コペン&テリオスキッドのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ コペン&テリオスキッドのボディコーティングメンテナンスです!

何故2台同時にご紹介かと言いますと、それはナ・イ・ショ! ではなく同じオーナー様のお車で

同じ日にメンテナンスをしましたのでご紹介も同時にさせていただきました(^▽^;)

こちらの2台は今年の初め・・・確か今年の年明け1台目のコーティングがこちらのコペン&テリオスでしたので

約7ヶ月の経過でのメンテナンスのご依頼を頂きました。  ありがとうございます。

 

今回は2台同時なんで写真が多いので(笑) 早速ですがメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介して

参りましょう!

まずはコペンからです!!

ボンネットです↑もちろんbeforeです(笑)  う~ん、なかなかの汚れっぷりです(^^;)

そしてafterです↓

光沢復活!  深いシミは残ってしまいますがスッキリとしました。

ルーフも同じく・・・

見事な汚れっぷりです。艶はあるんですけど・・・ね(笑)

そしてafterです↓

こちらも綺麗になってます!

もちろんトランクも・・・・(^^;

こんな感じです。コペンは普段乗らずに置いておくことが多いのでどうしても汚れがちになってしまうそうです。

afterです↑  本来の深い色合いが出ました!(^^)!

タイヤとホイールは・・・

お綺麗です。

それを更に綺麗に・・・

しました。

そしてダイハツコペンのコーティングメンテナンス完成いたしました!

メンテナンス前の白っぽく汚れていたボディが再び深みある艶やかなダークレッドマイカに復活いたしました!!

いゃ~いい色ですね(^_^)/

先ほど少しお話いたしましたが普段コペンはあまり乗らないで置きっぱなしの事が多いそうです。屋根付きの

駐車場なんですが、どうしても横から雨が入ってきてしまうので汚れてしまうんだそうです。特に色がダーク系

ですので汚れが必要以上に目立ってしまいます(^^;) またキズも目立ちやすいです。シルバーやホワイトなど

明るい色のボディカラーは同じ様に汚れていてもここまでは目立ちません。

その証拠にテリオスキッドの方は・・・

お綺麗です(笑) 汚れが目立つ目立たない以前に同じようには汚れてませんでした(^^;)

こっちの方が洗っているのでしょうか??

こちらはafterです↓

ライトカラーのお車のメリットはシミやキズが目立たない事で、ライトカラーのデメリットは綺麗にしても

その違いがブログでは伝わりにくい事でしょうか(笑) とっ言いますよりメンテナンス前から本当に

お綺麗でした(^o^)丿

ルーフも・・・

これですから(笑) これbeforeですよ~。

そしてafterが・・・↓

ブログ泣かせです(*^_^*)

ボディサイドも・・・

申し分ございません。

afterです↑

もちろん実際に見て頂ければ艶感が向上していて施工前後の違いがわかって頂けると思います(^_-)-☆

タイヤとホイールは・・・

少し汚れていました。

afterです↑    これ位違いがわかりやすいとブログ的に安心です(^▽^;)

そしてダイハツ テリオスキッドのコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございましょうか。艶感の違いを感じて頂けますでしょうか??(^^;

テリオスキッドの方は艶も撥水も申し分なくお綺麗でございましたが綺麗なうちにメンテナンスにお越し

くださいました。お綺麗な状態のときにメンテナンスをしていきますと綺麗な状態が維持しやすくなり、

またその状態が長く続きますので、この感じでお手入れを続けて頂ければ幸いです(*^▽^*)

 

コーティングはメンテナンスが重要です。 メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ダイハツ・ムーブコンテのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ムーブコンテのボディコーティングです!

こちらは25年式のムーブコンテになります。  とてもお綺麗に乗られています! ご購入されてから3年半ほど

経過していますが月日の経過を感じさせませんね!

でも近くでじっくりと観察すると色々と見えてきます(笑)

ではお車の現状をじっくりと確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

パールホワイトですので目立ちにくいんですが実は結構細かなキズが多いです。

ルーフです。こちらの方がキズが見やすいですね。ライトの回りに線状のキズが見えると思います。 これは主に

洗車時にスポンジやクロスなどで擦ったり拭き上げる時に付く拭きキズと言われるものです(^_^;)

ボディサイドも拭きキズが多いんですけど写真ですとわかりにくいですね(^^;)

それと・・・

モールの淵やエンブレムなどの回りには汚れが蓄積しています。特にパールホワイトなど明るいお車は

余計に目立ってしまいます。

ドアやリアハッチも開けてみると・・・

(゜o゜)  OH! NO~!!   長年の汚れが蓄積しております!

ホイールは・・・

キラッキラですが、よ~く見るとダストで汚れています。でもキラッキラです(笑)

 

全体的に見ますと水アカ汚れなどは少なくお綺麗にされているのが伝わって参りますが、よく観察いたしますと

シミは少な目ですが拭きキズは多く艶が低下している感じです。オーナー様も『最近艶が無くて・・・前はもっと

艶があったのに~』と、それと『前より車が黄ばんでいる気がする。特にボンネットとルーフはもっと白かった

気がします』とおっしゃっていられました。

そんな少しお疲れ気味なコンテ君を『あの頃』のようにシャキッと若返らせていきましょう!

はたして!どこまで若返るか!?(笑)

では作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。こちらが↓現状です

これ水が掛かっているんですけど・・・油膜の付着も少なくお綺麗ですね!

綺麗でもちゃんと下地を整えますよ~(^o^)丿

ウインドウが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に・・・

撥水チェックをしたらウインドウコーティング完成です!

 

続きましてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ボンネットは・・・

OH! NO~!!   鉄粉多めでした(^▽^;) ルーフもかなり多かったので最近黄ばんで見えると言うのは・・・

もしかしたら鉄粉のせいかもしれません(汗)

リアも多かったです。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。 今度は・・・

Oh~ Yeah~!!   いい感じデス!

リアも綺麗になりました。

鉄粉除去が済みましたら今度はマスキングへと作業は進み・・・

ポリッシングの準備が整いました。 今回は3工程の磨きで仕上げております!

そして今回使用致しました若返りの薬コーティング剤は低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴のコーティング剤です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです

艶と透明感を感じて頂けると思います(^_-)-☆

ルーフも拭きキズがだいぶ除去できました!

ボディサイドも綺麗ですよ!!

いくら塗装面が綺麗になってもモールの淵が汚れていると見栄えが悪くなってしまいます。 逆にここを綺麗にして

おくとお車がキリッと見えるから不思議です(笑)

リアゲートもキリッと!と言いますかスカッと!と言いますか・・・とにかく綺麗になりました。

リアハッチ部やドアのヒンジ部などは普段外からは見えませんが開けた時に綺麗ですとやっぱり気持ちがいいです!

ホイールは・・・

更にキラッキラです(笑)

この他にまだまだお綺麗でしたが綺麗なうちにヘッドライトをクリーニングをしてからヘッドライトの

コーティングをしました。早めの早めのケア&保護です!

そしてダイハツムーブコンテのボディコーティングメンテナンス完成致しました!

何年くらい若返ったでしょうか?! 3年くらいでしょうか??(*’▽’)

新車と言ってもおそらくは疑われないと思います(笑)

オーナー様もとてもお喜び頂けたご様子でございました!  ありがとうございました。

こちらのコンテはオーナー様がコツコツとご自分で色々とカスタマイズされて楽しんでいられるようです!

見れば見るほどアチコチ弄ってあるオーナー様の拘りを感じるムーブコンテでございました(^_^)/

 

私、知らなかったですがコンテは今年の3月で販売が終了になっていたんですね(涙)昨年から既に生産は

終了していたそうです。 全然知りませんでした(T_T) デビューから9年ほどのロングライフモデルだった

ようですが今見てもスタイルは古臭さは無くて、まだまだイケてます! と言うことはカクカク・シカジカで

お馴染みのカクシカ君も登場してから9年経っているってことですよね?? 早いな~。いゃ~時間が過ぎるのが

早過ぎです。この早さで時間が経過したら私、アッと言う間に『いい歳』になってしまいます(怖)

私も『あの頃』のようにシャキッと若返りたいもんです(^▽^;)

はたして!どこまで若返るか!?(笑)  3年くらい??

3年半のお車が3年若返るのは凄い事ですが、40代後半の私が3年若返っても『あの頃』ではなく『つい最近』って

感じですね(^_^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ジョーヌイエローのコペンローブ、メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツコペンローブのコーティングメンテナンスです!

今回はジョーヌイエローのコペンローブです!

前々回のブログでご紹介致しましたコペンローブはクリアブルークリスタルメタリックと言うとても綺麗な

ブルーでしたがこちらのジョーヌイエローもまた綺麗な色ですね!

こちらのコペンは定期的にメンテナンスにお越し頂いておりまして今回は3回目のメンテナンスになります。

コーティング施工から1年半ほど経過しておりますがとってもお綺麗です。どれくらい綺麗かと言いますと、

ブログでご紹介できる所がないくらい綺麗です(笑)

オーナー様にも今回もブログでご紹介させていただきます!でも綺麗で紹介するところがありませんよ~(^_^;)

とお断りしておきました(笑)

と言うことで今回はサラ~っとビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

では早速サラ~っとどうぞ~!!

 

まずはボンネットからです。

↑ビフォーですが綺麗です。困ります(笑) もちろん綺麗でいいんです。いいんですけど綺麗だと紹介するところ

がなくて困ります(笑)

ちなみに前回のブログ同様・・・ライトの左横の黒くシミの様に見えているのは・・・カメラのせいです(汗)

今回もバッチリ写ってます。すいませんm(__)m

こちらが↑アフターです。 より綺麗になっているんですけど・・・写真ですと違いがわかりませんね(^^;

↓はトランクです。

↑こちらもビフォーですが綺麗ですね。

アフターです。  もうコメントが思い浮かばないです(笑)

ルーフです↑ よく見ますとシミやキズはございますが1年半という時間の経過を考えますとシミやキズは少なくて

とても状態はいいと思います。

アフターです↑ 綺麗になってるんですけどね~(笑) 写真だとね~(^^;)

ホイールも・・・

綺麗にされてますね。 近くで見ると・・・

よかった~。汚れてた~(^▽^;)

そしてアフターです↓

もしかしたら今回最大の見せ場かも(笑)  ここは一つ胸を張って・・・

綺麗になりましたよ~!!

 

そしてジョーヌイエローのコペンローブ、コーティングメンテナンス完了致しました(^_^)/

いかがでございましょうか。元々お綺麗なコペンでしたがメンテナンスをおこなうと艶とクリヤー感は

一枚上手です!より綺麗でツヤピカなボディに仕上がります(^_^)/

これも普段からお手入れされていて塗装面が綺麗な分メンテンスが更に冴えるというものです!!

オーナー様の愛情溢れるとてもお綺麗なジューヌイエローのコペンローブでした!

 

ところでジョーヌイエローのジョーヌが気になるんで調べてみました! そんなの調べなくても知ってるよ!

と言われるかもしれませんが(笑)

思った通りフランス語です。まぁそう思ったのは私だけではないでしょうが(^^;)  ジューヌはフランス語で

黄色なんだそうです。と言うことはジョーヌイエローとは黄色/黄色と言う事でしょうか??

黄色の更に上って事?? 黄色の中の黄色?? 真っ黄黄?? とにかくすごい黄色のようです(*’▽’)

確かにそう言われると黄色らしい黄色に見えてくるから不思議ですね(笑)

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを落とし

撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なって

きますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされるためにも綺麗なうちにメンテナンスです!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クリアブルーのコペンローブのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ コペンローブのボディコーティングメンテナンスです!

クリアブルークリスタルメタリックと言う、まさに名前のとおりクリアなブルーのクリスタルメタリックで

とても綺麗なカラーのコペンローブです!

こちらのコペンは約半年ほど前にボディコーティングを施工致しましたお車です。

半年のタイミングでのメンテナンスのご依頼です。半年経過ですので、ご覧のとおりまだまだ艶も光沢感も

バッチリですね(*´▽`*)

では早速ご紹介していきましょう。今回のメンテナンスもbefore&afterでご紹介です!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ 若干汚れが見えますが綺麗ですね~! シミもキズも少ないです。

アフターです↑ 元々がお綺麗だったんでアレですけど(笑)・・・見比べて頂ければ違いがわかって頂けると

思います!

ルーフは黒いんで汚れがよ~く見えます。

↑アフターです。黒いと違いがわかりやすくて嬉しいデス(*^^*)

こちらはトランクです。こちらも薄っすら汚れが付いてます。

そしてアフターです。 サッパリとしました。

サイドもお綺麗です。 あんまり綺麗だとアフターとの違いがわかりずらくて困っちゃいます(^^;)

アフター↑ 困っちゃいます(笑) 見せ場ないっす(^▽^;)

タイヤとホイールも・・・

綺麗ですね~。 近くで見ると・・・

それなりに汚れてはいますが、それより気になるのがバルブキャップですね(笑)  手榴弾型です(;’∀’)

バルブキャップ交換されている方は多いですけど手榴弾は初めて見ました。今はいろんなのがあるんですね!

アフターです↑ 艶が違います!!

そしてクリアブルークリスタルメタリックのコペン ローグコーティングメンテナンス完成いたしました!

いい感じです!元々お綺麗なコペンでしたがメンテナンスをおこなうと艶とクリヤー感がやっぱり違います。

より綺麗でツヤピカなボディに仕上がります(^_^)/

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

コーティングは決して安いものではありません。ですのでコーティングを長持ちさせて、お車の美観を維持する

為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的におこないましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スペーシア カスタムZのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・スペーシア カスタムZのボディコーティングです!

ブリスクブルーメタリックが鮮やかな納車間もない新車のスペーシアカスタムZです!

いい色ですね~(*‘∀‘) 私、鮮やかな色好きです!

スペーシアのカスタムもいつの間にやら2種類になっていたんですね。今までのカスタムも十分迫力が

ありましたが、カスタムZは更に迫力があるフロントマスクに仕立てられています!鮮やかなブルーメタリックと

この迫力のフロントマスクでかなりの存在感を醸し出しております(^^)/

では迫力あるカスタムZの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

若干新車特有の白ボケ(曇り)でボヤッ~としています。

ルーフも同じような感じですが、それよりも鳥糞が・・・

↓は洗車後に撮影しましたが・・・

既に鳥糞攻撃によるダメージが・・・(T_T)

それとルーフやボンネットには保護シートの糊跡が結構付いてました。

ボディサイドもボヤけてますね。

ホイールは・・・走れば汚れるものです(笑)

全体的に新車特有のボヤ~っとした曇りが確認できますが、私的にはダイハツは塗装が綺麗で曇りは少ないと

思ってます。それよりも今回は鳥糞によるダメージを受けている所がございましたので、そちらの方が若干

気がかりでした。

そんなスペーシアカスタムZですが新車のツヤピカボディを更にクリヤーなボディに仕上げていきましょう!!

では作業はじめ~!!

 

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウからご紹介していきます。

↓こちらは現状ですね。

油膜の付着も少ないです。

油膜の付着は少なくても、もちろんウインドウを綺麗にしていきますよ~!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。最後に・・・

撥水チェックをおこないウインドウコーティングは完成です!

次はボディです。

まずは洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 新車でも結構付いている車は付いてますが、カスタムZは如何に・・・

ポツポツ見えますが少ないですね~(^^)/

リアも少なかったです!

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↑↓

バッチリです。

そしてマスキングをして・・・

磨きの準備は整いました!

今回は新車ですので基本的には軽い磨きですが鳥の糞で付いてしまったシミの所は磨き過ぎないように注意しながら

最低限の研磨で済むように仕上げていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・

PCX-S7です!!PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それとカウルトップなど未塗装部の樹脂コーティングのご依頼を頂いております。

艶々になりますよ!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

ボンネットです↑ 写真ですとイマイチ違いがわかりにくいかもしれませんが曇りが取れてだいぶスッキリと

しましたよ~。

ルーフもキリッとしました(^_-)-☆

鳥糞ダメージのシミも綺麗に除去できました。

サイドも曇りが無くなりスッキリしました。

ホイールコーティングもしましたので艶々です(´▽`)

そしてブリスクブルーメタリックのスペーシアカスタムZ、ボディコーティング完成いたしました!

やっぱりいい色です(笑)

とても発色のいい華やかなブルーメタリックですが更に艶やかでクリヤーなボディに仕上がったと思います!

鮮やかなカラーのお車は気分も上がりますし、周りの景色も明るくなります!! お店で作業していると店内も

明るくなって作業していても明るく楽しくなるものなんですよ(*^^*)

もっともっと明るく華やかなカラーのお車が増えるといいな~と思う今日この頃でございました!!

 

鳥糞は危険です(^▽^;)今回は鳥糞によるダメージは最小で済みましたが(ご入庫時には鳥糞が付いている

状態でした)あのまま気が付かずに更にあと数日経過していたら塗装にクラックが入ってしまい磨きでは

どうにもならない状態になっていたかもしれません。 クラックを直そうとすると再塗装するしかありません(涙)

そうなる前に鳥糞チェックを忘れずに!! と言いたいところですけど・・・最近の車は背が高くてルーフに

鳥糞が付いていても気が付かないんですよね~(^_^;)

でも鳥糞は塗装を非常に痛めますので気が付きましたら、皆様もなるべく早く鳥糞を取り除いてあげてください!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では梅雨入りしました(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! →  6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

ブラックマイカメタリックのタントのボディーコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

最近ダークカラーのお車のボディーコーティングの施工(メンテナンスは除く)が多い気がしますが、

ここからまた黒い車シリーズの4部作が始まります(笑)

第1弾の今回はダイハツ・タントのボディーコーティングです!

黒です(^^;

ブラックマイカメタリックというブラックにマイカとメタリックが入った黒です(笑)

こちらは納車ホヤホヤの新車です。良~く見てください。ホヤホヤなんで湯気が出てます・・・出てません。

すいませんm(__)m

湯気は出てませんが艶は出ています!ピカピカですね!

しかし新車でもよ~く観察していくと何かしら出てくるものです。湯気は出ませんが・・・。

ではタントの現状を確認していきましょう! GO!

まずはボンネットです!

いつもダイハツ車を作業すると思うんですけど・・・塗装が綺麗なんです(^^)/

↑線状に見えるのはキズ・・・ではなくて保護シートの糊跡です。結構あちこちに沢山付いてました(^^;)

ルーフです。雨に降られた様ですね。  でもボンネットは綺麗だったのに・・・何故ルーフだけ??

フロントのフェンダーは擦れたキズがありました。 しかも写真ですとわかりませんがモヤモヤ~と磨きキズが

入っていたのでポリッシャーで磨いてキズを消そうとしたのでしょうね。  消えてませんが(^_^;)

ドアも磨いたようです。モヤモヤっと磨きキズが確認できました。

ホイールは既に社外品に交換済みです!

そして既に汚れてます。 ホイールに限らずお車は走れば汚れてしまうのはしょうがないですね。汚れてしまうのは

しょうがないので問題はそのお手入れです。汚れのこびり付きを低減して洗車を楽に!そして洗えば綺麗に!

それがコーティングです。と言うことで今回はホイールコーティングのご依頼も頂いております!

先ほども少しお話いたしましたがダイハツ車は塗装が綺麗なんです。ルーフの汚れや磨きキズなどは後から付いた

ものです。これを綺麗にリセットしていきましょう!

作業開始!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが・・・先に言っておきましょう・・・わからないです(^_^;)  どうぞ~

黒いボディに紫色に反応しても、よくわかりません。写真ですと尚更です(汗)

リアも・・・(汗)

写真ですとわかりませんが(大汗)鉄粉の付着は少なかったですよ!ですので今回は軽めの鉄粉除去を行いました。

そんな感じで(どんな感じ??)鉄粉除去も無事に済みましたのでマスキングに作業は進みます。

そして今回使用しましたコーティング剤ですが「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

PCX-S7です!

PCX-S7は低撥水タイプのコーティング剤です!  PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々お綺麗でしたが更にスッキリと!

ルーフも綺麗ですよ~!

フェンダーのキズも綺麗に除去できてます(*^^)v

モヤモヤ~としていた磨き跡も無くなりスッキリとしました。

ホイールコーティングするとブレーキダストのこびり付きが低減してお掃除も楽になります!

新車時のコーティングがおすすめです(^.^)/

そしてブラックマイカメタリックのタントのボディーコーティング完了です!

いかがでございましょうか?良~く見てください。コーティングしたてなんで湯気が出てま・・・出てません。

すいませんm(__)m

元々お綺麗でございましたが更に黒々と艶のあるボディに仕上がったと思います!

施工前のお写真と見比べて下さいね(^_^)/

オーナー様もとてもお喜び頂けたご様子でございました! ありがとうございます。

 

毎回お話し致しますが黒いお車はお手入れが大変です。でも艶のある黒いお車はボディが

引き締まって見え、それでいて迫力もあり更にフォーマルでもあります!

それがやはり黒ならではの魅力であり人々を魅了する魔力なんでしょうね(´▽`*)

 

でもだからって4台続かなくても(笑)・・・と言う事で次回は黒い車シリーズの第2弾です!

では次回黒い車でお会いしましょう。お楽しみに!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ・ミラのルームクリーニングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ・ミラのルームクリーニングです!

ユーズドカーをご購入されたんですが、やはりタバコの臭いと汚れが気になるとの事で納車前よりご相談頂いて

おりました。 納車前に販売店がルームクリーニングをしたのでしょうか?納車前よりは臭いが気にならなく

なったようです。

見た感じも軽くクリーニングした感は伝わってきますが・・・(^^;

と言うことで今回はルームクリーニングをビフォー&アフターでツラ~とご紹介していきましょう!

一見綺麗なんですが、隙間などには埃が積もってます!

アフターです↑

エアダクトも埃と汚れが目立ちます。

ダクトもスッキリとしましたよ~(^_^)/

灰皿はかなりヘビーに使われていた感じですね(^▽^;)

汚れがこびり付いていて意外な程大変でした(笑)

 

シートを外して・・・

センターコンソールを外そうとしたら・・・

中からお宝がザックザク(^▽^;)

外したシートを洗おうとしたら・・・

あっ! 奥になんかある(笑)

出てくる出てくザックザクと(笑)

他にも色々な所からメガネやらビニール袋やらと色々なお宝が出てきました(^o^)

しかし前のオーナー様はボールペンとライターをよく失くしたんでしょうね(笑)

↑はシートクリーニング後です。シミもだいぶ綺麗になりましたね!

ココも・・・

綺麗にクリーニングして艶出しもしてます。

写真でご紹介しました場所以外、フロアや天井などもクリーニングしてダッシュボードなどは艶出しを行って・・・

ダイハツ・ミラのルームクリーニング完成です!

う~ん、↑の写真だと違いがよくわからな~い(・´з`・)

でもいいんです。オーナー様は『アレ?シートが綺麗だ!色が変わった』とすぐに綺麗をご実感されたので!!

正確に言うと色が変わったんではなくて色が元に戻ったんです(笑)

ルームクリーニングをして頂くと分かるんですが・・・うまく言えませんがとにかく車内に入った時の印象が

『スッキリとした』感じになるんです。もちろん綺麗になって艶も戻って見た目の印象からして違うんですけど

車に乗ると『スッキリとしたな~』と感じて頂けると思います(笑) ← やっぱり上手く言えませんでした(涙)

 

後日オーナー様からメールを頂きました。あまり手をかけずに乗る予定だったそうですが、手をかける

うちに愛着が出てきたそうで、ボディコーティングやヘッドライトクリーニングなどにもご興味が

湧いてきたそうですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ワァーィ♪

車って手を掛ければ掛けるほど乗れば乗るほど愛着が湧くものですよね!

皆様もご自分の愛車をどんどん自分色に染めてください(^_-)-☆

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ダークレッドマイカのダイハツ・コペンです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ・コペンのボディーコーティングです!

ダークレッドマイカのこちらのコペンですが前回のブログのテリオスキッドのオーナー様のお車です。

2台も同時にご予約を頂き誠にありがとうございました。 うれしい限りです(*^^*)

でもオーナー様に一つお詫びが!!  実はコペンの方を先に施工いたしましてテリオスキッドが

その後だったんです(汗)ブログのご紹介順が逆になってしまい、すいませんでしたm(__)m

そのダークレッドマイカのコペンですが上のお写真の通り雨の日のご入庫でございました。雨で濡れているん

ですがその状態でもボディに艶がなく、くすんでいるのがわかります(^^; これはいつも以上にお仕事が

楽しめる、そんな予感がプンプンいたします(笑)

ではジックリと現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

凄いっす。これでは凄すぎてよくわからないので洗車後に確認したのがこちらです↓

やっぱり、くすんでます(笑)  艶がない訳ですね~。

↑こちらはルーフです。同じ水平面なのに、こちらはボンネットほどくすんでいないのが不思議です。

↑トランクです。こちらも同じくボンネットほどくすんではいません。

でもルーフ同様スクラッチはいっぱいです(涙)

ドアです。こちらもスクラッチがいっぱいですね。

所々に横方向に何かで擦ったような傷がございました。

ご覧いただきましたように、くすみが酷く特にボンネットは艶とは無縁の状態です(^▽^;)

それ以外にも洗車傷や擦ったような傷も多く、それらが原因で本来の美しいダークレッドマイカが、

ただのダークなレッドのマイカになってしまってました。 ← 謎

そんなダークなレッドのマイカを本来の美しいダークレッドマイカに仕上げてまいりましょう! ← 謎

では作業開始!!

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認をしていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたしますが・・・いつものようにダーク系カラーが紫色に反応しても、よくわかりません(^_^;)

↑すご~く反応しています。写真ですとわかりませんが!!

その後にトラップネンドを使って鉄粉を除去していきます。↑は使用前のネンドです。

そしてこちらがボンネットを半分ほどネンド掛けした状態のネンドです↓

(;”∀”) どうやら鉄粉でボディがコーティングされていたようです!?  鉄粉もボディがくすむ要因です!

そして鉄粉除去が済みましたら作業はマスキングへと進み・・・

ポリッシング準備が出来ました。ここまでがポリッシングの為の準備になり、この後にポリッシングして

いきました。ライトをマスキングするとちょっとフグっぽい顔になると思うのは私だけでしょうか?

だだでさえ可愛いコペンがより可愛いです(*’▽’)

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!まずはボンネットからどうぞ~。

くすみも取れて艶やかになりました!

ルーフも・・・

トランクもシミやくすみ・キズもだいぶスッキリと除去できました!

ドアもいい感じです。

擦れたようなキズも除去でき綺麗になりました。

そして今回こちらのダークレッドマイカのコペンに使用致しましたコーティング剤は・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのPCX-S7です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

そしてダイハツ・コペンのボディーコーティング完成いたしました!!

いかがでしょうか。ダークなレッドのマイカだったコペンが本来の美しいダークレッドマイカになったと

思いませんか? 艶と光沢そして透明感が全く違います!まるで別の色のようですね(^_-)-☆

こちらのコペンはご友人から譲り受けたので大切に乗りたいと言うことでテリオスキッドと同時にコペンの

コーティングもご依頼を頂きました。施工後のコペンと対面したオーナー様もとてもお喜びになられており

『このお店にお願いしてよかった~』と、とても嬉しいお言葉を頂きました。本当にありがとうございます。

前回のテリオスキッド同様2台で楽しいカーライフを堪能してください!!

 

こちらのダークなレッドのマイカダークレッドマイカですが塗装がとても柔らかく洗車傷が付きやすいので

注意が必要です。洗車時はまず初めに水で(できれば高圧)でよ~く砂や埃など落として、その後たっぷりの

シャンプーの泡を使って優し~く洗ってください。

ポイントはタップリの水とタップリの泡と愛情タップリの優しさです(^.^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

昨年の3月におこないました『もうすぐ春だねキャンペーン』ですが

昨年大変好評でしたので今年は2月よりキャンペーンを始めました!

その内容ですがボディコーティングが「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど・・・組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください! → まだ2月なのに『もうすぐ春だねキャンペーン』

2月のコーティング枠が埋まってしまいましたので施工は3月になりますが2月中の

ご予約でしたらキャンペーンは適用できますのでご予約お待ちしております。

 

 

 

ダイハツ・テリオスキッドのボディーコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ・テリオスキッドのボディーコーティングです!

こちらのテリオスキッドは昨年末にご購入され年明けにコーティングにお越しになられました。実はこちらの

テリオスが今年1番目のお客様なんです・・・そうです1ヶ月以上前のお話です(^▽^;)

ここから2017年がスタートです   /(`ー´) キリッ

テリオスキッドですが艶もあってお綺麗です!しかしよ~く観察していけば年式相応の塗装の痛みはある訳で・・・

↑ボンネットはかなりくすんでますね(^_^;)

サイドステップも薄汚れていて艶もないです。

↑ルーフもシミとくすみが進んでました。

給油口の中も汚れていて時の流れを感じさせます(^^;)

ホイールもタイヤも疲れた印象になってしまってます。

全体にシミやキズなど付いてますがボディの色的に目立ちません(笑)でもよく観察しますと年式相応の

痛みを感じてしまうのも事実です。ここいらで一旦ボディを磨いてお車をリフレッシュしましょう!

そうすればまだまだ気持ちよくお乗り頂くことが出来ると思います!

と言うことでテリオスキッドのリフレッシュ作戦の始まり始まり~(^_^)/

まずは何時ものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

↑ボンネットです。意外とと言ったら失礼ですが思っていた以上に鉄粉が少ないですね!

ルーフはそれなりに多く付いてました。 ボンネットとルーフの鉄粉の付着量に随分と違いがありました。

不思議だぁ~(笑)

そしてこちらが↑鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。綺麗ですね!!

ルーフも綺麗サッパリとしました!その後作業はマスキングへと・・・

進みました。 ライトブルーに黄色のラインも爽やかでいい感じです(笑)  より夏っぽいですね!

そしてポリッシングしていきました。

そしてこの爽やかライトブルーのテリオスキッドにはこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングいたしました!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

PCX-S8は気持ちいい水玉撥水です!

では各部の仕上がり具合をご紹介していきましょう。まずはボンネットからです。どうぞ~。

深いキズは残ってしまいましたが、くすみが取れてスッキリとしました。

薄汚れていたサイドステップも艶が戻りましたね(^_^)v

ルーフもシミやくすみが無くなってライトが綺麗に映り込むようになりました。

給油口の中も時の流れを感じなくなりましたよ~(笑)

タイヤ&ホイールが綺麗で艶があると車がシャキッと元気に見えます。

そしてダイハツ・テリオスキッドのリフレッシュ作戦が終了いたしました!

作戦は無事成功いたしました(^_-)-☆ 光沢が上がり艶々で透明感が感じられるライトブルーに仕上がったと

思います。

こちらのテリオスキッドはよく見ると内装やエンジンルームも色々とカスタマイズされていてるんですが

オーナー様曰く『私は何にもいじってないよ~』との事で、前のオーナー様がどうやら色々と楽しんで

いたようです(笑) でもこれからは現オーナー様が楽しむ番です!海に山にそして弄りとテリオスキッドを

とことん楽しんでください!(^^)!

 

ブログの冒頭でもお話いたしましたが、こちらのテリオスキッドが2017年施工分のご紹介のスタートです(^^;

昨年から1ヶ月~1ヶ月半遅れ位をフラフラしております(汗)

ブログ掲載お待ちの方、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 少しづつ少しづつ近づいてますよ~。

もう少々お待ちくださいませm(__)m  これ以上遅れないように頑張ります!

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

昨年の3月におこないました『もうすぐ春だねキャンペーン』ですが

昨年大変好評でしたので今年は2月よりキャンペーンを始めました!

その内容ですがボディコーティングが「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど・・・組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください! → まだ2月なのに『もうすぐ春だねキャンペーン』

2月のコーテイング枠が埋まってしまいましたので施工は3月になりますが2月中の

ご予約でしたらキャンペーンは適用できますのでご予約お待ちしております。

 

 

ダイハツ・エッセのボディーコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ・エッセです!

こちらのエッセは昨年の4月にボディーコーティングを施工させて頂いたお車です。

今回はコーティングメンテナンスのご依頼です!

早速ですが現状を確認していきましょう!

ボンネットです。お車がシルバーという事もあってシミやキズが目立ちません。 でもよ~く見ますと

結構拭きキズが多いです。

サイドは雨垂れの筋が目立ちます。

ボディの下側はタイヤの跳ね上げでどうしても汚れが付いてしまいます。特に雨の日など路面が濡れていると

どうしようもありません(^_^;)

リア回りも雨筋の跡が目立ちます。

タイヤ&ホイールも艶がない“くたびれた感” が出ちゃってます(笑)

全体に水アカ汚れが目立ちますが、ごく表面的な感じでこびり付いてはいないようです。シミやキズもそれなりに

付いてますが、そこはシルバー!目立ちません(゚∀゚)/  少し艶が落ちてますがキッチリとメンテナンスをして

ボディに艶を与えていきましょう!

では作業開始!!

今回はメンテナンスとご一緒にフロントのウインドウコーティングのご依頼も頂きましたので、そちらも

ご紹介致します。という事でまずはウインドウの現状を確認いたしますと・・・

油膜少ないです! スバラシイ~。

油膜は少なくてもその他の不純物は付いているものです。ですのでキッチリと下地を整えていきます!

そして再度、水を掛けてチェックします↑  チェックが終わりましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

コーティングをして・・・

今度は撥水チェックしてウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。いつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを

吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ちょっとわかりにくくてすいません。結構多かったです。

リアもポツポツと確認できます。

こちらは鉄粉除去後の再チェックです↑ 綺麗になりました。

リアもサッパリとしてんすよ~。

上記作業以外にもゴニョゴニョと色々な事を行ってます(笑) メンテナンス方法や使うケミカルなどは

毎回同じではなく、お車の状態に合った方法をその都度、考え工夫しながら作業しております。そして最後に

メンテナンス剤を塗布して艶と撥水を補います!

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

ボンネットです↑メンテナンスでは磨きをしませんのでキズは取れませんがスッキリとしましたね!

雨筋のこびり付きはなかったです。 話は少しばかりそれますがコーティングしていても雨が降ると雨筋が付きます。

それはしょうがないんですがコーティングが効いてると洗車で簡単に落とすことができます。

でも落ちないのもあるんです。それは・・・雨と一緒に油が流れ出てくる所です。例えばドアの下やドアノブなど。

特に輸入車の新車などは油がタップリと塗布してあり、それが雨と一緒に流れ出てきて油を含んだ雨筋となります。

この汚れの場合はコーティングをしていてもシャンプ-洗車程度では落とせないこともあります。その場合は

クリーナーなど使って早めに優しく落としてください。

固着すると汚れが落ちにくくなってきますのでお気を付けください(^_^)/

タイヤハウスの後ろは鉄粉だけでなくピッチやタールなども付きやすいので注意が必要です。

リアの汚れも問題なく簡単に落ちました!

タイヤとホイールも艶があると生き生きします!!  洗車時にタイヤとホイールの艶出しをするのと、しないの

では仕上がりの印象が大きく異なります。 お車を綺麗に仕上げる大きなポイントです(^_-)-☆

そしてダイハツ・エッセのコーティングメンテナンス終了致しました!

サッパリと綺麗に!そして艶やかなお車に仕上がりました!

先ほども少しお話しいたしましたが、メンテンスではボディを磨きませんのでキズや深いシミなどは残ってますが

メンテナンスで艶と撥水力を補います。お車をご覧になったオーナー様もとてもお喜び頂けたようでございました。

こちらのエッセは毎日の通勤にご使用しているそうです。それも結構な距離なんだそうです。毎日長く乗るものです

から、より一層愛着が湧くものですよね!  その愛車が綺麗だと運転していても気持ちいいし長距離の通勤も

楽しくなるってものです!と思うのは私だけでしょうか(笑) という事で(←どういう事?) 皆様も毎日元気に

安全運転でお仕事いってらっしゃ~い(^.^)/~

 

 

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。