アウディA1の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1の定期メンテナンスです!!

こちらのアウディA1は昨年の12月にボディーコーティングを施工させて頂きましたお車です!

今年の春に一度メンテナンスのご依頼を頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスになります。

比較的早い周期でメンテナンスにお越し頂いておりますのも、やはり黒いボディで屋外屋根なし駐車と

いう事で痛みが進む前に早めの早めのメンテナンスを心がけて下さっているからです!  ありがとうございます。

 

施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

beforeです↑ やはりシミが気になりますね(汗)

afterです↓

キズや深いシミは残ってしまいますがだいぶ綺麗になりましたね! いい感じです!!

ルーフのbeforeです↓

う~ん・・・こちらもまたシミがシミシミです(^^;)

そしてafterです↓

こちらもだいぶスッキリとしました。

ボディサイドは所々に雨筋が付いてます↓

そしてafterです↓

ここも問題なくサッパリとしました!

下の方の汚れも・・・

優し~く洗います。↑この手の汚れは洗車時気を付けてください。このままスポンジで擦るとキズが簡単に

付きます(^▽^;) 高圧洗浄機があれば付着物を水圧で飛ばせるだけ飛ばした方がいいです(^_^)/

afterです↑  綺麗です!(^^)!

タイヤ&ホイールは・・・

若干ブレーキダストで汚れていますが綺麗にされていると思います!

afterです↓

ホイールは艶々、タイヤは黒々と仕上がったところで・・・

アウディA1のコーティングメンテナンス完成いたしました!!

いい艶に仕上がりましたよ~。深みある黒に復活(^_^)/

やはり黒いお車は綺麗になりますとギュっと引き締まって一段とスポーティーに見えますね~!

時間の経過と共にどうしてもシミや洗車キズが増えてしまいますが、マメにメンテナンスにお越し頂いて

おりますので深いシミは少なく、艶や光沢はコーティング時に引けを取らないと思います(´▽`)

黒々とそして艶々に仕上がったアウディA1のメンテナンスでした!!

 

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

MINIクーパーS(F56)のボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはMINIクーパーSのボディコーティングです!

ペッパー・ホワイト・ソリッドと言うややベージュがかったホワイトのミニクーパーSです!

カッコいいです!! あちこち手が入っていて室内も含めてトータルでコーディネートされていて

内外装まとまった仕上がりのかっこいいミニクーパーSです(^^)/

そんなクーパーSですが何だか最近洗車してもあまり綺麗にならなくて・・・時間かけて洗車しても苦労したほど

綺麗にならないんだよね~特にルーフに施したユニオンジャックのカッコいいラッピングの汚れが落ちなくて・・・

とお困りのご様子でした。

では現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

確かに塗装面がシミだらけでくすんでますね(涙)

↑ユニオンジャックのルーフです。 こちらはラッピングです。こちらも汚れで色が少しくすんでいます。

ボディが白いと言うこともあって少しわかりにくいんですがボディサイドもシミが結構付いてます。

リアも同じような状態です。

ホイールはダストで汚れてますが・・・お綺麗にされていると思います(^o^)丿

でも隙間が掃除しにくいんですよね(笑)

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

鉄粉が付いてはいますが、年式を考えますと少なめだと思います!

リアも少ないと思います(^o^)丿

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗ですよ~。

リアもサッパリとしました!!

その後にボディをマスキングをしていきます。

今回のお車のルーフはラッピングシートが貼ってあります。ラッピングシートは塗装と違い磨いて

シミやキズを除去する事は残念ながらできません。ですのでルーフは軽い磨きで表面に付いた頑固な水アカ汚れ

などを除去して仕上げていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのPCX-S7でコーティング!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! →  PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットです。

ガサガサだった塗装面が滑らかになりました(^_-)-☆

ルーフはやはり深いシミやキズは残ってしまいますが、だいぶ色艶が復活したと思います!!

上から見ると・・・

ユニオンジャックがハタハタとなびいてます!

ボディサイドも・・・

くすみが無くなってライトの映り込みもクッキリとしました。

リアも綺麗にライトが映り込んでます!

隙間も綺麗になるとより綺麗感UPします(笑)

そしてMINIクーパーSのボディコーティング完成いたしました!

透明感あるクリヤーボディに仕上がりました! 艶もいいですよ~!

オーナー様も『えぇ~こんなに綺麗なるの~!!ピカピカだぁ!!』と、とてもお喜びになられておりました!

ボンネットのストライプも、かなりくすんでいたので交換を考えていられたそうですが、ストライプの

くすみも軽い磨きを入れたのでだいぶ綺麗になりました。これならまだ交換しなくていいかな!

っとおっしゃっていられました(*^_^*)

 

MINIはやっぱりいいですね~。私も一度は乗ってみたい車でもあります。 私に似合うかどうかは別として(笑)

ノーマルでもカッコイイしカワイイんですけど弄れば更にカッコよくもなりますし可愛くも仕上がります。

またパーツもいっぱい出ているのでパーツ選びも楽しそうで、そして悩ましそうですね!

どの方向に弄るかは人それぞれ趣味や狙い、目的などありますが・・・・

車弄りは個性とセンスが試される時でもございます(笑) どう弄るかはあなた次第!

皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか!!

 

エッ!?私の車? 私の車はもちろん・・・ほぼノーマルです(^_^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうました。

 

 

 

 

 

 

MINIクロスオーバー(F60)のボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはMINIクロスオーバーのボディコーティングです!

こちらは納車間もない新車のクロスオーバーです! 先代に比べ少し大きく立派なボディに進化しましたね!

一見、先代(R60)とよく似たデザインですがR60はアウトドア寄りのクロスオーバーで新型は都会寄りの

クロスオーバーな感じで今回のお車のボディカラーもあって、とても落ち着いた大人の雰囲気が

漂っております(*^^*)

 

そんなオシャレな大人のクロスオーバーの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ライトの映り込みがボヤ~としてます。これは新車特有の塗装表面の曇りです。

ルーフは・・・保護シートの糊が大量に残ってます(T_T) よく見ると拭きキズでしょうかね?結構細かな

キズが多く入ってました(涙)

サイドも若干曇り気味です。

フェンダーアーチは・・・アレ?? 褪せている感じではありませんがよく見ると既に縞模様になってます(゜o゜)

フェンダーアーチ4枚とも同じ感じですので、きっとこれがディフォルトなんでしょう・・・か??

ホイールも少し汚れております。

ご覧いただきましたように若干ボディは曇りが確認できます。ルーフは糊残りがだいぶ多く、これを拭いたの

でしょうか?結構拭きキズが多い状態でした。車は高い買い物ですから納車時の仕上げはもう少し綺麗な状態で

お客様にお渡しして欲しいものです(^^;)   と私がブツブツ言っていてもしょうが無いので(笑)新車らしく

気持ちのいい状態に仕上げていきましょう!!

では作業開始!!

 

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでまずはウインドウコーティングからご紹介致します。

まずは現状です↓

フロントは撥水していました。 でも・・・

除去して下地から作り直します(笑)

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウコーティングは完成です!

続きましてはボディです。 まずは洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです↑ よく見ますとポツポツ反応してますが少ないですね!

リアもポツポツ見えますが少ないと思います。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

元々少なかったですが(笑)

リアも・・・

綺麗になりました。

そして作業はマスキングへと進み・・・

磨きの常備が整いました! ここまでやってやっと磨けます(笑)

今回は新車ですので基本的には軽めの磨きなんですがルーフのキズが少し多いのでルーフはキズの除去を

考えながら磨き過ぎない程度で浅目のキズを除去していきました。

それとフェンダーアーチのコーティングのご依頼も頂いておりますのでこちらは樹脂コーティングです!

↑はコーティング直後の写真です。乾燥しますともう少し落ち着いた感じになります!

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴のコーティング剤、PCX-S7です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです

ボヤ~とした感じがスッキリとしました。

ルーフも綺麗になりましたね。深めのキズは残っていますが普段は気にならないと思います。

サイドもライトの映り込みがスッキリとしました(^_^)/

縞模様も樹脂コーティングしますと分からなくなります!

ホイールもコーティングいたしましたのでピカピカです。輸入車はブレーキダストが大量に出てホイールが

汚れます。ホイールコーティングをしておくとダストのこびり付きが低減しますので特に輸入車は新車時の

ホイールコーティングがお薦めです!

そしてメルティングシルバーメタリックのMINIクロスオーバーのボディコーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。 元々お綺麗でしたので施工前後の違いがわかりにくいんですが(^▽^;)

でも各部の仕上がりを見て頂いたように塗装の曇りが取れてクリヤー感が増してます!それとルーフも

綺麗になりましたよ~! 深めのキズなどは新車ですので無理に磨き込みませんでしたので残ってますが、

普段気にならないレベルに仕上がってます。そしてフェンダーアーチ類がより黒く艶やかになった事で

ボディ全体がキリリと引き締まりました!!

 

こちらのクロスオーバーのオーナー様は以前スカイラインでボディコーティングを施工させて頂きました

オーナー様のお車です。スカイラインからクロスオーバーへのお乗り換えでございました。

ミニも大きくなり全然ミニじゃない!なんて声をよく聞きますが、ご家族でお使いになられるようでしたら

普通のミニではやはり小さくてクロスオーバーくらいのサイズが無いと4人乗車で遠出は厳しいですよね!

クロスオーバーでしたらスカイラインからのお乗り換えでも4人乗っても狭くなくて快適だと思います(^_^)/

と言うよりスカイラインより広いかも??(笑)  そして見れば見るほど魅力的でオシャレです。ミニシリーズの

中でも人気なのが納得のMINIクロスオーバーでした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

フィアット500Cご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはフィアット500Cのボディコーティングです!

こちらのフィアット500Cは納車間もないピカピカの新車です!

ボサノバ ホワイトにブラックのソフトトップの組み合わせが上品な雰囲気を醸し出しています。

これが赤いソフトトップですとまたガラリと印象が違いPOPな感じになるんですよね~。

そんな可愛くて上品な500Cの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

お綺麗ですね!新車時によく見られる塗装表面の曇りも少なくいい感じです!!

サイドもお綺麗です。若干汚れが確認できますが、これはドアノブから流れ出たグリスですね(^^;)

サイドステップからは・・・

何か顔をだしてました(笑) 最初は虫が顔を出しているのかと思ってビックリしました(゜o゜)

これは何でしょう??虫じゃないです。なんかの植物のようです(笑)

リアは・・・? アレ? 細かい黒いプツプツが無数に・・・これはもしや・・・(;´∀`)

ホイールも艶々ですが軽く汚れておりました。軽くです(笑)

 

全体的に納車間もない新車と言うことでお綺麗なんですがリアに付いている細かな黒いプツプツが気になります。

これは恐らく鉄粉だと思います。  そんな気がします。  そんな気しかしません(^^;

はたして!? 早速作業を開始して確認していきましょう!!

 

まずは洗車をしてから、お待たせいたしました。鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き

掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。 焦らすつもりはございませんがボンネットからです。

ボンネットも結構付いてますね。そしてリアです・・・

やっぱり鉄粉でした(>_<)

輸入車は工場からお客様に届くまで輸送に時間がかかります。保管時間も長い場合もあり(モータープールの

場所にもよります)鉄粉が多く付く傾向なんですが・・・これはちょっと・・・多いかな(^▽^;)

でもご安心ください! 当店は新車でもコーティングする前にちゃんと鉄粉除去しますので!!

と言うことで鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

綺麗になりましたよ~。

リアもだいぶ綺麗になりました。

そしてマスキングをしましたら磨いていきます。

今回は新車ですので軽めの磨きで塗装表面を綺麗に致しました。

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

元々お綺麗でしたが、よりクリヤーになりました。

ボディサイドも綺麗です。

もちろん顔を出していた、も取り出ておきました(笑)

無数にあった黒いプツプツも綺麗になくなりスッキリとしました!

ホイールもサッパリしました。

それと今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回は水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8を使用致しました!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 →  PCX-S8

それと今回はソフトトップのコーティングもご依頼いただきましたのでソフトトップのコーティングも

行っております。   がしかし!!写真がありません。  すいませんm(__)m

そしてフィアット500Cのボディコーティング完成いたしました!!

いい艶出てます! 白と黒のコントラストがより一層際立ちキリっした印象に仕上がっています。

このモデルのフィアット500も登場してから早くも10年経つようですが元々、レトロデザインって事も

ありますが全く古さを感じませんね!私知らなかったんですがフィアット500もマイナーチェンジで少し顔が

変わってたんですね(汗)確かにマイナーチェンジ前と比べますと若干顔が変わってます。変わってますが

可愛らしさそのままって感じです(*´▽`*) 可愛さそのままで、よりピカチュウに似たような気がするのは

私だけでしょうか??(笑)

可愛らしさの中にも上品な雰囲気を醸し出しておりますフィアット500Cのボディコーティングでした!!

 

新車と一言で言いましてもお車の状態は様々です。工場からすぐにお客様に届く新車もあれば長期在庫だった

お車の場合もあります。長期在庫だったお車の場合はやはりそれなりに傷んでいる事が多いです。又新車時より

塗装表面が曇っているお車も多いのが実情です。

また今回のお車の様に新車と言えども鉄粉が多く付着していますお車も意外と多くございます(^_^;)

ですので新車でも下地作りが大切です。

ディーラーなどの販売店でのコーティングは『新車は洗車してコーティング剤塗っておしまい!』という

ところが多いのが実情です。  新車も、新車以外もコーティングは下地が重要です!

ですので新車も、新車以外も専門店の当店にお任せください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

赤いMINIクロスオーバーのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはミニ クロスオーバーのボディコーティングです!

H23年式のミニクロスオーバーです! 赤/黒のツートンカラーですが赤と言うより朱色と言う感じでしょうか??

ややオレンジがかったとても発色のいい赤色です(^_^)/

オーナー様曰く・・・神社の鳥居の色。 確かにそう言われればそれが一番近いような気も致します(笑)

でも鳥居の色なんて何だか後利益がありそうでいいじゃないですか!! つい拝んでしまいたくなります(^^;)

そんな後利益カラーのクロスオーバーですが月日の流れにより塗装面も傷みが感じられるようになって・・・

今回ボディコーティングのご依頼を頂きました。  しかも遠方よりお越し頂きましてありがとうございます。

では早速ですが現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。 結構シミが・・・(^^;)

↑こちらもボンネットですがシミでシミシミです。そしてガサガサです(^^;

ルーフはブラックと言う事もあってキズが目立ちますね(涙)

ボディサイドもくすみが進んでます。写真ですとかりにくいんですがルーフ同様ボンネットやボディサイドも

実は線キズが沢山ついてます。  目立たないだけです(^▽^;)

リアゲートも同じです。

ピラーもキズとくすみでだいぶ傷んでます。

フェンダーアーチも色が褪せはじめてます。 若干縞模様気味です(^▽^;)

ホイールも外車らしく(笑)ブレーキダストで汚れてました。

発色がいい赤ですので一見お綺麗に見えますが近くで観察しますと年式相応の汚れと言うか塗装面の傷み具合が

確認できます。 それとフェンダーアーチなどの樹脂パーツも色が褪せてきてますので全体的な印象も

ややお疲れ気味に感じてしまいます(>_<)  折角の後利益カラーがこれではもったいないです。

後利益パワ-が上がるようリフレッシュしていきましょう!!

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウから見ていきましょう。

↓は現状です

フロントウインドウは油膜の付着も少ないですね!  気のせいか私、カメラ目線のような気もしますが(笑)

どの角度から見ても私と目が合いますよ。 フフッ( ̄▽ ̄) お試しください!

サイドウインドウとリアはウロコが結構アレですね・・・(涙)

気を取りなおして頑張って作業を進めていきましょう!

頑張った結果・・・

だいぶ綺麗になりましたよ。  よかった~(*´▽`*)

撥水もバッチリと効いてます!!

 

そしてボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこなっていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。 赤いボディに紫色は・・・

よ~く見て頂くと確認できます。   しかも結構付いてます。でも年式を考えますと特別多い訳では

ございません。

リアも結構付いてました。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

綺麗になりましたね!!

リアもいい感じです! 鉄粉が多く付いていますと洗車時にスポンジの滑りが悪く手で撫でるとザラザラです。

皆様のお車は大丈夫ですか?? 洗車時に一度水を掛けながら手で撫でて確認してください。

ザラザラしていたら鉄粉だらけかもしれません。 鉄粉以外の場合もありますけど(;”∀”)

鉄粉除去が終わりましたら・・・

マスキングをしてポリッシング準備が整いました。

今回は磨き3工程で仕上げております!

そして使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」コーティングに求められた性能が集結しました

カービューティープロの最上級コーティング剤『PRO MAX EXE』でございます!

水玉コロコロの高撥水タイプです!

プロマックス・エグゼの詳しい事はこちらからどうぞ  →  PROMAX・EXE

 

それとフェンダーアーチ部の樹脂コーティングのご依頼も頂いておりますので・・・Let’s樹脂コーティング!

色褪せていたフェンダーアーチもツヤッツヤです!!

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミでシミシミだったボンネットもクリヤー感を感じて頂けると思います!

こちらも↑ボンネットです ガサガサだった塗装肌もだいぶツルン!としましたよ~(^_^)/

ルーフもくすみが無くなってクリヤーになりました。 深いキズは残ってますがサッパリとしましたよ!!

ボディサイドもいい感じです。

リアもいいですね!!

黒く艶やかに!!縞模様も目立たなくなりました!

ピラーもくすみが取れてスッキリとしました。

ホイールとタイヤも綺麗に艶出しをしましたら・・・

ミニクロスオーバーのボディコーティング完成いたしました!!

綺麗になりました(^_-)-☆ キリっと男前です!! そして後利益カラー復活です!!

気分も上がり運気も上がりそうな予感です(笑)

赤いボディも勿論、艶々で綺麗になりましたがフェンダーアーチが黒くなったことでお車全体をキリリッ!と

引き締めてメリハリのあるボディに仕上がりました!!

オーナー様も『凄い~!ピカピカだぁ!!』『新車みたい!いゃ新車時よりピカピカかも!』と、一緒に来られた

奥様共々とてもお喜びになられており、オーナー様が『ありがとうと!』と手を出してくださったので男同士の熱い

握手をガッチリと交わしました!! そして夫婦共々ニコニコ笑顔でお帰りになられました。

ありがとうございました。握手嬉しかったです(*^^*)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アバルト500の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト500のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのアバルトは2回目のメンテナンスになります!

上のお写真ですと艶もあってお綺麗な感じですけど至近距離で見ると時間経過に伴うそれ相応の

汚れが付いております(^^; 逆に汚れていてもこれだけ艶感を感じられるんですからいいと思います(笑)

今回のメンテナンスはbefore & afterでツラ~とご紹介していきましょう!

 

早速ボンネットからツラ~とどうぞ~!!

ビフォーです↓

ホワイトですのでシミやキズは目立ちますが、やはりよく見るとシミが付いてます(^^;)

アフターです↑  メンテナンスではポリッシングしませんのでシミは残ってしまいますが、それでもスッキリ感と

サッパリ感は全然違います!

↓はルーフです。

ビフォーです↑  写真だと分かりにくいんですが全体的に薄っすらと汚れています。

アフターです↑ こちらもサッパリとしましたね(^_^)/

↓はボディサイドです。

ここは汚れがわかりやすくてよかった~(笑)

アフターです↑ 綺麗になりました! やけに写真の色合いが違っちゃいましたが(汗)  m(__)m すいません

↑こちらはリアのエンブレム回りです。 エンブレム回りは汚れが溜まりやすいんですよね~( ;´Д`)

こちらも綺麗になりました。

給油口の中もシミが・・・

アフターです↑シミもだいぶスッキリとしました! 長期間放置しておくとシミが取れなくなることも多いです。

それと今回のメンテナンスは鉄粉除去を行うコースでしたので・・・

鉄粉の付着状況もご報告いたします。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットはやや多めでしたが・・・

リアはだいぶ多めでした(;”∀”)

鉄粉除去後です↓再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

綺麗です!  リアも・・・

綺麗になりました!!

タイヤとホイールは・・・

ブレーキダストで茶色く汚れてました。

こちらも本来の色を取り戻しましたら・・・

アバルト500のボディコーティングメンテナンス完成いたしました!!

コーティングもまだまだ効いてますのでメンテナンス前でも艶もあってお綺麗でしたがメンテナンスいたしますと

艶も光沢感もワンランクUPの仕上がりです! メンテナンスでもここまで艶々になります(^^)v

綺麗だとお車の雰囲気まで変わるから不思議です(笑)

メンテンス後の方が車の『迫力』と言いますか『やる気感』と言いますか『速そうな感じ』が違うと言いますか(笑)

とにかく雰囲気が違ってきますので、お時間がございましたらメンテナンス前の写真とメンテナンス後の写真を

見比べてください! メンテナンス後の方が『速そうな』感じがしますよ(笑)  と思うのは私だけでしょか??

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

コーティングは決して安いものではありません。ですのでコーティングを長持ちさせて、お車の美観を維持する

為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的におこないましょう(^_^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

VWゴルフ6ヴァリアントのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVW ゴルフ6ヴァリアントのコーティングメンテナンスです!

こちらは昨年の7月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。 およそ1年ほど経過致しました。

上のお写真ですと艶もあってお綺麗な感じです!感じなんですが・・・

確かお車を止めている場所が木の下だったような・・・(^^;)1年経過の黒いお車、そして木の下の駐車場・・・

条件的にはかなり厳しい環境です(汗)

 

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう。ではどうぞ~

まずはボンネットからです。↑はビフォーです。やはりそれなりの痛み具合ですね(^_^;)

そして↓はアフターです。

シミが残ってしまいますがメンテナンス前にに比べますと汚れが落ちて塗装表面がだいぶスッキリとしました!

↓はルーフです。

こちらもやはり木の下と言うことで鳥糞攻撃によるダメージも何ヶ所かございます。

ダメージだけでなく鳥糞そのものも付いてました(笑)

メンテナンス後です↑

鳥糞そのものは除去できましたが(笑)残念ですが鳥糞攻撃によるダメージは残ってしまいます。

写真はシミやキズがわかりやすいようにライトを当ててますので実際に目て頂くとここまでは目立ちません。

ココにも木の下感が出てますね(^▽^;)

 

ここはシミもなくサッパリとしました!

給油口の中は・・・

少し汚れ気味です。

ここも綺麗ですと気持ちいいですよ(^_^)/

ホイールはダストで汚れてますが、欧州車は凄く汚れるイメージなんで正直思っていたより綺麗です(笑)

ホイールは1年前にホイールコーティングしてます!

まだまだバッチリとコーティングが効いてますね!!

ホイールコーティングしているとダストのこびり付きが少なくてお掃除が楽ですよ!

艶々ですヽ(^。^)ノ

それと何ヶ所かに・・・

擦った跡でしょうか??気になりますので・・・

除去しておきました。

こっちのキズはもっと気になりますので(笑)

こちらも綺麗にしておきましたよ~。

 そしてVWゴルフ6ヴァリアントのコーティングメンテナンスは完成です!!

いかがでございましょうか。

先ほども少しご覧いただきましたように近くで見ますとシミやキズは残っております。

残ってはいますがクリヤー感と艶感はメンテナンス前とは段違いです(^_-)-☆

メンテナンスでもここまで綺麗になるんです!!

 

オーナー様も『ピカピカだぁ』と、とてもお喜びになられておりました。ありがとうございました。

オーナー様はこちらのゴルフヴァリアントには長くお乗りになるご予定なんだそうです。何年、何十年経った時に

愛車がお綺麗ですとやっぱり嬉しいですよね。その嬉しさ目指して張り切っていきましょう~ヽ(^。^)ノ

もちろん私もお手伝いさせて頂きますよ~(笑)

実は私も楽しみなんです(笑) 1台のお車と長いお付き合いをさせて頂くと私の車ではありませんがやはり私も

愛着が湧いてくるものです(*^^*) ですので数年後、数十年後お車の状態がどうか??今から楽しみです!!

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。余りに

シミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っておりますので

お気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ルノー・TWINGOのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノー・トゥインゴのボディコーティングです!

ブルードラジェと言う淡いブルーの新車のトゥインゴです!!

いや~なんか、店内に置いておくだけでもパリの風が薫ってきますね~ヽ(^。^)ノ

なんでこうフランス車ってオシャレなんでしょうね~。

こちらは昨年に注文を入れたそうですが、想像以上の人気で注文が殺到して納期が当初の予定よりだいぶ伸びて、

やっと納車となられたそうです。 待つのはつらいですけど逆に納車時は嬉しさ倍増ですね!

そんなブルードラジェのトゥインゴの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

少し汚れてます。

細かい所の汚れが気になってしまいます(^^;)

ルーフが軽く汚れていますが基本的にお綺麗です!

とは言え・・・下の方は・・・(笑)

ボディサイドも基本お綺麗です。

まだ走行距離は少ないんですが・・・ブレーキのダストが結構気になりますね(^^;

新車ですので基本的にお綺麗なんですが、全体的に少し塗装が曇り気味なんです。お車の色的に?又は写真を

取るのが下手的に?イャイャ・・・カメラの性能的に?? 上の写真ですとわからないです(^^;) すいません。

と言うことで、スカッ!とした塗装肌目指して早速作業を始めていきましょう! 作業開始!!

 

まずはオーナー様のご依頼で・・・

↑の黒いストライプを剥がします! 完成は後ほど(笑)

そしてウインドウコーティングに作業は進みます。まずは現状確認します。

↑綺麗ですね! これでも水が掛かってるんですよ。水を弾かずに綺麗に親水してます。

綺麗でも下地作りから初めていきますよ~(^_^)/ 下地が整いましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

コーティング!最後に撥水チェックをおこなったら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

(;”∀”) けっ 結構ついてますね・・・

リアも多めです(汗)

新車でも結構付いる事が多いんです。特に輸入車の場合ですと工場を出てお客様に届くまで、保管や輸送時間・

輸送経路によって鉄粉が多く付いてしまう事が多いです。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアもいいですよ~(^_^)v

そしてマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました! あっ!ストライプがない(笑) 完成前に見えてしまった(;’∀’)

気を取り直して(笑)磨いていきましょう!!今回は軽めの磨きで曇りを除去して塗装表面を整えていきました。

そして整った塗装面には今回はこちらのコーティング剤で・・・

コーティングしました(^_-)-☆

水が幕状に流れ落ちるため防汚効果に優れ、雨シミなどの付着が少ない親水タイプのPRO MAX・PX-V300です!

PRO MAXシリーズは撥水タイプのPX-V200、低撥水タイプのPX-V250、親水タイプのPX-V300の3種類から

お選び頂けます!

そして作業順は前後しますがウインドウフィルムのリア3面のご依頼も頂きましたので・・・

いつもフィルム張りをお願いしている”フィルムのプロ!”に依頼して張って頂きました! さすが上手いです!!

しかもピッタリです!? 何がって?? もちろんツナギの色とボディの色がですよ(笑) トータルコーディネート

しちゃってます。こんなところにこだわりるのも”プロ”です( ̄▽ ̄)

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗ですよ~。

綺麗になりましたが・・・汚れが溜まりそうな形状ですね(笑)

ルーフもスッキリとしました(^^ゞ

下の方もサッパリとしました。

曇りが取れてライトの映り込みがキリッとしたのがわかって頂けると思います。

黒くなりました(笑)

そしてブルードラジェのルノー トゥインゴ、ボディコーティング&その他諸々(笑)完成いたしました!!

いかがでございましょうか。 施工前に比べますとかなりスッキリとした印象です!

それもそのはず!ストライプがないからですね(笑)ストライプが無いだけで印象が随分と違いますね(*´▽`*)

オーナー様も最初はストライプを剥がすのは少しためらいがあったご様子でしたが・・・やっぱり剥がして

正解! 最近同じ色の同じ車をちょくちょく見掛けるようになっていたので逆に違いが出て良かった!!っと

とてもお喜びになられておりました。 ちょっとした違いですがオンリーワンの出来上がりです(^_^)/

話がストライプに持っていかれましたが(笑)もちろんボディもピカピカになり2重のお喜びでございました!!

 

ルノー トゥインゴいいですね~。 スタイルも良いですしインテリアもオシャレな仕上がりでした。国産の

コンパクトカーに比べてしまうと確かに室内は狭いですが普段使いには十分です! そして何よりカワイイです。

可愛いけどよ~く見れば見るほどカルロス ゴーンさんの顔に見えてくるのは私だけでしょうか??・・・

と言うことは逆にゴーンさんはよく見ればカワイイ顔しているってことでしょか?? なんて事を勝手に考えている

カービューティープロ・カラーズの寺尾でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では梅雨入りしました(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! →  6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

アウディA1のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です!

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1のコーティングメンテナンスです!

昨年の12月にコーティングを施工させて頂きましたお車です。

この距離から見ますと艶々でお綺麗に見えますが・・・ボディの状態やいかに!

では早速アウディA1の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

よ、汚れてます(^_^;) 花粉と黄砂の時期が落ち着いた時期(5月の出来事です)にメンテナンスにお越し頂き

ましたので、なかなかの斑模様です(笑)

ルーフも同じく、なかなかいい斑模様ですね(笑) 黒なんで余計に汚れが目立ってしまいます。

リアハッチも同様です。

ホイールはダスト汚れが少なくてお綺麗ですね!

全体的に見ましても花粉と黄砂でボディが覆われていて美観が残念な事になっていました。ただ汚れている割に

艶があって数メートル離れてみますと汚れが目立たず、いい感じに見えます(^▽^;)

 

そして作業ですが、今回ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはそちらからご紹介して

いきましょう!

↓は現状です

かろうじて撥水している感じですね。 でも中途半端な撥水は逆に視界不良になることもありますので

早めに再施工がおすすめです。

古い撥水を除去してガラスを綺麗にリセットします。

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33で撥水処理します!

最後に撥水チェックをおこないウインドウコーティングは完成です!

ウインドウコーティングはこれからの季節には欠かせないアイテムですよ(^_^)/

 

そしてボディです。まずは洗車して・・・いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますがお察しの通り・・・

黒いボディですと確認しにくいです(汗)

鉄粉除去は優し~くおこなっていき、その他の細部の洗浄などもお車の状態に合わせてその都度、使うケミカルや

作業方法を変えたりしてメンテナンス作業を行っています!

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

だいぶ綺麗サッパリしましたが深いシミの輪郭が残ってます。

ルーフもよく見ればシミや線キズなどございますが綺麗になりましたね!

リアハッチも綺麗になりました。

ホイールとタイヤも艶出しをおこない・・・

アウディA1のコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。 今度は近くで見ても綺麗ですよ(^_-)-☆  当店のメンテナンスでは基本的にポリッシングは

行いませんので深いシミやキズは残念ですが残ってしまいます。でも屋外屋根なし駐車の黒いボディと考えれば

シミも少なく艶もバッチリでコンディションは上々だと思います(^o^)丿

オーナー様も『ピカピカだ!』とお喜びになられておりました。 やっぱり綺麗だと嬉しいですよね!

ありがとうございました。

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。ですので定期的なメンテナンスが

おススメです!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では間もなく梅雨入りです(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

 

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください!→6月のキャンペーン!

 

まさに梅雨にぴったりの内容になっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

C63AMGのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツC63AMGのコーティングメンテナンスです!

こちらのC63AMGは昨年の夏にコーティングを施工させて頂きましたお車です。

約9ヶ月ほど経過しており、艶も少し引けてきたかな?との事でメンテナンスのご依頼を頂きました。

とは言いましても屋外屋根なし駐車との事ですので少しは汚れてはいますが基本お綺麗です(^_^)/

では約9ヶ月経過致しましたC63の各部の現状と仕上がり具合を今回はビフォー&アフターでご紹介して

いきましょう! ではどうぞ~。

 

まずはボンネットのビフォーです↓

少し??汚れてはいますがキズやシミは少ないですね!

アフターです↑ サッパリとしました。シミ少ないです(*’▽’)

ルーフです。こちらも少しばかり(笑)汚れてますがシミもキズもあまり気になりませんね!

そしてアフターです↓

状態はいいですよ~!

ボディサイドも・・・

若干の雨筋があります。これだけでダラ~とした印象に見えてしまいます(^^;

6.3AMG!って感じに戻りました(笑) これだけでもシャキッとした感じになるから不思議ですね!

トランクも軽く?水アカに覆われてましたが・・・

綺麗になってます。

それとリアのディフューザー部は・・・

だいぶ汚れてました(^▽^;)ここは約2年ほど前に樹脂コーティングを施工致しましたが少し落ちてきた感じ

との事でしたのでリアディフューザー部は今回再コーティングのご依頼を頂きました。

洗えばまだまだ綺麗だと思ったんですが、こうやって塗り比べるとやっぱり違いますね!

やっぱり綺麗です(*^_^*)

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

リア周りはそれなりの量ですがボンネットやルーフはそれ程多くはありませんでした。でもボディサイドは

ホイールからのダストでやはりそれなりに・・・(^▽^;)

鉄粉除去後です↑ サッパリとしました。

給油口の中には桜の花びらが・・・季節も感じます(笑) と言うよりメンテナンスしたのに桜吹雪で桜だらけに

ならないように実はオーナー様は桜の花が散るのを待ってからメンテナンスに来られたんです! さすがです!!

と言うことで今年の桜はこれで完全終了としました(笑) また来年!!

ホイールはダストで茶色と化してます(^^; これはしょうがないですね。高性能車の証です!!

本来はこんなシルバーなんです(笑)

そしてメルセデスベンツC63AMGのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。 コーティングもまだまだ効いてますので洗車した時点でも十分綺麗になったんですが

更に突っ込んだメンテナンスですとやはり洗車以上の仕上がりです!

艶も光沢感もワンランクUPの仕上がりです! いゃそれ以上です(^_-)-☆

オーナー様は『やっぱり違うね!ピカピカだぁ』と、とてもお喜びいただけたご様子でした!

ありがとうございます。

 

ボディコーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早いダークカラーで

屋外屋根なし駐車のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします。

逆に屋内駐車であまりお乗りになられていないようなお車の場合ですと1年ごとでも十分な場合もございます。

お車の使い方や保管状況はお車ごとに違いますのでメンテナンスのタイミングもそれぞれ違ってくると

思います。 『判断つかないよ~・・・』とお困りでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。