アルファードのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのアルファードは昨年の3月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です!

ボディコーティング施工後9か月のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

ありがとうございます。

お手入れの大変なソリッドブラックという事でお車の状態はやや心配ですが・・・(^^;)

その辺りもご紹介しつつ、今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ではどうぞ~。

 

まずはボンネットのビフォーです↓

艶はあって少し離れて見ればお綺麗なんですが(笑)近くで見ますと雨ジミで汚れてますね。

よく見るとスクラッチも結構付いてます。

アフターです↓

スクラッチは残ってしまいますが雨染みは比較的軽いものが多かったのでだいぶ取れて

スッキリとしました。

ルーフは・・・

やはりボンネット同様かそれより少し厳しい感じです(汗)

水平面は雨が残りやすくて陽射しの影響も受けやすいのでミニバンのルーフ、それも特に黒いお車は

どうしてもシミが付きやすいんです。

そしてアフターです↓

ルーフもだいぶサッパリしましたがシミはやはりボンネットより残ってしまいます。

ボディサイドは・・・

軽い汚れは付いていますがボンネットやルーフに比べますと深いシミも無くいい状態です(*^^*)

アフターです↓

メンテナンスですとスクラッチは落とせないので残ってしまいますが深みのある黒に仕上がります!

ボディ下部も・・・

雨で汚れておりますが・・・

綺麗になりました(^_^)/

ホイールは、と言うよりお車全体基本的にマメにお手入れされていてお綺麗です。

アフターです↓

ホイールとタイヤも綺麗にお掃除して艶出しを行なっております。

そしてトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンス完成です!!

色の深みと艶・光沢も向上しソリッドブラックらしい迫力と品格を備えたアルファードに仕上がりました!

やはり艶やかなソリッドブラックは魅力的ですね(´▽`)

鏡の様な映り込みはソリッドブラックならではの特権です! これだからブラックはやめられませんね(*^^*)

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。と言いますのも汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車や

メンテナンスでも落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、

落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ86・14Rのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86・14Rのボディコーティングです!

86は86でもこちらはTRDのコンプリートカーの14Rです!

専用のエアロで武装された14Rはノーマルの86より見るからに走りを予感させる佇まいです!

特にリアのディフューザーは本格的なデザインでカッコイイです(^_-)-☆

そんな14Rさんですがオーナー様がシミが気になるとの事で今回当店にご相談に来られました。

確かに見てみるとシミが・・・(汗)

という事で14Rの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

写真ですとそれ程でもないように見えますが実はシミが凄いです。

それに伴ってくすみも進んでいます。

ルーフも・・・

シミだらけです。

同じくトランクもシミシミなんですが・・・

写真だとシミシミ具合が伝わりませんね(^▽^;)

ボディサイドは・・・

水平面ほどシミは付いてませんでした! ただクリヤー感はあまりないですね(汗)

ホイールは・・・

お綺麗ですね!

 

写真ですとシミの凄さがイマイチ伝わりませんね(;´∀`) 実際見て頂くと結構シミシミです。

ご購入から2年程のお車だそうですが、シミが酷く、くすみも進んでいて透明感が無く、艶も引けている

状態です。納車間もない頃からシミが気になっていられたそうですが、オーナー様とお話していてシミの

原因が何となく分かってきました。それは・・・

後ほど! ( ̄▽ ̄)

では早速86・14Rのシミ抜きを始めていきましょう(笑)

 

まずはいつもの様に洗車!その後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

オーナー様がマメにお手入れされている事もあって鉄粉は少ないですね(^_^)/

トランクもポツポツと確認できますが少ないと思います。

そして鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします↓

更に少なくなってより綺麗に!!

トランクもスッキリ~(´▽`*)

鉄粉が取れてサッパリとしましたら今度はマスキングへと作業は進み・・・

ポリッシングの準備が整いました。ここまでが磨く為の下準備です!

その綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

PCX-S8は水玉コロコロの撥水タイプのコーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです!!

シミもだいぶスッキリとしました。クリヤー感も違います!

ルーフも・・・

深いシミの輪郭などは残っていますが艶々に仕上がりました。

トランクも”潤い“を感じますね(*’▽’)

ボディサイドもスッキリとライトが映り込むようになりました。

ホイールはオーナー様もおっしゃっておりましたが・・・意外と隙間が多くて意外と洗いづらかったです(笑)

そしてタイヤの艶出しも行いましたらトヨタ86・14Rのボディコーティング完成です!!

艶々に仕上がりました(^o^)丿

もちろん全てのシミやキズが除去出来るわけではございませんが艶感とクリヤー感は

新車時と遜色ございません!

全体的な印象も黒い樹脂部パーツ類とメリハリが出て更にシャープでスポーティーな雰囲気に

なったと思います(^_^)/

 

ところでシミの原因ですがオーナー様のお話によりますと新車時より洗車を結構マメに

行っていたそうです。それでこのシミとくすみという事は何か原因があるはずです。

更にお話を伺ってみますと洗車時に使っているカーシャンプーが撥水シャンプーとの事でした。

という事で原因はおそらく撥水シャンプーで間違いないと思います。

便利で簡単で艶々になる撥水シャンプーですがこれを頻繁に使うとシミやくすみが凄~く付きます(;’∀’)

同じくガソリンスタンドの洗車機によくある撥水洗車コースなども頻繁に使用致しますとシミが凄いです(汗)

カー用品店に行くとシャンプー以外でも今、色々と簡単撥水のケミカルが沢山売られていますね。

沢山種類がございますが基本的に撥水系のケミカルの成分は同じような感じです。

と、言うことは撥水系のケミカルはどれを使っても”頻繁に使うと”シミやくすみが付きやすいので

使用には注意が必要です(^^;)  ケミカル類の使い過ぎは塗装やコーティングを痛めますので

お気をつけください。

ですので私は基本的にはシャンプーは撥水など機能性があるものより何でもない普通のシャンプーの

使用をお薦めしております。

もちろんコーティングしたお車にはコーティング車用シャンプーを使用してくだい。

これ結構大切です(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ブラッキッシュアゲハガラスフレークのノアです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ノアのボディコーティングです!

