日産モコ・ルーフラッピングしました。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

少し前のブログで斬新過ぎたカラーコーディネートの?モコのルーフラッピングをご紹介致しましたが、

(その時のブログはこちら→http://cbp-colors.com/?p=2842)その時のブログの

最後にモコのルーフは現在また違う色に変更中です!!と書いていました。

と言う事で本日はその後のモコのがどのようになったのかご紹介致します。

 

時間の空いた時に少しづつ作業していったので・・・まずはこの状態から。

斬新過ぎた、まさかのグリーンルーフ。

_SC06756

上の写真ですとグリーンが暗い感じで写ってますので、それほどでもありませんが?

 _SC06750

こちらの明るいグリーンの方が現物に近い色合いです。いゃ太陽の下だともっと

明るいグリーンでした。  案の定?家族からの評判が悪かったので次の日には・・・

_SC06787

剥がしてしまいました。とここまでが前回のあらすじです。

あらすじなげ~よっ!っと突っ込まれそうですが。

 

そしてここからが今回のその後の姿です。

前回の反省を踏まえて今回は嫁さんと慎重?に色を選びました。その結果2つの色に

絞られました。

DSC07646

写真ですと白く見えますがマットな感じのベージュか、これまた写真ですと赤く

写ってますが現物はもっと暗い感じのワインレッドのような深い赤です。悩んだ末

茶色のボディに渋い赤のルーフも面白そうでしたが、今回は無難に?ベージュを選択しました。

と言う事でベージュ貼ってみました!

 

DSC07191

とりあえずこの日はルーフの中央部?だけで時間切れになりました。でも個人的に

これはこれでいいかな~って感じで気に入ってました。

 

そしてまた違う日に最後の仕上げです。

DSC07945

まずこのカーボン調を・・・

DSC07948

剥がします。

DSC07952

剥がしました!久々にボンネットとご対面です。

そしてルーフのサイドとサイドミラーをラッピングして完成で~す!

DSC07957

DSC07964

おぉ!イイ!いいよ~!! 自画自賛です!!

写真がいまいちよくないので、この良さが存分に伝わっていない感じがいたしますが・・・

とにかくいいんです!外で見るとまたいいんですよ~。説得力ないですね。

今度写真撮り直します。すいませんm(__)m

 

でもだいぶ雰囲気が変わったのは伝わってますよね?

この色のモコは沢山走っていてどれも同じ、しかもモコをいじっている人は少ないんです。

なので街で見かけるモコはみんな同じでつまらない・・・

 

でももう違います!一目でわかります・・・一目でわかってしまいます!

別に悪い事しませんが悪い事するとすぐにばれます。

もう悪い事は出来ません。悪い事はしないのでいいんです!

 

今度は嫁さんからの評判もいいので(よかった~)剥がさずに暫くはこのままだと思いますが、

また時期をみて違う色に変えてみたいな~と思ってます。

ラッピングは飽きたら違う色に変えられるのがいいですね。

 

私のエクシーガもルーフをラッピングしたのですが、そちらはまた今度の機会に

ご紹介したいと思います。

 

ラッピングのサービス開始はもう少しお待ちください。すいません!!

 

 

トヨタ86ご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはこちらのトヨタ・86のボディコーティングでございます。

DSC07971

ではさっそくボディチェックをして行きましょう。

DSC07973

フロントフェンダーに長~いキズが3本ほどあります。

DSC07991

こちらのキズはフロントフェンダーのガーニッシュの下です。上のフェンダーの

キズから続いている感じですね。

DSC07989

ドアノブ上にもキズです。

DSC07981

リアフェンダーです。縦にキズが入ってます。

気になるような大きいキズは無く、雨ジミの方が気になる感じでした。

いゃ、雨ジミよりもこちらのボンネットにあるシミの方が気になりました。

DSC07987 - コピー (2)

ちょっとわかり難いですが、真ん中のライトの所に見えるシミがボンネット奥から

手前までず~っと続いてるんです。これがボンネットに5本ほどありました。

きっと大きななカタツムリが5匹ボンネットを横断したのでしょう・・・ウソです。

ごめんなさいm(__)m

 

作業開始です。

いつものように洗車後に鉄粉チェックしてみましょう。

DSC08004

フェンダーにたっぷりと!

DSC08003

ボンネットにもたっぷりと!!

DSC08007

スッキリしました。

そしてマスキングして磨いていきます。

DSC08024

その後にコーティングです。今回はこちらのコーティング剤です。

DSC08066

艶やかな光沢としなやかさ、強靭さを兼ね備えた撥水性のPCX-S8です。

今回はホイールコーティングもご依頼でしたので・・・

DSC07997

ホイール洗浄後にコーティングしました。

DSC08096

黒いホイールが黒くなりました?! やっぱりホイールが綺麗だと気持ちいいですね。

ホイールのコーティングもガラス系の専用コーティング剤でコーティング致します。

ではボディを見ていきましょう。

DSC08089

フェンダーのキズはほぼわかりませんね。

DSC08081

ガーニッシュの下も綺麗になりましたね。

DSC08158

ドアノブ周辺もツルピカっす!

DSC08078

リアフェンダーもツルでピカです!?

DSC08105

ボンネットは深い雨ジミは残ってますが、あの長~いシミ5本は綺麗に無くなりました。

フロントのウインドウも撥水処理しました。

DSC08069

 

 

気持ち良く撥水してますね~。思わず笑顔になりますね~

 

 

DSC08071

ねっ!ジャビット君も思わず笑顔で手を振ってくれてますよ!!

そして完成です。

DSC08183

引き取りに来られたオーナー様も おぉ!きれいだ~ とお喜びでした。

嬉しいです。ありがとうございます!

オーナー様はとてもこちらの86を大切にしているのがお話していると

伝わってきました。いつまでも大事に乗りたいとおっしゃってました。

そのお手伝いが少しでも出来て私も嬉しいです。

また何時でも86を見せがてらお気軽にお立ち寄り下さいね!

 

DSC08192

DSC08139

DSC08191

DSC08152

DSC08167

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

今日はお休みでした!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

今日はチョットお車以外のお話しを・・・

 

久しぶりの横浜に家族で遊びに行って来ました。

DSC_1211

DSC_1212

いや~気持ちいいです。

天気も良く春の陽射しタップリと!オマケに花粉もタップリと降り注いでおりました。

 

散歩&ショッピングがてらフラフラ歩いていましたらアクシデントが発生。

娘の靴に異変が!

靴底が剥がれてしまった・・・その時点ではまだそれ程酷く無かったので、

そぉ~と歩け~。なんて適当なアドバイス?をして適当にやり過ごしていましたが?

暫くすると事態は更に深刻さを増していきました。半分以上剥がれているでは

ないですか! もう  そぉ~と歩け。では済む問題ではない状態です。

誰が見ても完全に剥がれるのは時間の問題ってわかるくらいヤバい状態では

ありませんか!

近くに靴屋も無いし、すぐに剥がれそうだし・・・どうしようって考える事数分?

ピコ~ン!! 閃いた!  コンビニで瞬間接着剤を買ってくっつけてしまえ~

たいした閃きではありませんが、それが閃いたのでしょうがありません。

即実行!接着剤を購入して貼り付けました。

DSC_1215

こんなに剥がれていた・・・

DSC_1221

目の前の沢山の人が通り過ぎますがカワイイ娘の為?気にせず接着してます!

しかも後ろは・・・

DSC_1217

フェラーリのお店の前で!その横はロールスロイスのお店ですが気にしない!?

とりあえず応急処置でですが、何とか付いたので良しとしましょう。

 

みなとみらいだけあって?MIRAIが走ってました。

DSC_1214 - コピー

 

その後は

DSC_1227

お約束の中華街に行き・・・ベビースターランドへ

DSC_1235

ベビースターラーメン作ってます。

DSC_1236

揚げ終わり!

DSC_1238

それを機械で砕いて・・・

DSC_1242 - コピー

出来上がりです!

DSC_1243

ここでは作り立てのベビースターが食べれるんですよ。 作り立ては温かくて触感も

普通に売っている物よりもカリカリ?と言うかポリポリ?していて美味しいんですよ。

機会があれば是非お試し下さい!!

DSC_1244

こちらはハリネズミ饅です。食べるのも勿体ないくらいカワイイ・・・んですが

娘は頭から・・・ガブリっと・・・一撃でした。

 

そんなこんなで一日中歩いてましたが、その後娘の靴底が剥がれる事はありませんでした!!

接着剤スゲ~!

 

ちなみに 自分へのお土産は・・・これです!

DSC_12112

 

日産クリッパーリオご入庫です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産クリッパーリオです。

こちらのお車は前日に納車にしたてのまっさらの新車でございます!

DSC07832

ですので見てのとうりとてもお綺麗です。

ではいつもの通りボディをチェックしていきましょう。

が!しかし!!

チェックしてみて一つ問題が・・・ 綺麗なのであまりご紹介出来るようなところがありません・・・

いわゆるネタが無いって事です。さぁ困った! まぁ強いてご紹介すると・・・

DSC07834

ルーフにマスキングテープ?の残りカスが付いていた事と写真に写っている

’’黒い物’’が結構乗っかっていた・・・

DSC07854

それと、ごくごく浅いキズがあった事くらいですかね。

では作業開始いたしましょう!

今回はウインドウも全面コーティングのご依頼でした。せっかくですので

新車時のウインドウの状態を確認してみましょう。

DSC07838

あれっ?視界悪っ!新車でも完璧な状態で納車される訳ではないんです。

DSC07841

ウインドウも綺麗にしてからコーティングしていきます。

DSC07877

はい!気持ちいいです!! 続きましてはお約束の鉄粉チェックです。

DSC07843

紫色に反応しているのが鉄粉です。これまた新車でも意外と付いているもんなんですよ。

違う場所ですがアップで見ますと・・・

DSC07847

黒くプツっとあるのが鉄粉です。こんな感じで鉄粉が付いているんです。

試しに鉄粉に反応する溶剤をスプレーしてみますと・・・

DSC07850

紫色に反応致します。これをネンド掛けいたしますと・・・

DSC07852

はい!綺麗になりましたね!!この作業をボディ全体に行って行きます。

DSC07865

ボンネットもサッパリしました。その後に磨きです。

DSC07863

新車でもキズが多めのお車もあります。ですのでお車の状態によって磨き方も

変わりますが今回はキズも少なかったのでごく軽めの磨きでした。

DSC07927

いいですね~。軽い磨きでもやっぱり磨くのと磨かないのとでは仕上がりが

違います。綺麗に映り込んでます!!

DSC07935

浅いキズもサッパリとしました。 あと樹脂部のコーティングもご依頼でしたので、

DSC07879

こことか

DSC07880

ここやら

DSC07881

こんな所もコーティングしました。他にもアンテナなどもコーティングしましたよ!

DSC07915

あとはホイールもコーティングです!新車時にホイールコーティングはおススメです!

今回使用致しましたボディコーティング剤はこちらの

DSC07896

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」コーティングに求められた

性能が集結しましたプロマックス・エグゼでございます!

このコーティング剤、お値段高めですが凄くいいです。撥水タイプですが、

もう水玉コロコロって感じで気持ちいいですよ~。こちらもおススメです。

DSC07934

完成!ツヤピカですよ~。

元々お綺麗でしたが更にツヤがUPしたのが伝わってます??

引き取りにいらしたオーナー様は一目見るなり おぉ~!ピカピカだぁ~!!

ツヤが違うね~!とおっしゃってました。違いが分かってもらえてよかった~。

ありがとうございます!!

 

 

DSC07944

DSC07913

DSC07916

DSC07930

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ・ヴォクシーご入庫。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ・ヴォクシーのボディコーティングでございます。

DSC07651

こちらの写真ですとブラックに見えますが本当はボルドー(赤紫?)なんですよ。

では各部を見ていきましょう。

DSC07654

ボンネットはキズと雨ジミが付いてます。特にキズが結構入ってます。

DSC07680

ルーフもシミが気になります。ボンネットやルーフなどの水平面はどうしても

シミが多く付いてしまいます。

DSC07658

ライトの横にある擦りキズ。

DSC07660

スライドドアにある長めのキズです。あとは全体的にグルグルとした渦巻状に

キズ入っています。

DSC07663

こちらのリアフェンダーも同じく長めのキズと渦巻状にグルグルとしたキズが

入ってます。 そして助手席側のリアフェンダーですが・・・

DSC07671

ライトとライトの間が白く曇っているのわかります?その周辺も所々白く曇って

いるところありました。おそらくキズを消すのにコンパウンドで磨いた跡だと思われます。

DSC07674

けっこう凄いです!

他にもキズやシミなどありますが濃色系のボディカラーはどうしても目立って

しまいます。でも個人的にこの色好きなんです!

さぁ始めますよ~。

DSC07684

まずはホイールから!こちらのホイール凄くカッコイイです・・・が。

DSC07686

凄く洗いにくいんです・・・(汗)

DSC07728

でも頑張って洗うとまさにピカピカで写真撮るのにライトでも当てようものなら、

目が~、目が~って感じですよ。ムスカ大佐の気持ちがよくわかりました。眩しいッス!

なのでライト当てないで撮りました。

 

そして鉄粉除去→マスキング→磨きです。

DSC07699

では各所を確認していきましょう。

その前に今回こちらのヴォクシーにはこちらの・・・

DSC07813

抜群の光沢度と耐擦り傷性・高い防汚性能を実現しましたPCX-S7を施工いたしました。

ではボンネットとルーフから見ていきましょう。

DSC07708

DSC07710

シミやキズが残っているのもありますがスッキリしました。ボルドーが綺麗です。

DSC07753

DSC07721

ライトの横のキズとスライドドアのキズもよく見れば残っていますが気にならない

レベルだと思います。

グルグルの渦巻状のキズは無くなってスッキリと気持ちいいです。

DSC07720

リアフェンダーも長いキズは残ってますが渦巻は退治したので気持ちいいです~。

そして問題?の助手席側のリアフェンダーですが・・・

DSC07760

白く曇っていた所も透明感のある艶に復活いたしました!ツヤツヤ~。

DSC07744

深めのキズは残ってますが、ほとんど気にならないと思います。

DSC07783

完成~! ボルドーいいですね~。

PCX-S7でより透明感のある深いツヤになりましたね。

この透明感はPCX-S7もありますが、やはりボディを磨かないと透明感が

出ませんし、ボディへの映り込みもボヤッとして綺麗にハッキリと映り込まないんですよ。

夜の街灯と下で見るとまたいいんですよ。ライトに照らされてヌメッとした ?

濡れたようなツヤで綺麗なんです。是非街灯の下で見てみて下さい。

きっと愛車に惚れ直しますよ!

 

DSC07786

DSC07796

DSC07798

DSC07801

DSC07809

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

VW・ビートルご入庫です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはこちらの・・・

DSC07486

黒いVW・ビートルです。 さっそくチェックしていきましょう。

DSC07501

まずはボンネットです。アップで見ると汚れているのが良く分かりますね。

DSC07510

バンパー左側のキズです。

DSC07522

こちらはバンパーの右側にあるキズです。結構深そうなキズです。

DSC07495

右フロントフェンダーには擦れたような跡があります。

DSC07507

左リアフェンダーにあるキズです。チョットわかり難いですが縦に長めのキズが

付いてます。

DSC07519

運転席のドアノブ周辺です。こちらのお車に限らず運転席のドアノブ周辺はキズが

多いです。

DSC07516

こちらは給油口からM字型にリアランプまで伸びている擦れたような傷です。

洗車後に改めて確認致しますとお車が比較的新しい事もあってお綺麗な

状態ですが、 お写真でご紹介したように細かいキズがやや多い感じでした。

今回はお車がお綺麗でしたので軽い磨きのコースでのご依頼です。

ごく浅いキズは取れますが深めのキズやシミは取れない事をご説明いたしました。

 

では作業を開始しましょう!!

 

洗車時にボンネットを触ってみるとかなりブツブツとした異物感が!

それはもうかなりのもんでしたので、鉄粉除去剤を掛けて確認したところ・・・

あまり反応しません。そういえば少し前に施工したレガシィもそうでしたね。

どうやら鉄粉以外の不純物がタップリ付いているようで・・・

DSC07504

ボンネットの少ない範囲をネンド掛けしただけで結構汚れが取れました!

多くの方はコーティング剤が重要だと思いのようですが・・・

もちろんコーティング剤は重要です。しかしそれと同じくらい、もしくは

コーティング剤以上に磨きを含めた塗装の下地作りが重要なんです。

いくら高性能なコーティング剤でも荒れた塗装に塗ってもあまり意味が

ありません。やはり下地を整えてそのうえにコーティングすることで性能を

発揮するもんなんです! なのでネンド掛けは実は非常に重要な作業で、

これをやると塗装面がツルツルになるんです。

その後マスキングして磨いてまいります。

DSC07525

今回使用いたしましたコーティング剤はこちら!

DSC07599

極上の光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性を実現しましたPCX-S7でございます。

DSC07530

作業後に外に出して最終確認です。周りの景色が綺麗に映り込んでいて気持ちイイ!

そして完成です。

DSC07623

各部を見ていきましょう!まずはボンネットからです。

DSC07575

黒は磨くと映り込みが凄いんです。周りの物が全て綺麗に映り込みます!

DSC07576

DSC07546

バンパーのキズは結構深かったのでやはり残りましたが実際に見るとあまり

気にならない程度だと思います。

DSC07560

DSC07571

リアフェンダーとフロントフェンダーにあった浅目のキズはほぼ取れました。

DSC07567

ドアノブ回りもスッキリ!

DSC07564

給油口からM字型にリアランプまで伸びていた擦れてできたようなキズも

無くなりました。

DSC07614

いい感じです!やはり黒は磨くとボディがビシッ引き締まって迫力まで違います。

 

黒に限らず濃色系のお車をキレイに維持するのは本当に大変ではありますが

綺麗にしていますとツヤ感や景色の映り込みなどは濃色系ならではの良さが

あります。お手入れ頑張って下さい!

 

あっ!でも食器洗剤で洗っちゃダメですよ!!

 

DSC07641

DSC07611

DSC07645

DSC07630

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ダイハツ・タントカスタムご入庫です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ・タントカスタムでございます。

DSC07362

タント・カスタムを更にカスタムしてます!

ではボディをチェックしていきましょう。

DSC07358

リアピラーです。透明感がありません・・・

DSC07364

ルーフも白くくすんでいて透明感がありませんね。

DSC07371

リアフェンダーです。こちらも同じような状態です。

DSC07380

こちらもルーフですが白くくすんでいて透明感が無いのが良くわかると思います。

キズなどは非常に少ないのですが、ボディ全体がこの様な感じで白い膜を

かぶっているような状態でオーナー様もお困りでした。

 

では作業開始です!

 

DSC07390

磨いてます!

DSC07397

外に出して確認します。うん綺麗だ!!

では各部を見ていきましょう。

その前に今回使ったコーティング剤はこちらです。

DSC07402

カービューティープロの長年の実績と理論から誕生したプロマックス・エグゼ。

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」、コーティングに求められた

性能が集結したカービューティープロ最強のコーティング剤でございます!

 

ではまずリアピラーの仕上がり具合です。

DSC07410

クリアーになりました。

DSC07403

ルーフも透明感が復活して映り込みもきれいですね~。

DSC07444

リアフェンダーもバッチリとクリアーになり気持ちいいです。

DSC07480

いいですね~。

ウインドウコーティングも施工致しましたので確認してみましょう。

DSC07393

I♡タントも良くみえます。

あとこちらのホイールコーティングと・・・

DSC07421

こちらの夏タイヤ用ホイールもコーティング致しました。

DSC07437

スタットレスにBBS、夏タイヤにボルクレーシング・・・羨ましい。

これからはタイヤの履き替えの時期ですので今回のお客様のようにホイールの

持ち込みも大歓迎ですのでスタットレスをしまう前や交換前にコーティングして

おくことをおススメいたします。

 

では完成写真をみて見ましょう。どうぞ~

 

DSC07451

あの白くくすんでいたボディが透明感のある艶々ボディに変身しました~。

 

こちらのお車は本当に細かな所までカスタマイズされていてオーナー様の

こだわりを感じるお車でした。ボディが艶やかになったことでより一層迫力が

増し魅力的になった事と思います!!

 

DSC07459

DSC07425

DSC07463

DSC07469

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スバル・レガシィご入庫。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは、こちら!

DSC07193

スバル・レガシィB4です!

早速ボディチェックしていきましょう。

11

まずボンネットですがキズ多めです!ちょっとわかり難りので矢印を入れ

ましたが、矢印のところのボンネットの前後方向に白っぽくラインに

なっているのがキズなんです。よく見ると矢印以外にも何本かあります。

お話を聞いた所ところ洗車機に入れたらキズが入ってしまったとの事でした。

恐るべし洗車機!! 怖いっす!

DSC07199

こちらもボンネットです。全体的にキズが入ってますね。

DSC07198

こちらはトランクのキズです。ちょっと深そうです・・・(汗)

DSC07218

こちらもトランクです。ボンネットやルーフもそうでしたがシミも結構あります。

やはりブラックは厳しいですね。しかもエンブレムに私写ちゃってるし・・・厳しいですね!

DSC07203

こちらはフロントフェンダーのキズです。

DSC07223

運転席ドアのキズです。

DSC07205

こちらは助手席のドアです。ボディサイドはシミは少なくキズがメインです!?

全体的にキズが多く浅いキズから深いキズまで取り揃えております!って感じでした。

 

では作業開始しましょう!

 

ガソリンスタンドで鉄粉がかなり付いていると言われたとの事でしたので

確認してみましょう。

DSC07213

あれっ?? 鉄粉があると紫色に反応するのですが・・・あまり紫色に反応しません。

私が施工してきた中でもトップクラスの鉄粉の少なさです。でも確かに手で触って

確認しますと確かにブツブツと異物感がありますので、鉄粉以外の不純物が付いて

いるのでしょう。

ネンドで処理していきます。

DSC07216

ボンネットの一部を少し擦っただけで・・・結構付いてますね!この様な感じで

鉄粉や樹液など不純物を取り除いて下地を整えていきます。

DSC07228

その後マスキングして磨き→洗車→そしてコーティングです!

まずはボンネットから見て行きましょう!

DSC07242

DSC07264

深いキズは残っていますが、だいぶキズが目立たなくなりましたね。

続きましてはトランク見てみましょう。

DSC07276

DSC07277

トランクも深いシミやキズは残っていますが、かなりサッパリしました。

写真ですとライトを当ててますので、目立ちますが実物はそれ程目立ちませんで

オーナー様もこの程度なら全然いいですよ。っと言っていただけました。

DSC07252

フロントフェンダーのキズはほぼ消えました!

DSC07273

運転席側のキズもキレイになりました。

DSC07269

助手席側も綺麗ですね~!

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

DSC07344

極上の光沢・優れた防汚性能・耐擦り傷性を実現しましたPCX-S7です。

こちらは低撥水タイプのコーティング剤になりますので特にダーク系の

ボディカラーにおススメいたします!!

そして完成です!

DSC07337

いいツヤですね~!透明感のある、それでいて深みのあるブラックボディに

復活しました! 今回は軽い磨きのコースでしたので深いキズやシミなど

残っていますが、ここまで深みのあるツヤに復活するだけで見栄えは

十分以上だと思います!!

オーナー様もとても喜んでくださいました!ありがとうございます!!

そしてもう洗車機には二度と入れないとおっしゃっていました。皆様も洗車機には

気を付けましょう!!

 

DSC_1155

DSC07346

DSC07355

1

DSC07333

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ボディラッピング準備中!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

突然ですが皆様はラッピングって知ってますか?

色のフィルムをボディなどに貼ってお車のイメージチェンジや塗装の保護などにも

なるとても役立つ優れもの&オシャレなヤツなんです。

ボンネットをカーボン調にする方が多いですがここ数年は痛車などもっと

凄いのもよく見かけるようになりましたね。

当店もラッピングのサービスを提供できるように現在準備中なのですが、

その様子を今日は少しご紹介したいと思います。

 

今回は本部のラッピング講師の方に教わりながらラッピングを施工した時の

ものです。

DSC_1294

施工する車は嫁さんの大切な愛車で当店デモ車3号機(と私が勝手に

呼んでいる)日産モコです。

 

_SC06741

_SC06749

この車はすでにボンネットをカーボン調にラッピングしてあるのですが、

今回はルーフです。

 

これがどうなったかと言いますと・・・

 

まさかの・・・

 

_SC06750

_SC06756

_SC06762

グリーン!

 

いかがでしょうか?まさにイメージチェンジでしょ?

カエルがルーフに乗っかっていても気が付かないくらいのレベルの緑色です!?

ブラウンのボディにグリーンのルーフそしてカーボンのボンネット!

斬新です!!・・・?

講師の先生とも話してたんですよ、グリーン貼ったらどうなんだろう?って。

結果はご覧のとおりです。

貼り終わって講師の先生とモコを眺めながら、思ってたよりはいい感じだね~

なんて話していたんですが・・・。

 

その夜、嫁さんに斬新なモコを返しました・・・。

 

そして次の日に

6

_SC06786

_SC06787

_SC06788

剥がしました!

斬新過ぎたようです!!

 

嫁さんだけじゃなく娘と息子からも評判がいまいち思わしくないので

剥がしました。

 

_SC06789

あっという間でした(涙)

 

 

でもこれもラッピングのいいところなんですよ!簡単にイメージが変えられて、

飽きたらまた違う色に簡単に変える事が出来るし、剥がせば何時でも元の状態に

戻せるんです。塗装だとこう簡単にはいきません。

 

 

こんな感じでラッピングの準備をしています。私の愛車兼デモ1号機でもある

エクシーガにもラッピングしてますがそちらはまた次の機会にご紹介いたします。

 

ちなみにモコのルーフは現在また違う色に変更中です!!

 

D1

 

大先生ありがとうございました!!

トヨタ・アベンシスご入庫です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ・アベンシスです。

DSC06940

こちらのお車は先月洗車でご入庫いただいたのですが、その時に

コーティングのご依頼を頂きました。ありがとうございます!

今回雨の中のご入庫でした。が、お綺麗です。

洗車の時にも感じていたのですが、とても塗装状態がよくてスクラッチキズも

少なくお綺麗な状態でございました。

 

ではチェックしていきましょう。

 

DSC06938

少し前に洗車したんですが・・・汚れてきてます。

DSC06943

今回ウインドウコーティングも全面をご依頼でした。フロントとリアはそれほど酷く

ないのですが、サイドと特にリアクォーターウインドウは油膜が結構すごいです。

こちらのお車に限らずリアクォーターウインドウが油膜だらけのお車は多いですね。

DSC06975

リアフェンダーに少しモヤモヤっとしたバフ目と思われる跡がありました。

DSC06981

鳥糞の跡のようです。何ヶ所かございました。

先程もお伝えしたように本当にボディがお綺麗で、ご紹介出来るようなキズも

ほとんどありませんでした。

 

では作業を開始していきましょう!

 

DSC06947

ホイールも念入りに!そして・・・

DSC07036

ホイールコーティング!ツヤピカです!!

クォーターウインドウは・・・

DSC06944

油膜を除去してからの・・・

DSC07092

ウインドウコーティング!気持ちいいデス!

DSC06949

リアハッチは鉄粉が多めでした。紫色になっているのが鉄粉です。

DSC06968

エンブレムの回りはまだ紫色に反応してますが、だいぶスッキリしました。

DSC07043

鳥糞爆弾の跡も取れました。

DSC07096

モヤモヤっとしていたリアフェンダーもスッキリしました。

DSC07008

フロントカウルやフロントバンパーの樹脂部などもコーティングしました。

DSC07037

そして今回ボディコーティングに使用致しましたのは・・・

DSC07009

こちら! 極上の光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性を実現した、低撥水タイプの

PCX-S7を使用いたしました。

 

淡色系のボディカラーでも低撥水タイプ。オーナー様のこだわり、いいですね!!

そして完成いたしました。

 

DSC07078

いかがでしょうか?こちらのお車、くどいようですが本当に元々お綺麗でした

のでプレッシャーでしたが?施工前後の違いわかっていただけますか?

ボディのツヤ感のUPとバンパー樹脂部などが黒くなった事で全体がシャッキ!と

なり、特にフロントマスクはより凛々しくなりました!!

 

オーナー様はお車にこだわりがあるようで色々と興味深い話や面白い話が

できとても楽しかったです!ありがとうございました!

 

DSC07079

DSC07085

DSC07132

DSC07120

DSC07075

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。