クラウンアスリートの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングメンテナンスです!

定期的にメンテナンスでお越しくださいますクラウンアスリートです!

いつ見てもお綺麗です(^_^)/  本当にお綺麗なんでご紹介出来る所があまりなくて・・・

写真ですと尚更、施工前後の違いがわかりにくくて・・・でも、めげずにご紹介していきましょう!!

今回のメンテナンスもbefore&afterでご紹介していきます!

まずはボンネットのbefore↓からです。

よく見れば細かなシミはありますがお綺麗なんです!

そしてafterです↓

余り代わり映えしない感じですが(^▽^;) よく見ますとシミが減ってます!

↓ルーフもお綺麗ですね!

ボンネット同様によく見れば細かなシミはありますが・・・(笑)

そしてafterです↓

写真だと違いがわかりませんね(^_^;)

ただ鉄粉は意外と多く付いてまして・・・

紫色にポツポツ反応しているのが鉄粉です。

↑トランクも多かったですね。

↓は鉄粉除去後です

鉄粉はお車の使用場所や保管場所によっては短期間で沢山付いてしまう場合もございます。

 

フロントフェンダーには・・・

若干の汚れが!!  こっ これはわかりやすいぞぉ~

そしてafterです↓

綺麗になりました( ̄▽ ̄)

今回一番の見せ場が終わってしまいましたが、引き続きご覧いただけると嬉しいです(笑)

フェンダーの汚れ以外に目立った汚れも無いので重箱の隅を突っついてみました↓

エンブレムの淵の汚れです(笑)  よく見れば汚れてます(^^;

もうコメントが思いつかないです(;´∀`)

だってホイールなんて・・・

元々キラッキラのホイールなんで・・・

綺麗にしてもキラッキラで違いがわかりませんから(*^_^*)

そしてクラウンアスリートのコーティングメンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗でございましたが、それでもメンテナンス前に比べますと艶が出てよりお綺麗な姿に仕上がってます!

いつもお綺麗なんで、さぞかしマメに洗車されていると思ってオーナー様に尋ねたところ・・・

『それ程でもないよ~。月1くらいだよ!』とのことでした。   エッ!? (;”∀”)マジっすか??

なんでこんなに綺麗なんですか?? たしか屋外屋根なし駐車だったような気がするんですが(^▽^;)

きっと1回の洗車を丁寧にしっかりとやっていられるのでしょう!

きっとそうです!そういうことにしておきましょう(笑)

いつもピカピカ綺麗なクラウンアスリートのコーティングメンテナンスでした!!

 

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを落とし

撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なって

きますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスです!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ エスクァイアのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ エスクァイアのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのスパークリングブラックパールクリスタルシャインのエスクァイアは今年の2月に

ボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。 約5ヶ月での1回目のメンテナンスになります!

ライトカラーに比べますとダークカラーは痛みの進みが早いです。また屋外駐車ですので早めのメンテナンスの

ご依頼です。  ありがとうございます。

では早速メンテナンスを見ていきましょう。 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきます!

まずはボンネットのbefore↓からです。

ダーク系はどうしてもシミが・・・ね(^_^;)

そしてafterです↓

深いしみの輪郭は残ってますが、だいぶサッパリとしました!

ルーフも・・・

シミに攻め込まれてます(涙)鳥糞攻撃にも遭遇したようです(;´∀`)

アフターです↑ サッパリしました。 鳥糞のダメージは若干残ってしまいました。 しかし幸いにも塗装の

クラックまでは進んでいませんでしたので磨き込めば消せるレベルのダメージでした。

ボディサイドはドアノブよりグリスの垂れた跡が付いてます。コーティングしてありますので単なる水アカでしたら

洗車で簡単に落ちるんですが、グリスが混ざっているとシャンプ-洗車では落ちないこともございます(^^;

そのような時はスポンジでゴシゴシ強く擦るよりもクリーナーを使って優しく落としてください。

グリス汚れも綺麗に落ちました!(^^)!

給油口も・・・

汚れが溜まりやすい場所です。

気持ち良く給油できます(笑)

ホイールも・・・

ダストでやや汚れてます。 ホイールは走れば汚れてしまうのでしょうがないですね(^^)

タイヤとホイールが綺麗ですとお車全体が綺麗に、そしてピシッと引き締まって見えますので

ここは重要なポイントです!

そしてスパークリングブラックパールクリスタルシャインのエスクァイア、コーティングメンテナンスが

完了致しました!!

艶復活!! また色にも深みが出ましたね(^_^)/

シミは少し付いてますが拭きキズなど少なくてオーナー様がとても丁寧に洗車されているのが

伝わって参ります。後でオーナー様に尋ねましたら洗車時にブロアーを使用しているとの事でした!

