ホンダ新型N-BOXのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ新型N-BOXのコーティングメンテナンスです!

こちらの新型N-BOXは昨年の11月のボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

当店初入庫の新型N-BOXでした! あれから早いものでもう1年も経つんですね(´▽`*)

本当に早いですね~。2018年ももうすぐ終わってしまいます。年の瀬が迫ってくると

なんだかソワソワして落ち着きませんよね!?

まぁソワソワしていても勝手に時間は過ぎて行ってしまいますけど(笑)

ちょっと前までは12月とは思えない程暖かでしたが、ここ数日は急に冬の寒さです。

これが本当のいつもの気温なんでしょうけど・・・気温差は身体にこたえますので

皆様も体調にはお気を付けください。

さて話は戻りましてN-BOXのメンテナンスです。

施工から1年経過、その間あまり洗車していないとの事でした。そんなN-BOXのメンテナンスを

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

あまり洗車していないとの事でしたが・・・シミは少ないんですけど洗車キズが結構付いています(^_^;)

アフターです↓

メンテナンスでは基本的に磨きをしませんので洗車キズは残ってしまいます。

洗車キズ等気になるようでしたら磨き有りのメンテナンスも承っておりますので

お気軽にご相談ください。

ルーフは・・・

こちらはボンネット程洗車キズが多くはありませんでした。

アフターです↓

ツヤッ!と綺麗になりました(^^ゞ

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽく点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

↑はボンネットです。少ないですね!!

リアも・・・

少なかったです。

鉄粉の除去以外にも↓のような・・・

エンブレムの回り等、細部の汚れも綺麗にしていきます。

これだけでも見た目の“綺麗感”と“新しい感”が全然違ってきます。  気持ちいいですね~。

ボディサイドは・・・

雨の中走れば汚れが付いてしまいます。ここはタイヤが色々な物を跳ね上げます。

ブレーキダストやピッチやタールなども付きやすく、それらは通常の洗車では落ちません。

パッと見で綺麗になっても手で撫でるとザラザラ&ブツブツとしています。それらが撥水の妨げにも

なります。

アフターです↓

写真ですと伝わりませんがザラザラ&ブツブツも除去できています(^_^)

タイヤとホイールは・・・

洗い残しがありました。数日前にディーラーに定期点検に出されたそうで、その時に

サービス洗車をしてくれたそうです。

アフターです↓

洗い残しありません(笑) もちろん最後に艶出しで仕上げています。

そしてルナシルバーメタリックのホンダN-BOXコーティングメンテナンス完成いたしました!

パッと明るくなった印象ですね!

車は汚れているとボヤッ~と疲れた雰囲気が出てしまうものです。

これが綺麗だとキリッと凛々しく見えてくるから綺麗って不思議ですね(笑)

それと艶があると車の質感が上がって曲面もより強調されて見えます。 艶って不思議ですね(笑)

キリッと艶ややかに仕上がりましたホンダ新型N-BOXのコーティングメンテナンスのご紹介でした!

 

コーティングはどうしても時経劣化などによって撥水は弱まってきます(;´∀`)

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程でだいぶ弱っているお車もございます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

新型N-BOXのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのボディコーティングです!

こちらのプラチナホワイトパールのN-BOXは納車間もない新車です!

ピカピカの新車です!

新型のN-BOXもだいぶ街中で見掛けるようになりました。さすが日本一売れている車です。

確かによく出来ていますよね(*’▽’) 広いし便利だし燃費いいし、人気があるのも納得です!

そんな新車のN-BOXですが・・・しかし新車と言っても油断は禁物です。

何も無さそうで色々とあるのが新車です(笑)   はたしてこちらのN-BOXの現状は如何に!?

では新車N-BOXの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ライトの映り込みがモヤッ~と曇っています。

これですとお車全体の印象もボヤけて見えてしまうから不思議です(^^;)

ルーフは・・・

前日の雨の影響で少し汚れています。

その辺りを差し引いてもボンネットほど曇ってはいませんでした。

しかしボディサイドは・・・

結構ボヤボヤっと曇っていますね(^^;)

リアゲートも・・・

曇っていますね~。

ホイールは・・・

これまた少しだけ汚れ気味でした。

新車だろうと何だろうと車は走れば汚れてしまうのでしょうがないですね(^_^)

 

全体的に見ましても塗装表面の曇りがやはり気になります。基本的にはお綺麗なんですが

いまいちスカッとクリヤーな感じではないんです。N-BOXは全体的に程度の差はあれ、

この様に曇っている個体が多いです。

新車時が最高の状態と思われる事が多いんですが、実はこの様に曇っていたり加修(塗装の手直し)

の後が残っていたりと色々と問題が多いのが実情です。

その不具合箇所を処理してからコーティングするのとそのままコーティングをしてしまうのとでは

完成時のクオリティが違ってきます。

もちろん当店では不具合箇所を処理してからコーティングしています!

ではクオリティUPを目指して作業開始~!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

ポツポツと確認できます・・・それも結構多いですね(^▽^;)

リアは・・・

こちらは少なかったです。

鉄粉とは関係ありませんがHonda Dogのエンブレムが可愛いです(*^。^*)

知らない人が見たらこれが車名かと思っちゃいますね!?

話がそれましたが鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットです↑  綺麗になりました!

リアは・・・

やっぱり可愛いです(笑)

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングをします。

ちょっとピントがボケていますね。すいません。 ボケていたのはカメラか?はたまた撮影者か!?

答えは・・・まさかの両方でした(;´∀`)

それはともかくマスキングが終わりましたら磨いていきます。

磨きと言いましても新車磨きですので基本的には軽くなんですけど、各パネルの曇りの度合いを

見てパネルごとに磨きの程度を変えています。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

気持ちイイ水玉撥水が楽しめる・・・

PCX-S8です。

こちらのコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の

仕上り具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも無くなってスッキリとした塗装肌になりました。

ルーフは・・・

こちらもクッキリとクリヤーです!

ボヤボヤだったボディサイドも・・・

サッパリしましたよ(^o^)丿

リアゲートだって・・・

クリヤーになりました。

しかし可愛いな~。Honda Dogが(笑)

そうそう、Honda Dogの専用サイトがあるようですね!

リンク張っておきますのでワンちゃん好きの方は覗いてみて下さい。

Honda Dog  ←Honda Dogのサイトです。

最後にタイヤとホイールも艶出しをしましたら・・・

プラチナホワイトパールのホンダ新型N-BOX新車コーティング完成いたしました!

施工前後の違いが分かりにくい新車の白いお車でもしっかりと磨いてコーティングしますと

新車以上に輝きます。 特に今回のN-BOXのように曇りが確認できるようなお車だと

施工前後の違いをより実感して頂けると思います。

なかなか写真ですと上手く伝わらないんですが施工後はお車がキリッとしてクリヤーで清々しい

感じになります。   全く上手く伝わらないですね(^▽^;)

でもお引き取りに来られたオーナー様にはちゃんと伝わっております・・・

オーナー様に『うわぁ~ 綺麗~』と、言って頂けたので伝わったと思います(笑)

よかったよかった。一安心です。 個人的に(汗)

これからワンちゃんと共に始まるN-BOXライフを楽しんでください。U^ェ^U

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダN-BOX+の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOX+の定期メンテナンスです!

こちらのN-BOX+はコーティング施工から約2年程経過致しましたお車です。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は3回目のメンテナンスになります。

普段はあまり洗車はされないそうで今回“”前回のメンテナンスから3回くらいしか洗っていないよ~

との事でした(*^^*) でも十分にお綺麗です!

ではコーティング施工から2年経過致しましたN-BOX+のメンテナンスを今回もビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

あまり洗車されていないとの事で若干?汚れておりますが洗車しない分、洗車キズは少ないですね!

アフターです↓

洗車キズが少ないのが伝わります?? 洗車キズだけではなくシミも少なかったです(^o^)丿

2年経過とは思えないですね!

ルーフも・・・

汚れてはいますが洗車キズなどのスクラッチもシミも少ないです。

アフターです↓

綺麗ですね~(*^。^*)

基本的に塗装面はお綺麗なんであまりご紹介出来る所も少ないのでビフォー&アフターがわかりそうな・・・

ドアノブ周辺の汚れです(笑)

とは言えこの汚れもこびりついている訳ではないので・・・

簡単に綺麗になります(笑)  でもこれだけでも見栄えが違います!  よね??

ボディサイドも・・・

通常の泥ハネ汚れですので・・・

問題なく綺麗になります。

と書いていくと何もしていないかのように感じますが(汗)鉄粉の除去や細かい場所の汚れ落とし、

そして数種類のケミカルを使用してボディを洗っております!

そしてその鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽく点々と確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉はそれ程多くはなかったです。

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

だいぶスッキリと致しました!

鉄粉除去や細かい場所の汚れ落としなど終わったら最終的にメンテナンス剤で仕上げていきました。

 

そして最後はタイヤとホイールです。

バルブ周辺は掃除がしにくくて汚れが溜まりやすい場所です。

アフターです↓

細かいところまで綺麗だと気持ちいいですね。

そしてホンダN-BOX+の定期メンテナンス完成いたしました!

いやいや2年経過しているお車には見えませんね~(*’▽’)

オーナー様も『少し前にも新車に間違われた(笑)』と言われておりました(笑)

こういう間違えは大歓迎です!

私なんて実年齢より2年経過しているように見られますから(^▽^;)

と言う事は自分を磨いてコーティングすれば実年齢に見られるという事でしょうか??

なんか一人でブツブツ言っておりますが・・・気にしないでください(笑)

話を戻しまして・・・

オーナー様が『コーティングしている車とコーティングしていない車はやっぱ違うね!』と

嬉しいお言葉を頂きました!ありがとうございます。

そうなんですよ!やっぱ違うんです。使用状況や保管状況にもよりますが時間が経過すると

より違いが出るかと思います。 

まだ一度もコーティングをされていない方は是非一度お試しください!

 

こちらのN-BOX+は当店N-BOXコーティング施工の第一号車でした!

当時、“N-BOXはまだ入庫した事無いんですよ~”なんて事をオーナー様とお話をしていました。

そんな話をした後に急にN-BOXのご依頼が増えたんです(笑)

そして今回もオーナー様とそんな当時の話をしたのですが・・・

その後またN-BOXのご入庫が増えました!

まさか11月にこちらのN-BOX+を含めて5台も来るとは(笑)

こちらのN-BOXはどうやら“N-BOXを呼ぶ幸せの白いN-BOX”のようです!  ありがとうございます(^_^)/

と言う事で次回のブログもN-BOXです(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホワイトオーキッド・パールのホンダ ヴェゼルです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ヴェゼルのボディコーティングです!

H27年式ホワイトオーキッド パールのホンダ ヴェゼルです!

