トヨタC-HRにメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ C-HRのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのC-HRは以前に鉄粉除去のご依頼でご入庫くださいましたお車です。

それから早1年半以上が過ぎ今回はメンテナンスのご依頼を頂きました。

オーナー様は普段からマメに洗車されていて、いつ見てもお綺麗な状態なのですが、2ヶ月位前に

手を痛めてしまったそうで暫く洗車が出来ていないとの事です。

そんな事もございましてご入庫時は少し汚れ気味&雨でしたので、ビフォーの状態が

わかりにくいかも知れませんが(^^; 今回もメンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

雨で濡れていて現状がどうなっているのかわかりませんけど、これが現状と言えば

現状です(^^;

撥水も落ちているようですね。

アフターです↓

洗車キズは付いていますがシミはとても少なくてマメにお手入れされてるのが伝わってまいります。

ルーフも・・・

ボンネットと同じです(^^;

アフターです↓

ルーフはボンネットに比べますとシミが多めかと思いますが綺麗になりました。

もちろん撥水力も上がっています。

リアは・・・

連日の雨で黒い雨筋が至る所にございます(^▽^;)

アフターです↓

スッキリと気持ちいいですね・

ボディサイドも・・・

汚れていて艶も引けてしまっておりました。

アフターです↓

白さと艶が違います(^_^)/

 

それと鉄粉の付着状況のご報告です。

前回の鉄粉除去のご依頼でご入庫でした。それから1年半以上が過ぎ、その間に付着しました

鉄粉がこちらです↓

多かった~(^▽^;)

紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

前回と同じくらいの鉄粉量かと思います。

お車の保管場所またはご利用場所が少し鉄粉が多い環境なのかと思います。

リアも・・・

多めですね。

鉄粉が多い環境って何よ?? って話しですけど大きな幹線道路沿いや線路の近くは

鉄粉が多く付きます。 原因は車や電車です。

また工場地帯なども多く付く傾向です。

普段目には見えませんけど鉄粉を含めて色々な物質が大気中を漂っていて、それがボディに

付着してしまいます。

大気中を漂っていますので完全に予防するのは難しいです。

ですので特に多く付いてしまうお車は定期的な鉄粉の処理が必要になってきます。

アフターです↓

クリーナーの反応もほぼ気にならない程度まで除去できました(*^_^*)

リアも・・・

スッキリとしました!

最後にホイールです。

最近の車のホイールは黒とシルバーのツートンが人気で多くの車に採用されていますね!

ただ汚れが少々目立つ傾向です(汗)

アフターです↓

綺麗だとお車全体が引き締まって見えます。

そしてトヨタC-HRのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶々に仕上がりました(^_^)/

メンテナンス前と比べますと艶も白さも違います!!

艶が出て光沢が上がるとお車がキリッと引き締まって見えて気持ちいいですよ~(´▽`)

オーナー様も『いゃ~やっぱり違うな! 綺麗だな!!』と、とてもお喜びにならておりました。

 

先ほども少しお話ししましたが綺麗に見えてもボディやウインドウには鉄粉以外にも色々な

異物が付着しているんです。

樹液だったりピッチやタール、今の時期は虫もいっぱい付きますし、ペンキのミストが

付いている事も少なくありません。

毎回、鉄粉の除去とご紹介していますけど、この時に鉄粉以外の付着物も一緒に処理しています。

鉄粉や異物が塗装面に多く付着していると撥水の妨げにもなります。撥水剤を使用しているのに

綺麗に水を弾かなかったり、流れ落ちないのは鉄粉等の異物の付着が原因かも知れません。

白い車ですと鉄粉の確認もしやすいんですけど黒っぽい車ですと見た目では判断が難しいと

思います。 ですので定期的なメンテナンス(鉄粉処理)をおすすめ致します(^_^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ノアのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ノアのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのブラキッシュアゲハガラスフレークのトヨタ ノアはボディコーティングから

2年半程経過いたしましたお車になります。

一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2度目のメンテナンスの

ご依頼です(^_^)/

前回のメンテナンスから1年半以上経過していますので状態は何となく想像できますが・・・

どうでしょう??

では早速、メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

 

まずはボンネットからです。

スクラッチやシミなど確認できますが想像以上にお綺麗でした(^_^)/  良かった~(笑)

オーナー様が大切にお手入れしているのが伝わってまいりますね!

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミやスクラッチがありますけど、お手入れの難しいダークカラーで

しかも屋外屋根なし駐車の2年半経過でこの状態です!

とても良好な状態をキープしていると思います!

ちなみに今回のメンテナンスはメンテナンスplusのプランでご依頼を頂いております。

メンテナンスplusと通常のメンテナンス作業の違いですが、ブラック等のダークカラーのお車は

どうしても月日が経過して行くにしたがって洗車キズ等スクラッチが目立ってきます。

そのスクラッチを目立たなくする処置をするのがメンテナンスplusになります。

もちろん目立たなくするのも限界があって深めのスクラッチやシミは残りますが、

それでもギラつきが抑えられ色に深みが出ます。

ルーフも・・・

ミニバンのルーフは痛みの進行が早くシミが多く付いてしまいます(^^;

アフターです↓

メンテナンスでは基本的に磨きはしませんのでスクラッチやシミ等は残りますが

コーティング被膜の表面が綺麗になって色に深みも出ます。クリヤーになりますよ!

リアゲートは・・・

汚れてはいますけどシミ、スクラッチは少ないです。

アフターです↓

艶々で気持ちいいですね(*^_^*)

ボディサイドも・・・

雨で汚れています。

アフターです↓

スッキリとしました。

 

それと何時ものように鉄粉の処理もしていますけどボディカラー的&鉄粉が

少ないので写真だと全然違いがわかりません。

なので写真を載せようか迷ったんですけど(10秒くらい)せっかくですので

載せることにしました(笑)

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですけど・・・

ではどうぞ↓

全然わかりません!

