アクセラ セダンご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アクセラのボディコーティングです!

H28年式チタニウムフラッシュマイカのアクセラ セダンです!

オーナー様拘りのカスタマイズが施されているこちらのアクセラですが

スクラッチやシミもとても少なくて非常にお手入れが行き届いています!

今回のオーナー様のご依頼はもう少し綺麗にしたいけど磨きを入れての本格的なコーティングを

する程でもないかな。との事でしたので今回は簡易タイプのコーティングをする事に致しました。

 

今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

とてもお綺麗と言っていてなんですが・・・

この日は少し汚れ気味です(^^;)

雨による汚れで塗装面に付いているシミは少ないんです。

アフターです↓

シミが少ないでしょう!?  今回簡易コーティングという事で磨きは入れてないので

基本的に塗装面に付いているシミは残ってしまうのですが、元々少ないのでアフターもとても

お綺麗です!

 

ルーフも・・・

ビフォーです↑ ボンネット同様少し汚れ気味です。

そしてafterです↓

こちらもシミが少なくてスッキリと仕上がりました!

ボディサイドのビフォーです↓

雨で汚れてしまっていますがボディサイドもスクラッチが少なかったです。

アフターです↓

なんの問題も無くお綺麗です(笑)

ホイールは・・・

こちらも若干汚れ気味です。

アフターです↓

あまり違いが分からないですね・・・(;´∀`)

ちなみに元々はアルミホイールなんだそうですが、鉄チンホイールに履き替えたそうです。

拘りです!!

そしてチタニウムフラッシュマイカのアクセラ セダンの簡易コーティング完成いたしました!

今回は磨きの無い簡易コーティングでございますが、元々スクラッチもシミも少ないので

簡易的なコーティングでもいい艶に仕上がっております!

当店の通常メニューには無い簡易コーティングですけど、車を綺麗にしたいけど

本格的なコーティングをするのもなぁ~。というご相談を頂いた時にご提案していたメニューです。

この簡易コーティングですが間もなく当店の通常メニューに導入予定になっています。

あくまでもポリッシング無しの簡易的なコーティングですので『塗装面がとても綺麗なお車』や

『あと1年くらいで乗り換える予定なんだけど、でも汚れたまま1年乗るのは嫌だなぁ』

はたまた『デートの前に綺麗にしたい』等々、とりあえず現状より綺麗にしたい!という方向けの

メニューになります。

簡易コーティングの導入が決まりましたらお知らせいたしますので、もう少々お待ちください!

 

話は変わりまして少し前の話ですが都内のホテルで行われましたYANASEのイベントで

展示車両施工に行って来ました。

夜中の3時に集合という事で・・・

夜中12時41分に出発! 少し早いんですけど何が起こるかわからないのが東京都内なので(笑)

早めの出発です!

目的地は・・・

東京タワーの次ぐ近く!

何時になってもやっぱり東京タワーはカッコイイ(笑)

リアガラスに美しく映り込んだ東京タワーだったんですけど・・・写真の画像が粗いし(^^;)

そして作業スタート!朝の9時までに44台を5人のPROで仕上げます!

今回は磨きなしの展示仕上げですが44台を5人はなかなか厳しいです(;´∀`)

ベンツや・・・

ベンツ!そして・・・

ベンツ!

メルセデスコーナーが終了したら今度は・・・

GMです!

もうコルベットなんか天井からの無数の照明で・・・

何が何だかわからない程テッカテカです(*‘∀‘)

その後はBMWからの・・・

アウディ・・・

そしてVWです!

なんとかギリギリ9時までに全て無事終了しました!

他の車の写真も撮りたかったんですけど、なんせギリギリでしたので(笑)

普段はお店に一人引きこもって作業していますので、たまにこの様なイベント施工に行くと

とても新鮮です!

でも首都高は何度走っても慣れませんね(笑) 田舎者の私には怖すぎです(^▽^;)

ず~っと下道で行こうかと思っていたんですけどナビの言うがままに走っていったらいつの間にやら

首都高の入り口でした(笑) 恐るべしナビ! そして首都高!!

夜中でも怖かったです(≧▽≦)

 

そして最後はアクセラのフォトギャラリーでお別れです! ではまた次回お会いいたしましょう(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ムーブとクオンです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツムーブのルームクリーニングです!

こちらのムーブはリアガラスが割れてしまい交換したそうです。交換時にガラス屋さんが

掃除をしてくれたそうですが、一度キッチリと掃除をしたいとの事で当店にお越しくださいました。

と言う事で今回はリア側のルームクリーニングのご依頼です。

では早速ご紹介していきましょう!

↓はスペアタイヤを外した所です↓

まだまだガラス片が残ってました(^_^;)

よく見ていくと・・・

隅っこの方にも残ってます。

アフターです↓

まぁアフターでお見せするほどの事でもありませんが(笑) ガラス片除去とクリーニングもしてます。

リアシートの下です↓

ポツポツとガラス片が出てきます。

こちらも綺麗にクリーニングしてます。

それと内装のパネルを外すと・・・

隠れていた汚れも出てきます(^_^;)

たぶんこれはチョコレートのような・・・(笑)

アフターです↓

チョコレートも綺麗に落ちましたよ~(^_^)/

食べ物や飲み物は臭いの発生源になりますのでお気を付けください。

リアシートやルーフなどもクリーニングして終了です!

パッと見た感じではガラス片はなかったのですがスペアタイヤの下やシート下そしてフロア下などに

結構な量のガラス片が残っていました。 またクリーニングしましたので全体的に綺麗サッパリとして

オーナー様も大変お喜びでお帰りになられておりました。ありがとうございました。

 

 

話は変わりまして先日、パシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー」の展示車施工に

行ってきました。その時の様子を少しだけご紹介致します。少しだけです(笑)

少ししか写真がないので(^▽^;)

 

初めてパシフィコ横浜に行きました(笑)

今回、私が担当させていただきましたのは・・・

UDトラックス株式会社様です!

そして担当車両は大型トラックの・・・

『クオン』です! 

大きいです(*’▽’) この車両を私を含めて3名のPROで仕上げていきました!

周りはまだ準備中です! 色々な業者の方が忙しく準備を進めています。

高い所の作業はヘルメット着用です!  安全第一(^_-)-☆

それともう一台・・・

サポートカーも施工しました!

昔は正直、トラックは全く興味ありませんでしたが、このお仕事を始めて、何度もトラックを担当させて

頂くうちに、何となくトラックに興味が湧いてきます(笑) 街でトラックを見ても昔はメーカー名

位しかわかりませんでしたが、今は○○のメーカーの○○だ。なんて何となくわかるように

なってきました(笑)

そして “一度くらいは運転してみたいな~。”なんて思う私がいるんです(^o^)

でも大きくて私には難しいかな~??  その前にまずはサポートカーからですね(笑)

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーン開催いたしております!

名付けて・・・『もうすぐ梅雨だねキャンペーン』

なんか聞いたことあるような名前ですが(^^;)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。このお得な機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

ダイハツ ウェイクとTOKYO AUTO SALON 2018の様子を少々!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ウェイクのウインドウコーティングです!

こちらのウェイクは以前に当店でウインドウコーティングを施工させていただきましたお車です。

今回はウインドウコーティングの再施工のご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

 

前回のウインドウコーティングから2年半以上経過してますので現在の状態は何となくは

想像できますが(笑)早速ご紹介していきましょう(^_^)/

まずはフロントウインドウの現状です↓

おゃ?? 意外と撥水しております!  ワイパーを撥水ワイパーに交換しているのでしょうか??

はたまたご自分で撥水剤を塗られたのでしょうか??

すっかりオーナー様に確認するのを忘れてしまいました(^▽^;)

ウインドウコーティングして更にワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換して頂くと

2年以上↑の写真位の撥水効果が続く場合もございます。

サイドウインドウは・・・

だいぶ撥水が落ちています(^^;)

リアも・・・

もはや撥水ではございません(^^;

 

2年半以上経過していますので、撥水力が無くなっていました。ただ先ほどお話しいたしましたように

フロントウインドウは撥水力が残っていました。

ホントにオーナー様に聞き忘れたのが悔やまれます(^_^;) はたしてどっちだったんでしょう??

そして作業です。

弱まった撥水剤&油膜を除去していきます。

そして水を掛けて油膜&撥水残りを確認します↓

綺麗になりましたね! この時点で油膜や撥水剤が残っていると水を弾いてしまいます。

そしてウインドウ専用コーティングでコーティングして最後に撥水チェックをしていきます。

フロントです。水玉の丸さが違います! ウェイクのようにウインドウが立っているお車は

写真撮るの大変なんです。 水掛けて直ぐ写真撮らないと水玉が転がり落ちてしまうんです(笑)

サイドウインドウも・・・

コロコロです。そして同じく写真撮るの難しいです(笑)

リアも気持ち良く弾いて完成です!

 

ウィンドコーティングはガラスに付着した油膜や汚染物質を除去して一度ガラスをリフレッシュします。

これが非常に重要で仕上がりを左右します!ボディコーティングと同じで荒れた面にいくら高性能な

コーティング剤を塗っても100%の性能を発揮しません。ウィンドコーティングもボディコーティング同様

下地作りが重要です!

ガンコな窓ガラスの汚れや油膜は視界の妨げとなり、雨天の際の運転は危険がいっぱいです。

ウィンドコーティングすることにより、油分や汚れの再付着を防ぎます。視界の妨げになるガラスのギラギラから

解放され雨の日の運転も安心です。ウインドウコーティングは雨だけではなく雪や霜にも有効ですので

今の季節にもおすすめのメニューです(^_^)/

それと初めに少しお話しいたしましたようにワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換する事もお薦めしております。

撥水コーティングの寿命が大幅に伸びますのでお試しください!!

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

話は変わりますが1月12日より幕張メッセで開催されました「TOKYO AUTO SALON 2018」の出展車両の

施工に行ってきました! その時の様子を少しだけご紹介致します。

何故少しかって?? それは・・・少ししか写真を撮れなかったからです(^▽^;)

今回は日野自動車様とダイハツ工業様のお仕事です!

まずは日野自動車様の『プロフィア』です!

やはり大きいです(´▽`*)

他のプロの方々数名と作業しました。私は主にキャビンの中をクリーニングです。

それともう一台の方の『レンジャー』です!

I AM THE PRO いい響きです! こちらは他のPROの方々が作業を行いました!!

日野自動車様が終わりましたら今度はダイハツ工業様の番です。

ダイハツ様での私の担当はこちらの・・・

BOON SPORTO Packageでした!

カワイイBOONが一気にスポーティーに見えます。

あの懐かしの「シャレード デ・トマソ ターボ」を彷彿させるスタイリングです(*’▽’)

そしてそのシャレード デ・トマソ ターボも少しお手伝いさせていただきました!

こうやって奥に見えるブーンと手前のシャレードを見比べますと如何にシャレード デ・トマソ ターボ

意識してブーンを仕立てたのかが良くわかりますね!

しかしシャレード デ・トマソ ターボを見るのは何年振りでしょう??いゃ何十年ぶりでしょうね(笑)

こういう懐かしい車や珍しい車を見れるのが東京オートサロンの楽しいところですね!

東京モーターショーとは一味違う東京オートサロン、まだ一度も行った事のない方は

来年、是非足を運んでみてください!  楽しいですよ~!!

 

 

 

トヨタ86にボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86のボディコーティングです!

こちらの86は以前よりヘッドライトクリーニングやホイールコーティング等で何度か当店を

ご利用くださっておりますお車です!

今回はボディコーティングのご依頼を頂きました。  いつもありがとうございます。

 

早速ですが86の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

パールホワイトですのでシミや拭きキズなどはあまり目立ちませんが、ライトを当てて見ますと

結構シミシミです(^^;)

ルーフも・・・

シミが付いております。

トランクも同じ様に・・・

シミが気になりますね(^▽^;)

でも・・・

ボディサイドはシミも少なくてお綺麗です。 ボンネットやルーフなど水平面の雨の跡はどうしても

雨水が長時間残ってしまいます。また日当たりもいいので尚更シミが付きやすいんです。

それに比べてドアやフェンダーなど垂直面は雨水が落ちやすくて日当たりも悪いのでシミは少なく

なります。 同じ年月を経過しているのに部位によってこんなに違うものです(^_^;)

 

日当たりと言いますと塗装面もそうですが、より厳しいのが・・・

樹脂パーツですね(汗)どうしても色褪せしてきます。

実はこちらの86は以前に樹脂コーティングを行ったのですが・・・ご覧の様です(汗)

樹脂コーティングの効果の期間は樹脂の材質や痛み具合、また日当たり具合によって異なります。

短いと半年ほどで落ちてしまう事もありますし1年以上経っても黒いままの場合もございます。

一番いいのはやはり劣化が始まる前、なるべく早いうちからコーティングをしておくと痛みの進行を

遅らせる効果がございますので理想は新車時です!!

それとホイールとタイヤは・・・

お綺麗ですね(*’▽’)

こちらも以前にホイールコーティングをしておりコーティングがバッチリと効いていますね!

 

全体的に見ますと普段マメに洗車をされているそうで、お綺麗です。ただ先ほどもお話し致しました様に

よくよく見ますと雨ジミが結構酷く、くすみも進んでます。それらに寄ってボディのクリヤー感はなく

艶が引けて見えてしまいます。

このシミやくすみをポリッシングで落とすことで”あの頃“の様な輝きを取り戻します(^o^)丿

という事で早速86の輝きを取り戻すべく作業開始!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↑ まあまあの付着具合です(笑)  特に多いって感じではないです(^o^)

トランクです↑ 一見多く感じますがこの位は普通の付着量ですよ!

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします↓

だいぶサッパリとしましたね!

トランクも綺麗になりました!

そして作業はマスキングへと進みます。

白いボディに黄色のマスキングは違和感ないですね!と思うのは私だけ??

そしてこの後ポリッシングして塗装面を綺麗にしていきました!

その綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです(^o^)丿

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

PCX-S8は水玉コロコロの撥水タイプのコーティング剤です。

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

クリヤーになりました!

ルーフも・・・

くすみが無くなりクリヤーな塗装肌になりました。

ボディサイドは元々お綺麗でしたが・・・

施工後は更に綺麗です。 ライトの映り込み具合が全然違いますので見比べてくださいね!

色褪せしていた樹脂パーツ類も・・・

黒さ復活です(´▽`)

最後にホイールとタイヤも綺麗に仕上げましたら・・・

トヨタ86のボディコーティング完成です!

如何でしょうか。

あの頃の様な輝きを取り戻しました!(^^)!   正直こちらの86の”あの頃”を見たことがないので

アレですが(笑) 艶はあの頃“に負けていないと思います! いゃ 艶はあの頃以上かもです(^_^)/

その位ツヤピカに仕上がりました。

オーナー様も『うゎ~ すげ~綺麗!』『イャ~ いいすっね!!』『大満足です!』と、とてもお喜びに

なられておりました。 ありがとうございます。

 

今年も残り僅かになってきましたね。 これからお車を洗車して年越しを迎える方も多いと思います。

水は冷たいし、時間はないし・・・で洗車が大変な時期でもございます。

効率良く洗車をすればお水に触れる時間も少なくて(笑)洗車時間も短縮できます。

当グログでも度々ご紹介しておりますが、カービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法が

動画でございますので、是非一度チェックしてみて下さい!

初級編 中級編 上級編がございますのでお見逃しなく!!  洗車方法はこちら!

そして綺麗になった愛車でよい年越しを!!

 

と言うと今年のブログの更新はこれでおしまいになりそうな予感が致しますが・・・

まだ年内に更新する予定です(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

「第45回東京モーターショー2017」の展示車両施工に行ってきました!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日は10月25日より東京ビッグサイトで開催されました「第45回東京モーターショー2017」の

展示車両施工に行った時の様子をご紹介致します!

私の今回の担当はUDトラックスと三菱、そしてBMWでした。

まずはモーターショー開催の前日にUDトラックスです!

この日は現地に朝8時集合です。家からだと道が空いていれば2時間もかかりませんが朝の通勤ラッシュを

避けるべく早朝4時00分出発です!

ご覧の様にさっそく10分遅れの出発です。 ( ̄∇ ̄)/ 予定どうり!!

ちなみにこの時聴いていた84.7のFM横浜からはモーニング娘。の曲が永遠に流がれてました。6時まで(笑)

はじめは”マジかよ!”って思ってましたが結局6時まで聴いてしまいました(^▽^;)

人生で”モーニング娘。”を2時間聴くのは最初で最後でしょうが、まぁ朝だけにモーニング娘。という事で

良しとしましょう!

事故渋滞なども無く順調に進み空が白み始めた頃、大黒PAで一休みです!

ここでモーニング娘。とはお別れでした(笑)   なんだかんだ言いながらも懐かしかったですけど。

そしてまだ人もまばらな東京ビックサイトに到着!

当初の予定では前日の23日も施工予定だったんですが諸般の事情により私はキャンセルになってしまい

残念だったんですが23日は台風21号が関東に接近!  ”23日担当の方々は大変だな~”。

道路も通行止めなどもあったので ”いゃ~23日はキャンセルでよかった~” なんて少しホッとしたりしたのは

秘密です(笑)  そして作業開始なんですが・・・

残念ながらこの日はショー開催の前ですので色々な事情により写真はございません。

UDトラックスのFacebookはこちらです → UDトラックス

 

そして2日目は三菱です!

この日は夕方6時集合でしたが・・・あろうことか、この日は台風22号が関東地方に接近(T_T)

そうですね。バチでしょうね。バチが当たったんでしょうね(汗)

雨です。雨が弱まったり強まったりです。 まさか2週連チャンで台風が来るとは思いもよりませんでした(涙)

しかしこんな時思うんです。   ウインドウコーティングしてあって良かった~と(笑)

結構な降りです(^▽^;)

でもこんな時思うんです・・・

やっぱりボディも水が弾いていると気持ちいいな~って(笑)

 

そしてズブ濡れになりながら仕事道具を搬入して作業開始です!

今回はデリカD5アクティブギヤが担当でした。

ちなみにこの日は既にショーが開催されてから数日が過ぎています。ショー開催の前に一度

展示仕上げを行っていますので、この日はメンテナンスになります!

ピカピカですよ~!  後ろにチラッと写っているコンセプトカーのe-エボリューション コンセプトは既に

カバーが掛けられて薄っすらとしか姿が見れませんでした(涙) それでも写真で見るより遥かに

スタイリッシュでカッコ良かったです(^_^)/

デリカD5もオレンジのアクセントが効いててカッコいいです!

最後にカバーを掛けて・・・

終了です!  車が大きいからでしょうか??デリカD5のカバーだけ透明でした(笑)

終わったころには台風も通過したようで雨も上がり夜景が綺麗に見えました。

 

そして最後はBMWです!

3日目の夜は8時集合だったんですが渋滞を考慮して早めに出発です!

案の定、多少の渋滞にはハマりましたが早めに到着したので・・・

一人場違いな格好でしたが人目を気にしつつ通路の真ん中からパシャリ!

都会だな~(笑)

 

お客様がお帰りになられましたら、作業開始!!

この日の私の担当はBMW M2です!!

この日はショー開催期間の真ん中位だったかな?という事で開催してから数日間ですがその間に

ボディに結構キズが入ってしまうんです。その為に今回は磨きを入れて仕上げていきます!

 

作業しているとたまに視線を感じると言うか、ひと気を感じるんでビックリしてそっちを見ると・・・

彼なんです(笑)  何度彼の方を見たことか(;´∀`)

彼の視線を感じつつ(私だけか??)他のPROの方々も 担当の車を仕上げていきます!

BMWも新型コンセプト8シリーズとコンセプトZ4にも既にカバーが掛けられていてシルエットしか

見れませんでした(涙)

そして最後に全ての車にカバーを掛けて作業は終了です!

こうして私の「第45回東京モーターショー2017」が終了いたしました!

他のブースも見て回りたいところですが既にカバーを掛けられている状態でシルエットしか

わからない状態です(;´∀`)  残念!!

こんなにガラガラな状態でショーカーを(一部のメーカーですけど)見れることは裏方冥利に尽きますが

カバーが掛かっている状態なんで見たというのか?言わないのか?? ラッキーなのかラッキーじゃないのか??

う~ん むずかしいところです(^▽^;)

しかし微力ながら今回も、東京モーターショーに携われた事に感謝してこれからも頑張っていこうと思います!

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございますm(__)m

 

 

 

マツダ・デミオのバンパーが!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はマツダ・デミオのご紹介ですが・・・

dscn9992

「擦ってしまった~。磨きでどうにかなりますか~?」とご相談に来られましたが、これはさすがに厳しいですね~

茶色く色移りしている所や下側の薄い線キズは消せると思いますけど真ん中の深い線キズは消せませんんよ~(汗)

と言うより完全に塗装が削れてしまってますので消しようがないんです。

現状よりは良くなりますが・・・深い傷は残りますけどいけるところまでいってみますか!?とお話し

いたしましたら、お願いしますとのお返事をいただきました!!

という事で磨いていきました。ただどんなに磨いても深いキズが消えることはありませんので必要以上に塗装を

削ってしまってもそれはそれで得策ではありませんのでキズの消え具合(目立たなく)を確認しながら

磨いていきました。

ではビフォー&アフターで見ていきましょう!

dscn0002

↑before  茶色く色移りしてますね。

dscn0012

↑after  茶色の色移りは綺麗になくなりました。

dscn9992

before ↑  このキズは深いっス(・_・;)

dscn0038

after ↑  どうですか? 少しは目立たなくなりました・・・よね??

dscn9993

before ↑  黒い所の塗装は完全に欠けてしまってますので・・・

dscn0024

after ↑   簡易的にタッチアップペイントで塗っておきました(^_^;)

dscn0032

3歩下がって見ればあまり目立ちません(^▽^;) あとは光の加減で見えたり見えなかったりと・・・

dscn0034

このあたりが磨きでは限界だと思います(汗)

オーナー様も「おぉ!結構目立たなくなったね~。バンパーなんで錆びることはないからこれでいいかな!」と

おっしゃっていただけました。  ありがとうございますm(__)m

 

磨きで出来る事と磨きではどうにもならない事がございます。今回のお車のように塗装が完全に削れてしまって

いるのは再塗装しか完全に治す方法はありませんが、浅めのキズでしたら意外と磨きで消せる事も多いです。

もちろん磨きで消すという事はそれなりのリスクも御座います。(塗装が薄くなる) またキズの場所によっては

磨けないところもありますがキズでお悩みでございましたら、あきらめる前に一度お気軽にご相談ください。

 

 

10月に入りましたがまだまだ暑い日もありますね(汗)でも朝晩は涼しくなってきて秋を感じる事も

あります。・・・秋か。   もう10月か。  実は今回のデミオ君は8月最後の施工車両だったんです。

もう10月か・・・(汗)  ブログの遅れを取り戻すべく頑張ります!って言っておきながら更にジリジリと

遅れている気が致します・・・(T_T)  ブログ掲載お待たせして申し訳ございません。次回から9月分です。

頑張りま~す!!(^▽^;)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。