なく綺麗になりました!

それとボディに付いています鉄粉のご報告です。

黒っぽく見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。 駐車場の比較的近くに

線路が通っているそうで鉄粉の量が少し心配でしたが、それほどは多くなかったです!

リアも・・・

それなりの量は付いていますが想像以下でした(笑) よかったよかった(*^_^*)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりましたね!

リアも・・・

スッキリといたしました!

交通量の多い道沿いや線路の近くに駐車しているお車はどうしても鉄粉が多く付きますので

定期的に鉄粉も処理していきましょう!

それと今回はヘッドライトを交換されたとの事でヘッドライトコーティングも施工しております。

とは言え新品のヘッドライトにコーティングしていますのでコーティングしても・・・

違いはわかりません(^▽^;)

違いがわかりにくいと言えばホイールも・・・

汚れてはいますけど、光沢感が高いホイールですので汚れが意外と目立ちません。

目立たないという事はアフターの写真も少し・・・

違いがわかりにくいかもです??

そしてトヨタ86の定期メンテナンス完成いたしました!

オーナー様もマメにお手入れ&定期的にメンテナンスにお越しくださっておりますので

2年経過しておりますが状態は良好だと思います!

流石に近くで良~く見ればシミとかも確認できますが、先ほどもお話ししましたように屋外だと

あまり気にならないと思います(*^_^*)

マメなお手入れ&定期的なメンテナンスをしているお車と、全然していないお車とでは時間が

経過すればする程違いが出てきますので、皆様もメンテナンスは定期的にどうぞ~(^_^)/

 

そして最後に宣伝を失礼いたします。

今年もこの時期恒例となりました当店の名物企画、冬真っただ中ですが・・・

『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も開催いたします!

キャンペーンの内容ですがボディコーティングが今年も「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど…組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!今が大チャンスです(^_^)/

キャンペーン期間は2月1日~2月29日です。期間内にご予約いただいた方限定となります

お得なこの機会に是非どうぞ!!ご予約お待ちしております。

詳しくはこちらからどうぞ! →『もうすぐ春だねキャンペーン』

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

クラウンアスリートのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングメンテナンスです。

プレシャスブラックパールのクラウンアスリートです!

こちらのクラウンアスリートはボディコーティングから1年と少々経過いたしましたお車に

なります。 昨年の5月にメンテナンスに来られておりますので今回は2度目のメンテナンスの

ご依頼になります。 それと今回はドアを板金修理されたのでドアはコーティングの再施工を

いたします。

では早速今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

雨の影響もあって少し汚れていました。

シミも確認できますが1年以上経過していると思うとシミは少ないと思います(*”▽”)

アフターです↓

もちろん全くシミが無い訳ではありませんが、いい状態だと思います!

ルーフは・・・

こちらも少し汚れているので写真だとわかりにくいですね(^^;

話が逸れますけど少し前にカメラを変えたとお話しいたしました。そのカメラが今まで使っていたカメラと

少し色合いが違って全体的に青みが強く出てしまうようです。それと明るく撮れてしまうようです。

↑の写真も↓の写真も青いし明るいですね(^▽^;)   と言うより全ての写真が青いし明るいし(汗)

カメラの癖を理解するまで少し時間が掛りそうです。 すいませんm(__)m

話を戻しまして・・・アフターです↓

深めのシミは残っていますがメンテナンス前に比べますとサッパリしたと思います。

しかし写真が光っちゃって見にくいですね(;´∀`)

トランクは・・・

ボディ全体がそうなんですけど実はスクラッチがそれなりに付いているんです。

でもこのプレシャスブラックパールというブラックはとてもキラキラと光るブラックで

そのキラキラ感によってスクラッチが目立ちにくいブラックなんです!

スクラッチだけではなくシミも目立ちにくい優れモノなんです。  凄いぞプレシャスブラックパール!

とは言え目立たないだけでスクラッチは付いています。光の当たり方によってはやはりスクラッチが

目立ってしまいます。ですので今回はメンテナンスplusでのご依頼です。

アフターです↓

メンテナンスplusと通常のメンテナンス作業の違いですが、ブラック等のダークカラーのお車はどうしても

時間の経過と共に洗車キズ等スクラッチが目立ってきます。 そのスクラッチを目立たなくする処置をするのが

メンテナンスplusになります。 もちろん目立たなくするのも限界があって深めのスクラッチは

残りますが、それでもギラつきが抑えられ色に深みが出ます。

それと板金修理されたドアですが・・・

やはりギランギランと磨きキズが付いていました。 この磨きキズは暗い所で見ると見えないんですけど

光を当てるとポリッシャーで磨いて付いたキズに光が乱反射してギランギラン&モヤモヤ~と

浮かび上がってきます。 朝日や西日など当たると同じようにギランギランとみえて美観を損ねて

しまいます(^▽^;)

今回はキッチリと磨いて仕上げましたので・・・

ギランギラン&モヤモヤ~はなくなってスッキリとしました!

板金修理から上がってくると大抵はギランギランになっていますのでご注意下さい。

それと鉄粉の付着状況ですけど前回のメンテナンスでもそうでしたが鉄粉が凄く多いんです(汗)

いつも黒い車ですと専用のクリーナーを吹き掛けて紫色に反応しても写真だと確認できないんですけど

これ位多いと写真でもよくわかります。

どうですか??わかります?? よく見てもらうと黒っぽく点々と、そして沢山確認できると思います。

トランクも・・・

こちらの方が分かりやすいですね。

さらに近くで見ると・・・

こんな感じです(;”∀”)

スポンジで伸ばすと・・・

泡も紫色です。

そしてアフターです↓

メンテナンス時の鉄粉除去はあまり“強く”できませんので取れる鉄粉も限界があります。

でも“あのまま”放置してしまうのは危険です。やはり定期的な鉄粉処理がいいと思います。

そしてまた話が逸れますが↑の写真をよく見ると赤や青、緑色に小さ~く輝いているのが確認できると

思います。これはゴミ・・・ではなく、これがパールですね! 近くで見ると色々な色に輝いて見えますよ。

これがプレシャスブラックパールがキランキランに輝いて見える“素”ですね(笑)

メタリックやパールのお車にお乗りのオーナー様は一度近くで見てみるのもいいですよ。

意外と色々な色の輝きが見えて楽しいですよ(笑)

話が逸れましたが今度はスポンジで伸ばしても・・・

紫色にはなりません!

そしてホイールです↓

汚れています(^^;)

アフターです↓

青いですね~(^^;) 色合いが変わってしまってすいません。

色の事は置いといて(汗)綺麗になったな~と感じて頂ければ幸いです。

それと今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウも見ていきましょう。

↓は現状です。

ワイパーの払拭範囲内は油膜の付着もないんですが範囲外は油分による水弾きが確認できます。

それらを・・・

磨いてリセットします。

そしてウインドウ専用コーティング剤でコーティングし最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成です!

そしてクラウンアスリート、コーティングメンテナンス&ウインドウコーティングが完成いたしました!

写真がなんか青っぽい気がしなくもないですが(^^;ピカピカに仕上がりました。

今回はメンテナンスplusという事でスクラッチを目立たなく致しました。それによって無駄な

ギラつき(光の乱反射)が抑えられ黒さに深みが出ました。

オーナー様も『いゃ~またピカピカだぁ!これでまた楽しいカーライフが過ごせます』と、

とてもお喜びになられておりました!  やっぱり愛車がピカピカですと嬉しいし気持ちいいですよね!

これからもクラウンとの楽しいカーライフを堪能してください(^^)/

 

板金修理から上がってくると磨きキズが盛大に入っている事が非常に多いです。白やシルバー等の

ライトカラーの車は目立ちませんが目立たないだけで付いています(^^;)

その場合でもギランギランには目立ちませんが修理したパネルだけ艶感が違ったりクリヤー感が

無かったりと違和感があります。また今回のようにダークカラーですとギランギランです。

中には“黒い車の板金修理はこんなものです”と言われたオーナー様もいられます。

そんな事を言われても信じて諦めないでください。ちゃんと磨けば治ります!

ギランギランでお困りでしたら諦めないで是非ご相談ください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

黒いアルファードのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアルファードはボディコーティングから2年経過いたしましたお車になります。

1年前にメンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2度目のメンテナンスになります。

洗車して綺麗にしてからお出かけになられたそうですが出先で雨に降られてしまい、ご入庫時は

少し汚れていました(^^;) ブラックはどうしても雨に降られて乾くと汚れが目立ってしまうのは

しょうがない事です。

コーティング施工から2年、そろそろ線キズやシミも気になる時期でもあります。

という事もあって今回はメンテナンスplusでのご依頼となります。

では早速2年経過いたしました黒いアルファードのメンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです。

