トヨタ シエンタのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ シエンタのボディコーティングです。

H28年式のトヨタ シエンタです! こちらのシエンタは新車ご購入時に当店でボディコーティングを

施工させていただきましたお車になります。

あれから早3年半、もうそんなに時間が経ったんですね(^^; まだ最近のような気がしていました(笑)

今回は再施工のご依頼です。 ありがとうございますm(__)m

ではコーティング施工から3年以上経過いたしましたシエンタ君の現状を確認して参りましょう!

まずはボンネットからです。

シミや洗車キズがとっても少ないんです!ビックリです!!

でも若干クスんでいてライトの映り込みがモヤモヤとしています。

ルーフも・・・

少し汚れていますけどシミやスクラッチが少ないです(*”▽”)

サイドも少しクスんでいてモヤけていますね(^^; それ以外はとってもお綺麗です!

リアも・・・

3年以上経っているようには感じません(^_^)/

ホイールは少しだけ汚れ気味でした。

 

見て頂きましたように3年経過を感じさせないほど良好な状態を維持しております! 素晴らしい!!

普段は屋根ありの駐車場の中に置いてあるそうですけど、それにしてもお綺麗です。しかも洗車は

あまりしていないとの事ですので2度ビックリです(笑)

状態は良好ではございますが3年以上経ったのでリフレッシュをとの事ですので

更に新車に近づけていきたいと思います。では作業開始~!!

 

その前にまずはウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓は現状です。

さすがに3年以上経過していますのでワイパーの払拭範囲内は撥水が落ちています。

でも払拭範囲外はまだコーティングが効いていました(*”▽”)

実は当初、オーナー様はウインドウ全面の再施工をご希望でしたが、サイド面のウインドウは

シミもなく撥水もまだまだビンビンに効いていましたのでフロントとリアのみとしました。

撥水が効いていてもシミが付いていましたら再施工でもいいんですがシミもなく撥水も効いているで

再施工はまだもったいないのでサイドは次回、または更にその次のメンテナンス時にしましょうと!

相なりました(^_-)

とお話ししている間にウインドウコーティングが完成したようです。では完成を見てみましょう↓

完成です! 気持ちよく水玉が流れています! ウインドウコーティングの耐久性は

ノーマルのワイパーブレードですとフロントウインドウで半年~1年位が目安です。

あくまでも目安でワイパーの使用頻度や保管状況などにより全然変わってきます。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換していただくとコーティングの耐久性が大幅に

伸びます。またワイパーのビビり防止にもなりますのでフロントウインドウをコーティングしましたら

撥水ワイパーに交換することをお勧めしております。

またサイドウインドウでしたら1年~2年位が目安となります。

こちらのシエンタ君のサイドウインドウは3年経っても再施工が必要ないほど効いていました!(^^)!

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

沢山反応いたしました(^^;

リアも・・・

多めでした。

シミやスクラッチは少ないんですけど鉄粉はやや多めですね(汗)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

いいですね~。

リアも・・・

いい感じです(^_-)

鉄粉処理が終わりましたらボディにマスキングをしていきます。

マスキングは“磨きたくない場所”やコンパウンドの粉が入り込まないようにマスキングをします。

逆に痛みがひどい塗装や古い塗装、また再塗装の部位など状態によってはあえてマスキングをしないことも

ございます。

マスキングをする場所や、マスキングのやり方が施工者によって意外と違いがあるんです。

それは施工者の経験や癖、そしてマスキングの考え方によって違いが生まれるんだと思います。

いっぱいマスキングをしているからいい訳でもないですし、マスキングが少ないから悪い訳でもないと

思います。 施工者のスタイルの違いですね(*^_^*)

話が逸れましたがマスキングが終わりましたら磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

クスミも無くなってスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(^_^)/

ボディサイドも・・・

映り込みがスッキリとシャープになりました。

リアも・・・

クリヤーに仕上がりました!

ホイールもタイヤも艶々にしましたら・・・

トヨタ シエンタのボディコーティングが完成いたしました!

ご入庫時もとても良い状態でしたが、それでもクスミを除去しコーティングしたことで

より透明感ある艶々ボディに仕上がりました(^_^)/

オーナー様も『やっぱりいいですね~』と、とてもお喜び頂いたご様子でした。

ありがとうございます。

コーティングから3年経過でもお綺麗でしたので、この先3年間もきっと綺麗だと思います(笑)

この感じのまま何時までも大切に乗りください!

 

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ クラウン3.5アスリートGのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングです。

H25年式のクラウン3.5アスリートGです!

こちらのクラウンのオーナ-さまは以前より当店をご利用いただいておりましたが、

この度お乗り変えになられたとの事でご入庫くださいました。  いつもありがとうございますm(__)m

オーナー様はこの3.5のクラウンを探していたそうですが、元々3.5は生産数も少なく、なかなか良い個体に

巡り会わなかったそうですが昨年、走行距離がとても少なく状態の良いこちらのクラウンに巡り会い

ご購入となったそうです。

では新しい愛車となりましたクラウンアスリートの現状を確認してまいりましょう。

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチが少なくて少しビックリしました(*”▽”)

ルーフも・・・

少し汚れてはいますが7年経過とは思えないほどシミやスクラッチが少ないです。

トランクは・・・

花粉で汚れています(^^;

それはさて置きボンネットやルーフに比べるとシミやスクラッチがやや多いんです。

何故でしょう??

ボディサイドは・・・

シミなど少ないんですけど若干クスミが進んでいるようで透明感が損なわれていました。

ホイールは・・・

黒いホイールですので汚れが目立ちます(^▽^;)

 

全体的にシミそしてスクラッチが少なくて登録から7年経過とは思えない程だと思います。

トランクは何故か少しシミ等が多かったのがやや不思議ではあります。色々と原因は考えられます。

例えばリアだけ雨が当たる駐車場であったり、前オーナー様のお手入れの仕方であったり、

また中古車として店頭に並べる前にフロント周りだけ研磨していたりする場合もございますが

今となっては真相究明は困難です(^^;

まぁ昔を振り返るよりも前へ進むことにしましょう(笑)

では7年経過いたしましたクラウンアスリートをリフレッシュして参りましょう!!

作業開始~!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、まずはウインドウコーティングより

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

何となく撥水しているようなしていないような??

油分による撥水かもです??

いずれにしろ・・・

磨いてリセットしますので、どちらでも構いません(笑)

リセットした後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!  撥水と言うからにはこれくらい気持ちよく弾きたいものです(笑)

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

沢山反応しています(T_T)/

もちろんリアも・・・

沢山ついています(^^;

でも初期登録から7年経っておりますので、これ位は付いているものです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリとしましたね!

リアも・・・

綺麗になりました。

その後マスキングをして磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それと今回はシートのリフレッシュ&本革のメンテナンスの意味も込めてシートクリーニングの

ご依頼を頂いております。

クリーニング前です↑

クリーニング後です↓

写真はございませんが全席行っています!

あまり変わらないように見えますが運転席の座面だけで↑このくらい汚れているんです。

走行距離がとても少なくても汚れているものです。(^^;

汚れを落とした後に保護クリームを塗って仕上げます。余談ですが本革シートは定期的に保護クリームを塗って

保湿してあげてください。本革シートは何もお手入れをしないと表面がカサカサになり、ひび割れが

進行してしまいます。 本革と聞くと丈夫とか耐久性が高い印象だと思いますが意外とデリケートで

傷みやすいのでこまめなメンテナンスが必要です。

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチも少なめではありましたが、より少なく綺麗になりました!

ルーフも・・・

スッキリと綺麗になりましたヽ(^o^)丿

トランクだって・・・

サッパリと綺麗になりましたよ~!

ボディサイドは・・・

クスミも無くなりスッキリと透明感を感じていただけます!

ホイールは・・・

艶々です!

そしてクラウン3.5アスリートGのボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!

艶感やクリヤー感など新車にも負けていないと思います。オーナー様も・・・

いつもこの取りに来た瞬間が嬉しいんですよね~』と、とてもお喜びになられておりました!

私もそう言っていただける瞬間が嬉しいです(*’▽’)  ありがとうございます。

愛車の乗り換えって嬉しくもあり少し寂しくもありますよね。私もそうですが今まで乗っていた愛車が

ドナドナとなってしまうと寂しいんですが新しい愛車が来ると・・・寂しさを忘れてしまいます( ̄▽ ̄)

昔を振り返るより前へ進みましょう!(笑)

新たな愛車との楽しい時間をお過ごしください(^_^)/~

 

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ポリメタルグレーメタリックのMazda3です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダ Mazda3のボディコーティングです。

ポリメタルグレーメタリックの新車Mazda3です!

こちらのMazda3で登場いたしました噂のマツダの新色ポリメタルグレーメタリックです。

Mazda3は以前、違う色のご入庫はございましたがポリメタルグレーは初入庫になります。街中で見かける

機会も増えてきましたが近くで見たのは今回初めてです(*^^*) 噂通りの少し不思議な質感の色ですね!

ここ数年、世界的に流行っているソリッドの質感のメタリックです。 ちなみにポリメタルグレーの

ポリとは樹脂の事だそうで樹脂のような質感を追求した色なんだそうです。ただそのままだとメリハリが

無くなってしまうのでメタリックを入れ光が当たった時に金属感が出るように調整されているようです。

確かに暗い所では樹脂のようにヌメっとした質感ですが明るい所で見ると青っぽく明るい色に

見えたりと色々な表情を見せてくれる魅力的なカラーです!

そんな魅力的なポリメタルグレーメタリックのMazda3の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫時は雨でしたので濡れています(^▽^;) 濡れていますけど何となく塗装面がボヤボヤ~と

曇っているのがわかりますでしょうか??

濡れていると、いまいち何が何だかって感じですので洗車後に撮ったのが↓です。

ライトの淵がボヤっとしています。 写真だとあまり酷くないように見えますが実際は

結構ドイヒーです(古!)

ルーフも・・・

ボヤボヤです。 実際見るともっとドイヒーです(^▽^;)

リアピラーも・・・

それ程酷く見えませんね(^^;) 結構凄いんです。 いゃ、ゴイスーです。

それと↓はボディサイドですが・・・

洗車キズでしょうか??  キズで光が拡散しているのがわかりますでしょうか??

これです↓

何となく白っぽく上まで伸びています。 ↑の写真だと白い筋状に見えますけど実際はこの様な細かな

スクラッチがボディ全体に入っているんです(^▽^;)

リアも・・・

スクラッチが付いています(^^;)

ドアのピラーも・・・

新車なんですけどキズキズです(;´∀`)

 

御覧頂きましたように新車なんですけどボディ全体に洗車キズが多く入っています。それと塗装面の

曇りが少し酷いんです。 塗装面の曇りは新車でもよくある事なんですけど(今回はやや酷いですけど(汗))

洗車キズの多さは・・・レアです(笑)

オーナー様にお話を伺ったところ・・・

フムフム。そっかそっか!そういう事か~。 な~るほど!そういうアレですか!! っと、洗車キズが

多く付いている原因は何となくわかったんですけど今回は私とオーナー様だけのヒ・ミ・ツです(^^;)

すいませんm(__)m

一つ言えるのは拭き上げ時に力を入れすぎない事と拭き上げには硬いクロスは使わない事でしょうか。

という事で今回は新車なんですがちょっと状態がよくないので(^▽^;)新車らしく、いゃ新車以上の状態に

リフレッシュして参りましょう!

作業開始~~。

 

まずは洗車後に鉄粉等の異物除去をしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ポツポツと確認できますが少ないですね!

リアも・・・

少なかったです(*”▽”)

少ないんですけどボディには鉄粉以外の異物も付いていますので処理していきます。

異物除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました! 元々少ないんですけど(笑)

リアも・・・

スッキリとしましたね!

異物除去が済みましたら今度はマスキングをしていきます。

そして磨いていきます。

今回は新車ですので通常は新車プランになるんですけど今回は状態が少しアレでしたから、

その上のベーシックプランでの磨きなんですけど・・・結構磨いています(笑)

そしてコーティング剤の出番です!今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも取れてスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

曇りも取れてスッキリとしたんですが・・・写真だとあまり変わらないような(;”∀”)

実際はもっとスッキリと仕上がっています! ホント~です(汗)

リアピラーの方が違いがわかりやすいかも↓

曇りが取れてライト輪郭がハッキリとしましたね! 潤い感も違うと思います!

ボディサイドも・・・

スクラッチ(洗車キズ)が無くなって光の乱反射も無くなりましたヽ(^o^)丿

もちろんボディサイドだけではなくボディ全体スッキリです!!

なのでリアも・・・

変なモヤモヤ~とした光の乱反射が無くなりました。

そしてキズキズでしたドアピラーも・・・

新車らしく綺麗になりました~。よかったよかった(*^_^*)

そしてポリメタルグレーメタリックの新車Mazda3、ボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました~ヽ(^o^)丿

塗装面の曇りが取れて、よりポリメタルグレーのヌメッとした樹脂のような質感に仕上がったと思います。

オーナー様も『うゎ!綺麗!!やっぱり違いますね!!』と、お喜びになられておりました。

ありがとうございます。

このポリメタルグレーメタリックに限った事ではないんですけど新車も塗装面が曇っている事が

多いんです。酷く曇っていると極端な話、本来の色とは違って見えてしまうんです。

ですのでボディカラーを開発した開発者の狙った本来の色味とは違う色味になってしまいます。

その本来の色味に戻す為にも新車でも磨きが必要な場合が多いんです。それ以外にも新車でも

シミやスクラッチまた保護シートの糊が残っていたり、意外と色々とあるのが新車なんです。

ですので新車のコーティングも下地を整える専門店がおススメです!

 

カービューティープロ カラーズ     ← ここの店も下地整えてるらしいですよ~( ̄▽ ̄)

 

お待ちしております(笑)

 

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ダイハツ コペンのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはダイハツ コペンのボディコーティングです。

こちらのDCダークグリーンマイカのダイハツ コペンは2年前に当店でボディコーティングを

施工させていただきましたお車です。

実は今回で3度目のボディコーティングのご依頼になります! いつもありがとうございますm(__)m

今回はヘッドライトの曇りが進んできたとの事でヘッドライトクリーニングのご依頼も頂いております。

では早速コペンの現状を見てまいりましょう!

 

まずはボンネットからです。

スクラッチが多くなってきました(^▽^;) 塗装もクスミ気味ですね。

ルーフも・・・

同じような感じです。屋外駐車のダークカラーですので、どうしても痛みが進んでしまいます(^^;

トランクは・・・

やはりスクラッチが目立ちます。シミも結構ありますね(汗)

ボディサイドも・・・

所々にシミが付いています。

それとヘッドライトです。

真っ白ではないですけど白いです(^^;

反対側は・・・

こちら側の方が痛みが進んでいるようです。

中が見えません(^▽^;)

樹脂製のヘッドライトはボディの塗装同様に時間が経過すればするだけ傷んできます。

 

2年経過相応のスクラッチやシミなどございますが今回のコペンは軽い磨きでのご依頼となります。

と言いますのも2年毎にコーティングの再施工をご希望をされている事もあって、その都度強い磨きを

していたら塗装がどんどん薄くなってしまいます(^^;

まだまだ長~く大切にコペンにお乗りになられるそうですのでオリジナル塗装の膜厚維持の為に

塗装を多く研磨しない軽い磨きがご希望との事でした。

まさにその通りです。磨けば磨くほどシミやスクラッチは減りますが塗装も減ってしまいます(^^

今回も如何に少ない研磨量で綺麗にしていくか? っと考えて作業するのが、この仕事の楽しい所でも

あるんです(笑)  さて今回はどうしようかしら?? 楽しみながら作業を進めてまいりましょう(笑)

作業開始~!!

 

まずは洗車です。 その後に鉄粉などの付着物を除去していきます。

↓の黒っぽく点々と見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

2年ぶりですので、それなりに付いていますけど2年ぶりと考えますと多くはないと思います。

リアも・・・

それなりの量は付いていますが特に多くはないと思います。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアも・・・

サッパリとしました。

鉄粉が多く付いていると水が綺麗に流れないなど撥水の妨げにもなるんです。

鉄粉処理は意外と重要なんです(^_^)/

鉄粉処理が終わりましたら・・・

マスキングをして磨いていきます。今回は軽い磨きのベーシックプランでの磨きになります!

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去する

ライトポリッシングのプランです。

こちらのベーシックプランは”塗装の研磨量を抑えたい”方や”塗装の傷や痛みがひどくないお車!”

また状態にもよりますが新車ご購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車、等におすすめのプランになります。

お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く場合もございます。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。 今回使用いたしましたのはこちらの・・・

PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

それとヘッドライトを磨く時はこんな感じです↓

カワイイ(笑)

ちなみにボンネットに見える白い筋状の物はボディ研磨時に出たコンパウンドの粉です。

1台磨くと店内も粉だらけになります(笑)

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

今回は軽めの磨きでしたので深めのシミやスクラッチが残っています。

しかし塗装面のクスミと浅めのスクラッチを除去しただけでも色と艶そしてクリヤー感が

全然違います(^_^)/

ルーフも・・・

もっと磨き込めば↑の線キズも除去できると思いますが磨きません!(笑)

トランクも・・・

軽い磨きですがだいぶサッパリとしました。もちろん良く見ればスクラッチやシミが残って

いますけど十分にお綺麗です!

ボディサイドも・・・

シミが消えて綺麗になりましたね!

そしてヘッドライトも・・・

クリヤーになりました(^_^)/

反対側も・・・

中が良く見えます(笑)

そしてDCダークグリーンマイカのダイハツ コペン、ボディコーティングが完成いたしました!

少しクスんでいましたボディもまた艶々になりましたよ~ヽ(^o^)丿

そして今回もヘッドライトクリーニングの効果が出ていると思います!

ヘッドライトが綺麗になるだけでも、お車の印象が大きく異なります。ヘッドライトが白濁していたり

黄ばんでいると車が古く見えてしまいます。

そしてボディです!施工前はボディに光を当てるとキズがギラギラと乱反射して見えていましたが

施工後はスクラッチが減ったことでギラついた感じが無くなりスッキリと艶々にしました。

まだまだ人気物L880型ダイハツ コペンのボディ&ヘッドライトのリフレッシュでした!!

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ ワゴンRのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ワゴンRのボディコーティングです!

こちらのルナグレーのワゴンRは2年程前に当店でボディコーティングを施工させていただきました

お車になります。

今回は再施工のご依頼を頂きました。ありがとうございますm(__)m

ご購入から10年くらい経つようですが10年の月日の経過を感じさせない状態だと思います!

2年前に一度、塗装面をリセットしましたのでまだまだ艶も感じられお綺麗です。

前回のコーティング時の様子 →  ワゴンR

とは言え2年経過すると少し痛みも出てきます(^_^;)

ではコーティング施工から2年経過いたしましたワゴンRの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

前回は盛大に付いていましたスクラッチですが今回は少ないです(^^)

前回は7年以上経過している状態でしたので当然ですね(^^; 比べてはいけません(笑)

ルーフも・・・

スクラッチが少し増えてきました。

ボディサイドは・・・

ライトが明るくて写真に撮るとわからなくなってしまうのですが、全体的にやはり洗車キズと

思われる浅めのスクラッチが全体に付いていました。

特に・・・

ドアノブ周辺は開閉時に爪などが当たってしまうので深めのキズが付いてしまいます(^^;)

リアは・・・

当店ご入庫前にリアバンパーを修理されたそうで、その時に一緒にリアゲートも

塗装してくれたんだそうです。 そんな事もあってリアゲート全体に磨きキズが残っています(^^;)

少しわかりにくいかもしれませんが光のモヤモヤと見えるのが磨きキズ(オーロラマーク)です。

光を当てると細かな磨きキズに光が乱反射してオーロラのようにユラユラ~、モヤモヤ~と見えるんです。

それと今回はヘッドライトのクリーニングもご依頼を頂いております。

すご~く酷く白濁している訳ではございませんが全体的に白く濁っています(^^;)

ご購入から10年ですからどうしても傷んできます。

反対側も・・・

白く濁っていてライトの中がよく見えませんね(^^;)

 

全体的には2年前に塗装面を一度リセットしていますので10年経過とは思えない状態です(^^)

まだ2年ですのでシミやスクラッチが少なめです。まだ2年ですので再施工がもったいないように

思われる方も多いかもしれませんが逆に、この位の痛みの具合で再施工をしていった方が

少ない研磨量で綺麗になるので結果、塗装被膜の厚みを維持できます。

塗装の厚みは限りあるものですので研磨量は少ない方がいいんです(^_^)/

今回は軽い磨きでのご依頼ですが、はたして軽い磨きでどこまで綺麗になるのか!?

結果はWEBで! じゃなくて後ほど!!

では作業開始~~(^_^)/

 

まずは洗車後に鉄粉等の付着物を除去してまいります。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少し色的にわかりにくいかもしれませんが黒っぽく点々と確認できると思います。

よ~く見ると結構多いんです(^^;)

リアは・・・

ボンネットに比べると意外と少ないんです。

という事は駐車している場所に鉄粉が舞っているのかも知れません。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアも更にスッキリです。

そして今度はマスキングをして磨いていきます。

そのポリッシングですが今回は先程も少しお話いたしましたように軽い磨きのベーシックプランでの

ご依頼になります! ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去する

ライトポリッシングのプランです。

今回のワゴンRの様に”塗装の傷や痛みがひどくないお車!”や、状態にもよりますが新車ご購入から

1ヶ月以上6ヶ月以内のお車、また施工料金を抑えたい方等おススメのプランになります。

お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く場合もございます。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが前回コーティングされた時と同じ低撥水タイプの・・・

PCX-S7です!こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

今回は軽めの磨きでしたが、だいぶ綺麗に仕上がってると思います(*^^*)

ベーシックプランは基本的に1度のポリッシュで仕上げます。柔らかい塗装は1回のポリッシング仕上げでも

スクラッチが結構取れます。

ルーフも・・・

スクラッチが残っていますけど浅めのスクラッチが減ったのでだいぶスッキリとしました!

ボディサイドは・・・

こちらもスッキリとしています。

ドアノブ周辺の小傷も・・・

綺麗になっています!!

リアのモヤモヤッとした磨きキズもなくなってライトを当ててもスッキリです(*^_^*)

それとヘッドライトクリーニンです↓

白濁もなくなって綺麗になりました。

反対側も・・・

ヘッドライトがクリヤーになりましたね!ライトの中も良く見えます(笑)

ちなみに・・・

ヘッドライトを磨く時もこんな感じにマスキングします(^_^)/

そしてルナグレーのスズキ ワゴンR、ボディコーティングが完成いたしました!

軽い磨きとは言え浅めのスクラッチやシミ、そしてクスミを除去すれば色に深みが出て

艶々のボディに仕上がりますヽ(^o^)丿 特に今回はヘッドライトも綺麗にしましたので

より一層、お車全体が明るくそして綺麗になりとても10年頑張ってきたお車の色艶には

見えないと思います!

これからも大切にお乗りください!!

 

車に細かな線キズが付いてしまう要因は色々とあります。その一つが洗車時に付くキズです。

洗車キズは名前の通り洗車時に付いてしまうキズです(^_^;)

どうしても洗車すると多かれ少なかれキズは入ってしまいます。しかし少しでも洗車キズを少なくする

為にもポイントがございます。

洗車用のシャンプーを使いそのシャンプーの泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが

無数に入ってしまいます。特にダークカラーはお気を付けください。

ちなみにシャンプーは車用を使ってください。食器洗いの洗剤で洗う方も意外と多いのですが

車専用をお使いください(^_^)/  中に入っている成分が違うんです!

それとスポンジもクロスもある程度使用したら新品に交換してください。

パッと見は綺麗でも非常に細かな砂など付いているものです。 そのまま使用すると塗装面

を傷つけてしまいますのでスポンジやクロスは定期的に交換してください。

また度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

マツダCX-30のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダCX-30のボディコーティングです。

スノーフレイクホワイトパールマイカのマツダCX-30です!

こちらのCX-30は納車から間もない新車の車両になります。CX-30は当店初入庫になります!

前回のRAV4同様、私は近くで見るのは初めてです(*^^*) 最近は街中でも見かける機会も増えてきて

その人気の具合が伺えます!

CX-3と寸法的にはそれ程変わらないそうですが近くで見ると結構大きく感じます。

そんなスタイリッシュな新車CX-30の現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

納車から少しだけ時間が経過している事もあって若干ですが汚れています。

その汚れですが、やはりこの時期恒例の花粉のようです(;´∀`)

それと少しですが塗装表面も曇り気味なんです。

ルーフも・・・

少し汚れていますね(^^;

この時期はしょうが無いです。

ボディサイドは・・・

こちらは花粉の影響も少なくて綺麗ですね。綺麗な分、塗装の曇りがわかりやすいかな??

ライトの映り込みがボヤボヤッとしていると思います。

リアも・・・

少しボヤけ気味ですね(^^;

実際見て頂いた方がもう少しわかるんですけど写真だと微妙になってしまいます(笑)

タイヤとホイールは・・・

お綺麗ですね!

 

前回の新車RAV4の時にも少しお話いたしましたが新車でも塗装表面が曇っているお車が

実はとても多いんです。車メーカーによっても曇りの度合いが違います。

数年前までマツダ車は私的に曇りが酷い個体が多いと感じていましたが最近は塗装の質が

向上したのでしょうか?以前ほど酷く曇っている車は見かけなくなってきました(^^)

とは言え若干ですが曇っていますので個人的に気になります(笑)

今回もその新車特有の曇りもスッキリと除去してコーティングしていきたいと思います!

では作業を始めていきましょう!作業開始~~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介してまいりましょう!

ウインドウコーティングはボディコーティングと同時にご依頼をいただく事の多い当店の

人気オプションメニューです!  ありがとうございますm(__)m

↓は現状です。

ウインドウも油分の付着も少なくて、いい状態でした。

でもしっかりと磨いてクリヤーな状態にいたします。

その後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました(^_-)-☆  いつ見ても気持ちいいです(笑)

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉等の付着物を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツと確認できます。今回は納車から数日経過していますが、納車直後の状態でも

これ位の鉄粉は付いているものです(^^;

リアも・・・

少し付いていました。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリ~

リアも・・・

サッパリ~

鉄粉が終わりましたら今度はマスキングへと進み・・・

磨きます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。磨きが終わりましたら、コーティングへと進みます!

ここまでがコーティングをする為の下準備になります。当店では新車でもこれ位してからコーティングを

しています(^_^)/

そしてそのコーティング剤ですが今回は・・・

人気急上昇中のカービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″のご指名です!

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

それと今回は樹脂コーティングも行なっています!CX-30はフェンダーアーチやサイドの

クラッディングパネル等の樹脂パーツの面積が大きいです。そこがCX-30の特徴にもなっています。

今回はその部分の樹脂コーティングのご依頼を頂いております。

↑の写真はコーティング剤を塗ってすぐの状態です。乾くと、もう少し艶が落ち着きます。

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

花粉ジミもスッキリとして気持ちいいですね!

ルーフも・・・

綺麗になりました(^.^)

ボディサイドも・・・

曇りが取れてスッキリとクリヤーになりました。

実際に見て頂けるともっとクリヤーで綺麗ですよ(*^^*)

リアも・・・

クリヤーになっています。

ホイールとタイヤも・・・

艶出しで仕上げております!

そしてスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダCX-30、新車コーティングが完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

「EXE-evo1」は艶感の違いを感じづらい新車のパールホワイト等のライトカラーでも

艶感の向上を感じていただけるコーティング剤だと思います!

オーナー様も『おっ綺麗だぁ~』とEXE-evo1の仕上がりを感じて頂けたご様子でしたヽ(^o^)丿

それとまた樹脂コーティングがいい仕事をしています(笑) より黒く、そして艶やかになりました。

黒樹脂の面積が多いので尚更違いを感じていただけます。特に今回はパールホワイトですので

黒い部分とのコントラストがはっきりとしてボディがキュッとシャープに引き締まりましたね!

あとは私自身がキュッと引き締まればいいんですけど、それはまた違う話という事で(笑)

私がキュッと引き締まった時はブログで報告したいと思います( ̄▽ ̄)

話が逸れましたが新車以上にキュッと引き締まりました新車CX-30のご紹介でした!

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタRAV4のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ RAV4のボディコーティングです!

納車間もないホワイトパールクリスタルシャインのトヨタRAV4です!

新型のRAV4は当店初入庫となり、私も近くで見たのは初めてです(笑)

初代のRAV4を知っている私の世代からすると“逞しく成長したな~”と思うくらい大きくて

逞しいスタイリングです(*^^*)  人気物なのも納得です!

そんな人気物のRAV4の現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

納車からまだ間もないんですけど花粉の影響もあって少し汚れています。

ルーフも・・・

花粉の汚れですね(^▽^;)  この時期はすぐに花粉が付いてしまいます。

ボディサイドは・・・

こちらは花粉の汚れも少ないんですけど、ボンネットに比べますと若干ですが

曇っていてクリヤー感が少し損なわれています。

リアも・・・

若干ですが曇っています。  でも写真だとわからないかも(^▽^;)

その程度の曇り具合です。

ホイールは・・・

お綺麗でした!

 

ボンネット等の水平面は花粉の影響もあって少し汚れていました。 洗車後に確認しましたらボンネットは

曇りもなくクリヤーでしたがボディのサイド面は若干の曇りを感じます。

ただ、ほんの微かな曇り具合ですので、このまま磨かないでコーティングしてしまう専門店もあるかと

思いますが当店は磨きます(笑)

微かな曇りでもその曇りを除去するとやはり仕上がりが違うんです!

だんだんとマニアな世界になっては来ますが(笑)見比べると違うんですよ(^.^)

では早速新車も磨いてコーティングをしてまいりましょう!

作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です

油分の付着も少ないですね。

しかしボディと同じで例え綺麗でも・・・

下地を整えていきます。

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です。

 

次はボディです。

洗車後に鉄粉を処理していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

よ~く見て頂くとポツポツと確認できると思います。  とっても少ないですね!

いつも鉄粉処理としてご紹介していますが、実はこの時は鉄粉以外の付着物も一緒に処理して

いるんです。クリーナーに反応しているのは鉄粉ですが、クリーナーには反応しないピッチやタール、

時には塗装のミストなども付着していて、それらも処理しています。

リアも・・・

少なめですね!

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリと綺麗です!

その後にマスキングをしていき・・・

マスキング完了! 新車でもここまでがボディを磨く為の下準備となります(^_-)-☆

今回の新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えてポリッシングしています。

磨きが終わりましたら、いよいよコーティングへと進みます!

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

花粉もスッキリとして綺麗になりました!

ルーフも・・・

綺麗ですね~(*‘∀‘)

若干曇り気味でしたボディサイドは・・・

曇りもなくなって、より透明感が上がりスッキリとクリヤーになりました。

リアも・・・

違いが伝わりますでしょうか?

施工前の写真と見比べてくださいね(^.^)/

ホイールも・・・

より艶々に仕上げましたら・・・

ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタRAV4、新車コーティングの完成です!

新車以上の新車に仕上がりました!

オーナー様も『うわぁ~綺麗だな!ピカピカ!』『パールがよく見える!輝いて綺麗!!

とパールの粒子の輝きにお気づきになられておりました(*^^*)

そう!そうなんです!曇りが取れますとパールやメタリックの輝きがより一層引き立つんです!

どうしても塗装表面が曇っていたり汚れていたりしますとパールやメタリックの輝きが失われてしまいます。

その塗装表面をクリヤーにしますとパールやメタリックの粒子が輝くんです(*^^*)

そこに気が付いてくれたのは本当に嬉しいですしマニアックです(笑)

皆様もマニアの世界の扉を叩いてみませんか?

扉を開けてお待ちしております(笑)

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスES300hのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスES300hのボディコーティングです!

こちらは納車の翌日にお越しくださいました新車のレクサスESです!

レクサスESのブラックはメタリックとソリッドの2種類用意されていますが今回ご入庫くださったのは

ソリッドのブラックになります。

メタリックとソリッド、同じブラックでも雰囲気は全然違って見えるから不思議ですね(*^^*)

そんな新車のレクサスESの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

前日に納車されたばかりですが・・・すこし汚れています(^^;

特に今の時期は花粉も飛んでいるのでアッと言う間に汚れがのっかってしまうのはしょうがないんですけど

それよりも洗車の拭き跡が残ってしまっているので、より汚れた感じになっています。

それと実は洗車キズも既に結構付いていました(^^;

ルーフも・・・

樹液でしょうか?? 何やら沢山付いています(^^;

トランクも・・・

なんでしょう?? ポツポツと沢山ついています。

納車前から付いていたのか納車後に付いていたのかは今となってはわかりませんが

ご入庫時はこのような感じでした。

ボディサイドは・・・

クリヤーで塗装自体はとても綺麗なんですが、やはり洗車キズと思われるスクラッチと汚れが

気になります。

それと納車当日にちょっとしたアクシデントがあったそうで・・・

ドアミラーにキズが付いています(^▽^;)

赤い矢印の方は塗装の下までキズが入っているので厳しいですが緑の矢印のキズは磨きで

何とかなりそうな感じです。

ホイールは・・・

お綺麗ですね!

今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますのでホイールコーティングをしてまいります!

余談ですがこのホイールはノイズリダクションアルミホイールと言ってロードノイズを大幅に低減する

ホイールなんだそうです。最近のレクサス車に多く採用されているみたいです。

ノイズリダクションアルミホイールと聞いただけで何だかワクワク&興味深々なのは私だけではないはずです(笑)

 

前日納車の新車なんですがソリッドブラックという事もあって洗車キズが散見されます(^^;

また全体的に洗車時の拭き上げの跡が残ってしまっている状態でした。

その為にソリッドブラックらしい真っ黒さが少し損なわれている感じです。

そしてトランクの写真で見ていただいた謎の付着物(^^; なんでしょう??

何かはわかりませんが見たところ塗装にダメージを及ぼすような物でもなさそうですので

安心して下さい(笑)

納車翌日ですが現状新車にしては少しアレですので(^^;)ここはひとつビシッ!と新車以上に

仕上げてまいりましょう!

では作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介してまいりましょう。

ここはひとつビシッ!と言いながらアレですが現状の写真を撮るのを忘れていたようです(^▽^;)

すいません。

現状は油分の付着も少なかったです。

運転席と助手席は元々撥水ガラスですのでそれ以外のウインドウをコーティングしていきます。

今回はサンルーフも付いていますのでサンルーフもコーティングしていきます。

コーティングができましたら最後に撥水チェックして・・・

完成です!

 

続いてはボディです。

まずは洗車をしてその後に鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

毎度の事ですけど黒い車は写真ですと全然わかりません(;´∀`)

全体的に鉄粉も少なくて今回は軽めにおこないました。

そしてマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回は少しスクラッチ等が気になりましたので少し多めに磨いています(*^^*)

磨きが終わりましたら、コーティングへと進みます!

ここまでがコーティングをする為の下準備になります。当店では新車でもこれ位してからコーティングを

していきます(^_^)/

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

最近ご指名が増えてきましたカービューティープロの最上級コーティング剤“EXE evo1″です

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

それと今回はヘッドライトコーティングも行なっています!

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗になりましたね! ↑の写真だとライトが少しモヤけているように映っていますけど

実際はビシッ!と綺麗にライトが映り込でいます。

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~。 黒い車は綺麗にすると光っちゃって写真が難しいっス(^^;

そしてトランクの例のアレですが・・・

スッキリと綺麗に仕上がっています。

ボディサイドも・・・

スッキリと綺麗になっています!

そしてアクシデントに見舞われた不運のドアミラ-は・・・

赤い矢印の縦方向のキズは深いので完全には除去できませんでした。

緑色の矢印の横方向のキズは幸い浅かったので綺麗に除去できています。

↑の写真だと少し目立ちますが実際はここまで目立たないです。

オーナー様に確認してもらったところ“だいぶ目立たなくなりましたね!これならいいかも!”と

お喜びになられておりましたヽ(^o^)丿

そして最後にホイールです。 いゃ、ノイズリダクションアルミホイールです(笑)

ホイールコーティングでピカピカです!

それにしてもノイズリダクションアルミホイールの効果を検証してみたいですね~(笑)

そしてブラックのレクサスES300h、新車コーティングが完成いたしました!

ビシッ!っと新車以上の新車に仕上がっております!

黒に深みが出て更にツヤツヤです(^_-)-☆

オーナー様も『いゃ~やっぱり違いますね~!』と、とてもお喜びになられておりました!

納車時も綺麗は綺麗だったんだけど、よく見るとなんか少し・・・という状態だったそうです。

という事はやはりトランク等に付いていた例のアレは納車前から付いていたのかもしれませんね(^^;

ですので新車でも下地作りがとても大切なんです!

新車=綺麗だと思ってはいけません! 実は色々ある新車が多いのが実情ですので新車も専門店の

カービューティープロ カラーズにお任せください(^_^)/     宣伝でした~(笑)

 

最後にお知らせです。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店でも少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています(笑)

コロナウイルス自体まだまだ謎が多く情報も錯乱気味です(T_T)

トイレットペーパーも無いですし・・・(汗)

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

日産ノートにボディコーティングのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノートのボディコーティングです。

H31年式のガーネットレッドの日産ノートです! このガーネットレッドはソリッドの赤のようにも

見えますが実はパールレッドなんです。しかもクリヤー塗装にはカラークリヤー(赤いクリヤー)を

使っています。その為にとても深みのある濃~いレッドになっています(^_^)/

真っ赤だけど落ち着きのある大人のカラーですね!

そんなガーネットレッドのノートも初期登録からちょうど1年経ったお車ですのでシミなども

やや多めに確認できます(^_^;)

では早速ですが現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

雨の影響もあって少し汚れ気味ではあります。それを差し引いてもシミが少し目立ちます(^^;

ルーフも・・・

汚れやシミが少し目立ちます。

ボディサイドは・・・

↑は右のリアドアです。 右のリアドアだけ磨が入っているようで磨きキズが残っております(^▽^;)

白っぽいモヤモヤと線状に見えるのが磨きキズです。 ドア一面こんな感じでした。

リアは・・・

悪くはないんですけど何だかスッキリとしていません(^▽^;)

塗装が少し曇っているんだと思います。(新車時から)

ホイールは・・・

ホイールも少し汚れ気味でした。

 

全体的に見ますと塗装面がやや曇り気味です。これはおそらく新車時からのものと思われます。

それにプラスして1年分の汚れ(汚れの被膜)により透明感が損なわれている感じでした。

それと水平面のシミが少し目立っておりました。

しかし、いずれも程度としては酷いものではございませんのでご安心ください。

では少し傷んだガーネットレッドをスッキリとリフレッシュしていきましょう!

作業開始~!!

 

まずは洗車後に塗装面に付いている鉄粉の除去をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

少しわかりにくいんですけど、よく見ると黒っぽいのが確認できると思います。

でも1年でこれ位でしたら、とても少ないと思います(^_^)/

リアも・・・

とっても少ないんです!  少し驚く位です(笑)

全体的に鉄粉の付着量が少なかったので保管場所が良かったのでしょうね(*^^*)

元々少ないので除去後に再チェックしても・・・

あまり違いがわかりませんね(汗)

でもよ~く見てください。黒っぽいのが確実に減っていますから!

リアは・・・

良~く見ても、もっと違いがわかりません!!(キッパリ)

そして作業はマスキングへと進み・・・

ポリッシング準備完了です。

そのポリッシングですが今回はベーシックプランでの磨きになります。

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去するライトポリッシングのプランです。

状態にもよりますが新車ご購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車、塗装の傷や痛みがひどくないお車、

また施工料金を抑えたい方等におススメのプランになります。

お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く場合もございます。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、

PCX-S8です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

今回はライトポリッシングでしたが、それでもだいぶシミも除去出来て綺麗になりました。

ルーフも・・・

スッキリとしました!

磨きキズが付いていたリアドアも・・・

スッキリとライトが映り込んでいます(^_^)/

これは磨きキズによる光の乱反射が無くなった為に白っぽく見えていたモヤモヤが

出なくなったからです(^.^)

リアも・・・

新車時からの塗装の曇りもなくなってスッキリと、そしてクッキリとした映り込みになりました。

最後にホイールも・・・

艶々に仕上げましたら・・・

ガーネットレッドの日産ノート、ボディコーティングが完成いたしました!

ガーネットレッドがより透明感ある深みと光沢が出たと思います!

何と言いましょうか?より赤くなった?より濃くなった?? たぶん両方ともです(笑)

色味もそうですが、それよりも透明感の違いが大きいのではないかと思います(^_^)/

お引取りに来られましたオーナー様も『凄~いピカピカだぁ』と、少し驚いているご様子でした。

驚いていただけると、とても嬉しいです(笑) 頑張ってよかった~と思う瞬間でもあります。

これからも多くのお客様に驚いてもらえるように頑張っていきます!!

 

そして最後に宣伝を失礼いたします。

今年もこの時期恒例となりました当店の名物企画、冬真っただ中ですが・・・

『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も開催いたします!

キャンペーンの内容ですがボディコーティングが今年も「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど…組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!今が大チャンスです(^_^)/

キャンペーン期間は2月1日~2月29日です。期間内にご予約いただいた方限定となります

お得なこの機会に是非どうぞ!!ご予約お待ちしております。

詳しくはこちらからどうぞ! →もうすぐ春だねキャンペーン』

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

日産ルークスのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ルークスのボディコーティングです。

H22年式シルキーシルバーメタリックの日産ルークスです!

こちらは最近ご購入されたお車で少し気になる所もあるとの事でご来店下さいました。

シルバーと言う事もあってそれ程傷んでいる印象もないんですけど・・・ご入庫後に改めて観察してみると

思っていた以上に・・・(^_^;)

という事で早速ルークスの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

初期登録からだいぶ経ちますのでスクラッチやクスミ等がやはり気になります。

透明感もありませんね(^^;

ルーフも・・・

だいぶ傷んでいて塗装がガサガサとしています。

ルーフだけではなくボンネットもそうなんですけど、そのガサガサは見た目だけでは無く

撫でてもガサガサでした。と言うかザラザラでした。もうイヤな予感しかしません(笑)

ボディサイドは・・・

ボディサイドもスクラッチが多いんですけどシルバーという事で目立ちません。

しかしクスミもあってライトの映り込みがぼんやりとボヤけているのはお分かり頂けるかと

思います。

それとオーナー様が気にしていられた・・・

サイドステップのシミです。 ドア下部から流れ出てくるグリス分を含んだ雨水等が流れ出てきて

それによってシミになってしまったようです。 左右とも数か所ほど確認できました。

しかしシミと言うより既にクリヤー層が完全にやられてしまっている感じでしたので

磨いても多分落ちないと思います”とオーナー様にご了承いただいてからの作業となりました。

リアは・・・

ボディサイドよりライトの映り込みがスッキリとしていますね!

ホイールは・・・

年式を考えますと悪くない状態ではないかと思います(^^)

 

初期登録から約10年経過していますので、やはりそれ相応の痛みや劣化は確認できます。

特にボンネットやルーフのザラ付き感はなかなかのものです(^▽^;)

どうしても年月が経てば傷みや劣化は避けられないんですけど、だからと言ってそのまま諦める事も

ございません。 もちろん限界はございますがスッキリとそしてサッパリとリフレッシュする事が

可能です! では日産ルークスのリフレッシュを始めてまいりましょう!

作業開始!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングより

ご紹介してまいります。

↓は現状です。・・・といきたいところなんですけど・・・写真撮るのを忘れていたみたいです(T_T)

すいません。

ボディもそうだったんですけどウインドウも水玉コロコロに撥水しておりました。

後でオーナー様お聞きしたら、何もしていないと言われていましたので、おそらく販売店で

納車仕上げで撥水系のケミカルを使ったんでしょうね。 コロコロでした(^^)

しかし・・・

あくまでも納車仕上げ用の簡易的な撥水剤ですので惜しげもなく落としてガラス表面を

リセットいたします。

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。 が・・・

先ほどのイヤな予感が的中です(^^;) 宝くじは当たらないのにイヤな予感はよく的中します(笑)

見た目のガサガサ感や撫でた時のザラザラ感の要因がこの鉄粉です。

ルーフも・・・

なかなかの鉄粉っプリです。 この鉄粉量のお車には、なんか久々にお会いした感じです(^^;

頑張って鉄粉を落としていきます!  がんばれ俺!!

そして鉄粉除去をしましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

おぉ! 綺麗!!

ルーフも・・・

だいぶサッパリとしましたね! 頑張った俺!!(笑)

鉄粉を落としただけでもボディに明るさが増しましたよ(^^)

その後マスキングをして・・・

ボディを磨いていきます。

その磨きですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

最近登場の機会が多いカービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチやシミ、そして鉄粉等の不純物もなくなって透明感が復活しました!

ツルツルですヽ(^o^)丿

そしてガサガサのルーフも・・

だいぶ綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

クスミもなくなりライトの映り込みもスッキリとシャープになりました。

それとサイドステップのシミですが・・・

やはり残ってしまいました。少し目立たなくなったかもしれませんが完全に治すなら

再塗装になってしまうと思います。

リアは・・・

こちらもスッキリと仕上がりました。

最後にホイールです。

艶も出て綺麗になりました。

そしてシルキーシルバーメタリックの日産ルークス、ボディコーティングが完成いたしました!

いい艶に仕上がりました(^_-)-☆  シルバーメタリックは洗車キズやシミなど塗装肌の

痛みはあまり目立ちません!

しかし目立たないだけで実際には付いています(汗)その洗車キズやシミ、そしてクスミがお車から

艶を奪っています(;´∀`) でも諦める事はございません!  磨けば光ります!

しっかりと塗装を整えてからコーティングをすればまだまだ艶も出て輝きを取り戻します!

中古車ご購入時やお車ご購入から数年、なんだか最近、愛車の艶がないなぁ~と感じたら皆様も

大切な愛車をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか!!きっと愛着がいっそう湧く事でしょうヽ(^o^)丿

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。