BMW320iにボディコーティングのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW320iのボディコーティングです。

H29年式のBMW320iです!こちらは1年前にボディコーティングを施工致しましたお車です。

毎年この時期にお越し頂いており今年も再施工のご依頼を頂きました。  ありがとうございます。

そしてこの時期のもう一つのイベントと言えば・・・そう。花粉です(笑)

こちらのBMWも基本的に屋外駐車ですので花粉をたくさん身に纏ってのご入庫です(^^;)

ではBMW320iの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

花粉+雨攻撃で斑模様になっています(^^;)  ↑が現状と言えば現状ですけど、これだと塗装面が

わかりませんので洗車後に撮影したのが・・・

こちらです。1年程ですがシミが結構気になります。

屋外駐車で黒いボディですとどうしてもシミがね~(^_^;)

でも昨年より少ない気がいたします。

ルーフは・・・

ボンネットよりシミが少なかったです。 何故だろう??

トランクも・・・

雨ジミもありますが花粉のシミの方が気になりました。

(ライトの周りに白っぽくポツポツ見えているのが花粉ジミです)

ボディサイドは・・・

シミもスクラッチもとても少なくてお綺麗です(*^^*)

しかしホイールはお約束の・・・

ブレーキダストで茶色に覆われていました。

 

この時期にご入庫のお車はどうしても花粉が多く付いているお車が多いです。そしてその花粉に

よって花粉ジミが付いてしまっているお車も多いです。 今回のBMWは幸いそれ程酷いダメージを

受けてはいませんでした。しかし雨ジミとは違う花粉によるシミが付いているのも確かです。

この時期ご入庫されるお車は通常の施工よりも花粉処理をする工程が増えます。花粉処理してから

磨かないと後々不具合が出る恐れもありますので!  花粉って意外な程、厄介なヤツらなんです(^^;)

ではそんな厄介なヤツらをスッキリとしていきましょう(笑)

作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウからご紹介です。

↓は現状です。

こちらも昨年ウインドウコーティングをしたのですが・・・

落ちてしまったようです。

古いコーティング&汚れのなどを除去していきます。

ガラス表面が綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら完成です!

ウインドウコーティングの寿命はお車の保管状況や使用状況、さらにワイパーの作動頻度などによって

大きく異なってきますが、おおよそ半年~1年程でないかと思います。お客様の中には1年以上経過していても

まだまだ撥水が続いているお車もございます(*”▽”)  ウインドウコーティングをしましたらワイパーを

撥水ワイパーに交換して頂くとウインドウコーティングの寿命が大幅に伸びますのでお薦めです!

 

ウインドウコーティングが終わりましたら今度はボディです。

まずは洗車して鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応しますがお約束の・・・

黒いボディですと、なにがなんだか・・・(^^;)

鉄粉処理後に再チェックしましても・・・

なにがなんだか・・・(^^;)     全然伝わりませんね(汗)

写真ですとなにがなんだか分かりませんが作業しているとよくわかります。

今回の鉄粉の量はそれ程多くも無く少なくも無く・・・そんな感じでした。  全然伝わらない(汗)

鉄粉処理がおわりましたらマスキングをしていきます。

こちらのBMWも定期的に再施工にお越しくださるので過度な磨きはしていません。

磨けば磨くほどシミやスクラッチは減りますが磨けば磨くほど塗装(クリヤー層)が薄くなって

しまいますので無理な磨きは今回はしていません。

その磨きが済みましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は前回と同様の・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのPCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもだいぶスッキリとしましたね!

ルーフも・・・

綺麗になりました。

トランクも・・・

花粉ジミもサッパリとしました(^_^)/

ボディサイドは・・・

薄いシミやスクラッチも無くなって更にスッキリとしたんですが・・・写真だと違いが分かりませんね(^_^;)

でもホイールは・・・

全然違います。本当は茶色じゃなくてグレーなんです(笑)

そしてBMW320iのボディコーティング完成いたしました!

施工前は花粉がボディに付いていたので何となく茶色っぽかったんですけど

艶々のブラックボディに甦りました(^_-)-☆

黒いボディは汚れやスクラッチが多くなってくると白っぽく見えてきてしまい見た感じの印象が

大幅にイメージダウンしてしまいます。黒いボディを維持管理するのは大変難しいんですが、

リフレッシュすれば↑のように艶々のボディになりますので定期的なメンテナンス&再施工が

お薦めです!

コーティングの再施工のタイミングって難しいです。どうしても痛みが進んでから再施工を

お考えになる方が多いのですが、コーティングもメンテナンスと同じで早め早めの方が

良いと思います。 何故かと言いますと、シミやキズが酷くなってからでは塗装の研磨量が

多くなってしまうからです。 特にシミは時間が経過すればするほど”深く”なっていきます。

浅いうちでしたら少ない研磨量でシミが除去できますが、これが深くなればなる程、研磨する量が増えます。

増えるという事は塗装が薄くなるという事になります。 またあまりにも深ければ磨きで除去する事も

出来なくなってしまいます。

特にホワイトなどのライトカラーより黒などのダークカラーは痛みの進行が早いので

酷くなる前に再施工していった方がいいです。

なかなか再施工のタイミングの判断は難しいと思いますので、お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^.^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

メルセデスベンツC230ステーションワゴンです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツC230ステーションワゴンのボディコーティングです。

こちらのメルセデスベンツC230ステーションワゴンは2年ほど前にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

定期的に再施工にお越し頂いており今回も再施工のご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

基本的にほぼ洗車していないとの事ですが、正直想像していたほどは汚れていませんでした(^^;)

もう少しアレかな~?と思っていましたがそうでもありません(笑)

では2年経過致しましたベンツの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

アレどころかとてもお綺麗なんです! もちろん汚れは付いていますがシミもスクラッチも

凄く少なくてちょっとビックリしました(*^^*)

ルーフも・・・

シミ、スクラッチ共に少ないです!

ボディサイドも・・・

綺麗なんです!

しかし洗車はしていないとの事ですので・・・

所々にコケが生えていたり(^^;)・・・

モールの溝には汚れが詰まっています。

しかもこの型のベンツはモールがボディをグルっと一周していますので・・・

もれなく汚れが付いてきます(;’∀’)

そしてもはや定番となりました欧州車のホイール汚れは・・・

ブレーキダストで覆われていました(^▽^;)

 

前回のコーティングから2年経ちましたが塗装面自体は本当にお綺麗でシミ・スクラッチなど

とても少ないです。スクラッチが少ないのは、おそらく洗車していないからだと思います(笑)

洗車するとどうしても少なからず洗車キズと言うスポンジやセーム皮などで拭いた時に

付いてしまうキズが付きます。またコンパウンドの入っているケミカルを使うとコンパウンドで

キズも付いてしまいます。ですので洗車方法にもよりますが洗車頻度の多い方ほど、洗車キズが多く

付いている傾向です。逆に洗車回数が少ない方のお車の方が洗車キズがやはり少ないんです。

洗車しないと汚れたままですし、洗車のし過ぎもよくありませんし・・・ここが難しい所ですね(^▽^;)

ちょっと話がそれましたがベンツCワゴンのリフレッシュを進めていきましょう!

作業開始!!

 

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認をします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応します。

ちょっと見にくいですけど結構多いです(^^;

リアも・・・

付いています。  鉄粉は白やシルバーのお車だと塗装面をよ~く見ると黒く点々と見えるんです。

黒い車だと見えませんが水を流しながら手で優しく撫でるとザラザラとした感触が手のひらに伝わって

きますので一度お試しください。

鉄粉の処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリとしましたね!

リアも・・・

綺麗になりました。

触ってもスベスベです(笑)

その後にマスキングをして・・・

磨いていきました。

定期的に再施工に来られる&塗装面が綺麗ですので今回は過度な磨きはしていません。

磨きが済みましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回は前回同様・・・

PCX-S8でコーティングしました。

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々お綺麗でしたが、よりクリヤーで綺麗になりました!

ルーフも・・・

スッキリです!

ボディサイドも・・・

写真だと違いが分からないかも??(^_^;)

でも・・・

コケは無くなったので違いがよく分かります(笑)

モールの溝もサッパリと綺麗です。

もちろんボディをグルっと一周見ても・・・

綺麗です! ある意味今回のハイライトです(笑)

モールの溝と同じくらい違いがわかりやすいのが・・・

ホイールです。こちらも一目瞭然です(^_^)/

そしてメルセデスベンツC230ステーションワゴンのボディコーティング完成いたしました!

いかがでしょうか。

元々お綺麗でございましたが、やはりコーティング後は艶も光沢もそしてクリヤー感も

一枚も二枚も上手です(^_-)-☆

お車がパッと明るく若々しくなりますね!  とても14年経過しましたお車には見えません!!

塗装自体も14年経ったようには感じられずまだまだしっかりとしていました。

塗装にも寿命がありまして、見るからに色褪せていればすぐに分かりますが、色はそのままだけど

劣化“している塗装もあるんです。

塗装も人と同じで見た目だけで判断してはいけません(笑)

また車のメーカーによって塗装の質も違い高品質な塗装のメーカーもあれば、そうでない塗装のメーカーも

あります。 塗装の質でお車をお選びになる方は少ないと思いますが(聞いたことないです(笑))

ご購入時にどちらの車にするか悩んだ時は最終的に塗装の質で判断するのも・・・

いいかもしれません(笑)     いゃ 聞いたことないって!!(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

メルセデスベンツC250ステーションワゴンです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツC250ステーションワゴンのボディコーティングです。

H27年式のメルセデスベンツC250ステーションワゴンです!

こちらは昨年の3月にボディコーティングを施工致しましたお車になります。

今回は再施工のご依頼です。ありがとうございます。

普段はほぼ洗車されないそうで、この1年間で1~2回洗車機で洗ったくらいだそうです(^^;

では早速ですがコーティング施工から1年経過致しましたベンツCワゴンの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチなど非常に少なくてとてもお綺麗です!

よく見ますと写真には映らないような薄いシミや線キズはございますが、とてもお綺麗です(*’▽’)

ルーフも・・・

汚れは付いていますがルーフも塗装面自体はとてもお綺麗でございました。

ボディサイドは・・・

ちょっと見にくいんですけどドアノブなどから黒っぽく雨筋が付いていました。

コーティングが効いていますので、こびり付きはないんですけど雨が降るとどうしても雨の流れた跡が

付いてしまいます。

そしてリアは・・・

洗車していない感がハッキリと感じられます(^▽^;)

特に・・・

エンブレムの淵やモールの隙間などに汚れが溜まっていました。

そして輸入車のホイールと言えば・・・

ブレーキダストで真っ茶色です。

あえてカッコよく言うならばマットブロンズでしょうか??  まぁ、あえてカッコよく言う

必要もないかもしれませんが(^^;  何となく聞こえがいいじゃないですか(笑)

 

あちらこちらに汚れは付いていますけど塗装面自体は本当にお綺麗でした。細かく見ますと線キズや

細かなシミなどあるにはあるんですけど、パールホワイトと言う事もあって

ほぼ目立ちません。 それよりもモールやエンブレムの淵、窓枠の下などに汚れが溜まっていて

それが余計に汚れている感を助長させていました。

エンブレムの淵などは汚れが蓄積してくると、いざ汚れを落とそうとしても固まってしまって

なかなか落とせなくなってしまいます。

普段の洗車時にひと手間かけてエンブレムも掃除するといいのですが正直なかなかそこまでやられる方は

少ないと思います。 もう洗車マニアの領域です(笑)

しかし間違いなく仕上がり感は上がりますので細かな場所のお掃除はやってみる価値はありです!

皆様も洗車マニア目指してLet’s Try !!

いゃ別に目指してね~よ(;^ω^) って聞こえてきそうなので早速作業を開始していきましょう!

作業開始~!!

 

まずは洗車後に鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

 

沢山反応しました(T_T)  1年でこれ位付いたのでお車の保管場所が鉄粉が多めの場所なのかと

思います。

リアも・・・

凄く多いって訳ではなかったです。 しかし少なっ!つて訳でもなかったです(笑)

鉄粉処理をしましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりました。

リアも・・・

綺麗になりました!!

鉄粉が終わりましたら今度はマスキングをしていきます。

そして磨いていきます。

こちらのオーナー様は比較的短いスパンでコーティングにお越し頂いておりますので塗装膜厚を

維持する為にも今回は必要以上の磨きはしていません。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが前回同様こちらの・・・

PCX-S8でコーティングしました!

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

写真ですと違いが分からないかも(^▽^;) でも細かな薄いシミも無くなってより艶やかになっております。

ルーフも・・・

クリヤーに仕上がっています!

ボディサイドも・・

スッキリです(^_^)/

そして洗車していない感が漂っていたリアも・・・

コーティングした感を味わって頂けると思います(笑)

もちろんエンブレムやモールの淵なども・・・

 

綺麗にクリーニング!

これだけでもお車の綺麗感が全然違っていきますので皆様もLet’s Try !!      しつこいって!!

そしてホイールです。

本当はこんなに綺麗なダークなシルバーなんです!

あえてカッコよく言うならば・・・ダークシルバーです!        他に思いつかなかった(T_T)

そしてメルセデスベンツC250ステーションワゴンのボディコーティング完成いたしました!

艶々に仕上がっております!

白さが増してスッキリと清潔感ある佇まいです(^_^)/

一番違いが分かって頂けるのはホイールでしょうか??(笑)

輸入車、特に欧州の車はブレーキダストの出る量が多くすぐに汚れてしまいます。

本当に直ぐです(^^;)

ブレーキの”効き“を重視するとどうしてもダストが多く出てしまうようで、そう聞くとダストが多いのも

しょうがないと納得してしまいますね(^^;)

でもやっぱりホイールは綺麗だと間違いなく洗車後の仕上がり感が上がりますのでホイールのお掃除は

隅々までやってみる価値はありです!  そんな貴方は洗車マニアの領域です(^_-)-☆

皆様も洗車マニア目指してLet’s Try !!            いゃ別に目指してね~って??

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

BMW5ツーリングのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW5ツーリングのコーティングメンテナンスです。

こちらのBMW5ツーリングは昨年の3月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

ちょうど1年経ちますが、その間に2回メンテナンスに来られておりますので今回は3回目の

メンテナンスとなります。

短期間でメンテナンスに来られておりますのでお車はもちろんお綺麗です(^^)/

ですので今回もあまりご紹介出来るような所も無いのですがビフォー&アフターで

張り切ってご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

前日の雨でまだ濡れています。 濡れているのでリアルな撥水状態が確認できます!

まだまだ弾いていますが若干水玉が潰れ気味ではあります。

オーナー様はコロコロの撥水がお好みなのだそうです(^_^)

アフターです↓

細かなシミやスクラッチは付いていますがとてもお綺麗でした。

撥水力も上がってコロコロになってるんですけど・・・すっかり写真撮るの忘れていました。

比較できないですね(ーー;)  すいませんm(__)m

ルーフも・・・

まだまだお綺麗です。

アフターです↓

ルーフもボンネットと同じで軽いシミやスクラッチはございますがお綺麗です!

普段は屋外の屋根なし駐車なんだそうですが、そう考えますとシミもとても少なくてお綺麗です(^_^)/

リアは・・・

特に目立つような汚れも無く・・・紹介する所も無く(笑)

アフターです↓

元々お綺麗なので(笑)

ボディサイドも・・・

濡れてはいますけど汚れらしい汚れはないですね~(^^;)

アフターです↓

 

写真ですと濡れているか濡れていないかの違いにしか見えませんね(^_^;)

このままですとビフォー&アフターの違いが分からないままブログが終わってしまうので

鉄粉の付着状況をご紹介をしていこうと思ったんですが・・・

鉄粉も少なかった~(^▽^;)

点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉なんですけど少ないですね~

リアも・・・

少なかったです。

それでも一応アフターです(笑)

よ~く見比べて頂ければ綺麗になったのが分かって頂ける・・・のではないでしょうか??

リアも・・・

綺麗になっていますよ(笑)

ホイールも・・・

軽く汚れていましたが本当に軽くです。

アフターです↓

サッパリとしました!

それとウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介致しましょう。

↓は現状です。

ウインドウコーティングも少し撥水力が落ちている状態でした。

弱まったコーティング剤を落としてガラス表面を綺麗にします。そしてよ~く乾燥させてから

ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

コロコロ撥水の出来上がりです。

そしてBMW5ツーリングのメンテナンス&ウインドウコーティング完成いたしました!

施工前と写真の色合いが違ってしまいすいません。

元々お綺麗なBMW5ツーリングですが艶感は更に上がっています(^_^)/

上がったのは艶だけではなく撥水力も上がっていますのでコロコロの水玉撥水がお楽しみいただけます!

その撥水ですがコーティングの撥水力はどうしても時経劣化などによって弱まってきます(;´∀`)

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程でかなり撥水が弱っているお車もございます。

そんな時やコロコロの水玉がお好みでございましたら撥水コーティングをスピーディーに復元させる

簡易メンテナンス剤がございます。

 

 

R-511 ウォーターアドヴァンスです!

洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけで撥水を復元します!!  いゃ~簡単ですね~(´▽`*)

コーティング被膜にストレスを与えることなく、水玉コロコロの撥水をよみがえらせます。

洗車後の濡れたままの状態で塗布をして拭き上げるだけでOK。美しいツヤ感と撥水効果をお楽しみください。

PCX-S8やPRO MAX EXEを施工のお車におススメです!

こちらは¥1,944(税込)になります。

R-511 ウォーターアドヴァンスは簡単便利で、いい艶が出ますので是非一度お試しください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ポルシェ911ターボのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはポルシェ911ターボのボディコーティングメンテナンスです!

メンテナンスのご紹介が続いていますが今回もメンテナンスです(笑)

こちらのポルシェはコーティング施工から約2年半ほど経過致しましたお車です。

今回は初めてのメンテナンスになります!

2年半経過していますがお手入れと保管状況が良いようでまだまだピカピカです(^_^)/

とてもお綺麗でピカピカなんですがピカピカならピカピカなほど困ることが1つだけございます。

それは・・・そう。私のブログです(笑)  ご紹介出来る所がございません(^^;)

もちろんピカピカに乗られていてとても嬉しいんですけどブログ的にご紹介出来る所がなくて・・・(笑)

そんなピカピカなポルシェ911のメンテナンスを今回も頑張ってご紹介していきましょう!

 

↓はボンネットです。

流石に2年半経過していますので洗車キズは付いています。しかし気になるようなシミもなく

とてもお綺麗です!

↓はアフターです↓

同じ写真ではございません(笑) アフターです!

見ての通り写真ですと違いが分からないと思います(^▽^;)

それほど元々がお綺麗だったという事です(笑)

ルーフは・・・

ボンネットに比べますとスクラッチが多いです。

と言う事で今回は軽~くルーフだけ磨いています。

スクラッチがだいぶサッパリとしましたね! ごく軽い磨きですので深いキズは残っていますけど

サッパリ感は全然違います。

それとボディサイドは・・・

ごくごく軽い汚れが付いていました。

もうそれくらいしかご紹介出来る所がございません(汗)

アフターです↓

ご紹介する程の汚れではなかったんですけど(笑)綺麗になりましたよ~(^^;)

そして早くも最後のホイールです。

ブレーキダストで汚れています。

アフターです↓

ホイールは塗装の痛みがやや進んでいたので無理しない程度の洗浄に留めました。

ですのでリムなど落ち切れない黒ずみなどが残っています。

ここはオーナー様の了解を頂きました。

そしてポルシェ911ターボのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。

写真ですと違いがわからないですね~(^^;)

しかし現車の方は光沢も上がって更にピカピカになっています!

オーナー様も『おぉ!綺麗だなぁ~やっぱり違うな~』とお喜びになられておりました。

今回のポルシェはお手入れと保管方法がよかったので2年半経過とは思えない程お綺麗でしたが

ブラックはどうしてもホワイトなどのライトカラーのお車に比べてお手入れが大変です(汗)

そしてシミが付きやすくて目立ちやすいです(^_^;)  特に屋根なしの駐車場であまりお手入れしないで

放っておくとアッと言う間に大変なことになります。黒を黒く保つにはどうしてもマメなお手入れが必要に

なってきますが、その苦労と引き換えにライトカラーには無い独特の艶感と景色の映り込みが味わえます(笑)

これがやはりブラックの魅力ですよね(^_^)/

 

そして最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月はキャンペーンを開催しております!

毎年この時期恒例となりました 『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も始めました!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン』です(笑)

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

宣伝でした!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

アウディS1の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディS1の定期メンテナンスです!

こちらのS1は昨年の3月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

昨年の10月に一度メンテナンスにお越しになられているのですが、それから3ヶ月経過で

メンテナンスのご依頼を頂きました。

と言いますのもS1の保管場所が木の近くで鳥達がその木にくるそうです。

鳥が集まれば・・・そう!そうです!!鳥糞です(^^;)

とにかく鳥糞攻撃が凄いそうであっという間に鳥糞だらけになってしまうそうで、今回は

早いスパンでのメンテナンスのご依頼を頂きました。

 

では今回のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネット↓

あまりに鳥糞が凄いので当店にメンテナンスに来られる前に軽く洗車されてきたそうです。

ですので当店ご入庫時は鳥糞はそれ程付いている状態ではありませんでしたが、確かに鳥糞の痕跡は

至る所に確認できます(^▽^;)

アフターです↓

幸い塗装面を浸食しているようなシミはございませんでした。

よかったよかった(*^。^*)

ルーフは・・・

こちらも鳥糞の痕跡が確認できますね(^^;)

軽くとは言え洗車してもこれだけ痕跡があるって事は洗車前の状態だと本当に凄かったのでしょう(;^ω^)

洗車前の状態を見てみたい気がします(笑)

アフターです↓

ルーフも塗装面を痛めてしまっている程のシミ(クラック)はございませんでした。

リアゲートは・・・

木の近くなので鳥糞以外にも木の実も落ちてくるようです。

木の実や葉っぱも多く色々な隙間に入り込んでいました。

アフターです↓

サッパリとしました!

ボディサイドなどは・・・

鳥糞は少なく通常の汚れです。

アフターです↓

隙間も綺麗になりましたよ~。

ボディサイドは鳥糞が少ないと言いましたが、少ないだけでよく見ると・・・

鳥糞の名残が所々にあります(^^;)

こちらもシミにはなっていませんでした。

そして最後にホイールです。

ホイールも洗われていますのでそれ程汚れていませんでしたが、よく見ていくと洗い残しも・・・(^_^)

アフターです↓

ホイールも綺麗に洗って艶出しをしています!

そしてアウディS1の定期メンテナンス完成いたしました!

鳥糞の痕跡も無くなってサッパリとしましたよ~!

今回鳥糞が凄かったんですが幸いにも塗装を浸食する程のダメージを受けておりませんでした。

しかし何度かブログでお話しておりますが鳥糞は塗装面に甚大なダメージを与えます。

鳥糞は放置しておくと塗装の陥没やひび割れを引き起こす事がございます。

そうなると残念ながら再塗装するしか補修法は無くなります。

鳥の種類や食べている物にもよって違いがあるようですが、いずれにしろ鳥糞は塗装に良いものでは

ありませんので気がつきましたら早めに除去してください。

除去方法ですが鳥糞の中に小石などが混ざっている事もありますので乾いたティッシュなどでは

拭かないでください。キズになります(-“-) ティッシュを軽く濡らして擦らずに取り除いてください。

特に鳥糞がカッチカチに乾燥している場合は濡らしたティッシュ(水多めで)を鳥糞の上に数分間置き、

柔らかくなってから取るようにしてください。この時も擦るように拭くのではなく、上につまみ挙げるように

取り除いてくださいね。拭くとキズになりますから(^^;)

同じく虫のこびり付きも塗装に良くないので同じ要領で早めに取り除いてあげましょう!

 

そして最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月はキャンペーンを開催しております!

毎年この時期恒例となりました 『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も始めました!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン』です(笑)

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

詳しくはこちらをご覧ください!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

宣伝でした!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アバルト500の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト500のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのアバルト500は間もなくコーティング施工から3年程経過致しますお車になります。

定期的にメンテナンスにお越しになられていて今回で4回目のメンテナンスとなります。

早速今回のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

やや汚れ気味でした。汚れはいいのですが、やはり3年も経過致しますので

細かなシミが増えてきました。アフターです↓

当店のメンテナンスは基本的に磨きをいたしません。

ですのでシミはメンテナンスではこれくらいが限界でした。でもライトを当てて見ない限りは

普段はそれ程気にならないと思います。

もし気になってしまったら・・・そろそろ再施工の時期かもです(^_^)

ルーフも・・・

細かなシミが気になります。

アフターです↓

シミは付いていますが水アカの固着も無くまだまだコーティングは効いておりました!

それと・・・

エンブレムの淵にも汚れが蓄積していて気になります。

これも・・・

スッキリと!

リアライトなどの隙間も・・・

目がいってしまいます(;´∀`)

隙間の汚れをなくすだけでも・・・

好感度UPします。

逆にお車を綺麗にしていてもエンブレムの淵が汚れていたり隙間に汚れが溜まっていると

お車が古臭く見えてきますのでご注意ください(^_^)/  お車を綺麗に見せるポイントです!!

ポイントと言えばもう一つそれは・・・

ホイールです! 今回のアバルト500はそれ程汚れていませんでしたのでいいのですが、

これが真っ黒に汚れているとお車の印象が大幅にダウンします(^^;)

ホイールとタイヤが綺麗ですとそれだけでも、かなり好感度UPします。

ですので洗車時はホイールとタイヤもしっかりと洗って艶出しをしてください。

一段上の仕上がりになりますヽ(^。^)ノ

そしてアバルト500の定期メンテナンス完成いたしました!

メンテナンスで艶が復活いたしました!

仕上がりのアップの写真で見ると細かなシミは付いていますけど艶や光沢感は定期的に

メンテナンスにお越しくださっている事もあって、とても3年経過のお車には見えませんよ~(^_^)/

先ほどもお話しました様にシミが気になってきましたらそろそろ再施工をお薦めいたしますが

気にならないようでしたら、まだまだメンテナンスでいけちゃう気がします(笑)

でもシミが酷くならないうちに再施工した方が塗装の研磨量も抑えられますので

早めの再施工がお薦めですので是非ご検討ください! ← さりげなくセールストーク( ̄▽ ̄)

 

お車の使用方法や保管状況で洗車の頻度は違ってきますが月に2回程度が私はお薦めです。

汚れが酷く無ければ月1回でもいいかと思いますし場合によってはもっと少なくてもいいかなとも思います。

逆にこれからやってくる花粉の季節などは洗車の頻度を上げた方がいいと思います。

少し前から当店のある小田原市では少々ですが既に花粉が舞っている気がしています。まだまだ少ない

感じですが車の上が微かに黄っぽく色づいている事があるので花粉ではないかな??と気になっています(*´з`)

これから本格的な花粉の季節が到来します。この季節は洗車の頻度を上げてください。

花粉の放置は塗装に深刻なダメージを及ぼす事もありますのでご注意ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ABARTH595のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト595のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのグリジオ・カンポヴォーロと言う明るいソリッドグレーのアバルト595は

昨年の4月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

8ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。

前回のブログで未だに昨年施工致しましたお車を紹介していると衝撃的な発言をいたしましたが(^^;)

でも大丈夫です!(何が?) こちらのアバルト595が昨年最後のお車になります!

これでやっと年越しとなります(笑)

年末と言う事もあって12月はメンテナンスのご依頼が多かったんですけど今となっては

随分と昔の話のような気がいたします(笑)

では2018年最後を飾るアバルト595のメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

 

まずはボンネットからです。

マメにお手入れ&大切にされていますので屋外駐車と考えますとシミは少なめではないかと思います。

洗車キズも少ないですね!

アフターです↓

深いシミは残っていますがサッパリとしました。

ルーフも・・・

シミは確認できますがお綺麗にされていました。

アフターです↓

こちらもよく見ればシミなど残っていますが綺麗になったと思います。

リアは・・・

雨の影響で少し汚れ気味です(^^;)

アフターです↓

艶々ですね~(^_^)/

ボディサイドは・・・

ブレーキダストの汚れでしょうか?? タイヤハウス後方は左右そして前後とも黒ずんだ汚れが

付いています。

アフターです↓

ごく表面の汚れでしたので問題なく綺麗になります(笑)

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽく見えますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

8ヶ月経過している事を考えると少ないと思います。

鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました~!

鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行い、色々なケミカルを数種類使い、通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております。

それと最後にホイールです。

ビフォーです↑

アフターです↓

ピカピカ(*^。^*)

そしてグリジオ・カンポヴォーロのアバルト595ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

艶々に仕上がりましたが・・・この位、引きの写真だと施工前とあまり変わらなく感じてしまいます(^^;)

でも実際に見て頂ければ艶と光沢の違いをしっかりと実感して頂けます。

その艶や光沢維持の為にもメンテナンスは重要です。メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)が進む前に

早め早めに行うのが理想です!皆様もメンテナンスはお車が綺麗なうちに是非どうぞ~!

 

最初にお話いたしました様にこちらのアバルト595が昨年最後に作業致しましたお車です。

これでやっと2018年が終われます(笑) まぁ明日から2月なんですけどね(^▽^;)

リアルワールドでは2月ですけどカラーズワールドではいよいよ次回のブログより2019年が

始まります(^^;) 昨年も今頃に2018年が始まったような気がしなくもないですけど・・・

実は昨年のある時期に2週間遅れくらいまで取り戻したんですけど、ちょっと安心したら

コレですよ(汗)ダラダラとそしてズルズルといつもの1ヶ月遅れです(大汗)

さて、果たして来年の今頃はどうなっていることやら今から楽しみではありますが、

どうなっているか、どうにもなっていないかは私次第なんですよね(^▽^;)

答えは来年発表いたします! お楽しみに~(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ルノーメガーヌGTのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノーメガーヌGTのコーティングメンテナンスです!

こちらのブルーアイロンメタリックのルノーメガーヌGTは昨年の6月にボディコーティングを

施工致しましたお車です!

キッチリと6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。

6月施工で6ヶ月経過・・・もうそろそろ1月も終わるよ?? 計算が合わないんじゃね??と

計算が早いあなた! 流石です!その通りです!

既に察している方も多いと思いますが(^_^;) ブログが相変わらず1ヶ月程遅れていて

作業は昨年末でしたのでキッチリと6ヶ月経過なんです(^▽^;)

まだ年末の話してんのかよ~とツッコミが聞こえてきそうな感じですが

頑張ってご紹介していきましょう!!  頑張るぞ~  おぉ~!

 

今回もビフォー&アフターでご紹介していきます。

↓はボンネットです。

色の濃いブルーなのでシミが多いかと思いきや、それ程多くは付いていませんでした。

洗車キズも少なめです!

アフターです↓

細かなシミや線キズは残っていますがサッパリとしましたね!

ルーフも・・

綺麗にお乗りになられていますね。

アフターです↓

メンテナンス前もお綺麗なんで写真ですと違いが分かりにくいと思いますが、実車で見比べて頂けると

ブルーの発色が良くなり、より明るくなり艶感の違いなども実感して頂けると思います。

ボディサイドは・・・

雨が流れた跡がついています。この汚れ方は水玉撥水が効いている汚れ方です(*^。^*)

撥水が効いている証拠です!

アフターです↓

ボディサイドはシミも無くお綺麗です!!

リアは・・・

こちらも雨で汚れていました。

アフターです↓

艶々です!

それとホイ-ルの汚れですが・・・

ブレーキダストの汚れも少なく、これまたお綺麗でございます。

アフターですが新車時にホイールコーティングをしていますので・・・

ブレーキダストのこびり付きも少なく洗うのが楽です!そして艶々になりますヽ(^。^)ノ

駆け足でご紹介してきちゃいましたが(汗)もちろん鉄粉除去や細部の洗浄、あんな事やこんな事など

ゴニョゴニョして最終的にメンテナンス剤で仕上げております。

そして最終的に仕上がったお姿がこちらです↓

ルノーメガーヌGTのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

さすがにあんな事やこんな事などをゴニョゴニョして仕上げただけの事はあります。艶々です(笑)

ライトカラーと言うほど明るくもなくダークカラーと言うほど濃い青でもないブルーですけど

仕上り具合はダークブルーらしい艶々の艶感になったと思います。

とても綺麗なブルーですので店内に置いておくと店内もパッと明るく華やかになりますね(*^。^*)

いゃ、店内だけでなく街中も明るく華やかにしてくれるブルーアイロンメタリックが

眩しいルノーメガーヌGTのコーティングメンテナンスのご紹介でした!

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!”です(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アウディTTクーペのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディTTクーペのボディコーティングです!

デイトナグレーと言う名のパールグレーのアウディTTクーペです!

アウディTTクーペのパール塗装はこのデイトナグレーのみで、あとはソリッドとメタリックに

なるんだそうです。

そのデイトナグレーパールですが、とても綺麗なグレーでTTクーペのエッジの効いたボディに

とてもマッチしていると思います!

最近ご購入されたこちらのTTクーペはディーラーの試乗車として使われていたお車だったそうです。

納車前に磨きをしているそうで基本的には塗装面は悪くない状態でした。

 

ではアウディTTクーペの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

とは言え、納車から少し経過していますので若干の汚れはございます(^_^;)

でもあくまでも表面の汚れで塗装を痛めているような深いシミやキズなどは少なかったです。

ルーフは・・・

何か付着しているのでしょうか??  ボンネットよりも汚れ気味でした。

リアは・・・

軽めのシミなどはございますが基本的にはお綺麗です!

ボディサイドは・・・

こちらも曇りやクスミもなくお綺麗ですが・・・ライトの右横あたりに薄い線キズが確認できます。

この手の線キズは深くキズが入っている事が多く磨いても除去できない事も多いんです(汗)

ホイールは・・・

ブレーキダストが多く出るアウディですがお綺麗でございました(^_^)/

 

ご覧頂きました様に若干の汚れは付いていましたが塗装面自体はシミやキズなど少なくて

とてもお綺麗でございました。展示車や試乗車は洗車キズが多く付いている事が多いのですが

今回は納車前に磨いてくれたそうですので綺麗な状態でございます!

とは言え、もちろんそのままコーティングする訳ではなくここから更に磨いて塗装面を

整えていきます!

では作業を進めていきましょう。 作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングからのご紹介です。

ボディコーティングと同時にウインドウコーティングを施工される方が多く、今や定番メニューとなって

おります!  ありがとうございます。

↓は現状です

フロントウインドウは油分の付着も無く綺麗な親水状態です。 ↑は水が掛かっています!

もしかしたらフロントウインドウも磨いてあるのかもしれません。 ありがたや~ありがたや~(笑)

しかしサイドウインドウは・・・

フロントウインドウとは明らかに違っています(^^;)

サイドは磨いていないのかな??

とにかく・・・

油膜が付いていようが付いてなかろうが全てのウインドウを磨き直していきます(^o^)

その後ウインドウ専用コーティング剤で撥水処理しましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続きましてはボディです。

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認をいたします。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↑ よく見ますとポツポツと確認できますがとても少ないですね!

リアも・・・

少なかったです。

鉄粉除去が出来ましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

元々少なかったので(笑)

違いが分かりにくいですね(^^;)

その後に今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。

なんかカッコイイ(笑)  輪郭が強調されてコレはコレでカッコイイと思いませんか??

それはともかく磨いていきます。

今回は基本的には綺麗な塗装面ですのでハードな磨きはしていません。気になるシミや線キズを

落として塗装面を更に綺麗に整えました。

そして今回オーナー様がお選びになられたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々お綺麗な塗装面でしたが、滑らかな肌になっております(^^)/

ルーフも・・・

 

潤いすら感じる仕上がりです!

ボディサイドは・・・

先ほど写っていた線キズはそれ程深くはなかったようで無事消せました。

ただもちろん全ての線キズを消せた訳ではなく、深い線キズなどは残っております。

リアは・・・

スベスベで気持ちいいですね~。

そして最後はホイールです。

今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますのでホイールもコーティングして

仕上げています! ホイールコーティングはもちろん艶も向上してツヤピカになりますが

それともう一つ嬉しい効果があります。  それはブレーキダストの固着低減です!

ホイールコーティングしているのと、していないのとではホイールを洗った時の”楽”さが違います。

特にブレーキダストの多く出る輸入車ではお手入れのしやすさが違いますのでブレーキダストの

多く出るお車も、そうでないお車もお薦めです!

そしてデイトナグレーパールのアウディTTクーペ、ボディコーティング完成です!!

いい艶に仕上がりました!

何度もお話しておりますように元々お綺麗な塗装面でしたが、そこから更に磨きを入れて

コーティングを掛けると一段と艶と光沢感が上がります!

ガラスコーティングは日中の太陽の下でももちろん綺麗なんですが、夜の街灯の下で見ますと

より一層光沢感を感じて頂けると思います  なかなかマニアな視点になりますが街灯に照らされた

愛車を眺めるのもいいものです(笑)

更に綺麗でカッコよく見えて愛車に惚れ直す事間違いないです(*^。^*)

是非お試しを!!

 

今回のアウディTTクーペはお綺麗でしたが、試乗車や展示車は洗車キズや小傷が多く付いているお車が

多いのが実情です。 今回のTTクーペは磨きをしてから納車してくれたそうですので、

とても良心的いないいディーラーさんですね!

しかも展示車や試乗車はオプション装備も充実している事が多く結構お買い得です。

お得にご購入できた分をコーティング費用に回せば新車以上に車を光輝やかせることが可能です(^_-)-☆

ですので運よく展示車や試乗車が販売されていたらご検討するのもとても良い選択だと思います!

そして当店のコーティングもご検討頂けると嬉しいです。   宣伝でした~( ̄▽ ̄)ニヤッ

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。