三菱デリカD5のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは三菱デリカD5のボディコーティングです!

前回のブログで予告いたしましたミニバンで車高が高くて磨きが大変そうな4輪駆動のお車です(笑)

ミニバンで四駆と言えばコレですよね!!  ↑のヒントで直ぐに判りましたか??

車マニアの皆様の事ですから間違いなく正解した事と思います!

次回はもっと難しいクイズにします(笑)

話はそれましたが、こちらはH26年式ダイヤモンドブラックマイカのデリカD5です!

ご購入から4年程の状態は如何に!! 早速現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

ブラックという事もあってどうしてもシミが目立ってしまいます。

しかしご購入から4年、その間にコーティングのメンテナンスなども行っていたという事もあり

シミは少し少な目ではないかと思います。

ただクスミが進んでいて透明感が感じられません(^^;

↑はルーフです。ルーフもシミが多いですね(汗)

ミニバンのルーフは雨水が残りやすいのでシミが多く付きます。特に黒いお車は・・・(>_<)

ボディサイドです↓

ボディサイドは洗車キズやら線キズやら色々なキズが付いていました(^▽^;)

リアピラーは・・・

細かなシミが多く、しかもだいぶクスんでいました。

ちなみにこのダイヤモンドブラックマイカ、名前の通りマイカが入っているんですけど

マイカ感が全く感じられません。 言われなければソリッドのブラックかと思います(^^;)

って言いますか、そう思いました(笑)

↑はリアゲートです。こちらもシミ&スクラッチ、そしてクスミの3点セットでした。

ホイールも汚れ気味でございました。

 

先ほどもお話いたしましたがご購入から4年の歳月そしてブラックと考えますとお綺麗な方では

ないかと思います。ルーフはシミシミですけど(^^;) ボンネットは少な目です(笑)

それとやはりクスミが結構進んでいて透明感も感じませんしマイカらしいキラキラも感じられなくなって

おります。黒などのダークカラーの車は白やシルバーなどのライトカラーの車に比べるとどうしても

痛みが進むのが早いです。 でも諦める事はございません!

磨けばキラッ!っと輝きます!!

あの頃の輝きを求めて作業開始~!!

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介です。

↓は現状です。

撥水力は落ちていましたが撥水剤が効いているようです。

その弱まった撥水剤を除去していきます。

ガラス表面が綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤で撥水処理して最後に

コーティング剤の塗り残しが無いか撥水確認をします。

そして水玉コロコロのウインドウコーティング完成です!

 

続いてはボディです。

いつものように洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が反応いたしますが、今回も黒いお車と言う事で・・・

写真だと反応が確認しにくいですね(^^;)

実車だとよく見ると確認できるんですけど見た目的にも、そして触った感じ的にも

少な目です。

ネンドを掛けても・・・

ネンド掛け前↑  これが・・・

ネンド掛け後↓  こんな感じです。

鉄粉が多いとネンドが茶色くなるんですけど、あまり茶色くなっていませんね!

ネンドは鉄粉以外にも塗装のミストやピッチ&タールなども除去できる優れものです(笑)

鉄粉処理が終わりましたら・・・

マスキングをして磨いていきます。

今回はシミが多く(特にルーフ)クスミも進んでいますので少しハードな磨きで

仕上げていきました。

そして今回オーナー様がお選びになられたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

よく水玉撥水は雨ジミが付きやすいと言われています。 特にダークカラーはその傾向が

強いと言われています。

確かにそうだと思います。 でもこれも難しいところで結局はお車の保管状況や使用状況、

そしてお手入れ方法などによって左右されることが多いと思います。

水玉撥水は走っていると雨水が流れていき意外とボディに残らない事も多いんです。

撥水がいいのか?低撥水がいいのか?それとも親水がいいのか?オーナー様のお好みもございますし・・・

コーティング剤選びは難しいですね(^_^;)

そして今回のオーナー様は水玉撥水です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスッキリとしました!  クスミも無くなって透明感が出ましたね(*^^*)

ルーフも深いシミは残っていますがだいぶ綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

色々なキズもサッパリとしました!

リアゲートは・・・

シミもクスミも綺麗になりましたよ~。 白っぽく点々と見えるのはゴミではなくてマイカです。

ブラックマイカらしくキラキラとマイカが輝いているのが確認できるようになりましたヽ(^o^)丿

もうソリッドブラックとは言わせません(笑)

リアゲートも同じくクリヤー感を取り戻しました。

ホイールもシルバーに輝いていますよ!!

そしてダイヤモンドブラックマイカのデリカD5、ボディコーティング完成です!

いい艶に仕上がりました!  キズやシミ・クスミで白っぽかったデリカD5が再び

ギュっと引き締まって凝縮感を感じるボディに返り咲きました(笑)

黒光りしていると迫力も増します(*’▽’)

オーナー様も『スゲ~綺麗じゃないっすか!!』と、とてもお喜び頂けたご様子でございました。

ありがとうございました。

 

唯一無二のオフロードミニバンと言っていいデリカD5、確かに世界中探してもここまで本格的に

オフロード走れるミニバンは他にはないと思います! 動画を検索するとオフロードを走っている

デリカD5がいっぱい出てきますので是非ともご視聴ください!

結構ビックリするような所も走っちゃっていますから(;”∀”)

そのデリカD5も発売されてから11年程経過しているのですが今でも根強い人気を誇っています!

そしてそのデリカD5もいよいよモデルチェンジするそうですね!

早ければ年内って話だったようですが最新の情報では(ネット情報です(笑))来年2月に伸びた

との噂も聞こえてきます。  どちらにしてもそう遠くない時期にモデルチェンジすると思います。

実は結構楽しみにしているのは私だけではないはずです(笑)

早く見てみた~い!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

VWザ・ビートルのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWザ・ビートルのボディコーティングです!

納車間もない新車のVWザ・ビートルです!

ピュアホワイトと言う、とても綺麗で清潔感あるピュアなホワイトです。

早速ですが現状の確認を行っていきましょう!

まずはボンネットです↓

よく見ると雨ジミが多少ございますが曇りもなくお綺麗です。

ルーフも・・・

綺麗です! VWは曇りも少なくて綺麗な塗装肌な車が多い印象です。

しかし・・・

ボディサイドは少し汚れています。汚れはしょうがないんですけど、ドア下から垂れてくる

グリスが少し厄介なんです。固まってしまうと通常のシャンプ-洗車では簡単に落ちない事が

多いんで(^^;)

ボディサイドです↑ こちらも綺麗ですが若干曇っている感じもします。  若干です(^^;

リアゲートも・・・

同じく若干曇っている感じもします。若干です(笑)

ホイールも少し汚れていました。

 

全体的に雨に降られているので少し汚れていますけど塗装肌自体はとてもお綺麗です!

新車だからあたり前“と思われがちですが、そのあたり前のような事があたり前では

無いのが新車なんです(>_<)

こちらのザ・ビートルはお綺麗でしたが、塗装面が曇っていたり加修の痕跡が残っていたり・・・

実は色々とございます。 その不具合箇所を処理してコーティングをするのが

当店の新車コーティングです!

そしてお綺麗な新車を新車以上にするのも当店の新車コーティングです!

では新車コーティング開始していきましょう(^_^)/

作業開始~!!

 

ウインドウコーティングからご紹介していきましょう!

ウインドウコーティングと言いますとフロントウインドウを真っ先にイメージしますが、

今回はフロントではなくてサイドウインドウのご依頼です!

と言う事で↓は現状です。

なんとなく撥水しているようにも感じますが、コレは撥水剤による弾きではなくて

油分による水弾きだと思います(^_^;)

その油分などをスッキリと落としていきます。

綺麗になったガラスは水を掛けると全く弾かずにガラス面に馴染みます(親水状態)

その後よ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

気持ちの良いコロコロ撥水の出来上がりです(^_^)/

 

お次はボディの番です!

まずは洗車です。その後に鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

↑はボンネットです。 とても少ないですね(*^^*)

リアは・・・

フロントに比べると多めでした。

何故でしょう??  もしかしたら輸送中に貼ってある保護シートがリアには貼られていないのかな??

ちょっとボンネットやルーフに対してリアの鉄粉が多かったです

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットは元々少なかったんですけど(笑)さらにスッキリとしました。

リアは・・・

こちらも綺麗になりましたよ~!

その後にマスキングをします。

今回は新車で、また塗装面の曇りも少なかったので基本的にはごく軽い磨きで仕上げていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミも無くなりスッキリとしました。

ルーフも綺麗です。 元々お綺麗でしたけど(^^;)

グリスの垂れた後も綺麗になりました・・・けど、たぶん雨が降ると雨と一緒に流れ出てくると

思います(・´з`・)  雨の後、早めにシャンプ-洗車をすればグリス汚れも落ちると思いますが、

時間が経ってからですとグリスが固まってしまってシャンプ-洗車程度では落ちない事が多いです。

その時はクリーナーを使って優しく拭いてください。

ボディサイドも・・・

クリヤーです!

リアゲートも・・・

よりクリヤーでスッキリとしました。

ホイールも艶々に仕上げましたら・・・

VWザ・ビートルのボディコーティング完成です!

キリッとした佇まいです!

より白くそして艶やかに仕上がっております(*’▽’)

オーナー様もとてもお喜びになられており写真を沢山お撮りになられておりました!!

ありがとうございました。

 

先月、VWが2019年7月でザ・ビートルの生産を終了すると発表しました。

ザ・ビートルは2011年に発表され日本では2012年より販売が開始されました。まだまだ新しい

モデルかと思っていたんですが既に6年以上経っていたんですね(^^;

でも今見ても全然デザインも古い感じもなくてモダンでいてスポーティなデザインだと思います。

オーナー様もこのデザインがお気に入りだそうで買えなくなる前にご購入に踏み切ったそうです!

先代のニュービートルとパッと見は似ていますが、見れば見るほど違うんです(笑)

ニュービートルは全体的にもっと丸みがあり柔らかく女性的な雰囲気ですがザ・ビートルは

丸さの中にもシャープさがあって、しかもスポーティな雰囲気で男性的なデザインです。

実際ニュービートルは女性に人気が有り、ザ・ビートルは男性に人気があるそうです。

今回のオーナー様もニュービートルじゃなくてザ・ビートルなんだそうです(*^^*)

似てるけど違うんです!!  似ていればいいってもんじゃないんですよね!

わかります、わかります!!

例えば・・・

近藤春菜と角野卓造。似ているけど全然違いますよね!?または「ウッチャンナンチャン」の

ウッチャンと宮川一朗太。この二人もよく似てるけど全然違います! 

そういう事です!!            

 

どういう事??(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ シャトルハイブリットにコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ シャトルのボディコーティングです!

こちらのプラチナホワイトパールのシャトルは2年程前に当店でコーティングを

施工させていただきましたお車です!

まだまだお綺麗なんですが細かなキズも増えてきたとの事で再施工のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

ご入庫時は生憎の雨でしたのでご覧の様に・・・

濡れていて現状をご紹介できませんので洗車後に再度撮影したのがこちらです↓

という事でまずは現状を見ていきましょう!

↑はボンネットです。2年程経過していると考えますとシミもスクラッチも少ないですね!

ルーフは・・・

ルーフの方がシミが多かったです。普段はルーフキャリアにラックを装着していてお使いに

なられているそうですので、その影響かもしれません。

ボディサイドは・・・

よく見ると洗車キズが入っています。またクスミも少々進行しているようで曇り気味でした。

リアゲートも・・・

同じく少し曇っています。

ホイールは・・・

こちらは洗車前の写真ですけど、ご覧の様に雨の中走って来られたのにお綺麗です(*’▽’)

 

全体的にまだまだお綺麗だと思いますが確かにシミやスクラッチも付いていて所々にクスミも

ございます。まだまだお綺麗ですがこのシミやスクラッチを取り去ってあげると更に

クリヤーで艶々のボディになります! どの位変わってくるかは後のお楽しみ(笑)

では作業開始です!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介致します。

↓は現状です。

結構撥水力が残っていますね!

でも・・・

落とします(笑) 撥水が残っていたからといって、そのまま上に重ね塗りはしません!

キッチリと古い撥水剤を落としてガラスを綺麗にしてからウインドウ専用コーティング剤で

再コーティング致します。

最後に撥水チェックをして完成です(^_^)/

見比べると撥水力の違いが分かって頂けると思います。

 

そしてお次はボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応します。

ボンネットです↓

多くもなく少なくもなくって感じです(笑)  鉄粉の付着量は時間の経過と言うより

お車の使用場所や保管場所によって大きく異なってきます。

ですので3年経っても少ないお車もあれば1~2ヶ月程でもビックリする程付着しているお車も

ございます。 今回のシャトルは2年経過と考えますと少ない方ではないでしょうか。

リアもまぁまぁの量です(^^;

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアも・・・

サッパリとしました。

そしてマスキングをして磨いていきます。

写真がピンボケですいませんm(__)m

今回の磨きですが3工程の磨きを入れてキズやシミを除去し艶を出していきました。

磨き上げるだけでも十分ボディは艶が増しますがコーティングする事で更に艶感がアップし、

そして塗装面を保護します!

そのコーティングがこちらの・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

人気の水玉撥水です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスッキリ綺麗になりました。

ルーフも・・・

サッパリとしましたよ!

ボディサイドの曇りも・・・

無くなってライトの映り込みがハッキリとしました。

もちろんリアゲートも・・・

クリヤーで気持ちいいです(*‘∀‘)

最後にタイヤとホイールの艶出しを行ないましたら・・・

プラチナホワイトパールのホンダ シャトル、ボディコーティング完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!!白さが増して気持ちいいです!(^^)!

オーナー様も『やっぱりいいわ! やっぱり綺麗だといいわ!!』とニコニコ笑顔でおっしゃって

いられました!

やっぱり綺麗だといいです!気持ちいいですし気持ちも上がります(笑)

そして雨も上がりました!?

この日は雨が降っていたのですがお引渡し時は奇跡的に雨が上がっていました(´▽`*)

雨予報でしたのでお引渡しを翌日の朝に変更しましょうか??とお話したんですけど

オーナー様は“いいよ、いいよ。雨でもいいよ!”と言われていたのですが取りに来られた時は

雨が止んでいました! これは間違いなく普段の行いですね!

えっ? ええ。そうです。 もちろん私じゃなくオーナー様のです(笑)

 

 

ホンダのこのプラチナホワイトパールはとても綺麗なパールホワイトです。パールホワイトと

言うと以前は少し黄色っぽい感じのパールホワイトが多かったんですけど最近は“白い”パールホワイトが

主流なのでしょうか? 他のメーカーのパールホワイトも最近は白いのが多い気がします(笑)

車のカラーにも流行があるのですが何時の時代もやっぱり白と黒は人気の様です。

確かに磨き上がった“白は”綺麗で清潔感を感じて気落ちいいですし、“黒”は上品さや厳格さ、そ

して迫力があってカッコイイですね!

同じ車でもボディカラーが違うだけで雰囲気が全く異なりますのでカラー選びは難しくて

そして楽しいです(*^^*) 買ってしまったら簡単には色替えできませんので尚更難しいですよね!

白や黒は下取り時に高いなんて話も聞きますが、下取り価格を気にしてカラーを選ぶより

やはり気にいったカラーを選ぶのが良いと思います。 また周りになんと言われようと

好きなカラーを選ぶのがいいです(笑)

私なんて車買い替える度に“何でその色”って色んな人に言われますから(^▽^;)

気にしない。気にしない(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

日産エルグランドのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産エルグランドのボディコーティングです!

こちらのブリリアントホワイトパールのエルグランドは納車から約10日の新車です!

エルグランドは実は当店初入庫だっていうのは内緒です。  全然内緒でもなんでもないですけど( ̄▽ ̄)

アルファードなどに比べると背が低いので、外で見るとそれ程大きく感じないんですけど

お店に入れるとやっぱり大きいですね(;´∀`) それもそのはず全高以外はエルグランドの方が

若干大きいようです。  大きい訳だ(笑)

そんな新車エルグランドの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

写真で見るとあまり気になりませんが若干曇っていました。よく見ると雨ジミも付いているようです。

ルーフは・・・

ボンネットと同じ感じで少し曇り気味です。 それと↑の写真のライトの右下に見えるのが

保護シートの糊残りです。数ヶ所に確認できました。

ボディサイドも少し曇っていてライトがボヤッと見えます。

リアゲート同じくボヤッとしています。

ホイールもブレーキダストで少々汚れ気味でした。

 

全体的に少々塗装面が曇り気味です。新車でもこの程度の曇りはよくある事なんですけど、

よくあるからってしょうがないで諦めてはいけません(笑) 新車でも磨けば更に美しくなります!

曇りを除去すると光沢や透明感が出て新車より綺麗な新車になります(^_^)/

今回の新車も新車以上に仕上げていきますよ~。

ではでは作業開始~!!

 

ボディコーティングの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

ウインドウからご紹介していきましょう。

↓は現状です。

結構油膜が付いていて油ギッシュですね(^^;)

油ギッシュなガラスを磨いて油膜を除去していきます。

油も無くなって水を弾きません。 これがガラスの素の状態です。

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして・・・

撥水処理完成です!

 

そしてお次はボディの番です。

いつものように洗車後に鉄粉の付着確認をおこなっていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットは少なかったんですけどフェンダーは結構付いています。

そしてルーフも少なかったんですけど・・・

リアゲート上部も多いですね(;´∀`)

新車なのに何故こんなに??  それは・・・ボンネットやルーフに鉄粉が少ないって事がヒントに

なります。

答えはWEBで!!

 

WEBでしたね(;´∀`)

後でオーナー様に伺いましたらこちらのエルグランドは長期在庫車だったそうです。

長期在庫車は在庫場所(モータープール)の場所によりますが鉄粉が多く発生する場所でしたら

そこに置いている車も鉄粉が多く付きます(涙)

たぶんそのような場所に保管してあったのでしょう。(あくまでも予測です)

では何故ボンネットやルーフには鉄粉が少なかったかと言いますと・・・

答えはCMの後で!!  しつこい!!

それは保護シートが張り付けてあるからなんです。 保護シートが張り付けてあるボンネットやルーフは

当然鉄粉が付きません。しかし保護されてない所はやっぱり鉄粉が付いてしまうんです(*´з`)

凄いぜ保護シート!!

まぁその保護シートの糊残りがルーフに付いてはいますけど・・・凄いぜ保護シート!!

話がそれましたが鉄粉処理をして再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

綺麗になりましたよ~ん。

リアゲートもスッキリとしました。

そしてマスキングをして・・・

磨いていきました。

今回は新車で基本的にはお綺麗ですので軽めの磨きで塗装表面の曇りを除去してスッキリと

仕上げていきました。

そしてコーティング剤の登場です。今回使用致しましたコーティング剤は・・・

当店の人気者、PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

詳しくはこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも無くなって艶やかです。

ルーフも糊残り無く綺麗ですね!

ボディサイドもライトがスッキリと映り込むようになりましたね。

リアゲートも綺麗です。

今回ホイールコーティングのご依頼も頂いておりますのでキッチリとコーティングしました!

やっぱり光沢も上がって綺麗になります(^_^)/

そしてブリリアントホワイトパールの日産エルグランド新車コーティング完成です!

クリヤーで艶やかなブリリアントなホワイトパールに仕上がりました~!(^^)!

新車も磨くと更に艶が出て透明感も増します!

仕上がったエルグランドとご対面いたしましたオーナー様もとてもお喜びになられておりました!

ありがとうございました。

 

新車と言いましても状態は様々です。

工場を出て直ぐにお客様の手元に届くお車もあれば長期在庫として置いてあった車も

新車としてお客様に届きます。

今回のお客様は長期在庫車とわかっていてご購入されたので問題ありませんが、中には何もお客様に

伝えない場合もあるようです(^^;) 長期在庫車と聞くと何故か良い印象をお持ちになられない方も

多いようですが全然そんなことはございません。 確かに今回のように鉄粉が多く付いていたり

シミが付いていたりする車もありますが、長期在庫車とわかっていてご購入されればむしろいい事も

ございます。 それは・・・値・引・き♥

今回のオーナー様もちょっとビックリするほど値引いてくれたそうです。

値引き額を聞いた私もビックリです(;’∀’)

これなら値引き額分でコーティングすれば新車より綺麗になるんですから問題ないどころか

ウハウハです(笑)

いやいやその値引き額なら、あと数回はコーティングできますので・・・

 

またのお越しをお待ちしております( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダのメンテナンスです!

毎回キッチリと6ヶ月毎にメンテナンスにお越し下さるステップワゴンスパーダです!

コーティング自体は他店で施工されたのですがメンテナンスは当店にお任せいただいております。

コーティング施工から2年以上経過されていますので、正直所々コーティングの痛みも感じますが

定期的にメンテナンスに来られていますのでクスミも少なく艶もまだまだ感じられます!

とは言えやはり2年以上経ちますのでシミなども・・・(^^;)

 

ではステップワゴンスパーダの現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

流石にシミがね~(^^;)

それとボディサイドには・・・

何処で付けられたのか??知らぬ間にキズでしょうか??

更には・・・

汚れ??キズ??  よくよく観察しますと何かの塗装が付いているようです。

それとサイドウインドウ下などの隙間に汚れが溜まっていました。

ホイールも・・・

ブレーキダストで汚れ気味でした(^_^;)

 

全体的に見ますと艶もありまだまだお綺麗なんですけど細かな所の汚れが気になります。

ポジティブに言いますとお綺麗なので細かな所が気になるって事ですね(笑)

更にポジティブに考えますと、この細かな汚れを落とすだけでもお車が綺麗に見えてくるものです!

是非皆様もお試しください!

 

そしてメンテナンスですがその前にウインドウコーティングのご紹介です。

メンテナンス毎にウインドウコーティングの再施工のご依頼を頂いております。

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますけど若干撥水力が弱まっているようです。

これを除去していきます。

弱まっている撥水剤を落とし脱脂をしてからウインドウ専用コーティング剤で再コーティングします!

そして最後に撥水チェックをおこないましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!

やっぱり見比べると水玉の丸さが違います(*^^*)

 

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽくポツポツと確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

半年前のメンテナンスの時もこの位の鉄粉量だった気がします(笑)

↓は鉄粉除去後に再チェックです

だいぶ綺麗になりました。

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこない最後にメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った方法と

メンテナンス剤などを選んで作業しております!

ではメンテナンス後の状態を見ていきましょう。

↓ボンネットです。

磨きはしていませんのでシミやキズは残っていますけど、だいぶスッキリとしました!

ボディサイドのアレも・・・

綺麗に除去できましたよ(^_^)v  こっちはキズではありませんでした(笑)

それともう一つのアレも・・・

綺麗になりました。  こっちは若干キズが入っていました。 たぶんドアパンチかと。

浅いキズなど磨きで除去できる事もありますので、諦める前にご相談ください!

そしてウインドウ下の隙間汚れも・・・

気持ちいいですね!  綺麗感が全然違います(*‘∀‘)

最後にホイールもピカピカに仕上げましたら・・・

ホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンス完成です!

施工前の写真と写真の色味が違ってすいませんm(__)m

色味が全然違うので写真で比較ができませんが(汗)白さ感が増して清潔感溢れるステップワゴンに

仕上がっております!

コーティング施工から2年半ほど経過しておりますのでシミやスクラッチなど増えてきましたが

メンテナンスを定期的におこなっていけば艶や撥水などはまだまだイケると思います(^_^)/

何事もポジティブにいきましょう(笑)

 

メンテナンスはもちろん随時当店でもご予約承っておりますが、ご自分でメンテナンスも可能です。

という事でメンテナンス用品のご案内です。

カービューティープロでは洗車用品やメンテナンス用品の販売も致しております!

カービューティープロ本部からネット通販でもご購入できますので、是非一度カービューティープロの

メンテナンス用品をお試しください!

カービューティープロの通販はこちらです → R-Collection

勿論当店でも取り扱っております。ご購入したい商品がございましたら事前にお問い合わせ下さい。

在庫のない商品はお取り寄せいたしますので、まずはご連絡ください(^_^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダデミオにボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングです!

こちらのスノーフレイクホワイトパールマイカのデミオは納車当日にご入庫くださいました!

ディーラーの試乗車に使われていたお車だそうで初期登録からちょうど1年程経過しているのですが

走行距離も非常に少なくてほぼ新車と言っても差し支えない状態だと思います!

とは言え細かな所まで観察していくと汚れが溜まっている所があるのもまた事実で・・・(^^;)

その辺りも含めて早速現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

塗装面が曇っていますね(^▽^;) これは試乗車だからどうのこうのではなくてマツダの塗装は

新車の状態でも結構曇っているのが多いです。

それと・・・

ヘッドライトの下の所などの隙間に汚れが溜まっていました。

この辺りが1年の時間の経過を感じさせる部分です。

ルーフも・・・

曇っています。それと洗車キズなどのスクラッチもございますが、少ないと思います。

展示車や試乗車はかなりの頻度で洗車(拭くだけの洗車)をする事が多いので

スクラッチも多く入っている事が多いんですがこちらのデミオはとても少なかったです(^^)/

しかし・・・

ボディサイドもかなりの曇りようです(^^;)

同じくリアゲートも・・・

ボヤボヤでした。

ホイールは・・・

納車間もないので綺麗でした!!

 

全体的に塗装面の曇りを除くと1年経過している様に感じない程スクラッチも少なくお綺麗です。

そしてその曇りですが・・・だいぶ曇っています(涙) 先ほどもお話いたしましたがマツダ車は

新車時より塗装が曇りがちなので、これが原因でお車が綺麗は綺麗なんですけど何だかボヤボヤって言いますか?

モヤモヤっとした塗装肌のお車が多いんです。

ですのでマツダ車は新車時に絶対磨いてからコーティングした方がいいです(笑)

磨かないでコーティングしてもボヤボヤのモヤモヤのままです(^▽^;)

スッキリとした塗装肌を目指して早速作業を開始していきましょう!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

油膜でギトギトって訳ではないんですけど、何となく水を弾いていますね。

ガラスを磨いて油膜など落としてガラス表面をリセットします。

リセットされたガラス面に水を掛けると、水を弾かずにガラス表面に膜状に広がります(親水)

その後にウインドウ専用コーティングでコーティングし最後に撥水確認をしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

鉄粉は多めでした。試乗車って鉄粉が多い事が多いです(^^;)

リアも多いですね。

 

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

ボンネットもだいぶ綺麗になりました。

リアも・・・

サッパリとしましたね!

その後にマスキングをしまして・・・

磨いていきます。

今回の磨きはややハード目な磨きで塗装面の曇りを除去&整えていきました!

磨きだけでも光沢が上がり艶も出ますがコーティングすると更に輝きがUPします。

そのコーティング剤ですが今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8でコーティングです!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

詳しくはこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りもなくなってスッキリとしました(^_^)/

ヘッドライト下に溜まっていた汚れも綺麗になりました! 隙間の汚れが無くなるだけで

お車全体の印象がだいぶ違うんです(^_-)-☆

ルーフもライトが綺麗に映り込むようになりました。

ボヤボヤだったボディサイドもキリッとしましたね!

リアゲートもクリヤーです。

最後にタイヤとホイールの艶出しもおこないましたら・・・

スノーフレイクホワイトパールマイカのマツダデミオ、ボディコーティング完成です!!

スッキリとしたスノーフレイクホワイトパールマイカに仕上がりました!

ボディの曇りが無くなって透明感ある艶々ボディになりました。

オーナー様もライトの映り込みなどご覧になって『やばい!すげ~!』『店から出したくない~』と

とてもお喜びになられておりました(*^^*)

お引渡しは夜だったのですが『このままドライブ行っちゃおっかな~』とお帰りになられました!

何処まで行かれたのでしょうか??  う~ん気になる~(笑)

 

展示車や試乗車はオプション装備も充実している事が多く結構お買い得です。

しかし今回のデミオはお綺麗でしたが、やはり洗車キズや小傷が多く付いているお車が

多いのも実情です。でもお得にご購入できた分をコーティング費用に回せば新車以上に

車は光輝やかせることが可能です(^_-)-☆

試乗車や展示車はお得にご購入出来る事も多いので、運よく販売されていたらご検討するのも

良い選択だと思います!

 

その浮いた分で・・・

 

お待ちしております(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダ フリードプラスのボディコーティングです!

 

本日ご紹介致しますのはホンダ フリードプラスのボディコーティングです!

納車間もない新車のホワイトオーキッド・パールのフリードプラスです!

人気のフリードですが新型フリードは当店初入庫になります(^^)/

エアロが付いているのでノーマルとは一味違う雰囲気を醸し出しています!

スポーティーでカッコいいですね!!

そんなスポーティーにドレスアップされましたフリードプラスの現状を早速確認して

いきましょう。

まずはボンネットからです。

やっぱりと言うべきか、想像通りと言いますか・・・結構曇っているんです(^^;)

ルーフもライトの映り込みがシャキッ!としていませんね。

ボディサイドも・・・

ボヤボヤっとした映り込みです。

そしてリアゲートも・・・

同じくボヤけていますね~(^▽^;)

ホイールは若干ですが汚れておりました。

 

全体的にご覧いただきました様に塗装表面が曇っています。新車ですので納車時が一番綺麗な状態だと

思われる事が多いのですが、実は残念ながらそうでもないんです(汗)

実際には新車でもキズが入っていたりシミが付いていたり、塗装が曇っている事が多いんです。

そんな状態のお車を本当の新車らしくするのが当店の新車コーティングです!

では新車コーティング開始しましょう!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

油膜も少ないんですけど、よく見るとワイパーの払拭範囲内と外で違いが出来てました。

ウインドウを綺麗にしていきます。 運転席と助手席のドアガラスは元々撥水ガラスですので

ここは磨きません! 最近は撥水ドアガラスのお車が増えてきていますね。同じ車種でもグレードで

ノーマルガラスだったり撥水ガラスだったりと注意が必要です!

ガラスが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックを

しましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

ポツポツと確認できます。新車でもこの位は付いているものです。

リアは・・・

こちらもポツポツと確認できました。

今回は鉄粉が少なめでしたので鉄粉除去は軽めにおこないました。

除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

サッパリとしましたね(^_^)/

リアも綺麗になりました。

そしてマスキングをします。

今回は新車ですので基本的には軽い磨きですが少し曇りが目立ちますので軽い磨きですけど

少しだけ強めの磨きで(笑)曇りをスッキリと除去して塗装本来の持っている艶を出していきました。

新車でも塗装面を磨くとクリヤーで綺麗な艶が出るんですよ(^_^)/

出るんですがコーティング剤を塗ると更に艶が出ます!

その艶を向上させるコーティング剤が今回使用しました・・・

PCX-S8です!!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上り具合をかくにんしていきましょう。

まずはボンネットからです。

だいぶスッキリとしました。

ルーフも・・・

ライトの映り込みがクッキリとしました。

ボディサイドも・・・

ボヤボヤがスッキリとしましたね!

リアゲートは・・・

こちらもスッキリとシャープな映り込みになりました。

最後にタイヤとホイールも艶出しをしましたら・・・

ホワイトオーキッド・パールのホンダ フリードプラス、ボディコーティング完成です!

いかがでございましょうか。新車も新車以上に輝きます!!

新車ですので元々お綺麗ではあるんですけど、やはり塗装が曇っている分、クリヤー感がなくて

お車の印象がボヤッとしていました。その曇りを取り除きコーティングをする事で

クリヤーでスッキリとした艶々のボディが完成いたします(^_-)-☆

オーナー様も『おぉ!綺麗!!ピカピカだぁ。ここにコーティングを頼んでよかった~』と、嬉しい

お言葉を頂きました。 ありがとうございました。

 

新車を新車以上に輝かせるにはキチンとした下地作りが必要です。ただ単にコーティング剤を塗るだけでは

塗装本来の輝きは出ませんしコーティング剤の効果も十分に発揮いたしません。

ですので新車のコーティングも下地作りをちゃんとおこなっているお店がお薦めです。

例えば、例えばですよ・・・ カービューティープロ カラーズとか ( ̄▽ ̄)     失礼しました!!

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まりました。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

作業自体は23日以降でも構いません!!

22日までの2週間限定です。間もなく終了いたしますのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました

チタニウムフラッシュマイカのアテンザご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アテンザスポーツワゴンのボディコーティングです!

納車当日にご入庫くださいました新型のマツダ アテンザスポーツワゴンです!

チタニウムフラッシュマイカという、ややブラウンのようにも見えてグレーっぽくも見える、

とても渋くて高級感あるカラーです。 一言で何色とは説明ができない不思議なカラーで光の

当り方で色味が変わって見えます。見る人によっても何色なのか説明が違ってきそうです(笑)

オーナー様はこのチタニウムフラッシュマイカを見ることなくご契約されたそうです。ですので

納車時までワクワクというよりも若干のドキドキ??だったと思いますが、いざ納車でご対面してみて・・・

このカラーにして良かった~」とニコニコ笑顔でお話になられておりました(*^_^*)

渋いカラーがアテンザの高級感を更に高めていると思います! 凄くいいカラーです!!

 

そんなチタニウムフラッシュマイカですが、よくよく観察いたしますと新車特有の白ボケ(曇り)が

結構酷いんです(汗)

では早速現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇ってますね~(^^;) あくまでも私感ですがマツダ車は曇りが酷いように感じています。

ルーフは・・・

こちらもライトの映り込みを見てもらうとボヤッとしているのがわかって頂けると思います。

ボディサイドも・・・

なかなかの曇り様ですね(^▽^;)

リアゲートには・・・

ちょっとわかりにくいかもしれませんがモヤモヤっとした光の乱反射が確認できます。

これはオーロラマークと言ってポリッシャーで磨いた時に入る微細なキズです。キッチリと磨けば

オーロラマークは出ないんですけど・・・キッチリと磨けていない証拠です(;´∀`)

おそらく納車前に磨いて何かを手直しをしたのでしょう。 新車でも実は全然珍しい事ではありません。

ホイールは・・・

納車当日ですのでお綺麗です!

 

ご覧頂きました様に全体的に曇りがやや酷いです。新車で綺麗は綺麗なんですけど・・・

せっかくの高級感あるチタニウムフラッシュマイカなのにクリヤー感が無くお車の印象がボヤけてしまいます。

スッキリ感がないと言っても過言ではございません!

これではチタニウムフラッシュマイカの本来の良さが存分に発揮されません!!

いかん!これではいかん!! という事でスッキリとしたアテンザにするべく作業開始~。

 

今回はウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介していきます。

↓は現状です。

油膜の付着もなくとてもお綺麗ですね!

しかし綺麗でもしっかりと下地作りをおこないます。

ガラス表面を綺麗にしましたらウインドウ専用コーティング剤で撥水処理します。

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行います。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

とても少なかったです(^^)/

これまた私感ですけどマツダ車は新車の保管状況(場所)の関係でしょうか?新車でも結構鉄粉の付着が

多い印象なんですけど、こちらのアテンザはとても少なかったです。

リアも綺麗でした。

全体的に鉄粉は少なかったので今回の鉄粉除去は軽めにおこないました。

鉄粉処理が終わりましたら・・・

マスキングをして磨いていきます。

今回の磨きですが通常の新車磨きはごく軽めの磨きなんですが今回は曇りが酷いので通常の

新車磨きより磨き込みました。しかし新車ですので磨き過ぎもあまりよろしくないので

状態を見ながら磨き込み過ぎないように仕上げていきました。  このバランスがなかなか難しいです(笑)

そして今回のアテンザに使用しましたコーティング剤ですが・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

だいぶスッキリと綺麗になりました! これ写真ではなくて実際に見て頂けとライトの映り込みが

もっとスッキリとシャープで綺麗です!

ルーフも・・・

クッキリとした映り込みになりました!(^^)!

もちろんボディサイドも・・・

だいぶサッパリとしました(*^_^*)

それとオーロラマークですが・・・

しっかりと磨いてオーロラマークも除去いたしました!

綺麗でしたホイールとタイヤもしっかりと艶出しをしたので更に綺麗に仕上がっています。

そしてチタニウムフラッシュマイカのマツダ アテンザスポーツワゴン、ボディコーティング完成いたしました!

施工前の写真と色合いが随分と違ってしまってすいませんm(__)m

色合いが違うので単純に写真では比較できませんが曇りも無くなりクリヤーな

チタニウムフラッシュマイカに仕上がりました!

艶光や光沢感も向上してより高級感溢れるカラーになったと思います(^_^)/

オーナー様も『綺麗~。輝きが違います!!』と、とてもお喜びになられておりました!

そう、そうなんですよ!輝きがちがうんですよ(*‘∀‘)

これは体験して頂けると違いがすぐにわかって頂けます。新車を新車以上に輝かせる事が出来るんです。

 

毎回のように新車コーティング時にお話していますが新車でも磨く必要があるの??と思われる方も

多いと思います。新車でもシミやキズ、また新車特有の曇りが酷いお車や鉄粉や保護シートの糊が

残っているお車も実は多いのです。

しかしそれらの下地を処理しないで洗車してコーティング剤を塗っておしまい!っというディーラーが

多いのも実情です。当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えるのと整えないのとでは仕上がり具合も違いますしコーティングの耐久性も変わってきます。

ですので新車コーティングも専門店の当店でどうぞ(^_^)/

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まりました。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

2週間限定ですのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

カーニバルイエロー2のS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

最近メンテナンスのご紹介が続いていたのでコーティングのご紹介をするのは、

すご~く久々な気がします(笑)  そしてブログの更新も久々な気が・・・(^^;

いかんいかん!早くの夏バテか?? いゃ、ただの サボりです(^▽^;)

夏バテではないので元気にご紹介していきましょう!!

 

今回はカーニバルイエロー2のホンダS660です!

最近ご購入されましたこちらのS660はH28年式のお車で、走行距離も少なく綺麗な個体で、しかも

なかなか良い条件でご購入できたそうです。

なかなか良い条件と言いましても、よくよく冷静に考えれば軽自動車の中古とは思えないお値段だったと

オーナー様がお話しされていました(笑)  それだけ人気者って事ですね(*^^)

そんな人気者の綺麗なS660ですがご購入に合わせてボディコーティングのご依頼を頂きました。

ではS660の現状確認を行ってまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前オーナー様は室内保管されていたとの情報でした。確かにシミもすくなくてお綺麗ですね!

しかし所々にやや強めのスクラッチが確認できます。

バンパーには・・・

バグアタックの痕跡が・・・この時期はしょうがないですね(^_^;)

ルーフは・・・

幌ですので塗装がなんちゃら・かんちゃらって言うのはありません(笑)

通常の汚れです。でも3年以上経過しているとは思えない程お綺麗だと思います!

↓はリアのエンジンフードです

ポリッシャーで磨いた痕跡でしょうか?

同じような痕跡が数か所ございました。

ボディサイドは・・・

こちらは通常の洗車キズと思われるスクラッチが確認できました。ボンネットは少なかったんですけど

それに比べますとボディサイドはやや多めでした。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れがこれまた少し多めです。

後でオーナー様にお聞きしましたら、前オーナー様がどうやらブレーキディスクとパットを

交換しているそうです。

納得! ホイールを洗いながらS660ってこんなにダストが多かったっけな~??

スリットディスクだったっけなぁ~??なんて考えながら洗ってました(笑)

 

ご覧頂きました様に、基本的に3年以上経過とは思えない程お綺麗です。しかし所々に

スクラッチが付いていて、そういう場所に光が当るとボヤッと白っぽく見えてしまい統一感が少しばかり

損なわれている感じでした。 登録から3年、しかもこれから新たに始まるS660ライフを考えると

ボディコーティングのいいタイミングだと思います! 一旦リセットの意味合いも兼ねて

早速リフレッシュしていきましょう!  作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

おっ!何やら撥水が効いていますね!!

前オーナー様の名残でしょうか??それとも販売店のサービスでしょうか??

真相はわかりませんが、とにかく何か塗られているようです。しかし何が塗られているかよくわからないので・・・

磨いて除去します!

除去して綺麗になったガラス面は水を掛けると・・・

水を弾かずに膜状に広がります(親水)

水の弾きがない事を確認しましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングします!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの完成です!

ちなみに当店で使用しているウインドウコーティング剤は防汚・撥水・耐油性に優れた

ロングライフタイプの撥水剤です(^_^)/~

 

続きましてボディです。

まずはいつのように洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着確認を行いますが・・

今回はおこないません(^^;)

いつも使っている専用のクリーナーですが実は全ての塗装に使用できる訳ではないんです。

おそらくこのカーニバルイエローは問題ないと思いますが何かあってからでは遅いので

今回は使用致しません。 鉄粉自体はクリーナーを使わないで取れるんですけど、当ブログでは

鉄粉の付着量がオーナー様にわかりやすいようにクリーナーを使ってご紹介しています!

その鉄粉自体はトラップネンドなどを使って落としていきます。

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

鉄粉は全体的にとても少なかったです(^_^)/

その後マスキングをしていきます。

マスキング完成! 黄色いボディに黄色いマスキングテープ!違和感なし(笑)

このまま街中走ってても新手のカスタマイズかと思われる事でしょう!   そんな事はないですね(^^;)

そして磨いていきました。今回は比較的塗装面はお綺麗でしたのでハードな磨きではなく

ミディアムポリッシングで仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら今度はいよいよコーティング剤の出番です。

使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

コロコロの水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

スクラッチも無くなってライトがシャキッと映り込んでます!

バンパーの虫君達も・・・

サヨナラ~!

ルーフは幌ですので磨けませんが・・・

よ~く洗えばご覧の様に綺麗になります!

エンジンフードに付いていたポリッシングの痕跡も・・・

除去出来ましたよ~(^_^)/

もちろんボディサイドのスクラッチも

サッパリとしました。

そして最後に・・・

ホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

カーニバルイエロー2のホンダS660ボディコーティング完成です!!

いかがでしょうか。ツヤッツヤに仕上がっていますよ~!

オーナー様も『うわぁ~輝いている!』『中古車の輝きじゃないね!』と大変お喜びになられて

おりました!

あまり傷んで無さそうでも磨くと艶と光沢が上がり本来の色味が復元いたします!

特に今回のカーニバルイエローのような鮮やかでビビットな色ですと磨くと尚更です(^_-)-☆

皆様のお車は大丈夫ですか?? 大丈夫だと思っていても意外と汚れているかもしれませんよ~。

 

オーナー様は以前ホンダ ビートにお乗りになっていたそうです。そして今回その血統を受け継ぐS660。

両車に乗ってみると相通じるものがあり、S660に乗ると”あっ~ビートだぁ”と感じるそうです。

当時、私も一度だけビートを運転した事があったんですけど、ビックリするくらい楽しかったです!

パワーはないんですけど、とにかく高回転までエンジンが回り運転していて気持ちがいいんですよ。

それからもうビートが欲しくて欲しくて・・・結局買わないで現在に至ります(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ エッセの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ エッセのメンテナンスです!

予告通りエッセのメンテナンスです(笑)

前回のブログでご紹介致しましたステップワゴンスパーダのオーナー様のお車でボディコーテイングも

メンテナンスもいつも同時に施工させていただいております。

という事でこちらのエッセも前回のメンテナンスから10ヶ月経過!ボディコーティング施工から

2年3ヶ月経過致しました。

上の写真を見て頂くと、ややお疲れな雰囲気を醸し出していますが・・・(^▽^;)

では早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです↓

結構傷んでいますね(^▽^;) まぁ2年3ヶ月経過していますし毎日、結構な距離を走られる

そうですのでしょうがないですね。

ルーフも・・・

汚れが付いていて少しわかりにくいですね。ボンネットよりは痛みが少ない

感じでした。

リアゲートです↓

リアゲートなど垂直面はクスミも少なく艶もあってお綺麗です(´▽`)

しかし給油口の中は・・・

まぁまぁの汚れ具合でした(笑)

ホイールは毎日乗られている事を考えますと・・・

汚れも少ないと思います。

 

全体的に見ましてもボンネットやルーフなどの水平面はやはり2年経過を感じさせる痛み具合でしたが

垂直面はまだまだ艶もあり(汚れてはいましたけど)こちらは2年経過を感じさせない

状態でした。

 

それと今回はウインドウコーティングのご依頼もいただいておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますね!しかし若干撥水力が落ちている感じです。

ガラスを磨いて弱まった撥水剤を除去します。

ガラスが綺麗になったらよ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!  水玉の丸さの違いがわかって頂けると思います(^_-)-☆

 

それとボディに付いている鉄粉の付着状況です。

ボンネットです↑ 紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

結構付いていますけど特別に多いって訳でもありません(笑)

リアも・・・

同じく付いているのは付いていますが特別に多いって訳でもありません(^^ゞ

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶ綺麗になりましたよ~。

リアも・・・

スッキリ~!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこない最後にメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った方法と

メンテナンス剤などを選んで作業しております!

 

ではメンテナンス後の状態を見ていきましょう。

↓ボンネットです。

当店の通常のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズ、

しつこいクスミなどは残ってしまいます。 でもだいぶサッパリしたと思います。

シミやキズ、クスミが酷くて気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

↓はルーフです。

ルーフは元々ボンネット程は傷んでいなかったので綺麗です(´▽`)

リアゲートなどの垂直面は・・・

艶々でクリヤーです!

給油口も綺麗ですよ~。

それとあまり汚れを感じなかったホイールも・・・

やっぱり汚れていたのね!って思っていただけると思います(笑)

そしてダイハツ エッセのボディコーティングメンテナンスの完成です!

メンテナンス前に比べて艶が向上しキリッとし健康的な雰囲気に仕上がったと思います(笑)

車って汚れていたり艶が引けていると見た目の印象が、なんだか疲れて見えたり、古臭く感じたり

してしまうものです。

お車を何時までも美しく、そして若々しく保つ為にも定期的なメンテナンスは欠かせませんよ~(^o^)丿

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。