スーパープラチナ・メタリックのステップワゴン2回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダのコーティングメンテナンスです!

こちらのステップワゴンは今回で2回目のメンテナンスになります!

ボディコーティングの施工は昨年の春でしたので1年と半年ほど経過致しましたお車です。その間に一度

メンテナンスにお越し下さっております(^_^)/  ありがとうございます。

 

早速ご紹介していきたいところですが、また今回も各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が

写ってますがこれはカメラ側の問題です(>_<)  スイマセン。

お車がシルバーなんで余計に気になると思いますが気にしないでくださいね(笑)

しかしあと数台この状態が続きますけど、これがまた全部明るいカラーのお車でばかりで・・・目立ちます(^▽^;)

 

それでは今回のメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

ボンネットは拭きキズと思われるスクラッチが多いですね。ルーフなどはそうでもないんですが

ボンネットだけスクラッチが多いんです。何故でしょう??

アフターです↓

スクラッチは残ってますがスッキリとしました!

オーナー様にボンネットのスクラッチのお話を致しましたら・・・

現在、訳があって駐車場の屋根からボンネットが出っ張って駐車されているそうです。

ボンネットが出ているので雨が降るとそこだけ汚れてしまうので、マメにボンネットを拭いていたんだそうです。

納得です(笑) 謎が解けてスッキリとしました!   まるでメンテナンス後のボンネットのように( ̄▽ ̄)

そしてルーフです↓

↑はビフォーです。こちらはスクラッチもシミも少なくてお綺麗です!

アフターです↓

元々お綺麗でしたので写真ですと違い感がわかりにくいですね(^^;)

ボディサイドは・・・

泥ハネ汚れなどは少しありますが塗装面自体はお綺麗でした!

アフターです↑

サッパリとしましたよ~!(^^)!

それと鉄粉の付着状況ですがボンネットも・・・

リア周りも・・・

少なかったです!  全体的に少なくて1年半の時間を感じさせない状態でした。

鉄粉除去後の状態です↓

更に綺麗に(笑)

リアもサッパリとしました。  元々サッパリ気味でしたが(笑)

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としています!

給油口の中は・・・

少し汚れてました。

そしてafterです↓

綺麗になったのがわかりやすくて嬉しいで~す(^.^)/

そしてこっちも↓わかりやすそうな、よ・か・ん・・・

いい感じで汚れてます(笑) せっかくですのでもっと寄って見てみましょう~!

いいですね~。(ブログ的に)

そしてアフターです↓

いいですね~!!(ビフォー&アフター的に)

タイヤとホイールはお車の印象を大きく左右いたします。洗車時はひと手間掛けてホイールとタイヤも

綺麗に洗って艶出しを是非行ってみてください。

それだけでも洗車後の仕上がり具合が、二割三割五割増し~! ← ローカルネタ(笑)

そしてスーパープラチナ・メタリックのステップワゴン2回目のメンテナンス完了いたしました!

元々お綺麗な状態でございましたがメンテナンスを行いますと、やっぱり違うんです(^_-)-☆

艶と光沢が上がってボディの質感がUPします!!

オーナー様も『うわぁ~やっぱり違うな~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのがいいと思います。綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オデッセイアブソルートのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ オデッセイアブソルートのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのオデッセイアブソルートは今年の3月にボディコーティングを施工させて頂きました

お車です。 6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。 ありがとうございます。

当店のお客様は比較的早めに、そしてマメにメンテナンスにお越し下さる方が多くて、皆様に共通して

いる事は、やはりお車が綺麗です(*^_^*)  そしてこちらのオデッセイも勿論お綺麗です。

が、しかし・・・よく見れば・・・

では半年経過のオデッセイの状態や如何に!! 早速確認していきましょう。

 

まずはボンネットからです。

汚れは少なくて、とてもお綺麗です! お綺麗ですがよく見ますと細かなシミが多数付いてます。

これは雨ジミではなさそうな感じです。

ルーフも同じく細かなシミがルーフ全体に付いてます。

ドアノブにも付いてます(汗) 何かは特定出来ませんがおそらくは油脂系の物だと思います。

これと同じものがボンネットやルーフのシミの原因だと思います。

ホイールはブレーキダストで茶色く汚れてました。

 

全体的にはお手入れが良くされていて汚れの付着も少なくてお綺麗なんですが、先ほどの細かなシミが(汗)

この手のシミは意外と落とすのが困難な事が多いんです。特にメンテナンスですと限界はあるんですが

頑張っていってみましょう(^_^)/

 

今回はフロントウインドウの撥水コーティングも同時にご依頼いただきましたのでウインドウから

見ていきましょう。

まずは現状です↓

ワイパーの払拭範囲外は結構油膜でギラギラです(^^;

油膜を除去してウインドウを綺麗にしていきます。

その後、油膜残りチェックをして最後にウインド専用コーティング剤で撥水コーティング!!

撥水チェックです↑  バッチリと水玉コロコロに仕上がりました(^_-)-☆

 

そしてお次はボディです。まずは鉄粉チェックです。いつもの様に洗車後に専用のクリーナーを

吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少し色的に確認しにくいです目を凝らしてご覧ください(^▽^;)

よ~く見ますと黒っぽく点々と見えるのが鉄粉に反応している所です。でもよ~く見ないと分からないです(笑)

少な目でした(^_^)/

リアは・・・

こちらもよ~く見ますと確認できますが、こちらも少な目ですね!

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを掛けて再チェックです↓

綺麗になりました。 元々お綺麗でしたけど(^^;)

リアもいいですね~。

 

お車の状態は様々です。ですのでメンテナンス方法や使うケミカルなどもお車同様、様々です。お車の状態に

合った方法やケミカルを選んで作業していきます。 鉄粉除去以外にも細かなところの洗浄など色々な事を

行ってから最後にメンテナンス剤を塗布して艶と撥水を復元して塗装面を守ります!

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。まずはボンネットからです!

細かなシミは完全除去はできませんでしたが表面がクリヤーになりました。

ルーフも落ちたシミと残ったシミがございますが、だいぶサッパリとしました。

ドアノブのシミは綺麗に落ちました!(^^)!

タイヤとホイールも艶々に仕上げましたら・・・

ホンダ オデッセイアブソルートのコーティングメンテナンス完成です!

いい艶に仕上がりました(^_^)/

ご入庫時も艶があって綺麗だな~と思ってましたが、やはりメンテナンスを行いますと

光沢が更に上がって艶々になりモダンスティールメタリックがより輝いて見えますね!

そんなツヤピカながら風格すら漂わせるモダンスティールメタリックのオデッセイアブソルートの

コーティングメンテナンスでした!!

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。と言いますのもコーティングを行っていても

汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも

落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに

落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ ステップワゴンの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴン スパーダの定期メンテナンスです!

最近メンテナンスが続いてます! そして今回もメンテナンスのご依頼です(^^)/

更に次回も次々回もメンテナンスのご紹介です(笑)

こちらのステップワゴンのコーティングは他店で施工されたんですが、施工したお店が遠い&家の近くに当店が

あるのに気が付いた(笑)との事でメンテナンスは当店にお越し下さってます。 前回も当店でメンテナンスを

されたので今回は2回目のメンテナンスになります!! 当店のお客様はマメにメンテナンスにお越しくださって

本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

 

では早速ですが、現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

少しわかりにくいんですが細かなシミが付いてます。

ボディサイドは雨の日が多いこともあって雨筋が付いてます。 どうしても雨が降ると付いてしまいます(^^;

リアの同じく雨が垂れた跡がダラ~と付いてます。

給油口は意外と汚れが溜まるポイントです。

今年の関東地方は雨の日が多くなかなか洗車できる日も少なく、洗車しても直ぐに雨って状態でした(涙)

という事を考えますとこちらのステップワゴンの状態は雨筋こそ付いてはいますが悪くはないと思います!

あっ!ちなみにこちらのステップワゴンのメンテナンスは蝉がミンミンと元気に泣いていた・・・

そう、8月の出来事です(^▽^;)   このブログを書いている今は蝉の声はもう聞こえない・・・

季節の移り変わりを感じますが、感じている場合ではなさそうです(汗) ブログを書かなければ(大汗)・・・

 

気を取り直して(私だけ)メンテナンスを見ていきましょう!

今回はウインドウコーティングの再施工もご依頼いただいておりますので、まずはウインドウコーティングから

です! ウインドウも現状を確認です!!

まだ撥水はなんとなく効いている状態ですね。

弱まった撥水コーティングを除去します↑

除去出来たら水を掛けてコーティングが残っていないか確認いたします。コーティングが残っていたり

油膜が付いていると水を弾きます。  ↑は綺麗に除去できている状態です(^_-)-☆

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして最後に今度は撥水チェックして・・・

ウインドウコーティングは完成です!!

 

次はボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

結構付いてますね(^^;)

リアは平均的です(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

今度はいいですね!!

リアも綺麗になりました!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態はそれぞれ違いますので

メンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に合った方法とメンテナンス剤を選んで

作業しております。

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

サッパリとしましたが細かなシミは残ってしまいました。

雨筋のこびり付きは無く洗車でサッと落ちました!やっぱりコーティングが効いていると洗車が楽です!!

リアも綺麗です!(^^)!

やっぱりここが綺麗ですと給油時に気持ちがいいです(*^_^*)

そしてホンダ ステップワゴン スパーダのコーティングメンテナンス完成です!!

いかがでございましょうか。 よく見ればメンテナンスでは落ちないシミなど増えてはきましたが、

メンテンスで艶も光沢も復活し、お車の印象もシャッキリとして質感も上がって見えると思います!

これでまた気持ち良~くステップワゴンにお乗り頂ける事でしょう(^_^)/

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを

落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況に

よって異なってきますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがお薦めです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

クリスタルブラックパールのホンダ N-BOXカスタムです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングです!

納車間もないクリスタルブラックパールのカスタムです!

ご覧の様にピカピカです!新車で黒いボディですので尚更です(笑)

しかし納車から数日経過しておりますので近くで見ますと汚れもありますが、ほとんどは雨による汚れ

ですので・・・ ご紹介出来る所も少ないです(^^;

ではN-BOXカスタムの現状確認していきましょう!!

まずはボンネットです。

少しばかり汚れてます(^^;  あっ!雨以外の汚れも付いてました(笑)

ボディサイドも通常の雨汚れです(笑) さらに見ていきますと・・・

フロントのフェンダーからドアの中央ほどまでキズが入ってました(T_T)

ルーフは磨いた痕跡がありました。ライトの回りに白くモヤモヤしているのが痕跡です。これはオーロラマークと

言われるもので磨きがキッチリと行われていないと、この様に光が当たるとモヤモヤ~と見えます。

ホイールは軽く汚れてます。これもブレーキから出るダストによるもので乗っていれば付いてしまいます(^^;

しょうがないです(笑)

 

新車とは言え納車から数日経過してますので通常の汚れは付いてますが全体的に艶はあって

お綺麗ですね! フロントのフェンダーからドアまでのキズは後でオーナー様にお話しいたしましたら

『全然気が付かなかった』との事でした(^^;)

お車は気が付かないうちにキズが入っているものですが、やはりキズは無い方が嬉しいですよね。しかもまだ

真新しい新車ですから尚更です。

と言うことで新車ですが早速リフレッシュして??より新車に仕上げていきましょう!!

作業開始~。

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきます。 こちらは↓現状です

若干油膜が付いてます。

ウインドウを洗った後にネンド掛け→マスキング→磨き→綺麗だぁ!→嬉しい!!→さぁコーティングだぁ!の

順番で作業が進みます(笑)

↑これは『綺麗だぁ!』・『嬉しい!!』の段階です(*^^*)

そして『さぁコーティングだぁ』の段階を経て・・・

ウインドウコーティングは完成です!  気持ちよ~く撥水してます(^^)v

 

そして次はボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが黒いボディですと・・・

確認困難ですね(^^;  確認困難なのに何でやるの~?と言われそうですが、これは鉄粉の付着確認だけでなく

鉄粉除去の効果もありますので確認しにくいんですが黒いお車でもやってます(*^^*)

鉄粉除去が終わりましたらマスキングをして・・・

磨きます! 今回は新車ですので軽い磨きですが例のフェンダーからのキズは気になりますので

これは磨き過ぎない程度に磨いて除去していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴のPCX-S7です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! ⇒ PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

いいですね~(*^_^*)

雨汚れが落ちただけじゃないですよ~。よりクリヤーで艶やかです!

フェンダーからドアにかけてのキズはなくなりましたよ~(^^)v

ルーフのモヤモヤしたオーロラマークもスッキリと除去しました!

最後にホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

クリスタルブラックパールのN-BOXカスタム、ボディコーティング完成です!

いい艶に仕上がりました!! 納車時より艶々だと思います!(^^)!

オーナー様も『うわぁ!すげ~ピカピカだ!!』と笑顔でお喜びになられておりました!

お客様の笑顔が見られた時が、この仕事やっていてよかったと思う瞬間でもあります(*^_^*

もっともっと皆様の笑顔が見られますように精進いたします!

 

N-BOXは当店でも何台か施工させて頂いておりますが、その度に室内の広さに驚きです。

本当にこれ一台でなんでもまかなえてしまいそうです(笑) 近くのお買い物から家族で旅行まで

なんでもバッチグ~です!(^^)!    ここ数十年、バッチグ~って言う人に会った事無いですけど(笑)

大人気なのも納得のN-BOXカスタムでした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ホンダ ジェイドのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ジェイドのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのジェイドは昨年ご購入された時にディーラー様でボディコーティングを施工されたそうです。

その時渡されたメンテナンスキットで一度メンテナンスをご自分で試されたそうですが・・・

メンテナンス剤もなかなか使い方にクセがある物も多く仕上がりがムラムラになったりメンテナンス剤が固まって

拭き取れなくなったりと使用にコツがいる物もございます(^^;) また風が強かったり日差しが強かったりと

使用条件も仕上がりを左右するものです(汗)

と言うことでメンテナンスのご依頼です!! ありがとうございます。

 

では早速ジェイド君の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

拭きキズなどはございますが、くすみも少なく頑張って洗車されているのが伝わって参ります!

ルーフです。  ルーフはシミが気になりますね(^▽^;)

給油口も少し汚れ気味でした。

ホイールも綺麗にされてますね!

全体的によくお手入れされていると思います。外装だけでなく内装も綺麗にされていて、とても大切にされている

お車だというのがヒシヒシと伝わって参りました(^.^)/

ブラックはどうしても洗車キズやシミなど付きやすく維持・管理が難しいんです。難しい分マメなメンテナンスが

数年後の状態に差が出るというものです!  特にブラックは!(笑)

と言うことでメンテナンスしていきましょ~!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼を頂きましたのでそちらもご紹介していきます。

↓は現状です

何か塗られているようで撥水してました(笑)   でも・・・

惜しげも無く落としてしまいます!

落としました! ↑は水が掛かっている状態ですけど油膜や撥水剤が除去できていると写真の様に

ガラス面に水が均等に広がる親水状態になります!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に撥水チェックをしたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。まずは洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたしますがボディカラーが黒いと何時もの事ですが・・・

写真ですと確認困難です(^▽^;)

この後更に鉄粉を除去していきますがブラックはキズが入りやすいので慎重に作業しないと大変です(笑)

優し~く優し~く鉄粉除去しましたらその後にメンテナンス剤を塗っていきますがその前に鉄粉除去以外にも

細部の洗浄などおこなっております!

お車の状態はそれぞれ違いますからメンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に

合った方法とメンテナンス剤を選んで作業しております。

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいますが

だいぶ綺麗になったのがわかって頂けると思います。 メタリックがキラキラと確認できます!

ルーフもキズが気にはなってしまいますがサッパリとしました!

給油口も気持ちいいです。

ホイールとタイヤも黒くビシッ!と引き締めたら・・・

クリスタルブラックパールのホンダ ジェイド、ボディコーティングメンテナンス完成です!!

いいですね~(*’▽’) いい艶でてますよ~!! 黒いお車は維持・管理が大変と先ほどお話しいたしましたが

それと引き換えに綺麗にすると、まさにツヤツヤのピカピカです!! 略して『ツヤピカ』です!! 略す必要な

ないんですけどね(笑)

オーナー様も『うわぁ!ピカピカだぁ~』ととてもお喜びになられておりました! ありがとうございます!!

こちらのジェイドですがご覧の様に色々とカスタマイズが施されてます(*’▽’)ご自分で色々とされているようで

所々に小技も効いていてトータルでとてもお綺麗にしかもカッコよく仕上がっておりました!!

オーナー様の愛車愛が溢れ出ているホンダ ジェイドでした!!

 

コーティングはご購入時にディーラーさんや車屋さんなどで施工したけど、購入したお店や施工したお店

が遠かったりコーティングは施工するけどその後のメンテナンスなどのアフターをやっていないお店など

色々なご事情で「他店でコーティングしたんですけどメンテナンスをやってくれますか~?」と当店にご相談に

来られるお客様が実は多いんです(^_^)/

もちろんお引き受け致しておりますのでメンテンスにお困りでしたらお気軽にご相談ください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

フィットシャトルのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ フィットシャトルのボディコーティングです。

H25年式のホンダ フィットシャトルです!淡いブルーのような?淡いグリーンのような??

とにかく淡い色のついたシルバーです(笑)

シルバー系の色は汚れやシミ・キズなど目立たなくてとてもいいんです!(^^)!

とてもいいんですけど目立たないだけで実際には・・・ その辺りをよ~く観察していきましょう!

まずはボンネットから見ていきましょう!

塗装面がガサガサですね。 ライトの左横にある黒いシミのような物は・・・車ではなくてカメラのレンズ又は

センサーに付いている汚れでしょうか?? とにかくカメラ側の問題ですので気にしないでください。と言われても

目がいってしまいますね(汗)すいません。  レンズを掃除しても取れないです(・.・;) センサーかな??

実際にはお車には付いてません。

ルーフです。何かで強く擦ったようなキズ跡ですね。所々に付いてました。 ちなみにライトの左横の黒い・・・

カメラのせいです(汗) すいませんm(__)m

ドアです。結構至る所キズキズです(^^;) ちなみによく見るとライトの左横の黒い・・・くどい!(^▽^;)

リアフェンダーです。 駐車場に入れるのが狭くて疲れて集中力が落ちると・・・キケンらしいです(笑)

下の方にある細かなキズは植木でキズが付いてしまうそうです。

リアハッチ部はなかなか楽しめそうな状態ですね(笑)

ホイールはダスト汚れで茶色く汚れていました。

ご覧いただきましたように目立たないだけで実際には全体的に塗装面がくすんでいてガサガサの状態です。

また小傷もやや多くやはり年式相応の傷み具合ではないでしょうか。

気を付けていてもキズやシミは付いてしまうものです。4年間頑張ってくれたのでお車をリフレッシュするいい

タイミングだと思います!これから先も気持ちよ~くお乗り頂く為にもビシッ!とリフレッシュしていきましょう!

作業開始~!!  ビシッ~! ← 効果音

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

シルバーだと鉄粉が確認しやすいですね(*’▽’)結構いっぱいついてます~。

この位付いていると洗車時にスポンジの滑りが悪いので鉄粉確認時には覚悟はできてます(笑)

リアもいっぱい付います~(^^;)

そして↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックした所です。

綺麗になりましたね!

リアもだいぶスッキリとしました。 鉄粉除去が終わりましたら次は・・・

マスキングをして磨きの準備は整いました!

マスキングは塗装の薄い所の保護や未塗装部品などの保護、コンパウンドの粉の侵入防止などの為に行っています。

そして磨いていきます。今回は3工程の磨きで仕上げています。

磨き上がりましたボディには今回はこちらの・・・

PCX-S8を使用致しました!  最近PCX-S7が多かったのでS8は久々に登場した気がします(笑)

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります!

人気の水玉撥水タイプです。 PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 →  PCX-S8

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ガサガサしていた塗装表面に透明感が感じられる状態に復活しました!!

それにしてもライトの左横の黒い影が気になりますね。 スイマセンm(__)m

ルーフは深いキズは残ってますがだいぶ落ちてスッキリとしましたね!

ドアのキズも・・・

フェンダーのキズもスッキリと除去できました(^_^)/

下の方にあった細かなキズもほぼ無くなくなりました。

リアハッチ部の汚れも楽しく作業できました(笑)  それとこちらは6月のキャンペーン対象でございましたので

ウインドウはクイックウインドウコーティング致しました!

施工前↑

クイックウインドウコーティング後↓

気持ち良く弾いております!

こちらがホイールの本来の色です(笑) 黒いです!

そしてホンダ フィットシャトルのボディコーティング完成いたしました!!

オーナー様はお車を見てニッコリ笑顔で『ぴかぴかだぁ~』とお喜びになられておりました。 お客様の笑顔を

見ていると自然と私も笑顔になってしまいますね(*^^*) 嬉しい瞬間でもあります。ありがとうございます。

 

オーナー様もまだまだ長~くこちらのシャトルにお乗りになるご予定だそうです。それもあって一度綺麗にしたくて

当店にご依頼いただきました。お車が汚れてくるとついつい洗車もしなくなり、汚れや痛みが進んできます。

そうすると一段と洗車する気がなくなり汚れが進んで・・・と負のスパイラルに陥ってしまいます(汗)

そして『乗り換えるか~』となってしまいます(涙)

でもお車が綺麗ですと不思議と洗車したくなり(笑)綺麗になります。綺麗だと少しの汚れが気になり、また洗車

したくなります。洗車すると綺麗になり少し汚れてると気になり・・・の綺麗のスパイラルに陥ります(笑)

お車が綺麗ですとまだまだ乗れるし乗りたくなるのものですヽ(^。^)ノ 洗車したらしただけ愛着も増してより

手放したく無くなります!  ですので長くお乗りになるご予定でございましたら一度何処かのタイミングで

愛車をリフレッシュしてみて下さい。きっと愛車に惚れ直す事間違いありませんよ(^o^)丿

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダN-BOXスラッシュのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ・N-BOXスラッシュのボディコーティングです!

プレミアムイエローパール2/ブラックのツートンカラーのN-BOXスラッシュです!

こちらのイエローはてっきりS660と同じイエローかと思ってましたが、S660はカーニバルイエロー2で

違うイエローなんだそうです。 上質な黄色と祭り黄色?の違いです(笑) でもどちらも”2″です。

同じイエローでもお車によって使い分けているのはメーカー(開発者)のこだわりを感じますね(^^)

 

こちらはご購入して約半年ほどのお車です。本当はもっと早くボディコーティングをするご予定だった

そうなんですが、色々とお忙しくこのタイミングになってしまったとの事でした。

では半年経過致しましたN-BOXスラッシュの状態や如何に!!と言うことで早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

磨いた跡でしょうか??少しモヤモヤしてます。

ルーフは汚れていてわかりにくいので・・・

洗車後に撮影しましたのがこちらです↑ 既に結構キズが付いてます(^^;)

それとオーナー様が気にされていましたのが・・・

ルーフの磨きキズです。この辺りにキズが付いたのでディーラーさんに持っていったら磨いてくれたそうなんですが

こうなったそうです(T_T) 磨きキズだらけです。 ディーラーさんは『黒なんで磨くとこんなものですよ~』と。

確かに知識のない方や経験のない方が磨くとこんなものです(^_^;)

ボディサイドは随分と曇ってますね~(汗)

リアゲートもモヤモヤしていてスッキリしてません。

ホイールとタイヤも薄汚れてました。

全体的な印象はボディが曇り気味でせっかくのプレミアムイエロー2が本来の色を発揮していない、

そんな印象です。磨けばもっと綺麗で発色のいい色になると思います!

と言うことでプレミアムイエロー2本来の色を取り戻せ作戦のはじまりはじまり~!

 

と言いながらもまずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介致します!  こちらが現状です↓

ワイパーの払拭範囲外に油膜が付き始めてます。 これをまずは・・・

綺麗に落としウインドウ表面を綺麗にします。 綺麗になりましたら今度はウインドウ専用コーティング剤

PGS-33でコーティングして・・・

撥水チェックをおこないバッチリでしたらウインドウコーティングは完成です!

次はボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の除去をおこなっていきます。 今回もネンドで見ていきますよ~(笑)

↑はネンド掛け前のネンドです。 これでボディを擦ると・・・

↑ネンド掛け後のネンドです。これでボンネット1枚分の汚れです。ボンネットの鉄粉はそれ程多くは

無かったですが、ルーフは何故か多かったです。 でも写真・・・取ってなかったッス。 スイマセンm(__)m

鉄粉除去が終わりましたら次はマスキングをおこないます。

黄色いボディだとマスキングが目立ちませんね~。 このまま外走ってても違和感ないです(笑)

そして磨いていきます。今回は比較的新しいお車ですので軽めの磨きですがルーフのキズは目立ちますので

そこはしっかりと除去していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです

モヤモヤが無くなりスッキリと仕上がりました!

ルーフも綺麗です!

気になられていました。あのモヤモヤとした磨きキズもスッキリ解消です(^^)/

ボディサイドも曇りが取れて気持ちいいですね。

リアゲートもモヤモヤの曇りが無くなりライトの映り込みがシャープです。

ホイールとタイヤの艶出しをおこない・・・

プレミアムイエローパール2/ブラックのツートンカラーのN-BOXスラッシュのボディコーティング完成です!

プレミアムの名に恥じない質感あるイエローに仕上がりました! 艶も深みもマシマシです(^_^)/

オーナー様も『黄色の深みが増した!』とお喜びになられておりました。

 

N-BOXスラッシュはフロントだけ見るとN-BOXのルーフ低いバージョンですが見れば見るほどスラッシュ専用に

作られています。しかもパーキングブレーキも電動パーキングブレーキになってます! 凄いですね(*’▽’)

オーディオも凄いらしいです。それだけではなくフロントグリルやルーフのモール、給油口などにメッキが

使われていて、ひと昔前のアメ車のような雰囲気ででカッコイイですね!  N-BOX欲しいんだけど、

沢山走ってるしなぁ~とお悩みのあなた!N-BOXスラッシュはいかがでございましょうか!

俺のN-BOXは『一味違うぜぇ!』感を味わえると思います(笑)  どうでしょう?一台いかがですか??

まぁ 私、ホンダのセールスマンではありませんが・・・(^▽^;)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では梅雨入りしました(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → 6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

ホンダN-WGNカスタムのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-WGNカスタムのボディコーティングです。

スマートブラックのN-WGNカスタムになります! 見た感じお綺麗なんですが屋外屋根なし駐車で3年経過の

ホンダのブラックと言うことで・・・(^^;) どうでしょう??

早速N-WGNの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。どうぞ~!

やはり痛みが進んでました。シミとキズ、くすみで本来の艶がありません。

ルーフもシミとキズが目立ちます。

ボディサイドも洗車キズ(だけではありませんが)でグルングルンです(^_^;)

リアゲートもグルングルンです。それだけ洗車を頑張ってきた証拠です!

 

ご覧いただきましたようにスマートブラックがあまりスマートではなくなってます(涙)全体的にキズやシミが

多く3年の年月を感じさせる状態です。でもマメに洗車されているようで頑張って維持していられるのが伝わって

参りました(^^)/

ボディをリフレッシュするいいタイミングだと思います! それでは3年間の疲れを癒していきましょう!

作業はじめ~(^▽^ゞ

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが・・・毎度おなじみで黒いボディに紫色は写真だと確認困難です(^▽^;)

と言うことで今回はネンドで見ていきましょう(笑)

↑はネンド掛け前のネンドです。 これでボディを擦ると・・・

↑鉄粉やピッチやタール、あんなのやこんなのが除去できます! これでボンネット1枚分の汚れです。

鉄粉は特に多くは無かったですね!

鉄粉除去が終わりましたら次はマスキングをおこないます。

マスキングは塗装の薄い所の保護や未塗装部品などの保護、コンパウンドの粉の侵入防止などの為に行います。

そしていよいよ磨きますよ~(^_-)-☆

ソリッドブラックですので正直磨くのは大変ですが、その分萌えてくる燃えてくるのもまた事実です(*^▽^*)

くじけそうになる事もありますが頑張りました(笑)

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!(写真はコーティング後の状態です)

まずはボンネットです。

イイでしょ??いいですよね~?? イャ いいですよ~!!

イイでしょ!

ルーフも綺麗になりましたよ! ボンネットもそうですが深い線キズやシミの輪郭などは残ってますが普段は

気になることは無いと思います。

ボディサイドもグルングルンのキズからツルッンツルッンの肌に変わりましたヽ(^。^)ノ

リアゲートも綺麗ですで艶々です。

磨いてキズやシミ、くすみを除去すると塗装本来の艶と光沢が出ます。その塗装の保護と更なる艶感の向上の

為に今回はこちらのコーティング剤を使用致しました!

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それと今回は3年経過でそろそろヘッドライトが傷みだすお年頃・・・と言うことでまだお綺麗でしたが、

早めの保護と言う観点からヘッドライトコーティングも施工いただきました。

そしてスマートブラックのホンダN-WGNカスタムボディコーティング完成いたしました!!

いい艶出てます!3年分の疲れが取れた感じじゃないですか!!

スマートブラックがスマートに戻りソリッドブラックらしい深みある艶やかな迫力ボディに仕上がりました!

ただ一つスマートにならなかったものがあるんです。それは・・・私の体型(´▽`) こればかりは・・・(笑)

でもある意味、私も深みある艶やかな迫力ボディなんですけどね(^^;

それに比べて(私と比べるなって?)N-WGNカスタムはスマートでイケメンですね!

そんなリフレッシュ作戦で綺麗になったイケメンN-WGNと付き合いも、気持ちも新たに第2章の始まりです!

いつまでも良いお付き合いを(^o^)丿

 

 

ブラックなどのダークカラーのお車はホワイトやシルバーなどのライトカラーのお車に比べますと塗装の痛みが

どうしても早いです。また屋根なしの屋外駐車の場合ですとその差は歴然です。特にソリッドブラックは

洗車でも簡単にキズが付いてしまいますので取り扱いには注意が必要です

それと引き換えに(笑)ダーク系はライト系よりも艶々感や風景の綺麗な映り込みが楽しめます!特に黒は

最高です(*’▽’) その状態を少しでも長く保つには正しい洗車方法で洗車するのが大切です。洗車回数が

多い方はどうしても洗車キズが多く入る傾向です。少しでも洗車キズを減らすための正しい洗車方法で

洗車することをおすすめいたします。

カービューティープロ本部のHPに洗車方法の動画がございますのでご参考までにどうぞ!! → 洗車方法

それと使用しているスポンジや拭き取りのクロスなどは定期的に新品に交換することもお薦めです(^^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では梅雨入りしました(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → 6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

ホンダS660ふたたび!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

こちらのS660は昨年末にメンテナンスでご来店されたお車です。その後更にカスタマイズが進行して

今回は無限のリアフェンダーに交換!色合わせの為にドアも塗装し前回交換したばかりのボンネットが

飛び石でキズが付いてしまったので再塗装!無限製のハードトップもまたキズが(;’∀’)

との事でそれぞれの部分施工も考えたんですが・・・

これだけの部位を部分施工するよりトータルで全体を再施工した方が仕上がりも均一ですし施工料金自体も

変わらなくなってしまう(むしろ高い)ので部分施工より全体の再施工をご提案させていただきました。

と言うことで再施工です!

 

では現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

再塗装したという事ですので・・・塗装時の仕上げ磨き時に付いた磨きキズがバッチリと付いてます(^▽^;)

こちらはグリルです。普段はボディカバーを掛けているそうですが、そのカバーの一部が風などでバタつき

擦れて曇ってしまったそうです。 現在は既に対策済だそうです! さすがです(^o^)丿

無限のハードトップも昨年末に磨いてコーティングしたんですが・・・これ凄くキズが付きやすいです(^_^;)

昨年の作業風景はこちらです!

ドアにも磨きキズが!っと言うより再塗装したところは全部磨きキズ入ってます(^^;)

リアフェンダーも磨きキズだらけなんですがパールホワイトだとキズがわかりにくいですね~。

お越しになられた時お車の雰囲気が何か違うな~と思ったら、ホイールを交換したそうです! 納得です!!

 

先程もお話いたしましたが再塗装部は磨きキズが多いんですが・・・さすがパールホワイト!

あまりキズは目立ちません。まさにパールホワイト効果(笑) しかし目立たないだけでキズが入っている事には

変わりません。キズを除去してより一層綺麗なボディに仕上げて行きましょう! 作業開始!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

がしかし!!  再塗装して間もないので鉄粉の付着は非常に少ないです!

リアも綺麗でした。

と言うことで今回の鉄粉除去は軽めに行いました。

そしてマスキングをして磨きの準備は完了です。

今回の磨きは再塗装していない所はお綺麗ですので、そこの磨きは軽く、そして再塗装部位は磨きキズだらけ

ですのでそこはしっかりと磨き、全体的に同じ様な仕上がり感になるように磨いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の・・・

PCX-S8です。  PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

キズがサッパリとしました!

グリルの擦れたキズも綺麗になりましたよ~。

ルーフも綺麗になりましたが・・・キズが付きやすいのでお手入れは大変そうです(^▽^;)

ドアの磨きキズも、もう気になりません。

リアフェンダーも綺麗になったんですが・・・写真だと分かりにくいですね(^^;)

それとリアの樹脂部も樹脂コーティングしてます!

そして新調いたしましたホイールもホイールコーティングして・・・

ホンダS660のボディコーティング完成致しました!!

磨きキズもスッキリとして、より艶感を感じていただけるボディに仕上がったと思います!

オーナー様はとてもお車を大切にされていて、いつも申し分ないほどお綺麗にされてます。お車が綺麗ですと

綺麗に乗りますし洗車も楽です(*^^*)

逆に汚れが酷いと洗車する気も無くなってしまうんですよね~(笑)

何時までも大切にお乗り下さい!!

 

ほぼ無限S660仕様のこちららのお車ですが見れば見るほど無限のS660以上の仕上がりです!

前回お越し頂いた時の写真と見比べてみますとアッ!あそこが違う!! おっ!ここも違う!!と細かな所まで

仕様変更されてます! こだわりの仕上がり具合です(*‘∀‘)

↓前回ご入庫時の写真です。

皆様は何ヶ所違いが判りましたか?(笑) ジックリ見比べてみてくださいね!

さすがにもう弄る所は無さそうですが・・・カスタマイズは続きます・・・(*’▽’)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ホワイトパールのN-BOXメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのコーティングメンテナンスです!

半年ほど前にボディコーティングを施工させて頂きましたプレミアムホワイト・パールIIのN-BOXです!

半年ほど経過致しましたこちらのお車ですが、その間洗車はほぼしてないそうです。オーナー様が1回とか

2回とかおっしゃっていたような・・・すいません忘れてしまいました(^▽^;)

少し前のブログでも同じような事を言っていたような・・・(笑)

とにかくあまり洗ってない事はお車を拝見すればすぐにわかる状態でした(゚∀゚)

 

今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!  ではbefore&afterの始まり始まり~!

まずはボンネットです↓

ビフォーです↑ パッと見た感じでは綺麗そうですが・・・よ~く見ると水アカでボディが黒ずんでいます。

アフターです↑  水アカスッキリです! 洗車の回数が少ないので洗車キズ少ないです(笑)

ルーフもよく見ると斑模様です。

こちらも問題なく綺麗になりました!

ボディサイドは縞模様です。

サイドもスッキリですコーティングが効いてますので水アカの固着は無く簡単に綺麗になりますよ!!

リアも雨筋ができやすいところですね。

こちらも綺麗になりましたYO! (^_-)-☆

給油口の中は・・

意外とお綺麗でした(笑)

もっと綺麗です。

最後にホイールとタイヤです。

こちらも意外と、と言ったら失礼ですが意外とお綺麗です(笑)

タイヤとホイールも艶出しを行います。

そしてプレミアムホワイト・パールIIのホンダN-BOX、コーティングメンテナンス完成いたしました!

プレミアムホワイト・パールIIに復活しました!(^^)!

メンテンス前は汚れでパール感が感じられずソリッドのホワイトのようでしたがメンテナンス後はしっかりと

パールが確認できるように仕上がりました(笑)

先程も少しお話いたしましたが幸か不幸か洗車回数が少ないので洗車キズが大変少なく(笑)撥水もコロコロに

効いてました(^o^)丿

水アカの固着もなくスポンジで軽く擦るだけで綺麗に落ちました。そして最後にメンテナンス剤で艶と撥水を更に

UP致しましたので、次のメンテナンスまでこれで乗り切ってください(笑)

 

コーティングはメンテナンスが重要です(^_^)/ メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でも

あります!!コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。