BMW5ツーリングのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのBMW5ツーリングは今年の2月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

今回は早めのメンテナンスという事でご来店くださいました。

元々とてもお綺麗なお車で、しかもコーティングからまだ3ヶ月でしたので、もう紹介出来るところが

ない位お綺麗なんです(*´▽`*)

でも、くじけないで頑張ってご紹介していきましょう(笑)

↓はボンネットの現状です。

綺麗なんです。もう本当にお綺麗なんです(*´▽`*)

ただバンパーに鳥糞が付いていたらしくよく見ると・・・

塗装が浸食しています。 オーナー様が気にされていたので、ここは今回少し磨いて処置いたします。

ルーフは・・・

これまた凄くお綺麗です。

ボディサイドも綺麗です。 さっきから綺麗しか言葉が出ません(^_^;)

給油口を開けても・・・

よ~く見れば少し汚れていますが、難癖つけているレベルです(笑)

そしてとどめはホイールです。

もうノーコメントでお願いします(^▽^;)

 

ご覧いただきましたように全体的に本当にお綺麗なんです! 普段からマメに洗車をされているようで

隅々までお手入れが行き届いております! 素晴らしい~!!

ただ先ほどもお話しました様にフロントバンパーに鳥糞の跡が付いてしまい、それが気になるとの事でした。

他がお綺麗な分余計に鳥糞跡が気になってしまいます。 この鳥糞跡は少し塗装を浸食してしまって

いるので洗車やケミカルでは落ちません。浸食していなければ洗車やケミカル類で

落とせるんですけど・・・ですのでここは今回軽く磨きました。

 

それとウインドウコーティングのご依頼もいただいておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますが若干撥水力が落ちている感じですね。

ガラスを磨いて撥水剤を除去します。

ガラスが綺麗になったらよ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

それと今回メンテナンスしていて驚いたことがあったんです!

シャンプーで洗車していたらフロントのワイパーの付け根辺りから出てきたんです・・・

 

カエルが(笑)

思わず後ろにのけ反る程すご~くビックリしましたよ(^▽^;)  若干”おぉっ”って声を発しながら(笑)

一瞬でっかいクモかと思いましたよ。 クモ苦手なもんで(汗)

以前にも新車のVWポロのボンネットを開けたらカエルが跳びだしてビックリした事もありましたが

今回は自ら飛び出して来ました。 シャンプーの途中でしたのでカエルを捕まえてカエルに付いてる

シャンプーを濯いであげました(笑)

私も50年近く生きてきてカエルをシャンプーしたのは初めてでした(^_^;)

 

話が逸れましたが鉄粉の付着状況です。

紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

ボンネットです。  ポツポツと意外と多くと付いています。

リアは・・・

少ないですけど確認できますね。

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛け再チェックしたところです↓

ボンネットです。だいぶスッキリとしました。

リアも・・・

綺麗になりました。

 

ではメンテナンス後の各部の仕上がりを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

もともとお綺麗でしたので・・・でも綺麗でしょう!(笑)

それとオーナー様が気にされていたバンパーの鳥糞跡ですが・・・

ほぼ気にならない程度まで消えました(*^^*)

ルーフは・・・

写真だと尚更違いがわかりにくい・・・(^▽^;)

ボディサイドも・・・

綺麗です。

給油口も更に綺麗になってます・・・見比べないとわからないレベルですけど(汗)

そしてとどめのホイールは・・・

よ~く洗って艶出ししてますよ~!

そしてBMW5ツーリングのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。

いい艶に仕上がってますけど・・・メンテナンス前後の違いがわからないですね(^▽^;)

メンテナンス前に比べて光沢が増し艶やかになりました。

オーナー様もやっぱり綺麗だな~と、お喜びでお帰りになりました!ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

汚れなどは落ちるうちに落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

ですので綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

 

 

最後に宣伝失礼しますm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

尚、キャンペーンは6月30日迄ご予約の方が対象になります。

間もなくキャンペーン終了になりますのでご予約はお早めにどうぞ~!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ ミライースのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ミライースのボディコーティングです!

パールホワイトⅢの納車間もない新車のミライースです!

ミライースは先代、現行型合わせて当店初入庫です(^_^)/

現行型はエッジの効いたデザインで纏められていますね。こちらのお車のフォグランプには

オプションの三角形のベゼルが付いているので尚更エッジ感を感じます(*´▽`*)

そんなエッジの効いた新型ミライースの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

とってもお綺麗です!

ルーフも・・・

新車によく見られる曇りもなく、とてもお綺麗ですね(^_^)/

ボディサイドは少しだけ曇っている感じはしますが、サイドもお綺麗です。

リアゲートも・・・

若干曇っていますが、あまり気にならないレベルです。

ホイールとタイヤは・・・

こちらは若干汚れていました。 ほんの少しです(笑)

 

ご覧いただきましたように全体的にとてもお綺麗です! 塗装の曇りも少なくクリヤーでした。

ダイハツ車の新車を作業しますといつも思うんですけど、どの車種も塗装の曇りが少ない

綺麗なお車が多いです。ダイハツ車は全体的に塗装の品質がいいと感じます!

トヨタ車も塗装の品質がいいので、この辺りはトヨタグループと言う事でダイハツもトヨタクオリティ

なのでしょうか??

ただでさえ新車のパールホワイトは施工前後の違いが伝わりにくくてアレなんですけど頑張って

ご紹介していきましょう(笑)  作業開始~!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼頂いておりますのでウインドウから見ていきましょう。

↓は現状です。

ウインドウもお綺麗です(^^;) 油膜の付着も無く・・・ご紹介するところも無く(笑)

それでもしっかりと下地を整えていきます。

綺麗に磨いた跡によ~く乾燥させてからウインドウコーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

水玉コロコロのウインドウコーティング完成です!

ウインドウコーティングは梅雨にピッタリの実用的なメニューです(^_^)/

 

続きましてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

 

↑はボンネットです。

これまたとても鉄粉も少なく・・・ご紹介するところも少なく(笑)

リアは・・・

こちらは少し確認できますね。  でもやはり少ないです(*^^*)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

元々お綺麗でしたので変わった感じがありませんね(^▽^;)

でもリアは・・・

サッパリとしましたよ~。

その後にマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は塗装面がとてもお綺麗でしたので、ごく軽い磨きです。磨くというより塗装表面を“ならす”程度の

軽い磨きです。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

気持ちイイ水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

よりクリヤーで艶々なんですけど写真だとちょっとアレですね~(笑)

ルーフも・・・

施工前と違いがわからね~。 ってツッコまれそうです(^^;)

ボディサイドは曇りが無くなり、よりスッキリとクリヤーになったのがよ~く見比べると

わかって頂けると思います!

リアゲートも・・・

違うんです!写真だとわからないかもしれませんが違うんです(笑) 本当です!

一番違いがわかりやすいのが・・・

ホイールでしょうか?(笑)

そしてパールホワイトⅢの新車ミライースのボディコーティング完成です!

いかがでしょうか?? 光沢が上がってより艶々に仕上がっているんですけど(*^_^*)  どうでしょう??

写真ですと違い感がお伝わりしないかもしれませんがオーナー様にはわかります!

『いゃ~全然違いますよ!やっぱり綺麗ですね~』とオーナー様に言っていただき、ホッと一安心です(笑)

ホワイトなどのライトカラーのお車で更に新車ですと施工前後の違いが特に写真ですとわかりにくいんですが

新車でもしっかりと磨いてコーティングしますと光沢が上がり艶も出ます(^_^)v 実車を見て頂ければ

違いをしっかりと感じて頂けます!

と言いつつもオーナー様に『やっぱり違うね~』とか『綺麗だね~』とか言われると

ホッと一安心する私でした(笑)

 

最後に宣伝失礼しますm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ポルシェケイマンにウインドウコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズ寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはポルシェケイマンのウインドウコーティングです!

こちらのポルシェケイマンは昨年、ボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

半年以上経過していますがピカピカです(*’▽’)

ほぼ雨の日は乗らないそうですので尚更ピカピカです! ほぼ雨の日は乗らないんですが・・・

そうは言いましてもドライブしていると突然の雨に遭遇してしまうものです。

以前にもドライブ中に雨が降ってきてしまったそうなんですが、その影響なのでしょうか?

気が付いたらフロントウインドウにシミが付いていたそうです。

ディーラーに行ったときにウインドウのシミの事を話したら、ポルシェのガラスはシミが

付きやすいと言われたそうです(^^;)  元々雨の日はあまりお乗りにはならないそうですが

シミ防止の意味を込めて今回はウインドウコーティングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

前置きが長くなりましたがウインドウの現状を確認していきましょう!

 

↓はフロントウインドウです!

シミはディーラーで除去したそうで、シミや油膜の付着もなくお綺麗です(^_^)/

リアは・・・

こちらは撥水が効いてますね! オーナー様はご自分で撥水剤を塗ってはいないので

おそらく納車時にディーラーで簡易的な撥水処理でもしているのでしょう!?  たぶん(笑)

 

フロントは軽く磨いていますので撥水していませんでしたが、それ以外のウインドウは撥水が

何となくしている感じです。

しかしその撥水も“撥水力”が落ちている状態でした。それと撥水剤の種類にもよりますが

シミができやすい撥水剤も中にはございます。

と言う事でフロントはもちろん、サイドもリアも綺麗に磨いてガラスをリセットしていきます。

しました!

綺麗にリセットされたガラスは水を掛けると水を弾かずにガラス表面に水が膜状に広がる

親水状態になります。

これです↑ コレは水が掛かっている状態です。綺麗な親水状態ですね(^_^)/

リアも・・・

綺麗に水が馴染んでいます。

そして良く乾燥させ最後にウインドウ専用コーティング・・・

PGS-33で撥水処理します!

PGS-33は撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたコーティング剤です!

そして最後に撥水確認をしていきます。

フロントです↑ 気持ちいいです(*^_^*)

リアも・・・

施工前の撥水と見比べてくださいね!“撥水力”の違いが良くわかります(笑)

コロコロと気持ち良く撥水しています!!

撥水チェックもバッチリでウインドウコーティング完成です(^_^)/

これでボディも水玉コロコロそしてウインドウも水玉コロコロのポルシェケイマンの

出来上がりです!

あまり雨の中はお乗りにならないようですが・・・是非雨の中でご体験ください(笑)

 

関東地方も梅雨入りしていよいよ雨のシーズンに突入です! そしてもれなく台風の季節にも突入です。

雨の日は視界が悪く運転も疲れます。しかしそれ以前に視界不良は危険です。(^^;)

特に雨の夜間走行時は視界が悪いのでストレスが溜まり長時間の運転では疲れも溜まってしまいます。

これらが要因で事故に繋がってしまう恐れもあります。雨の日の運転を少しでもストレスなく

安全にする為には視界確保が重要なポイントになってきます。

そしてウインドウコーティングはシミの付着も低減する効果もございます。

(中にはシミが付きやすい撥水剤もありますのでご注意ください)

まだ一度もウインドウコーティング(撥水)された事のない方は是非一度お試しいただき

効果を実感していただけたらと思います。

 

そして最後になんとそのウインドウコーティングをお試し頂けるチャンスの宣伝ご紹介です(笑)

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ビューティフル モンスター現る!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ カムリのボディコーティングです!

当店初入庫になりますプラチナホワイトパールマイカの新型のカムリです!

新型に限らずカムリは当店では初です!(^^)!

ビューティフル モンスターのキャッチフレーズと共にデビューしました新型カムリですが

今までのカムリのイメージとは異なりスポーツなルックスへとイメージチェンジしましたね!

こちらのカムリはモデリスタのスポイラーが付いているので尚更スポーティーな雰囲気を醸し出しております!

ビューティフル!

そんなこちらのお車は納車間もない新車でございます! では新車のビューティーカムリの現状を

確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

作業自体はまだまだ花粉の多い4月でしたので(^^;)花粉が付いてます。 また雨にも降られたようで

少し斑模様になっていました(^^;)

ルーフです↑ こちらもボンネットと同じ状態ですね。

ボンネットとルーフがこの様な感じですので、もちろんトランクも・・・

同じですね(笑)

ボディサイドは・・・

花粉の付着も少なくてお綺麗です。汚れも付着は少ないんですが若干塗装表面が曇り気味ですね。

ライトの映り込みがボヤッとしていると思います。

 

納車から数日経過していますのでその間に付いた花粉などの汚れが確認できます。新車特有の塗装表面の

曇りも確認できますがトヨタ車は全般的に曇りが少なくてクリヤーです(^_^)/ 今回のカムリも全体的には

曇りも少なくてクリヤーですが若干曇っているのもまた事実です(^^;

この曇りを除去すればビューティフル度は更に上がるはず! 更なるビューティを目指し作業開始~!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介して

いきます。 ↓は現状です。

油膜の付着もなくてお綺麗ですね。(水が掛かっています↑)

リアは・・・

少し油膜が付いているようで水を弾いています。

油膜が付いていなくてもしっかりと下地を作っていきます。

最近は運転席と助手席は撥水ガラスを採用しているお車が増えてますね。

こちらのカムリも撥水ガラスでした。

ガラスの下地が整いましたらウインドウ専用コーティングでコーティングして最後に

撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

リアも・・・

気持ち良く弾いてます(^_^)/~

 

続いてはボディです。

洗車が終わりましたら鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットからフェンダーにかけて結構鉄粉が付いていました。

トランクもポツポツ確認できますが新車でもこれ位は付いています。

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

綺麗になりました~!

トランクもサッパリとしました(^^ゞ

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました!

今回の磨きですが先ほどもお話しました様に少しですが塗装面に曇りが見えます。この曇りを除去する為に

磨きを入れますが、曇り自体は軽微ですので軽い磨きで仕上げていきました。

 

磨きが終わりましたらコーティング剤の出番です。今回は使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

人気の水玉撥水です。  PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

クリヤーで艶々です!

ルーフも気持ち良いですね~(*´▽`*)

トランクもサッパリとしました。

曇りがなくなりライトの映り込みもスッキリとシャープになりました。

ホイールコーティングもしています! ホイールコーティングは新車時がおすすめですよ~!

そしてプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリ、ボディコーティング完成です!

ビューティフル~ヽ(^o^)丿

コーティング施工前より確実にビューティ度が上がったんですが・・・

写真ですと違いがわかりにくいですね。パールホワイトだと尚更です(^^;)

しかしお引き取りに来られたオーナー様にはわかります!!

『やっぱり違うね~。艶がちがうよ~』『ディーラーのコーティングにしなくてよかった~』と、とても

お喜びになられておりました(*^^*)

 

こちらのオーナー様はカムリの前はエスティマにお乗りになられていたそうです。そのエスティマは

ご購入時にディーラーでコーティングをされたそうですが、その仕上がりに納得がいかなったそうです。

ですので今回はディーラーには出さずに当店にお越しくださいました。

新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車、また鉄粉が多く付いている

お車も多いのですが下地処理をしないで洗車してコーティング剤塗っておしまい!

っていうディーラーが多いのが実情です(汗)

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えるのと整えないのとでは仕上がり具合も違いますし耐久性も変わってきます。

ですので新車コーティングも専門店の当店でどうぞ~

ビューティフルな新車を更にビューティフルに仕上げるカービューティーフルプロ・カラーズからの

お知らせでした!   ( ̄▽ ̄)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーン開催いたしております!

昨年は6月から始めました梅雨時期のキャンペーンですが昨年ご好評頂きましたので

今年は少し早めにキャンペーンを始めました!!

 

名付けて・・・『もうすぐ梅雨だねキャンペーン』

なんか聞いたことあるような名前ですが(^^;)

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご確認ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりの内容となっております。このお得な機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

トヨタ ハリアーのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ハリアーのボディコーティングです!

H21年式ソリッドブラックのトヨタ ハリアーです!

こちらのハリアーは知り合いの方がお乗りになっていてお車でしたが、買い替えする事になり、

譲り受けたそうです。

大切に乗りたいので一度綺麗にしたく当店にお越しくださいました。 ありがとうございます。

 

では早速現状確認していきたいのですが、まだまだ花粉が凄かった時期ですので・・・

花粉やら何やらで塗装面が良くわかりません。という事で洗車後の状態でご紹介していきましょう!

洗車後です↓

ソリッドブラックと言う事もあり痛みが凄いです。シミ、スクラッチ・クスミ・いずれも凄いです(^▽^;)

鳥糞によるダメージと思われるシミもボンネットやルーフに数か所確認できます。

一見シミに見えますが(単なるシミも有ります)よく見ますと非常に細かなひび割れになっているので

磨きでは修復不可能です。 これを直すには残念ながら再塗装するしかありません。

ルーフです↑

ボンネットと同じく痛みがかなり進んでいます(汗)

ボディサイドは・・・

何かで擦ったのでしょうか?? 同じようなスクラッチが数か所ほど確認できました。

リアゲートも洗車キズでしょうね。キズキズです(^^;)

ホイールは・・・

こちらもやや薄汚れている感じでブレーキダストの付着も少し多めでした。

 

全体的にH21年式のソリッドブラックと言う事でソリッドブラックらしい痛み具合です(^^;)

ボンネットやルーフはシミが酷く磨きでは修復不可能な程、鳥糞による塗装の浸食(クラック)が

進んでいます。また、所々に通常の洗車キズとは違うスクラッチも多く入っておりました。

なかなか今回は厳しい戦いが予想されますが張り切っていきましょう!

では作業開始!!

 

ボディコーティングと同時にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう!

↓は現状です。

何か撥水剤を塗られているようですね! 若干撥水力が弱い感じですが綺麗に撥水していました。

しかし・・・

惜しげもなく除去します(笑)

ガラスを磨いて一旦リセットです!

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングをおこない、最後に撥水チェックを

行ないましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

水玉の”丸さ“が違います(^_^)/

 

続いてはボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

しかし黒いボディですと何が何だか・・・(笑) 写真だとよりみえません(^^;)

クリーナーの後はネンドを使って鉄粉を取っていきます。

使用前のネンドです↑

使用後のネンドです↓

ネンドが茶色く(特にネンドの淵)なったのがわかると思います。これがボディに付いていた鉄粉です。

↑の写真はボンネット1枚分の鉄粉です。 年式を考えますと少ない方かと思います。

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをします。

いつ見ても黒いボディに黄色いマスキングはカッコイイです(笑)  私だけ??

今回はシミが酷いのですが残念ながら磨きではどうにもならない程シミ(クラック)も

多いので、そこはある程度までにして全体的に各パネルの統一感が出るように磨いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回はこちらの・・・

PCX-S7でコーティングです!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

クスミも無くなりスッキリとしましたね。しかし・・・

浸食(クラック)している所は残ってしまいます。

ルーフは・・・

こちらも深いシミやクラックは残っていますがクスミが無くなりクリヤーに

なりましたね!

ボディサイドの何かで擦ったようなスクラッチもサッパリとしました!(^^)!

リアも・・・

綺麗になりました!!

ホイールとタイヤもよ~く洗い艶出しをおこないましたら・・・

トヨタ ハリヤーのボディコーティング完成です!

黒さと艶が違います!!

お車がキリッと引き締まりソリッドブラックらしい凝縮感を感じてもらえると思います(^_^)/

オーナー様も『すげ~綺麗!!』ととても驚かれていました!

この維持する自信がないな~。なんか緊張するな~』と言われていましたが、大丈夫ですよ!

メンテナンスもお任せください(笑)

ソリッドブラックは正直、維持管理するのはとても大変だと思います。しかしソリッドブラックには

ソリッドブラックにしかない良さもあります(^_^)/  維持管理は大変ですがこれから始まるハリアーライフを

楽しんで、そして何時までも大切にお乗りください(^^)/

 

先ほどから何度かお話しておりますが鳥糞は塗装面に甚大なダメージを与えます。

鳥糞は放置しておくと塗装の陥没や今回のお車の様にひび割れを引き起こす事がございます。

そうなると残念ながら再塗装するしか補修法は無くなります。

ですので鳥糞に気が付きましたら速やかに除去致しましょう!

除去方法ですが鳥糞の中に小石などが混ざっている事もありますので乾いたティッシュなどでは

拭かないでください。キズになります(-“-) ティッシュを軽く濡らして擦らずに取り除いてください。

特に鳥糞がカッチカチに乾燥している場合は濡らしたティッシュ(水多めで)を鳥糞の上に数分間置き、

柔らかくなってから取るようにしてください。この時も擦るように拭くのではなく、上につまみ挙げるように

取り除いてくださいね。拭くとキズになりますから(^^;)

同じく虫のこびり付きも塗装に良くないので同じ要領で早めに取り除いてあげましょう!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

新型N-BOXカスタムのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXカスタムです!

クリスタルブラック パール&レッドのツートンカラーの新型N-BOXカスタムです!

新型のN-BOXカスタムはこちらが当店初入庫でございます(*^_^*)

こちらのN-BOXカスタムは納車してディーラーからそのまま当店にご入庫くださいました!

くださったのですが数分前に納車されたばかりなのに・・・やけに花粉が(;´∀`)

ではN-BOXカスタムの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

花粉が(*´з`) 確かに花粉が凄い時期でしたけど納車時にこの状態でお客様にお引き渡しするのは・・・

しかも、よくよく観察いたしますと・・・

ボンネットは磨きが入っているようです。  モヤモヤっと見えるのがポリッシャーで磨いた時に付いた

磨きキズです。お客様に引き渡される前に磨きが入ることは実は珍しい事ではなく、

よくある事なんです。問題はその磨きが中途半端で逆に磨きキズを付けてしまっている事です。

その磨きキズに光が当たる↑の写真のようにモヤモヤっと見えてしまいます(*´з`)

ルーフも・・・

一部に磨きが入っているようでモヤモヤっとしてますね。

更にリアドアは・・・

結構広範囲に磨きが入れられたようで、ボヤボヤのモヤモヤです(^▽^;)

リアゲートも磨き跡が確認できます(^_^;)

ホイールも、もう少し”仕上げて“ほしいデス(^^;)

 

ご覧いただきました様に全体的に少し汚れ気味です(汗)新車なのにこの状態でお引き渡しは

正直お客様の立場でしたら少し残念に感じます。先ほどもお話いたしましたが新車でも

色々な訳があって磨きが入ることが多いんです。それはある意味しょうがない事なんですけど

問題はその磨きのレベルです。(磨く作業者のレベルといってもいいです。)

特にブラックなどはキチンと磨ける作業者でないと磨きキズが入ってしまい、このように

モヤモヤとした磨きキズがはいってしまいます。(何度も言いますがけして珍しい事ではなく、よくある事です)

しかも納車時に確認してくださ~い!なんて営業の方に言われても普通は気が付きませんし、

日の当たらない(ライトの当たらない)場所で見せられても見えるのものでもありません。

という事でほとんど気が付かない方が多いです。 と言うか普通は気が付きません(+_+)

そんなところで見せられても私も気がつきません(笑)

でもしっかりとライトを当てて見ると見えちゃいます(^_-)

ではその見えちゃったところもキッチリと仕上げていきましょう!

作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから見ていきましょう。

↓は現状です。

若干油膜が付いている感じです。

ガラスを磨いて油膜を落とします。

そしてウインドウ専用コーティングで撥水処理して最後にチェックしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!気持ちよく撥水していますね~(^_^)/

今や定番となりましたウインドウコーティングですがボディコーティングと同時にご依頼を

頂くことも多いです! ありがとうございます。

ウインドウコーティングはとても実用的なアイテムでもありますので私もお薦めさせていただいております(笑)

 

続いてはボディです。

まずは洗車をしましたら鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

しかしボディが黒いとよくわかりませんね(^^;)

ルーフの方が見えると思いますが・・・

鉄粉は少なかったです!

少ないので軽めの鉄粉除去をおこない、その後マスキングをしていきます。

そして磨いていきます。

今回は新車ですが磨きキズが目立ちますので、それらを除去して新車らしい、いゃ新車以上を

目指して磨いていきました(^_^)/

そして今回使用しましたコーティング剤ですが、今回は当店のツートップの・・・

ツートップ共使いました(笑)  ブラックパールには低撥水タイプのPCX-S7を、そしてルーフとドアミラーの

レッドには撥水タイプのPCX-S8を使用!!

拘りです(^_-)-☆

PCX-S8の詳細はこちらを → PCX-S8

PCX-S7の詳しい事はこちらをどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

あたり前ですが花粉は無くなり(笑)クリヤーで艶やかです!

磨きキズがも無くなってスッキリです!

ちなみに白く点々に見えるのはパールが光って見えていてホコリじゃありません(笑)

ルーフの磨き跡も・・・

モヤモヤが無くなりスッキリした映り込みですね!

それと広範囲に磨き跡がありましたリアドアも・・・

ボヤボヤのモヤモヤもありません!! 

リアゲートもいいですね(*^^*)

そして汚れ気味でしたホイールも・・・

ピカピカです! 新車ですからこれくらいピカピカじゃないと。 ね!

そしてホンダN-BOXカスタムのボディコーティングが完成いたしました!

ツヤっツヤに仕上がりましたよ~!(^^)!

ご入庫は奥様がお越しくださったんですが奥様曰く『全然違う!』と、そして実はこの日初めて

N-BOXカスタムとご対面する旦那様は『うぉ!すげ~。外に出すのもったいない!このまま置いておきたい』

とお喜びになられておりました!  ありがとうございます。

黒さと艶やかさがUPし迫力が増したN-BOXカスタムのボディコーティングでした(^_^)/

 

新車は綺麗で納車直後が最高の状態だと思ってはいませんか??

実は新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車は本当に多く、

また鉄粉の付着が多い車も御座います。また今回のお車の様に磨きキズが付いている事も実に多いです。

なのに・・・ディーラーさんなどの新車コーティングはこの状態のままコーティング剤を

塗っておしまい!って所が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

ひとえにボディコーティングと言いましても残念ながら内容はそれぞれです(汗)

洗車してコーティング剤塗っておしまい!もコーティングですし、磨きを入れて下地作りを

行ってからコーティングするのもまたコーティングです。 でも仕上がり具合は全然違います!

ですので新車コーティングも”専門店“のカービューティープロ・カラーズへお任せください!

お待ちしております(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

BMW320iにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW320iのボディコーティングです!

こちらのBMW320iはH29年式のお車になります。ご購入からちょうど1年経過されましたお車です。

ご購入時にディーラーでボディコーティングを行っているそうですが1年も経ちますと

やはりシミがね~(^^;)  特に黒いボディカラーのお車はどうしてもシミがね~(笑)

という事で状態を確認していきたいところなんですが、如何せん・・・

花粉と雨で大変な状態ですので(^_^;)洗車後の写真で見ていきましょう!

まずはボンネットからです!

洗車してサッパリとしました!(笑)

サッパリとしたらシミが良く見えますね(^^;)  シミシミです(汗)

5メートル下がって見れば気になりませんが近くで見ますと、ちょっとアレですね(笑)

ボンネットがこの状況ですのでルーフも・・・

同じです。

という事は同じ水平面のトランクも当然・・・

シミシミでした(^▽^;)

しかしボディサイドは・・・

お綺麗ですヽ(^o^)丿  ボンネットなどの水平面とドアなどの垂直面ではこんなに違いが出ます。

それと同じくボディサイドには・・・

何かに擦れたのでしょうか?? 何ヶ所か↑のような擦れた跡が付いてました。

ホイールはブレーキダストの汚れが少なくてお綺麗でした!

 

ご覧いただきました様に全体的にシミが目立ちます。洗車キズなどのスクラッチはそれ程多くは

ありませんが、それよりもどうしてもシミに目が行ってしまいます(^^;)

黒などのダーク系カラーのお車は屋外屋根なし駐車ですと、お車の使い方やお手入れの頻度にもよりますが

1年経ちますとシミが目立ってきます。

シミが酷くなる前に磨けばだいぶサッパリと出来ますがシミが進行してしまい”深いシミ“に

なってしまうと磨いても取れなくなってきますので注意が必要です。

このまま放っておくよりシミが酷くなる前の今のうちに磨くのがお勧めです!

という事で早速作業スタート!!

 

ボディのご紹介をするその前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、

まずはウインドウコーティングからいきましょう!

↓は現状です。

↑これは水が掛かっている状態です。 油膜の付着も少なくていいですね~。 しかしリアは・・・

結構油膜が付いてます。フロントとリアで結構違います(笑)

今回は全面コーティングですので・・・

サイドもリアも、もちろん綺麗なフロントウインドウだってしっかりと下地作りをします!

それが終わりましたらウインドウ専用コーティングでコーティングをして最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウコーティングは完成です!

リアも気持ち良~く撥水してますね~(*´▽`*)

 

続いてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたしますが、これまたいつもの様に黒いボディーカラーのお車は・・・

写真ですと確認困難です(^▽^;)

この後にトラップネンドで鉄粉など除去していきます。

使用前のネンドです↑

そして使用後のネンドです↓

鉄粉やその他の異物も少なかったです!  (ちなみに↑はボンネットのネンド掛け後です)

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをしていきます。

その後ポリッシングをしていきます。

今回はシミがだいぶ目立ちますのでシミをなるべく除去していきたいと思いますが、

どうしても深いシミは残ってしまいます。深いのは無理して磨いても消えませんが

目立たなくはなりますので、そこは塩梅を見ながら仕上げていきました。

その磨きを終えましたボディに今回はこちらの・・・

PCX-S7でコーティングしました!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。    PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

よく見ますと深いシミの輪郭が残ってますがシミシミでしたボンネットも

だいぶサッパリとしましたね!

同じくシミシミでしたルーフも・・・

スッキリとクリヤーです(*^_^*)

トランクも綺麗になりました。

ボディサイドは元々お綺麗でしたが更にクリヤーで綺麗になってます!

それとボディサイドの擦り傷ですが・・・

こちらは完全除去はできませんでしたが、普段はほぼ気にならないレベルにはなったと思います。

よ~く見れば”あるな~“って感じです(笑)

最後にホイールをピカピカに、タイヤを艶々にしましたら・・・・

BMW320iのボディコーティング完成です!

深みあるブラックに仕上がりました! そして艶やかです~(´▽`)

各部の仕上り具合で見て頂いたように深いシミは残ってしまいましたがシミがだいぶスッキリと

無くなり、これなら近くで見て頂いても大丈夫です(笑)

より黒さを増し更にスポーティーさに磨きがかかったBMW320iのボディコーティングでした!

 

ブラックはどうしてもホワイトなどのライトカラーのお車に比べてお手入れが大変です(汗)

そしてシミが付きやすくて目立ちやすいです(^_^;)  特に屋根なしの駐車場であまりお手入れしないで

放っておくとアッと言う間に大変なことになります。黒を黒く保つにはどうしてもマメなお手入れが必要に

なってきますが、その苦労と引き換えにライトカラーには無い独特の艶感と景色の映り込みが味わえます(笑)

これがやはりブラックの魅力ですよね(^_^)/

ブラックに限らずダーク系カラーのお車はお手入れが大変ですが、皆様張り切っていきましょうヽ(^o^)丿

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ピュアホワイトパールのアルトターボRSです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ アルトターボRSのボディコーティングです!

H27年式のこちらのアルトターボRSはご購入から間もなく3年が経過致しますお車です。

以前にも当ブログで樹脂コーティングのご紹介でもご登場いただいております!

今回はボディコーティングのご依頼・・・なんですが実は塗装のミストが付着してしまった(つけられてしまった)

との事でそちらの除去も兼ねております。

こちらのオーナー様はお車をとてもお車を大切&お綺麗にしている方ですので基本的に

いつもお綺麗です。そのお綺麗なアルトターボRSの現状確認を早速していきましょう!

 

まずはボンネットからです!

マメにお手入れされていますので汚れなどは気になりませんが、時間の経過と共にどうしても

スクラッチが増えて、くすみも進んでいます。

ルーフです。パールホワイトなんで気が付きにくいんですが、やはりシミと洗車キズと思われる

スクラッチが付いてます。

ボディサイドもちょっとわかりにくいんですが結構スクラッチが付いてます(^^;)

ライトの映り込みもボヤッとしています。

リアゲートもスクラッチに光が乱反射して上方向に光が伸びているのがわかって頂けると思います。

ホイールは珍しく若干汚れ気味でした(*^^*)

 

全体的に見ますと、先ほども少しお話いたしました様にパールホワイトという事もあって

シミや洗車キズなどのスクラッチが付いてはいますが目立ちません。 目立ちはしませんが

それらが確実にボディから艶を奪いくすんだ印象にしてしまっているのも、また事実です。

しかし毎日見ていると少しづつですので気が付かないんですよね(^▽^;)

それと塗装のミストですがオーナー様がその場で直ぐに除去したそうで、それ程多く付いている訳では

ないのですが、しかしよく見れば確かにまだ付いておりました。 (すいません写真撮り忘れましたm(__)m)

今回はこのミストもよ~く目を凝らして除去していきたいと思います(笑)

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウからご紹介していきます。

↓は現状です。

撥水はまだ効いている様子ですが水玉が潰れていて撥水力が弱まっています。

弱まった撥水コーティングを除去してガラス表面を一度リセットします。

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングし、最後の撥水チェックを行います!

コロッコロの水玉に仕上がりましたらウインドウコーティングは完成です!

 

お次はボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の除去を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ボンネットです↓

そこそこの量が付いてますが3年ですから、それを考えますと特別に多いと言うわけではないです(´▽`*)

リアは・・・

少ないですね(^_^)/  素晴らしい!!

そして鉄粉と同時に今回はミスト除去も目を凝らして(⦿◡⦿) 取り除いていきます。

それが終わりましたら再度専用のクリーナーを吹き掛け再チェックします↓

綺麗になりました~!

リアも・・・

サッパリといたしました(^_^)/

その後にマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回の磨きはシミやスクラッチがやや目立ちますが、どれも深いものではないので

そこまでハードな磨きは必要ないとの判断でミドルポリッシュで仕上げていきました。

その磨き上がりましたボディにはこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8でコーティングです!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それでは各部の仕上がり確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチもスッキリとしましたね!

ルーフも綺麗になってライトの映り込みもハッキリとしました。

ボディサイドもクッキリとシャープな映り込み具合です(´▽`*)

スクラッチを除去したことで光の乱反射が無くなり”光の筋“も出なくなりました。

ホイールとタイヤもしっかりと洗い、しっかりと艶出しを行なう事でピカピカに仕上がります!

そしてスズキ アルトターボRSのボディコーティング完成です!

いかがでございましょうか。艶・光沢・クリヤー感が上がり、より一層スポーティーで質感溢れる

ボディに仕上がったと思います(^_^)/

お引き渡し時の空模様が怪しく、お帰りの途中で雨に降られてしまったそうです。運転しながら・・・

“あぁ~あ、降られちゃったよ~。汚れちゃったな~”と思っていたそうですが、車を降りて確認したら、

あんまり汚れてないんですよ~。ウインドウも気持ち良く弾いて良く見えたよ~』と後日ご報告を

頂きました! ありがとうございます。

雨は残念でしたがコーティングを実感していただけてホッとした私でした(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クラウンアスリート4回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングメンテナンスです!

定期的にメンテナンスに来られてくださる、こちらのクラウンアスリートは今回で

4回目のメンテナンスになります。H27年11月にコーティングを施工させて頂いて

おりますので2年と少々ほど経過になります。

いつもお綺麗なのでブログ的にご紹介出来る所が少なく毎回ブログを書くのに頭を悩ましておりますが(笑)

今回も悩みそうな予感が・・・(^▽^;)

 

そのとってもお綺麗なクラウンのメンテナンスを今回はビフォー&アフターで見ていきます。

さぁ~それでは張り切ってご紹介していきましょう(笑)

まずはボンネットのビフォーです↓

綺麗です。若干汚れがのってはいますが綺麗です!

そしてアフターです↓

若干の汚れがなくなった分、更に綺麗です(笑)

ルーフは・・・

やっぱりお綺麗です。よく見ますと細かなシミなどございますが2年以上経過しておりますので

それを考えますとバッチグ~です!(^^)!

そしてアフターです↓

写真ですと違い感がわかりませんね(涙)

よ~く見比べてくださいね! なんとなく違いがわかって頂けると思います(^▽^;)

トランクは・・・

いゃ~ わかりやすい汚れが付いていて助かります!

アフターです↑  違うでしょう??(笑)

ボディサイドは・・・

ドアからの雨筋が付いてますね。 雨が降ると、どうしても付いてしまいます。

これもサッパリと、そして更に重箱の隅をつつく様に汚れを探して・・・

給油口オープン!  しかしあまり汚れてはいませんでした(^^;)

アフターです↓

開けなければわかりませんが、開けた時に綺麗ですと”おっ!”って思います(笑)

 

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

紫色にポツポツしているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉も少な目ですね。

リアは・・・

ポツポツ見えます。 リアの方が少し多めでした。

そして鉄粉除去後です↓

スッキリと綺麗です!

リアもサッパリとしました。

 

そして今回はウインドウコーティングの再施工もご依頼いただきましたので、

そちらもサクッとご紹介していきましょう!

↓はビフォーです。

ウインドウは前々回のメンテナンス時に再施工しておりますので1年は経過しております。

だいぶ撥水力が落ちてますね。

弱まった撥水を落としてガラスをリセット!

そしてウインドウ専用コーティングでコーティングします。最後に撥水チェックをして・・・

ウインドウコーティングも完成です!気持ち良く弾くようになりましたね(´▽`*)

そして最後にタイヤとホイールですが・・・

これまた、とてもお綺麗で・・・

違いがわかりませんね(^^;) でもキッチリと洗浄してから艶出しを行なっております。

そしてトヨタ クラウンアスリート4回目のメンテナンス完了です!!

全体的に艶と光沢が向上しサッパリと綺麗に仕上がりました(*^_^*)

今回(と言うよりいつもお綺麗なんですけど)とてもお綺麗なクラウンのメンテナンスでしたが

オーナー様になんでいつもお綺麗なんですか??とお聞きしたのですが・・・

いゃ~そんなに洗ってないよ~。月1~2くらいかな~』との事でした(´▽`)

それだけだそうです。 それにしては綺麗だな~(笑)

そうだ!それはおそらく定期的にメンテナンスに来られているからなんだ!!

綺麗なうちにメンテナンスに来られているから綺麗なんだ!!

そう思わずにはいられない、いゃ そう思うようにした私でした(^▽^;)

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アウディS1のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディS1のボディコーティングです!

アウディA1の高性能バージョンになるS1です!

A1のコンパクトなボディに2リッターのDOHCターボを搭載した4WDモデルです(´▽`)

しかも6MTです。もう面白くないはずがありません(笑)  しかもこのボディに2リッターターボですから

速くない訳はありません(*^_^*)

スタイルもA1の上品なスタイルにスポーティーさが加わったスタイルに仕立てられています!

メーカーによってはスポーティーと言うとゴテゴテとした少し下品な(失礼!)モデルもございますが

そこはさすがアウディ! 上品な迫力です!!

 

そんなS1の現状を確認していきたいのですが・・・

少し汚れがアレですので(笑)洗車後の写真でご紹介いきましょう!   洗車前です↑

まずはボンネットからです!

ボンネット全体ではないんですが所々に↑のような少し深そうな拭きキズでしょうか??

スクラッチが確認できました。

ルーフは通常の洗車キズの様です(^^;) それと少しくすみ気味ですね。

ボディサイドは洗車キズがございますがそれ程酷くはありません。

リアゲートもややスクラッチが付いてますね。

ホイールは高性能モデルらしくブレーキダスト多めです(^▽^;)  ↑これは洗車前の写真です。

全体的にボンネットなど一部に深めのスクラッチが付いていますが、間もなく3年経過のダーク系カラーの

割には洗車キズやシミは少ないと思います。 ただそれでも確実に3年分の痛みはございます。今回は

その痛みを優しく癒していきたいと思います(笑)

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウからご紹介していきます。

↓は現状の確認です。

ワイパーの払拭範囲内は油膜の付着も少ないですね。

ウインドウも磨いてガラス表面を綺麗にしていきます。

ガラス表面のリセットが終わりましたらウインドウ専用コーティングでコーティングして

最後に確認を行ないましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です! 水玉コロコロで気持ちいいですね(^_^)/~

ウインドウコーティングは視界確保だけではなく油膜の付着も低減いたします!

 

続きましてはボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認をしていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応しますが・・・

色的によくわかりませんね(^▽^;)

リアもです(笑)  しかし実際によ~く見ましても少ない感じです。

この後にネンドで鉄粉を除去していきますがやっぱり少な目でした。

どれ程少なかったかと言いますと・・・

ネンド掛け前のネンドですが、これがこうです↓

ネンド掛け後です。ネンドがそれ程汚れていないのがわかって頂けると思います。

もちろん汚れてはいますよ(笑) でもこれ位は全然です。凄い車は凄いですから(^^;)

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングへと作業は進みます。

進みました。

そして磨いていきますが今回はボンネットの深めのキズが気になります。ただその他のパネルは

シミ・キズ共にそれ程酷い訳ではありませんので、ここは各パネルの仕上がり具合が同じに

なるようバランスを考えて磨いていきました。

その磨きを終えましたボディに今回はこちらの・・・

PCX-S7でコーティングしました!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

だいぶスッキリとしましたね!しかし深いキズの部分は少し残ってしまいました。

でもこちらはキズが見やすいようにライトを当ててますので実際はほぼ気にならないと思います。

ルーフはサッパリとクリヤーになりましたね!

ボディサイドも綺麗になりました。

リアゲートのスクラッチも無くなり艶々です(´▽`)

ブレーキダストが無くなりホイールの本当の色がわかりました(*^^*)

そしてアウディS1のボディコーティングが完成いたしました!

くすみやスクラッチが無くなったアウディS1はご入庫時よりも青味が増した感じですね(^^)/

上品な佇まいの中に迫力を感じさせ、よりスポーティーなS1に仕上がりました!

オーナー様も『いゃ~凄いなぁ。凄いピカピカじゃないですか!!』『こんな色だったんですね~(笑) 』っと

とてもお喜びになられておりました。

 

話は変わりますが今、お店のある神奈川県の小田原市は花粉が凄いです(^^;)

皆様は花粉症は大丈夫ですか?? 私は・・・たぶん大丈夫です。 よく言うじゃないですか?

花粉症は認めたら負けだと(*´з`)  ですので私もたまにくしゃみしながらも認めないように心がけて

います(^▽^;)

花粉はご存知の方も多いかと思いますが人間だけではなくお車にも悪影響を与えます。

花粉がただボディに乗っかっているだけならまだいいんですが、(良くはありませんが)雨に濡れると

最悪です。見た目も斑模様でよくありませんが、それ以上に塗装によくありません。

そのまま放っておくとシミシミになってしまいます。 ですので花粉が雨で濡れましたら

なるべく早く洗車して落としてください。 雨で濡れなくてもこの時期は大変ですがマメな洗車を

心がけてください! 大変ですが皆で頑張って花粉を乗り切りましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。