スズキ・スイフトの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・スイフトのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのスイフトはコーティングを施工してから2年ほど経過致しましたお車です。

今回は2回目のメンテナンスになります。

2年経過の屋外駐車のダークカラーですので状態はなんとなく想像できます(笑)

では早速状態確認していきましょう!

ボンネットです。 想像どうりです(^^;)

ルーフは想像より綺麗です。 写真ですとわからないですね(汗) 線キズやシミなどはあるんですが

ボンネットなどのダークな色の所よりはシミなどのダメージは少ないです。また目立ちません(笑)

サイドは雨による通常の汚れっぷりです!

給油口も汚れが溜まってました。ココはつい掃除するのを忘れてしまうんですよね~(^^;)

ホイールもブレーキダストで汚れてます。

ご覧いただきましたように2年経過のダークカラーですので時間相応に痛みは進んでました。特にボンネットは

シミが進んでます。全体的に艶も落ちてお車がお疲れの雰囲気を醸し出しておりました(^_^;)

メンテナンスで出来る事も限界はありますが、ここいらで一つビシッとリフレッシュしていきましょう!

では作業開始!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

よ~く見ると黒っぽく点々と反応しているのが見えます。  よ~く目を凝らしてください(笑)

ルーフは目を凝らさないでもよく見えます! 全体的に多めでした。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↓

よ~く目を凝らして見ても、ほとんど無いと思います(^_-)-☆

ルーフも綺麗になりました!

 

当店のメンテナンスでは基本的にポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。

今回は少しボディの痛みが(シミ&キズ)がだいぶ進んでおりましたのでオーナー様に『キズを目立たなくする』

処置をご提案させて頂きました。

メンテナンス方法は一台一台お車の状態が違いますので、お車の状態に合わせてその都度、使うケミカルや

作業方法を変えたり今回のように通常のメンテナンス以上の作業をご提案させて頂いております。

と言うことで今回のメンテナンスでは、いつもより一歩突っ込んだ作業を致しました!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミはだいぶ目立たなくなったと思います。

ルーフも綺麗になったんですが・・・写真ですと白くてわかりませんね(笑)

サイドもスッキリとしました。

ココが綺麗だと給油時気持ちがいいですよ!

やっぱり黒い所が黒いと引き締まります!

そしてスズキ・スイフトのコーティングメンテナンス完了致しました!

いかがでしょうか。メンテナンスでも色に深みが出て艶も向上致します(^_^)/

先ほど2年経過の屋外駐車のダークカラーですとご紹介致しましたが、最近駐車場に屋根を作られたそうです!

屋外でも屋根付きと屋根なしではお車の痛み具合は大きく違います。もちろん屋根有の方が痛みの進行は

遅いです。特に今回のスイフトのようなダークカラーのお車は違いが出ますので次回、メンテナンス時の状態が

想像以上か想像以下か・・・お越しいただくのが今から楽しみです(笑)

 

研磨無しでのメンテナンスではこれ以上シミや線キズを処置するのは厳しいと思います。余りにシミやキズ

が酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの再施工をご検討の時期かと思いますが、

ボンネットだけやルーフだけなど、気になる所だけのコーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミや

キズの除去)も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スズキ・ジムニーのメンテナンスでございます!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはこちらのスズキ・ジムニーのコーティングメンテナンスです!

定期的にメンテナンスにお越し頂いておりますこちらのジムニーですが、お越しいただく度にカスタマイズが

進化しています! 今回もお越しいただく前から何処が変わっているか楽しみにお待ちしておりました(笑)

そして・・・今回も一部仕様変更がありました(^^ゞ

『リアランプが変わりました?』と私。 『よくわかりますね~』とオーナー様。

わかります。わかりますよ~! だって毎回穴が開くほどじっくりと観察してますから(笑)

でもいつも変わらないのがあるんです。それは・・・

れれれのおじさんの笑顔です!  当ブログでは既にお馴染みですね。半年ごとに登場します(笑)

これ見ると『もうそんな時期か~。はやいな~』と思います。 6ヶ月って時間は早いのね~(゜o゜)

では、れれれのおじさんのジムニーの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

だいぶ汚れてます(汗)

こちらもボンネットです↑ 水アカで黒ずんでますね(^^;)  シミもシミシミです(涙)

雨の中お越し頂いたのでルーフはまだ濡れてます。 コーティング施工から1年半、屋外屋根あり駐車、

しかし洗車はしていない(^^;  の状況でこれだけ撥水が残ってるのは優秀です(笑)

ボディサイドも雨筋が付いていて汚れが進んでおります。

ホイールは汚れてはいますけどボディの汚れの割には綺麗ですね。

今回、オーナー様曰く・・・ごめ~ん!前回(6ヶ月前)のメンテナンスからたぶん1度も洗車していない!との

ご報告を頂きました(笑) ですのであの水アカの汚れ具合は納得です(^^;     そんな水アカで覆われた、

れれれのジムニーを早速綺麗にしていきましょう! ← 勝手に名付けてすいませんm(__)m

 

まずは鉄粉チェックです。いつもの様に洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

結構付いてました。 ルーフはもっと多かったです(^^;)

リア回りもボチボチって感じです。凄く多くはないですが凄く少なくもないです(笑)

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたのが・・・

こちらです。 いいですね~!

リアもいいですよ~!

鉄粉除去以外にもゴニョゴニョと色々な事を行ってから最後にメンテナンス剤を塗布して艶と撥水を補います!

メンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に合った方法で工夫しながら作業してます。

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

水アカはサッパリとしましたが・・・深いシミは残ってしまいました。

サッパリしてます!

ルーフもシミや線キズがありますがスッキリとしましたよ!

ボディサイドはシミは無くいい状態です!

まだまだ艶々です!

ホイールはちょっと艶出し過ぎたかな(^^;)

そして、れれれのおじさん付きスズキ・ジムニーのボディコーティングメンテナンス完了しました!

れれれの師匠、いかがでしょうか?・・・

さっきより心なしか喜んでいるように見えるのは私だけでしょうか?    私だけでしょうね(笑)

れれれのおじさんが喜んで頂けたかは確認できませんがオーナー様はとてもお喜びになっておりました(^_^)/

ありがとうございます。

次回ご入庫時はまたカスタマイズが進行しているんでしょうね!

次はどこかな~?今から楽しみにお待ちしております(^o^)丿

 

今回こちらのジムニーは水アカで汚れてましたがコーティングはまだまだ効いてましたので水アカのこびり付きは

無かったです。洗車時スポンジで軽く擦るだけで綺麗に落ちました。コーティング施工後1年半ほど経ちますが

定期的にメンテナンスにお越し下さってますので状態はやはりいいですね! メンテナンスでは基本的に

ポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。余りにシミやキズが酷くてが気になる

ようでしたらボンネットだけやルーフだけなど、コーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)

も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

 

ブラックパールのジムニーです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・ジムニーのボディコーティングです!

ブルーイッシュブラックパール3のジムニーです!

私的にジムニーというとホワイトやシルバーが多くブラックのジムニーはあまり見かけないような気がします。

その為でしょうか?黒いジムニーは新鮮でカッコイイですね~(´▽`)

こちらのジムニーは新車なんですがコンプリートカーなんで初めからこの状態だそうです!

当店に来られるジムニーはリフトアップ仕様の方が多いです(笑)

では現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

花粉だらけです・・・(涙)

ルーフも大変な事になってます・・・これでは現状がよくわかりませんね ← これが現状なんですけど(笑)

ですので洗車後に確認しましたのがこちらです↓

花粉も放置しておくとシミだらけになりますが・・・大丈夫そうです!

ルーフは線キズが少し気になります。

ボディサイドは若干曇りが見られますがお綺麗です。

フロントバンパーとリアバンパーは社外物の塗装品ですので磨きキズが凄いです(^_^;)    フロント↑

リアバンパー↑も凄い磨かれようです(^^;)

全体的に花粉汚れが凄かったんです。花粉が付いたまま放置しておくと通常のシャンプ-洗車では落ちなく、

頑固なシミとなります(汗) 今回は幸いそこまで花粉の影響を受けてなかったので一安心です!

でも後付けのバンパーは塗装時に付いた磨きキズが凄かったですね~。そのあたりを今回は除去して

新車らしい新車にしていこうと思います!

 

では作業開始~!の前に・・・

スペアタイヤを外して・・・今度こそ作業開始!!

ウインドウコーティングのご依頼も頂きましたのでまずはウインドウです。

こちらも現状を確認したところ・・・

↑写真左側は油膜の付着も少なく綺麗ですが、中央は油膜汚れでしょうか?そして右側は何故か綺麗に撥水が

効いてます(;’∀’) どうしてこんな状況になったんでしょう(笑)

何故だかはわかりませんが(^^;)とりあえずガラスを綺麗にリセットしていきます(笑)

今度は全面が綺麗に親水状態にリセットできました↑ そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

コーティングをして・・・

撥水チェックをしたらウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。

洗車後に鉄粉確認します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが、いつものように・・・

黒いボディですと反応がわかりにくいです。写真ですと特に(笑)

その後鉄粉除去を行っていきマスキングへと作業が進みます。

無事進みました!タイヤが見えないとボディが浮かんでるように見えますね!

そして磨いていきました。ボディはキズも少なく新車ということもあって軽い磨きですが例の前後バンパーは

磨き込み過ぎない程度に磨き込んでキズを除去しました。

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!(写真はコーティング済みの状態です)

まずはボンネットです↓

スッキリと仕上がってます!

ルーフも綺麗です(^_^)/

若干あった曇りを除去したのでスカッ!としたんですが・・・わかっていただけます??

こっちは直ぐにわかっていただけると思います(^.^)/~

↑リアバンパーのキズもだいぶスッキリとしましたよ~。

それと今回使用しましたコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の・・・

撥水タイプのPCX-S8です!!   PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、ボディコーティング完成しました!

カッコイイ! いゃ~イイですね(´▽`)

ツヤっツヤのピカッピカです。たぶんピカチュウよりピカピカだと思います。ピカチュウに会った事は

無いんですけどね・・・そもそもピカチュウ自体はピカピカしてませんがね(^▽^;)

オーナー様も愛車のピカピカぶりに驚いていられました!

 

オーナー様は今回撥水タイプのコーティング剤をお選びになられました。漢です(^_-)-☆

よく黒いボディに撥水タイプははウォータースポットが沢山出来るので低撥水や親水タイプがいいと言われて

おります。確かにその通りだと思います。でも使用状況や保管状況によっては撥水タイプでも問題ない場合も

ございます。 そして何よりオーナー様の好みが一番です! 黒い車でも撥水!漢です!!

私も撥水タイプが好きなんで黒い車を買っても撥水にすると思います(笑) 男じゃけんの~!!

毎回そうなんですけどジムニーがご入庫される度に私もジムニーが欲しくなるんですよね~。

実は今日、別のジムニーを作業していたんですけど・・・

そちらのご紹介はまた1ヶ月後になりそうです(^▽^;)  スイマセン

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ・ワゴンRのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・ワゴンRのボディコーティングです!

dscn4067

イノセントピンクパールメタリックと言う淡いピンク色です。

こちらのワゴンRは納車数日のお車ですが、いわゆる届出(登録)済み未使用車という事もあり一見お綺麗ですが

よ~く観察致しますと色々と見えてきます。

ではさっそくその色々を見ていきましょう(^_^)/

dscn4054

↑ボンネットです! 色的にキズやシミは目立ちにくいんですけど結構細かいシミや線キズなどが多いですね。

dscn4055

ルーフもスクラッチが多いです。でも全然目立ちません(笑)

dscn4062

サイドはシミや線キズも少なくいです。でも若干ですが曇りが確認できます。全然目立ちませんが(^_^;)

dscn4069

ホイールやタイヤは少~しだけ薄汚れています。少~しだけですよ~。

ご覧いただきましたようにやや塗装面が傷みが見受けられます。でもこのイノセントピンクパールメタリックは

本当にキズやシミが目立たないのでお手入れも比較的楽な色だと思います。

 

では作業を進めていきましょう! GO!GO!!

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

dscn4076

↑はボンネットです。ポツポツと反応していますのがわかりますね。

dscn4079

フールも付いてますが全体的に見ても鉄粉はやや少な目でございました。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹きかけて再チェックします。

dscn4092

いい感じです(^^)/

dscn4084

ルーフも同じくサッパリとしました。

鉄粉除去が

終わりましたらマスキングしていきます。マスキングは樹脂パーツや塗装の薄い所など磨いてはいけない所の

保護と磨き時に出るコンパウンドの粉が隙間に入り込まないようにするためです。

dscn4097

マスキングも磨きのレベルによって比較的軽めだったりガッツリとマスキングを行う場合があります!

今回は軽めです(^.^) で、その磨きですが今回は塗装面がやや痛み気味でしたので、深いキズやシミなどは

ありませんので必要以上に磨かないように注意しながら浅いシミやキズを除去してまいりました。

磨きが終わりましたら脱脂を行います。コンパウンドには油が含まれているものが多く脂分を除去しないで

コーティング剤を塗ってしまうとコーティング剤の定着が悪くなってしまいますのでキッチリと脱脂します

dscn4099

脱脂前です↑油分で水を弾いてます!

dscn4102

脱脂後です↑油分が無くなって親水状態になりました。   バッチリです(`・ω・´) キリッ

そして今回こちらのワゴンRに使用致しましたコーティング剤こちらの・・・

dscn4143

PCX-S7です。 PCX-S7は極上の光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性に優れた低撥水タイプの

コーティング剤です。  PCX-S7は詳しい事はこちら! → PCX-S7 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

dscn4123

細かなシミも無くなってスッキリとしました。

dscn4117

ルーフもスクラッチが減ってスッキリしてます。

dscn4130

所々に↑のような跡がございます。これはおそらく蜂の糞の跡です。蜂の糞は長時間付着していると

この様な跡が出来てしまいます。 残念ながらこれは磨きではどうしようもありません。

dscn4108

サイドは曇りも取れてライトの写り込みもくっきりとシャープになりました(^_^)/

dscn4134

タイヤとホイールも艶出しを行い・・・

イノセントピンクパールメタリックが美しいスズキ・ワゴンRのボディコーティング完成しました!

dscn4147

透明感ある艶々ボディに仕上がりました! 磨きでキズやシミ・くすみを除去しますと塗装本来の色と艶が出ます。

そこに極上の光沢が特徴のPCX-S7でコーティングしますとより一層の光沢が得られます(´▽`)

本当にいい艶感ですよ~!!

 

新品未使用車と言いましてもお車の状態は様々です。登録後すぐにご購入されれば状態はいいですし、登録後から

月日が経ったものでしたら、やはりそれなりに塗装表面は傷んでしまっている物も正直多いです。

でもキッチリと磨きを入れてコーティングしますとそれこそ新車以上の輝きを出すことも可能でございます!

その際のポイントは磨きです! 磨きは磨けばいいっていうものではなく、それ相応の知識と技術が必要に

なります。ですのでお店選びはくれぐれも慎重に!!

 

悩んだ時も悩んでない時もカービューティープロ・カラーズおすすめです!!

最後は久々に宣伝でした!( ̄▽ ̄)

最後だけ字がデカッ!!

 

dscn4157

dscn4181

dscn4177

dscn4170

dscn4211

dscn4216

dscn4222

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スズキ・ジムニーのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・ジムニーのボディーコーティングメンテナンスです!

dscn1249

こちらのジムニーはボディコーティングを施工して1年ほど経過いたしましたお車です。

半年ごとにメンテナンスにお越し頂いているんですが、お越しいただくたびに形が変わってます(;’∀’)

今回はリアに背負っていたタイヤがなくなってました(笑)

でも変わらない物もあるんです。それは・・・

 

dscn1345

レレレのおじさんです!  お久しぶりです!!半年ぶりの再開ですね~。お元気そうで何よりです(*´▽`*)

 

ではレレレのおじさんに見守れつつ現状チェックしていきましょう!

dscn1253

ややシミが目立つようになってきました。

dscn1254

ルーフもややシミが気になります。

dscn1255

くぼみの所は水アカで汚れてます。

dscn1258

ホイールもタイヤも少々汚れ気味です。

コーティング後1年の状態としましてはお車の使用状況や駐車状況を考えますと悪くない状態だと思います。

それどころかオーナー様は曰く「本当にあんまり洗車してない!」との事ですので、そう考えますと決して

悪くない状態どころか、むしろ「いいんじゃないですか!」という気になってきます(笑)

 

作業ですが、まずは洗車いたします。 まだまだ撥水が効いてますね~!

dscn1264

その後に鉄粉の付着確認です。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

dscn1271

半年前のメンテナンスの時は鉄粉が多かった記憶はないんですが今回は結構付いてました。

私の記憶間違えかな~(^^;)

dscn1285

こちらは↑鉄粉除去後に再チェックしたところです。 サッパリしました。

メンテナンスでは基本的にボディを研磨しませんが色々な溶剤をお車の状態に合った物を選び汚れや軽い

シミなどを除去いたします。 最後にメンテナンス剤を塗布します。

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

dscn1293

深いシミは残ってますが塗装面がサッパリとしたのがわかって頂けると思います。

dscn1301

ルーフはだいぶスッキリとしましたね(^^)/

dscn1296

コーティングがまだまだ効いてますので水アカのこびり付きはなく水洗いで簡単に落ちました。

dscn1304

マッドブラックのホイールなんですが・・・少し艶を出し過ぎたかな(^▽^;)

そしてスズキ・ジムニーのボディコーティングメンテナンス完了です!

dscn1287

オーナー様が「綺麗だと思っていたけどやっぱりメンテしてもらうと全然ちがうね~」と、とてもお喜びに

なられてました!  ありがとうございます。

 

こちらのジムニーのオーナー様は定期的にメンテナンスにお越しいただいてます。先ほどもお話しいたしましたが

オーナー様は「あまり洗車してない!」とおっしゃってましたがご入庫時の状態はよく、施工後1年ほど

経過してますが撥水がバッチリと効いてます! 撥水は使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく

変わってきます。ですのでコーティングが傷む前にメンテナンス!これがコーティングを長持ちさせる秘訣です!!

定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

 

ところでレレレのおじさんですが、ちょっとおじさんについて調べてみました!

なぜかって? 特に意味はないんですけど、そんな気分だったもので(笑)

しかし調べれば調べるほど驚愕の真実が次々に出てきました!  おじさんを侮ってはいけません!!

レレレのおじさん実は電気屋の社長さんなんだそうです。

しかも子供はなんと25人もいて、5つ子が5回連続らしいです(;’∀’) すげ~!凄すぎるよおじさん!!

そしておじさんがほうきを持った理由は・・・

皆様も気になってきました?  気になって仕方ない方はwebでどうぞ!!

 

とは言いません(^_^)/

子供たちを毎朝学校に出す為に、ほうきを使い家から追い出したのが始まりのようです(笑)

レレレのおじさんはカワイイ顔して意外とスパルタだったんですね!

以上web情報でした(^▽^;)

 

dscn1318

dscn1323

dscn1324

dscn1335

dscn1338

dscn1341

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

11月の告知です!!

11月にボディコーティングをご予約いただきましたお客様にカービューティープロ・カラーズ特製の

オリジナルトミカをプレゼントいたします!! 数量限定、無くなり次第終了となりますのでご予約は

お早めにお願いいたします。

詳しくはこちらからどうぞ! →  トミカプレゼント

告知でした(^.^)/

 

 

スズキ・ラパンSSのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・ラパンSSのコーティングメンテナンスです!

dscn1144

こちらのラパンSSは半年ほど前にコーティングを施工させていただきましたお車です。

普通のラパンはカワイイ系ですけどSSは丸型ヘッドランプが特徴のスポーティモデルです!しかもこちらのSSは

こだわりのマニュアルミッションです! 今の車はAT主流でMTモデルはほとんどありませんがやっぱりMTは

楽しいです(*^^)v キッパリ!

 

そんなこだわりのラパンSSの現状チェックをしていきましょう!

dscn1147

dscn1157

まずはボンネットからです。 なんでしょうか?白い汚れは??何か垂れてきたのでしょうか?

表面の汚れの様な感じですので大丈夫でしょう!

dscn1156

ルーフも同じように汚れてます。

dscn1153

ボディサイドは雨ジミ汚れの様ですね。

dscn1150

タイヤもホイールも軽く汚れていて艶がないです。

全体的に見ますと汚れ事態は確認できますがマメにお手入れされていて大切にされている感じがヒシヒシと伝わって

まいりました(^_^)/

作業ですがまずは洗車です。その後に鉄粉除を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

dscn1160

ポツリポツリと確認できます。

dscn1159

リアも確認できますが全体的に見ましても鉄粉は少な目でした!  素晴らしい!!

その後にメンテナンス剤を塗っていきます・・・一台一台お車の状態は違うものですので、その都度お車の状態

に合わせ作業方法を変えたり使うケミカルを変えたりと色々と考えながらメンテナンスを行っております(^.^)/

そして仕上がりですが・・・

dscn1184

dscn1198

あの白い汚れは問題なく落ちましたが基本的にメンテナンスではボディを研磨しませんのでキズや深く付いたシミは

残ってしまいます。

dscn1194

ルーフもスッキリしました。

dscn1190

サイドも綺麗になってます。

dscn1177

ホイール&タイヤもやっぱり艶があったほうが気持ちいいです(^.^)/

そしてスズキ・ラパンSSのコーティングメンテナンス完了いたしました!

dscn1174

オーナー様が「やっぱり違いますね~」と、とても喜んでおられました! ありがとうございます。

元々お綺麗なラパンでしたがメンテナンスすると艶と色の深みが違いまよ~!

ボディもきれいにされていますが、車内もとてもお綺麗にされていてラパン愛を感じます。それもそのはずで

このラパンがほしくて長い間ず~っと探されていてやっと巡り合えたお車なんだそうです。愛情が違います(^_-)-☆

これでまた気持ちよ~くお乗り頂けると思います!!

 

コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引けてきます。弱ったコーティング表面を

メンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。もちろんメンテナンスでは

洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると綺麗な状態を維持しやすく

なります。 コーティングメンテナンスは定期的に行うことをお薦めいたします!!

 

dscn1201

dscn1206

dscn1218

dscn1220

dscn1235

dscn1244

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

11月の告知です!!

11月にボディコーティングをご予約いただきましたお客様にカービューティープロ・カラーズ特製の

オリジナルトミカをプレゼントいたします!! 数量限定、無くなり次第終了となりますのでご予約は

お早めにお願いいたします。

詳しくはこちらからどうぞ! →  オリジナルトミカ・プレゼント

告知でした(^.^)/