ホワイトパールのN-BOXメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのコーティングメンテナンスです!

半年ほど前にボディコーティングを施工させて頂きましたプレミアムホワイト・パールIIのN-BOXです!

半年ほど経過致しましたこちらのお車ですが、その間洗車はほぼしてないそうです。オーナー様が1回とか

2回とかおっしゃっていたような・・・すいません忘れてしまいました(^▽^;)

少し前のブログでも同じような事を言っていたような・・・(笑)

とにかくあまり洗ってない事はお車を拝見すればすぐにわかる状態でした(゚∀゚)

 

今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!  ではbefore&afterの始まり始まり~!

まずはボンネットです↓

ビフォーです↑ パッと見た感じでは綺麗そうですが・・・よ~く見ると水アカでボディが黒ずんでいます。

アフターです↑  水アカスッキリです! 洗車の回数が少ないので洗車キズ少ないです(笑)

ルーフもよく見ると斑模様です。

こちらも問題なく綺麗になりました!

ボディサイドは縞模様です。

サイドもスッキリですコーティングが効いてますので水アカの固着は無く簡単に綺麗になりますよ!!

リアも雨筋ができやすいところですね。

こちらも綺麗になりましたYO! (^_-)-☆

給油口の中は・・

意外とお綺麗でした(笑)

もっと綺麗です。

最後にホイールとタイヤです。

こちらも意外と、と言ったら失礼ですが意外とお綺麗です(笑)

タイヤとホイールも艶出しを行います。

そしてプレミアムホワイト・パールIIのホンダN-BOX、コーティングメンテナンス完成いたしました!

プレミアムホワイト・パールIIに復活しました!(^^)!

メンテンス前は汚れでパール感が感じられずソリッドのホワイトのようでしたがメンテナンス後はしっかりと

パールが確認できるように仕上がりました(笑)

先程も少しお話いたしましたが幸か不幸か洗車回数が少ないので洗車キズが大変少なく(笑)撥水もコロコロに

効いてました(^o^)丿

水アカの固着もなくスポンジで軽く擦るだけで綺麗に落ちました。そして最後にメンテナンス剤で艶と撥水を更に

UP致しましたので、次のメンテナンスまでこれで乗り切ってください(笑)

 

コーティングはメンテナンスが重要です(^_^)/ メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でも

あります!!コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ホンダ・オデッセイのボディーコーティングです。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ・オデッセイ・アブソルートのボディーコーティングです!

新車のオデッセイ・アブソルートです。モダンスティールメタリックというダークシルバーです!

濃過ぎず薄過ぎず丁度いい塩梅のダークシルバーですね(笑)

そんないい塩梅のモダンスティールメタリックのオデッセイの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

若干曇りが確認できるんですけど写真だと・・・伝わらないですね(^^;) スイマセン

リアピラーです↑

こっちの写真の方が曇り感が伝わるのではないでしょうか? ライトがボヤッとしてるでしょ!?

サイドもライトの映り込みがボヤッ~?と言いましょうか?モヤッ~?と言いましょうか??少し曇り気味です。

ドアピラーは何故でしょうか? やたらと汚れていて、しかもキズが多く入ってました(T_T)

ホイールはブレーキダストで軽~い汚れです(笑)

新車ということもあって基本的にお綺麗です。新車によく見られる白ボケ(曇り)も確認できますがそれ程酷くは

なく(ホンダ車は曇りが酷い車も多いんです)状態は悪くなかったです!ピラーのキズと汚れをを除いては(^▽^;)

 

では作業を開始していきましょう!GO!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

鉄粉少ないです!(^^)!

リアも少なくてお綺麗でした!

全体的に鉄粉が少なかったんですが・・・軽めの鉄粉除去をしました!

除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↓

元々少なかったんで違いが判りませんね(^▽^;)

リアも(笑)

その後にマスキングを行っていきました。

今回は新車ですので比較的軽めのマスキングです! ここまでが磨きの為の準備です(^_-)-☆

そして磨いていきます。

新車ですので優し~く磨いて曇りを取り除き塗装表面を綺麗に整えました。

そして磨きが終わりましたら、いよいよLet’sコーテイング!!

今回使用しましたコーティング剤は水玉撥水が気持ちイイ・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。どうぞ~!

軽いシミも落ちて綺麗になりました!

リアピラーも曇りが取れてスッキリとしましたね(^_^)/

ボディサイドもライトの映り込みがシャッキリとしたのがわかって頂けると思います!

ドアピラーのキズもだいぶ取れてました。

ホイールとタイヤの艶出しが住みましたら・・・

ホンダ・オデッセイ・アブソルートのボディーコーティング完成いたしました!

