トヨタ カムリの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのカムリは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

一度メンテナンスにお越し頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスです。

いつもとてもお綺麗にされているのですが、最近お仕事の関係でお車の保管場所や洗車頻度に

変化があったそうで当店ご入庫時は珍しく汚れておりました(^^;)

汚れていたと言いましても・・・

↑この程度です(笑)  普段がお綺麗なんで少しでも汚れていると気になっちゃいますよね(^^;)

アフターです↓

オーナー様のお手入れがいいのでシミやスクラッチがとても少なかったです。

なるべく”拭く”のを減らすためにブロアーを使用しているそうです。

拭きキズがとても少ないのでブロアー効果がしっかりと出ていると思います(^_^)/

ルーフも・・・

少しよごれています。しかしシミやスクラッチがやはり少ないです。

アフターです↓

サッパリと綺麗になりましたね!

トランクも・・・

同じくとてもお綺麗です。

アフターです↓

1年経過とは思えないです(^_^)

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

ポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。 前回のメンテナンス時は

確かとても少なかった記憶なんですが今回は少し多めでした。

トランクも・・・

少し多めです(^^;)  これも以前と駐車場が変わった影響でしょうか??

鉄粉の付着量は駐車場の回りの環境によって左右される事が多いので可能性大です(^^;)

鉄粉処理が終わったら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリとしました。

トランクも・・・

綺麗になりました。

メンテナンスでは鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行っています。また数種類のケミカルを使い通常の

シャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

コーティングはけっして万能ではなくコーティングしていても汚れが付きます。

例えば↓の様な雨筋です。

ドアの下部やドアノブなどから出てくる汚れは”グリス“を含んでいます。

新車はいっぱい出てきます(;’∀’)  特にドア内部を通ってきた雨はグリス濃度が濃いです(笑)

ですのでこれは水アカと言うよりグリスです(笑)

程度(グリスの濃さ)にもよりますがグリス汚れはシャンプー洗車では落ちない事が多いです。

もちろんメンテナンスでは・・・

綺麗にします。 綺麗にはしますが、また雨が降ったり洗車したりするとグリスが流れ出てきます(^^;)

終わりなき戦いです(^▽^;)

最後にホイールです。

ホイールも少し汚れていますが綺麗にされています。

アフターです↓

ホイールも新車時にコーティングしていますのでお手入れ簡単、綺麗です!

そしてプラチナホワイトパールマイカのカムリの定期メンテナンス完成いたしました!

艶が向上してまたピカピカになりました。元々お綺麗ですけど(笑)

お綺麗でしたがさすがに普段は屋外の屋根なし駐車と言う事で撥水はだいぶ弱まっていました。

ボディサイドはまだまだ撥水していましたがボンネットやルーフなどの水平面は撥水が乱れていました。

全然撥水していない訳ではありませんが水玉が潰れていて低撥水のような感じでした(^^;

こちらのカムリのオーナー様は水玉撥水がお好みですので、また水玉にしておきました(笑)

ブレーキ時にルーフから水がダァ~~っと流れてくるのが気持いいんだそうです。

なかなかのマニアですヽ(^。^)ノ   でも色々なオーナー様とお話していると

ブレーキ時にルーフから水がダァ~~“が好き!って言われるオーナー様が多いんです(笑)

そしてその話を奥様に話すと“訳分からない”と皆様言われるそうです(*^。^*)

おそらく普通はそう言うでしょう(笑)

私も”ブレーキ時にルーフから水がダァ~~”が好きですが、もう一つ好きなのが”雨の日に綺麗な車“です。

理想は洗車後にすぐに雨に降られる事ですね(笑) 雨の中、綺麗に水を弾いているお車を見ると

“やるな~”と思うのは私だけでしょうか??

洗車後に雨に降られるのはガッカリしますが綺麗に水を弾いているのを見るとニヤニヤしちゃいます(笑)

いゃ~水玉撥水って気持ちいいですね~ヽ(^。^)ノ

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ クラウンのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングメンテナンスです!

こちらは昨年の10月にボディコーティングを施工致しましたプレシャスブラックパールの

クラウンアスリートです!

今回は初めてのメンテナンスになります。

それ程頻繁に洗車をしていない。との事でそれなりに汚れてはおりますが、まだ艶も感じられます。

塗装面を見てもシミもとても少なくて屋外駐車の黒い車には見えません(^_^)/

がしかし!  色々とあるんです(^^;)

では今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

↑はビフォーです。  シミやスクラッチはとても少なくてお綺麗ですが汚れている事もあって

何となく白っぽく見えます。

アフターです↓

塗装面を覆っていた汚れが取れてスッキリとしました。 アフターの写真でも白っぽく感じるのは

プレシャスブラックパールはキラキラとしたブラックで写真ですとパールがキラキラと光って白っぽく

撮れます(^^;)

ビフォーとアフターの白っぽさの違いを比べて頂けると違いがわかって頂けると思います。

ルーフも・・・

シミやスクラッチなど少ないですね!

アフターです↓

ルーフもスッキリとクリヤーです。

トランクも・・・

お綺麗です!

アフターです↓

よりサッパリとした映り込み具合です(^^)

しかし・・・色々とあるんです(汗)

それは鉄粉です。 洗車時からスポンジがスムーズに滑らずに引っかかるので鉄粉が多いとは

思っていましたが・・・凄いです。

洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。いつも黒いお車ですと

黒い所に紫色に反応しても写真だと違いが分かりにくいんですが今回はよ~くわかります(^_^;)

では行ってみましょう!↓はボンネットです。

紫色が流れ出ているのが分かると思います。

トランクも・・・

泡も紫色です(;’∀’)

スポンジで伸ばすと・・・

紫色です(^^;)

今回は黒いお車でこれだけよ~く見えるので、これが白いお車だったら凄い事になりそうです。

黒い車は鉄粉が付いていても普段目立ちませんが、白い車で↑位付いていたら結構気になると思います。

鉄粉が多いのですがメンテナンス時の鉄粉除去には限界がございます。特に黒いお車ですと鉄粉除去時に

スクラッチが付いてしまうリスクが多いので無理は出来ません。無理は出来ませんが出来るだけ優し~く

除去します。

↓は鉄粉除去後の再チェックです。

だいぶ無くなりましたね!

トランクも・・・

泡が白いです(笑)

スポンジで伸ばしても・・・

もう紫ではありませんヽ(^。^)ノ

鉄粉除去以外にも細部の洗浄なども行っています。

例えば・・・

給油口です。 ここが汚れていると給油口が閉まっていても隙間からチラッと汚れが

見えます|д゚)

アフターです↓

気持ちいい~(笑)  これで給油口が閉まっていてもチラッと見えません!

ボディサイドも・・・

雨筋がクッキリと目立ちます。

アフターです↓

スッキリとしました。雨が降るとどうしても汚れが流れた跡が付いてしまいます。

これが普通の水アカでしたら洗車で落ちますがドア下やドアノブ等油分を含んでいる汚れですと

コーティングしていてもシャンプー洗車では落ちない事が多いです。

その様な場合はクリーナーを使って優しく落としてください。

ホイールも・・・

汚れていて茶色いです(^^;)

アフターです。 本来は光沢感あるブラックなんです!

そしてプレシャスブラックパールのトヨタ クラウンアスリート、コーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。メンテナンス前もお綺麗でしたがメンテナンス後は輝きが違います(^_^)/

オーナー様も『ピカピカ!また綺麗になっちゃった!!』とお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

お車の使用場所や保管場所によって鉄粉の付着具合は大きく異なります。大きな幹線道路や線路の近く、

鉄工所など金属を扱っている場所の近くに駐車している場合はどうしても鉄粉が多く付いてしまいます。

ちなみに今回のクラウンは線路直ぐ近くにお車を駐車しているそうです(^^;)

鉄粉は時間が経つと鉄粉から錆が滲み出てシミのように広がってしまう事もございます。

↓の様に。

↑の写真は別のお車のものです。時間が経てば経つほどもっと錆が広がっていきます。怖いですね~!!

5円玉くらいの大きさに成長する事もあります(;’∀’)

白いお車ですとかなり目立ちます。ダークカラー系は鉄粉が目立ちませんが目立たないだけで確実に

付いてますので注意が必要です。

鉄粉が酷くてお困りでしたら当店にお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ノアのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ノアのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのトヨタ ノアは2017年の9月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

一度メンテナンスにお越しくださっており、今回は2回目のメンテナンスになります。

前回のメンテナンスはちょうど1年前ですので1年ぶりの再会です。

1年ぶりの再会は・・・雨でした(^^;)  まぁご入庫時は雨でもお引き渡しの時に雨が降っていなければ

何も問題ございません!

という事で早速ですがビフォー&アフターでご紹介していきたいのですが今回はビフォーが濡れている

状態ですので、ビフォーとアフターに比較が出来ないかと思いますが、なんとなく雰囲気を

味わっていただければ(^▽^;)

では参りましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑  こちらのノアはガレージ保管&オーナー様のお手入れがいいので

いつもとてもお綺麗なんです(*‘∀‘)

1年半以上経過していても撥水も綺麗に効いていました!

アフターです↓

シミやスクラッチも少なくてお綺麗です!

ルーフも・・・

綺麗に弾いていました。

撥水ですがコーティングの撥水力はどうしても時経劣化などによって弱まってきます。

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

こちらのノアの様に2年近く経っても綺麗に撥水しているお車もあれば半年程でかなり水玉撥水

が弱っているお車もございます。

撥水が落ちる要因の一つはコーティング被膜に汚れが蓄積してしまう場合です。

この汚れはシャンプーで洗車しても落ちない頑固な汚れです。その汚れを特殊な溶剤を使って落とすと

撥水力が回復いたします。(コーティング被膜の痛み具合にもよります)

ですので定期的なメンテナンスが大切なんです(*^^*)

アフターです↑  ビフォーと比較できませんが(汗)撥水力がもっと上がっています!

リアは・・・

上を向いている面に雨で流れてきた砂埃など溜まります。雨が降っていると何処に汚れが

溜まりやすいかよくわかります(笑)

アフターです↓

全然↑と比較になりませんが(^_^;)綺麗です(笑)

ボディサイドも・・・

ちょっとした水平面にも汚れが載ります(^^;)  花粉時期だとこのちょっとした水平面にも

花粉ジミが付くんです。花粉恐るべし!

アフターです↑  相変わらず比較になりませんね(^^;)

でも↓は比較が容易です。

この葉っぱが・・・

見事に無くなりました!       なんかすいませんm(__)m

 

最後にホイール・・・に行く前に鉄粉の付着状況の報告です。

紫色にポツポツと確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

↑フロントも・・・

↓リアも・・・

少ないです!  前回のメンテナンスから1年経過とは思えない程鉄粉が少ないですね!

これもガレージ保管効果でしょうね(^_^)/    羨ましい~。

一応アフターです↓

↑フロントも・・・

↓リアも・・・

更にスッキリとしました。

そして今度こそ最後にホイールです。

雨の中来られたので汚れてはいますが、それでも普段からお綺麗にされているので

それ程汚れていません。

アフターです↓

タイヤもホイールの艶出しで仕上げております。

コーティング時にホイールコーティングも施工致しましたので尚更綺麗です!

そしてトヨタ ノアのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。メンテナンス前が雨で濡れていましたのでいかがでしょうか?と言われてもアレかも

しれませんが(^▽^;)

しかしもう少しで2年経ちますが本当にお綺麗で状態はとても良好です(^_^)/

年月が経てば経つほどガレージ保管の優位性が現れると思います。もちろん普段のお手入れも

いいのでスクラッチも少なかったです!

オーナー様は『うわぁ~綺麗だな~。やっぱり違いますね。』『外に出したくないなぁ。』と

お喜びになられておりました!

いゃ~ホントに『外に出したくない』ですよね!  私もそう思います(^^;)

ご入庫時に降っていた雨も途中から止み、オーナー様がお引き取りに来られる時にはすっかり・・・

再び雨が降り出しておりました(T_T)

『外に出したくない。』  私もそう思います(>_<)  やっぱり雨の日は出したくないです。

でもオーナー様は『こればっかりはしょうがないですからね!』と私を慰めつつ笑顔で帰路につかれました。

ありがとうございます!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ ラッシュのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ラッシュのボディコーティングです。

H19年チタニウムグレーメタリックのトヨタ ラッシュです!

こちらは最近ご購入されたお車で初期登録から10年以上経過していますが

走行距離も少なく内外装共にお綺麗でしかもお値段が (´∀`*)ウフフ と掘り出しものに

めぐり逢いご購入に至ったそうです! やっぱり人も車もめぐり逢いが大切です(笑)

そんなトヨタ ラッシュの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

程度がいいとは言えやはり10年分の痛みは確認できます。 シミスクラッチが多く艶が引けていました。

ルーフも・・・

スクラッチが目立ちますね(^^;)

ボディサイドは・・・

ボンネットやルーフ程ではありませんがスクラッチが多くスッキリとしていないです。

リアも・・・

スクラッチやシミで塗装肌がガサついています。

それと背面に付いているスペアタイヤを外すと・・・

何年分の汚れでしょうか??汚れと言うより“泥汚れ”ですね(^^;)

普段の洗車でなかなかタイヤを外す事も無いでしょうからしょうがないです。

ホイールは年式を考えますとお綺麗ではないでしょうか(^_^)

 

パッと見は確かにお綺麗ですけど、よくよく観察いたしますとそこにはやはり10年分の汚れや痛みは

付いております。しかしこのボディカラー的な事もあってそれ程シミやスクラッチが目立たないです(笑)

目立ちませんが色の奥行きや艶感が感じられないのもこれまた事実でございます(^^;)

せっかくめぐり逢えた相棒ですから、これから始まる相棒との光輝く未来の為にも、まずは相棒を

光輝かせましょう(笑)

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでまずはウインドウコーティングから

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

油分が付いているようで何となく水を弾いています(^^;)

ガラス表面に付いている汚れや油分等を除去していきます。

ウインドウコーティングもボディコーティング同様下地が大切です。汚れた上にコーティング剤を

塗っても本来の力を発揮しません!

下地を整えてからウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水しています!

気持ちいいですね(*´▽`*) 撥水チェックに問題がなければウインドウコーティングは完成です!

撥水チェックに問題があれば・・・やり直しです(笑)

 

次はボディです。

まずは洗車です。その後に鉄粉の付着確認をいたします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応します。

屋外展示の中古車などは鉄粉が多く付いている車両が多いので今回も覚悟していたのですが

意外と少なくてちょっとラッキーと思ったのはナイショの話です(笑)

リアも・・・

少なめでございました!

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを使って再チェックしたところです。

ボンネットも↑

リアも↓

スッキリとしました。 もちろん前と後ろだけではなくボディ全体おこなっております。

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングをしていきます。

今回の磨きですが今回も当店の一番人気のプラン、エクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

水玉撥水のPCX-S8です!

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチがスッキリとして艶も出ました!

ルーフも・・・

綺麗になってます(^_^)/

ボディサイドも・・・

スッキリとクリヤーになっています。

リアも・・・

綺麗ですね~(*‘∀‘) 艶が違います!

もちろんココも↑コーティングしています。

最後にタイヤとホイールも綺麗に艶出しをしましたら・・・

チタニウムグレーメタリックのトヨタ ラッシュ、ボディコーティング完成いたしました!

相棒が光り輝きましたよ~ヽ(^。^)ノ

艶感は新車にも負けていないと思います!

オーナー様も『10年以上に見えない!10年以上前の車でもこんなに綺麗になるんだ!』と、

とてもお喜びになられておりました!  ありがとうございます。

 

こちらのラッシュは・・・私知らなかったんですけど4WDと2WDがあるそうで2WDの方は

FRなんだそうです。 今回のこちらのラッシュは2WDのFRバージョンだそうです(*’▽’)

これもご購入の決め手でもあるようです(笑) なんせオーナー様は以前はジムカーナなどやっていた

走り好き(´▽`) そんな事もあってこのFRの走りが懐かしく、また楽しいようです。

ちゃんとFRの動きをするみたいです!!

色々とパーツも組みたいようですが、今回はパーツより先にコーティングにお越しくださった

そうで感謝です。そして嬉しい限りです。

ピカピカになったラッシュと共に光輝く未来へいってらっしゃ~い(^_^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

シルバーメタリックのトヨタ ヴォクシーです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ヴォクシーのボディコーティングです!

H26式シルバーメタリックのトヨタ ヴォクシーです!

5年経過のヴォクシーになります。パッと見た感じではとても5年経っているとは思えない程

お綺麗ですが、よくよく観察しますとそこはやはり5年分の痛みが見えてきます(^^;)

では早速ですが5年経過のヴォクシーの状態を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

5年経過しておりますので、それ相応のシミやスクラッチが付いています。

ルーフも・・・

シミが多くクスんでいます。

ボディサイドは・・・

一度修理で再塗装をしているそうです。  という事で塗装が曇っています(^^;)

リアゲートは・・・

垂直面ですのでシミも少ないですね!

ホイールは・・・

少し汚れ気味でした。

 

5年経過ですが色が明るいシルバーメタリックと言う事もあってパっと見た感じでは

お綺麗です。しかしよくよく観察しますとやはり全体的に年式相応の痛み具合ではないかと思います。

ボンネットやルーフはシミが多くあり塗装もクスミが進んでいました。それと再塗装部位の曇りが

かなり酷く、修理していないパネルと見比べると景色の映り込み具合が全然違ってしまっています。

今回はこの辺りも他のパネルと違和感が出ないように仕上げていきましょう!

では作業開始!!

 

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

多かった~(;´∀`) 洗車時にスポンジが引っかかるので多いとは思っていましたが

期待を裏切らない多さでした(笑)

リアも・・・

クリーナーが流れてしまっていて分かりにくいですけど、リアも多かったです(^^;)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーをシュシュと吹き掛けて再チェックします↓

期待を裏切らない綺麗さです(笑)

リアも・・・

スッキリとしましたよ!

そしてマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回の磨きですが今回も当店の一番人気のプラン、エクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨き上げるだけでもボディの艶は出ますがコーティングする事で更に艶感がアップし、

そして塗装面を保護します!

そのコーティングがこちらの・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

人気の水玉撥水です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

サッパリと綺麗になりました!ライトが綺麗に映り込んでいますヽ(^。^)ノ

ルーフも・・・

クスミが無くなってクリヤーですね!

ボディサイドは・・・

こちらも曇りが無くなってスカッとしました。修理していない他のパネルとの違和感も

無くなったと思います(^_^)

綺麗だったリアゲートも・・・

より綺麗に、そしてシャープにライトが映り込むようになりました。

ホイールも・・・

艶々です。

そしてシルバーメタリックのトヨタ ヴォクシー、ボディコーティングが完成いたしました。

透明感ある艶々ボディに仕上がりました!いい艶に仕上がりましたよ~(´▽`)

ツヤピカボディに復活です!

このシルバーメタリックはとても明るい綺麗なシルバーで洗車キズやシミなどあまり目立ちません!

しかし目立たないだけで実際には付いています(汗)その洗車キズやシミ、そしてクスミがお車から

艶を奪っています(;´∀`) 怖いですね~。 徐々に傷んで行くので毎日見ていると気が付かないんです。

そしてある時に気が付くんです。”なんか艶が無いな~”っと。特に新車が横に止まったら全然違う(;’∀’)と。

でも諦める事はございません!  磨けば光ります!

もう新車が横に止まっても大丈夫(笑)  艶感負けませんよ~(^_^)/

皆様も大切な愛車をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか!!

きっと愛着がいっそう湧く事でしょう!!

 

洗車すると多かれ少なかれ残念ながら洗車キズは付いてしまうものです(^^;)

少しでも洗車キズを低減するには洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが

無数に入ってしまいます(^^;)洗いも拭き取りも優し~くです!!

それともう1つ注意して頂きたいのがスポンジや拭き取りに使っているセーム皮や

マイクロファイバータオルなどです。

パッと見ではわかりませんが使用していると細かな砂や異物が中の方に入り込んでいるものです。

そのスポンジでボディを擦ると・・・細かなキズが付いてしまいます。

そうならない為にも見た目が綺麗な感じでもスポンジやセーム皮・マイクロファイバータオルなどは

定期的に交換してください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ アクアの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アクアのコーティングメンテナンスです。

こちらのライムホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ アクアは4年程前に

ボディコーティングを施工致しましたお車です。

定期的にメンテナンスでご入庫されており今回で4回目のメンテナンスになります。

前回は昨年の今頃でしたので1年ぶりのメンテナンスです!

パッと見はまだまだ艶も感じられてお綺麗ですが、塗装面を近くで見るとさすがに4年経過して

いますのでシミやスクラッチなど目立つようになってきました(^^;)

では4年経過致しましたトヨタ アクアのメンテナンスを今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

汚れはさておき、細かなシミや洗車キズと思われるスクラッチが増えました(^^;)

アフターです↓

汚れが落ちたのはさておき、通常のメンテナンスプランではこれが限界でした。

シミやスクラッチを除去するにはポリッシングが必要になってきます。

ルーフも・・・

写真だといまいちわかりませんがボンネット同様細かなシミが多くなってきました。

アフターです↓

これまた写真だといまいちわかりませんが(汗)細かなシミやスクラッチは残っています。

でもクリヤーで艶感が違います!

それと鉄粉の付着状況です。

黒っぽく点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

そこそこ付いていますが1年ぶりと思うと多くはないと思います。

↓は鉄粉除去後です。

だいぶスッキリとしましたね!

それ以外にも↓のような・・・

エンブレムの淵やモールドの淵などに固着している汚れなども綺麗にしていきます

これまたサッパリとしましたヽ(^。^)ノ  ↑のようにディテールが綺麗だとお車が若々しく

見えます。逆に新しいお車でもディテールが汚れていると古臭く見えてくるものです。

お車もアンチエイジングが重要です(笑)

 

ボディサイドはボンネットやルーフに比べますとシミも少なく塗装面はお綺麗ですが・・・

汚れが点々と綺麗に並んでいます(笑)

アフターです↓

スッキリです!

ホイールも・・・

 

ダストでやや汚れ気味でしたが・・・

よ~く洗って最後に艶出しをしましたら・・・

ライムホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ アクア4回目のメンテナンス完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

最初にお話しいたしました様に、さすがに4年経過していますので細かなシミやスクラッチが

目立つようになってきました。でもメンテナンスご入庫時もまだまだ艶もあってお綺麗でした。

オーナー様はそんなに頻繁には洗車されていないそうですがお綺麗です(^_^)/

水アカの固着なども無くてまだまだコーティングも効いています。

こちらのアクアはカービューティープロの最上級コーティング剤の”PRO-MAX EXE“で

コーティング施工をさせて頂いたのですが、その効果かもしれません!!

“PRO-MAX EXE”はとても綺麗な艶でそれを長期間にわたって保持してくれます(*^^*)

そしてこの春、その EXE“に新たな仲間が加わりました!

その名も・・・

「EXE-evo1」 

です。 ちょっと目立つように大きめの字で書いてみました(笑)

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。 詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

「EXE-evo1」は2層コーティングとなります。

2層コーティングと言う事は2度コーティングを塗るという事になります。その分作業に時間が

掛かってしまう為、お値段も”PRO-MAX EXE”より少し高めの設定となりますが、差額分以上の

効果を実感して頂けると思います!

当店でも取り扱いを開始いたしましたので是非お試しください。

 

以上宣伝でした!! ( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ86の定期メンテナンス&樹脂コーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86の定期メンテナンスです。

こちらの86は定期的にメンテナンスにお越しいただいており、今回も前回のメンテナンスから

約6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。  通算で3回目のメンテナンスになります。

マメに洗車されているので毎回お綺麗な姿でご入庫なんですが、今回は雨に降られてのご入庫でしたので

少しだけ汚れ気味でした。

今回はメンテナンスとフロントグリルやフロントカウルなどの樹脂コーティングのご依頼も

頂いておりますのでメンテナンスと一緒にビフォー&アフターでご紹介してまいります。

ではボンネットからいきましょう!

↓はビフォーです

雨で濡れているので塗装面の状態までは確認できませんが、リアルな撥水状態が確認できます(^_^)

コーティングから1年以上経過していますが定期的にメンテナンスに来られている事もあって

まだ撥水しています。

↓は数種類のケミカルで洗浄した後です。

水玉がより丸くなって撥水力が上がっているのがわかって頂けると思います。

コーティング表面に付いたシャンプー洗車では落ちない汚れを落とすだけで撥水力が戻ってくるんです。

この後にメンテナンス剤を塗るともっと撥水が高まり水玉コロコロになります(^_^)/

↓はアフターです↓

メンテナンス前の写真が塗れていた状態ですので比較ができませんね(^_^;) すいません。

コーティングから1年以上経過しているとは思えない程お綺麗です!!

ルーフも・・・

比較できませんがビフォー↑とアフターです↓

オーナー様もお話していましたが前回のメンテナンスから今回までの6ヶ月間は

塗装面の痛みが少なかったです。お車の使い方や保管方法などは変わっていないそうですが

不思議です(笑)  もしかしたら季節が関係しているのかも??

リアは・・・

花粉交じりの汚れ具合です。

アフターです↓

マメに洗車されているので花粉のダメージもございませんでした(^_^)/

ボディサイドも・・・

ドアノブなどから黒く雨筋が付いていましたが・・・

こびり付いている訳ではないので綺麗サッパリです。

それと鉄粉の付着状況の報告です。

ポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

↑はトランクです。 私の記憶が確かなら前回のメンテナンス時は結構多く鉄粉が付いていた

記憶ですが今回はそれ程多くは付いていませんでした。

私の記憶も少し不安なので前回の施工記録を確認したら前回の方が間違いなく鉄粉が多かったです。

いゃ~よかったよかった。 私の記憶力(笑)

↑は鉄粉処理後の再チェックです。 綺麗になりましたね!!

ホイールも基本的にいつもお綺麗です。

色的にもピカピカなんですけど・・・

洗えばもっと綺麗になります(笑)ちなみにこちらのホイールは2年以上前にホイールコーティングを

しています! まだまだピカピカ!!

それと樹脂コーティングですが、↓はフロントカウルです。

こちらも2年半ほど前に樹脂コーティングをしたのですが色褪せてしまいました。

樹脂コーティングの効果は下地の状態(痛み具合)や素材などによって大きく異なります。

また日当たり具合によっても変わってきます。

樹脂素材とコーティングの相性もあるようで私が見てきた感じではスバルの樹脂は比較的短期間で

落ちてきてしまう印象です。

アフターです↓

黒さが戻ってきました。

それとフロントグリルも・・・

なんですが、これがまた大変(笑) 普通のメッシュ状でも大変なんですが(笑)↑のトヨタの”T”を

かたどった、いわゆるTメッシュと言われるメッシュパターンがまぁ大変(笑)

コツコツと隅々まで手塗りしていきます(^▽^;)

2年半前はフロントグリルのメッシュ部は未施工でしたので今回初施工になります。

アフターです↓

頑張った割には写真だと違いが分かりにくい・・・(^^;)

でも実車の方は口元がピシッと引き締まりましたよ!

そしてトヨタ86の定期メンテナンス&樹脂コーティング完成いたしました。

黒が黒くなってお車にメリハリが出たと思います(^_^)/

オーナー様も“いいっすね~”とお喜び頂けたご様子でした。ありがとうございます。

Tメッシュ頑張った甲斐があります(笑)

黒い樹脂パーツは時間の経過と共にどうしても白く色褪せして艶も無くなってきます。ボディが綺麗でも

黒い樹脂パーツが白く色褪しているとお車が古臭く見えてしまいます(^^;)

樹脂コーティングはその経年劣化によって白く色褪せした部分を黒く艶やかな状態にして、その状態を長期間保って

くれます。(劣化が激しい場合や材質によってはあまり黒くならず短期間でもとに戻ってしまう場合もございます)

黒いパーツが”黒い”とお車全体が引き締まって見えます! 本当です(笑)

少しづつ退色していくので毎日見ていると気が付かないんですけど、ある時に気が付くんです。

アレ?随分と白くなったな“っと。

そう感じたら、そう感じる前にも樹脂コーティングお薦めです!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ マークXのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ マークXのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのマークXは昨年の10月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

少し早めのタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。と言いますのもお仕事が忙しく

あまり乗っていない&洗車も出来ない状態と言う事もあって少し早めにメンテナンスのご依頼を

頂きました。

当店のある小田原市は花粉のピークが過ぎた感じがしますがメンテナンスにお越しくださいました

時期はまだまだ花粉が絶賛飛散中だった事もあり、いい感じの斑模様でした(^^;)

ではマークXのメンテナンスを今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

いい感じです(^▽^;) いや良くはないんですけどいい感じです(笑)

花粉の付着放置は塗装に良くありませんので、ある意味いいタイミングのメンテナンスだと

思います。

アフターです↓

幸い花粉によるダメージも無くホッと一安心ですヽ(^。^)ノ

塗装面もとてもお綺麗です!

ルーフも・・・

絵に描いたような花粉汚れです。

アフターです↓

スッキリですオーナー様がご心配されていたような痛みも無く、良いコンディションです!

トランクも・・・

花粉で大変な事になっていました(^^;)

アフターです↓

屋外屋根なし駐車とは思えない程シミも少なくてお綺麗です!!

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉もとても少なかったです!

鉄粉処理が終わったら再度クリーナーをスプレーして再チェックします↓

元々お綺麗ですので・・・あまり代わり映えしないですね(笑) でも確実に減っています!

メンテナンスでは鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行っています。また数種類のケミカルを使い通常の

シャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

例えば・・・

この様な雨筋です。 普通の雨の流れた跡でしたら洗車で綺麗サッパリと簡単に落ちますが

ドアの下部やドアノブなどから出てくる汚れは”グリス“を含んでいます。

新車はいっぱい出てきます(;’∀’)  特にドア内部を通ってきた雨はグリス濃度が濃いです(笑)

ですのでこれは水アカと言うよりグリスです(笑)

グリスはシャンプー洗車では落ちない事が多いです。

もちろんメンテナンスでは・・・

サッパリとしますが雨が降るとまたグリスが流れ出てきます。もしシャンプー洗車で落ちない時は

クリーナー(メンテナンス剤)を使って優しく拭けば落ちますのでお試しください。

ホイールは・・・

ピカピカでよくわかりませんが(^^)少し汚れています。

アフターです↓

ピッカピカです(笑) 眩しいです。

ムスカ大佐でなくとも「目がぁ、目がぁ~あああああ~~~~!」 となりそうですね。   何の話だ!?

そしてトヨタ マークXのコーティングメンテナンスが完成いたしましたぁ、しましたぁ~あああああ~~~~!

艶々に復活です!

オーナー様はとても忙しく、なかなかお車に触れる機会が無いそうでご心配事も多かったようですが

お綺麗でしたよ、とお伝えしましたら”良かった~と”ホッと一安心しておりました。

そしてピカピカの愛車を見てニッコリ笑顔でお喜びになられておりました(*^_^*)

 

先ほども花粉のお話をしましたが、この時期は花粉が雨で濡れると斑模様になってしまいます。

実はこれは斑模様になって美観が低下するだけではないんです。美観が低下するだけでしたら

花粉のシーズンが終わってから洗車すればいいだけなんですけど、塗装そのものを痛めてしまうので

花粉の時期はマメな洗車が必要になってきます。

その洗車方法ですが理想はやはり手洗い洗車がお薦めです。手洗いで優し~く優~しく洗ってください(^_^)/

そこで度々ご紹介しておりますが、カービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までにこちらをどうぞ!! → 洗車方法

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

クラウンアスリートにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウン アスリートのボディコーティングです。

こちらのクラウンアスリートは2015年の秋にボディコーティングを施工致しましたお車です。

それから3年と少々経過致しまして今回はコーティング再施工のご依頼を頂きました。

3年の間に定期的にメンテナンスにお越し頂いておりましたので、まだまだ艶もあって撥水も

残っていましたが少しシミも気になるし3年経過したので再施工のご依頼です。

ではクラウンアスリートの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

ご入庫時は花粉の影響もありましてやや汚れ気味です。

ルーフも・・・

少しシミが目立ちます(^^;)

トランクは・・・

ここは少し窪んでいるので雨が溜まりやすく、そして乾くと黄色い花粉が大きなシミとなって

現れます(^^;) 早めに洗車して落とせば花粉の影響を受けずに済みますが、このまま放置して

しまうと塗装を痛めてしまう恐れもありますのでご注意下さい。

ボディサイドは・・・

クスミも少なく、またシミやスクラッチも少なくてお綺麗でした。

ホイールは・・・

ピッカピカなので汚れが目立ちませんが、よく見ますと若干汚れ気味でした。

 

全体的に花粉の影響もあって写真で見て頂いた様にシミが気になります。でもこれは塗装面に乗っかっている

汚れですので洗車してしまえば汚れは綺麗になります。しかし洗車しても落ちない汚れや塗装表面を

浸食している様な深めのシミ、洗車キズなどが付いているのも事実です。

当店の通常のメンテナンスですと深いシミや線キズなどは除去できません。そうなると磨きが必要に

なってきます。磨き有りのメンテナンスもございますが色々な事をトータルで考えますと今回は

再施工のいいタイミングではないかと思います。

では早速作業を始めていきましょう!  作業開始!!

 

今回、ボディコーティングと同時にウインドウコーティングの再施工もご依頼頂きましたので

ウインドウコーティングからご紹介していきます。

↓は現状です。

昨年ウインドウコーティングは掛け直していますが1年経過でだいぶ撥水力が落ちてしまっていました。

ウインドウコーティングの効果はお車の保管状況やワイパーの使用頻度などによって大きく変わってきます。

目安は半年~1年位ですがワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換して頂くとコーティングの寿命が

延びますのでウインドウコーティングをしましたお車にはワイパーの交換をお薦めいたします。

今回は全面再施工致しました。運転席と助手席は元々撥水ガラスです。撥水はまだありましたが

ウロコ(シミ)が多くなってきましたのでウロコ除去をして撥水コーティングします。

純正の撥水ガラスも時間が経過しますと撥水が弱まってきます。それだけでしたらまだいいのですが

撥水ガラスもやっぱりウロコが付きますので、いずれはウロコ除去が必要になってきます。

ウインドウコーティングが終わりましたら最後に撥水チェックをします↓

以上でウインドウコーティングは完成です(^_^)/

いつも写真3~4枚でご紹介していますが、実はもっと色々とやっています(笑)

 

そして今度はボディです。

いつものように洗車後に鉄粉処理をしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します↓

ボンネットです↑  少なめですけどトランクは・・・

少し多めでした(^^; でも前回のメンテナンスから一年経過でこれ位でしたら少ない方だと

思います。

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを掛けてチェックしたところです↓

スッキリとしました。トランクも・・・

だいぶスッキリとしました!

鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。エクストラプランは経年車や中古車などに

多く見られる小キズやシミなどを除去するミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回も前回と同じく・・・

水玉撥水の・・・

PCX-S8でコーティングしました!

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スッキリとクリヤーになりましたよ~(^_^)

ルーフも・・・

クリヤーです!

トランクのシミも・・・

綺麗になってスベスベです。

ボディサイドも・・

ライトの輪郭がシャキッと!

そしてホイールも・・・

更にピカピカです(笑)

そしてクラウンアスリートのボディコーティング完成いたしました!

施工前の写真と色味が違ってすいませんm(__)m

色味が違うので単純に施工前後の写真で比較はできませんが各部の仕上がりの写真で見て頂いたように

シミやスクラッチが無くなってサッパリとクリヤーでスベスベに仕上がっております!

艶を感じ難いパールホワイトですが艶感をしっかりと感じる仕上がりになったと思います(^_-)-☆

パールホワイトは艶を感じにくいんですが逆にシミやスクラッチも目立ちません。

シミやスクラッチが目立たない分、再施工のタイミングの判断も少し難しいかと思います。

これが黒い車ですと痛みがよ~く分かりますので判断しやすいんですが(^▽^;)

再施工のタイミングはお車の使い方や保管状況によって本当に各車バラバラです。

再施工の時期の判断でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ソアラにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ソアラのボディコーティングです!

H13年式ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ソアラです!

この40ソアラは根強い人気があって、こちらのお車のオーナー様も発表時からその国産者離れした

スタイルに恋い焦がれていて遂に昨年ご購入されたそうです。

ご購入後に一部のパネルを再塗装されたそうで、ソアラの長期維持の為にもコーティングの

ご依頼を頂きました。

ではH13年式ソアラの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

さすがに初期登録から18年経過していますのでスクラッチが目立ちます。

でも逆に18年経過と考えますと痛みは酷くはないと思います。

ルーフも・・

スクラッチが目立ちますけどシミは少ないと思います。

トランクも・・・

所々に深い線キズなどございますが、こちらもシミは少なめでした。

それとボディサイドですが・・・

こちらは再塗装されています。再塗装は再塗装後の磨きでポリッシャーで磨いた”磨きキズ“が

付いている事が非常に多いんですが、磨きキズも無くお綺麗に塗装されていました・・・

されていたんですけど何故か磨きキズが思いっきり残っている所もありました(^^;)

↑ここです。 おそらく磨き残しでしょうね(^^;)  ここ以外にも磨きが”甘い“所が所々に

ありました(汗)

 

今回再塗装したとの事ですので、もちろん再塗装のパネルとオリジナル塗装のパネルとでは

スクラッチやシミで塗装の状態が違います。 オリジナルの塗装の部位は艶がなくクスんでいました。

深いキズも見受けられましたが今回はオーナー様とのご相談&ご希望、そして何よりオリジナルの塗装の

膜厚維持の為にも深いキズは無理には消さない方向の磨きで行くことにしました。

ではソアラのリフレッシュをはじめていきなしょう! 作業開始~!

 

まずは洗車後に鉄粉除去をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

無数のポツポツが確認できます(笑)

18年も経っていますからね。やっぱりいっぱい付いていました(^_^;)

ボディサイドは再塗装しているので、とても少なかったんですけどボンネットやルーフ・トランクは

いっぱいでした。

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

だいぶスッキリと綺麗になりました。

鉄粉除去が済みましたら今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました。

今回の磨きは先ほどもお話しましたように深いキズなどありますがハードな磨きではなく

もう少し軽いミディアムポリッシングで磨いてます。

ミディアムポリッシングで取れる範囲内のシミやスクラッチ・クスミを除去し艶を出していきました。

そして今回オーナー様がチョイスいたしましたコーティング剤はこちらの・・・

『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

コロコロが気持ちいい水玉撥水になります。

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ミディアムポリッシングですけど、スクラッチもだいぶスッキリとしました(^_^)/

ルーフも・・

深いキズは残っていますけど塗装に透明感が出て気持ちいいです!

トランクも・・・

深いキズが残っていますね。ただキズがわかりやすいようにライトを当てていますので

普段はあまり気にならないと思います。

元々お綺麗でしたが、更にモヤモヤが取れてライトの映り込みもスッキリとクリヤーに

なりましたよ(^_^)

それと磨き残しも・・・

クリヤーになりました! よかったよかった!!

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ソアラ、ボディコーティングが完成しました!

いかがでしょうか。

写真だとちょっと綺麗さがいまいち伝わらないような・・・(^▽^;)  ごめんなさい。

全体的に艶と光沢が向上して透明感を感じて頂けるホワイトパールクリスタルシャインに

仕上がっております。

オーナー様も『すげ~綺麗、新車みたい!!』と、とてもお喜びになられておりました。

間違いなく18年前のお車にはとても見えません(^_-)-☆

18年前のお車も磨けばまだまだお綺麗にご利用できます!

やっと手にいれた憧れのお車ですからやはり綺麗に、そして大切に維持したいです。

その為の今回のコーティングのご依頼でした。その大切なお車のリフレッシュに当店をお選びいただいて

本当に嬉しく思います。 そしてありがとうございました!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。