ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ オデッセイ アブソルートのボディコーティングです!

H26年式ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイ アブソルートです!

約4年ほど経過致しましたこちらのオデッセイは中古でご購入されすぐに当店にご入庫くださいました。

とてもお綺麗で4年程の時間の経過を感じさせない状態です!

しかし所々にお疲れな感じを醸し出しているのもまた事実です。

その辺りも交えて現状をご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫前に雨で濡れてしまったのでボツボツと汚れています(^_^;)

これですと現状が伝わりませんので洗車後に撮影したのがこちらです↓

ボンネット全体という訳ではないんですが、所々にやや強めのスクラッチが入っています。

ルーフも・・・

同じ様に所々にスクラッチが付いています。

ボディサイドは・・・

少しクスミ気味でライトの映りこみがボヤッとしていますね。

それとフロントバンパーには・・・

擦ったのか擦られたのかわかりませんが何かの塗装が付いていました。

それとオーナー様が気にされていましたのが・・・

フォグランプベゼルのしたに付いているサビです。

中から滲み出ている様です。

それとリアゲートのヒンジも・・・

油で汚れています。お車が白いので余計に目立ってしまいますね(^^;)

ホイールは・・・

お綺麗でした!

 

全体的に見ますとお綺麗です。しかし細部の汚れや塗装面のやや深めのスクラッチ・更によく見ると

細かなシミも確認できます。

でも何度も言っていますが(笑)4年程の歳月を考えますと塗装面のクスミも少なく全体的に洗車キズ等の

スクラッチも少なくて状態は良いと思います!

でも磨いてコーティングしますと更に綺麗になりますよ~(笑)

という事で早速オデッセイをリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車!その後に鉄粉の付着確認をしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボチボチって感じですね。  多くもなく、だからと言って少なくもなく(笑)

リアも凄く多くはないですけど凄く少なくもなかったです(^_^;)

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします。

だいぶ綺麗になりましたね!

リアもスッキリと綺麗になりました。

その後にマスキングをして・・・

ポリッシングの準備が出来ました。

今回は深めのスクラッチが所々ございますので、スクラッチが深い所は少しハード目の研磨で

それ程キズの深くない所はミディアムな研磨で、そして最終的に全体が同じ状態になるように

磨いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

人気の水玉撥水です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。  PCX-S8

それと今回は軽~くヘッドライトのクリーニングも行っています。

まだまだお綺麗なんですけど若干の曇りがございます。

写真だと尚更綺麗に感じます(笑) 実際はもう少し曇っています。

↓はアフターです。

曇りを除去してコーティングしています!

 

ではその他の仕上り具合を見ていきましょう!

↓はボンネットです。

深い線キズは残ってしまいましたがスクラッチもサッパリとしました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(^^)/

ボディサイドは・・・

こちらもライトの映り込みもクッキリとクリヤーです。

何かの塗装も問題なく取れました。幸いキズも無かったです。

それとフォグランプベゼル下のサビも・・・

綺麗になりました。  ただベゼルの奥からサビが流れ出てくる感じでしたので根本な

対策が必要かもです。

リアゲートのヒンジも綺麗になりました。 ここはリアゲートを開けると意外と目に入るので

綺麗だと結構気持ちいいですよ(笑)

最後にタイヤとホイールの艶出しをおこないましたら・・・

ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイアブソルート、ボディコーティング完成です!

艶感が感じにくいパールホワイトですが、しっかりと磨いてキッチリとコーティングをすれば

キラッと輝き艶も感じて頂けます(^_-)-☆

オーナー様も『うわぁ!凄い綺麗ですね!!』と喜びになられておりました!

オデッセイとの車生活もこれで気持ちよ~くスタートできると思います!

これからオデッセイライフをいっぱい楽しんでください(^^)/

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まりました。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

作業自体はは23日以降でも構いません!!

22日までの2週間限定ですのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

カーニバルイエロー2のS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

最近メンテナンスのご紹介が続いていたのでコーティングのご紹介をするのは、

すご~く久々な気がします(笑)  そしてブログの更新も久々な気が・・・(^^;

いかんいかん!早くの夏バテか?? いゃ、ただの サボりです(^▽^;)

夏バテではないので元気にご紹介していきましょう!!

 

今回はカーニバルイエロー2のホンダS660です!

最近ご購入されましたこちらのS660はH28年式のお車で、走行距離も少なく綺麗な個体で、しかも

なかなか良い条件でご購入できたそうです。

なかなか良い条件と言いましても、よくよく冷静に考えれば軽自動車の中古とは思えないお値段だったと

オーナー様がお話しされていました(笑)  それだけ人気者って事ですね(*^^)

そんな人気者の綺麗なS660ですがご購入に合わせてボディコーティングのご依頼を頂きました。

ではS660の現状確認を行ってまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前オーナー様は室内保管されていたとの情報でした。確かにシミもすくなくてお綺麗ですね!

しかし所々にやや強めのスクラッチが確認できます。

バンパーには・・・

バグアタックの痕跡が・・・この時期はしょうがないですね(^_^;)

ルーフは・・・

幌ですので塗装がなんちゃら・かんちゃらって言うのはありません(笑)

通常の汚れです。でも3年以上経過しているとは思えない程お綺麗だと思います!

↓はリアのエンジンフードです

ポリッシャーで磨いた痕跡でしょうか?

同じような痕跡が数か所ございました。

ボディサイドは・・・

こちらは通常の洗車キズと思われるスクラッチが確認できました。ボンネットは少なかったんですけど

それに比べますとボディサイドはやや多めでした。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れがこれまた少し多めです。

後でオーナー様にお聞きしましたら、前オーナー様がどうやらブレーキディスクとパットを

交換しているそうです。

納得! ホイールを洗いながらS660ってこんなにダストが多かったっけな~??

スリットディスクだったっけなぁ~??なんて考えながら洗ってました(笑)

 

ご覧頂きました様に、基本的に3年以上経過とは思えない程お綺麗です。しかし所々に

スクラッチが付いていて、そういう場所に光が当るとボヤッと白っぽく見えてしまい統一感が少しばかり

損なわれている感じでした。 登録から3年、しかもこれから新たに始まるS660ライフを考えると

ボディコーティングのいいタイミングだと思います! 一旦リセットの意味合いも兼ねて

早速リフレッシュしていきましょう!  作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

おっ!何やら撥水が効いていますね!!

前オーナー様の名残でしょうか??それとも販売店のサービスでしょうか??

真相はわかりませんが、とにかく何か塗られているようです。しかし何が塗られているかよくわからないので・・・

磨いて除去します!

除去して綺麗になったガラス面は水を掛けると・・・

水を弾かずに膜状に広がります(親水)

水の弾きがない事を確認しましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングします!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの完成です!

ちなみに当店で使用しているウインドウコーティング剤は防汚・撥水・耐油性に優れた

ロングライフタイプの撥水剤です(^_^)/~

 

続きましてボディです。

まずはいつのように洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着確認を行いますが・・

今回はおこないません(^^;)

いつも使っている専用のクリーナーですが実は全ての塗装に使用できる訳ではないんです。

おそらくこのカーニバルイエローは問題ないと思いますが何かあってからでは遅いので

今回は使用致しません。 鉄粉自体はクリーナーを使わないで取れるんですけど、当ブログでは

鉄粉の付着量がオーナー様にわかりやすいようにクリーナーを使ってご紹介しています!

その鉄粉自体はトラップネンドなどを使って落としていきます。

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

鉄粉は全体的にとても少なかったです(^_^)/

その後マスキングをしていきます。

マスキング完成! 黄色いボディに黄色いマスキングテープ!違和感なし(笑)

このまま街中走ってても新手のカスタマイズかと思われる事でしょう!   そんな事はないですね(^^;)

そして磨いていきました。今回は比較的塗装面はお綺麗でしたのでハードな磨きではなく

ミディアムポリッシングで仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら今度はいよいよコーティング剤の出番です。

使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

コロコロの水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

スクラッチも無くなってライトがシャキッと映り込んでます!

バンパーの虫君達も・・・

サヨナラ~!

ルーフは幌ですので磨けませんが・・・

よ~く洗えばご覧の様に綺麗になります!

エンジンフードに付いていたポリッシングの痕跡も・・・

除去出来ましたよ~(^_^)/

もちろんボディサイドのスクラッチも

サッパリとしました。

そして最後に・・・

ホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

カーニバルイエロー2のホンダS660ボディコーティング完成です!!

いかがでしょうか。ツヤッツヤに仕上がっていますよ~!

オーナー様も『うわぁ~輝いている!』『中古車の輝きじゃないね!』と大変お喜びになられて

おりました!

あまり傷んで無さそうでも磨くと艶と光沢が上がり本来の色味が復元いたします!

特に今回のカーニバルイエローのような鮮やかでビビットな色ですと磨くと尚更です(^_-)-☆

皆様のお車は大丈夫ですか?? 大丈夫だと思っていても意外と汚れているかもしれませんよ~。

 

オーナー様は以前ホンダ ビートにお乗りになっていたそうです。そして今回その血統を受け継ぐS660。

両車に乗ってみると相通じるものがあり、S660に乗ると”あっ~ビートだぁ”と感じるそうです。

当時、私も一度だけビートを運転した事があったんですけど、ビックリするくらい楽しかったです!

パワーはないんですけど、とにかく高回転までエンジンが回り運転していて気持ちがいいんですよ。

それからもうビートが欲しくて欲しくて・・・結局買わないで現在に至ります(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ルノーメガーヌのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノー メガーヌのボディコーティングです!

ブルーアイロンメタリックの新型メガーヌです!

とても綺麗で鮮やかなブルーのこちらのメガーヌは納車当日に当店にご入庫くださいました

新車でございます(*^^*)

今回はボディコーティングとホイールコーティング、ウインドウコーティングそしてウインドウの

断熱フィルム等々フルコースの施工メニューとなりますので早速ご紹介していきましょう!

 

まずは現状確認です。↓はボンネットです。

洗車キズでしょうか?よく見るとボンネットはキズがやや多く付いていました(^^;)

ルーフも・・・

写真ですとあまり付いていない感じですけどルーフも結構キズが多いんです(汗)

↑はリアピラーです。ここも拭きキズでしょうね~。横の黒いスポイラー部もグルグルとした

巻きキズがついています。

ホイールはやはりブレーキダストが多く出るようで既に茶色く付着していました。

特にホイールの内側はかなり茶色くなっています(^▽^;)

 

全体的に見ますと洗車時などに付いたと思われる拭きキズがやや多く付いています。色的にもキズが

付きやすいとは思います。しかし新車でもこれ位キズが付いている事は実は珍しい事ではなく

残念ながら良くある事です。 今回はこのキズを磨いて除去して新車らしい塗装肌にしていきたいと思います。

では作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です。

↑は水が掛かっている状態です。 油膜も無く綺麗に親水の状態になっていました!

しかし綺麗でも下地を整えていきます。  油膜付いていなくても油膜以外の物も付いていますので(笑)

その後にウインドウ専用コーティングでコーティングし最後に撥水確認をしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

黒っぽく見えるのがクリーナーに反応している鉄粉です。多くはありませんがポツポツと

確認できます。

リアも少し付いていました。

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶサッパリとしました。

リアも・・・

綺麗になりましたね。

その後、今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました。

今回の磨きですが通常新車は軽めの磨きで塗装表面の曇りなどを除去し塗装表面を整える

のですが今回は拭きキズが多いので通常の新車磨きよりも少し強めの磨きでキズを除去して

仕上げていきました。

その仕上がりました塗装面には今回はこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細は

こちらをご覧ください。 → PCX-S8

それとドアノブのカップ部にキズ防止のプロテクションフィルムを張ったり・・・

フロントウインドウとサイドウインドウには透明の断熱フィルムを貼ってもらったり・・・

↓は透明フィルム貼り付け後の可視光線透過率です。70%以上無いと車検はアウトになります。

貼り付け後で76%で問題なしです(^_^)/

 

ではその他の仕上り具合を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

洗車キズもだいぶ除去できスッキリとしました。

ルーフのキズもスッキリです!

リアピラーとその横のスポイラー部も綺麗になりましたよ~(´▽`)

ホイールもコーティングしています。 ブレーキダストが多く出る輸入車にはホイールコーティングは

必須アイテムです! ダストのこびり付きが低減するだけではなく光沢も上がり綺麗です!

そしてタイヤの艶出しもおこないましたら・・・

ブルーアイロンメタリックの新型ルノー メガーヌのボディコーティングやその他諸々の

完成です!

いかがでしょうか。

より深みのあるブルーアイロンメタリックに仕上がりました(^_^)/~

ルノーのメガーヌは新旧含めて当店初入庫でした!新型のメガーヌはCシェイプヘッドライトと言う

特徴的なヘッドライトが目を引きますね!リアランプも立体的でクールな雰囲気のデザインで

とてもカッコイイです。メガーヌに限らず最近のルノーのデザインはどれもカッコよくて国産車とは

また違う雰囲気を醸し出しています!

最近日本ではルノーやシトロエン、プジョーなどのフランス車の売り上げが伸びているそうです。

確かにどのメーカーも国産車とは違い個性的なデザインで魅力溢れています。

その昔はフランス車に乗っている方は間違いなく”マニア”の方でしたが(笑)今は以前よりディーラーも増えて

より身近になって買いやすい環境にもなりました。

最近の国産車は”どうもなぁ~“と思いでしたらフランス車などいかがでしょうか??

国産車とは一味違う雰囲気を楽しんでいただけると思いますよ(^_^)/

フランス車の営業マンみたいな事を言っている私ですが、まぁ正直私は一度もフランス車を

所有したことはありませんのでアレですけど(^▽^;)  一度は所有してみたいです!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ノア“W×B”のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ノアのボディコーティングです!

こちらの納車間もない新車のトヨタ ノアは“W×B”と言う特別仕様車のお車になります。 ノアのホワイトは

ホワイトパールクリスタルシャインとラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークと

言う非常に長い名前の2つのパールホワイトが設定されているそうです。

同じパールホワイトですがラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(長が!)は少し

イエローが強く見えますがホワイトパールクリスタルシャインは白って感じのパールホワイトです。

今回のノアは白って感じの方のホワイトパールクリスタルシャインです(笑)

そんな白いパールホワイトのノアの現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

納車から2日程しか経っていませんのでお綺麗です。

ルーフも・・・

基本的にはお綺麗なんですが、よく見ると所々に・・・

ワックスの拭き残しでしょうか?? 最初は保護シートの糊残りかと思いましたが違うようです。

何かケミカル類の拭き残しのようです。 ルーフに数ヶ所程付いていました。

ボディサイドです↑塗装の曇りも少なくて綺麗ですね! トヨタ車は全般的に塗装が綺麗で

曇りも少ないです(^_^)/

リアゲートも・・・

お綺麗です。

ホイールは・・・

ブレーキダストで少々汚れていました。

全体的にトヨタの塗装らしく曇りも少なくお綺麗でした! ルーフの”何かの“拭き残しはディーラーの

納車前仕上げをした時の名残でしょうね。 確かにミニバンはルーフが高くて大変ですが・・・(^^;)

それ以外は特に問題もございませんでした。

 

では作業の方をご紹介していきましょう(^_^)/

まずはウインドウコーティングです。↓は現状です

なんでしょう?なんとな~く、そしてものすご~く弱々しく撥水?しています。撥水剤による撥水では

なさそうです。

とにかく綺麗にしていきましょう(笑)

撥水?している要因と思われる”何かの油分を“除去します。

油分が無くなったガラスは水を掛けると水を弾かずに膜状に広がる親水の状態になります。

親水の状態です↓

ガラスが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティングでコーティングして最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウコーティングは完成です!  しっかりと力強く水を弾いています!(^^)!

 

次はボディです。

まずはいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応しますが・・・

ポツポツと確認できますね。しかし新車と言う事もありまして全体的に鉄粉の付着は少ないです。

リアも・・・

少なかったです。

少ない&新車という事で今回の鉄粉除去は軽めに行いました。

鉄粉処理が終わりましたら・・・

マスキングをして磨いていきました。

磨くと言いましても今回ノアは曇りも少ないので塗装表面を整える程度の軽めの磨きをしました。

そして整った塗装面には今回はこちらの・・・

気持いい水玉撥水が特徴の・・・

PCX-S8でコーティングです!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細は

こちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々お綺麗でしたが、軽い磨きでも比べて頂くと違うんですが・・・

写真だとわからないですね(^^;)

ルーフも・・・

正直写真だと違いがわかりません(汗)

でも

何かケミカル類の拭き残しのような物が無くなったのはわかって頂けると思います。 よ~く見ると(笑)

ボディサイドもよりスッキリとしました!

リアも若干の曇りも無くなり更にクリヤーになってます。

それと今回はホイールのコーティングもご依頼頂いております! ホイールコーティングをしますと

汚れの固着が低減してお手入れが楽になります。そして光沢感が上がります!!

そしてホワイトパールクリスタルシャインの新車トヨタ ノア“W×B”のボディコーティング完成です!

ホワイトパールクリスタルシャインの名にふさわしくクリスタルのように輝くパールホワイトに

仕上がりました!(^^)!

でも写真ですとちょっと上手く伝わらないんですけどね(^▽^;)

写真ですと伝わりませんがノアを引き取りに来られましたオーナー様は『うわぁ~すげ~ピカピカ』っと、

とてもお喜びになられておりましたのでご安心ください(笑)  私が一番安心していますが(^^;)

 

このクラスのミニバンは大き過ぎなくて使い勝手が良くファミリーカーとして考えると最強です(笑)

特に小さいお子様のいらっしゃるご家族には最高です。 最強で最高です(^_-)-☆

室内は広くて快適そして室内で着替えも楽々!しかも最近は燃費も良くてお財布にも優しい。

特に2列目は広くて快適なんでどうしても運転席のお父さんは、一人でポツンと運転手さんに

なりがちですが(^^; ご家族の為にめげずに安全運転で頑張りましょう(笑)

そして楽しい思い出をいっぱい作ってください!!ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スチールシルバーメタリックのジムニーです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーのボディコーティングです!

こちらのスチールシルバーメタリックはジムニーの特別仕様車であるランドベンチャー専用カラーに

なります。 通常のジムニーのシルバーとは少し色味が違い、より重厚感ある落ち着いた

シルバーです!

納車間もない新車ですが、すでにリフトアップやらバンパーが変わっていたりとカスタマイズが

進んでいますが、こちらはショップのコンプリートカーだそうで、この状態が納車時の

お姿なんだそうです!  カッコイイですね(^_^)/

 

そんなスチールシルバーメタリックのジムニーの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネット。

塗装面が曇っていてライトの映り込みがモヤモヤっとボヤけています。

ルーフは・・・

同じくモヤッとしています。

それとリアのサイドウインドウ下辺りが・・・

塗装の加修跡でしょうか??少し磨きが入っているようです。  写真がわかりにくくてすいませんm(__)m

ボディサイドは・・・

こちらも塗装面が曇っていてライトの映り込みがボヤけていました。

ホイールとタイヤは・・・

まだ走行距離が少なくてお綺麗でした!

 

ご覧いただきました様に全体的に塗装表面がやや曇り気味でシャキッとしていません。

この曇りは多かれ少なかれ、どの車種でも確認できることが多いんです。多いんですけど酷いお車は

本当に酷くて、新車で綺麗なんですけど見た目の印象がパッとしないと言うか?シャキッとしないと

言うか? 何かオブラートに包まれているようなモヤッとした雰囲気になってしまうんです(;´∀`)

今回のジムニーはそこまで酷くはございませんがボヤッとしている事には違いありませんので、

スッキリとした塗装肌にしていきましょう!

作業開始~!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

少しわかりにくいんですが、よく見ますとポツポツと確認できます。

リアも少し付いていますが少ないですね!

今回は全体的に鉄粉は少なかったので軽めに行いました。

そして再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

いいですね(^_-)-☆

リアも・・・

よりスッキリと!

鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして・・・

磨いていきます。

モヤモヤっとした曇りを取り除き塗装本来のクリヤーで艶やかな輝きを引き出していきました!

そのクリヤーになった塗装面を更に艶々に仕上げてくれるコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

塗装の曇りも無くなりクリヤーになりました(^_^)/

ルーフも・・・

綺麗になりました。

磨いた痕跡も綺麗に除去できています(^_-)-☆

ボディサイドも曇りが無くなりライトの映り込みがスッキリとクリヤーですね!

お綺麗でしたホイールも洗って艶出しをしますと、更に美しくなります!

そしてスチールシルバーメタリックのスズキ ジムニーのボディコーティング完成です!!

曇りも無くなり透明感あるスチールシルバーメタリックに仕上がりました!

光沢も更に上がりより艶々ボディです(^_^)/~オーナー様にもお喜びいただけたご様子でした。

シルバーやホワイトはブラックなどのダーク系カラーに比べ維持管理が楽です。

ですので長くお乗りになられるご予定でしたらシルバーやホワイトはお薦めのカラーです(笑)

ところで、ジムニーも間もなくフルモデルチェンジするようですね。

このJB23型は1998年に発売されたのでなんと今年で20年のロングライフモデルとなりました。

フルモデルチェンジ目前ですがこのモデルもまだまだ人気があって、あえてこのモデルを

お選びになる方も多いようです。今回のジムニーのオーナー様もまさにそのようで、モデルチェンジする

前にこちらをご購入したそうです!

確かに正直新型は気になります(笑) しかしやはりお気に入りのモデルに乗るのが

やっぱり一番いいと思います(^_^)/~  何時までも大切にお乗りください!!

 

新車でもしっかりと仕上げますと新車以上の艶と光沢そしてクリヤーなボディになります。

多くの方々は新車の状態が一番いいと思われています。新車なのに何で磨く必要があるの??と

疑問に思うと思います。しかし先ほどもお話いたしましたが、新車でも新車特有の曇りが酷いお車や

シミやキズが入っているお車、また鉄粉が多く付いているお車も実は凄く多いです。

しかしそれらの不具合箇所の処理をしないで洗車してコーティング剤塗っておしまい!っていう

ディーラーが多いのが実情です(涙)

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えるのと整えないのとでは仕上がり具合も違いますしコーティングの耐久性も変わってきます。

ですので新車コーティングもそして新車以外のお車も専門店の当店でどうぞ~(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ベンツCLSシューティングブレークのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツCLSシューティングブレークのボディコーティングです!

H25年式のメルセデスベンツCLSシューティングブレークです!

4ドアクーペのCLSのステーションワゴン版ですがワゴンとは思えない程、なだらかで綺麗なアーチの

ルーフラインが特徴です!

シューティングブレークとは元々イギリスの貴族が狩猟用に使ったクーペとハッチバックのスタイルを

組み合わせたスタイリングの車の事を指すらしいです。

だからこちらのCLSシューティングブレークも高貴な雰囲気が漂っているんですね(´▽`*)

貴族とか高貴とか私とは縁の無い言葉ばかり並んでいますが(^^;)CLSの現状を早速確認していきましょう!

 

まずはボンネットからです↓

シミやスクラッチが少なくてお綺麗です!

しかし細部を見ていくと・・・

パネルの隙間などに汚れが蓄積しています。 この様に隙間が汚れていると不思議と車が

古臭く見えてしまいます(^_^;)

それと大きな傷はないんですが・・・

↑のような細かなキズが数か所ほど確認できました。

ルーフは・・・

ボンネット同様シミやスクラッチは少ないんですがクスんでいます。クスんでいて透明感が

損なわれて色の深みやクリヤー感が感じられなくなります。

ボディサイドはライトの光が拡散しているのがわかると思います。これは塗装面に付いている細かな

スクラッチに光が当たり光が乱反射しているからです。逆に光が拡散しているのはという事は

スクラッチが付いている証拠です。

ちなみにブラックなどのダーク系カラーは写真でもバッチリとスクラッチが写るんですけど、

白やシルバーなどのライトカラーは写真だとスクラッチが確認しずらいです(汗)

でも実際に見て頂くと細かなスクラッチが見えます。

そしてホイールですが・・・

この位離れて見ますとそれ程汚れている感じには見えませんが近くで見ると・・・

ブレーキダストの焼き付きが凄いです(汗)  う~んなかなか楽しくなりそうな予感(^▽^;)

 

ご覧いただきましたように全体的に塗装面のシミはとても少なく、またスクラッチも年式を考えますと

とても少ないと思います。ただよくよく見ますとクスミがやや進んでいて塗装面のクリヤー感が

損なわれています。

このクスミをしっかりと磨いてスッキリとクリヤーな塗装肌に仕上げていきたいと思います!

ホイールはなかなかアレですが・・・頑張りま~す(笑)

では作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

かなり反応しています!という事は鉄粉がいっぱい付いているという事です(^^;)

リアは・・・

これまた紫色です。ルーフやボディサイドも多く付いていました(;´∀`)

これらの鉄粉をトラップネンドなどを使いながら落としていきます。

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

ボンネットです↓

だいぶ反応もなくなりスッキリとしました!

リアも・・・

綺麗になりました~ !(^^)! ワーイ

そして作業はマスキングへと進み・・・

ました。

なんか全然違和感ないですね(笑)

そしてポリッシングしていきました。

 

ポリッシングが終わりましたら今度はいよいよコーティング剤の出番です。

使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

人気の水玉撥水です。

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗になりました~。潤いを感じます(^_-)-☆

ボディの隙間ももちろん・・・

綺麗です! これだけでもお車の印象は大きく異なりますよ!!

それとバンパーのキズはほぼ消せました。全てのキズをポリッシングだけで消すことは流石に

無理ですが深いキズでなければ消せることも多いのでキズでお悩みでしたら諦める前に一度ご相談ください。

話がそれましたが次はルーフです。

こちらもスクミが無くなりサッパリとしました。

ボディサイドも・・・

ライトの映り込みがスッキリとシャープです。 光の乱反射も、もう見えません(^_-)-☆

そしてたっぷりと楽しませていただきましたホイールですが・・・

綺麗になりましたよ~!

近くで見ても・・・

綺麗です! 流石に全ての焼き付いたブレーキダストの除去はできずポツポツと残っていますが

サッパリと艶々です! そしてブレーキダストの付着低減の為にホイールコーティングをして仕上げ

ております!  ブレーキダストの多く出るお車にはホイールコーティングは特にお勧めします!

そしてメルセデスベンツCLSシューティングブレークのボディコーティング完成です!!

白やシルバーなどのライトカラーは黒や紺などのダーク系カラーに比べて艶感が

感じられにくいんですが、しっかりと磨いてキッチリとコーティングするとシルバーでも

艶々に仕上がります!

オーナー様も『すげ~。ピカピカじゃん!!』と、お喜びなられておりました。  ありがとうございます。

始めにシューティングブレークは元々貴族の狩猟用だったと書きましたが今では時代と共に

意味合いが少しづつ変わってきているようです。

今ではスタイリッシュなステーションワゴンをシューティングブレークと呼ぶ事もありますし

スポーティーなワゴンの事をシューティングブレークと呼ぶ事もあるようです。

そして今回のCLSはそのすべてを当てはめたようなお車かと思います!スポーティーでスタイルそして

高貴な雰囲気を醸し出しています!

まさに”大人の男の車”って感じでカッコイイですね!

私もSLCシューティングブレークが似合うような”大人の男”になりたいな~(´▽`)

もういい歳した大人ですけど(汗)

 

最後に宣伝です。

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

そしてまさかの関東地方梅雨明けです(笑)

関東地方は観測史上最速の梅雨明け宣言だったようですね(´▽`)

梅雨明けしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

尚、キャンペーンは6月30日迄のご予約の方が対象になります。

間もなくキャンペーン終了になりますのでご予約はお早めにどうぞ~!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ スイフトスポーツのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキの新型スイフトスポーツのボディコーティングです!

バーニングレッドパールメタリックのこちらの新型スイフトスポーツは納車間もない新車のお車です!

新型のスイフトスポーツは当店初入庫になります!   ようこそカラーズへ(^_^)/お待ちしておりました(笑)

スイフトスポーツと言いますとやはりチャンピオンイエローを思い起こしますが、こちらの

バーニングレッドパールメタリックもチャンピオンイエローに負けず劣らずのとてもいい色です!

鮮やかでありながら深みあるバーニングレッドパールメタリックのスイフトスポーツの現状確認を

早速おこなっていきましょう!

まずはボンネットからです。

納車間もないんですけど若干汚れが付いています。また塗装表面も新車特有の曇りが

確認できます。

ルーフも・・・

ボンネット同様軽い汚れです。

ボディサイドは・・・

ボンネットより曇っていますね(^^;) ライトの映り込みがボヤッとしています。

↑はリアゲートです。  こちらもボヤボャ~て感じですね(^_^;)

ホイールは・・・

お綺麗でした(^_^)/

 

ご覧いただきましたように全体的に塗装面がボヤけています。 このボヤッとした曇りは多かれ少なかれ

新車で確認できることが多いです。 この曇りが酷ければ酷い程新車でもクリヤー感が感じられずに

また光沢感も引けてしまいます。

という事で新車をよりスッキリと美しく!を目指して作業開始していきましょう~(^_^)/

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。  しかし・・・

あまり反応していませんね。 鉄粉が付いていない証拠です(笑)

リアも・・・

とても少なかったですよ!  新車でも多く付いているお車も実は多いんですが今回の

スイフトスポーツはとても少なかったです。

ですので今回の鉄粉取りは軽~く処理しました。

そしてマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は少し曇りがちですが新車ですので磨き過ぎもいい物ではございません。ですので様子を見ながら

磨き過ぎない程度の磨きで曇りを除去していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回は・・・

気持いい水玉撥水のPCX-S8でコーティングです!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

だいぶスッキリとしたんですが写真だとわかりにくいかも??(^▽^;)

ルーフも・・・

サッパリと仕上がりました。

ボディサイドは・・・

ライトの映り込みがスッキリとシャープになりましたね!

リアゲートも・・・

映り込みが綺麗になりました。

お綺麗でしたホイールもしっかりと洗い艶出しをしますと更に黒く美しく仕上がります!

余談ですがホイールに付いている黄色いオーナメントはオプション品らしいです。

てっきり元々この様なデザインなのかと思いました。 赤・青・黄色の3色が用意されているそうです。

なかなかいいアイキャッチになりますね(^_-)-☆

タイヤもホイールも綺麗に仕上がりましたらバーニングレッドパールメタリックの

新車スイフトスポーツのボディコーティング完成です!!

バーニングレッドがより一層燃え上がるような赤に仕上がりました!

オーナー様も『おぉ~すげ~ピカピカ!』『見違えるようだぁ!』と、とてもお喜びになられておりました。

一段と艶と深みが増し、より戦闘的でスポーティーな雰囲気ですね。そしてホイールの黄色がこれまた

いいアクセントになっています(^_-)-☆

試乗記など読んでも走りの評判も良くダウンサイジングターボもトルクフルで速いみたいですね。

やっぱりコンパクトなボディは走っていて楽しいです。

まぁ正直私、スイフトスポーツは運転したことないですけど(笑) 間違いなく楽しいでしょうね!

その昔ですけど私はスターレットターボ (EP82)に乗っていました。古い話ですけど(笑)

それがまた軽くて速かったんです。そして楽しかった~(*´▽`*)

その頃の思い出があるので今だにコンパクトスポーツは好きなんです。

今では日本を代表するコンパクトスポーツにまで成長したスズキ新型スイフトスポーツを

いっぱい楽しんでくださいね~(^_^)/~

 

新車でもしっかりと仕上げますと新車以上の艶と光沢そしてクリヤーなボディになります。

先ほどもお話いたしましたが、新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車、

また鉄粉が多く付いているお車も実は多いです。しかしそれらの不具合箇所を処理をしないで

洗車してコーティング剤塗っておしまい!っていうディーラーが多いのが実情です(汗)

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えるのと整えないのとでは仕上がり具合も違いますしコーティングの耐久性も変わってきます。

ですので新車コーティングも専門店の当店でどうぞ~(^_^)/

 

最後に宣伝です。

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

尚、キャンペーンは6月30日迄のご予約の方が対象になります。

間もなくキャンペーン終了になりますのでご予約はお早めにどうぞ~!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ ミライースのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ミライースのボディコーティングです!

パールホワイトⅢの納車間もない新車のミライースです!

ミライースは先代、現行型合わせて当店初入庫です(^_^)/

現行型はエッジの効いたデザインで纏められていますね。こちらのお車のフォグランプには

オプションの三角形のベゼルが付いているので尚更エッジ感を感じます(*´▽`*)

そんなエッジの効いた新型ミライースの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

とってもお綺麗です!

ルーフも・・・

新車によく見られる曇りもなく、とてもお綺麗ですね(^_^)/

ボディサイドは少しだけ曇っている感じはしますが、サイドもお綺麗です。

リアゲートも・・・

若干曇っていますが、あまり気にならないレベルです。

ホイールとタイヤは・・・

こちらは若干汚れていました。 ほんの少しです(笑)

 

ご覧いただきましたように全体的にとてもお綺麗です! 塗装の曇りも少なくクリヤーでした。

ダイハツ車の新車を作業しますといつも思うんですけど、どの車種も塗装の曇りが少ない

綺麗なお車が多いです。ダイハツ車は全体的に塗装の品質がいいと感じます!

トヨタ車も塗装の品質がいいので、この辺りはトヨタグループと言う事でダイハツもトヨタクオリティ

なのでしょうか??

ただでさえ新車のパールホワイトは施工前後の違いが伝わりにくくてアレなんですけど頑張って

ご紹介していきましょう(笑)  作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼頂いておりますのでウインドウから見ていきましょう。

↓は現状です。

ウインドウもお綺麗です(^^;) 油膜の付着も無く・・・ご紹介するところも無く(笑)

それでもしっかりと下地を整えていきます。

綺麗に磨いた跡によ~く乾燥させてからウインドウコーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

水玉コロコロのウインドウコーティング完成です!

ウインドウコーティングは梅雨にピッタリの実用的なメニューです(^_^)/

 

続きましてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

 

↑はボンネットです。

これまたとても鉄粉も少なく・・・ご紹介するところも少なく(笑)

リアは・・・

こちらは少し確認できますね。  でもやはり少ないです(*^^*)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

元々お綺麗でしたので変わった感じがありませんね(^▽^;)

でもリアは・・・

サッパリとしましたよ~。

その後にマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は塗装面がとてもお綺麗でしたので、ごく軽い磨きです。磨くというより塗装表面を“ならす”程度の

軽い磨きです。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

気持ちイイ水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

よりクリヤーで艶々なんですけど写真だとちょっとアレですね~(笑)

ルーフも・・・

施工前と違いがわからね~。 ってツッコまれそうです(^^;)

ボディサイドは曇りが無くなり、よりスッキリとクリヤーになったのがよ~く見比べると

わかって頂けると思います!

リアゲートも・・・

違うんです!写真だとわからないかもしれませんが違うんです(笑) 本当です!

一番違いがわかりやすいのが・・・

ホイールでしょうか?(笑)

そしてパールホワイトⅢの新車ミライースのボディコーティング完成です!

いかがでしょうか?? 光沢が上がってより艶々に仕上がっているんですけど(*^_^*)  どうでしょう??

写真ですと違い感がお伝わりしないかもしれませんがオーナー様にはわかります!

『いゃ~全然違いますよ!やっぱり綺麗ですね~』とオーナー様に言っていただき、ホッと一安心です(笑)

ホワイトなどのライトカラーのお車で更に新車ですと施工前後の違いが特に写真ですとわかりにくいんですが

新車でもしっかりと磨いてコーティングしますと光沢が上がり艶も出ます(^_^)v 実車を見て頂ければ

違いをしっかりと感じて頂けます!

と言いつつもオーナー様に『やっぱり違うね~』とか『綺麗だね~』とか言われると

ホッと一安心する私でした(笑)

 

最後に宣伝失礼しますm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ダイハツ タントのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ タントのボディコーティングです!

H24年式のこちらのタントです!

ソリッドホワイトのタントですが水アカ汚れがなかなか凄くて艶も引けてしまっていて

お車が少し“疲れた”雰囲気を醸し出してしまっています。

その少しお疲れ気味のタントの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

水アカでボディが黒ずんでいて艶も引けてしまっています。

そしてルーフはもっと凄い事になっていました↓

水アカで斑点になっています(^^;)

別角度からですと・・・

この様な汚れ具合です。

ボディサイドは・・・

ルーフ程水アカは酷くはございませんが、だいぶクスミが進行しています。

リアゲートも・・・

クスんでいてライトの映り込みがボヤけていました。

 

こちらのタントは普段からお忙しい事もあり、ほぼ洗車していないそうです。

ですので、どうしてもお車は汚れがちになってしまいます。

特に水アカはこびり付いてしまうと、通常のシャンプ-洗車くらいでは落ちません(^_^;)

更にクスんでしまったボディはポリッシングをしないと落とすことはできません。

と言う事で水アカをスッキリとそして透明感を取り戻すべく作業開始!!

 

まずいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ポツポツは確認できますが少ないですね(*^_^*)

リアゲートも・・・

年式を考えますと、とても少ないです!

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

鉄粉の反応も少なくなりサッパリとしました。

リアもスッキリと綺麗になりました(^_^)/

その後にマスキングをしていきます。

ポリッシングの準備が出来ました! そしてポリッシングしていきます。

今回の磨きは水アカとクスミ、そしてシミが酷いので少しハードな磨きで塗装面を整えていきました。

整った塗装面には今回はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のPCX-S8でコーティングです!

気持ちイイ水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

水アカもスッキリとして艶が出ました!

ルーフも・・

もう斑模様ではありません(*^_^*)

別角度から見ても・・・

綺麗になりました。

そしてクスミが酷かったボディサイドも・・・

スッキリとしましたよ~。

リアもくすみが無くなりライトの映り込みがスッキリとシャープになりました。

そしてダイハツタントのボディコーティング完成です!!

水アカで黒ずんでいたボディがスッキリとした白さと艶を感じて頂けるボディに復活いたしました!

先ほども少しお話いたしましたように水アカはこびり付いてしまうと、通常のシャンプ-洗車くらいでは

落ちなくなってしまいます。  そこでコーティングです!

コーティングをしますと「塗装面を汚染物質から守り、光沢を長期間維持させる」事が出来ます。

水アカなど汚れの固着が低減して通常の洗車で汚れを簡単に落とすことができ洗車が簡単で

そして綺麗になります!  やっぱりお車が綺麗ですと見ていて気持ちいいですし乗っていても

気持ちいいものです。 さらに雨の日にボディが雨を弾いていると嬉しくなります!

晴れの日はもちろん、雨の日もお車を美しく演出するボディコーティング、皆様もいかがですか(笑)

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ミネラルグレーメタリックのクロスビーご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ クロスビーのボディコーティングです!

こちらは納車間もないミネラルグレーメタリックの新車のクロスビーになります!

クロスビーは当店初入庫です!(^^)!

その昔、いすゞ自動車からビークロスと言う宇宙船のような車がありましたが、

こちらはスズキのクロスビーです(笑)

最近の若い人はビークロス知らないと思うので間違える事はないと思いますが、若くはない私は

ビークロスかクロスビーだか一瞬考えてしまうのは内緒です(^▽^;)

 

では新車クロスビーの現状を確認していきましょう!

納車から数日が経過していますので少し汚れ気味でした。よく見ますと細かな線キズも確認できます。

ルーフも少し汚れています。花粉の凄い時期は過ぎていましたが、まだ少し花粉の飛散がありましたので

花粉も少し付いています。

ボディサイドです↑ 若干ですが曇り気味です。

リアゲートも少し曇り気味でライトの映り込みがぼやけています。

ホイールも少しばかり汚れ気味でございました。

全体的に少し塗装がぼやけ気味です。でもこれ位の曇りは全然少ない方で、中にはもの凄く

曇っていて映り込みがボヤボヤのお車もございます。同じ車でも製造の時期が違うと曇り具合も

違ってくる場合もございます(^^;) この曇りを除去すると透明感が出て、艶も向上します!

と言う事で新車を新車以上に輝かしていきましょう!

作業開始~!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼を頂きましたのでウインドウコーティングから

ご紹介致します。

↓は現状です。

油膜の付着もなくお綺麗でした!

お綺麗ですけど、しっかりと下地作りはおこない撥水処理していきます。

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

さすが新車!少ないですね!!

リアもとても少なかったです(*^_^*)

今回は鉄粉が少なかったので除去作業も軽めにおこないました。

鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして・・・

磨いていきます。

新車ですので基本的には軽い磨きですがボンネットの細かな線キズが少し気になるので

そこは少しだけ磨き込んで消せる線キズは消して、消せない線キズは目立たなくなるように

仕上げていきました。

磨きが終わりましたらいよいよコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

深い線キズは残っていますが普段は、ほぼ気にならないと思います。

ルーフは・・・

クリヤーで艶々です(*^_^*)

ボディサイドも曇りが取れてスッキリとしたんですが、写真ですと違いがあまりわかりませんね(^^;)

リアゲートもスッキリとクリヤーになってますよ~!

最後にタイヤとホイールを美しく仕上げましたら・・・

スズキ クロスビーのボディコーティング完成です!!

艶、光沢、そしてクリヤー感が向上しツヤピカのボディに仕上がりました!!

『お~綺麗だな~』と、お喜びになられておりました。ありがとうございます。

クロスビーは今回初めて近くで実車を見ました。 雑誌やCMなどで見るとハスラーを大きくした

印象ですけど、実際近くで見るとクロスビーは意外と大きくて、あまりハスラー感がないんです(笑)

フロントはハスラー感がありますが、リアはむしろ先代MINIクロスオーバーの雰囲気が漂っていて

なかなかのオシャレさんです! と言う事は少し弄ると更にオシャレになりそうな予感がします。

街中で楽しむもよし!海や山で楽しむもよし!弄って楽しむもよし!色々な楽しみ方が出来そうで

考えているだけでもワクワクするスズキ クロスビーでした!

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーン開催いたしております!

名付けて・・・『もうすぐ梅雨だねキャンペーン』

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。