当店にご入庫される2日前に納車されたばかりのこちらのヴェゼルですがオーナー様曰く・・・

お車ご契約後の帰り際に街灯に照らされていたヴェゼルを見たらボンネットが洗車キズだらけだった・・・

と、とてもご心配されていました。

では早速現状確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

オーナー様が気にされていましたボンネットのスクラッチです。

写真ですと少しわかりにくいんですけど結構洗車キズと思われるスクラッチが多く付いていました。

初期登録から3年経過していますので、そう考えますと特別に多い訳ではなく標準的な痛み具合では

ないかと思います。

ルーフも・・・

結構キズキズですがパールホワイト&写真と言う事もあってあまり酷い感じがしませんね(^▽^;)

ボディサイドは・・・

結構グルングルンと洗車キズが入っているんですけど(^^;)

写真の撮り方が悪いのかカメラがいけないのか?? まぁテクニックがいけないんでしょうけど(汗)

全然スクラッチがわかりませんね(ごめんなさいm(__)m)

リアゲートは・・・

少し曇り気味でした。

ホイールは・・・

ブレーキダストが薄っすらと乗っていますが、それを差し引いても黒さが引けている

感じでした。

 

全体的によくよく見ていけばやはり3年経過の痛みや汚れが見受けられます。 写真でご紹介した所以外にも

モールの淵やエンブレムなどにも汚れが蓄積していて時間の経過を感じさせる状態でございました。

しかし逆に考えれば“まだ3年”しか経過していません!!

49歳の人間(私)からしてみたら3年前って言ったら46歳ですよ。

そんなのつい最近の事ですよ~(笑)         なんの話??

ちなみについ最近まで自分は48歳かと本気で思っていました(;´∀`) 自分が49歳って知って

それはそれはショックでした(涙) まぁ48歳を2年間楽しんだと思って自分を納得させましたけど(笑)

話がそれまくりましたが、まだ3年ですから磨けばまだまだ光輝きます!! そう46歳の頃の私のように( ̄▽ ̄)

ところで光輝くと言えば車の中から光輝いた瞳で私のことを見守ってくれている方がいるんです。

ご紹介しましょう!

柴犬の「まる」です!!

柴犬「まる」皆さんご存知ですか??

エッ? 知らないんですか??  ネットを中心に今や大人気の柴犬です! 

私? もちろん私も初めて知りました(笑) 全然知りませんでした(^^;)

オーナー様に教えて頂きました(笑)

今では「まる」のショップもありグッズも充実しているようです。

オーナー様も“まる”の笑顔に癒されているそうです!

そんな柴犬のまるちゃんに見守られながら作業スタートです!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう!

↓は現状です

なんとなく撥水している感じですが撥水していると言うには抵抗がある程度の撥水です(笑)

これでは逆に視界不良になってしまいます。

運転席と助手席のサイドガラスは元々撥水ウインドウのようでした。 少し悩んだのですが、まだまだ撥水もしているので

今回は運転席と助手席はそのままにしました。 最近のお車は運転席と助手席のウインドウは

撥水ウインドウになっているお車が多いんですけど、それもけっして永久的ではなく時間の経過と共に

撥水が無くなってきます。またウロコも付いてきて視界不良にも繋がってきます。

そうなったら撥水ウインドウも再コーティングが必要になります!

話がそれましたが下地が整いましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングし、

最後に撥水チェックをします。

おっといけない! ピントがボケてしまった(汗)

ん? まる??    まるだぁ!  癒される~(*^^*)

なんて言っている場合じゃなく、ピントを合わせないと(汗)

水玉コロコロでウインドウコーティングは完成です!

 

そしてお次はボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↓

oh~ no~! テップンイッパイデ~ス(;´∀`)

中古車など道路沿いに展示している車両はどうしても鉄粉が多く付いてしまう傾向デ~ス!

リアも・・・

テップンオオメデ~ス!  

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーをシュシュッと拭き掛けて再チェックします。

Oh Yeah~!  イイカンジデ~ス(^_-)-☆

スッキリと綺麗になったデ~ス!

リアも・・・

スッキリシマシタデ~ス!

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました。

今回はスクラッチが少し多く、特にボンネットやルーフが多いのでボンネット・ルーフは

少しハードな磨きをしています。 もちろんその他のパネルもしっかりと磨いて全体が統一に

仕上がるように磨いていきました。

その磨き上がりましたヴェゼルに使用致しましたコーティング剤は・・・

コロコロの水玉撥水が特徴の・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもサッパリと無くなってツルツルです!

ルーフも・・・

艶やかに輝いています!

ボディサイドは・・・

スクラッチもサッパリとしたんですけど・・・いまいち写真だと伝わらないなぁ~(^^;)

スクラッチのサッパリ差は伝わりにくいかもしれませんがライトを映り込みの

綺麗さは伝わっているのではないでしょうか??  伝わりました?? よね??

リアゲートは・・・

こちらの方が施工前後を見比べて頂ければ違いがわかりやすいと思います!

ぜひ見比べてください(笑)

曇りが無くなってスッキリしましたね!

ホイールも黒く艶々になりました。そしてもちろんタイヤも綺麗に仕上げましたら・・・

ホワイトオーキッド・パールが眩しいホンダ ヴェゼルのボディコーティングが完成しましたデ~ス!

綺麗に仕上がりましたよ~(^_^)/

白さが増したと言いますか、クリヤー差を増したと言いますか!! 実はどちらもなんですけど(笑)

スクラッチやシミそしてクスミが進んだ塗装面は艶も引け、透明感も無くなってきます。

その傷んだ塗装面を磨いて本来のカラーを取り戻します。そして仕上げにコーティングする事で

新車にも負けない程の艶と光沢、そして透明感に仕上がります!

