ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ オデッセイ アブソルートのボディコーティングです!

H26年式ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイ アブソルートです!

約4年ほど経過致しましたこちらのオデッセイは中古でご購入されすぐに当店にご入庫くださいました。

とてもお綺麗で4年程の時間の経過を感じさせない状態です!

しかし所々にお疲れな感じを醸し出しているのもまた事実です。

その辺りも交えて現状をご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫前に雨で濡れてしまったのでボツボツと汚れています(^_^;)

これですと現状が伝わりませんので洗車後に撮影したのがこちらです↓

ボンネット全体という訳ではないんですが、所々にやや強めのスクラッチが入っています。

ルーフも・・・

同じ様に所々にスクラッチが付いています。

ボディサイドは・・・

少しクスミ気味でライトの映りこみがボヤッとしていますね。

それとフロントバンパーには・・・

擦ったのか擦られたのかわかりませんが何かの塗装が付いていました。

それとオーナー様が気にされていましたのが・・・

フォグランプベゼルのしたに付いているサビです。

中から滲み出ている様です。

それとリアゲートのヒンジも・・・

油で汚れています。お車が白いので余計に目立ってしまいますね(^^;)

ホイールは・・・

お綺麗でした!

 

全体的に見ますとお綺麗です。しかし細部の汚れや塗装面のやや深めのスクラッチ・更によく見ると

細かなシミも確認できます。

でも何度も言っていますが(笑)4年程の歳月を考えますと塗装面のクスミも少なく全体的に洗車キズ等の

スクラッチも少なくて状態は良いと思います!

でも磨いてコーティングしますと更に綺麗になりますよ~(笑)

という事で早速オデッセイをリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車!その後に鉄粉の付着確認をしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボチボチって感じですね。  多くもなく、だからと言って少なくもなく(笑)

リアも凄く多くはないですけど凄く少なくもなかったです(^_^;)

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします。

だいぶ綺麗になりましたね!

リアもスッキリと綺麗になりました。

その後にマスキングをして・・・

ポリッシングの準備が出来ました。

今回は深めのスクラッチが所々ございますので、スクラッチが深い所は少しハード目の研磨で

それ程キズの深くない所はミディアムな研磨で、そして最終的に全体が同じ状態になるように

磨いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

人気の水玉撥水です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。  PCX-S8

それと今回は軽~くヘッドライトのクリーニングも行っています。

まだまだお綺麗なんですけど若干の曇りがございます。

写真だと尚更綺麗に感じます(笑) 実際はもう少し曇っています。

↓はアフターです。

曇りを除去してコーティングしています!

 

ではその他の仕上り具合を見ていきましょう!

↓はボンネットです。

深い線キズは残ってしまいましたがスクラッチもサッパリとしました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(^^)/

ボディサイドは・・・

こちらもライトの映り込みもクッキリとクリヤーです。

何かの塗装も問題なく取れました。幸いキズも無かったです。

それとフォグランプベゼル下のサビも・・・

綺麗になりました。  ただベゼルの奥からサビが流れ出てくる感じでしたので根本な

対策が必要かもです。

リアゲートのヒンジも綺麗になりました。 ここはリアゲートを開けると意外と目に入るので

綺麗だと結構気持ちいいですよ(笑)

最後にタイヤとホイールの艶出しをおこないましたら・・・

ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイアブソルート、ボディコーティング完成です!

艶感が感じにくいパールホワイトですが、しっかりと磨いてキッチリとコーティングをすれば

キラッと輝き艶も感じて頂けます(^_-)-☆

オーナー様も『うわぁ!凄い綺麗ですね!!』と喜びになられておりました!

オデッセイとの車生活もこれで気持ちよ~くスタートできると思います!

これからオデッセイライフをいっぱい楽しんでください(^^)/

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まりました。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

作業自体はは23日以降でも構いません!!

22日までの2週間限定ですのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

カーニバルイエロー2のS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

最近メンテナンスのご紹介が続いていたのでコーティングのご紹介をするのは、

すご~く久々な気がします(笑)  そしてブログの更新も久々な気が・・・(^^;

いかんいかん!早くの夏バテか?? いゃ、ただの サボりです(^▽^;)

夏バテではないので元気にご紹介していきましょう!!

 

今回はカーニバルイエロー2のホンダS660です!

最近ご購入されましたこちらのS660はH28年式のお車で、走行距離も少なく綺麗な個体で、しかも

なかなか良い条件でご購入できたそうです。

なかなか良い条件と言いましても、よくよく冷静に考えれば軽自動車の中古とは思えないお値段だったと

オーナー様がお話しされていました(笑)  それだけ人気者って事ですね(*^^)

そんな人気者の綺麗なS660ですがご購入に合わせてボディコーティングのご依頼を頂きました。

ではS660の現状確認を行ってまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前オーナー様は室内保管されていたとの情報でした。確かにシミもすくなくてお綺麗ですね!

しかし所々にやや強めのスクラッチが確認できます。

バンパーには・・・

バグアタックの痕跡が・・・この時期はしょうがないですね(^_^;)

ルーフは・・・

幌ですので塗装がなんちゃら・かんちゃらって言うのはありません(笑)

通常の汚れです。でも3年以上経過しているとは思えない程お綺麗だと思います!

↓はリアのエンジンフードです

ポリッシャーで磨いた痕跡でしょうか?

同じような痕跡が数か所ございました。

ボディサイドは・・・

こちらは通常の洗車キズと思われるスクラッチが確認できました。ボンネットは少なかったんですけど

それに比べますとボディサイドはやや多めでした。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れがこれまた少し多めです。

後でオーナー様にお聞きしましたら、前オーナー様がどうやらブレーキディスクとパットを

交換しているそうです。

納得! ホイールを洗いながらS660ってこんなにダストが多かったっけな~??

スリットディスクだったっけなぁ~??なんて考えながら洗ってました(笑)

 

ご覧頂きました様に、基本的に3年以上経過とは思えない程お綺麗です。しかし所々に

スクラッチが付いていて、そういう場所に光が当るとボヤッと白っぽく見えてしまい統一感が少しばかり

損なわれている感じでした。 登録から3年、しかもこれから新たに始まるS660ライフを考えると

ボディコーティングのいいタイミングだと思います! 一旦リセットの意味合いも兼ねて

早速リフレッシュしていきましょう!  作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

おっ!何やら撥水が効いていますね!!

前オーナー様の名残でしょうか??それとも販売店のサービスでしょうか??

真相はわかりませんが、とにかく何か塗られているようです。しかし何が塗られているかよくわからないので・・・

磨いて除去します!

除去して綺麗になったガラス面は水を掛けると・・・

水を弾かずに膜状に広がります(親水)

水の弾きがない事を確認しましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングします!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの完成です!

ちなみに当店で使用しているウインドウコーティング剤は防汚・撥水・耐油性に優れた

ロングライフタイプの撥水剤です(^_^)/~

 

続きましてボディです。

まずはいつのように洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着確認を行いますが・・

今回はおこないません(^^;)

いつも使っている専用のクリーナーですが実は全ての塗装に使用できる訳ではないんです。

おそらくこのカーニバルイエローは問題ないと思いますが何かあってからでは遅いので

今回は使用致しません。 鉄粉自体はクリーナーを使わないで取れるんですけど、当ブログでは

鉄粉の付着量がオーナー様にわかりやすいようにクリーナーを使ってご紹介しています!

その鉄粉自体はトラップネンドなどを使って落としていきます。

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

鉄粉は全体的にとても少なかったです(^_^)/

その後マスキングをしていきます。

マスキング完成! 黄色いボディに黄色いマスキングテープ!違和感なし(笑)

このまま街中走ってても新手のカスタマイズかと思われる事でしょう!   そんな事はないですね(^^;)

そして磨いていきました。今回は比較的塗装面はお綺麗でしたのでハードな磨きではなく

ミディアムポリッシングで仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら今度はいよいよコーティング剤の出番です。

使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

コロコロの水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

スクラッチも無くなってライトがシャキッと映り込んでます!

バンパーの虫君達も・・・

サヨナラ~!

ルーフは幌ですので磨けませんが・・・

よ~く洗えばご覧の様に綺麗になります!

エンジンフードに付いていたポリッシングの痕跡も・・・

除去出来ましたよ~(^_^)/

もちろんボディサイドのスクラッチも

サッパリとしました。

そして最後に・・・

ホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

カーニバルイエロー2のホンダS660ボディコーティング完成です!!

いかがでしょうか。ツヤッツヤに仕上がっていますよ~!

オーナー様も『うわぁ~輝いている!』『中古車の輝きじゃないね!』と大変お喜びになられて

おりました!

あまり傷んで無さそうでも磨くと艶と光沢が上がり本来の色味が復元いたします!

特に今回のカーニバルイエローのような鮮やかでビビットな色ですと磨くと尚更です(^_-)-☆

皆様のお車は大丈夫ですか?? 大丈夫だと思っていても意外と汚れているかもしれませんよ~。

 

オーナー様は以前ホンダ ビートにお乗りになっていたそうです。そして今回その血統を受け継ぐS660。

両車に乗ってみると相通じるものがあり、S660に乗ると”あっ~ビートだぁ”と感じるそうです。

当時、私も一度だけビートを運転した事があったんですけど、ビックリするくらい楽しかったです!

パワーはないんですけど、とにかく高回転までエンジンが回り運転していて気持ちがいいんですよ。

それからもうビートが欲しくて欲しくて・・・結局買わないで現在に至ります(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴンの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

こちらのステップワゴンスパーダは昨年9月にメンテナンスにお越しくださいました

お車になります! それから早いもので、もう10ヶ月も経つんですね(^^; 時が経つのは早いものですね~。

という事で前回のメンテナンスから10ヶ月経過!ボディコーティング施工から2年3ヶ月経過致しました

ステップワゴンスパーダの状態や如何に!!

早速ビフォー&アフターでご紹介していきましょう(^_^)/

 

まずはボンネットからです!

↓はビフォーです。

流石に2年も経過しますと洗車キズと思われるスクラッチがやや多く目立ちますね。

でもその代わりと言っては何ですがシミは少ないです!

アフターです↓

スクラッチは落ちませんが軽いシミは落ちてスッキリとしました!

それと↓はリアバンパー部ですけど・・・

最近のホンダ車はダクト風のデザインなのか?↑のようなメッシュ状の樹脂パーツが多いんです。

これがまたメッシュ状だけならいいんですけど、その中に横方向に溝まであるんです(;´∀`)

そこに汚れが溜まる溜まる(笑)  そしてご想像の通り掃除が大変なんです(^▽^;)

でも頑張りました(笑)

ね!

もちろんフロントバンパーも地道に頑張りました(笑)

↓はルーフのビフォーです。

ルーフはボンネット程スクラッチは多くありませんでした。

そしてアフターです↓

こちらもサッパリとしました!元々シミやスクラッチが少なかったのでボンネットより

綺麗ですね!

そして汚れのポイントと言えば・・・

給油口です。  ここも汚れが溜まりやすい場所です。でも普段は見えないので洗車時に

見落としてしまうんですよね(^^;

やっぱり綺麗ですと気持ちいい!!

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

ボンネットも・・・

リアもとても鉄粉が少なかったです(^_^)/

という事で今回の鉄粉除去は、軽めに行いました。

そして鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも更に綺麗に!!

それと鉄粉除去以外に細部の洗浄なども行っています!

 

そして最後はホイールです↓

ホイールは汚れていました(^^;)  ダストの汚れもありますが泥ハネの汚れって感じです。

アフターです↓

ホイールもタイヤもよ~く洗って艶出しをして・・・・

ホンダ ステップワゴンスパーダのボディコーティングメンテナンス完成です!

綺麗に仕上がりましたよ~(^_^)/

ボンネットはスクラッチがやや多かったんですけど、それ以外は特に問題も無く

2年3ヶ月経過を感じさせません! これも定期的にメンテナンスにお越しくださっている

からこその結果だと思います!!

ところでこのブログを書いていて気が付いたんですが・・・それも終盤に・・・

こちらのステップワゴンのオーナー様のお車でもう一台、ダイハツ エッセのメンテナンスを

ステップワゴンの前日に行いました。しかし順番を間違えてステップワゴンを先に書いてました(汗)

すいませんm(__)m

という事で次回は間違いなくダイハツ エッセのメンテナンスのご紹介です!

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。

それと普段行う洗車の方法ですが洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが

無数に入ってしまいます(^^;)洗いも、ふき取りも優し~くです!!

 

またこの時期は洗車も注意が必要です。特に今年の夏は尋常じゃないくらい暑いです(>_<)

陽射しがカンカン照りの日中の洗車は車にも、そして身体的にも厳しいです。

洗車しているそばから乾いてきてしまいシミになってしまいます。洗ったところが乾かないように

常に水を掛けながら洗車し全体を洗って濯ぎが済んだら直ぐに拭き上げてください。

出来ればこの時期は日中の太陽の下での洗車は避けて早朝や夕方、出来れば夜に洗車した方が

お車にもそして身体にも負担は少ないと思います。

そして素早く効率的に洗車するのも、この暑い時期に洗車するうえでの大きなポイントにもなります。

如何に短時間でそして綺麗に! そこで度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPに

おススメの洗車方法の動画がございますので、是非ご参考までにご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダN-BOXスラッシュのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXスラッシュのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのプレミアムイエローパール2/ブラックのツートンカラーのN-BOXスラッシュは

一年ほど前にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

今回は2回目のメンテナンスになります。

では一年経過致しましたN-BOXスラッシュの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

少し汚れていて見えにくいんですけどシミが確認できます。

ルーフは・・・

黒いので汚れやシミがよく見えます。   見えてしまいます(笑)

ボディサイドは・・・

雨筋は付いていますがシミなどはなくお綺麗です。

給油口も少し汚れが溜まっています。

それとかっこいいホイールは・・・

汚れていてピカピカなメッキの輝きがクスンでしまっていました(^^;)

 

全体的に軽く汚れていますが酷い汚れも無く普段のお手入れの成果が表れていると思います!

ただ若干艶も引けていますのでメンテナンスをして艶を復活させていきましょう(^_^)/

そしてそのメンテナンス作業ですがお車の状態はそれぞれ違いますのでメンテナンス方法や使う

ケミカルなどはお車の状態に合った方法とメンテナンス剤などを選んで作業しております!

それと今回ウインドウコーティングの再施工のご依頼もいただいておりますので

ウインドウコーティングもご紹介していきましょう。

↓は現状です。

まだ撥水していますね!しかし水玉が潰れ気味で撥水力が落ちているのがわかります(^_^;)

古くなった撥水剤を落としてガラス面を一旦リセットします。

撥水剤の落ちたガラスに水を掛けると水を弾かずに膜状に広がる親水状態になります。

これがリセットされた状態です。

そしてウインドウ専用コーティングでコーティングして最後に撥水チェックをします↓

水玉コロコロで撥水力の違いがわかって頂けると思います(*’▽’)

ウインドウコーティングは撥水力が極端に落ちてしまうと視界不良の恐れもございますので

撥水力が落ちるその前の定期的な再施工がおすすめですよ! ← 宣伝ですけど(笑)

 

それとメンテナンス後の各部の仕上がりも見ていきましょう!

ボンネットです↑  軽めのシミも落ちてだいぶスッキリとしました。

ルーフも・・・

深いシミは取れませんがサッパリとしましたね。

ボディサイドも・・・

コーティングが効いていますので雨筋のこびり付きもなく洗車でササッと簡単綺麗です。

何かの聞いたことのあるような宣伝文句みたいですけど(^▽^;)

そして私の個人的なお気に入りのホイールも・・・

メッキがキラキラで本来の輝きと魅力を取り戻しました!

そしてホンダ N-BOXスラッシュのボディコーティングメンテナンス完成です!

オーナー様が『黄色味が増した!』と、お喜びになられておりました。 ありがとうございます!

そうなんです。メンテナンス前に比べ艶が上がりクリヤーで綺麗な黄色に仕上がっています(^_^)/

オーナー様はとてもボディカラーに拘りがあるようで以前に『白とか黒じゃつまらないじゃん!?

もっと黄色とか増えるといいのにね~』なんてお話していました。 全く同感です(笑)

特にN-BOXスラッシュなど遊べる車やスポーツカーなどはもっとカラフルで魅力的なカラーが増えると

いいな~。なんて私も常々思っております!  って思っている人は少数派なのでしょうか??

なのでしょうね・・・残念な事に今回のプレミアムイエローパール2/ブラックツートンカラーですが

少し前のマイナーチェンジで無くなってしまったそうです(^^;)

益々見掛ける機会が減りそうな気がしますが(汗)今となっては希少なカラーですので何時までも

大切にお乗りください!!

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!メンテナンスを施す事で

弱ったコーティング表面に撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

最後に宣伝失礼しますm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

新型N-BOXカスタムのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXカスタムです!

クリスタルブラック パール&レッドのツートンカラーの新型N-BOXカスタムです!

新型のN-BOXカスタムはこちらが当店初入庫でございます(*^_^*)

こちらのN-BOXカスタムは納車してディーラーからそのまま当店にご入庫くださいました!

くださったのですが数分前に納車されたばかりなのに・・・やけに花粉が(;´∀`)

ではN-BOXカスタムの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

花粉が(*´з`) 確かに花粉が凄い時期でしたけど納車時にこの状態でお客様にお引き渡しするのは・・・

しかも、よくよく観察いたしますと・・・

ボンネットは磨きが入っているようです。  モヤモヤっと見えるのがポリッシャーで磨いた時に付いた

磨きキズです。お客様に引き渡される前に磨きが入ることは実は珍しい事ではなく、

よくある事なんです。問題はその磨きが中途半端で逆に磨きキズを付けてしまっている事です。

その磨きキズに光が当たる↑の写真のようにモヤモヤっと見えてしまいます(*´з`)

ルーフも・・・

一部に磨きが入っているようでモヤモヤっとしてますね。

更にリアドアは・・・

結構広範囲に磨きが入れられたようで、ボヤボヤのモヤモヤです(^▽^;)

リアゲートも磨き跡が確認できます(^_^;)

ホイールも、もう少し”仕上げて“ほしいデス(^^;)

 

ご覧いただきました様に全体的に少し汚れ気味です(汗)新車なのにこの状態でお引き渡しは

正直お客様の立場でしたら少し残念に感じます。先ほどもお話いたしましたが新車でも

色々な訳があって磨きが入ることが多いんです。それはある意味しょうがない事なんですけど

問題はその磨きのレベルです。(磨く作業者のレベルといってもいいです。)

特にブラックなどはキチンと磨ける作業者でないと磨きキズが入ってしまい、このように

モヤモヤとした磨きキズがはいってしまいます。(何度も言いますがけして珍しい事ではなく、よくある事です)

しかも納車時に確認してくださ~い!なんて営業の方に言われても普通は気が付きませんし、

日の当たらない(ライトの当たらない)場所で見せられても見えるのものでもありません。

という事でほとんど気が付かない方が多いです。 と言うか普通は気が付きません(+_+)

そんなところで見せられても私も気がつきません(笑)

でもしっかりとライトを当てて見ると見えちゃいます(^_-)

ではその見えちゃったところもキッチリと仕上げていきましょう!

作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから見ていきましょう。

↓は現状です。

若干油膜が付いている感じです。

ガラスを磨いて油膜を落とします。

そしてウインドウ専用コーティングで撥水処理して最後にチェックしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!気持ちよく撥水していますね~(^_^)/

今や定番となりましたウインドウコーティングですがボディコーティングと同時にご依頼を

頂くことも多いです! ありがとうございます。

ウインドウコーティングはとても実用的なアイテムでもありますので私もお薦めさせていただいております(笑)

 

続いてはボディです。

まずは洗車をしましたら鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

しかしボディが黒いとよくわかりませんね(^^;)

ルーフの方が見えると思いますが・・・

鉄粉は少なかったです!

少ないので軽めの鉄粉除去をおこない、その後マスキングをしていきます。

そして磨いていきます。

今回は新車ですが磨きキズが目立ちますので、それらを除去して新車らしい、いゃ新車以上を

目指して磨いていきました(^_^)/

そして今回使用しましたコーティング剤ですが、今回は当店のツートップの・・・

ツートップ共使いました(笑)  ブラックパールには低撥水タイプのPCX-S7を、そしてルーフとドアミラーの

レッドには撥水タイプのPCX-S8を使用!!

拘りです(^_-)-☆

PCX-S8の詳細はこちらを → PCX-S8

PCX-S7の詳しい事はこちらをどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

あたり前ですが花粉は無くなり(笑)クリヤーで艶やかです!

磨きキズがも無くなってスッキリです!

ちなみに白く点々に見えるのはパールが光って見えていてホコリじゃありません(笑)

ルーフの磨き跡も・・・

モヤモヤが無くなりスッキリした映り込みですね!

それと広範囲に磨き跡がありましたリアドアも・・・

ボヤボヤのモヤモヤもありません!! 

リアゲートもいいですね(*^^*)

そして汚れ気味でしたホイールも・・・

ピカピカです! 新車ですからこれくらいピカピカじゃないと。 ね!

そしてホンダN-BOXカスタムのボディコーティングが完成いたしました!

ツヤっツヤに仕上がりましたよ~!(^^)!

ご入庫は奥様がお越しくださったんですが奥様曰く『全然違う!』と、そして実はこの日初めて

N-BOXカスタムとご対面する旦那様は『うぉ!すげ~。外に出すのもったいない!このまま置いておきたい』

とお喜びになられておりました!  ありがとうございます。

黒さと艶やかさがUPし迫力が増したN-BOXカスタムのボディコーティングでした(^_^)/

 

新車は綺麗で納車直後が最高の状態だと思ってはいませんか??

実は新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車は本当に多く、

また鉄粉の付着が多い車も御座います。また今回のお車の様に磨きキズが付いている事も実に多いです。

なのに・・・ディーラーさんなどの新車コーティングはこの状態のままコーティング剤を

塗っておしまい!って所が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

ひとえにボディコーティングと言いましても残念ながら内容はそれぞれです(汗)

洗車してコーティング剤塗っておしまい!もコーティングですし、磨きを入れて下地作りを

行ってからコーティングするのもまたコーティングです。 でも仕上がり具合は全然違います!

ですので新車コーティングも”専門店“のカービューティープロ・カラーズへお任せください!

お待ちしております(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

プレミアムホワイトパール2のホンダN-BOXです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのボディコーティングです!

こちらは納車約1週間ほどのプレミアムホワイトパール2の新型N-BOXです!

街中で見る事も増えてきた新型N-BOXですが当店の新型N-BOXのご入庫は

こちらで2台目となります(*^_^*)

近々3台目もご紹介予定です(笑)

 

では早速、新車N-BOXの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

一度雨に降られてしまったので少し汚れています(^^;)

ルーフは・・・

ボンネットと同じくらいの汚れ方なんですが、この距離からだと汚れがいまいちわかりませんね。

ボディサイドはと言うよりも全体的に新車時から見られる”曇り”が気になります。

ライトの映り込みがボヤッ~としています。ボンネットやルーフも曇っているんですが

汚れていてわかりにくいんです(笑)

リアゲートは・・・

ガラスに映り込んでいるタオルに目が行きがちですが(^^;)そこではなくてガラスの下を見てくださいね(笑)

雨筋が結構いっぱい付いていました。雨が降ればどうしても付いてしまいます(^^;

ホイールとタイヤも基本的にお綺麗です!

納車1週間程ですので基本的にお綺麗です(^_^)/ ただ今年花粉が凄いじゃないですか!?

たった1週間でも結構な量の花粉が付いて、その状態で雨に降られたのでボンネットやルーフの

水平面はちょっと汚れ気味でした(^▽^;)

でも幸い花粉による塗装への攻撃はなかったようで花粉による粒々のシミはありませんでした!

良かった~(*´▽`*)

 

それでは今度は作業の方をご紹介していきましょう!

まずは洗車後に鉄粉付着状況を確認していきます。

専用のクリーナーをシュシュッっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ポツポツと確認できますね。新車でも多かれ少なかれ鉄粉は付いているものです。

こちらのN-BOXは少ない方だと思います!

リアも・・・

少ないですねヽ(^o^)丿

今回は新車で、しかも鉄粉は少ないので軽めの鉄粉除去をおこないました。

そして再度専用のクリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

より綺麗に~!

リアは元々お綺麗なので・・・

あまり変わった感じがしない~(笑)

感じがしないだけで綺麗になってるんですよ(汗)

気を取り直してマスキングに進みましょう!

進みました。

そしていよいよ磨いていきます! と言いましても今回は新車ですのでガッツリとした磨きではなく

塗装表面を綺麗に整えるような軽い磨きでございます(^_^)/

磨きが済みましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回はこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

汚れも、曇りも取れてスッキリとクリヤーです!

ルーフも艶々です。

ボディサイドも曇りが取れてライトの映り込みもクッキリとシャープですヽ(^o^)丿

雨筋も干してあったタオルもサッパリと無くなりました(笑)

最後にホイールとタイヤの艶出しをおこない・・・

プレミアムホワイトパール2のホンダN-BOX、ボディコーティング完成です!

コーティング前に比べますとクリヤー感、艶共に向上しております!

新車なのに新車以上の艶感とクリヤー感です(笑)

輝きを増したN-BOXでこれから始まるカーライフを楽しんでください!

 

新車と一言で言いましてもお車の状態は様々です。新車の納車ホヤホヤが一番お車の状態がいい(綺麗)と

思われる事が多いんですけど実は新車時より塗装表面が曇っているお車も多いのが実情です。

また何度かお話しいたしましたが新車は保護シートの糊残りが付いている事が多いです。(^_^;) また納車前に

付いたキズを除去する為にボディを磨いたりすることも多いんですが、その磨いた時に付いたキズ(磨きキズ)が

付いていたりと新車の納車ホヤホヤが一番いい状態ではないことが多いのもまた実情です。

ですので新車でもしっかりとした下地作りが大切です。 しっかりとした下地が新車を新車以上に輝かせます!!

新車のコーティング屋選びで迷われましたら・・・

迷わなくてもカービューティープロ・カラーズにお任せください! ← 宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

こちらのステップワゴンスパーダは定期的にメンテナンスにお越し下さっておりますお車です!

今回もメンテナンスにお越しくださいましたが・・・これがまたお綺麗なんです(^_^)/

どれ位お綺麗なのか早速ご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

お綺麗です!

これはブログ的にヤバそうです。メンテナンス前後の違いが伝わらないパターンです(^▽^;)

ルーフもお綺麗です。  これはもう完全にブログを書き詰まるパターンです(笑)

しかし探せばあるものです。 汚れが(´▽`*)  微かに雨筋が!!

サイドステップには何ヶ所か乗り降り時に付く靴の擦れ跡がありました。この類は通常の洗車では

落ちないことが多いです。

しかしこれ位なんです。ご紹介できるような汚れは。

この無理矢理アラを探した感、私の必死さが伝わりますね(^^;)

しかし安心してください!

ホイールは汚れておりました!   安心したのは私だけですね(^^;

ご覧いただきました様に経年によるシミの付着や洗車キズなどはございますが、とてもお綺麗にされていて

ご紹介するところがないくらいです。

これも定期的にメンテナンスに来られて下さっているから綺麗が維持できているのかと思います!

それとウインドウコーティングも定期的に再施工のご依頼を頂いております。

今回もウインドウコーティングを再施工致しましたので、そちらもご紹介していきましょう。

↓は現状です

若干の撥水力の低下は見られますが、まだまだ綺麗に弾いてました!

しかし再コーティングですので・・・

コーティングを落としてガラス面をリセットします。

リセットしたガラスに水を掛けても・・・

弾かずに、ガラス表面に水が馴染みます。(親水状態)

更に脱脂を行いよ~く乾燥させて後ウインドウコーティングしていきます。

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティング完成です!

 

それとボディの鉄粉付着状況ですが・・・

紫色にポツポツ確認できますのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

↑はボンネットです  特に多くもなく特に少なくもなくですね(笑)

ルーフです↑こちらの方が少し多いです。

鉄粉除去が終わりましたら再チェックです↓

ボンネットもスッキリとしました。

ルーフも・・・

だいぶ綺麗になりました~!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に

合った方法とメンテナンス剤を選んで作業しております。

また当店の通常のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが

残ってしまいます。シミやキズなど気になるようでしたらポリッシュありのメンテナンスも

承っておりますのでお気軽にご相談ください!

 

それではメンテナンス後の各部の仕上がりを見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

細かなシミは残ってます。 しかし元々がお綺麗なんでメンテナンス前後の違いが写真ですと

わかりませんね(^^;) 困った(笑)

ですのでルーフも同じく・・・

違いがわかりませんね(汗)

でもボディサイドは・・・

雨筋が無くなって・・・施工前後の違いがわかりやすいと思います(^▽^;)  間違え探しの領域ですね~。

雨筋が無かったら危ない所でした(笑)

靴跡もスッキリと!   こちらも写真ですと僅かな違いですけど確実に綺麗になってます!

 最後にタイヤとホイールの艶出しを行ないましたら・・・

ホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンス完成です!

サッパリと艶々に仕上がりました~! といいたいところなんですけど各部の仕上がり確認の写真ですと

違いがわかりにくかったですね(^▽^;)

しかし鉄粉やピッチ&タールなど除去しましたのでボディを触った時のザラザラも無くなりました。

ザラつきが無くなると洗車時のスポンジの引っ掛かりも無くなり水はけも良くなります!

メンテナンスすると見た目も勿論変わりますが見えない所も変わるんです(´▽`*)

皆様もお試しあれ!!

 

当店に定期的にメンテナンスに来られるお車はどれもお綺麗なお車ばかりなんです! ブログを書くのには

ちょっぴりアレですけど(笑)お綺麗にお乗りくださって本当に嬉しいです。  ありがとうございます。

こちらのステップワゴンも水アカのこびり付きも無くまだまだコーティングが効いているのを

実感して頂ける状態でございます。

しかし時間の経過と共にどうしてもシミや洗車キズなどは付いてしまいます。それらが気になるようでしたら、

そろそろコーティングの再施工かと思いますが、逆にシミや洗車キズなど気にならないのであれば

今のペースで定期的にメンテナンスを行っていけばまだまだ再コーティングは必要ないと思います!

コーティングの再施工のタイミングはお車によってそれぞれ違ってきます。

なかなか判断は難しいと思いますが再施工のタイミングにお悩みでございましたら

お気軽にご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダCR-ZとメルセデスベンツW211のご紹介です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日は2台ご紹介していきます!その内容とは・・・

CR-Zのラッピング剥がしとベンツのヘッドライトクリーニングです。

まずはCR-Zからご紹介していきましょう。

今回のご依頼は当初ルーフラッピングのご依頼でございました。 今貼ってあるカーボンブラックが

大変な事になっているので、それを剥がして再ラッピングのご相談でした。

どれ位大変な事になっているのかといいますと・・・想像以上でした(^▽^;)

では早速ご覧いただきましょう!それがこちらです↓

ガビガビです(汗)

オーナー様にお話を聴きますと、CR-Z購入時には既にラッピングされていたそうで前オーナー様時に

貼られていたと思われます。おそらく通算で5年は貼ってあるようです。 ご購入時はまだ比較的お綺麗な

状態だったようですが、時間の経過と共に・・・(^^;)

で、今回は張り直しの予定だったんですが剥がした状態が良かったら(塗装面が綺麗なら)もう貼らずに

そのままでもいいかな?? との思いもあるそうですので貼る・貼らないは、とりあえず剥がして見て

塗装面を見てから考えましょう。という事になりました。  という事で剥がすんですが・・・

これがもう大変です(;´∀`)

近くで見ると・・・

これです(笑)

これを地道に少しづつ少しづつ剥がしていきます。 と言うより少しづつしか剥がれません(T_T)

ず~と見ているとカーボン調ラッピングと言うより海苔に見えてきます。

もう完全に焼いた海苔にしか見えません(笑)  このルーフに付いた海苔の収穫に丸1日かかりました。

餅を包んでも良し!  あったかいゴハンを包んでも良し! 使い方はあなた次第!!

なんて言っている場合じゃありません(;”∀”) 収穫が済んだルーフがこれまた大変な事になってました・・・

幾何学模様的な?柄がルーフ全体に付いてます。これはこれでオシャレな気がしないでもないですが

そんな柄を期待していた訳ではございませんので、あの手この手で柄を落とそうと試みたのですが・・・

完全に落とせる事が出来ませんでした。  あまりにも必死で作業していたので関心の最終的な状態の写真を

撮るのを忘れてしまったんですが(大汗) 上の写真の状態に比べるとだいぶ全体的に薄くなったんですが

手で撫でると柄に沿ってボコボコと感じられ、正直なかなか厳しい状態でした。

とりあえずオーナー様にはその状態で見てもらい、このまま再ラッピングも出来ますが後々の事など

考えますとルーフの再塗装もご検討頂いた方が良いかもとご提案いたしました。

という事でこの後どうするか検討して頂くことになりました。

 

ラッピングにも耐久性(耐候性)がございます。ラッピングのシートによって耐久性が違いますが

人気のカーボン調でしたら約3年程です。ですので3年を目安に張替えがお薦めです!

パリパリの海苔になる前に張替えましょう(^.^)/

 

 

続いてはメルセデスベンツのヘッドライトクリーニングです!

W211型のEクラスです!このW211型は2002年~2009年式になりますので最終型でも、

もう9年程経過するんですね(*^_^*)  個人的にこのW211型の顔が好きなんです!

その顔の特徴でもあります楕円の4灯式ヘッドライトのクリーニングが今回のご依頼です。

最終型でも9年、初期型だと16年経過しますのでヘッドライトも傷んでくるわけです(^^;)

もちろんお車の保管状況や使用状況によってヘッドライトの痛みは大きく異なりますので16年経っていても

お綺麗な車もあると思います。

で、こちらのベンツの傷み具合ですが上の写真ですとそれ程気になりません。

私も最初見た時はそれ程でもないかな??っと思いました(´▽`)

しかし作業を始めてみると、これがなかなか・・・(汗)

という事でビフォー&アフターで見ていきましょう!

その前にマスキング姿を(笑)

ここから磨いていきました!

そしてビフォー&アフターの出番です(^o^)丿

まずはビフォーです↓

黄ばみとか白濁とかではないんですが傷んでます!

そしてアフターです↓

だいぶクリヤーになりました。

角度を変えて・・・

これが↑

こんな感じです↓

小さい方のビフォーです↓

小さい方も大きい方程ではないんですが傷んでます。

そしてアフターです↓

こちらも綺麗になりました~。

 

そして反対側です。

まずは大きい方のライトからです。

こちら側の方が少し痛みが少ないですね。

アフターです↓

全てのキズが無くなった訳ではありませんがクリヤーな瞳になりました。

こちらも別角度から↓

これが↑

これです↓

中が良く見えます(笑)

そして小さい方のライトは・・・

ビフォーです↑ 痛みが少ないですね。 !(^^)! わーい!

でもやっぱりクリーニングしますと違います。  !(^^)! !わーいわーい!

そして全体写真です!

白くキズだらけだったW211の楕円4灯式ヘッドライトがクリヤーになり表情が明るくイキイキと

しました(^_^)/

やっぱりヘッドライトが綺麗になりますとお車全体の印象が大幅に変わりますね!

綺麗になったW211をこれからも大切にお乗りください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-BOXのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのN-BOXはコーティング施工から約1年3ヶ月、そして前回のメンテナンスから約8ヶ月が

経過致しましたお車です。

オーナー様曰く・・・前回のメンテナンスから3回位しか洗ってない! 』と正直なご申告を

頂きました(笑)  ありがとうございます(*^_^*)

でも全然お綺麗です!3回洗車には見えません!! 4回位に見えます( ̄▽ ̄)

冗談はさておき、確かにご入庫時は汚れてはおりますが水アカで黒く汚れている事も無く

塗装面自体はお綺麗でございました!

 

では今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

ご覧の様に少し汚れています。

↓はアフターです

塗装面もシミやスクラッチも少なくてまだまだお綺麗でした(^_^)/

ルーフは・・・

ボンネット同様・・・ではなくルーフの方が少しシミが多いですね。

でも1年3ヶ月経過とは思えない程お綺麗です。

アフターです↑ こちらはボンネット同様、綺麗になりましたよ~!(^^)!

ボディサイドは・・・

雨の中を走るとどうしても雨水が跳ね上がりますね(^^;

そしてアフターです↓

ボディサイドもスッキリと綺麗になりました。  しかし・・・ビフォー&アフターで写真の

色味が随分と違っちゃいましたね(汗)すいません。   アフターの写真が明る過ぎと言うより

ビフォーの写真が暗すぎって感じです(;´∀`)

 

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

紫色に見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

特別多くはありませんが、特別少なくもありません(^^;)   普通~です(笑)

鉄粉除去後の再チェックです↓

鉄粉もサッパリとしました。

リアは・・・

ポツポツ確認できますが、こちらは鉄粉が少な目だと思います!

そしてアフターです↓

更にスッキリ&サッパリとしました。

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に

合った方法とメンテナンス剤を選んで作業しております!

それと・・・

ドアノブ内側の引っ掻きキズです。どうしてもドアの開け閉めする時に爪が当たって

キズが付いてしまいます。 特に白いお車は目立ってしまいます。目立っていたので・・・

こちらも綺麗にしました~!  ドアノブ内側のキズが気になる場合はプロテクションフィルムを

貼ってガードする事も出来ます。  私、あまりブログで 宣伝 お知らせしておりませんが、そんな事も

やってますので気になる方はお気軽にご相談ください。        宣伝でした ( ̄▽ ̄)

 

タイヤとホイールは・・・

こちらも汚れは少ないですね。

そしてアフターです↓

タイヤは黒々と、ホイールは艶々に仕上がりましたら・・・

ホンダN-BOXのボディコーティングメンテナンス完成です!

『やっぱり綺麗だね~』とオーナー様もお喜びになられておりました。

そうなんです。メンテナンスいたしますとやっぱり綺麗になるんです!

メンテナンス前でもお綺麗な状態でしたがメンテナンス後は、上手く言えませんが・・・綺麗なんです(笑)

違うんです。 サッパリとして艶があって・・・すいません、上手く言えません(^^;)

でもお引き取りに来られたオーナー様は皆様、違いを実感して頂けてます!

いいんです。言葉じゃないんです(笑) この違い実際に見て体験してくだい!

イャ~言葉って難しいですね(^▽^;)

それともう一つオーナー様が嬉しい事をお話しくださいました。それは・・・

駐車場に止めておくと、あきらかに他の車と水の弾き方が違うんですよ~』

そう言って頂けると、とっても嬉しいです! ありがとうございます。

メンテナンス後は更に気持ち良く水を弾きますので、水弾きを楽しんでください ← マニアの領域です(笑)

 

 

最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

毎年この時期恒例となりました 『もうすぐ春だねキャンペーン』を

今年も2月より始めました!  まだ冬ですけど(笑)

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください!

      ⇩

まだ真冬なのに『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

また宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

イノセントブルーのホンダN-ONEです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-ONEのボディコーティングです!

新年明けましておめでとうございます!!

 

『明けましておめでとうございます。』??  なぜ今頃??それは・・・こちらのN-ONEが今年の

初仕事のお車だったからです(^▽^;)  早いもので1ヶ月も前の事なんですね(汗)

えっ??   ええぇ そうですね・・・もう恵方巻も食べ終わってますね。

そう。その通りです・・・相変わらず1ヶ月ほどブログが遅れてます(大汗)

でもまぁ今年1番目にピッタリのお車じゃないですか!!  戌年らしくN-ワン ですからね  U^ェ^U

おかげさまで、いいスタートが切れました!  まさにワンダフルなスタートです!

そんなワンダフルな鮮やかさのイノセントブルーのN-ONEの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

擦ったようなキズ跡が付いてます。↓もボンネットですが・・・

所々に擦った跡があります(汗)

ルーフは・・・

ボンネットの様な強い擦りキズはありませんが洗車キズが付いてます。

ボディサイドもキズとくすみでライトの映り込みがボヤボヤですね(^^;)

リアゲートも洗車キズが結構ついてます。

樹脂部も経年劣化で色がだいぶ褪せてます。

ホイールは新しいそうでお綺麗です!

 

昨年末にご購入されました、こちらのN-ONEはH25年式のお車で約5年経過のお車になります。

塗装面も年式相応の痛み具合で洗車キズや、くすみがだいぶ進んでいるご様子です。この機会に綺麗に

リフレッシュして新たなオーナー様に気持ちよ~くお乗り頂けるよう作業開始していきましょう!!

作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介して

いきましょう。

↓は現状です。

(;”∀”) 綺麗に撥水していました~(笑)

納車前に車屋さんが何か塗ってくれたのでしょうか?? それとも前オーナー様でしょうか??

とにかく何を塗っているのかわからないので(笑) 惜しげも無く除去して一旦リセットです!

リセットが出来たガラス面は水を掛けると水を弾かずに膜状に広がる親水状態になります↑

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水チェックをおこないましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!  今度は何が塗っているのかわかります!

カービューティープロのウインドウ専用コーティング剤PGS-33です(笑)

 

そしてお次はボディです。

まずは洗車後に鉄粉付着状況を確認していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

少しわかりませんがボンネットはそれ程多くはありませんでしたが、ルーフが凄い事になってました。

トラップネンドを掛けていくとネンドが・・・

こんな感じで茶色くなります。これで↑ルーフ半分もネンド掛けしていないです(^^;)

地道にコツコツとネンドで鉄粉を除去しましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回磨きはお客様のご希望で、洗車キズなどやや多いんですが比較的軽めの磨きです。

今後も定期的にコーティングを掛け直すご予定との事で塗装の膜厚を温存する為にも

キズを消すことよりも艶が出てくれればいいとのご判断です! 流石です(*^_^*)

 

そして磨きが終わりましたらボディコーティング剤の登場です!

今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です! 

気持ちいい水玉撥水です(^o^)丿

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

軽い磨きでしたが、だいぶ綺麗になりましたね!

よく見ると深いキズは残っていますが気にならないと思います。

ルーフも・・・

だいぶスッキリといたしました!

ボディサイドもくすみが取れてライトの映り込みがハッキリとしましたね(^_^)/

リアゲートもいい感じです。

それとグリルなどの樹脂部は・・・

樹脂コーティングで色褪せ解消です! これだけでもお車の雰囲気が変わりますよ~。

元々お綺麗だったホイールとタイヤも艶出しを行ない・・・

イノセントブルーのホンダN-ONEボディコーティング完成です!!

いい艶に仕上がりました!  まさにワンダフル! U^ェ^U

そしてビューティフル!!

オーナー様もボディのくすみが気になられていたようで仕上がったN-ONEを眺めながら

『きれいになったね~。よかった~』とお喜びになられておりました。 ありがとうございました。

 

イノセントブルーいい色ですね! このカラーの様な鮮やかな色のお車がもっと増えるといいなぁ~って

常々おもっているんですよね~(笑)そうすれば大型ショッピングモールの駐車場の景色も変わると

思うんですよ(笑)街中の雰囲気だってもっと華やかに変わると思うんです。

よくボディカラーは景気がいい時は明るく鮮やかなカラーが売れて、景気が悪いときはダーク系カラーが

売れると言います。不思議ですね(笑)不思議ですけど何だか分かるような気がしないでもありません(^_^;)

そう言っている私もダークレッドの車に乗ってますけどね・・・(;´∀`)  残念!!

 

最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

毎年この時期恒例となりました 『もうすぐ春だねキャンペーン』を

今年も2月より始めました!  まだ冬ですけど(笑)

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください!

      ⇩

冬 真っ只中なのに『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

宣伝でした!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。