スバル フォレスターのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル フォレスターのボディコーティングです!

ヴェネチアンレッド・パールのスバル フォレスターです!

こちらは納車間もない新車です。見てのとおり艶々しております(^_^)/

艶々ですが雨に降られてしまったので近くで見ますと・・・

少しばかり汚れてます(^^;)  ↑の写真ですと汚れていて確認しにくいんですが実はよ~く見ると既に

結構キズ&シミが付いているんです(汗)

このままでは確認しにくいので洗車後に撮影致しましたのが・・・こちら↓です。

シミと線状にキズが確認できると思います。

↑こちらもボンネットです。

ルーフもシミとキズが付いてます。

ピラーにも(汗) 写真ですとライトの周りにしかキズが見えませんが実際には全体的に付いているんです。

ドアにもキズが付いてますが、こちらのキズは何か擦ったような感じのキズです。でもその何が何なのかは

わからないんですよね~(^_^;)  位置的に推測すると洋服が擦れたとかカバンが擦れたとか・・・??

考えられる可能性は無限大です(笑)

タイヤとホイールも若干汚れておりました。

ご覧いただきましたように全体的に洗車キズと思われる細かな線キズがボディ全体についております。また、

ボンネットやルーフなどの水平面には雨ジミが付き始めておりました。

シミやキズがどの段階で入ったのかは、もう特定はできませんが実は納車前から付いている事も多く

残念ながらは珍しくはないのが実情です(T_T)

そんな新車のフォレスターですが、まだ大丈夫です!お任せください!!

納車時以上の状態に仕上げますよ~(^_^)/   と言うことで・・・

題して・・・『まだ大丈夫です!お任せください!!納車時以上の状態に仕上げますよ~』作戦の開始です!!

まぁ・・・そのまんまですけどね( ̄▽ ̄)

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ボンネットも・・・

リアも、と言いますか全体的に鉄粉はすくなかったですね! よかったよかった!!

今回は軽めの鉄粉除去を優し~くおこない、マスキングへと作業は進み・・・

ました! そして磨いてまいります。基本的に新車はごく軽めの磨きなんですけど(状態によりけりです)今回は

シミや線キズが少し多かったので磨き込み過ぎない程度の磨きでシミとキズを取り除いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです

シミも無くなりスッキリとしました。

キズもだいぶスッキリとしましたよ~!

ルーフも綺麗です(^_-)-☆

もちろんピラーもサッパリとしました。

擦れ跡も綺麗に解消です!!

タイヤとホイールも黒々と仕上げましたらヴェネチアンレッド・パールのスバル フォレスター・・・

『まだ大丈夫です!お任せください!!納車時以上の状態に仕上げますよ~』作戦完了です!

いかがでございましょうか。色に深みが出ましたね! きっと、 いゃ 間違いなくクリヤー感と艶・光沢共に

納車時より上回っていると思います(^^)/  まさにヴェネチア~ン!!

フォレスターいいですよね!実は私も以前購入を考えた時期もありました。その時は新車のフォレスターか

新車のエクストレイルで悩み・・・悩んだ結果決定したのが・・・現在乗っている中古のエクシ-ガです(^▽^;)

何故かって? まぁ色々と・・・あるんですよ(笑)  フフッ(^^;

と言うこともあって今回のフォレスターは羨望の眼差しで作業させていただきました(笑)

 

ダークカラーのお車はキズやシミが付きやすく目立ちやすいです(^^; 更に最近の車は塗装が柔らかい傾向

で、塗装が柔らかいとキズやシミが付きやすくなります(汗)更にその中でもホンダ車やスバル車は柔らかい

ので・・・と言うことはキズやシミがが付きやすいんです(;”∀”) 車に付く細かな線キズの原因は洗車時に

付くのが大半だと思います。 スポンジで擦ったりクロスで拭き上げたりと・・・あんなケミカルを使ったり

こんなケミカルを使ったりで知らず知らずのうちにキズが入ってしまいます。 これは気をつけて洗車していても

多かれ少なかれどうしても入ってしまうものです。

少しでもキズを低減する為には、やはり正しい洗車方法で洗車することが重要になります。 誤った洗車方法は

ボディに余計なキズを付け艶が低下して美観が損なわれてしまいます。

洗車時のポイントは水をいっぱい使う・シャンプ-を泡立たせる・優しく洗う・です!

詳しい洗車方法はカービューティープロ本部のHPに動画がございますので、是非ご参考に!!

洗車の動画はこちらから → 洗車方法

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月も下旬です!今年の梅雨は晴れの日が多いですね!晴れの日が多いんですけど

梅雨真っ只中です(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → 6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。

間もなくキャンペーンは終了となりますので、ご予約はお早めに!!

皆様のご予約お待ちしております。

スバルXVの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです!

タンジェリンオレンジのXVです!今回は2回目のメンテナンスになります!

オーナー様も日頃からマメに洗車されていられるようで、いつ見てもお綺麗です(*´▽`*)

しかし鮮やかなオレンジですね~! いい色~。

こちらのXVはコーティングを施工してから1年と4ヶ月ほど経過しております。艶もまだまだ出ていて

お綺麗ですが・・・はたして!?  早速XVの現状を確認していきましょう!

ボンネットです↑ 屋外の屋根なし駐車と言うこともあって、シミがだいぶ目立つようになってきました(^^;)

ルーフも同じくシミが・・・ね~(汗)

給油口は少し汚れ気味でした。

ボディサイドはシミが無く綺麗なんです(笑) 綺麗なんであんまりご紹介するところがないです(^▽^;)

タイヤとホイールも基本的にお綺麗です。

 

先程も少しお話いたしましたがオーナー様は週1~2くらい洗車されているとの事ですのでお綺麗なんです。

お綺麗なんですが、やっぱりシミがね~(汗)

スバルは塗装が柔らかくて、しかも色的にも意外とシミが付きやすいんですよね~(*´з`)

上でご紹介した写真はシミが見やすいようにライトを当てているんで、より目立つんですけど実際はここまでは

目立ちません。  メンテナンスで出来ることは正直限界もございますが行けるところまで行きますよ~!!

と言うことでメンテナンス開始!!

 

当店のメンテナンスはスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つのコースがございます。

SPメンテナンスは鉄粉除去を行いますので鉄粉が多く付いているお車や鉄粉が付着しやすい環境(交通量の多い

道路沿いや線路の近く・工場の近くなどに駐車している)のお車はこちらのコースがお薦めです。

今回はSPメンテナンスコースでのご依頼ですので、まずは鉄粉の付着確認を致します。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。 結果や如何に!!

シュシュッ!!

少ないデ~スヽ(^。^)ノ  さすがマメに洗車しているだけの事はありますね!

鉄粉の付着具合は使用条件・保管条件が大きく左右致します。鉄粉の飛散が多い場所に駐車しているお車は

マメに洗車していても鉄粉の付着が凄い場合もございます。

そして↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

元々少なかったんですけど綺麗になりました(笑)

 

鉄粉除去以外にも細部の細部の洗浄などおこないます。クリーナーなども状態によってを使い分けて汚れを

落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗り荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と

艶を取り戻してあげます。

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

ボンネットです↑ メンテナンスに比べますと汚れが落ちて塗装表面がだいぶスッキリとしました! けど・・・

実際はここまでは目立ちませんが・・・シミがね~(^^;)

ルーフも綺麗になったんです!

給油口もサッパリとしましたよ~(^_^)/

バッチリっす!

タイヤとホイールが黒くなるとお車が生き生きしますよ~!

そしてタンジェリンオレンジのスバルXVのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!!

いかがでございましょうか。艶感の違いを感じて頂けると思います!!

オーナー様から『いゃ~ やっぱり違うね~』『ピカピカだね~お見事!!』とお褒めのお言葉いただきました!

ありがとうございます。

XVも最近モデルチェンジしましたが新型にもオレンジが設定されてますね。同じオレンジかと思いきや新型は

サンシャイン池崎 サンシャインオレンジと言う新色です。こちらのタンジェリンオレンジはパールが入ってますが

ソリッドっぽさを狙ったオレンジで、新型のサンシャインオレンジは鮮やかさを狙ったソリッドのオレンジなんだ

そうです。

面白いと言うか不思議と言うか・・・(笑) でもどちらもとても、いい色でXVに似合ってますね(^o^)丿

 

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。余りに

シミやキズが酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの再施工をご検討の時期かと思います。

また、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットやルーフだけなど気になる所だけのコーティングの部分再施工

(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月も下旬です!今年の梅雨は晴れの日が多いですね!晴れの日が多いんですけど

梅雨真っ只中です(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → 6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。

間もなくキャンペーンは終了となりますので、ご予約はお早めに!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

スバル・CROSSOVER7のボディコーティングのご紹介です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル・クロスオーバー7のボディコーティングです!

納車当日、ディーラーからそのまま当店にご入庫頂きましたピカピカの新車です!

エクシ-ガの大幅改良モデルで名前も新たにエクシーガ・クロスオーバー7です。

しかし、カタログにはかろうじて”エクシーガ”の文字が小さく残ってますが車自体にはエクシーガのロゴは

どこにも見当たりません(^_^;)・・・さよならエクシーガ(涙)

と言う事でせっかくですので私のエクシーガで新旧エクシーガ記念撮影を行いました!(^^)!

ベースが同じでもクロスオーバー7はSUV方向にシフトしたので随分と印象が違いますね! しばし間違い探しの

如く『あっ!アレが違う』『ここも違う!』と違いを探してました(笑)   皆様もどうぞ~!!

前置きが長くなりましたので、この辺りでそろそろ話を戻して現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

綺麗ですね!若干新車特有の曇りは確認できますがお綺麗です。

ルーフも少~し曇りがありますがお綺麗です。

ドアもお綺麗です。  どこも綺麗でブログ的には困ってしまうので(笑)無理やりアラ探しをしますと・・・

探してもこの程度の汚れです(^▽^;) 水道水は拭き取らずに放置すると↑このように水道水に含まれている

カルキなどによって白く輪ジミになります。

それと・・・”R”の文字の下が擦れた跡がありました。最近のSUVに多く使われている黒いクラッディングパネルは

本当に簡単にキズや擦れた跡が付きます。 こちらのクロスオーバー7はディーラー様からそのまま当店に

お越しになられたので恐らく納車前から付いていた可能性が高いですね(・.・;)

その他は特に気になるところはありませんでした。

今回はボディコーティングとご一緒に樹脂コーティングのご依頼も頂きました!ありがとうございます。

ではその作業をご紹介していきましょう! 作業開始!!

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツ確認できますが少ないですね!さすが新車!!

リア回りはもっと少なかったです。 いいですね~(´▽`)

全体的に鉄粉が少なかったので、今回は軽~く除去を行いました! 除去後に再度クリーナーを吹き掛けて

再チェックしたのが・・・

↑こちらです。 元々少なかったんですけどね(笑)

そしてマスキングして磨いていきました。 今回は若干塗装表面に曇りが見えますので軽めの磨きを入れて

曇りを除去してスッキリとした塗装肌に仕上げました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は当店の2トップでもある・・・

PCX-S7です!! PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。   PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それと今回は樹脂コーティングのご依頼も頂きましたので・・・

コーテイングします!

カウルトップもコーテイングしました!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

最初はボンネットから見ていきましょう。どうぞ~(^_^)/

曇りが無くなりスッキリとしましたね!

ルーフもよりクリヤーになりました。

サイドもバッチリですね(^_-)-☆

もちろん輪ジミも綺麗になってます。

樹脂コーティングしますと軽い擦れ跡やキズが目立たなくなります。 キズが消える訳ではありませんので

よ~く見ると分かりますけど、よ~く見ないと分かりません(笑)

そしてクリスタルホワイト・パールのスバル・クロスオーバー7、ボディコーティング完成いたしました!

白い所も黒い所も艶々になりました!白と黒のコントラストが一層引き立ちメリハリあるボディに

仕上がったと思います!

こちらのオーナー様はクロスオーバー7の前はエクシーガにお乗りになっていたんですが、車をぶつけられて

しまいお乗り換えになったそうです、本当はクロスオーバー7より以前のエクシーガの方がお好みらしいですけど

もう”普通のエクシーガ”がないので・・・(・´з`・) だそうです。

私はクロスオーバー7かなり好きなんですけど、と言うよりエクシーガが発売された時からエクシーガの

アウトバック版が出ないかな~と思っていましたので、クロスオーバー7が出た時は”待ってました!”って

感じです(笑) 私がエクシ-ガを買うときにクロスオーバー7があったら、きっとクロスオーバー7を

買っていただろうなぁ~( ̄▽ ̄)

お引き取りには奥様が来られたんですが、それまでほとんどお車を見られていなかったんで、この時初めて

『あっ!アレが違う』『ここも違う!』『屋根になんか付いてる(ルーフレール)』などなど(*^^*)

まるで間違い探しのようでした(*^^*)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

パールホワイトのエクシーガにボディーコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル・エクシーガのボディーコーティングです!