リアも・・・

全然わかりません! もちろん鉄粉は付いていて反応をしているんですけど

少ないし、色もあれですしで全然わかりませんね(^^;

実際のところ前回のメンテナンスから1年半以上経っているとは思えない程少なかったです。

そして一応アフターの写真も(笑)

わかりません(笑)

リアは・・・

綺麗に長靴姿の私が映り込んでいます(^▽^;)

そしてホイールは・・・

これまたお綺麗にされていますね~。

コーティング時にホイールコーティングもしていますので、その効果もあると思います(^_^)/~

アフターです↓

それでも洗って艶出しをしますので艶も上がります!

それと今回はメンテナンスのご依頼と同時にフロントバンパーの磨き直しの

ご依頼も頂いています。

と言いますのもオーナー様曰く・・・

やっちまった! そうです(^^;   そんな時もございます!!

その後にキズを消すのにコンパウンドで磨いたのでしょうか??

ギランギランに磨きキズも付いていました。

下の方にもキズがございます。

下地が出てしまっている所もあります。 もちろん下地が出ている所や深いキズは

磨きではどうにもできませんが、浅めのキズを磨いて取るだけでも・・・

見た目のダメージ感を低減できます。しかし今回はこの辺りが限界でした。

塗装が削れて無くなってしまってますし、薄くなってしまってますし でここまでとなりました。

下側も・・・

スッキリとなりましたが磨きでの補修はここまでが限界でした。

屋外で見ますともう少し目立たないです(^^;)

そしてブラキッシュアゲハガラスフレークのトヨタ ノア、ボディコーティングメンテナンス&

フロントバンパー補修磨きが完成いたしました!

艶も復活してツヤツヤのブラキッシュアゲハガラスフレークに戻りました!

何度かお話ししましたがシミやスクラッチはありますが2年半経過で屋外屋根なし駐車と

考えますと良好な状態を維持していると思います。

これもやはりオーナー様の普段のお手入れの頑張りに間違いありません(^_^)/

今後もこの状態キープで頑張って参りましょう!

オーナー様の愛を感じるブラキッシュアゲハガラスフレークのトヨタ ノアのご紹介でした!

 

メンテナンスplusはスクラッチやシミが気になるダークカラーのお車におすすめの

プランになります。 と言いますのもメンテナンスplusで塗装面に付いていますスクラッチを

目立たなくする処置を追加しています。 それによって細かなスクラッチやシミによる光の

乱反射が低減しギラ付きが目立たなくなります。更に通常のメンテナンスより艶感も

上がります(^_^)/  もちろんダークカラー以外のお車にも有効なメンテナンスになります!

最近メンテナンスplusでのご依頼も増えており、おかげさまでとてもご好評を頂いております。

皆様もメンテナンスの際に是非一度お試しください!!

 

宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ86の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ86のボディコーティングメンテナンスです。

こちらの86は定期的にメンテナンスに来られていますので当ブログでご紹介する

機会が多く見覚えのある方も多いと思いますが・・・前回のご紹介時のお姿から更に

アップデートが進んでいて以前のお姿とは少し異なっております!

前回までのスタイルは → こちら!  違いわかります??

前回のメンテナンスから4ヶ月少々ですけど今回フロントスポイラーを塗り直したことも

ございまして、スポイラーのコーティングを兼ねてメンテナンスのご依頼を頂きました。

ちなみに初めて当店にご入庫くださった時のスタイリングは・・・

こちらです! 結構、色々と進化しているんです(*^^*)

間違い探しではないですけど違いを探すと面白いですよ(笑)

実際は上の写真では見えない所まで手が入っています!

こうやって見比べますと現在の仕様の方が迫力があってカッコイイですね!

皆様もご自分の愛車のビフォー&アフターをたまに見比べるのも楽しいものですよ!

 

話がそれましたが86のメンテナンスの様子をビフォー&アフターで見比べていきましょう!

まずはボンネットからです。

ちょこっと汚れ気味ですね。それとシミも少し多くなってきました(^^;

アフターです↓

クスミは少なくまだまだ透明感もあるんですけどメンテナンスでは落ちないシミも

やはり多くなってきた印象です。

それと再塗装しましたフロントスポイラーです↓

フォグランプベゼルが元々は未塗装の樹脂なんです。 その部分も塗装したそうです!

もうこれで樹脂の色褪せの心配とも。おさらばです!

“おさらば”・・・久しぶりに聞いたフレーズです(笑)

アフターです↓

写真だと違いがありませんけど(汗)再塗装という事で磨き跡が付いていました。

そこを磨き直して綺麗にしてからコーティングしました。

ルーフも・・・

少し汚れています。

アフターです↓

深いシミの輪郭が残っていますけど、スッキリと綺麗になりました!

ちなみに・・・

ルーフモールも交換されたとの事で、こちらもコーティングしています!

トランクも・・・

シミやスクラッチはございますがコーティングから2年半経過していると考えますと

まだまだ塗装面のクスミも少なくお綺麗だと思います。

これも普段からのオーナー様のお手入れとマメにメンテナンスにお越しくださっている

効果だと思います(^_^)/

アフターです↓

まだまだいけています!!

ボディサイドは・・・

いい感じの汚れ具合です(笑)

アフターです↓

サッパリとしました。

 

それといつものように鉄粉の付着状況です。

黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉ですが・・・

特別に多く付いている訳ではありませんが・・・特別に少なくもありません(^^;

でもリアは・・・

やや多めでしょうか。  比較的近くに線路が通っているそうなのでしょうがないですね。

線路の近くや大きな幹線道路沿いに駐車していると、どうしても鉄粉が多めに付いてしまうので

定期的な鉄粉処理がおすすめです!

鉄粉処理が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

サッパリと綺麗です!

そして最後にホイールです。

ホイールも少し汚れていますが、色的に汚れを感じません(^_-)-☆

アフターです↓

でも洗うとやっぱり違います(笑)

そしてトヨタ86のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

近くでよ~く見ればメンテナンスでは落ちきれないシミやスクラッチが

多くなってはきましたが、艶感と透明感はまだまだいい感じでお綺麗です!

オーナー様も『やっぱイイっすね!』と、お喜びになられておりました。

毎回ご入庫時もアップデートされたお姿でご入庫されるので、今から次回ご入庫時の

お姿が楽しみです!  次回のご入庫楽しみに待っております(^_^)/~

 

オーナー様は次回あたりボディコーティングの再施工をお考えとの事です。

再施工のタイミングはお車の使用方法や保管状況そして、お手入れ状況等様々ですので

一概には言えませんが屋外屋根なしの駐車場の場合ですとコーティング施工から3年が

一つの目安かなと私は思っています。

これが黒い車で屋外屋根なしの駐車場ですと2年でしょうか。

シミやスクラッチが酷くなってから再施工(磨き)しても除去できないシミやスクラッチが

多くなってきます。 そして塗装の研磨量も増えてしまいます。

シミやスクラッチが少ないうちに磨けば研磨量が少なめでもシミやスクラッチが

除去できる事も多いです。

メンテナンスもそうですがコーティング再施工もシミやスクラッチが酷くなる前の

早めが、おすすめです(^_^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ラッシュのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ラッシュのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのチタニウムグレーメタリックのトヨタ ラッシュは昨年の5月にボディコーティングを

施工させていただきましたお車になります。

ちょうど1年のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

この1年間で洗車は1度だけのほぼノー洗車状態だそうです(^▽^;)

いゃ~、そうお聞きしただけでドキドキ ワクワクしてきますね(笑)

では早速ですが、コーテイング施工から1年経過いたしましたトヨタ ラッシュのメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

いゃ~ドキドキしますね(笑)

まずはボンネットからですが・・・

これが意外とお綺麗なんです!  実際は汚れてはいるんですけど目立つ水アカ汚れや

シミは少なかったです(*’▽’) しかしさすがに撥水力は落ちていました。

アフターです↓

汚れも落ちてスッキリとクリヤーになりました!

シミも少なくて正直意外なほど良好な状態ではないかと思います。

ルーフは・・・

こちらも写真だと感じませんが汚れているんです。 しかしこのグレーメタリック系のカラーは

汚れがあまり目立たないんです。

そんな事もあって写真だと綺麗に見えますが汚れています。ただボンネット同様に黒っぽく水アカが

付いていることもございません。 しかし・・・ルーフは少しスクラッチが目立ちますね(^^;

アフターです↓

ボンネットに比べますとスクラッチとシミが多めです。それでも屋外屋根なし駐車で1年経過と

考えますと悪くない状態だと思います。

ボンネットやルーフは意外なほどお綺麗なんですけど・・・

リアバンパーなどはやはりそれなりの汚れが(^^;

アフターです↓

リアバンパーもコーティングが効いていますので水アカのこびり付きはありませんでした。

ボディサイドも・・・

ノー洗車感が味わえます(笑)  至る所から黒い雨筋が付いていてシマウマ状態になっていました。

艶も透明感もあまり感じられませんね(^^;)

アフターです↓

艶も透明感も復活です!

雨筋が沢山ついていましたがボディサイドもまだまだコーテイングが効いていますので

水アカのこびり付きも無く洗車で簡単に落とす事が出来ました。

もちろん今回はメンテナンスですので最終的に洗車以上の事を行っております!

例えば・・・

ウインドウ下に付いてしまう汚れも・・・

綺麗にしています。

もちろん鉄粉等の異物除去も行います↓

上の黒っぽく点々と見えますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

これまた意外なほどの少なさでした(^.^)

リアも・・・

すっごく少ないんです! いやいや、驚きの結果でした(笑)

今回はとっても少なかったので鉄粉を含めた異物除去は軽めに行いました。

そして再チェックです↓

元々が少ないのであまり再チェックしてもアレなんですけどね(^^;)

リアもせっかく撮影しましたので・・・

載せましたが・・・載せなくてもいいレベルです(^▽^;)

最後にホイールです。

ホイールはやや汚れ気味でございます。

アフターです↓

ホイールもピカピカになりました。もちろんタイヤも黒々と仕上げましたら・・・

チタニウムグレーメタリックのトヨタ ラッシュ、ボディコーティングメンテナンスの完成です!

メンテナンス前の写真の色合いが変わってしまってすいませんm(__)m

青みが強く映ってしまいましたので単純に写真で比較できませんが艶の向上や

クリヤー感の違いを感じて頂けるかと思います。

オーナー様も『いゃ~またピカピカになったよ!』と、とてもお喜びになられておりました!

ありがとうございました。

今回のラッシュは洗車をほぼしていないとの事でしたので、特にボディ側面は納得の汚れ具合でした(汗)

しかしボンネットやルーフは意外なほどお綺麗でした。

メンテナンスでリフレッシュした後に再確認しても塗装面のシミやスクラッチも少なく、

これまた意外なほど良好な状態を維持しておりました! 特にスクラッチの少なさはノー洗車効果の

賜物ではないかと思います(笑)

スクラッチが付く原因も色々とありますが、やはり洗車時に付くスクラッチ(洗車キズ)が多いと思います。

スポンジで擦ったりクロスで拭き上げたりする時に付いてしまうキズです。

塗装は柔らかいものです。スポンジやクロスに砂などの異物が付いていると、それだけで簡単にキズが

付いてしまいます。ソリッドブラックなどは綺麗なクロスで拭いてもキズが簡単に付いてしまうぐらい

デリケートなんです(^_^;) ですのでキズ低減の為にもスポンジやクロスは常に綺麗な状態で使用してください。

また綺麗に見えても細かな砂などが混入していますのでスポンジやクロス定期的に交換してください(^_^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ライズのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ライズのボディコーティングです。

ブライトシルバーメタリックのトヨタ ライズです!

トヨタ ライズは当店初入庫になりますヽ(^o^)丿 昨年ライズが発表された時にすぐに、ご契約され

年末には納車されたそうです。こちらのオーナー様は以前より当店をご利用いただいており今回も納車後に

早くコーティングを施工したかったそうですがお仕事が忙しく今になってしまったとの事です。

では納車から約5ヶ月経過いたしましたライズの状態を確認してまいりましょう!

 

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチなどは少ないです。

若干ですが曇っていてスッキリとしない感じです。

ルーフも・・・

シミなどは少なくお綺麗ですね!

ボディサイドは・・・

やはり少し曇っていてモヤけている感じです。

リアピラーも・・・

綺麗は綺麗なんですけど・・・磨けばもっと綺麗になる予感がいたします(笑)

リアは・・・

今回一番モヤッ~~としているポイントでした(^▽^;)

 

全体的に見ますと塗装面が少しばかり曇り気味です。これはおそらく新車時からのものと思われます。

更に約5ヶ月分の汚れ(汚れの被膜)により透明感が若干損なわれている感じでした。

個人的にダイハツは比較的新車時の曇り(白ボケ)が少なくてクリヤーで綺麗な車が多い

印象です。 今回のラッシュも納車時でしたら、もう少しクリヤーな塗装肌だったのでは

ないかと思います。

しかし、いずれも程度としては、ごく軽いものですのでご安心ください。

それではブライトシルバーメタリックのライズをスッキリと新車時の状態にリフレッシュしていきましょう!

作業開始~!!

 

まずは洗車です。 その後に鉄粉などの付着物を除去していきます。

↓の黒っぽく点々と見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

結構多いんです(^_^;)

お車を置いている場所が鉄粉が多く舞っている場所だそうで・・・しょうがないですね(汗)

同じく水平面のルーフも鉄粉が多かったです。

リアは・・・

水平面に比べると少なかったです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも・・・

サッパリとしました。

余談ですけど鉄粉が多く付いていると水が綺麗に流れないなど撥水の妨げにもなるんです。

なので鉄粉処理は撥水機能的にも意外と重要だったりするんです(^_^)/

鉄粉処理が終わりましたら・・・

マスキングをして磨いていきます。今回は軽い磨きのベーシックプランでの磨きになります!

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去する

ライトポリッシングのプランです。

こちらのベーシックプラン状態にもよりますが“新車ご購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車”や

”塗装の傷や痛みがひどくないお車!”また、塗装の研磨量を抑えたい方”等におすすめのプランになります。

お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く場合もございます。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。 今回使用いたしましたのはこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

当店では低撥水タイプのコーティング剤と言えばPCX-S7もございます。

PCX-V110にはPCX-V110の良さ、そしてPCX-S7にはPCX-S7の良さがございますので

低撥水タイプのコーティング剤をご希望のオーナー様とご相談の上でPCX-S7とV-110を使い分けています。

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々お綺麗でしたが磨いてよりスッキリとしたんですけど・・・

写真で見るとあまり変わらないかな~??(^_^;)

ルーフも・・・

軽いシミやスクラッチも無くなって綺麗になっているんですけど・・・

施工前の写真と見比べてくださいね!  よりクリヤーでスッキリしていますから~~~!!

ボディサイドは・・・

こちらの方が施工前後の違いがわかりやすいと思います(^_^)/

ライトがスッキリとクリヤーに見えています!

ピラーも・・・

潤いました。

モヤけていましたリアも・・・

綺麗になりました。

そしてブライトシルバーメタリックのトヨタ ライズ、ボディコーティングが完成いたしました!!

綺麗に仕上がりました~(^_^)/

お車全体がパッと明るくなった印象です!!

こちらのライズはご購入から約5ヶ月程の比較的新しい車両でしたが、それでも磨くとよりスッキリとした

クリヤーは塗装肌になり艶も光沢も向上致しました!

塗装面を整えてからコーティングをしますと滑らかで艶やかな肌になります。もちろん見た目だけではなく

防汚性や耐薬品性などの機能性も兼ね備えています。

まだコーティングされたことのない方、是非一度ボディガラスコーティングをお試しください!

 

大人気のトヨタ ライズ&ダイハツ ロッキー。ご存じの方も多いと思いますが二つはダイハツが開発&生産を

行っている兄弟車です。 どちらも人気で売り上げも絶好調だそうです(*”▽”)

最近の車はどれも大きくなって取り回しが大変です。特にSUVは背も高くて威圧感も抜群です(笑)

そこに現れましたコンパクトボディのトヨタ ライズ&ダイハツ ロッキー。人気が出るのも納得です。

やはり普段使いにはコンパクトな方が使いやすいですよね! コンパクトとは言え室内は広いですし

ラゲッジスペースも結構大きいのがまたトヨタ ライズ&ダイハツ ロッキーの魅力でもあります。

もう発売前から売れるのが約束されているようなものです(笑)

そんな海や山そして街乗りと様々なシーンで大活躍間違いなし!の大人気とトヨタ ライズのご紹介でした!!

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

シャア専用オーリスのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ オーリスのボディコーティングです。

2013年に発売されました『シャア・アズナブル』の専用機をイメージした“シャア専用オーリス”です!

私はてっきり↑の状態で販売されたと思っていたんですが全てオプションなんだそうです。

色々なパーツが用意されていて自分で装着したいパーツを選べるんだそうです。

なので外観だけシャア専用仕様にしたり、インテリアだけシャア専用にしたり、そしてデカールを付けたり

ちなみに今回のオーナー様のお車はほぼフルオプションだそうですヽ(^o^)丿

インテリアもカッコよかったです!!

そんな“シャア専用オーリス”の現状確認していきましょう!

 

まずはボンネットからです。

汚れていてわかりにくいんですけど7年経過と考えますとシミが少ないんです(*^^*)

ルーフも・・・

汚れてはいますけどシミは少なめです。 でもスクラッチは確認できますね(^^;

ボディサイドは・・・

よく見て頂けるとスクラッチが多いのが見えると思います。

おそらく洗車時に付くキズだと思います。

リアは・・・

リアゲートの開閉時に手が当たる場所です。 リアゲートだけではなくドアハンドル周辺も

開閉時に爪が当たってキズが付きやすい場所です。

爪や手など当たる所は使用年数が長くなればなるほどキズも多くなってきます。

ホイールは・・・

マッドブラックであろうホイールですが、やや?汚れ気味でそして傷み気味でした(^▽^;)

マッドブラックを更にマッド化した感じです(笑)

 

初期登録から7年経過していますので各部それ相応の痛み具合ではありますが基本的にガレージ保管と

いう事もあってシミは少なめだと思います。

少しお疲れ気味のオーリス君ですがリフレッシュしてキリッと仕上げていきたいと思います!!

では作業開始していきましょ~!

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

よく見えません(汗) でも7年経過を感じさせない程の少なさなんです(*’▽’)

リアも・・・

ポツポツとは見えると思いますが少ないですね~。

こちらは↓鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

良く見えませんが綺麗になっています。  本当なんです(笑)

リアも・・・

こっちの方が違いを感じて頂けるかと思います(笑)

 

そして鉄粉処理が終わりましたらマスキングをしますが・・・

ステッカーが多くて大変でした(^▽^;)

今回の磨きプランですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・そして気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

深めの線キズは残っていますけどクスミも無くなってスッキリとしましたね!

ルーフも・・・

サッパリと綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

洗車キズもスッキリとして綺麗にライトが映り込むようになりました(^_^)/

キズキズでしたリアも・・・

深いキズは残っていますけど、かなりキズが除去できたと思います!

そして最後にホイールも・・・

綺麗になりました!

マッドブラックはお手入れが大変ですがやっぱり独特の鈍い輝きがカッコイイですね!

そしてレッドマイカメタリックのトヨタ オーリス、ボディコーティングが完成いたしました!!

いい艶に仕上がりました!   これならきっとシャアも喜んでくれるでしょう(笑)

小傷やシミなど残ってはいますが艶感は新車にも負けていないと思いますヽ(^o^)丿

ご入庫時は艶がやや引け、色の深みを感じられない印象でしたが、磨き上がりましたボディは

クリヤーで艶やかな本来の深みを感じて頂けるレッドマイカメタリックに仕上がりました(^_^)/

新車のような輝きを取り戻したシャア専用オーリスをこれからも大切にお乗りください!!

 

今回のオーリスは洗車キズが登録から7年と考えますと少なめだったと思います。

洗車は多かれ少なかれ残念ながら微細なキズを付けてしまう行為です。と言う事で洗車頻度の多い方は

どうしても洗車キズが多い傾向です。逆にシミは少ないです。洗車をあまりしない方はシミは多いんですけど

洗車キズはやはり少ない傾向です。 なかなかバランスが難しいですね(^^;)

洗車キズ低減の為になるべく多くの泡を使って優しく洗うのがポイントです。

また使用しているスポンジ類も定期的な交換が必要です。見た目が綺麗でも奥の方に細かな砂埃等が

付いていて知らず知らずのうちにキズをつけてしまっているものです(^^;

また定期的にご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにお薦めの洗車方法の

動画がございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ86 14Rのボディコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86 14Rのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのトヨタ86 14Rはボディコーティング施工から間もなく約2年半ほど経過致しますお車になります。

定期的にメンテナンスにお越しいただいていて今回は3回目のメンテナンスになります。

とても大切にされており、いつもお綺麗にされていますが、コーティング施工から間もなく

約2年半になりますので近くで見ると気になる所が増えてくる頃でもあります。

では早速ですが86 14Rのメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

やはりシミが増えてきました(^^;

屋外駐車で2年半ですので仕方ないと言えば仕方ないんですけど、やはり気になります。

アフターです↓

今回はスタンダードメンテナンスでした。その上のメンテナンスplusですと

もう少しシミが目立たなくなると思いますが、シミをスッキリと消すには磨き直しが

必要になってくると思います。 逆に言いますと磨き直せばシミはスッキリとします!

ルーフは・・・

こちらもボンネット同様シミが多くなってきました。

アフターです↓

スクラッチは少なめなんですけどシミがね~(^^;)

スタンダードメンテナンスですと、この辺りが限界でした。

トランクも・・・

同じくです。

アフターです↓

シミは残っていますけど汚れが落ちてスッキリ感が違うと思います(^_^)/

ボディサイドは・・・

ドアノブから黒い雨筋が付いています。

付いてはいますけど目立つような汚れはこれ位でした(笑)

アフターです↓

サッパリ~(^_-)-☆

それといつもの鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

少ないんです! よく見ると黒っぽく点々と見えると思いますが前回のメンテナンスから

10ヶ月程経過と考えますと、とっても少ないと言っていいでしょう!(笑)

トランクは・・・

こちらの方がボンネットに比べちょっぴり多めなので確認が容易です。

アフターです↓

ボンネットも・・・

トランクも・・・

スッキリと綺麗になりました!

メンテナンスでは鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行っています。また数種類のケミカルを使い通常の

シャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

その最終的に使用するメンテナンス剤も数種類の中からお車の状態に合わせて選んで使っています。

 

それとスポイラーとボディの隙間を埋めている・・・

ゴムも汚れや経年劣化などで黒ずんできます。

劣化ですので限界はありますが・・・

これ位まで綺麗になります!  これも劣化の仕方次第ですので、あまり綺麗にならない場合もありますが

出来るところまで綺麗にしています。

最後にホイールです。

毎回こちらの14Rの時に言っている気もしますが(笑)2ピース構造のホイールと言う事で隙間が

多く汚れが溜まりやすくて掃除がしにくいんです(^^;)

デザインは比較的シンプルなので掃除しやすそうに見えますが実は大変なんです(笑)

アフターです↓

綺麗になりました。

そしてトヨタ86 14Rのボディコーティングメンテナンス完成です!!

いかがでございましょうか。 と言いましても今回も元々とてもお綺麗で、更にシルバーと言う事もあり

メンテナンス前後の違いが写真ですと伝わらないと思いますが・・・(^▽^;)

近くで見るとメンテナンスでは落ちないシミも多くなってきたのも事実なんですけど、それでも実車を

見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感の向上を感じて頂けると思います!

塗装面の状態を見ますと正直、次回あたりが再施工の時期かと思います。シミが気にならないようでしたら

まだまだメンテナンスでいいかと思いますが、シミが気になるようでしたら早めの再施工がいいかと思います。

シミが酷くなればなるほど次回ポリッシング時の研磨量が増えてしまいます。シミが酷くなる前でしたら

比較的少ない研磨量でシミを消すこともできます。 研磨量が多い=塗装が薄くなる、です。

ですのでシミが気になるようでしたら少ない研磨量で済むように再施工は早めがいいかと思います。

またメンテナンス方法も色々でメニューに載せているメンテナンスプラン以外でもお車の状態や

オーナー様のご希望で通常メニュー以上のメンテナンス内容のご提案なども致しておりますので

お気軽にご相談ください。

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

プリウスαのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ プリウスαのボディコーティングです。

H27年式のトヨタ プリウスαです!

アティチュードブラックマイカと言うマイカ入りのブラックです。

こちらのプリウスαは昨年ご購入されたとの事です。以前より毎年この時期に愛車を他店にコーティングに

出していたそうですが今年は当店をお選び頂きご来店くださいました(*^^*)  ありがとうございます。

では早速ですが初期登録より5年経過いたしましたプリウスαの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

5年経過との事でシミが多いかと覚悟していたのですが・・・正直思っていたより全然少なかったです。

スクラッチも少なめですね。 ただやはりクスミが進んでいるようです(^^;

↓もボンネットです。

スクラッチです。付いているのは付いていますけど5年経過した黒い車でこの程度でしたら

少ない方なんです!

ルーフは・・・

ボンネットに比べると明らかにシミが多くガサガサです(^▽^;)

何故なんでしょう??

ボディサイドは・・・

シミは少ないんですが細かなスクラッチが多いですね(^^;)

それとオーナー様もご購入時に気になったそうですが・・・

細かな線キズが多いんです。 ここ以外にも数か所に気になるような線キズが付いていました。

幸い見た感じではそれ程深いキズではなさそうです。

リアは・・・

こちらもスクラッチが気になりました。

 

ご覧頂きましたように全体的にスクラッチが気になりました。 それとオーナー様もご購入時に

気になった細かな線キズも多かったです。ご購入時に線キズも気になったそうですが

中古車だからと割り切ってご購入されたそうです。でもやっぱり気になるようです(^^;

分かっててご購入されても気になるものは気になります(笑)

でも諦める事はございません! もちろん限界はございますが磨けば結構キズが消せるんです(^_^)/

たとえ完全に消えなくてもキズのエッジを丸めるだけでも意外と線キズって目立たなくなります。

諦める前にまずはコーティングです!  って言いますかキズを消すのはコーティングじゃなくて

磨きなんですけどね(笑)

という事で早速ですが磨いてコーティングしていきましょう(^_^)/~

作業開始~!!

 

まずはボディを磨いてコーティングしていく前にウインドウを磨いてコーティングしていきましょう!

↓は現状です

元々何か撥水が掛かっていたような感じです。それが落ちてこの様な感じになっています。

弱まっている撥水剤を除去してガラス表面を一度リセットします。

その後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングし最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!

 

そしていよいよボディを磨いてコーティングしていくんですが、いきなり磨くのではなく

磨くまでの段取りがございます。

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉等の不純物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが毎度毎度の事ですけど・・・

黒い車ですと紫色に反応していても、よくわかりません(^^;

実物で見ると何となくポツポツと確認できるんですが写真だとわかりません!!  すいません!!

リアも・・・

わかりません!! (キッパリ)

ちなみに毎回鉄粉の除去作業と言っていますが実は鉄粉以外にも色々な不純物が車には付くんです。

道路のタールや樹液そして時にはペンキのミストが付いていたりと様々な異物が付きます。

ですので例え鉄粉の反応がなくても異物除去作業は必要なんです!

当ブログでの鉄粉除去作業とは鉄粉を含めた異物除去作業と思ってください。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

相変わらず全然わかりません(^▽^;) 毎回黒い車の時は鉄粉除去のご紹介は止めようかと

悩むんですが、せっかく撮ったので結局毎回ご紹介しています(笑)

リアもやはりわからないと思いますが・・・

一応ね!(笑)

そしてマスキングをして・・・

やっと磨きになります!

ここまでがボディを磨くための準備になります。

そして今回の磨きのプランですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

当初オーナー様はエクストラプランの上のプレシャスプランをご希望でしたが毎年コーティングを

掛け直すご予定との事を伺いましたのでハードな磨きのプレシャスプランより塗装の研磨量を

抑える為にエクストラプランの方をお勧めさせていただきました。

ハードな磨き(研磨量が多い)はキズやシミがより多く除去できますが、その分塗装の研磨量が

多くなります。多くなるという事は塗装が薄くなることでもございます。

毎年磨くと塗装が無くなってしまう・・・そうならない為にミディアムポリッシングの

エクストラプランになりました。

 

磨きが終わりましたらいよいよコーティング剤の出番です。

今回オーナー様がチョイスいたしましたのは、やっぱり水玉撥水が好き!という事で・・・

水玉撥水が気持ちイイ・・・

PCX-S8です!  私も水玉撥水が好きです(笑)

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

クスミも無くなってスッキリとしました(^_^)/

もう一つボンネットも・・・

スクラッチもサッパリとして綺麗になりました!

ガサガサでしたルーフは・・・

スベスベになりましたよ~(^_-)-☆

今回はミディアムポリッシングのプランでしたが、だいぶ綺麗になったと思います。

深いスクラッチやシミの輪郭など残っている所もありますが艶々に仕上がっています!

ボディサイドは・・・

こちらもスクラッチが無くなって綺麗なりました。

線キズは・・・

ここはほぼ除去できています。

他の部位の線キズもだいぶ除去できた&ほぼ気にならない程度まで仕上げられました。

リアも・・・

クリヤーでスッキリとしました。

クスミが取れたことでマイカの粒子もキラキラと輝いています!

そしてアティチュードブラックマイカのトヨタ プリウスα、ボディコーティングが

完成いたしました!

綺麗に仕上がりました(^_-)-☆

艶感なら新車にも負けていないと思います。 クリヤー感、艶感そして黒さが違います!!

オーナー様も『うわぁ~凄いな!凄いな!! 今までのコーティングは何だったの??』と、今までのコーティングとの

仕上がりの違いにお喜びになられておりました!   ありがとうございます。

コーティングはよく”下地“が大切だと言います。ここで言う下地とは塗装面の事なんですが、

塗装面がスクラッチやシミだらけだったり、曇っていたりクスんでいたり・・・

いくら高価でいいコーティング剤を傷んだ塗装面に塗ってもお車は綺麗になりません。

少しは艶が出るかなぁ~(^^;) その程度です。

お車を綺麗にするのはコーティング剤ではなくて”磨き“なんです! 綺麗な塗装面に塗ってこそ

コーティング剤は本来の力を発揮します(^_^)/

ですのでウインドウコーティングもボディコーティングも下地作りが肝心です!!

コーティングと言いましても洗車してコーティング剤を塗るだけの作業もコーティングですし、

幾つもの工程を経て下地を整え、そしてコーティング剤を塗るのもコーティングです。

同じコーティングでも、もちろん仕上がりは全然違います!

ですのでカーコーティングはカーコーティング専門店にお任せください。

 

 

あっ!そうそう。そう言えば『カービューティープロ カラーズ』はコーティング専門店らしいですよ!

お待ちしております(笑)    ( ̄▽ ̄)

 

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ マークXの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ マークXのボディコーティングです。

こちらのホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ マークXはボディコーティング施工から

1年半経過いたしましたお車です。

半年前にメンテナンスにお越しくださっており今回は6ヶ月ぶり通算3度目のメンテナンスの

ご依頼になります!

過去2度のメンテナンスの様子を見て頂けるとわかるんですが、毎回とってもお綺麗なんです!

もちろん?今回もとってもお綺麗ですので・・・ブログ的に困っちゃいます(^▽^;)

もちろん綺麗でいいんです! いい事なんですけどビフォー&アフターが変りばえしないので・・・

困っちゃいます(笑) でも困ってばかりいては話が先に進みませんので勇気を出して頑張って参りましょう!

↓はボンネットのビフォーです。

少し汚れてはいますけどコーティング施工から1年半しかも屋外屋根なし駐車とは

思えない程、良好な状態です!

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミも確認できますが洗車キズも少ないです!!

ルーフも・・・

軽く汚れは付いていますけど洗車キズやシミも少ないです(*‘∀‘)

アフターです↓

綺麗ですよ~(^_^)/

トランクは・・・

ビフォーです↑ ホントにシミが少ないんです(*´▽`*) 汚れてはいますけどクスミも感じずに

クリヤーなんです。

アフターです↓

もちろんもっとクリヤーになります(笑)

ツヤッツヤです!

ボディサイドも・・・

お綺麗ですのでビフォーと↑

アフター↓で・・・

写真ですとあまり違いがわからないかもです(;´∀`) これが困ってしまう要因です(笑)

あまりに違いがわからないと“実はあいつ何にもしていないんじゃないか?”疑惑が生じてしまうので

ここいらで少し“ちゃんとやっています”アピールをしておきましょう!

それは・・・鉄粉です。

黒っぽくポツポツと確認できますのは専用のクリーナーに反応している鉄粉です↓

あれっ!鉄粉も少なかった(^▽^;)

トランクの方が・・・

少し多いですね。  多いとは言えこの程度です。 全体的に鉄粉も少なかったです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど・・・スッキリとしましたよ(汗)

鉄粉で、“ちゃんとやっています”アピールをしようとしたんですけど、あまりアピールに

ならなかったようです(T_T)

トランクは・・・

こちらの方がアピールになりますかね?? ちゃんとやっているんです(笑)

もう一つ、“こんなところもやっているんです”アピールです↓

モール下の汚れも・・・

綺麗にしているんです!  細かな所ですが車を見た時の綺麗感が全然違うんです(*^▽^*)

そしていつもピカピカな・・・

ホイールです。毎回ピカピカなんで今回もビフォーと↑

アフター↓で・・・

違いがわかりません(笑)

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ マークX3度目のボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

元々お綺麗なんですけど艶は更に向上して艶々のボディに仕上がっております(^_^)/~

オーナー様も『おぉ!!やっぱり綺麗ですね~!』と、お喜びになられておりました!

ありがとうございます。

オーナー様にお手入れ状況をお聞きしたんですが、洗車はあまりしていないそうです。

なのに、この綺麗さ! 不思議です。あまりに不思議なのでオーナー様に色々と伺ったところ、

屋外屋根なし駐車場なんだそうですが、あまり日が当たらないんだそうです!

それだ~! きっとそれだ!! いゃ、それかも知れません(笑)

日が当たらないのでシミ(ウォータースポット)ができないんだと思います。

実は、ただ単に雨が塗装面に載っているだけではウォータースポットにはならないんです。

太陽の日差しがなければウォータースポットは出来ません。(シミにも種類があります)

だから今回のマークXはシミ(ウォータースポット)がとっても少なかったんだと思います。

車の痛みは車の保管状況や使用状況によって様々です。

その痛み具合によってメンテナンスの頻度やタイミングは変わってきますが、おすすめはやはり

車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのが理想だと思います!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

落ちる内に落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

ですので綺麗を長持ちさせる為にも、お車が綺麗なうちにメンテナンスをするのがおすすめです(^_^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

トヨタ ノアハイブリッドにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ノアハイブリッドのボディコーティングです。

ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ノアハイブリッドです!

