BMW5ツーリングのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのBMW5ツーリングは今年の2月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

今回は早めのメンテナンスという事でご来店くださいました。

元々とてもお綺麗なお車で、しかもコーティングからまだ3ヶ月でしたので、もう紹介出来るところが

ない位お綺麗なんです(*´▽`*)

でも、くじけないで頑張ってご紹介していきましょう(笑)

↓はボンネットの現状です。

綺麗なんです。もう本当にお綺麗なんです(*´▽`*)

ただバンパーに鳥糞が付いていたらしくよく見ると・・・

塗装が浸食しています。 オーナー様が気にされていたので、ここは今回少し磨いて処置いたします。

ルーフは・・・

これまた凄くお綺麗です。

ボディサイドも綺麗です。 さっきから綺麗しか言葉が出ません(^_^;)

給油口を開けても・・・

よ~く見れば少し汚れていますが、難癖つけているレベルです(笑)

そしてとどめはホイールです。

もうノーコメントでお願いします(^▽^;)

 

ご覧いただきましたように全体的に本当にお綺麗なんです! 普段からマメに洗車をされているようで

隅々までお手入れが行き届いております! 素晴らしい~!!

ただ先ほどもお話しました様にフロントバンパーに鳥糞の跡が付いてしまい、それが気になるとの事でした。

他がお綺麗な分余計に鳥糞跡が気になってしまいます。 この鳥糞跡は少し塗装を浸食してしまって

いるので洗車やケミカルでは落ちません。浸食していなければ洗車やケミカル類で

落とせるんですけど・・・ですのでここは今回軽く磨きました。

 

それとウインドウコーティングのご依頼もいただいておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますが若干撥水力が落ちている感じですね。

ガラスを磨いて撥水剤を除去します。

ガラスが綺麗になったらよ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

それと今回メンテナンスしていて驚いたことがあったんです!

シャンプーで洗車していたらフロントのワイパーの付け根辺りから出てきたんです・・・

 

カエルが(笑)

思わず後ろにのけ反る程すご~くビックリしましたよ(^▽^;)  若干”おぉっ”って声を発しながら(笑)

一瞬でっかいクモかと思いましたよ。 クモ苦手なもんで(汗)

以前にも新車のVWポロのボンネットを開けたらカエルが跳びだしてビックリした事もありましたが

今回は自ら飛び出して来ました。 シャンプーの途中でしたのでカエルを捕まえてカエルに付いてる

シャンプーを濯いであげました(笑)

私も50年近く生きてきてカエルをシャンプーしたのは初めてでした(^_^;)

 

話が逸れましたが鉄粉の付着状況です。

紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

ボンネットです。  ポツポツと意外と多くと付いています。

リアは・・・

少ないですけど確認できますね。

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛け再チェックしたところです↓

ボンネットです。だいぶスッキリとしました。

リアも・・・

綺麗になりました。

 

ではメンテナンス後の各部の仕上がりを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

もともとお綺麗でしたので・・・でも綺麗でしょう!(笑)

それとオーナー様が気にされていたバンパーの鳥糞跡ですが・・・

ほぼ気にならない程度まで消えました(*^^*)

ルーフは・・・

写真だと尚更違いがわかりにくい・・・(^▽^;)

ボディサイドも・・・

綺麗です。

給油口も更に綺麗になってます・・・見比べないとわからないレベルですけど(汗)

そしてとどめのホイールは・・・

よ~く洗って艶出ししてますよ~!

そしてBMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。

いい艶に仕上がってますけど・・・メンテナンス前後の違いがわからないですね(^▽^;)

メンテナンス前に比べて光沢が増し艶やかになりました。

オーナー様もやっぱり綺麗だな~と、お喜びでお帰りになりました!ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

汚れなどは落ちるうちに落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

ですので綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

 

 

最後に宣伝失礼しますm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

尚、キャンペーンは6月30日迄ご予約の方が対象になります。

間もなくキャンペーン終了になりますのでご予約はお早めにどうぞ~!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

VWゴルフトゥーランのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWゴルフトゥーランのボディコーティングメンテナンスです!

ピュアホワイトと言うカラー名のVWゴルフトゥーランです!

ピュアホワイトと言うだけのことはございまして本当にピュアなホワイトです(笑)

ホワイトと言いましても色々な白がありまして青味がかった白や黄色っぽい白など色々です。

でもこちらの白は綺麗な白で久しぶりに白らしい白を見た気がします(*’▽’)

 

そんなピュアホワイトのトゥーランの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

雨上がりでしたので雨がのこっている所もありますね。そこはさておき塗装面は細かなシミなど

ございますが洗車キズなどのスクラッチは少ないです!

ルーフは・・・

色々と乗っかっていますけど(笑)ボンネット同様塗装面はお綺麗です。

ボディサイドは・・・

雨天走行で汚れていました。

それとリアバンパーを少し前に修理したのでリアバンパーは再コーティングのご依頼です。

リアバンパーです↑ 板金屋さんの磨きですので磨きキズが凄かったです(^▽^;)

ホイールは少し汚れていました。

 

全体的に見ましても雨の汚れは付いていますが塗装面自体は本当にシミやスクラッチが少なくて

状態は申し分ございません(*^^*)

なので尚更リアバンパーの磨きキズがもったいないです(^^;)  今回リアバンパーは再施工ですので

キッチリと磨いて仕上げました!

それとウインドウコーティングのご依頼も頂きましたのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう。

↓は現状です

撥水はしていましたが、だいぶ弱まっていますね。

リアは・・・

こちらは油膜で視界不良でした(^_^;) 視界不良は危険ですので・・・

油膜など落としてガラス表面を綺麗にしていきます。

今回は全面のご依頼ですので全面磨いていきます。

下地作りをしないでただコーティング剤を塗っても本来の効果を発揮しません!  ですので下地をしっかりと

整えてからウインドウ専用コーティングでコーティングしていきます。

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティング完成です!

もちろんリアウインドウだって・・・

水玉コロコロです(^_-)

 

それとボディに付いている鉄粉の付着状況ですが・・・

ボンネットです↑ 紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

少なくはありませんけど特別に多くもありませんね(笑)

リアも・・・

まぁまぁ平均的ですかね(^^;

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶスッキリとしましたよ~。

リアも・・・

綺麗になりましたね!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこない最後にメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った方法と

メンテナンス剤などを選んで作業しております!

 

ではメンテナンス後の状態を見ていきましょう。

↓ボンネットです。

元々お綺麗でしたのでアレですけど(笑) よりスッキリと綺麗になりましたよ(^_^)/

ルーフも・・・

色々と乗っかっていた物も無くなり(笑)艶々です。

ボディサイドも綺麗になりました。

そして磨きキズでキズキズでしたリアバンパーも・・・

キズが無くなりました! これで他のパネルと同様です!(^^)!

最後にタイヤとホイールの艶出しをおこないましたら・・・

VWトゥーランのボディコーティングメンテナンス完成です!!

ピュアホワイトの名にふさわしい白さに仕上がりました!(^^)!

白さ感がよりアップしてオーナー様もとてもお喜びになられておりました! ありがとうございます。

白はやっぱり清潔感があって見ていても気持ちいいですよね。特に艶々の綺麗な白は

本当に気持ちのいいものです。

また白いお車は綺麗の維持と管理が比較的楽でもあります!だからと言って放っておくと

水アカが目立ちます(笑) 綺麗な白だからこそ綺麗に乗りたい!

という事でやはり定期的なメンテナンスがおススメです(^_^)/

皆様の白いお車は白いですか??  もし白く無かったら・・・カラーズへどうぞ~( ̄▽ ̄)

 

最後に宣伝失礼しますm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ポルシェケイマンにウインドウコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズ寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはポルシェケイマンのウインドウコーティングです!

こちらのポルシェケイマンは昨年、ボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

半年以上経過していますがピカピカです(*’▽’)

ほぼ雨の日は乗らないそうですので尚更ピカピカです! ほぼ雨の日は乗らないんですが・・・

そうは言いましてもドライブしていると突然の雨に遭遇してしまうものです。

以前にもドライブ中に雨が降ってきてしまったそうなんですが、その影響なのでしょうか?

気が付いたらフロントウインドウにシミが付いていたそうです。

ディーラーに行ったときにウインドウのシミの事を話したら、ポルシェのガラスはシミが

付きやすいと言われたそうです(^^;)  元々雨の日はあまりお乗りにはならないそうですが

シミ防止の意味を込めて今回はウインドウコーティングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

前置きが長くなりましたがウインドウの現状を確認していきましょう!

 

↓はフロントウインドウです!

シミはディーラーで除去したそうで、シミや油膜の付着もなくお綺麗です(^_^)/

リアは・・・

こちらは撥水が効いてますね! オーナー様はご自分で撥水剤を塗ってはいないので

おそらく納車時にディーラーで簡易的な撥水処理でもしているのでしょう!?  たぶん(笑)

 

フロントは軽く磨いていますので撥水していませんでしたが、それ以外のウインドウは撥水が

何となくしている感じです。

しかしその撥水も“撥水力”が落ちている状態でした。それと撥水剤の種類にもよりますが

シミができやすい撥水剤も中にはございます。

と言う事でフロントはもちろん、サイドもリアも綺麗に磨いてガラスをリセットしていきます。

しました!

綺麗にリセットされたガラスは水を掛けると水を弾かずにガラス表面に水が膜状に広がる

親水状態になります。

これです↑ コレは水が掛かっている状態です。綺麗な親水状態ですね(^_^)/

リアも・・・

綺麗に水が馴染んでいます。

そして良く乾燥させ最後にウインドウ専用コーティング・・・

PGS-33で撥水処理します!

PGS-33は撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたコーティング剤です!

そして最後に撥水確認をしていきます。

フロントです↑ 気持ちいいです(*^_^*)

リアも・・・

施工前の撥水と見比べてくださいね!“撥水力”の違いが良くわかります(笑)

コロコロと気持ち良く撥水しています!!

撥水チェックもバッチリでウインドウコーティング完成です(^_^)/

これでボディも水玉コロコロそしてウインドウも水玉コロコロのポルシェケイマンの

出来上がりです!

あまり雨の中はお乗りにならないようですが・・・是非雨の中でご体験ください(笑)

 

関東地方も梅雨入りしていよいよ雨のシーズンに突入です! そしてもれなく台風の季節にも突入です。

雨の日は視界が悪く運転も疲れます。しかしそれ以前に視界不良は危険です。(^^;)

特に雨の夜間走行時は視界が悪いのでストレスが溜まり長時間の運転では疲れも溜まってしまいます。

これらが要因で事故に繋がってしまう恐れもあります。雨の日の運転を少しでもストレスなく

安全にする為には視界確保が重要なポイントになってきます。

そしてウインドウコーティングはシミの付着も低減する効果もございます。

(中にはシミが付きやすい撥水剤もありますのでご注意ください)

まだ一度もウインドウコーティング(撥水)された事のない方は是非一度お試しいただき

効果を実感していただけたらと思います。

 

そして最後になんとそのウインドウコーティングをお試し頂けるチャンスの宣伝ご紹介です(笑)

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

真っ赤なアルファロメオ ジュリエッタのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアルファロメオ ジュリエッタのボディコーティングです!

H28年式のジュリエッタです!

こちらのジュリエッタですが・・・今年花粉が凄かったじゃないですか!? 凄かったですよね?

その花粉でジュリエッタも凄い事になってしまったんです。

そうです。花粉でシミシミになってしまったんです(;”∀”)

ではどの位シミシミなのか早速確認していきましょう!

まずはボンネットです。

あれっ? この写真だとあまり凄さが伝わりませんね(^^;)

ルーフです↓

あれっ? この写真でもインパクトが伝わりませんね。ライトの周りをよく見てもらうと

細かな点々が沢山付いていると思います。

↓もルーフです。 こちらの方がよ~くわかります。

こんな感じです(;”∀”) これが花粉で出来たシミです。もうシミシミです(涙)

たかが花粉と思われがちですが、されど花粉なんです。 花粉を放置しておくと、この様に塗装面を

攻撃します。  花粉攻撃、恐るべしです!

ボディサイドはボンネットなどの水平面ほど酷くはありませんが花粉のシミが付いてます。

拭きキズも少し目立ちます。

ホイールは・・・

ボチボチの汚れ具合でした(*^^*)

 

ご覧いただきましたように花粉で出来たシミが酷いです。特にボンネットやルーフは全体にビッチリと

付いてます(^▽^;) 通常、花粉のシミは熱処理をする事でシミが消えるのですが、これも限度が

ありまして、本当に酷いと熱処理してもシミが残ります(汗)

今回も少し厳しい感じもしますが、あの手この手、そして、えぇ~そんな手も!? を試しながら

頑張っていきたいと思います(^_^)/

では作業開始~!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↓少しわかりにくいんですがポツポツと確認できます。

少ないですね!

リアも・・・

2年経過で、この付着量は少ないです!  素晴らしい!!

鉄粉は少ないんですが、少なくてもしっかりと鉄粉除去はおこない、再度クリーナーを吹き掛けて

再チェックします↓

綺麗です!

リアも・・・

よりサッパリとしました。

そしてマスキングをして・・・

磨いていきます。

この磨きの前までに既に、あの手この手を施しています。( ̄▽ ̄*)ニヤリ

そして最終的に磨きで塗装面を綺麗に整えていきました!

その整った塗装面には今回はこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです!  PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が

特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

だいぶスッキリとスベスベに復活しましたよ!

ルーフも・・・

綺麗になりました~ヽ(^o^)丿

近くで見ると・・・

サッパリとしました。  もちろん”全て元通りって“訳ではありませんが、ほぼ気にならないレベルだと

思います。

ボディサイドは・・・

こちらもスッキリとしました。  拭きキズも綺麗になりましたね(^_^)/

ホイールもしっかりと洗うと本来のホイールの色が出てきます。 綺麗になったらホイールも

艶出しをおこない・・・

アルファロメオ ジュリエッタのボディコーティング完成です!

いかがでしょうか。

発色が良くなり、より鮮やかなアルファレッドに仕上がりました!

そして花粉のシミは全て除去はできませんでしたが、ほぼ気にならないレベルにはなりました(^_^)/~

オーナー様も『やっぱり違いますね~、鮮やかさが違いますよ~』と、とてもお喜びになられておりました。

 

花粉のシーズンは過ぎましたが今年は本当に花粉が多く、花粉によるダメージも大きいお車が多いと

感じました。先ほどもお話いたしましたが花粉は塗装にダメージを与えます。花粉が乗っかっているだけなら

まだいいですが(あまり良くはありません)雨に濡れた花粉を放置してしまうとシミシミになってしまいます。

更に悪化してしまうと今回のお車の様に塗装を陥没させてしまいます。

ですので花粉の多い時期は雨に降られましたら出来るだけ早めに洗車してください。

と言うより、雨に降られていなくても花粉が乗っかっている状態は塗装には良くありませんので

大変ですが、花粉の時期はこまめな洗車を心がけてください。 ← 来シーズンの話(笑)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーン開催いたしております!

名付けて・・・『もうすぐ梅雨だねキャンペーン』

なんか聞いたことあるような名前ですが(^^;)

キャンペーンの詳しい内容こちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。このお得な機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

ABARTH595のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト595のボディコーティングです!

グリジオ・カンポヴォーロと言うカラー名の明るいソリッドグレーのアバルト595です!

こちらのアバルト595は約半年ほど前にご購入されたそうです。その時にコーティングされたそうですが

細かなシミが沢山付いているのが気になるとの事で当店にご来店くださいました。

では早速アバルト595の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

確かにオーナー様が言われていました様に細かなシミが結構付いています(^^;)

ルーフも・・・

シミが付いていますね。

ボディサイドもよく見るとボンネットやルーフ程ではありませんがシミが付いています。

リアゲートです↑こちらのボディサイドと同じような状態でした。

ホイールは若干汚れていますがマメに洗車されているようで基本的にお綺麗です!

 

全体的にお車自体は新しく、またオーナー様もマメにお手入れされているそうですので

お綺麗です。しかしシミがね~(^_^;)  いわゆるウォータースポットと言われるシミも付いていますが

細かなシミは何か付着したようなシミです。それが何かまでは特定は残念ながらできませんが

綺麗に除去する事は出来ます(笑)

と言う事で作業開始していきましょう!

 

いつものように洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↓

少ないですね(^_^)/

リアも・・・

少ないですね!  少し前のブログでアバルトのメンテナンスをご紹介した時に

アバルト(フィアット含めて)はここに鉄粉が多く付きやすい傾向と書きましたが

今回のお車は少なかったです(笑)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けチェックします↓

いい感じです(^_^)/

リアもスッキリと仕上がりました。

鉄粉処理が終わりましたら今度は・・・

マスキングをして磨いていきます。

今回はシミが多いですが幸い深くシミが進行している感じではありませんので比較的軽めの磨きで

シミの除去と艶出しを行ないました!

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それと実はコーティングした時との別の作業日なんですが・・・

コーティングしてから数週間後、オーナー様からお電話を頂き・・・

リアライトの真ん中の所をラッピングしたい!とのご依頼を頂きました。

ですので作業日は違いますが一緒にご紹介しちゃいます(笑)

↓はビフォーです。 マイナーチェンジ後のフィアット500はランプ中央がボディと同色に

なりました。

これが賛否両論でマイナー前の方が良かった~って話はよく耳にします(^^;)

これはこれで可愛いくていいと思うんですけどアバルトになると可愛いイメージより

カッコ良くとかスポーティーとかの方向にしたいのも確かです。

そこで今回のオーナー様のご依頼は、この中央部をカーボンブラックでラッピングしたらカッコイイのでは

ないかと! と言う事で・・・

イメージチェンジです!  だいぶ雰囲気がかわりましたヽ(^o^)丿

オーナー様の狙い通りです!!

ちょっと引きで見て見ると・・・これが↓

これです↓

これだけでだいぶイメージチェンジが出来たと思います。  狙い通りスポーティーでカッコイイですね!!

 

ではその他の各部の仕上がり具合も確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミも無くなりツルツルのスベスベになりました~。

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~。

ボディサイドも・・・

クリヤーで気持ち良くライトが映り込んでおります。

リアゲートもサッパリしました。

そして最後にタイヤとホイールも綺麗に艶出しをおこないましたら・・・

グリジオ・カンポヴォーロのアバルト595のボディコーティング完成です!

ソリッドカラーらしい艶感に仕上がりましたよ~

オーナー様も『うわぁ~綺麗だな~。よかった~』と、お喜びになられておりました。

今回のグリジオ・カンポヴォーロは何とも魅力的な色ですね!私好きです(笑)

イタリアの車っていえば情熱的なイタリアンレッドをイメージしますがアバルトは伝統的に

グレーを大切にしているメーカーらしいですね。

ちなみに“グリジオ”はイタリア語でグレーを意味するらしいです。← WEB情報です(^^;)

更に”カンポヴォーロ”は飛行場の意味らしいです。← WEB情報です(笑)

なんでも航空機に使われていた塗料をレーシングカーに採用したのが始まりとかなんとか。

いゃ~ ロマン感じますね~。(*´▽`*)

このようにご自分のお車のボディカラーの名前の由来を調べてみるのもマニア的楽しみ方だと

思います(笑)  是非どうぞ~(^_^)/

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーン開催いたしております!

昨年は6月から始めました梅雨時期のキャンペーンですが昨年ご好評頂きましたので

今年は少し早めにキャンペーンを始めました!!

名付けて・・・『もうすぐ梅雨だねキャンペーン』

なんか聞いたことあるような名前ですが(^^;)

キャンペーンの詳しい内容こちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。このお得な機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アバルト500の3回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト500のボディコーティングメンテナンスです!

定期的にメンテナンスにお越しくださるこちらのアバルト500はボディコーティング施工から

2年程経過いたしましたお車です。今回で3回目のメンテナンスになります(^_^)/

最近メンテナンスが続いておりますが(4月の出来事ですけど(^^;))メンテナンスに定期的に

来られる方が多く皆様とても愛車を大切にされています!またコーティング車両への

メンテナンスの必要性もご理解頂いてくださっており嬉しい限りです! ありがとうございます。

話が少しそれましたが、コーティングから2年経過致しましたアバルト500の現状と仕上がり具合を

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

 

まずはボンネットのビフォーです↓

細かなシミが付いていますがお綺麗ですね!

と言いうより2年経過を考えますとクスミも少なくて状態はいいと思ます!

アフターです↓

さすがにシミは除去できませんがスッキリとしましたね!

ルーフは・・・

こちらもルーフ同様クスミも少なくて状態は悪く無いです。

アフターです↓

ルーフもシミやスクラッチは残ってしまいますが光沢も向上して綺麗になりましたよ~。

って言っても写真ですと違いがわかりませんね(^^;)

それとドアは閉まっていても・・・

ドア内は汚れるものです(^▽^;) そして洗車も忘れがちな場所でもあります(笑)

乗降時に綺麗だと気分も違いますよ~(*’▽’)

 

それといつもの鉄粉の付着状況の報告です。

黒っぽくポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

前回のメンテナンス時もそうでしたが今回も鉄粉がやや多めに付いています。

特にリアは・・・

多いです。 このお車に限らずアバルトを含めフィアット500シリーズはここに

鉄粉が多く付く傾向のような気がします。(個人的な感想です(笑))ボディ形状の関係なんででしょうか??

鉄粉除去後に再チェックです↓

だいぶスッキリとしました。

リアも・・・

綺麗になりました!(^^)!

定期的にメンテナンスに来られていて、毎回これだけ鉄粉が付いているのですから、定期的に

メンテナンスしていなかったら今頃大変な事になっていたでしょうね~(;´∀`)

それとエンブレムの淵なども・・・

汚れが蓄積してきます↑  細かな所ですがこれが汚れているのと、汚れていないのでは・・・

印象は大違いです(^_-)-☆

あともう一つ印象が違うと言えば・・・

給油口です。閉まってればわかりませんが開けた時に違いがわかるという、マニアには

たまらないポイントです(笑)

給油口も普段は閉まっていますが雨水など入りますので知らず知らずのうちに汚れてしまいます。

ホイールは・・・

ブレーキダストが多く出るお車ですので、どうしても茶色っぽく汚れてしまいます。

タイヤとホイールも綺麗に洗い最後に艶出しをおこないましたら・・・

アバルト500のボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。 コーティング施工から2年経過しておりますのでメンテナンスでは

落ちないシミなども増えてきましたがクスミも少なくてまだまだクリヤー感を維持出来ております!

これも定期的にメンテナンスにお越しくださっている成果が表れているのだと思います(^_^)/

コーティングに限らずお車は手を掛ければ掛けるほど愛着が湧きますよね!

手を掛けるから愛着が増すのか?愛着があるから手を掛けるのか?? どっちなんでしょうね(笑)

どっちかはわかりませんが、これを繰り返すことで益々愛が深まる事は間違いないです(^▽^;)

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

メンテナンスを施す事で弱ったコーティング表面を撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーン開催いたしております!

昨年は6月から始めました梅雨時期のキャンペーンですが昨年ご好評頂きましたので

今年は少し早めにキャンペーンを始めました!!

 

名付けて・・・『もうすぐ梅雨だねキャンペーン』

なんか聞いたことあるような名前ですが(^^;)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。このお得な機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

宣伝でした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ルノートゥインゴのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です

 

本日ご紹介致しますのはルノートゥインゴのボディコーティングです!

ブルードラジェと言う淡いブルーのルノートゥインゴです!

キュートなボディに淡いブルーが目を引きますが、ある意味それ以上に目がいってしまうのが・・・

ニャ~。

ニャ~!

猫型のヘッドレストです(*^^*)  なんというクオリティ! 見れば見る程リアルです。

もう気になってしょうがないです(笑)

熱い眼差しを感じつつ早速ルノートゥインゴの現状確認をおこなっていきましょう!

まずはボンネットからです。

色的に少しわかりにくいですが、細かなシミがやや多く付いています。

ルーフは・・・

こちらの写真の方がシミが大きくて見やすいですね。 ボンネットの方はもう少し細かなシミです。

ボディサイドもよく見ますと細かなシミが付いています。

それとオーナー様が気にされていたのが・・・

納車時に行った防錆塗装(アンダコート)と思われる物が”少しはみ出しちゃっている“状態です。

何ヶ所かありました。

ホイールはお綺麗ですね(*^^*)

 

ご購入から約半年ほどですがオーナー様が言われていました様に確かに細かなシミが多数確認できます。

昨年ご購入店でボディコーティングをされたそうですが、屋外屋根なし駐車だった事もあって

シミが付いてしまったそうです。最近駐車場が屋根有りに変わったことに伴い、気になっていたシミを

一旦リセットしたく当店に遠方よりご来店くださいました。 ありがとうございます。

まだまだ新しいお車ですが早くも一旦リセットしていきましょう(笑)

ニャンコに見守られながら作業開始ニャ~(=^・^=)

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこなうニャ~。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

半年ですので、まぁまぁボチボチですね(笑)

リアは・・・

ボチボチですね。でも全体的に少ない方だと思います。

鉄粉除去が終わりましたら再度専用のクリーナー吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアも同じく・・・

サッパリと綺麗になりました!

そしてマスキングをして・・・

マスキングが終わったところですが↑マスキングしていない所もございます!? バンパーやボディサイドの

黒樹脂部は↑の段階ではマスキングしてません。最近は磨く直前にマスキングしています!

そして今回の磨きですがシミが気になるとの事ですが、お車自体もまだ新しくシミは比較的軽い状態ですので

あまりハードな磨きはせずにシミ消え具合を確認しながら、なるべく研磨量が少なく済むように

磨きました。

磨きが済みましたらいよいよコーティング剤の出番です。

今回は使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

人気の水玉コロコロ撥水です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

細かなシミも無くなりスッキリとしました。  ↑の写真ですとわかりにくいんですが(^▽^;)

ルーフの写真だと・・・

綺麗になったのがわかって頂けると思います(笑)  綺麗でしょ(^_^)/

ボディサイドもシミやクスミも無くなりクリヤーです!

“少しはみ出しちゃっていた”防錆塗装(アンダコート)も綺麗になっているニャ~。 ← いきなりですが(笑)

元々お綺麗でしたホイールとタイヤも・・・

より黒く艶やかに仕上げましたら・・・

素敵なブルードラジェのルノートゥインゴ、ボディコーティング完成です!

いかがでございますでしょうか。新車時よりクリヤーで艶やかに仕上がったと思います!

クリヤーで艶やになるとお車全体の質感が上がって見えるから不思議です(´▽`)

今回のオーナー様はこちらのトゥインゴはほぼ衝動買いだったそうです(*^^*)

そういうのってありますよね~。 きっとそれが運命の出会いってヤツなんですよ!

そういう出会いの方が長~いお付き合いになる気がいたします!

正直、私衝動買いはしたことはありませんが(笑)買いそうになった

事は何度もあります。それはもう何度も何度も(^▽^;)

今でもネットで中古車サイトなんて見てしまうと心がゆすられますが、でも揺れるだけで

買う事はございません。  いゃ買えません(笑)  宝くじが当たるまでは( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

Mercedes-AMG C63Sのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはMercedes-AMG C63Sのコーティングです!

こちらは当ブログで何度かご登場頂いておりますAMG C63Sです!

いつ見ても非常にお綺麗なんです(*^_^*)

オーナー様はよく当店にお寄りくださるのですが、汚れているC63Sは一度も見たことは

ありません!

もちろん今回のご入庫時だってお綺麗です(笑)

なのに何故ご入庫??かと申しますと・・・訳あってトランクにキズが入ってしまったので(^^;)

今回はトランクを磨いてキズの除去&再コーティングのご依頼です。

そのキズですが・・・

↑のような小傷が多数入っています。

ちなみにキズ以外の状態は・・・

若干のくすみは感じますが、とてもお綺麗です(^_^)/

そして作業の方ですが部分的な補修コーティングと言いましても、いつも通り洗車後に

しっかりと鉄粉除去なども行います!

紫色にポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です↓

少ないですね!!  素晴らしいヽ(^o^)丿

鉄粉除去が終わりましたら再度専用のクリーナーを吹き掛け再チェックします↓

更にスッキリとしましたね!!

そしてしっかりとマスキングをして磨いていきます。

今回は先ほど見て頂いたような小傷の除去を目的とした磨きです。しかしその小傷が

リアスポイラーに限りなく近い所に付いているのが多いんですけどリアスポイラーが

近すぎてて磨きにくいんです(^▽^;)

コツコツと磨いていき仕上がったのがこちらです↓

深いキズは残ってしまいましたが、だいぶ除出来ました(^_^)/

もちろんトランク全体を磨きましたので・・・

くすみも無くなりスッキリとクリヤーです!

 

それと以前樹脂部のコーティングを施工したのですが・・・

だいぶ白くなってきたので樹脂部の再コーティングのご依頼も頂きました。

↓はアフターです↓

黒さ復活! やっぱり引き締まってカッコイイですね(^_^)/

別角度でもう一枚↓

ビフォーです↑

アフターです↓

やっぱりカッコイイ(笑)

そして完成です!!

 

今回は小傷の除去という事で磨きで除去できるキズは除去できました。

しかし先ほどもお話致しました様に深いキズは残念ですが取り切れません。でもキズの”エッジ”を

丸めるだけでもキズが目立たなくなるものです。(もちろん全てそうなるとも限りませんが)

皆様も気になるキズがございましたら一度お気軽にご相談ください!

 

今回は部分コーティングですが、とてもお綺麗にされているC63Sですので全体写真もいっぱい撮りました(笑)

折角ですので最後はいつも通りのギャラリーをお楽しみください!

そして綺麗さを感じてください(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

BMW320iにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW320iのボディコーティングです!

こちらのBMW320iはH29年式のお車になります。ご購入からちょうど1年経過されましたお車です。

ご購入時にディーラーでボディコーティングを行っているそうですが1年も経ちますと

やはりシミがね~(^^;)  特に黒いボディカラーのお車はどうしてもシミがね~(笑)

という事で状態を確認していきたいところなんですが、如何せん・・・

花粉と雨で大変な状態ですので(^_^;)洗車後の写真で見ていきましょう!

まずはボンネットからです!

洗車してサッパリとしました!(笑)

サッパリとしたらシミが良く見えますね(^^;)  シミシミです(汗)

5メートル下がって見れば気になりませんが近くで見ますと、ちょっとアレですね(笑)

ボンネットがこの状況ですのでルーフも・・・

同じです。

という事は同じ水平面のトランクも当然・・・

シミシミでした(^▽^;)

しかしボディサイドは・・・

お綺麗ですヽ(^o^)丿  ボンネットなどの水平面とドアなどの垂直面ではこんなに違いが出ます。

それと同じくボディサイドには・・・

何かに擦れたのでしょうか?? 何ヶ所か↑のような擦れた跡が付いてました。

ホイールはブレーキダストの汚れが少なくてお綺麗でした!

 

ご覧いただきました様に全体的にシミが目立ちます。洗車キズなどのスクラッチはそれ程多くは

ありませんが、それよりもどうしてもシミに目が行ってしまいます(^^;)

黒などのダーク系カラーのお車は屋外屋根なし駐車ですと、お車の使い方やお手入れの頻度にもよりますが

1年経ちますとシミが目立ってきます。

シミが酷くなる前に磨けばだいぶサッパリと出来ますがシミが進行してしまい”深いシミ“に

なってしまうと磨いても取れなくなってきますので注意が必要です。

このまま放っておくよりシミが酷くなる前の今のうちに磨くのがお勧めです!

という事で早速作業スタート!!

 

ボディのご紹介をするその前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、

まずはウインドウコーティングからいきましょう!

↓は現状です。

↑これは水が掛かっている状態です。 油膜の付着も少なくていいですね~。 しかしリアは・・・

結構油膜が付いてます。フロントとリアで結構違います(笑)

今回は全面コーティングですので・・・

サイドもリアも、もちろん綺麗なフロントウインドウだってしっかりと下地作りをします!

それが終わりましたらウインドウ専用コーティングでコーティングをして最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウコーティングは完成です!

リアも気持ち良~く撥水してますね~(*´▽`*)

 

続いてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたしますが、これまたいつもの様に黒いボディーカラーのお車は・・・

写真ですと確認困難です(^▽^;)

この後にトラップネンドで鉄粉など除去していきます。

使用前のネンドです↑

そして使用後のネンドです↓

鉄粉やその他の異物も少なかったです!  (ちなみに↑はボンネットのネンド掛け後です)

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをしていきます。

その後ポリッシングをしていきます。

今回はシミがだいぶ目立ちますのでシミをなるべく除去していきたいと思いますが、

どうしても深いシミは残ってしまいます。深いのは無理して磨いても消えませんが

目立たなくはなりますので、そこは塩梅を見ながら仕上げていきました。

その磨きを終えましたボディに今回はこちらの・・・

PCX-S7でコーティングしました!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。    PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

よく見ますと深いシミの輪郭が残ってますがシミシミでしたボンネットも

だいぶサッパリとしましたね!

同じくシミシミでしたルーフも・・・

スッキリとクリヤーです(*^_^*)

トランクも綺麗になりました。

ボディサイドは元々お綺麗でしたが更にクリヤーで綺麗になってます!

それとボディサイドの擦り傷ですが・・・

こちらは完全除去はできませんでしたが、普段はほぼ気にならないレベルにはなったと思います。

よ~く見れば”あるな~“って感じです(笑)

最後にホイールをピカピカに、タイヤを艶々にしましたら・・・・

BMW320iのボディコーティング完成です!

深みあるブラックに仕上がりました! そして艶やかです~(´▽`)

各部の仕上り具合で見て頂いたように深いシミは残ってしまいましたがシミがだいぶスッキリと

無くなり、これなら近くで見て頂いても大丈夫です(笑)

より黒さを増し更にスポーティーさに磨きがかかったBMW320iのボディコーティングでした!

 

ブラックはどうしてもホワイトなどのライトカラーのお車に比べてお手入れが大変です(汗)

そしてシミが付きやすくて目立ちやすいです(^_^;)  特に屋根なしの駐車場であまりお手入れしないで

放っておくとアッと言う間に大変なことになります。黒を黒く保つにはどうしてもマメなお手入れが必要に

なってきますが、その苦労と引き換えにライトカラーには無い独特の艶感と景色の映り込みが味わえます(笑)

これがやはりブラックの魅力ですよね(^_^)/

ブラックに限らずダーク系カラーのお車はお手入れが大変ですが、皆様張り切っていきましょうヽ(^o^)丿

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ベンツC250ステーションワゴンのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツのボディコーティングです!

H27年式のこちらのベンツCワゴンはご購入からちょうど3年のお車になります。

ご購入時にボディコーティングをされているようです。

毎回、車検のタイミングでボディコーティングを掛け直される方が多いんですよ(*^_^*)

確かにそれなら忘れることも無くてタイミング的にいいと思います!!

では3年が経過致しましたベンツのCワゴンの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

さすがにシミが目立ちますがスクラッチは少ないと思います。

ルーフです↓

こちらもやはりシミが気になりますね。しかし3年を考えますと悪くはないのではないでしょうか。

ボディサイドです↑  少しくすみがちですね(^^;)

それと・・・

特にライトカラーのお車は↑このようなモールの淵やパネルの合せ目、エンブレムなど蓄積した汚れが

目立ってしまいます。

タイヤとホイールは・・・

ブレーキダストの汚れが少なくてお綺麗ですね!

 

全体的に見ますとくすみが見られ透明感が損なわれています。また洗車キズなどのスクラッチは

少な目ですがやはりシミが目立ちます。しかし3年ですのでこれ位の痛みは普通だと思います。

と言うよりはお綺麗な方ではないかと思います!

中には3年で大変な事になっているお車もありますから~(笑)

ではベンツCワゴンを新車に近づけていきたいと思います! どこまで近づけるか楽しみです(´▽`)

作業開始~!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

(゜o゜) いっぱい反応しちゃってます(笑)

リアも・・・

まあまあの付きようです(;´∀`)   ルーフも結構なものでした(笑)

そして鉄粉除去が終わりましたら再度専用のクリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶサッパリとしました!!

もちろんリアも・・・

綺麗になりました。

それが終わりましたら今度はマスキングをして・・・

ポリッシングの準備が完了です。

ここまでがポリッシングの為の準備になります。

ポリッシングしてシミとくすみそしてスクラッチを除去していきます。

当店のボディコーティングは施工コースによってポリッシングの度合いが変わってきます。

もちろんどんなに磨き込んでも深いシミやキズは残ってしまいますし限度もございます。

施工コース選びは悩みどころだと思いますのでお気軽にご相談ください!

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが・・・

気持ちイイ水玉撥水が特徴の・・・

PCX-S8でコーティングです!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・そして気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミやくすみが無くなりサッパリとクリヤーです!

ルーフもクリヤ~(*´▽`*)

ボディサイドだって・・・

スッキリと綺麗になりました!

細かな隙間や淵に付いた汚れを落とすと仕上がり感が一段上になります!

これだけでも見栄えが全然違いますよ(^_^)/

最後にホイールとタイヤも綺麗に仕上げましたら・・・

メルセデスベンツC250ステーションワゴンのボディコーティング完成です!

アッ アレ?? なんか綺麗になったのに↑の写真だとあんまり綺麗になったのが伝わりませんね(^▽^;)

でも安心してください!各部の仕上がり具合で見て頂いた通り実物は新車にかなり近づきましたよ!

艶もクリヤー感も新車に負けないベンツC250ステーションワゴンでした(^_-)-☆

 

ベンツCワゴンカッコイイですよね!特に現行のCワゴンはとてもスポーティーでカッコイイです(*´▽`*)

私、ワゴン好きなんです(笑) ベンツもBMWもアウディもワゴンが多数ラインナップされていますが

国産はすっかり数える程しかなくなってしまいました。悲しいっす(T_T)

ワゴンは荷物もいっぱい積めてとても便利です。それで走りはセダンに近くて街乗りでも

背の高いSUVやミニバンよりも扱いやすいです。そして中にはスポーツカー顔負けの

とんでもなく速いワゴンもあります!

そんな便利で使いやすいワゴンはもっと売れてもいいと思うんですけどね~。

ベンツやBMW・アウディなどのプレミアムブランドのワゴンは売れているようですけど(^▽^;)

プレミアムブランド・・・私には縁のない言葉です(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。