新型N-BOXのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは新型N-BOXのボディコーティングです!

ルナシルバーの新型ホンダN-BOXです!

当店でも何台かN-BOXは作業させて頂いておりますが新型はこちらが初入庫です(^o^)丿

フロントから見ますと旧型と見分けがつきません(^^;パッと見で見分けがつく方はなかなかのマニアです(笑)

でもリアは結構新旧の違いがあってマニアじゃなくても見分けがつくと思います。

そんな新型N-BOXですが旧型同様、いゃそれ以上に??既に人気者のようですね!

こちらのオーナー様も発売前の8月にオーダーを入れたそうですが納車は11月までずれ込んだようです。

発売前のオーダーでこれですから、今オーダーすると納車は何時になることやら・・・(汗)

人気者はつらいですね(´▽`)

 

ではそんな人気者の新型N-BOXの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

くっ 曇ってます(汗) しかもかなりの曇り様です。

おる意味ホンダの新型車って感じがしないでもないです(^▽^;)

ルーフは・・・

同じくボヤッっと曇ってますね~。

この流れで行けば当然ボディサイドもという事になりますが・・・

その通りです(笑)  ベールに包まれているかの如くです。

同じ流れで・・・

リアもボヤボヤにぼやけてますね。

タイヤとホイールは・・・

若干ぼやけてました。写真のピントが。  すいませんm(__)m

納車当日にお越し下さったのでお綺麗でした。

 

全体的にご覧いただきましたように新車特有の曇り(白ボケ)が酷くクリヤー感がございません。

塗装面が曇つていますと本来の艶と光沢が出ません。

新車でもこの様な状態のお車がけっして少なくないのが実情でございます。

という事で曇りを除去して新車本来の、いゃ、それ以上の状態に仕上げていきましょう!!

作業のはじまりはじまり~。

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウから

ご紹介です!

まずは現状です↓

油汚れもなく綺麗な親水状態ですね~。

例えお綺麗でも・・・

キッチリとクリーニングして下地を作ります(^_^)/

そして撥水コーティングをして最後に撥水チェック行いましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

お次はボディです。

まずはいつもの様に鉄粉確認です。洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けて確認していきます。

クリーナーが鉄粉に反応して紫色になります。

なってません(^^; よ~く見るとポツポツと黒(紫色に)反応している所もございますが

少ないですね!!

リアも・・・

少なかったです(^.^)/

という事で今回の鉄粉除去は軽めに行いました。

それが済みましたら今度はマスキングです。

新車で軽めの磨きですのでマスキングも軽めです(笑)

磨きのレベル(程度)によってマスキングのレベルも変わってきます。

そして磨いていきました! 今回は曇りが酷いので新車にしては少しばかりハード目な磨きです。

安心してください。新車にしてはですので、けしてハードな磨きではございません(笑)

そして磨き上がったボディには今回はこちらの・・・

PCX-S7でコーティングです!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

それでは各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットです。

曇りがスッキリと取れて艶々になりました!(^^)!

ルーフも透明感を感じて頂けると思います!

この流れで行けば当然ボディサイドもという事になりますが・・・

その通りです(笑)  ベールを取り去ったの如くです(´▽`)

同じ流れで・・・

ボヤボヤにぼやけていましたリアもサッパリと仕上がってます!

それと写真がボヤけていましたタイヤとホイールは・・・

ピントもそしてタイヤとホイールもシャキッとしました(笑)

タイヤとホイールも仕上がりましたらルナシルバーの新型ホンダN-BOX、ボディコーティング完成です!

本来の、いゃそれ以上のルナシルバーになりました~(*´▽`*)

曇りを除去すると透明感が出てクリヤーな塗装肌になります。それが光沢の向上にもつながり

更には質感が向上し新車以上の新車になりました。(^_-)-☆

広くて便利!荷物もいっぱい乗るので普段のお買い物から遠方へのドライブや車旅など

使い方も色々と人気があるのが納得のホンダ新型N-BOXでした!!

 

新車は綺麗で納車直後が最高の状態だと思ってはいませんか??

でも今回ご覧いただきましたように実は新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが

入っているお車も多く、また鉄粉の付着が多い車も御座います。

なのに・・・ディーラーさんなどは新車コーティングはボディを磨かずにコーティング剤を

塗っておしまい!って所が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

ひとえにボディコーティングと言いましても残念ながら内容はそれぞれです(汗)

洗車してコーティング剤塗っておしまい!もコーティングですし、磨きを入れて下地作りを

行ってからコーティングするのもまたコーティングです。 でも仕上がり具合は全然違います!

コーティング屋さん選びは難しいですよね(^^;)そのお店がどのような作業をしているか?なんて事は

わからない事が多いですし不安だと思います。

そんな事もございまして当店ではこの様な感じでブログにて作業内容(の一部)とビフォー&アフターで

ご紹介させて頂いております!もちろんブログの掲載はオーナー様のOKを頂いたお車に限っておりますので

ご安心ください!

という事でコーティング屋さん選びでお悩みになられましたら是非一度カービューティープロ・カラーズへ

お気軽にご相談ください。   お待ちしております(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

クラウン ロイヤルサルーンのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはクラウン ロイヤルサルーンのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのクラウン ロイヤルサルーンは今年の5月にボディコーティングを施工させて頂きました

お車です。 6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。 ありがとうございます。

マメに洗車されていられるようで艶もあって大切にされているのが伝わって参ります!

そんな大切にされているクラウンのメンテナンスを今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

 

まずはボンネットからです。

beforeです↑  シミは確認できますがダーク系カラーと考えますと少ないと思います!洗車キズも少ないです!!

そしてafterです↓

綺麗になりましたね!

ルーフは・・・

ボンネットより少しキズが多いかな??と思います(笑) よく見ますと細かなシミも確認できます。

そしてafterです↓

線キズは残ってしまいます。 キズが見やすいようにライトを当ててますので尚更よく見えます(^^;)

実際はここまではハッキリとは見えませんので普段はそれ程気にならないと思います。

尚、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが

残ってしまいます。シミやキズなど気になるようでしたらポリッシュありのメンテナンスも

承っておりますのでお気軽にご相談ください!

そして↓はトランクです。

ルーフと同じような汚れ具合ですね(^^;

アフターです↓

トランクも深いシミは残っていますが綺麗になりました。

ホイールとタイヤの状態は・・・

ブレーキダストで若干汚れ気味で艶がなくメリハリがなかったので・・・

ホイールをピカピカにそしてタイヤを黒くしてメリハリをつけました(^^ゞ

これだけで足元の印象だけではなくお車の印象が大幅に上がります!

そしてクラウン ロイヤルサルーンのボディコーティングメンテナンス完成です!!

色の深みが増し艶と光沢も向上しました!

オーナー様も『おっ!綺麗だ!!』とお喜びになられておりました(*^^*)

 

クラウンも先日開催されました東京モーターショーで新型がお披露目されましたね!今までのクラウンとは

全くと言っていい程イメージチェンジです(*‘∀‘) 6ライトのスポーティーなスタイルに生まれ変わるようで

ロイヤルサルーンは一体どうなるのでしょう??

スポーティーになればなる程、こちらのクラウンのフォーマルさが際立ってくると思います!

次期型のスポーティーさもカッコイイですけどクラウンらしいクラウンが無くなってしまうのは

少し寂しいですね。

ですのでクラウンらしさが”濃い”こちらのクラウンを今のうちにタップリと楽しんでください(^_^)/

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。と言いますのもコーティングを行っていても

汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも

落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに

落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

レクサスRX450hのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスRX450hのボディコーティングです!

こちらのレクサスRX450hは以前にも当店でボディコーティングを施工させて頂きましたお車ですが

今回はフロントドアなどを再塗装されたので、この機会にボディ全体の再コーティングのご依頼を頂きました。

確かに確認していきますとシミや擦り傷なども目立ちますので、再コーティングのいい時期だと思います(笑)

ではRX450hの現状を確認していきましょう!

ではどうぞ~(^.^)/

 

まずはボンネットです。

だいぶシミが目立ちますね(^^;)

ルーフも汚れでわかりずらいですがシミシミです。(汗)

そしてボディサイドは・・・

キズキズです(^_^;)

更に反対側は・・・

モヤモヤです!

↑はリアのドアですが今回再塗装したのはフロントのドアなんです。

リアドアは再塗装していないはずなんですが?? フロントのドアは比較的綺麗に仕上がっていましたが何故か

その後ろのドアはモヤモヤです(笑) おそらくフロントドアと一緒にリアドアも磨いたんでしょうが

フロントドアだけ仕上げてリアドアは仕上げるのを忘れたのでしょうか??

謎です(^^)

しかも実はリアドアだけでなくフェンダーも少し磨いた跡がついてました(笑)

ホイールとタイヤは普通の汚れ具合です。

全体的にご覧いただきましたようにだいぶお疲れ気味の状態です。こちらのRXはお仕事で使われていて

お仕事柄どうしてもお車に小傷や擦り傷が付きやすい環境でご使用との事。

キズはしょうがないですね(^^;)

今回の再塗装部分も含めてRXをシャキッとリフレッシュしていきましょう。

作業開始~!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが、これまたいつものようにボディが黒いと・・・

確認困難です(^^;)

クリーナーで確認が終わりましたら?ネンド掛けして鉄粉やらピッチやらタールやらを除去していきます!

ちなみに確認困難なのに何でいつも黒い車でもクリーナーで確認するのかと言いますと、それは・・・

クリーナーだからです(笑)  鉄粉クリーナーですので軽い鉄粉の除去も出来るので確認困難でも

クリーナーを使ってます。でもクリーナーだけですと鉄粉は取れませんので、その後にネンドで鉄粉を

除去しています!

そして鉄粉除去後のネンドです↓

長々と鉄粉除去の事を書いた割には・・・鉄粉はそれ程多くはなかったですね(;´∀`)

そしてマスキングしましたら・・・

シミシミ、キズキズ、モヤモヤを磨いて除去していきました!

今回の磨きはミドルポリッシュですので深いシミやキズなどは残ってしまいますがスッキリとしました(^_^)/

そのスッキリとしたボディにはこちらの・・・

PCX-S7でコーティングです!!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

スッキリとしました!

ルーフもだいぶサッパリとしましたね!

そしてキズキズでしたボディサイドは・・・

綺麗になりました!(^^)!

反対側のモヤモヤも・・・

スッキリ~

もちろん再塗装されたフロントドアもバッチリと仕上げております! 写真ありませんが(^▽^;) すいません。

そして最後にタイヤとホイールも艶々に仕上げましたら・・・

レクサスRX450hのボディコーティング完成です!!

リフレッシュ成功です! 艶々ですよ~(´▽`)

ブラックは磨くと鏡のような艶々ボディになり迫力がググ~~ッンとUPします!

やっぱり黒は黒くないとね(^_-)-☆

 

ボンネットやルーフはシミが結構酷かったんですけど今回の磨きはあまりハードには研磨していません。

それは以前にも数回磨いてあり、この先もまだ磨く可能性がありますので、むやみにクリヤー層を薄く

するのを避けるためです。磨くという事は塗装を薄くすることでもあります。 ハードに磨けば磨くほど

シミやキズは薄くなったり消えたりするものです。しかし塗装は薄くなる・・・この辺りのバランスが

難しいところです(*^^*)

何処まで磨くかはオーナー様のご希望もございますので、ご相談の上で施工コースをご提案・決定いたして

おります!

その他にもご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください!!

お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

BMW523iツーリングのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW523iツーリングのボディコーティングです!

2013年式のBMW523iツーリングです!

納車当日に当店にご入庫くださいましたこちらのBMW523iツーリングはBMW アプルーブドカーと

いう事でお車のコンディションはバッチリです(*´▽`*)

さすがBMW アプルーブドカー!!

では早速どれくらいのコンディションかをご紹介していきましょう!

まずはボンネットからどうぞ~。

綺麗ですね~。シミやキズは少なかったんですが少~しくすみが見られました。 

でも写真ですとわかりませんね(^^;)

ルーフもシミやキズが少なく、とてもお綺麗です!

ボディサイドもお綺麗ですね。こちらも良く見ますと若干くすんでいますが、目立ちませんね(笑)

ホイールは・・・

あれっ? 結構汚れていますね(^^;)  スポークに付いている汚れはわかりますが、隅っこの汚れは

洗い忘れでしょうか??  今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますので、この辺りの

汚れもきっちりと落としてコーティングしていきます!

 

全体的にご覧いただきましたように2013年登録のお車とは思えない程状態はよく、とてもお綺麗です。

それもそのはず?!前オーナー様は地下駐車場に保管されていたそうで、それを聞いて納得の

状態でございました(^_^)/  納得のお綺麗さでございましたが、これから更に気持ちよ~くお乗り

いただく為にリフレッシュしていきましょう!

作業開始~!

 

今回ウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

まずは現状を確認していきます!

ダラダラと撥水しています。この状態を撥水していると言っていいのかわかりませんが(笑)

ダラダラと弱まった撥水を落としていきます。

ウインドウのクリーニングが済みましたら再度水を掛けて確認します。

古い撥水コートや油膜が残っていると水を弾いてしまいます。しっかり下地を整えますと↑のように

水弾きも無くなり綺麗な親水状態になります!

下地作りが出来ましたらウインドウ専用コーティング剤で撥水処理をして・・・

最後に撥水チェックをしてウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

↑はボンネットです。鉄粉は多めでした(^^;)

リアも・・・

多いですね。写真以外のルーフやボディサイドなど全体的に鉄粉の付着は多めでございました。

そして鉄粉除去後に再度専用のクリーナーを吹き掛けて再チェックいたします。

だいぶスッキリと除去できましたよ~!

リアも気持ちです!

鉄粉除去後が済みましたら今度はボディをマスキングしていきます。

いきました!

若干写真がピンボケ気味の気がいたしますが、よく見れば見るほど気のせいではなさそうです。スイマセンm(__)m

今回の磨きですがご覧いただきましたように塗装面が比較的お綺麗ですのでホワイトコースで仕上げていきました!

当店のボディコーティングは4つのコースからお選びいただけます。その中のホワイトコースは経年車や

中古車に比較的多く見られます小キズやシミなどをある程度除去するミディアムポリッシングの

コースになります。   各コースのご説明はこちらをご覧ください。 → コーティングメニュー!

 

そして磨きが終わり綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

くすみが取れてスッキリとした塗装肌になりました! でも写真ですとわかりませんね(^^;)

ルーフもライトの映り込み方がスカッ!と!なったんですが・・・同じく写真だと少しわかりにくいですね(汗)

ボディサイド↑の写真の方が違いがわかりやすいと思います(*^^*)  スカッ!でしょ?!

ホイールはしっかりと洗浄を行った後にアルミホイールコーティングです。

 

焼き付いて落とせない汚れもありますがサッパリとします。コーティング後はホイールのお手入れが

らくになります。今や輸入車の、特にヨーロッパ車には必須アイテムです(^_^)/

もちろん国産車にもおすすめです!!

そしてタイヤも綺麗に仕上げましたら・・・

BMW523iツーリングのボディコーティング完成です!!

ピカピカに仕上がりました!   施工前の写真と色合いが違ってスイマセンm(__)m

色合いが違っちゃってますので単純に見比べられませんが艶々になっております!

オーナー様も『ピカピカだねぇ!』とお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

アプルードカーいわゆるメーカー認定の厳選中古車ですがBMWに限らずやはりコンディションがいいお車で

保証やサポートもしっかりとしているので安心してご購入できると思います!

中古車をお探しでしたら認定中古車は一度はチェックした方がいいですよ。そしてご購入されましたら・・・

 

ボディコーティングはカービューティープロ・カラーズへどうぞ~ !!

最後は宣伝でした ( ̄▽ ̄)  しかも大き目の文字で!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

日産フーガの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産フーガの定期メンテナンスです!

コーティング施工から2年以上経過しておりますこちらのフーガですが定期的にメンテナンスに

お越し頂いております!

定期的にメンテナンスにお越し頂いておりますので基本的にお綺麗です。

基本的におきれいではございますが、やはり雨ジミが増えてきましたのもまた事実です。

しかしパールホワイトですのであまり目立たないのも、また事実です(笑)

ではその辺りも含めて今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

ではどうぞ~!

 

まずはボンネットのビフォーです。

水アカ汚れでシミやキズが隠れて目立ちませんね(笑)

そしてアフターです↓

汚れが落ちてサッパリとしましたね!逆にシミが確認しやすくなりましたね(笑)

ルーフも・・・

汚れで目立ちません。

↓がアフターです!

屋外駐車で2年経過を考えますとシミは付いてはおりますが悪く無い状態だと思います。艶もあり水アカの

こびり付きもございませんでした(^o^)丿

トランクは・・・

ビフォーです↑

そしてアフターです↓

艶の違いに注目してください!!

サイドステップは・・・

雨筋が薄っすら付いてました。

アフターです↑

こびり付きが無く洗車で簡単に落とせました!

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽくポツポツと見えるのが鉄粉です。 よく見ますと結構ついてますね(^_^;)

トランクもそれなりに(笑)

そしてアフターです鉄粉除去後です↓

ボンネットも・・・

トランクも、もちろん写真にはありませんが(汗)ボディ全体スッキリとしました!!

それと、つい忘れてしまいがちな給油口の中は・・・

お綺麗でした(笑)

私の出る幕ではなさそうでしたが、でもそれじゃ淋しいので・・・

掃除しました(*´▽`*)

ホイールは少々汚れが付いてました。

ホイールもタイヤも艶出しを行い・・・

艶々です!

それと最後に本革シートのメンテナンスのご依頼もいただきましたのでクリーニングして保護クリームを

塗り本革に艶と潤いを与えます!

以上で日産フーガの定期メンテナンス完了です!!

元々お綺麗ですがメンテナンスを行うと艶が上がり見た目の質感も向上致します!

特にフーガのような、うねったボディラインのお車はうねりが強調され、より一層お車が

艶やかに感じられると思います(^_-)-☆

 

こちらのフーガはボディコーティングを施工してから2年経過致しました。 先程もお話しいたしましたが

屋外駐車ですのでシミや洗車キズなど増えてきました。しかしオーナー様の普段のお手入れや定期的に

メンテナンスに来られている事もあり艶も撥水もありました! 水アカのこびり付きも無く

まだまだコーティングが効いているのが実感して頂ける状態でございます。

コーティングが効いていますがシミや洗車キズなどはどうしても

付いてしまいます。それらが気になるようでしたら、そろそろコーティングの再施工かと思いますが

逆にそこがまだ気にならないのであれば今のペースでお手入れやメンテナンスを行っていけば

まだまだ再コーティングは必要ないと思います!

コーティングの再施工のタイミングはお車によってそれぞれ違ってきます。

なかなか判断は難しいと思いますが再施工のタイミングにお悩みでございましたら

お気軽にご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

FIAT 500Cソフトトップコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはフィアット500Cのソフトトップコーティングのご紹介です!

こちらの500Cは昨年の夏にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

その時にソフトトップのコーティングも同時に行ったんですが、さすがに1年以上経ちますので

撥水が無くなってしまったようで・・・(^^;

撥水の水玉コロコロが無くなってしまい幌に浸み込んでいくのが悲しいと再施工のご依頼を頂きました。

幌コーティングの寿命は保管環境や使用状況によって異なってきますが、屋外保管ですとおおよそ

半年~1年くらいだと思います。

という事でこちらの500Cも1年経過ですのでタイミング的に再施工のいい時期だった!という事で(笑)

 

そして作業のご紹介ですが・・・

あまり写真がございません! 結構作業自体は地味なんで(^_^;)

↓は施工前です

まずはソフトトップ専用のクリーナーでよ~く洗浄していきます!

ゴシゴシといきたいところですが生地を傷めないように優し~く洗っていきます。

幌が綺麗になったらコーティング剤が他に付着しないようボディを養生いたします。

コーティングします!

そしていきなり完成です!!

↑の写真は少し赤が赤過ぎに撮れちゃってますが・・・(汗)実際はここまで赤く仕上がってませんが

幌に付いていた汚れやシミなども綺麗になって幌がサッパリとして明るくなりましたよ~(^^)/

オーナー様は『雨が降るのが楽しみ!』とおっしゃっておりました(笑)

ボディも幌も水玉コロコロはやっぱり気持ちイイです!!

ソフトトップと言いましても素材は色々です。素材によってお手入れ方法も変わってきますし、

お手入れしないと痛みも進みます。

ですので幌の維持の為にも定期的なお手入れ&幌コーティングがお薦めです!

 

 

話は全く変わりますが・・・

↓は私の愛車エクシ-ガのエンジンルームです。

いっけん何の変哲もないエンジンルームに見えますが、実はよ~く見ますと・・・

アレッ! こ これは・・・

猫の毛です。 そうです、嫁さんに内緒でこっそりと猫を飼っているんです・・・(^_^;) なんて訳は

なく、どうやら夜な夜な猫がエンジンルームで暖を取っているようです(汗)

昨年から飼っています頻繁に暖を取るようになったみたいで、初めはアレ~?って感じで

半信半疑だったんですが毎日ボンネットを開けて確認すると確実に毛が増えていたので

間違いないと思います。私が家に帰って翌日仕事に行くまでの間にヌクヌクと温まっているようです。

と言いますのも猫そのものを確認したわけではないので(^^;

冬が終わり暖かくなった頃から侵入しなくなっていたようでしたが・・・

寒くなりだした11月頃からだと思いますが今シーズンもここで過ごしているようです。

猫もちゃんと覚えているんですね(笑)

隣に止めている嫁さんの車には入らないようで何故かエクシ-ガばかり・・・

なんでだろ~?と考えた末に私が導き出した答えは・・・

地面からのアクセスのしやすさ!?

でしょうか?? エクシ-ガはエンジンルームが結構スカスカで地面からもアクセスしやすく

エンジンとボンネットに適度な空間があって過ごしやすいのでしょう! それと私が家に帰る時間も

関係があるのでしょうか??

いずれにしろエンジンルームで暖を取るのはいいんですけど、中に居る時に気が付かず走り出して

しまうのがやっぱり怖いです( ;´Д`)  悲惨な結果にはしたくないので昨シーズンも色々と

対策を試みたんですが、どれもこれも・・・

とりあえずは猫バンバンを忘れずにしよ~!っていつも思うんですけどすぐ忘れてしまうんです(汗)

今シーズンはどんな対策をしてみようかな?? 猫と私の知恵比べの始まりです(笑)

対策とその結果もこちらのブログでも報告したいと思います!

皆様もお気を付けください! まさか自分の車に・・・なんて思っていませんか??

私も思ってました(笑) でも居ました(^▽^;)

皆様も一度ボンネットを開けて確認した方がいいですよ~!

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スペーシア カスタムZのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スペーシア カスタムZのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのブリスクブルーメタリックのスペースア カスタムZは今年の5月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。

ボディコーティング後5ヶ月のタイミングでメンテナンスにお越しいただきました。

5月施工の5か月後・・・? もう11月も終わりじゃね??  計算合わなくねぇ??  と、お気づきのあなた!

さすがです(^^)/  そうですメンテナンス作業は10月でございました。  相変わらず約1ヶ月遅れの

ご紹介でブログが推移しております(^▽^;)

 

話がそれましたがスペーシアカスタムZの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットです。

結構キズキズです。実は硬めのタオル?だか何かで拭いたらキズが入ってしまったと・・・

という事で今回はボンネットは磨いてキズを除去する事になりました。

ルーフです↑ こちらは浅めのスクラッチとシミが確認できます。

サイドステップは雨天走行の泥ハネ汚れですが・・・写真だと目立ちませんね(^▽^;)

スペーシアに限らず最近のカスタム系のお車はメッキが多いですね!メッキは意外と汚れが目立ちますので

メッキ部が多いお車は注意が必要です(;´∀`)

ホイールブレーキダストで汚れ気味でございました。

 

全体的には艶・光沢感あってお綺麗です!また色的に意外と汚れが目立ちません(笑)

どうしても『綺麗だからメンテナンスはまだいいや!』と思われがちなんですけど『綺麗なうちにメンテナンス』

が綺麗を長期に保つ秘訣でもありますので、こちらのカスタムZのように綺麗なうちにメンテナンスが

おすすめです!

 

では作業です。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ポツポツ確認できますが少ないですね~(^^)/

リアも少ないです!

そして鉄粉除去後に再度クリーナーをシュシュッとして再確認です↓

いいですね!

リアもバッチリっす!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に

合った方法とメンテナンス剤を選んで作業しております。

それと今回はボンネットに付いたキズを除去致しますのでボンネット部をマスキングをしまして・・・

ポリッシングしてキズを除去し再コーティング致しました!

 

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

キズが無くなって滑らかな肌に仕上がりました(*’▽’)

ルーフは磨いてませんのでスクラッチは残ってますがスッキリとしましたね!

サイドステップも綺麗です。

メッキも汚れを放っておくと意外とシミになりやすいので注意が必要ですよ~。

ホイールも艶が復活しました。

そしてスズキ スペーシア カスタムZのボディコーティングメンテナンス完成です!

キリッと男前のカスタムZに仕上がりました!

元々お綺麗でございましたが、それでもメンテナンス前に比べますと艶が出ておりお綺麗な姿に

仕上がってます!

発色が良く光沢感高いブリスクブルーメタリックがより鮮やかになりましたよ~(*^^*)

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や濃色系のお車はもっと早い

タイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが

残ってしまいます。余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありの

メンテナンスや今回のスペーシアカスタムZの様な部分的なコーティングの再施工なども

承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

VWポロのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWポロのボディコーティングです!

鮮やかなフラッシュレッドのVWポロです!

納車後にそのまま当店にご入庫くださったピカピカの新車です!

しかしいい赤ですね!お店の中にあるだけで店内が明るく華やかになります(^o^)丿

 

では新車VWポロの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

写真ですとわかりませんが若干の曇りがございますが、とてもお綺麗です!

ルーフも・・・

若干ライトの映りこみがモヤッとした感じです。・・・若干です(笑)

サイドステップは・・・実は納車当日は雨でしたので雨水と一緒に流れ出てきたグリスで汚れてました。

同じくドアノブからも雨水と一緒にグリスが流れ出て汚れてます。

リアハッチも若干モヤッとした映り込みですね(^^;)

タイヤとホイールは納車後ちょこっとだけしか走ってませんので汚れも少ないです!

 

全体的に、雨の日納車でしたので雨による軽い汚れが確認できます。それと少しですが

新車特有の塗装表面の曇りも確認できました。

しかし新車でも中にはビックリする位曇っているお車もございますが今回のポロは曇りも

少なくお綺麗な状態でございました(^_^)/

そのお綺麗なポロですが更に綺麗に仕上げるべく作業を開始していきましょう!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます!

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少ないですね~!(^^)!

これまた洗車でも中にはビックリする位、鉄粉がいっぱい付いている車もござます。

ですので当店では新車でも鉄粉確認を行い状態によっては経年車と同じくしっかりと

鉄粉除去をおこなう場合もございます!

鮮やかな赤ですので紫がわかりにくいですね(笑) でもリアも少なかったですよ~!

今回は鉄粉が少なかったので軽めの鉄粉除去を行いました。

それと・・・

今回ビックリしたことがありました・・・(;´∀`) どれ位ビックリかと言いますと色々な意味でかなり

ビックリです(笑)

施工中に何度かボンネットを開けるんですけど、開けた瞬間私に向って何かが飛んできました!

とっさにのけぞるよける私! なっ 何だ??  その何かを探す私。

そして見つけました!私に向って飛んできたものの正体を!!

ご紹介致しましょう! これです↓

 

カエル君です(笑)

まさかエンジンルームにカエルが潜んでいるとは(^^;

私も運転歴(車弄り歴)それなりに長いですけど、エンジンルームにカエルが入っていたのは初めてです(笑)

その昔、靴の中にカエルが入っていたことはありましたが・・・靴を履く前に気が付いてよかった~(;´∀`)

Tシャツならど根性ガエルのぴょん吉のようになるかもしれませんが靴下の、それも下側じゃ・・・ね。

 

話がそれましたがボンネットにカエル君を戻して作業再開です!   安心してください!戻してませんよ(笑)

カエル騒動が済みましたらマスキングをしまして・・・

磨いていきます!

今回は軽い磨きで曇りを除去してシャキッとした塗装肌に仕上げていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

PCX-S7です!

 

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

それと今回はお引渡し時の天気予報が雨でしたので念の為にPCX-S7のオーバーコート剤を使用致しました。

オーバーコート剤はコーティング剤の被膜完成までの間、犠牲被膜となってコーティング被膜を

保護してくれます。

こちらのオーバーコート剤は普段はブログでご紹介はしておりませんがお引渡し時に雨予報の時や雨が

続きそうな時に使用致しております!

 

それでは各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットです。

曇りが無くなってスッキリとしましたね!

ルーフもスッキリ&クッキリです(^_^)/

グリス汚れはコーティングしていても洗車では落ちない時もございます。

そのような時はクリーナーで優しく除去してあげてください。

ボディサイドもサッパリと仕上がってますよ~。

リアハッチも映り込みがキリッとしました。

最後に・・・

タイヤとホイールの艶出しを行いましたら・・・

鮮やかなフラッシュレッドのVWポロのボディコーティング完成です!!

フラッシュレッドの鮮やかに深みが加わり、更に質感を増したツヤピカボディに仕上がったと思います(*^^*)

オーナー様も『ピカピカだぁ~』と、とてもお喜び頂けたご様子でございました。ありがとうございます。

 

新車は綺麗だから磨く必要はあるの??と、思われる方が多いと思います。

実際ディーラーの新車コーティングはボディを磨かずにコーティング剤を塗っておしまい!って所が多いです。

でも実は新車でもシミやキズが入っていることも多く、鉄粉の付着が多い車も御座います。

また新車特有の曇りが確認できるお車が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地作りをしないでコーティングするのと下地を整えてコーティングするのではどちらが仕上がり

具合がいいか?もちろん下地作りをした方が仕上がりはいいです(^_^)/

だから新車を新車以上に輝かせられるんです!!

新車でも塗装面の状態はそれぞれ違います。当店ではお車の状態に合わせた磨きを新車にも施しております。

ですので新車も経年車もカーコーティングはカービューティープロ・カラーズへどうぞ!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レンジローバースポーツのヘッドライトクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレンジローバースポーツのヘッドライトクリーニングです!

こちらのレンジローバースポーツはご購入されてから10年ほど経過されているそうですが

とてもお綺麗です! とても10年の時間を感じさせない状態です(*^_^*)

ただ一つだけオーナー様が気にされていましたのが今回ご紹介致しますヘッドライトです。

とは言いましても確かに痛みは(白濁)はございますが年式を考えますとヘッドライトも

痛みは少ないと思います。

 

ではヘッドライトクリーニングを今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずは右側のヘッドライトです↓

こちらは数年前に交換されたそうで(ヘッドライトの白濁などでの交換ではなく機能的な不具合で)

とてもお綺麗です。

しかしよく見ますと・・・

若干の曇りがございますが↑カメラで撮るとあまりわからない程度です(^^;)

全体的にごく軽くですが曇っている状態ですので右側のヘッドライトは軽く磨いてクリヤーに

致しました。

そしてアフターです↓

スッキリとクリヤーになったのが感じて頂けると思います!

こちらの写真の方が↓わかりやすいかな??

ビフォー↑  アフターです↓

そして右側完成です!

元々お綺麗でしたが、より透明感あるヘッドライトに仕上がりました(^.^)

 

続きましては左側のヘッドライトです。

こちら側が今回のメインです(笑)  と言いましても先ほどからお話しているように

傷んではいますが10年経過を考えますと状態はけして悪くはないと思います。

一番傷んでいる所は・・・

ヘッドライトの上部です。↑

アップで見ると・・・

確かに傷んでました。

そして↓がアフターです↓

こちらもクリヤーに仕上がりました!

アップで見ますと・・・

微細な表面のクラックが残っておりますが、余程近づいて見ない限りは気にならないと思います!

そして左側も完成です!

正直写真ですと施工前後の違いがわかりにくいんですが引き取りに来られたオーナー様はひと目で

『綺麗になったね~』とおっしゃっていただけました!  ありがとうございます。

ヘッドライトクリーニングは今回のレンジローバースポーツのように白濁や黄ばみの

症状が軽いうちに行いますと、私のブログ的には施工前後の違いがわかりにくくてアレですが(笑)

お車的には酷くなる前に早め早めの処置を行うのがいい思います。

酷くなると施工料金も高くなってしまいますので(^^;)やはり早めがおすすめです!!

 

ヘッドライトは少しずつ黄ばみや白濁が進みます。毎日自分のお車を見ていると意外に気が付かない

ものです。そしてある時に気が付くんです『ヘッドライトが曇っている』と!

今回のレンジローバースポーツは比較的痛みの度合いは軽めでしたが、ヘッドライトが黄ばんでいたり

白濁していると・・・

ヘッドライト曇ってる → そのまま放置 → 痛みが進む → 車が古臭く見える → 愛着が薄れる → 車買い替え。

なんて事になりかねません(^▽^;)

更に最悪のシュミレーションをしますと・・・

車買った → お金が無くなった → 闇金 → そうだギャンブルだ!→ 負けた → 借金増えた → 返せない →

取り立て → 夜逃げ・・・   もうこれ以上怖くて書けないっす( ;´Д`)

ヘッドライトの痛み一つでこれです。 怖いですね~。

そこでヘッドライトクリーニングです! 不思議なものでヘッドライトがクリヤーなだけで

お車の印象は大きく異なります。ヘッドライトが綺麗になると・・・

ヘッドライト曇ってる → クリーニングする → 綺麗 → 愛着復活 → まだまだ乗るぞ! → 買い換えない

→ ECO → 地球に優しい(^_-)-☆

なんとヘッドライトクリーニングすると最終的には地球の環境保全に繋がるんです(笑)

いゃ~ビックリですね(*’▽’)  私も書いててビックリです!!

皆様のお車のヘッドライトは大丈夫ですか? 地球の為そしてお財布の為にもお車買い替えるその前に

lets’ヘッドライトクリーニング!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのセレナは今年の2月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

↑の写真ですと艶も感じられお綺麗です。実際も、外光で見ると艶もあって汚れてはおりますが

“洗車すれば綺麗になるな” と言う感じではございました。

しかし近くで確認いたしますとなかなかどうして(笑)

黒いボディーカラーで屋外駐車ですので何となく状態は想像できますが・・・(汗)

さてどうでしょう?!

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ではどうぞ~!

 

まずはボンネットのビフォーです↓

シミが目立ちますね(^▽^;)実はシミ以外にもキズがあるんですけど・・・

汚れで隠されていて目立ちません(笑)

アフターです↓

汚れやくすみで隠れていたキズが汚れを落としたことで出てきてしまいます(^^;)

でも艶感ある黒になりました!

ルーフも・・・

くすんでいて白っぽいですね。

そしてアフターです↓

ルーフのシミも残ってしまいますが、スッキリとしました。

ボディサイドは・・・

雨筋が垂れてます。

アフターです↓

コーティングが効いてますので水アカ(雨筋)のこびり付きもなく洗車で簡単に落ちますよ~(^_^)/

コーティングが効いていてもグリスを含んだ雨筋(油筋?)だとシャンプ-洗車でも落ちないことが

ございますが、そのような時はクリーナーで優しく拭いてください!

給油口の中は・・・

ボチボチよごれてました(笑)

給油口が綺麗ですと給油時、テンションが上がるってもんです!!  たぶん(笑)

タイヤとホイールも・・・

汚れているとお車全体の印象がお疲れ気味に感じてしまいます。

こちらをビシッと仕上げると・・・

お車が若返ります(^o^)丿

タイヤとホイールの若返りが済みましたら・・・

日産セレナのボディコーティングメンテナンス完成です!

くすみが低減してクリヤー感を感じるブラックに仕上がりました!

ブラックはどうしても汚れやくすみで白っぽくなってきてしまいますが

メンテナンスでもだいぶ黒さが復活いたします!

オーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだと』お喜び頂けたご様子でございました!

ありがとうございます。

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。