トヨタ シエンタのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ シエンタのボディコーティングです。

H28年式のトヨタ シエンタです! こちらのシエンタは新車ご購入時に当店でボディコーティングを

施工させていただきましたお車になります。

あれから早3年半、もうそんなに時間が経ったんですね(^^; まだ最近のような気がしていました(笑)

今回は再施工のご依頼です。 ありがとうございますm(__)m

ではコーティング施工から3年以上経過いたしましたシエンタ君の現状を確認して参りましょう!

まずはボンネットからです。

シミや洗車キズがとっても少ないんです!ビックリです!!

でも若干クスんでいてライトの映り込みがモヤモヤとしています。

ルーフも・・・

少し汚れていますけどシミやスクラッチが少ないです(*”▽”)

サイドも少しクスんでいてモヤけていますね(^^; それ以外はとってもお綺麗です!

リアも・・・

3年以上経っているようには感じません(^_^)/

ホイールは少しだけ汚れ気味でした。

 

見て頂きましたように3年経過を感じさせないほど良好な状態を維持しております! 素晴らしい!!

普段は屋根ありの駐車場の中に置いてあるそうですけど、それにしてもお綺麗です。しかも洗車は

あまりしていないとの事ですので2度ビックリです(笑)

状態は良好ではございますが3年以上経ったのでリフレッシュをとの事ですので

更に新車に近づけていきたいと思います。では作業開始~!!

 

その前にまずはウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓は現状です。

さすがに3年以上経過していますのでワイパーの払拭範囲内は撥水が落ちています。

でも払拭範囲外はまだコーティングが効いていました(*”▽”)

実は当初、オーナー様はウインドウ全面の再施工をご希望でしたが、サイド面のウインドウは

シミもなく撥水もまだまだビンビンに効いていましたのでフロントとリアのみとしました。

撥水が効いていてもシミが付いていましたら再施工でもいいんですがシミもなく撥水も効いているで

再施工はまだもったいないのでサイドは次回、または更にその次のメンテナンス時にしましょうと!

相なりました(^_-)

とお話ししている間にウインドウコーティングが完成したようです。では完成を見てみましょう↓

完成です! 気持ちよく水玉が流れています! ウインドウコーティングの耐久性は

ノーマルのワイパーブレードですとフロントウインドウで半年~1年位が目安です。

あくまでも目安でワイパーの使用頻度や保管状況などにより全然変わってきます。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換していただくとコーティングの耐久性が大幅に

伸びます。またワイパーのビビり防止にもなりますのでフロントウインドウをコーティングしましたら

撥水ワイパーに交換することをお勧めしております。

またサイドウインドウでしたら1年~2年位が目安となります。

こちらのシエンタ君のサイドウインドウは3年経っても再施工が必要ないほど効いていました!(^^)!

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

沢山反応いたしました(^^;

リアも・・・

多めでした。

シミやスクラッチは少ないんですけど鉄粉はやや多めですね(汗)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

いいですね~。

リアも・・・

いい感じです(^_-)

鉄粉処理が終わりましたらボディにマスキングをしていきます。

マスキングは“磨きたくない場所”やコンパウンドの粉が入り込まないようにマスキングをします。

逆に痛みがひどい塗装や古い塗装、また再塗装の部位など状態によってはあえてマスキングをしないことも

ございます。

マスキングをする場所や、マスキングのやり方が施工者によって意外と違いがあるんです。

それは施工者の経験や癖、そしてマスキングの考え方によって違いが生まれるんだと思います。

いっぱいマスキングをしているからいい訳でもないですし、マスキングが少ないから悪い訳でもないと

思います。 施工者のスタイルの違いですね(*^_^*)

話が逸れましたがマスキングが終わりましたら磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

クスミも無くなってスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(^_^)/

ボディサイドも・・・

映り込みがスッキリとシャープになりました。

リアも・・・

クリヤーに仕上がりました!

ホイールもタイヤも艶々にしましたら・・・

トヨタ シエンタのボディコーティングが完成いたしました!

ご入庫時もとても良い状態でしたが、それでもクスミを除去しコーティングしたことで

より透明感ある艶々ボディに仕上がりました(^_^)/

オーナー様も『やっぱりいいですね~』と、とてもお喜び頂いたご様子でした。

ありがとうございます。

コーティングから3年経過でもお綺麗でしたので、この先3年間もきっと綺麗だと思います(笑)

この感じのまま何時までも大切に乗りください!

 

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ クラウン3.5アスリートGのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングです。

H25年式のクラウン3.5アスリートGです!

こちらのクラウンのオーナ-さまは以前より当店をご利用いただいておりましたが、

この度お乗り変えになられたとの事でご入庫くださいました。  いつもありがとうございますm(__)m

オーナー様はこの3.5のクラウンを探していたそうですが、元々3.5は生産数も少なく、なかなか良い個体に

巡り会わなかったそうですが昨年、走行距離がとても少なく状態の良いこちらのクラウンに巡り会い

ご購入となったそうです。

では新しい愛車となりましたクラウンアスリートの現状を確認してまいりましょう。

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチが少なくて少しビックリしました(*”▽”)

ルーフも・・・

少し汚れてはいますが7年経過とは思えないほどシミやスクラッチが少ないです。

トランクは・・・

花粉で汚れています(^^;

それはさて置きボンネットやルーフに比べるとシミやスクラッチがやや多いんです。

何故でしょう??

ボディサイドは・・・

シミなど少ないんですけど若干クスミが進んでいるようで透明感が損なわれていました。

ホイールは・・・

黒いホイールですので汚れが目立ちます(^▽^;)

 

全体的にシミそしてスクラッチが少なくて登録から7年経過とは思えない程だと思います。

トランクは何故か少しシミ等が多かったのがやや不思議ではあります。色々と原因は考えられます。

例えばリアだけ雨が当たる駐車場であったり、前オーナー様のお手入れの仕方であったり、

また中古車として店頭に並べる前にフロント周りだけ研磨していたりする場合もございますが

今となっては真相究明は困難です(^^;

まぁ昔を振り返るよりも前へ進むことにしましょう(笑)

では7年経過いたしましたクラウンアスリートをリフレッシュして参りましょう!!

作業開始~!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、まずはウインドウコーティングより

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

何となく撥水しているようなしていないような??

油分による撥水かもです??

いずれにしろ・・・

磨いてリセットしますので、どちらでも構いません(笑)

リセットした後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!  撥水と言うからにはこれくらい気持ちよく弾きたいものです(笑)

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

沢山反応しています(T_T)/

もちろんリアも・・・

沢山ついています(^^;

でも初期登録から7年経っておりますので、これ位は付いているものです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリとしましたね!

リアも・・・

綺麗になりました。

その後マスキングをして磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それと今回はシートのリフレッシュ&本革のメンテナンスの意味も込めてシートクリーニングの

ご依頼を頂いております。

クリーニング前です↑

クリーニング後です↓

写真はございませんが全席行っています!

あまり変わらないように見えますが運転席の座面だけで↑このくらい汚れているんです。

走行距離がとても少なくても汚れているものです。(^^;

汚れを落とした後に保護クリームを塗って仕上げます。余談ですが本革シートは定期的に保護クリームを塗って

保湿してあげてください。本革シートは何もお手入れをしないと表面がカサカサになり、ひび割れが

進行してしまいます。 本革と聞くと丈夫とか耐久性が高い印象だと思いますが意外とデリケートで

傷みやすいのでこまめなメンテナンスが必要です。

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチも少なめではありましたが、より少なく綺麗になりました!

ルーフも・・・

スッキリと綺麗になりましたヽ(^o^)丿

トランクだって・・・

サッパリと綺麗になりましたよ~!

ボディサイドは・・・

クスミも無くなりスッキリと透明感を感じていただけます!

ホイールは・・・

艶々です!

そしてクラウン3.5アスリートGのボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!

艶感やクリヤー感など新車にも負けていないと思います。オーナー様も・・・

いつもこの取りに来た瞬間が嬉しいんですよね~』と、とてもお喜びになられておりました!

私もそう言っていただける瞬間が嬉しいです(*’▽’)  ありがとうございます。

愛車の乗り換えって嬉しくもあり少し寂しくもありますよね。私もそうですが今まで乗っていた愛車が

ドナドナとなってしまうと寂しいんですが新しい愛車が来ると・・・寂しさを忘れてしまいます( ̄▽ ̄)

昔を振り返るより前へ進みましょう!(笑)

新たな愛車との楽しい時間をお過ごしください(^_^)/~

 

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダCX-30のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダCX-30のボディコーティングです。

スノーフレイクホワイトパールマイカのマツダCX-30です!

こちらのCX-30は納車から間もない新車の車両になります。CX-30は当店初入庫になります!

前回のRAV4同様、私は近くで見るのは初めてです(*^^*) 最近は街中でも見かける機会も増えてきて

その人気の具合が伺えます!

CX-3と寸法的にはそれ程変わらないそうですが近くで見ると結構大きく感じます。

そんなスタイリッシュな新車CX-30の現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

納車から少しだけ時間が経過している事もあって若干ですが汚れています。

その汚れですが、やはりこの時期恒例の花粉のようです(;´∀`)

それと少しですが塗装表面も曇り気味なんです。

ルーフも・・・

少し汚れていますね(^^;

この時期はしょうが無いです。

ボディサイドは・・・

こちらは花粉の影響も少なくて綺麗ですね。綺麗な分、塗装の曇りがわかりやすいかな??

ライトの映り込みがボヤボヤッとしていると思います。

リアも・・・

少しボヤけ気味ですね(^^;

実際見て頂いた方がもう少しわかるんですけど写真だと微妙になってしまいます(笑)

タイヤとホイールは・・・

お綺麗ですね!

 

前回の新車RAV4の時にも少しお話いたしましたが新車でも塗装表面が曇っているお車が

実はとても多いんです。車メーカーによっても曇りの度合いが違います。

数年前までマツダ車は私的に曇りが酷い個体が多いと感じていましたが最近は塗装の質が

向上したのでしょうか?以前ほど酷く曇っている車は見かけなくなってきました(^^)

とは言え若干ですが曇っていますので個人的に気になります(笑)

今回もその新車特有の曇りもスッキリと除去してコーティングしていきたいと思います!

では作業を始めていきましょう!作業開始~~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介してまいりましょう!

ウインドウコーティングはボディコーティングと同時にご依頼をいただく事の多い当店の

人気オプションメニューです!  ありがとうございますm(__)m

↓は現状です。

ウインドウも油分の付着も少なくて、いい状態でした。

でもしっかりと磨いてクリヤーな状態にいたします。

その後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました(^_-)-☆  いつ見ても気持ちいいです(笑)

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉等の付着物を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツと確認できます。今回は納車から数日経過していますが、納車直後の状態でも

これ位の鉄粉は付いているものです(^^;

リアも・・・

少し付いていました。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリ~

リアも・・・

サッパリ~

鉄粉が終わりましたら今度はマスキングへと進み・・・

磨きます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。磨きが終わりましたら、コーティングへと進みます!

ここまでがコーティングをする為の下準備になります。当店では新車でもこれ位してからコーティングを

しています(^_^)/

そしてそのコーティング剤ですが今回は・・・

人気急上昇中のカービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″のご指名です!

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

それと今回は樹脂コーティングも行なっています!CX-30はフェンダーアーチやサイドの

クラッディングパネル等の樹脂パーツの面積が大きいです。そこがCX-30の特徴にもなっています。

今回はその部分の樹脂コーティングのご依頼を頂いております。

↑の写真はコーティング剤を塗ってすぐの状態です。乾くと、もう少し艶が落ち着きます。

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

花粉ジミもスッキリとして気持ちいいですね!

ルーフも・・・

綺麗になりました(^.^)

ボディサイドも・・・

曇りが取れてスッキリとクリヤーになりました。

実際に見て頂けるともっとクリヤーで綺麗ですよ(*^^*)

リアも・・・

クリヤーになっています。

ホイールとタイヤも・・・

艶出しで仕上げております!

そしてスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダCX-30、新車コーティングが完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

「EXE-evo1」は艶感の違いを感じづらい新車のパールホワイト等のライトカラーでも

艶感の向上を感じていただけるコーティング剤だと思います!

オーナー様も『おっ綺麗だぁ~』とEXE-evo1の仕上がりを感じて頂けたご様子でしたヽ(^o^)丿

それとまた樹脂コーティングがいい仕事をしています(笑) より黒く、そして艶やかになりました。

黒樹脂の面積が多いので尚更違いを感じていただけます。特に今回はパールホワイトですので

黒い部分とのコントラストがはっきりとしてボディがキュッとシャープに引き締まりましたね!

あとは私自身がキュッと引き締まればいいんですけど、それはまた違う話という事で(笑)

私がキュッと引き締まった時はブログで報告したいと思います( ̄▽ ̄)

話が逸れましたが新車以上にキュッと引き締まりました新車CX-30のご紹介でした!

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタRAV4のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ RAV4のボディコーティングです!

納車間もないホワイトパールクリスタルシャインのトヨタRAV4です!

新型のRAV4は当店初入庫となり、私も近くで見たのは初めてです(笑)

初代のRAV4を知っている私の世代からすると“逞しく成長したな~”と思うくらい大きくて

逞しいスタイリングです(*^^*)  人気物なのも納得です!

そんな人気物のRAV4の現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

納車からまだ間もないんですけど花粉の影響もあって少し汚れています。

ルーフも・・・

花粉の汚れですね(^▽^;)  この時期はすぐに花粉が付いてしまいます。

ボディサイドは・・・

こちらは花粉の汚れも少ないんですけど、ボンネットに比べますと若干ですが

曇っていてクリヤー感が少し損なわれています。

リアも・・・

若干ですが曇っています。  でも写真だとわからないかも(^▽^;)

その程度の曇り具合です。

ホイールは・・・

お綺麗でした!

 

ボンネット等の水平面は花粉の影響もあって少し汚れていました。 洗車後に確認しましたらボンネットは

曇りもなくクリヤーでしたがボディのサイド面は若干の曇りを感じます。

ただ、ほんの微かな曇り具合ですので、このまま磨かないでコーティングしてしまう専門店もあるかと

思いますが当店は磨きます(笑)

微かな曇りでもその曇りを除去するとやはり仕上がりが違うんです!

だんだんとマニアな世界になっては来ますが(笑)見比べると違うんですよ(^.^)

では早速新車も磨いてコーティングをしてまいりましょう!

作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です

油分の付着も少ないですね。

しかしボディと同じで例え綺麗でも・・・

下地を整えていきます。

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です。

 

次はボディです。

洗車後に鉄粉を処理していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

よ~く見て頂くとポツポツと確認できると思います。  とっても少ないですね!

いつも鉄粉処理としてご紹介していますが、実はこの時は鉄粉以外の付着物も一緒に処理して

いるんです。クリーナーに反応しているのは鉄粉ですが、クリーナーには反応しないピッチやタール、

時には塗装のミストなども付着していて、それらも処理しています。

リアも・・・

少なめですね!

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリと綺麗です!

その後にマスキングをしていき・・・

マスキング完了! 新車でもここまでがボディを磨く為の下準備となります(^_-)-☆

今回の新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えてポリッシングしています。

磨きが終わりましたら、いよいよコーティングへと進みます!

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

花粉もスッキリとして綺麗になりました!

ルーフも・・・

綺麗ですね~(*‘∀‘)

若干曇り気味でしたボディサイドは・・・

曇りもなくなって、より透明感が上がりスッキリとクリヤーになりました。

リアも・・・

違いが伝わりますでしょうか?

施工前の写真と見比べてくださいね(^.^)/

ホイールも・・・

より艶々に仕上げましたら・・・

ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタRAV4、新車コーティングの完成です!

新車以上の新車に仕上がりました!

オーナー様も『うわぁ~綺麗だな!ピカピカ!』『パールがよく見える!輝いて綺麗!!

とパールの粒子の輝きにお気づきになられておりました(*^^*)

そう!そうなんです!曇りが取れますとパールやメタリックの輝きがより一層引き立つんです!

どうしても塗装表面が曇っていたり汚れていたりしますとパールやメタリックの輝きが失われてしまいます。

その塗装表面をクリヤーにしますとパールやメタリックの粒子が輝くんです(*^^*)

そこに気が付いてくれたのは本当に嬉しいですしマニアックです(笑)

皆様もマニアの世界の扉を叩いてみませんか?

扉を開けてお待ちしております(笑)

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ ステップワゴンスパーダのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのステップワゴンスパーダはコーティングから4年過致しましたお車です。

実はコーティング自体は他店で施工したのですが、その後のメンテナンスは当店を

ご利用いただいており今回で半年ぶり通算7回目のメンテナンスとなります(*^▽^*)

キッチリと半年毎にお越しくださっております! ありがとうございます。

では4年経過いたしましたステップワゴンスパーダのメンテナンスを今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

確か前回のメンテナンスの時も雨だったような気がします・・・と思い前回のブログを見てみたら

前回も“確か前回のメンテナンスの時も・・・”と同じくだりで書いてありました。という事は

3連続雨のご入庫という記録を更新されてしまったようです(;´∀`) そんな時もございます。

ご入庫時は雨でも全然構いません! 問題はお引渡しに降っていないか?ですからね!!

という事でビフォーは濡れていますのでアレですが、それでもシミやスクラッチが確認できます。

アフターです↓

コーティング施工から4年以上経過していることもあってメンテナンスでは落ちないシミも

増えてきました。スクラッチも経年相応の入り方かと思います。

しかしメンテナンスで白さと艶感が復活しております!

ルーフも・・・

濡れていますので状態が伝わりにくいですね(^^;

ボンネット同様スクラッチやシミが増えてきた印象です。

アフターです↓

シミやスクラッチは残っておりますがサッパリと綺麗になりました。

リアは・・・

あまり汚れていないんです。

しかも実は前回のメンテナンスから今回のメンテナンスまで1回しか洗車していないそうです。

その1回も車の点検時にディーラーで洗ってくれただけだそうです。

そう考えますと、とってもお綺麗ではないでしょうか(笑)

アフターです↓

こちらもサッパリと仕上がっております。

しかしサイドウインドウ下の段差などを見ると・・・

洗車していない感じが伝わってまいります(^^;

でもここはマメに洗車していても雨が降るとすぐに汚れが付いてしまう場所なんです。

アフターです↓

汚れの放置時間が長ければ長いほど洗車程度では落ちにくい頑固な汚れになってしまいますので

お気を付けください。  こちらのスパーダは頑固な汚れではなく簡単に落とせました(*^^*)

ボディサイドも・・・

意外と言ったら失礼ですけど意外とお綺麗です(笑)

1回しか洗車していないとは思えないです!!

アフターです↓

もちろん、より綺麗になっています。

それと鉄粉の付着状況です。黒っぽく点々と見えていますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

↑はボンネットです。

特に多い訳では無くボチボチといったところでしょうか。  あやふや~(^^;)

リアも・・・

ボチボチですね(笑)

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶサッパリと除去できました。

リアも・・・

スッキリと綺麗です!

ホイールは・・・

若干汚れ気味です。

アフターです↓

黒さと艶感が違います!!

そして今回もウインドウコーティングの再施工のご依頼を頂いております。

ウインドウコーティングも半年毎に掛け直ししております!

↓は現状です。

半年経過ですので撥水力の低下を感じます。

上塗りは致しません。弱ったコーティングを除去しガラスを綺麗にしてから再施工します。

最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウコーティングも完成です。

そしてステップワゴンスパーダの定期メンテナンスが完成いたしました!

いい艶に仕上がりました(^_^)/

メンテナンス前の写真はお車が濡れていましたので単純に写真でビフォーとアフターを比較できませんが

白さが違うと思います。もちろん艶も向上しております。

実際に実車を見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感も向上していてメンテナンス前後の

違いを感じて頂けると思います!

皆様も是非ご自分の目でお確かめください! お待ちしております(笑)

あっ!そういえばお引渡し時のお天気ですが・・・ほぼほぼ雨は止んでいました!

若干、霧雨?のような気もしましたが、これはもう止んでいると言っていいのではないでしょうか(^▽^;)

いゃ止んでいました!

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

コロナウイルス自体まだまだ謎が多く情報も錯乱気味です(T_T)

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスES300hのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスES300hのボディコーティングです!

こちらは納車の翌日にお越しくださいました新車のレクサスESです!

レクサスESのブラックはメタリックとソリッドの2種類用意されていますが今回ご入庫くださったのは

ソリッドのブラックになります。

メタリックとソリッド、同じブラックでも雰囲気は全然違って見えるから不思議ですね(*^^*)

そんな新車のレクサスESの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

前日に納車されたばかりですが・・・すこし汚れています(^^;

特に今の時期は花粉も飛んでいるのでアッと言う間に汚れがのっかってしまうのはしょうがないんですけど

それよりも洗車の拭き跡が残ってしまっているので、より汚れた感じになっています。

それと実は洗車キズも既に結構付いていました(^^;

ルーフも・・・

樹液でしょうか?? 何やら沢山付いています(^^;

トランクも・・・

なんでしょう?? ポツポツと沢山ついています。

納車前から付いていたのか納車後に付いていたのかは今となってはわかりませんが

ご入庫時はこのような感じでした。

ボディサイドは・・・

クリヤーで塗装自体はとても綺麗なんですが、やはり洗車キズと思われるスクラッチと汚れが

気になります。

それと納車当日にちょっとしたアクシデントがあったそうで・・・

ドアミラーにキズが付いています(^▽^;)

赤い矢印の方は塗装の下までキズが入っているので厳しいですが緑の矢印のキズは磨きで

何とかなりそうな感じです。

ホイールは・・・

お綺麗ですね!

今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますのでホイールコーティングをしてまいります!

余談ですがこのホイールはノイズリダクションアルミホイールと言ってロードノイズを大幅に低減する

ホイールなんだそうです。最近のレクサス車に多く採用されているみたいです。

ノイズリダクションアルミホイールと聞いただけで何だかワクワク&興味深々なのは私だけではないはずです(笑)

 

前日納車の新車なんですがソリッドブラックという事もあって洗車キズが散見されます(^^;

また全体的に洗車時の拭き上げの跡が残ってしまっている状態でした。

その為にソリッドブラックらしい真っ黒さが少し損なわれている感じです。

そしてトランクの写真で見ていただいた謎の付着物(^^; なんでしょう??

何かはわかりませんが見たところ塗装にダメージを及ぼすような物でもなさそうですので

安心して下さい(笑)

納車翌日ですが現状新車にしては少しアレですので(^^;)ここはひとつビシッ!と新車以上に

仕上げてまいりましょう!

では作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介してまいりましょう。

ここはひとつビシッ!と言いながらアレですが現状の写真を撮るのを忘れていたようです(^▽^;)

すいません。

現状は油分の付着も少なかったです。

運転席と助手席は元々撥水ガラスですのでそれ以外のウインドウをコーティングしていきます。

今回はサンルーフも付いていますのでサンルーフもコーティングしていきます。

コーティングができましたら最後に撥水チェックして・・・

完成です!

 

続いてはボディです。

まずは洗車をしてその後に鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

毎度の事ですけど黒い車は写真ですと全然わかりません(;´∀`)

全体的に鉄粉も少なくて今回は軽めにおこないました。

そしてマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回は少しスクラッチ等が気になりましたので少し多めに磨いています(*^^*)

磨きが終わりましたら、コーティングへと進みます!

ここまでがコーティングをする為の下準備になります。当店では新車でもこれ位してからコーティングを

していきます(^_^)/

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

最近ご指名が増えてきましたカービューティープロの最上級コーティング剤“EXE evo1″です

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

それと今回はヘッドライトコーティングも行なっています!

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗になりましたね! ↑の写真だとライトが少しモヤけているように映っていますけど

実際はビシッ!と綺麗にライトが映り込でいます。

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~。 黒い車は綺麗にすると光っちゃって写真が難しいっス(^^;

そしてトランクの例のアレですが・・・

スッキリと綺麗に仕上がっています。

ボディサイドも・・・

スッキリと綺麗になっています!

そしてアクシデントに見舞われた不運のドアミラ-は・・・

赤い矢印の縦方向のキズは深いので完全には除去できませんでした。

緑色の矢印の横方向のキズは幸い浅かったので綺麗に除去できています。

↑の写真だと少し目立ちますが実際はここまで目立たないです。

オーナー様に確認してもらったところ“だいぶ目立たなくなりましたね!これならいいかも!”と

お喜びになられておりましたヽ(^o^)丿

そして最後にホイールです。 いゃ、ノイズリダクションアルミホイールです(笑)

ホイールコーティングでピカピカです!

それにしてもノイズリダクションアルミホイールの効果を検証してみたいですね~(笑)

そしてブラックのレクサスES300h、新車コーティングが完成いたしました!

ビシッ!っと新車以上の新車に仕上がっております!

黒に深みが出て更にツヤツヤです(^_-)-☆

オーナー様も『いゃ~やっぱり違いますね~!』と、とてもお喜びになられておりました!

納車時も綺麗は綺麗だったんだけど、よく見るとなんか少し・・・という状態だったそうです。

という事はやはりトランク等に付いていた例のアレは納車前から付いていたのかもしれませんね(^^;

ですので新車でも下地作りがとても大切なんです!

新車=綺麗だと思ってはいけません! 実は色々ある新車が多いのが実情ですので新車も専門店の

カービューティープロ カラーズにお任せください(^_^)/     宣伝でした~(笑)

 

最後にお知らせです。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店でも少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています(笑)

コロナウイルス自体まだまだ謎が多く情報も錯乱気味です(T_T)

トイレットペーパーも無いですし・・・(汗)

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クラウンアスリートのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングメンテナンスです。

プレシャスブラックパールのクラウンアスリートです!

こちらのクラウンアスリートはボディコーティングから1年と少々経過いたしましたお車に

なります。 昨年の5月にメンテナンスに来られておりますので今回は2度目のメンテナンスの

ご依頼になります。 それと今回はドアを板金修理されたのでドアはコーティングの再施工を

いたします。

では早速今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

雨の影響もあって少し汚れていました。

シミも確認できますが1年以上経過していると思うとシミは少ないと思います(*”▽”)

アフターです↓

もちろん全くシミが無い訳ではありませんが、いい状態だと思います!

ルーフは・・・

こちらも少し汚れているので写真だとわかりにくいですね(^^;

話が逸れますけど少し前にカメラを変えたとお話しいたしました。そのカメラが今まで使っていたカメラと

少し色合いが違って全体的に青みが強く出てしまうようです。それと明るく撮れてしまうようです。

↑の写真も↓の写真も青いし明るいですね(^▽^;)   と言うより全ての写真が青いし明るいし(汗)

カメラの癖を理解するまで少し時間が掛りそうです。 すいませんm(__)m

話を戻しまして・・・アフターです↓

深めのシミは残っていますがメンテナンス前に比べますとサッパリしたと思います。

しかし写真が光っちゃって見にくいですね(;´∀`)

トランクは・・・

ボディ全体がそうなんですけど実はスクラッチがそれなりに付いているんです。

でもこのプレシャスブラックパールというブラックはとてもキラキラと光るブラックで

そのキラキラ感によってスクラッチが目立ちにくいブラックなんです!

スクラッチだけではなくシミも目立ちにくい優れモノなんです。  凄いぞプレシャスブラックパール!

とは言え目立たないだけでスクラッチは付いています。光の当たり方によってはやはりスクラッチが

目立ってしまいます。ですので今回はメンテナンスplusでのご依頼です。

アフターです↓

メンテナンスplusと通常のメンテナンス作業の違いですが、ブラック等のダークカラーのお車はどうしても

時間の経過と共に洗車キズ等スクラッチが目立ってきます。 そのスクラッチを目立たなくする処置をするのが

メンテナンスplusになります。 もちろん目立たなくするのも限界があって深めのスクラッチは

残りますが、それでもギラつきが抑えられ色に深みが出ます。

それと板金修理されたドアですが・・・

やはりギランギランと磨きキズが付いていました。 この磨きキズは暗い所で見ると見えないんですけど

光を当てるとポリッシャーで磨いて付いたキズに光が乱反射してギランギラン&モヤモヤ~と

浮かび上がってきます。 朝日や西日など当たると同じようにギランギランとみえて美観を損ねて

しまいます(^▽^;)

今回はキッチリと磨いて仕上げましたので・・・

ギランギラン&モヤモヤ~はなくなってスッキリとしました!

板金修理から上がってくると大抵はギランギランになっていますのでご注意下さい。

それと鉄粉の付着状況ですけど前回のメンテナンスでもそうでしたが鉄粉が凄く多いんです(汗)

いつも黒い車ですと専用のクリーナーを吹き掛けて紫色に反応しても写真だと確認できないんですけど

これ位多いと写真でもよくわかります。

どうですか??わかります?? よく見てもらうと黒っぽく点々と、そして沢山確認できると思います。

トランクも・・・

こちらの方が分かりやすいですね。

さらに近くで見ると・・・

こんな感じです(;”∀”)

スポンジで伸ばすと・・・

泡も紫色です。

そしてアフターです↓

メンテナンス時の鉄粉除去はあまり“強く”できませんので取れる鉄粉も限界があります。

でも“あのまま”放置してしまうのは危険です。やはり定期的な鉄粉処理がいいと思います。

そしてまた話が逸れますが↑の写真をよく見ると赤や青、緑色に小さ~く輝いているのが確認できると

思います。これはゴミ・・・ではなく、これがパールですね! 近くで見ると色々な色に輝いて見えますよ。

これがプレシャスブラックパールがキランキランに輝いて見える“素”ですね(笑)

メタリックやパールのお車にお乗りのオーナー様は一度近くで見てみるのもいいですよ。

意外と色々な色の輝きが見えて楽しいですよ(笑)

話が逸れましたが今度はスポンジで伸ばしても・・・

紫色にはなりません!

そしてホイールです↓

汚れています(^^;)

アフターです↓

青いですね~(^^;) 色合いが変わってしまってすいません。

色の事は置いといて(汗)綺麗になったな~と感じて頂ければ幸いです。

それと今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウも見ていきましょう。

↓は現状です。

ワイパーの払拭範囲内は油膜の付着もないんですが範囲外は油分による水弾きが確認できます。

それらを・・・

磨いてリセットします。

そしてウインドウ専用コーティング剤でコーティングし最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成です!

そしてクラウンアスリート、コーティングメンテナンス&ウインドウコーティングが完成いたしました!

写真がなんか青っぽい気がしなくもないですが(^^;ピカピカに仕上がりました。

今回はメンテナンスplusという事でスクラッチを目立たなく致しました。それによって無駄な

ギラつき(光の乱反射)が抑えられ黒さに深みが出ました。

オーナー様も『いゃ~またピカピカだぁ!これでまた楽しいカーライフが過ごせます』と、

とてもお喜びになられておりました!  やっぱり愛車がピカピカですと嬉しいし気持ちいいですよね!

これからもクラウンとの楽しいカーライフを堪能してください(^^)/

 

板金修理から上がってくると磨きキズが盛大に入っている事が非常に多いです。白やシルバー等の

ライトカラーの車は目立ちませんが目立たないだけで付いています(^^;)

その場合でもギランギランには目立ちませんが修理したパネルだけ艶感が違ったりクリヤー感が

無かったりと違和感があります。また今回のようにダークカラーですとギランギランです。

中には“黒い車の板金修理はこんなものです”と言われたオーナー様もいられます。

そんな事を言われても信じて諦めないでください。ちゃんと磨けば治ります!

ギランギランでお困りでしたら諦めないで是非ご相談ください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

トヨタ カムリの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのカムリは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。コーティング施工から1年半と少々経過いたしました。

その間にも定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は3回目のメンテナンスの

ご依頼です。前回のメンテナンスのご紹介の時にも書いたんですが、お仕事の関係でお車の保管場所や

洗車頻度が減り、また今年の秋の台風の影響もあって、お電話で伺った時には・・・

『もうドロドロだよ~』とお話していたんですが↑の写真のように十分お綺麗な状態でのご入庫でした(笑)

ただやはり、よくよく観察すればそれ相応の痛みはあります。

特にウインドウコーティングの撥水はだいぶ落ちてしまったようで今回はウインドウコーティングの

再施工のご依頼も頂きました。

という事でまずはウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓はフロントウインドウの現状です。

確かにかなり撥水が落ちていました。

リアも・・・

もう撥水とは言えない水の弾き方でした(^^;

今回は少し悩んだんですけど運転席と助手席のウインドウはそのままで、それ以外のウインドウを

再施工いたしました。

アフターです↓

気持ちよく撥水しております!

リアも・・・

丸々と弾いています(^_^)/

ウインドウコーティングの寿命はお車の保管状況やワイパーの使用頻度などによって大幅に

左右されます。 目安はフロントウインドウの場合で半年~1年程でしょうか。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換していただけると大幅に伸びるので、ワイパーのビビり防止を

兼ねて、撥水ワイパーに交換することをおすすめしております!

 

続いてはドロドロに汚れている?カムリのコーティングメンテナンスのご様子をビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです!と行きたいところですが・・・

今回はルーフから行きます! 何故かって?? それはもうアレですよ・・・

写真撮り忘れたからですよ(^▽^;)  すいません。

という事でルーフです↓

確かに少し汚れてはいますけどドロドロではありません(^^) 逆に屋外屋根なし駐車で1年半以上経過していて

この状態でしたら全然お綺麗です!

アフターです↓

今回はドロドロでしたので(笑)ボンネットやルーフ、トランクの水平面はメンテナンスplusの

内容でメンテナンスいたしました。

↓はトランクのビフォーです。

↑をメンテナンス後と言ってもいいんじゃなか?と思う程、お綺麗ですね!

アフターです↓

でももっとツヤツヤになりました(^_^)/

メンテナンスplusはガッツリと磨く訳ではございませんので深いシミやスクラッチは落ちませんが

それでもスタンダードなメンテナンスよりも、一つ上の仕上がりになります!

ボディサイドです↓

汚れてはいますけど全然お綺麗です(*^^*)

アフターです↓

もちろんお綺麗です(笑)

それとオーナー様がご心配されていました鉄粉の付着状況です。

黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

オーナー様がご心配されていたほど多くは付いていませんでした。

と言うより全然少ないです。

しかしリアは・・・

ボンネットに比べると少しばかり多いですね。

ボンネットの鉄粉量に対してトランクの鉄粉が多いので少し不思議に思っていたんですが

オーナー様にお聞きしましたら、後ろ向き駐車らしいんですが、その2~3メートル後ろが道路なんだそうです。

なるほど! あっと言う間に疑問解決です(笑) どうしても道路に近ければ近いほど鉄粉が

付きやすいですね(^^;

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

トランクも綺麗になりましたヽ(^o^)丿

そして最後にホイールです。

いやいや、全然問題ないです(^.^)

アフターです↓

新車時にホイールコーティングをしている事もあってまだまだツヤツヤですね!

いゃ~ホイールコーティングの効果は絶大です( ̄▽ ̄)

そしてプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリ、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

ドロドロ?でしたカムリもスッキリと綺麗になりました(笑)

現在のお車の保管状況ですと、思い立ったら直ぐに洗車できる状況ではないとのことですが

それでも、これだけお綺麗にされているのですから素晴らしいと思います!

あと少しでお仕事も終わり戻って来られるとのことですので、あと少し、もう少し頑張って下さい。

そして戻ってきましたら思いっきり洗車を楽しんでください(^_^)/

 

今年のブログはこれで以上となります。

今年も沢山のお客様にお越し頂きまして誠にありがとうございました。

また、いつもブログをご覧いただいております皆様も一年間ありがとうございました。

いつも拙い文章ですいません(^^; 来年は文章の方も上手くなるように頑張ります。

いゃこれ以上無理か?? 無理な気も致しますががんばります!

 

そして毎年恒例、ブログ遅延報告です(汗)

毎年この時期の時点でだいたい1ヶ月遅れがお約束となっていますが今年は・・・

約2週間遅れでございます!  1年かけて2週間程縮める事に成功?いたしました!

1年かけて2週間、何とも地味な気がいたしますが、このペースを維持できるように

そちらも頑張っていきたいと思います(*^▽^*)

年明けの営業は1月4日10時より通常営業となります。

今年も1年間本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様少しだけ早いですが、よいお年を!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ ウィッシュのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ウィッシュのボディコーティングです。

H22年式ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュです!

こちらのお車は約2年程前に一度ボディコーティングを施工させていただいたお車になります。

まだ2年ですが再施工のご依頼なんですけど、これには深~い訳がございまして・・・

と言いますのも今年の秋にやって来た大型のアノ台風の影響でボディが傷だらけに

なってしまったそうです(;´∀`) 傷が付いたのはボディだけではなくウインドウにも傷が付いてしまい

ボディの一部を除いて・・・というよりほぼほぼ全塗装と言ってもいいくらい広範囲を再塗装されたそうです。

ウインドウも数か所ほど交換です(T_T)

という事で、ほぼほぼ全塗装ですので全部再施工するのと変わりませんので再施工のご依頼となりました。

ではほぼほぼ全塗装されましたウィッシュの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットです。

意外と、と言ったら失礼かもしれませんが意外と綺麗でした(^^; 再塗装された車は

再塗装後に行う磨きで、磨きキズだらけの場合が非常に多いので今回も覚悟していたんですが

磨きキズもそれほど多くはなかったです。 ↑の写真だと全然わからないと思いますが

場所を少し変えると・・・

こんな感じでギラギラと磨きキズが見えてきます。 と言われてもどれ?

これです。 写真ですと光の線に見えますが実際はもっと光を当てるとギラギラと光って見えます。

これが磨きキズです。今回パールホワイトですのであまり目立ちませんがこれがダークカラーの色ですと

もうギンギラギンです。

ギンギラギンにさりげなくと言われてもマッチそれは無理だよって話です。 ← なんの話だぁ。

ルーフは・・・

軽い汚れはございますが塗装自体はこれまた意外と綺麗でした。

もちろんよく見ると所々に深い磨きキズは確認できます(^_^;)

ボディサイドも・・・

思っていたよりは綺麗に磨かれているんですけど実は場所場所によって磨きにかなり差があって・・・

少し場所を移動すると↑のように磨きキズがございます。(光の線に見えるやつです)

ホイールは・・・

お綺麗ですね! 以前は違うホイールでしたが今回を機にノーマルホイールに戻されたそうです(*^^*)

 

何度も言っていますが正直思っていたよりは磨きキズが少ない状態でした。

もっと磨きキズがグルングルンのギランギランかと覚悟していました(^▽^;) 少しホッとはしましたが

所々にかなり深い磨きキズがございます。 それも点在しているんです。

それが少し心配ですが頑張って作業していきましょう!

では作業開始~!!

 

ボディの前にウインドウです。今回フロントウインドウとリアのサイドウインドウも交換されたので

ついでにウインドウも全て再コーティングのご依頼です。

↓は現状です。

交換されたばかりですので油分の付着も少なかったです。

とは言え何も付着していない訳ではないので新品のウインドウも綺麗にしていきます。

綺麗にしましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをします。

コロコロと綺麗に撥水していますね!

これでウインドウコーティングは完成です(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後に塗装面に付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

↑ボンネットです。 流石に再塗装からそれ程、月日が経っている訳ではないので少ないですね!

リアは・・・

ここはフロントに比べると少し多めに付いています。と言いますのも、ここ再塗装していないからです(^.^)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったですけど綺麗です(笑)

リアは・・・

こちらもスッキリとしましたね!

その後に今度はマスキングをしていきます。

いつもよりマスキングが少ないと思ったあなた! そうです!少ないんです!!

いつもなら初めにほぼ全部マスキングしてから磨きをするんですが、塗装の状態や部位などによっては

磨く直前に貼って磨いたらすぐに剥がす方法で作業しています。 今回も色々と総合的に判断して

とりあえずここまでマスキングして残りは磨きながらマスキングしていきました。

そして磨いていきます。

今回の磨きプランですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

施工前より滑らかな肌になったと思います。

もちろん・・・

ギラギラと見えていた磨きキズも綺麗になり光の線もみえなくなりました。

ルーフは・・・

艶やかで潤いを感じますねヽ(^o^)丿

ボディサイドも・・・

綺麗に仕上がっています。

所々にあった深い磨きキズですが今回の磨きでは完全に消せないものもありましたが

それでも施工前のように光が当たってもギラギラと見える事はございません。

ギラギラしてないでしょ(笑)

最後はホイールです。

元々お綺麗でしたがよ~く洗って艶出しもしていますのでツヤピカです!

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュ、ボディコーティング完成いたしました!

塗装から上がってきたお車でしたのでパっと見た感じではお綺麗でしたが

所々に磨きキズが残っている状態でした。その磨きキズが艶を引かせたり、クリヤー感を奪ったり

また光を乱反射させてしまいギラギラと見えたりしていました。 その磨きキズを無くし、塗装の肌を

滑らかに整える事でギラギラもなくなり艶もクリヤー感も向上します!  いゃ しました!!

少し余談ですけどボンネットのエンブレムが付いていない事が気になっている方も多いかと思います(笑)

これは当初、ボンネットはカーボン柄でラッピングをご希望でしたので、わざわざエンブレムを付けないで

ご入庫くださったんです。 しかし色々とご相談の末、今回はラッピングなしとなりました。

そんな経緯でエンブレムは付いていないんです(^_-)

エンブレムを取り付けて本当の意味での完成になります。その記念すべき最後の仕上げはオーナー様の手に

委ねられました! という事で本当の意味での完成形は私も見ていません(^▽^;)

次回のご入庫楽しみにしています!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VWゴルフ トゥーランの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

改め

先日、仕事用パソコンが突如動かなくなって顔面蒼白の寺尾です(;´∀`)

 

本日ご紹介いたしますのはVWゴルフ トゥーランのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのピュアホワイトのVWゴルフ トゥーランは今年の4月にボディコーティングメンテナンスを

施工いたしましたお車です。定期的にメンテナンスにお越しくださっていて、尚且つ保管状況や

お手入れ状況も良いので、いつ見てもお綺麗です! お綺麗という事はお約束のブログ的には

厳しいパターンですけど(笑)お車の状態的にはとても良いことです(*^_^*)

そんな綺麗にお乗りになられているVWゴルフ トゥーランのメンテナンスのご様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

最初のコーティングからある程度の月日が流れていますので、よく観察すればシミやスクラッチ等は

それなりの量は確認できます。しかし残念な事に・・・少し写真がピンボケだったようで↑の写真だと

あまりわからないですね(^▽^;)  すいません。

アフターです↓

アフターの写真のほうがシミやスクラッチが確認できるという・・・(^▽^;)

ピントが合っている証拠です(笑)

御覧のように通常のメンテナンスでは落とせない深いシミやスクラッチ等は残っていますが

艶も良くピュアホワイトらしい白さを維持しております!

ルーフも・・・

少しピンボケ気味のような気も致しますが、よ~く見ていただけると少しシミが見えるかと思います。

アフターです↓

スッキリ感が違うと思います!

今回はスタンダードのメンテナンスです。スタンダードのメンテナンスではボディを磨く事は

いたしません。ですので塗装を侵食しているような深いシミやスクラッチ等は落とせません。

数種類のケミカル剤を使い落とせる汚れを落としていきます。

正直磨いた方が綺麗になります。綺麗にはなりますがその分施工費用も上がってしまいますし、

コーティング被膜の状態が良ければ、わざわざコーティング被膜を痛めるような事をしたくありません。

ですので基本的に私はコーティング施工から2~3年程度までのお車のメンテナンスでしたらスタンダードな

メンテナンスをおすすめしております。 もちろん程度によってはその上のメンテナンスplusや

磨き有りのメンテナンスをおすすめする場合もございます。またその他にもオーナー様のご希望等により

メンテナンス内容は色々と変更できますのでお気軽にご相談ください。

話がそれましたがメンテナンスでは↓のような・・・

隙間など普段あまりお手入れしない場所も綺麗にしていきます。

しました(笑)

そしてこれまた普段あまりすることも少ない・・・

ボディに付いている鉄粉の処理もしています。 黒っぽくポツポツと見えるのが専用のクリーナーに

反応している鉄粉です。 ↑はボンネットですが少なめでした。

しかしリアは・・・

ボンネットに比べると少し多めですね(^_^;)

鉄粉を処理したら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも綺麗になりました!

鉄粉の処理はボディ全体を行っています。

ボディサイドは・・・

軽い泥汚れ等はございますがお綺麗です。

アフターです↓

こちらもスッキリと綺麗になっています。

それとホイールは・・・

少し汚れていますがブレーキダストの汚れではなさそうです。

アフターです↓

ホイールもタイヤも艶出ししています!

それと今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いております。

ウインドウコーティングは1年以上前に施工しています。今回は作業して弱っている所を再施工してとの

ご依頼でしたが1年以上経過しているのに何処のウインドウもあまり撥水が弱っていませんでした(^.^)

強いて言えばフロントウインドウのワイパー払拭“外”が少し弱り気味でしたのでフロントウインドウだけ

再施工させていただきました。

ワイパーの払拭外がこちらです↓

こうやって見ると意外と撥水しているように見えますね(^▽^;)

水玉がつぶれ気味ですと走行中の水玉の動きが悪くなります。フロントは視界確保の観点からも

早めの再施工がおすすめです。

ちなみにワイパー払拭“外”と言いましたのは、こちらのトゥーランはワイパーブレードを撥水タイプに

交換されていましたのでワイパー払拭範囲の方が撥水力が強かったです。

撥水ワイパーに交換していないと払拭範囲内の方から先に撥水が落ちてきます。

アフターです↑ 水玉の丸さが違いますね!

そしてピュアホワイトのVWゴルフ トゥーランのボディコーティングメンテナンス完成いたしました。

メンテナンス前と少し写真の色味が違ってしまってすいません。

元々とてもお綺麗に乗られているトゥーランですがメンテナンス後はやはり艶感が違うんです(*^^*)

白はより白く!そして輝きを増します!白さと輝きも増したVWゴルフ トゥーランの定期メンテナンスでした!

 

話は変わるんですけど白といえば冒頭でお話しましたように私の仕事用パソコンが壊れてしまいました(^_^;)

壊れる数日前にいきなり電源が落ちたりと怪しげな動きをしていましたので新しいパソコンを

注文し届いた翌日に動かなくなりました。 そんな事もあるかと思いバックアップを取っていたのですが・・・

なんということでしょう。バックアップが取れていないではないですか(;”∀”) ない ない どこにもない。

少し前に取ったはずなのに・・・ないんです(汗) 残っているのは数か月前のデータのみ!

まぁ、まったく無いより、数か月前のデータがあっただけでもいいじゃないかとポジティブに考えている

顔面ピュアホワイトになったカービューティープロ カラーズの寺尾でした。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。