トヨタ ソアラにボディコーティングメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ソアラのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのトヨタ ソアラはボディコーティング施工から間もなく1年半ほど経過いたします

お車になります。

1年半が経つとは思えないほど、とっ~~~~てもお綺麗なんですけど、そろそろ一度メンテナンスして

おこうかな。との事でメンテナンスのご依頼をいただきました。

本当にとっ~~~~てもお綺麗なんで、ご紹介しても全然違いがわからない気も致しますが(^^;

早速ビフォー&アフターで見てまいりましょう!

まずはボンネットからです。

御覧のようにとっ~~~~てもお綺麗です(*^^*)

アフターです↓

お綺麗でも、ひと通りメンテナンス作業を行っていますが、元々がお綺麗ですので写真だと

余計に全然違いがわからないかと思います(^▽^;)

ルーフも・・・

もちろんお綺麗です。

確かによ~く見れば洗車キズのようなスクラッチも無くはないんですけど、

それも少なくて普段は全然気にならないと思います。

アフターです↓

アフターと言われてもわからないですね(^^;

トランクも・・・

↑をアフターと言っても全然信じてしまうと思います。

でも本当のアフターはこちらです↓

(;´∀`) 違いが伝わらないと思います(涙)

普段はボディカバーを掛けて保管されているそうです。確かにボディカバーの使用は

ボディカバーを脱着時や風によるバタつき等で擦り傷が付いてしまうリスクも少なからずあるとは

思います。しかし大気中に舞っている不純物や雨や紫外線などから塗装を守ってくれるので

効果は絶大だと思います。 という事を証明してくれている気がいたします(*^^*)

毎日お車にお乗りになられる方はボディカバーの使用は現実的ではないかと思いますが

週一程度しかお乗りにならないようでしたらボディカバーいいと思います!

もちろんこちらのオーナー様はお手入れもいいので尚更お綺麗です(^^)

ボディサイドを見ても全然ご紹介にならないと思いますけど・・・

これが↑

こうなりました↓

(^^;

それと鉄粉も一応ご紹介しておきましょう(笑) 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応するんですけど、だいたい皆様もご想像できているとは思いますが・・・

とっても少ないです。 鉄粉を探せ!的な感じで見て頂ければと思います。少しはありますので(笑)

それでも少しは付いていましたので、ごく軽くですが鉄粉を処理し再度クリーナーを

吹き掛けて再チェックします↓

わからね~! と思います(^▽^;)

そしてビフォー&アフターの違いがよく伝わらないまま最後のホイールです。

ビフォーです↑ ホイールも、とっ~~~~てもお綺麗なんです(^^)

アフターです↓

写真の色合いが違ってすいません。 メンテナンス後も綺麗です(笑)

そしてトヨタ ソアラのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございますでしょうか。もともとが、とっ~~~~てもお綺麗ですが、それでもやっぱり

メンテナンス後は艶感や透明感はメンテナンス前を上回ると思います。

でも残念な事に写真だとかわらないかな(^_^;) 写真ではわからないかと思いますがお車を引き取りに

来られましたオーナー様は違いを感じていただけてお喜びになられておりました。 ありがとうございました。

こちらのソアラはH13年モデルになります。という事はもう19年経つんです。

写真でもそうですが、実車を見て頂けると19年経つお車には全然見えないほどの

素晴らしいコンディションです(*^_^*)

登録から1年程でこちらのソアラより酷いコンディションのお車も沢山ございます。という事は

保管状況や使用状況そしてお手入れ状況によって車のコンディションは大きく左右されるという事です。

大切にすれば19年経っても綺麗な事を証明してくれたトヨタ ソアラのご紹介でした!

何時までも大切にお乗りください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

トヨタ カムリの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのカムリは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。コーティング施工から1年半と少々経過いたしました。

その間にも定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は3回目のメンテナンスの

ご依頼です。前回のメンテナンスのご紹介の時にも書いたんですが、お仕事の関係でお車の保管場所や

洗車頻度が減り、また今年の秋の台風の影響もあって、お電話で伺った時には・・・

『もうドロドロだよ~』とお話していたんですが↑の写真のように十分お綺麗な状態でのご入庫でした(笑)

ただやはり、よくよく観察すればそれ相応の痛みはあります。

特にウインドウコーティングの撥水はだいぶ落ちてしまったようで今回はウインドウコーティングの

再施工のご依頼も頂きました。

という事でまずはウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓はフロントウインドウの現状です。

確かにかなり撥水が落ちていました。

リアも・・・

もう撥水とは言えない水の弾き方でした(^^;

今回は少し悩んだんですけど運転席と助手席のウインドウはそのままで、それ以外のウインドウを

再施工いたしました。

アフターです↓

気持ちよく撥水しております!

リアも・・・

丸々と弾いています(^_^)/

ウインドウコーティングの寿命はお車の保管状況やワイパーの使用頻度などによって大幅に

左右されます。 目安はフロントウインドウの場合で半年~1年程でしょうか。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換していただけると大幅に伸びるので、ワイパーのビビり防止を

兼ねて、撥水ワイパーに交換することをおすすめしております!