いゃ新車以上と言っても過言ではございません!

オーナー様も『やっぱり違う全然違ういいね~!』とお喜びになられておりました!

それと『白いね!』ともおっしゃっておりました(笑)     やっぱり白いんです(*^^*)

そんな白さと輝きを取り戻しホンダ ヴェゼルと柴犬まるのご紹介でした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ N-BOXカスタムのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXカスタムのルームクリーニングです!

こちらのN-BOXカスタムは知人の方から譲り受けたそうですが、前オーナー様がワンちゃんを

乗せていたとの事でワンちゃんの匂いが・・・(^^;)

と言う事で当店にご相談に来られました。

窓を長時間閉めているとかなり匂いで車内が満たされてしまうようです(^▽^;)

当店にご相談に来られた時は窓を開けてご来店されたので私が嗅いだ時はそれ程酷い感じではなく

でも確かに匂っていました。 U ´ᴥ` U

臭いの完全除去は正直なかなか難しいです。臭いの感じ方は人それぞれで、ある人は感じなくても

ある人は臭ったりと臭いに敏感な人、また臭いの好みなどもあって完全消臭は難しいです。

特にペットの臭いはなかなか難しいです。 消臭と言うよりも減臭といった方が正確かと思います。

ルームクリーニング直後は臭わなくても少し時間が経つとぶり返してくることもあって厄介です。

今回もオーナー様にその辺りをご説明しご理解頂いて作業となりました。

 

という事で臭いは写真では伝わりませんのでそれ以外を写真でお伝え出来る所をビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはシフトパネル周辺です。

ビフォーです↑ 少し埃っぽいですね。

アフターです↑ スッキリと爽やかになりましたヽ(^o^)丿

↓はダッシュボードの脇です。

飲み物のこぼれた跡が付いています。 そしてよく見るとワンちゃんの毛でしょうか??

たぶんそうでしょう。 初めは気が付きませんでしたが、よく見ると至る所に付いていました。

まぁワンちゃんが乗っていたので当たり前と言えば当たり前ですね(笑)

 

ここだけではなく基本的に車内の樹脂の部分は専用のクリーナーで汚れを落として

艶出しで仕上げています。

ドアも・・・

飲み物のこぼれた跡があります。

アフターです↓

清潔感が違いますよ!

それとシートにもシミがチラホラと・・・

確認できました。

アフターです↓

シミも取れました。

フロントのフロアは・・・

フロアマットも汚れ気味です。

アフターです↓

スッキリとしました。

 

当店のルームクリーニングはシートを外す場合と外さない場合がございます。

シートを外さなくてもクリーニングはできますが簡単に外せるシートは外してクリーニングしています。

そっちの方が作業性がいいので(*‘∀‘)

今回はリアシートを外して作業しました。

外すと余計に広く感じます!  一人暮らしが出来そうです(笑)

外せるものは外すんですけど・・・

このシートベルトバックルを取り外したら・・・

何でしょう??乾燥しきったチョコレートでしょうか??

そうだ。きっとそうだ。そういう事にしておこう(笑)

これはこのシートベルトバックル部でしたけど実はこの様な汚れが(お菓子など)普段では見ない所に

結構潜んでいます。(いました) 食べこぼしや飲みこぼしは悪臭の原因にもなりますのでご注意ください!

またダニも喜んでしまいますので(怖)

 

話を戻しまして今度はリアスライドドアのステップ部です↓

ステップもシミシミです。そしてリアのフロアマットからも臭いが・・・(^^;)

あとで聞いたのですが、この場所にワンちゃんが乗られていたそうです。

アフターです↓

だいぶ綺麗になりましたね!

↓はリアシート下です。

ここも汚れが溜まっていました。

アフターです↓

こちらもサッパリとしました。

そしてホンダN-BOXカスタムのルームクリーニング完成です!

いかがでしょうか。

抑えの効いた程よい艶感に仕上がりました!

そして写真では伝わらない問題の臭いですが・・・

残念ながらやはり減臭と言う感じです。全体的に臭いは薄まったと思うんですけど

やはり臭いは残ってしまいました。

お引き渡し時になってもどうしてもリアのフロアマットの臭いが気になったので

フロアマットだけ再度お預かりして後日再度洗浄してみました。

何度も洗い直したのですがやはり残念ながら臭いは残っていました。

申し訳ございませんが今回はこの辺りが限界でございました。

 

臭いのトラブルは時間が経てば経つほど解決が難しくなってきます。トラブル発生からなるべく早く

対処した方がいいです。

また食べこぼしや飲みこぼしも臭いやダニの増殖に繋がってしまいますのでご注意ください!

車内は適度な温度と湿度の環境のもと、食べこぼしや人のフケ、アカなどが散乱しダニの発生しやすい環境でも

あります。また悪臭の原因に繋がります。 特にダニは健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので室内は

日頃から清潔に保つことを心掛けましょう!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダ シャトルハイブリットにコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ シャトルのボディコーティングです!

こちらのプラチナホワイトパールのシャトルは2年程前に当店でコーティングを

施工させていただきましたお車です!

まだまだお綺麗なんですが細かなキズも増えてきたとの事で再施工のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

ご入庫時は生憎の雨でしたのでご覧の様に・・・

濡れていて現状をご紹介できませんので洗車後に再度撮影したのがこちらです↓

という事でまずは現状を見ていきましょう!

↑はボンネットです。2年程経過していると考えますとシミもスクラッチも少ないですね!

ルーフは・・・

ルーフの方がシミが多かったです。普段はルーフキャリアにラックを装着していてお使いに

なられているそうですので、その影響かもしれません。

ボディサイドは・・・

よく見ると洗車キズが入っています。またクスミも少々進行しているようで曇り気味でした。

リアゲートも・・・

同じく少し曇っています。

ホイールは・・・

こちらは洗車前の写真ですけど、ご覧の様に雨の中走って来られたのにお綺麗です(*’▽’)

 

全体的にまだまだお綺麗だと思いますが確かにシミやスクラッチも付いていて所々にクスミも

ございます。まだまだお綺麗ですがこのシミやスクラッチを取り去ってあげると更に

クリヤーで艶々のボディになります! どの位変わってくるかは後のお楽しみ(笑)

では作業開始です!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介致します。

↓は現状です。

結構撥水力が残っていますね!

でも・・・

落とします(笑) 撥水が残っていたからといって、そのまま上に重ね塗りはしません!

キッチリと古い撥水剤を落としてガラスを綺麗にしてからウインドウ専用コーティング剤で

再コーティング致します。

最後に撥水チェックをして完成です(^_^)/

見比べると撥水力の違いが分かって頂けると思います。

 

そしてお次はボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応します。

ボンネットです↓

多くもなく少なくもなくって感じです(笑)  鉄粉の付着量は時間の経過と言うより

お車の使用場所や保管場所によって大きく異なってきます。

ですので3年経っても少ないお車もあれば1~2ヶ月程でもビックリする程付着しているお車も

ございます。 今回のシャトルは2年経過と考えますと少ない方ではないでしょうか。

リアもまぁまぁの量です(^^;

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアも・・・

サッパリとしました。

そしてマスキングをして磨いていきます。

写真がピンボケですいませんm(__)m

今回の磨きですが3工程の磨きを入れてキズやシミを除去し艶を出していきました。

磨き上げるだけでも十分ボディは艶が増しますがコーティングする事で更に艶感がアップし、

そして塗装面を保護します!

そのコーティングがこちらの・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

人気の水玉撥水です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスッキリ綺麗になりました。

ルーフも・・・

サッパリとしましたよ!

ボディサイドの曇りも・・・

無くなってライトの映り込みがハッキリとしました。

もちろんリアゲートも・・・

クリヤーで気持ちいいです(*‘∀‘)

最後にタイヤとホイールの艶出しを行ないましたら・・・

プラチナホワイトパールのホンダ シャトル、ボディコーティング完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!!白さが増して気持ちいいです!(^^)!

オーナー様も『やっぱりいいわ! やっぱり綺麗だといいわ!!』とニコニコ笑顔でおっしゃって

いられました!

やっぱり綺麗だといいです!気持ちいいですし気持ちも上がります(笑)

そして雨も上がりました!?

この日は雨が降っていたのですがお引渡し時は奇跡的に雨が上がっていました(´▽`*)

雨予報でしたのでお引渡しを翌日の朝に変更しましょうか??とお話したんですけど

オーナー様は“いいよ、いいよ。雨でもいいよ!”と言われていたのですが取りに来られた時は

雨が止んでいました! これは間違いなく普段の行いですね!

えっ? ええ。そうです。 もちろん私じゃなくオーナー様のです(笑)

 

 

ホンダのこのプラチナホワイトパールはとても綺麗なパールホワイトです。パールホワイトと

言うと以前は少し黄色っぽい感じのパールホワイトが多かったんですけど最近は“白い”パールホワイトが

主流なのでしょうか? 他のメーカーのパールホワイトも最近は白いのが多い気がします(笑)

車のカラーにも流行があるのですが何時の時代もやっぱり白と黒は人気の様です。

確かに磨き上がった“白は”綺麗で清潔感を感じて気落ちいいですし、“黒”は上品さや厳格さ、そ

して迫力があってカッコイイですね!

同じ車でもボディカラーが違うだけで雰囲気が全く異なりますのでカラー選びは難しくて

そして楽しいです(*^^*) 買ってしまったら簡単には色替えできませんので尚更難しいですよね!

白や黒は下取り時に高いなんて話も聞きますが、下取り価格を気にしてカラーを選ぶより

やはり気にいったカラーを選ぶのが良いと思います。 また周りになんと言われようと

好きなカラーを選ぶのがいいです(笑)

私なんて車買い替える度に“何でその色”って色んな人に言われますから(^▽^;)

気にしない。気にしない(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダのメンテナンスです!

毎回キッチリと6ヶ月毎にメンテナンスにお越し下さるステップワゴンスパーダです!

コーティング自体は他店で施工されたのですがメンテナンスは当店にお任せいただいております。

コーティング施工から2年以上経過されていますので、正直所々コーティングの痛みも感じますが

定期的にメンテナンスに来られていますのでクスミも少なく艶もまだまだ感じられます!

とは言えやはり2年以上経ちますのでシミなども・・・(^^;)

 

ではステップワゴンスパーダの現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

流石にシミがね~(^^;)

それとボディサイドには・・・

何処で付けられたのか??知らぬ間にキズでしょうか??

更には・・・

汚れ??キズ??  よくよく観察しますと何かの塗装が付いているようです。

それとサイドウインドウ下などの隙間に汚れが溜まっていました。

ホイールも・・・

ブレーキダストで汚れ気味でした(^_^;)

 

全体的に見ますと艶もありまだまだお綺麗なんですけど細かな所の汚れが気になります。

ポジティブに言いますとお綺麗なので細かな所が気になるって事ですね(笑)

更にポジティブに考えますと、この細かな汚れを落とすだけでもお車が綺麗に見えてくるものです!

是非皆様もお試しください!

 

そしてメンテナンスですがその前にウインドウコーティングのご紹介です。

メンテナンス毎にウインドウコーティングの再施工のご依頼を頂いております。

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますけど若干撥水力が弱まっているようです。

これを除去していきます。

弱まっている撥水剤を落とし脱脂をしてからウインドウ専用コーティング剤で再コーティングします!

そして最後に撥水チェックをおこないましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!

やっぱり見比べると水玉の丸さが違います(*^^*)

 

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽくポツポツと確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

半年前のメンテナンスの時もこの位の鉄粉量だった気がします(笑)

↓は鉄粉除去後に再チェックです

だいぶ綺麗になりました。

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこない最後にメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った方法と

メンテナンス剤などを選んで作業しております!

ではメンテナンス後の状態を見ていきましょう。

↓ボンネットです。

磨きはしていませんのでシミやキズは残っていますけど、だいぶスッキリとしました!

ボディサイドのアレも・・・

綺麗に除去できましたよ(^_^)v  こっちはキズではありませんでした(笑)

それともう一つのアレも・・・

綺麗になりました。  こっちは若干キズが入っていました。 たぶんドアパンチかと。

浅いキズなど磨きで除去できる事もありますので、諦める前にご相談ください!

そしてウインドウ下の隙間汚れも・・・

気持ちいいですね!  綺麗感が全然違います(*‘∀‘)

最後にホイールもピカピカに仕上げましたら・・・

ホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンス完成です!

施工前の写真と写真の色味が違ってすいませんm(__)m

色味が全然違うので写真で比較ができませんが(汗)白さ感が増して清潔感溢れるステップワゴンに

仕上がっております!

コーティング施工から2年半ほど経過しておりますのでシミやスクラッチなど増えてきましたが

メンテナンスを定期的におこなっていけば艶や撥水などはまだまだイケると思います(^_^)/

何事もポジティブにいきましょう(笑)

 

メンテナンスはもちろん随時当店でもご予約承っておりますが、ご自分でメンテナンスも可能です。

という事でメンテナンス用品のご案内です。

カービューティープロでは洗車用品やメンテナンス用品の販売も致しております!

カービューティープロ本部からネット通販でもご購入できますので、是非一度カービューティープロの

メンテナンス用品をお試しください!

カービューティープロの通販はこちらです → R-Collection

勿論当店でも取り扱っております。ご購入したい商品がございましたら事前にお問い合わせ下さい。

在庫のない商品はお取り寄せいたしますので、まずはご連絡ください(^_^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダ フリードプラスのボディコーティングです!

 

本日ご紹介致しますのはホンダ フリードプラスのボディコーティングです!

納車間もない新車のホワイトオーキッド・パールのフリードプラスです!

人気のフリードですが新型フリードは当店初入庫になります(^^)/

エアロが付いているのでノーマルとは一味違う雰囲気を醸し出しています!

スポーティーでカッコいいですね!!

そんなスポーティーにドレスアップされましたフリードプラスの現状を早速確認して

いきましょう。

まずはボンネットからです。

やっぱりと言うべきか、想像通りと言いますか・・・結構曇っているんです(^^;)

ルーフもライトの映り込みがシャキッ!としていませんね。

ボディサイドも・・・

ボヤボヤっとした映り込みです。

そしてリアゲートも・・・

同じくボヤけていますね~(^▽^;)

ホイールは若干ですが汚れておりました。

 

全体的にご覧いただきました様に塗装表面が曇っています。新車ですので納車時が一番綺麗な状態だと

思われる事が多いのですが、実は残念ながらそうでもないんです(汗)

実際には新車でもキズが入っていたりシミが付いていたり、塗装が曇っている事が多いんです。

そんな状態のお車を本当の新車らしくするのが当店の新車コーティングです!

では新車コーティング開始しましょう!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

油膜も少ないんですけど、よく見るとワイパーの払拭範囲内と外で違いが出来てました。

ウインドウを綺麗にしていきます。 運転席と助手席のドアガラスは元々撥水ガラスですので

ここは磨きません! 最近は撥水ドアガラスのお車が増えてきていますね。同じ車種でもグレードで

ノーマルガラスだったり撥水ガラスだったりと注意が必要です!

ガラスが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックを

しましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

ポツポツと確認できます。新車でもこの位は付いているものです。

リアは・・・

こちらもポツポツと確認できました。

今回は鉄粉が少なめでしたので鉄粉除去は軽めにおこないました。

除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

サッパリとしましたね(^_^)/

リアも綺麗になりました。

そしてマスキングをします。

今回は新車ですので基本的には軽い磨きですが少し曇りが目立ちますので軽い磨きですけど

少しだけ強めの磨きで(笑)曇りをスッキリと除去して塗装本来の持っている艶を出していきました。

新車でも塗装面を磨くとクリヤーで綺麗な艶が出るんですよ(^_^)/

出るんですがコーティング剤を塗ると更に艶が出ます!

その艶を向上させるコーティング剤が今回使用しました・・・

PCX-S8です!!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上り具合をかくにんしていきましょう。

まずはボンネットからです。

だいぶスッキリとしました。

ルーフも・・・

ライトの映り込みがクッキリとしました。

ボディサイドも・・・

ボヤボヤがスッキリとしましたね!

リアゲートは・・・

こちらもスッキリとシャープな映り込みになりました。

最後にタイヤとホイールも艶出しをしましたら・・・

ホワイトオーキッド・パールのホンダ フリードプラス、ボディコーティング完成です!

いかがでございましょうか。新車も新車以上に輝きます!!

新車ですので元々お綺麗ではあるんですけど、やはり塗装が曇っている分、クリヤー感がなくて

お車の印象がボヤッとしていました。その曇りを取り除きコーティングをする事で

クリヤーでスッキリとした艶々のボディが完成いたします(^_-)-☆

オーナー様も『おぉ!綺麗!!ピカピカだぁ。ここにコーティングを頼んでよかった~』と、嬉しい

お言葉を頂きました。 ありがとうございました。

 

新車を新車以上に輝かせるにはキチンとした下地作りが必要です。ただ単にコーティング剤を塗るだけでは

塗装本来の輝きは出ませんしコーティング剤の効果も十分に発揮いたしません。

ですので新車のコーティングも下地作りをちゃんとおこなっているお店がお薦めです。

例えば、例えばですよ・・・ カービューティープロ カラーズとか ( ̄▽ ̄)     失礼しました!!

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まりました。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

作業自体は23日以降でも構いません!!

22日までの2週間限定です。間もなく終了いたしますのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました

ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ オデッセイ アブソルートのボディコーティングです!

H26年式ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイ アブソルートです!

約4年ほど経過致しましたこちらのオデッセイは中古でご購入されすぐに当店にご入庫くださいました。

とてもお綺麗で4年程の時間の経過を感じさせない状態です!

しかし所々にお疲れな感じを醸し出しているのもまた事実です。

その辺りも交えて現状をご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫前に雨で濡れてしまったのでボツボツと汚れています(^_^;)

これですと現状が伝わりませんので洗車後に撮影したのがこちらです↓

ボンネット全体という訳ではないんですが、所々にやや強めのスクラッチが入っています。

ルーフも・・・

同じ様に所々にスクラッチが付いています。

ボディサイドは・・・

少しクスミ気味でライトの映りこみがボヤッとしていますね。

それとフロントバンパーには・・・

擦ったのか擦られたのかわかりませんが何かの塗装が付いていました。

それとオーナー様が気にされていましたのが・・・

フォグランプベゼルのしたに付いているサビです。

中から滲み出ている様です。

それとリアゲートのヒンジも・・・

油で汚れています。お車が白いので余計に目立ってしまいますね(^^;)

ホイールは・・・

お綺麗でした!

 

全体的に見ますとお綺麗です。しかし細部の汚れや塗装面のやや深めのスクラッチ・更によく見ると

細かなシミも確認できます。

でも何度も言っていますが(笑)4年程の歳月を考えますと塗装面のクスミも少なく全体的に洗車キズ等の

スクラッチも少なくて状態は良いと思います!

でも磨いてコーティングしますと更に綺麗になりますよ~(笑)

という事で早速オデッセイをリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車!その後に鉄粉の付着確認をしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボチボチって感じですね。  多くもなく、だからと言って少なくもなく(笑)

リアも凄く多くはないですけど凄く少なくもなかったです(^_^;)

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします。

だいぶ綺麗になりましたね!

リアもスッキリと綺麗になりました。

その後にマスキングをして・・・

ポリッシングの準備が出来ました。

今回は深めのスクラッチが所々ございますので、スクラッチが深い所は少しハード目の研磨で

それ程キズの深くない所はミディアムな研磨で、そして最終的に全体が同じ状態になるように

磨いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

人気の水玉撥水です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。  PCX-S8

それと今回は軽~くヘッドライトのクリーニングも行っています。

まだまだお綺麗なんですけど若干の曇りがございます。

写真だと尚更綺麗に感じます(笑) 実際はもう少し曇っています。

↓はアフターです。

曇りを除去してコーティングしています!

 

ではその他の仕上り具合を見ていきましょう!

↓はボンネットです。

深い線キズは残ってしまいましたがスクラッチもサッパリとしました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(^^)/

ボディサイドは・・・

こちらもライトの映り込みもクッキリとクリヤーです。

何かの塗装も問題なく取れました。幸いキズも無かったです。

それとフォグランプベゼル下のサビも・・・

綺麗になりました。  ただベゼルの奥からサビが流れ出てくる感じでしたので根本な

対策が必要かもです。

リアゲートのヒンジも綺麗になりました。 ここはリアゲートを開けると意外と目に入るので

綺麗だと結構気持ちいいですよ(笑)

最後にタイヤとホイールの艶出しをおこないましたら・・・

ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイアブソルート、ボディコーティング完成です!

艶感が感じにくいパールホワイトですが、しっかりと磨いてキッチリとコーティングをすれば

キラッと輝き艶も感じて頂けます(^_-)-☆

オーナー様も『うわぁ!凄い綺麗ですね!!』と喜びになられておりました!

オデッセイとの車生活もこれで気持ちよ~くスタートできると思います!

これからオデッセイライフをいっぱい楽しんでください(^^)/

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まりました。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

作業自体はは23日以降でも構いません!!

22日までの2週間限定ですのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

カーニバルイエロー2のS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

最近メンテナンスのご紹介が続いていたのでコーティングのご紹介をするのは、

すご~く久々な気がします(笑)  そしてブログの更新も久々な気が・・・(^^;

いかんいかん!早くの夏バテか?? いゃ、ただの サボりです(^▽^;)

夏バテではないので元気にご紹介していきましょう!!

