MINIクーパーS(F56)のボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはMINIクーパーSのボディコーティングです!

ペッパー・ホワイト・ソリッドと言うややベージュがかったホワイトのミニクーパーSです!

カッコいいです!! あちこち手が入っていて室内も含めてトータルでコーディネートされていて

内外装まとまった仕上がりのかっこいいミニクーパーSです(^^)/

そんなクーパーSですが何だか最近洗車してもあまり綺麗にならなくて・・・時間かけて洗車しても苦労したほど

綺麗にならないんだよね~特にルーフに施したユニオンジャックのカッコいいラッピングの汚れが落ちなくて・・・

とお困りのご様子でした。

では現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

確かに塗装面がシミだらけでくすんでますね(涙)

↑ユニオンジャックのルーフです。 こちらはラッピングです。こちらも汚れで色が少しくすんでいます。

ボディが白いと言うこともあって少しわかりにくいんですがボディサイドもシミが結構付いてます。

リアも同じような状態です。

ホイールはダストで汚れてますが・・・お綺麗にされていると思います(^o^)丿

でも隙間が掃除しにくいんですよね(笑)

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

鉄粉が付いてはいますが、年式を考えますと少なめだと思います!

リアも少ないと思います(^o^)丿

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗ですよ~。

リアもサッパリとしました!!

その後にボディをマスキングをしていきます。

今回のお車のルーフはラッピングシートが貼ってあります。ラッピングシートは塗装と違い磨いて

シミやキズを除去する事は残念ながらできません。ですのでルーフは軽い磨きで表面に付いた頑固な水アカ汚れ

などを除去して仕上げていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのPCX-S7でコーティング!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! →  PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットです。

ガサガサだった塗装面が滑らかになりました(^_-)-☆

ルーフはやはり深いシミやキズは残ってしまいますが、だいぶ色艶が復活したと思います!!

上から見ると・・・

ユニオンジャックがハタハタとなびいてます!

ボディサイドも・・・

くすみが無くなってライトの映り込みもクッキリとしました。

リアも綺麗にライトが映り込んでます!

隙間も綺麗になるとより綺麗感UPします(笑)

そしてMINIクーパーSのボディコーティング完成いたしました!

透明感あるクリヤーボディに仕上がりました! 艶もいいですよ~!

オーナー様も『えぇ~こんなに綺麗なるの~!!ピカピカだぁ!!』と、とてもお喜びになられておりました!

ボンネットのストライプも、かなりくすんでいたので交換を考えていられたそうですが、ストライプの

くすみも軽い磨きを入れたのでだいぶ綺麗になりました。これならまだ交換しなくていいかな!

っとおっしゃっていられました(*^_^*)

 

MINIはやっぱりいいですね~。私も一度は乗ってみたい車でもあります。 私に似合うかどうかは別として(笑)

ノーマルでもカッコイイしカワイイんですけど弄れば更にカッコよくもなりますし可愛くも仕上がります。

またパーツもいっぱい出ているのでパーツ選びも楽しそうで、そして悩ましそうですね!

どの方向に弄るかは人それぞれ趣味や狙い、目的などありますが・・・・

車弄りは個性とセンスが試される時でもございます(笑) どう弄るかはあなた次第!

皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか!!

 

エッ!?私の車? 私の車はもちろん・・・ほぼノーマルです(^_^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうました。

 

 

 

 

 

 

スズキ ハスラーご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ハスラーのボディコーティングです!

ピュアホワイトパールとブラックルーフのツートンカラーのハスラーです!納車間もないピカピカの

新車です!

大人気のハスラーですので街中でも見掛ける事も多いですが、色によってイメージもだいぶ異なります!

色とりどりのハスラーが走ってますがそれもそのはず、カラーバリエーションも10種類以上あるようです。

ピンクやオレンジのポップカラーや今回のピュアホワイトパールやブラックなど落ち着いたカラーも

また似合ってますよね!!

そんな落ち着いたモダンな雰囲気のハスラーの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

若干曇りがございますがお綺麗ですね!

サイドも少し曇りがあります。

ルーフは・・・

なにやらナスカの地上絵のような絵柄が描かれています!? 少し引いて見ると・・・

やはりナスカの地上絵のようです(^^;)

もちろん絵じゃないんですけど(笑) これは新車時に工場からディーラーにたどり着く間にキズやシミの

付着を防ぐためにボディに張り付けてある保護シートの糊残りです。 新車は結構付いていることが

多いんですが今回は間違いなく多めです(笑)  ルーフ全体に付いてました(^_^;)

タイヤもホイールもお綺麗ですね!!

納車間もない新車と言うこともございまして、全体的にはお綺麗なんですが先ほどのルーフに付いている

保護シートの糊残りがかなり大量に付いています。 ルーフが黒いので尚更目立ちます(笑)

新車を購入しますと保護シートの糊残りが付いてくる事が多いんです。でも最近の車は背が高くルーフが

見えないので意外とオーナー様は気が付かないことが多いです(^^;

ナスカの地上絵は世界遺産ですので消してはいけませんが、ハスラーの屋根絵は世界遺産ではないので

消してしまいましょう(笑)

と言うことで作業開始~!!

 

まずは洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少ないですね~(^o^)丿 お綺麗です!!

リアはボチボチと付いております。

今回は新車と言うこともあって全体的に鉄粉は少なめでしたので軽めの鉄粉除去をおこなった後、

再度クリーナーをシュシュッと掛けて再チェックします↓

元々お綺麗でしたので変わり映えがしませんが・・・(笑)

リアは変わり映えがありますね(^.^)

その後マスキングをしまして・・・

ポリッシング準備ができました。今回は少し塗装面が曇り気味でしたので曇りを除去して塗装本来の色と艶を

出してクリヤーな塗装肌にいたしました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

気持ちいい水玉撥水の・・・

PCX-S8です!こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りが無くなりスッキリとしました。

こちらの方が違いがわかりやすいと思います。少しボヤッとしていたライトの映り込みがシャープになったのが

わかって頂けると思います。 施工前の写真と見比べてくださいね~(^.^)/

ルーフに描かれていましたナスカの地上絵も・・・

本物のナスカの地上絵は何故か消えないみたいですけど、ハスラーの屋根絵は消えてなくなってしまいました(笑)

タイヤとホイールも艶出しをおこない黒々&ピカピカです!

そして

そしてホワイトパールとブラックルーフ ツートンカラーのスズキ ハスラーボディコーティング完成です!

コーティング前に比べますとクリヤー感、艶共に向上しております! これぞ新車!に仕上がったと思います。

いゃ、新車以上の色艶です!

ルーフだって、もうナスカの地上絵とは言わせません! 言っていたのは私だけですけど・・・( ̄▽ ̄)

オンでもオフでも遊べる軽のハスラーをいっぱい楽しんでください!

 

新車と一言で言いましてもお車の状態は様々です。新車の納車ホヤホヤが一番お車の状態がいい(綺麗)と

思われる事が多いんですけど実は新車時より塗装表面が曇っているお車も多いのが実情です。

また何度かお話しいたしましたが新車は保護シートの糊残りが付いている事が多いです。(^_^;) また納車前に

付いたキズを除去する為にボディを磨いたりすることも多いんですが、その磨いた時に付いたキズ(磨きキズ)が

付いていたりと新車の納車ホヤホヤが一番いい状態ではないことが多いのもまた実情です。

ですので新車でもしっかりとした下地作りが大切です。 しっかりとした下地が新車を新車以上に輝かせます!!

新車のコーティング屋選びで迷われましたら・・・

迷わなくてもカービューティープロ・カラーズにお任せください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

クォーツブルーパール の新型XVです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングです!

納車間もない新車のXVです!

こちらのXVのオーナー様は、このブログでも度々ご紹介しておりますタンジェリンオレンジのXVの

お客様で5月にメンテナンスをおこなったばかりでしたが・・・

その後、新型XVにお乗り換えになられたそうです(*^_^*)

前車は派手めなオレンジでしたので今度は地味めにクォーツブルーパールをお選びになられたそうですが

意外とジミじゃないですよ(笑) このクォーツブルーパールと言う名のカラーですが確かにパッと見た感じ

ジミな感じも致しますが、結構光沢感が高くて光の当たり方によっては意外と目立ちます(*’▽’)

光が強く当たると明るく薄いブルーに見えますが影の部分は深みのあるダークなブルーに見える

とてもいい色です!

そんな素敵なクォーツブルー・パールのXVの現状確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

軽~く塗装面に曇りが確認できますがそれより気になるのが蜂の糞です。  どれだかわかります??

ルーフもお綺麗です。

そしてこれが↓

蜂の糞です(汗) ボンネットやルーフ、ピラーにも付いてました(*´з`)

以前のタンジェリンオレンジのXVの時にもご紹介しましたが駐車場が蜂の通り道?の

様でとにかく蜂が糞を落としていくそうです(一一”) 洗車している最中にも落としていくんだそうで、

キリがないみたいです(涙) しかも蜂糞は塗装を痛めるんで注意が必要です(T_T)

ボディも軽~く曇り気味です。軽~くです。

ホイールもお綺麗です!

 

全体的に新車と言うこともあってお綺麗です! 先ほどお話しました蜂糞が既に数か所付いているのが

気がかりですが早速作業を始めていきましょう!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

よ~く見るとポツポツついてますが鉄粉少ないですよ~(^o^)丿

リアも少ないです!

今回は鉄粉少な目でしたので軽~く鉄粉除去をおこなった後、再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったので違いがわかりません(笑)

リアも違いがわかりませんね(^^;

そしてマスキングをしましたらポリッシングです!

今回は新車で曇りも軽いので磨きも軽めで塗装表面を整えてから・・・

コーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのPCX-S7でコーティング!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

それと今回、フェンダーアーチなどの樹脂コーティングもご依頼も頂いておりますので・・・

コーティングしました。 新車時のコーティングがお薦めです!!

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットです。

曇りもなくなりスッキリとしました。

ルーフもいい感じです!!

ボディサイドもライトの映り込みがキリッとしました。

ホイールとタイヤの艶出しが終わりましたら・・・

クォーツブルーパール の新型スバルXVのボディコーティング完成です!

いかがでございましょうか。 いい艶に仕上がってます!!

樹脂コーティングで黒さを増したクラッディングが艶やかなクォーツブルーパールのボディをキュッと

引き締めて、より力強くそしてよりスポーティな雰囲気のXVになったと思います!

オーナー様も『いゃ~イイね!』と、とてもお喜びになられておりました! ありがとうございました。

 

前のXVはタンジェリンオレンジとデザートカーキと言う独特の色合のグリーン?の個性的な色が用意されていて

どちらも人気色でした。新型は色味が少し変わりオレンジが設定されてますがデザートカーキが

無くなってしまいました(T_T) 私、結構好きだったのに・・・デザートカーキの新型も見て見たかったですが

残念です。

その代わりに新型にはクールグレーカーキと言う、これまた独特の色合の薄いブルーが新登場しましたね!

同じカーキなのに色目は全く異なります(笑)

クールグレーカーキもかなり独特の色合でソリッド感が満載です(笑)

そして今回のクォーツブルーパールですが先ほどもお話しいたしましたが、これがまた光沢感が高くて

ツヤッツヤでとても綺麗な色です。ジミそうでジミでない派手そうで派手でなく、落ち着いた大人な

カラーです(^o^)丿 そしてこの色は意外と汚れやキズが目立たずお手入れが楽です(笑)

車の色選びって楽しくて難しいものですよね(笑) 皆様も選びで悩んだら思い切って、思い切った方を選んで

みてはいかがでしょうか??  新たな世界が広がる・・・かもですよ(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダ デミオご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングです!

こちらはH27年式のデミオです!ご購入から約2年ほど経過致しましたデミオですがシミが酷いと

ご相談に来られました。新車ご購入直後に専門店でコーティングをおこなったそうなんですが・・・

早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

シミが付いてますね。この角度からだと少しわかりにくいので少し角度を変えて見ると・・・

確かにシミシミです。洗車前ですので汚れもあるんですが洗車後に見てもシミシミでした(^_^;)

ルーフもシミシミです。

ドアもシミシミなんです。通常の雨シミでしたらボディサイドはここまでシミだらけにはなりにくいんですが・・・

これは雨ジミでは無さそうです(^_^;)

実は塗装面以外もシミシミで・・・

ワイパーやら未塗装の樹脂パーツやらも全てシミシミなんです(^▽^;)

よく見ればヘッドライトやグリルのメッキまで・・・(T_T)

タイヤとホイールはシミシミという訳ではなくブレーキダストによる汚れです。

 

全体的にとにかくシミシミで特に樹脂に付いているシミは新車時にコーティングをおこなった時から気になって

いたそうです。ご自分で落とそうと色々と試したそうですが何をやっても全く落ちなかったそうです。

このシミは『何か』かは断定はできませんが何処かで『何か』が付着したのは間違えないです。

走行中なのか? 駐車中なのか?? いずれも可能性はございます。

また、よく撥水性のシャンプーやケミカル剤を頻繁に使うとこの様なシミが付くことがあるんですが

オーナー様に確認しましても洗車は水洗いだけでシャンプーは使っていないとの事でした。

今となっては原因は突き詰められませんが、しかし綺麗にすることは可能です!!

と言うことで『デミオ君・シミを除去してお肌ツルッツル』作戦開始です(^_^)/

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

年式を考えますと少ないと思います!

リアも少なめです(^_^)/

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアもサッパリとしました!!

そしてマスキングをして・・・

磨いていきました。今回の磨きは軽めの磨きで仕上げていきました(^_^)/

磨きが終わりましたらボディコーティング剤の登場です!今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

気持ちいい水玉撥水です(^o^)丿

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

いいですね~!シミもサッパリとしましたよ~(^o^)丿  角度を変えて見ても・・・

バッチグ~です(笑)

ガサガサしていたルーフもクリヤーで滑らかです!

サイドのシミもスッキリとしました(^_-)

未塗装部に付いていたシミも綺麗になりました! 実は完全には除去できなくて少し残っている所も

ありますが施工前より9割減です(笑) それ以上かな!!

ホイール&タイヤも綺麗に艶出しをおこないましたら・・・

マツダ デミオのボディコーティング完了です(^_-)-☆

『デミオ君・シミを除去してお肌ツルッツル』作戦は無事に完遂いたしました(笑)

オーナー様もシミが無くなってとてもお喜びになられておりました!  ボディのシミが取れた事よりも樹脂の

シミが綺麗になった事の方が嬉しそうでしたが(笑) 確かにパールホワイトなんでパッと見はシミが見えませんが

樹脂部のシミはパッと見でもわかってしまう状態でしたから(*^_^*)

しかも諦め気味な感じでしたので尚更ですね!!  『ボディも白くなった!』と、喜んでいただけました。

ありがとうございます。

 

今回のシミの原因はわからないんですが先ほども少しお話しいたしましたように撥水性のケミカルを使うと

この様な状態になることもございます。ガソリンスタンドの撥水洗車や撥水シャンプーなど頻繁に使うと

シミになったり、くすみの原因になります。ボディコーティング後のお手入れは私は基本的にシャンプー洗車を

お薦めいたしております。

今では市販の撥水シャンプーや簡易コーティング剤なども魅力的な商品が多数出ております。それらを

たまに使う分には悪くは無いと思ってますが、頻繁に使い過ぎるのはやはりよくないと思います。

普段はシャンプー洗車で艶や撥水が弱まってきたら専用クリーナーでお手入れしてください!

それでも『なんか綺麗にならないな』と感じましたらメンテナンスお待ちしております!(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスLS600hのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスLS600hのボディコーティングです!

スターライトブラックガラスフレークという名のブラックで光が当たるとガラスフレークがキラキラと輝く

非常に綺麗なブラックです! そんなLSですがご覧のように既にピカピカです!!それもそのはず、当店に

ご入庫頂く数週間前に他店でボディコーティングをおこなったばかりだからです・・・  (?_?;)

こちらはご購入時にボディコーティングもお願いしたそうなんですが、その仕上がり具合が悪くてもう

ムラムラだったそうです。 一応施工した所には電話でお話したそうですが同じところでやり直しして

もらうのも気が乗らずに当店にご相談に来られました。

状態を確認いたしましたら確かにムラムラです。と言うよりムラッムラでした(^^;) 確かにこれじゃ・・・ね

でも写真ですと・・・

このムラムラが上手く写りません。そして伝わりません(^_^;)  しかし実際見ますとかなり酷いです。

よ~く見て頂くと縦方向に色が濃い所と薄い所が見えるんですが・・・

コーティングが塗りムラになっているようです。特にボンネットとルーフが酷かったです。

それ以外にも現状を観察していきますと・・・

↑ボンネットはシミも多くキズも目立ちます。

↑はルーフです。拭きキズも多いですね。

↑はトランクです。映り込んだライトの光が拡散してます。

ドアも光が拡散してます。 拭きキズなどあるとこの様に光が拡散するんですが、もしかしたら今回のは

コーティングの塗りムラで光が拡散してキズの様に見えているのかも??

タイヤとホイールはお綺麗でございました(笑)

ご覧いただきましたように仕上がり具合に難があります(涙)磨きもしっかりとは行われていないようで

シミやキズが気になります。オーナー様も大変心配のご様子でございました。でも大丈夫です!!

綺麗に仕上げますよ~!! と自分で自分にプレッシャーをやや感じさせつつ(笑)張り切っていきましょう!!

作業開始~。

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこなっていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色にポツポツと反応して見えるんですがボディが黒いと・・・

よくわかりません(汗)

その後にネンドを使い鉄粉を除去していきます。

ネンド掛け前のネンドです。この状態ではもちろんネンドは綺麗ですがボンネットをネンド掛けした後は・・・

これくらいネンドが茶色くなりました。 コーティングしたばかりなのに・・・おそらく鉄粉除去をキチンと

やっていなかったのでしょう。  ルーフなんて・・・↓

こんなんでした(T_T)

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをします。

しました。今回は3工程の磨きで仕上げていきました!

そして今回オーナー様がチョイスいたしましたコーティング剤はこちらの・・・

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」コーティングに求められた性能が集結しました

カービューティープロの最上級コーティング剤『PROMAX EXE』でございます!

『PROMAX EXE』は高撥水タイプのコーティング剤です!

プロマックス・エグゼの詳しい事はこちらからどうぞ  → PROMAX EXE

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

シミやキズもサッパリとして滑らかな肌になりました!

もちろんムラなど無く↓スッキリと仕上がっておりますが・・・

なにぶん写真ですと上手く伝わりません(^_^;) すいません。

ルーフも・・・

スッキリとそしてサッパリとしました。

光の拡散も無くなり景色の映り込みが綺麗です!(^^)!

ドアも光の拡散が無くなりスッキリしました。

タイヤとホイールも更に綺麗になりましたら・・・

スターライトブラックガラスフレークのレクサスLS600hボディコーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。 ピカピカです!と言うよりピッカピカです(^_-)-☆

ガラスフレークも更にキラキラさを増していい輝き出してます! 元々コーティングしたばかりでしたので

艶はありましたがシミやキズ・コーティングのムラなどで少しくすんだような感じでしたが、施工前に

比べますとスッキリとクリヤーな仕上がりになりました!!

オーナー様もとてもお喜びになられておりました。 ありがとうございました。

 

 

一言でコーティングと言いましてもピンキリです(汗)洗車してコーティング剤を塗っておしまい!っと言うのも

コーティングですし、洗車から始まり細部の洗浄や鉄粉除去などをおこないその後に磨きを数工程キッチリと

おこなってからコーティング剤を塗って仕上げていくのもコーティングです。それ以外にも施工場所が

屋外屋根なしで作業している所もありますし空調完備の室内で作業するお店もございます。

どちらも同じコーティングなんです(^^; どちらも同じコーテイングですが作業内容が別物です。

この差が仕上がり具合を左右するものでもあり(もちろん施工者の技術もございますが) 、施工料金の

差でもございます。

最近ではお値段が安く、しかもアッ!という間にコーティングが終わるお店もあるようです(笑)

それもそのはずですね(^^;

大切な愛車にコーティングするんですから店選びは大切なポイントになります!

コーティングって何処でどの様に作業しているかわからない事が多いと思います。そういうのも

ございまして当店のブログではどのような作業をして、どのような仕上がりになったのかをご紹介しております。

もちろん多くの方に見て頂きたいのと、オーナー様への作業報告を込めて毎回この様に施工車両を

ご紹介させて頂いております!  (ブログ掲載は毎回オーナー様の許可を頂いております)

お店選び悩みましたら・・・悩まなくても・・・

カービューティープロ・カラーズへどうぞ!!

いゃ~久々に最後に文字大きめで宣伝してみました~( ̄▽ ̄)  失礼しました~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ブリリアントシルバーのノートニスモです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはブリリアントシルバーの日産ノートニスモのボディコーティングです!

こちらのノートニスモはご購入してから2年以上経っているそうですが、あまりお乗りになられていないそうで

走行距離は少ないです。 でも洗車は定期的には行っているそうでまだ艶感も感じられる状態です!

ご相談に来られた時は洗車後だったのでしょうか?そのときはお綺麗でしたが、ご入庫時は少しばかり・・・

アッ アレ?? (^_^;)  少しですよ(笑)

ではノートニスモの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ねっ!? 少しばかり汚れてるでしょう(^^;) 汚れはさておき塗装面が曇り気味でライトの映り込みが

ボヤ~としていました。

↑こちらもボンネットです。こっちの写真の方がわかりやすいですね!

汚れが乗っかっている程度の軽い汚れです。

ルーフも同じ様に汚れがのっていますが。それより気になるのはやはり塗装面の曇りですね(^^;

ボディサイドもかなりボヤけています。

大丈夫です。問題ないです。軽い汚れです(笑)

ホイールもブレーキダストによって茶色くなってます。

 

全体的に塗装がボヤけていてクリヤー感がありませんでした。でも拭きキズなどは少なくて少し磨きを

入れてあげればピカピカになりそうな予感がいたします(笑)

車は乗っていれば汚れるのは当たり前ですが、乗らずに置いていても汚れや劣化が進んでいくものです。

もちろんシャッタ-付き空調完備のガレージでしたらいいんですけど、なかなか一般的では

ございません・・・(;´∀`)  でも一般的じゃない方が羨ましいです(笑)

話がそれましたが早速ノートニスモを綺麗に仕上げてきましょう!!

作業開始!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

結構多かったです(^^; 駐車場が車通りの多い所だそうで・・・それを聞いて納得の状態でした。

ルーフも多かったです(笑)

走行距離が少ないということもあってリアは少なかったですね!走ると風の流れ(風の巻き込み)でリア周りは

鉄粉が付きやすいんです。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました~!

リアもよりスッキリしました。

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨きの準備ができました。

今回はキズやシミが少なくて塗装面の状態がいいので軽い磨きのコースでの施工のご依頼です。

当店のボディコーティングはお車の状態やご予算などによって4つのコースからお選びいただけます!

コースの大きな違いは磨きの回数です。状態がいいようでしたら磨きの少ないコース、シミやキズが多い場合は

磨きの多いコースをお薦めいたしております。 コースに悩んでも悩まなくてもご相談ください(^_^)/

 

綺麗になりましたボディには今回はこちらの・・・

水玉撥水が気持ちいいPCX-S8でコーティングです!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。まずはボンネットからです。

スッキリとしましたね~(*^^*)

クリヤー感を感じて頂けると思います。

ルーフもライトの映り込みがシャッキリしました!

ボディサイドのボヤ~&モヤ~もサッパリとしました!

大丈夫でした。問題なかったです。軽い汚れでした(笑)

ホイールも本体の黒さを取り戻したら・・・

ブリリアントシルバーの日産ノートニスモ、ボディコーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。 艶・光沢共に施工前より1枚上手に仕上がってます(^o^)丿

イャ、一枚以上、二~三枚は上手ですよ(笑)

引き取りに来られましたオーナー様に『自分じゃこんなに綺麗にできないな~(笑)』と言っていただきました!

ありがとうございます。

 

先ほども少しお話し致しましたが、車は乗らずに置いておくだけで汚れてきます(涙)汚れだけでなく

紫外線や鉄粉、鳥糞などで塗装は劣化していきます(^_^;) そこでコーティング!!

コーティングは美観向上だけでなく塗装の保護の役割もございます。しかし気をつけて頂きたいのは

決してコーティングは万能ではございません。コーティングしていても鳥糞に木の実などに含まれている

酸を防ぐほどの防御力はございませんし鉄粉を弾き返す力もございません。 それらの攻撃から塗装を

守るためにも、マメな洗車と定期的なメンテナンスがお薦めです(^_-)-☆

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダ プレマシーのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ プレマシーのボディコーティングです!

納車当日にご入庫頂きましたピカピカの新車です(*´▽`*)

スノーフレイクホワイトパールマイカと言う雪の様に白いとても綺麗なパールホワイトです!

雪のように白いパールホワイトなんですが・・・

すいませんm(__)m上の写真ですと少し黄色っぽく見えますね(汗)

白い車を白く撮るのって結構難しいんです(^_^;)  照明の関係で黄色くなったり青っぽくなったり・・・

カメラやモニターの特性もあるんですけど・・・すいません。 いきなり話がそれましたが、無事に?言い訳も

済みましたので(大汗)早速プレマシーの現状確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ライトの映り込みがボヤボヤ~としてますね。

ルーフはそれ程でもありません。

ボディサイドは結構な曇り具合でした(^^;)

納車後ほぼ走ってないのでホイールもお綺麗です(^_^)/

 

ご覧いただきましたように納車当日にご入庫くださいましたのでボディはとてもお綺麗です!全体的に

塗装面に曇りが確認できます。特にボディサイドは先ほどの写真の様にボヤ~と雲っていました。この曇りを

磨いてスッキリとした塗装肌に仕上げていきたいと思います!

では作業はじめ~!!

今回はボディコーティング以外にも盛沢山のご依頼を頂いております。ありがとうございます。

と言うことで、まずはウインドウコーティングからご紹介していきます。

こちらが↓現状です

↑これは水が掛かっている状態です。 油膜の付着も少なくていいですね~。 しかしリアは・・・

結構油膜が付いてます。フロントとリアで何故こんなに違うのでしょう??謎です(笑)

もちろん綺麗なフロントウインドウも下地作りはキッチリと行います!

油膜が落ちて綺麗になりました↑ あっ!これ水が掛かってる状態ですよ~。ガラスは油分や汚れが無くなると

水を弾かなくなります。その状態がガラス表面が綺麗な状態の証拠です!!

ガラスが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でウインドウコーティングをして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成しました!  コロコロに水を弾きます!(^^)!

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツ確認できます。 新車でもこの位は付いているものです。中にはちょっとビックリするくらい鉄粉が

付いている新車もございます(^^;)

リアもポツポツです。

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね~!

リアもいいね!

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。 今回は軽めの磨きで塗装表面のボヤボヤっとした曇りを除去しスッキリとした塗装肌に

していきました!

そのスッキリとした塗装面には今回はこちらコーティング剤・・・

PCX-S8でコーティングです!こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の

コーティング剤になります!   PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 →  PCX-S8

人気の水玉撥水です(^_-)

それと未塗装樹脂部の樹脂コーティングのご依頼いただいております。プレマシーはリアバンパーが

未塗装部の割合が結構多いんですよね~。と言うことで・・・

コーティングです! 黒の深みが増して艶々になります。

フロントグリルやフォグランプベゼルなどもコーティング!!

それとヘッドライトもコーティングをして新車時より経年劣化防止に努めます(^_-)-☆

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。まずはボンネットからです。

写真ですとわかりにくいんですけどシャキッとしましたよ~。

ルーフも元々お綺麗でしたがよりスッキリとしました。

ボヤ~が解消しました。 曇りが一番酷かったボディサイドがやはり一番違いがわかりやすいと思います(笑)

ホイールもコーティングしましたので、よりツヤピカです。ホイールのお掃除が楽ですよ(^_^)/

そしてスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダ プレマシーのボディコーティングとその他沢山の

施工が完成いたしました!

ボディの白と樹脂の黒がメリハリが出てキリッとした印象に仕上がってるんですけど・・・

写真の色合いが悪くてすいませんm(__)m

でもオーナー様も一目で『引き締まりましたね~!』とおっしゃっていられましたので間違いないです!!

新車で元々おきれいでございましたが磨きで曇りを除去しましたので、よりクリヤー感が出て光沢も

上がってます。また先ほどもお話ししましたように樹脂コーティングで黒がより黒くなり、その黒が

白いボディを引き締めていてコーティング前よりスッキリと、そしてキリッといたしました(^o^)丿

 

はじめに言い訳いたしましたように(^▽^;) 白い車を写真に撮るのって難しいんです(汗)

特に当店はガラスの面積が大きくて太陽の位置によって日の当たり方が変わってしまい、それだけで

写真の色合いが変わってきてしまいます(;”∀”) 晴れの日と雨の日でも全然違ってきてしまいます。

もちろん色合いはカメラの特性もありますけど・・・それよりもやっぱり腕ですかね??

ちなみにカメラはコンデジなんですけど・・・コンデジも奥が深いですね(^_^;)

白い車を白く撮れるように写真も頑張りま~す(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クリスタルブラックパールのホンダ N-BOXカスタムです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングです!

納車間もないクリスタルブラックパールのカスタムです!

ご覧の様にピカピカです!新車で黒いボディですので尚更です(笑)

しかし納車から数日経過しておりますので近くで見ますと汚れもありますが、ほとんどは雨による汚れ

ですので・・・ ご紹介出来る所も少ないです(^^;

ではN-BOXカスタムの現状確認していきましょう!!

まずはボンネットです。

少しばかり汚れてます(^^;  あっ!雨以外の汚れも付いてました(笑)

ボディサイドも通常の雨汚れです(笑) さらに見ていきますと・・・

フロントのフェンダーからドアの中央ほどまでキズが入ってました(T_T)

ルーフは磨いた痕跡がありました。ライトの回りに白くモヤモヤしているのが痕跡です。これはオーロラマークと

言われるもので磨きがキッチリと行われていないと、この様に光が当たるとモヤモヤ~と見えます。

ホイールは軽く汚れてます。これもブレーキから出るダストによるもので乗っていれば付いてしまいます(^^;

しょうがないです(笑)

 

新車とは言え納車から数日経過してますので通常の汚れは付いてますが全体的に艶はあって

お綺麗ですね! フロントのフェンダーからドアまでのキズは後でオーナー様にお話しいたしましたら

『全然気が付かなかった』との事でした(^^;)

お車は気が付かないうちにキズが入っているものですが、やはりキズは無い方が嬉しいですよね。しかもまだ

真新しい新車ですから尚更です。

と言うことで新車ですが早速リフレッシュして??より新車に仕上げていきましょう!!

作業開始~。

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきます。 こちらは↓現状です

若干油膜が付いてます。

ウインドウを洗った後にネンド掛け→マスキング→磨き→綺麗だぁ!→嬉しい!!→さぁコーティングだぁ!の

順番で作業が進みます(笑)

↑これは『綺麗だぁ!』・『嬉しい!!』の段階です(*^^*)

そして『さぁコーティングだぁ』の段階を経て・・・

ウインドウコーティングは完成です!  気持ちよ~く撥水してます(^^)v

 

そして次はボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが黒いボディですと・・・

確認困難ですね(^^;  確認困難なのに何でやるの~?と言われそうですが、これは鉄粉の付着確認だけでなく

鉄粉除去の効果もありますので確認しにくいんですが黒いお車でもやってます(*^^*)

鉄粉除去が終わりましたらマスキングをして・・・

磨きます! 今回は新車ですので軽い磨きですが例のフェンダーからのキズは気になりますので

これは磨き過ぎない程度に磨いて除去していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴のPCX-S7です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! ⇒ PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

いいですね~(*^_^*)

雨汚れが落ちただけじゃないですよ~。よりクリヤーで艶やかです!

フェンダーからドアにかけてのキズはなくなりましたよ~(^^)v

ルーフのモヤモヤしたオーロラマークもスッキリと除去しました!

最後にホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

クリスタルブラックパールのN-BOXカスタム、ボディコーティング完成です!

いい艶に仕上がりました!! 納車時より艶々だと思います!(^^)!

オーナー様も『うわぁ!すげ~ピカピカだ!!』と笑顔でお喜びになられておりました!

お客様の笑顔が見られた時が、この仕事やっていてよかったと思う瞬間でもあります(*^_^*

もっともっと皆様の笑顔が見られますように精進いたします!

 

N-BOXは当店でも何台か施工させて頂いておりますが、その度に室内の広さに驚きです。

本当にこれ一台でなんでもまかなえてしまいそうです(笑) 近くのお買い物から家族で旅行まで

なんでもバッチグ~です!(^^)!    ここ数十年、バッチグ~って言う人に会った事無いですけど(笑)

大人気なのも納得のN-BOXカスタムでした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スバル 新型XVのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは新型スバルXVのボディコーティングです!

クリスタルホワイト・パールの新型XVです! 納車間もない新車でございます(*´▽`*)

XVは当店でも何台か施工させて頂いておりますが新型は今回のこちらのXVが初めてになります。

最近街中でも新型を見掛けるようになってきましたが間近で見るのも今回が初めてです(笑)

近くで見ますと前モデルに比べると随分と大きくなった印象なんですが実際の寸法はそれ程変わらない

様ですね。顔つきもより精悍でシャープなお顔でイケメン君になりましたね!

そんなイケメンXVの現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットです。

納車間もないとは言え数日経過しておりますので少しシミが付いてます(^^;)

パールホワイトなんで目立ちませんがルーフもシミが付いてます。

ライトの映り込みがボヤけてます。  ボンネットやルーフは気にならなかったんですけどボディサイドは

若干ですが塗装表面に曇りが確認できました。

リアウインドウには何やら白い汚れが多数・・・(^_^;)  木の下に駐車したらこうなってしまったそうです。

樹液ですね(汗)

リアのスポイラーにも付いてます(^▽^;)

タイヤとホイールはお綺麗です!

 

納車間もない新車ですが納車後に嬉しくて旅行に行かれたそうです。その時に木の下にお車を駐車したら

先程の白いシミが・・・(^▽^;)との事でした。やっぱり納車されたら嬉しくて出かけたくなりますよね~。

わかります。わかります! その気持ちよ~くわかります(^_^)/ 特にXVですから海や山など出かけたく

なりますよね。 そして出かければお車は汚れてしまうものです。 汚れても洗えばいいんです!

そこでボディコーティング!(笑)  汚れがこびり付きにくく簡単に汚れが落ちます。洗車が楽になりますよ~。

と、無理矢理な宣伝を差し入れたところで早速作業を開始していきましょう!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでまずはウインドウコーティングからご紹介です。

現状です↓

ウインドウにも付いてます。ちなみにボンネットやルーフに付いていたシミもガラスに付いている

樹液と同じだと思います。

水を掛けるとこんな感じです↑

リアも同じです↑

ガラスを洗った後にネンド掛けするんですが・・・

洗っただけじゃ落ちなかった汚れがこんなに取れます(^▽^;)

そしてさらに磨いて綺麗にしていきます!

不純物が無くなったガラスに水を掛けますと・・・

先程とは違って水を弾きません! 油膜や汚れが付いていると水を弾きます。

リアも綺麗になりました。

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングし最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成です!

ちなみにアイサイトなど装着されているお車へのウインドウコーティングはお客様のご希望の場合のみ行って

おりますのでご了承ください。

 

続いてはボディです!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが・・・

新車と言うこともあって少ないですね!!

リアもお綺麗でした!! と言うことで今回の鉄粉取りは軽めに行ってます。

そしてマスキングをしましたらポリッシングです! 今回は新車ですので軽めの磨きで下地作りを致しました。

そして綺麗になった塗装表面には今回はこちらのコーティング剤でコーティングです!

PCX-S7です!こちらのコーティング剤は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴です。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! ⇒ PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

シミも無くなって綺麗になりました!

ルーフも綺麗になってますよ~(^^)v

曇りが取れてスッキリとした映り込みになりましたよ~。

ルーフスポイラーのシミもサッパリしました。

今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますのでホイールコーティングしました!

元々お綺麗でしたがより一層光沢が上がってます!ホイールを洗うのも楽になります(^_-)

そしてスバルXVのボディコーティング完成いたしました!!

サッパリと艶やかに仕上がりました!  写真ですと新車のパールホワイトはちょっと仕上がり感が

伝わりにくいんですけど(^▽^;)

シャープでクールなイケメンが更に艶やかな塗装肌までも手に入れた!!そんな感じでしょうか?(笑)

オーナー様も新型XVに一目惚れだったそうで即ご購入されたようです(*´▽`*)

XVなら街中はもちろん海にも山にも大活躍してくれると思います。いっぱい使っていっぱい楽しんでください!!

 

暑いこの季節、駐車する時に大きな木があると、つい木の下に駐車したくなりますよね。でも実は木の下駐車は

メリットよりデメリットの方が多い気がします(^^;  季節や木の種類にもよると思いますが樹液や実、花などが

車に落ちてきます。特に酸性の強い実など塗装面に落ちて乗っかってしまうと塗装がひび割れたりします(涙)

早いと数時間で塗装を痛める事もありますので本当に注意が必要です。  木陰は涼しげで魅力的ですが(笑)

危険も潜んでますのでお気を付けください(^_^)/

あっ!それと電線の下も危険ですよ~!  鳥糞が!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ86のボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86のボディコーティングです!

こちらの86は当ブログでよく登場いたします通称『ジャビット号』です! 私が勝手にそう呼んでおります(^^;

定期的にメンテナンスにもお越し下さって、このブログでもご紹介させて頂いておりますので当ブログをよく

ご覧いただいてくださっている方には、もうお馴染みですね(^_^)/  なぜジャビット号かも(笑)

コーティング施工から2年以上経過し塗装面も傷んできましたので今回はメンテナンスではなくコーティングの

再施工のご依頼を頂きました。 コーティング以外にもウインドウコーティングとホイールコーティングも

頂いております!!   いつもありがとうございます。

では早速現状確認していきましょう!

まずはボンネットです。

結構シミシミでした(^_^;)

ルーフもシミシミですね。

ボディサイドは汚れておりますがシミは少ないです!

でもドアを開けると・・・

汚れが溜まってます(^▽^;) 車によってここに汚れが付きやすい車とあまり付かない車があります。

86は・・・付きやすいですね(笑)

そして・・・

ジャビット君です! いい色艶で汚れやシミも無く綺麗な肌してますね(笑)  若干斜めってますが(;´∀`)

ホイールはブレーキダストで茶色くコーティングされたました(涙)

 

前回メンテナンスでお越し下さった時のブログでご紹介致しましたが、施工1年くらいは屋内駐車でしたので

とてもお綺麗だったんですが、都合により屋根なし駐車になったら・・・痛みが進んだようです(涙)

前回のメンテナンスのご様子はこちら!

やはり屋外屋根なし駐車は痛みの進みがどうしても早いですね(^_^;) でもとても大切にされている86ですから

ここいらでビシ~ッ!とリフレッシュしましょう!!

では作業開始!!

まずはウインドウコーティングからサクッとご紹介していきます。サクッとです(笑)

現状です↓

こちらは前回のメンテナンス時に再コーティングしましたので、まだ撥水してました。しかし若干ですが

撥水力が落ちてます。

古いコーティングを除去しまして、ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングしまして・・・

最後に撥水チェックをしましたらウインドウコーティングは完成です! やはり水玉の丸さが違います(^^)v

 

続きましてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ちょっと見にくいんですが実は結構付いてました(^^;)

リアはよく見えますね(笑)

そして鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ちょっと見にくいんですが実は結構綺麗になりました(笑)

リアもだいぶ除去できました。

鉄粉処理が済みましたら今度はマスキングをしまして・・・

磨いていきます。

今回はシミが付いていますがオーナー様は86を出来るだけ長くお乗りになる予定でコーティングを定期的に

掛けて綺麗にしたいとの事です。ですのでこの先、何回コーティング(磨き)をするのか現時点では

不明です。と言うこともございまして過度の磨きは塗装を薄くするだけですので今回は磨き過ぎない

様に(キズとシミは無理に消さない)磨いていきました。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが水玉撥水が気持ちいい当店の人気コーテイング剤・・・

PCX-S8です!こちらのコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の

コーティング剤になります!   PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 →  PCX-S8

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからどうぞ~。

シミもサッパリとしました!

ルーフも綺麗です(^_^)/

サイドもいいですね~。

ドアの開口部も綺麗になってます!

ジャビット君も真っすぐ前を向きました! 色艶文句なしです!撥水性は・・・わかりません(笑)

ホイールはブレーキダストとコーティングを落として(笑) 本当のホイールコーティングをしました!

そしてトヨタ86のボディコーティング完成いたしました!!

リフレッシュ成功です!(^^)!

お車は汚れてきますと不思議と疲れた感じに見えてきます。そこでリフレッシュです! ボディに付いた

キズやシミを除去して細部に蓄積した汚れを落としますとお車が生き生きとして若返ります(^_-)-☆

またクリヤー感や艶も向上して数年分は時間を巻き戻せたと思います!

オーナー様も『おおっ!綺麗だ!』と、とてもお喜びになられておりました! ありがとうございます。

 

最近のお車は塗装が薄いです。薄くなくても磨き続ければいつか塗装が無くなり下地が出てきてしまいます(T_T)

ですので最近のお車は塗装が薄いので磨き過ぎは禁物です。 特に定期的にコーティングの施工をお考えでしたら

1回の磨きは少ない方が良いんです。でも磨く量が少ないとシミやキズがあまり取れません。ここのバランスが

また難しく、オーナー様のお気持ち的にはシミやキズが少ない方がもちろん嬉しいと思いますが、お車の塗装の

厚みを考えますとやはり磨き過ぎはお薦めできません。

今回のオーナー様は事前に定期的な再施工をお考えとの事をお話下さってましたので今回は無理にシミや

キズの除去を追わずに艶出しを優先で作業致しました。

塗装は薄く限りある物ですので大切にしましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとございました。