チタニウムフラッシュマイカのアテンザご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アテンザスポーツワゴンのボディコーティングです!

納車当日にご入庫くださいました新型のマツダ アテンザスポーツワゴンです!

チタニウムフラッシュマイカという、ややブラウンのようにも見えてグレーっぽくも見える、

とても渋くて高級感あるカラーです。 一言で何色とは説明ができない不思議なカラーで光の

当り方で色味が変わって見えます。見る人によっても何色なのか説明が違ってきそうです(笑)

オーナー様はこのチタニウムフラッシュマイカを見ることなくご契約されたそうです。ですので

納車時までワクワクというよりも若干のドキドキ??だったと思いますが、いざ納車でご対面してみて・・・

このカラーにして良かった~」とニコニコ笑顔でお話になられておりました(*^_^*)

渋いカラーがアテンザの高級感を更に高めていると思います! 凄くいいカラーです!!

 

そんなチタニウムフラッシュマイカですが、よくよく観察いたしますと新車特有の白ボケ(曇り)が

結構酷いんです(汗)

では早速現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇ってますね~(^^;) あくまでも私感ですがマツダ車は曇りが酷いように感じています。

ルーフは・・・

こちらもライトの映り込みを見てもらうとボヤッとしているのがわかって頂けると思います。

ボディサイドも・・・

なかなかの曇り様ですね(^▽^;)

リアゲートには・・・

ちょっとわかりにくいかもしれませんがモヤモヤっとした光の乱反射が確認できます。

これはオーロラマークと言ってポリッシャーで磨いた時に入る微細なキズです。キッチリと磨けば

オーロラマークは出ないんですけど・・・キッチリと磨けていない証拠です(;´∀`)

おそらく納車前に磨いて何かを手直しをしたのでしょう。 新車でも実は全然珍しい事ではありません。

ホイールは・・・

納車当日ですのでお綺麗です!

 

ご覧頂きました様に全体的に曇りがやや酷いです。新車で綺麗は綺麗なんですけど・・・

せっかくの高級感あるチタニウムフラッシュマイカなのにクリヤー感が無くお車の印象がボヤけてしまいます。

スッキリ感がないと言っても過言ではございません!

これではチタニウムフラッシュマイカの本来の良さが存分に発揮されません!!

いかん!これではいかん!! という事でスッキリとしたアテンザにするべく作業開始~。

 

今回はウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介していきます。

↓は現状です。

油膜の付着もなくとてもお綺麗ですね!

しかし綺麗でもしっかりと下地作りをおこないます。

ガラス表面を綺麗にしましたらウインドウ専用コーティング剤で撥水処理します。

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行います。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

とても少なかったです(^^)/

これまた私感ですけどマツダ車は新車の保管状況(場所)の関係でしょうか?新車でも結構鉄粉の付着が

多い印象なんですけど、こちらのアテンザはとても少なかったです。

リアも綺麗でした。

全体的に鉄粉は少なかったので今回の鉄粉除去は軽めにおこないました。

鉄粉処理が終わりましたら・・・

マスキングをして磨いていきます。

今回の磨きですが通常の新車磨きはごく軽めの磨きなんですが今回は曇りが酷いので通常の

新車磨きより磨き込みました。しかし新車ですので磨き過ぎもあまりよろしくないので

状態を見ながら磨き込み過ぎないように仕上げていきました。  このバランスがなかなか難しいです(笑)

そして今回のアテンザに使用しましたコーティング剤ですが・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

だいぶスッキリと綺麗になりました! これ写真ではなくて実際に見て頂けとライトの映り込みが

もっとスッキリとシャープで綺麗です!

ルーフも・・・

クッキリとした映り込みになりました!(^^)!

もちろんボディサイドも・・・

だいぶサッパリとしました(*^_^*)

それとオーロラマークですが・・・

しっかりと磨いてオーロラマークも除去いたしました!

綺麗でしたホイールとタイヤもしっかりと艶出しをしたので更に綺麗に仕上がっています。

そしてチタニウムフラッシュマイカのマツダ アテンザスポーツワゴン、ボディコーティング完成いたしました!

施工前の写真と色合いが随分と違ってしまってすいませんm(__)m

色合いが違うので単純に写真では比較できませんが曇りも無くなりクリヤーな

チタニウムフラッシュマイカに仕上がりました!

艶光や光沢感も向上してより高級感溢れるカラーになったと思います(^_^)/

オーナー様も『綺麗~。輝きが違います!!』と、とてもお喜びになられておりました!

そう、そうなんですよ!輝きがちがうんですよ(*‘∀‘)

これは体験して頂けると違いがすぐにわかって頂けます。新車を新車以上に輝かせる事が出来るんです。

 

毎回のように新車コーティング時にお話していますが新車でも磨く必要があるの??と思われる方も

多いと思います。新車でもシミやキズ、また新車特有の曇りが酷いお車や鉄粉や保護シートの糊が

残っているお車も実は多いのです。

しかしそれらの下地を処理しないで洗車してコーティング剤を塗っておしまい!っというディーラーが

多いのも実情です。当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えるのと整えないのとでは仕上がり具合も違いますしコーティングの耐久性も変わってきます。

ですので新車コーティングも専門店の当店でどうぞ(^_^)/

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まりました。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

2週間限定ですのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

カーニバルイエロー2のS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

最近メンテナンスのご紹介が続いていたのでコーティングのご紹介をするのは、

すご~く久々な気がします(笑)  そしてブログの更新も久々な気が・・・(^^;

いかんいかん!早くの夏バテか?? いゃ、ただの サボりです(^▽^;)

夏バテではないので元気にご紹介していきましょう!!