↑はもちろんビフォーです。汚れているので塗装面の状態が分かりにくいですけど

2年経過のブラックという事でシミやスクラッチが付いていました。

アフターです↓

メンテナンスplusと通常のメンテナンス作業の違いですが、ブラック等のダークカラーのお車はどうしても

月日が経過して行くにしたがって洗車キズ等スクラッチが目立ってきます。 そのスクラッチを目立たなくする

処置をするのがメンテナンスplusになります。 もちろん目立たなくするのも限界があって深めのスクラッチは

残りますが、それでもギラつきが抑えられ色に深みが出ます。

ルーフも・・・

汚れは別としてシミやスクラッチは、それなりの量が付いていました(^^;)

アフターです↓

やはりと言いますか・・・ボンネットより全体的に痛みが進んでいるようです。

ミニバンなどルーフが長く水平なお車は雨が降ると長時間、雨水がルーフに滞留してしまうこともあり

痛みが早いです。特にダークカラーは尚更です(;´∀`)

今回はメンテナンスplusでも↑が限界でした。

これ以上となると磨き直しが必要になってきます。ルーフやボンネット等、気になる部位(パネル)だけの

再施工も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

ボディサイドは・・・

こちらは汚れてはいますけどシミは少なかったです。でも実は線キズがやや多いんです(^▽^;)

しかし↑の写真に見えているのは作業場の床のヒビがボディに映り込んでいるだけで線キズがではありません(笑)

アフターです↓

先ほどもお話ししましたが深めのキズは残ってしまいますがだいぶ目立たなくなっています。

でも↑の写真だと全然わかりませんね。ごめんなさいm(__)m

もちろんボディに映り込んでいるのは床のヒビです(笑)

リアは・・・

こちらも汚れてはいましたがボディサイド同様シミなどは少なかったです。

アフターです↓

サッパリと艶々になりました!

それと鉄粉の付着状況をお知らせしたいんですけど、いつものように黒いボディですと・・・

専用のクリーナーに鉄粉が反応していても写真だとわかりにくいんです。ものすごく付いていると

黒いボディでもクリーナーの反応が見えるんですけど、鉄粉が少ないと写真だとわかりません(^^;)

という事で今回は鉄粉はそれ程多くは付いていませんでした。

多くはないんですけどそこそこは付いていました(笑)

最後にホイールです。

雨の中を走ったので軽く汚れてはいますが、それを差し引いて見てみればお綺麗だと思います。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出ししております!

そしてトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました。

艶が復活して深みのある色合いに仕上がりました!先ほども少しご覧いただきましたように近くで

見ますとシミやキズは残っております。 しかしギラつきが抑えられたことで黒さに深みが出て

お車が引き締まったと思います!

オーナー様もお話ししておりましたが車が大きいので洗車が大変だそうです(^^;最近では洗車回数も

減ってきたと言われていましたが、やるときは洗車4~5時間コースだそうです。

なかなかソリッドのブラックはお手入れが大変だと思いますがこれからも頑張ってください!

 

再施工のタイミングはお車の使い方や保管状況によって本当に各車バラバラです。

今回のアルファードの状態を見ますと次回(1年後)あたりはそろそろ再施工のおすすめのタイミングかと

思います。特にダークカラー系のお車はシミやスクラッチが酷くなる前に再施工をしていった方がいいと

思います。酷くなってからだと磨いても除去できないシミやスクラッチが多くなってきますので(^^;

ダークカラーのお車はホワイトやシルバーなどのライトカラーのお車に比べますと塗装の痛みが

どうしても早いので再施工も早めのタイミングがおすすめです。

再施工の時期の判断でお悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ソアラにボディコーティングメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ソアラのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのトヨタ ソアラはボディコーティング施工から間もなく1年半ほど経過いたします

お車になります。

1年半が経つとは思えないほど、とっ~~~~てもお綺麗なんですけど、そろそろ一度メンテナンスして

おこうかな。との事でメンテナンスのご依頼をいただきました。

本当にとっ~~~~てもお綺麗なんで、ご紹介しても全然違いがわからない気も致しますが(^^;

早速ビフォー&アフターで見てまいりましょう!

まずはボンネットからです。

御覧のようにとっ~~~~てもお綺麗です(*^^*)

アフターです↓

お綺麗でも、ひと通りメンテナンス作業を行っていますが、元々がお綺麗ですので写真だと

余計に全然違いがわからないかと思います(^▽^;)

ルーフも・・・

もちろんお綺麗です。

確かによ~く見れば洗車キズのようなスクラッチも無くはないんですけど、

それも少なくて普段は全然気にならないと思います。

アフターです↓

アフターと言われてもわからないですね(^^;

トランクも・・・

↑をアフターと言っても全然信じてしまうと思います。

でも本当のアフターはこちらです↓

(;´∀`) 違いが伝わらないと思います(涙)

普段はボディカバーを掛けて保管されているそうです。確かにボディカバーの使用は

ボディカバーを脱着時や風によるバタつき等で擦り傷が付いてしまうリスクも少なからずあるとは

思います。しかし大気中に舞っている不純物や雨や紫外線などから塗装を守ってくれるので

効果は絶大だと思います。 という事を証明してくれている気がいたします(*^^*)

毎日お車にお乗りになられる方はボディカバーの使用は現実的ではないかと思いますが

週一程度しかお乗りにならないようでしたらボディカバーいいと思います!

もちろんこちらのオーナー様はお手入れもいいので尚更お綺麗です(^^)

ボディサイドを見ても全然ご紹介にならないと思いますけど・・・

これが↑

こうなりました↓

(^^;

それと鉄粉も一応ご紹介しておきましょう(笑) 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応するんですけど、だいたい皆様もご想像できているとは思いますが・・・

とっても少ないです。 鉄粉を探せ!的な感じで見て頂ければと思います。少しはありますので(笑)

それでも少しは付いていましたので、ごく軽くですが鉄粉を処理し再度クリーナーを

吹き掛けて再チェックします↓

わからね~! と思います(^▽^;)

そしてビフォー&アフターの違いがよく伝わらないまま最後のホイールです。

ビフォーです↑ ホイールも、とっ~~~~てもお綺麗なんです(^^)

アフターです↓

写真の色合いが違ってすいません。 メンテナンス後も綺麗です(笑)

そしてトヨタ ソアラのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございますでしょうか。もともとが、とっ~~~~てもお綺麗ですが、それでもやっぱり

メンテナンス後は艶感や透明感はメンテナンス前を上回ると思います。

でも残念な事に写真だとかわらないかな(^_^;) 写真ではわからないかと思いますがお車を引き取りに

来られましたオーナー様は違いを感じていただけてお喜びになられておりました。 ありがとうございました。

こちらのソアラはH13年モデルになります。という事はもう19年経つんです。

写真でもそうですが、実車を見て頂けると19年経つお車には全然見えないほどの

素晴らしいコンディションです(*^_^*)

登録から1年程でこちらのソアラより酷いコンディションのお車も沢山ございます。という事は

保管状況や使用状況そしてお手入れ状況によって車のコンディションは大きく左右されるという事です。

大切にすれば19年経っても綺麗な事を証明してくれたトヨタ ソアラのご紹介でした!

何時までも大切にお乗りください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

トヨタ カムリの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのカムリは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。コーティング施工から1年半と少々経過いたしました。

その間にも定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は3回目のメンテナンスの

ご依頼です。前回のメンテナンスのご紹介の時にも書いたんですが、お仕事の関係でお車の保管場所や

洗車頻度が減り、また今年の秋の台風の影響もあって、お電話で伺った時には・・・

『もうドロドロだよ~』とお話していたんですが↑の写真のように十分お綺麗な状態でのご入庫でした(笑)

ただやはり、よくよく観察すればそれ相応の痛みはあります。

特にウインドウコーティングの撥水はだいぶ落ちてしまったようで今回はウインドウコーティングの

再施工のご依頼も頂きました。

という事でまずはウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓はフロントウインドウの現状です。

確かにかなり撥水が落ちていました。

リアも・・・

もう撥水とは言えない水の弾き方でした(^^;

今回は少し悩んだんですけど運転席と助手席のウインドウはそのままで、それ以外のウインドウを

再施工いたしました。

アフターです↓

気持ちよく撥水しております!

リアも・・・

丸々と弾いています(^_^)/

ウインドウコーティングの寿命はお車の保管状況やワイパーの使用頻度などによって大幅に

左右されます。 目安はフロントウインドウの場合で半年~1年程でしょうか。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換していただけると大幅に伸びるので、ワイパーのビビり防止を

兼ねて、撥水ワイパーに交換することをおすすめしております!

 

続いてはドロドロに汚れている?カムリのコーティングメンテナンスのご様子をビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです!と行きたいところですが・・・

今回はルーフから行きます! 何故かって?? それはもうアレですよ・・・

写真撮り忘れたからですよ(^▽^;)  すいません。

という事でルーフです↓

確かに少し汚れてはいますけどドロドロではありません(^^) 逆に屋外屋根なし駐車で1年半以上経過していて

この状態でしたら全然お綺麗です!

アフターです↓

今回はドロドロでしたので(笑)ボンネットやルーフ、トランクの水平面はメンテナンスplusの

内容でメンテナンスいたしました。

↓はトランクのビフォーです。

↑をメンテナンス後と言ってもいいんじゃなか?と思う程、お綺麗ですね!

アフターです↓

でももっとツヤツヤになりました(^_^)/

メンテナンスplusはガッツリと磨く訳ではございませんので深いシミやスクラッチは落ちませんが

それでもスタンダードなメンテナンスよりも、一つ上の仕上がりになります!

ボディサイドです↓

汚れてはいますけど全然お綺麗です(*^^*)

アフターです↓

もちろんお綺麗です(笑)

それとオーナー様がご心配されていました鉄粉の付着状況です。

黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

オーナー様がご心配されていたほど多くは付いていませんでした。

と言うより全然少ないです。

しかしリアは・・・

ボンネットに比べると少しばかり多いですね。

ボンネットの鉄粉量に対してトランクの鉄粉が多いので少し不思議に思っていたんですが

オーナー様にお聞きしましたら、後ろ向き駐車らしいんですが、その2~3メートル後ろが道路なんだそうです。

なるほど! あっと言う間に疑問解決です(笑) どうしても道路に近ければ近いほど鉄粉が

付きやすいですね(^^;

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

トランクも綺麗になりましたヽ(^o^)丿

そして最後にホイールです。

いやいや、全然問題ないです(^.^)

アフターです↓

新車時にホイールコーティングをしている事もあってまだまだツヤツヤですね!

いゃ~ホイールコーティングの効果は絶大です( ̄▽ ̄)

そしてプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリ、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

ドロドロ?でしたカムリもスッキリと綺麗になりました(笑)

現在のお車の保管状況ですと、思い立ったら直ぐに洗車できる状況ではないとのことですが

それでも、これだけお綺麗にされているのですから素晴らしいと思います!

あと少しでお仕事も終わり戻って来られるとのことですので、あと少し、もう少し頑張って下さい。

そして戻ってきましたら思いっきり洗車を楽しんでください(^_^)/

 

今年のブログはこれで以上となります。

今年も沢山のお客様にお越し頂きまして誠にありがとうございました。

また、いつもブログをご覧いただいております皆様も一年間ありがとうございました。

いつも拙い文章ですいません(^^; 来年は文章の方も上手くなるように頑張ります。

いゃこれ以上無理か?? 無理な気も致しますががんばります!

 

そして毎年恒例、ブログ遅延報告です(汗)

毎年この時期の時点でだいたい1ヶ月遅れがお約束となっていますが今年は・・・

約2週間遅れでございます!  1年かけて2週間程縮める事に成功?いたしました!

1年かけて2週間、何とも地味な気がいたしますが、このペースを維持できるように

そちらも頑張っていきたいと思います(*^▽^*)

年明けの営業は1月4日10時より通常営業となります。

今年も1年間本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様少しだけ早いですが、よいお年を!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ ウィッシュのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ウィッシュのボディコーティングです。

H22年式ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュです!

こちらのお車は約2年程前に一度ボディコーティングを施工させていただいたお車になります。

まだ2年ですが再施工のご依頼なんですけど、これには深~い訳がございまして・・・

と言いますのも今年の秋にやって来た大型のアノ台風の影響でボディが傷だらけに

なってしまったそうです(;´∀`) 傷が付いたのはボディだけではなくウインドウにも傷が付いてしまい

ボディの一部を除いて・・・というよりほぼほぼ全塗装と言ってもいいくらい広範囲を再塗装されたそうです。

ウインドウも数か所ほど交換です(T_T)

という事で、ほぼほぼ全塗装ですので全部再施工するのと変わりませんので再施工のご依頼となりました。

ではほぼほぼ全塗装されましたウィッシュの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットです。

意外と、と言ったら失礼かもしれませんが意外と綺麗でした(^^; 再塗装された車は

再塗装後に行う磨きで、磨きキズだらけの場合が非常に多いので今回も覚悟していたんですが

磨きキズもそれほど多くはなかったです。 ↑の写真だと全然わからないと思いますが

場所を少し変えると・・・

こんな感じでギラギラと磨きキズが見えてきます。 と言われてもどれ?

これです。 写真ですと光の線に見えますが実際はもっと光を当てるとギラギラと光って見えます。

これが磨きキズです。今回パールホワイトですのであまり目立ちませんがこれがダークカラーの色ですと

もうギンギラギンです。

ギンギラギンにさりげなくと言われてもマッチそれは無理だよって話です。 ← なんの話だぁ。

ルーフは・・・

軽い汚れはございますが塗装自体はこれまた意外と綺麗でした。

もちろんよく見ると所々に深い磨きキズは確認できます(^_^;)

ボディサイドも・・・

思っていたよりは綺麗に磨かれているんですけど実は場所場所によって磨きにかなり差があって・・・

少し場所を移動すると↑のように磨きキズがございます。(光の線に見えるやつです)

ホイールは・・・

お綺麗ですね! 以前は違うホイールでしたが今回を機にノーマルホイールに戻されたそうです(*^^*)

 

何度も言っていますが正直思っていたよりは磨きキズが少ない状態でした。

もっと磨きキズがグルングルンのギランギランかと覚悟していました(^▽^;) 少しホッとはしましたが

所々にかなり深い磨きキズがございます。 それも点在しているんです。

それが少し心配ですが頑張って作業していきましょう!

では作業開始~!!

 

ボディの前にウインドウです。今回フロントウインドウとリアのサイドウインドウも交換されたので

ついでにウインドウも全て再コーティングのご依頼です。

↓は現状です。

交換されたばかりですので油分の付着も少なかったです。

とは言え何も付着していない訳ではないので新品のウインドウも綺麗にしていきます。

綺麗にしましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをします。

コロコロと綺麗に撥水していますね!

これでウインドウコーティングは完成です(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後に塗装面に付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

↑ボンネットです。 流石に再塗装からそれ程、月日が経っている訳ではないので少ないですね!

リアは・・・

ここはフロントに比べると少し多めに付いています。と言いますのも、ここ再塗装していないからです(^.^)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったですけど綺麗です(笑)

リアは・・・

こちらもスッキリとしましたね!

その後に今度はマスキングをしていきます。

いつもよりマスキングが少ないと思ったあなた! そうです!少ないんです!!

いつもなら初めにほぼ全部マスキングしてから磨きをするんですが、塗装の状態や部位などによっては

磨く直前に貼って磨いたらすぐに剥がす方法で作業しています。 今回も色々と総合的に判断して

とりあえずここまでマスキングして残りは磨きながらマスキングしていきました。

そして磨いていきます。

今回の磨きプランですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

施工前より滑らかな肌になったと思います。

もちろん・・・

ギラギラと見えていた磨きキズも綺麗になり光の線もみえなくなりました。

ルーフは・・・

艶やかで潤いを感じますねヽ(^o^)丿

ボディサイドも・・・

綺麗に仕上がっています。

所々にあった深い磨きキズですが今回の磨きでは完全に消せないものもありましたが

それでも施工前のように光が当たってもギラギラと見える事はございません。

ギラギラしてないでしょ(笑)

最後はホイールです。

元々お綺麗でしたがよ~く洗って艶出しもしていますのでツヤピカです!

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュ、ボディコーティング完成いたしました!

塗装から上がってきたお車でしたのでパっと見た感じではお綺麗でしたが

所々に磨きキズが残っている状態でした。その磨きキズが艶を引かせたり、クリヤー感を奪ったり

また光を乱反射させてしまいギラギラと見えたりしていました。 その磨きキズを無くし、塗装の肌を

滑らかに整える事でギラギラもなくなり艶もクリヤー感も向上します!  いゃ しました!!

少し余談ですけどボンネットのエンブレムが付いていない事が気になっている方も多いかと思います(笑)

これは当初、ボンネットはカーボン柄でラッピングをご希望でしたので、わざわざエンブレムを付けないで

ご入庫くださったんです。 しかし色々とご相談の末、今回はラッピングなしとなりました。

そんな経緯でエンブレムは付いていないんです(^_-)

エンブレムを取り付けて本当の意味での完成になります。その記念すべき最後の仕上げはオーナー様の手に

委ねられました! という事で本当の意味での完成形は私も見ていません(^▽^;)

次回のご入庫楽しみにしています!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。