BMW5ツーリングの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはBMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのBMW5ツーリングは昨年の5月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

その間に2度メンテナンスにお越しくださっていますので今回は3度目のメンテナンスのご依頼です。

何時も早めのタイミングでメンテナンスに来られますので、当ブログの登場回数も多く、

よくお見掛けすると思います(^.^)

そして毎回の事ですが、いつもお綺麗なんです。

ではいつもお綺麗なBMW5ツーリングのメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫時は雨でしたので濡れております。

この状態でも少しクスミ感じます。

アフターです↓

落ちないシミも少しありますがクスミも取れてスッキリと綺麗になりました!

基本的に塗装面はお綺麗なんですけど、時間の経過と共に・・・

バンパーとフェンダーの隙間等に汚れが溜まってきます。

アフターです↓

隙間汚れもサッパリとします!

隙間の汚れはボディが綺麗なら綺麗なほど目立ってしまいます。

お車を綺麗にみせるポイントでもあります!

ルーフは・・・

可愛いです。絵文字に例えると・・・ (^^;) こんな感じでしょうか?(笑)

そんな事より塗装面です。 ルーフもボンネット同様に少しクスんでいる感じです。

アフターです↓

こちらもスッキリと綺麗になりました。

シミも少しありますけど1年経過と考えますと少ないと思います!

こちらのBMW5ツーリングはカービューティープロの最上級コーティング剤“EXE evo1″で

コーティングを施工しています。屋外屋根なし駐車で1年経過でこれ位のシミでしたら、やはり“EXE evo1″

従来のコーティング剤に比べますとシミが付きにくい傾向だと思います。

 

それと鉄粉の付着状況の報告です。

黒っぽく点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

前回のメンテナンスから半年でこれ位の付着量です。少ないですね(*‘∀‘)

リアも・・・

少なめでした!

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも綺麗です!

リアも・・・

綺麗になりました!

鉄粉の付着量が多くなってくると洗車時、スポンジの滑りが悪くなってきます。また撥水の妨げにも

なりますし、美観の低下にもなりますので、やっぱり鉄粉は定期的に処理した方がいいです(^_^)/

 

それとお綺麗なのであまりご紹介できるところもないんで困っているんですけど・・・

例えばリアウインドウ下の隙間も汚れが溜まりやすい場所ですが・・・

お綺麗です(笑)

さぁ困った(^▽^;)

一応メンテナンス後の写真も撮りましたので・・・

比べてください(笑)

ボディサイドも・・・

綺麗に撥水していますのでお綺麗でした!

アフターです↓

ボディサイドも良好な状態を維持しております。

そして早くも最後にホイールです。

ホイールもいつ見てもお綺麗なんです(*’▽’)

アフターです↓

あまり変わらないような気がします(^▽^;)

そしてBMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗ですので各部のビフォーとアフターで見比べてもあまり違い感が感じられなかったかも

知れませんが、それでもボンネットとルーフのクスミも取れてクリヤー感も戻り艶の向上を

感じて頂ける仕上がりになっております(^_-)-☆

メンテナンスにもマメにお越しくださっており、またオーナー様のお手入れも良く、

とても大事に乗られていますので1年経過していますが、とてもいい状態をキープしておりました!

このままお手入れされていけば、長く綺麗な状態を維持できると思いますので頑張って参りましょう(^_^)/

 

そして最後に宣伝です。

関東地方も梅雨入りしましたね(;´∀`) この時期は雨が多く車の運転にもいつも以上に注意が必要です。

そんな雨天の時の視界を少しでも確保する為に有効なのがウインドウコーティングです。

ウインドウコーティングをしておくと雨の日の運転時の視認性が高まります。またガラスの

汚れ固着防止&窓ガラスの掃除がしやすくなります。

カー用品店でも今は色々な商品が発売されていますが、もちろんカービューティープロからも

ウインドウコーティング剤が発売されています!

その名もR-009スピードガラスミストです。

撥水被膜をガラス面に定着させ透明感の高い視界と強力な撥水力を発揮します。若干の水分があっても

作業ができ、簡単な汚れなら除去することも可能。スピーディーな作業を実現するガラス撥水剤です。

こちらは¥1,980(税込)になります。

R-009スピードガラスミストは簡易タイプのウインドウコーティング剤です。

本格的なウインドウコーティングでしたら当店のウインドウコーティングがお薦めですが、

R-009スピードガラスミストはウインドウコーティング(当店の)のメンテナンス剤としても

お使いいただけますので1本あると便利です。もちろんウインドウコーティングをしていないお車にも

お使いいただけます。

雨の日の運転を少しでも楽に、そして安全にするためにもウインドウコーティングを是非お試しください!

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

シトロエンC3のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはシトロエンC3のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのシトロエンC3は昨年の6月にボディコーティングを施工いたしましたお車です。

10ヶ月経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

今回が初メンテナンスになります。

10ヶ月経ちましたシトロエンC3の状態は、はたしてどんな感じなのでしょうか??

興味が尽きませんので早速今回のメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう(笑)

まずはボンネットからです。

10ヶ月経過していますのでよく見ますとシミもそれなりに付いています。しかし屋外駐車で

この状態でしたら全然悪くないです。 と言いますか、むしろシミが少ないと思います。

線キズなどのスクラッチも少ないですね!

アフターです↓

汚れも落ちてスッキリとしました!

シミもあまり目立たないと思います(^_^)/

ルーフは・・・

ガラストップなんで写真のここ↑はガラスなんです。

もちろんガラスも綺麗にします。

白っぽくポツポツと見えているのは・・・ホコリです(汗)

拭いても拭いてもすぐホコリが乗ってしまうので(;´∀`)  すいません。

それ以外にも、よく見ますとメンテナンスでは落ちなかった雨ジミが少し残っています。

ガラスもボディ同様に黒ければ黒い程シミになりやすいんです(涙)

ガラスに付いたシミ(ウロコ)が酷くなりますと、ある意味ボディに付いたシミを除去するよりも

大変になりますので、ガラストップのお車はお気を付けください。

そしてこちらも・・・

ルーフです。 ガラスではなくて塗装の部分になります。

ボンネットでは白いのであまり汚れた感じはしませんでしたが実はボンネットも

同じくらい汚れているんです。 黒いと汚れがよくわかりますね(^^;

アフターです↓

白いボンネットに比べますと明らかにシミが多いです。そして白に比べますと目立ちます。

1台の車でも白い部位と黒い部位では、これ位痛みの進行が違ってきます。

屋外で見ますと↑の写真程は目立ちませんが気になるようでしたら、次回はメンテナンスplus、

またはルーフだけの磨き直しを、お勧めいたします。

リアは・・・

雨筋が何本も何本も(^▽^;)  雨が降れば付いてしまうのはしょうがないです。

アフターです↓

水アカ汚れも取れて綺麗になりました。 クリヤー感と艶感も違います!

 

それといつもの鉄粉の付着状況のご報告です。

黒っぽくポツポツと見えてますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

やや多めな印象の気もしますが10ヶ月ですので特に多い訳でもないと思います。

鉄粉の付着量は周りの環境によって大きく左右されます。ですので気を付けたくても

どうしようも無い事が多いのが実情です。 出来る事と言えばやはり定期的に鉄粉処置を

行っていくしかないかと思います。

リアは・・・

ボンネットに比べると少し多めかな~??って気がします。  少しですけど(笑)

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを使って再チェックします。

ボンネットも・・・

リアも、もちろんボディ全体スッキリしました!

鉄粉の付着量が多くなってくると洗車時、スポンジの滑りが悪くなってきます。また撥水の妨げにも

なりますので、やっぱり鉄粉は定期的に処理した方がいいですよ~(^_^)/

それとボディサイドは・・・

こちらにも黒い雨筋がぁ~~!! 付いていました(^^;

しかし付いているだけですので・・・

洗車でも簡単に落ちます。 これがコーティングが掛かっていなかったりコーティングの

効果が薄れてきますと簡単に落ちなくなってきます。

頑固な水アカ汚れでお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

最後にホイールです。

輸入車はブレーキダストが多く出てすぐに真っ黒に汚れてしまうのですが・・・

ブレーキダスト汚れも少なくお綺麗です(*’▽’)

ブレーキパッドを低ダストタイプに交換されているようですね! 効果絶大です!!

アフターです↓

より艶々です(笑)

そしてシトロエンC3のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでしょうか。  艶と白さを取り戻し艶々のシトロエンC3に仕上がりましたよ~(^o^)丿

白いお車でも艶感の違いを実感していただけます!!

今回のシトロエンC3はコーティング施工から10ヶ月でメンテナンスにお越しくださいました。

汚れ状況や痛み状況など考えますとメンテナンスのいいタイミングだったと思います。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは重要です!

 

お客様からよく聞かれるのが洗車の頻度です。私は月に1~2回程度がお薦めです。

お車の使用状況や保管状況・環境が様々ですので洗車頻度も、みんな一緒ではなく様々になります。

汚れが酷く無ければ月1回でもいいかと思いますし場合によってはもっと少なくてもいいかなとも思います。

逆に車が汚れやすい環境や季節によっては(花粉の季節など)洗車の頻度を上げた方がいいと思います。

洗車をしないのも良くないですが洗車し過ぎも良くないです。

そしてそれはメンテナンスについても同じことが言えます。どちらもそうなんですが、ポイントは汚れが

酷くなる前に行うのが綺麗を長く保つ秘訣だと思います。汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、

落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ボルボV40のコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはボルボV40のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのデニムブルーメタリックのボルボV40は1年程前に当店でボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

今回はメンテナンスのご依頼です。

昨年コーティング時にご入庫された時に“今年は洗車していない”とお話になられていて、それを

証明するかのような汚れっぷりでした(笑)     コーティング時の様子はこちら!

今回ご入庫時もオーナー様曰く“たしか今年はまだ1度も洗車していない”との事でしたが・・・

それ程汚れていません(*”▽”)    おぉ!全然洗っていないのに綺麗だぁ!!

不思議に思いオーナー様に尋ねましたら・・・昨日の大雨で汚れが流れたみたいです。

との事でした(笑)  納得です!  これも大雨コーティングの効果ですね(笑)

 

では1年経過いたしましたボルボV40のメンテナンスの様子をビフォー&アフターで見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

大雨で流れたとは言え、やはり汚れています(^^;

でも昨年に比べますと全然お綺麗です!  凄いぞコーティング効果!( ̄▽ ̄)

アフターです↓

だいぶサッパリとしました。細かなシミは残りますがクリヤーで綺麗になりました。

それとスクラッチがとても少なかったです!

ルーフは・・・

こちらも汚れています。ただシミは付いていますがボンネット同様スクラッチが

少ないんです。

多分ですが洗車回数が少ないので洗車キズ(スクラッチ)も少ないんだと思います!

アフターです↓

ルーフも深めのシミは残ってしまいますがサッパリとしました。

リアは・・・

蜘蛛の巣が張っているようです(;´∀`)

普段乗らないことも多いそうですので、尚更です。

でも毎日乗っていても彼らはあっという間に巣を作ってしまいます。

アフターです↓

彼らを追い出しました( ̄▽ ̄)

 

ボディサイドは・・・

こちらも、やや汚れ気味です。

アフターです↓

色艶が違います!

それといつもの鉄粉の付着状況です。

↓の黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

特別鉄粉が多い訳では無いんですけど、触ってみると見た目以上にザラザラ感が多かったんです。

クリーナーに反応しているのは鉄粉だけですクリーナーに反応しない異物が付いていたのだと

思います。

リアも・・・

鉄粉の反応がとっても少ないですね! リアはザラザラ感も無かったです。

鉄粉(異物)除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!  今度は触ってもスベスベです(*^_^*)

リアは・・・

見た目はあまり変わりません(^▽^;)

ホイールは・・・

あまり乗らないという事もあってかブレーキダストも少なくてお綺麗でした。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しをしています!

それと今回はウインドウコーティングの再施工もご依頼を頂いておりますので、そちらもご紹介して

いきましょう。 ↓は現状です。

施工から1年ですが、だいぶ撥水が落ちてしまったようです。

ウインドウコーティングの効果はお車の保管状況やワイパーの使用頻度などによって大きく変わってきます。

目安は半年~1年位ですがワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換して頂くとコーティングの寿命が

延びますのでウインドウコーティングしましたお車にはワイパーの交換をお薦めしております。

弱まったコーティングの上にそのまま上塗りはしません!

もちろんガラス表面を磨き古いコーティング被膜を除去してから再度撥水剤を塗ります(^_^)/

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも出来上がりです。

ウインドウコーティングは安全の為にも定期的な再施工がおすすめです!

そしてデニムブルーメタリックのボルボV40、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました。

艶々に復活です!  大雨で汚れは流せても、この艶は大雨では出せません(笑)

コーティングをしていても特に屋外駐車の場合ですとコーティング被膜の上に徐々に

汚れの被膜ができてきます。その汚れの被膜が撥水を妨げたり透明感を損ねたりして

艶が引けてお車も白っぽくなってきます。

その汚れの被膜をメンテナンスで除去してあげると・・・

なんということでしょう! 艶も戻り色の深みも復活します!     更に蜘蛛の巣も無くなります(^^;

そして気分も上がること間違いなしです(笑)

美観維持、そして気分アゲアゲ(← 古っ!)の為にも皆様も定期的なメンテナンスを忘れずに!!

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スマートフォーツークーペのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスマートフォーツークーペのルームクリーニングです。

2011年式のスマートフォーツークーペです!

こちらは最近ご購入されたばかりの中古車という事で最初にまずはリセットの意味を込めて・・・

ルームクリーニングのご依頼です。

しかし可愛いですね(*´▽`*)  小さいのはわかってはいるんですけど近くで見るとやっぱり

小さくて可愛いです。 オーナー様は以前にもトヨタのIQに乗っていたこともあるそうですので

IQとの比較のお話も楽しませていただきました(笑)  ありがとうございました(*^^*)

軽自動車より小さいこのサイズは一度乗ってしまうと癖になりそうですね!

お話を聞いているだけでも欲しくなっちゃいます。

なんでも最近では、このモデルも値段がこなれてきて人気があるんだそうです。

私も一台欲しいっス(*^^*)

 

話を戻しまして早速今回のルームクリーニングの様子を写真でツラツラ~っとご紹介してまいりましょう!

何故、ツラツラ~っかって?? それはルームクリーニングはひたすらコツコツと掃除しているので

作業途中の写真はいわゆる“映え”しないからです(^^; という事でビフォー&アフターでツラツラ~っと

行ってみましょう!(笑)

 

↓はフロントシートです。

結構シミだらけでした(^^;

シートにはシートカバーが付いていたそうですが外したらこんな汚れ具合でした。

アフターです↓

シミもだいぶサッパリとして綺麗になりました!

フロアマットも・・・

ちょろっと汚れ気味です。

アフターです↓

もちろんフロアマットも洗っています。

ペダル類も・・・

泥汚れが溝に入り込んでいます。

アフターです↓

ペダルも綺麗にして艶出しも・・・しません!  ペダルやハンドル類は艶出しを塗ると滑って

危険ですので艶出しは塗りません(^_^)/

皆様もご自分で室内清掃をする時はハンドルやペダル類には艶出しを塗らないようにお気を付けください。

危険です。

以前、中古車を買われた方が当店にご入庫されたのですが販売店がハンドルにも艶出しを塗ったようで

ツルツルでした。 そのオーナー様もハンドルが滑るとお困りでしたので艶出しを落とした

事もございました(^^;) お気を付けください。

 

↓はセンターコンソールです。

年式を考えますとお綺麗だと思います。

アフターです↓

でもクリーニングするとサッパリとします(^_-)

全体的にはお綺麗なんですが所々に少し気になるような汚れがあります↓

バイザー裏側のミラーが随分と汚れています。

これではひみつのアッコちゃんも気持ちよく変身できません(笑)

おそらく中古車としてお店に展示する前に軽くルームクリーニングをしているとは思いますが・・・

きっと軽~くなんでしょう(^^;)

アッコちゃんなら“テクマクマヤコン テクマクマヤコン 綺麗になれ~” と言うだけで綺麗に

なってしまうのでしょうが私がいくらテクマクマヤコン・・・”と呪文を唱えても残念ながら何も

変わりませんでしたのでひたすら手作業で綺麗にしていきます(;´∀`)

アフターです↓

綺麗になりました!  これならアッコちゃんも大満足だと思います!

ラミパスラミパスルルルルル~♪

 

先ほどもお話ししましたが全体的にはお綺麗なんですが、もしかしたら前オーナー様はタバコを

吸っていたのかな?? と思われる痕跡があるんです。

先ほどのラミパスラミパスル~ルルルル~♪のミラーも黄ばんだ汚れだったり、そして運転席側の

バイザー裏も・・・

黄ばみを感じます。こっち側もクリーニングしていなさそうでした(^^;)

アフターです↓

黄ばみが取れて白さが戻りました。

クリーニングをしていてもタバコの臭いは感じませんが他にもクリーニングをしているとタバコの

ヤニの様な汚れが取れていきます。

ルーフも・・・

なんとな~く汚れているんです。

アフターです↓

綺麗になりましたね!

キーシリンダー周辺も・・・

ホコリが溜まっていました。

アフターです↓

スッキリとして気持ちイイですね!

最後は助手席です↓

溝に汚れが溜まっています。 運転席程ではありませんがシミも確認できました。

アフターです↓

サッパリとしました!

ホコリが溜まっているとダニの溜まり場にもなりますのでご注意ください。

そしてスマートフォーツークーペのルームクリーニングが完成いたしました!!

サッパリとして気持ち良くなりました(^_^)/~

オーナー様も『これでやっと気持ちよく乗れる!よかったよかった』と、お喜びになられておりました。

室内が綺麗ですと気持ち良く運転できるものです!

特に今、新型コロナが騒がれていて誰が何処を触ったのかわからないですし不安にもなります。

そういう意味でも中古でご購入されましたらシートやハンドルなどは直接触れるモノですのでし

気分的な的な事を考えて一度リセットの意味でルームクリーニングはとてもお薦めです!

室内も気持ちもスッキリとしますよ~(^_^)/~

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アウディA1の定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはアウディA1のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアウディA1は2年程前にボディコーティングを施工させていただきましたお車になります。

前回のブログでご紹介しましたアウディS1と毎回同じタイミングでA1をご紹介していますのは・・・

そう、そうなんです! 同じオーナー様のお車だからなんです!!

アウディ2台持ちなんて何とも羨ますぃ~っスね(*^^*)

毎回S1と同じタイミングという事でA1も今回は4回目のメンテナンスになります。

ではコーティング施工から2年経過いたしましたアウディA1のメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前回のS1と比べますとシミは少なめなんですが実はスクラッチが多めなんです。

でもホワイト&写真という事もあってあまり目立ちませんね(笑)

アフターです↓

シミはだいぶサッパリとしましたがスクラッチ(線キズ)は残っています。

S1は線キズが少なかったのにA1の方が多いので不思議だったんですが、汚れているのはイヤ!っと

言ってご家族の方がボディを拭いているんだそうです(^^;  なのでスクラッチが多いんですね。

まぁしょうがないです(笑)  拭くのも愛情ですし、拭かないのも愛情だと思います(^^)/

愛車の大切の仕方は人それぞれでいいんです!!

ルーフも・・・

ボディカラーの違いもありますがS1より明らかにシミも少なくて綺麗なんです(笑)

ただやはりスクラッチは多めです。

アフターです↓

よりサッパリと綺麗になっております!

全体的にお綺麗なんですけどやはり・・・

リアウインドウ下の隙間には汚れが溜まっています。

お車を止めている環境により、どうしても木の実や花などが落ちてきてしまうようです。

そして見事にここに挟まるんです(^▽^;)

でも今回は少なめでした(笑)

アフターです↑

気持ちイイです(*^^*)

気持ちイイと言えば・・・

給油口を開けた時にここが綺麗ですと・・・

気持ちイイんです(笑)   給油中に気持ちイイとテンションも上がり給油量も思わず

増えてしまうってもんです! ご注意ください。  ← 謎

ボディサイドは・・・

やや汚れ気味です。

ただ水アカ等の付着は少なく単に“雨の中を走ったから汚れた”程度の軽い汚れ方でした。

アフターです↓

ツヤツヤです(^_-)-☆

それといつものように鉄粉の付着状況のご報告です。

黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉ですが・・・

少ないです! 素晴らしい!!  これもマメに拭いている効果でしょうか!?

でもS1もボンネットやルーフは少なかったので鉄粉が少ない環境なんだと思います。

リアは・・・

少し多めです。

ボンネットやルーフは鉄粉が少なくてもリア周りに鉄粉が多いお車が結構多いんです。

おそらく走行時に砂埃等を巻き上げてココに付くのではないでしょうか?

またはリアのブレーキダストもあるのかと思います。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗ですよ~。

リアも・・・

スッキリとしました!

ちなみにメンテナンス作業時の鉄粉除去はコーティング施工前に行っている鉄粉除去ほど鉄粉は落ちないです。

正確に言うと落とさないです。 と言うのも鉄粉除去はスクラッチが付くリスクが多いので

無理に取り除く事はしません。

鉄粉の除去方法も幾つか作業方法があり、ボディの色や状態に合わせて作業しています。

コーティング施工時はあくまでも鉄粉除去後に磨く事を前提にして作業していて、鉄粉除去時に

付いたスクラッチを磨きで除去しています。 当店の通常のメンテナンスでは磨きをしませんので

鉄粉も深追いはいたしません。 特にダークカラー系のメンテナンス時は無理はしません!

しかし鉄粉の“付き方”によっては軽めでも結構鉄粉が除去できます(笑)

 

話がそれましたが最後はホイールです。

ボチボチですね(笑)

凄く汚れている訳ではなく、だからと言って綺麗って程でもなく・・・ボチボチの汚れ具合でした(^^;

アフターです↓

ツヤツヤです(^_-)-☆

そしてアウディA1のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございましょうか。メンテナンス前と比べますと艶も白さも違います!!

不思議な事に車って艶が出て光沢が上がるとキリッと引き締まって見えて気持ちいいですよ~(´▽`)

流石に2年経過していると撥水が落ちていましたが、まだまだコーティングの被膜自体は残っていますので

汚れのこびり付きもなくメンテナンスでツヤピカに復活しました!

これでまた気持ち良~くお乗りいただけること間違いなしです(^_^)/

 

撥水が無くなるとコーティング被膜自体も無くなった(コーティングが落ちた)と思われる方が

多いのですが実は違うんです。  誤解なんです(;”∀”)  撥水が無くなってもコーティング被膜は

残っています。撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、

どうしても弱まってきます。

ですので撥水維持や復活の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アウディS1の定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはアウディS1のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアウディS1は2年程前にボディコーティングを施工させていただきましたお車になります。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は4回目のメンテナンスになります。

以前こちらのS1のメンテナンスの時にも書いたのですが駐車場のすぐ横に木があって、そこに

鳥が来て糞をするので鳥糞の被害にあっているんです。 更に木の近くなので樹液やら木の実やらと

塗装を痛めてしまう物が色々と落ちてくるという状況なんだそうです(;´∀`)

木の近くだけではなく、電柱や電線の近くでも同じように鳥糞攻撃にあう事も多く、鳥糞にお悩みになっている

オーナー様が意外と多いんです。 あまり乗らないようでしたらボディカバーを掛けてしまうのも

いいと思いますが毎日乗るようでしたら毎日ボディカバーを掛けたり取ったりするのも大変ですし

塗装もスクラッチが多く付いてしまうおそれもありますし・・・なかなか難しい問題です(^^;

 

話が逸れましたがメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチは意外と少なめですけどシミが目立ちます。

アフターです↓

前回のメンテナンスは1年前でした。1年前に比べますと流石にシミが増えてきたようです。

しかし屋外で見ますとシミもあまり気にならないと思います。

ルーフも・・・

痛みが少し進んでいる様子です(^^;

アフターです↓

塗装の上に付いている汚れやシミでしたらメンテナンスでも結構落とす事が出来ます。

スクラッチ(線キズは)残っていますけどメンテナンス前に比べますと、だいぶサッパリとしましたね!

そしてリアは・・・

毎回のようにご紹介していますが(笑)リアウインドウ下の隙間に汚れが溜まるんです(^^;

今回は少なかったんですけど木の実が挟まっている事も多いんです(笑)

アフターです↓

こちらもサッパリとしました。

リアバンパーには・・・

何かが垂れたのでしょうか?? 鳥糞の跡かな??

バンパーの上から下までシミが出来ていました。

アフターです↓

よく見るとシミの痕跡が残っている所もありますが綺麗になりました。

ここのシミはケミカル類で落ちませんでした。でもあまりに目立つので軽~く磨いてシミを取っています(*^^*)

ボディサイドは・・・

やや汚れ気味です。

しかしボディサイドはシミも少なくて悪くない状態だと思います。

アフターです↓

ビフォーの写真と色味が違っちゃってすいません。

しかし艶感とクリヤー感の違いが伝われば幸いです(^^;

 

それといつものように鉄粉の付着状況です。

黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉ですが・・・

色的に少しわかりにくいですがよ~く見るとポツポツと確認できるかと思います。

それ程多くはないですね! 反応は少ないのですが触ってみるとかなりザラザラなんです(汗)

これはおそらく鉄粉以外の樹液やら鳥糞やらが付いているのでしょう。

リアは・・・

こちらの方が鉄粉が多めでした。  少しわかりにくいですね(汗)

鉄粉とそれ以外のブツを処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々鉄粉の反応は少なかったのですが(^▽^;) 綺麗になっています。

優しく撫でてもスベスベです。

リアも・・・

スベスベになっていますよ!

最後にホイールです。

全体的に茶色っぽくブレーキダストでコーティングされているようです(^^;

アフターです↓

グレーメタリックに復活です!

そしてアウディS1のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

コーティング施工から2年経過して近くで見ますとシミなど増えてきましたが

メンテナンスをすれば、まだまだツヤツヤのピカピカです!

そのシミも写真で見やすいようにライトを当てていますので見えますが屋外ですと

写真で見るほどは気にならないと思います(^_^)/

『まだまだメンテナンスでいけますかね??』とオーナー様に聞かれたのですが、普段シミが気に

ならないようでしたらまだメンテナンスでいいと思います。

逆に普段からシミやスクラッチが気になるようでしたら早めの再施工がいいと思いますが

まだ再施工は少しもったいないと思います(*^^*) まだメンテナンスで行きましょう!!

 

再施工のタイミングですがダーク系カラーで屋外屋根なし駐車のお車ですとコーティング施工から3年が

コーティング再施工の一つの目安かと思います。 もちろん車は保管状況やお手入れ状況、またボディカラー等、

皆様条件は同じではないので3年経ったからすべて再施工!と言う訳ではございません。

あくまでも一つの目安です。

また痛みが進んでいるパネルのみの部分再施工も一つの手だと思います(^.^)

再施工か部分再施工か?なかなか判断が難しいと思いますのでお気軽にご相談ください!

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アバルト695 70°アニヴェルサリオのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはアバルト 695 70° ANNIVERSARIOのボディコーティングです。

こちらのアバルト695 70°アニヴェルサリオはアバルト創業70周年を記念して昨年に

発売されました限定車で発売早々に予約完売してしまった人気物なんです!

世界限定1949台で日本では限定202台だったそうです。

他国では違うカラーもあるそうですが日本の正規輸入はこのヴェルデ・モンツァ1958という名の

このグリーンだけだそうです。いい色ですね!

特別なのは色だけではなく、オーバーフェンダーや角度調整可能な大型のリアスポイラー等も

装着されている魅力的なスペシャルなモデルです(*’▽’)

そんなスペシャルなアバルト695 70°アニヴェルサリオですが予約から5ヶ月が経ち

ようやく待ちに待った納車となり、その翌日に当店にご入庫くださいました。

では早速、新車のアバルト695 70°アニヴェルサリオの現状を確認して行きたいのですが・・・

当店ご入庫時は雨でしたので濡れています(汗)

この状態でもスクラッチが確認できますね(^^;)

濡れていてもスクラッチが見えていますけど洗車後に撮影したのが↓です。

新車ですが以外に小傷(細かな線キズ)が多いんです。

ルーフも・・・

↑の写真だとわかりませんが、これまた線キズが多いんです(^^;)

ちなみにルーフは・・・

チェッカーフラッグ柄なんです! カッコイイ~(*”▽”)

ボディサイドは・・・

スクラッチも少なくお綺麗でした。

リアは・・・

曇りも少なくお綺麗なんですけど、よくよく見ますとやはりスクラッチが確認できます。

ホイールは・・・

これも洗車後に撮ったので綺麗です(笑)

 

全体的にややスクラッチ(細かな線キズ)が多めでした。特にルーフが多く付いていました。

曇り(白ボケ)は少なくてお綺麗なんですけど余計に線キズが気になってしまいます(^^;)

新車ですけど納車までに時間が掛りその間にシミやキズなど付いてしまう事が多いんです。

特に輸入車の場合ですと工場からオーナー様に届くまでに時間が掛り、また人の手に触れる

機会がどうしても多くなります。その分シミやキズが入るリスクは多くなります。

今回のお車はシミは付いていませんでしたがスクラッチが・・・でしたので(^^;

早速リセットしていきましょう!

作業開始~!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼も頂きましたのでウインドウコーティングから

ご紹介していきます。

↓は現状です。

水を弾いていますね! 最初のボンネットの写真も水を弾いていたので

納車前仕上げで何か撥水剤を使っているのでしょう。

何を使っているのかは知りませんがとにかく一度リセットです(笑)

撥水剤を落としてガラス表面を一度綺麗にしてからウインドウ専用コーティングPGS-33で

コーティングします。 その後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!  水玉の丸さが違います(^_^)/

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

↓の黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

ボンネットは少なめですね。

リアは・・・

これまた少なめでした。 ただ何故かルーフは多めだったんです(^▽^;)

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました。

リアも・・・

綺麗になりました。

そして今度はマスキングをして磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドの

マッチングを変えてポリッシングしています。

今回は新車ですが新車にしては少し強めの磨きをしています。

そしてコーティングしていきます。今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の当店の

人気コーティング剤です! PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それと今回は樹脂コーティングのご依頼も頂いております。

beforeです↑

afterです↓

黒さが増し艶も出ます!

ちなみに・・・

アンダーグリルのメッシュ部がABARTHの文字になっているんです! カッコイイっす(*‘∀‘)

樹脂コーティングを塗るの大変っす(笑)

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもスッキリとして綺麗になりましたよ~!

ルーフは・・・

深めのスクラッチは残ってしまった・・・というより無理に取りませんでした。

まだ新車ですし深いスクラッチを取ろうすると、かなりガッツリと磨く必要があり

その分クリヤーも薄くなってしまうので、今回はここまでにしました。

でも普段は気になることはないと思います!

ボディサイドは・・・

元々曇りも少なくてお綺麗でしたが磨くとやっぱり違います!

よりクリヤーで映り込みもスッキリします(^_^)/

リアも・・・

スッキリしていますよ!

最後にホイールは・・・

今回はホイールコーティングもしています。

マッドブラック調の色はコーティングをすると若干艶が出ます。

そしてアバルト 695 70° ANNIVERSARIOの新車コーティングが完成いたしました!

より一層クリヤーでツヤツヤな仕上がりになりました。

フロントバンパーの樹脂コーティングもいい仕事しています(笑)

黒さが増してより引き締まった表情になりましたね(^_^)/

グリーンにホワイト(実はグレーなんです)だけですとカワイイ雰囲気になってしまいがち

ですが、ここにブラックが入ることでレーシーな雰囲気になるから色って面白いですね!

ちなみにVerde Monza 1958 (ヴェルデ・モンツァ1958)と言う名のカラー名は

1958年にイタリア・モンツァサーキットで速度記録にチャレンジした

フィアット500エラボラツィオーネ アバルト レコルドと言う、これまた舌を噛んでしまいそうな

車に由来したボディカラーなんだそうです。

このフィアット500エラボラツィオーネ アバルト レコルドを検索してきたら

なるほど~!となるので皆様も是非お確かめください。 なるほど~! となりますから(笑)

 

そして最後にコロナウイルスについて。

今だコロナウイルスの収束の気配を感じません。

最近毎回書かせていただいておりますが当店では少しでもお客様に安心していただけますよう、

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

手洗いや手指アルコール消毒も頻繁におこなっております。元々仕事柄、手洗いは

凄~く頻繁なんですけど(^▽^;)

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブル、ボールペン類等もその都度消毒しています。

最近ではお客様のイスの近くに、こちらの・・・

その名も・・・『ウイルスとれる~ん』を設置!

なんでも、浮遊するウイルスをキャッチして離さないという布地なんだそうです。

更に昨日よりテーブルの上に・・・

その名も・・・『ウイルスブロックする~ん』を設置!

最近ではスーパーやコンビニもレジなどでシールドを使い感染拡大防止に努めている所が

増えてきました。 そこで当店でもと考え自作した物が・・・

この『ウイルスブロックする~ん』です。 名前は勝手に命名しました(笑)

どうしてもお客様とお話する時にソーシャルディスタンス2mを取ってしまうとご説明などが

できなくなってしまいます。そこで考えたのが例のシールドです。

座って見るとこんな感じです。

テーブルの幅だけですが真正面ですので至近距離での会話による飛沫感染のリスクを軽減する為に、

そして何にも無いよりは安心していただけるかな?と思い設置いたしました。

ちなみに便利な・・・

受け渡し小窓付きです(笑)

ちょっとした銀行窓口気分が味わえます。

世の中では今、密集、密室、密接と3つの密を避けましょうと言われています。

当店では更に・・・3つの『見ない』をお願いしています。

シールドの細部を見ない・シールドを近くから見ない。そしてシールドを裏側から

見ないの3見ないです。 いゃ3見ないでね!です(^^;) 特に裏側。

なんせ手作り感満載なんで(^▽^;)

それと・・・

アルコール消毒スプレーも置いてありますので、ご自由にご利用ください。

当店の現在のコロナウイルス対策はこの様な感じですが今後もその都度、追加対策やアップデートを

していきます。

皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ミニクーパーSのヘッドライトクリーニングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはミニクーパーSのヘッドライトクリーニングです!

こちらのミニクーパーSは当ブログでコーティングやメンテナンスで度々ご登場してくださっておりますが

今回はヘッドライトクリーニングのご依頼です。

以前はオーナー様のご了承をいただいたお車は基本的に全ての作業をブログで

ご紹介していたのですが、現在はボディコーティングとメンテナンス、そしてルームクリーニングの

3つの作業しか基本的にブログでご紹介していないんです。

全ての作業をブログに書いているとブログが溜りに溜まってしまって(^▽^;)     すいません(汗)

そんな事もあってここ最近は基本的にヘッドライトクリーニングのみやウインドウコーティングのみ作業の時は

ブログでご紹介していませんm(__)m

ただ、“こんな作業もしていますよ~”とたまに宣伝アピールしないとアレですので、今後は少し宣伝アピールして

いこうと思います(^▽^;)

その第一弾としてへ今回はヘッドライトクリーニングです!

とは言え↑の写真を見て頂いても黄ばみや白濁が酷い訳では無いんです。

では何が酷いかと言いますと・・・

ヘッドライト表面の細かなクラックです。

上の写真だとそれ程酷くはない感じですけどライトを点灯すると・・・

表面がチリチリです(;´∀`)

これ取れるかな~”とオーナー様がご相談に来られたのですが・・・

私・・・いゃ~これは厳しいですよ~。 クラックは取れないですよ~(;´∀`)

オーナー様・・・ネットで調べたらクラック取る店もあるみたいよ~

私・・・あぁ~知ってます知ってます! あれどうやってるんですかね??クラック除去やった事無いですよ(汗)

オーナー様・・・クラック取れなくても綺麗になればいいかな~。

私・・・わかりました! やった事ないですけどやってみます! どこまでクラック除去できるかわかりませんが

行けるところまで行きます!!

と、綿密な打ち合わせ&作戦会議、そしてオーナー様の寛大なお言葉にクラック除去を

お引き受けさせていただきました(笑)

今までもヘッドライトクリーニングは何件もお引き受けいたしておりましたが、クラックは

除去できませんとご説明してからお引き受けしておりました。

今回は“その先に”挑みにます!

という事でまずはライトを綺麗に洗ってからマスキングをしていきます。

出目金みたいでかわいいです(笑)

そして磨いていきます。

↑は途中です。

荒削りで白くなっていますけど大丈夫なんです!ここからまだまだ更に磨き込んで透明にしていきます!

その結果・・・

だいぶクラックが除去できましたヽ(^o^)丿

全てのクラックは取れませんでしたが普段は気にならないと思います。

もちろんライトを点けても・・・

チリチリが浮かび上がってきませんよ!

ただ一つ残念なのはヘッドライトの内部が曇っているようで完全にクリヤーな感じになりませんでした。

これはヘッドライトを分解しないとできませんので・・・すいません。

完成です↑

もちろん両側やっています(笑)

今回、オーナー様のご厚意により初めてヘッドライトクリーニングの“その先”のクラック除去に

チャレンジさせていただきました。 今回初めてでしたので色々と考えながら、そして試しながら

作業させていただきました。正直な印象としては思っていた以上クラックが取れた、という印象でした。

もちろん、まだまだ至らない所もあると思いますが今後もクラック除去をチャレンジしていき、

より一層綺麗なヘッドライトを目指していきたいと思います!

 

そしてその心優しいオーナー様からなんと凄い物をいただきました(*‘∀‘)

凄いんですよ。これが!

なんと・・・

当店のミニチュアセットですヽ(^o^)丿

凄くないですか!? 凄いでしょう!!

私、感動しました。

店の外から見た感じも・・・

そのままです!

店内も・・・

雰囲気がそっくりです(*”▽”)

タペストリーの揺らめきもいい感じに再現されています!

階段の下にタイヤが置いてあるのも・・・

同じです! よくご存じで(笑)

個人的に一番驚いたのが・・・

階段の手すりの形状です。

よくご存じで(笑)

細かな所まで素晴らしいです!(^^)!

そして私が一番好きなアングルが・・・

階段上から見た景色です。 もうそのままですよ。

ね!

この階段上からの景色は、お車をお引取りに来られたオーナー様もよく愛車を眺めているポイントでも

あるんです。 写真を撮られていくオーナー様も多いです(*^_^*)

 

今回頂いたミニチュアのカラーズは製作時間は4時間ほどだそうです(驚)   4時間で作れるんですか!!

私もお話を聞いていて自分で作りたくなりましたが・・・(^▽^;)

まずは久しぶりにプラモデルでも作ってみようかしら(笑)

ミニチュアのカラーズは店内に飾ってありますので、是非ご覧になってください。

お待ちしております!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

VWビートルのルームクリーニングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはVWビートルのルームクリーニングです!

こちらのVWビートルは昨年ご購入されたそうですが、ご購入時より車内の臭いが

気になっていたそうで当店にご相談に来られました。

お車自体はまだ新しく内装もとてもお綺麗なんですが確認しますと確かに臭いが気になります。

この時期はまだいいそうですが、暖かい季節だですともっと臭うそうです(^^;

その臭いですが事前にオーナー様に“バナナ”のような臭いと聞いていましたが実際に確認してみると・・・

確かに“バナナ”っぽいです(笑)

いゃ、バナナだけでしたらまだいいんですがバナナの他にアルコールのような?シンナーのような??

なんだかわかりませんが“化学薬品”のような刺激臭もしています。

その化学薬品のような刺激臭の出所はルームクリーニング中にわかったんですが、それは後程に!(笑)

今回はお車も新しく汚れも少ないので写真だとビフォー&アフターの違いがわからないかもしれませんが

めげずに張り切ってご紹介してまいりましょう(笑)

ではどうぞ~(^_^)/

 

↑はビフォーです。

お綺麗なんです(^▽^;)

それでもクリーナーを使って最後に艶出しもしています↓

下が取り外しが効くゴム製のマットになっているんです! もちろん取り外して洗っています。

ここだけではなくてドリンクホルダー等の小物置き場が全て取り外しが可能なゴム製のマットなんです(^.^)

掃除しやすくていいです(笑)

↓はドアです。

内装色がベージュですので汚れが目立ちやすいんですけど写真で見ると全然汚れが目立たないっス(;´∀`)

よく見てください!

ここですよ↓↓

全然わからない・・・(((;゚Д゚)))ガクブル

実際見ると結構黒っぽく汚れていたんですけどね(汗)

このような汚れが所々に付いていました。

アフターです↓

違いがわからないじゃないですか!!(((;゚Д゚)))ガクブル

でもご安心ください。ちゃんと綺麗に汚れも落としております。

グローブBOXの開閉レバーからは・・・

何か流れ出たのでしょうか?? 垂れた痕跡があります(^^)

もちろんサッパリです!

スイッチパネル周辺も手アカ等でやや黒ずんでいます。

アフターです↓

黒ずみもちゃんと落としたんですけど・・・写真のセンスがないようです(^^;) すいません。

でも↓は違いがよくわかりますよ。

ビフォーです↑

アフターです↓

フロアマットも取り外して綺麗に洗っています。 スッキリと気持ちいいですね!

シートも・・・

まだまだお綺麗ですが前後シート共に一部ですが軽いシミが確認できます。

アフターです↓

シミも取れてサッパリとしました。 シートは全体的に明るくなったと思います(^_^)/

助手席のフロアも・・・

軽く汚れてはいますが、酷い汚れや擦れて出来た傷も少なくお綺麗です!

アフターです↓

ビフォーの写真より全体的に暗く撮れてしまったので、フロアがより黒く見えてしまってます(汗)

実際はここまでビフォーとアフターで色の違いはありませんが、黒さが増してスッキリと仕上がっています。

それと今回一番違いが伝わるであろう・・・

センターコンソールの汚れ(笑)

アフターです↓

わかりやすい(笑)

そしてVWビートルのルームクリーニング完成です!

ご覧いただきましたように元々お車が新しく、とてもお綺麗ですのでビフォー&アフターで

ご紹介してもあまり違いが伝わらなかったと思います(;´∀`)

しかし作業的には全体をクリーニングして最後に艶出しも行っておりますので全体的に艶と色の深みが

増しております。

ちなみに当店の艶出しは、如何にも艶出し剤塗りました!的なツヤッツヤのギランギランの

艶出しではございません。 あくまでも自然な感じの艶感にしております!

それと今回のある意味メインの臭いですけど、正直バナナの臭いの正体はわかりませんでした。

消臭作業も繰り返し行ったのですが完全ではなく微かにバナナのような臭いが残ってしまいましたが

オーナー様にご確認していただいたところ、“だいぶ良くなった!これ位なら大丈夫です”とOKをいただきました。

それともう一つのアルコールのような?シンナーのような??なんだかわからない“化学薬品”のような

臭いですが、こちらはどうやら前オーナー様がお使いになっていたシャンプーやクリーナー等のケミカルを

入れた袋がトランクにあったんですが、どうやらその袋から臭いが漏れ出していたようです(^▽^;)

その袋の処分をオーナ-様に頼まれましたので後日、袋の中身を見てみると・・・

解氷剤が漏れていたようです(;”∀”) その解氷剤が揮発して車内に充満し付着していたようです。

この解氷剤の臭いはクリーニングと消臭作業で落とせましたと思います。

トランクに洗車用品やケミカルを入れている方も多いと思います。特に夏場などは容器の蓋がしっかりと

閉まっていても臭いは出てくるものです。理想はケミカル類は車内に置かない事ですが

(夏場の温度は爆発の可能性もあります)どうしても車内に保管するのであれば少しでも気密性がいい容器に

入れておくのも臭い対策になると思います。 (スプレー等爆発の危険があるものは車外に保管して下さい。)

車内に臭いが付いてしまうと完全除去するのは難しいので、臭いが付かないように気を付ける事が一番の対策かと

思います(^_^)/  皆様もケミカル剤にはお気をつけください!!

 

そして最後に宣伝を失礼いたします!

今年もこの時期恒例となりました当店の名物企画、冬真っただ中ですが・・・

『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も開催いたしております!

キャンペーンの内容ですがボディコーティングが今年も「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど…組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!今が大チャンスです(^_^)/

詳しくはこちらからどうぞ! →『もうすぐ春だねキャンペーン』

キャンペーン期間は2月1日~2月29日までの期間内にご予約いただいた方限定となります。

間もなく終了となりますのでご予約はお早めにどうぞ!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

アウディTTの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはアウディTTのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアウディTTはボディコーティング施工から1年経過いたしましたお車になります。

半年ほど前に一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2回目のメンテナンスの

ご依頼となります。

屋外駐車の場合はどうしてもシミ等は付きやすいんですが、こちらのTTはマメにお手入れされている

事もあって深いシミが少なくお綺麗です(*^^*)

では1年経過いたしましたアウディTTのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

シミが少ないとは言いましたが、ご入庫時は雨の影響もあり、雨が干上がった跡が付いています(^^;

ですので↑のように見えます。

アフターです↓

スッキリとしました! 塗装まで侵食しているシミがとても少ないですね。もちろん全然付いていない訳では

ありませんが屋外駐車で1年経過してこの程度でしたら、とっても良好な状態です!

ルーフも・・・

軽く汚れています。それにしてもスクラッチも少ないですね!

アフターです↓

綺麗ですよ~(^_^)/  オーナー様のお手入れの良さが伝わってまいります。

リアも・・・

まだ少し雨が残っています。これが乾くとシミになります。 シミと言うより汚れですね。

定期的に洗車していればこの程度は全然洗車で落ちるんですけど、これを長期間放置し、

雨→晴れ→雨→晴れ・・・を繰り返していると洗車程度では落とせない頑固なシミになってきます(^_^;)

しかし塗装(コーティング被膜)の表面に付いているシミでしたらメンテナンスでも

まだ除去できる事も多いです。 そのシミよりさらに進んでしまうと・・・

塗装(コーティング被膜)を侵食してしまいます。 そうなってしまうと、そのシミを除去するには

塗装を磨かないと落とす事ができません。 さらにそのシミが深く深く進んでしまうと磨いても除去できなく

なってしまいます(^_^;)

その他にも樹液や鳥フンなどボディにシミが付く要因は沢山あるんです。コーティングはそれらの

全ての要因から塗装を守ってくれる訳ではないんですけどコーティングしてるのと、していないのとでは

やはり違うんです!

アフターです↓

今回はメンテナンスですので普通のシャンプー洗車では落ちない汚れ(シミ)も落としていますので

だいぶ綺麗に仕上がります(^_^)/

それと窓枠にも・・・

シミが付いているんですがコレはおそらく普通の雨ジミではなさそうです。

シャンプー程度では落ちなくて特殊なケミカルを使って・・・

落とします! これだけでも見た目のスッキリ感が全然違います。

ボディサイドも・・・

多少の汚れはありますがお綺麗ですね!

アフターです↓

よりスッキリと綺麗になりました!

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーをシュシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

黒っぽくポツポツと見えますのがクリーナーに反応した鉄粉です。

前回のメンテナンスから半年ほど経過していて↑これ位ですので、少ないですね!

リアも・・・

ポツポツありますが多くはないと思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーをシュシュっと吹き掛けて再チェックします↓

だいぶサッパリとしました。

リアも・・・

綺麗になりました。

最後にホイールです。

ホイールもブレーキダストの汚れも少ないですね!

アフターです↓

とは言え洗うと全然違います(笑) 光沢感が違いますね!

そしてアウディTTのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

ツヤッツヤです!綺麗に仕上がりました(^_-)-☆

元々シミやスクラッチなども少なくてお綺麗でしたが、それでもやっぱりメンテナンス後は

艶感が全然違います!

艶が増すと車の質感が上がって曲面もより豊かに強調されて見えます。 艶って不思議ですね(笑)

何度かお話しいたしましたがダークカラーで1年経過の屋外駐車と考えますとシミが少なく

とてもいい状態でした。 オーナー様にお話をお聞きしたところ、雨上がりは出来るだけボディに雨水が

残らないように車を走らせて水切りしているそうです(*”▽”) 素晴らしいです!!

その効果がしっかりと出ていると思います! 時間が経過すればするだけ違いが出ると思います。

次回のご入庫時の状態確認が楽しみです(笑) 次のメンテナンスを楽しみにお待ちしております!!

 

そして最後にお知らせです(^_^)/

今年もこの時期恒例となりました当店の名物企画、冬真っただ中ですが・・・

『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も開催いたします!

キャンペーンの内容ですがボディコーティングが今年も「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど…組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!今が大チャンスです(^_^)/

キャンペーン期間は2月1日~2月29日です。期間内にご予約いただいた方限定となります

お得なこの機会に是非どうぞ!!ご予約お待ちしております。

詳しくはこちらからどうぞ! →『もうすぐ春だねキャンペーン』

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。