 

続いてはドロドロに汚れている?カムリのコーティングメンテナンスのご様子をビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです!と行きたいところですが・・・

今回はルーフから行きます! 何故かって?? それはもうアレですよ・・・

写真撮り忘れたからですよ(^▽^;)  すいません。

という事でルーフです↓

確かに少し汚れてはいますけどドロドロではありません(^^) 逆に屋外屋根なし駐車で1年半以上経過していて

この状態でしたら全然お綺麗です!

アフターです↓

今回はドロドロでしたので(笑)ボンネットやルーフ、トランクの水平面はメンテナンスplusの

内容でメンテナンスいたしました。

↓はトランクのビフォーです。

↑をメンテナンス後と言ってもいいんじゃなか?と思う程、お綺麗ですね!

アフターです↓

でももっとツヤツヤになりました(^_^)/

メンテナンスplusはガッツリと磨く訳ではございませんので深いシミやスクラッチは落ちませんが

それでもスタンダードなメンテナンスよりも、一つ上の仕上がりになります!

ボディサイドです↓

汚れてはいますけど全然お綺麗です(*^^*)

アフターです↓

もちろんお綺麗です(笑)

それとオーナー様がご心配されていました鉄粉の付着状況です。

黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

オーナー様がご心配されていたほど多くは付いていませんでした。

と言うより全然少ないです。

しかしリアは・・・

ボンネットに比べると少しばかり多いですね。

ボンネットの鉄粉量に対してトランクの鉄粉が多いので少し不思議に思っていたんですが

オーナー様にお聞きしましたら、後ろ向き駐車らしいんですが、その2~3メートル後ろが道路なんだそうです。

なるほど! あっと言う間に疑問解決です(笑) どうしても道路に近ければ近いほど鉄粉が

付きやすいですね(^^;

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

トランクも綺麗になりましたヽ(^o^)丿

そして最後にホイールです。

いやいや、全然問題ないです(^.^)

アフターです↓

新車時にホイールコーティングをしている事もあってまだまだツヤツヤですね!

いゃ~ホイールコーティングの効果は絶大です( ̄▽ ̄)

そしてプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリ、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

ドロドロ?でしたカムリもスッキリと綺麗になりました(笑)

現在のお車の保管状況ですと、思い立ったら直ぐに洗車できる状況ではないとのことですが

それでも、これだけお綺麗にされているのですから素晴らしいと思います!

あと少しでお仕事も終わり戻って来られるとのことですので、あと少し、もう少し頑張って下さい。

そして戻ってきましたら思いっきり洗車を楽しんでください(^_^)/

 

今年のブログはこれで以上となります。

今年も沢山のお客様にお越し頂きまして誠にありがとうございました。

また、いつもブログをご覧いただいております皆様も一年間ありがとうございました。

いつも拙い文章ですいません(^^; 来年は文章の方も上手くなるように頑張ります。

いゃこれ以上無理か?? 無理な気も致しますががんばります!

 

そして毎年恒例、ブログ遅延報告です(汗)

毎年この時期の時点でだいたい1ヶ月遅れがお約束となっていますが今年は・・・

約2週間遅れでございます!  1年かけて2週間程縮める事に成功?いたしました!

1年かけて2週間、何とも地味な気がいたしますが、このペースを維持できるように

そちらも頑張っていきたいと思います(*^▽^*)

年明けの営業は1月4日10時より通常営業となります。

今年も1年間本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様少しだけ早いですが、よいお年を!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ ウィッシュのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ウィッシュのボディコーティングです。

H22年式ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュです!

こちらのお車は約2年程前に一度ボディコーティングを施工させていただいたお車になります。

まだ2年ですが再施工のご依頼なんですけど、これには深~い訳がございまして・・・

と言いますのも今年の秋にやって来た大型のアノ台風の影響でボディが傷だらけに

なってしまったそうです(;´∀`) 傷が付いたのはボディだけではなくウインドウにも傷が付いてしまい

ボディの一部を除いて・・・というよりほぼほぼ全塗装と言ってもいいくらい広範囲を再塗装されたそうです。

ウインドウも数か所ほど交換です(T_T)

という事で、ほぼほぼ全塗装ですので全部再施工するのと変わりませんので再施工のご依頼となりました。

ではほぼほぼ全塗装されましたウィッシュの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットです。

意外と、と言ったら失礼かもしれませんが意外と綺麗でした(^^; 再塗装された車は

再塗装後に行う磨きで、磨きキズだらけの場合が非常に多いので今回も覚悟していたんですが

磨きキズもそれほど多くはなかったです。 ↑の写真だと全然わからないと思いますが

場所を少し変えると・・・

こんな感じでギラギラと磨きキズが見えてきます。 と言われてもどれ?

これです。 写真ですと光の線に見えますが実際はもっと光を当てるとギラギラと光って見えます。

これが磨きキズです。今回パールホワイトですのであまり目立ちませんがこれがダークカラーの色ですと

もうギンギラギンです。

ギンギラギンにさりげなくと言われてもマッチそれは無理だよって話です。 ← なんの話だぁ。

ルーフは・・・

軽い汚れはございますが塗装自体はこれまた意外と綺麗でした。

もちろんよく見ると所々に深い磨きキズは確認できます(^_^;)

ボディサイドも・・・

思っていたよりは綺麗に磨かれているんですけど実は場所場所によって磨きにかなり差があって・・・

少し場所を移動すると↑のように磨きキズがございます。(光の線に見えるやつです)

ホイールは・・・

お綺麗ですね! 以前は違うホイールでしたが今回を機にノーマルホイールに戻されたそうです(*^^*)

 

何度も言っていますが正直思っていたよりは磨きキズが少ない状態でした。

もっと磨きキズがグルングルンのギランギランかと覚悟していました(^▽^;) 少しホッとはしましたが

所々にかなり深い磨きキズがございます。 それも点在しているんです。

それが少し心配ですが頑張って作業していきましょう!