 

今回はカーニバルイエロー2のホンダS660です!

最近ご購入されましたこちらのS660はH28年式のお車で、走行距離も少なく綺麗な個体で、しかも

なかなか良い条件でご購入できたそうです。

なかなか良い条件と言いましても、よくよく冷静に考えれば軽自動車の中古とは思えないお値段だったと

オーナー様がお話しされていました(笑)  それだけ人気者って事ですね(*^^)

そんな人気者の綺麗なS660ですがご購入に合わせてボディコーティングのご依頼を頂きました。

ではS660の現状確認を行ってまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前オーナー様は室内保管されていたとの情報でした。確かにシミもすくなくてお綺麗ですね!

しかし所々にやや強めのスクラッチが確認できます。

バンパーには・・・

バグアタックの痕跡が・・・この時期はしょうがないですね(^_^;)

ルーフは・・・

幌ですので塗装がなんちゃら・かんちゃらって言うのはありません(笑)

通常の汚れです。でも3年以上経過しているとは思えない程お綺麗だと思います!

↓はリアのエンジンフードです

ポリッシャーで磨いた痕跡でしょうか?

同じような痕跡が数か所ございました。

ボディサイドは・・・

こちらは通常の洗車キズと思われるスクラッチが確認できました。ボンネットは少なかったんですけど

それに比べますとボディサイドはやや多めでした。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れがこれまた少し多めです。

後でオーナー様にお聞きしましたら、前オーナー様がどうやらブレーキディスクとパットを

交換しているそうです。

納得! ホイールを洗いながらS660ってこんなにダストが多かったっけな~??

スリットディスクだったっけなぁ~??なんて考えながら洗ってました(笑)

 

ご覧頂きました様に、基本的に3年以上経過とは思えない程お綺麗です。しかし所々に

スクラッチが付いていて、そういう場所に光が当るとボヤッと白っぽく見えてしまい統一感が少しばかり

損なわれている感じでした。 登録から3年、しかもこれから新たに始まるS660ライフを考えると

ボディコーティングのいいタイミングだと思います! 一旦リセットの意味合いも兼ねて

早速リフレッシュしていきましょう!  作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

おっ!何やら撥水が効いていますね!!

前オーナー様の名残でしょうか??それとも販売店のサービスでしょうか??

真相はわかりませんが、とにかく何か塗られているようです。しかし何が塗られているかよくわからないので・・・

磨いて除去します!

除去して綺麗になったガラス面は水を掛けると・・・

水を弾かずに膜状に広がります(親水)

水の弾きがない事を確認しましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングします!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの完成です!

ちなみに当店で使用しているウインドウコーティング剤は防汚・撥水・耐油性に優れた

ロングライフタイプの撥水剤です(^_^)/~

 

続きましてボディです。

まずはいつのように洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着確認を行いますが・・

今回はおこないません(^^;)

いつも使っている専用のクリーナーですが実は全ての塗装に使用できる訳ではないんです。

おそらくこのカーニバルイエローは問題ないと思いますが何かあってからでは遅いので

今回は使用致しません。 鉄粉自体はクリーナーを使わないで取れるんですけど、当ブログでは

鉄粉の付着量がオーナー様にわかりやすいようにクリーナーを使ってご紹介しています!

その鉄粉自体はトラップネンドなどを使って落としていきます。

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

鉄粉は全体的にとても少なかったです(^_^)/

その後マスキングをしていきます。

マスキング完成! 黄色いボディに黄色いマスキングテープ!違和感なし(笑)

このまま街中走ってても新手のカスタマイズかと思われる事でしょう!   そんな事はないですね(^^;)

そして磨いていきました。今回は比較的塗装面はお綺麗でしたのでハードな磨きではなく

ミディアムポリッシングで仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら今度はいよいよコーティング剤の出番です。

使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

コロコロの水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

スクラッチも無くなってライトがシャキッと映り込んでます!

バンパーの虫君達も・・・

サヨナラ~!

ルーフは幌ですので磨けませんが・・・

よ~く洗えばご覧の様に綺麗になります!

エンジンフードに付いていたポリッシングの痕跡も・・・

除去出来ましたよ~(^_^)/

もちろんボディサイドのスクラッチも

サッパリとしました。

そして最後に・・・

ホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

カーニバルイエロー2のホンダS660ボディコーティング完成です!!

いかがでしょうか。ツヤッツヤに仕上がっていますよ~!

オーナー様も『うわぁ~輝いている!』『中古車の輝きじゃないね!』と大変お喜びになられて

おりました!

あまり傷んで無さそうでも磨くと艶と光沢が上がり本来の色味が復元いたします!

特に今回のカーニバルイエローのような鮮やかでビビットな色ですと磨くと尚更です(^_-)-☆

皆様のお車は大丈夫ですか?? 大丈夫だと思っていても意外と汚れているかもしれませんよ~。

 

オーナー様は以前ホンダ ビートにお乗りになっていたそうです。そして今回その血統を受け継ぐS660。

両車に乗ってみると相通じるものがあり、S660に乗ると”あっ~ビートだぁ”と感じるそうです。

当時、私も一度だけビートを運転した事があったんですけど、ビックリするくらい楽しかったです!

パワーはないんですけど、とにかく高回転までエンジンが回り運転していて気持ちがいいんですよ。

それからもうビートが欲しくて欲しくて・・・結局買わないで現在に至ります(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。