透明感あるモダンスティールメタリックに仕上がったと思います!いい艶出てますよ~(^_-)-☆

なかなか良いトロ~ン具合ですね!トロ~ンて言うよりテロ~ンでしょうか??

オーナー様はお手入れが大変なのでブラックは避けてこちらのモダンスティールメタリックをお選びになられた

そうです。 確かにブラックはカッコイイですけどお手入れが・・・大変です(汗)その点、こちらの

モダンスティールメタリックは意外とキズも目立ちにくいので黒よりはお手入れが楽だと思います!

 

新車は綺麗だから磨く必要はあるの??と、思われると方が多いと思います。

実際ディーラーの新車コーティングはボディを磨かずにコーティング剤を塗っておしまい!って所が多いです。

でも実は新車でもシミやキズが入っていることも多く、新車特有の曇りが確認できるお車が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地作りをしないでコーティングするのと下地を整えてコーティングするのとでは仕上がり具合がもちろん

違ってきます!  ですので当店では新車も磨いてます!

経年車はもちろん!新車でも専門店のコーティングがおすすめいたします(^.^)/   カラーズ ← 専門店

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴン・スパーダのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ・ステップワゴン・スパーダのコーティングメンテナンスです!

定期的にメンテナンスにお越し頂いておりますこちらのスパーダですが、今回お越しいただいた時は生憎の

雨模様(・´з`・)  ご入庫時は雨でも全然かまわないですけど、お引き渡し時に雨ですと・・・

何だか申し訳ない気持ちになります(^_^;)  さて今回は雨は止んでくれるのでしょうか??それは後ほど!!

 

では早速現状をご紹介していきたいんですけど・・・今回はあまり参考にならないかもしれません。なぜかって??

それは雨で濡れているからです(笑)  それでも行きましょう!!ではどうぞ~!!

やっぱりわかりませんね(^▽^;)

サイドも勿論濡れてますが雨筋がよくわかります。汚れがここから流れ落ちてるんですね~。 (´・ω・)フムフム

雨だと汚れの溜まる場所がわかりやすいですね!

ホイールとタイヤは意外と言ったら失礼ですが・・・意外と綺麗ですね(笑)

それと今回はウインドウコーテイングもご依頼頂きましたのでウインドウも確認します!

完全に落ちている訳ではありませんが、撥水が弱くなってきてます。これ以上撥水が弱まってくると

視界が悪くなってきますので再施工のいいタイミングだと思います。

ご覧いただきましたようにボディが濡れているので塗装面の本当の傷み具合がわかりません(^^;) スイマセン

ボディが濡れていると、水がシミやキズを埋めてしまいますのでわからなくなってしまいます。

ですので雨の日に中古車を見に行って車を決めてしまってはいけませんよ~。 晴れた日に見たら

キズ&シミだらけ・・・なんて事になりかねませんのでご注意ください!!

話がそれましたがスパーダのメンテナンス開始していきましょう(^_^)/

 

まずはウインドウです。

↑古いコーティングを除去します!

除去しました↑油膜や撥水が残ってないか水を掛けてチェックします。  バッチリっす(*^^)v

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。

仕上がり具合は後ほど~。

ボディは鉄粉の付着確認を行ったら・・・鉄粉の付着が多かったです(・.・;)

紫色に反応しているのが鉄粉です↑↓

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたのがこちらです↓

いい感じです!

リアもサッパリとしました。

その他にも、あんな物使ったり・こんな物使ったりして(笑)ボディを綺麗にしていき最後にメンテナンス剤を

塗布して仕上げていきます。

そして仕上がった状態がこちらです! どうぞ~!っと言いましても施工前との違いが比較できませんが(^_^;)

ボンネットです↓

濡れてません(笑)

メンテナンスではポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが残ってしまいます。

コーティングが効いてますので雨筋のこびり付きは無く、洗車で簡単に落ちました。

↑この辺りも問題なく綺麗になりました!

タイヤ&ホイールはも艶出しを行ってます。

ウインドウの撥水も気持ちよく効いてます! コロコロっす(*^^)v

そしてホンダ・ステップワゴン・スパーダのコーティングメンテナンス完成しました!

いかがでしょうか。今回は施工前後が比較できず各部の違いが分かりにくいんですが、仕上がったスパーダは

白さや艶、クリヤー感は別物です! やはり白い車は白いほうが気持ちいいです!(^^)!

そして白く綺麗になったスパーダのお引き渡し時の天候は・・・

雨が上がってました(^_-)-☆    よかった~(笑)

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

プレミアムホワイトパールのN-BOXです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ・N-BOXのボディーコーティングです!

納車の2日後にご入庫いただきました新車のプレミアムホワイトパールのN-BOXです!

納車間もないお車ですので、基本お綺麗ですがソレはソレ、コレはコレって事で(笑)よ~く観察していきますと

新車特有の問題点(と言うほど大げさではございませんが)が見えてきます。

では現状を確認していきましょう! まずはボンネットからです。

新車に多くみられます白ボケ(曇り)が若干確認できます。 若干です(笑)

写真ですと余計にわかりにくいです(^^;  ただ・・・

保護シートの粘着の糊跡が多く付いてます。

ルーフも綺麗ですね。ホンダ車は新車時の白ボケが結構激しいお車が多いんですが、こちらのN-BOXは

お綺麗ですね!!  ただルーフにも・・・

糊跡が結構付いてました(^▽^;)

サイドも若干です(笑) 若干ライトの映り込みがボヤッとしてます。

細かな所に汚れが確認できます。 これも糊残りっぽいですね~。

最近は納車時にタイヤの艶出しを行っていないディーラーが多いのかな?

ご覧いただきましたように、糊残りなどは確認できますが(多めに(笑))塗装表面は曇りが少なくて

とてもお綺麗でございました!

そんなお綺麗なN-BOXを更にひと手間かけて美しくしていきましょう~!

では作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツリポツリと付いてはいますが少ないですね!

リアもお綺麗です!

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたのがこちらです・・・

元々少なかったんですけど、より少なくなりました。

リアも問題ないっス!

そしてマスキングを行って磨いていきます。今回は状態もとてもいいので、軽~い磨きで曇りを除去しました。

曇りが取れてスッキリとした塗装面には今回こちらの・・・

PCX-S8でコーティングです!  PCX-S8では美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が

特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

気持ちイイ水玉撥水です(^.^)/

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

ボンネットです↑ スッキリとクリヤーになったのがわかっていただけ・・・ます?

写真ですと違いが分かりにくいですね(汗)  施工前の写真と見比べてくださいね(^▽^;)

ルーフもスッキリとクリヤーになりました! んですけど・・・(笑)

ライトの映り込みがクッキリとシャープになりました。

ボディのあちこちに付いていた糊残りもサッパリしてます。

ここは違いが分かりやすいですね(笑)

そしてホンダ・N-BOXのボディーコーティングが完成しました!!

新車で元々お綺麗でしたので・・・艶感の向上やクリヤーな塗装面などの違いを写真から感じ取って

頂けると幸いです(^▽^;)

各部のアップでご紹介いたしました様にボヤッとした曇りが取れてスッキリとクリヤーな塗装肌になった事で、

お車全体の印象も艶々で透明感ある清楚なN-BOXに仕上がったと思います!

 

早いもので今年も、もう2月の中旬です。そうなると関東地方ではアレの季節ですね。

そうですアレです! か・ふ・ん。 花粉です(ーー;)

最近の天気予報でも言ってますが、もう飛んでますね。間違いなく飛んでます(>_<)

外に車を駐車していたら、ボディに微かに黄色い何かが載っていたので、多分アレでしょう。

花粉は人間に厳しいですけど、車の塗装にも厳しいんです。大量に花粉が付いたまま放置しておくと

塗装を浸食してしまう事もありますので注意が必要です。 特に屋外駐車のお車は注意してください。

花粉のダメージ予防にはやっぱりマメな洗車が効果的だと思います。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

昨年の3月におこないました『もうすぐ春だねキャンペーン』ですが

昨年大変好評でしたので今年は2月よりキャンペーンを始めました!

その内容ですがボディコーティングが「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど・・・組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください! → まだ2月なのに『もうすぐ春だねキャンペーン』

2月のコーテイング枠が埋まってしまいましたので施工は3月になりますが2月中の

ご予約でしたらキャンペーンは適用できますのでご予約お待ちしております。

 

 

新車のホンダ・ステップワゴンをもっとスカッと!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ・ステップワゴンのボディーコーティングです!

ミルクグラス・パールと言うカラーで淡い緑色の白? 白に近い緑色?です!光の加減で緑が強く見える時と

白が強く見えたりと二通り楽しめるカラーです(*’▽’)

こちらのステップワゴンは納車間もない新車です。今回はボディーコーティングとウインドウコーテイングの

ご依頼を頂きました。

それでは早速現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです!

納車から当店にご入庫されるまでの間に雨が降ってしまった事もあって少し汚れてますね。汚れはさて置き、

新車特有の塗装の曇りが確認できます。

ルーフも曇り気味です。それと保護シートの糊残りもやや多めでした(^^;

ボディサイドも同じくライトの映り込みが若干モヤッとしていて曇りがちですね。

雨が降れば汚れちゃいますね。しょうがないです(笑)

ホイールとタイヤも通常の汚れ方です。

全体的に雨に降られて事で少々汚れはありますが新車と言うこともあって基本的にはお綺麗です。

新車特有の曇りを除去すればもっとクリヤーでスッキリとしたお車になりますので、早速スッキリボディを

目指して作業開始!!

ボディの前にウインドウからスッキリとしていきましょう。

まずは水を掛けて現状を確認していきます。

すっ 既にスッキリしてました(;”∀”)  油膜の付着もなくお綺麗です。

でもウインドウの汚れは油だけではないので、キッチリと下地を整えます! これ大事です(笑)

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして最後に撥水チェックします。

「スッキリと仕上がりました!!」?とはこの場合は言わないのかな? 「スッキリと撥水してます!!」も

強引な気がしますので(笑)スッキリではなくてキッチリと仕上がってます(^_^)/

続いてボディを見ていきましょう。まずは鉄粉確認です。洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

紫色が確認できます。結構付いてますね~。

リアも確認できます。ルーフもやや多めに付いてました。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックした所です↑

リアも綺麗になりました。そしてマスキングへと作業は進み・・・

ポリッシング準備が整いました!今回の磨きの目的は曇り除去ですので磨き過ぎないように軽めの磨きで

塗装表面を綺麗にしていきました。

では仕上がり具合を確認していきましょう!

ボンネットです↑曇りが取れてスッキリとしたのがわかって頂けると思います。

ルーフも綺麗になりました。

モヤッ~としていた映り込みがスカッ!に変わりました。

やっぱりモヤッよりスカッ!ですよ!! カタカナ的にも見た目的にもモヤッよりスカッの方が

なんか気持ち良くないでスカッ?・・・(;’∀’)   話がそれたので話を元に戻しまスカッ!

リアは軽い汚れでしたので問題なく綺麗になってます!

ホイールとタイヤが綺麗ですと全体の印象まで上がります!

それと今回こちらのミルクグラス・パールのステップワゴンに使用致しましたコーティング剤は・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

そしてホンダ・ステップワゴンのボディーコーティング完成いたしました!

いかがでございまスカッ! ご入庫時のお写真は少々お車が汚れていたので単純にお写真では比較できませんが

お車全体がスッキリとクリヤーで、しかもボディの質感も上がったと思います(^_-)-☆

こちらのミルクグラス・パールですがとても不思議でいい色ですね。私好きなんですチョット変わった色が

気になったんで少しミルクグラス・パールについて調べてみました(^^;) まぁネットですけどね(笑)

開発者の着想は昔の食器からなんだそうです。ファイヤーキングと言うアメリカの耐熱ガラスのブランドの

食器からインスパイヤされてこのミルクグラス・パールを開発したそうです。

(画像はネットから拾ってきた写真です。m(__)mスイマセン)

納得です(笑)  この色を車に使うなんて発想が素晴らしいですね(*’▽’)

この様にご自分のお車の色の名前の由来など調べてみるのもいいんじゃないかと思います。楽しいですよ~

かなりマニアックですけど(笑)

 

先ほどもお話いたしました、新車によく見られる特有の曇りですが、これを除去して塗装本来の色と艶を

出してあげるだけで光沢が上がり、よりクリヤーで艶やかなボディに変わります。ですので新車でも

磨きは必要だと当店は考えております。もちろん1台1台曇り具合は違いのますので磨き方も変わってきます。

新車を新車以上に仕上げるのがカービューティープロのお仕事です(^_^)v 新車ご購入をご検討の時には

専門店のボディコーティングも是非ご検討くださいませ。   専門店の仕上がりは違いますよ~(笑)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

昨年の3月におこないました『もうすぐ春だねキャンペーン』ですが

昨年大変好評でしたので今年は2月よりキャンペーンを始めました!

その内容ですがボディコーティングが「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど・・・組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください! → まだ2月なのに『もうすぐ春だねキャンペーン』

2月のコーテイング枠が埋まってしまいましたので施工は3月になりますが2月中の

ご予約でしたらキャンペーンは適用できますのでご予約はお早めにお願いいたします。

ホンダS660のボディーコーティングメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディーコーティングメンテナンスです!

こちらのS660は半年ほど前にコーティングを施工させていただきましたお車です。

前回ご入庫時から更にカッコよくカスタマイズされてのご入庫です(*’▽’)

メンテナンスに来られる少し前に丁度、注文してあった無限のボンネットとルーフが届き交換されたので

ボンネットとルーフはコーティングのご依頼をいただきました。ありがとうございます。

この無限のルーフは人気商品らしくて注文当時で約1年待ちだったそうです(;”∀”) 車が半年待ちでそこから

更に半年経ったこのタイミングでやっと納品されたそうです!凄いですね!!