納車間もないブラッキッシュアゲハガラスフレークのトヨタ ノアです!

ブラッキッシュアゲハガラスフレークとは読んで字のごとく?ブラッキッシュなアゲハ色の

ガラスのフレーク入り塗料です(^▽^;)

なかなか複雑な色合いで一言で言い現わすのはとても難しい色です。

日陰や暗い所では、ほぼ黒に見えますがお天気や光の当たり方によって、ある時は紺色に見え、

またある時は緑色に見えたりと、色々な表情を見せてくれる魅力的なカラーです(*’▽’)

ライトを照らして見てみるとガラスフレークがキラッキラに輝いて見えます!

オーナー様もこの色に魅力を感じブラッキッシュアゲハガラスフレークをお選びになられたそうです。

 

そんな納車間もない新車ノアの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

当店にご入庫時にまさかの雨(^^;) 雨予報では無かった気がしたんですが・・・

という事で雨で汚れてます(笑)

ルーフも・・・

ポツポツと雨の跡。  写真ですと分からないんですが実は結構、洗車キズと思われるスクラッチが既に

多く付いておりました(涙)

そしてリアのフェンダーには・・・

洗車キズではないハッキリと見える擦れキズが付いております。

オーナー様が『もうキズが付いちゃったよ~』と・・・これは納車後に何処かで付けられてしまったそうです。

でもごく浅いキズで磨けば除去できますのでご安心を!!

↑はリアゲートです。曇りもなくお綺麗でした!

ホイールも軽い汚れです。今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますので

コーティングしてキラッと仕上げて行きますよ~。

 

全体的に先ほども少しお話しいたしましたように既に洗車キズと思われるスクラッチや線キズが結構多く

入っている状態でございます。 それとリアフェンダーのキズですね(;´∀`) でもそれ以外は

新車によくある塗装の曇りが非常に少なくさすがトヨタ!っていう感じの塗装肌でございました!

ちなみにトヨタ車は全体的(全車的)に他メーカーに比べ曇りが少ないです。 流石!!

 

流石・・・ 流れる石でなんで”さすが”って言うんですかね?? 昔から気になってしょうがなかったので

この際調べてみました。    その結果・・・

 

意味がわからない(;´∀`)

 

調べてみたらツラツラと書いてありましたが私にはよく意味が分かりませんでした。

コピペで張り付ければ簡単ですけど、それでは 負け逃げな感じがする  男が廃るのでやめておきました(笑)

気になる方はお調ください。  そして優しく噛み砕いて私にご説明頂けると幸いです(^▽^;)

 

話が大幅にそれましたがブラッキッシュアゲハガラスフレークのノアの作業を開始していきましょう!!

まずはウインドウコーティングもご依頼も頂いておりますのでウインドウからです。

現状を確認していきます↓

何やらなんとな~く撥水してますね? 撥水系のシャンプーで洗ったのでしょうか?? 自然に付いた油で

弾いているのでしょうか??  とにかく何かで撥水しているようです(^^;)

という事でガラスを磨いてガラス面をリセットします。

何も付いていないガラス面に水を掛けると・・・

水を弾かない綺麗な親水状態になります。これが何も付いていない状態です!

その何も付いていない状態に撥水コーティングをしますと・・・

気持ちいいコロコロの撥水コーティングが完成です!

 

続いてボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが・・・もうお気づきですね!?

黒っぽいお車だと紫色は確認困難です(笑)

今回は新車のダーク系カラーという事もあって鉄粉除去は軽めに行いました。

そしてマスキングをして・・・

磨いていきます。 今回はスクラッチや線キズがやや多いんですけど無理に磨き込んで消すような事は

しませんでした。磨き過ぎずに、そしてキズが目立たなくなるようにバランスを見ながら仕上げております!

でもリアフェンダーの擦りキズはしっかりと消しておきましたよ。

 

磨きが終わりましたら今回はPCX-S7でコーティングです!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

それでは各部の仕上がりを確認していきましょう!

スッキリとしました。

ルーフもきれいですよ~(^_^)/

リアフェンダーの擦れキズもバッチリと除去できました。 まるで何事もなかったの如し!!

リアゲートだけでなく全体的に曇りは少なくてとてもお綺麗でしたけど、ライトの映り込み具合が

よりキリッとしましたよ~(^_-)-☆

ホイールもコーティングしてツヤッツヤです!

そしてブラッキッシュアゲハガラスフレークのトヨタ ノア、ボディコーティング完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

オーナー様も『うゎ~すげ~!!』『スベスベだぁ~!』と、とてもお喜び頂けたご様子でございました。

ありがとうございます。

 

お車の色選びは悩ましいですよね。でもそれがまた楽しいんですけど(笑)

しかも見たことのない色をお選びになるのは、ある意味”賭け”です(^^;)

今回のノアのオーナー様も実はこちらのブラッキッシュアゲハはカタログでは見ただけで

実物は見たことが無かったそうです。

でも思い切ってこの色を発注! 結果・・・大正解!(^^)!  とてもいい色でお気に入りだそうです!

やりますね!オーナー様!! 見る目があります!!

 

流石です( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

プリウスPHVのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ プリウスPHVのボディコーティングです!

30プリウスのPHVです!

こちらのプリウスはご購入後5年経過しており汚れが気になってきたとの事で当店に

お越しくださいました。  ありがとうございます。

上のお写真ですとお綺麗に感じますが、よくよく観察いたしますと5年分の汚れや痛みが

見えてまいります(^^;)

では5年間頑張ってくれましたプリウス君の現状を見ていきましょう!

 

今回はボディコーティングと同時にヘッドライトクリーニングのご依頼も頂いておりますので

ヘッドライトから確認していきましょう。

右側のヘッドライトです↑

白濁が進んでいます(涙) ヘッドライトが曇っていると年式以上にお車が古く見えてしまいます。

反対側も・・・

全体的に・・・

曇っていて残念な状態です(*´з`)

ボンネットは・・・

洗車キズと思われる線キズも多く、くすみも進んでいてクリヤー感がないですね。

ルーフも結構キズキズでした。

ボディサイドもボヤッとしたライトの映り込み具合です。

↑のようなモールの淵やエンブレム類なども汚れが溜まっています。目に付きやすい位置なんで

尚更気になります。

ホイールもお掃除がしにくい”隅”に汚れが溜まっておりました。

ホイールに限らずボディも”溝”や”隅”に汚れが溜まるものです。またそのような場所はお掃除がしづらいので

汚れが残ってしまいがちです。

 

ご覧いただきましたように全体的にボディも、くすみが進んでいて洗車キズと思われる細いスクラッチが

多く、それらが重なってプリウスのボディから艶を奪ってしまっている状態でございました(^_^;)

5年間頑張ってくれたので劣化や痛みはしょうがないです! 頑張ってくれた証拠でもあります!!

今までありがとう!&これからもよろしくね!の意味を込めてプリウスPHVリフレッシュ開始です(^o^)丿

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。

専用のクリーナーをシュシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

特別鉄粉が少ない訳ではなく、だからと言って特別多くもありません(笑)

リアも・・・

ここだけ見ますとやや多く感じると思いますが年式を考えますと平均的だと思います(*^^*)

そして鉄粉を除去致しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします↓

綺麗になりましたね!

リアもサッパリといたしました。

鉄粉なんて取る意味あるの??と思われる方も多いと思いますが鉄粉の付着が多いと

洗車時にスポンジの滑りが悪くなったり、撥水性(水の流れが)悪くなったり、特に白やシルバーなど

明るい色のボディカラーですとよ~く見ると黒くポツポツと確認できます(^^;) それから錆が広がり

茶色っぽくシミが広がることもございます。

↓は違うお車の画像ですが、このように鉄粉から錆が出てシミになります。

これ↑はまだ小さいシミですけど、中にはもっと大きく広がる物もあります(*´з`) 

これが沢山付いている状態・・・考えるだけで怖いですね(汗)

更に鉄粉の付着が進むと白い車が黄ばんで見える事もありますのでご注意ください!

黄ばんで見えるのは極端な例ですけど本当に黄ばみます(;’∀’)

 

話がそれましたが鉄粉処理が終わりましたら作業はマスキングへと進みます。

そしてまたピントが少しボケてますね(^^;) すいません。

ボケていると言えば写真撮っているときは全く気が付かないんですけど磨き始めてから気が付くんです・・・

タイヤにカバーを掛け忘れている事に(^▽^;)

そしてカバーを掛けて作業再開です(笑)

 

磨きが済みましたらいよいよコーティング剤の登場です。

今回使用致しましたコーティング剤は水玉撥水が気持ちいい・・・

こちらの・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはヘッドライトからです。  施工中の写真が無くてすいませんm(__)m

白濁が無くなってクリヤ~!

正面から見ても・・・

クリヤ~(^_-)-☆

反対側も・・・

バッチリ~!

近くで見ても・・・

バッチリ~!

ボンネットだって・・・

クリヤー感が戻りましたね!(^^)!

キズキズでしたルーフもいい感じになりました~。

ボヤッとしていたライト映り込みもシャープになりました。

汚れが溜まっていたモールの淵も・・・

サッパリといたしました。

それともう一つ、ホイールの汚れだって・・・

綺麗になりました!

そしてトヨタ プリウスPHVのボディコーティング完成いたしました!!

透明感ある艶々ボディに仕上がりました!

磨きでキズやシミ・くすみを除去しますと塗装本来の色と艶が出ます。更にそこにPCX-S8で

コーティングしますとより一層のツヤピカボディに仕上がります(^o^)丿  仕上がっているんですけど・・・

上の写真ですとツヤピカが伝わって来ないような・・・(;´∀`) スイマセン。

でも実車を見て頂ければ一目瞭然です! オーナー様も『おぉ!綺麗になった~』とおっしゃっておられました!

