赤いMINIクロスオーバーのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはミニ クロスオーバーのボディコーティングです!

H23年式のミニクロスオーバーです! 赤/黒のツートンカラーですが赤と言うより朱色と言う感じでしょうか??

ややオレンジがかったとても発色のいい赤色です(^_^)/

オーナー様曰く・・・神社の鳥居の色。 確かにそう言われればそれが一番近いような気も致します(笑)

でも鳥居の色なんて何だか後利益がありそうでいいじゃないですか!! つい拝んでしまいたくなります(^^;)

そんな後利益カラーのクロスオーバーですが月日の流れにより塗装面も傷みが感じられるようになって・・・

今回ボディコーティングのご依頼を頂きました。  しかも遠方よりお越し頂きましてありがとうございます。

では早速ですが現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。 結構シミが・・・(^^;)

↑こちらもボンネットですがシミでシミシミです。そしてガサガサです(^^;

ルーフはブラックと言う事もあってキズが目立ちますね(涙)

ボディサイドもくすみが進んでます。写真ですとかりにくいんですがルーフ同様ボンネットやボディサイドも

実は線キズが沢山ついてます。  目立たないだけです(^▽^;)

リアゲートも同じです。

ピラーもキズとくすみでだいぶ傷んでます。

フェンダーアーチも色が褪せはじめてます。 若干縞模様気味です(^▽^;)

ホイールも外車らしく(笑)ブレーキダストで汚れてました。

発色がいい赤ですので一見お綺麗に見えますが近くで観察しますと年式相応の汚れと言うか塗装面の傷み具合が

確認できます。 それとフェンダーアーチなどの樹脂パーツも色が褪せてきてますので全体的な印象も

ややお疲れ気味に感じてしまいます(>_<)  折角の後利益カラーがこれではもったいないです。

後利益パワ-が上がるようリフレッシュしていきましょう!!

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウから見ていきましょう。

↓は現状です

フロントウインドウは油膜の付着も少ないですね!  気のせいか私、カメラ目線のような気もしますが(笑)

どの角度から見ても私と目が合いますよ。 フフッ( ̄▽ ̄) お試しください!

サイドウインドウとリアはウロコが結構アレですね・・・(涙)

気を取りなおして頑張って作業を進めていきましょう!

頑張った結果・・・

だいぶ綺麗になりましたよ。  よかった~(*´▽`*)

撥水もバッチリと効いてます!!

 

そしてボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこなっていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。 赤いボディに紫色は・・・

よ~く見て頂くと確認できます。   しかも結構付いてます。でも年式を考えますと特別多い訳では

ございません。

リアも結構付いてました。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

綺麗になりましたね!!

リアもいい感じです! 鉄粉が多く付いていますと洗車時にスポンジの滑りが悪く手で撫でるとザラザラです。

皆様のお車は大丈夫ですか?? 洗車時に一度水を掛けながら手で撫でて確認してください。

ザラザラしていたら鉄粉だらけかもしれません。 鉄粉以外の場合もありますけど(;”∀”)

鉄粉除去が終わりましたら・・・

マスキングをしてポリッシング準備が整いました。

今回は磨き3工程で仕上げております!

そして使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」コーティングに求められた性能が集結しました

カービューティープロの最上級コーティング剤『PRO MAX EXE』でございます!

水玉コロコロの高撥水タイプです!

プロマックス・エグゼの詳しい事はこちらからどうぞ  →  PROMAX・EXE

 

それとフェンダーアーチ部の樹脂コーティングのご依頼も頂いておりますので・・・Let’s樹脂コーティング!

色褪せていたフェンダーアーチもツヤッツヤです!!

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミでシミシミだったボンネットもクリヤー感を感じて頂けると思います!

こちらも↑ボンネットです ガサガサだった塗装肌もだいぶツルン!としましたよ~(^_^)/

ルーフもくすみが無くなってクリヤーになりました。 深いキズは残ってますがサッパリとしましたよ!!

ボディサイドもいい感じです。

リアもいいですね!!

黒く艶やかに!!縞模様も目立たなくなりました!

ピラーもくすみが取れてスッキリとしました。

ホイールとタイヤも綺麗に艶出しをしましたら・・・

ミニクロスオーバーのボディコーティング完成いたしました!!

綺麗になりました(^_-)-☆ キリっと男前です!! そして後利益カラー復活です!!

気分も上がり運気も上がりそうな予感です(笑)

赤いボディも勿論、艶々で綺麗になりましたがフェンダーアーチが黒くなったことでお車全体をキリリッ!と

引き締めてメリハリのあるボディに仕上がりました!!

オーナー様も『凄い~!ピカピカだぁ!!』『新車みたい!いゃ新車時よりピカピカかも!』と、一緒に来られた

奥様共々とてもお喜びになられており、オーナー様が『ありがとうと!』と手を出してくださったので男同士の熱い

握手をガッチリと交わしました!! そして夫婦共々ニコニコ笑顔でお帰りになられました。

ありがとうございました。握手嬉しかったです(*^^*)

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスHS250hのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスHS250hのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのレクサスHS250hは昨年の12月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

およそ半年経過でのメンテンスになります。

十分お綺麗な予感がヒシヒシと感じてきますが(笑)・・・早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

とてもお綺麗です!

ルーフも申し分ございません!

リアスポイラーの淵には水アカが確認できますね。ココは雨水が溜まるんでしょうね~(^^;)

やっと汚れらしい汚れに巡り会えました(笑)

ホイールは若干ブレーキダストで茶色く汚れてます。

 

ご覧いただきましたように汚れらしい汚れは少なく普段屋外に駐車しているとは思えないほどお綺麗な状態です!

塗装面の状態もキズやシミも少なくて本当に申し分ございません。綺麗なら綺麗な程ブログでご紹介出来る所が

なく困ってしまう私ですが(笑)気を取り直して早速メンテンスを開始していきましょう!!

ではメンテンス開始!!

 

まずは今回フロントのウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いておりますのでウインドウからサラッ~と

ご紹介していきましょう。

↓は現状です

撥水力がだいぶ落ちてきてますね。

撥水力は時間の経過と共に落ちてきますが、それ以外にもワイパーの使用頻度やお車の保管状況などによって

撥水力の耐久性は変わってきてしまいます。半年ほどで弱まってしまうお車もございますし1年くらい持つ場合も

ございます。 お薦めはワイパーを撥水ワイパーに交換することです!

耐久性がかなり上がりますのでお勧めです(^_^)/

古いコーティングを除去してガラス面をリセットします!

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーテイングして最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成いたしました!

お次はボディです。

今回は鉄粉を除去致しますSPメンテナンスでのご依頼ですので洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けてまずは

鉄粉チェックです。 紫色に反応しているのが鉄粉です。(黒いポツポツです)

↑ボンネットはそれ程多くはありませんが・・・

トランクは少し多いです。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

いい感じです!

トランクも綺麗になりました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなども状態によってを使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

元々お綺麗でしたので写真ですとちょっとアレですね(笑)

ルーフも綺麗になりましたが写真ですとちょっとアレですね(笑)

ここは違いがわかりやすいです(笑)リアスポイラーの淵も綺麗になりました。

リアバンパーもわかりやすいです!

ホイールとタイヤも綺麗に仕上げたら・・・

レクサスHS250hのコーティングメンテナンス完成です!!

艶が違います!!メンテナンス前もお綺麗でしたがメンテナンスいたしますと、やはり艶が違います!!

特にレクサスは塗装が良いので綺麗にしますとクリヤー感が引き立ち、お車の印象もシャッキリとして質感も

上がって見えるから不思議です(*”▽”)  レクサスに相応しい質感のボディに仕上がったと思います!!

 

コーティングはメンテナンスが重要です。 メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ・ムーブコンテのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ムーブコンテのボディコーティングです!

こちらは25年式のムーブコンテになります。  とてもお綺麗に乗られています! ご購入されてから3年半ほど

経過していますが月日の経過を感じさせませんね!

でも近くでじっくりと観察すると色々と見えてきます(笑)

ではお車の現状をじっくりと確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

パールホワイトですので目立ちにくいんですが実は結構細かなキズが多いです。

ルーフです。こちらの方がキズが見やすいですね。ライトの回りに線状のキズが見えると思います。 これは主に

洗車時にスポンジやクロスなどで擦ったり拭き上げる時に付く拭きキズと言われるものです(^_^;)

ボディサイドも拭きキズが多いんですけど写真ですとわかりにくいですね(^^;)

それと・・・

モールの淵やエンブレムなどの回りには汚れが蓄積しています。特にパールホワイトなど明るいお車は

余計に目立ってしまいます。

ドアやリアハッチも開けてみると・・・

(゜o゜)  OH! NO~!!   長年の汚れが蓄積しております!

ホイールは・・・

キラッキラですが、よ~く見るとダストで汚れています。でもキラッキラです(笑)

 

全体的に見ますと水アカ汚れなどは少なくお綺麗にされているのが伝わって参りますが、よく観察いたしますと

シミは少な目ですが拭きキズは多く艶が低下している感じです。オーナー様も『最近艶が無くて・・・前はもっと

艶があったのに~』と、それと『前より車が黄ばんでいる気がする。特にボンネットとルーフはもっと白かった

気がします』とおっしゃっていられました。

そんな少しお疲れ気味なコンテ君を『あの頃』のようにシャキッと若返らせていきましょう!

はたして!どこまで若返るか!?(笑)

では作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。こちらが↓現状です

これ水が掛かっているんですけど・・・油膜の付着も少なくお綺麗ですね!

綺麗でもちゃんと下地を整えますよ~(^o^)丿

ウインドウが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に・・・

撥水チェックをしたらウインドウコーティング完成です!

 

続きましてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ボンネットは・・・

OH! NO~!!   鉄粉多めでした(^▽^;) ルーフもかなり多かったので最近黄ばんで見えると言うのは・・・

もしかしたら鉄粉のせいかもしれません(汗)

リアも多かったです。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。 今度は・・・

Oh~ Yeah~!!   いい感じデス!

リアも綺麗になりました。

鉄粉除去が済みましたら今度はマスキングへと作業は進み・・・

ポリッシングの準備が整いました。 今回は3工程の磨きで仕上げております!

そして今回使用致しました若返りの薬コーティング剤は低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴のコーティング剤です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです

艶と透明感を感じて頂けると思います(^_-)-☆

ルーフも拭きキズがだいぶ除去できました!

ボディサイドも綺麗ですよ!!

いくら塗装面が綺麗になってもモールの淵が汚れていると見栄えが悪くなってしまいます。 逆にここを綺麗にして

おくとお車がキリッと見えるから不思議です(笑)

リアゲートもキリッと!と言いますかスカッと!と言いますか・・・とにかく綺麗になりました。

リアハッチ部やドアのヒンジ部などは普段外からは見えませんが開けた時に綺麗ですとやっぱり気持ちがいいです!

ホイールは・・・

更にキラッキラです(笑)

この他にまだまだお綺麗でしたが綺麗なうちにヘッドライトをクリーニングをしてからヘッドライトの

コーティングをしました。早めの早めのケア&保護です!

そしてダイハツムーブコンテのボディコーティングメンテナンス完成致しました!

何年くらい若返ったでしょうか?! 3年くらいでしょうか??(*’▽’)

新車と言ってもおそらくは疑われないと思います(笑)

オーナー様もとてもお喜び頂けたご様子でございました!  ありがとうございました。

こちらのコンテはオーナー様がコツコツとご自分で色々とカスタマイズされて楽しんでいられるようです!

見れば見るほどアチコチ弄ってあるオーナー様の拘りを感じるムーブコンテでございました(^_^)/

 

私、知らなかったですがコンテは今年の3月で販売が終了になっていたんですね(涙)昨年から既に生産は

終了していたそうです。 全然知りませんでした(T_T) デビューから9年ほどのロングライフモデルだった

ようですが今見てもスタイルは古臭さは無くて、まだまだイケてます! と言うことはカクカク・シカジカで

お馴染みのカクシカ君も登場してから9年経っているってことですよね?? 早いな~。いゃ~時間が過ぎるのが

早過ぎです。この早さで時間が経過したら私、アッと言う間に『いい歳』になってしまいます(怖)

私も『あの頃』のようにシャキッと若返りたいもんです(^▽^;)

はたして!どこまで若返るか!?(笑)  3年くらい??

3年半のお車が3年若返るのは凄い事ですが、40代後半の私が3年若返っても『あの頃』ではなく『つい最近』って

感じですね(^_^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

フィットシャトルのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ フィットシャトルのボディコーティングです。

H25年式のホンダ フィットシャトルです!淡いブルーのような?淡いグリーンのような??

とにかく淡い色のついたシルバーです(笑)

シルバー系の色は汚れやシミ・キズなど目立たなくてとてもいいんです!(^^)!

とてもいいんですけど目立たないだけで実際には・・・ その辺りをよ~く観察していきましょう!

まずはボンネットから見ていきましょう!

塗装面がガサガサですね。 ライトの左横にある黒いシミのような物は・・・車ではなくてカメラのレンズ又は

センサーに付いている汚れでしょうか?? とにかくカメラ側の問題ですので気にしないでください。と言われても

目がいってしまいますね(汗)すいません。  レンズを掃除しても取れないです(・.・;) センサーかな??

実際にはお車には付いてません。

ルーフです。何かで強く擦ったようなキズ跡ですね。所々に付いてました。 ちなみにライトの左横の黒い・・・

カメラのせいです(汗) すいませんm(__)m

ドアです。結構至る所キズキズです(^^;) ちなみによく見るとライトの左横の黒い・・・くどい!(^▽^;)

リアフェンダーです。 駐車場に入れるのが狭くて疲れて集中力が落ちると・・・キケンらしいです(笑)

下の方にある細かなキズは植木でキズが付いてしまうそうです。

リアハッチ部はなかなか楽しめそうな状態ですね(笑)

ホイールはダスト汚れで茶色く汚れていました。

ご覧いただきましたように目立たないだけで実際には全体的に塗装面がくすんでいてガサガサの状態です。

また小傷もやや多くやはり年式相応の傷み具合ではないでしょうか。

気を付けていてもキズやシミは付いてしまうものです。4年間頑張ってくれたのでお車をリフレッシュするいい

タイミングだと思います!これから先も気持ちよ~くお乗り頂く為にもビシッ!とリフレッシュしていきましょう!

作業開始~!!  ビシッ~! ← 効果音

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

シルバーだと鉄粉が確認しやすいですね(*’▽’)結構いっぱいついてます~。

この位付いていると洗車時にスポンジの滑りが悪いので鉄粉確認時には覚悟はできてます(笑)

リアもいっぱい付います~(^^;)

そして↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックした所です。

綺麗になりましたね!

リアもだいぶスッキリとしました。 鉄粉除去が終わりましたら次は・・・

マスキングをして磨きの準備は整いました!

マスキングは塗装の薄い所の保護や未塗装部品などの保護、コンパウンドの粉の侵入防止などの為に行っています。

そして磨いていきます。今回は3工程の磨きで仕上げています。

磨き上がりましたボディには今回はこちらの・・・

PCX-S8を使用致しました!  最近PCX-S7が多かったのでS8は久々に登場した気がします(笑)

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります!

人気の水玉撥水タイプです。 PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 →  PCX-S8

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ガサガサしていた塗装表面に透明感が感じられる状態に復活しました!!

それにしてもライトの左横の黒い影が気になりますね。 スイマセンm(__)m

ルーフは深いキズは残ってますがだいぶ落ちてスッキリとしましたね!

ドアのキズも・・・

フェンダーのキズもスッキリと除去できました(^_^)/

下の方にあった細かなキズもほぼ無くなくなりました。

リアハッチ部の汚れも楽しく作業できました(笑)  それとこちらは6月のキャンペーン対象でございましたので

ウインドウはクイックウインドウコーティング致しました!

施工前↑

クイックウインドウコーティング後↓

気持ち良く弾いております!

こちらがホイールの本来の色です(笑) 黒いです!

そしてホンダ フィットシャトルのボディコーティング完成いたしました!!

オーナー様はお車を見てニッコリ笑顔で『ぴかぴかだぁ~』とお喜びになられておりました。 お客様の笑顔を

見ていると自然と私も笑顔になってしまいますね(*^^*) 嬉しい瞬間でもあります。ありがとうございます。

 

オーナー様もまだまだ長~くこちらのシャトルにお乗りになるご予定だそうです。それもあって一度綺麗にしたくて

当店にご依頼いただきました。お車が汚れてくるとついつい洗車もしなくなり、汚れや痛みが進んできます。

そうすると一段と洗車する気がなくなり汚れが進んで・・・と負のスパイラルに陥ってしまいます(汗)

そして『乗り換えるか~』となってしまいます(涙)

でもお車が綺麗ですと不思議と洗車したくなり(笑)綺麗になります。綺麗だと少しの汚れが気になり、また洗車

したくなります。洗車すると綺麗になり少し汚れてると気になり・・・の綺麗のスパイラルに陥ります(笑)

お車が綺麗ですとまだまだ乗れるし乗りたくなるのものですヽ(^。^)ノ 洗車したらしただけ愛着も増してより

手放したく無くなります!  ですので長くお乗りになるご予定でございましたら一度何処かのタイミングで

愛車をリフレッシュしてみて下さい。きっと愛車に惚れ直す事間違いありませんよ(^o^)丿

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ・クラウンロイヤルサルーンのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ・クラウンロイヤルサルーンのボディコーティングです!

歴史あるクラウンの13代目にあたるモデルのロイヤルサルーンです!

最近はアスリートシリーズが人気のようですがクラウンの本流はやっぱりロイヤルサルーンだと思います(^_^)/

アスリート系のカッコよさも良いですけど、ロイヤル系のオ・ト・ナ・な雰囲気も渋くていいですね!

そんな渋いこちらのクラウンですが、ご購入されてからおおよそ4年と半年の月日が流れておりキズも少し目立つ

ようです。と言うことで各部の状態をよ~く観察していきましょう!

まずはボンネットからです!

さすがにダークカラーですのでキズは目立ちますが大きなシミは少ないですね(^^)

ルーフもキズが目立ちますが大きなシミは少ないです!素晴らしい!!

↑はトランクです。 ボンネットもルーフもそうですが大きなシミは少ないんですが、よく見ますと細かいシミが

ありますね。

サイドも綺麗ですよ~。キズはありますが(笑)

タイヤとホイールは少しお疲れな印象です(^^;)

 

ご覧いただきましたようにダークカラーですので洗車などで付く線状のキズは多いんですがマメにお手入れされて

いるようでシミもくすみも少なくお綺麗だと思います。とても4年半の月日を感じさせない状態でございました!

やっぱりお手入れされているお車は時間が経てば経つほどお手入れされていないお車と違いが出てきます(^o^)丿

日頃の努力の賜物です!

しかしキズが目立ってきたのも残念ですがまた事実です。4年半ありがとう!そしてこれからもよろしく!って

意味を込めてリフレッシュしていきましょう!

では作業開始!!

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂きましたのでウインドウからです! ボディコーティングと

ウインドウコーティングの同時のご依頼は定番になりつつあります(笑)

↓は現状です。

撥水処理されている感じですね。しかしだいぶ弱まっています(^^;)

古いコーティングや油膜を除去致します。そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングです!

最後に撥水チェックをおこないウインドウコーティングは完成です! 水玉の丸さが違います(^_^)/

続いてはボディです。

洗車後にいつものように鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが、これまたいつものように・・・

ダークカラーのお車は写真ですと確認が困難です(笑)

そしてトラップネンドを使い鉄粉を除去していきます。

↑はネンド掛け前のネンドです。ボディを擦ると・・・

↑ネンド掛け後のネンドです。これでボンネット1枚分の汚れです。薄茶色に見えるのが鉄粉です。

凄く多くはないですが結構付いてますね(^^;) でも年月を考えれば少ないと思います!

鉄粉除去が終わりましたら次はマスキングを・・・

しました!

そして磨いていきます。今回は3工程の磨きで仕上げてきました!

磨き上がりましたボディにはこちらの・・・

PCX-S7でLet’sコーティング!  PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

低撥水タイプのコーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

深い線キズは残ってしまいますが綺麗になりました!

ルーフのキズがスッキリとしました。

トランクも線キズが残ってますが、ライトを当てているので、よく見えますが普段は気になる事は

無いと思います。

サイドもいい感じです(^_^)/

それと今回はドアカップ(ドアノブ部の窪み)のキズ防止シートの施工のご依頼を頂きましたので・・・

↑スクラッチカードを貼りました! 透明なシートですので目立ちませんよ~(^^)

ドアノブ部は気をつけていても爪が当たってしまい気が付いた時にはキズだらけ(汗)そうなる前に

スクラッチカードを貼っておくとキズ低減になります。 こちらもお薦めのアイテムです!

それとそろそろヘットライトが白濁(黄ばみ)が進んでくる時期ですので、まだお綺麗でしたが軽~く

痛みを研磨しヘッドライトを綺麗にしてヘッドライトコーティングを致しました!

そして最後にタイヤ&ホイールの艶出しをして・・・

トヨタ・クラウンロイヤルサルーンのボディコーティング完成致しました!!

いかがでございましょうか。色に透明感が感じられるクリヤーなボディに仕上がっております!

クラウンロイヤルサルーンにふさわしい品格と風格漂う雰囲気になりました。この大人な感じいいですね(^^)/

オーナー様も『いゃ~ 綺麗ですね~』『ヘッドライトも綺麗だ~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます!

リフレッシュも済みましたので、これでまた気持ちよ~くお乗り頂けると思います!いつまでも大切にお乗り

ください(^o^)丿

 

クラウンも現在のモデルで14代目ですね。最近フルモデルチェンジの噂もボチボチと聞こえてくるように

なってきました。今年の東京モーターショーで登場ですかね??今度はどんなスタイルになるんでしょうか?

現行型を上回る程斬新なスタイルになるんでしょうか?興味は尽きません(*´▽`*) 今から楽しみですね~!

でも斬新になればなる程、今回のクラウンのフォーマルでトラディショナルな雰囲気が更に渋みを増して

いい味になるんでしょうね!

私もクラウンのロイヤルサルーンが似合うような落ち着いた大人になれるといいなぁ~。

無理だろうなぁ~(;´∀`)  もう50歳に近いし・・・(涙)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月も下旬です!今年の梅雨は晴れの日が多いですね!晴れの日が多いんですけど

梅雨真っ只中です(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → 6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。

キャンペーンは間もなく終了いたします!ご予約はお早めに!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

ホンダN-BOXスラッシュのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ・N-BOXスラッシュのボディコーティングです!

プレミアムイエローパール2/ブラックのツートンカラーのN-BOXスラッシュです!

こちらのイエローはてっきりS660と同じイエローかと思ってましたが、S660はカーニバルイエロー2で

違うイエローなんだそうです。 上質な黄色と祭り黄色?の違いです(笑) でもどちらも”2″です。

同じイエローでもお車によって使い分けているのはメーカー(開発者)のこだわりを感じますね(^^)

 

こちらはご購入して約半年ほどのお車です。本当はもっと早くボディコーティングをするご予定だった

そうなんですが、色々とお忙しくこのタイミングになってしまったとの事でした。

では半年経過致しましたN-BOXスラッシュの状態や如何に!!と言うことで早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

磨いた跡でしょうか??少しモヤモヤしてます。

ルーフは汚れていてわかりにくいので・・・

洗車後に撮影しましたのがこちらです↑ 既に結構キズが付いてます(^^;)

それとオーナー様が気にされていましたのが・・・

ルーフの磨きキズです。この辺りにキズが付いたのでディーラーさんに持っていったら磨いてくれたそうなんですが

こうなったそうです(T_T) 磨きキズだらけです。 ディーラーさんは『黒なんで磨くとこんなものですよ~』と。

確かに知識のない方や経験のない方が磨くとこんなものです(^_^;)

ボディサイドは随分と曇ってますね~(汗)

リアゲートもモヤモヤしていてスッキリしてません。

ホイールとタイヤも薄汚れてました。

全体的な印象はボディが曇り気味でせっかくのプレミアムイエロー2が本来の色を発揮していない、

そんな印象です。磨けばもっと綺麗で発色のいい色になると思います!

と言うことでプレミアムイエロー2本来の色を取り戻せ作戦のはじまりはじまり~!

 

と言いながらもまずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介致します!  こちらが現状です↓

ワイパーの払拭範囲外に油膜が付き始めてます。 これをまずは・・・

綺麗に落としウインドウ表面を綺麗にします。 綺麗になりましたら今度はウインドウ専用コーティング剤

PGS-33でコーティングして・・・

撥水チェックをおこないバッチリでしたらウインドウコーティングは完成です!

次はボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の除去をおこなっていきます。 今回もネンドで見ていきますよ~(笑)

↑はネンド掛け前のネンドです。 これでボディを擦ると・・・

↑ネンド掛け後のネンドです。これでボンネット1枚分の汚れです。ボンネットの鉄粉はそれ程多くは

無かったですが、ルーフは何故か多かったです。 でも写真・・・取ってなかったッス。 スイマセンm(__)m

鉄粉除去が終わりましたら次はマスキングをおこないます。

黄色いボディだとマスキングが目立ちませんね~。 このまま外走ってても違和感ないです(笑)

そして磨いていきます。今回は比較的新しいお車ですので軽めの磨きですがルーフのキズは目立ちますので

そこはしっかりと除去していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです

モヤモヤが無くなりスッキリと仕上がりました!

ルーフも綺麗です!

気になられていました。あのモヤモヤとした磨きキズもスッキリ解消です(^^)/

ボディサイドも曇りが取れて気持ちいいですね。

リアゲートもモヤモヤの曇りが無くなりライトの映り込みがシャープです。

ホイールとタイヤの艶出しをおこない・・・

プレミアムイエローパール2/ブラックのツートンカラーのN-BOXスラッシュのボディコーティング完成です!

プレミアムの名に恥じない質感あるイエローに仕上がりました! 艶も深みもマシマシです(^_^)/

オーナー様も『黄色の深みが増した!』とお喜びになられておりました。

 

N-BOXスラッシュはフロントだけ見るとN-BOXのルーフ低いバージョンですが見れば見るほどスラッシュ専用に

作られています。しかもパーキングブレーキも電動パーキングブレーキになってます! 凄いですね(*’▽’)

オーディオも凄いらしいです。それだけではなくフロントグリルやルーフのモール、給油口などにメッキが

使われていて、ひと昔前のアメ車のような雰囲気ででカッコイイですね!  N-BOX欲しいんだけど、

沢山走ってるしなぁ~とお悩みのあなた!N-BOXスラッシュはいかがでございましょうか!

俺のN-BOXは『一味違うぜぇ!』感を味わえると思います(笑)  どうでしょう?一台いかがですか??

まぁ 私、ホンダのセールスマンではありませんが・・・(^▽^;)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では梅雨入りしました(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → 6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

ルノー・TWINGOのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノー・トゥインゴのボディコーティングです!

ブルードラジェと言う淡いブルーの新車のトゥインゴです!!

いや~なんか、店内に置いておくだけでもパリの風が薫ってきますね~ヽ(^。^)ノ

なんでこうフランス車ってオシャレなんでしょうね~。

こちらは昨年に注文を入れたそうですが、想像以上の人気で注文が殺到して納期が当初の予定よりだいぶ伸びて、

やっと納車となられたそうです。 待つのはつらいですけど逆に納車時は嬉しさ倍増ですね!

そんなブルードラジェのトゥインゴの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

少し汚れてます。

細かい所の汚れが気になってしまいます(^^;)

ルーフが軽く汚れていますが基本的にお綺麗です!

とは言え・・・下の方は・・・(笑)

ボディサイドも基本お綺麗です。

まだ走行距離は少ないんですが・・・ブレーキのダストが結構気になりますね(^^;

新車ですので基本的にお綺麗なんですが、全体的に少し塗装が曇り気味なんです。お車の色的に?又は写真を

取るのが下手的に?イャイャ・・・カメラの性能的に?? 上の写真ですとわからないです(^^;) すいません。

と言うことで、スカッ!とした塗装肌目指して早速作業を始めていきましょう! 作業開始!!

 

まずはオーナー様のご依頼で・・・

↑の黒いストライプを剥がします! 完成は後ほど(笑)

そしてウインドウコーティングに作業は進みます。まずは現状確認します。

↑綺麗ですね! これでも水が掛かってるんですよ。水を弾かずに綺麗に親水してます。

綺麗でも下地作りから初めていきますよ~(^_^)/ 下地が整いましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

コーティング!最後に撥水チェックをおこなったら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

(;”∀”) けっ 結構ついてますね・・・

リアも多めです(汗)

新車でも結構付いる事が多いんです。特に輸入車の場合ですと工場を出てお客様に届くまで、保管や輸送時間・

輸送経路によって鉄粉が多く付いてしまう事が多いです。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアもいいですよ~(^_^)v

そしてマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました! あっ!ストライプがない(笑) 完成前に見えてしまった(;’∀’)

気を取り直して(笑)磨いていきましょう!!今回は軽めの磨きで曇りを除去して塗装表面を整えていきました。

そして整った塗装面には今回はこちらのコーティング剤で・・・

コーティングしました(^_-)-☆

水が幕状に流れ落ちるため防汚効果に優れ、雨シミなどの付着が少ない親水タイプのPRO MAX・PX-V300です!

PRO MAXシリーズは撥水タイプのPX-V200、低撥水タイプのPX-V250、親水タイプのPX-V300の3種類から

お選び頂けます!

そして作業順は前後しますがウインドウフィルムのリア3面のご依頼も頂きましたので・・・

いつもフィルム張りをお願いしている”フィルムのプロ!”に依頼して張って頂きました! さすが上手いです!!

しかもピッタリです!? 何がって?? もちろんツナギの色とボディの色がですよ(笑) トータルコーディネート

しちゃってます。こんなところにこだわりるのも”プロ”です( ̄▽ ̄)

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗ですよ~。

綺麗になりましたが・・・汚れが溜まりそうな形状ですね(笑)

ルーフもスッキリとしました(^^ゞ

下の方もサッパリとしました。

曇りが取れてライトの映り込みがキリッとしたのがわかって頂けると思います。

黒くなりました(笑)

そしてブルードラジェのルノー トゥインゴ、ボディコーティング&その他諸々(笑)完成いたしました!!

いかがでございましょうか。 施工前に比べますとかなりスッキリとした印象です!

それもそのはず!ストライプがないからですね(笑)ストライプが無いだけで印象が随分と違いますね(*´▽`*)

オーナー様も最初はストライプを剥がすのは少しためらいがあったご様子でしたが・・・やっぱり剥がして

正解! 最近同じ色の同じ車をちょくちょく見掛けるようになっていたので逆に違いが出て良かった!!っと

とてもお喜びになられておりました。 ちょっとした違いですがオンリーワンの出来上がりです(^_^)/

話がストライプに持っていかれましたが(笑)もちろんボディもピカピカになり2重のお喜びでございました!!

 

ルノー トゥインゴいいですね~。 スタイルも良いですしインテリアもオシャレな仕上がりでした。国産の

コンパクトカーに比べてしまうと確かに室内は狭いですが普段使いには十分です! そして何よりカワイイです。

可愛いけどよ~く見れば見るほどカルロス ゴーンさんの顔に見えてくるのは私だけでしょうか??・・・

と言うことは逆にゴーンさんはよく見ればカワイイ顔しているってことでしょか?? なんて事を勝手に考えている

カービューティープロ・カラーズの寺尾でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では梅雨入りしました(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! →  6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

スペーシア カスタムZのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・スペーシア カスタムZのボディコーティングです!

ブリスクブルーメタリックが鮮やかな納車間もない新車のスペーシアカスタムZです!

いい色ですね~(*‘∀‘) 私、鮮やかな色好きです!

スペーシアのカスタムもいつの間にやら2種類になっていたんですね。今までのカスタムも十分迫力が

ありましたが、カスタムZは更に迫力があるフロントマスクに仕立てられています!鮮やかなブルーメタリックと

この迫力のフロントマスクでかなりの存在感を醸し出しております(^^)/

では迫力あるカスタムZの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

若干新車特有の白ボケ(曇り)でボヤッ~としています。

ルーフも同じような感じですが、それよりも鳥糞が・・・

↓は洗車後に撮影しましたが・・・

既に鳥糞攻撃によるダメージが・・・(T_T)

それとルーフやボンネットには保護シートの糊跡が結構付いてました。

ボディサイドもボヤけてますね。

ホイールは・・・走れば汚れるものです(笑)

全体的に新車特有のボヤ~っとした曇りが確認できますが、私的にはダイハツは塗装が綺麗で曇りは少ないと

思ってます。それよりも今回は鳥糞によるダメージを受けている所がございましたので、そちらの方が若干

気がかりでした。

そんなスペーシアカスタムZですが新車のツヤピカボディを更にクリヤーなボディに仕上げていきましょう!!

では作業はじめ~!!

 

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウからご紹介していきます。

↓こちらは現状ですね。

油膜の付着も少ないです。

油膜の付着は少なくても、もちろんウインドウを綺麗にしていきますよ~!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。最後に・・・

撥水チェックをおこないウインドウコーティングは完成です!

次はボディです。

まずは洗車後にいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 新車でも結構付いている車は付いてますが、カスタムZは如何に・・・

ポツポツ見えますが少ないですね~(^^)/

リアも少なかったです!

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↑↓

バッチリです。

そしてマスキングをして・・・

磨きの準備は整いました!

今回は新車ですので基本的には軽い磨きですが鳥の糞で付いてしまったシミの所は磨き過ぎないように注意しながら

最低限の研磨で済むように仕上げていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・

PCX-S7です!!PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それとカウルトップなど未塗装部の樹脂コーティングのご依頼を頂いております。

艶々になりますよ!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

ボンネットです↑ 写真ですとイマイチ違いがわかりにくいかもしれませんが曇りが取れてだいぶスッキリと

しましたよ~。

ルーフもキリッとしました(^_-)-☆

鳥糞ダメージのシミも綺麗に除去できました。

サイドも曇りが無くなりスッキリしました。

ホイールコーティングもしましたので艶々です(´▽`)

そしてブリスクブルーメタリックのスペーシアカスタムZ、ボディコーティング完成いたしました!

やっぱりいい色です(笑)

とても発色のいい華やかなブルーメタリックですが更に艶やかでクリヤーなボディに仕上がったと思います!

鮮やかなカラーのお車は気分も上がりますし、周りの景色も明るくなります!! お店で作業していると店内も

明るくなって作業していても明るく楽しくなるものなんですよ(*^^*)

もっともっと明るく華やかなカラーのお車が増えるといいな~と思う今日この頃でございました!!

 

鳥糞は危険です(^▽^;)今回は鳥糞によるダメージは最小で済みましたが(ご入庫時には鳥糞が付いている

状態でした)あのまま気が付かずに更にあと数日経過していたら塗装にクラックが入ってしまい磨きでは

どうにもならない状態になっていたかもしれません。 クラックを直そうとすると再塗装するしかありません(涙)

そうなる前に鳥糞チェックを忘れずに!! と言いたいところですけど・・・最近の車は背が高くてルーフに

鳥糞が付いていても気が付かないんですよね~(^_^;)

でも鳥糞は塗装を非常に痛めますので気が付きましたら、皆様もなるべく早く鳥糞を取り除いてあげてください!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では梅雨入りしました(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! →  6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

スカイラインGT-Rのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産スカイラインGT-Rのボディコーティングです!

最終型のR32GT-Rです!  こちらのGT-Rは最近ご購入されたそうです。

やっぱりカッコイイですね~(^_^)/ 私の年代(花の40代終盤(^_^)v)の車好きには当時、憧れの存在で

今で言う”神”のような車でした(笑)

もちろん私も欲しかったですよ。欲しかったですけど・・・値段がね~(T_T) 高嶺の花でした(笑)

でも頑張って買いましたよ! GTS-tタイプMを(^▽^;) これが限界でした。

そんな憧れでしたGT-Rですが、早いもので最終型でもデビューから既に20年以上の月日が流れております。

こちらのお車も23年もの月日が経過しておりますので塗装面の状態は・・・

と言うことで早速現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

さすがに塗装表面がくすんでいますね~(^^;)

ルーフです。汚れも付いてますが、やはりくすみが進んでいて艶も引けてます。

↑こちらはトランクです。 ルーフと同じですね(笑)

ドアです。意外と、と言ったら失礼ですが意外とくすみやシミが少なくお綺麗です。でもよく見ますと洗車キズと

思われるスクラッチが結構付いてます。

ホイールは社外品に交換済みです!

全体的にやはり艶が無くくすみも進んでいて艶も引けてますが20年以上前のお車と考えると状態は悪くはないと

思います。もちろんよ~く見ればキズやシミも有りますし小さな凹みもありますが、数年しか乗っていないのに

これ以上傷んでいる車も沢山ありますので(笑)

きっと前オーナー様が大切にお乗りになっていたんでしょうね! 現オーナー様にも大切にお乗りいただく為にも

GT-Rをリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングからご紹介していきます。

↓こちらは現状です

現オーナー様は何もしていないとの事ですので前オーナー様、あるいは業者さんが何か塗ったんでしょうね。

現状でも撥水はしていました。

しかし惜しげもなく落とします(笑) どんなタイプの撥水剤かわかりませんしね(^^)

そして長寿命タイプのウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングしました。最後に撥水チェックを

おこない・・・

ウインドコーティングは完成です!

お次はボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認です。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

鉄粉が付いている事は付いてますが20年以上の月日を考えますとフロント・ルーフ共に少なかったです!

リアは多めですけど、これも月日を考えますとけして多くはないです。

そして鉄粉除去後です↓再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです。

綺麗になりましたね!

そしてマスキングします。

塗装が古いので『マスキングを剥がした時に塗装も剥がれた~』って事が無いように今回のマスキングは軽めです。

古いお車は色々と注意が必要です(^^ゞ

そして磨いていきますが磨きも色々と注意が必要です(笑)

そして今回こちらのGT-Rに使用致しましたコーティング剤は・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

気持ちいい水玉撥水タイプです!

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

ボンネットです↑ くすみが無くなりクリヤーな肌になりました(^o^)丿

ルーフも透明感を感じて頂けると思います!

トランクも綺麗になりましたよ~。

スクラッチもかなり除去できました。ライトの映り込みもハッキリとしてますね!

ホイールも社外品に交換済みでしたが・・・前車からの履き替えでしたのでクリーニングしますと輝き方が

違います(^_-)-☆

そして日産スカイラインGT-Rのボディコーティング完成致しました!!

いかがでしょうか。さすがに新車とは言いませんけれど、とても20年以上前のお車には見えないと思います(*^^)v

オーナー様もお喜びになられているご様子でした! ありがとうございました。

 

今時のコンパクトカーはコンパクトと言いつつ横幅が全然コンパクトじゃなくないですか? GT-Rは私が乗っていた

GTS-tタイプMよりフェンダーがワイドで当時は幅が広く大きく感じましたが、今見ますと全長もそれ程長くなく

幅もほどほどでコンパクトに感じます。

なんて昔はよかった~的な話をすると、おじさんになった証拠ですね。いかに自分が年を取ったかを

実感します(^▽^;)

32GT-Rは今海外でも人気があり状態のいい個体はお値段も高騰しているようですね。ますます値打ちが上がり

そうな予感がしますのでいつまでも大切にお乗りください!!

 

お車の塗装は保管状態やお手入れの仕方次第で10年ぐらいで、だいぶ劣化してしまう場合もございますし

今回のGT-Rの様に20年以上経過していてもまだまだしっかりしていたりする場合もあります。一番の大敵は

湿度や温度もありますが、やはり紫外線でしょうか。 空調完備の室内保管が一番いいんでしょうが・・・

一般的ではないですよね(^_^;)

夢は空調完備のガレージハウスで愛車を眺めながらガウン姿でワイン片手に猫撫でて・・・って感じですか。

いゃ、ガウンと猫は違うでしょう(;”∀”)

そんな妄想をして楽しんでいるより、夢実現の為に・・・宝くじ買いにいこっとヽ(^。^)ノ

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では間もなく梅雨入りです(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! →  6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容になっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

ジェットブラックマイカのデミオです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングです!

新車のデミオです!

デミオと言いますとソウルレッドやパールホワイトが多い気がいたしますが、こちらのデミオは

ジェットブラックマイカと言うブラックです! ソウルレッドやパールホワイトとはまた違った

雰囲気でとても精悍でカッコイイですね(*‘∀‘)

そんな精悍なデミオ君、新車ですのでもちろんボディはピカピカな・・・なん・・・なんで??

花粉と黄砂がまだ降り注いでいる時期でしたので・・・全体的にこんな感じでした(^^;)

これだは現状確認できませんので(まぁ これが現状なんですけど(笑))洗車後の状態をご紹介して

いきましょう!まずはボンネットです。

綺麗になりました(笑) ただ写真にするとわからないんですが、若干塗装表面に曇りが出ていました。

ルーフも綺麗です。

ドアです↑  ドアはボンネットより映り込みがボヤッ~としていてボンネットよりも曇りがちです。

↑こちらはサイドステップです。 白くモヤモヤしているのはオーロラマークと呼ばれるポリッシャーで

磨いた痕跡です。キチンと正しく磨かないとこの様に白くモヤモヤとしたオーロラが残ってしまいます。

タイヤとホイールは綺麗ですね!

 

納車間もないお車だったんですがお越し頂いた時の季節柄、少々の花粉と黄砂に更に少々の雨が加わり見事なまでの

斑模様を描き出しておりました。まさに自然が作り出した、まったく嬉しくもない迷惑な芸術です(^▽^;)

アーティスティックな斑模様のデミオ君を早速ツヤピカな肌男君に仕上げてまいりましょう!

作業開始!!

今回ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングからご紹介して

いきましょう。

こちらが現状です↓

油膜もなく綺麗でした(^o^)丿

油膜が無くても違う汚れはありますので下地作りをちゃんと行います。

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成です!

お次はボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

そうです。その通りです。

お約束の黒いボディですと紫色は確認困難です(^^;)

あくまでも私感ですがマツダ車は新車でも鉄粉がやや多めのような気がしてます。

鉄粉除去を優し~くおこなった後はお待ちかねのマスキングです!   全然待ってなかったですか??

今回は新車ですので磨きとしましては軽めの磨きです。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

低撥水タイプのPCX-S7です!!PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

コーティング剤です。   PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それとリアバンパー未塗装部の樹脂コーティングのご依頼を頂いております。

コーティングしたところは、より黒く艶やかになります!  デミオはリアバンパーの未塗装部が広いので

樹脂コーティングお薦めです。

ではその他の仕上がり具合も確認していきましょう。まずはボンネットからどうぞ~。

曇りもスッキリとしたんですが・・・写真だと違いが判りにくいのが難点です(^^;

ルーフも気持ちいいですね。

施工前の写真と見比べてみてくださいね! ボンネットよりは違いがわかりやすいと思います。

サイドステップの違いは分かりやすいですね(笑)白くモヤモヤ見えていたオーロラマークもしっかりと正しく

磨けば綺麗になくなります(^_-)-☆

ホイールもコーティングして艶UPしました。ホイールコーティングは艶が上がるだけでは無くブレーキから出る

ダスト汚れなどがこびり付きにくくなりますのでホイール掃除が楽になります。

そしてジェットブラックマイカの精悍なマツダ デミオのボディコーティング完成致しました!

いかがでしょうか。 あの自然が作り出した神秘的な?斑模様とはおさらばです(^.^)/~

より一層色の深さ・艶やかさを感じて頂ける仕上がりになったと思います!

黒い車はやっぱりカッコイイですよね!特に磨いて綺麗にしてあげると独特の凝縮感と迫力、そして鏡のような

綺麗な映り込みが楽しめます。 これだから黒はやめられまへんな~(´▽`)

黒はお手入れが大変ですが綺麗にすればするほど、手を掛ければ掛けるほどしっかりと答えてくれるのが

黒でもあります! お手入れ大変ですが張り切っていきましょう!!

黒いボディに白い内装がとても映えているオシャレなデミオでした!

 

 

新車は綺麗だから磨く必要はあるの??と、思われる方が多いと思います。

実際ディーラーの新車コーティングはボディを磨かずにコーティング剤を塗っておしまい!って所が多いです。

でも実は新車でもシミやキズが入っていることも多く、鉄粉の付着が多い車も御座います。また新車特有の曇りが

確認できるお車が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地作りをしないでコーティングするのと下地を整えてコーティングするのではどちらが仕上がり具合がいいか?

もちろん下地作りをした方が仕上がりはいいです(^_^)/

新車でも塗装面の状態はそれぞれ違います。当店ではお車の状態に合わせた磨きを新車にも施しております!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

今月はキャンペーン開催しております!

早いものでもう6月です!当店のある神奈川県では間もなく梅雨入りです(^^;)

ちょっと憂鬱な梅雨を少しでも快適に過ごしていただく為に今月は梅雨にぴったりの

キャンペーンをご用意いたしました(*’▽’)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! →  6月のキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容になっております。 この機会をお見逃しなく!!

皆様のご予約お待ちしております。