マツダCX-5、2回目のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダCX-5のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのCX-5はボディコーティングを施工後2年経過致しましたお車です。

1年ほど前にメンテナンスにお越し頂いておりますので今回は2度目のメンテナンスに

なります!

普段は屋外駐車だそうですが2年ほど経過しているとは思えない程とてもお綺麗です!

ボディもそうですが新車時にフロントバンパーやフェンダーアーチなどの樹脂コーティングも

施工しましたが、↑の写真のようにまだまだ黒々としています(*^^*)

ここが白っぽく色褪せしていくとお車の印象がボヤッとしてしまうんですけど、こちらのCX-5は

まだまだキリッとしています(^_^)/

そんなCX-5ですが細かく観察していけば2年なりの痛みや汚れもあるのもまた事実です(^^;

という事で早速現状確認をしていきましょう!!

フロントバンパーにキズ!? 何か擦ったような痕跡です。

↑はルーフです。細かなシミなどございますがくすみもあまり無くとてもお綺麗です!

最近のマツダ車はリアウインドウのデザインが同じで、みんなここに汚れが溜まります。

リアウインドウ中央に雨水(汚れが)溜まって溜まって下にダァ~っと流れていきます(^▽^;)

ですのでエンブレムを貫くように雨筋が付きます。(笑)

給油口はちょっぴり汚れてました(^^)

ホイールはブレーキダストが軽く乗っかっていますが見た感じではしつこい焼き付きは少なそうです。たぶん(笑)

 

以上のように全体的に軽微な汚れ付きなどございますが、とても屋外で2年ほど過ごしたお車とは

思えない程全体的にコンディションは上々でございました(^_^)/

上々ではございますが更に上を目指してメンテナンス開始~!!

 

今回フロントウインドウの撥水コーティングの再施工もご依頼いただいておりますので、まずはそちらから

見ていきましょう。  ↓は現状です

こちらは前回のメンテナンス時にも再施工致しております。 ですので↑は施工1年後の撥水状態になります。

まだまだ撥水はしていますが撥水力の低下を感じるのも事実です。

撥水コーティングを落としてガラス表面をリセットします!

リセットされたガラスに水を掛けると綺麗な親水状態になります。 ↑なってます(笑)

そしてウインドウ専用コーティング剤で撥水処理をおこない最後にチェックしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

再施工前もまだまだ撥水していると思いましたけど、こうやって見比べるとやっぱり全然違いますね(笑)

 

そしてお次はボディの鉄粉の付着確認です。

洗車後のいつもの様に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着状況を確認いたします。

紫色に反応していますのが鉄粉です↓

ボンネットも・・・

リアウインドウ周りも、やや鉄粉多めでした(^^;

そして鉄粉除去後に再チェックです↓

ボンネットも・・・

リア周りもサッパリとしました!!

鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていき、最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

バンパーの擦り跡?ですが幸いキズと言うほど深くキズにはなっていませんでした。よかった~(*’▽’)

ルーフもより綺麗になってますよ~。

マツダ車の”例の場所”もサッパリと(笑)

給油口も気持ちよく仕上がっております!

最後にタイヤとホイールの艶出しを行いましたら・・・

マツダCX-5のボディコーティングメンテナンス完了です!

元々お綺麗でしたがメンテナンスを行うとやっぱり艶も光沢感も向上いたします!!

キリッとしていたCX-5に艶が加わりツヤキリッ!に仕上がりました!(笑)

オーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだぁ!!』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!

と言いますのもコーティングを行っていても汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。

普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を行なえば

固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが

長期に渡り美観を維持するポイントです!

皆様も今回のCX-5のように、綺麗なうちに!綺麗だからこそ!!メンテナンスをどうぞ~(^O^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

NDロードスターの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ ロードスターのコーティングメンテナンス!

セラミックメタリックのこちらのロードスターは1年ほど前にボディコーティングをさせて頂きましたお車です!

半年前に1度メンテナンスに来られておりますので、今回は2回目のメンテナンスになります。

最近2回目のメンテナンスのお車が続いていますね(^_^)

 

そしてもう一つ続いている事と言えば・・・今回もまた、先に言い訳ご説明を少々。

各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が写ってますがこれはカメラ側の問題です。 すいません。

気にすれば気にするほど気になると思いますが気にしないでくださいね(^_^;)

 

ではセラミックメタリックのNDロードスターのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

屋外駐車の施工1年ですのでシミがやはり目立ちます。

比較的軽めのシミから深そうなシミもまで色々です(^_^;)

そしてafterです↓

軽めのシミが除去できてだいぶスッキリとした塗装肌になりました!

しかし黒い影が気になりますね~(汗)

ボディ下部は・・・

泥ハネ汚れで汚れています。 でもこれは表面的な汚れですので・・・

問題なく綺麗になりました!!

 

それと鉄粉の付着状況もご紹介致しますと・・・

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。 ボンネットは↓

ポツポツ確認できますね。1年経過を考えますと少ないと思います(^^)/

トランクも付いてはいますが、1年経過ですから多いと言う程ではありません!

そして鉄粉除去後に再チェックです↓

サッパリとしましたよ~。

トランクもスッキリと綺麗になりました!

鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていき最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

 

そしてメンテナンスでは普段のお手入れではつい忘れがちな・・・

ドアの内側です。 これが結構汚れているものです。

外側が綺麗なのに乗ろうとしてドアを開けたら・・・という事も意外とよくあることです(笑)

アフターです↓

お車に乗るときにここが汚れているのと綺麗なのとでは気分が違いますよ~(^_^)/

気持ち良く乗り込めます!!

そして同じく開けた時の気持ち良さの違いが出るのが・・・

そうです!給油口です(笑)  こちらはそれ程汚れてはいませんが・・・

綺麗ですとやっぱり気持ちがいいものですね!

これで給油も楽しくなるってものです(笑)

タイヤとホイールは・・・

走ればどうしてもブレーキダストで汚れてしまいます。

こちらも綺麗に掃除をして艶出しをして・・・

バシッ!と仕上げます!!

足元がバシッ!と仕上がりましたらマツダ ロードスターのコーティングメンテナンス完成です!

ボディのコントラストがより鮮明になりスポーツカーらしくシャキッとメリハリあるボディに

仕上がりました(^_-)-☆

前回のメンテナンス時と同様にオーナー様はニコニコして愛車を眺めながら『ピカピカだ~』と

とてもお喜びになられておりました(^_-)-☆  ありがとうございます。

そしてお引き渡し時、前回のメンテナンス時は雨の中の納車になってしまったんですが今回は・・・

無事雨も降らずにニコニコ笑顔のままお帰りになられました(*^^*)   いゃ~ホント良かった~!

 

メンテナンスでは基本的にポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたらボンネットだけやルーフだけなど、コーティングの

部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ソウルレッドのマツダ デミオ、メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのデミオは昨年の4月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です!

1年4ヶ月ぶりの再会です(^_^)/

事前に『かなり状態が悪い』と、伺がっていたので楽しみだったんですが(笑)、いざ再会を果たしてみますと

それ程酷い状態ではありませんでした。 オーナー様に聞いてみますと汚れが酷かったんで数日前に洗車して

からご来店くださったそうです(*^_^*) ありがとうございます。

そんなデミオ君の1年4ヶ月経った状態や如何に!!

今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介して参りましょう! ではどうぞ~!!

まずはボンネットからです!

こちらはbeforeです↑  上の写真ですとわかりにくいんですが結構洗車キズと思われるスクラッチが

多いです。またシミも付いてます。

そしてafterです↓

綺麗になったのでスクラッチが良く見えます(^^;) シミはだいぶスッキリとしましたね!

ボディサイドは・・・

ドアミラーやらドアノブやらあんな所やこんな所からも筋が付いてました。通常の水アカ汚れは簡単に

落ちましたが油を含んでいる雨筋はシャンプー洗車程度では落ちないことが多いです。

そのような時は無理にスポンジで擦らずにクリーナーで優しく拭いてください! そうすれば簡単に・・・

綺麗になります!

サイドスカートも・・・

やや汚れてますね~(^^;) ややです(笑)

そしてafterです↓

やっぱり綺麗ですと気持ちいいですね!

鉄粉の付着状況ですが・・・

これがまた多かったんです(汗)上の写真ですとちょっと見えにくいんですが黒っぽくポツポツと見えますのが

クリーナーに反応している鉄粉です。オーナー様も『ザラザラ』と言われてましたが確かに軽く撫でてみると

ザラザラでした(笑) 洗車の時もスポンジが滑らずに引っかかっていたので・・・予想通りでした(笑)

afterです↑

こちらは鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。綺麗になりましたよ~。

話はそれましたが元に戻しまして・・・↓はルーフのbeforeです。

ルーフもボンネット同様に少しわかりにくいんですが結構洗車キズと思われるスクラッチが

多く、またシミも付いてます。

そしてafterです↑こちらもボンネット同様、綺麗になった分スクラッチが良く見えます(^^;)

またシミもだいぶスッキリとしました!

タイヤとホイールは・・・

ブレーキダストで茶色っぽく汚れてます。

そしてafterです↓

黒いタイヤは足元をキュ!と引き締めてくれます(^o^)丿

そしてマツダ デミオのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!!

ソウルレッドらしい、鮮やかさと深みを感じて頂けるボディに仕上がりました!

汚れているとソウルレッドの良さである『艶やかな透明感』が感じられなくなってきてしまいます。でも

メンテナンスをしますと再び『艶やかな透明感』を感じて頂けると思います!

 

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っております。

また気になる所だけのコーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども

承っておりますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

マツダ デミオご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングです!

こちらはH27年式のデミオです!ご購入から約2年ほど経過致しましたデミオですがシミが酷いと

ご相談に来られました。新車ご購入直後に専門店でコーティングをおこなったそうなんですが・・・

早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

シミが付いてますね。この角度からだと少しわかりにくいので少し角度を変えて見ると・・・

確かにシミシミです。洗車前ですので汚れもあるんですが洗車後に見てもシミシミでした(^_^;)

ルーフもシミシミです。

ドアもシミシミなんです。通常の雨シミでしたらボディサイドはここまでシミだらけにはなりにくいんですが・・・

これは雨ジミでは無さそうです(^_^;)

実は塗装面以外もシミシミで・・・

ワイパーやら未塗装の樹脂パーツやらも全てシミシミなんです(^▽^;)

よく見ればヘッドライトやグリルのメッキまで・・・(T_T)

タイヤとホイールはシミシミという訳ではなくブレーキダストによる汚れです。

 

全体的にとにかくシミシミで特に樹脂に付いているシミは新車時にコーティングをおこなった時から気になって

いたそうです。ご自分で落とそうと色々と試したそうですが何をやっても全く落ちなかったそうです。

このシミは『何か』かは断定はできませんが何処かで『何か』が付着したのは間違えないです。

走行中なのか? 駐車中なのか?? いずれも可能性はございます。

また、よく撥水性のシャンプーやケミカル剤を頻繁に使うとこの様なシミが付くことがあるんですが

オーナー様に確認しましても洗車は水洗いだけでシャンプーは使っていないとの事でした。

今となっては原因は突き詰められませんが、しかし綺麗にすることは可能です!!

と言うことで『デミオ君・シミを除去してお肌ツルッツル』作戦開始です(^_^)/

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

年式を考えますと少ないと思います!

リアも少なめです(^_^)/

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアもサッパリとしました!!

そしてマスキングをして・・・

磨いていきました。今回の磨きは軽めの磨きで仕上げていきました(^_^)/

磨きが終わりましたらボディコーティング剤の登場です!今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

気持ちいい水玉撥水です(^o^)丿

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

いいですね~!シミもサッパリとしましたよ~(^o^)丿  角度を変えて見ても・・・

バッチグ~です(笑)

ガサガサしていたルーフもクリヤーで滑らかです!

サイドのシミもスッキリとしました(^_-)

未塗装部に付いていたシミも綺麗になりました! 実は完全には除去できなくて少し残っている所も

ありますが施工前より9割減です(笑) それ以上かな!!

ホイール&タイヤも綺麗に艶出しをおこないましたら・・・

マツダ デミオのボディコーティング完了です(^_-)-☆

『デミオ君・シミを除去してお肌ツルッツル』作戦は無事に完遂いたしました(笑)

オーナー様もシミが無くなってとてもお喜びになられておりました!  ボディのシミが取れた事よりも樹脂の

シミが綺麗になった事の方が嬉しそうでしたが(笑) 確かにパールホワイトなんでパッと見はシミが見えませんが

樹脂部のシミはパッと見でもわかってしまう状態でしたから(*^_^*)

しかも諦め気味な感じでしたので尚更ですね!!  『ボディも白くなった!』と、喜んでいただけました。

ありがとうございます。

 

今回のシミの原因はわからないんですが先ほども少しお話しいたしましたように撥水性のケミカルを使うと

この様な状態になることもございます。ガソリンスタンドの撥水洗車や撥水シャンプーなど頻繁に使うと

シミになったり、くすみの原因になります。ボディコーティング後のお手入れは私は基本的にシャンプー洗車を

お薦めいたしております。

今では市販の撥水シャンプーや簡易コーティング剤なども魅力的な商品が多数出ております。それらを

たまに使う分には悪くは無いと思ってますが、頻繁に使い過ぎるのはやはりよくないと思います。

普段はシャンプー洗車で艶や撥水が弱まってきたら専用クリーナーでお手入れしてください!

それでも『なんか綺麗にならないな』と感じましたらメンテナンスお待ちしております!(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダ プレマシーのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ プレマシーのボディコーティングです!

納車当日にご入庫頂きましたピカピカの新車です(*´▽`*)

スノーフレイクホワイトパールマイカと言う雪の様に白いとても綺麗なパールホワイトです!

雪のように白いパールホワイトなんですが・・・

すいませんm(__)m上の写真ですと少し黄色っぽく見えますね(汗)

白い車を白く撮るのって結構難しいんです(^_^;)  照明の関係で黄色くなったり青っぽくなったり・・・

カメラやモニターの特性もあるんですけど・・・すいません。 いきなり話がそれましたが、無事に?言い訳も

済みましたので(大汗)早速プレマシーの現状確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ライトの映り込みがボヤボヤ~としてますね。

ルーフはそれ程でもありません。

ボディサイドは結構な曇り具合でした(^^;)

納車後ほぼ走ってないのでホイールもお綺麗です(^_^)/

 

ご覧いただきましたように納車当日にご入庫くださいましたのでボディはとてもお綺麗です!全体的に

塗装面に曇りが確認できます。特にボディサイドは先ほどの写真の様にボヤ~と雲っていました。この曇りを

磨いてスッキリとした塗装肌に仕上げていきたいと思います!

では作業はじめ~!!

今回はボディコーティング以外にも盛沢山のご依頼を頂いております。ありがとうございます。

と言うことで、まずはウインドウコーティングからご紹介していきます。

こちらが↓現状です

↑これは水が掛かっている状態です。 油膜の付着も少なくていいですね~。 しかしリアは・・・

結構油膜が付いてます。フロントとリアで何故こんなに違うのでしょう??謎です(笑)

もちろん綺麗なフロントウインドウも下地作りはキッチリと行います!

油膜が落ちて綺麗になりました↑ あっ!これ水が掛かってる状態ですよ~。ガラスは油分や汚れが無くなると

水を弾かなくなります。その状態がガラス表面が綺麗な状態の証拠です!!

ガラスが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でウインドウコーティングをして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成しました!  コロコロに水を弾きます!(^^)!

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツ確認できます。 新車でもこの位は付いているものです。中にはちょっとビックリするくらい鉄粉が

付いている新車もございます(^^;)

リアもポツポツです。

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね~!

リアもいいね!

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。 今回は軽めの磨きで塗装表面のボヤボヤっとした曇りを除去しスッキリとした塗装肌に

していきました!

そのスッキリとした塗装面には今回はこちらコーティング剤・・・

PCX-S8でコーティングです!こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の

コーティング剤になります!   PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 →  PCX-S8

人気の水玉撥水です(^_-)

それと未塗装樹脂部の樹脂コーティングのご依頼いただいております。プレマシーはリアバンパーが

未塗装部の割合が結構多いんですよね~。と言うことで・・・

コーティングです! 黒の深みが増して艶々になります。

フロントグリルやフォグランプベゼルなどもコーティング!!

それとヘッドライトもコーティングをして新車時より経年劣化防止に努めます(^_-)-☆

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。まずはボンネットからです。

写真ですとわかりにくいんですけどシャキッとしましたよ~。

ルーフも元々お綺麗でしたがよりスッキリとしました。

ボヤ~が解消しました。 曇りが一番酷かったボディサイドがやはり一番違いがわかりやすいと思います(笑)

ホイールもコーティングしましたので、よりツヤピカです。ホイールのお掃除が楽ですよ(^_^)/

そしてスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダ プレマシーのボディコーティングとその他沢山の

施工が完成いたしました!

ボディの白と樹脂の黒がメリハリが出てキリッとした印象に仕上がってるんですけど・・・

写真の色合いが悪くてすいませんm(__)m

でもオーナー様も一目で『引き締まりましたね~!』とおっしゃっていられましたので間違いないです!!

新車で元々おきれいでございましたが磨きで曇りを除去しましたので、よりクリヤー感が出て光沢も

上がってます。また先ほどもお話ししましたように樹脂コーティングで黒がより黒くなり、その黒が

白いボディを引き締めていてコーティング前よりスッキリと、そしてキリッといたしました(^o^)丿

 

はじめに言い訳いたしましたように(^▽^;) 白い車を写真に撮るのって難しいんです(汗)

特に当店はガラスの面積が大きくて太陽の位置によって日の当たり方が変わってしまい、それだけで

写真の色合いが変わってきてしまいます(;”∀”) 晴れの日と雨の日でも全然違ってきてしまいます。

もちろん色合いはカメラの特性もありますけど・・・それよりもやっぱり腕ですかね??

ちなみにカメラはコンデジなんですけど・・・コンデジも奥が深いですね(^_^;)

白い車を白く撮れるように写真も頑張りま~す(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ジェットブラックマイカのデミオです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングです!

新車のデミオです!

デミオと言いますとソウルレッドやパールホワイトが多い気がいたしますが、こちらのデミオは

ジェットブラックマイカと言うブラックです! ソウルレッドやパールホワイトとはまた違った

雰囲気でとても精悍でカッコイイですね(*‘∀‘)

そんな精悍なデミオ君、新車ですのでもちろんボディはピカピカな・・・なん・・・なんで??

花粉と黄砂がまだ降り注いでいる時期でしたので・・・全体的にこんな感じでした(^^;)

これだは現状確認できませんので(まぁ これが現状なんですけど(笑))洗車後の状態をご紹介して

いきましょう!まずはボンネットです。

綺麗になりました(笑) ただ写真にするとわからないんですが、若干塗装表面に曇りが出ていました。

ルーフも綺麗です。

ドアです↑  ドアはボンネットより映り込みがボヤッ~としていてボンネットよりも曇りがちです。

↑こちらはサイドステップです。 白くモヤモヤしているのはオーロラマークと呼ばれるポリッシャーで

磨いた痕跡です。キチンと正しく磨かないとこの様に白くモヤモヤとしたオーロラが残ってしまいます。

タイヤとホイールは綺麗ですね!

 

納車間もないお車だったんですがお越し頂いた時の季節柄、少々の花粉と黄砂に更に少々の雨が加わり見事なまでの

斑模様を描き出しておりました。まさに自然が作り出した、まったく嬉しくもない迷惑な芸術です(^▽^;)

アーティスティックな斑模様のデミオ君を早速ツヤピカな肌男君に仕上げてまいりましょう!

作業開始!!

今回ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングからご紹介して

いきましょう。

こちらが現状です↓

油膜もなく綺麗でした(^o^)丿

油膜が無くても違う汚れはありますので下地作りをちゃんと行います。

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成です!

お次はボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

そうです。その通りです。

お約束の黒いボディですと紫色は確認困難です(^^;)

あくまでも私感ですがマツダ車は新車でも鉄粉がやや多めのような気がしてます。

鉄粉除去を優し~くおこなった後はお待ちかねのマスキングです!   全然待ってなかったですか??

今回は新車ですので磨きとしましては軽めの磨きです。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

低撥水タイプのPCX-S7です!!PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

コーティング剤です。   PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それとリアバンパー未塗装部の樹脂コーティングのご依頼を頂いております。

コーティングしたところは、より黒く艶やかになります!  デミオはリアバンパーの未塗装部が広いので

樹脂コーティングお薦めです。

ではその他の仕上がり具合も確認していきましょう。まずはボンネットからどうぞ~。

曇りもスッキリとしたんですが・・・写真だと違いが判りにくいのが難点です(^^;

ルーフも気持ちいいですね。

施工前の写真と見比べてみてくださいね! ボンネットよりは違いがわかりやすいと思います。

サイドステップの違いは分かりやすいですね(笑)白くモヤモヤ見えていたオーロラマークもしっかりと正しく

磨けば綺麗になくなります(^_-)-☆

ホイールもコーティングして艶UPしました。ホイールコーティングは艶が上がるだけでは無くブレーキから出る

ダスト汚れなどがこびり付きにくくなりますのでホイール掃除が楽になります。

そしてジェットブラックマイカの精悍なマツダ デミオのボディコーティング完成致しました!

いかがでしょうか。 あの自然が作り出した神秘的な?斑模様とはおさらばです(^.^)/~

より一層色の深さ・艶やかさを感じて頂ける仕上がりになったと思います!

黒い車はやっぱりカッコイイですよね!特に磨いて綺麗にしてあげると独特の凝縮感と迫力、そして鏡のような

綺麗な映り込みが楽しめます。 これだから黒はやめられまへんな~(´▽`)

黒はお手入れが大変ですが綺麗にすればするほど、手を掛ければ掛けるほどしっかりと答えてくれるのが

黒でもあります! お手入れ大変ですが張り切っていきましょう!!

黒いボディに白い内装がとても映えているオシャレなデミオでした!

 

 

新車は綺麗だから磨く必要はあるの??と、思われる方が多いと思います。

実際ディーラーの新車コーティングはボディを磨かずにコーティング剤を塗っておしまい!って所が多いです。

でも実は新車でもシミやキズが入っていることも多く、鉄粉の付着が多い車も御座います。また新車特有の曇りが

確認できるお車が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地作りをしないでコーティングするのと下地を整えてコーティングするのではどちらが仕上がり具合がいいか?

もちろん下地作りをした方が仕上がりはいいです(^_^)/

新車でも塗装面の状態はそれぞれ違います。当店ではお車の状態に合わせた磨きを新車にも施しております!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では間もなく梅雨入りです(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! →  6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容になっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

 

 

新型CX-5のボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ・CX-5のボディコーティングです!

フルモデルチェンジで更に精悍なお顔になりましたマツダCX-5です!

納車ホヤホヤの新車です。 納車ホヤホヤですが納車時は雨だったようで・・・まぁそんな事も御座います(^^;

でも納車時雨で汚れてしまっても当店で納車時以上に綺麗に致しますので安心してください(笑)

では各部の状態確認をしていきましょう。

まずはボンネットです。

ライトの映り込みがモヤモヤ~としてます。新車によく見られる曇り(白ボケ)です。写真ですとそれ程酷く

ないように見えますが実際は結構なモヤモヤ加減です(汗)

ルーフもシャキッとしてませんね~。

サイドもボヤ~としているのがわかって頂けると思います。

リアバンパーは・・・雨でしたから(笑)

ホイールも軽~く汚れていました。

基本的に新車ですのでキズやシミは少なくお綺麗なんですが先ほども少しお話ししました塗装表面の曇りが

やや酷かったです。 こちらのCX-5に限らずマツダ車は曇りがやや多い傾向のように感じます。

この曇りをスッキリと取ってより美しいCX-5に仕上でいきましょう!

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウからサクッ!といきましょう。

現状です↑水が掛かってるんですが油膜の付着もなく綺麗に親水状態になってます!!

とは言え、汚れは油膜以外に付いてますのでウインドウも綺麗に下地作り致します!

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして・・・

最後に撥水チェックをしたらウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応します。

結構ポツポツと確認できます。

リアもやや多めですね(汗) 塗装の曇りと同様にマツダ車は新車でも鉄粉がやや多い印象です(^▽^;)

新車の保管場所(モータープール)の問題でしょうか??

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↑

リアもサッパリとしました。

その後にマスキングします!

今回は曇りが目立ちますので曇りをスッキリと除去していきたいんですが、新車ですのであまり磨き過ぎも

よくないし・・・そのバランスが難しい(笑) そこを注意しながら磨いていきました。

その磨き上がりましたボディにはこちら・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらのコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

だいぶスッキリとしたんですが・・・写真だとイマイチ違いが分かりにくいかも(^▽^;)

施工前と比べてくださいね。モヤ~が取れてスッキリとしているのがわかりますよ~。

ルーフもサッパリしたんです!(笑)

↑こちらが一番違いが分かりやすいと思います。

いゃ、↑こっちの方がわかりやすい(笑)

ホイールもタイヤも艶出しを行ってます。

それと最後に樹脂モールドコーティングもご依頼いただいてます!

黒が引き締まります。

そしてスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダCX-5のボディコーティング完成いたしました!

いかがでしょうか。

オーナー様は『うおぉ~ピカピカだぁ!』 『やっぱりモールが黒くなると引き締まりますね~』と、お喜びに

なられておりました!!ありがとうございます。

まさにオーナー様がおっしゃるとおりで黒いモールがより黒くなった事で白いボディと黒いモールのコントラストが

一層強調されキリッとした印象に仕上がったと思います!

 

こちらのスノーフレイクホワイトパールマイカと言うパールホワイトですが名前の通り雪のような白さの

パールホワイトです。 多くのパールホワイトはパールの色にもよりますが若干黄色に感じる事が多いんですけど

このスノーフレイクホワイトパールマイカは白いんです(笑) あまり黄色感は無くてとても綺麗な

白いパールホワイトです。でもソリットのホワイトともまた違うキラッと艶やかな高級感あるパールホワイトで

CX-5にもとても似合っていると思います!

そして何よりパールホワイトは維持が楽です(笑)

 

 

話は変わりますがこのCX-5を作業していた日の事ですが千葉にある『カービューティープロ 澄昭』の

林プロが訪ねてくださいました!

この後に林さんは用事があったんですが・・・時間が過ぎるのを忘れ、つい話が盛り上がってしまい

気が付いたら時間が(;”∀”)・・・慌ててお帰りになりました。

ギリギリセーフで間に合ったようでよかったです(笑)

林さんは昨年カービューティープロ 澄昭をオープンして頑張っている方です。

見てください!このやる気に満ち溢れているお顔!!

凛々しいじゃあ~りませんか!

こうして熱いコーティング談議が盛り上がってしまいアッ!と言う間にこんな時間でした(;”∀”)

話は尽きませんね~(笑)  また今度ゆっくり語り合いましょう!

カービューティープロ 澄昭のHPはこちらです → カービューティープロ 澄昭

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ブルーリフレックスマイカのアクセラスポーツ!メンテナンスです!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ・アクセラスポーツのコーティングメンテナンスです!

ブルーリフレックスマイカのアクセラスポーツです! 淡いブルーの落ち着いた大人の色です。

こちらは昨年ボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

約1年ほどのタイミングでのメンテナンスのご依頼です。1年経過ですので、それなりの痛み具合が

予想されますが・・・

早速現状確認していきましょう!

ボンネットです↑ まだ花粉が酷い時期でしたので・・・今でも飛んでますが(^^;)

ルーフは・・・雨の日にお越しでしたのでまだ濡れてます(汗)

濡れていてると状態がよくわかりませんね。 スイマセンm(__)m

リアバンパー部は半乾き状態です(笑)

給油口も汚れてました。

ホイールは綺麗ですね!

近くで見てもあまり汚れておりません!!

 

全体的に予想よりお綺麗でした(^^ゞ 花粉が付いているところに雨が降ったのでボディがまだら模様に

なっていますが水アカなどはあまりなく綺麗でございます。

 

メンテナンス作業ですが当店ではスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つのコースがございます。

スタンダードとSPメンテの違いは鉄粉除去を行うか行わないかの違いになりSPメンテナンスの方が

鉄粉除去を行うコースとなります。

今回はスタンダードメンテナンスでのご依頼と言うことで今回は鉄粉除去は行っていません。

細部の洗浄などを行いメンテナンス剤を塗り、コーティング被膜表面に付着している汚れや軽微なシミを

落とし荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を取り戻してあげます。

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

シミの輪郭は残っています。でも実車では写真程はシミは目立ちません。

ルーフもよ~く見るとシミが残ってます。

この辺りは問題なく綺麗になってますよ!

ここもバッチリです(^_^)/

ホイールは元々お綺麗でしたが更に綺麗になってます。

そしてブルーリフレックスマイカのアクセラスポーツのコーティングメンテナンス完成いたしました!

お車は汚れているとボヤッとした印象に見えます。疲れた感じとでも言いましょうか?

でもキッチリと洗車(メンテナンス)をするとお車がシャキッ!と見えるから不思議です(笑)

こちらのアクセラスポーツも顔がキリッ!とボディがシャキッ!と健康的な印象に仕上がったと思います!

 

ブルーリフレックスマイカは汚れやシミ、キズが目立ちにくくて、とてもお手入れがしやすい色ですね(*’▽’)

当店の代車の三菱アイも同じような色ですがキズや汚れが目立たずお手入れが楽で助かってます(笑)

代車はなるべく綺麗にしてお貸ししたいんですけど、洗車している時間が無いときなど、たまに汚れている事も

あります(^▽^;)すいません。  これが黒い車だったら、それこそコーティング屋の代車としてみすぼらしくて

恥ずかしいんですが・・・この色だとあまり汚れが目立たず助かってます! (^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダ・ロードスターのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ・ロードスターのコーティングメンテナンスです!

 

こちらのロードスターは半年前に当店でコーティングを施工させて頂きましたお車です。

コーティングして半年ほど経過しておりますが、その間洗車はほぼしていないそうです(笑)

オーナー様が確か1回だか2回だかとおっしゃっていたような・・・(^^;)

ではそんなロードスターの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ご覧の様にご入庫時は雨でした。 これはこれでリアルな撥水状態が確認できます(笑)

まだまだ撥水してます!

雨の中お越しいただいたので・・・汚れてます。

トランクも撥水効いてます!

ホイールはブレーキダストや汚れで白っぽくなっておりました。

雨で濡れているのでキズやシミなどはこの時点では確認困難なんですが半年間あまりお手入れされていなかった

割には全体的にお綺麗だと思います。撥水も効いてますし(笑)

 

メンテナンス作業ですが当店ではスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つのコースがございます。

スタンダードとSPメンテの違いは鉄粉除去を行うか行わないかの違いになります。

SPメンテナンスの方が鉄粉除去を行うコースとなります。

今回はSPメンテナンスでのご依頼と言うことで、まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます!

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットはボチボチですね(^_^;)

リア回りはそれなりに結構付いてます。

鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になってます。  リアも↓

イイですね~。

その他にも細部の洗浄など行いメンテナンス剤を塗り、コーティング被膜表面に付着している汚れや軽微なシミを

落とし荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を取り戻してあげます。

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

シミや拭きキズのような線キズは少なかったですね(^^)/

サイドもサッパリとしました。

トランクも綺麗でしたよ!!

白く汚れたガンメタより、やっぱり綺麗なガンメタの方が足元が引き締まってかっこいいです(笑)

そしてセラミックメタリックのマツダ・ロードスターのコーティングメンテナンス完成いたしました!

艶々に仕上がりました!!

艶々に仕上がってるんですけど・・・写真ですとあまり伝わってこないですね(汗) スイマセン

でもオーナー様はニコニコしながら愛車を眺め『いいね~』『やっぱり違うね~!ピカピカだ~』と

とてもお喜びになられておりました(^_-)-☆

 

ご入庫時に降っていました雨ですがメンテナンスが終わりオーナー様がお車を取りに来られた時にはすっかりと

太陽が・・・顔を出さず雨は降り続いておりました(^▽^;)  いつも雨の日のお渡しはお客様に申し訳ない

気持ちなんですけど『いいよいいよ~!』とか『どうせ何時か雨に降られるんだから!』など皆様いつも

優しいお言葉をおかけ下さるんです。  そう言っていただけると少し気持ちが安らぎます(笑)

そして皆様優しいお言葉ありがとうございますm(__)m

 

 

先ほども少しお話いたしましたが当店ではスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つのコースが

ございます。違いは鉄粉除去を行うか行わないかです。

線路沿いや大きい幹線道路沿い、または工場の近くに駐車しているお車は鉄粉が多く付きます。気が付くと

ボディがザラザラになって艶が無くなってきます。特に白やシルバーなどのボディカラーは近くで見ると黒い

ポツポツが無数に付いたりと美観を低下させる要因になりますので、そのような環境でしたら定期的な

鉄粉除去がお薦めです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

マツダ・アテンザのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ・アテンザのボディコーティングです!

dscn3700

お馴染みのソウルレッドプレミアムメタリックのアテンザです!納車1週間ほどの新車になります。

今回はボディコーティングとウインドウコーティング、ホイールコーティングとフルコースのご依頼です。

フルコースですのでご紹介も長くなりそうな予感がします(^▽^;) さっそく現状を確認していきましょ~。

まずはボンネットです!

dscn3708

若干ですが新車特有の曇りが見られます。

dscn3765

ボディサイは結構曇ってます(T_T)/

dscn3760

同じくルーフも曇っていて映り込みがボヤッ~としているのがわかって頂けると思います。

dscn3718

ハートが付いてました(*’▽’)

dscn3722

それと今回は未塗装樹脂部の樹脂コーティングのご依頼も頂いておりますので↑のフォグランプ周辺や

リアバンパーの樹脂コーティングなどもコーティングしていきます。

ソウルレッドは前から新車特有の塗装表面の曇りが酷かったんですが最近は改善されたのでしょうか?

最近のソウルレッドは曇りが低減しているように感じますが品質が向上したのでしょうか?それとも単に

個体差なんでしょうか?? どっちかは私が幾ら考えても答えは出ませんので早く作業も開始して

曇りを除去しちゃいましょう(笑)

作業開始~!!写真が多くなりそうなのでチャッチャとご紹介して行きますよ~(笑)

初めにウインドウコーティングからです!まずは現状確認です。

dscn3730

フロントはワイパーの払拭範囲外はやや油膜が付いてますね。

dscn3726

リアも油膜が付き始めています。サイドウインドウも同じような状態でした。

dscn3733

全面下地を整えて綺麗にしていきます。

dscn3737

油膜除去後です↑油膜のないガラスは水を掛けると水を弾かずに膜状に広がる親水状態になります。

dscn3741

リアも綺麗に油膜除去できてます!  下地が出来ましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

撥水処理を行ない・・・

dscn4038

完成です!

dscn4043

リアもバッチリと撥水してますよ!

続いてはボディです。まずは洗車を行った後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを

吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

dscn3745

見えにくいですが鉄粉は少なかったです。

鉄粉除去が終わりましたらマスキングをしていきます。

dscn3768

新車磨きですのでマスキングは控えめです(笑) ここまでが磨き作業のための下準備になります。

今回のポリッシングは新車ですので軽めの磨きで、尚且つ曇りはしっかりと除去していきました(^_-)-☆

今回オーナー様にチョイス頂きましたコーティング剤はこちらの・・・

dscn3945

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」コーティングに求められた性能が集結しました

カービューティープロの最上級コーティング剤PROMAX EXEです!

dscn3823

高撥水タイプで光沢も非常に高いです!  プロマックス・エグゼの詳しい事はこちら! → PROMAX EXE

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

dscn3956

ボンネットです↑これまたわかりにくいんですが(汗)曇りが取れてスッキリとなってます。

dscn3795

サイドの方が違いがわかりやすいかな?施工前の写真と見比べて見るとボヤッ~とした感じが無くなり

スッキリとしてます。

dscn3948

ルーフもクリヤーになりました。

樹脂コーティングですが↓はリアバンパー部です。

dscn3776

黒く引き締まります!

dscn3779

それとホイールコーティングも行い・・・

dscn3929

ソウルレッドプレミアムメタリックのマツダ・アテンザ、ボディコーティング完成です!

dscn3827

ほぼフルコーティングです(^_-)-☆ 実はヘッドライトもコーテイングしてます(笑)

ボディは深みを増し黒い部分はより黒く艶やかになり赤と黒のコーディネートが一層引き立ってシャープな

印象に仕上がりました! オーナー様もとてもお喜びになっておりました!  ありがとうございます。

 

大型のセダンってホワイトやブラックがやはり多いと思いますが、この大きさのセダンで赤が似合う国産車は

アテンザくらいではないでしょうか。クラウンもジャパンカラーセレクションで色々と魅力的な色を多数用意

していますね!セダンに限らずSUVやスポーツカーも色々な色が増えれば街の景色もカラフルに変わって

てくると思います(*´▽`*)

 

こちらのアテンザが10月施工の最後のお車でした!11月施工のお客様お待たせいたしました!!次回のブログより

11月施工になります。

と思ったら11月がもう終わっちゃう~(;’∀’)

 

dscn3990

dscn3853

dscn3838

dscn3997

dscn3897

dscn4010

dscn4024

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

今月はボディコーティングをご予約いただきましたお客様にカービューティープロ・カラーズ特製の

オリジナルトミカをプレゼントいたします!! 数量限定、無くなり次第終了となりますのでご予約は

お早めにお願いいたします。

dscn3676

詳しくはこちらからどうぞ! → トミカプレゼント