ダイハツ ミライースのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ミライースのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのミライースは昨年の5月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

約1年程経過しメンテナンスのご依頼を頂きました。

今回は板金修理をした所もあるので、そこは再施工のご依頼です。

では早速ミライースのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

コーティングからまだ1年程ですが、何故かボンネットだけクスんでいます。

アフターです↓

スッキリとしました! 今回フロント左フェンダーを板金されたそうですがよくよく見ると

ボンネットにも“ぼかし”が入っていたのでボンネットも軽く磨いて再コーティングしました。

ルーフは・・・

お綺麗です。シミやスクラッチはありますがルーフとボンネットのクスミ具合が

全然違うのがわかって頂けると思います。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミなど残っていますがよりスッキリと綺麗になりました!

リアは・・・

雨筋ダラ~~~です(笑) ボディサイドも雨筋ダラ~~~でした(^^;)

アフターです↓

コーティングが効いていますので雨筋ダラ~~のこびり付きはありませんでした。通常の洗車でも

簡単に落ちますよ(*^_^*)

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

ポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

とても少ないです! でもルーフやリア回りはボンネットに比べると明らかに少し多めに付いていたので

やはり板金時にボンネットも手が入っているのでしょうね!

アフターです↓

ボンネット以外もスッキリとしておきました(笑)

そして板金したフェンダーですが・・・

もの凄く曇っています(^^;) 久々にちょっとビックリしたのは内緒です(笑)

パールホワイトなので写真だと尚更分かりにくいんですけど磨きキズもしっかりと、

そして沢山入っていました(^▽^;)

マスキングをして磨いていきました。 ちなみにドアにも“ぼかし”が入っていたのでドアも磨いて

再コーティングしています。

アフターです↓

曇りが無くなって透明感が出ました。 いゃ、出しました(笑)

艶も全然違いますよ~!

ホイールも・・・

やや汚れ気味ですね。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しをして仕上げましたら・・・

ダイハツ ミライースのボディコーティングメンテナンス&部分再施工の完成です!

綺麗なパールホワイトに復活しました(^_-)-☆

お車がパッと明るくなったと思います!!

板金修理などで再塗装をすると今回のように曇っている事が非常に多いです。また磨きキズや光が当ると

オーロラのようにモヤモヤ~とキズが見える通称オーロラマークが確認できる事もとても多いです。

これは再塗装後の磨きがしっかりと出来ていない証拠です。適正な機械やコンパウンドなどの

マッチングや照明、そして作業者のスキルなど要因は様々です。

今回のミライースは曇りやキズが目立ちにくいパールホワイトでしたので、パッと見では目立ちませんが

これがブラックやダークブルーなどダークカラーだともの凄く違和感を感じると思います。

再塗装なんでしょうがないと・・・と諦めないでください。しっかりと磨けばギラギラしたオーロラマークも

透明感の無い塗装面も綺麗になります(^_^)/

再塗装だからしょうがない”と諦めないで、まずは当店にご相談ください。

 

記念すべき平成最後のご紹介はダイハツ ミライースでした!

そして明日からはいよいよ令和です。次回令和の時代でお会いしましょう!

残り数時間ですが、よい平成を!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

テリオスキッドの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ テリオスキッドの定期メンテナンスです!

こちらのテリオスキッドは前回ご紹介致しましたダイハツ コペンのオーナー様の

お車で2年前にコペンと同時期にコーティングを施工致しました。

テリオスキッドの方は色的な事もあってシミやスクラッチが目立ちませんので今回はメンテナンスの

ご依頼を頂きました。

昨年の3月にメンテナンスをしていて今回は3回目のメンテナンスになります。

ではコーティング施工から2年経過致しましたテリオスキッドのメンテナンスを

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ よく見ますとシミやスクラッチが付いているんですけど

全然目立ちません(笑)

アフターです↓

さすがに2年経過していますのでコーティング施工直後に比べますとライトの映り込み具合が

ボヤッとしていますが実際に見て頂くと↑の写真程ボヤけてはいないんです(^_^)

写真って難しいです(笑)

ルーフも・・・

スクラッチやシミは付いていますけどあまり目立ちません(^_^) いい色です(笑)

アフターです↓

だいぶスッキリとしました。スクラッチやシミなどございますが、まだまだ艶もあって

撥水も残っておりました。

リアガラスの溝なども・・・

汚れが溜まりやすい場所です。

アフターです↓

リアガラス以外の”隙間”もクリーニングしています(^_^)/

例えばこんな所も↓

ビフォーです↑ アフターです↓

細かな汚れを落とすと全体の仕上がり感は大きく違ってきますよ!

それと鉄粉の付着状況の報告です。

紫色にポツポツやらタラ~と垂れて見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

やや多めです。コペンの方は少なかったんですけど・・・

テリオスの方は通勤などで使われているとの事ですので通勤先の駐車場がおそらく鉄粉が

多く舞っている場所なのではないでしょうか。

鉄粉除去後に再チェックです↓

だいぶ綺麗になりましたね!

そして最後にホイールです。

窪みに汚れが溜まるようです(^^;)

アフターです↓

窪みも綺麗ですよ(笑)

そしてダイハツ テリオスキッドの定期メンテナンス完成いたしました!

ツルンと仕上がりました~!

仕上がりの写真で見て頂いたようにシミやスクラッチが付いていますけど

1歩下がって見れば全然目立ちません(笑)

艶感も良くまだまだ再施工の必要はなさそうです(^o^)丿

 

同時期にコーティングを施工致しましたコペンとテリオスキッドですがお車の色や使用状況・

お手入れ状況など様々な要因で塗装の痛み(コーティングも含む)の進み方が違ってきます。

特に今回のコペンの方はスクラッチが目立ちやすいダークカラーでテリオスキッドはスクラッチが

目立たない水色でしたので尚更違いが出たと思います。

そんな事もあってライトカラーに比べてダークカラーの方が再施工のタイミングが早めに

なる事がおおいかと思います。しかし前回のブログでもお話しましたが、再施工時期の判断は

なかなか難しいと思いますので再施工のタイミングでお悩みでしたら当店にお気軽にご相談ください(^_^)/

 

そして最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月はキャンペーンを開催しております!

毎年この時期恒例となりました 『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も始めました!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン』です(笑)

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

宣伝でした!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ダイハツ コペンにコーティング再施工のご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ コペンのボディコーティングです!

H20年式ダークレッドマイカのこちらのダイハツ コペンは2年程前にボディコーティングを

施工致しましたお車になります。

今回は再施工のご依頼を頂きました。 2年の間に数回メンテナンスにお越しくださっていますので

艶もあり、クスミも少ないんですがやはり洗車キズが少し目立ちます。

2年前のコーティングの様子はこちらです!

ダーク系のカラーは洗車キズなどのスクラッチやシミが目立つのでホワイトやシルバーなどの

ライトカラーのお車よりも再施工のタイミングは早めとなる事が多いと思います。

と言う事で綺麗に、そして大切に乗りたいとの事で再施工のご依頼を頂きました。

では2年経過のコペンの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

結構洗車キズが多いんですけど↑の写真だとあんまり伝わりませんね(汗)

↓もボンネットです。

こちらの写真の方が洗車キズが伝わりやすいですかね??

ルーフも・・・

それなりに洗車キズが多いんですけど・・・

あんまり伝わりませんね(^^;)  すいません!

トランクは・・・

こちらの方がキズキズ感が伝わってきますね(笑)

キズと言えば・・・

オーナー様も知らないうちに付いていたキズです。汚れかと思ったらやはりキズでした(;´∀`)

かなりの太さです。ただ深くはなさそうですので磨きで除去できると思います。

そしてボディサイドです↓

ボディサイドも洗車キズが目立ちますね(^^;)

 

ご覧頂きましたようにボディ全体に洗車キズが少し多めに入っています。

ダークカラーは色的に目立つのもありますが塗装も柔らかいのでキズが付きやすいんです(・´з`・)

気を付けて洗車していても簡単にキズが入ってしまいます。これがパールホワイトとかでしたら

同じ様に洗車キズが入っていても、ここまでは目立たないんですけど・・・

でも塗装が柔らかいと逆に比較的軽めのポリッシングでも結構キズが取れるんです。

キズが付きにくくて磨きやすい、そんな塗装があるといいんですけど・・・

まぁ無いものをねだっていてもしょうがないので早速作業を進めてまいりましょう(笑)

作業開始!!

 

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認をいたします。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

写真ですと全然わかりませんね(^^;)

2年前の施工時は鉄粉が凄~く多かったんですけど今回は少なかったです。

トラップネンドを使って鉄粉を取り除いていきますが・・・

↑は使用前のネンドです。

どれ位の鉄粉の量なのかネンドのビフォー&アフターを写真を撮ろうとしたんですけど・・・

アフターの写真撮るの忘れましたm(__)m  すっ すいません。

と言う事で鉄粉は少なかったという事でここはひとつ宜しくお願い致します。    m(__)m

謝罪しているうちに作業はマスキングへと進んだようです。

ではマスキングを確認してみましょう!

マスキング終了しておりました。

そして磨いていきます。今回の磨きですが今後も定期的にコーティングしていきたいとの

事ですのでクリヤー層の膜厚維持の為にもハードな磨きはしていません。

しかし先ほどもお話しました様に塗装が柔らかいので比較的軽めの磨きでもスクラッチは

結構除去できます。 その仕上がりは後ほど・・・

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが前回と同じ・・・・

PCX-S7でコーティングです!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティングです!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

サッパリしました~!

もう洗車キズも目立ちません!!

ルーフも・・・

深いキズやシミは残っています(残しています!)がスッキリとしました。

キズキズでしたトランクも・・・

綺麗になりましたね(^_^)/

それと”あの太い“キズも・・・

問題なく除去できました。

ボディサイドも・・・

スッキリと綺麗に仕上がっています!!

そしてダークレッドマイカのダイハツ コペン、ボディコーティング完成いたしました!

深みあるダークレッドマイカに復活いたしました。

ダーク系のカラーは洗車キズなどのスクラッチが増えると白っぽく見えてきてしまい

色の深みが感じられなくなってしまいます。スクラッチだけではなくクスミやシミなども

増えてくると塗装の透明感(クリヤー感)が無くなり深みを感じなくなってきます。

そうなってくるとコーティング再施工のタイミングの一つの目安かと思います。

あくまでも一つの目安ですけど再施工時期の判断はなかなか難しいと思いますので

再施工のタイミングでお悩みでしたら当店にお気軽にご相談ください(^_^)/

 

そして最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月はキャンペーンを開催しております!

毎年この時期恒例となりました 『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も始めました!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン』です(笑)

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

宣伝でした!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ スペーシアカスタムのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スペーシアカスタムのボディコーティングです!

こちらのブルーイッシュブラックパール3のスペーシアカスタムは納車間もない新車です!

新型のスペーシアはこちらが当店初入庫になります。

では早速現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからですが納車からまだ数日しか経っていませんが雨に降られてしまったので・・・

汚れていました(^^;)    洗車後の写真を撮ればよかったですね(すいません。)

汚れていてよくわからないので矢印入れときました(笑) 矢印で指しているような線が

何本も確認できると思います。 これは工場からディーラー迄、車にキズやシミなど付かないように

保護シートを張り付けているのですが、その保護シートの糊残りです。

納車前に除去するのですが・・・できてない事が非常に多いです(^_^;)

今回のように汚れているとハッキリと浮かび上がってきます。

ルーフは・・・

ボンネット同様よく見ると例の”“が確認できます。

それと鳥糞の跡でしょうか?たぶんそうだと思いますがライトの右横にシミが出来ていました。

ここ以外のも数か所鳥糞でシミが出来ていました。

ボディサイドは・・・

擦れたキズが!!

反対側にも・・・

擦れたキズが(^▽^;)

リアゲートは・・・

浅い線キズは確認できますがお綺麗でした!

ホイールも・・・

お綺麗でした。

 

ご覧頂きました様に納車からまだ日が浅いんですがルーフには鳥糞によるシミが!そしてボディサイドは

擦れたキズが!! と、ちょっとばかり痛みが確認できました。 大丈夫です!ちょっとだけです(^^ゞ

磨けばぜんぜん元通りに戻ります。 イャ、ごめんなさい。通りではないです。

元通り以上に綺麗になります(笑)

キズやシミのある所以外も元通り以上にしますよ~。では作業を始めていきましょう。

作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をいたします。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

ボディが黒い&鉄粉が少なかったという事で↑の写真だと何が何だか・・・(笑)

今回は鉄粉が少なかったので軽く鉄粉除去をいたしました。

その後マスキングをしていきます。

マスキング姿もまた凛々しいですね(´▽`*)

そして磨いていきます。今回は塗装面の曇りも少なくてお綺麗でしたので基本的には

ごく軽めの磨きです。しかしシミやキズがある所は少しだけ”強め”の磨きでシミ・キズを

処置していきました。

そして磨きが終わりましたらコーティング剤の出番です。

今回オーナー様がチョイスいたしましたのがこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の

仕上り具合をかくにんしていきましょう!

まずはボンネットからです。

施工前の写真がちょっとアレでしたので比較できませんが(すいません)サッパリと

綺麗になりました。 もちろん保護シートの糊跡もございません。

ルーフも・・・

綺麗になりました。 鳥糞の跡によるダメージも軽かったので綺麗に除去できました。

ボディサイドは・・・

こちらのキズも綺麗になりました。

もちろん反対側のキズも・・・

スッキリとし除去できました!  よかったよかった(*^。^*)

リアゲートは・・・

よりクリヤーな映り込み具合になりました。

最後にホイールとタイヤは・・・

艶出しをしてピッカピカです。

そしてブルーイッシュブラックパール3のスペーシアカスタム新車ボディコーティング完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

キズやシミがあった所以外も元通り以上に綺麗になってます(笑)

深み、そして艶も増したスペーシアカスタムにご対面しましたオーナー様も

すご~い!ピッカピカ!!』と、お喜びになられておりました!

ありがとうございました。

 

鳥の糞は実は想像以上に塗装を痛めます。特に夏場などボディが高温の時は痛みの進行が早くて

ほんの数時間で浸食してしまう事もあるようです。もちろん全ての鳥(鳥糞)がそうではないのですが

鳥糞は塗装には良くはありませんので(見た目にも)鳥糞に気が付きましたら早めに除去してあげてください。

腐食が進んでしまいますと磨きは対処できなくなってきます。そうなると再塗装するしかなくなって

しまいますのでご注意ください。

鳥糞の除去方法ですが水で流せるようでしたら水で流すのがいいと思いますが、カッチカチに固まってしまった

鳥糞は簡単には落ちません。また出先ではそうもいきませんし(汗)

その様な時は濡らしたティシュを鳥糞の上にのせて数分放置してください。数分して鳥糞が柔らかく

なりましたら優しく摘み上げるように拭き取ってください。横にサッと拭いたらダメですよ~(^o^)丿

横に拭くと鳥糞の中に入っている”色々な物“でキズが付いてしまう事もありますのでご注意ください。

出先で水が無いときは・・・

もしもの時の為に遠出する時はペットボトルに水を入れて車に積んで置く・・・とうマニアの方もいられます!

どうですか??皆様もこの機会にこちら側の世界へ来てみては( ̄▽ ̄)  さぁ勇気を出して~

それはともかくまずは早めの対処を心がけてください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ウェイクに樹脂パーツコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ウェイクの樹脂パーツコーティングです!

こちらのウェイクは以前に樹脂パーツコーティングで当店にお越しくださいましたお車です。

それから早いもので2年の月日が流れ、樹脂パーツコーティングした所も何となく白っぽくなって

来たとの事で再コーティングのご依頼です!

ご依頼の部位はフロントバンパーとカウルトップそしてドアミラー等々・・・

今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはフロントバンパーです。

↓はビフォーです。

白っぽくなってきたとは言え、まだまだ黒々と艶もあってお綺麗です(*^^*)

そしてafterです↓

コーティング後は更に艶が出て黒さも増していますよ!

でも写真ですと違いがあんまり伝わりませんね(^^;)

しかしカウルトップは違いが分かりやすいかもです。

ビフォーです↑ バンパーより白っぽく退色しています。ここは紫外線をサンサンと浴びるので

どうしても劣化(退色)が早いです。

そしてアフターです↓

ここは違いがわかりやすいと思ます!  黒々と、そして艶々になりました!

ドアミラーも少し・・・

白っぽくなっています。しかしまだお綺麗です。

アフターです↓

やっぱり違うんです(^_-)-☆

その他にも・・・

ルーフアンテナや・・・

リアワイパーもコーティングしています!

それと今回は鉄粉が少し気になるとの事で鉄粉の除去のご依頼も頂いております。

専用のクリーナーを吹き掛けて、まずは鉄粉チェックです。

クリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

↑はボンネットです。ちょっと見にくい写真ですいませんm(__)m

多くはないんですけどポツポツと確認できます。 2年経過とは思えない程少ないと思います!

ルーフも・・・

オーナー様がご心配していたほど鉄粉は多くはありませんでした(^^)/

とは言え定期的に鉄粉処理するのはとてもいい事だと思います!

いっぱい付着してからだと大変ですから(笑)

 

そしてダイハツ ウェイクの樹脂パーツコーティング(鉄粉除去もね!)完成です!

樹脂パーツ黒くなるとお車全体の印象がキリッと引き締まります!

塗装面がいくら綺麗でも樹脂パーツ類が白っぽく色褪せているとそれだけでお車が

古臭く見えてしまいます。 不思議です(^^;)

でもこちらのウェイクをご覧下さい!とても2年ご使用したお車には見えないと思います!

新車と言っても信じてしまう方も多いのはないでしょうか‽!(^_-)-☆

オーナー様がとても大事に維持しているのがヒシヒシと伝わってくるダイハツ ウェイクの

樹脂パーツコーティングでした!

 

未塗装の樹脂パーツは結構外装に多く使われています! 特に最近のお車は樹脂パーツが多いです。

最初は黒くて艶もあっていいんですけど少しすると直ぐに白っぽくなってきます(涙)

最近人気のSUVに多いフェンダーアーチ部など数年でシマシマ模様になってしまう事も

ございます。

樹脂パーツコーティングは退色した樹脂を黒々とそして艶々に復活させます!

効果の持続期間はお車の保管状況によって大きく異なりますがおおよそ1~2年程です。

しかしあまりに劣化が進んでいたり樹脂の素材によってはあまり効果を発揮しない事も

ございます。 またコーティング剤との相性もあるようで劣化していない(新車)お車でも

素材によっては効果が続かない車種もありますので樹脂パーツコーティングをご検討でしたら

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ エッセの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ エッセのメンテナンスです!

予告通りエッセのメンテナンスです(笑)

前回のブログでご紹介致しましたステップワゴンスパーダのオーナー様のお車でボディコーテイングも

メンテナンスもいつも同時に施工させていただいております。

という事でこちらのエッセも前回のメンテナンスから10ヶ月経過!ボディコーティング施工から

2年3ヶ月経過致しました。

上の写真を見て頂くと、ややお疲れな雰囲気を醸し出していますが・・・(^▽^;)

では早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです↓

結構傷んでいますね(^▽^;) まぁ2年3ヶ月経過していますし毎日、結構な距離を走られる

そうですのでしょうがないですね。

ルーフも・・・

汚れが付いていて少しわかりにくいですね。ボンネットよりは痛みが少ない

感じでした。

リアゲートです↓

リアゲートなど垂直面はクスミも少なく艶もあってお綺麗です(´▽`)

しかし給油口の中は・・・

まぁまぁの汚れ具合でした(笑)

ホイールは毎日乗られている事を考えますと・・・

汚れも少ないと思います。

 

全体的に見ましてもボンネットやルーフなどの水平面はやはり2年経過を感じさせる痛み具合でしたが

垂直面はまだまだ艶もあり(汚れてはいましたけど)こちらは2年経過を感じさせない

状態でした。

 

それと今回はウインドウコーティングのご依頼もいただいておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますね!しかし若干撥水力が落ちている感じです。

ガラスを磨いて弱まった撥水剤を除去します。

ガラスが綺麗になったらよ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!  水玉の丸さの違いがわかって頂けると思います(^_-)-☆

 

それとボディに付いている鉄粉の付着状況です。

ボンネットです↑ 紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

結構付いていますけど特別に多いって訳でもありません(笑)

リアも・・・

同じく付いているのは付いていますが特別に多いって訳でもありません(^^ゞ

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶ綺麗になりましたよ~。

リアも・・・

スッキリ~!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこない最後にメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った方法と

メンテナンス剤などを選んで作業しております!

 

ではメンテナンス後の状態を見ていきましょう。

↓ボンネットです。

当店の通常のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズ、

しつこいクスミなどは残ってしまいます。 でもだいぶサッパリしたと思います。

シミやキズ、クスミが酷くて気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

↓はルーフです。

ルーフは元々ボンネット程は傷んでいなかったので綺麗です(´▽`)

リアゲートなどの垂直面は・・・

艶々でクリヤーです!

給油口も綺麗ですよ~。

それとあまり汚れを感じなかったホイールも・・・

やっぱり汚れていたのね!って思っていただけると思います(笑)

そしてダイハツ エッセのボディコーティングメンテナンスの完成です!

メンテナンス前に比べて艶が向上しキリッとし健康的な雰囲気に仕上がったと思います(笑)

車って汚れていたり艶が引けていると見た目の印象が、なんだか疲れて見えたり、古臭く感じたり

してしまうものです。

お車を何時までも美しく、そして若々しく保つ為にも定期的なメンテナンスは欠かせませんよ~(^o^)丿

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ ミライースのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ミライースのボディコーティングです!

パールホワイトⅢの納車間もない新車のミライースです!

ミライースは先代、現行型合わせて当店初入庫です(^_^)/

現行型はエッジの効いたデザインで纏められていますね。こちらのお車のフォグランプには

オプションの三角形のベゼルが付いているので尚更エッジ感を感じます(*´▽`*)

そんなエッジの効いた新型ミライースの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

とってもお綺麗です!

ルーフも・・・

新車によく見られる曇りもなく、とてもお綺麗ですね(^_^)/

ボディサイドは少しだけ曇っている感じはしますが、サイドもお綺麗です。

リアゲートも・・・

若干曇っていますが、あまり気にならないレベルです。

ホイールとタイヤは・・・

こちらは若干汚れていました。 ほんの少しです(笑)

 

ご覧いただきましたように全体的にとてもお綺麗です! 塗装の曇りも少なくクリヤーでした。

ダイハツ車の新車を作業しますといつも思うんですけど、どの車種も塗装の曇りが少ない

綺麗なお車が多いです。ダイハツ車は全体的に塗装の品質がいいと感じます!

トヨタ車も塗装の品質がいいので、この辺りはトヨタグループと言う事でダイハツもトヨタクオリティ

なのでしょうか??

ただでさえ新車のパールホワイトは施工前後の違いが伝わりにくくてアレなんですけど頑張って

ご紹介していきましょう(笑)  作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼頂いておりますのでウインドウから見ていきましょう。

↓は現状です。

ウインドウもお綺麗です(^^;) 油膜の付着も無く・・・ご紹介するところも無く(笑)

それでもしっかりと下地を整えていきます。

綺麗に磨いた跡によ~く乾燥させてからウインドウコーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

水玉コロコロのウインドウコーティング完成です!

ウインドウコーティングは梅雨にピッタリの実用的なメニューです(^_^)/

 

続きましてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

 

↑はボンネットです。

これまたとても鉄粉も少なく・・・ご紹介するところも少なく(笑)

リアは・・・

こちらは少し確認できますね。  でもやはり少ないです(*^^*)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

元々お綺麗でしたので変わった感じがありませんね(^▽^;)

でもリアは・・・

サッパリとしましたよ~。

その後にマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は塗装面がとてもお綺麗でしたので、ごく軽い磨きです。磨くというより塗装表面を“ならす”程度の

軽い磨きです。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

気持ちイイ水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

よりクリヤーで艶々なんですけど写真だとちょっとアレですね~(笑)

ルーフも・・・

施工前と違いがわからね~。 ってツッコまれそうです(^^;)

ボディサイドは曇りが無くなり、よりスッキリとクリヤーになったのがよ~く見比べると

わかって頂けると思います!

リアゲートも・・・

違うんです!写真だとわからないかもしれませんが違うんです(笑) 本当です!

一番違いがわかりやすいのが・・・

ホイールでしょうか?(笑)

そしてパールホワイトⅢの新車ミライースのボディコーティング完成です!

いかがでしょうか?? 光沢が上がってより艶々に仕上がっているんですけど(*^_^*)  どうでしょう??

写真ですと違い感がお伝わりしないかもしれませんがオーナー様にはわかります!

『いゃ~全然違いますよ!やっぱり綺麗ですね~』とオーナー様に言っていただき、ホッと一安心です(笑)

ホワイトなどのライトカラーのお車で更に新車ですと施工前後の違いが特に写真ですとわかりにくいんですが

新車でもしっかりと磨いてコーティングしますと光沢が上がり艶も出ます(^_^)v 実車を見て頂ければ

違いをしっかりと感じて頂けます!

と言いつつもオーナー様に『やっぱり違うね~』とか『綺麗だね~』とか言われると

ホッと一安心する私でした(笑)

 

最後に宣伝失礼しますm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ダイハツ タントのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ タントのボディコーティングです!

H24年式のこちらのタントです!

ソリッドホワイトのタントですが水アカ汚れがなかなか凄くて艶も引けてしまっていて

お車が少し“疲れた”雰囲気を醸し出してしまっています。

その少しお疲れ気味のタントの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

水アカでボディが黒ずんでいて艶も引けてしまっています。

そしてルーフはもっと凄い事になっていました↓

水アカで斑点になっています(^^;)

別角度からですと・・・

この様な汚れ具合です。

ボディサイドは・・・

ルーフ程水アカは酷くはございませんが、だいぶクスミが進行しています。

リアゲートも・・・

クスんでいてライトの映り込みがボヤけていました。

 

こちらのタントは普段からお忙しい事もあり、ほぼ洗車していないそうです。

ですので、どうしてもお車は汚れがちになってしまいます。

特に水アカはこびり付いてしまうと、通常のシャンプ-洗車くらいでは落ちません(^_^;)

更にクスんでしまったボディはポリッシングをしないと落とすことはできません。

と言う事で水アカをスッキリとそして透明感を取り戻すべく作業開始!!

 

まずいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ポツポツは確認できますが少ないですね(*^_^*)

リアゲートも・・・

年式を考えますと、とても少ないです!

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

鉄粉の反応も少なくなりサッパリとしました。

リアもスッキリと綺麗になりました(^_^)/

その後にマスキングをしていきます。

ポリッシングの準備が出来ました! そしてポリッシングしていきます。

今回の磨きは水アカとクスミ、そしてシミが酷いので少しハードな磨きで塗装面を整えていきました。

整った塗装面には今回はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のPCX-S8でコーティングです!

気持ちイイ水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

水アカもスッキリとして艶が出ました!

ルーフも・・

もう斑模様ではありません(*^_^*)

別角度から見ても・・・

綺麗になりました。

そしてクスミが酷かったボディサイドも・・・

スッキリとしましたよ~。

リアもくすみが無くなりライトの映り込みがスッキリとシャープになりました。

そしてダイハツタントのボディコーティング完成です!!

水アカで黒ずんでいたボディがスッキリとした白さと艶を感じて頂けるボディに復活いたしました!

先ほども少しお話いたしましたように水アカはこびり付いてしまうと、通常のシャンプ-洗車くらいでは

落ちなくなってしまいます。  そこでコーティングです!

コーティングをしますと「塗装面を汚染物質から守り、光沢を長期間維持させる」事が出来ます。

水アカなど汚れの固着が低減して通常の洗車で汚れを簡単に落とすことができ洗車が簡単で

そして綺麗になります!  やっぱりお車が綺麗ですと見ていて気持ちいいですし乗っていても

気持ちいいものです。 さらに雨の日にボディが雨を弾いていると嬉しくなります!

晴れの日はもちろん、雨の日もお車を美しく演出するボディコーティング、皆様もいかがですか(笑)

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ムーブとクオンです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツムーブのルームクリーニングです!

こちらのムーブはリアガラスが割れてしまい交換したそうです。交換時にガラス屋さんが

掃除をしてくれたそうですが、一度キッチリと掃除をしたいとの事で当店にお越しくださいました。

と言う事で今回はリア側のルームクリーニングのご依頼です。

では早速ご紹介していきましょう!

↓はスペアタイヤを外した所です↓

まだまだガラス片が残ってました(^_^;)

よく見ていくと・・・

隅っこの方にも残ってます。

アフターです↓

まぁアフターでお見せするほどの事でもありませんが(笑) ガラス片除去とクリーニングもしてます。

リアシートの下です↓

ポツポツとガラス片が出てきます。

こちらも綺麗にクリーニングしてます。

それと内装のパネルを外すと・・・

隠れていた汚れも出てきます(^_^;)

たぶんこれはチョコレートのような・・・(笑)

アフターです↓

チョコレートも綺麗に落ちましたよ~(^_^)/

食べ物や飲み物は臭いの発生源になりますのでお気を付けください。

リアシートやルーフなどもクリーニングして終了です!

パッと見た感じではガラス片はなかったのですがスペアタイヤの下やシート下そしてフロア下などに

結構な量のガラス片が残っていました。 またクリーニングしましたので全体的に綺麗サッパリとして

オーナー様も大変お喜びでお帰りになられておりました。ありがとうございました。

 

 

話は変わりまして先日、パシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー」の展示車施工に

行ってきました。その時の様子を少しだけご紹介致します。少しだけです(笑)

少ししか写真がないので(^▽^;)

 

初めてパシフィコ横浜に行きました(笑)

今回、私が担当させていただきましたのは・・・

UDトラックス株式会社様です!

そして担当車両は大型トラックの・・・

『クオン』です! 

大きいです(*’▽’) この車両を私を含めて3名のPROで仕上げていきました!

周りはまだ準備中です! 色々な業者の方が忙しく準備を進めています。

高い所の作業はヘルメット着用です!  安全第一(^_-)-☆

それともう一台・・・

サポートカーも施工しました!

昔は正直、トラックは全く興味ありませんでしたが、このお仕事を始めて、何度もトラックを担当させて

頂くうちに、何となくトラックに興味が湧いてきます(笑) 街でトラックを見ても昔はメーカー名

位しかわかりませんでしたが、今は○○のメーカーの○○だ。なんて何となくわかるように

なってきました(笑)

そして “一度くらいは運転してみたいな~。”なんて思う私がいるんです(^o^)

でも大きくて私には難しいかな~??  その前にまずはサポートカーからですね(笑)

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーン開催いたしております!

名付けて・・・『もうすぐ梅雨だねキャンペーン』

なんか聞いたことあるような名前ですが(^^;)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。このお得な機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

ブライトシルバーメタリックのコペンです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツコペンのボディコーティングです!

最近ダーク系カラーのコペンのご入庫が少し多かったのですが、今回はDCブライトシルバーメタリックと

言うカラー名の明るいシルバーのコペンのご入庫です!

こちらはH14年式で最初期のモデルになりますが、なんという事でしょう! とてもお綺麗ですヽ(^o^)丿

隅々までお手入れされているようで本当にH14式??と思うほどgoodコンデションのコペンです!

そんなgoodでniceなコペンの現状を確認していきましょう!

 

まずはボンネットからです。(ご入庫時は雨でしたので洗車後の写真になります!)

洗車キズなどのスクラッチは確認できますがシミはとても少ないですね!

ルーフも・・・

スクラッチは確認できますがシミは少ないです(^_^)/

トランク↑も同じく気になるのはスクラッチくらいです。

ボディサイドもくすみも少なくお綺麗ですね(*^_^*)

ホイールは・・・

洗車前の写真です。ですがこちらもお綺麗です!

 

ご覧いただきました様に細かく観察していけば洗車キズなどは確認できますが年式を考えますと

くすみやシミはとても少なくて時間の経過を感じさせません!

しかし磨きを入れて更に時間の経過を感じさせなくしていきますよ~(*^^*)

では作業開始!!

 

まずは洗車後にいつもの様に鉄粉の付着状況を確認します。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです↑  鉄粉も少ないです。

リアも少ないですね~(*’▽’)

ただこの後にネンド掛けしたら鉄粉以外の固着物が結構取れました(笑)

ネンド掛けした後に手で撫でるとブツブツとしていた感触がツルツルのスベスベになって

気持ちいいんですよ(笑)

鉄粉除去が終わりましたら再度専用のクリーナーを吹き掛け再チェックします↓

綺麗になりましたね!  元々ですけど(笑)

リアも・・・

更にサッパリとしましたよ!   今回は鉄粉以外の収穫が多かったですね(笑)

その後にマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました。

そして磨いていきます!今回はシミは少なくスクラッチが目立ちます。スクラッチも深いものでは

無いので今回はハードに磨き込むような事はしてません!

磨きが終わりましたら、いよいよコーティング剤の出番です。

今回は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・そして気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それと今回はヘッドライトのクリーニングのご依頼も頂いております。

曇りはそれ程酷い状態ではありませんが曇りが気になるとの事でクリーニングです!

ビフォーです↓

綺麗なんです(^o^)

近くで見ても・・・

それ程酷くないんです。 しかしヘッドライトの樹脂自体に細かなクラックが多数入って

いますが・・・これは残念ですがクリーニングではどうする事もできません。

アフターです↓

透明感が上がりました!

近くだとより違いがわかるかな??

 

反対側も・・・

若干曇り気味ですね。

近くで見ると・・・

こちらのライトも方が少し痛みが進んでいるようです。

アフターです↓

ライトの中がハッキリと見えるようになりました。

近くで見ても・・・

クッキリとしました!!

 

それでは各部の仕上り具合も見ていきましょう(^_^)/

まずはボンネットからです。

スッキリとスベスベです(´▽`)

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~。

トランクも潤い感を感じます!

ボディサイドも更に綺麗になってライトの映り込みもクッキリとシャープです。

最後にタイヤとホイールの艶出しをしましたら・・・

ブライトシルバーメタリックのコペン、ボディコーティング完成です!!

いかがでございしょうか。艶もクリヤー感も増して更に新車により近づきました。

とても15年以上経過したお車には見えないと思いますヽ(^o^)丿

これからも大切に末永くお乗り頂きたい、そう思わずにはいられない車内も車外も

goodでniceなダイハツコペンでした!!

 

話は変わりますが・・・

今回コペンを作業していて気が付いたんですが・・・

ハイマウントストップランプにトヨタの刻印が!!

今まで何台もコペンを作業致しましたが今回初めて気が付きました(^▽^;)

ダイハツとトヨタは同じグループなんで今の時代パーツの共用は全然珍しくはありませんが

それより興味があるのがトヨタのどの車種と共用しているか??です(笑)

正直それを知ったからって”ヘェ~ そうなんだぁ~”で終わってしまうとは思いますが

気になってしょうがないです(笑)

本日作業していた軽自動車のルームランプが私のエクシ-ガのルームランプと同じ気がしましたが

本当に同じだとちょっとアレなんで(笑)、あえてじっくりとは見比べなかったのは秘密です(^^;)

今はグループ関係なく共用パーツは多く使われているようです。それを探してみるのも

また楽しいかもしれませんよ(笑)  そして間違いなくマニアですよ( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。