VWゴルフのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWゴルフのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのVWゴルフは少し前のブログでご紹介させていただいたばかりのゴルフなんです(^^;)

コーティング施工から1ヶ月程でメンテナンスのご依頼を頂いたのですが、それには訳が・・・

その後駐車場に止めていたら、車を悪戯されたような痕跡があったとの事です。

リアのピラーを手で撫でられたような跡が付いていて気分的にも気持ち悪いし気分も晴れないので

メンテナンスでお車も気持ちもリフレッシュしたいとの事でご依頼を頂きました!

その気持ちよ~くわかります!

見ず知らずの人に何処を何されたのかわからないのは気持ち悪いですよね。

ですのでまだ施工から1ヶ月程しか経っていませんがメンテナンスしてお車も気分も

リフレッシュしていきましょう!

 

とは言え基本的にとてもお綺麗です(笑) ですのであまりご紹介する所も無いんですけど・・・(^▽^;)

ご紹介してきましょう!

↓はボンネットのビフォーです。

梅雨真っ只中でしたので少し汚れてはいますが塗装面自体はとてもお綺麗です。

アフターです↓

汚れが無くなった程度の違いでしょうか(^^;)

ルーフも・・・

とてもお綺麗です。

アフターです↓

汚れが落ちた分は綺麗になったと思います(笑)

まだ1ヶ月ですので全然お綺麗です(^_^)/

でもボディサイドは・・・

黒く雨筋が付いていました。 これはコーティングしていても、していなくても雨が降れば

筋が付いてしまいます。 これがコーティングしていなかったり効果が弱ってくると洗車しても

落とせなくなってきます。 もちろん今回は洗車で簡単に落とせましたよ!

アフターです↓

もちろん状態はまだまだ良好です!

ボディの下の方は・・・

これまた雨天走行をすると汚れてしまうのはしょうがない事です。

アフターです↓

真っ白です(笑)

それとリアウインドウ下の隙間も・・・

ほんのちょっぴりだけ汚れが付いていました。 この様な隙間の汚れはマメに掃除すると簡単に

落とせますが、時間が経過してくると固まってしまってなかなか落とせなくなってきます。

しかし正直ご紹介する程の汚れでもございませんでしたが(汗)他にご紹介出来るような所も

ありませんのであえて載せて見ました(;^ω^)

アフターです↓

あえて載せた割にはこの程度の汚れをご紹介している自分が恥ずかしくなってきましたが(汗)綺麗に

なりました(笑)

メンテナンスではこの様な隙間などの細部の洗浄もしています!と言う事をお知らせしたかったと

言う事で! (^▽^;)

 

それとまだ1ヶ月しか経過していませんが鉄粉の付着確認もしています。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

案の定お綺麗です(笑)  全く付いていない訳ではないんですけど全然少なかったです。

と言う事で今回はケミカルでの鉄粉処理をいたしました。

施工から間もないのですがメンテナンスの内容は通常通り行っています。ただ使うケミカル類を

変えたり、使い方を変えたりとまだまだ綺麗なコーティング被膜を傷つけないように行っていきました。

それと今回のある意味一番のハイライトが・・・

手で撫でられたような痕跡のリアピラーです。

オーナー様も既に拭いたりしていたので私が見た時には痕跡は確認できませんでしたが

そこはやはり気分のリフレッシュもございますので、今回は軽~く磨いて再コーティング致しました(^_^)/

これでもう大丈夫です(^_-)-☆

そして最後にホイールです。

ビフォーです↑

アフターです↓

ホイールも綺麗に仕上げましたら・・・

VWゴルフのメンテナンス&気分リフレッシュの完成です!!

正直今回はお綺麗でしたので写真的にもあまり変化がないかもしれませんが(^^;)

お車も、そして気持ちもリフレッシュできたと思います!

オーナー様もこれで少し落ち込んでいた気分もまた上がります!とお喜びになられておりました。

良かった良かった(*^。^*)

お車のコーティングやメンテナンスはお車自体のリフレッシュの他にもオーナー様の気持ちの

リフレッシュにもなりますので、お車の状態がどうのこうの以外にも気分をリフレッシュしたい時にも

是非どうぞ~(^o^)丿

大切な愛車への悪戯は本当に気分が悪いものです。最近では360度撮影可能なドライブレコーダーなども

販売されているようですね。 悪戯防止の為、そして悪戯された時の為にも有効ではないかと思います。

一日中愛車を見張っている訳にもいきませんので悪戯防止グッズや盗難防止グッズなどを上手く使って

大切な愛車を守って行きましょう!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

VWアルテオンのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWアルテオンのボディコーティングです!

納車から間もない新車のVWアルテオンです!

パイライトシルバーメタリックと言う少し濃い目のシルバーメタリックです。グレーと言うほど

ダークではなく、だからと言ってシルバーと言うほど明るい色でもない落ち着いた大人な感じの

シルバーメタリックです!陰影が強く出るカラーですのでパリッとエッジが効いたラインの

アルテオンにピッタリのカラーです!

納車間の無い新車ですので基本的にお綺麗なんですが・・・

では現状確認をおこなっていきましょう!

まずはボンネットからです。

若干曇り気味ですけどお綺麗・・・に見えますが、実は見る角度変えると・・・

細かなシミが沢山付いています(^^;) シリカスケールでしょうか?洗車程度では落ちません(^▽^;)

ボンネット以外にもルーフやトランクにも沢山付いていました。

それとバンパーには・・・

既に線キズが~!!

バンパーの前部からホイールハウスにかけて20センチくらいでしょうか??線キズが付いておりました(^^;)

ルーフは・・・

基本的にお綺麗ですけど先ほどもお話しいたしましたように見る角度を変えると

シミが結構付いていました。

トランクも・・・

シミが付いていました。 でもボンネットに比べると少ないです。

ボディサイドは・・・

いまいちライトの映り込みがスッキリとしていませんね~(^_^;)

それとホイールは・・・

まだそれ程距離を走られていませんのでブレーキダストも少なめでした。

 

実は既にディーラーでボディコーティングを施工されているそうです。余談ですけど最近では、

特に輸入車などに多いんですがボディコーティングが頼んでもいないのにお見積りに入っている事が

多いんです(^^;) よくよく明細を見ると説明も無く、ましてや頼んでもいないのにボディコーティングが

組み込まれている事が多くて納車後に知ったというオーナー様も居られます。下手したら納車時にも

説明が無くコーティング屋さんに入庫してから知ったという方もいるほどです。 お車ご購入時は

皆様もご注意ください!!

話は戻りますが今回のアルテオンですがウインドウとホイールコーティングのご依頼+ボディを観て

あんまりだったらボディコーティングも掛け直して!とのご依頼でした。

オーナー様もディーラーのコーティングの仕上がりがいまいちと感じていたご様子で、私も実際に

確認いたしましたら、確かにいまいちの仕上がり具合でしたので(^▽^;)ボディもコーティングを

掛け直しさせて頂く事にいたしました。

では作業に取り掛かりましょう!作業始め~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です。

油分の付着もなくてお綺麗でございました。

全てのウインドウ+ガラスルーフの下地を整えていき、ウインドウ専用コーティング剤でコーティングしていきます。

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

またまた余談ですがウインドウコーティングをしましたらワイパーブレードを撥水ワイパーに交換する事を

お薦めしております。撥水ワイパーに交換して頂けるとウインドウコーティングの寿命が大幅に伸びます。

それと特に輸入車はウインドウコーティングをするとノーマルのワイパーだとビビりが発生する

事が多いです。 そのビビり防止の為にも撥水ワイパーへの交換がお薦めです!

 

続いてはボディです。

洗車をしましたら鉄粉の付着確認をしていきます。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

よ~く見ますとポツポツ確認できると思いますがとても少なかったです(^_^)/

リアも・・・

鉄粉が少ないのでポツポツを探すのが大変です(笑)

鉄粉が少なかったので今回は軽めに鉄粉除去をおこないました。

鉄粉除去後の再チェックです↓

まぁ元々少ないので(笑)

リアも・・・

違いがわかりませんね(^^;)

 

鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。 今回はシミが気になるので少し新車プランにしては“しっかり”とした

磨きで下地を整えていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗ですね!

もちろん角度を変えて見ても・・・

シミも無くなってサッパリと綺麗です(^_^)/

バンパーのキズも・・・

除去できました! よかったよかった(*^。^*)

ルーフも・・・

スカッと綺麗です!

トランクは・・・

ツルンツルンです! いゃ、トゥルントゥルン です(笑)

ボディもスッキリとクリヤーになってます(^^ゞ

ホイールは・・・

コーティングのご依頼を頂きましたのでホイールコーティングをして仕上げております。

今回のホイールはマットブラックでしたのでホイールコーティングをしますと若干ですが艶が出てしまいます。

事前にオーナー様にご説明をしてご了承を頂いております。

 

そしてパイライトシルバーメタリックのVWアルテオン新車コーティングが完成いたしました!

元々コーティングしたての新車でしたので引きの写真だと違いが分かりにくいかと思いますが(^_^;)

各部の仕上がり具合で見て頂いた通り塗装面の曇りやシミ等が無くなってよりスッキリとクリヤーな

パイライトシルバーメタリックに仕上がっております!

VWアルテオンは当店初入庫でした。何度か見たことはあったんですけど作業させていただいたのは

初めてです。初めて作業して一つ驚いた事が! それは・・・

アルテオンは今流行りの4ドアのクーペかと思っていたんですけど5ドアのファストバックだったんですね!

知らなかったです(^^;) トランクを開けようと思ったらリアのガラスごと開いたのでビックリです(笑)

想像もしていなかった所まで開くと想像以上にビックリしますよ(笑)

えぇぇ~こんな所まで(;”∀”)って感じです。  何事も見た目で判断してはいけませんね!

何事も見た目で判断してはいけませんが、見た目も中身もとても魅力的なアルテオンのご紹介でした(^^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

シトロエンC3のボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはシトロエンC3のボディコーティングです!

こちらのシトロエンC3は納車後にそのまま当店にご入庫くださいましたピカピカの新車です!

個人的にC3は白×赤のツートンカラーのPOPなイメージが頭に浮かびますが、こちらのC3は

ブランバンキーズ×ノアール ペルラネラと言う、名前からして既にカッコイイ白黒のツートンカラーで

とてもシックなカラーリングの大人の雰囲気漂うC3です!

ルーフの色が違うだけで全然イメージが変わりますね(*^^*)

そんなシックな新車のシトロエンC3の現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

ボンネットはお綺麗でしたがルーフには・・・

無数のキズが! ではなくて保護シートの糊残りの様です(^^;)

最初見た時に私もキズかと思ってビックリしましたよ(笑)  ルーフのあちらこちらに付いていました。

いゃ~糊残りでよかったです。

ボディサイドは・・・

若干曇り気味ではありますがお綺麗です。

しかし・・・

良く見ると所々に↑のような拭きキズでしょうか??少し深めのスクラッチが付いておりました。

更にピラーは・・・

キズだらけです(^_^;) 最近このピアノブラック調のピラーの車が増えています。高級感があって

見栄えはいいのですが、とにかくデリケートでキズが付きやすいんです。乾いたクロスで少し力を入れて

拭くだけで簡単にキズが入ってしまいます(涙)

リアゲートは・・・

こちらはスクラッチや曇りも少なくてお綺麗でした!

ホイールもピカピカです!

 

新車という事で基本的に塗装面はスクラッチやシミ等目立って付いている訳ではございません。ですが

よ~く観察しますとやや深めのスクラッチも確認できました。輸入車はどうしても工場を出てから

オーナー様に届くまで時間が掛かります。またその間に人が触れる機会も多くなります。人が触れる機会が

多いという事はそれだけキズ等付いてしまうリスクも増える訳でもあります。またノーダメージでディーラーに

届いても納車前仕上げでスクラッチ等を付けてしまう場合もございます(涙) では国産車は大丈夫かと

言いますと実はそんな事も無く国産車でもビックリするくらいキズやシミが多くついている車も多く

こればかりはある意味”運”ですのでご自分ではどうする事も出来ません(^▽^;)

でも大丈夫です!磨けば綺麗になりますのでご安心ください!!

という事で早速作業スタートです!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきます。

ボディコーティングと同時にご依頼を頂く事の多い人気のオプションメニューです(^_^)/

↓は現状です。

撥水力はやや弱い感じですが何か簡易タイプの撥水剤でも掛かっている様ですね。

しかし・・・

全て落としていきます(笑)

今回はルーフがガラストップになっていますので、こちらにもウインドウコーティングのご依頼を頂きました。

ありがとうございます。

全てのウインドウの下地を整いましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に・・・

撥水チェックをしましたらウインドウコーティングは完成いたしました!

水玉の”丸”さが違います!!

ウインドウコーティングが終わりましたら今度はボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認をしていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

↑はボンネットです。 すくないですね~(^^)/

リアは・・・

新車でもこれ位は付いているものです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど(笑) 綺麗です。

リアも・・・

サッパリとしました。

そしてマスキングをしていき・・・

磨いてまいります。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。少し深めにスクラッチが付いていた所はやや強めの磨きをしています。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

よりスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

糊残りもスッキリと無くなって綺麗になりましたよ~(*^^*)

ボディサイドも・・・

よりクッキリとライトが映り込むようになりました。

深めに付いていたスクラッチもだいぶ綺麗になりましたね!

そしてキズキズだったセンターピラーも・・・

スッキリと綺麗になりました。

ただキズが付きやすいので普段のお取り扱いやお手入れ時は注意が必要です。

洗う時は優し~く洗ってください。

そしてリアも・・・

更にクッキリとクリヤーになりました。

最後にホイールも・・・

ホイールコーティングです。

こちらも新車コーティングと同時にご依頼を頂く人気のオプションメニューです。

特に輸入車にはお薦めです!

そしてシトロエン3の新車コーティングが完成いたしました!

艶も更に向上し新車以上に輝やくシトロエンC3に仕上がりました(^_^)/

白と黒のコントラストが強調されよりメリハリのあるボディになったと思います。

黒といえばこちらのC3のドアに付いている大きなサイドモールのような黒い樹脂パーツですが

これはエアバンプと言ってシトロエンC4 カクタスで登場時に話題になりました。

エアバンプの名前の通り中には本当にエアが入っていて触ると柔らかいんです。

エア入の柔らか素材で出来ていてボディをキズから守る機能とデザイン性を兼ね備えた機能パーツでも

あるそうです。 さすがフランス車!!

内装などのデザインも国産車とは違うセンスでデザインされていてオシャレなんです!

このセンスと個性はやはりフランス車ならではでもあり、さすがシトロエンです(*^^*)

見れば見る程欲しくなっていくシトロエンC3でした!!    いいなぁ~(´▽`)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

メルセデスベンツCLSシューティングブレークのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツCLSシューティングブレークのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのメルセデスベンツCLSシューティングブレークは昨年の5月にボディコーティングを

施工いたしましたお車です。

1年経過でメンテナンスのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

早速ですが今回のメンテナンスの様子をbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

少し汚れていましたがスクラッチ等は少なかったです。

アフターです↓

汚れも落ちてスッキリとしましたね!

細かなシミなど残っていますが1年経過と考えますと状態は良好だと思います(^^)/

ルーフは・・・

こちらも少し汚れていますがメンテナンスをすると・・・

スッキリと綺麗です!ルーフもシミやスクラッチなど少なめでした!

リアバンパー部には・・・

汚れでしょうか??何か擦れた跡でしょうか??  少し不思議な形の何かが付いていました(笑)

問題なくクリーナーで落とせました。

塗装面にも擦れた痕跡もありませんでした。よかったよかった。  汚れだったのかな??

ボディサイドは・・・

基本的にお綺麗&色的な事もあって汚れが全然わかりません(^^;)

という事はメンテナンス後も写真だと・・・

違いがわかりません(^▽^;)  間違いなく綺麗になっているんですけど・・・説得力ないですね(汗)

このままご紹介が終わってしまうのも何かアレなんでメンテナンス前後の違いがわかりやすい

鉄粉の付着状況をご紹介しましょう(笑)

↓の黒っぽく点々と見えますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

ボンネットは良く見ると点々と確認できると思いますが1年経過でこれ位ですので

少ないと思います。

リアは・・・

こちらは少し多めでした。

鉄粉を処置しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりました。

リアも・・・

だいぶ少なくなりました。

メンテナンス作業時の鉄粉除去はコーティング施工前に行っている鉄粉除去ほど鉄粉は落ちないです。

正確に言うと落とさないです。 と言うのも鉄粉除去はスクラッチが付くリスクが多いので

無理に取り除く事はしません。

コーティング施工時はあくまでも鉄粉除去後に磨く事を前提にして作業していて、鉄粉除去時に

付いたスクラッチを磨きで除去しています。 当店の通常のメンテナンスでは磨きをしませんので

鉄粉も深追いはいたしません。

話がそれましたが最後はホイールです。

ブレーキダストで汚れ気味です。

アフターです↓

こちらはボディコーティング時にホイールコーティングも同時施工致しましたので

ダストの焼き付きも少なくピカピカに復活しました!

そしてメルセデスベンツCLSシューティングブレークのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございましょうか。 と言いましても今回も元々とてもお綺麗で、更にシルバーと言う事もあり

メンテナンス前後の違いが写真ですと伝わらないと思いますが・・・(^▽^;)

でも実車を見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感の向上を感じて頂けると

思います!  皆様も是非ご自分の目でお確かめください! お待ちしております(笑)

 

梅雨空が続いていますね(^^;) この時期は雨が多く車の運転にもいつも以上に注意が必要です。

そんな雨天の時の視界を少しでも確保する為に有効なのがウインドウコーティングです。

ウインドウコーティングをしておくと雨の日の運転時の視認性が高まります。またガラスの

汚れ固着防止&窓ガラスの掃除がしやすくなります。

カー用品店でも今は色々な商品が発売されていますが、もちろんカービューティープロからも

ウインドウコーティング剤が発売されています!

その名もR-009スピードガラスミストです。

撥水被膜をガラス面に定着させ透明感の高い視界と強力な撥水力を発揮します。若干の水分があっても

作業ができ、簡単な汚れなら除去することも可能。スピーディーな作業を実現するガラス撥水剤です。

こちらは¥1,944(税込)になります。

R-009スピードガラスミストは簡易タイプのウインドウコーティング剤です。

本格的なウインドウコーティングでしたら当店のウインドウコーティングがお薦めですが、

R-009スピードガラスミストはウインドウコーティング(当店の)のメンテナンス剤としても

お使いいただけますので1本あると便利です。もちろんウインドウコーティングをしていないお車にも

お使いいただけます。

雨の日の運転を少しでも楽に、そして安全にするためにもウインドウコーティングを是非お試しください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

VWゴルフにボディコーティングのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWゴルフのボディコーティングです。

H28年式のVWゴルフです!

中古車サイトをチェックしていたら、いい物件を見つけてしまった!との事でお乗り換えに

なられたそうです。ゴルフは以前から欲しかったそうでなので運命的な出会いをしてしまった以上は

これはもう乗り換えるしかないですね!(笑)

そんな運命的な出会いのゴルフの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

初期登録から3年位経過していますがシミやスクラッチ等少なくてお綺麗でした。

ルーフも・・・

軽い汚れはございますがルーフもお綺麗です。

ボディサイドも・・・

良好でした(^_^)/

リアも・・・

こちらも良く見ると汚れてはいましたが塗装面自体はお綺麗です。

ホイールは・・・

ブレーキダストで少々汚れ気味でした(^_^;)

 

全体的にとてもお綺麗であまりご紹介出来る所がないんです(^^;) 初期登録から3年にしては随分と

綺麗なんですが、オーナー様曰く一度磨いているらしいとの事です。おそらく展示前に商品化の為に

磨いているのでしょう。 よくよく観察すると磨き残しと思われるスクラッチ等が確認できますので

間違いないでしょう(^_^;) それでも展示期間が長ければシミや洗車キズが多くなってきますが

こちらのゴルフはシミや洗車キズが少ないので展示されてからご購入までそれ程時間が

経過していなかったのでしょうね。お綺麗でした(*^^*)  まさに運命の出会い!!

しかし先ほども少しお話しましたように磨き残しもボチボチ確認できましたので

この辺りも綺麗に処置していきましょう!

では作業開始!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです↑鉄粉も少ないですね。 展示期間が長ければ長い程鉄粉は多く付いている事が

多いので、この少なさはやはり展示期間が短かかったのでしょう。

リアも・・・

少なかったです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったですが更に綺麗です!

リアも・・・

よりスッキリと致しました。

その後、作業はマスキングへと進み・・・

ました。

今回は基本的にシミやキズも少ないのでベーシックプランでの磨きになります。ただ磨き残しがあった

ところは少し強めの磨きでスクラッチ等除去しています。

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去するライトポリッシングのプランです。

状態にもよりますが新車購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車や、塗装の傷や痛みがひどくないお車に

おススメのプランです。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です。

PCX-S8は『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スッキリとクリヤーです!

ルーフも・・・

綺麗ですね~(*^^*)

ボディサイドも・・・

クッキリと気持ちイイです!

リアも・・・

クッキリとライトが映り込んでいます!

ホイールは・・・

これまた綺麗なシルバーになりました。

そしてVWゴルフのボディコーティングが完成いたしました!

元々とてもお綺麗でしたので写真ですとあまり違いが分からないかもしれませんが(汗)

よりクリヤーで艶々に仕上がりました!

オーナー様も『すげ~綺麗。透明感が違う!』『お店から出したくないな~。置いておいて欲しい』と

言われながら仕上がったゴルフを眺めておりました(*^。^*)

念願の愛車はやっぱり何時までも眺めていたいですよね!私も作業が終わったお車をよく眺めています(笑)

車の購入ってタイミングと言うか出会いと言いますか?そういうのってありますよね?!

こちらのオーナー様は実は半年ほど前にお車を買い替えたばかりでしたが・・・

いい物件を見つけてしまったのでしょうがないです(笑)

それも欲しかった車でいいのを見つけてしまったら買うしかないですヽ(^。^)ノ

確かに車選びは、これだ!って言うのはある気がします。一度気になったら気になってしょうがないですもん(笑)

誰かに買われてしまう”と思うと、もう居ても立っても居られなくなるのが車好きってもんです(^^;)

そういう車に出会えて、そしてご購入できるのは幸せだぁ~と思います。

中古車サイトの怖い所は“コレ運命かも!?”と思っちゃう車がいっぱい載っているところです(笑)

私も中古車サイトを見ていると“あれ~コレいいんじゃない??”と思う事も日常茶飯事です。

見れば見る程、妄想が広がるのであまり見ないようにしています(^▽^;)

皆様もくれぐれもお気を付けください(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ボルボV40のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはボルボV40のボディコーティングです!

H29年式デニムブルーメタリックのボルボV40です!

昨年ご購入されたそうですが年末年始辺り洗車して以来、今年は洗車していないとの事で

なかなかの汚れっぷりでございました(^▽^;)

デニムブルーと言うブルーなんですけどブルーっぽさがと言いますかデニムっぽい青さが・・・

見あたりせん(;^ω^)

近くで見るとブルーと言うよりも・・・

グレーっぽいです(汗)

↑のままですと現状をご紹介できないので(これが現状ですが(笑))洗車後に撮ったのが↓です。

ブルーになりました(笑)  シミはそれなりに付いていましたが洗車していない事もあってか

スクラッチは少ないですね!

ルーフも・・・

シミやクスミがありますが洗車キズなどは少ないです(^_^)

ボディサイドは・・・

お綺麗です。

ただドア下などからは・・・

グリスがだいぶ流れ出てきていました(洗車前の写真です)

それとホイールも・・・

汚れ気味です(^^;) 輸入車は国産車に比べるとブレーキダストが多く出る傾向です。

 

ご覧頂きました様に全体的に汚れ気味です。正直、気味と言うより汚れています(^^;)

話は少しそれますが車の汚れ方って地域差が結構出ます。その保管している場所や使用している

場所によって汚れ方も全然違うから面白いです(笑)砂埃や泥汚れの多い車や樹液や木の実、虫の付着が

多い車やコケの付いている車など様々です。また季節によっても汚れ方が違ってきます。

いつもお客様のお車を洗いながら、どんなシュチエーションでお使いなのか想像しています(笑)   マニアか!!

話がそれましたが早速ボルボV40の作業を始めていきましょう!

作業開始!!

 

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウからご紹介してまいります。

↓は現状です。

油分の付着も無くて綺麗な親水状態でした。

しかしリアは・・・

油分が付いているようでダラダラと水を弾いていました。

綺麗だったフロントもしっかりと綺麗にしていきます。

ガラス表面が綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングしていき、

最後に撥水チェックをします。

↑フロントも

↓リアも・・・

ムラなく弾いているのを確認しましたらウインドウコーティングは完成です!

ウインドウコーティングは梅雨のこの季節にピッタリのおすすめアイテムです(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をいたします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 ボンネットです↓

意外と、と言ったら失礼ですが少なめでした。

何となくもっと多いかと勝手に想像していました(^^;)

リアも・・・

少なめでした。  わかりにくい写真ですいませんm(__)m

鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました。

リアも綺麗になりました。

その後作業はマスキングへと進み・・・

磨いていきます。

今回の磨きプランですが当店の一番人気エクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもだいぶスッキリとして綺麗になりました(*^^*)

ルーフも・・・

深いシミの輪郭など一部残っていますがサッパリとしました。

ボディサイドは・・・

クリヤーですよ~!

グリス汚れもサッパリとしました。

ひび割れが見えますが・・・下のコンクリートが映り込んでるだけです(^^;) ご安心ください!

ホイールは・・・

今回ホイールコーティングのご依頼も頂きましたのでよ~く洗ってからコーティングしました!

ホイールコーティングは艶々になるだけではなくブレーキダストの固着も低減できホイールを

洗うのが楽になります。 ブレーキダストが多く出るお車には特におすすめです。

そしてデニムブルーメタリックのボルボV40ボディコーティング完成いたしました!

デニムっぽいブルーメタリックになりました(笑) これならデニムブルーメタリックの名前も納得です!

色に深みを感じて頂けるように仕上がったと思います。

オーナー様も『綺麗~。艶が出た!これからは大切に乗ります』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

今日で6月も終わりです。 早いもので今年も半分が過ぎていきます。本当に早いですね(^▽^;)

当店のございます神奈川県はまだまだ梅雨真っ只中で洗車しても洗車しても直ぐに汚れています。

昨年は関東地方梅雨明けが異常に早くて6月28日に梅雨明けでした。今年は例年通り7月20日前後の

平年並みの予測のようです。その予想通りでしたら、あと3週間ほどこのジメジメと不安定なお天気が

続く訳で洗車マニアには憂鬱な日がもう少し続きます(;´∀`) 洗車マニアでなくても梅雨時期は

なんだか何かと憂鬱になりがちですが、あと(たぶん)3週間頑張って乗り切りっていきましょう!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アウディA1のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1のコーティングメンテナンスです。

こちらのアウディA1はボディコーティング施工から1年と少々経過致しましたお車です。

昨年の10月に一度メンテナンスをしていますので今回は2回目のメンテナンスのご依頼です。

コーティング施工から1年少々経過致しましたが塗装面の状態は如何に!?

早速ですが今回のメンテナンスの様子をbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

↑はビフォーです。 汚れなど付いておりますがお綺麗ですね(^_^)/

アフターです↓

1年以上経過しておりますので、よくよく観察するとそれなりの痛みは確認できますが

状態は良好かと思います。

ルーフは・・・

ボンネットと違いルーフはグレーメタリックなんですけど、これまたシミもスクラッチも

少なくてとてもいい状態です!

ただ↑の写真だと分かりませんが、さすがに撥水はだいぶ弱まっていました。

アフターです↓

クスミも少なくて1年経過とは思えない程お綺麗ですね!

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や経年劣化等でコーティング被膜が傷むと、

どうしても弱まってきます。被膜の上に汚れが蓄積して撥水が落ちている場合は特殊なケミカルで

洗うだけで撥水が戻ってきます。 逆にコーティング被膜が傷んでいる場合は特殊なケミカルで

洗っても撥水は戻りません。

メンテナンではその特殊なケミカル&メンテナン剤を使って撥水とそして艶を復活させます。

それ以外にも↓の様な・・・

隙間に入り込んだ汚れも・・・

綺麗にしていきます(^_^)  これだけでもお車の印象が大幅に上がります!

それと鉄粉の付着状況の報告です。黒っぽく確認できますのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です↓

まぁそれなりに(^^; 特に多くもないですし特別少なくもないですね(笑)

リアは・・・

こちらは少し多めでしょうか。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

だいぶ落とせたと思います!

リアも・・・

サッパリと綺麗になりました!

鉄粉処理ですがカー用品店などでも鉄粉除去用のネンドなど販売されています。

ただこれを使うには注意が必要です。注意が必要と言うより私はお薦めいたしません。

特にダークカラーの車に使用するとネンドで擦った跡(ネンド傷)が付いてしまいます。

もちろんライトカラーの車に使ってもネンド傷はつきますが目立つか目立たないかの

違いだけですのでご注意ください(^^;)

 

↓はボディサイドです。

ボディサイドもシミやスクラッチが少なくてお綺麗ですが、どうしても雨が降れば黒っぽく

雨筋が付いてしまいます。

アフターです↓

スッキリと艶々です(^_^)/

最後にホイールです。

ダスト汚れと言うより泥汚れっぽいですね。

アフターです↓

ブレーキダストの焼き付けなども少なくてお綺麗です!

そしてアウディA1のボディコーティングメンテナンス完成いたしました。

艶々ですヽ(^。^)ノ

 

先ほどもお話しいたしましたが塗装面のシミやスクラッチも少なくて1年経過と考えますと状態は

良好です!! このまま定期的にメンテナンスを行っていけば綺麗も長続きすると思います!

お車の美観維持の為にも皆様も定期的なコーティングメンテナンスを是非(^_^)/

 

お客様からの質問でよく聞かれるのが洗車の頻度です。洗車の頻度はお車の使用方法や保管状況で

違ってきますが月に1~2回程度が私はお薦めです。こればかりは人それぞれと申しますか、車それぞれと

言いますか(^^;) 環境によって様々です。汚れが酷く無ければ月1回でもいいかと思いますし

場合によってはもっと少なくてもいいかなとも思います。

逆に車が汚れやすい環境や季節によっては(花粉の季節など)洗車の頻度を上げた方がいいと思います。

洗車をしないのも良くないですが洗車し過ぎも良くないです。

洗車だけではなくメンテナンスについても同じことが言えます。

どちらもそうなんですが、ポイントは汚れが酷くなる前に行うのが綺麗を長く保つ秘訣だと

思います。

車ってあまりに汚れてくると”洗車めんどくせ~”や“もういいや!”ってなりがちです(^▽^;)

不思議と綺麗だと綺麗にしたくなるじゃないですか!?

“洗車めんどくせ~””もういいや!”となるその前の洗車がおすすめです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

BMW5ツーリングにEXE evo1のご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW5ツーリングのボディコーティングです!

こちらのBMW5ツーリングは昨年の2月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

少し前にメンテナンスも致しましたが・・・再コーティングのご依頼です!

コーティングからまだ1年少々、メンテナンスしたばかりなのに何故??と思われるかもしれませんが

それは・・・

今年の春にカービューティープロから新しいコーティング剤”EXE evo1″が発売されました!

それを試してみたいとの事でご依頼を頂きました。ありがとうございます。

では早速現状を確認していきましょう!

↓はボンネットです。

いつもお手入れされているので基本的にとてもお綺麗なんです(*^_^*)

それでも屋外駐車ですのでよく見るとシミなどございますがお綺麗です!

ルーフも・・・

シミなど確認できますがまだまだ艶もありお綺麗です!

ボディサイドは・・・

シミやスクラッチもとても少ないです!

リアも・・・

お綺麗です!

それと今回は・・・

アンダーグリルのメッシュが色褪せてきたとの事でグリルの樹脂コーティングのご依頼も頂いております。

ホイールも申し分ない程お綺麗です(*´▽`*)

 

ご覧頂きました様にボンネットやルーフの水平面は確かにシミも確認できますがとてもお綺麗なんです!

前回のコーティングからまだ1年少々でその間にもメンテナンスを3回ほどお越し頂いておりますので

塗装面の状態も良好です! しかし今回の”EXE evo1″の効果を最大限発揮できるよう塗装面を磨いて

再度リセットしてコーティングしていきます(^_^)/

では作業開始!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉の付着状況を確認していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

とっても少ないです(´▽`)  全くない訳ではないんですけど、とっても少ないです(笑)

リアも・・・

少ないですね~!  素晴らしい!!

と言う事で鉄粉除去は軽めに行ないました。とても少なかったので鉄粉除去後に再チェックしても・・・

写真だと違いが分からないと思います(^_^;)

リアも・・・

違いが分からないですね(笑)

鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして磨いていきます。

今回の磨きですが基本的にお綺麗ですが水平面にシミもございますのでミディアムポリッシングの

エクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

同じミディアムポリッシングのプランでも塗装面の状態によってポリッシャーやバフ、コンパウンドの

マッチングを変えてポリッシングしています。

そして今回使用致しましたコーティングはもちろん・・・

“EXE evo1″です  当店初施工となります!!

いゃ~ボトルからして神々しいですね~ヽ(^。^)ノ

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

ちなみに水玉撥水タイプです!

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

深いシミの輪郭など残っていますがサッパリと綺麗になりましたよ!

ルーフも・・・

スッキリとしました。

ボディサイドも・・・

よりシャープでクッキリとライトが映り込むようになりました(^_-)-☆

リアも・・・

綺麗です!

そしてアンダーグリルも・・・

黒々とそして艶やかです。 やっぱり“黒い”パーツが“黒い”と引き締まります!!

ホイールは・・・

元々お綺麗なんで写真だと違いが分からないかも(^▽^;)

そしてBMW5ツーリングのボディコーティングが完成いたしました!

正直、写真ですとEXE-evo1の良さが伝わらないかも?です(^^;)     いゃ写真が下手なのか!?

ですが実車ですと膜厚感もあって、とてもいい艶です! 艶感の違いが分かりにくいパールホワイトでも

艶の向上を実感して頂けると思います。

オーナー様も『いいですね~。わかります!わかります!違いますね~!』と違いを感じて頂けた

ご様子でございました。 ありがとうございます。

 

新しい「EXE-evo1」はベ-スコート+トップコートの2層コーティングとなります。

2層コーティングと言う事は2度コーティングを塗るという事になります。その分作業に時間が

掛かってしまう為、お値段も”PRO-MAX EXE”より少し高めの設定となりますが、差額分以上の

効果を実感して頂けると思います!

そのお値段ですが価格表をHPにUPしようと思ったのですが・・・

未だにUP出来ずにいます(^▽^;) HPの価格表更新はもう少々お持ち下さい。

今月中にはケリをつけるつもりです(笑)

もちろんお電話やメールでのお問い合わせは大歓迎です!

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ルノートゥインゴにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノートゥインゴのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのルノートゥインゴは昨年の4月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

ちょうど1年でメンテナンスにお越しくださいました。

ブルードラジェと言う淡いブルーなんですけど、これがまた写真だと上手く写せないんです(^^;)

色が出ない”と言えばいいかな? カメラの性能もあると思うんですけど実車の方が遥かに

いい色なんです!

そんな綺麗なブルードラジェのルノートゥインゴもコーティングから1年経過しましたのでメンテナンスの

ご依頼を頂きました。

ではメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

これは花粉です(^^;)

ボンネット以外は花粉の影響はなかったんですけどボンネットはだいぶ花粉にやられていました(汗)

当店のスタンダードなメンテナンスプランでは基本的に磨きは入れませんが今回は花粉ジミが

酷かったので花粉処置をした後に軽く磨いて仕上げました。

ルーフは・・・

少し汚れていますが花粉の影響もなく、とてもお綺麗でした!

アフターです↓

スッキリとしましたよ~!

しかしボディサイドには・・・

花粉がついています(^^;)

ボディサイドも幸いシミにはなっていませんでしたので通常のメンテナンス内容でも

サッパリと綺麗になりました!

ヘッドライト下の隙間は・・・

汚れが溜まります。たぶん花粉が混ざっている事でしょうね(^_^;)

アフターです↓

ヘッドライト以外も細かな部位も洗浄をしています!

ホイールも・・・

軽く汚れ気味でした。

アフターです↓

タイヤもホイールもしっかりと洗い艶出しをしましたら・・・

ブルードラジェのルノートゥインゴのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いい感じに仕上がっています!

出来る事なら本来のブルードラジェの色でお見せしたいです(笑)

 

今回のトゥインゴは屋根ありの駐車場に駐車しているそうです。屋根があるのと無いのとでは

お車の汚れ方が全然違います!という事はコーティング被膜の痛みも全然違います。

しかし屋根はあっても横から雨が降ってしまうとどうしても濡れてしまいます。

トゥインゴもボンネットが濡れてしまうそうです。今回ボンネットだけ花粉ジミが酷かったのはその為です。

花粉が付着していると撥水性も低下いたします。こちらのトゥインゴもボンネットは撥水がだいぶ弱まって

いましたが、その他はまだまだ水玉撥水になっていました。これは花粉の成分が撥水を妨げている為です。

しっかりと花粉処理をしただけでかなり撥水が戻ってきました(^_-)-☆

最終的にメンテナンス剤で仕上げていますがコーティング表面を綺麗にするだけで撥水力が戻る事も

多いんです!

撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と思われる方が多いのですが

実は違うんです。撥水が無くなってもコーティング被膜は残っています。

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、どうしても弱まってきます。

ですので撥水維持や復活の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

VWゴルフ トゥーランの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWゴルフトゥーランのボディコーティングメンテナンスです。

こちらは昨年の5月にメンテナンスを施工致しましたお車です。

約1年ぶりの再会です! ↑の写真でもお綺麗な感じが伝わってくると思いますが(笑)実車の方も

前回のメンテナンスから約1年経過しているとは思えない程とてもお綺麗です(*^_^*)

と言う事で今回のメンテナンスもビフォー&アフターの違いが分かりにくいかもしれませんが(汗)

くじけず、心を強くもって頑張ってご紹介していきましょう(笑)

まずはボンネットからです。

とは言え、もうくじけてしまいそうです(^^;)

よ~く見ればシミなどもありますがクスミも無くお綺麗です!

アフターです↓

どうですか?? やっぱり写真だと違いが分からないでしょ??

でも僕は大丈夫です。 くじけずに次に行きましょう!

下はルーフです。

ルーフもクスミも少なくお綺麗です。しかしボンネット同様シミは確認できます。

アフターです↓

メンテナンスでは基本的に磨きませんので深いシミなどは除去できません。

ですのでよ~く見るとシミは残っていますが、だいぶサッパリと綺麗になりましたよ。

ボディサイドもお綺麗ですが・・・

何か擦ったのでしょうか??

キズ??かと思いましたが大丈夫でした!  汚れなのか?何を擦ったのかわかりませんが

除去できました(^_^)

それと・・・

リアウインドウの下はどうしても汚れが溜まってきます。

隙間が綺麗ですとお車全体の清潔感が違います!

全体的にとてもお綺麗にされていますが・・・

雨に降られればどうしてもドアノブやドアミラーなどから黒っぽい雨筋が付いてしまいます。

しかしコーティングがしっかりと効いていますので、こびり付いてはいません。

ホイールは・・・

ブレーキダストの多い欧州車ですが、それ程汚れていません!マメに洗車されている証拠ですね(´▽`)

洗車していない欧州車は直ぐに判っちゃいます(笑)

アフターです↓

サッパリと艶々です!

そしてVWゴルフトゥーランのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いゃ~綺麗ですね!  元々ですけど(^^;)

でも実車は艶々になっていますので違いを感じて頂けます。と思います(笑)

よくお話してますがブラックやダークブルーなどダークカラーのお車はボディコーティングや

メンテナンスをすると施工前後の違いが写真でもわかりやすんです。しかしパールホワイトは・・・(汗)

写真だと違いが分かりにくいです。特に新車や今回のようにとてもお綺麗にされているお車だと

尚更です(^^;)

しかし新車やお綺麗にされているパールホワイトでも実車を見て頂けると艶感の違いは感じて頂けます!

今回、メンテナンスの様子をサラ~と駆け足でご紹介してしまいましたが、写真ではご紹介していませんが、

いくつもの工程を経て最終的にメンテナンス剤で仕上げています。

メンテナンス方法はお店によって様々です。洗車して撥水剤をかけておしまいのお店や

軽く磨きを掛けて仕上げるお店もございます。当店のメンテナンスでは基本的に磨きは

掛けませんがお車の状態よっては”磨き”をご提案する事もございます。

当店では2つのメンテナンスプランをご用意していますがお客様のご希望により内容は

色々と変更できますのでお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。