今回はbefore&afterでご紹介していきましょう。ではどうぞ~。

ボンネットです↑こちらのボンネットは未塗装品で板金屋さんで色を塗ってもらったそうです。そんな事もあって

ちょっと写真ですとわかりにくいんですが、結構磨きキズだらけです。

ボンネットはまだ色を塗って間もないということで鉄粉もほぼ付いていませんでした!

そしてafterです↑ 磨いてキズを除去してコーティングしてます。キズを曇りも取れてスッキリと仕上がりました!

↓はサイドステップです。

基本的にお車は非常にお綺麗です!   afterです↓

なんの問題もありませんでした(笑)

問題があったのはこちらの・・・

1年待った無限のルーフです。 こちらは塗装している状態(完成品)なんだそうですがキズだらけです(・.・;)

オーナー様も「ずいぶんとキズが入ってるんです」とご心配になられておりましたので・・・

ルーフもキズを除去してスッキリとしました!こちらのルーフの塗装は非常に柔らかいです(汗)

簡単にキズが入るので普段のお手入れは注意が必要そうです(^_^;)

タイヤもホイールも綺麗にされてます。

ブレーキダストは付いていますがお綺麗です。

アフターです↑ ホイールもタイヤも艶出しを行っております。

下回りが綺麗ですと気持ちいいですね!

そしてホンダS660のコーティングメンテナンス&ボンネット&ルーフコーティングの完成です!

先ほども少しお話いたしましたがメンテナンス前の状態でも、とてもお綺麗でビックリしました。更に驚いたのは

コーティングしてからこの半年間で3回位しか洗車してないそうなんです。そんなお話を聴いて

よりビックリです(;”∀”) そして素晴らしいです!

保管の仕方がいいと洗車の回数も少なくて済むし、洗車が少ないと余計な洗車傷も入らないので塗装面は綺麗な

状態が長続きするんです。とてもいい連鎖です(笑)

この感じで保管&お手入れを続けていけば長~くお綺麗な状態でS660にお乗り頂けると思います(^_^)/

次にメンテナンスでお越し頂ける時はどんなカスタマイズがされているのか今から楽しみな

プレミアムスターライト・パールのS660でした!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうました。

 

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

昨年の3月におこないました『もうすぐ春だねキャンペーン』ですが

昨年大変好評でしたので今年は2月よりキャンペーンを始めました!

その内容ですがボディコーティングが「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど・・・組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください! → まだ2月なのに『もうすぐ春だねキャンペーン』

 

ホンダ・ステップワゴンスパーダのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はホンダ・ステップワゴンスパーダのボディーコーティングメンテナンスのご紹介です!

こちらのスパーダは昨年の4月にボディーコーティングを施工いただきましたお車です。 前回ブログで

ご紹介致しましたエッセのオーナー様のお車です。エッセと入れ替えでご入庫いただきました!

ブログ書いていて気が付いたんですが2台ともシルバーだったんですね・・・今頃気が付きました(^▽^;)

今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!

では始まり始まり~!

まずはボンネットです↓

こちらの写真ですと綺麗に感じます(笑)でもよ~く見ますと結構水アカで黒ずんでるんです。

こちらの写真の方がわかりやすいですね。↑はルーフの状態です。水アカで汚れているのがわかっていただけると

思います。先ほどのボンネットも同じように汚れていました。

アフターです↑水アカが取れて綺麗になりました。綺麗になったぶんシミがよく見える・・・(汗)

サイドステップも汚れが目立ちます。雨がここに集まって流れていくようです。そのような場所は一段と汚れが

溜まります。

afterです↑ まだまだコーティングが効いてますので汚れのこびり付きはなかったです!

サイドウインドウ下も雨筋ができやすいところですね。

こちらの問題なく復活してます(^_-)-☆

それとついウッカリと忘れられてしまう給油口の中・・・ここを綺麗にすると・・・

新車気分が味わえます(笑)

それとお車を綺麗に見せる大事なポイント、それは↑ここです。

これだけでもお車全体の印象が大きく異なってきます。もちろん綺麗なほうが好感度UPです(*^^)v

今回はbefore&afterで簡単にツラ~とご紹介してきましたがメンテナンス方法は一台一台お車の状態が違います。

ですのでお車の状態に合わせてその都度、使うケミカルや作業方法を考え工夫しながら作業しております。

メンテナンスではポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたらボンネットだけやルーフだけなど、コーティングの部分再施工

(ポリッシングしてシミやキズの除去)も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

話がそれましたが(^_^;)ステップワゴンスパーダのコーティングメンテナンス完成です!

艶やかぁ~! ホワイトやシルバーなどのボディカラーはシミやキズなどが目立ちにくいんです!逆に言って

しまうと綺麗になっても施工前後の違いがわかりにくいんです(汗)わかりにくいんですけどメンテナンスを

するとやっぱり違うんですよ!↑なら施工前後の違いが判って頂けると思います(^.^)/

オーナー様にも喜んでいただけました!ありがとうございます。

 

このRP型のステップワゴンの特徴と言えばダウンサイジングターボとリアのワクワクゲートですよね!

特にワクワクゲートはリアのゲートから乗り降りできるなんて便利そうですね。昔だったら後ろのゲートから

乗り降りなんてしたら怒られそうでしたもんね(笑)怒られそうなんでドキドキゲートって感じでしたが、それが

今では正々堂々と後ろから乗り降りしていいんです(笑) きっと大人でもワクワクしますよ(*’▽’)

これだけでもステップワゴンを買う価値があると思います!

各社魅力的なミニバンが出てるので車選びは悩みどころですね!でも車選びはその悩んでる時間がまた楽しいもの

です(笑)お車選びで悩んでいる方、いっぱい悩みを楽しんでください(^_^)/

 

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

プレミアムディープロッソパールのN-BOXです!

 

新年明けましておめでとうございます。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

ご挨拶が遅くなりましたが、今年もカービューティープロ・カラーズを宜しくお願い致します。

 

カービューティープロ・カラーズは本日5日より2017年の営業を開始いたしました!!

今日からお仕事の方も多いのではないでしょうか??皆様はどんなお正月休みをお過ごしになりましたか。

私は新年早々、家の階段から滑り落ち背中と肩を強打して悶えてました(^▽^;)7~8段は落ちたでしょうか?

途中で止まりそうで止まらないもんですね(笑) 打撲程度で骨などは大丈夫でしたが痛みが数日続きました。

幸い?お休み中の出来事で何よりでしたが、この時ほど皮下脂肪を厚めにしておいて良かった~と思ったことは

無いですね(*^^)v やっぱり蓄えるべきものは脂肪ですね。いゃ~皮下脂肪最高!!(笑)

と、いう感じで2017年は幸先良いく順調な滑り落ち滑り出しのスタートを切る事が出来ました( ̄▽ ̄)

 

では今年最初のお車をご紹介いていきましょう!・・・本日はホンダN-BOXのボディコーテイングです!

ちなみに作業は12月作業です(^_^;)

 

プレミアムディープロッソパールと言う色のN-BOXです!

カタログなどの色説明には「艶やかでありながら品格をたたえた深紅」とあります。

「艶やかで」とありますが現状は・・・(^^;) 確認していきましょう!

ボンネットです↑  キズとシミが目立ちます。 だいぶキズキズ&シミシミです。

↑ルーフも同じくキズとシミが目立ちます。

リアピラーもキズが多く、くすみも進んでいてライトの映り込みがボヤッ~としてます。

こちらはドアです。ドアもキズとシミが多いです。

ドアの下の方はプラスして泥ハネ汚れです(笑)

ボディに比べますとタイヤ&ホイールは比較的お綺麗ですね!

ご覧いただきましたように全体的に深いキズは無いんですが洗車時などに出来る拭きキズや擦りキズ、

そしてシミが多くてとても「艶やかで・・・」と言える状態ではありませんでした(^^;)

これを艶やかにするのが私のお仕事です(笑)

では「艶やかでありながら品格をたたえた深紅」のN-BOXに仕上げていきましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。反応してるんですが・・・

色が色なんでよくわかりませ~ん!(゚∀゚)

この後にネンドで鉄粉などの固着している不純物を取っていきます

それ程多く鉄粉などは付いてなかったですね!

そしてマスキングをして磨いていきます。 深いシミやキズなど残ってしまいますが、除去できるシミやキズは

除去して(施工のコースによっても違ってきます)傷んだ塗装表面をリフレッシュ致します。

リフレッシュが済みましたら、いよいよコーティング剤の出番です!

今回はこちらのPCX-S7でコーティングしました!

PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプになります!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう。まずはボンネットからです!

シミもキズもだいぶ除去できました(^.^)/

ルーフもサッパリとしました。

リアピラーもくすみが取れて透明感が感じられます!

ドアもクリアーに仕上がってます!

遂に「忍法 分身の術!」を習得した・・・訳ではありませんが足がいっぱい写ってます(笑)   分身の術の

使い手だったら仕事がもっと早くなるんでしょうね(´▽`)  習得できるように頑張ろっと!!← 何を?

タイヤ&ホイールもボディと同じように艶やかに仕上げて・・・

プレミアムディープロッソパールのホンダ・N-BOXのボディーコーティング完成いたしました!!

いかがでしょうか。カタログなどの色説明どおりの「艶やかでありながら品格をたたえた深紅」に仕上がったと

思います。  オーナー様もとてもお喜び頂けたようでございました。  ありがとうございました。

こちらのN-BOXはご購入から4年ほど経ったお車でした。ダーク系のお車は4年も経つとキズやシミが目立ち

色がくすんで艶が無くなってしまう事が多いです。でも磨いて塗装表面をリフレッシュしますと新車にも負けない

ほどのお姿になります(^_-)-☆

 

ホンダ車の塗装は柔らかいので磨くと比較的シミやキズが除去しやすいですけど・・・逆に言いますと柔らかいので

シミやキズが付きやすいのでお手入れは注意が必要です(^▽^;)

ホンダ車に限らずダーク系のお車にお乗りの方は洗車傷を少しでも少なくする為にも洗車時は水とシャンプ-の

泡をタップリと使って優し~く・優し~く洗うことをおすすめいたします(^.^)/~

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ホンダ・N-BOX+のボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ・N-BOX+のボディコーティングです!

dscn2725

こちらは半年ほど前に新車でご購入されたお車です。ご購入時にはコーティングをされなかったそうで

今回納車半年のタイミングでのコーティングのご依頼をいただきました。ありがとうございます。

比較的新しいお車ですのでお綺麗ですが・・・早速現状確認をしていきましょう!

dscn2730-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

↑はボンネットです。スクラッチは少ないですがシミが付き始めてますね。

dscn2789

ルーフです。若干曇りが確認できます。映り込みがややボヤ~としてます。これは新車時からみられる状態です。

ルーフだけでなくボディ全体がやや曇っていました。

dscn2732

↑フロントドアに付いてるドアのエッジガード?の糊残りだと思います。両側に付いてました。

dscn2734

リアは水アカ汚れが少~し気になりますね(^_^;)

dscn2743

給油口も汚れが溜まりやすい場所です。

全体的に見ますと納車半年ですので基本的にお綺麗ですが徐々に汚れが付き始めて(溜まりだして)いる

状態でした。

そんなN-BOX+をもう一度新車の状態に戻していきたいと思います(^.^)/

では作業開始~!

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでまずはそちらからご紹介していきましょう。

dscn2748

現状です↑ ワイパーの払拭範囲外はやや油膜が付いてます。

dscn2751

ウインドウを磨いて油膜を除去いたします。

dscn2755

油膜の無くなったウインドウは水を掛けますと水を弾かずに膜状に広がる親水の状態になります↑ なってます!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをすると・・・

dscn2943

撥水コーティングの出来上がり~(^_-)-☆  撥水処理は雨だけではなくて、雪にも有効ですのでこれからの

季節にもおすすめですよ~!

続きましてはボディです。まずは洗車後にいつものように鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

dscn2757

↑はボンネットです。結構付いてますね。

dscn2764

こちらはルーフです。こちらもやや多めですね。

鉄粉は新車時でも付いているので、たとえ納車から半年でも鉄粉は付着しているものです。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹きかけて再チェックします。

dscn2770

dscn2768

だいぶスッキリとしました。

その後マスキングをして・・・

dscn2783

磨きの準備が整いました! そしていよいよ磨いていきます。今回は比較的新しいお車で状態も悪くありませんので

軽めの磨きで塗装面を整えていきました。

今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

dscn2950

PCX-S8です!

dscn2808

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう。まずはボンネットからです。

dscn2814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

深いシミやキズなどは残ってますがスッキリと仕上がってます。

dscn2839

曇りも取れて写り込みが綺麗になったのがわかって頂けると思います。施工前の写真と見比べてくださいね(^_^)/

dscn2828

リアの水アカもスッキリしてます。雨が降れば水アカは付いてしまいますがコーティングしていると水アカの

こびり付きが無くなり洗車で簡単に綺麗に落とせます。

dscn2831

給油口の中もスッキリ~。

そしてプレミアムホワイト・パールIIのホンダ・N-BOX+のボディコーティング完成です!

dscn2885

いかがでございましょうか。納車時の状態に戻ったでしょうか?(笑) おそらく光沢やボディのクリヤー感は

新車以上になったと思います(^_^)/  パールホワイトは施工前後の違いが写真でわかりにくいのが毎回の

悩みどころです(笑)

ところで皆様はN-BOXとN-BOX+の外見上の見分け方って知ってますか?

私ですか?私はもちろん知ってますよ~。だってこちらのオーナー様に教えて頂いたからです!(^_^;)

リアハッチの大きさが違うんだそうでN-BOX+はN-BOXより下からハッチが開くそうです。

これであなたもN-BOX博士です!明日みんなに自慢しましょう(笑)

 

しかしN-BOX+は広いですね! ラゲッジスペースも広くて荷物もいっぱい詰めそうです。荷物が多くなりがちな

キャンプもこれなら4人で1泊分の荷物も積めるんじゃないかと思うくらい広いんです!