特にヘッドライトに驚かれているご様子でした(*^_^*)   ありがとうございました。

 

一見ノーマルな佇まいの今回のプリウスですが、実は結構色々とカスタマイズされており

ご購入から5年間、プリウスを楽しんでこられたようです(*^^*)

そしてこれからの5年、10年、そして15年~ と何時までもプリウスPHVを

楽しんじゃってください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

クラウン ロイヤルサルーンのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはクラウン ロイヤルサルーンのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのクラウン ロイヤルサルーンは今年の5月にボディコーティングを施工させて頂きました

お車です。 6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。 ありがとうございます。

マメに洗車されていられるようで艶もあって大切にされているのが伝わって参ります!

そんな大切にされているクラウンのメンテナンスを今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

 

まずはボンネットからです。

beforeです↑  シミは確認できますがダーク系カラーと考えますと少ないと思います!洗車キズも少ないです!!

そしてafterです↓

綺麗になりましたね!

ルーフは・・・

ボンネットより少しキズが多いかな??と思います(笑) よく見ますと細かなシミも確認できます。

そしてafterです↓

線キズは残ってしまいます。 キズが見やすいようにライトを当ててますので尚更よく見えます(^^;)

実際はここまではハッキリとは見えませんので普段はそれ程気にならないと思います。

尚、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが

残ってしまいます。シミやキズなど気になるようでしたらポリッシュありのメンテナンスも

承っておりますのでお気軽にご相談ください!

そして↓はトランクです。

ルーフと同じような汚れ具合ですね(^^;

アフターです↓

トランクも深いシミは残っていますが綺麗になりました。

ホイールとタイヤの状態は・・・

ブレーキダストで若干汚れ気味で艶がなくメリハリがなかったので・・・

ホイールをピカピカにそしてタイヤを黒くしてメリハリをつけました(^^ゞ

これだけで足元の印象だけではなくお車の印象が大幅に上がります!

そしてクラウン ロイヤルサルーンのボディコーティングメンテナンス完成です!!

色の深みが増し艶と光沢も向上しました!

オーナー様も『おっ!綺麗だ!!』とお喜びになられておりました(*^^*)

 

クラウンも先日開催されました東京モーターショーで新型がお披露目されましたね!今までのクラウンとは

全くと言っていい程イメージチェンジです(*‘∀‘) 6ライトのスポーティーなスタイルに生まれ変わるようで

ロイヤルサルーンは一体どうなるのでしょう??

スポーティーになればなる程、こちらのクラウンのフォーマルさが際立ってくると思います!

次期型のスポーティーさもカッコイイですけどクラウンらしいクラウンが無くなってしまうのは

少し寂しいですね。

ですのでクラウンらしさが”濃い”こちらのクラウンを今のうちにタップリと楽しんでください(^_^)/

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。と言いますのもコーティングを行っていても

汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも

落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに

落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

黒いヴェルファイアのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ヴェルファイアのボディコーティングです!

いきなりピンボケ気味の写真からスタートですいませんm(__)m

ソリッドブラックのヴェルファイアです! そしてやはり大きいです(^^;

こちらのヴェルファイアは最近ご購入されたそうですが所々に小キズが入っていて気になる

との事でご相談に来られました。

確かに確認しますと所々・・・と言うよりも結構付いてます(汗)見れば見るほど、ココにも

アッチにも・・・

では早速ヴェルファイアの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

ボンネットは通常の雨ジミと洗車キズです。

ルーフもシミシミですね(^^; ミニバンの特に黒い車のルーフはこの様な感じが多いです。

そして↓がボディサイドの小キズです・・・

それ程、小キズではなくてかなりのキズです(笑) 実はオーナー様がお話しておりましたキズは

↓の赤丸の様な・・・

線キズの事だったんですがライトを当てて見ると・・・

たぶん前オーナー様がキズを消そうとコンパウンドか何かで擦ったんでしょうね(^^;)

あちこち擦りキズだらけでした(汗)

↑こんな感じで(;´∀`)

擦りキズはボディサイドだけで、リアは普通の洗車キズでした。

ホイールもボチボチ汚れてますね~。

 

全体的に先程お話いたしました線キズとそれを消そうしたと思われる擦りキズが多く

全てのキズを消すことは無理なんですけど、果たして何処まで線キズを消せるか!?

少し心配でもあり楽しみでもあります(笑)

ではヴェルファイア小キズ除去作戦開始~!!

 

と、ボディに行く前に・・・

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングからご紹介です!

こちらは↓現状です。

撥水が掛かっていた・・・そんな感じですね。 だいぶ撥水力が落ちています。

弱まった撥水剤を除去して・・・

ウインドウをリセットします! これ↑水が掛かっている状態です。綺麗になったウインドウは

水を弾かない親水状態になります。

ガラスが綺麗になりましたらウインド専用コーティング剤でコーティングして、最後に撥水確認を

しましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

転がり落ちる水玉を見てるだけでも気持ちいいです(笑)

運転中は見ないでくださいね!危ないですから(;^ω^)

 

そしてボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますがボディが黒いので・・・

紫色は確認困難です。 お約束です!

その後にネンド掛けして鉄粉やらピッチやらタールやらを除去していきます。

ネンド掛け前のネンドです↑ 綺麗ですね!

そしてネンド掛け後のネンドです↓

鉄粉以外の汚れもありますが、それ程鉄粉は多くはありませんでした。

そしてマスキングをしまして・・・

ポリッシングの準備が出来ました!

しか~し!またもや痛恨のピンボケ写真です(^▽^;)  すいません。

カメラを変えてからピンボケが多くて・・・カメラがいけないのか?ただ単に使いこなしていないのか!!

答えはwebで! 使い慣れていないんです。そういう事にしておいてください。 すいませんm(__)m

言い訳が済みましたので(汗)話を進めていきましょう。

今回のポリッシングは消せる小キズは消していき、消せない程深く付いたキズは目立たなくなるように・・・

そのようなポリッシングでした。

そしてこちらのヴェルファイアに使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

それでは各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットです。

くすみが取れてスッキリとした塗装面になりました!

ルーフです。こちらもシミやくすみがだいぶサッパリとしましたが深いシミの輪郭は

残っています。

そしてボディサイドの小キズ&スクラッチですが・・・

こちらも除去できたキズと残ってしまったキズがございます。 でも普段は気が付かない程度には

なりましたよ(^^)/

こちらもスクラッチは無くなりましたが深い線キズは残ってしまいました。↑はライトを当てているので

目立ちますがこちらも普段はそれ程気にならないと思います。

リアは問題なし!(笑)

ホイールも本来の輝きを取り戻しました!(^^)!

そしてトヨタ ヴェルファイアのボディコーティング完成です!

艶々です!

オーナー様も『うゎ~すげ~!すげ~!!』『ピカピカだぁ』よ。とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

ダーク系のカラーのお車はお手入れが大変です(^^;)特に今回のヴェルファイアのようなソリッドブラックは

尚更です。 小キズが付きやすく目立ってしまうんですが、そのキズを除去する方法としてコンパウンドで

磨いてキズを消す事が可能です。しかしこれが難しくて今回のヴェルファイアのようにコンパウンドの

擦りキズが入ってしまい余計に事態が悪化してしまう事が多いです(^^; 特にソリッドブラックを

仕上げるには知識と経験が必要です。 小キズでお悩みでございましたら、まずはご相談ください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホワイトパールのトヨタ ノア、ボディコーテイングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ノアのボディコーティングです!

ホワイトパールクリスタルシャインのこちらのノアは納車から約3週間ほどの新車でございます。

最初のご予定では納車して直ぐに当店にご入庫予定だったんですがオーナー様のお仕事のご都合で

少し伸びてしまったんですけど・・・十分にお綺麗です(^_^)/

納車から当店ご入庫の間に一度台風がやってきましたが・・・確かに台風が直撃しなかったとは言え

台風に遭遇したとは思えないほどお綺麗です(笑)

では台風経験済みの新車ノアの状態を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

よ~く見ますと汚れはございますがお綺麗です!パールホワイトという事もあって尚更目立ちません(笑)

塗装自体も新車によくある”塗装の曇り”も少なくて綺麗です。

若干の雨シミはございますがルーフもお綺麗ですね!

でもオーナー様も言われていたんですが何ヶ所かに・・・

保護シートの糊残りでしょうか?黒い汚れが確認できました。

でも正直、糊残り少ない方だと思います。凄いのは凄いです(笑)

ボディサイドも・・・

曇りも少なくお綺麗でした!

ホイールは少し汚れています。汚れているというよりも汚れが乗っかているっていう程度ですけど(^_^;)

 

ご覧いただきましたように台風を1度経験しているとは思えないほどお綺麗でございます。

一度洗車でもされたのかと思ってオーナー様に尋ねたんですが・・・『一度も洗ってませんよ』との

事でした(;´∀`) 素晴らしいです!!  新車のパールホワイト・・・施工前後も違いが写真ですと特に

わかりにくいのである意味ハードルが高いです(^▽^;)

しかしブツブツは言っていられません(笑) 張り切って参りましょ~!  作業開始!!

 

ウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です

ワイパーの払拭範囲内は油膜も無くお綺麗ですが範囲外は少々って感じですね。

油膜を落としていきます。

クリーニングが済みましたら再度水を掛けて確認します。

油分や古い撥水コートが残っていると水を弾いてしまいますが、バッチリと水弾きも無くなり

綺麗な親水状態になりました!

その後にウインドウ専用コーティング剤で撥水処理をして・・・

ウインドウコーティングは完成です!

ここ最近当店のございます小田原市は雨の日が続いてます。梅雨時期より降り続いている気がいたします(^^;

そんな時にこそウインドウコーティングです!視界確保の為にもウインドウコーティングはお薦めです。

 

続いてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

新車ですけどやや多めですかね。でも新車でもこの位は付いているものです。

リアもポツポツと確認できます。

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーをシュッシュッとして再チェックです↓

スッキリとしました。

リアもいいですね!

その後にマスキングをして・・・

磨いていきます。今回は塗装面の曇りも少なくシミも軽いので、軽い磨きで塗装面を整えていきました。

そして綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

よりスッキリとしたボンネットになりましたよ~!

ルーフの軽い雨シミも無くなりサッパリとしました。

塗装の曇りは少なかったんですが磨くとやっぱり違います(^_^)/ ライトの映り込みがクッキリと

シャープに!

ホイールは・・・

今回ホイールコーティングも行っております。ホイールコーティングは艶と光沢が一段と上がります。

そして何よりもホイールのお手入れが楽になる実用的なアイテムでもあります(^_-)-☆

ホイールもタイヤも艶々に仕上がりましたら・・・

ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ノア、ボディコーテイング完成です!