素晴らしい!!(*”▽”)  洗車キズが少ない訳ですね!! ブロアーが使えます環境でしたらブロアーは

お薦めです。 特に今回の様にダークカラーのお車には拭きキズ低減の為にもブロアー使用はいいと

思います。 丁寧で優しい洗車はお車の綺麗が長続きする秘訣でもありますので、皆様も優し~く愛溢れる

洗車をお薦めいたします(*^_^*)

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。余りに

シミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っておりますので

お気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ86のボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86のボディコーティングです!

こちらの86は当ブログでよく登場いたします通称『ジャビット号』です! 私が勝手にそう呼んでおります(^^;

定期的にメンテナンスにもお越し下さって、このブログでもご紹介させて頂いておりますので当ブログをよく

ご覧いただいてくださっている方には、もうお馴染みですね(^_^)/  なぜジャビット号かも(笑)

コーティング施工から2年以上経過し塗装面も傷んできましたので今回はメンテナンスではなくコーティングの

再施工のご依頼を頂きました。 コーティング以外にもウインドウコーティングとホイールコーティングも

頂いております!!   いつもありがとうございます。

では早速現状確認していきましょう!

まずはボンネットです。

結構シミシミでした(^_^;)

ルーフもシミシミですね。

ボディサイドは汚れておりますがシミは少ないです!

でもドアを開けると・・・

汚れが溜まってます(^▽^;) 車によってここに汚れが付きやすい車とあまり付かない車があります。

86は・・・付きやすいですね(笑)

そして・・・

ジャビット君です! いい色艶で汚れやシミも無く綺麗な肌してますね(笑)  若干斜めってますが(;´∀`)

ホイールはブレーキダストで茶色くコーティングされたました(涙)

 

前回メンテナンスでお越し下さった時のブログでご紹介致しましたが、施工1年くらいは屋内駐車でしたので

とてもお綺麗だったんですが、都合により屋根なし駐車になったら・・・痛みが進んだようです(涙)

前回のメンテナンスのご様子はこちら!

やはり屋外屋根なし駐車は痛みの進みがどうしても早いですね(^_^;) でもとても大切にされている86ですから

ここいらでビシ~ッ!とリフレッシュしましょう!!

では作業開始!!

まずはウインドウコーティングからサクッとご紹介していきます。サクッとです(笑)

現状です↓

こちらは前回のメンテナンス時に再コーティングしましたので、まだ撥水してました。しかし若干ですが

撥水力が落ちてます。

古いコーティングを除去しまして、ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングしまして・・・

最後に撥水チェックをしましたらウインドウコーティングは完成です! やはり水玉の丸さが違います(^^)v

 

続きましてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ちょっと見にくいんですが実は結構付いてました(^^;)

リアはよく見えますね(笑)

そして鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ちょっと見にくいんですが実は結構綺麗になりました(笑)

リアもだいぶ除去できました。

鉄粉処理が済みましたら今度はマスキングをしまして・・・

磨いていきます。

今回はシミが付いていますがオーナー様は86を出来るだけ長くお乗りになる予定でコーティングを定期的に

掛けて綺麗にしたいとの事です。ですのでこの先、何回コーティング(磨き)をするのか現時点では

不明です。と言うこともございまして過度の磨きは塗装を薄くするだけですので今回は磨き過ぎない

様に(キズとシミは無理に消さない)磨いていきました。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが水玉撥水が気持ちいい当店の人気コーテイング剤・・・

PCX-S8です!こちらのコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の

コーティング剤になります!   PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 →  PCX-S8

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからどうぞ~。

シミもサッパリとしました!

ルーフも綺麗です(^_^)/

サイドもいいですね~。

ドアの開口部も綺麗になってます!

ジャビット君も真っすぐ前を向きました! 色艶文句なしです!撥水性は・・・わかりません(笑)

ホイールはブレーキダストとコーティングを落として(笑) 本当のホイールコーティングをしました!

そしてトヨタ86のボディコーティング完成いたしました!!

リフレッシュ成功です!(^^)!

お車は汚れてきますと不思議と疲れた感じに見えてきます。そこでリフレッシュです! ボディに付いた

キズやシミを除去して細部に蓄積した汚れを落としますとお車が生き生きとして若返ります(^_-)-☆

またクリヤー感や艶も向上して数年分は時間を巻き戻せたと思います!