こちらはピカピカの新車です(*”▽”)

最近人気のSUVって車の大きさの割に意外とラゲッジスペースが狭くて荷物が思っているより

載らないんですよね(^^; その点やっぱりミニバンです!!

キャンプやアウトドアスポーツにも大活躍してくれます。オーナー様もご入庫時にロードバイクを

載せてきて代車を使わずに自転車で颯爽とお帰りになりました(*’▽’)  カッコイイっす!

 

話が逸れましたが早速、新車ノア ハイブリッドの現状確認から始めていきましょう!

まずはボンネットです↓

少しわかりにくいかもしれませんがライトの淵が白っぽくモヤっとしています。

これは新車によく見られる白ボケと言われるものです。

ルーフも・・・

ライトの輪郭がシャキッとしていないと思います。これも白ボケの影響なんです(^^;

ボディサイドも・・・

綺麗は綺麗なんですけど少しシャキッ!としていないんです。

リアは・・・

わかります?? キズが付いているんです(^^;

ここです↓

実際は横方向に15センチくらいでしょうか?

パールホワイトですので目立ちませんが線キズが付いていました(;´∀`)

ホイールは・・・

新車とは言え少し走っていますのでちょろっと汚れ気味です。

 

全体的に若干ですが白ボケと言われる曇りがあり、少しクリヤー感が損なわれていました。この状態ですと

景色の映り込みがスッキリとせずモヤモヤとしてしまいます。この白ボケは言われないと気が付かないかも

しれませんが、あまり酷いとお車全体の印象もシャキッと見えなくなるので不思議です。

トヨタ車は全体的にこの白ボケ(曇り)が少なく綺麗な塗装の車が多いんですけど今回のノアはトヨタ車にしては

珍しく曇り気味でした。

でもご安心ください!当店は新車でもボディを磨いて曇りを除去してからコーティングしていますので(^_^)/

白ボケを除去しないでコーティングするとコーティング剤で白ボケ閉じ込めてしまいます。ですので磨かないで

コーティングをすると艶はあるけどスッキリとしない仕上がりになってしまいますので、新車もしっかりと磨いて

コーティングしていきましょう!

作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介してまいりましょう!

ウインドウコーティングはボディコーティングと同時にご依頼をいただく事の多い当店の

人気オプションメニューでもあります!

↓は現状です。

ウインドウは油分の付着も少ないんですけど、だからと言って綺麗な親水の状態でもございません(^^;

水を掛けるとダラダラと弾いている感じですのでガラス表面に油分などの付着があるのでしょう。

その付着物を・・・

除去してガラスを表面を綺麗にします!

今回は全面のご依頼ですので全面綺麗にしていきます(^_^)/

そしてよく乾燥された後にウインドウ専用コーティングPGS-33でコーティングして最後に

撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました(^_-)-☆

 

続いてはボディです。

洗車後に鉄粉等の付着物を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツと確認できます。新車でも鉄粉は多かれ少なかれ付いているもので、

新車でこれ位の量でしたら“普通”です(^^;

リアは・・・

こちらは“少ない”ですね!

ちなみに毎回鉄粉の除去作業と言っていますが実は鉄粉以外にも色々な不純物が車には付くんです。

道路のタールや樹液そして時にはペンキのミストが付いていたりと様々な異物が付きます。

毎回のようにご紹介している専用のクリーナーはあくまでも鉄粉にのみ紫色に反応しますので、その他の

異物が付いていても反応はしません。ですので例え鉄粉の反応がなくても異物除去作業は

必要なんです!  当ブログでの鉄粉除去作業とは鉄粉を含めた異物除去作業と思ってください。

話が逸れましたが・・・鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

鉄粉もスッキリとしました。

リアも・・・

元々少なかったのでアレですけど(笑)

鉄粉が終わりましたら今度はマスキングへと進み・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。磨きが終わりましたら、コーティングへと進みます!

ここまでがコーティングをする為の下準備になります。当店では新車でもこれ位してからコーティングを

しています(^_^)/

そしてそのコーティング剤ですが今回は・・・

当店の人気コーティング剤でもあるカービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

曇りも無くなってスッキリ綺麗です!

ルーフも・・・

綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

モヤモヤとした曇りが無くなってクッキリと映り込むようになりました。

リアも・・・

線キズもほぼ取れました。よ~く見ると若干痕跡が残っている所もあるんですけど、

気が付かないと思います。

オーナー様にご確認してもらいまいたが“わからない”と言われていました(^_-)-☆ よかったよかった!

ホイールも艶出しをしていますのでピカピカです。

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ノアハイブリッド、新車コーティングが完成いたしました!

シャキッとクリヤーで艶々に仕上がっております!

でも正直、写真ですとEXE-evo1の良さが伝わらないかも?です(^^;)   Oh~No~!

ですが実車を見て頂くと膜厚感もあって、とてもいい艶です!

艶感の違いが分かりにくい新車のパールホワイトでも艶の向上を実感して頂けると思います。

オーナー様も『うわぁ!綺麗だ!』と違いを感じて頂けたご様子でございました。

ありがとうございます。

もちろんお引取りに来られた時はロードバイクで来られノアに載せて颯爽とお帰りになられました!

そういうのってなんかやっぱりカッコイイです(笑)

 

当店でも人気の「EXE-evo1」はベ-スコート+トップコートの2層コーティングとなります。

2層コーティングと言う事は2度コーティングを塗るという事になります。その分作業に時間が

掛かってしまう為にお値段も少し高めの設定となりますが、EXE-evo1の極上の深い艶と

抜群の保護機能を実感して頂けると思います!

皆様も是非お試しください(^_^)/~   いいですよ~(笑)

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました