アバルト595コンペティツィオーネのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト595コンペティツィオーネのボディコーティングです!

勇ましい音を轟かせてご来店くださいましたこちらのアバルト595コンペティツィオーネは

納車後、そのまま当店にご入庫されました。  ありがとうございます。

可愛いフィアット500がアバルトの手にかかると一気にスポーティーなやる気満々の

スタイリングに変貌しますね! インテリアもセンス良く仕立てられていてカッコいいんです(*’▽’)

そんなカッコ可愛いアバルト595コンペティツィオーネの現状を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

若干ぼやけて(曇って)いますがお綺麗ですね!それと写真だとよくわかりませんが結構線キズも付いてました。

こちらのアバルトはディーラーの試乗車だったそうですので少し洗車傷の類が多いです。

ルーフは・・・

曇りも少なくお綺麗です!

ボディサイドは・・・

こちらも若干ぼやけていますね。

気になるのはエンブレムの淵など・・・

結構水アカ多めで付いてます。(^^;)  その他にもモール類の淵や隙間などにも汚れが溜まっていました。

それと今回はホイールコーティングもご依頼いただいております。

まだお綺麗です(笑) この状態を維持するにもホイールコーティングは必須アイテムです(^o^)丿

 

ご覧いただきました様に基本的にお綺麗です。しかしよ~く観察いたしますと登録から少し経っている

お車ですので若干の汚れの付着と塗装面のダメージがございます。

それらをスカッ!と綺麗にしていきたいと思います!

では作業開始(^o^)丿

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウからご紹介していきます。

↓は現状です。

何か塗っているのでしょうか??なんとな~く撥水していますね。ゆる~い感じで(笑)

そのゆる~い感じの撥水やら油膜やらを除去していきます。

綺麗になりましたら水を掛けて残りがないか確認します。

↑バッチリですね!

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをいたします。

ゆる~い撥水とはおさらばです(笑)撥水力と気持ち良さが違います(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行ってまいります。専用のクリーナーをシュッシュっと吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

結構反応しちゃってます(^^;) やや多めですね。

リアも少し多めでした。

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします。 シュッシュ!

いい感じに・・・

鉄粉が除去出来ました!!

その後作業はマスキングへと進み・・・

ポリッシングの準備が出来ました。

ここまでがポリッシングするための下準備になります。

そして磨いていきました。今回はやや洗車キズが多いので少し強めの磨きでスッキリと仕上げていきました。

その磨き上がりましたボディにはこちらの・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

スッキリとクリヤーになりましたね~(*´▽`*)

ルーフも・・・

クリヤーです!

ボディサイドも曇りが無くなりライトの映り込みもシャープでクリヤーです。

エンブレム回りも・・・

綺麗になりました。

そしてホイールもコーティングをして・・・

更に綺麗になりました。スポーツモデルや特に輸入車はブレーキダストが大量に出て

あっという間にホイールがダストで真っ黒けっけになってしまいます。そしてダストが焼き付いて

取れなくなってしまいます。ホイールコーティングはダストのこびり付きや焼き付きを抑制する効果が

ございます。 全くこびり付かない訳ではございませんがコーティングしているのとしていないのとでは

お手入れのしやすさが違います。  ですのでホイールコーティングはダストの多いお車には

特におすすめいたします!

そしてアバルト595のボディコーティング完成いたしました!!

いかがでしょうか。

ホワイトでも光沢感を感じて頂けると思います(^o^)丿

オーナー様も『うわぁ ピカピカだぁ~!』と、とてもお喜びなられておりました!

そして更に嬉しいお言葉も頂きました。 それは・・・

『代車が綺麗で気持ちよかったよ!たまにあるじゃん?よごれててハンドル握りたくないやつ』

そう言って頂けると本当に嬉しいです。

私も以前にあるんです。そういう代車を借りた事が(^_^;) 私もディーラーなどから

たまに代車を借りる事があるんですけど結構汚れている車が多くて、特に嫌だったのは

シートが動物の毛だらけだった時は本当にまいりました(^^;

その他にも何だか汚れていてハンドル握りたくない車やシートが汚くて座りたくない車など

結構ありました。 そういう経験もあって当店の代車はなるべく綺麗な状態で

お貸しできるよう注意しております。

たまに時間の関係で(タイミング的に)洗車できずボディが汚れている場合もありますが(^▽^;)

室内、特に手の触れる所は常に綺麗にするように心がけています!

やっぱり車は綺麗が気持ちイイですねヽ(^o^)丿

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アウディA1、3回目の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1の定期メンテナンスです!!

こちらのアウディA1は昨年の12月にボディーコーティングを施工させて頂きましたお車ですので

ちょうど1年経過ですね!

今年の春と夏にメンテナンスにお越に頂いておりますので今回は3回目のメンテナンスになります。

黒いボディで屋外屋根なし駐車という事もございまして早めのメンテナンスにお越し下さっております。

ありがとうございます。

 

では1年経過のアウディA1のメンテナンスを今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

それではどうぞ~。

まずはボンネットのビフォーです↓

汚れてました(^^;)  汚れていますがマメにメンテナンスに来られている事もあり

屋外屋根なし駐車を考えますと悪くはない方だ思います。

メンテナンス後です↓

シミも少なくていい感じですよ(^_^)/

ルーフは・・・

んん?? このシミは・・・

樹液でしょうか??  何なのかを断定するのは難しいですけど、この種のシミと言うか付着物は

大抵、塗装には良くないものがほとんどですので気が付いた時は早めに洗車して除去してください。

樹液ですと時間が経過してしまうとカッチカチに固まってしまう場合もございます。また塗装を浸食して

しまう場合もございますのでご注意ください。

そしてアフターです↓

付着物も無くなりサッパリとしましたね!

ボディサイドは・・・

付着物は付着物でも、ルーフのとは種類の違う付着物ですね(笑)

雨の中を走ればもれなく付いてきます(^▽^;)

アフターです↓

こちらも綺麗になりました。

ホイールは・・・

意外と、と言ったら失礼ですがブレーキダストが少なくてお綺麗です。

アフターです↑ ホイールもタイヤも艶出しを行なっています!

そしてアウディA1の3回目の定期メンテナンス完成です!!

メンテナンス前はやや白っぽく汚れていて黒がぼやけた感じでしたが、メンテナンス後はボディが

深みのある黒になりシャキッとしたA1に復活しました!(^^)!

やっぱり黒はこうじゃないとね(笑)

手を掛ければ掛けるほど違いが出るのがダーク系カラーのいい所であり怖い所でもあります(笑)

こちらのA1は定期的にメンテナンスに来られておりますので、その成果が出ていると思いました。

シミの少なさと艶はやはり黒いお車で屋外屋根なし駐車を考えますと、とてもお綺麗な状態でございました!

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

また、メンテンス時期もお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や濃色系のお車はもっと早い

タイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ミニクーパーのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはMINIクーパーのボディコーティングです!

R56のミニクーパーです!

最近ご購入されました黒いお目目のこちらのミニは初めヘッドライトクリーニングのご依頼で

お越しくださいましたが、ヘッドライトクリーニング後にボディコーティングのご依頼も頂きました。

ありがとうございます。

と、言うことでヘッドライトクリーニングとボディコーティングの作業日は違う日だったんですけど

今回は両方合わせてご紹介してまいります!!

ボディコーティング以外にもホイールコーティングや樹脂コーティングなどもご依頼いただきましたので

今回は作業も盛りだくさん!写真も盛りだくさん!! ですので早速ご紹介していきましょう(^_^)/

 

まずはボンネットから現状を確認していきます。

ボディカラー的に目立ちにくいんですがシミが酷く、くすみも進んでいて艶が引けている状態です(^^;)

ルーフもボンネット同様でシミシミでした。

ボディサイドはシミは少ないんですけど、やはりくすんでいてクリヤー感が感じられません。

エンブレム回りの汚れはお車を古く感じさせる要因です(^_^;)

ルーフの隅には汚れが固着してしまい・・・

尚更、時間の経過を感じてしまいます。

時間の経過と言えば・・・

樹脂パーツも経年劣化による色褪せもまたしかりです(^_^;)

そして輸入車では定番の・・・

大量のブレーキダストによるホイールのよ・ご・れ(*^^*)

少し走るだけで・・・しかも走れば走る程汚れが付きます(笑)   これはしょうがないですね!

 

ご覧いただきましたように全体的に年式相応の痛み&汚れ具合です。

特にオーナー様が気にされていましたルーフの隅に固着している汚れや樹脂パーツの色褪せは余計に

お車を古く見せてしまいますし、汚れが気になって気分も良くないものです(笑)

せっかく気に入られてご購入されたミニですから、この先も気持ち良くお乗りいただく為にも

ミニをキリッとリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

まずは先ほどもお話いたしましたように初めに作業させていただきましたヘッドライトから

サラ~とご紹介していきましょう!  すいません、ここはサラ~といきます(^▽^;)

まずは現状です↓

右側のヘッドライトは一度交換されたのでしょうか? よ~く見ますと、ごく軽い曇りはございますが

とてもお綺麗でした。

しかし反対側は・・・

だいぶ傷んでます(^_^;)  右と左の痛みが具合が違いすぎますので右側はやはり交換されていると

思います。  左のライトの白濁が酷かったのでオーナー様が市販のヘッドライトクリーナーで頑張った

そうで、当店にご入庫される前は↑の写真より白濁が酷かったようです。

そしてアフターです↓

こちら側は元々お綺麗でしたが、よりクリヤーになりましたよ!

そして反対側は・・・

痛みはだいぶ進んででいてヘッドライト表面に細かなクラックが入っています。

これはクリーニングではどうする事も出来ませんが、だいぶクリヤーになりました。

ヘッドライトを綺麗にするだけでお車の印象はグ~ンっとUPです!

 

そして日を改めましてボディ編です!

まずはウインドウコーティングから行きましょう。  ウインドウもサラ~と行きます(^▽^;)

現状も撥水が掛かっていた感じでしたが・・・

ガラスを磨いて一旦リセットしていきます!

リセット完了!  綺麗に親水状態になってます。  しかし・・・

変なカメラの持ち方してますな~(汗)右手はいいとして、なんで左手は指一本なんでしょう??

なんて考えているうちに最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウは完成です!

そして作業は続いていきます・・・

洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応します。

ボンネットです↑  それなりの量は付いてますが年式を考えますと少ないですね(^_^)/

リアは・・・年式相応でしょうか?(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアもいいですよ~。

鉄粉処理が終わりましたらボディにマスキングをして・・・

ガッツリと磨いていきました!

ガッツリと磨いてスベスベになりましたお肌に今回はこちらの・・・

水玉撥水のPCX-S8でコーティングです。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

それと色褪せが進んでいるフェンダーアーチなどの樹脂パーツも専用の樹脂コーティング剤で

コーティングです(^o^)丿

↑これくらい色艶に差が出ますよ~!!

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

なんという事でしょう!

あのシミシミでくすんでいた塗装肌がクリヤーでスベスベに変身しました~!(^^)!

もちもんルーフだってご覧の様です!

ボディサイドもくすみが無くなりスッキリとしましたね。

そして古さ感を倍増させるエンブレム回りも・・・

サッパリとして時間の経過を感じさせません。

オーナー様が気にされていたルーフの頑固な汚れも・・・

綺麗になりました(^_-)-☆  隅が綺麗ですと清潔感あって本当に気持ちいいですよ!

フェンダーアーチやカウルトップも・・・

黒さが復活しました。

そしてホイールもコーティングで艶々です。 あたり前ですけどホイールコーティングした事で

ホイールダストの出る量が減る訳ではありませんが、ホイールに付いたダストのこびり付きが低減でき尚且つ、

ホイールのお掃除が楽になります。国産車はもちろん、ダストが大量に出る輸入車には特におすすめの

メニューでございます!

そしてミニクーパーのボディコーティング、その他諸々(*^^*)の完成です!!

リフレッ~シュ!!

しましたね(笑) ボディもくすみが無くなってクリヤーな透明感ある艶々ボディに仕上がりました!!

また白く色褪せていた黒い樹脂パーツが黒くなったことでボディをキリッと引き締めてメリハリが

効いたミニに変身しました(^o^)丿 変身じゃなくて新車に戻ったと言うのかな??(笑)

オーナー様も大変お喜びになられて下さり『うわぁ~凄い綺麗~!』『こんなに綺麗になるんだ~』

『本当に嬉しい~』と嬉しいお言葉の雨あられでございました(笑)

ありがとうございますm(__)m

 

こちらのオーナー様は今回、一度は乗ってみたかったミニクーパーの念願のご購入だったそうです。

そのお気持ちよ~くわかります(*´▽`*)

私も・・・見れば見るほど、触れば触る程ミニが欲しくなります。

リフレッシュも済み更に気持ち良~くお乗り頂けると思います。お車が綺麗だとやっぱり嬉しいですし

気持ちも上がります!これから始まる”ミニ ライフ”を楽しんでください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

BMW523iツーリングのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW523iツーリングのボディコーティングです!

2013年式のBMW523iツーリングです!

納車当日に当店にご入庫くださいましたこちらのBMW523iツーリングはBMW アプルーブドカーと

いう事でお車のコンディションはバッチリです(*´▽`*)

さすがBMW アプルーブドカー!!

では早速どれくらいのコンディションかをご紹介していきましょう!

まずはボンネットからどうぞ~。

綺麗ですね~。シミやキズは少なかったんですが少~しくすみが見られました。 

でも写真ですとわかりませんね(^^;)

ルーフもシミやキズが少なく、とてもお綺麗です!

ボディサイドもお綺麗ですね。こちらも良く見ますと若干くすんでいますが、目立ちませんね(笑)

ホイールは・・・

あれっ? 結構汚れていますね(^^;)  スポークに付いている汚れはわかりますが、隅っこの汚れは

洗い忘れでしょうか??  今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますので、この辺りの

汚れもきっちりと落としてコーティングしていきます!

 

全体的にご覧いただきましたように2013年登録のお車とは思えない程状態はよく、とてもお綺麗です。

それもそのはず?!前オーナー様は地下駐車場に保管されていたそうで、それを聞いて納得の

状態でございました(^_^)/  納得のお綺麗さでございましたが、これから更に気持ちよ~くお乗り

いただく為にリフレッシュしていきましょう!

作業開始~!

 

今回ウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

まずは現状を確認していきます!

ダラダラと撥水しています。この状態を撥水していると言っていいのかわかりませんが(笑)

ダラダラと弱まった撥水を落としていきます。

ウインドウのクリーニングが済みましたら再度水を掛けて確認します。

古い撥水コートや油膜が残っていると水を弾いてしまいます。しっかり下地を整えますと↑のように

水弾きも無くなり綺麗な親水状態になります!

下地作りが出来ましたらウインドウ専用コーティング剤で撥水処理をして・・・

最後に撥水チェックをしてウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

↑はボンネットです。鉄粉は多めでした(^^;)

リアも・・・

多いですね。写真以外のルーフやボディサイドなど全体的に鉄粉の付着は多めでございました。

そして鉄粉除去後に再度専用のクリーナーを吹き掛けて再チェックいたします。

だいぶスッキリと除去できましたよ~!

リアも気持ちです!

鉄粉除去後が済みましたら今度はボディをマスキングしていきます。

いきました!

若干写真がピンボケ気味の気がいたしますが、よく見れば見るほど気のせいではなさそうです。スイマセンm(__)m

今回の磨きですがご覧いただきましたように塗装面が比較的お綺麗ですのでホワイトコースで仕上げていきました!

当店のボディコーティングは4つのコースからお選びいただけます。その中のホワイトコースは経年車や

中古車に比較的多く見られます小キズやシミなどをある程度除去するミディアムポリッシングの

コースになります。   各コースのご説明はこちらをご覧ください。 → コーティングメニュー!

 

そして磨きが終わり綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

くすみが取れてスッキリとした塗装肌になりました! でも写真ですとわかりませんね(^^;)

ルーフもライトの映り込み方がスカッ!と!なったんですが・・・同じく写真だと少しわかりにくいですね(汗)

ボディサイド↑の写真の方が違いがわかりやすいと思います(*^^*)  スカッ!でしょ?!

ホイールはしっかりと洗浄を行った後にアルミホイールコーティングです。

 

焼き付いて落とせない汚れもありますがサッパリとします。コーティング後はホイールのお手入れが

らくになります。今や輸入車の、特にヨーロッパ車には必須アイテムです(^_^)/

もちろん国産車にもおすすめです!!

そしてタイヤも綺麗に仕上げましたら・・・

BMW523iツーリングのボディコーティング完成です!!

ピカピカに仕上がりました!   施工前の写真と色合いが違ってスイマセンm(__)m

色合いが違っちゃってますので単純に見比べられませんが艶々になっております!

オーナー様も『ピカピカだねぇ!』とお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

アプルードカーいわゆるメーカー認定の厳選中古車ですがBMWに限らずやはりコンディションがいいお車で

保証やサポートもしっかりとしているので安心してご購入できると思います!

中古車をお探しでしたら認定中古車は一度はチェックした方がいいですよ。そしてご購入されましたら・・・

 

ボディコーティングはカービューティープロ・カラーズへどうぞ~ !!

最後は宣伝でした ( ̄▽ ̄)  しかも大き目の文字で!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

FIAT 500Cソフトトップコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはフィアット500Cのソフトトップコーティングのご紹介です!

こちらの500Cは昨年の夏にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

その時にソフトトップのコーティングも同時に行ったんですが、さすがに1年以上経ちますので

撥水が無くなってしまったようで・・・(^^;

撥水の水玉コロコロが無くなってしまい幌に浸み込んでいくのが悲しいと再施工のご依頼を頂きました。

幌コーティングの寿命は保管環境や使用状況によって異なってきますが、屋外保管ですとおおよそ

半年~1年くらいだと思います。

という事でこちらの500Cも1年経過ですのでタイミング的に再施工のいい時期だった!という事で(笑)

 

そして作業のご紹介ですが・・・

あまり写真がございません! 結構作業自体は地味なんで(^_^;)

↓は施工前です

まずはソフトトップ専用のクリーナーでよ~く洗浄していきます!

ゴシゴシといきたいところですが生地を傷めないように優し~く洗っていきます。

幌が綺麗になったらコーティング剤が他に付着しないようボディを養生いたします。

コーティングします!

そしていきなり完成です!!

↑の写真は少し赤が赤過ぎに撮れちゃってますが・・・(汗)実際はここまで赤く仕上がってませんが

幌に付いていた汚れやシミなども綺麗になって幌がサッパリとして明るくなりましたよ~(^^)/

オーナー様は『雨が降るのが楽しみ!』とおっしゃっておりました(笑)

ボディも幌も水玉コロコロはやっぱり気持ちイイです!!

ソフトトップと言いましても素材は色々です。素材によってお手入れ方法も変わってきますし、

お手入れしないと痛みも進みます。

ですので幌の維持の為にも定期的なお手入れ&幌コーティングがお薦めです!

 

 

話は全く変わりますが・・・

↓は私の愛車エクシ-ガのエンジンルームです。

いっけん何の変哲もないエンジンルームに見えますが、実はよ~く見ますと・・・

アレッ! こ これは・・・

猫の毛です。 そうです、嫁さんに内緒でこっそりと猫を飼っているんです・・・(^_^;) なんて訳は

なく、どうやら夜な夜な猫がエンジンルームで暖を取っているようです(汗)

昨年から飼っています頻繁に暖を取るようになったみたいで、初めはアレ~?って感じで

半信半疑だったんですが毎日ボンネットを開けて確認すると確実に毛が増えていたので

間違いないと思います。私が家に帰って翌日仕事に行くまでの間にヌクヌクと温まっているようです。

と言いますのも猫そのものを確認したわけではないので(^^;

冬が終わり暖かくなった頃から侵入しなくなっていたようでしたが・・・

寒くなりだした11月頃からだと思いますが今シーズンもここで過ごしているようです。

猫もちゃんと覚えているんですね(笑)

隣に止めている嫁さんの車には入らないようで何故かエクシ-ガばかり・・・

なんでだろ~?と考えた末に私が導き出した答えは・・・

地面からのアクセスのしやすさ!?

でしょうか?? エクシ-ガはエンジンルームが結構スカスカで地面からもアクセスしやすく

エンジンとボンネットに適度な空間があって過ごしやすいのでしょう! それと私が家に帰る時間も

関係があるのでしょうか??

いずれにしろエンジンルームで暖を取るのはいいんですけど、中に居る時に気が付かず走り出して

しまうのがやっぱり怖いです( ;´Д`)  悲惨な結果にはしたくないので昨シーズンも色々と

対策を試みたんですが、どれもこれも・・・

とりあえずは猫バンバンを忘れずにしよ~!っていつも思うんですけどすぐ忘れてしまうんです(汗)

今シーズンはどんな対策をしてみようかな?? 猫と私の知恵比べの始まりです(笑)

対策とその結果もこちらのブログでも報告したいと思います!

皆様もお気を付けください! まさか自分の車に・・・なんて思っていませんか??

私も思ってました(笑) でも居ました(^▽^;)

皆様も一度ボンネットを開けて確認した方がいいですよ~!

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

VWポロのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWポロのボディコーティングです!

鮮やかなフラッシュレッドのVWポロです!

納車後にそのまま当店にご入庫くださったピカピカの新車です!

しかしいい赤ですね!お店の中にあるだけで店内が明るく華やかになります(^o^)丿

 

では新車VWポロの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

写真ですとわかりませんが若干の曇りがございますが、とてもお綺麗です!

ルーフも・・・

若干ライトの映りこみがモヤッとした感じです。・・・若干です(笑)

サイドステップは・・・実は納車当日は雨でしたので雨水と一緒に流れ出てきたグリスで汚れてました。

同じくドアノブからも雨水と一緒にグリスが流れ出て汚れてます。

リアハッチも若干モヤッとした映り込みですね(^^;)

タイヤとホイールは納車後ちょこっとだけしか走ってませんので汚れも少ないです!

 

全体的に、雨の日納車でしたので雨による軽い汚れが確認できます。それと少しですが

新車特有の塗装表面の曇りも確認できました。

しかし新車でも中にはビックリする位曇っているお車もございますが今回のポロは曇りも

少なくお綺麗な状態でございました(^_^)/

そのお綺麗なポロですが更に綺麗に仕上げるべく作業を開始していきましょう!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます!

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少ないですね~!(^^)!

これまた洗車でも中にはビックリする位、鉄粉がいっぱい付いている車もござます。

ですので当店では新車でも鉄粉確認を行い状態によっては経年車と同じくしっかりと

鉄粉除去をおこなう場合もございます!

鮮やかな赤ですので紫がわかりにくいですね(笑) でもリアも少なかったですよ~!

今回は鉄粉が少なかったので軽めの鉄粉除去を行いました。

それと・・・

今回ビックリしたことがありました・・・(;´∀`) どれ位ビックリかと言いますと色々な意味でかなり

ビックリです(笑)

施工中に何度かボンネットを開けるんですけど、開けた瞬間私に向って何かが飛んできました!

とっさにのけぞるよける私! なっ 何だ??  その何かを探す私。

そして見つけました!私に向って飛んできたものの正体を!!

ご紹介致しましょう! これです↓

 

カエル君です(笑)

まさかエンジンルームにカエルが潜んでいるとは(^^;

私も運転歴(車弄り歴)それなりに長いですけど、エンジンルームにカエルが入っていたのは初めてです(笑)

その昔、靴の中にカエルが入っていたことはありましたが・・・靴を履く前に気が付いてよかった~(;´∀`)

Tシャツならど根性ガエルのぴょん吉のようになるかもしれませんが靴下の、それも下側じゃ・・・ね。

 

話がそれましたがボンネットにカエル君を戻して作業再開です!   安心してください!戻してませんよ(笑)

カエル騒動が済みましたらマスキングをしまして・・・

磨いていきます!

今回は軽い磨きで曇りを除去してシャキッとした塗装肌に仕上げていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

PCX-S7です!

 

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それと今回はお引渡し時の天気予報が雨でしたので念の為にPCX-S7のオーバーコート剤を使用致しました。

オーバーコート剤はコーティング剤の被膜完成までの間、犠牲被膜となってコーティング被膜を

保護してくれます。

こちらのオーバーコート剤は普段はブログでご紹介はしておりませんがお引渡し時に雨予報の時や雨が

続きそうな時に使用致しております!

 

それでは各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットです。

曇りが無くなってスッキリとしましたね!

ルーフもスッキリ&クッキリです(^_^)/

グリス汚れはコーティングしていても洗車では落ちない時もございます。

そのような時はクリーナーで優しく除去してあげてください。

ボディサイドもサッパリと仕上がってますよ~。

リアハッチも映り込みがキリッとしました。

最後に・・・

タイヤとホイールの艶出しを行いましたら・・・

鮮やかなフラッシュレッドのVWポロのボディコーティング完成です!!

フラッシュレッドの鮮やかに深みが加わり、更に質感を増したツヤピカボディに仕上がったと思います(*^^*)

オーナー様も『ピカピカだぁ~』と、とてもお喜び頂けたご様子でございました。ありがとうございます。

 

新車は綺麗だから磨く必要はあるの??と、思われる方が多いと思います。

実際ディーラーの新車コーティングはボディを磨かずにコーティング剤を塗っておしまい!って所が多いです。

でも実は新車でもシミやキズが入っていることも多く、鉄粉の付着が多い車も御座います。

また新車特有の曇りが確認できるお車が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地作りをしないでコーティングするのと下地を整えてコーティングするのではどちらが仕上がり

具合がいいか?もちろん下地作りをした方が仕上がりはいいです(^_^)/

だから新車を新車以上に輝かせられるんです!!

新車でも塗装面の状態はそれぞれ違います。当店ではお車の状態に合わせた磨きを新車にも施しております。

ですので新車も経年車もカーコーティングはカービューティープロ・カラーズへどうぞ!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レンジローバースポーツのヘッドライトクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレンジローバースポーツのヘッドライトクリーニングです!

こちらのレンジローバースポーツはご購入されてから10年ほど経過されているそうですが

とてもお綺麗です! とても10年の時間を感じさせない状態です(*^_^*)

ただ一つだけオーナー様が気にされていましたのが今回ご紹介致しますヘッドライトです。

とは言いましても確かに痛みは(白濁)はございますが年式を考えますとヘッドライトも

痛みは少ないと思います。

 

ではヘッドライトクリーニングを今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずは右側のヘッドライトです↓

こちらは数年前に交換されたそうで(ヘッドライトの白濁などでの交換ではなく機能的な不具合で)

とてもお綺麗です。

しかしよく見ますと・・・

若干の曇りがございますが↑カメラで撮るとあまりわからない程度です(^^;)

全体的にごく軽くですが曇っている状態ですので右側のヘッドライトは軽く磨いてクリヤーに

致しました。

そしてアフターです↓

スッキリとクリヤーになったのが感じて頂けると思います!

こちらの写真の方が↓わかりやすいかな??

ビフォー↑  アフターです↓

そして右側完成です!

元々お綺麗でしたが、より透明感あるヘッドライトに仕上がりました(^.^)

 

続きましては左側のヘッドライトです。

こちら側が今回のメインです(笑)  と言いましても先ほどからお話しているように

傷んではいますが10年経過を考えますと状態はけして悪くはないと思います。

一番傷んでいる所は・・・

ヘッドライトの上部です。↑

アップで見ると・・・

確かに傷んでました。

そして↓がアフターです↓

こちらもクリヤーに仕上がりました!

アップで見ますと・・・

微細な表面のクラックが残っておりますが、余程近づいて見ない限りは気にならないと思います!

そして左側も完成です!

正直写真ですと施工前後の違いがわかりにくいんですが引き取りに来られたオーナー様はひと目で

『綺麗になったね~』とおっしゃっていただけました!  ありがとうございます。

ヘッドライトクリーニングは今回のレンジローバースポーツのように白濁や黄ばみの

症状が軽いうちに行いますと、私のブログ的には施工前後の違いがわかりにくくてアレですが(笑)

お車的には酷くなる前に早め早めの処置を行うのがいい思います。

酷くなると施工料金も高くなってしまいますので(^^;)やはり早めがおすすめです!!

 

ヘッドライトは少しずつ黄ばみや白濁が進みます。毎日自分のお車を見ていると意外に気が付かない

ものです。そしてある時に気が付くんです『ヘッドライトが曇っている』と!

今回のレンジローバースポーツは比較的痛みの度合いは軽めでしたが、ヘッドライトが黄ばんでいたり

白濁していると・・・

ヘッドライト曇ってる → そのまま放置 → 痛みが進む → 車が古臭く見える → 愛着が薄れる → 車買い替え。

なんて事になりかねません(^▽^;)

更に最悪のシュミレーションをしますと・・・

車買った → お金が無くなった → 闇金 → そうだギャンブルだ!→ 負けた → 借金増えた → 返せない →

取り立て → 夜逃げ・・・   もうこれ以上怖くて書けないっす( ;´Д`)

ヘッドライトの痛み一つでこれです。 怖いですね~。

そこでヘッドライトクリーニングです! 不思議なものでヘッドライトがクリヤーなだけで

お車の印象は大きく異なります。ヘッドライトが綺麗になると・・・

ヘッドライト曇ってる → クリーニングする → 綺麗 → 愛着復活 → まだまだ乗るぞ! → 買い換えない

→ ECO → 地球に優しい(^_-)-☆

なんとヘッドライトクリーニングすると最終的には地球の環境保全に繋がるんです(笑)

いゃ~ビックリですね(*’▽’)  私も書いててビックリです!!

皆様のお車のヘッドライトは大丈夫ですか? 地球の為そしてお財布の為にもお車買い替えるその前に

lets’ヘッドライトクリーニング!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

「第45回東京モーターショー2017」の展示車両施工に行ってきました!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日は10月25日より東京ビッグサイトで開催されました「第45回東京モーターショー2017」の

展示車両施工に行った時の様子をご紹介致します!

私の今回の担当はUDトラックスと三菱、そしてBMWでした。

まずはモーターショー開催の前日にUDトラックスです!

この日は現地に朝8時集合です。家からだと道が空いていれば2時間もかかりませんが朝の通勤ラッシュを

避けるべく早朝4時00分出発です!

ご覧の様にさっそく10分遅れの出発です。 ( ̄∇ ̄)/ 予定どうり!!

ちなみにこの時聴いていた84.7のFM横浜からはモーニング娘。の曲が永遠に流がれてました。6時まで(笑)

はじめは”マジかよ!”って思ってましたが結局6時まで聴いてしまいました(^▽^;)

人生で”モーニング娘。”を2時間聴くのは最初で最後でしょうが、まぁ朝だけにモーニング娘。という事で

良しとしましょう!

事故渋滞なども無く順調に進み空が白み始めた頃、大黒PAで一休みです!

ここでモーニング娘。とはお別れでした(笑)   なんだかんだ言いながらも懐かしかったですけど。

そしてまだ人もまばらな東京ビックサイトに到着!

当初の予定では前日の23日も施工予定だったんですが諸般の事情により私はキャンセルになってしまい

残念だったんですが23日は台風21号が関東に接近!  ”23日担当の方々は大変だな~”。

道路も通行止めなどもあったので ”いゃ~23日はキャンセルでよかった~” なんて少しホッとしたりしたのは

秘密です(笑)  そして作業開始なんですが・・・

残念ながらこの日はショー開催の前ですので色々な事情により写真はございません。

UDトラックスのFacebookはこちらです → UDトラックス

 

そして2日目は三菱です!

この日は夕方6時集合でしたが・・・あろうことか、この日は台風22号が関東地方に接近(T_T)

そうですね。バチでしょうね。バチが当たったんでしょうね(汗)

雨です。雨が弱まったり強まったりです。 まさか2週連チャンで台風が来るとは思いもよりませんでした(涙)

しかしこんな時思うんです。   ウインドウコーティングしてあって良かった~と(笑)

結構な降りです(^▽^;)

でもこんな時思うんです・・・

やっぱりボディも水が弾いていると気持ちいいな~って(笑)

 

そしてズブ濡れになりながら仕事道具を搬入して作業開始です!

今回はデリカD5アクティブギヤが担当でした。

ちなみにこの日は既にショーが開催されてから数日が過ぎています。ショー開催の前に一度

展示仕上げを行っていますので、この日はメンテナンスになります!

ピカピカですよ~!  後ろにチラッと写っているコンセプトカーのe-エボリューション コンセプトは既に

カバーが掛けられて薄っすらとしか姿が見れませんでした(涙) それでも写真で見るより遥かに

スタイリッシュでカッコ良かったです(^_^)/

デリカD5もオレンジのアクセントが効いててカッコいいです!

最後にカバーを掛けて・・・

終了です!  車が大きいからでしょうか??デリカD5のカバーだけ透明でした(笑)

終わったころには台風も通過したようで雨も上がり夜景が綺麗に見えました。

 

そして最後はBMWです!

3日目の夜は8時集合だったんですが渋滞を考慮して早めに出発です!

案の定、多少の渋滞にはハマりましたが早めに到着したので・・・

一人場違いな格好でしたが人目を気にしつつ通路の真ん中からパシャリ!

都会だな~(笑)

 

お客様がお帰りになられましたら、作業開始!!

この日の私の担当はBMW M2です!!

この日はショー開催期間の真ん中位だったかな?という事で開催してから数日間ですがその間に

ボディに結構キズが入ってしまうんです。その為に今回は磨きを入れて仕上げていきます!

 

作業しているとたまに視線を感じると言うか、ひと気を感じるんでビックリしてそっちを見ると・・・

彼なんです(笑)  何度彼の方を見たことか(;´∀`)

彼の視線を感じつつ(私だけか??)他のPROの方々も 担当の車を仕上げていきます!

BMWも新型コンセプト8シリーズとコンセプトZ4にも既にカバーが掛けられていてシルエットしか

見れませんでした(涙)

そして最後に全ての車にカバーを掛けて作業は終了です!

こうして私の「第45回東京モーターショー2017」が終了いたしました!

他のブースも見て回りたいところですが既にカバーを掛けられている状態でシルエットしか

わからない状態です(;´∀`)  残念!!

こんなにガラガラな状態でショーカーを(一部のメーカーですけど)見れることは裏方冥利に尽きますが

カバーが掛かっている状態なんで見たというのか?言わないのか?? ラッキーなのかラッキーじゃないのか??

う~ん むずかしいところです(^▽^;)

しかし微力ながら今回も、東京モーターショーに携われた事に感謝してこれからも頑張っていこうと思います!

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございますm(__)m

 

 

 

ポルシェ718ケイマンSのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはポルシェ718ケイマンSのボディコーティングです!

こちらは新車のポルシェ718ケイマンSです!

ナイトブルーメタリックがシブいですね(^_^)/

スポーツカーは派手めな色も似合いますが、こちらのナイトブルーメタリックのようなダーク系の

カラーも落ち着いた感じで大人な雰囲気を醸し出していてカッコイイですね~(*´▽`*)

 

そんな大人な雰囲気を醸し出しています新車ケイマンの現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットです。

とてもお綺麗ですね!それもその筈、納車前に一度磨きが入っているそうです!

ルーフです↑ こちらもお綺麗です(^_^)/

リアです。開閉時に手が触れる所なんで若干汚れてます。 それと線キズが入ってますね(^_^;)

ボディサイドです。ここもお綺麗なんですが、写真に写らないような細かな線キズがドアや

フェンダーなどに何ヶ所か入ってました。

ホイールです。納車後まだそれ程お乗りになってないんですがブレーキダストが付いてますね。

ポルシェに限らず、輸入車はブレーキダストが多く出るのでホイールが真っ黒になってしまいます。

新車時、特に輸入車の場合はホイールコーティングおススメです(^^)/

 

ご覧いただきましたように、ディーラーさんが『納車前に磨かせてください。』と言って磨きを入れた

ようで、よくよく見ますと細かなキズなどありましたが塗装の曇りやシミなどもなくて、

とてもお綺麗な状態でございました!  磨いた施工者のレベルが低いと逆に磨きキズ(バフキズ)だらけや

オーロラマークと言われる微細な磨きキズが付くこともあるんですけど、こちらのケイマンはそのような

事も無く綺麗に仕上がっておりました!  きっと腕のいい施工者だったんでしょうね(^^)/

 

では作業を開始していきましょう!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います! 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが、ボディカラーがボディカラーなんで・・・

紫色と言われても写真だと確認困難です(笑)

リアも同じく確認困難ですけど、鉄粉の付着は少なかったですよ! もしかしたら鉄粉除去も

しっかりと行ったのかもしれませんね(*^^*) という事もあって今回の鉄粉除去は軽めにおこないました。

そしてマスキングをしまして・・・

磨いていきます。基本的に塗装面はお綺麗だったんですがディーラーさんで磨いた後に何か塗られている

可能性もあり、それらを除去する事を含めて再度磨きを入れます。 まぁ細かなキズもございますし(笑)

と言う事で軽い磨きで塗装面を再度整えてコーティング剤が塗れる状態にしていきました。

そしてその綺麗になった塗装面に使用致しました今回のコーティング剤は・・・

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」コーティングに求められた性能が集結しました

カービューティープロの最上級コーティング剤『PRO MAX EXE』でございます!

『PRO MAX EXE』は水玉コロコロの高撥水タイプです!

プロマックス・エグゼの詳しい事はこちらからどうぞ  → PROMAX EXE

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

元々シミや曇りも無くとてもお綺麗でしたが更に光沢が上がってます!

ルーフもバッチリです!

リアにあった線キズは除去できました。

ドアやフェンダーにあった細かな線キズもほぼ除去できてます。 薄っすらと残っているのも

ございますが普段は気にならないレベルです。

ホイールもキッチリとコーティングしました! ホイールコーティングしてありますとブレーキダストの

こびり付きが低減してお手入れが楽になります。また撥水効果・美観向上にもなりますので、

ブレーキダストが多い車はもちろん!ダストが少ないお車にもおすすめです!

そしてホイール&タイヤが仕上がりましたら・・・

ナイトブルーメタリックのポルシェケイマンS ボディコーティング完成です!!

写真ですと違いがわかりにくいかもしれませんが、艶が更に上がって深みある色合いに仕上がっております!

オーナー様も『うおぁぉ!すげ~。こんなにピカピカになるの~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

新車でも磨いてコーティングしますと違うんです(^_^)/  特にダーク系のカラーのお車は施工前後の

違いに驚かれるお客様が多いです!

新車を新車以上に輝かせるそれがカービューティープロです(^_^)/

新車も経年車もカービューティープロ カラーズへどうぞ!!  ← 宣伝です(笑)

 

お引き渡しの予定時間は残酷にも雨。しかもかなりの降り様です(汗)そこでオーナー様と緊急電話会談です!

予定を代え翌日の早朝に変更です!しかし天気予報ではその時間はまだ雨予報です・・・

しかし翌日に掛けてみましょう!という事でオーナー様は40年ぶりに、てるてる坊主制作に取り掛かりました!!

そして翌日・・・てるてる坊主パワー炸裂です!(^^)!  見事雨は止みました!!

オーナー様と2人で大喜びです(笑)  オーナー様は、てるてる坊主持参でお引き取りに来られました。

その、てるてる坊主が凄くカワイイんですが、内に秘めたお天気パワーはかなりの物だったようです。

ただ一つ残念な事はカワイイてるてる坊主の写真撮らせてもらうのをすっかり忘れてしまった事です(^^;)

雨がまた降り出す前にケイマンを車庫に入れるべく直ぐにお帰りになられましたが、それからしばらくしたら

また雨が降り出してきました。 おそらくタイミング的には降られる前に車庫に入れられたと思うんですが・・・

しかしこのお引渡しのタイニングだけ見事に雨が止んでてくれて本当にてるてる坊主に感謝です!

 

てるてる坊主パワー恐るべし!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

アウディA7のエンジンルームクリーニングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA7スポーツバックのエンジンルームクリーニングのご紹介です!

こちらのアウディA7スポーツバックはオーナー様がマメにエンジンルームも掃除されているそうで、

とてもお綺麗なんです!

でもやはり細かな所の汚れなどが気になるとの事でエンジンルームのクリーニングをご依頼いただきました。

話は少し変わりますがアウディA7スポーツバックはカッコいいですね!

正直今まであまりアウディA7は特に気にしたことはなかったんですが(すいません)これが近くで見ますと

“スゲ~かっこいい”んです(*^^*) 今までも何度か近くで見たことはあったんですが

何故でしょう? 見れば見るほど私の心を鷲掴みです!

しかもリアのデザインはあのランボルギーニ ミウラを意識しているとかいないとか(wikipedia調べですけど)

そう言われると確かにリアはそんな雰囲気でとてもカッコイイ!

そこまで書いていてリアからの写真は撮り忘れましたけど(^▽^;)  すいません。

本日はエンジンルームクリーニングですので早速エンジンルームクリーニングをご紹介していきましょう(笑)

↑は現状です。 十分にお綺麗な状態ですが確かに黒い樹脂系のパーツやカバーが白っぽくなっていて

ややお疲れ気味な感じではあります。

エンジンルームクリーニングの作業自体は結構地味で、ひたすらゴシゴシ&フキフキして汚れを落としていき

最後に艶出しを行っていきます。

 

そんな事もございまして作業中の写真は地味過ぎてございません(^_^;)

ですので今回はbefore&afterでご紹介していきましょ~(笑)

 

エンジンルームの汚れは油系の汚れが多くてしつこいんですよね~(^_^;)

水ぶきだけだと落とせません。

アフターです↑  特殊なクリーナーなど使って汚れを落としていきます!

サッパリとしました!

反対側も・・・

同じような汚れ具合です。

反対側もスッキリと綺麗になりました!

こちらは↓少し低い位置にある汚れです。

エンジンルームクリーニングは手の届く範囲しかできないんですけど、手の届く範囲は・・・

綺麗にしていきます!

オイルキャップ周辺も若干汚れ気味です。

こちらもオイル汚れを除去してキャップも・・・

黒々としましたよ~(^_^)/

 

その他にも樹脂カバーやダクト&配管類も汚れ落としと艶出しをおこなって・・・

アウディA7スポーツバックのエンジンルームクリーニングの完成です!!

 

オーナー様もとてもお喜びになられており『うゎ~新車みたい!』『ピカピカだぁ!』と驚かれて

おりました!  ありがとうございます。

ちなみにオーナー様は最近まで当店がここにあるのをご存知ではなかったそうで・・・

確かに当店は少し奥まったところにあるので目立たないかも(大汗)しかし、なんだかんだと

言い訳しましても結局は私の宣伝不足ですね(^_^;)  すいません!!

もっともっと宣伝も頑張ります!!

 

エンジンルームは外気の汚れ等が多大に侵入し、更にエンジンなどからの熱も持っていますので油脂類の

しつこい汚れがこびり付いてしまいます。その汚れを落とし艶出しを行う事でボンネットを開けた時の

古臭い感じを一新して綺麗なエンジンルームにリフレッシュ致します!汚れを落とすとホース類やパッキン類の

確認が容易になり劣化部品の早期発見にも繋がります。

どうしても汚れがちなエンジンルームですがエンジンルームが綺麗ですとボンネットを開けた時の印象が大きく

違いますので皆様も一度お試しください(^.^)/~

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました!