クリスタルブラックのN-BOXにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-BOXのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのクリスタルブラックパールのN-BOXは昨年の春にボディコーティングを施工いたしましたお車です。

見ての通りクリスタルブラックパールなのに青みが強い・・・訳ではなく写真が全体的に青いです(^_^;)

すいませんm(__)m まず先に言い訳を失礼いたします。

今回のN-BOXから実は使用しているカメラが変わりました。

毎回1台あたり2~300枚ほど撮影していまして(^^; その為でしょうか?いつも1年位で壊れてしまうんです。

そして今年から新しいカメラを導入したのですが、使い方を理解していない&設定を間違えたようで

作業がおわって写真を見たら・・・青い。  青いんです(;”∀”)  でももう作業終わっちゃったし(汗)

という事で今回は全体的に写真が青いのでご了承ください。 すいませんm(__)m

言い訳が長くなりましたが(^^; こちらのN-BOXはコーティング施工から約7ヶ月ほど経過したタイミングで

メンテナンスにお越しくださいました。

艶もあってお綺麗なんですがよくよく観察いたしますと色々と見えてまいります。

では早速ですが7ヶ月経過いたしましたN-BOXのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介して

参りましょう!

まずはボンネットからです。

雨の影響で汚れています(^^; ↑の写真だとシミが凄く感じますけど汚れているだけで塗装を

痛めているようなシミはそれ程多くはありません。

アフターです↓

白っぽく見えているのがメンテナンスでは落とせなかったシミです。

7ヶ月経過の屋外屋根なし駐車でこの状態でしたら悪くないと思います。

ルーフも・・・

少し?汚れていますね(^^;) ルーフもボンネットと同じで汚れが付いている程度なんですけど

↑の写真だと汚れで目立ちませんが実はよ~く見て頂くとスクラッチ(洗車キズ)が多いんです。

アフターです↓

綺麗にするとスクラッチ(洗車キズ)がよく見えます(^^;

洗車キズが多いのは洗車を頑張っている証拠でもあります。洗車回数が多いのでシミが少なめなんでしょうね!

それとリアウインドウ下の隙間など普段あまりお掃除しない所も・・・

綺麗にしていきます。

サッパリした~ヽ(^o^)丿  隙間の汚れを落とすだけでもお車の見栄えが全然違ってきます。

逆に新車でも隙間や段差に汚れが溜まっていると何だか古臭く見えてくるから不思議です。

ボディサイドです↓

青いですね~(^▽^;)  それは置いといて汚れも少なくてお綺麗でした。

って言っても青くてわからね~と言われそうです。すいません(汗)

アフターです↓

青いです。相変わらず青いです。

それは置いといて青さの中に黒さを感じて頂ければと思います。  ←意味不明

それともちろん鉄粉も処理しておりますが・・・

これがまた痛恨のピンボケです(T_T)  本当に何から何まですいません。

でもたとえ奇跡的にもピントが合っても黒にボディですと鉄粉の反応がわからないのが

これまた何といいましょうか。 とにかく今回は鉄粉もそれほど多くはありませんでした。

無理やり話を終わらせた感がハンパないですけど(^▽^;)最後にホイールです↓

ホイールも綺麗にされていますね! 汚れが蓄積している感じはありませんでした。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しをして仕上げましたら・・・

クリスタルブラックパールのN-BOX、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでしょうか。思っていた以上の青さだったと思います(^^;

でも安心してください。 実車の方は黒く艶々に仕上がっております!

一緒にお引取りに来られましたお子様も『わぁ!ピカピカだぁ!!』と言われていたので

間違いありません(*^^*) お子様にも、そう言っていただけると本当に嬉しいですね!

大人になって車買ったらお店に来てね~! それまでず~っと待ってます(笑)

 

洗車キズとは洗車時に付いてしまう細かな線キズの事を言います。スポンジで洗ったりクロスで

拭き上げた時にどうしても付いてしまいます。どんなに気をつけていても残念ながら多かれ少なかれ

付いてしまいます。という事は基本的に洗車回数が多ければ多いほど洗車キズは多くなります。

でも洗車回数が多いほどシミなどは少ない傾向になります。 逆に洗車回数が少ないと洗車キズは

少ない傾向ですがシミが多くなります。  なかなかバランスが難しいところですね(^▽^;)

もちろん洗車の仕方によってキズが多く入ったり少なく出来たりし、また車の塗装の“質”に

よってもキズが付きやすい車やキズが付きにくい車があったりと様々です。

そして1番やってはいけない洗車方法は・・・濡れたタオルで拭くだけのいわゆる“拭き上げ洗車”です。

拭き上げ洗車は基本的に、もの凄くキズが入ります。それも深くダメージが及びます。

磨きではリカバリーできない程キズが深く入りますのでくれぐれもお気を付けください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

N-BOX+の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-BOX+のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホンダ N-BOX+はH28年の11月にボディコーティングを施工させていただいたお車です。

それから早3年が経過いたしました。

定期的にメンテナンスにお越しいただいており、今回で1年ぶり通算4度目のメンテナンスのご依頼になります!

では早速ですが3年経過いたしましたN-BOX+のメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです↓

さすがに3年経過していますので拭きキズと思われるスクラッチやシミが多くなってきました(^_^;)

でも屋根付きの駐車場という事もあって3年経過と思うと悪くないかと思います。

アフターです↓

シミやスクラッチは残っていますが、だいぶスッキリしたと思います!

ルーフは・・・

ボンネットよりスクラッチもシミも少ない感じです。

アフターです↓

こちらもシミやスクラッチは残っていますけど綺麗になったと思います。

ボディサイドは・・・

THE泥ハネ汚れ!って感じの泥のハネようですね(^^;

しかも泥の残量を考えるとまだ新鮮そうです(笑)

アフターです↓

サッパリとしました。

泥等の付着が多い場合は、そのままいきなりスポンジで洗うとスポンジも泥だらけになってしまい

そのスポンジでボディをこすると塗装面に沢山のキズが入ってしまいますので、とにかく泥を水で

流せるだけ流してから洗車してください。 理想は下部等の汚れ洗い専用のスポンジを用意すると

いいです(*^_^*)

スポンジも数個用意して部分的に使い分けるとなおマニアですよ(笑)

それとやはり・・・

ドアミラーなどからは黒く雨筋が付いていました。

雨が降るとどうしてもついてしまいますね(^^;

でも・・・

まだコーティングが聞いているのでこびりつきもなく洗車でも簡単に落とすことが

出来ました。

これがコーティングしていなかったりコーティングが弱ってきますと黒い水アカが洗車では

落ちなくなってきます。  よく水弾きがなくなるとコーティングが落ちてしまったと

思われる方が多いんですけど水弾きがなくなっても水アカ汚れの固着防止やお手入れのしやすさ、

また艶感の維持等の効果は残っています(^_^)/

 

リアは・・・

こちらの黒い雨筋(水アカ)が何本も付いていてシマウマになりかけています(^▽^;)

アフターです↓

白馬に戻りました! よかったよかった!(^^)!

やっぱりシンデレラを向かいに行くのにシマウマだと、なんか少しアレですよね(笑)

それと鉄粉の付着状況も見ていきましょう。

黒っぽく見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

1年ぶりですのでそれなりに付いてはいますけど、特に多いこともないです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

鉄粉もスッキリとリセットできました!

鉄粉の付着が多くなってくると洗車時にスポンジがスムーズに滑らなくなります。それだけでしたら

まだいいんですけど、特に白い車は見た目的にも塗装面にポツポツと見えて美観の低下にも

なりますので定期的な処理がおすすめです。

そして最後にホイールです。

それ程汚れてはいませんでしたが、放置してしまうとブレーキダストは固着してしまい

落ちなくなってきます。

アフターです↓

艶々で綺麗になりました。

そしてホンダ N-BOX+のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

サッパリと艶々に復活しました!!

さすがに3年経過するとだんだんとシミやスクラッチが増えてきますが定期的にメンテナンスに

お越しくださっている事もあってまだまだお綺麗です!!もしシミやスクラッチが気になるようでしたら・・・

そろそろコーティング再施工の時期かもしれませんが艶もまだ有りますし水アカの固着もないので、

まだまだメンテナンスでも行けると思います。 いゃ行きましょう!!

オーナー様も『やっぱり違うわ~。いいね~』とお喜びになられていました(*^^*)

 

パールホワイトやシルバーはシミやスクラッチもあまり目立ちません。

シミやスクラッチが目立たない分、再施工のタイミングの判断も少し難しいかと思います。

これが黒い車ですと痛みがよ~く分かりますので判断しやすいんですが(^▽^;)

再施工のタイミングはお車の使い方や保管状況によって本当に各車バラバラです。

再施工の時期の判断でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ブロンズ パールのN-BOXカスタムのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプレミアム グラマラスブロンズ パールのN-BOXカスタムは昨年の11月に

ボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

ちょうど1年経つタイミングでメンテナンスのご依頼を頂きました。ありがとうございます。

ダークカラーでしかも塗装の柔らかいホンダ車と言うことで何となく1年経過の状態も想像できますが(^▽^;)

早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

やはりシミが多いように見えますが・・・

アフターです↓

多くのシミは塗装面の上に乗っているような軽いシミでしたので磨き無しのメンテナンスでも

だいぶ綺麗になりました!  塗装を浸食している様なシミは残っています。

ルーフも・・・

良く見て頂くとボンネットと同じような状態なんですけど・・・

アフターは・・・

ルーフもだいぶスッキリと綺麗になりました(^_^)/~

リアウインドウ下などの隙間には・・・

どうしても汚れが溜まってしまいます。

アフターです↓

隙間が綺麗になるだけでお車の綺麗感がワンランクもツーランクも上がります!

このような細かな所が汚れていると車が古く見えてきますのでご注意下さい。

ボディサイドは・・・

すこし汚れていますが艶もあって塗装面自体はお綺麗だと思います。

アフターです↓

もちろんメンテナンス後は更にいい状態になります(*^^*)

そしていつもの鉄粉の付着状況ですが専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

この色がまた写真だとわかりにくいんです(^▽^;)

コーティングから1年程経過していますので、それなりの量の鉄粉は付いていました。

でも写真だと何が何だか・・・(;´∀`)

今回は塗装も柔らかいのでケミカル等を使って優しく鉄粉処理をいたしました。

そして最後はホイールです。

やや汚れています(^^;) 余談ですが最近の純正のアルミホイールもデザインが複雑でカッコイイのが

多いんですけど・・・洗いづらい(^^;)  洗いづらいですね~(笑)

複雑になればなる程洗いづらいですね~。

N-BOXカスタムのホイールも意外と複雑なデザインなんで洗い残しが無いように・・・

洗って最後に艶出しをしております。 もちろんタイヤも綺麗に仕上げております!

そしてプレミアム グラマラスブロンズ パールのN-BOXカスタム、ボディコーティングメンテナンス完成です!

いい艶に仕上がりましたヽ(^o^)丿

最初にお話いたしました様にダークカラーで塗装の柔らかいホンダという事で正直もっとシミが

多いかと想像していましたが、予想がいい方に外れてくれました(*^^*)

洗車キズも少なくて、とても大切にお手入れされているのが伝わって参ります。

おそらく、とても優しく洗車されているのでしょうね!これからもこの感じでお手入れ頑張って下さい(^.^)/

次回のご入庫も楽しみにお待ちしております!!

 

ブラックなどのダークカラーのお車はホワイトやシルバーなどのライトカラーのお車に比べますと塗装の痛みが

どうしても早いです。また屋根なしの屋外駐車の場合ですとその差は歴然です。特にソリッドブラックの黒系は

洗車でも簡単にキズが付いてしまいますので取り扱いには注意が必要です。

それと意外と見落としがちなのが洗車に使っているスポンジやクロスです。

ある程度使っているとパッと見は綺麗に見えても非常に細かな砂など異物が付いているものです。

そのまま使用すると洗車時に塗装面を傷つけてしまいますのでスポンジやクロスは、ある程度使用したら

定期的に新品に交換してください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ルナシルバーのホンダN-BOXにメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのコーティングメンテナンスです。

コーティング施工から間もなく2年を迎えようとするルナシルバーのN-BOXです!

一度メンテナンスにお越し下さっていますので、今回は2度目のメンテナンスになります。

タイミング的にも前回のメンテナンスから1年近く経ちますので、そろそろのメンテナンスの

時期だったんですけど左側面を道路脇から出ている木の枝で前から後ろまで木で引きずった跡が

付いてしまったとの事でご相談に来られました。

メンテナンスplusのコースで何とかなりますか??とのご相談でしたので”やってみましょう!”と言うことで

今回のメンテナンスはメンテナンスplusでのご依頼です!

メンテナンスplusは通常のメンテナンス内容に加えて洗車キズや今回のような線キズ等を特殊な

ケミカルで”埋め”て目立たなくします。 軽い研磨をしますので、ごく浅いキズでしたら除去できますが

基本的にキズを埋めて目立たなくするので時間の経過と共にキズがまた出てくることもありますので

定期的な施工がお薦めです。

そんなメンテナンスplusの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

間もなく2年経過と言う事もございますが拭きキズが多いです(^^;)

アフターです↓

だいぶ拭きキズが目立たなくなりました! 埋めると言っても限界があって深いキズは埋まりません(^^;)

でも浅めのキズを埋めるだけでも、かなりスッキリとします!!

ルーフも・・・

塗装面が荒れ気味です。

アフターです↓

色的にキズが目立ちにくいカラーですけど、より目立ちません(笑) よくよく見ると拭きキズは

ありますが塗装面の汚れもスッキリとして綺麗になりました!

そして木の枝で付いたキズがこちらです↓

↑はセンターピラーです。ここは樹脂ですので少し厳しいかと思いましたが・・・

思ってた以上に綺麗になって作業した自分もビックリです(笑)

リアピラーも・・・

よく見て頂くと赤い矢印のような線キズが何本も確認できると思います。

この様な線キズがドアミラーやフェンダーなどにも付いていました。

アフターです↓

綺麗に除去できました。 これは”埋まった”のではなくて除去できていますよ(^_^)/~

ちなみに鉄粉の付着状況ですけど・・・

黒っぽく点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

多い訳ではありませんが、そこそこ付いていました(^^;)

アフターです↓

鉄粉も綺麗になりましたよ!

鉄粉が無くなると洗車時にスポンジの滑りが違います(*^^*)

そして最後にホイールです。

汚れもすくないですね。

アフターです↓

でも洗うと艶々になります(笑)

そしてルナシルバーのホンダN-BOX、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

全体的にスクラッチがやや多めで塗装面も汚れが溜まりクスミ気味でした。その為に透明感も少し

損なわれていましたがメンテナンスplusでキズもスッキリとして透明感も出ましたよ!

オーナー様もキズが無くなってお喜びになられておりました! いゃ~よかったよかったヽ(^o^)丿

メンテナンスplusでもキズが埋まる限界がございますが、やはり通常のメンテナンスよりも

綺麗に仕上がると思います。 今回は明るい色のお車でしたが黒や紺色等のダークカラーのお車や

コーティングから数年経過した車にお薦めのメンテナンスプランになります。

特にダークカラーのお車は洗車キズがどうしても目立ってきます。だからと言って毎回磨いてキズを

除去していては塗装がどんどんと薄くなってきます。ですので塗装の膜厚維持の為にも埋めてキズを

目立たなくするのも一つの方法だと思います。

またごく浅いキズ程度でしたメンテナンスplusでも除去可能ですので今回の様に木の枝や雑草で付いたキズ、

軽く擦ってしまったキズ等でお悩みでしたらお気軽にご相談ください!

もちろん深めのキズはガッツリと磨いてキズを消す事も出来ますので(限界はございます)ガッツリ付いたキズも

修理に出す前にまずはご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴンスパーダのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダのボディコーティングです。

こちらのプラチナホワイト・パールのステップワゴンスパーダは納車間もないピカピカの新車です!

マイナーチェンジでより精悍な顔つきになりましたスパーダです。現行ステップワゴンはパッと見た

感じでは、そのスタイリングからか意外とコンパクトに見えます。 がしかし・・・実寸は大きいですし、

作業をしてみれば、やっぱり大きなぁ~と実感します(笑)

そんな大きいのにミニバンと呼ばれる新車ステップワゴンスパーダも現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

やはりと言いますか、お約束と言いますか・・・塗装面がやや曇り気味で映り込んでいるライトが

ボヤボヤッと見えますね(^^;)

ルーフも・・・

少しわかりにくいんですけどボンネットと同じような曇り具合でした。

ボディサイドも・・・

モヤモヤと結構な曇り様ですね(^▽^;)

リアゲートも・・・

モヤけていました。

ホイールは・・・

少しだけ汚れていますがお綺麗でした!

 

毎回と言いますか定番と言いますか??ホンダの新車ご紹介の時に定番となりました

塗装表面の曇りがやはり確認できま。 今回の曇りのレベルは・・・凄く酷い訳でもなく、

だからと言って、凄く少ない訳でもなく、まさに定番の曇り具合です(^^;)

ホンダの新車の塗装肌はこの様な状態の場合が多いので新車時のコーティングは磨きが必要です。

磨きをしないでコーティングするという事は、この曇りを閉じ込めてしまうと言う事になります。

ですので仕上がり具合が・・・曇ったまんまです。

と言う事で、もちろん当店の新車コーティングは磨きを入れて曇りもサッパリとしてからのコーティングです!

早速、新車を新車らしくキリッと仕上げていきましょう!

作業開始!

 

まずはウインドウコーティングをご紹介をしていきましょう。

ウインドウコーティングは人気のオプションメニューになります(^_^)/

まずは現状です↓

若干油分が付いているようでダラッと水を弾いていました。

油膜が付いていようが、いまいがガラス表面を綺麗にしていきます(笑)

ボディの曇りと同じで油膜を落としてからコーティングしないと油膜を閉じ込めてしまうようなものです。

何事も下地が大切です(^^)

下地が綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水確認をします。

そしてウインドウコーティングは完成です。

 

続いてはボディです。

洗車が終わりましたら鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ポツポツと黒っぽく見えるのがクリーナーに反応している鉄粉です。

新車でも鉄粉は付いているものなんですけど、これ位↑の量は少ない方だと思います!

リアは・・・

凄く少なかったです(*’▽’)  いゃ~いいですね~!

 

今回は鉄粉が少なかったので軽めに行ないました。元々少なかったので鉄粉処理後の写真でも

あまり変化ないように見えちゃいますが、せっかく写真を撮ったのでUPしましょう。

アフターです↓

確かに比べれば鉄粉が無くなっていると思います(笑)

リアは・・・

間違い探しの様です(^^;)  お時間がございましたら探してお楽しみください(笑)

間違い探しが済みましたら今度はマスキングへ進みます!

はい!進みました!! そして磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回は少し曇り気味ですので新車にしては少しだけ強めの磨きをしています。

 

そして磨きが終わりましたらコーティング剤の出番です。今回使用致しましたコーティング剤は・・・

コロコロとした水玉撥水がお楽しみいただける・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇り気味だった塗装面もスッキリとクリヤーになりました!

ルーフも・・・

クリヤーになりましたよ~(^_^)/

ボディサイドだって・・・

スカッとクリヤーにライトが映り込むようになりましたヽ(^o^)丿

モヤけていましたリアゲートも・・・

スッキリとシャープですね。

ホイールは・・・

元々お綺麗でしたがよ~く洗ってから艶出しで仕上げますとやっぱり違います。

そしてプラチナホワイト・パールのステップワゴンスパーダ新車コーティング完成いたしました!

元々新車でお綺麗でしたので、↑これ位引きの写真ですと違いが伝わらないかも知れませんが

各部の仕上がり具合の写真で見て頂きました様に曇りもサッパリとなくなってクリヤーな肌に

仕上がっております。実車の方を見て頂ければ違いを感じて頂けると思います!

 

新車時が一番塗装が綺麗だと思われますが、実際のところは新車時が最良の状態ではない事が

多いのが実情です。

曇りがあったり加修跡が残っていたりシミが付いていたり・・・色々とございます(涙)

しかしそれらの不具合箇所を処理をしないでコーティングをしているディーラーやGSのコーティングが

多いのが実情です。当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてから

コーティングをしています。 新車を新車以上に仕上げるには下地作りが重要です!

ですので新車のコーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ~(^_^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

こちらのステップワゴンスパーダは新車時にコーティング施工を

おこない、それから早3年以上経過致しましたお車です。

半年ごとにメンテナンスにお越しいただいていまして今回で通算6回目のメンテナンスとなります!

いつもありがとうございます。

では早速ですが今回のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

確か前回のメンテナンスご入庫時も前日の雨で濡れていたような気が・・・(^^;)

今回もご入庫時に雨が降っていて濡れています。

濡れていますので塗装表面の状態が判断できませんね。

アフターです↓

さすがに3年以経過していますので、それ相応の拭きキズ等のスクラッチや細かなシミなど

ございます。  でも艶はまだいい感じです!

ルーフも・・・

濡れているので写真ですとあんまり状態が確認できませんね(^^;)  でも撥水の状況が確認できます(笑)

アフターです↓

ルーフもスクラッチやシミなど、それ相応の付き具合です。

しかしメンテナンスで撥水力が向上しています!

ボディサイドのちょっとした段差などにも・・・

雨が降ると汚れが溜まってきます。

アフターです↓

艶々です(*´▽`*)

ボンネットやルーフほどボディサイドはシミやスクラッチが多くはないんですけど・・・

雨が降ると黒っぽく雨筋が付いてしまいます。

アフターです↑  コーティングの効果が少し落ちてきたようでシャンプー洗車で簡単には水アカが

落ちにくい場所も出てきました。

もちろんメンテナンスでキッチリと落としましたよ!

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽく点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

毎回これ位の鉄粉量です(^^;) 半年ごとに鉄粉処理していて毎回これ位付くって事は

1年メンテナンスしなかったら、かなり多く鉄粉が付いている事でしょうね(;^ω^)

もし2~3年放置していたらきっと凄いんでしょう(笑) いゃ~半年ごとのメンテナンスで正解です!!

アフターです↓

鉄粉もスッキリとしました。

そしてウインドウコーティングも半年毎に再施工のご依頼を頂いております。

現状です↓

まだ半年経過ですので撥水が完全に無くなっている訳ではありませんが、やはり撥水力の低下を

感じます。

一旦ガラス表面をリセットして再コーティングしていきます。

最後に撥水チェックをしましたら・・・

気持ちいいコロコロの水玉撥水が完成です。 こうやって見ると水玉の丸さがやはり違います。

ウインドウコーティングの耐久性ですが、雨天走行の回数やワイパーの作動頻度などによって

異なりますがノーマルのワイパーブレードですと、おおよそ半年~1年程でしょうか。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換して頂くとコーティングの耐久性が大幅に上がります。

またワイパーのビビリ防止にもなります!

ですのでウインドウコーティングをしましたら撥水ワイパーに交換するのがお薦めです。

そして最後にホイールです。

ビフォーです↑

ちょこっと汚れ気味ですね(^_^;)

アフターです↓

タイヤもそしてホイールも艶出しをしてピカピカに仕上げましたら・・・

ホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンス完成いたしました!!

綺麗になりましたよ~。白さと艶が戻ってきました!

正直、ボチボチコーティングや塗装面の痛みも見えてきましたがまだまだ艶もあってお綺麗です(^_^)/

これもメンテナンスを定期的にお越しくださっている効果だと思います。

次回も半年後のご入庫お待ちしております!ヽ(^o^)丿

 

ご入庫時は本格的な雨でした(^^; この日は一日中雨予報だったんですけど、お引渡し時には雨も止んで

無事お引き渡しが出来ました。 毎回そうなんですけどやっぱりお引き渡しの天気は気になります。

コーティングもメンテナンスも出来る事ならやっぱり折角なので雨じゃない時にお渡ししたいですけど・・・

しかしお天気は私にはどうも出来ません(^^;)

雨の時はスケジュールに余裕が有ればお引き渡し時間の変更が出来る場合もございますのでお気軽にご相談ください。

スケジュールに余裕がない場合は・・・

 

ゴメンナサイ!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダ ヴェゼルのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ヴェゼルのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのモルフォブルーパールのヴェゼルは昨年の12月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。

7ヶ月経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

まだ7ヶ月しか経過していませんが塗装の柔らかいホンダ車、しかもキズやシミが付きやすく

目立ちやすいダークブルーと言う事で状態が少し心配でしたが・・・はたして!?

ではヴォクシーのメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

少し汚れているのでわかりにくいかと思いますが予想していたよりシミもスクラッチも

少なかったです(*^^*)

アフターです↓

汚れも落ちて塗装面がスッキリとしましたね! 綺麗になったのでスクラッチが確認できると

思います(^^;)  シミは少ないですね~!!

ルーフも・・・

シミが少ないですね~(^^) いゃ~いい感じです。

アフターです↓

それ程頻繁に洗車している訳ではないそうですが屋外屋根なし駐車とは思えない程

シミが少ないと思います。

ボディサイドは・・・

梅雨が明けたばかりでのご入庫でしたので・・・(^^;)  それなりに汚れていました。

アフターです↓

艶々です!樹脂製のクラッディングパネルも黒々としてボディをキリッと引き締めています(^_^)/

やっぱり黒いパーツは黒くないと!!

それとガソリンを入れる時に気が付く・・・

給油口のよ・ご・れ♥

給油を終えた途端に忘れてしまう魔のポイントです(笑)

こちらも綺麗になりました!

給油時に綺麗だと何となく嬉しいポイントでもあります(笑)

そしていつもの鉄粉の付着状況ですけど、ボディカラー的にも、そして鉄粉の付着量的にも

写真だと全然わからないのでご紹介しようか迷ったんですが折角写真を撮ったのでご紹介致しましょう!

↓の黒っぽをい点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

はい、全然わかりません。 前フリ通りです(^^;)

鉄粉そのものもとても少なかったですし、ボディカラー的にも分かりにくいです(汗)

それでも折角ですのでアフターの写真です↓

全然わかりません!   強いて言うなら・・・泡の量が多い事でしょうか?(^▽^;)

鉄粉の処理以外にも細部の洗浄などもおこなって最終的にメンテナンス剤で仕上げております!

最後にホイールです。

ホイールは少し汚れ気味です。

ホイールもタイヤもよ~く洗って最後に艶出しをしましたら・・・

モルフォブルーパールのホンダ ヴェゼル、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました。

艶、そして色の深み、共にいい感じに仕上がりました(^_-)-☆

今回のヴェゼルはお手入れ方法がよかったのでしょうか?、きっとそうでしょう(*^^*) 屋外屋根なし駐車で

しかもホンダ車で半年以上経過と考えるとシミが少なかったです。ダーク系カラーのお車はシミが付きやすくて

目立ちやすいです(^_^;)

特に屋根なしの駐車場であまりお手入れしないで放っておくとアッと言う間に大変なことになります。

ですのでダーク系カラーのお車を綺麗に維持しようとするとマメなお手入れが必要になってきますが、

その苦労と引き換えにライトカラーには無い独特の艶感と景色の映り込みが味わえます!

ですので、この調子で頑張っていきましょう(笑)

 

 

そして本日も最後に宣伝を失礼いたします。

コーティングの撥水力はどうしても時経劣化などによって弱まってきます(;´∀`)

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

特にダークカラーで屋外屋根なし駐車のお車の場合は撥水が落ちてしまうのが早い傾向です。

コーティングの被膜は残っているのですがコーティング被膜の上に汚れの幕が出来てしまったり

撥水被膜が傷んでしまうと撥水力が落ちてきます。

そんな撥水力が弱まった時に便利なメンテナンス剤をご紹介致しまします。

今回は低撥水系や親水タイプのコーティングにピッタリの・・・

R-611 ウォーターヴェールです!

こちらは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけで低撥水状態をスピーディーに復元します。

もちろんコーティング被膜にストレスを与えることなく、水が固まりで流れ落ちる低撥水状態を

よみがえらせます。洗車後の濡れたままの状態で塗布をして拭き上げるだけでOK。

美しいツヤ感と低撥水効果をお楽しみください。こちらは¥1,944(税込)になります。

コーティング施工車はもちろん、コーティング未施工車にもご利用いただけますので是非一度お試しください!

 

いゃ~、しかし前回のブログに引き続きの2回連続の宣伝でしたね~( ̄▽ ̄)

次回、まさかの3連続の宣伝がおこなわれるのか!?    次回をお楽しみに!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

N-BOXカスタムにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです!

まだまだ続くよメンテナンス~! と言う事で今回もメンテナンスのご紹介です(*^^*)

こちらのホンダ N-BOXカスタムは今年の1月にコーティングを施工させていただきましたお車です。

コーティング施工から約半年のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました!

ではメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ 軽く汚れていますがスクラッチがとっても少ないです!

アフターです↓

スクラッチだけではなくてシミも少ないですね!

本当に少ないのでオーナー様にお話を伺ったら、ちょこっと変わった洗車方法でした(笑)

確かにその方法なら洗車キズも低減できると思いますが、あまり一般的に出来る方法ではありませんので

ここでは敢えてヒ・ミ・ツ❤とさせて頂きます(^▽^;)  すいません。

ルーフも・・・

軽く汚れていますが目立つ汚れ等もございません。

アフターです↓

半年以上経過していますがとても良好な状態を維持しております。

とは言え・・・

垂直面には雨が降れば雨筋が付いてしまいます。

まだまだしっかりとコーティングが効いていますので簡単に洗車でも雨筋も落とせます。

ボディサイドにも・・・

同じようにダラ~と雨筋が付いています。

この黒い筋(水アカ)の原因ですが、ボディ表面に付いている砂埃や油分等が雨で流れて

出来ます。  この様に筋になるのは、そこに雨水が溜まりそこから流れ落ちるからです。

言い方を変えると汚れが凝縮されているという事です(^^;)   怖いですね~(笑)

でもコーティングが効いていれば怖がることはございません!

洗車をすれば水アカのこびり付きもなくスッキリと綺麗になります(*^。^*)

これがコーティングしていなかったりコーティングが弱まってくると洗車程度では水アカ(雨筋)が

落ちなくなってきます。 怖いですね~(笑)

ボディサイドの下部も・・・

雨天走行時の汚れが付いていましたが・・・

メンテナンスをしてみれば艶々でした!

それと鉄粉の付着状況の報告です。

紫色にポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

少し多めですかね(^^;)

アフターです↓

鉄粉もだいぶスッキリと除去できました!  鉄粉の付着量が多くなってくると洗車時、スポンジの

滑りが悪くなってきます。また撥水の妨げにもなりますので定期的に鉄粉は処理しましょう!

そして最後にホイールは・・・

ブレーキダスト等でやや汚れ気味です。

アフターです↓

足元もキリッと仕上げましたら・・・

ホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

綺麗に仕上がっております!

ご入庫時も艶もあってお綺麗でしたがメンテナンス後は一枚上手です(笑)

とは言え写真ですとあんまりメンテナンス前後の違いが伝わらないかと思いますが(汗)引き取りに

来られましたオーナー様にはしっかりと伝わったようでとてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

今後もあの“ちょこっと変わった”洗車方法で綺麗を維持していってください(^o^)丿

 

そして最後に宣伝を失礼いたします!

コーティングの撥水力はどうしても時経劣化などによって弱まってきます(;´∀`)

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

そんな撥水が弱まった時、そんな時に活躍するのが・・・

R-511 ウォーターアドヴァンスです!

R-511 ウォーターアドヴァンスは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけでスピーディーに撥水を復元します!!

コーティング被膜にストレスを与えることなく、水玉コロコロの撥水をよみがえらせます。

洗車後の濡れたままの状態で塗布シュシュッとスプレーをして拭き上げるだけでOKの簡単施工です。

R-511 ウォーターアドヴァンスはPCX-S8やEXE、EXE evo1など撥水タイプのコーティング施工車におススメです!

こちらは¥1,944(税込)になります。

R-511 ウォーターアドヴァンスは簡単便利で、いい艶も出ますので簡易的なメンテナンス剤としても

ご利用いただけますので是非お試しください!

 

以上宣伝でした~。( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ホンダN-BOXカスタムにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングです。

納車間もないプラチナホワイトパールが眩しい新車のホンダ N-BOXカスタムです!

N-BOX売れてますね~。この2代目N-BOXが発売されてから間もなく2年が経ちますが

未だに販売台数日本一をキープしています!

確かに見れば見るほどよく出来ていて売れるのも納得です(*^_^*)

そんな人気者の新車N-BOXの現状を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

パールホワイトと言う事もあって写真だとそれ程酷く感じませんが結構曇っていました(^^;)

ライトなどの周りの景色の映り込みがボヤッとしていると思います。

ルーフは・・・

ボンネット程酷くはありませんが、やはり曇っていました。(↑写真だとあまりわからないですね(^^;))

それと・・・

ルーフの所々に保護シートの糊残りも付いています。

ボディサイドは・・・

こちらも塗装面の曇りでライトの映り込みがモヤモヤとしていました(^^;)

それとここにも・・・

保護シートの糊跡が横一直線に付いています(^▽^;) 毎回わかってはいても一瞬キズかと思って

ビックリします(笑)

リアもボヤけていました。

 

全体的にやや塗装面の曇りが気になります。毎回、N-BOXの新車の時にお話ししていますが

N-BOXは程度の差はあれ、この様に曇っている個体が多いです。そして保護シートの糊残りも

多いんです(^▽^;)

新車時が最高の状態と思われる事が多いんですが、実はこの様に曇っていたり加修(塗装の手直し)

の後が残っていたり糊が残っていたりと色々と問題が多いのが実情です。

当店ではそれらの不具合箇所を処理してからコーティングしています(^_^)/

では今回も新車をも~っとスッキリとした新車にしていきましょう(笑)

作業開始!!

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

油分などの付着も少なく水を弾いていませんでした。

綺麗でも磨いて更に綺麗にしてからコーティングしていきます!

市販品でウインドウコーティングされる方も多いと思いますが、下地が汚れたままコーティングしても

本来の性能を発揮しませんので必ず油膜除去をしてからコーティングして下さい。

コーティングが済みましたら最後に撥水チェックをしました・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです

まずは洗車後に鉄粉の付着確認です。専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉をチェックします。

黒っぽい点々と見えますのがクリーナーに反応している鉄粉です。

新車という事もあって少ないですが、新車でもこの程度は付いています。

リアも・・・

少ないですね!

鉄粉の除去が終わったら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも綺麗になりました。もちろんボンネットやルーフ以外、ボディ全体の鉄粉処理を行っています!

鉄粉処理が済みましたら今度はボディをマスキングして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回は曇りが酷いのでやや強めの磨きをしています。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8でコーティングです!

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スッキリです! ライトの回りに見えていたモヤモヤも無くライトの輪郭がシャープです(^_^)/

ルーフも透明感が増しました!

もちろん・・・

保護シートの糊残りもスッキリです。

ボディサイドは・・・

モヤモヤとした曇りが無くなってスッキリとクリヤーですね。

それと・・・

一瞬、キズか?とビックリする保護シートの糊残りも綺麗さっぱりです。これでもうキズか?と

驚く事も無いでしょう(笑)

リアは・・・

こちらもクッキリとライトが映り込むようになりました(^_^)/

そしてプラチナホワイトパールのホンダ N-BOXカスタム、新車コーティング完成いたしました!

写真ですと伝わらないかも知れませんが曇りもスッキリと除去したので透明感が増し艶も向上しております!

施工前後の違いが分かりにくいパールホワイトの新車でも、しっかりと磨いてコーティングを

すれば艶感とクリヤー感の違いを感じて頂ける仕上がりになります(^_^)/

オーナー様も『ピカピカだぁ!』とお喜びになられておりました。  ありがとうございました。

 

こちらのN-BOXカスタムのオーナー様はこのN-BOXカスタムが初めての愛車なんだそうです(*^^*)

いゃ~いいですね~。夢広がりますヽ(^o^)丿

車があると気軽に足を延ばせますし遊びの行動範囲も広がります! N-BOXなら荷物も沢山積めるので

海や山遊び、キャンプだって行けます!もちろん遠出の旅行だって出来るし、お土産も沢山積めるし(笑)

大きな荷物のお買い物にも便利だし・・・っと勝手にお客様の車で夢を広げている私ですが(^▽^;)

これからN-BOXカスタムで始まる初めてのカーライフをお楽しみください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダS660にコーティングメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホンダS660は昨年の11月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

前回ご入庫時から更に勇ましい姿に進化してのご入庫です!

コーティングから8ヶ月程経過していますがとってもお綺麗です(^^)/

それもそのはず、普段はボディカバーを掛けて保管していて、基本雨天の時はお乗りにならないそうです。

お綺麗な訳ですね!

ではそんなお綺麗なホンダS660のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチ等はとても少ないのですがライトの周りが白っぽくモヤけていると思います。

ここです↓

これは洗車キズなどのスクラッチではなくてメンテナンス剤の余剰成分なんです。

実は数ヶ月前にメンテナンス剤をお使いになったのですが使用後にモヤモヤっと曇っちゃったと

ご相談に来られました。 カービューティープロのメンテナンス剤に限らずなんですけど撥水系の

メンテナンス剤は使い方が少しシビアな所があって

塗装面の温度や塗布量また拭き上げのタイミング等でこの様にモヤモヤとなってしまう事がございます。

上の写真ですと矢印の所だけの様に見えますが実際は広範囲に及んでいました(^^;)

アフターです↓

余剰なメンテナンス剤もスッキリと無くなり綺麗になりました。

リアのエンジンフードも・・・

↑この辺りはお綺麗なんですけど・・・

所々にモヤモヤとしたメンテナンス剤が付いていました。 ↑少しわかりにくいですね(^^;)すいません。

アフターです↓

↑この辺りは元々お綺麗でしたので違いがわかりませんが(^▽^;)・・・

↑この辺りはモヤモヤが無くなってスッキリとライトが映り込むようになりました!

ボディサイドも・・・

ライトの回りが白っぽくモヤモヤとしていました。

アフターです↓

こちらもスッキリですね(^_^)/

それといつもの鉄粉の付着報告ですが、これがまた少ないんです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが・・・

あまり反応がありませんね! 素晴らしい(^_^)/  もちろん全く付いていない訳ではありませんが

とても少なかったです。

リアも・・・

とても少なかったです。 という事で今回の鉄粉処理はケミカルを使って軽い鉄粉処理を

いたしました。

最後はホイールです。

ビフォーです↑

少し汚れ気味です。

アフターです↓

青さ違いますよ(*^^*)  鮮やかですね~。

そしてホンダS660のボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗でしたが一段と綺麗になっていますよ~(^^)/

艶感を感じにくいシルバーやホワイトなどのライトカラーもキッチリとメンテナンスしますと

しっかりと艶を感じる仕上がりになります!

オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。 ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前など早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)落ちるうちに落としていけば、

綺麗な状態が長く続きます!ですので綺麗を長持ちさせる為にも,そして愛着復活の為にも

お車が綺麗なうちにメンテナンスをするのがおすすめです(^_^)/

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。