では作業開始~!!

 

ボディの前にウインドウです。今回フロントウインドウとリアのサイドウインドウも交換されたので

ついでにウインドウも全て再コーティングのご依頼です。

↓は現状です。

交換されたばかりですので油分の付着も少なかったです。

とは言え何も付着していない訳ではないので新品のウインドウも綺麗にしていきます。

綺麗にしましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをします。

コロコロと綺麗に撥水していますね!

これでウインドウコーティングは完成です(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後に塗装面に付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

↑ボンネットです。 流石に再塗装からそれ程、月日が経っている訳ではないので少ないですね!

リアは・・・

ここはフロントに比べると少し多めに付いています。と言いますのも、ここ再塗装していないからです(^.^)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったですけど綺麗です(笑)

リアは・・・

こちらもスッキリとしましたね!

その後に今度はマスキングをしていきます。

いつもよりマスキングが少ないと思ったあなた! そうです!少ないんです!!

いつもなら初めにほぼ全部マスキングしてから磨きをするんですが、塗装の状態や部位などによっては

磨く直前に貼って磨いたらすぐに剥がす方法で作業しています。 今回も色々と総合的に判断して

とりあえずここまでマスキングして残りは磨きながらマスキングしていきました。

そして磨いていきます。

今回の磨きプランですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

施工前より滑らかな肌になったと思います。

もちろん・・・

ギラギラと見えていた磨きキズも綺麗になり光の線もみえなくなりました。

ルーフは・・・

艶やかで潤いを感じますねヽ(^o^)丿

ボディサイドも・・・

綺麗に仕上がっています。

所々にあった深い磨きキズですが今回の磨きでは完全に消せないものもありましたが

それでも施工前のように光が当たってもギラギラと見える事はございません。

ギラギラしてないでしょ(笑)

最後はホイールです。

元々お綺麗でしたがよ~く洗って艶出しもしていますのでツヤピカです!

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュ、ボディコーティング完成いたしました!

塗装から上がってきたお車でしたのでパっと見た感じではお綺麗でしたが

所々に磨きキズが残っている状態でした。その磨きキズが艶を引かせたり、クリヤー感を奪ったり

また光を乱反射させてしまいギラギラと見えたりしていました。 その磨きキズを無くし、塗装の肌を

滑らかに整える事でギラギラもなくなり艶もクリヤー感も向上します!  いゃ しました!!

少し余談ですけどボンネットのエンブレムが付いていない事が気になっている方も多いかと思います(笑)

これは当初、ボンネットはカーボン柄でラッピングをご希望でしたので、わざわざエンブレムを付けないで

ご入庫くださったんです。 しかし色々とご相談の末、今回はラッピングなしとなりました。

そんな経緯でエンブレムは付いていないんです(^_-)

エンブレムを取り付けて本当の意味での完成になります。その記念すべき最後の仕上げはオーナー様の手に

委ねられました! という事で本当の意味での完成形は私も見ていません(^▽^;)

次回のご入庫楽しみにしています!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新車アルファードのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アルファードのボディコーティングです。

ブラックのトヨタ アルファードです! 納車間もない新車でございます。

夏にご契約され約4ヶ月程の納車待ちの末、めでたく納車となりました(^_^)/

いゃ~納車待ち長かったですね! アルファードは現在でも納車待ちが長いとは噂では聞いておりましたが

ここまでとは(^^;)  やはり人気車ですね!!

そんな納車間もない新車アルファードの現状を早速確認していきたいのですが、

当店ご入庫時は雨でしたので・・・

現状を確認できません(^^;) まぁこれが現状と言えば現状ですが塗装面状態がわかりませんので

洗車後に撮影したのがこちらです↓

写真ですとライトが少しボヤッと見える感じですけど実際は曇りもなく綺麗にライトが

映り込んでいました!

ただ・・・

フロントフェンダーには何やら白くポツポツと異物が付着しています。

それを落とそうとして拭いたのでしょうか?拭きキズが付いています。

その割には全然落ちていません(^_^;)

助手席側にも・・・

同じような異物が付いているんですけど何でしょう? ワックスやコンパウンドの残りの様にも

見えますがこちら側には磨いた痕跡や拭いたような痕跡もありませんし・・・謎です。

ルーフは・・・

こちらも曇りも無くお綺麗です!

ただよ~く見ると軽めの線キズが数本確認できました(^^;)

ボディサイドは・・

こちらもお綺麗です!

ホイールは・・・

こちらは洗車前の状態です。 雨の走行後と言う事もあって若干汚れ気味でした。

 

全体に塗装面は曇りも無くとてもお綺麗な状態でございました。ただフロントフェンダーと助手席側に

謎の白い付着物と拭きキズが付いていました。おそらく納車時から付いていたのではないかと思いますが

今となってはそれが何なのかまでは残念ながら特定は出来ません(;´∀`)

毎回のように言っておりますが新車時(納車時)が実は一番いい状態ではなくて、何かしら不具合が

有る事がとても多いです。

その様な不具合箇所を修正してコーティングしますと新車以上に仕上げる事が出来ます!

今回も新車以上を目指して作業開始~!!

 

その前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう!

↓は現状です。

新車ですけど何となく撥水しているような・・・??

油分による水弾きなのか、納車仕上げ時に撥水シャンプーを使っているのか??

でも撥水シャンプーにしては弱いので単なる油分のような気がいたします。

いずれにしろ・・・

ガラス表面をリセットします(笑)

ちなみに運転席と助手席のウインドウは元々、撥水ガラスですので今回はその他のガラスを施工致します!

市販品でウインドウコーティングされる方も多いと思いますが、下地が汚れたままコーティングしても

本来の性能を発揮しませんので必ず油膜除去をしてからコーティングして下さい。

コーティングが済みましたら最後に撥水チェックをしまして・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

次はボディです。

まずは洗車後にいつものように鉄粉の付着確認をします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応しますが・・・

黒いボディですと全然わかりません(汗)

実車で見ると反応しているのが分かるんですけど写真だとね~(;´∀`)

今回は鉄粉自体が少なかったのでケミカルを使用しての軽めの鉄粉処置をいたしました。

それが済みましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。

 

磨きが終わりましたら、コーティング剤の出番です!

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々お綺麗でしたので写真だと違い感が分かりませんね(汗) いゃ~困った(^^;

しかし・・・

何だか分からないアレも、そしてアレを取ろうとして付いた拭きキズらしき物もスッキリと

除去できています!

もちろん反対側に付いていたアレも綺麗に除去できました!

反対側のアフターの写真を撮ろうとしたんですけど、あまりに綺麗に除去できたのでアレが付いていた場所が

何処だか特定できなくてなっちゃって・・・写真ありません(^^;)すいません。 でも綺麗に除去できています!

ルーフは・・・

綺麗ですね!  黒さの深みが増したと思います!

ボディサイドも・・・

黒々ですね!  いゃ~ホント黒いです(笑)

リアだって・・・

綺麗ですよ~(^_^)/

最後にタイヤとホイールも・・・

黒々と仕上げましたら・・・

ブラックのトヨタ アルファード新車ボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました~(^_^)/

元々新車なんでお綺麗ですがそれでも施工後はより黒さに深みが出て艶々に仕上がります!

オーナー様も『うわぁ~めちゃくちゃ綺麗!光っている!!大満足です!!』と、

とてもお喜びになられておりましたので間違いないと思います(笑)

待ちに待ったアルファードの納車。待った分だけの魅力あるお車だと思います。

これから末永く大切にお乗りください(^_^)/~

 

新車を新車以上に輝かせるには下地作りが重要です!どんなにいいコーティング剤を使っても

下地が曇ったり傷んだりしている塗装面にコーティング剤を塗っても綺麗には仕上がりません!

新車も経年車もお車を綺麗にするには磨きが重要です(^^)

新車なのに磨きが必要??ではなく新車でも磨きが必要なんです。

ですので新車コーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ソアラのボディコーティングメンテナンスです!

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ソアラのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ソアラは今年の2月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

9ヶ月経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。 普段からマメにお手入れされているとの事で

とてもお綺麗なんですが屋外駐車と言う事もあって撥水が落ちてしまったとの事でした。

では早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

とってもお綺麗です(*‘∀‘)

シミは少ないんですけど若干拭きキズが付いています。でも目立ちませんね(笑)

アフターです↓

元々お綺麗でしたけどメンテナンスするとスッキリ感が違うと思います!

ルーフも・・・

シミも少なくてとてもお綺麗ですね!

アフターです↓

こちらも若干、拭きキズが付いていますが普段はあまり気にならないかと思います。

トランクは・・・

少し深めの線キズなども確認できますが、基本的にとてもお綺麗でした。

アフターです↓

当店の通常のメンテナンスではポリッシングいたしませんので深めのキズは残ってしまいます。

しかしそれでもメンテナンス前より線キズが目立たなくなったかと思います。

またどうしても気になるようなキズがあるようでしたらポリッシング有りのメンテナンスも

ございますのでお気軽にご相談ください。

ボディサイドは・・・

十分お綺麗です(*‘∀‘)

十分お綺麗ですのでアフターの写真を見ても・・・

違いがわかりにくいかも知れませんが(^^;)艶の違いは伝わるのではないでしょうか??伝わってください(笑)

それでも伝わらね~よと言う場合もございますので伝わりやすいのをここで1ついきましょう(笑)

それは鉄粉です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

↑はボンネットです。黒っぽく点々と確認できますのでクリーナーに反応している鉄粉です。

トランクも・・・

点々と確認できますね。

鉄粉の付着量はお車の保管場所やご利用場所によって大きく異なります。

ですので何ヶ月でこれ位の量が多いとか少ないとか一概には言えませんが・・・

9ヶ月でこれ位でしたら少ない方だと思います。 場所によっては数日でこれ位付いてしまうお車も

ございます(^^;)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

ボンネットも・・・

トランクもサッパリと綺麗になりました!  もちろんボディ全体の鉄粉処理をしております。

鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行い、色々なケミカルを数種類使って通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております!

 

そして最後はホイールです。

ホイールも基本的にお綺麗にされていますがブレーキダストの焼き付きなど簡単に落ちない汚れも

確認できました。

アフターです↓

全ての焼き付いたダストを落とせる訳ではありませんが、それでもだいぶ綺麗になったと思います。

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ソアラ、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

今回も元々お綺麗で、更にパールホワイトと言う事もあり施工前後の違いが写真ですと

伝わらないと思いますが・・・(^▽^;) それでもメンテナンスしますと光沢や艶が違ってきます。

オーナー様も『車が綺麗だと嬉しくなっちゃう!』と、とてもお喜びになられておりました!

やっぱり愛車が綺麗だと嬉しくなっちゃいますよね(*^。^*)  その嬉しそうなオーナー様の

お姿を見ていると私も嬉しくなっちゃいます!

そしてこの仕事をやって良かった~。と思う瞬間でもあります。

皆様いつも笑顔をありがとうございますヽ(^o^)丿

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ マークXのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ マークXのボディコーティングメンテナンスです。

ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ マークXです!

こちらのお車は1年前にボディコーティングを施工致しましたお車になります。一度メンテナンスに

お越し下さっておりますので今回は2度目のメンテナンスのご依頼です。

前日の雨の名残でボディが若干濡れておりますが早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

予告通り、若干濡れています(笑) ただコーティング施工から1年経過のリアルな撥水状態が

確認できると思います。

屋外屋根なし駐車との事ですけどコーティング初期のコロコロの水玉撥水ではございませんが

まだ撥水が残っていました!

アフターです↓

塗装面のシミやスクラッチも少なくて、とても良好な状態でございます。

もちろん撥水性も向上しております(^_^)/

ルーフも・・・

シミやスクラッチが非常に少なく、撥水も残っていますね(*‘∀‘)

撥水の耐久性はお車の保管状況や使用条件によってバラバラです。大体ライトカラーのお車で

屋外屋根なし駐車の場合ですと半年~1年程で落ちてしまう事が多いんですけど、

こちらのマークXはだいぶ残っていますね!

アフターです↓

とても屋外屋根なし駐車とは思えない程良好です!

トランクも・・・

濡れているのでシミやスクラッチが確認できませんが・・・

とっても綺麗なんです!

ただ鉄粉は多めと言うほどではないんですけど・・・

それなりに付いております。

(黒っぽく点々と見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。)

トランクは・・・

こちらの方がやや多めでしょうか?

鉄粉処置をしましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

トランクもスッキリしました。 もちろんボディ全体の鉄粉処置を行っております!

また鉄粉除去以外に細部の洗浄なども行っています。

メンテナンス方法もお車の状態に合わせて使用するクリーナー類やメンテナンス剤などを

選んで作業しております!

 

ボディサイドは・・・

雨が降るとドアの内部を通った雨水が流れ出てきて黒っぽい雨筋が付いてしまいます。

アフターです↓

綺麗になりました。

ドアの内部を通ってきた雨水はドア内部のグリス分を含んでおりますのでコーティングしていても

通常のシャンプー洗車程度では落ちない事もございます。 その時はメンテナンス剤等を使って

優しく拭いてください。

そして最後にホイールです。

いつ見ても眩しい位ピカピカのホイールですが、その眩しさをこらえてよ~く見ると

ブレーキダストなどで少し汚れています。  でも眩しくて気になりません(笑)

アフターです↓

よりピカピカになりました~!

これでもう眩しいのをこらえて見る必要はありません(笑)

 

それと今回はフロントウインドウのコーティング再施工のご依頼も頂いておりますので

そちらもご紹介してまいります。

↓は現状です。

ウインドウコーティングも施工から1年経過していますが、まだまだ撥水力も残っていました(*^_^*)

でも・・・

再施工のご依頼ですので一度コーティングを落として再度コーティングをしていきます。

撥水が残っているからと言って上塗りは致しません!

再度ガラス表面をリセットしてからコーティングです(^_^)/

アフターです↓

再施工前でも撥水力が残っていましたが、こうやって見比べるとやっぱり水玉の丸さが違いますね!

ウインドウコーティングは雨の日の安全に繋がりますので早め早めの再施工がお勧めです。

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ マークX、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

とてもお綺麗なマークXでしたが更に光沢が向上して艶々なボディに仕上がりました!

オーナー様も『おぉ!やっぱり綺麗だな~』と、ニコニコ笑顔でお喜びになられておりました(*^_^*)

ありがとうございます。

昨年お車をご購入された後に、お仕事の関係でお車に乗れる機会が激減してしまい、

ほとんどマークXに乗る機会がなくなってしまったそうです。 しかしそのお仕事も片付き、

お車に乗れる機会が増えるようです! 良かった良かった!

これからマークXとの蜜月を楽しんでくだい(笑)

 

先ほども少しお話しいたしましたがコーティングの撥水の耐久性はお車の保管場所やご利用状況に

よってバラバラです。撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と

思われる方が多いのですが実は違うんです。  誤解なんです(;”∀”)

撥水が無くなってもコーティング被膜自体は残っています。

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、

どうしても弱まってきます。2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程で

だいぶ弱っているお車もございます。

なので撥水維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ アクアのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アクアのボディコーティングです。

H24年式のスーパーレッドVのトヨタ アクアです!

前期型のアクアになります。アクアも発売から7年以上経過していて、その間に実は2度ほど

マイナーチェンジでフロントフェイスが変更されています。

パッと見た感じでは、どのモデルも同じ様に見えますが微妙にライトの形状が変わっていたり

バンパーデザインが変わっていたりします。 各モデルを比較して何が変わったのか探してみるのも

楽しいですよ(笑)

そしてこちらのアクアは前期型という事もあって塗装の痛みも進んでいました。一度綺麗に

リフレッシュするのには、いいタイミングかと思います。

では7年経過致しましたアクアの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

↑の写真ですと少しわかりにくいんですが、意外とシミは少なめです。

ただスクラッチは多めでした(^^;

ルーフも・・・

傷んでいます。

ボディサイドは・・・

スクラッチ多めが伝わるかと思います。  実際に見るともっと多いです(^▽^;)

リアは・・・

意外と、と言ったらアレですが、意外と綺麗です(笑)

ホイールは・・・

汚れは少ないのですが、塗装が劣化しているようで”薄さ”を感じます。

 

7年経過していますので鉄板で出来ている部位の痛みは、それ相応の痛み具合だと思いますが

樹脂で出来ているパーツ類の塗装の痛みが激しくリアスポイラーなどは・・・

この様にクリヤーが浮いてきています(;´∀`)  触るとプカプカしています(汗)

この状態ですと磨く事はもちろん出来ません。と言いますかほとんど何も出来ません。

触るのも怖いです(大汗)と言う事で今回はこの様な状態の樹脂パーツの部位は優し~く洗うだけに

なってしまいますが早速作業を進めていきましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉の除去をおこなっていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

流れちゃっているので少しわかりにくいかも知れませんが黒っぽくダラ~と流れているのが

クリーナーに反応している鉄粉です。 結構多かったです。

リアも・・・

良く見ると黒っぽく流れ出ているのが確認できると思います。 リアもと言うよりボディ全体、鉄粉が

多めでした。

鉄粉を処置しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりました!

リアも・・・

サッパリとしました(^_^)/

鉄板処置が済みましたらマスキングをして・・・

ポリッシング準備完了です。

そのポリッシングですが今回はベーシックプランでの磨きになります。

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去するライトポリッシングのプランです。

今回のアクアの様に現状より綺麗にしたい!”とお考えの方や、状態にもよりますが新車ご購入から

1ヶ月以上6ヶ月以内のお車、塗装の傷や痛みがひどくないお車、また施工料金を抑えたい方等に

おススメのプランになります。  お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く場合も

ございます。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

今回は軽めの磨きでしたが、思っていた以上にスクラッチが除去出来ちゃいました(*^^*)

ベーシックプランは基本的に1度のポリッシュで仕上げます。その1度で出来る限り綺麗に

なるようにポリッシャーやバフ、コンパウンドの組み合わせを考えています。

しかし同じような組み合わせでも塗装によってスクラッチの取れる割合は変わってきます。

柔らかい塗装はスクラッチが取れやすいですし硬い塗装はスクラッチが取れません。

今回のアクアは柔らかいようで、1回のポリッシングでも予想以上にスクラッチが

取れました。

ルーフも・・・

良く見るとシミやスクラッチは残っていますが、だいぶ綺麗になりましたね!

ボディサイドは・・・

スッキリです(^_^)/

リアも・・・

綺麗になりました。

最後にホイールです。

ホイールの塗装も痛みが進んでいましたので、あまり強いケミカルは使いませんでした。

それでもだいぶ綺麗になったかと思います。

そしてスーパーレッドVのトヨタ アクア、ボディコーティングが完成いたしました!

水アカやクスミも取れてスッキリと艶々のスーパーレッドVに復活いたしました!

赤くなったと思います(笑)

これでまた新たな気持ちで気持ちよ~くアクアにお乗り頂けるかと思います!

どうしても月日が経過していくとボディが汚れ透明感も無くなります。こちらのアクアは色褪せが

気になる程進んではいませんでしたが赤は色褪せが進行しやすいカラーの筆頭になりますので

注意が必要です。 ひと昔前の赤は本当に色褪せが酷かったんですが最近は塗装も進歩していて

昔ほどは色褪せしなくなりました(*^^*)

とは言えどのカラーも時間が経てば痛みが進み本来の色艶が無くなってきます。

そこで磨きです! 磨いてコーティングをしますと新車時のような色艶が復活いたします!

もちろん塗装がボロボロでしたら無理ですが(^▽^;)

定期的に磨いていけば何時までも綺麗なまま愛車に長~くお乗りになる事が出来ます。

長く乗りたいからこそ途中途中でボディをリフレッシュしていけば、より長く愛車に乗り続けようと

思う事でしょう。 乗り換えも勿論いいと思いますが1台の車と長~く付き合うのも、またいいものだと思います。

皆様も一度愛車のリフレッシュいかがですか??  気持ちいいですよ!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

黄色いFJクルーザーにメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ FJクルーザーのボディコーティングメンテナンスです!

H29年式トヨタFJクルーザーです!

新車時に他店にてボディコーティングを施工されたそうですが今回メンテナンスを当店に

ご依頼頂きました。

その間に1度メンテナンスをされているそうです。また普段はご使用になられないそうで大切に

保管されているとの事で、ご入庫もとてもお綺麗でした。

最近またメンテナンスのご紹介が続いておりますけど、当ブログをご覧になられている方なら感じていると

思いますがメンテナンスに来られるお車の綺麗な割合が非常に高いんです(笑)

どれ位高いかと言いますと、ブログを書くのが困るくらいと言ったら伝わりますでしょうか??

いゃ伝わらね~よとツッコまれそうですがそれくらい高いです(   全然伝わらね~)

そして今回のFJクルーザーもビフォー&アフターの違いがあまり伝わらない気も今からしていますが

頑張っていきましょう!

まずはボンネットからです。

いゃ、本当に綺麗なんです。 なんせ今まで雨の中走った事が無いと言われていましたので(^_^)

今まで・・・です。   当店にお越しになる少し前に急な豪雨に遭遇してしまい本日、初雨天走行に

なってしまいました(^^;)

アフターです↓

元々お綺麗ですので変わった感が伝わりません(^▽^;)

しかしルーフは・・・

やや汚れています。 普段手の届く所はマメにお手入れされているそうですが

ルーフは手が届かないので・・・との事でした(*^^*)

実は意外とルーフの高いお車に乗られている方のあるあるです(笑)

アフターです↑ 細かなシミはメンテナンスでは落ちませんでしたが水アカもスッキリと無くなって

白さと艶が復活しました。

ちなみにボンネットは鉄粉も少なかったのですがルーフは・・・

鉄粉も多めでした。  (黒っぽく点々と確認できるのがクリーナーに反応している鉄粉です)

何故ボンネットは少なくてルーフが多いのか不思議だったんですが、あとでオーナー様に

お聞きしましたらボンネットは普段カバーを掛けているとの事でした。 納得です。

アフターです↓

だいぶ綺麗になりました(^_^)/

 

それと・・・

↑はリアウインドウの下ですが全体的に何処の隙間や段差にも汚れの付着が少なく

とてもお綺麗でした!

ですのでアフターですと言われても・・・

あまり違い感が伝わりません(^^;)

ボディサイドだって・・・

全然お綺麗です。ちなみに↑はまだビフォーです(笑)

そして↓がアフターです↓

違いがわかりませんね(汗)

しかしその下のステップはまさかの急な豪雨の影響もあってか・・・

少し汚れ気味です。 よくよく見ると急な豪雨はあまり関係なさそうです。

乗り降りの際に付いた泥汚れですね(^^;)

アフターです↓

泥汚れも無くなって黒くなりました!

そしてトヨタFJクルーザーのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗でしたがメンテナンスをしますと艶も光沢もやっぱり違うんです!

より艶々でピカピカに仕上がっております。オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。

普段から汚れないように、そしてマメにお手入れされていますので2年以上経過で

この状態は申し分ございません。 これからも大切にお乗りください!

お引渡し時の天気予報は雨マークも付いていましたが、お引渡し時は曇り空でした。

無事雨に降られずお帰りになられました! いゃ~よかったよかった!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ プリウスにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ プリウスのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウスは昨年の6月にボディコーティングを

施工致しました車です。

約1年程経過いたしましたが、その間それほど頻繁には洗車していないとの事でした。

とは言え、ご入庫時はそれ程汚れているような感じではございませんでしたが1年経過しました

プリウスの状態は如何に!!

早速、メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

軽いシミや汚れはありますがスクラッチも少ないですね!

アフターです↓

スッキリと綺麗になりました! 洗車回数が少なめの為か洗車キズの類のスクラッチは

少ないですよ(^_^)/  だからと言ってしつこいシミも少なくていいと思います!!

ルーフも・・・

若干汚れ気味ですが・・・

メンテナンス後はサッパリとしましたね! ルーフもシミやスクラッチ少なめで良好です!

細部も・・・

それ程汚れが溜まっている訳でもなく・・・

固着しているような汚れはありませんでした。

ボディサイドも・・・

通常の走行時に付く汚れ程度で・・・

雨筋等のしつこい水アカ汚れもありませんでした(*^。^*)

今回のお車が綺麗なのでご紹介出来る所も少なく淡々とご紹介が進んでしまい困ってしまったので

鉄粉の報告もしておきましょう(^^;)

↑の黒っぽく点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

1年以上経過しているので、これ位は付いているものです(^.^)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

メンテナンス時におこなっている鉄粉処理は塗装面(コーティング被膜)が傷まないように

軽くおこないます。ですのでコーティング前に行っている鉄粉処理ほど鉄粉を除去する事は

出来ませんが、それでもだいぶ綺麗になります!

