レクサスSC430のボディコーティングメンテナンスです!

 

本日ご紹介致しますのはレクサスSC430のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのレクサスSC430は昨年の2月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

コーティング施工から1年9ヶ月程経過しておりますがその間にも定期的にメンテナンスに

お越しくださっており今回は3回目のメンテナンスのご依頼になります。

こちらのSCをご紹介する度に言っていますけど、いつもお綺麗なのでご紹介する所が無いんです。

今回もそうなりそうな予感がいたしますが(汗)早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

若干汚れは付いていますが十分お綺麗です!

アフターです↓

さすがにコーティング施工から1年9ヶ月程経過していますので通常のメンテナンスでは

落ちないシミなども増えてきました。しかし色的な事もあって普段はそのシミもあまり気にならないと

思います。 艶はまだまだ健在です(^_^)/

ルーフも・・・

少し汚れています。

アフターです↓

こちらもボンネットと同じで通常のメンテナンスでは落ちないシミが増えてきましたが

屋外屋根なし駐車で1年9ヶ月経過していると考えますと状態は悪くないと思います!

↓はトランクです。ボンネットとルーフと同じ水平面ですので当然・・・

同じ様な汚れ方です(^^;)

そして当然メンテナンス後の状態も・・・

同じ様に屋外屋根なし駐車で1年9ヶ月経過しているとは思えない程お綺麗ですね!

まだまだクスミも感じさせず透明感あります!!

ボディサイドは・・・

クモが一生懸命にクモの巣作りに勤しんでおりました(笑) これがまた見てると凄いんですよ。

上下左右に動き回りせっせと巣を作っていきますが問答無用で私が崩壊しておきました(^▽^;)  可哀想に。

いゃ~でもあの身軽さは羨ましい限りです(笑)

そんな話よりボディサイドのビフォーです↓

下の方は雨天時の走行時の跳ね上げで汚れてはいますが、全然目立ちません(^^) いい色ですね~(笑)

色的にはシルバー系のカラーですがシルバーは汚れやスクラッチ・シミが目立たなくてお車の維持管理が

楽なので、そこを重視しての色選びでしたらシルバー系はお薦めです。

目を凝らしてよ~く見れば綺麗になっているのがわかって頂けるかと思います。

よ~く見比べて下さいね! よ~く見比べないとわからないと思いますので(汗)

それとパッと見で綺麗でも鉄粉は意外と多く付いているものですので鉄粉チェックして

いきましょう。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します↓

所々に黒っぽくポツポツと確認できますね。 しかし鉄粉も少なめでした。

トランクは・・・

こちらの方が少し多めに反応しているようにも感じますが、いずれにしろそれ程多くはなかったです!

鉄粉処置後に再チェックします↓

ボンネットも・・・

トランクもスッキリとしました。もちろんボディ全体の鉄粉処置を行っております。

更に細部の洗浄なども行っております!

そしてホイールです↓

ホイールもお綺麗ですね(^^)

アフターです↓

ホイールも汚れの状態によっては数種類のケミカルを使って洗浄しています。

ですので更に綺麗に仕上がります(^_^)/

そして最後はシートクリーニングです。こちらのオーナー様は毎回メンテナンスと同時に

シートクリーニングのご依頼を頂いております。

シートクリーニングと言うより本革シートのメンテナンスと言った方が正解かも知れません。

本革シートは多くの方が丈夫で長持ちだと思われている方が多いんですけど、それは正解でもあり

間違いでもあります。 正確には定期的に手入れをすれば長持ちしますが、何もしないとすぐに劣化してきます。

数年でひび割れてきたり最悪の場合は破れてきたりします。本革シートを長持ちさせるにはボディと同じで

定期的にメンテナンスが必要になります。 と言う事でシートクリーニングと言う名のメンテナンスです↓

シートが黒ですので汚れがわかりませんが・・・

クリーナーで拭くとこれ位は汚れが取れます。

その後に本革シート用のメンテナンス剤を塗って・・・

完成です!  と言っても見た目があまりかわらないと言う・・・(;´∀`)

でも保護剤によって適度な保湿をされています! 本革シートはメンテナンスが肝心なんです(^_^)/

そしてレクサスSC430のボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。艶々ですヽ(^o^)丿

さすがにコーティング施工から1年9ヶ月程経過していますので撥水はだいぶ落ちていましたが

艶感や光沢、そして塗装表面の痛み具合など見ましてもオーナー様の日頃のお手入れの良さと

愛情が伝わって参ります!本革シートにまでお気を使っているなんて流石です!

本革シートのメンテナンスの重要さを知っている方は意外と少ないので私も今後は本革シートの

メンテナンスの大切さをもっとアピールしていきたいと思います!!

 

コーティングが効いていればシャンプー洗車だけでも綺麗になりますが、メンテナンスを致しますと

シャンプー洗車では落ちない汚れも落とせますので通常の洗車より更に綺麗で艶々に仕上がります(^_^)/

コーティング効果維持の為にも皆様も定期的なメンテナンスを是非!!

 

 

本革シートはメンテナンスが大切だぁ!!        ← アピール

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ハスラーのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ハスラーのルームクリーニングです!

今回はルームクリーニングのご依頼です!

お子様が運転席に嘔吐してしまったとの事です。

ご入庫前にオーナー様がお掃除してくれていましたのでシートは綺麗になっていました。

しかし何となく匂いが気になる&シートにシミが付いてしまったそうです。

ちょっとピントがズレていますけど(^^;  すいません。

嘔吐の範囲自体は狭かったんですが気分的な事もあり室内全体もクリーニングしたいという事で

ご依頼を頂きました。

では今回のルームクリーニングはビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

暑いですけど張り切っていきましょう! ではどうぞ~(^_^)/

ダッシュボードです。ホコリっぽいですね(^_^;)

アフターです↓

専用のケミカルで汚れを落として艶出しをしています。

↓はエアコンの操作パネルです

こちらもホコリっぽいですね。それとエアコンやオーディオ関係などのよく操作する

スイッチ類は知らず知らずのうちに手アカなどで汚れているものなんです。

そのあたりの汚れもスッキリと落とすと・・・

スッキリとしますね!

それと意外と普段は見てそうで見ていない・・・

ペダルです。

ペダルも溝に汚れが溜まってしまうんです。

溝の汚れが無くなると気持ちいいですね!  まぁ普段はあまり目に入りませんが(^▽^;)

ちなみにペダルやハンドルなどは艶出しはしません!  艶出しすると滑って危険ですからね!!

フロアは全体的にごみなども少なくてお綺麗です!

しかし・・・

やはり隙間などにはゴミやホコリが集まります。

アフターです↓

スッキリとしました!

髪の毛や食べこぼしなどはダニが大喜びしてしまいます(>_<) 怖いです。

ダニはアレルギーを引き起こすなど要因にもなりますのでご注意ください。

それと嘔吐処理はスチームなども使って洗浄します。

また室内全体を消臭&除菌処理しています。

そしてスズキハスラーのルームクリーニング完成です!

スッキリとそしてサッパリと仕上がりました(^_^)/

オーナー様も『うわぁ!綺麗!!』とお喜びになられておりました!

 

車の中はどうしても食べ物の食べこぼしや飲みこぼしなどが多くなりがちです。

また髪の毛やフケ、アカなどの散乱に加えて車内は適度な温度と湿度の環境のもと

ダニの発生しやすい環境でもあります。またそれらが悪臭の原因に繋がります。

特にダニはダニアレルギーなどの健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので注意が必要です。

日頃から車内は清潔に保つことを心掛けましょう!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

日産・フーガご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産・フーガです。

DSC06443

ボディコーティングとウインドウコーティング・ヘッドライトクリーニング・シートクリーニングと

盛り沢山のご依頼をいただきました。  ありがとうございます。

と言う事で今回は写真もいっぱい撮ったので前編・後編の2回に分けてご紹介していこうと思います。

今回の前編ではヘッドライトクリーニングとウインドウコーティングをご紹介です。

尚、実作業の順番とご紹介の順番は異なっておりますので、ご承知おきください!!

ではヘッドライトをチェックしましょう。

DSC06448

DSC06449

DSC06452

それ程酷く黄ばんでいる訳ではありませんね。黄ばんではいませんが白濁していて透明感がないです。

反対側は・・・

DSC06458

DSC06460

DSC06462

こちら側の方が黄ばんでいます。実際オーナー様もこちら側の黄ばみがとても気になっているようで、

日なたで見るとそれ程は気にならないそうですが、日陰などで見ると黄ばみが良~く見えてしまい、

見るたびにテンション下がり気味だったそうです。

一度ディーラーさん?で磨いてもらったそうですが、黄ばみが残っている状態だったようです。

では作業です。まずは・・・

DSC06443

これ↑を・・・

DSC06485

↑こうして・・・

DSC06488

↑こうします。 真っ白やんけ~。  安心して下さい、穿いてますよ 粗磨きですよ。

この状態から更に磨き込んでいきます!

で、仕上がりですが・・・

DSC06583

DSC06584

DSC06585

DSC06587

反対側も・・・

DSC06589

DSC06597

DSC06604

DSC06595

いかがでしょうか? 一度磨いていたそうなので、黄ばみや白濁がそれ程酷い状態では

ありませんでした。とは言え透明感も無く黄ばみや白濁があったので、オーナー様もおっしゃて

いましたがお車の全体の印象がイマイチ古臭い感じになっていたのは確かでした。

素材に入ってしまっている細かなクラックなどは取れませんが、キッチリと磨いてあげるとここまで

透明感が復活致します!!  これだけでお車の印象は大幅に変わります!!

 

続きましてはウインドウコーティングです。

ウインドウも撥水処理されているそうで撥水はまだまだ残っていますが・・・

DSC06502

↑ガラスのフチのウロコが気になるとのことでした。

DSC06505

磨いた後に・・・

DSC06736

ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティング!!

DSC06690

DSC06610

ウロコもだいぶスッキリとしたのではないでしょうか!撥水もバッチリですね。

それとフロントシートのクリーニングですが、汚れが気になってではありませんで、運転席の

シートの革が他のシートに比べて固くなってきているそうですので、こちらはシートクリーニングして

その後にレザーローションを塗りました。

DSC06632

本革シートは時間が経過すると、どうしても革が固くなってきたり、最悪の場合はヒビ割れてきて

しまいます。そうなる前にマメにローションを塗ってお手入れしてあげましょう!!

 

と言う事で今回はここまでです。後編はボディコーティングに続きます。お楽しみに~!!

 

日産シルビアご入庫です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは、こちらの日産・シルビアです。

 

DSC06807

こちらのお車は助手席に灯油がこぼれてしまい灯油の匂が取れずお困りで

今回ご依頼頂きました。

 

まず匂いチェツクです。

毎回匂いチェックする時に若干ドキドキするのは私だけでしょうか?

今回は灯油でしたからそれ程ではありませんが、他の物?の時は

そりゃもうドキドキですよ。(笑)

今回は若干ドキドキしながら?確認致しました。

 

シートを嗅ぐと確かに灯油の匂いが残っていますがオーナー様がご自分で

クリーニングしておられたので、だいぶ匂いは抑えられていました。

 

ではクリーニング開始です。

 

まずはシートを取り外して・・・

DSC06763

DSC06767

シミが所々にあります。

DSC06765

ホコリやゴミなどバキュームして・・・

DSC06768

DSC06770

専用クリーナーを使い本格的にクリーニング開始です。ゴシゴシ・・・

その後に強力減菌減臭剤で匂いを処置します。

そして・・・

DSC06792

その後は天日干し!気持ちいいですね~

この様な手順でクリーニング&減菌減臭処理をしております。

ちなみに下のお写真は、今回のシートクリーニングで出た汚れです・・・

DSC06771

 

そして・・・

 

DSC06795

キレイ!

DSC06796

シミも無くなりました。

DSC06804

サイドも汚れを落としてからツヤ出ししてます。

最後にもう一度バキュームかけて終了~!!

花粉が多いこの時期、外で天日干しですから入念にバキュームです。

DSC06811

完成! シートがサッパリとしました。

クリーニング前はどことなく白っぽく汚れていた感じでしたが、クリーニング後

は艶のある色合いに復活しました。 もちろん灯油の匂いは無くなりましたよ!

 

灯油の匂いはかなりしつこく何時までも匂いが取れません。 灯油でお困りの方、

当店にご相談下さい。

 

DSC06809  

この度は当店ご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

2月のお得なキャンペーンは明日までです!詳しくはこちら!

 

プリウスご入庫です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ・プリウスです。

本日こちらのお車はシートクリーニングでお困りで当店にいらっしゃいました。

 

ご依頼内容ですが助手席シートの嘔吐処置です。ご自分でクリーニングを行ったのですが

やはり臭いが消えないようです。

 

ご自分で消毒用アルコールを大量に使い(かなり使ったようです)クリーニングをしたようですが

時間が立つと臭いが復活してしまうとの事でした。当店ご入庫時はだいぶ臭いは

少なくなっていましたがシートに近づいて嗅いでみると確かに気になる感じでした。

 

ついでなので運転席側のシートのシミのような汚れも気になるので運転席もクリーニングも同時に

行う事になりました。

 

と、ここではいつもは写真でご紹介の順番ですが・・・

 

すいません!写真を撮り忘れておりました! ごめんなさい。

いや~全くクリーニング前とクリーニング後の写真を撮り忘れております。

 

作業内容ですが洗剤を使いクリーニングを行った後にバクテリアを使用した

専用の減菌減臭剤を使い菌と臭いを元から絶ちます。

運転席側は専用のクリーニング剤とバキュームを使いクリーニングを行いました。

こちらのシミも綺麗に落ちました。

 

そして写真の撮り忘れの言い訳ですが・・・作業に夢中で・・・。

何の作業? ヘッドライトクリーニングです!

 

シートクリーニングのご依頼でご入庫だったのですが、ついでにヘッドライトの汚れ(白濁)が

気になっていたのでそちらもとのご依頼でした。

 

それはもう夢中で磨きましたよ。

 

はい、まったくの後付の言い訳です。撮り忘れと作業は全く関係ございません!

 

でもこちらはバッチリ写真ありますよ!よかった~。

 

まずは助手席側からみて行きましょう!

 

DSC06205

DSC06200

DSC06207

DSC06213

 

続きまして運転席側です。

 

DSC06196

DSC06194

DSC06197

DSC06199

両側とも酷いというほどではございませんが、白濁しております。特に助手席よりも

運転席側の方が状態は悪かったです。そして両側ともに共通しているのはヘッドライトの正面より

上面が白くなっている事です。こちらはやはり垂直面より水平面の方が紫外線を受ける

時間が長いので正面より先に上面が傷んできてしまうのです。

 

で作業開始です!そりゃ~もうシートの写真撮り忘れほど磨きましたよ!(くどい)

 

DSC06244

DSC06247

DSC06251

DSC06255

DSC06259

 

いかがでしょう? 続きましては運転席側です。

 

DSC06262

DSC06263

DSC06265

DSC06271

DSC06274

どちらもいい感じに仕上がっております!!

 

オーナー様も引き取りに来られた時、新品みたい!と喜んでおりました。嬉しいです。

毎回お客様にそう言って頂けた時が本当に嬉しいんですよ!ありがとうございます。

 

ヘッドライトの黄ばみや白濁など、今回のようになるべく痛みが早い段階で処置した方が良いかと思います。

やはり痛みが酷いと作業工程が増えてしまうのでその分施工料金が高くなってしまいますので

痛みが酷くなる前に処置をすることをおススメいたします。

 

ホントは今回シートクリーニングのご紹介がメインの予定だったのですが、ヘッドライトクリーニングが

メインみたいになってしまいましたね。 ごめんなさい!!

 

DSC06282

DSC06285

DSC06288

DSC06240

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

今月はキャンペーン開催中です。詳しはこちら!

100系マークⅡ・内装クリーニングです。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

先日お話しいたしましたトヨタマークⅡの内装クリーニングのご紹介です。

ではまずフロアマットから行きましょう。(影が邪魔ですね。すいません!)

 

DSC05380

マットですが後席助手席側のマットが結構きてます。何の汚れですかね~?ちょっとしつこい感じの汚れです。

DSC05381

かなり格闘の末・・・

DSC05496

やはりかなり汚れがしつこくて全て落とす事は出来ませんでしたが、あまり気にならないくらいのレベルに

なったかと思います。

DSC05491

 

続きましてはシートを取り外して本格的にクリーニング開始!

 

DSC05394

 

細部を見て見ましょう!

 

DSC05360

運転席ドア。  くっ 黒い・・・かなり。

DSC05374

DSC05385

DSC05386

これまたしつこそうな汚れがこんな所にも。

DSC05371

DSC05425

DSC05455

DSC05400

運転席にもシミが・・・

DSC05364

DSC05365

DSC05367

DSC05452

所々にしつこそうな汚れや運転席ドアに有るような黒ずみがありました。これらの汚れは最初に思っていた以上に

しつこかったのですが、こちらのお車は年式がやや古い事もあり内装材の痛みが進んでいる所も多く、穴あきや

表皮が剥がれがきている場所もあり、あまり力を入れて擦ると切れてしまう恐れもありますので

あまり力を入れずにじっくり、じっくりと汚れ落としを進めていきました。

 

そして時は流れ・・・完成です!

 

DSC05474

 

DSC05517

DSC05439

DSC05437

こちらの汚れはやはり落としきれませんでしたが、シートを取り付けてしまうと全く見えなくなってしまう

場所ですので普段はお目にかかれないんですよ。

DSC05480

DSC05427

DSC05459

こちらのルームランプですが内側が汚れていたので外してみると・・・

DSC05456

んんっ? なにやら虫のようなものが・・・しかもなんか脱皮してるような・・・(汗)

DSC05429

シートの汚れは綺麗に取れました。ちなみに↓の写真はシートクリーニングで出た汚れです。

DSC05423

わたし実はクリーニング後にこれを見るのが秘かな楽しみなんです! なんか汚れ取った~!!って感じが

もの凄くするんですよ! やったぜぇ!って1人でこれ見てニヤニヤしてますよ。

DSC05486

DSC05489

DSC05484

ドアヒンジ部やドア内もピカピカに!

DSC05466

もちろんペダルも忘れません!ピッカピカ~。

 

この様な感じに仕上がりました。

 

オーナーの方もご自分でクリーニングを行ってみたそうですが、やはり汚れがしつこくて落ちなかったようで

当店にご入庫いただきました。

確かにどの汚れもとてもしつこかったのですが、しつこい私?がしつこい汚れを

しつこくクリーニングしました。 (くどい!しつこい!)

 

落としきれない汚れは残ってしまいましたが、あまり気にならない位にはなったと思います。

100系のマークⅡですがまだまだ元気です!どうぞ大切にお乗りください!

 

DSC05527

DSC05519

DSC05522

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

事件です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

今日は内装クリーニングでご入庫中のトヨタ・マークⅡを作業しておりました。

内装フルクリーニングのご依頼でオーナー様のご希望もあり少し時間をかけて、じっくりと作業を

行っている最中でございますので完成後にご紹介いたします。少々お待ち下さいませ。

 

それと年末年始の営業のお知らせですが、12/29(月)~1/4(日)までお休みとさせていただきます。

1/5(月)から通常営業となりますが、誠に申し訳ありませんが1月7日と8日も 都合により休業させて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

 

あと今日はショッキングな事件があったんです。それは・・・

 

 

 

DSC_0470

フッ フチ子~!! しっかりしろ~!!

 

車のバックミラーに健気にしがみ付いていたフチ子さんがいつの間にか力尽き、床に落ちていたようで・・・

それに気付かずに、これでもか!これでもか!と踏まれていたようで発見時にはこの様な無残なお姿でした。

可哀想に・・・。

 

はじめは1人だったフチ子さんでしたが気が付けば結構な数になってしまい、今では邪魔がられているような・・・

 

男の人って収集するの好きですよね? 私もその他には定番のミニカーも少々。

 

気が付けば?結構な台数のミニカー持っていますが飾る所もなく困っています。それでも気に入ったのが

あると買ってしまうんですよね~。

 

DSC_0473

あれもこれも買っているとキリがないのと飾る所が無いので、今はトミカだけにしているのですが、

京商のこのシリーズがお手軽価格の割にクオリティが高くつい買ってしまうんですよ!

 

DSC_0474

カッコイイな~。実車は簡単には増車できませんが、ミニカーなら簡単に増車可能ですからね。

来月はスカイライン&GT-Rコレクションが発売なんですよね~。また買っちゃうんだろうな。きっと。

 

ところでフチ子ですが私の一番のお気に入りフチ子さんはこれです!

 

DSC05467

温泉のフチ子さんカラーズバージョン!?

温泉のフチ子さんに、うちの妻と娘が共同でシール作成してくれて貼り付けてくれました。いいですね~!

でもこんな物集めていると私の事ちょっとオタクか?思われるかもしれませんが、そんなことありませんよ。

ごく普通の車好きのおじさんですからね!

たぶん。

BMW320ツーリング。

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はBMW320ツーリングの内装クリーニングです。

内装クリーニングですが、助手席と助手席フロアのクリーニングのご依頼です。

と申しますのも、カンのいい方はもうお気づきですね? そうです、それなんです!

リバース!! 

と言う事で本日はお写真が・・・ございます!

オーナー様が当店にお車をお持ちになる前に、ご自分でクリーニング行って

いらっしゃったので綺麗でしたが、まだ何か気持的にも・・・ということで

当店にいらっしゃいました。

DSC04015お綺麗です

DSC04017ホコリだけですよ!

 

作業内容ですが、フロアは専用洗剤にてクリーニングいたします。

シートですが本革シートでしたので、こちらも専用のクリーナーでクリーニング後

これまた専用の皮革専用ローションで仕上げます。こちらは、ごく自然なツヤと

潤いをもたらしてくれます!

そして今回の主役登場です。

消臭剤です。なーんだ。と思わないでください。凄いんですよこの消臭剤は。

なんとバクテリア入りなんです。バクテリアって聞くとイメージ的に悪く感じる

方も居られると思いますが、ウチのバクテリア君は凄くいいヤツなんです。

どの位いいヤツかといいますと、嘔吐の臭いの元を食べてしまうんですよ!

ね?いいヤツでしょ? 一つ残念なのは姿が目には見えない事ですかね・・・

 

では作業開始!

 

元々がお綺麗でしたので写真はあまり変わり映え致しませんが。

DSC04048サッパリと!

DSC04046自然なツヤ。

DSC04052全体

シートも自然なツヤで気になる臭いもなくなり、気持ち良くお乗り頂けるのでは

ないでしょうか?

 

しかしカービューティープロは凄い消臭剤を開発いたしますね!バクテリアを使う

なんて。きっと開発現場はこんな感じで研究開発しているしょうね↓

 

 

 

MH900090965s[1]イメージ画像・・・

 

たまにこんなアクシデントも・・・

 

 

halloween-witches-cauldron-phweij2eアッ!落ちた~!

そんな訳ないですね。失礼いたしました。

 

 

DSC04031

DSC04034

DSC04038

DSC04055

ボディも大変にお綺麗です。そしてこだわりのワゴン!

私もワゴンに乗っていた時期があるのでよくわかります。

一度ワゴンの良さを知ってしまうと止めやれませんよね。

カッコイイです!

 

この度は当店をご利用して頂き誠にありがとうございました。

 

衝撃の真実?

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はボルボのV50の内装のクリーニングとボディコーティングのご依頼です。

今日はまず内装クリーニングから開始です。

内装チェックです。

 

DSC03855 吹き出し口

 

DSC03859 グローブBOX

 

DSC03860 ナビ回り

DSC03861シフト回り

DSC03865ライトSW

 

そして問題のリアシート

 

DSC03862シミだらけ・・・

実物は写真で見るほどシミは目立たないのですが。

フロントシートにもシミがありましたが、リアシートほど酷くはありませんでした。

話を伺ってみると、お子様がサッカーチームに入っているので、子供達の移動など

にも使用しているために汚れてしまうようです。

どうしても汚れてしまいますよね。しょうがないです。

 

と言う事で作業開始です。

DSC03874 いい感じです。

DSC03870吹き出し口&ライトSW

DSC03875 ナビ回りも綺麗に!

DSC03877 シフト回りも!

DSC03898ペダルも綺麗ですよ!

DSC03872 カッコイイですね~。

 

そして問題のリアシート。

DSC03879どうですか?

DSC03881綺麗でしょ

シミも綺麗に取れサッパリいたしました。

 

そして結構衝撃的な写真を・・・こちらです。

 

 

DSC03903

DSC03902

これ何だと思います?

実はこれ今回のシートクリーニングで取れた汚れなんです。

ビックリしませんか? 私も初めてシートクリーニングした時はビックリしました。

でも、今回のボルボだけではなく、見た目綺麗なシートでもクリーニングすると

このぐらいは汚れているんですよ。アイボリーなど明るい色のシートならば、汚れも

わかりやすいのですが、黒いシートは汚れが目立たない代わりに汚れがわからないん

ですよね。 でもクリーニングするとこんな感じなんです。

当店では内装のフルクリーニング以外にもシート1脚からのクリーニングも

行っております。それ以外にも細かく対応致しますので、まずはご相談ください。

明日からはボディコーティングに移ります!