 

今回はカーニバルイエロー2のホンダS660です!

最近ご購入されましたこちらのS660はH28年式のお車で、走行距離も少なく綺麗な個体で、しかも

なかなか良い条件でご購入できたそうです。

なかなか良い条件と言いましても、よくよく冷静に考えれば軽自動車の中古とは思えないお値段だったと

オーナー様がお話しされていました(笑)  それだけ人気者って事ですね(*^^)

そんな人気者の綺麗なS660ですがご購入に合わせてボディコーティングのご依頼を頂きました。

ではS660の現状確認を行ってまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前オーナー様は室内保管されていたとの情報でした。確かにシミもすくなくてお綺麗ですね!

しかし所々にやや強めのスクラッチが確認できます。

バンパーには・・・

バグアタックの痕跡が・・・この時期はしょうがないですね(^_^;)

ルーフは・・・

幌ですので塗装がなんちゃら・かんちゃらって言うのはありません(笑)

通常の汚れです。でも3年以上経過しているとは思えない程お綺麗だと思います!

↓はリアのエンジンフードです

ポリッシャーで磨いた痕跡でしょうか?

同じような痕跡が数か所ございました。

ボディサイドは・・・

こちらは通常の洗車キズと思われるスクラッチが確認できました。ボンネットは少なかったんですけど

それに比べますとボディサイドはやや多めでした。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れがこれまた少し多めです。

後でオーナー様にお聞きしましたら、前オーナー様がどうやらブレーキディスクとパットを

交換しているそうです。

納得! ホイールを洗いながらS660ってこんなにダストが多かったっけな~??

スリットディスクだったっけなぁ~??なんて考えながら洗ってました(笑)

 

ご覧頂きました様に、基本的に3年以上経過とは思えない程お綺麗です。しかし所々に

スクラッチが付いていて、そういう場所に光が当るとボヤッと白っぽく見えてしまい統一感が少しばかり

損なわれている感じでした。 登録から3年、しかもこれから新たに始まるS660ライフを考えると

ボディコーティングのいいタイミングだと思います! 一旦リセットの意味合いも兼ねて

早速リフレッシュしていきましょう!  作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

おっ!何やら撥水が効いていますね!!

前オーナー様の名残でしょうか??それとも販売店のサービスでしょうか??

真相はわかりませんが、とにかく何か塗られているようです。しかし何が塗られているかよくわからないので・・・

磨いて除去します!

除去して綺麗になったガラス面は水を掛けると・・・

水を弾かずに膜状に広がります(親水)

水の弾きがない事を確認しましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングします!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの完成です!

ちなみに当店で使用しているウインドウコーティング剤は防汚・撥水・耐油性に優れた

ロングライフタイプの撥水剤です(^_^)/~

 

続きましてボディです。

まずはいつのように洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着確認を行いますが・・

今回はおこないません(^^;)

いつも使っている専用のクリーナーですが実は全ての塗装に使用できる訳ではないんです。

おそらくこのカーニバルイエローは問題ないと思いますが何かあってからでは遅いので

今回は使用致しません。 鉄粉自体はクリーナーを使わないで取れるんですけど、当ブログでは

鉄粉の付着量がオーナー様にわかりやすいようにクリーナーを使ってご紹介しています!

その鉄粉自体はトラップネンドなどを使って落としていきます。

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

鉄粉は全体的にとても少なかったです(^_^)/

その後マスキングをしていきます。

マスキング完成! 黄色いボディに黄色いマスキングテープ!違和感なし(笑)

このまま街中走ってても新手のカスタマイズかと思われる事でしょう!   そんな事はないですね(^^;)

そして磨いていきました。今回は比較的塗装面はお綺麗でしたのでハードな磨きではなく

ミディアムポリッシングで仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら今度はいよいよコーティング剤の出番です。

使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

コロコロの水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

スクラッチも無くなってライトがシャキッと映り込んでます!

バンパーの虫君達も・・・

サヨナラ~!

ルーフは幌ですので磨けませんが・・・

よ~く洗えばご覧の様に綺麗になります!

エンジンフードに付いていたポリッシングの痕跡も・・・

除去出来ましたよ~(^_^)/

もちろんボディサイドのスクラッチも

サッパリとしました。

そして最後に・・・

ホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

カーニバルイエロー2のホンダS660ボディコーティング完成です!!

いかがでしょうか。ツヤッツヤに仕上がっていますよ~!

オーナー様も『うわぁ~輝いている!』『中古車の輝きじゃないね!』と大変お喜びになられて

おりました!

あまり傷んで無さそうでも磨くと艶と光沢が上がり本来の色味が復元いたします!

特に今回のカーニバルイエローのような鮮やかでビビットな色ですと磨くと尚更です(^_-)-☆

皆様のお車は大丈夫ですか?? 大丈夫だと思っていても意外と汚れているかもしれませんよ~。

 

オーナー様は以前ホンダ ビートにお乗りになっていたそうです。そして今回その血統を受け継ぐS660。

両車に乗ってみると相通じるものがあり、S660に乗ると”あっ~ビートだぁ”と感じるそうです。

当時、私も一度だけビートを運転した事があったんですけど、ビックリするくらい楽しかったです!

パワーはないんですけど、とにかく高回転までエンジンが回り運転していて気持ちがいいんですよ。

それからもうビートが欲しくて欲しくて・・・結局買わないで現在に至ります(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ エッセの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ エッセのメンテナンスです!

予告通りエッセのメンテナンスです(笑)

前回のブログでご紹介致しましたステップワゴンスパーダのオーナー様のお車でボディコーテイングも

メンテナンスもいつも同時に施工させていただいております。

という事でこちらのエッセも前回のメンテナンスから10ヶ月経過!ボディコーティング施工から

2年3ヶ月経過致しました。

上の写真を見て頂くと、ややお疲れな雰囲気を醸し出していますが・・・(^▽^;)

では早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです↓

結構傷んでいますね(^▽^;) まぁ2年3ヶ月経過していますし毎日、結構な距離を走られる

そうですのでしょうがないですね。

ルーフも・・・

汚れが付いていて少しわかりにくいですね。ボンネットよりは痛みが少ない

感じでした。

リアゲートです↓

リアゲートなど垂直面はクスミも少なく艶もあってお綺麗です(´▽`)

しかし給油口の中は・・・

まぁまぁの汚れ具合でした(笑)

ホイールは毎日乗られている事を考えますと・・・

汚れも少ないと思います。

 

全体的に見ましてもボンネットやルーフなどの水平面はやはり2年経過を感じさせる痛み具合でしたが

垂直面はまだまだ艶もあり(汚れてはいましたけど)こちらは2年経過を感じさせない

状態でした。

 

それと今回はウインドウコーティングのご依頼もいただいておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますね!しかし若干撥水力が落ちている感じです。

ガラスを磨いて弱まった撥水剤を除去します。

ガラスが綺麗になったらよ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!  水玉の丸さの違いがわかって頂けると思います(^_-)-☆

 

それとボディに付いている鉄粉の付着状況です。

ボンネットです↑ 紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

結構付いていますけど特別に多いって訳でもありません(笑)

リアも・・・

同じく付いているのは付いていますが特別に多いって訳でもありません(^^ゞ

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶ綺麗になりましたよ~。

リアも・・・

スッキリ~!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこない最後にメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った方法と

メンテナンス剤などを選んで作業しております!

 

ではメンテナンス後の状態を見ていきましょう。

↓ボンネットです。

当店の通常のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズ、

しつこいクスミなどは残ってしまいます。 でもだいぶサッパリしたと思います。

シミやキズ、クスミが酷くて気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

↓はルーフです。

ルーフは元々ボンネット程は傷んでいなかったので綺麗です(´▽`)

リアゲートなどの垂直面は・・・

艶々でクリヤーです!

給油口も綺麗ですよ~。

それとあまり汚れを感じなかったホイールも・・・

やっぱり汚れていたのね!って思っていただけると思います(笑)

そしてダイハツ エッセのボディコーティングメンテナンスの完成です!

メンテナンス前に比べて艶が向上しキリッとし健康的な雰囲気に仕上がったと思います(笑)

車って汚れていたり艶が引けていると見た目の印象が、なんだか疲れて見えたり、古臭く感じたり

してしまうものです。

お車を何時までも美しく、そして若々しく保つ為にも定期的なメンテナンスは欠かせませんよ~(^o^)丿

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ランクルプラドのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタランドクルーザープラドのコーティングメンテナンスです!

こちらのトヨタランドクルーザープラドはボディコーティングを施工後まもなく1年半ほど

経過致しますお車です。 今回は初めてのメンテナンスになります。

ソリッドブラックで1年半経過ですので何となく状態は想像できますが・・・(^^;)

では間もなく1年半経過致しますランクルプラドのメンテナンスをビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

ご入庫時は雨でしたのでご覧のような感じです。雨で濡れていて状態がわかりにくいので

洗車後に写真撮ろうとしたら・・・ごめんなさい。 すっかり撮るの忘れてしまいましたm(__)m

気が付いた時はメンテナンスも終わりに近づいている時でした。ですので今回写真が少ないです(>_<)

すいません。

と言う事で写真がアレなんで簡単に状態をご説明いたしますと・・・

ボンネットはソリッドブラックと言う事もありましてソリッドブラックらしくシミシミです(^^;

艶もだいぶ引けていましたのでオーナー様とご相談のうえで今回はボンネットとルーフは

磨きを入れて再コーティングする事になりました。

そしてアフターです↓

塗装を浸食してしまっているシミもあり、そのシミは残ってしまいますが、だいぶサッパリとして

艶が復活しました。

ルーフも・・・

雨で濡れていて何が何だかわかりませんが(^^;ボンネット同様でシミが多く付いていました。

アフターです↓

こちらの磨きを入れシミを除去しましたので綺麗に復活!!

 

その他のパネルももっとご紹介したいのですが・・・なんせビフォーの写真撮り忘れましたので(>_<)

しかし施工中の写真はあるんです!

それがこちらの・・・

鉄粉の付着確認の写真です。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが・・・

これまた残念な事に黒いボディカラーなので写真だと鉄粉の反応が確認できません(>_<)

ちなみに鉄粉はやや多めでした。

それとウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いております。こちらはビフォー&アフターが

あります!(^^;

ビフォーです↓

撥水もだいぶ落ちていました。

その弱まったコーティング剤を落としてガラスを綺麗にしていきます。

綺麗になりましたガラスは水を掛けると水を弾かずにガラスに馴染みます↓

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウコーティングの完成です!

弱まったウインドウの撥水は視界が逆に悪くなってしまう事もありますので早めの再コーティングが

お薦めです。

 

それと最後にタイヤとホイールです。

ビフォーです↑  汚れも少なくてお綺麗ですね!

タイヤもホイールも綺麗に洗って艶出しをしています!

そしてトヨタランドクルーザープラドのコーティングメンテナンス完成です!

施工前の写真は雨で濡れていますので単純に比較できませんがソリッドブラックらしい

艶々のボディに復活しオーナー様もお喜びになられておりました(^_^)/

 

ダーク系カラーはどうしても塗装の痛みの進行が早いです。特にソリッドブラックはかなり

デリケートで維持管理が本当に難しいです。 特に水平面のボンネットやルーフはどうしても

雨ジミが付きやすいです。シミを少なくするには本当は雨上がりにすぐ洗車するのが一番いいんですが、

なかなかそれも難しいですね(汗) メンテンスの時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みや進行が早い

屋外駐車の方やダーク系カラーのお車は、もう少し早いタイミングでのメンテナンスを

お勧めいたします(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スティールブロンドメタリックのプリウスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタプリウスのボディコーティングです!

H28年式のスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウスです!

納車してそのまま当店にご入庫くださいました。

こちらはトヨタのアプルーブドカーと言う事ではじめに見た時は塗装面もとても綺麗に

感じたのですが・・・その辺りも含めて早速現状をご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ライトカラーと言う事もあってパッと見では綺麗に感じましたがライトの下で見ますと

スクラッチが良く見えます。実は結構多かったです(^_^;)

それとフロントバンパー下部には・・・

前後方向に線キズが付いています。

ここ以外にも・・・

細かなキズが確認できました。

↓はルーフです。

こちらも結構なスクラッチです(^^;

と言う事は同じくリアハッチも・・・

同じ様にスクラッチが多いです。おそらく洗車時に付いたキズでしょうね。

ボディサイドは・・・

ボンネットなどの水平面に比べるとスクラッチは少ないです。すいません。写真だとよくわかりませんね(^^;

ホイールはそれ程汚れている感じではありませんね。近くで見ても・・・

軽い汚れです!  しかし・・・

プリウスの15インチホイールはアルミホイールなんですけど実はホイールキャップが

付いていて、キャップを外すと・・・

こんなデザインのホイールなんです。 これはこれでカッコいいと思うんですけど何故か

キャップ付きなんです。 トヨタ的には “軽量化と空力性能の向上を両立” だそうです。

そのせっかくかっこいいアルミホイールも汚れが蓄積していました。 まぁ普通はホイールキャップを

外して洗う人は・・・少数派だとは思います(笑)

 

ご覧いただきましたように全体的に初期登録から2年以上経過していますので洗車キズと思われる

スクラッチも多く付いていました。それと深めのキズも何ヶ所かあります。さすがに深いキズは

磨きでは取り切れませんが出来る範囲で除去していきたいと思います!

では作業開始~!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

見ていきましょう!

↓は現状です。

何かの撥水剤が塗ってあるようですね。しかし撥水力は少し落ちているようで水玉が潰れています。

撥水はしていますが一度キッチリと・・・

撥水剤を落としてリセットします。

リセットしたガラスに水を掛けると今度は・・・

水を弾かずにガラスに水が馴染んでいる状態になります(親水状態)

そしてウインドウ専用コーティング剤でコーティングし最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!  先程のとは水玉の丸さがちがうでしょ!(^_-)-☆

 

そして今度はボディです。

まずは洗車後にいつもの鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

↑はボンネットです。 結構多いですね(^^;)

リアは・・・

こちらも少し多く付いていました。

鉄粉はお車の使用環境や保管環境によって鉄粉の付着量が大きく異なります。

ですので新車でも保管場所が鉄粉が多く舞っているような場所の場合は鉄粉が多く

付いている車もあるんです(^_^;)

話は逸れましたが鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

ボンネットです↑  だいぶサッパリと綺麗になりました。

リアも・・・

綺麗になりましたね!

その後にマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました! ここまでの作業が磨く為の準備になります。

(写真では紹介していない作業もごにょごにょとしていますよ(笑))

今回はスクラッチがやや多いので、少しハードな磨きでスクラッチを除去していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回はこちらの・・・

当店の人気者、PCX-S8でコーティングです!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細は

こちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもスッキリとしました!

フロントバンパーのキズもほぼ消えましたね(*^^*)

深いキズはよく見ると若干残っていますが普段は気にならないと思います。

ルーフも・・・

綺麗になりました。

リアハッチもいい感じです(^.^)/

ボディサイドもサッパリと綺麗になったんですけど写真だと伝わりませんね(^▽^;)

それとホイールは・・・

綺麗になりました!

キャップ付けなくてこのままでもいいと思います(^o^)/

でもちゃんと・・・

付けておきました(笑)  お好みでお楽しみください!!

確かにこっちの方が見るからに “空力性能” は良さそうですね(笑)

そしてスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウス、ボディコーティング完成です!

クリヤーな透明感を感じる仕上がりになりました!

光沢も上がり本来のスティールブロンドメタリックの輝きを取り戻したと思います!(^^)!

スティールブロンドメタリックはシャンパンゴールドのような、シルバーのような、はたまた光の

当たり方によっては薄いピンクにも見える綺麗なカラーです。

それもそのはずでトヨタは”ピンクゴールドとベージュの間の新しい色域”を狙って

開発したカラーなんだそうです。なんだか難しいですね(笑)

難しいんですけど、そう言われると私はもうピンクに見えて仕方ありません(笑)

街中でもこのスティールブロンドメタリックのプリウスは見掛ける機会が多いですね。

人気があるようです!

光の当たり方によって色味が変わって感じますので皆様も街中でこのスティールブロンドメタリック

見掛けたら観察してみるのも楽しいかもしれません。

天気によってシャンパンゴールドに感じたり薄いピンクに感じたりと・・・

マニアならではの楽しみ方です( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ルノーメガーヌのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノー メガーヌのボディコーティングです!

ブルーアイロンメタリックの新型メガーヌです!

とても綺麗で鮮やかなブルーのこちらのメガーヌは納車当日に当店にご入庫くださいました

新車でございます(*^^*)

今回はボディコーティングとホイールコーティング、ウインドウコーティングそしてウインドウの

断熱フィルム等々フルコースの施工メニューとなりますので早速ご紹介していきましょう!

 

まずは現状確認です。↓はボンネットです。

洗車キズでしょうか?よく見るとボンネットはキズがやや多く付いていました(^^;)

ルーフも・・・

写真ですとあまり付いていない感じですけどルーフも結構キズが多いんです(汗)

↑はリアピラーです。ここも拭きキズでしょうね~。横の黒いスポイラー部もグルグルとした

巻きキズがついています。

ホイールはやはりブレーキダストが多く出るようで既に茶色く付着していました。

特にホイールの内側はかなり茶色くなっています(^▽^;)

 

全体的に見ますと洗車時などに付いたと思われる拭きキズがやや多く付いています。色的にもキズが

付きやすいとは思います。しかし新車でもこれ位キズが付いている事は実は珍しい事ではなく

残念ながら良くある事です。 今回はこのキズを磨いて除去して新車らしい塗装肌にしていきたいと思います。

では作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です。

↑は水が掛かっている状態です。 油膜も無く綺麗に親水の状態になっていました!

しかし綺麗でも下地を整えていきます。  油膜付いていなくても油膜以外の物も付いていますので(笑)

その後にウインドウ専用コーティングでコーティングし最後に撥水確認をしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

黒っぽく見えるのがクリーナーに反応している鉄粉です。多くはありませんがポツポツと

確認できます。

リアも少し付いていました。

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶサッパリとしました。

リアも・・・

綺麗になりましたね。

その後、今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました。

今回の磨きですが通常新車は軽めの磨きで塗装表面の曇りなどを除去し塗装表面を整える

のですが今回は拭きキズが多いので通常の新車磨きよりも少し強めの磨きでキズを除去して

仕上げていきました。

その仕上がりました塗装面には今回はこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細は

こちらをご覧ください。 → PCX-S8

それとドアノブのカップ部にキズ防止のプロテクションフィルムを張ったり・・・

フロントウインドウとサイドウインドウには透明の断熱フィルムを貼ってもらったり・・・

↓は透明フィルム貼り付け後の可視光線透過率です。70%以上無いと車検はアウトになります。

貼り付け後で76%で問題なしです(^_^)/

 

ではその他の仕上り具合を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

洗車キズもだいぶ除去できスッキリとしました。

ルーフのキズもスッキリです!

リアピラーとその横のスポイラー部も綺麗になりましたよ~(´▽`)

ホイールもコーティングしています。 ブレーキダストが多く出る輸入車にはホイールコーティングは

必須アイテムです! ダストのこびり付きが低減するだけではなく光沢も上がり綺麗です!

そしてタイヤの艶出しもおこないましたら・・・

ブルーアイロンメタリックの新型ルノー メガーヌのボディコーティングやその他諸々の

完成です!

いかがでしょうか。

より深みのあるブルーアイロンメタリックに仕上がりました(^_^)/~

ルノーのメガーヌは新旧含めて当店初入庫でした!新型のメガーヌはCシェイプヘッドライトと言う

特徴的なヘッドライトが目を引きますね!リアランプも立体的でクールな雰囲気のデザインで

とてもカッコイイです。メガーヌに限らず最近のルノーのデザインはどれもカッコよくて国産車とは

また違う雰囲気を醸し出しています!

最近日本ではルノーやシトロエン、プジョーなどのフランス車の売り上げが伸びているそうです。

確かにどのメーカーも国産車とは違い個性的なデザインで魅力溢れています。

その昔はフランス車に乗っている方は間違いなく”マニア”の方でしたが(笑)今は以前よりディーラーも増えて

より身近になって買いやすい環境にもなりました。

最近の国産車は”どうもなぁ~“と思いでしたらフランス車などいかがでしょうか??

国産車とは一味違う雰囲気を楽しんでいただけると思いますよ(^_^)/

フランス車の営業マンみたいな事を言っている私ですが、まぁ正直私は一度もフランス車を

所有したことはありませんのでアレですけど(^▽^;)  一度は所有してみたいです!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ノア“W×B”のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ノアのボディコーティングです!

こちらの納車間もない新車のトヨタ ノアは“W×B”と言う特別仕様車のお車になります。 ノアのホワイトは

ホワイトパールクリスタルシャインとラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークと

言う非常に長い名前の2つのパールホワイトが設定されているそうです。

同じパールホワイトですがラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(長が!)は少し

イエローが強く見えますがホワイトパールクリスタルシャインは白って感じのパールホワイトです。

今回のノアは白って感じの方のホワイトパールクリスタルシャインです(笑)

そんな白いパールホワイトのノアの現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

納車から2日程しか経っていませんのでお綺麗です。

ルーフも・・・

基本的にはお綺麗なんですが、よく見ると所々に・・・

ワックスの拭き残しでしょうか?? 最初は保護シートの糊残りかと思いましたが違うようです。

何かケミカル類の拭き残しのようです。 ルーフに数ヶ所程付いていました。

ボディサイドです↑塗装の曇りも少なくて綺麗ですね! トヨタ車は全般的に塗装が綺麗で

曇りも少ないです(^_^)/

リアゲートも・・・

お綺麗です。

ホイールは・・・

ブレーキダストで少々汚れていました。

全体的にトヨタの塗装らしく曇りも少なくお綺麗でした! ルーフの”何かの“拭き残しはディーラーの

納車前仕上げをした時の名残でしょうね。 確かにミニバンはルーフが高くて大変ですが・・・(^^;)

それ以外は特に問題もございませんでした。

 

では作業の方をご紹介していきましょう(^_^)/

まずはウインドウコーティングです。↓は現状です

なんでしょう?なんとな~く、そしてものすご~く弱々しく撥水?しています。撥水剤による撥水では

なさそうです。

とにかく綺麗にしていきましょう(笑)

撥水?している要因と思われる”何かの油分を“除去します。

油分が無くなったガラスは水を掛けると水を弾かずに膜状に広がる親水の状態になります。

親水の状態です↓

ガラスが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティングでコーティングして最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウコーティングは完成です!  しっかりと力強く水を弾いています!(^^)!

 

次はボディです。

まずはいつもの様に鉄粉の付着確認をおこないます。洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応しますが・・・

ポツポツと確認できますね。しかし新車と言う事もありまして全体的に鉄粉の付着は少ないです。

リアも・・・

少なかったです。

少ない&新車という事で今回の鉄粉除去は軽めに行いました。

鉄粉処理が終わりましたら・・・

マスキングをして磨いていきました。

磨くと言いましても今回ノアは曇りも少ないので塗装表面を整える程度の軽めの磨きをしました。

そして整った塗装面には今回はこちらの・・・

気持いい水玉撥水が特徴の・・・

PCX-S8でコーティングです!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細は

こちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々お綺麗でしたが、軽い磨きでも比べて頂くと違うんですが・・・

写真だとわからないですね(^^;)

ルーフも・・・

正直写真だと違いがわかりません(汗)

でも

何かケミカル類の拭き残しのような物が無くなったのはわかって頂けると思います。 よ~く見ると(笑)

ボディサイドもよりスッキリとしました!

リアも若干の曇りも無くなり更にクリヤーになってます。

それと今回はホイールのコーティングもご依頼頂いております! ホイールコーティングをしますと

汚れの固着が低減してお手入れが楽になります。そして光沢感が上がります!!

そしてホワイトパールクリスタルシャインの新車トヨタ ノア“W×B”のボディコーティング完成です!

ホワイトパールクリスタルシャインの名にふさわしくクリスタルのように輝くパールホワイトに

仕上がりました!(^^)!

でも写真ですとちょっと上手く伝わらないんですけどね(^▽^;)

写真ですと伝わりませんがノアを引き取りに来られましたオーナー様は『うわぁ~すげ~ピカピカ』っと、

とてもお喜びになられておりましたのでご安心ください(笑)  私が一番安心していますが(^^;)

 

このクラスのミニバンは大き過ぎなくて使い勝手が良くファミリーカーとして考えると最強です(笑)

特に小さいお子様のいらっしゃるご家族には最高です。 最強で最高です(^_-)-☆

室内は広くて快適そして室内で着替えも楽々!しかも最近は燃費も良くてお財布にも優しい。

特に2列目は広くて快適なんでどうしても運転席のお父さんは、一人でポツンと運転手さんに

なりがちですが(^^; ご家族の為にめげずに安全運転で頑張りましょう(笑)

そして楽しい思い出をいっぱい作ってください!!ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

BMW5ツーリングのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのBMW5ツーリングは今年の2月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

今回は早めのメンテナンスという事でご来店くださいました。

元々とてもお綺麗なお車で、しかもコーティングからまだ3ヶ月でしたので、もう紹介出来るところが

ない位お綺麗なんです(*´▽`*)

でも、くじけないで頑張ってご紹介していきましょう(笑)

↓はボンネットの現状です。

綺麗なんです。もう本当にお綺麗なんです(*´▽`*)

ただバンパーに鳥糞が付いていたらしくよく見ると・・・

塗装が浸食しています。 オーナー様が気にされていたので、ここは今回少し磨いて処置いたします。

ルーフは・・・

これまた凄くお綺麗です。

ボディサイドも綺麗です。 さっきから綺麗しか言葉が出ません(^_^;)

給油口を開けても・・・

よ~く見れば少し汚れていますが、難癖つけているレベルです(笑)

そしてとどめはホイールです。

もうノーコメントでお願いします(^▽^;)

 

ご覧いただきましたように全体的に本当にお綺麗なんです! 普段からマメに洗車をされているようで

隅々までお手入れが行き届いております! 素晴らしい~!!

ただ先ほどもお話しました様にフロントバンパーに鳥糞の跡が付いてしまい、それが気になるとの事でした。

他がお綺麗な分余計に鳥糞跡が気になってしまいます。 この鳥糞跡は少し塗装を浸食してしまって

いるので洗車やケミカルでは落ちません。浸食していなければ洗車やケミカル類で

落とせるんですけど・・・ですのでここは今回軽く磨きました。

 

それとウインドウコーティングのご依頼もいただいておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますが若干撥水力が落ちている感じですね。

ガラスを磨いて撥水剤を除去します。

ガラスが綺麗になったらよ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

それと今回メンテナンスしていて驚いたことがあったんです!

シャンプーで洗車していたらフロントのワイパーの付け根辺りから出てきたんです・・・

 

カエルが(笑)

思わず後ろにのけ反る程すご~くビックリしましたよ(^▽^;)  若干”おぉっ”って声を発しながら(笑)

一瞬でっかいクモかと思いましたよ。 クモ苦手なもんで(汗)

以前にも新車のVWポロのボンネットを開けたらカエルが跳びだしてビックリした事もありましたが

今回は自ら飛び出して来ました。 シャンプーの途中でしたのでカエルを捕まえてカエルに付いてる

シャンプーを濯いであげました(笑)

私も50年近く生きてきてカエルをシャンプーしたのは初めてでした(^_^;)

 

話が逸れましたが鉄粉の付着状況です。

紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

ボンネットです。  ポツポツと意外と多くと付いています。

リアは・・・

少ないですけど確認できますね。

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛け再チェックしたところです↓

ボンネットです。だいぶスッキリとしました。

リアも・・・

綺麗になりました。

 

ではメンテナンス後の各部の仕上がりを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

もともとお綺麗でしたので・・・でも綺麗でしょう!(笑)

それとオーナー様が気にされていたバンパーの鳥糞跡ですが・・・

ほぼ気にならない程度まで消えました(*^^*)

ルーフは・・・

写真だと尚更違いがわかりにくい・・・(^▽^;)

ボディサイドも・・・

綺麗です。

給油口も更に綺麗になってます・・・見比べないとわからないレベルですけど(汗)

そしてとどめのホイールは・・・

よ~く洗って艶出ししてますよ~!

そしてBMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。

いい艶に仕上がってますけど・・・メンテナンス前後の違いがわからないですね(^▽^;)

メンテナンス前に比べて光沢が増し艶やかになりました。

オーナー様もやっぱり綺麗だな~と、お喜びでお帰りになりました!ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

汚れなどは落ちるうちに落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

ですので綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

 

 

最後に宣伝失礼しますm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

尚、キャンペーンは6月30日迄ご予約の方が対象になります。

間もなくキャンペーン終了になりますのでご予約はお早めにどうぞ~!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ ミライースのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ミライースのボディコーティングです!

パールホワイトⅢの納車間もない新車のミライースです!

ミライースは先代、現行型合わせて当店初入庫です(^_^)/

現行型はエッジの効いたデザインで纏められていますね。こちらのお車のフォグランプには

オプションの三角形のベゼルが付いているので尚更エッジ感を感じます(*´▽`*)

そんなエッジの効いた新型ミライースの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

とってもお綺麗です!

ルーフも・・・

新車によく見られる曇りもなく、とてもお綺麗ですね(^_^)/

ボディサイドは少しだけ曇っている感じはしますが、サイドもお綺麗です。

リアゲートも・・・

若干曇っていますが、あまり気にならないレベルです。

ホイールとタイヤは・・・

こちらは若干汚れていました。 ほんの少しです(笑)

 

ご覧いただきましたように全体的にとてもお綺麗です! 塗装の曇りも少なくクリヤーでした。

ダイハツ車の新車を作業しますといつも思うんですけど、どの車種も塗装の曇りが少ない

綺麗なお車が多いです。ダイハツ車は全体的に塗装の品質がいいと感じます!

トヨタ車も塗装の品質がいいので、この辺りはトヨタグループと言う事でダイハツもトヨタクオリティ

なのでしょうか??

ただでさえ新車のパールホワイトは施工前後の違いが伝わりにくくてアレなんですけど頑張って

ご紹介していきましょう(笑)  作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼頂いておりますのでウインドウから見ていきましょう。

↓は現状です。

ウインドウもお綺麗です(^^;) 油膜の付着も無く・・・ご紹介するところも無く(笑)

それでもしっかりと下地を整えていきます。

綺麗に磨いた跡によ~く乾燥させてからウインドウコーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

水玉コロコロのウインドウコーティング完成です!

ウインドウコーティングは梅雨にピッタリの実用的なメニューです(^_^)/

 

続きましてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

 

↑はボンネットです。

これまたとても鉄粉も少なく・・・ご紹介するところも少なく(笑)

リアは・・・

こちらは少し確認できますね。  でもやはり少ないです(*^^*)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

元々お綺麗でしたので変わった感じがありませんね(^▽^;)

でもリアは・・・

サッパリとしましたよ~。

その後にマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は塗装面がとてもお綺麗でしたので、ごく軽い磨きです。磨くというより塗装表面を“ならす”程度の

軽い磨きです。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

気持ちイイ水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

よりクリヤーで艶々なんですけど写真だとちょっとアレですね~(笑)

ルーフも・・・

施工前と違いがわからね~。 ってツッコまれそうです(^^;)

ボディサイドは曇りが無くなり、よりスッキリとクリヤーになったのがよ~く見比べると

わかって頂けると思います!

リアゲートも・・・

違うんです!写真だとわからないかもしれませんが違うんです(笑) 本当です!

一番違いがわかりやすいのが・・・

ホイールでしょうか?(笑)

そしてパールホワイトⅢの新車ミライースのボディコーティング完成です!

いかがでしょうか?? 光沢が上がってより艶々に仕上がっているんですけど(*^_^*)  どうでしょう??

写真ですと違い感がお伝わりしないかもしれませんがオーナー様にはわかります!

『いゃ~全然違いますよ!やっぱり綺麗ですね~』とオーナー様に言っていただき、ホッと一安心です(笑)

ホワイトなどのライトカラーのお車で更に新車ですと施工前後の違いが特に写真ですとわかりにくいんですが

新車でもしっかりと磨いてコーティングしますと光沢が上がり艶も出ます(^_^)v 実車を見て頂ければ

違いをしっかりと感じて頂けます!

と言いつつもオーナー様に『やっぱり違うね~』とか『綺麗だね~』とか言われると

ホッと一安心する私でした(笑)

 

最後に宣伝失礼しますm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ポルシェケイマンにウインドウコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズ寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはポルシェケイマンのウインドウコーティングです!

こちらのポルシェケイマンは昨年、ボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

半年以上経過していますがピカピカです(*’▽’)

ほぼ雨の日は乗らないそうですので尚更ピカピカです! ほぼ雨の日は乗らないんですが・・・

そうは言いましてもドライブしていると突然の雨に遭遇してしまうものです。

以前にもドライブ中に雨が降ってきてしまったそうなんですが、その影響なのでしょうか?

気が付いたらフロントウインドウにシミが付いていたそうです。

ディーラーに行ったときにウインドウのシミの事を話したら、ポルシェのガラスはシミが

付きやすいと言われたそうです(^^;)  元々雨の日はあまりお乗りにはならないそうですが

シミ防止の意味を込めて今回はウインドウコーティングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

前置きが長くなりましたがウインドウの現状を確認していきましょう!

 

↓はフロントウインドウです!

シミはディーラーで除去したそうで、シミや油膜の付着もなくお綺麗です(^_^)/

リアは・・・

こちらは撥水が効いてますね! オーナー様はご自分で撥水剤を塗ってはいないので

おそらく納車時にディーラーで簡易的な撥水処理でもしているのでしょう!?  たぶん(笑)

 

フロントは軽く磨いていますので撥水していませんでしたが、それ以外のウインドウは撥水が

何となくしている感じです。

しかしその撥水も“撥水力”が落ちている状態でした。それと撥水剤の種類にもよりますが

シミができやすい撥水剤も中にはございます。

と言う事でフロントはもちろん、サイドもリアも綺麗に磨いてガラスをリセットしていきます。

しました!

綺麗にリセットされたガラスは水を掛けると水を弾かずにガラス表面に水が膜状に広がる

親水状態になります。

これです↑ コレは水が掛かっている状態です。綺麗な親水状態ですね(^_^)/

リアも・・・

綺麗に水が馴染んでいます。

そして良く乾燥させ最後にウインドウ専用コーティング・・・

PGS-33で撥水処理します!

PGS-33は撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたコーティング剤です!

そして最後に撥水確認をしていきます。

フロントです↑ 気持ちいいです(*^_^*)

リアも・・・

施工前の撥水と見比べてくださいね!“撥水力”の違いが良くわかります(笑)

コロコロと気持ち良く撥水しています!!

撥水チェックもバッチリでウインドウコーティング完成です(^_^)/

これでボディも水玉コロコロそしてウインドウも水玉コロコロのポルシェケイマンの

出来上がりです!

あまり雨の中はお乗りにならないようですが・・・是非雨の中でご体験ください(笑)

 

関東地方も梅雨入りしていよいよ雨のシーズンに突入です! そしてもれなく台風の季節にも突入です。

雨の日は視界が悪く運転も疲れます。しかしそれ以前に視界不良は危険です。(^^;)

特に雨の夜間走行時は視界が悪いのでストレスが溜まり長時間の運転では疲れも溜まってしまいます。

これらが要因で事故に繋がってしまう恐れもあります。雨の日の運転を少しでもストレスなく

安全にする為には視界確保が重要なポイントになってきます。

そしてウインドウコーティングはシミの付着も低減する効果もございます。

(中にはシミが付きやすい撥水剤もありますのでご注意ください)

まだ一度もウインドウコーティング(撥水)された事のない方は是非一度お試しいただき

効果を実感していただけたらと思います。

 

そして最後になんとそのウインドウコーティングをお試し頂けるチャンスの宣伝ご紹介です(笑)

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。