LEXUS・CT200hのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスCT200hのボディコーティングです!

こちらのCT200hは昨年ボディコーティングを施工させて頂きましたお車なんですが板金修理したという事も

ございまして今回再コーティングのご依頼をいただきました。

上の写真ですと綺麗な感じですが・・・では早速CT200hの現状を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

パッと見は綺麗な感じはしますが・・・よ~く見ると水アカで黒ずんでます(^^;)

ルーフも同じく水アカコーティング状態です(笑)

こちらの写真が一番わかりやすいですね~。 結構(;’∀’)って感じです(笑)

フロントフェンダーに付いているキズ? オーナー様は心当たりがないんだけどなぁ~との事でした。

何故か反対側にも!

ホイールは軽い汚れ具合でした。

現状ですが、見て頂きましたようにボディ全体が水アカに覆われていて黒くすすけている状態です。しかし水アカが

こびり付いている感じではなく表面に軽く付着している程度のようでした。またウォータースポットのような

雨ジミや線キズなどは少なくて汚れてはいますが状態としては悪く無いと思います。

 

では水アカすっきり!お肌ツルツルのCT200hに仕上げていきましょう!作業開始!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ボンネットです↑ 結構多いですね(^^;

リアも少し多めでございました。 しかし白いボディは反応が見やすくていいですね(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。 シュシュッと!

綺麗になりました。 リアもシュシュッと!

いい感じです!

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました(^_^)/

撥水は弱まってましたが、まだまだコーティング自体は効いてましたので水アカのこびり付きは無く洗車で簡単に

落とせる状態でした。でも今回は再コーティングのご依頼ですので古いコーティング被膜を磨いて落とします。

今回の磨きは昨年も磨いており現在の状態も悪くはありませんので軽めの磨きで塗装表面を整えてました。

でも板金修理したところは、やはり修理時の磨きキズが入ってますのでそこはしっかりと磨いて磨きキズを

除去致しました。

↑修理していないドアの途中まで磨かれていて磨きキズが入ってます(涙)

少しわかりにくいんですがライトの光がモヤッ~と拡散してるのがわかって頂けると思います。

↑こちらは磨いた後です。   磨きキズが無くなってライトの光が拡散してませんね!!

板金修理した所としていない所で差が出ないように全体を仕上げております!

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!  さっき少しだけ見ましたが(笑)

ボンネットです↑ スッキリとしてます!

ルーフも綺麗ですね~(´▽`)

こちらの写真が一番綺麗になったのがわかりやすいですね~。 結構(*’▽’)って感じですね(笑)

それとフェンダーのキズですが・・・

ここも・・・

こちらも・・・汚れでした(*^^*) 心当たりがない訳ですね!

ホイールとタイヤの艶出しが済みましたら・・・

レクサスCT200hのボディコーティング完成です!!

水アカすっきり!お肌ツルツルのCT200hに仕上がりました!!

オーナー様にもとても喜んで頂けました。 ありがとうございました。

今回はお綺麗な状態での再コーティングのご依頼でした。水アカで汚れてはいましたが(笑) 塗装表面事態は

まだまだお綺麗な状態でしたが逆にお綺麗な状態の時に再施工を行なって行けば最小限の磨きで済みます。塗装は

非常に薄い物ですので磨き過ぎはいい事ではありません。ですのでメンテナンスもそうですがコーティングの

再施工も早めがお薦めです!

 

こちらのオーナー様は整体院をやられている方なんですが、さすが院長様、一目で私の身体を見て

『歪んでいますね~』と・・・(^^;) 私、身体バキバキであっち痛い、こっち痛いって感じなんですが

院長曰く身体が歪んでいるとやはり痛みが出るようです(汗)

痛い所だらけです(^^;) どんだけ歪んでいるんだオイラの身体。性格は真っすぐなのに・・・( ̄▽ ̄)

今度お世話になろう。そうしよう!!   HPです → 北村ボディーケア整体

車も身体もボディケアが大切ってことですね(笑)

車のボディーケアはカラーズへ! お身体のボディーケアは北村ボディーケア整体へ!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

レクサスSC430のボディコーテイングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスSC430のボディコーテイングとウインドウコーティングです!

コスモシルバーのSC430です。こちらは少し前にご購入されたそうですが、この型のソアラや前期型のSC430は

それなりにタマ数はあるんだそうですが後期型のSC430の後期はタマ数が少なくて探すのになかなか

大変だったそうです。そしてやっと出会えたのがこちらのSC430です(^_^)/

ではSC430の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

綺麗ですね~。

ルーフも綺麗ですがよ~く見ますとキズやシミが確認できます。

トランクです↑ トランクの一部だけ線キズが多く付いている場所がありました。何かで擦った感じですね。

↑のような線キズがボディのあちこちに付いてます(^▽^;)オーナー様も気にされてました。

基本的にお綺麗なお車ですが綺麗な分、逆に↑のような隙間の汚れが気になります(笑)

と、いう感じで全体的にはお綺麗なんですが、細かな線キズや隙間の汚れが目に付いてしまう状態で

ございました。細かな汚れを落とすだけで美観はグ~ンとUPします!

ではグ~ンとUP、いゃ、ググ~ンとUPしていきましょう(^^)

まずはウインドウコーティングからです。 水を掛けて現状を確認します。

なんとか撥水している状態ですね(笑)

弱まっているコーティングを落としてガラスを綺麗にリセットします。

↑がリセットされた状態です。水を掛けても弾かずに膜状に広がる親水状態になってます!これが油膜や撥水剤が

塗られていない状態です。 そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして・・・

撥水確認をしてウインドウコーティングは完成です! ビシッと撥水してます!!

続きましてはボディコーティングです。

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。   シュシュッ!

↑はボンネットです。結構確認できますね~(汗)

こちらはリアピラーです。こちらもそこそこ付いてます(笑)  全体的に見ましても、やや多めに鉄粉が

確認できました。 そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。  シュシュッ!

いい感じですね~。

ピラーもサッパリとしました。

その後にボディをマスキングして磨き作業に備えます。

なんかカッコイイ(笑)シルバーに黄色のラインがいい感じです!

この後に磨ていきました。 今回は磨き3工程で仕上げていきました!

磨き上がりましたボディには今回はカービューティープロの最上級コーティングその名も『PRO MAX EXE』で

コーティングしました!(^^)!

『PRO MAX EXE』は「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」が特徴の高撥水タイプです!

プロマックス・エグゼの詳しい事はこちらへどうぞ! → PROMAX EXE

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

ボンネットです↑ 艶々です!

シミもキズもだいぶ除去できて綺麗になりました。

トランクのキズもサッパリしてます!!

何か所かにあった線キズは綺麗に除去できた所もありますが、かすかに残った所も御座います。

↑の写真は、かすかに残ってます。  わかります?普段はそれ程気にならないと思います。

隙間の汚れが無くなると車全体がより綺麗に見えますよ~!

それと最後にシートクリーニングのご紹介です。運転席のシートがやや疲れた感じなので、こちらのシートの

クリーニングをします。

クリーニング前です↑

クリーニング後です↑  黒いシートという事もありますが写真ですと違いがわからん(;”∀”)

でも安心してください!座面だけで↑このくらい汚れが落ちてるんです(^^ゞ

汚れを落とした後に保護クリームを塗って仕上げます。余談ですが本革シートは定期的に保護クリームを塗って

保湿してあげてください。それだけでも傷み具合が変わってきます。

シートクリーニングも無事に終えて、コスモシルバーのレクサスSC430、ボディコーティング完成しました!

いい艶出てますよ~。

こちらのコスモシルバーは8コートという、とても凝った塗装なんだそうです。8コートですよ!凄いですね!!

施工前でも綺麗なシルバーだな~とは思ってましたが、磨いてみると、より一層のクリヤー感と深み、そして

光沢が上がり、本当に艶やかで滑らかなシルバーになりました。元々レクサスは塗装がいいんですが、8コートは

さすがレクサスクオリティ!!を感じさせるとても綺麗な塗装でした(^.^)/

ついナデナデしたくなっちゃいます(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

レクサスHS250hのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスHSのボディコーティングです!

こちらのHSはご入庫前日に納車されましたレクサス認定中古車です!という事で、とってもお綺麗なんです(^^)/

さすがレクサスです!クオリティが違います!あまりにお綺麗なんで逆にコーティング屋泣かせです(笑)

何故かって?? だってご入庫時よりお引渡し時の方が綺麗でなくてはいけないじゃないですか!それなのに既に

お綺麗なんですから。プレッシャーです(笑)

でも負けません!もっと綺麗に仕上げますよ~!

では現状を確認していきましょう。

ボンネットです↑   きっ きれいだ~(^^;)

ルーフも綺麗です!

大人げなく?アラ探しをした訳ではないんですけど隙間などに汚れが少々溜まってました。

ホイールもタイヤも綺麗ですね~!

以上のようにとてもお綺麗な状態でございます・・・  う~ん やっぱりプレッシャーです(^▽^;)

でも負ける訳にはいきません!!もっと綺麗にしていきますよ~(^.^)/ 作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

最初に現状を見ますと・・・

撥水処理されている感じですが、撥水力が落ちているようでダラッ~とした水玉になってました。

油膜や弱まっている撥水コーティングを落とします。

リセットされたガラスに水を掛けますと水を弾かずに膜状に広がる親水状態になります。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に撥水チェックをします。

バッチリと気持ち良く撥水しました! ウインドウコーティングは雨だけではなく雪や霜にも有効ですので

今の季節もおススメのアイテムです(^^)/

続きましてはボディです。まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。 シュシュッ!

少ないですね~!

 

リアも少ないです。さすがです(´▽`) 少ないですけど除去していきますよ~。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹きかけて再チェックしているところです↑ 一段と少なくなってます(笑)

リアもいいですね!

そしてマスキングをして磨きの準備が整いました。今回は塗装面の状態がいいので軽い磨きで軽いスクラッチや

シミを処理して塗装表面を整えました。

そして今回こちらのHSに使用致しましたコーティング剤は水玉撥水が気持ちイイ・・・

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

写真ですと違いがわかりにくいかな~(^▽^;) 綺麗になってるんですよ~(笑)

ルーフも一段と綺麗になってます。

ココの違いが一番わかりやすいですね(笑)  お車が綺麗な分、逆に細かな所の汚れが目立ってしまうので、

隙間などの細部が汚れているのと綺麗なのでは仕上がり具合を大きく異なってきます!

タイヤとホイールも艶出しを行ない・・・

レクサスHS250hのボディコーティング完了致しました!

いかがでございましょうか。 もともと綺麗で御座いましたので写真ですとアレですね・・・(^_^;)

違いがわかりにくいですね(笑)

でもオーナー様はちゃんと違いがわかって頂けまして「ピカピカじゃないですか!」とお喜びになられて

おりました。  わかって頂けて本当にうれしいです。ありがとうございます!

 

こちらのオーナー様はレクサスHSの前にお乗りになっていたのがレクサスのHSだったそうです。

そうなんです!HSからHSにお乗り換えされたそうです。とってもお気に入りだったそうなんですが距離を走ったので

お気に入りのHSにお乗り換えになられたそうです。私はHSを施工させて頂いたのは今回が初めてだったんですが

HSいいですね!サイズ感も大き過ぎず、室内も広いしインパネも独創的でかっこいいです!

HSからHSにお乗り換えしたお気持ちがわかったような気がいたしました(*^_^*)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

レクサスIS-Fのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスIS-Fのボディコーティングです!

dscn4247

こちらのIS-Fは最近ご購入されたそうですが、納車後によく見たらシミだらけキズだらけだったそうです。

と言いますのは購入前に2度ほどお車を見に行ったそうですがその時はいつも雨・・・(^_^;)

雨で濡れているボディはキズやシミを隠してしまいます。しかも濡れていると艶もあるように感じて

しまうものです。上の写真ですと艶もありそうに見えますが実は結構傷んでます。ボディが全体的に白く

くすんでいる状態です。

ではボディをよ~く観察していきましょう!

まずはボンネットです。

dscn4278

dscn4316

シミシミのガサガサです。なかなかハードですね~(笑) ルーフも・・・

dscn4320

キズキズ&シミシミです。

dscn4268

ルーフアンテナを挟んで左右に↑のような傷が入ってます。 これは原因はわかりませんが、もしかしたら洗車機が

当たったのかもしれませんね。あくまでも憶測ですけど(^_^;)

dscn4325

リアフェンダーは再塗装されているようで、もうメラッメラのユラッユラです(涙)

反対側も・・・

dscn4298

キズだらけです(・.・;)

dscn4250

ホイールはブレーキダストの焼き付きが凄く艶も無いです。色もブレーキダスト色になってます(涙)

でも↑の写真ですと凄さがわからない・・・スイマセン。

全体的にオーナー様がおっしゃっていたようにシミやキズがかなり酷いです。

これはなかなか楽しい作業になりそうな予感が致します(^▽^;)

ではジックリ楽しみながら作業を進めていきましょう(笑)

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでまずはウインドウから見ていきましょう!

dscn4301

↑は現状です。 撥水処理はされているようですね。でも撥水力が落ちている感じです。

dscn4295

ウロコも結構目立ちます。

dscn4307

弱まった古いコーティング剤や油膜、ウロコを除去いたします。

dscn4536

軽いウロコは通常の下地処理で除去できますが、酷いウロコ除去をご希望の場合は別途料金がかかります。

dscn4382

撥水チェックを行いウインドウコーティングは完了です!

続いてはボディです。まずは洗車してその後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを

吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが黒いボディですと・・・

dscn4310

紫色だか何だかわかりません(;’∀’) でも実はもの凄く反応してます。

この後にネンドで鉄粉を除去していくんですけど・・・

dscn4312

このネンドがドア1枚をネンド掛けすると・・・

dscn4313

これですから(T_T)  ボディを一通り行って鉄粉を除去していきますよ~。 う~ん厳しいな楽しいな~(^▽^;)

鉄粉の除去が終わりましたら今度はマスキングです。

dscn4335

下準備完了! 今回は3工程の磨きで仕上げていきます。それでも深いキズやシミなどは残ってしまいます。

特に黒いボディは磨いて綺麗になると汚れで目立たなかった飛び石などは逆に目立つようになってしまいます。

白いボディは目立たないんですけどね~(^_^;)

ではその仕上がり具合を見ていきましょう!(写真はコーティング後の状態です)

まずはボンネットからです。

dscn4400

くすみも取れてスッキリとしました。

dscn4395

シミもキズもだいぶ取れましたね。なによりも艶とクリヤーさが違います!

dscn4430

ルーフのキズキズ&シミシミもかなり軽減してます!

dscn4439

さすがにこのキズは磨きで消せるレベルではないです。

dscn4359

リアフェンダーのメラッメラのユラッユラもスッキリと仕上がってます(^_-)-☆

dscn4370

もちろん反対側のリアフェンダーもスッキリ!

dscn4425

ブレーキダストの焼き付きが酷く通常の洗浄では落ちきれませんでした。 でも色と艶はだいぶ復活しました!

それと今回オーナー様がお選びになりましたコーティング剤はこちらの・・・

dscn4378

極上の光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性に優れた低撥水タイプのPCX-S7です。

PCX-S7は詳しい事はこちら! → PCX-S7

そしてレクサスIS-Fのボディコーティング完成いたしました!!

dscn4481

白っぽいくすみが取れて深みあるクリヤーなブラックに仕上がりました!IS-F本来のシャープで迫力ある

ボディに変身したのではないかと思います!!

 

ブラックはお手入れが大変です(汗)特に屋根なしの駐車場の場合、お手入れしないで放っておくとアッと

言う間に大変なことになります。黒を黒く保つにはどうしてもマメなお手入れが必要になってきますがその苦労と

引き換えに”あの艶やかでシャープしかも迫力あるかっこいいブラックを”楽しんでいただけます(^o^)丿

 

私も以前、このお仕事を始める前ですが雨の日に車を(中古車)決めた事があるんです。そして納車してビックリ!

やはりシミシミ&キズキズでした。雨の日に中古車を見に行ってはいけないのは知ってたんですが、どうしても

見に行く時間も無くて決めてしまったんです。そしたら・・・(T_T) 身をもって体験しました(笑)

雨(水)はキズやシミを隠してしまいます!皆様も車を見に行く時はくれぐれも雨の日は避けてくださいね。

納車日に結構ショック受けますから(笑)

 

dscn4491

dscn4502

dscn4511

dscn4501

dscn4480

dscn4457

dscn4469

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

12月は混雑が予想されます。年内施工をご希望の場合はご予約はお早めにお願い致します。