オーナー様も『おおっ!綺麗だ!』と、とてもお喜びになられておりました! ありがとうございます。

 

最近のお車は塗装が薄いです。薄くなくても磨き続ければいつか塗装が無くなり下地が出てきてしまいます(T_T)

ですので最近のお車は塗装が薄いので磨き過ぎは禁物です。 特に定期的にコーティングの施工をお考えでしたら

1回の磨きは少ない方が良いんです。でも磨く量が少ないとシミやキズがあまり取れません。ここのバランスが

また難しく、オーナー様のお気持ち的にはシミやキズが少ない方がもちろん嬉しいと思いますが、お車の塗装の

厚みを考えますとやはり磨き過ぎはお薦めできません。

今回のオーナー様は事前に定期的な再施工をお考えとの事をお話下さってましたので今回は無理にシミや

キズの除去を追わずに艶出しを優先で作業致しました。

塗装は薄く限りある物ですので大切にしましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとございました。

 

 

 

トヨタ シエンタのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ シエンタのコーティングメンテナンスです!

こちらのシエンタは昨年の11月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

今回は初めてのメンテナンスになりますがリアドアとフェンダーは最近板金修理したそうですので、

そちらは再施工のご依頼です。

 

では早速現状を確認していきたいんですが・・・先に言っておきましょう! 綺麗なんですよね~(^_^;)

ではどうぞ~!

綺麗なんですよね~(笑) もちろんいい事です!!

ルーフもお綺麗です。写真ですとわかりませんが汚れが軽くのってるんですけど塗装面自体はシミやキズが

少なくて申し分ございません!

リアハッチ部は今回唯一のわかりやすい汚れ具合です。単なる普通の汚れですが・・・(^_^;)

それでも今回の私のブログ的には助かります!(^^)!  見るからに洗車で簡単に落ちそうですけど(笑)

リアドア&フェンダーの修理は凄く綺麗に直ってます!! 再塗装すると磨きキズが多く付いていることが

多いんですが、磨きキズも気にならないくらいでした!

ホイールは少し汚れていました。

 

全体的には汚れている所もございますが、塗装面自体はとてもお綺麗で重箱の隅をつついてみても

ご紹介いたしました所程度でした(;´∀`) 本当にお綺麗でご紹介出来る所がないですよ(笑)

それと修理されたリアドア&リアフェンダーはとてもお綺麗で、なかなかこんなに綺麗に直っている事は

少ないです。 きっと腕のいい職人さんだったんでしょうね(^_^)/

 

そしてメンテナンスですが今回はフロントウインドウのコーティングの再施工もご依頼も頂いておりますので

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう!

現状です↓

昨年の11月施工ですので約7ヶ月後の状態です↑ 若干撥水が弱まってますがまだまだ効いてます!

撥水力は時間の経過と共に落ちてきますが、それ以外にもワイパーの使用頻度やお車の保管状況などによって

撥水力の耐久性は変わってきてしまいます。半年ほどで弱まってしまうお車もございますし1年くらい持つ場合も

ございます。 お薦めはワイパーを撥水ワイパーに交換することです!

耐久性がかなり上がりますのでお勧めです(^_^)/

今回はまだまだ撥水が効いてましたが早めにコーティングを掛け直したいとの事でしたので再施工です。

まずは古いコーティングを落とします。

水が掛かっている状態です↑コーティング剤が落ちて撥水していない状態です!

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続きましてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツと確認できます。

リアも反応してます。 全体的にはそれ程多くはなかったですね(^.^)

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアもスッキリです!!

それとリアドア&フェンダー再施工ですので・・・

ここは磨きを入れてからPCX-S8で再コーティングしました。

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。まずはボンネットからです!

元々お綺麗でしたが更に綺麗になってますよ~。

ルーフも気持ちいいですね(^_-)-☆

唯一の汚れらしい汚れも、やっぱり洗車でササッと一拭きで綺麗になりました(笑)

リアドア&フェンダーもいいですね~。

ホイールとタイヤの艶出しをおこないましたら・・・

トヨタ シエンタのボディコーティングメンテナンス完了いたしました。

いかがでございましょうか。艶が向上しているんですが・・・写真ですとメンテナンス前後の違いが

わかりにくいですね(^▽^;)  一番違いがわかりやすいのは・・・タイヤでしょうか(笑)

でもご安心ください。現車見て頂くと違いがわかって頂けます(^_^)/

オーナー様も喜んでいただけたご様子でした! ありがとうございます。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを落とし

撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なって

きますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされるためにも綺麗なうちにメンテナンスです!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ・クラウンロイヤルサルーンのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ・クラウンロイヤルサルーンのボディコーティングです!

歴史あるクラウンの13代目にあたるモデルのロイヤルサルーンです!

最近はアスリートシリーズが人気のようですがクラウンの本流はやっぱりロイヤルサルーンだと思います(^_^)/

アスリート系のカッコよさも良いですけど、ロイヤル系のオ・ト・ナ・な雰囲気も渋くていいですね!

そんな渋いこちらのクラウンですが、ご購入されてからおおよそ4年と半年の月日が流れておりキズも少し目立つ

ようです。と言うことで各部の状態をよ~く観察していきましょう!

まずはボンネットからです!

さすがにダークカラーですのでキズは目立ちますが大きなシミは少ないですね(^^)

ルーフもキズが目立ちますが大きなシミは少ないです!素晴らしい!!

↑はトランクです。 ボンネットもルーフもそうですが大きなシミは少ないんですが、よく見ますと細かいシミが

ありますね。

サイドも綺麗ですよ~。キズはありますが(笑)

タイヤとホイールは少しお疲れな印象です(^^;)

 

ご覧いただきましたようにダークカラーですので洗車などで付く線状のキズは多いんですがマメにお手入れされて

いるようでシミもくすみも少なくお綺麗だと思います。とても4年半の月日を感じさせない状態でございました!

やっぱりお手入れされているお車は時間が経てば経つほどお手入れされていないお車と違いが出てきます(^o^)丿

日頃の努力の賜物です!

しかしキズが目立ってきたのも残念ですがまた事実です。4年半ありがとう!そしてこれからもよろしく!って

意味を込めてリフレッシュしていきましょう!

では作業開始!!

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂きましたのでウインドウからです! ボディコーティングと

ウインドウコーティングの同時のご依頼は定番になりつつあります(笑)

↓は現状です。

撥水処理されている感じですね。しかしだいぶ弱まっています(^^;)

古いコーティングや油膜を除去致します。そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングです!

最後に撥水チェックをおこないウインドウコーティングは完成です! 水玉の丸さが違います(^_^)/

続いてはボディです。

洗車後にいつものように鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが、これまたいつものように・・・

ダークカラーのお車は写真ですと確認が困難です(笑)

そしてトラップネンドを使い鉄粉を除去していきます。

↑はネンド掛け前のネンドです。ボディを擦ると・・・

↑ネンド掛け後のネンドです。これでボンネット1枚分の汚れです。薄茶色に見えるのが鉄粉です。

凄く多くはないですが結構付いてますね(^^;) でも年月を考えれば少ないと思います!

鉄粉除去が終わりましたら次はマスキングを・・・

しました!

そして磨いていきます。今回は3工程の磨きで仕上げてきました!

磨き上がりましたボディにはこちらの・・・

PCX-S7でLet’sコーティング!  PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

低撥水タイプのコーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

深い線キズは残ってしまいますが綺麗になりました!

ルーフのキズがスッキリとしました。

トランクも線キズが残ってますが、ライトを当てているので、よく見えますが普段は気になる事は

無いと思います。

サイドもいい感じです(^_^)/

それと今回はドアカップ(ドアノブ部の窪み)のキズ防止シートの施工のご依頼を頂きましたので・・・

↑スクラッチカードを貼りました! 透明なシートですので目立ちませんよ~(^^)

ドアノブ部は気をつけていても爪が当たってしまい気が付いた時にはキズだらけ(汗)そうなる前に

スクラッチカードを貼っておくとキズ低減になります。 こちらもお薦めのアイテムです!

それとそろそろヘットライトが白濁(黄ばみ)が進んでくる時期ですので、まだお綺麗でしたが軽~く

痛みを研磨しヘッドライトを綺麗にしてヘッドライトコーティングを致しました!

そして最後にタイヤ&ホイールの艶出しをして・・・

トヨタ・クラウンロイヤルサルーンのボディコーティング完成致しました!!

いかがでございましょうか。色に透明感が感じられるクリヤーなボディに仕上がっております!

クラウンロイヤルサルーンにふさわしい品格と風格漂う雰囲気になりました。この大人な感じいいですね(^^)/

オーナー様も『いゃ~ 綺麗ですね~』『ヘッドライトも綺麗だ~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます!

リフレッシュも済みましたので、これでまた気持ちよ~くお乗り頂けると思います!いつまでも大切にお乗り

ください(^o^)丿

 

クラウンも現在のモデルで14代目ですね。最近フルモデルチェンジの噂もボチボチと聞こえてくるように

なってきました。今年の東京モーターショーで登場ですかね??今度はどんなスタイルになるんでしょうか?

現行型を上回る程斬新なスタイルになるんでしょうか?興味は尽きません(*´▽`*) 今から楽しみですね~!

でも斬新になればなる程、今回のクラウンのフォーマルでトラディショナルな雰囲気が更に渋みを増して

いい味になるんでしょうね!

私もクラウンのロイヤルサルーンが似合うような落ち着いた大人になれるといいなぁ~。

無理だろうなぁ~(;´∀`)  もう50歳に近いし・・・(涙)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月も下旬です!今年の梅雨は晴れの日が多いですね!晴れの日が多いんですけど

梅雨真っ只中です(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → 6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。

キャンペーンは間もなく終了いたします!ご予約はお早めに!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

ランドクルーザー200のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ・ランドクルーザーのコーティングメンテナンスです!

こちらのランクルは半年ほど前にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です!

当店のお客様は6ヶ月周期でメンテナンスに来てくださる方が多く皆様、愛車を大切にされてます(*^_^*)

もちろんこちらのお車も一目見るだけでオーナー様のランクル愛がヒシヒシと伝わってきます!

それではオーナー様の愛溢れるランクルの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

アッ アレ?汚れてた~(^^;)

リアも若干汚れ気味ですね。

サイドも軽く汚れてます。

よく見れば雨筋も確認できますが、ほぼあら捜しに近い感じです(笑)

ホイールも軽い汚れでした。

実はこちらのランクルのメンテナンスに来られたのが4月でしたので(もう5月も終わりそうですが…)まだ花粉の

影響もある季節でした。花粉のピークは過ぎてはいましたが花粉の汚れが気になる状態です。

こちらのランクルに限らず屋外駐車のお車の場合、花粉攻撃を防ぐのは至難の業です(^_^;)

対処法は・・・マメに洗う。 それしかなさそうです(汗)

 

メンテナンスですが今回ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウから

ご紹介していきましょう!どうぞ~。

まずは現状です↓

まだまだ撥水は効いてます。効いてますが若干撥水力が弱まってきているようですね。

弱まっているコーティングを除去して下地を作ります。

その後ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングし最後に撥水チェックします。

バッチリです! 水玉の丸さが違います!

ボディの方は洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーをシュシュと吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

少ないですね!

リアも少なめでした!!

鉄粉除去をしましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。 シュシュッとね!

いいですね。

リアも綺麗ですよ~!

その他にも細部の洗浄などを行いメンテナンス剤を塗り、コーティング被膜表面に付着している汚れや軽微な

シミを落とし荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を取り戻してあげます。

こう書くと単純そうですが実はもっとコソコソと色々やっております(笑)

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう

ボンネットは花粉の影響も少なくサッパリとしましたね!

リアも綺麗ですよ~。

ボディサイドもバッチリです!

ホイールも艶が違います(^_-)-☆

そしてトヨタランドクルーザー200のコーティングメンテナンス完成いたしました!

いい感じです! 花粉汚れ無くなりスッキリボディに仕上がりました!

普段からマメにお手入れされているようで、しつこい汚れもなく状態は良かったですね(^o^)丿 この感じで

お手入れを続けてください! きっと綺麗が長続きすると思います!

お車が大きく洗車も大変ですが張り切って~いきましょ~ (^o^)丿

 

 

こちらのランクルのメンテナンスは4月の作業でした。現在は(5月下旬、明日から6月ですよ~(^^;))当店の

ある小田原市は花粉(杉花粉)が収まりましたが、まだ5月なのに気温も高く日中の洗車は身体的にも車的にも

厳しいですね。これからの季節はもっと気温が高く日差しも強いので洗車にも注意が必要です。

日差しが強く気温が高いと水分が直ぐに乾いてしまいシミになってしまいます。 ポイントは素早く!

そして洗車中はボディ乾かさないように!! あとは朝夕の日差しが弱く気温の低い時間帯も有効です。

身体的にも車的にも負担が少ないです(笑)  カービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法が

動画でございますのでご参考までにどうぞ!! → 洗車方法

では皆様も良い洗車ライフを(^.^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

86のメンテナンス&ヘッドライトクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86のコーティングメンテナンス&ヘッドライトクリーニングです!

こちらの86は樹脂コーティングやホイールコーティングなどで以前より当店をご利用下さって頂いております!

いつもありがとうございます。

ボディコーティングはお車ご購入時に販売店で施工されたそうです。今回はボディコーティングのメンテナンスと

ヘッドライトクリーニングのご依頼を頂きました。

年内にコーティングの再施工をお考えとの事でしたが、まずはその前にメンテナンスをして現在の塗装面

(コーティングを含め)状態を確認してくださいとのご依頼です!   (>Д<)ゝ”イエッサ!!

 

では今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ビフォーです↑ 少しわかりにくいんですが雨で少し汚れています。シミがやや目立ちますね(^_^;)

アフターです↑ ボディはサッパリ&スッキリしましたが・・・シミは残ってしまいました。

ボディサイドも汚れてますね。でも汚れていても普段からお綺麗にされている事はわかります!

アフターです↑サイドはシミもあまりなく綺麗です!

ルーフもシミが付いてますが・・・ピンボケですいません(^▽^;)

↑アフターです。 こちらもスッキリとしたんですがシミが残ってます。

しかもまたしても痛恨のピンボケ!(汗)・・・で分かりにくいです。 すいませんm(__)m

ホイールは昨年コーティング致しましたのでピカピカです!

でも洗うともっとピカピカです(^_-)-☆

それと鉄粉の付着具合ですが・・・紫色にポツポツ見えるのが薬剤に反応している鉄粉です。

ボンネットです↑ やや多めです。

リアもやや多めでした。

こちらが鉄粉除去後です↓

いい感じに取れました(笑)

そしてヘッドライトは・・・

ビフォーです↑凄く白濁している訳ではないですが曇り始めてます。

アフターです↓

中までバッチリ見えるようになりました!

反対側は・・・

こちら側の方が綺麗です。でも正面から見るとあまり曇りを感じる事もないんですが・・・

ヘッドライトの上部は結構痛みが進んできてます。少し深い線キズも何本かあります(;’∀’)

↓がクリーニング後です。

綺麗だと思っていても磨くと、やっぱりもっと綺麗になります(笑)

深い線キズが残ってますが、だいぶクリヤーになりました。

ヘッドライトは白濁や黄ばみなど痛みが酷くなる前(今回くらい)にクリーニングするのがお薦めです(^_^)/

まだいいかな?まだいいかな??なんて放っておくと大変な事になります(笑)その前に是非!!

 

そしてトヨタ86のコーティングメンテナンス&ヘッドライトクリーニングの完成です!

施工前との写真の色合いが違ってしまってすいませんm(__)m

現車をお見せできればいいんですが・・・見て頂ければ艶やクリヤー感の違いなどハッキリと

わかっていただけます!

塗装面(コーティング含む)の状況ですが撥水はまだ効いておりました!でもややシミが目立つ状態です。

残念ながらシミやキズはメンテナンスでは除去できません。コーティング事態はまだまだ効いておりますが

シミやキズ、くすみなどが気になるようでしたら磨きが必要になります。逆にその辺りがまだ気にならない

ようでしたらまだまだメンテナンスで維持するのも良いと思います(^.^)/

 

こちらの86は昨年お車ご購入時に販売店の方でボディコーティングを施工されたそうです。

お車購入時にディーラーさんや車屋さんなどでボディコーテイングを施工したけど、購入したお店が遠かったり、

コーティングしただけで、その後のメンテナンスなどのアフターをやっていないお店などだったりで、

「他店でコーティングしたんですけど、こちらでメンテナンスをやってくれますか~?」と当店にご相談に

来られるお客様が多いです。

メンテナンス等でお困りでございましたら、まずはお気軽にご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スパークリングブラックパールのエスティマのボディーコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

今回ご紹介致しますのは、黒い車シリーズ4部作の第3弾・トヨタ・エスティマのボディーコーティングです!

色はもちろん・・・

黒です!

スパークリングブラックパールクリスタルシャインと言うブラックですが明るい所で見ますと黒と言うよりは

紫色に近い感じです!  こちらのスパークリングブラックパールは人気のある色のようで最近、当店でもご入庫が

増えている色でもございます。  昼と夜で違う印象に見える、とてもいい色です(^^)/

こちらのエスティマは納車間もない新車です。

では早速現状を確認していきましょう!どうぞ~。

まずはボンネットからです。

花粉が多い時期でしたので・・・(^_^;)

↑こちらもボンネットです。写真だと上手く映らないんですけど(キズは見えますが)モヤモヤっとした

磨き跡が確認できました。

↑ルーフは・・・花粉が多い時期でしたので(笑)

↑こちらは右リアフェンダーです。既に拭きキズが結構入ってます(^^;)

反対側のリアドアも・・・(涙)

リアバンパーも汚れが集合してますね(笑)

タイヤ&ホイールはお綺麗です!

全体的に見まして、新車ですがブラックと言うこともあってやはり拭きキズが既に入ってます。それ以外にも

磨いた痕跡も確認できました。磨くのは仕方がないんですけど痕跡は綺麗に消してほしいですね(^▽^;)

では新車のエスティマを、これぞ新車!に仕上げていきましょう!!

作業はじめ~。

今回はウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、まずはそちらから見ていきましょう。

現状です↓

油膜が気になりますね。特にワイパーの払拭範囲外は結構油膜が付いてます。

油膜を除去してガラス面を一度リセット致します。

↑油膜が除去できたガラス面に水を掛けますと、水が均等に膜状に広がる親水状態になります。 綺麗ですね~

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に・・・

撥水チェックをしたらウインドウコーティングは完成です!

続きましてはボディです。

まずは洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 でも まぁ 黒い車シリーズの3回目ですから・・・もうお分かりですね(ToT)/

黒いボディですと紫色の反応は良く見えません。 スイマセン

と言うことは次回の黒い車シリーズの4回目も・・・(笑)

そんなこんなで??鉄粉除去は鉄粉の付着は少なかったんで今回も軽めの除去を行いました。

そしてマスキングをおこなって磨きの準備完了です!

今回は新車ですので基本軽い研磨ですが、やや目立つキズは少~し磨き込んでサッパリと仕上げていきました。

そして使用しましたコーティング剤ですが今回も既にお馴染みになりました当店の2トップの一角である・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴のPCX-S7です!

PCX-S7は低撥水タイプのコーティング剤です!  PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

幸い花粉の影響は少なくサッパリと仕上げることが出来ました。

キズもモヤモヤっとしていた磨きキズも綺麗になりました!

ルーフも気持ちいいですね(*’▽’)

リアフェンダーもバッチグ~。

反対側のドアは深いキズは残ってしまいましたが綺麗になりましたね(^_^)/

リアバンパーの花粉もサヨナラしておきました!

最後にタイヤ&ホイールの艶出しを行い・・・

スパークリングブラックパールクリスタルシャインのトヨタ・エスティマ、ボディコーティング完成致しました!

いかがでしょうか。これぞ新車!に仕上がったと思います。 いゃ、新車以上の色艶です!

 

オーナー様は今までのお車はお手入れの大変さもあって白い車を選ぶ事が多かったそうですが今回はオーナー様的に

白のエスティマがお好みでなかったそうで黒系にされたんだそうですが・・・わかってはいたんですが

「やっぱりキズが気になりますね」と・・・。どうしてもダーク系のカラーはしょうがないですね(^^;)

でも白やシルバーにはない艶感や景色の映り込みなどはダーク系カラーの魅力です!

ライトカラーは確かにお手入れは楽です。逆に言うとダークカラーはお手入れのし甲斐があるっていうものです!

それに答えれくれるのがダークカラーですので前向きにいきましょう(笑)

 

と言う事で今回は黒い車シリーズ4部作の第3部はトヨタ・エスティマでした!

そして次回はいよいよ黒い車シリーズの最終話です。では次回も黒い車でお会いしましょう!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ・アルファードのボディーコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

今回ご紹介致しますのは、黒い車シリーズ4部作の第2部・トヨタ・アルファードのボディーコーティングです!

色はもちろん・・・

黒です(^^;

トヨタの定番ブラック、漆黒の202ソリッドブラックです!

メタリックやパールの入っていない、まさに黒! 黒さが違います(^o^)丿

こちらのアルファードは納車約1ヶ月ほどの新車でございます。ございますが現状を確認していきますと・・・

↑ボンネットは洗車キズでしょうか? 結構付いてます。

フェンダーにもやや目立つ小キズが(^^;)

ルーフは軽く汚れている感じですね。

ドアにも線キズがあります。

リアハッチも洗車キズと思われるスクラッチが結構付いてました(汗)

ホイール軽い汚れですね!

新車ですが全体的にややキズが気になります。新車と言いましても塗装面の状態は様々です。綺麗な塗装面の

お車もあれば、キズやシミなど付いているお車もございます。 特にソリッドブラックは非常にデリケートな

塗装ですので尚更キズが入りやすく、目立ちやすいです(^_^;)

新車のアルファードですが新車以上に仕上げてまいりましょう!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応するんですが毎回の事ですけど・・・

黒いボディですと反応がわかりにくいです。

リアも反応がわかりません。 しかし黒いボディに黒い長靴が似合っているのはよくわかります・・・(;´∀`)

写真ですとわかりにくいですが今回も鉄粉は少なかったです!軽めの鉄粉除去を行った後に今度はマスキングを

致します。

目力がよりUPして見えます! これはこれでカッコイイと思うのは私だけでしょうか??(笑)

そして磨いてまいります。今回は新車ですので軽めの磨きで行きたいんですが・・・やや線キズが目立ちますので

この辺りは必要以上に磨かないようにキズを除去していきました。

ではその仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

サッパリとしました!

フェンダーのキズはよく見ると少し残ってますが、普段気になる事は無いと思います。

ルーフもサッパリとしてますよ~!

ドアの線キズもサッパリと!

リアハッチも綺麗に仕上がりました!

ホイールも艶出しを行います!タイヤもね(^_-)-☆

そして今回こちらのアルファードに使用致しましたコーティング剤は低撥水タイプのPCX-S7です!!

PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴のコーティング剤です。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

そして漆黒のブラック!トヨタ・アルファードのボディーコーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。より一段と艶々ボディになったと思います(^_^)/ この艶と周りの風景の

映り込みは、やはりソリッドブラックならではの特権ですね!

オーナー様も『ピカピカだな~凄いな~』ととてもお喜び頂けたご様子でございました! ありがとうございます。

 

日本で大人気のアルファード/ベルファイアですが、てっきり日本専用かと思っていたら輸出もしていて

最近では海外でも人気物なんだそうですね!特にアジアでは人気が高く中古でもかなりの高値で取引されて

いるそうです。 確かにあの迫力と豪華な室内、そして快適な広々空間ですからね(*^^*)

まさにファーストクラスですね! もちろん私は飛行機のファーストクラスなんぞに乗った事はありませんが(笑)

 

と言う事で今回は黒い車シリーズの第2弾トヨタ・アルファードでした。そして次回は黒い車シリーズの第3弾です!

では次回黒い車でお会いしましょう。  車は何かなぁ~?(笑)お楽しみに!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタC-HRのボディーコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタC-HRのボディーコーティングです!

こちらは納車間もない新車のメタルストリームメタリックのC-HRです!

メタルストリームメタリックは、いわゆる普通のシルバー程は明るくはなくガンメタほどは暗くないダークな

シルバーです(笑)

光の当たるっている面は明るく輝いて影の部分は落ち着いた輝きでとても質感の高いシルバーですね!

C-HRにとても似合っていると思います!!

そんなメタルストリームメタリックのC-HRの現状を確認していきましょう。

まずはいつものようにボンネットからといきたいところですが・・・写真撮り忘れてました(T_T) スイマセン

と言うことでルーフからです!

納車間もない新車ですのでお綺麗です。少~し曇りがありますがトヨタの塗装はやっぱり曇りも少なく綺麗です!

所々に保護シートの糊残りがありました。

ボディサイドも綺麗ですね!

タイヤとホイールは少々の汚れ具合です。

ホイールの外側より内側の汚れの方が気になりますね(笑)

新車でもキズやシミが結構多く付いている個体もありますが、こちらのC-HRは全体的に見ましても気になるような

シミやキズも無く新車特有の曇りも少なくて、さすがトヨタクオリティ!と感じさせる状態でございました!(^^)!

 

では作業開始していきましょ~!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 新車でも結構多く付いている事もありますが、果たして・・・

鉄粉少ないです(^_^)/ ポツポツはありますけど少ないですね~!

リアもポツポツは確認できますが少ないですよ~。

鉄粉が少ないので鉄粉除去も軽めに行います。そして↓が鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて

再チェックしたところです。

イイですね!

元々少ないですけど更に綺麗に!

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングいたします。

マスキングはエッジやプレスラインなど塗装が薄い場所やゴムや樹脂パーツ類の保護の為、更にコンパウンドの

粉が隙間などに入らないようにマスキングをします。また磨きのレベルによってマスキングのレベルも変わって

きます。今回は新車ですので比較的軽めのマスキングです! ここまでが磨きの為の準備です。

当店は新車でもここまでやってます(^_-)-☆

そして磨いていきました!!今回は新車特有の曇りを除去してスッキリとした塗装肌に仕上げていきました。

そのスッキリとした塗装肌をコーティングして保護します!

今回使用しましたコーティング剤は水玉撥水が気持ちイイPCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

それと未塗装樹脂部が多いC-HRですので樹脂コーティングのご依頼も頂きました。

↑の写真はコーティング直後です。乾くともう少し色・艶が落ち着きますが艶々になります(*^^)v

↑は乾燥後の状態です。 ね!いい艶でしょ!!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです?!  施工後の写真は撮ってありました(笑)

施工前の写真がなかったんでアレですが・・・綺麗になってます(^^;)

ルーフもシャキッとしました!

もちろんサイドもよりスッキリとしました!

タイヤとホイールも艶出しをします。

内側も綺麗(笑)

そしてメタルストリームメタリックのトヨタ・C-HR、ボディコーティング完了です!

いかがでしょうか。 施工前と写真の色味が少し違ってしまっているので(スイマセン)単純に比べられませんが

ボディの艶の違いは一目瞭然だと思います。また黒樹脂部の黒さと艶がボディを引き締めて更にスポーティな

印象に仕上がりました(^_^)/  ツヤッツヤのムッキムキボディです(笑)

 

すでにご存知の方も多いと思いますがC-HRのデザインテーマは『セクシーダイヤモンド』だそうです。

『ダイヤモンドをイメージした菱形のボディに、ボリューム豊かなフェンダーを融合したシルエット』

なんだそうです。なるほど!そう言われてから改めてボディを見ますと納得です!室内にもダイヤモンドを

モチーフにしたデザインが所々に使われていてデザイナーのこだわりを感じます(´▽`)

C-HRに限らずデザインにしても、走りにしても車の作り手のこだわりを感じる車はやっぱりいいものですね!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。