こちらはいつも仲良くさせて頂いておりますエクシーガオーナーズクラブのメンバーの方がお乗りになっています

エクシーガです。 と、いう事もありましてかなりのカスタマイズが施されておりまして私のエクシーガと同じ

車とは思えないほどスポーティな佇まいです(´▽`) いたるところに自作の小技が入っていて同じ車のオーナーの

私は、あっ!?あそこが違う!おっ!?ここも違う!!など何とも羨ましい所だらけです(笑)

内装もエンジンルームも凄いんですよ!! カッコええなぁ~

そんな内外装がバッチリとキマっているエクシーガの現状を確認していきましょう!

まずはホイールです。

ブレーキダストでやや茶色っぽく汚れてます。

ボンネットはシミだらけでくすんでいます。艶もないですね~(涙)

ボディサイドも洗車傷が目立ちます。 結構キズキズです(^_^;)

ルーフもくすみで艶も透明感も無い状態です。

全体的に見ましてもシミや洗車キズが多く塗装面がくすんでしまってます。水アカの付着も多くて

ボディがやや黒ずんでいる状態でございました。こびり付いた水アカは洗車程度では落ちないんです(>_<)

これではせっかくバッチリとキマっているエクシーガがもったいないです!

ビシッ!とみがいてキラッ!と艶やかに仕上げていきましょう~。作業開始~!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ボンネットです↑ボンネットは意外と少なかったですがサイドはやや多めでした。

(サイドの写真がありません。すいませんm(__)m)

リアは少なくはないですが多くも無いです(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹きかけて再チェックします

だいぶ良くなりましたね!

リアも綺麗になりました。

その後に作業はマスキングに進み・・・

磨きに入ります!  スバルの塗装は柔らかいのでキズやシミが付きやすいのですが逆に言いますと

柔らかいのでキズやシミが取りやすいんです。 塗装が柔らかいのがいいのやら悪いのやら(^^;)

では仕上がりましたボディを確認していきましょう!と言いつつ、まずはホイールからです!

ホイールとタイヤが黒いとお車が引き締まりますよ!

シミシミだったボンネットもだいぶ綺麗になりました。

サイドも洗車キズが取れてスッキリとしました。

ルーフもクリヤ~ですね~(^_-)-☆

今回こちらのエクシーガに使用致しましたコーティング剤は・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

そしてサテンパールホワイトのスバルエクシーガのボディーコーティング完成です!

キラッ!と言うよりピカッ!って感じに仕上がりました(^_^)/やっぱりカッコよくカスタマイズされてる

お車はピカピカの方がお似合いです!!オーナー様も「遠くまで来た甲斐があった!」と、とても喜んで

いただけたご様子でした! ありがとうございました。

オーナー様がみんカラのブログの方で今回のコーティングをご紹介してくださったのでそちらのリンクを貼らせて

いただきます。 → ブログ

 

以前にエクシーガオーナーズクラブの怪鳥様のお車を施工させて頂いたんですが、

(その時の様子はこちら!→怪鳥様)    その施工後のお車をご覧になられて・・・

「あんなにピカピカになったの見たらやっぱりコーティングしたくなっちぁうじゃないですか!」

と今回わざわざ遠方よりお越しいただいたんです。 ありがとうございます。 遠方からお越し

頂いたんでもちろん当店のある神奈川県の小田原地区には土地勘がございません・・・

当店の代車はナビが付いてないんですよね~(^▽^;)

引き取りに来られるときに少し?迷ってしまったそうです。  すいません(汗)

という事もあり代車にナビ付けて~のご要望をいただきました!!

 

前向きに検討させていただきます(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

年末年始のご予約はお早めにお願い致します。

 

 

BPレガシィに樹脂コーティング&ラッピング!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル・レガシィです!

4代目レガシィですね!  黒いボディを綺麗に維持するのは本当に大変なんですが、大切にお乗りになられている

ようでとてもお綺麗です!

でも樹脂部品はどうしても経年劣化が避けられません(^_^;) という事で今回は未塗装樹脂パーツの

樹脂コーティングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

今回はビフォーアフターでご紹介していきましょう!!

before↑ 年式を考えますと状態は決して悪くはないです! むしろいいです(^_^)/ 素晴らしい!!

afterです↑  艶やかになりました。

ドアミラー付け根は真ん中がまだ黒さが残ってますが上と下が白っぽく退色してます。

after↑ 全体的に黒くなりましたね!

リアワイパーも色あせして白っぽくなってます。

こちらも黒さが増して綺麗になりました。

フロントカウルは交換したそうでお綺麗でした!綺麗なうちにここもコーティング!!

↑はコーティング直後ですのでまだ濡れている状態です。乾くともう少し落ち着いた感じになります。

↑は乾いてます(笑)

それとリアのガーニッシュのメッキが傷んできたのでこちらはブラックカーボンでラッピングです(^^)/

↑before

after↑リアビューが引き締まりましたね!ちょっとしたラッピングですけど、これだけで結構イメージが

変わります(^_-)-☆

そしてBPレガシィ完成です!!

施工したのは小さいパーツですがそれが白いのと黒いのでは印象が大きく変わってきます。先ほどもお話し

致しましたようにこちらのレガシィは年式を考えますと本当に樹脂パーツの劣化が少なかったんですが、劣化の

激しいお車に樹脂コーティングを致しますと大きく印象が変わってきます(*’▽’) ボディが綺麗でも小物類が

色あせしているとそれだけでお車が古臭く見えてきます。色あせしたパーツも色あせしていないパーツも

樹脂コーティングお勧めです!

 

樹脂コーティングは樹脂の劣化が極端に進んでいる場合や樹脂の材質などによっては、あまり黒くならなかったり

短期間でコーティングが落ちてしまうなど十分な効果が得られない場合もございますので詳しくはご相談下さい。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

年末年始のご予約はお早めにお願い致します。

 

デザートカーキのスバルXVのボディーコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのウィンドウコーティングとボディコーティングです!

デザートカーキのXVです!  XVはタンジェリンオレンジをイメージしますけど実際はパールホワイトが多く

走ってますがこのデザートカーキもよく見かけますね!タンジェリンオレンジより見かけるかも??

そんなデザートカーキのこちらのXVですがシミが酷くてお困りとの事で当店にお越し頂きました。

どれくらい酷いかと言いますと・・・

ボンネットです↑確かに酷いです。写真ですとライト周りにしかシミが見えませんが、実際はこのシミが

ボンネットやルーフ一面に付いてます。 シミだけではなくてスクラッチキズも凄いんです(>_<)

ルーフです↑ こんな感じです(汗)

ボディサイドはシミは少ないんですけどスクラッチが凄んいです。

↑はリアのピラーです。キズキズです。

ホイールとタイヤは普通の汚れです(笑)

この様な感じで確かにシミが酷いです。キズも凄いんですが・・・これはオーナー様のお話によると鉄粉の付着が

酷くてご自分でネンド掛けして鉄粉除去を行ったそうです。(一度、業者にも鉄粉除去を頼んだ事もあるそうです)

オーナー様が付けたキズなのか?業者が付けたキズなのかはわかりませんが見るからにネンドキズって感じのキズが

いっぱい付いてました(^▽^;)

ではXVのボディコーティングいってみましょう~!!

っと言っておきながらまずはウインドウコーティングからです(笑)

現状です↑いちおう撥水はしてますが、やや撥水力が弱まっている感じです。

弱まった古いコーティングや油膜を除去していきます。

除去完了!!その後にしっかりと脱脂&乾燥させウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします!

最後に撥水チェックを行いウィンドウコーティングは完成です!

当店ではスバルのアイサイト装着車両のフロントウィンドウコーティングはお客様がご希望の場合のみ

承っております。

続きましてはボディです。

まずは洗車してその後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

フェンダーです。それほど多くはないですね!ボンネットも多くはなかったです。

こちらはリアピラーです。ここは少し多めですね~。

でもオーナー様が心配されていたほど多くはなかったです。  凄い車は凄いですから(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹きかけて再チェックします↑

ピラーもいい感じになりました。

そしてマスキングを行い磨いていきます。今回は3工程の磨きで仕上げていきました!!

では仕上がりました各部の状態を確認していきましょう!

↑ボンネットです。だいぶサッパリとしましたね!でもシミの深い輪郭部は残ってます。

ルーフも同じくスッキリとしました!

ボディサイドのキズも綺麗になりました。

ピラーのスクラッチもスッキリとしました。

ホイール&タイヤも艶出しを行いピカピカです(*^_^*)

それと今回オーナー様がお選びになられましたボディーコーティング剤は・・・

水が幕状に流れ落ちるため防汚効果に優れ、雨シミなどの付着が少ない親水タイプのPRO MAX・PX-V300です!

PRO MAXシリーズは撥水タイプのPX-V200、低撥水タイプのPX-V250、親水タイプのPX-V300の3種類から

お選び頂けます!

そしてデザートカーキのスバルXV、ボディーコーティング完成です!

いい艶に仕上がりました(^_^)/

シミやキズが取れ塗装表面が綺麗になった事で艶がグ~ンと上がったのが写真からでもわかって頂けると思います!

話は少し変わりますがこちらのデザートカーキは一般社団法人日本流行色協会が主催する

オートカラーアウォード2013でグランプリを獲得した色でもあるんだそうです!

確かに今までにない渋い色でXVにとても似合っていてカッコイイですね(^_-)-☆

 

 

カー用品店でも鉄粉取りのネンドが何種類か売ってますのでご自分で鉄粉取りを行うことも出来ます。

出来るのですが作業には非常に注意が必要です。ネンド掛け致しますと塗装面にネンドで擦ったキズが

多かれ少なかれ入ります。ネンドの使い方を誤るとボディがネンドでキズだらけになってしまいますので

くれぐれもご注意ください!

ポイントは水を常にタップリと掛けることです。乾いてる塗装面に使わないように注意してください(^.^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

年末年始は混雑が予想されますのでご予約はお早めにお願いします。

 

スバル・レヴォーグのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル・レヴォーグのボディコーティングメンテナンスです!

dscn2155

こちらのレヴォーグは今年の1月にコーティングを施工致しましたお車です!

とてもお綺麗にされておりまして、メンテナンスのご予約に来られた時はすでに日も落ち暗くなって

いたんですけども通る車のヘッドライトに照らし出されるレヴォーグが綺麗なこと(*´▽`*)

またライトに照らされるラピスブルーパールがこれまたいい色なんですよ~。 つい(*´ー`*)ウットリ

そんな普段からマメにお手入れされていますこちらのレヴォーグの現状をみていきましょう!

 

dscn2166

アレッ(;’∀’)・・・たまたまこの日は少し汚れてました(笑)

dscn2168

たまたまです(笑)

dscn2172

別角度から!  そんな日もございます(笑)

dscn2175

↑はサイドステップです。

dscn2159

ホイールも基本的にお綺麗です!

ご覧いただきました様にこの日は少し汚れ気味でしたが(笑)線キズなどは少なく普段のお手入れもとても気を

付けて洗車されている様子がヒシヒシと伝わってまいります(^.^)/ さすがです!!

 

メンテナンス作業ですが当店のメンテナンスはお手頃価格の通常のメンテナンスと鉄粉除去を行う

SPメンテナンスの2つのコースをご用意しておりますがSPメンテナンスをお選び頂くお客様が多いです。

ありがとうございますm(__)m

今回もSPメンテナンスのご依頼ですので鉄粉除去を行ってまいります。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応するんですが・・・いつものように・・・・

dscn2187

dscn2188

ダーク系のボディカラーですと紫色がよく見えません(T_T)/  実物ですとよく見ると見えるんですが写真ですと

ほとんどわかりませんね・・・(汗)  鉄粉は少な目でした!

その他に細部の洗浄などを行い最後にメンテナンス剤を塗布します。と書きますと簡単ですが、その都度お車の

状態は様々ですので作業方法を変えたり使うケミカルを選んで作業をしてます。

その他にもゴニョゴニョと色々やってます( ̄▽ ̄)

そして仕上がりですが・・・

dscn2310

シミの輪郭などは残ってますがキズは少ないですね~!

dscn2265

ルーフも汚れや軽いシミは綺麗になりましたが、よく見るとやはり深いシミの輪郭は残ってます。

dscn2269

シミがわかりやすいように撮影してます。普段はここまで見えないのでそれ程気になる事はないと思います。

dscn2287

サイドステップも綺麗になってます!

dscn2271

もちろんタイヤ&ホイールも艶出しを行い艶やかに!

そしてラピスブルーパールのスバル・レヴォーグ、ボディコーティングメンテナンス終了です!

dscn2191

元々艶も有りお綺麗だったんですが「やっぱり違うな~綺麗だぁ~!」とお喜びになっておられました!

先ほども少しお話しいたしましたが、線キズがとても少ないんです。もちろん洗車傷はありますが、正直お手入れが

難しい濃色系のボディカラーをマメに洗車されているとは思えないほど洗車傷は少ないです。素晴らしい!!

 

どうしても洗車をすればするほど洗車傷は入ってしまうんですが、洗車の仕方で傷の入る“数”は変わってきます。

上手に洗えば少なく済みますし、手荒に洗えば沢山キズが入ってしまいます。 1回だけならまだしも10回20回と

洗う回数が増えれば増えるほどその差は出てきますのでご注意ください!

ポイントは沢山の水と沢山の泡です!!

詳しい洗車方法はカービューティープロ本部のHPに動画がございますのでこちらをご覧ください! → 洗車方法

洗車が気持ちいい季節になってきましたね! さぁ明日は皆様もlet`s洗車!!

 

dscn2222

dscn2199

dscn2210

dscn2207

dscn2205

dscn2230

dscn2243

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

今月はボディコーティングを施工させて頂きましたお客様にカービューティープロ・カラーズ特製の

オリジナルトミカをプレゼントいたします!! 数量限定、無くなり次第終了となりますのでご予約は

お早めにお願いいたします。

dscn3676

詳しくはこちらからどうぞ!  → トミカプレゼント

レガシィB4のコーティングメンテナンスのご紹介です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル・レガシィB4のボディコーティングメンテナンスです!

dscn1353

こちらのレガシィは1年前にコーティングを施工させていただきましたお車です。

はっ 早いな~。もう一年も経つのか~(^_^;)  つい先日のような気がします。← それは言い過ぎですね。

それは冗談ですけど本当にもう一年も経つの!って感じです。という事は凄いスピードで歳を取っているって事で

しょうか?(^▽^;) コワイ コワイ!

では1年経ちましたレガシィB4の現状を確認していきましょう!

dscn1354

バンパーは虫の付着が何ヶ所か確認できます。それと水アカが少々です。

dscn1358

ボンネットはシミもキズも少なくて綺麗です!

dscn1365

細部は少し汚れが溜まっている所があります。

dscn1368

給油口は忘れがちです! ここも汚れが溜まりやすいです。

dscn1360

dscn1361

ホイールとタイヤは艶が引けてます。ボディが綺麗でもここが汚れているとお車の印象が悪くなりますので

お気を付けください(^_^)/

全体的に見ますとボディはとてもお綺麗で1年の歳月を感じません! 素晴らしいです!!

 

作業ですがまずは洗車です!

dscn1386

 

ボンネットやルーフは撥水がだいぶ弱まってきてましたが・・・

dscn1369

フェンダーやドアなどのボディのサイド面はまだまだ撥水が効いてます!

洗車が終わりましたら今度は鉄粉除去です。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

dscn1375

紫色に反応しているのが鉄粉です。 多いですね(T_T) ここは1年の時間の経過を感じます(笑)

dscn1377

トランクです↑ 多いです(涙) もちろん?ルーフも鉄粉多めで!って感じでした。

dscn1381

鉄粉除去後にクリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↑ 綺麗になりましたね~。

 

dscn1380

トランクもサッパリしました。 もちろん?ルーフは鉄粉は無しで!って感じです(笑)

その他に細部の洗浄などを行い最後にメンテナンス剤を塗布します。

では各部の仕上がりを確認していきましょう。 どうぞ~!

dscn1434

元々キズやシミが少なくてお綺麗でしたので・・・写真ですと違いが分かりにくいですね(^▽^;)

dscn1439

細部も綺麗に仕上がってます。

dscn1444

給油口の中も綺麗になってます。   給油時に「おっ!」って思っていただけたら嬉しいです(笑)

dscn1446

dscn1447

ホイールとタイヤが綺麗ですとお車の印象が大きく異なります!お車を綺麗に見せる大事なポイントです(^o^)丿

そしてレガシィB4のボディコーティングメンテナンス終了致しました!

dscn1390

とても1年の時間の経過を感じさせないレガシィでしたが、メンテナンスを行ったことで時間が半年ほど

巻き戻った感じではないでしょうか?(笑) さすがにメンテナンスで1年巻き戻すのはキビシイですが(^_^;)

これでまた気持ちよ~くお車に乗って頂けると思います。

 

撥水が落ちた=コーティングが落ちたでは決してありません。撥水の層が汚れたり傷んだりしてきますと、

どうしても撥水は落ちてきてしまうんですが、それを補うためにもメンテナンスが必要です。

定期的なメンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣です!

まだ綺麗だからいいや!ではなく綺麗な時にメンテナンスを行っていくことで、より綺麗な状態を長期に

保つことができます。  メンテナンスも是非ご検討ください!

 

しかしレガシィは1年の歳月を感じさせませんでしたが、私は1年前の自分の写真を見ると1年以上の歳月を

感じます。 なぜでしょう?

自分の体をコーティングしたら劣化を遅らせることは可能でしょうか? シミとか付かないかな?

雨の日は傘ささなくても水玉コロコロで(笑)   親水性はイヤだな~。

そんな夢のようなボディ(身体)コーティング剤が出来たら・・・当店でも取り扱いしましょう( ̄▽ ̄)

 

dscn1394

dscn1397

dscn1400

dscn1417

dscn1430

dscn1432

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

11月の告知です!!

今月はボディコーティングをご予約いただきましたお客様にカービューティープロ・カラーズ特製の

オリジナルトミカをプレゼントいたします!! 数量限定、無くなり次第終了となりますのでご予約は

お早めにお願いいたします。  詳しくはこちらからどうぞ! → トミカプレゼント

 

スバルXVのボディコーティングメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はスバルXVのボディコーティングメンテナンスのご紹介です!

dscn0096

こちらのXVはボディコーティング後、半年のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

ボディコーテイング時のブログでもご紹介致しましたが、新車時から蜂による糞害に悩まされております(・_・;)

今回も蜂の糞が結構ついてました(汗)

では今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう。 どうぞ~!

 

まずはボンネットからです↓ 屋外駐車という事もあってシミが気になりますね。

dscn0100

アフター↓ ガサガサの肌に潤いを!(笑)  でもシミは残っています。

dscn0140

ルーフです↓ この大きなシミは鳥糞でしょうか?

dscn0101

アフター↓ 鳥糞ダメージが残ってしまいました。 塗装が侵食してましたがまだ磨けば除去できそうです。

dscn0147

↓黄色いのが蜂の糞です。 ボディのあちらこちらに付いてます(涙)

dscn0103

dscn0112

アフター↓です。  上の2枚の場所は大丈夫でしたが・・・

dscn0155

蜂糞もそのまま除去しないで放置しておくと↑のように塗装にダメージが及びますので注意が必要です。

ホイールはダストも少なく綺麗ですね!

dscn0108

dscn0110

アフター↓

dscn0133

dscn0135

ホイールとタイヤも更に綺麗になってます(^_^)/ タイヤが黒いだけでも印象が大きく違いますよ~。

そしてタンジェリンオレンジのスバルXV、ボディコーテイングメンテナンス完成いたしました!!

dscn0169

写真でも艶の違いがわかって頂けるのではないでしょうか!こちらのXVは新車時に樹脂コーティングも施工いたして

おりますのでフェンダーアーチやバンパーの黒樹脂部も艶々です。樹脂部もコーティングしておくと、やっぱり

汚れのこびり付きが少なく綺麗です。

オーナー様も「うわぁ!またピカピカになっちゃったよ~ 」と、とてもお喜びになっておられました!!

 

先ほどもお話し致しましたが蜂糞は想像以上に塗装面にダメージを与えます(・_・;)

たかが蜂糞ですがされど蜂糞です。小っちゃいので大したことないと思われがちですが意外なほどのダメージを

塗装面に与えますのでご注意ください。

このブログを書いてる日にこちらのXVのオーナー様がメンテナンス剤を買いにちょうど来られたんですが・・・

ボンネットには多数の蜂糞が(^▽^;) オーナー様も「洗ってると蜂が落としていくからきりがないよ~(笑)」と

おっしゃっておりました。  恐るべし蜂!!

 

dscn0177

dscn0181

dscn0190

dscn0199

dscn0206

dscn0217

 

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。