ピュアホワイトパールのアルトターボRSです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ アルトターボRSのボディコーティングです!

H27年式のこちらのアルトターボRSはご購入から間もなく3年が経過致しますお車です。

以前にも当ブログで樹脂コーティングのご紹介でもご登場いただいております!

今回はボディコーティングのご依頼・・・なんですが実は塗装のミストが付着してしまった(つけられてしまった)

との事でそちらの除去も兼ねております。

こちらのオーナー様はお車をとてもお車を大切&お綺麗にしている方ですので基本的に

いつもお綺麗です。そのお綺麗なアルトターボRSの現状確認を早速していきましょう!

 

まずはボンネットからです!

マメにお手入れされていますので汚れなどは気になりませんが、時間の経過と共にどうしても

スクラッチが増えて、くすみも進んでいます。

ルーフです。パールホワイトなんで気が付きにくいんですが、やはりシミと洗車キズと思われる

スクラッチが付いてます。

ボディサイドもちょっとわかりにくいんですが結構スクラッチが付いてます(^^;)

ライトの映り込みもボヤッとしています。

リアゲートもスクラッチに光が乱反射して上方向に光が伸びているのがわかって頂けると思います。

ホイールは珍しく若干汚れ気味でした(*^^*)

 

全体的に見ますと、先ほども少しお話いたしました様にパールホワイトという事もあって

シミや洗車キズなどのスクラッチが付いてはいますが目立ちません。 目立ちはしませんが

それらが確実にボディから艶を奪いくすんだ印象にしてしまっているのも、また事実です。

しかし毎日見ていると少しづつですので気が付かないんですよね(^▽^;)

それと塗装のミストですがオーナー様がその場で直ぐに除去したそうで、それ程多く付いている訳では

ないのですが、しかしよく見れば確かにまだ付いておりました。 (すいません写真撮り忘れましたm(__)m)

今回はこのミストもよ~く目を凝らして除去していきたいと思います(笑)

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウからご紹介していきます。

↓は現状です。

撥水はまだ効いている様子ですが水玉が潰れていて撥水力が弱まっています。

弱まった撥水コーティングを除去してガラス表面を一度リセットします。

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングし、最後の撥水チェックを行います!

コロッコロの水玉に仕上がりましたらウインドウコーティングは完成です!

 

お次はボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の除去を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ボンネットです↓

そこそこの量が付いてますが3年ですから、それを考えますと特別に多いと言うわけではないです(´▽`*)

リアは・・・

少ないですね(^_^)/  素晴らしい!!

そして鉄粉と同時に今回はミスト除去も目を凝らして(⦿◡⦿) 取り除いていきます。

それが終わりましたら再度専用のクリーナーを吹き掛け再チェックします↓

綺麗になりました~!

リアも・・・

サッパリといたしました(^_^)/

その後にマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回の磨きはシミやスクラッチがやや目立ちますが、どれも深いものではないので

そこまでハードな磨きは必要ないとの判断でミドルポリッシュで仕上げていきました。

その磨き上がりましたボディにはこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それでは各部の仕上がり確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチもスッキリとしましたね!

ルーフも綺麗になってライトの映り込みもハッキリとしました。

ボディサイドもクッキリとシャープな映り込み具合です(´▽`*)

スクラッチを除去したことで光の乱反射が無くなり”光の筋“も出なくなりました。

ホイールとタイヤもしっかりと洗い、しっかりと艶出しを行なう事でピカピカに仕上がります!

そしてスズキ アルトターボRSのボディコーティング完成です!

いかがでございましょうか。艶・光沢・クリヤー感が上がり、より一層スポーティーで質感溢れる

ボディに仕上がったと思います(^_^)/

お引き渡し時の空模様が怪しく、お帰りの途中で雨に降られてしまったそうです。運転しながら・・・

“あぁ~あ、降られちゃったよ~。汚れちゃったな~”と思っていたそうですが、車を降りて確認したら、

あんまり汚れてないんですよ~。ウインドウも気持ち良く弾いて良く見えたよ~』と後日ご報告を

頂きました! ありがとうございます。

雨は残念でしたがコーティングを実感していただけてホッとした私でした(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ ワゴンRのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ワゴンRのボディコーティングです。

ルナグレーと言う若干、青味がかったグレーのMH23型のワゴンRです!

新車でご購入されてから7年くらい経過されているそうです。7年経過ですので、そろそろ買い替えもお考えに

なられたそうですが、新型ワゴンRのスタイルがお好みでないそうで・・・(^^;

こればかりは好みの問題もございますので・・・ね(笑)

という事でまだまだお乗りになられるとの事で一旦ここいらでリフレッシュ致しましょう!

 

では現状確認していきます!

まずはボンネットからです。

まぁ7年ですので・・・スクラッチが盛大に入ってます(^^;)

ルーフも・・・

ギラギラです!

ボディサイドは・・・

ボンネットやルーフ程ではありませんが結構入ってます。 ↑の写真ですといまいちわかりにくいので・・・

こちらの方がわかりやすいかな??

そしてリアゲートも同じくスクラッチが目立ちます。

タイヤとホイールも薄汚れていてお疲れな感じが滲み出ていますね(^▽^;)  お疲れ様です!!

 

ご覧いただきました様に7年の歳月の経過感じさせる佇まいです。 全体的に洗車キズのスクラッチが

多く艶も光沢も引けてしまっていて7年分の疲れがそのままお車の印象になってしまっています(^_^;)

イカン!それでじゃイカン!! まだ7年です! まだまだ磨けば光ります!

失われた艶と活力をビシッと取り戻して再び輝いてもらいましょう!!   そう、あの頃の私のように( ̄▽ ̄)

では作業開始!!

 

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

紫色が確認できますね。 結構多いんですが年月を考えますと特に多い訳ではないです。

↓はルーフですが・・・

ルーフも結構多かったです。 しかし写真だとあまり多く見えませんね(^^;)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

ボンネットもだいぶサッパリとしました。

ルーフも・・・

綺麗になりました。

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングをします。

いつもマスキングすると思うんですけどボディのラインが強調されメリハリが出てこれだけで

キリッとしてカッコイイですよね(*’▽’)  と思うのは私だけでしょうか??

それはそうと今回の磨きはスクラッチを無理に深追いはしないで、なるべくスクラッチを

除去して艶を取り戻していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S7です!こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

盛大に入っていた7年分のスクラッチもだいぶスッキリとしました(^_^)/

ルーフも・・・

深いキズは残ってますが綺麗になりました。

ボディサイドもサッパリです。

ガサガサだったピラーも・・・

スッキリとクリヤーです。

リアゲートだってクリヤーで気持ちいいッス(^o^)

タイヤとホイールもキリッと若々しく仕上げましたら・・・

スズキ ワゴンRのボディコーティング完成です!

疲れが感じられていたワゴンRがキリッとシャープにそして若さがみなぎる健康的な

ボディを取り戻しました!   そう、それはまるで若かりし頃の私のよう( ̄▽ ̄)

艶とクリヤー感を取り戻したワゴンRはとても7年経過のお車には見えないと思います!

これでまた気持ち良く、そして末永くワゴンRにお乗り頂けることでしょう。

これからも張り切ってどうぞ~ヽ(^o^)丿

 

お車は時間の経過と共に汚れそして傷んでいきます。それが積もり積もると古臭く見えて

まだまだ元気に走るのに、ただそれだけで買い替えたくなってきます。

しかし車は磨けば輝きを取り戻しますよ(^_^)/  愛情や思い出が詰まった愛車を

売ってしまうのはもったいないです。その前に磨いてみませんか??ピカピカになった愛車を

見るときっと大切に長くお乗りになろうと思いますよ。

お乗り換えをご検討する前に愛車のリフレッシュも是非ご検討ください(*^^*)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ミネラルグレーメタリックのイグニスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ イグニスのボディコーティングです!

納車間もない新車のイグニスです!  こちらのミネラルグレーメタリックと言うカラーは

イグニスのFリミテッド専用のカラーだそうです。 オーナー様はフレイムオレンジパールメタリックと

悩みに悩んだ末、こちらのミネラルグレーメタリックに決められたそうです。 

今回はボディコーティングの他にもウインドウコーティングや樹脂コーティングと沢山のご依頼を頂きました。

ありがとうございます。

ちなみに普通のイグニスとこのFリミテッドの違いですがフェンダーモールとサイドアンダーモールが

追加されているそうです。余りにも自然に馴染んでいて逆に普通のは付いてないの??って感じがします。

むしろ付いてる方が自然でよく似あっていると思います(笑)

 

では新車イグニスの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

新車という事もあってお綺麗ですね。ただ若干曇り気味です。

ルーフは保護シートの糊残りが所々に残ってました。

左リアドアはポリッシングされた痕跡があり、光の当たり方によってモヤモヤっと見えますね(^^;)

キッチリと磨かないで中途半端に磨くとこの様にモヤモヤっとしちゃいます。

 

それとある意味今回のメインイベント・・・それはメッシュ部の樹脂コーティング!!

メッシュと言っても複雑な形状ではないので作業は少しやりやすそうですがメッシュ部が

イトの下や横まで・・・

回り込んでます(^▽^;)

そしてアンダーグリルも・・・

同じく(笑)  完全に穴が開いていると作業しやすいんですが穴空いていない所が多いんです(汗)

そして・・・

溝もあります(;´∀`)  頑張ります!!

ホイールもお綺麗ですね。

ご覧いただきました様に納車からまだ間のない新車ですので基本的にお綺麗な状態でご入庫くださいました。

塗装面は若干新車によく見られます”雲り”が確認できますのでポリッシングでスッキリとしていきたいと

思います!

それでは作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介致します。

↓は現状です。

水が掛かっている状態です。油膜の付着も無く綺麗な親水状態になってますね!  素晴らしい(´▽`*)

もちろんそれでも下地から整えていきます。

そしてウインドウ専用コーティング剤で撥水処理を行い最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車をして、その後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

写真だとよく見えませんね(汗) 新車でも鉄粉が多く付着しているお車もございますが、こちらのお車は

少なかったです(^^ゞ

軽めの鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます!今回のお車はお綺麗でしたので軽い磨きで曇りを取っていきスッキリとした

塗装肌にしていきました。

そのスッキリとした塗装肌にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらのコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴になります

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

そして樹脂コーティングです。こちらも専用のコーティングでコーティングしていきます!

黒くそして艶々に仕上がります(^^)/

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

曇りが取れてスッキリとしましたよ~。

ルーフの糊残りも無くライトもクッキリと映り込むようになりました。

モヤモヤしていた磨き跡もなくなって、こちらもサッパリとしましたね(^_-)-☆

そしてメインの??メッシュコーティングです(笑)

綺麗ですね!

もちろんライトの横も・・・

アンダーグリルも・・・

フォグランプ下まで隅々と(笑)   そしてもちろん・・・

溝も頑張りました(*^^)v

ホイールも艶々&タイヤは黒々です。

そしてスズキ イグニスFリミテッドのボディコーティングや、あれやこれやの完成です!!(笑)

いかがでしょうか。新車も磨いてコーティングすると新車以上に仕上がるんです(´▽`*)

特にフェンダーアーチやサイドアンダーモールが樹脂コーティングでより黒くなり(メッシュ部もね)

お車をよりいっそう引き締めてくれてます! こんなに引き締め効果があるのなら私のおなか周りに塗って

試したいところですが・・・残念ながらウエストは引き締まっては見えません(^▽^;)  ホント残念です。

でも安心してください。車には見ての通り効果がございますので!!

オーナー様も『いゃ~やっぱり違うね~』と、とてもお喜びでございました。 ありがとうございます。

 

こちらのイグニスですが実は・・・このブログでよくご登場いただいておりますれれれのジムニーの

オーナー様のお車なんです。 ジムニーからお乗り換えです!  もう私ビックリでした(汗)

ジムニーはかなり弄りが進行していましてご来店下さる度にかっこよく進化して、オーナー様も

長く乗るおつもりと聞いていただけに尚更ビックリでした(^^;)

残念ながられれれのおじさんとはサヨナラになってしまいましたが、れれれのおじさんが最後に

I’ll be back』と言っていたかどうかは不明です(笑)

ところでなんでお乗り換えになられたのかと聞きましたら、オーナー様曰く・・・

『長距離が疲れる』

だそうです(笑)  あ~なるほど・・・と妙に納得する私(笑)  オーナー様は結構長距離を走る方で

度々『疲れるんだよね~』とお聞きしておりましたので(*^^*)

そんなこんなでこれからはイグニス君とのお付き合いをさせていただきますが、きっとこのノーマルな姿を

見るのはこれが最初で最後の様な気がいたします。と言うか既に交換されているパーツがありましたが(笑)

またジムニー同様ご来店下さる度にカッコ良くなってるんだろうな~と今から楽しみにしております(^.^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スペーシア カスタムZのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スペーシア カスタムZのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのブリスクブルーメタリックのスペースア カスタムZは今年の5月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。

ボディコーティング後5ヶ月のタイミングでメンテナンスにお越しいただきました。

5月施工の5か月後・・・? もう11月も終わりじゃね??  計算合わなくねぇ??  と、お気づきのあなた!

さすがです(^^)/  そうですメンテナンス作業は10月でございました。  相変わらず約1ヶ月遅れの

ご紹介でブログが推移しております(^▽^;)

 

話がそれましたがスペーシアカスタムZの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットです。

結構キズキズです。実は硬めのタオル?だか何かで拭いたらキズが入ってしまったと・・・

という事で今回はボンネットは磨いてキズを除去する事になりました。

ルーフです↑ こちらは浅めのスクラッチとシミが確認できます。

サイドステップは雨天走行の泥ハネ汚れですが・・・写真だと目立ちませんね(^▽^;)

スペーシアに限らず最近のカスタム系のお車はメッキが多いですね!メッキは意外と汚れが目立ちますので

メッキ部が多いお車は注意が必要です(;´∀`)

ホイールブレーキダストで汚れ気味でございました。

 

全体的には艶・光沢感あってお綺麗です!また色的に意外と汚れが目立ちません(笑)

どうしても『綺麗だからメンテナンスはまだいいや!』と思われがちなんですけど『綺麗なうちにメンテナンス』

が綺麗を長期に保つ秘訣でもありますので、こちらのカスタムZのように綺麗なうちにメンテナンスが

おすすめです!

 

では作業です。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ポツポツ確認できますが少ないですね~(^^)/

リアも少ないです!

そして鉄粉除去後に再度クリーナーをシュシュッとして再確認です↓

いいですね!

リアもバッチリっす!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に

合った方法とメンテナンス剤を選んで作業しております。

それと今回はボンネットに付いたキズを除去致しますのでボンネット部をマスキングをしまして・・・

ポリッシングしてキズを除去し再コーティング致しました!

 

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

キズが無くなって滑らかな肌に仕上がりました(*’▽’)

ルーフは磨いてませんのでスクラッチは残ってますがスッキリとしましたね!

サイドステップも綺麗です。

メッキも汚れを放っておくと意外とシミになりやすいので注意が必要ですよ~。

ホイールも艶が復活しました。

そしてスズキ スペーシア カスタムZのボディコーティングメンテナンス完成です!

キリッと男前のカスタムZに仕上がりました!

元々お綺麗でございましたが、それでもメンテナンス前に比べますと艶が出ておりお綺麗な姿に

仕上がってます!

発色が良く光沢感高いブリスクブルーメタリックがより鮮やかになりましたよ~(*^^*)

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や濃色系のお車はもっと早い

タイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが

残ってしまいます。余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありの

メンテナンスや今回のスペーシアカスタムZの様な部分的なコーティングの再施工なども

承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ブルーイッシュブラックパール3のジムニー、メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーのコーティングメンテナンスです!

ブルーイッシュブラックパール3のこちらのジムニーは今年の2月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。 8か月ぶりに再会です!

マメに洗車されているとの事で艶があってピカピカでお綺麗です!しかし近くで見ますとやはりシミがね~(^^;

オーナー様も『シミがね~』と。

さて施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ 確かにシミがね~(^^;  ↑はシミが見えやすいようにライトを当てていますので、

よりハッキリと見えます。

そしてアフターです↓

深いシミは残ってしまいますがメンテナンスでもこの位はスッキリとします!

ルーフも・・・

ボンネット以上シミシミです(^^;)

しかも、いわゆるウォータースポットやシリカスケールと言われる類のシミではなくて・・・

樹液です(T_T) 全部がそうじゃないんですが結構、樹液の付着が多いです。

アフターです↑

メンテナンスですとこの辺りが限界でした。

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットや

ルーフだけなど気になる所だけのコーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども

承っておりますのでお気軽にご相談ください!

ボディサイドは・・・

ドアミラーやドアノブなどから雨筋が垂れております。

オーナー様の名誉の為に報告いたしますが(笑) いつもマメに洗車していられるので本当に

お綺麗なんです! 今回ご入庫時に”やや汚れていた”のは『メンテナンスに持っていくから洗車しなかった!』

からですよ(*^^*)  念の為( ̄▽ ̄)!

アフターです↑  気持ちいいですね~(^_^)/

ホイールとタイヤは・・・

お綺麗です!  素晴らしい~。

アフターです↓

元々お綺麗でしたので違いがわかりにくいですね(笑)

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、メンテナンス完成です!

深いシミは残っていますが更に艶が向上しました。

ブラックは正直シミも付きやすいですしお手入れも大変ですけど、やっぱりブラック独特の迫力と

上品さ、そしてスポーティー感があってカッコイイですね(^_^)/

 

オーナー様に樹液の事をお伝えしましたところ、オーナー様も既にご存じだったようで、と言うよりも・・・

夏につい木の下に駐車してしまったらしいです。その時お車に戻られたらウインドウやルーフに何やら

白いシミが! 最初は雨でも降ったのかな??と思ったんだそうですが・・・洗車しても落ちない(^^;

樹液だったようです。

私も経験がございますが特に夏場、木の下に駐車したくなりますがこれはかなり危険な行為です。

想像以上に樹液が垂れてきます(;´∀`) そして想像以上に塗装面にダメージを及ぼす事がございます。

それと木の実も注意です。酸性の強い木の実など短時間で塗装を浸食してしまいますのでご注意ください。

夏場、木の下にスペースが空いてもラッキー!なんて思ってはいけません(笑)

それは樹液の悪魔の甘い誘惑だと思って、カンカン照りの太陽下に駐車してくださいね~。

暑いですが(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ジムニーの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのジムニーは2年ほど前にボディコーティングを施工させて頂きましたお車で定期的にメンテナンスに

お越し下さって頂いております通称 “れれれのジムニー”です!

と、勝手に私が名付けて勝手に私だけがそう呼ばせて頂いているお車です(^▽^;)

なぜ”れれれのジムニー”かと申しますと・・・以前よりこちらのブログをご覧頂いております方はご存知だと

思います(笑) 可愛い”れれれのおじさん”のキーホルダーが付いているんでそう呼ばせて頂いております。

毎回こちらのジムニーの時は”れれれのおじさん”にも出演して頂いているんですが今回は・・・

出演してません(涙)  何故かと言いますと・・・遂に『その時』が来たからです??

 

ここ最近私を悩ましていたあの・・・

『各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が写ってますがこれはカメラ側の問題です。』

以上の悲劇が襲いかかったからなんです(^^;)

いつものように写真を撮影しているとあの『写真中央のやや左斜め下辺りに黒いシミのような物』が

写っていないではないですか!(^^)! 問題解決と思いきや・・・

よく見ると『写真の中央のやや左斜め辺りに黒いシミのような物』が写っているではありませんか!

いっ 移動した(;´∀`)

いっ 移動するんだ~。という事はいい方向に考えると(こういう時は何故か非常に前向き)カメラを優しく

振ってみたり、カメラの電源をONとOFFを繰り返してレンズを何度も動かせばいいんじゃね~??という

安易ながらも素晴らしい発想を思いついた私は何の迷いも無くただひたすらに”優しく”振って見たり、

電源をONとOFFを繰り返してみたりしました!

結果・・・

壊れました(T_T)

不運です。

これ電源OFFの状態です。レンズが引っ込まないし閉まりません(涙) ONにしてもこのままでジ~という音が

むなしく響くだけです。  いゃレンズが出る事は出るんですよ 無理矢理手で引っ張りだせば(^▽^;)

そんなこんなで”れれれのおじさん”の写真を撮るのを忘れてしまいました。

このカメラを買ったのは忘れもしない丁度2年前の今頃です。何故忘れないかって??それは前回の

東京モーターショーの時に展示車両の施工に行った時に持って行ったんですがその時に落として無くして

しまったからです。 不注意です不運です(涙)

仕事がら(ブログがら)カメラが無いとダメなんで色々と調べて選んだのがこのカメラでした。

液晶が可動式で使いやすくて気に入っていたんですけど(涙)

今年も東京モーターショーの展示車両の施工に行くのでカメラ無くさないように気をつけよっと(;´∀`)

 

“れれれのおじさん”の写真を撮るのを忘れてしまった言い訳がやたらと長くなってしまいましたが(笑)

ジムニーのメンテナンスを今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ちなみにビフォーの写真とアフターの写真はカメラが違いますので色合いや映りが違います。すみません。

ご了承ください。m(__)m

ではまずはボンネットのビフォーです↓

前回のメンテナンスからほぼ洗っていないとの事ですので水垢コーティング状態です(^^;)

アフターです↓

さすがに2年経過致しましたので落ちないシミが増えていましたが、まだ撥水が続いていて水アカのこびり付きも

ほぼありませんでした!!

ルーフです↓

こちらもボンネット同様かなり”アレ”ですね(^^;

そしてアフターです↓

こちらもサッパリと綺麗になりましたよ~!

ちなみに鉄粉の付着状況ですが・・・

ボンネットです↑ そこそこ付いていますね(^^;)

リアもそこそこです(笑)

鉄粉除去後です↓

綺麗になりましたよ~!

リアもスッキリとしました!

鉄粉報告でした(笑) それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄なども行っております。

話は戻りまして、ボディサイドはボンネットなどの水平面に比べますと・・・

汚れは少ないです。

アフターです↑  ボディサイドも水平面以上に撥水が効いてました!

タイヤとホイールは・・・

アッ!? アレ?? 前回のメンテナンスは黒いホイールだったのに(笑) 交換されたようです!!

こちらは新しい&ホイールご購入時に試しにご自分で市販のコート剤でコーティングされたとの事で・・・

汚れのこびり付きも無く白さ復活です!

そしてスズキ ジムニーのボディコーティングメンテナンス完了致しました!

先ほども少しお話いたしましたがこちらのジムニーはボディコーティングを施工してから

2年ほど経過致しました。シミやスクラッチが増えてきましたがまだ撥水も効いていて水アカの

こびり付きもない状態でした。オーナー様が『そろそろ再施工かな?』と聞かれましたが、

シミやスクラッチが気にならないようでしたらまだまだメンテナンスで大丈夫だと思います!

逆にシミやスクラッチが気になるようでしたらそろそろ再施工ご検討ください。

 

不思議なもので、今回ジムニーをメンテナンスでお預かりしている間にカメラ”も”趣味のオーナー様が

買い物に行かれたそうで、お車をお引き取りに来られた時に両手に紙袋をお持ちになり・・・

『カメラ買っちゃった!』と!    私はカメラ壊しちゃった!んですけどね(笑)

壊す神あれば買う神あり!って感じですね( ̄▽ ̄) ← なんだそれ??

オーナー様に私の壊れたカメラを見て頂いたんですが『レンズのギヤが欠けたんじゃないかな~??』と。

そうですよね。やっぱり壊れたんですよね。 まぁ見るからに壊れた感じですけどね(>_<)

これで諦めが付きました(笑) ありがとうございます。

オーナー様とお話しているとドンドンとカメラが欲しくなってきました(笑) う~ん悩むな~(*”▽”)

何時になるかわからないですけど『その時』はご相談に乗っていただこっと!!

お願い致しま~す(^o^)丿

 

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

スズキ ハスラーご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ハスラーのボディコーティングです!

ピュアホワイトパールとブラックルーフのツートンカラーのハスラーです!納車間もないピカピカの

新車です!

大人気のハスラーですので街中でも見掛ける事も多いですが、色によってイメージもだいぶ異なります!

色とりどりのハスラーが走ってますがそれもそのはず、カラーバリエーションも10種類以上あるようです。

ピンクやオレンジのポップカラーや今回のピュアホワイトパールやブラックなど落ち着いたカラーも

また似合ってますよね!!

そんな落ち着いたモダンな雰囲気のハスラーの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

若干曇りがございますがお綺麗ですね!

サイドも少し曇りがあります。

ルーフは・・・

なにやらナスカの地上絵のような絵柄が描かれています!? 少し引いて見ると・・・

やはりナスカの地上絵のようです(^^;)

もちろん絵じゃないんですけど(笑) これは新車時に工場からディーラーにたどり着く間にキズやシミの

付着を防ぐためにボディに張り付けてある保護シートの糊残りです。 新車は結構付いていることが

多いんですが今回は間違いなく多めです(笑)  ルーフ全体に付いてました(^_^;)

タイヤもホイールもお綺麗ですね!!

納車間もない新車と言うこともございまして、全体的にはお綺麗なんですが先ほどのルーフに付いている

保護シートの糊残りがかなり大量に付いています。 ルーフが黒いので尚更目立ちます(笑)

新車を購入しますと保護シートの糊残りが付いてくる事が多いんです。でも最近の車は背が高くルーフが

見えないので意外とオーナー様は気が付かないことが多いです(^^;

ナスカの地上絵は世界遺産ですので消してはいけませんが、ハスラーの屋根絵は世界遺産ではないので

消してしまいましょう(笑)

と言うことで作業開始~!!

 

まずは洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少ないですね~(^o^)丿 お綺麗です!!

リアはボチボチと付いております。

今回は新車と言うこともあって全体的に鉄粉は少なめでしたので軽めの鉄粉除去をおこなった後、

再度クリーナーをシュシュッと掛けて再チェックします↓

元々お綺麗でしたので変わり映えがしませんが・・・(笑)

リアは変わり映えがありますね(^.^)

その後マスキングをしまして・・・

ポリッシング準備ができました。今回は少し塗装面が曇り気味でしたので曇りを除去して塗装本来の色と艶を

出してクリヤーな塗装肌にいたしました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

気持ちいい水玉撥水の・・・

PCX-S8です!こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りが無くなりスッキリとしました。

こちらの方が違いがわかりやすいと思います。少しボヤッとしていたライトの映り込みがシャープになったのが

わかって頂けると思います。 施工前の写真と見比べてくださいね~(^.^)/

ルーフに描かれていましたナスカの地上絵も・・・

本物のナスカの地上絵は何故か消えないみたいですけど、ハスラーの屋根絵は消えてなくなってしまいました(笑)

タイヤとホイールも艶出しをおこない黒々&ピカピカです!

そして

そしてホワイトパールとブラックルーフ ツートンカラーのスズキ ハスラーボディコーティング完成です!

コーティング前に比べますとクリヤー感、艶共に向上しております! これぞ新車!に仕上がったと思います。

いゃ、新車以上の色艶です!

ルーフだって、もうナスカの地上絵とは言わせません! 言っていたのは私だけですけど・・・( ̄▽ ̄)

オンでもオフでも遊べる軽のハスラーをいっぱい楽しんでください!

 

新車と一言で言いましてもお車の状態は様々です。新車の納車ホヤホヤが一番お車の状態がいい(綺麗)と

思われる事が多いんですけど実は新車時より塗装表面が曇っているお車も多いのが実情です。

また何度かお話しいたしましたが新車は保護シートの糊残りが付いている事が多いです。(^_^;) また納車前に

付いたキズを除去する為にボディを磨いたりすることも多いんですが、その磨いた時に付いたキズ(磨きキズ)が

付いていたりと新車の納車ホヤホヤが一番いい状態ではないことが多いのもまた実情です。

ですので新車でもしっかりとした下地作りが大切です。 しっかりとした下地が新車を新車以上に輝かせます!!

新車のコーティング屋選びで迷われましたら・・・

迷わなくてもカービューティープロ・カラーズにお任せください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ スイフトのラッピングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はスズキ スイフトのラッピングのご紹介です!

こちらのスイフトスポーツへのラッピングのご依頼です

ラッピングのご依頼場所はボンネットです!!

ボンネットが飛び石でキズが付いてしまい再塗装するかお悩みだったそうですがイメージチェンジを兼ねて??

今回はラッピングのご依頼を頂きました。  ありがとうござます。

ラッピングの色ですがホワイトカーボンかブラックカーボン更にはグリルと同じ感じの色のメタリックグレー

(ガンメタ風)などお悩みになられてましが、最終的にお選びになりましたのは・・・

ブラックカーボンです!  やはりスイフトと言えばカーボンですよね(^o^)丿

と言うことでラッピングシートを貼って完成!!

とは簡単にはいきません(笑)

昨年ボディコーティングをしたばかりとの事ですので磨きを入れコーティングを除去します。

コーティングしていますとラッピングシートの接着が弱まりますので除去しちゃいます。

もちろんオーナー様へはご説明&ご承諾いただいております。

たとえコーティングしていなくても軽く磨いて塗装面を綺麗にしてからラッピングしてます(笑)

ボンネットも綺麗になりましたので今度こそラッピングシートを貼って・・・

スイフトスポーツのボンネットラッピング完成です!!

イメージ激変です(^_^)/

元々スポーティーな雰囲気でしたがスポーティーを通り越してレーシーな雰囲気に激変しました!

もうスイフト スポーツじゃなくてスイフト レーシーと呼んでいいのではないでしょうか?(笑)

その位イメージが変わりました!!

オーナー様もニコニコされながら愛車をご覧になられておりました。

 

こちらのスイフトスポーツはとてもお綺麗に乗られていて外観からはわからないですが結構カスタマイズが

施されておりました。これがまた綺麗なんです(*^_^*) 特にエンジンルーム内も補強パーツが追加されたり

しているんですがパーツ類の赤が、いい感じでこれまたレーシーな雰囲気を醸し出しておりカッコイイんです!

しかし残念なことに写真は撮ってません・・・(^▽^;) すいません。

私のつたない文章からご想像ください。   こんな文章じゃ全くイメージ出来ないと思いますが(汗)

とにかくこれだけは言えます! 綺麗でカッコ良かったと!!  それだけお伝えできれば私は満足です。

きっと皆様はモヤ~として不満足でしょうけど・・・本当に・・・なんか・・・すいませんm(__)m

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スペーシア カスタムZのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・スペーシア カスタムZのボディコーティングです!

ブリスクブルーメタリックが鮮やかな納車間もない新車のスペーシアカスタムZです!

いい色ですね~(*‘∀‘) 私、鮮やかな色好きです!

スペーシアのカスタムもいつの間にやら2種類になっていたんですね。今までのカスタムも十分迫力が

ありましたが、カスタムZは更に迫力があるフロントマスクに仕立てられています!鮮やかなブルーメタリックと

この迫力のフロントマスクでかなりの存在感を醸し出しております(^^)/

では迫力あるカスタムZの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

若干新車特有の白ボケ(曇り)でボヤッ~としています。

ルーフも同じような感じですが、それよりも鳥糞が・・・

↓は洗車後に撮影しましたが・・・

既に鳥糞攻撃によるダメージが・・・(T_T)

それとルーフやボンネットには保護シートの糊跡が結構付いてました。

ボディサイドもボヤけてますね。

ホイールは・・・走れば汚れるものです(笑)

全体的に新車特有のボヤ~っとした曇りが確認できますが、私的にはダイハツは塗装が綺麗で曇りは少ないと

思ってます。それよりも今回は鳥糞によるダメージを受けている所がございましたので、そちらの方が若干

気がかりでした。

そんなスペーシアカスタムZですが新車のツヤピカボディを更にクリヤーなボディに仕上げていきましょう!!

では作業はじめ~!!

 

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウからご紹介していきます。

↓こちらは現状ですね。

油膜の付着も少ないです。

油膜の付着は少なくても、もちろんウインドウを綺麗にしていきますよ~!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。最後に・・・

撥水チェックをおこないウインドウコーティングは完成です!

次はボディです。

まずは洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 新車でも結構付いている車は付いてますが、カスタムZは如何に・・・

ポツポツ見えますが少ないですね~(^^)/

リアも少なかったです!

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↑↓

バッチリです。

そしてマスキングをして・・・

磨きの準備は整いました!

今回は新車ですので基本的には軽い磨きですが鳥の糞で付いてしまったシミの所は磨き過ぎないように注意しながら

最低限の研磨で済むように仕上げていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・

PCX-S7です!!PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それとカウルトップなど未塗装部の樹脂コーティングのご依頼を頂いております。

艶々になりますよ!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

ボンネットです↑ 写真ですとイマイチ違いがわかりにくいかもしれませんが曇りが取れてだいぶスッキリと

しましたよ~。

ルーフもキリッとしました(^_-)-☆

鳥糞ダメージのシミも綺麗に除去できました。

サイドも曇りが無くなりスッキリしました。

ホイールコーティングもしましたので艶々です(´▽`)

そしてブリスクブルーメタリックのスペーシアカスタムZ、ボディコーティング完成いたしました!

やっぱりいい色です(笑)

とても発色のいい華やかなブルーメタリックですが更に艶やかでクリヤーなボディに仕上がったと思います!

鮮やかなカラーのお車は気分も上がりますし、周りの景色も明るくなります!! お店で作業していると店内も

明るくなって作業していても明るく楽しくなるものなんですよ(*^^*)

もっともっと明るく華やかなカラーのお車が増えるといいな~と思う今日この頃でございました!!

 

鳥糞は危険です(^▽^;)今回は鳥糞によるダメージは最小で済みましたが(ご入庫時には鳥糞が付いている

状態でした)あのまま気が付かずに更にあと数日経過していたら塗装にクラックが入ってしまい磨きでは

どうにもならない状態になっていたかもしれません。 クラックを直そうとすると再塗装するしかありません(涙)

そうなる前に鳥糞チェックを忘れずに!! と言いたいところですけど・・・最近の車は背が高くてルーフに

鳥糞が付いていても気が付かないんですよね~(^_^;)

でも鳥糞は塗装を非常に痛めますので気が付きましたら、皆様もなるべく早く鳥糞を取り除いてあげてください!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では梅雨入りしました(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! →  6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

スズキ・スイフトの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・スイフトのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのスイフトはコーティングを施工してから2年ほど経過致しましたお車です。

今回は2回目のメンテナンスになります。

2年経過の屋外駐車のダークカラーですので状態はなんとなく想像できます(笑)

では早速状態確認していきましょう!

ボンネットです。 想像どうりです(^^;)

ルーフは想像より綺麗です。 写真ですとわからないですね(汗) 線キズやシミなどはあるんですが

ボンネットなどのダークな色の所よりはシミなどのダメージは少ないです。また目立ちません(笑)

サイドは雨による通常の汚れっぷりです!

給油口も汚れが溜まってました。ココはつい掃除するのを忘れてしまうんですよね~(^^;)

ホイールもブレーキダストで汚れてます。

ご覧いただきましたように2年経過のダークカラーですので時間相応に痛みは進んでました。特にボンネットは

シミが進んでます。全体的に艶も落ちてお車がお疲れの雰囲気を醸し出しておりました(^_^;)

メンテナンスで出来る事も限界はありますが、ここいらで一つビシッとリフレッシュしていきましょう!

では作業開始!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

よ~く見ると黒っぽく点々と反応しているのが見えます。  よ~く目を凝らしてください(笑)

ルーフは目を凝らさないでもよく見えます! 全体的に多めでした。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↓

よ~く目を凝らして見ても、ほとんど無いと思います(^_-)-☆

ルーフも綺麗になりました!

 

当店のメンテナンスでは基本的にポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。

今回は少しボディの痛みが(シミ&キズ)がだいぶ進んでおりましたのでオーナー様に『キズを目立たなくする』

処置をご提案させて頂きました。

メンテナンス方法は一台一台お車の状態が違いますので、お車の状態に合わせてその都度、使うケミカルや

作業方法を変えたり今回のように通常のメンテナンス以上の作業をご提案させて頂いております。

と言うことで今回のメンテナンスでは、いつもより一歩突っ込んだ作業を致しました!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミはだいぶ目立たなくなったと思います。

ルーフも綺麗になったんですが・・・写真ですと白くてわかりませんね(笑)

サイドもスッキリとしました。

ココが綺麗だと給油時気持ちがいいですよ!

やっぱり黒い所が黒いと引き締まります!

そしてスズキ・スイフトのコーティングメンテナンス完了致しました!

いかがでしょうか。メンテナンスでも色に深みが出て艶も向上致します(^_^)/

先ほど2年経過の屋外駐車のダークカラーですとご紹介致しましたが、最近駐車場に屋根を作られたそうです!

屋外でも屋根付きと屋根なしではお車の痛み具合は大きく違います。もちろん屋根有の方が痛みの進行は

遅いです。特に今回のスイフトのようなダークカラーのお車は違いが出ますので次回、メンテナンス時の状態が

想像以上か想像以下か・・・お越しいただくのが今から楽しみです(笑)

 

研磨無しでのメンテナンスではこれ以上シミや線キズを処置するのは厳しいと思います。余りにシミやキズ

が酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの再施工をご検討の時期かと思いますが、

ボンネットだけやルーフだけなど、気になる所だけのコーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミや

キズの除去)も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。