そいて早くも最後のタイヤとホイールです(笑)

ビフォーです↓

ホイールもそれ程汚れていませんでした(^^)

アフターです↓

でも綺麗に洗って艶出ししますと全然違います(笑)

それとプリウスのホイールキャップと言えば、そうです。キャップを外せば鉄チンホイールではなくて

アルミホイールです。

せっかくのアルミホイールなんで・・・

アルミホイールも洗っておきました(笑)  まぁキャップ付けちゃいますけど(^^;

そしてスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウスのボディコーティングメンテナンスが完成しました!

いかがでしょうか。 いい艶に仕上がりました(^_^)/

オーナー様があまり洗車していないと言われていましたので作業前はちょこっとだけ状態が心配でしたが

作業を始めて見れば、いやいや全然悪くないですよ~(笑)

少し汚れていましたので、やや艶が引けている感じでしたがメンテナンスをすればしっかりと艶が

戻ってきました。これが塗装面(コーティング被膜)の痛みが激しくなるとメンテナンスしても艶感が

今一つなんですがまだまだ問題ございません!

むしろ洗車回数が少ないのがよかったのか?洗車キズ等のスクラッチは少なかったです(笑)

洗車をしないのも車にはよくありませんが、洗車のし過ぎも車にはよくありませんので、

この位のペースでもいいのではないかと思います(^^)

洗車キズは名前の通り洗車時に付いてしまうキズです。どうしても洗車すると多かれ少なかれキズは

入ってしまいます。しかし少しでも洗車キズを少なくする為にもポイントがございます。

洗車シャンプーを使いそのシャンプーの泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

詳しい洗車方法はカービューティープロ本部のHPに、お薦めの洗車方法の動画がございますので、

ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

いゃ~メンテナンスが続きましたね~(^^)

そして次回はいよいよ久々にボディコーティングのご紹介です(笑)

ご紹介するお車は・・・マツダの話題の”あの”車です!  そう!そうです!!新型のアレです。

お楽しみに~!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ ルーミーのコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ルーミーのボディコーティングメンテナンスです。

今回もメンテナンスのご紹介です! 8連続メンテナンスです(笑)

ちゃんと調べていませんがたぶん当店のメンテナンス連続台数を更新中です(*^^*)

そして本日の主役のこちらのトヨタ ルーミーは昨年の3月にボディコーティングを施工致しました

お車になります。 もう1年以上経過しているんですね。全然最近の事のような気がしていました(^^;)

いゃ~年取ると時間の経過が早いのなんのって、1年なんて怖い程あっという間です。  怖い怖い。(笑)

1年前に比べると確実に私の肌は劣化している気も致しますが、こちらのルーミーの塗装肌はどうでしょう?!

では1年以上経過致しましたトヨタ ルーミーのメンテナンスを今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

お綺麗です(^^)   軽く汚れてはいますが塗装面の状態は悪くないです!

アフターです↓

細かなシミなどはございますがスクラッチも少なくて、とても1年以上経過している様には

感じません。

ルーフも・・・

少し鳥糞など付いていましたがルーフもお綺麗ですね!

アフターです↓

写真だとあまり違いがわからないかも知れませんがスッキリと艶々になっています(^^)/

オーナー様がマメにお手入れされているようで基本的に綺麗なんですけど、綺麗な分余計に・・・

隙間の汚れが気になります。

↑はリアのサイドウインドウですが、この様なちょっとした段差や隙間に汚れが溜まります。

サッパリ~。

リアウインドウ下も・・・

溜まっています。

気持ちいい~。

更にもう一枚!

フロントのドアガラスです。

これも放置してしまうと汚れが固まってしまって簡単には落ち無くなってしまいますので

注意が必要です。

見栄えが全然違います(^_-)-☆   全体の中ではちょっとした部位の汚れなんですけど

車の綺麗さ感や新しさ感に大きく影響します。

それとオーナー様が気にされていたのが・・・

ボディ下部の汚れです。路面に近い分、ピッチやタールなど付きやすいです。その他にもタイヤが跳ね上げた

色々な汚れが付きます。しかもその汚れに限って汚れが落ちないんです(^^;)

ボディの上の方と下の方では付着する汚れの種類が違ってきます。その汚れを落とすのに色々なケミカルを

使い分けています。

アフターです↓

しつこい汚れもサッパリと綺麗になりました!

そして最後はタイヤとホイールです。

ホイールは若干汚れ気味です。と言うよりは洗い残しって感じがしないでもないです(笑)

ホイールはシンプルなデザインでも意外と洗い難くくて、洗い残しがありがちです。

アフターです↓

いい艶です(*^^*)

そしてトヨタ ルーミーのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!!

綺麗に仕上がってんですけど・・・写真だと全然違いがわかりませんね(^^;)

パールホワイトなので尚更です(汗)

各部のビフォー&アフターで見て頂いたように1年以上経過しているのにとてもお綺麗でした。

細部には汚れが蓄積していましたが、とても1年以上の時間の経過を感じさせない塗装面の状態だと思います。

1年前に比べると私の肌は激しく劣化しているような気もしますが、こちらのルーミーは1年前に比べても

劣化は少なく羨ましい状態でした(笑)

これも新車時のコーティングと普段のオーナー様の維持管理がよかったからでしょう!

いっその事、私の肌の維持管理をオーナー様にお願いしようかな? ちょっと検討してみます(笑)

その時はどうぞ宜しくお願い致します(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。