スズキ ワゴンRのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ワゴンRのボディコーティングです!

こちらのルナグレーのワゴンRは2年程前に当店でボディコーティングを施工させていただきました

お車になります。

今回は再施工のご依頼を頂きました。ありがとうございますm(__)m

ご購入から10年くらい経つようですが10年の月日の経過を感じさせない状態だと思います!

2年前に一度、塗装面をリセットしましたのでまだまだ艶も感じられお綺麗です。

前回のコーティング時の様子 →  ワゴンR

とは言え2年経過すると少し痛みも出てきます(^_^;)

ではコーティング施工から2年経過いたしましたワゴンRの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

前回は盛大に付いていましたスクラッチですが今回は少ないです(^^)

前回は7年以上経過している状態でしたので当然ですね(^^; 比べてはいけません(笑)

ルーフも・・・

スクラッチが少し増えてきました。

ボディサイドは・・・

ライトが明るくて写真に撮るとわからなくなってしまうのですが、全体的にやはり洗車キズと

思われる浅めのスクラッチが全体に付いていました。

特に・・・

ドアノブ周辺は開閉時に爪などが当たってしまうので深めのキズが付いてしまいます(^^;)

リアは・・・

当店ご入庫前にリアバンパーを修理されたそうで、その時に一緒にリアゲートも

塗装してくれたんだそうです。 そんな事もあってリアゲート全体に磨きキズが残っています(^^;)

少しわかりにくいかもしれませんが光のモヤモヤと見えるのが磨きキズ(オーロラマーク)です。

光を当てると細かな磨きキズに光が乱反射してオーロラのようにユラユラ~、モヤモヤ~と見えるんです。

それと今回はヘッドライトのクリーニングもご依頼を頂いております。

すご~く酷く白濁している訳ではございませんが全体的に白く濁っています(^^;)

ご購入から10年ですからどうしても傷んできます。

反対側も・・・

白く濁っていてライトの中がよく見えませんね(^^;)

 

全体的には2年前に塗装面を一度リセットしていますので10年経過とは思えない状態です(^^)

まだ2年ですのでシミやスクラッチが少なめです。まだ2年ですので再施工がもったいないように

思われる方も多いかもしれませんが逆に、この位の痛みの具合で再施工をしていった方が

少ない研磨量で綺麗になるので結果、塗装被膜の厚みを維持できます。

塗装の厚みは限りあるものですので研磨量は少ない方がいいんです(^_^)/

今回は軽い磨きでのご依頼ですが、はたして軽い磨きでどこまで綺麗になるのか!?

結果はWEBで! じゃなくて後ほど!!

では作業開始~~(^_^)/

 

まずは洗車後に鉄粉等の付着物を除去してまいります。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少し色的にわかりにくいかもしれませんが黒っぽく点々と確認できると思います。

よ~く見ると結構多いんです(^^;)

リアは・・・

ボンネットに比べると意外と少ないんです。

という事は駐車している場所に鉄粉が舞っているのかも知れません。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアも更にスッキリです。

そして今度はマスキングをして磨いていきます。

そのポリッシングですが今回は先程も少しお話いたしましたように軽い磨きのベーシックプランでの

ご依頼になります! ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去する

ライトポリッシングのプランです。

今回のワゴンRの様に”塗装の傷や痛みがひどくないお車!”や、状態にもよりますが新車ご購入から

1ヶ月以上6ヶ月以内のお車、また施工料金を抑えたい方等おススメのプランになります。

お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く場合もございます。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが前回コーティングされた時と同じ低撥水タイプの・・・

PCX-S7です!こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

今回は軽めの磨きでしたが、だいぶ綺麗に仕上がってると思います(*^^*)

ベーシックプランは基本的に1度のポリッシュで仕上げます。柔らかい塗装は1回のポリッシング仕上げでも

スクラッチが結構取れます。

ルーフも・・・

スクラッチが残っていますけど浅めのスクラッチが減ったのでだいぶスッキリとしました!

ボディサイドは・・・

こちらもスッキリとしています。

ドアノブ周辺の小傷も・・・

綺麗になっています!!

リアのモヤモヤッとした磨きキズもなくなってライトを当ててもスッキリです(*^_^*)

それとヘッドライトクリーニンです↓

白濁もなくなって綺麗になりました。

反対側も・・・

ヘッドライトがクリヤーになりましたね!ライトの中も良く見えます(笑)

ちなみに・・・

ヘッドライトを磨く時もこんな感じにマスキングします(^_^)/

そしてルナグレーのスズキ ワゴンR、ボディコーティングが完成いたしました!

軽い磨きとは言え浅めのスクラッチやシミ、そしてクスミを除去すれば色に深みが出て

艶々のボディに仕上がりますヽ(^o^)丿 特に今回はヘッドライトも綺麗にしましたので

より一層、お車全体が明るくそして綺麗になりとても10年頑張ってきたお車の色艶には

見えないと思います!

これからも大切にお乗りください!!

 

車に細かな線キズが付いてしまう要因は色々とあります。その一つが洗車時に付くキズです。

洗車キズは名前の通り洗車時に付いてしまうキズです(^_^;)

どうしても洗車すると多かれ少なかれキズは入ってしまいます。しかし少しでも洗車キズを少なくする

為にもポイントがございます。

洗車用のシャンプーを使いそのシャンプーの泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが

無数に入ってしまいます。特にダークカラーはお気を付けください。

ちなみにシャンプーは車用を使ってください。食器洗いの洗剤で洗う方も意外と多いのですが

車専用をお使いください(^_^)/  中に入っている成分が違うんです!

それとスポンジもクロスもある程度使用したら新品に交換してください。

パッと見は綺麗でも非常に細かな砂など付いているものです。 そのまま使用すると塗装面

を傷つけてしまいますのでスポンジやクロスは定期的に交換してください。

また度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ スイフトスポーツの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのバーニングレッドパールメタリックのスイフトスポーツは2018年の5月に

ボディコーティングを施工いたしましたので、間もなく2年を迎えるお車です。

まだ1年位かと思っていたんですが、時間が経つのが早いですね(^^; ビックリです(笑)

一度メンテナンスにお越しくださっていますので、今回は2度目のメンテナンスになります。

では間もなく2年経過いたしますスイストスポーツのメンテナンスをビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

 

まずはボンネットからです。

ご入庫時は雨でしたので濡れています。

コーティング施工から2年近く経ちますが撥水が結構効いています! と言うのも実はオーナー様が

定期的にご自分でメンテナンス剤をお使いになられているんです! ですので2年近く経っているのに

撥水が効いているんですね(^_^)/

アフターです↓

さすがにメンテナンスでは落ちないシミが多くなってはきました。

しかし艶感もあってお綺麗です。 屋外で見れば↑の写真程はシミも目立ちません。

ルーフも・・・

濡れていますので、よくわかりませんね(^^;

アフターです↓

ルーフもライトを当てて見ればシミやスクラッチが見えてきてしまいます。

先ほどもお話し致しましたが屋外で見るとあまり気にならないと思います。しかしどうしても気になって

しまうようでしたらボンネットやルーフだけなどパネル毎に磨き直しもできますのでお気軽にご相談ください。

また今回はスタンダードなメンテナンスでしたが、その上のメンテナンスplusですと

もう少しシミやスクラッチが目立たないようになると思います。

その他の部位も雨で濡れていてビフォー&アフターがわかりにくいんですけど・・・

↑はドアミラー下部です。 白っぽく雨水が流れ筋が見えますね。 濡れていますのであまり目立ちませんが

乾くと汚れの筋がハッキリと浮き出てきます(^_^;)

アフターです↓

サッパリとしました! 油分を含んだ雨筋ですと洗車では落ちないこともありますので

そのような時はクリーナーやメンテナンス剤等で軽く拭いてください。

ボディサイドは・・・

撥水が効いていますね(^.^)

雨の中、お越しいただいたのに汚れが少ないです!

アフターです↓

ボディサイドはシミやスクラッチが少なかったです。

リアも・・・

濡れていて塗装面の現状確認ができません。出来ませんが撥水しているのは確認できます(笑)

アフターです↓

こちらも近くで見るとシミやスクラッチがありますがスッキリと綺麗です!

それと何時のも鉄粉の付着状況です。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

と~っても少ないんです!  ビックリするほど少ないです(*”▽”)

お時間がございましたら鉄粉をお探しください(笑)

リアも・・・

ビックリするほど少なかったです!!

ですので今回はすご~く軽めの鉄粉除去をいたしました。

一応再チェックの写真も撮りましたが・・・

違いがわからないと思います(^▽^;)

リアも・・・

わかりません!!

このままビフォー&アフターの違いがわからないまま、ご紹介が終わってしまうのも淋しいので

最後は違いがわかりやすいホイールをご紹介して終わりにいたしましょう(笑)

ビフォーです↑

アフターです↓

ビフォーとアフターの違いがわかったところで・・・

バーニングレッドパールメタリックのスズキ スイフトスポーツ、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

ご入庫時は雨で濡れていましたのでビフォーの写真とアフターの写真で比較ができないと思いますが

それでも艶感と光沢が向上しツヤピカのボディに仕上がったと思います!

また各部のアフターで見て頂きましたように細かなシミは残っておりますがオーナー様も定期的に

メンテナンス剤をお使い頂いている事もあって2年近く経過したとは思えないほどではないかと思います。

メンテナンス剤を定期的に使うのと使わないのとではやはり違いますので皆様も是非メンテナンス剤を

お試し下さい(^_^)/

ちなみに今回のオーナー様がお使いになられていますメンテナンス剤は・・・

 

 

R-115 プロコーティングメンテナンス剤です!

こちらはシリコーンレジン高分子ポリマーがコーティング被膜を傷つけることなく、ツヤのある光沢を復元して

塗装面を保護します。水玉撥水効果を高めるため、高撥水タイプコーティングのメンテナンス剤として最適です!

こちらは¥1,650(税込)になります。

是非お試しください!  以上宣伝でした~。( ̄▽ ̄)ウフフ~

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

スズキ ジムニーの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ジムニーのボディコーティングメンテナンスです。

ブルーイッシュブラックパール3のジムニーです!

こちらはボディコーティング施工から約3年程経過致しましたお車です! 今回は1年ぶり通算4度目の

メンテナンスのご依頼になります!

基本的に週一ペースで洗車されているそうですので艶もあってお綺麗です。

しかしコーティング施工から3年も経過しますので近くで塗装面を見てしまうと・・・少し傷み気味です(^^;

では早速、メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

ボンネットはシミが気になるとの事で1年半ほど前に一度軽く磨いて再施工しております。

それから早1年半、やはりシミが多くなってきました(^_^;)

今回のメンテナンスはメンテナンスplusプランでメンテナンスをいたしております。

しかしここまで痛みが進んできますとメンテナンスplusでも・・・・

これ位が限界でした。 でも、よくお話ししていますがシミやスクラッチが見やすいように

ライトを当てていますので尚更よく見えるんです(^.^) 屋外ですと意外と気にならないと

思います。 今回のオーナー様もメンテナンスの数日後に別件でお立ち寄りくださったんですが

その時に『屋外で見たらあまり気にならなかった』と言われていたので間違いないです(笑)

しかしルーフはまだ一度も磨き直しはしていませんので・・・

シミだらけです(;´∀`)

という事で今回はルーフのみ磨き直しのご依頼をいただいております。

アフターです↓

磨き直しとは言えあまりハードな磨きはしていません。ですので深いスクラッチやシミなどは

残っていますがスッキリと綺麗になりました!

↓はリアバンパーです。

ここもシミやスクラッチが多くなってきました。

アフターです↓

スクラッチは残っていますけど、だいぶスクラッチが減り目立たなくなりました(^_^)/

それと・・・

ウインドウモール下の隙間もボディが黒いので尚更、目に付きます。

目立たなそうで意外と目立つんです(^^;

アフターです↓

サッパリとしました。

気持ち良さが全然違います(笑)

ボディサイドは・・・

艶もありシミも少なくお綺麗です。

でも実は当店にご入庫時に“オーナー様が知らないうちに付いていた”細かなキズが所々にあることに気が付き、

オーナー様が少なからず精神的ダメージを追っていたご様子でしたので・・・

落とせる範囲でキズを落としておきました!

オーナー様も“これ位なら気にならない!”と精神的ダメージを回復されているご様子でした(笑) よかったよかった!

それと黒いお車は写真ですと全然わからないんですけど鉄粉チェックをしましたが・・・

やはり写真ですと何が何だかわかりません(汗)

実際の付着量ですが特に多くもなく特に少なくもなくという感じでしょうか。

全然伝わらないかと思いますが特に多く付いている訳では無いという事です(^▽^;)

そしてホイールです。

ビフォーです↑

ホイールは若干汚れ気味でしょうか。

アフターです↓

タイヤもホイールもピカッと輝いています。

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

メンテナンス前も艶があってお綺麗でしたがメンテナンス後は”“と”“さが違うんです!

黒さに深みが出てビシッと引き締ってキラッとした輝きを取り戻しました。

でも↑の写真だとあまり違いがわからないような気もします(^▽^;)

皆様も是非ご自分の目でご確認ください! 本当に違いますから~(笑)

 

屋外屋根なし駐車のお車ですとコーティング施工から3年がコーティング再施工の一つのタイミングかと

思います。 もちろん車は保管状況やお手入れ状況、またボディカラー等千差万別ですので

3年経ったからすべて再施工!と言う訳ではございません。 あくまでも一つの目安です。

今回のジムニーのように気になるパネルだけ部分的に再施工を行っていくのも一つの手だと思います(^.^)

再施工か部分再施工か?なかなか判断が難しいと思いますのでお気軽にご相談ください!

 

そして最後に宣伝です!

今年もこの時期恒例となりました当店の名物企画、冬真っただ中ですが・・・

『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も開催いたします!

キャンペーンの内容ですがボディコーティングが今年も「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど…組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!今が大チャンスです(^_^)/

キャンペーン期間は2月1日~2月29日です。期間内にご予約いただいた方限定となります

お得なこの機会に是非どうぞ!!ご予約お待ちしております。

詳しくはこちらからどうぞ! →『もうすぐ春だねキャンペーン』

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ イグニスの通算4回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ イグニスのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのミネラルグレーメタリックのスズキ イグニスはコーティング施工から

2年ほど経過致しましたお車になります。

半年ごとにメンテナンスにお越し頂いており今回は半年ぶり通算4度目のメンテナンスになります(^_^)/

とは言え流石にコーティング施工から2年も経過いたしますと洗車では落ちない汚れも増え、

またコーティング被膜も傷んできます(^^;

そんな2年経過いたしましたスズキ イグニスのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

汚れ自体は少ないんですけどやはりシミが多くなってきました。

アフターです↓

メンテナンスでも落ちないシミも増えてきましたね。

屋外で見ますと↑ほどは気にならない(見えない)とは思いますが、もし気になるようでしたら

次回のメンテナンスはメンテナンスplusのコースがいいかと思います。

ルーフは・・・

ルーフもボンネットと同じような状態でした。

アフターです↓

どうしてもボンネットやルーフの水平面はシミが付きやすいんです(^^;)

シミは残ってしまいましたが汚れの膜も落ちて透明感がでてスッキリしたと思います!

リアウインドウ下などの隅間は・・・

雨が降ると隙間や段差に汚れが溜まるんです(^^;)

アフターです↓

この段差や隙間の汚れは放置してしまうと汚れが固着してしまい簡単には落ちなくなりますので

定期的に綺麗にしましょう(^_^)/

それとボディサイドには・・・

何か擦れたのでしょうか?15cmくらい白っぽく線状に擦れたような跡がありました。

↑アフターです。

幸い塗装には被害が及んでいなかったようです。無事落とすことができました(^_-)-☆

それとフロントのピラーには・・・

シミが沢山ついています。 実はピラーだけではなくボンネットやルーフの写真ではよく見えませんが

全体的に付着していました。 これもメンテナンスでは限界はございますが・・・

だいぶサッパリと除去できたと思います。

ボディサイドの下の方は・・・

やや汚れ気味でございます。

アフターです↓

綺麗に艶々になりました。

それと鉄粉の付着報告ですが、これがまたとても少ないんです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが・・・

あまり反応がございません! もちろん全然無い訳ではないのですが少ないです。

リアも・・・

少ないです。毎回こちらのイグニスは鉄粉が少ないので鉄粉が少ない環境なんでしょうね! 羨ますぃ~(´▽`)

少ないんですけど一応アフターです(笑)

あまり変わり映えしません(汗)

リアも・・・

ばえません(^▽^;)

そして最後にホイールです。

こちらは少々汚れ気味でした。

アフターです↓

またまた青みがかった写真になってしまいました。すいませんm(__)m

色にはさておき、綺麗になったのはお分かり頂けると思います(笑)

そしてスズキ イグニスの通算4度目のボディコーティングメンテナンス完成です!

艶、光沢、そしてクリヤー感が向上しツヤピカのボディに仕上がりました!!

各部のアフターで見て頂きましたように細かなシミは残っておりますが

艶感等はコーティング施工から2年経過したとは思えないほどではないかと思います。

これも定期的にメンテナンスにお越しくださっている効果でもあると思います(^_^)/

これからもこのペースでのメンテナンスを是非続けてください。お待ちしております!

 

メンテンス時期はお車のボディカラーやお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!がお薦めです。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ スペーシア カスタムのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スペーシア カスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアクティブイエロー/ブラックのツートンカラーのスペーシアカスタムは

1年程前にボディコーティングを施工いたしましたお車です。

2ヶ月くらい洗車していないとのことでしたので、少し汚れ気味でのご入庫です。

ボディが黄色いので水アカが目立っちゃいますね(^^;

そんな少し汚れ気味のスペーシアカスタムのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

1年たっていますのでシミも少し気になってくる時期です。

アフターです↓

ボンネットはしつこい汚れに(酸化被膜)覆われていましたので、ごくごく軽~い磨きを

しています。 コーティング被膜表面の汚れを取るイメージです。

ですので深めのシミなどは残っていますが、だいぶスッキリとしました!

ルーフは・・・

やはり黒いカラーは痛みが進むのが早いですね(^^;

同じ水平面のボンネット(黄色)に比べると明らかにシミが多いです。

アフターです↓

ルーフも今回軽~く磨いています。

ボンネット同様深いしみは取れませんが、それでもだいぶスッキリと綺麗になったと思います(^.^)/

ボディサイドは・・・

しばらく洗車していない感満載です(^_^;)

アフターです↓

今回のメンテナンスは当初メンテナンスplusでのご依頼でしたがボンネットとルーフ以外は

汚れてはいましたが、撥水もまだまだ効いていて塗装面(コーティング被膜)の痛みも少なかったので

ボディサイドは通常のメンテナンス内容で作業いたしました。

 

ちなみに鉄粉の付着状況ですけど・・・

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが黒いと・・・

何が何だかわかりません(^^; 毎回言っているような気がしますけど(汗)ボディが黒くても

実際に見ていただけると反応しているところが確認できるんです(^_^)/

今回は1年経っていますので、それなりの量が付いていました。

鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行い、色々なケミカルを数種類使って通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております!

サイドウインドウの下の隙間等汚れが溜まりやすい場所も・・・

綺麗にしていきます!

リアも・・・

雨筋が目立ちます(^▽^;)

アフターです↓

サッパリとしました!

そしてアクティブイエロー/ブラックのスペーシアカスタム、メンテナンス完成いたしました!

艶が復活してピカピカになりました(^_^)/ 黒い雨筋もなくなってスッキリです。

ボディサイドは汚れが付着していましたがコーティングがまだまだキッチリと効いてますので、

しつこい汚れのこびり付きも無く洗車だけでもサッと綺麗になりました。

洗車だけでも十分綺麗になりましたが今回はメンテナンスですので鉄粉除去や細部の洗浄等も行い

メンテナンス剤で仕上げておりますのでツヤピカに仕上がっております(^_-)-☆

 

今年もあと2週間を切りましたね!年末と言えば洗車、洗車と言えば年末です!?

年内に洗車する方が多いと思います。しかし忙しいこの年の瀬にゆっくりと

そしてじっくりと洗車に時間を費やしているヒマもございません。でも愛車を綺麗にして

年を越したいと言うあなた!そうそこの貴方!

時間の無い、そして寒くて冷たい今の時期だからこそ簡単に愛車を綺麗にしたいものです。

そこで活躍するのが・・・

R-511 ウォーターアドヴァンスです!

R-511 ウォーターアドヴァンスは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけでスピーディーに撥水を復元します!!

コーティング被膜にストレスを与えることなく、水玉コロコロの撥水をよみがえらせます。

洗車後の濡れたままの状態で塗布シュシュッとスプレーをして拭き上げるだけでOKの簡単施工です。

R-511 ウォーターアドヴァンスはPCX-S8やEXE、EXE evo1など撥水タイプのコーティング施工車におススメです!

こちらは¥1,980(税込)になります。

ちなみに低撥水タイプのR-611 ウォーターヴェールもございます(^_^)/

両方とも簡単便利で、いい艶も出ますので簡易的なメンテナンス剤としても

ご利用いただけますので是非お試しください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ ジムニーにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーのボディコーティングです。

H28年式のスチールシルバーメタリックのスズキ ジムニーです!

ご購入から3年が経ちボディの汚れが気になってきたそうでボディコーティングのご依頼を頂きました。

シミやスクラッチが目立ちにくいシルバーという事もあって、あまり”3年経った感“は感じません(*^^*)

とは言え3年と月日が流れたのは紛れもない事実(笑) よくよく観察していけばやはりそれ相応の痛みも

ございます。

では3年経過致しましたジムニーの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

確かにオーナー様がお話していたように意外と傷んでいました(^^;)

シミやスクラッチが目立ちにくいシルバーでも、近くで見ると見えてしまいます。

ルーフも・・・

シミだらけでした(^▽^;)

ドアミラーの付け根なども・・・

汚れが溜まっております。  どうしても隙間や溝などに汚れが集まり、固着してきます。

ボディサイドは・・・

こちらは垂直面という事もあってシミは少ないですね! ただ少しクスんでいるようで

ライトの映り込みもボヤけています。

ホイールは・・・

少し汚れ気味ですね(^_^;)

 

こうやって近くで観察していくとオーナー様がお話ししていたように汚れや痛みが気になります。

確かにシルバーは汚れや痛みが目立ちませんが、目立たないだけで付いている事には違いありません。

この塗装面に付いているシミやスクラッチ、また塗装のクスミ原因である酸化被膜を除去する事で

艶や透明感が復活いたします!

ご購入から3年、お車をリフレッシュするいいタイミングだと思います!

艶々ボディを目指して作業開始~!!

 

ボディの前に今回ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

何か撥水系のケミカルをご利用されていたのでしょうか? 何となく撥水していた感じがしますが

いずれにせよ、ほぼ撥水力は落ちている様です(^^;)

ガラス表面を磨いてリセットしていきます。

その後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水確認をしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着状況を確認いたします。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応します。

写真の撮り方が悪いのか(汗)それ程多く反応している様には見えませんが、

実際は結構凄かったです(^^;)

リアは・・・

ここもクリーナーで流れちゃったので少ないように見えますが実際は結構ゴイス~でした(古)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリとしました!  スッキリとしたのは見た目だけではなく、洗車時のスポンジの

動きがスムーズで引っ掛かりが無くなりますので洗車時にも実感して頂けるのではないでしょうか!

その後作業はマスキングへと進み・・・

磨いていきます。

今回はプレシャスプランでのご依頼になります。

プレシャスプランは強い磨きで可能な限り深めの線キズやシミを除去するハードポリッシングのコースです。

(深い傷、深いシミ等は取れない場合もございます。)また、ドアの内側のヒンジ部の汚れ落としや、

エンブレム類などの普段お手入れしにくい細かな場所の汚れ落としも行いますので、ワンランク上の仕上がりを

体感して頂ける事と思います。

また基本的にハードポリッシングのプランですが塗装の状態によっては必要以上に塗装を削らないよう、

むやみにハードに磨く事は致しません。

その磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミシミだったボンネットのシミも綺麗になりました~!

ルーフも・・・

スッキリと綺麗になっています(^_^)/~

クスミ気味だったボディサイドも・・・

スッキリとしてライトも綺麗に映り込むようになっています。

もちろんドアミラー付け根の汚れも・・・

綺麗になりました。

そしてホイールも・・・

黒さも戻り艶々です!

そしてスチールシルバーメタリックのスズキ ジムニー、ボディコーティングが完成いたしました!

リフレッシュ完成です(^_^)/

シミやスクラッチ、クスミも無くなってスッキリと透明感ある仕上がりになりました!

スチールシルバーメタリックが少し明るくなったと思います(*’▽’)

シルバーやホワイトなどライトカラーは比較的シミやスクラッチが目立たずにお手入れも楽なボディカラーです。

しかしだからと言って傷まない訳ではございません。時間が経てば経つほどに嫌でも痛みが進んできます。

そしてある時に気が付くんです“あれっ、なんかこんなんだったっけ??”と。

いつしか艶も引け、光沢も失せてきます。 そこでもう買ってから時間が経つし、しょうがないと諦める事は

ございません!  磨くのです(笑)  磨けば綺麗になるんです(*’▽’)

ただコーティング剤を塗るだけでは車は綺麗になりません!  磨きなんです!

お車を綺麗にするのは磨きなんです。磨いて綺麗になったボディにコーティング剤を塗ることで

更に綺麗になるんです!! 皆様の愛車は大丈夫ですか?? 一度愛車をリフレッシュしてはいかがでしょうか。

皆様のご来店お待ちしております(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

チャンピオンイエローのスイフトスポーツ、メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのチャンピオンイエローのスイフトスポーツは今年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

施工から6ヶ月が経ち今回はメンテナンスのご依頼を頂きました。

いつ見ても目の覚るような綺麗なイエローですね!

そんな鮮やかなチャンピオンイエローのスイフトスポーツもコーティング施工から半年程経過していますが

艶もあってお綺麗です。お綺麗ですが実はよくよく見ますと結構汚れ気味なんです。でも↑の写真の様に、

意外と汚れが目立ちません(笑)

そんなスイフトスポーツのメンテナンスのご様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

ボンネットは汚れも少ないです。それより大事なのは塗装面の状態です。

ソリッドのイエローなので正直シミは多いかと思いましたがオーナー様のお手入れがいいようで

シミもスクラッチも少なめでした(^_^)/

アフターです↓

写真だとイマイチわかりませんね(^^;) シミも少ないです!!

ルーフも・・・

少し汚れていますが塗装面自体はそれ程傷んではなさそうです。

アフターです↓

屋外駐車とは思えない程お綺麗です。

リアは・・・

さすがに雨が降れば黒い雨筋は付いてしまいますが・・・

水アカのこびり付きも無く洗車で簡単に落とす事が出来ます。

ボディサイドも・・・

ドアノブから黒く筋が伸びていました。

アフターです↓

グリス分を含んでいる雨筋ですと洗車で落とせない事もございますが、そのような時はメンテナンス剤等で

優しく拭いてあげると簡単に落ちますのでお試しください。

そして更に下の方を見ていくと・・・

やっと汚れている感が感じられます(笑)  ちなみに中央付近に白っぽく横線が見えますが

これはキズではなくて店内の様子が映り込んでいるだけです(^^;)

アフターです↓

スッキリとしました。綺麗だと気持ちいいですね(*^^*)

ホイールは・・・

こちらも少し汚れていて黒がグレーになってしまっています。でも本当は・・・

艶ピカに黒なんです! 黒いと足元が引き締まりますね!!

そしてチャンピオンイエロー4のスズキ スイフトスポーツのコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。  ご入庫時も光沢もあって綺麗だな~ なんて思ったんですけど

やっぱりメンテナンスをしますと綺麗さが違います(笑)

光沢感がより向上して鮮やかなチャンピオンイエロー4が更に鮮やかになりました(^_-)-☆

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。特にダーク系カラーのお車は早めがいいです。

と言いますのもコーティングを行っていても汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。

普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を行なえば汚れの付着が

低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に

渡り美観を維持するポイントです(^.^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ スペーシアギアのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スペーシアギアのボディコーティングです。

ブルーイッシュブラックパール3のスペーシアギアです!

納車間のない新車のお車になります。

スペーシアギアは当店初入庫になります(^_^)/

ブラックという事もあって一見、結構イカツイ印象ですけど見れば見るほど、つぶらな瞳で

カワイく見えてきます(*^^*)

そんなイカツさと可愛さが同居しているスペーシアギアの状態を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

新車ですけど納車から少し時間が経っています。その間に台風の襲来もあり少し汚れていました。

汚れ自体は全然問題ないんですが、よくよく観察してみると・・・

ボンネットの一部にポリッシャーで磨いた痕跡が残っていました。 白っぽくモヤモヤと見えるのが

オーロラマークと言われるものでポリッシャーで磨いた時に付いた微細なキズにライトの光が

乱反射してこの様に光が当るとモヤモヤと見えます。

ルーフは・・・

少し汚れ気味です。ルーフはポリッシャーで磨いたような痕跡はございませんでしたが、

軽い拭きキズのようなスクラッチは確認できました(^^;)

ボディサイドは・・・

ドアノブから雨水と一緒にグリスも流れ出てきたようで汚れています。

それと若干塗装も曇り気味でした。

リアは・・・

こうやって見るとそれ程でもないんですけど、リアも若干曇り気味でございました。

 

ボンネットの一部に加修の痕跡も確認できました。これは新車でも納車前に付いてしまったキズやシミ等を

除去する為に磨いて、そのキズやシミ等を処理しています。 それ自体はよくある事で、よくある事と言うよりも

黒い車は加修していない方が珍しいと思うくらい、よくある事なんです(笑)

問題はその加修の痕跡が残ってしまっている事です。 ちゃんと磨かないと(磨けない作業者だと)磨いた痕跡が

残ってしまいます。 しかも残念な事にこの状態のままコーティングしてしまうディーラーさんもこれまた非常に

多いのが実情で・・・(汗)

ですので新車でもキッチリとした下地処理(磨き)が必要なんです。

では加修の痕跡いをスッキリと除去してコーティングしていきましょう!!

作業開始!!

 

ボディの前にウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓は現状です。

ワイパーの払拭範囲は油分の付着も無く綺麗です。範囲外はちょっと油っぽい様です(^^;)

リアは・・・

もっと油っぽい様です(^▽^;)  ウインドウに油が付く要因は色々とあります。

その一つは油が大気中に舞っている事です。

車から排出されるガスや工場や焼却所、また美味しそうな焼肉屋さんの前を通ると、いい匂いの香りと共に

油も浴びてしまっています(笑)

また自宅の換気扇の近くに駐車している場合も、知らず知らずのうちにサンマのいい香りと共に油も浴びているかも

知れません(笑) から揚げ・天ぷら・野菜炒め・・・要因は沢山です。  ←  食べ物ばっかりかよ(^▽^;)

油自体は大気中に舞っていますので避けようがございません。

ただ、そのまま放置してしまうと頑固なウロコ状の油膜となってしまい簡単には除去する事が出来ませんので

ご注意ください。

話が長くなりましたが・・・

その油分を除去していきます。今回は全面のご依頼ですので全てのウインドウを綺麗にしていきます。

その後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水確認をしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です! ちなみに当店が使用していますウインドウコーティング剤は

撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたコーティング剤です!   ← 軽く宣伝です(笑)

 

次はボディです。

まずは洗車後にいつものように鉄粉の付着確認をします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応しますが・・・

黒いボディですと全然伝わりません。

鉄粉自体は少なかったので今回はケミカルを使用しての軽めの鉄板処置をいたしました。

それが済みましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。  もちろん加修痕もスッキリと処置いたします!

 

そして磨きが終わりましたら、コーティングです!

今回使用致しましたコーティング剤は・

最近登場の機会が多いカービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スッキリとしました~!

もちろん加修の痕跡も・・・

綺麗に無くなりました(^_^)/  白くモヤモヤと見えていたオーロラマークともおさらばです(笑)

ルーフも・・・

綺麗に仕上がっております。

ボディサイドは・・・

曇りも取れてよりスッキリとしました!

ただ雨が降ると、どうしてもドアノブ等からまた雨水と一緒にグリスが流れ出て来るかと思います。

お車が新しければ新しい程、沢山出てきます。ある意味、新車の証ですけど、困った証でもありますね(^^;)

そしてリアは・・・

こちらも曇りが無くなって、より綺麗にライトが写り込むようになりました。 スッキリです!

そしてブルーイッシュブラックパール3のスズキ スペーシアギア、新車コーティング完成いたしました。

いかがでしょうか。 光沢も上がり艶々に仕上がっております(´▽`*)

施工前と比べると、なんと申しましょうか?ボディがスッキリと言いますかクッキリといいましょうか?

ボディラインがクッキリとシャープと言いましょうか?? 上手く言えませんがとにかく見た目の印象が

スッキリとしたと思います(笑)  上手く言えなくてすいません(^▽^;)

上手くは言えませんが愛車とご対面されたオーナー様も『おっ!ピカピカだぁ!!』とお喜びになられて

おりましたので言葉では伝わらない何かが伝わったのだと思います(笑) いゃ~良かった~!(^^)!

 

最近の軽自動車は本当に良くできています。 こちらのオーナー様はミラジーノからの

お乗り換えだったそうですが同じ軽自動車とは思えない程広くて快適だそうです。

ホント最近の軽自動車は広いし荷物もいっぱい入るし静かだしで、これ一台で大抵の事は

まかなえてしまいます。特にスペーシアギアはギアって名前からしてアウトドアにもピッタリです!

BBQなんて最高です!でも焼肉は気を付けてください。  油飛んでますので(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ジムニー シエラのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーシエラのボディコーティングです。

ジャングルグリーンのスズキ ジムニーシエラです!

新型のジムニーはシエラを含めて今回が当店初入庫になります(*^^*)

私も新型のジムニーを近くで見るのは実は初めてなんですけど、やっぱりカッコイイです!

雑誌やネット、また走ってる姿を見てカッコイイなぁ~とは思ってはいましたが、近くで見ても

やっぱりカッコイイですね(*’▽’)  大人気なのも納得のカッコよさです!!

そんなカッコイイ、シエラですけど納車は今年の春頃だっそうですが、忙しくなかなかコーティングに

出せなくて今になってしまったとの事です。

では納車から約半年経過致しましたジムニーシエラの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

納車から今まで、あまり洗車もしていないとの事で汚れ気味です。

それと所々に猫の足跡が付いています。  (ライトの奥の方に見えてるやつです)

しかも所々で滑っている様です(=^・^=)

ルーフも・・・

半年経過していますのでシミも付いています。 そして・・・ここにも猫の足跡が(^^;)

ボディサイドは・・・

汚れています。色的にわかりにくいんですけど水アカ汚れも結構付いています。

よ~く見ると何となく縦縞模様に見えると思います。

リアも・・・

こちらも実はよ~く見ると水アカで縦縞模様なんです(^▽^;)

ホイールも・・・

汚れていました。 それとは全然関係ありませんが最近の車と言うかホイールはバランスのウエイトが

沢山付いている事が多いですね(^^;

 

ご覧いただきました様に納車から半年、そしてあまり洗車もしていないとの事で汚れ気味です。

黒い雨筋(水アカ)も沢山付いていて縦縞模様になっています。これが白い車だったらそれこそシマウマ状態に

なっている事間違いなし!ですが、いゃ~これがジャングルグリーン効果ですね!

そんな効果は初めて聞きましたが(^^;とにかく水アカも目立たないナイスなカラーです!

しかしそんなナイスなカラーも汚れていたのでは勿体ないので、早速綺麗にコーティングしていきましょう!

作業開始~!!

 

まずは鉄粉処理です。洗車後にボディに付着している鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが、これまた色的に反応が分かりにくいのです。

これはまさにアレですね。ジャングルグリーン効果ですね(笑)

クリーナーの反応ですと分かりにくいのでネンドで見ていきましょう。

↑は使用前のネンドです。 このネンドで優し~くボディを擦ると鉄粉がネンドに吸着して

取れます。

↓が使用後のネンドです。

ネンドの淵の方が茶色っぽくなっていると思います。これが除去できた鉄粉です。

これがボンネット半分です。半年と考えると少し多めの印象でした。

ネンド掛けをボディ全体に掛けて鉄粉を除去していきます。

そして鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして・・・

磨いていきます。    お口はチャックって感じですね(笑)

 

今回の磨きプランですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それと今回は樹脂コーティングのご依頼も頂いております。

ジムニーシエラはフロントバンパーとリアバンパーそしてオーバーフェンダー更にサイドステップも

未塗装の樹脂パーツになっています。その部分を樹脂コーテイングしました。

ジムニーに限らずなんですけど施工前は黒は黒なんですけど、↑の写真のように濃いグレーって感じなんです。

それが樹脂コーテイングすると黒くなるんです! こうやって塗り分けて見ると違いがよくわかります(笑)

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

汚れもクスミも無くなってクリヤーなりました。もちろん猫の足跡もございません!

ルーフも・・・

シミも猫の足跡もスッキリとしました(=^・^=)

ボディサイドは・・・

水アカもサッパリとしましたよ~ヽ(^o^)丿

リアも・・・

ライトもクッキリと映りこんで気持ちいいですね~。

ホイールだって・・・

綺麗になって足元スッキリです。

そしてジャングルグリーンのスズキ ジムニーシエラ、ボディコーティング完成いたしました!

いい艶に仕上がりました~ヽ(^o^)丿

施工前は汚れとクスミ等で艶も引けていていましたが、水アカを落とし、塗装面を磨いてリフレッシュ!

そして最後のコーティングで艶が更にUPしました。それとバンパーやオーバーフェンダーの

樹脂コーテイングが効いています! 黒さが増した事でボディを一層キリッと引き締めてくれています。

オーナー様にも『わぁ!綺麗になった!!』っと大変お喜び頂けたご様子でございました。

ありがとうございます。

最近少しずつ街中でもジムニーを見掛ける機会が増えてきましたが、相変わらずの大人気で納車が

全然追いつかない状態だそうです。 発売当初より増産している様ですが未だにジムニーで1年待ち、

シエラの方は1年半~2年待ちとの噂です(;´∀`)

こちらのオーナー様のシエラは発売後、実車を見る前に直ぐに注文されたそうで、比較的早めに納車された

そうです。 とっ言っても発売が昨年の夏で納車が今年の春との事ですので半年以上は

お待ちになられたんですね(^^;)

ジムニーご購入をお考えでしたら一刻も早くご契約を!(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ ワゴンRにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ワゴンRのボディコーティングメンテナンスです。

メンテナンスのご依頼が続きます!  今回もメンテナンスのご紹介です(*^^*)

こちらのワゴンRは新車でご購入されてから約4年半ほど経過しています車両です。

ご購入時に販売店でコーティングをされたそうですが、普段あまり洗車されない&メンテナンスも

していないとの事でした。

と言う事でなかなかのいい感じに汚れていましたので久々にメンテナンスでも

ビフォー&アフターの違いが伝わりやすいのではないかと思います(笑)

では早速ボンネットからいきましょう!

↓はビフォーです。

4年半ほど経過していますのでスクラッチやシミが多いです。しかしこの角度からですと

水アカ汚れが目立ちませんね(^^;)  全体的に水アカで黒ずんでいます。

アフターです↓

スクラッチやシミは残っていますが水アカも落ちて白さも復活しています。

しかしこの角度からだとあまりわかりません(^▽^;)

わかりやすい写真は後ほど!!

続けてはルーフです。

こちらもボンネット同様、シミやスクラッチそして水アカで黒ずんでいます。

アフターです↓

ルーフも白さを取り戻して艶も出ました(^_^)/

ボディサイドは・・・

水アカがなかなか凄いです(^_^;)

コーティングの効果が効いているとシャンプー洗車でも落ちるんですが、コーティング施工から

4年半経過しているのでどうやらコーティング効果が無くなっている様です。

ここまでしつこく水アカで付いてしまうと洗車程度では落ちません。

アフターです↓

結構しつこい水アカでした(笑)  ボディの黒ずみも無くなってスッキリとしたホワイトに

なりました!

更に・・・

ドアノブ上部の水アカがこれまたしつこいのなんの(^^;)

今回はケミカルを使って落としていきましたが、ここはなかなか落ちませんでした(汗)

アフターです↓

でも綺麗に仕上がっています!  艶も出ましたね!!

リアも・・・

ダラ~とした雨筋が何本も付いています。そして簡単に落ちません(笑)

アフターです↓

でも落とします。そして落としました(^_-)-☆

ガラス下の隙間も綺麗にしていきました!

それとエンブレムも・・・

時間が経てば経つほど汚れが蓄積していきます。

アフターです↓

ここが綺麗なだけでもお車の印象は全然違って見えます。

逆に新しいお車でもエンブレムの淵が汚れているとお車が古臭く見えてしまいますので

ご注意ください。

そして最後にホイールです。

あまり洗っていないと聞きますと意外と綺麗かな??と思いましたが・・・・

洗うと全然違いました(笑) 色も艶も全然違います!

そしてスズキ ワゴンRのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

綺麗に仕上がりました~ヽ(^o^)丿

水アカでボディ全体が少し黒ずんでて、あちこちから雨筋が付いていましたが

メンテナンスで白さと艶が復活しました。

オーナー様も『こんなに綺麗になるんだ!』と少し驚かれていましたが、実は作業した私もメンテナンスでも

ずいぶんと綺麗になるもんだな~と思っていたのは秘密です(笑)

メンテナンスで白さと艶を取り戻しましたスズキ ワゴンRのご紹介でした!!

 

コーティングの効果が落ちてくると水アカが落ちにくくなってきます。その効果もコーティング剤の種類、

そしてお車の使用状況や保管状況によってコーティングの耐久性は変わってきます。

ですので同じコーティング剤を使っていても全ての車で同じ様な効果を同じ期間、効果を維持するとは限りません。

気を付けて頂きたいのはよくディーラーコーティングだと1年耐久や3年または5年タイプなど

色々とありますが、あれはあくまでも決められた洗車道具(メンテナンス剤やシャンプー)で

決められた洗車方法、そして決められたタイミングでメンテナンス等をした時の話なんです。

ですのでコーティング(車)の維持、そして美観維持の為にも定期的な洗車そして定期的メンテナンスが

大切です(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。