さすがにキャンプ道具もフルに乗せるのは無理だと思うけど荷物を最小限にすれば4人でも行けそうだな~・・・

なんてラゲッジを見つめながらニヤニヤと妄想している私でした(^▽^;)

 

dscn2897

dscn2895

dscn2921

dscn2925

dscn2883

dscn2865

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

今月はボディコーティングをご予約いただきましたお客様にカービューティープロ・カラーズ特製の

オリジナルトミカをプレゼントいたします!! 数量限定、無くなり次第終了となりますのでご予約は

お早めにお願いいたします。

dscn3676

詳しくはこちらからどうぞ! →  トミカプレゼント

 

 

ホンダ・ステップワゴンスパーダのコーティングメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はホンダ・ステップワゴンスパーダのコーティングメンテナンスのご紹介です!

dscn9724

こちらのスパーダは半年ほど前に他店にてボディコーテイングを施工されたそうですが、施工されたお店が

やや遠い所だったので、よくよく調べてみたら近くにカービューティープロがあった!(笑)

という事でメンテナンスは当店にご依頼いただきました。半年ほど前はまだ当店の存在を知らなかったそうで

遠方のお店で施工されたそうです。  まだまだ当店の宣伝不足ですね(^▽^;)  がんばれ~ 俺!

 

では現状確認を行っていきましょう~。

dscn9733

まずはボンネットです。写真がわかりずらくてすいません。 薄っすらと水垢で汚れています。

dscn9726

dscn9727

長距離を走った後という事もあり虫跡が多数確認できました。

dscn9736

ルーフもボンネット同様に薄っすらと汚れている状態です。この程度でしたらシャンプ-洗車でも十分に

綺麗になりますがメンテナンスではそれ以上に綺麗になりますよ~。

dscn9730

ホイールはブレーキダストが目立ちます。

全体的な印象はいわゆる❝洗車前の状態❞っていう感じです。 決して投げやり的な説明じゃないですよ(^_^;)

イメージとして「車が汚れてきたのでそろそろ洗車でもしようかなぁ~」て感じの時の状態です(笑)

投げやりじゃないですよ~。

 

では作業をご紹介していきましょう。

今回はフロントのウインドウコーテイングのご依頼も頂いておりますのでまずはそちらからです。

dscn9741

現状も撥水処理されているそうです。

dscn9744

これを一度磨いて古い撥水コーティングを取り除き下地から作っていきます。

dscn9747

油膜や撥水剤が付いていないウインドウは水を掛けますと・・・

dscn9750

綺麗な親水状態になります。

キッチリと乾燥させた後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33で撥水処理を行い・・・

dscn9776

撥水チェックしてウインドウコーティングは完成です。

 

ボディはまず洗車を行います。その後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーをシュシュッ!!と吹き掛け

ますと鉄粉が紫色に反応いたします。

まぁ、シュシュッ!!じゃなくてシュ~シュ~でもいいんですけどね(笑)

dscn9758

ボンネットも・・・

dscn9756

リアも・・・そしてルーフも鉄粉がやや多めでした。

鉄粉除去後に再度クリーナーをシュ~シュ~と吹き掛けて再チェックします。

まぁ、シュ~シュ~じゃなくてシュシュッ!!でもいいんですけどね( ̄▽ ̄)  ← クドイ

dscn9763

だいぶスッキリとしましたね!

dscn9762

リアも綺麗になりました。その後にメンテナンス剤を塗っていきます。

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう!  まずはボンネットです。

dscn9786

艶々になってますよ!

dscn9781

おでこに目がいってしまうとは思いますけど、虫の跡の方を見てくださいね!綺麗になってますよ~(^_-)-☆

dscn9796

ルーフもいい感じです。

dscn9804

黒いホイールは汚れているとお車の印象がボヤけてしまいます。黒は黒く! これだけで足元が引き締まって

見えます!!

そしてステップワゴンスパーダのコーティングメンテナンス完了です。

dscn9807-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

施工前との写真の色合いが違ってしまってすいませんm(__)m

光沢の向上などの違いがわかっていただけますでしょうか。現車見て頂ければツヤ感の違いやスッキリ感の

違いなどハッキリとわかっていただけます!!  オーナー様もひと目で「おぉ!ピカピカだ~」と違いを

実感されてました!  ありがとうございます。

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなります。ですのでコーティングメンテナンスはとても重要です。

皆様はメンテナンスされてますか? コーティングしっぱなしは❝もったいない❞ですよ~(^_^)/~

 

dscn9823

dscn9834

dscn9826

dscn9859

dscn9849

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。