いかがでございましょうか。新車のパールホワイトなんで写真ですとアレなんですけど(笑)

しかし引き取りに来られましたオーナー様は『おぉ~!ピカピカだぁ~』とお喜びになられておりました。

いゃ~違いを感じて頂けて良かった~(*^^*)

実は当初オーナー様はホイールコーティングを行うかどうかお悩みだったんですけど私の

『ホイールコーティングやるんでしたら新車の時がいいですよ~』のおすすめもあってか?(笑)

ホイールコーティングのご依頼も頂きました。そしてコーティングで光沢が上がり艶々になった

ホイールをみて『やっぱりホイールコーティングしてよかった~』とニコニコ笑顔で言って頂けました!

笑顔はやっぱり嬉しいです!ありがとうございました!!

 

お引き渡しの日は曇り空、今にも雨が降り出してきそうな空模様です。 しかも夜から雨の予報・・・

夕方にお引き渡しの予定だったんですが、オーナー様がお子様と遊んでいても空模様が気になって

落ち着かないと・・・(*^^*)

わかります!凄くよくわかります!! 実は私も同じ気持ちです(笑)  降るなよ~降るなよ~ って!

という事でオーナー様から1時間早く取りに行っていいですか?とお電話が。

オーナー様のナイス判断で無事雨が降る前にお帰りになられ車庫に入れる事が出来ました!  ・・・たぶん

ふっ 降られませんでしたよね??

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ウィッシュのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ウィッシュのボディコーティングです!

こちらのウィッシュは2010年式で間もなく7年を迎えるお車です。

パールホワイトという事もあって塗装面の傷み具合が目立ちません(笑) ですのでパッと見た

感じですとお綺麗なんですが近くで見ますと、これがまた結構アレでして・・・(^^;)

アレと言われても皆様に伝わりませんので早速、具体的に現状をご紹介していきましょう!

まずはボンネットです。

くすんでいます(^^; 写真ですとわかりませんが洗車キズと思われるスクラッチがかなりハードに

付いていて艶も無いです。

↑はルーフです。こちらの写真の方がスクラッチがわかりやすいですね。でも正直実物を見た方が

遥かにパンチがあります(笑)

ボディサイドです。これまた↑の写真ですとわかりにくいんですが(すいません)ボンネットやルーフ程は

キズキズではありませんが・・・キズキズなんです(^_^;)

それとウインドウ周辺、特にフロントウインドウ周辺には・・・

コンパウンド(油膜落とし)が至る所に付いてました。オーナー様がご自分で油膜除去をした時に

付いてしまったようです。

ドアやリアハッチを開けると・・・

長年の汚れが溜まっていました。

そして長年の汚れは・・・

エンブレムにも確認できます。 どうしても時間の経過と共に汚れが溜まってきてしまいます。

タイヤとホイールはボディの痛み具合に比べますと汚れてはいますがお綺麗ですね。

普段マメにお手入れされているようで全体的に汚れの付着は少なくてお綺麗にされておりますが、7年間

洗車を頑張ってきた分、洗車キズ(洗車頑張ったキズ!)が多く、しかも結構キズが深い感じです(汗)

それとドアの内側やエンブレムやモールの隙間に汚れが溜まっており7年の歳月を感じます。それと同時に

オーナー様の愛車への愛も感じ取れます(*^_^*)  これからもウィッシュに気持ち良くお乗りできますように

名付けて 『ウィッシュ・・・あの頃の様に! 2017’秋』 作戦の開始です!!

まぁ9月の作業でしたが・・・9月は秋かっ?って話はさておき(^^;)  とにかく開始です!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 シュシュッ!

正直思っていたより少なかったです。事前にお車の保管場所が大きい道路のすぐ近くだと聞いてましたので

もっと凄い事になっていると思っていました。

リアも付いてはいますが予想より少なかったです。

オーナー様に『鉄粉は意外と少なかったですよ~』とお引き渡し時にお話しましたところ、オーナー様は

何度かご自分で鉄粉取りネンドを使って鉄粉除去をおこなってたんだそうです・・・ボディのキズの多さと深さの

原因がわかった瞬間でもありました(笑)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアもいい感じになりました(^^)/

その後に作業はマスキングへと進み・・・

ポリッシング準備が出来ました! 今回はポリッシング3工程で仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら脱脂をおこないコーティングをしていきます。

今回使用致しましたコーティング剤は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の・・・

低撥水タイプのPCX-S7でコーティングです!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! →  PCX-S7

それと今回はフロントウインドウのコーティングのご依頼も頂いておりますので、ウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!!

まずはウインドウの現状です↓

油膜が少ないですね!

油膜や弱まった撥水コーティングを除去してガラス表面を綺麗にします。

ガラス表面が綺麗になったかどうか??水を掛けてチェックです↓

バッチリですね!  この段階で水を弾いていたらアウトです。やり直しになります(笑)

ウインドウが綺麗になりましたらウインド専用コーティング剤で撥水コーティング!!

最後に撥水チェックしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成です!

それではその他の仕上がり具合も確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

サッパリとしました! 曇りが無くなりライトの映り込みもキリッとしました!!

ルーフもキズがだいぶ無くなってサッパリとしました(^_^)/

サイドも綺麗になってますよ~。

ウインドウ周辺のコンパウンド残りも綺麗になりました。コンパウンド類が未塗装の樹脂パーツに付着した

時は直ぐに洗った方がいいです。時間が経てば経つほど落ちにくくなります。

ドアやリアハッチのヒンジ部も、もう7年の月日を感じさせません(^_-)-☆

エンブレムもね!

比較的お綺麗でしたホイールとタイヤも色艶が違います(*´▽`*)

そして『ウィッシュ・・・あの頃の様に! 2017’秋』作戦の終了です!!

いかがでございましょうか。 あの頃に戻ったでしょうか?? 不覚にもあの頃がどの頃なのか曖昧なまま

作戦開始してしまったのでアレですが・・・(^▽^;)  さすがに新車の頃の様にではありませんが、

5年くらい前には戻ったかな??(笑)  でも艶感は新車にも負けていないと思います!!

オーナー様も『おぉ!ピカピカだぁ』とお喜びになられておりました。 ありがとうございます。

 

こちらのウィッシュは外観からはノーマルに見えますが見えない所に補強パーツなどが装着されていて

オーナー様のこだわりを感じます。そしてマニアックさすら感じます(笑) 実は私も同じで見えない所を

弄っているのが好きです( ̄▽ ̄)  いっけんノーマルで実は良く見ると・・・みたいなのが好きです(笑)

しかし残念ながら私の今の車は、いっけんノーマル・・・実はよく見てもノーマルです(;´∀`)  残念!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

黒いエスティマのボディコーティングです!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ エスティマのボディコーティングです!

H24年式のエスティマです! 5年経過しキズもだいぶ目立つようになってきたとの事です。

ソリッドブラックなんで余計にキズも目立ってしまいます。しかしオーナー様はマメにお手入れされていた

そうで↑のお写真の様にパッと見はお綺麗な感じはしますが・・・(^^;)

今回は作業内容(写真)が多いので早速現状を確認していきましょう(笑)!

 

まずはボンネットからです。

やはり5年相応のキズが目立ちます。

ルーフです。こちらも洗車頑張ったキズとシミが目立ちますね。

ドアです。ドアもなかなかハードなキズですね(^▽^;) 楽しい作業になりそうな予感です(笑)

ホイールは比較的ダスト汚れが少なくてお綺麗でした。

 

ご覧いただきましたようにボディ全体がややハードなキズにやられてます(ToT)/ ルーフはシミも多く

5年間の疲れが感じられます。こちらのエスティマに限った事ではありませんが、ルーフの高いミニバンは

普段目が届かない&手が届かない事もあってやはり皆様ルーフが痛んでいるお車が多いです。

逆にルーフが綺麗ですと『やるな!』と思わせられます(笑)

少しお疲れ気味のエスティマですがリフレッシュしてキリッと仕上げていきたいと思います!!

なかなかハードな作業になりそうですが、どこまでキリッとなるのか!? 私も楽しみです(笑)

では作業開始!!

 

今回はヘッドライトクリーニングのご依頼も頂いておりますので、まずはそちらから見ていきましょう!

まずは現状です↓

黄ばみはそれ程酷くはないんですがキズが凄いです(^^;)

だいぶ傷んでます。写真より実物の方が酷いかも(^^;)

反対側も・・・

キズがキズキズですがこっちの方が少し痛みが少ない感じでした。

少しキズが少ない感じです。 少しね(笑)

作業途中の写真が無いのでいきなり完成です!    すいません。

完全にキズは消せませんでしたが綺麗になりました。

中がよく見えます(*^^*)

反対側も・・

中がよく見えるようになりました。

白濁も無くなりスッキリとしました。

ライトクリーニングだけでもだいぶお車の雰囲気が若返ったんですけど作業はまだまだ続きます。

と言うより、始まったばかりです(笑)

続いてはウインドウコーティングです。

現状です↓

ワイパーの払拭範囲外は油膜が目立ちます。

油膜を落としてガラスもリフレッシュします!

↑が油膜が除去できた状態です。これは水が掛かった状態です。油膜が落ちた状態ですと

水を掛けると水が膜状に広がる親水状態になります。 ↑なってます!

その後ウインドウコーティングで撥水コーティングして最後に撥水チェックをします↓

チェックOKです(^o^)丿  ウインドウコーティングはこれで完成です!!

更に作業は進み今度はボディです!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認いたします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 反応いたしますが・・・

ボディが黒いと確認しにくいです(^^;)

でも意外と、と言ったら失礼かもしれませんが・・・

5年の月日を考えますと意外と鉄粉少なかったです。  ← まぁ言っちゃってますけど(^^;)

そしてマスキングをおこない・・・

ポリッシングの準備が出来ました!

今回は痛みが進んでいるルーフとボンネットは4工程の磨き、その他は3工程で仕上げていきました。

そして磨きを終えましたボディには今回はこちらのコーティング剤で・・・

コーティングです! こちらのPCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

低撥水タイプのコーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

キズもサッパリとしました!

ルーフのシミもキズもだいぶスッキリとしました。

深いキズは残ってますがドアも綺麗になりましたよ~(*´▽`*)

写真撮り忘れましたがドアカップ(ドアノブ部)にキズ防止のプロテクションフィルムも貼りました!

↑の写真をよ~く見ますとドアノブの窪みに張ってあるのが何となく見えます(笑)

これでドアカップの爪による傷付きが低減します!

ホイールとタイヤも黒々と仕上げましたら・・・

トヨタ エスティマのボディコーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。黒い車はキズが多くなってきますと、そのキズに光が乱反射してしまい

白っぽく見えてしまいます。そのキズを磨いて除去(軽減)いたしますと光の乱反射が無くなり

黒が黒く!そしてお車が引き締まります!!

お引き取りに来られましたオーナー様からは『すげ~。ピカピカだぁ!』『お見事です!』とお褒めの

お言葉を頂きました。 ありがとうございますm(__)m

頑張ってよかった~(笑)

 

オーナー様は今回当店にコーティングを出すかディーラーに出すかお悩みのご様子でした。

お電話で何度か専門店とディーラーコーティングの違いをご説明させて頂きました。そしてご検討頂いた

結果、当店をお選びいただきました。 お選びいただいたからにはご期待以上を目指して頑張りました(笑)

もちろん当店にお越し頂きましたお車は常にご期待以上を目指して施工致しております(^^)/

皆様も当店にコーティングを出すかディーラーに出すか悩んだ時はお気軽にご相談ください!

もう、くどい!ってほど、ねっとりとご説明させていただきます( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ダークレッドマイカメタリックの新型ハリアーです!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ハリアーのボディコーティングです!

納車間もないダークレッドマイカメタリックの新型ハリアーです!

マイナーチェンジで更にシャープで精悍な顔つきになって男前度がUPしました(^^)/

ハリアーはスパークリングブラックパールクリスタルシャインやブラックが多く、当店でも

何台か施工させて頂いておりますがダークレッドマイカメタリックのハリアーは当店初入庫です!

ダークレッドマイカはちょっと新鮮でいい感じです!!

そんな新鮮なハリアーの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

雨の日のご入庫でしたので濡れてます。  これだと少しわかりにくいですね(汗)

という事で洗車後に撮影したのがこちらです↓

新車ですので基本的にお綺麗ですが若干ですが雨ジミも付いてます。

ルーフは・・・

スクラッチが結構付いてますね(^^;

洗車後の写真の方がわかりやすいかな??↓

ルーフの広範囲に付いてました。おそらく納車仕上げ時でしょうね。

ボディサイドは曇り気味です。  濡れている写真ですいません・・・(^^;)

タイヤとホイールは汚れている訳ではないんですがメリハリが無いと言うか?元気が無いというか?

シャッキとした感じではないですね(^_^;)

 

全体的に新車ですので艶もあってピカピカなんですが先ほどのルーフのスクラッチやボンネットやルーフの

雨ジミなど幾つか気になる所もございました。

この辺りを解消して新車らしくパシッ!とした状態にしていきたいと思います!

それでは作業を開始していきましょう!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう!!

こちらはフロントウインドウの現状です↓

油膜も少ないですね!

しかしリアウインドウは・・・

やや油ギッシュでした(笑)  フロント以外はこんな感じです(^^;)

油膜を除去してガラス表面を綺麗にします。 話は少しそれますが最近は運転席と助手席のウインドウは

撥水加工がされているお車が増えてきましたね! こちらのハリアーも運転席と助手席は撥水ガラスです!

ちなみに純正の撥水ガラスも経年で撥水が弱まってきます。

油膜除去チェックです↑ 水弾きも無くなりました。

リアウインドウも・・・↓

水弾きが無くなりましたね!

ウインドウが綺麗になりましたらウインド専用コーティング剤PGS-33でコーティングして撥水処理します。

最後に撥水チェックしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

リアウインドウも・・・

コロッコロに仕上がりました(^^)/

 

お次はボディの番です。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をいたします。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが・・・

ダークレッドですとわかりにくいですね(笑)  鉄粉は少なかったです。

鉄粉は少なかったので今回は軽めの鉄粉除去をおこない、その後に今度は・・・

マスキングします。 マスキングすると切れ長の目が、より協調されますね(笑)

そして磨いていきます。今回は新車ですのでなるベく軽い磨きでいきたいんですが、ルーフの

スクラッチは除去したいので、そこは少し多めに研磨してスクラッチを除去いたしました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのPCX-S7でコーティング!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! →  PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットです。

雨ジミも無くなりサッパリとしました。

ルーフのスクラッチも除去できてます(^^)/

ボディサイドの曇りもスッキリとしました。

今回、ホイールコーティングのご依頼も頂いております。ホイールコーティングしますと光沢も

上がります!そしてお掃除も楽になります!! ホイールコーティングは新車時がおすすめですよ~(^o^)丿

タイヤも艶出しをして黒々としますとメリハリが出て足元がキリッと引き締まり健康的になります(笑)

そしてダークレッドマイカの新型ハリアー、ボディコーティング完成いたしました!!

光沢が上がり艶々ボディに仕上がりました(^_^)/  お車の印象もよりキリッと凛々しくなったと

思います。

オーナー様もご満足いただけたご様子で『おぉ~!』と言われながらお車を眺めておられました!

ありがとうございます。

 

私、個人的にこのワインレッドと言われるこの手のダークレッドが好きで今乗っているエクシーガと

その前のエスティマ、さらに以前に乗っていたR32スカイラインもこのダークレッドでした(*^^*)

この色を選ぶ度に周りからは『何故その色にした??』とよく言われたものです(笑)

いいんです。好きならそれでいいんです(笑)  お車はオーナー様が気に入った色を選べばそれでいいんです!

お車の色選びは悩みどころですよね。お手入れが楽な色や下取りがいい色などございますが、やはり1番は

オーナー様の好きな色が一番だと思います! 皆様も色選びに悩みましたら是非1番好きな色を(^o^)丿

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。