LEXUS・CT200hのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスCT200hのボディコーティングです!

こちらのCT200hは昨年ボディコーティングを施工させて頂きましたお車なんですが板金修理したという事も

ございまして今回再コーティングのご依頼をいただきました。

上の写真ですと綺麗な感じですが・・・では早速CT200hの現状を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

パッと見は綺麗な感じはしますが・・・よ~く見ると水アカで黒ずんでます(^^;)

ルーフも同じく水アカコーティング状態です(笑)

こちらの写真が一番わかりやすいですね~。 結構(;’∀’)って感じです(笑)

フロントフェンダーに付いているキズ? オーナー様は心当たりがないんだけどなぁ~との事でした。

何故か反対側にも!

ホイールは軽い汚れ具合でした。

現状ですが、見て頂きましたようにボディ全体が水アカに覆われていて黒くすすけている状態です。しかし水アカが

こびり付いている感じではなく表面に軽く付着している程度のようでした。またウォータースポットのような

雨ジミや線キズなどは少なくて汚れてはいますが状態としては悪く無いと思います。

 

では水アカすっきり!お肌ツルツルのCT200hに仕上げていきましょう!作業開始!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ボンネットです↑ 結構多いですね(^^;

リアも少し多めでございました。 しかし白いボディは反応が見やすくていいですね(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。 シュシュッと!

綺麗になりました。 リアもシュシュッと!

いい感じです!

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました(^_^)/

撥水は弱まってましたが、まだまだコーティング自体は効いてましたので水アカのこびり付きは無く洗車で簡単に

落とせる状態でした。でも今回は再コーティングのご依頼ですので古いコーティング被膜を磨いて落とします。

今回の磨きは昨年も磨いており現在の状態も悪くはありませんので軽めの磨きで塗装表面を整えてました。

でも板金修理したところは、やはり修理時の磨きキズが入ってますのでそこはしっかりと磨いて磨きキズを

除去致しました。

↑修理していないドアの途中まで磨かれていて磨きキズが入ってます(涙)

少しわかりにくいんですがライトの光がモヤッ~と拡散してるのがわかって頂けると思います。

↑こちらは磨いた後です。   磨きキズが無くなってライトの光が拡散してませんね!!

板金修理した所としていない所で差が出ないように全体を仕上げております!

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!  さっき少しだけ見ましたが(笑)

ボンネットです↑ スッキリとしてます!

ルーフも綺麗ですね~(´▽`)

こちらの写真が一番綺麗になったのがわかりやすいですね~。 結構(*’▽’)って感じですね(笑)

それとフェンダーのキズですが・・・

ここも・・・

こちらも・・・汚れでした(*^^*) 心当たりがない訳ですね!

ホイールとタイヤの艶出しが済みましたら・・・

レクサスCT200hのボディコーティング完成です!!

水アカすっきり!お肌ツルツルのCT200hに仕上がりました!!

オーナー様にもとても喜んで頂けました。 ありがとうございました。

今回はお綺麗な状態での再コーティングのご依頼でした。水アカで汚れてはいましたが(笑) 塗装表面事態は

まだまだお綺麗な状態でしたが逆にお綺麗な状態の時に再施工を行なって行けば最小限の磨きで済みます。塗装は

非常に薄い物ですので磨き過ぎはいい事ではありません。ですのでメンテナンスもそうですがコーティングの

再施工も早めがお薦めです!

 

こちらのオーナー様は整体院をやられている方なんですが、さすが院長様、一目で私の身体を見て

『歪んでいますね~』と・・・(^^;) 私、身体バキバキであっち痛い、こっち痛いって感じなんですが

院長曰く身体が歪んでいるとやはり痛みが出るようです(汗)

痛い所だらけです(^^;) どんだけ歪んでいるんだオイラの身体。性格は真っすぐなのに・・・( ̄▽ ̄)

今度お世話になろう。そうしよう!!   HPです → 北村ボディーケア整体

車も身体もボディケアが大切ってことですね(笑)

車のボディーケアはカラーズへ! お身体のボディーケアは北村ボディーケア整体へ!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

日産セレナのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産セレナのコーティングメンテナンスです!

こちらのセレナは昨年の10月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

半年のタイミングでメンテンスにお越しくださいました。ありがとうございます。

最近メンテンスのご依頼を多く頂いております。っと言いましても4月の事ですが(^^;)

冬が終わり新年度をスタートするタイミングでもありますから気持ちも新たに!車も綺麗に!気持ちも車も

リフレッシュするいいタイミングですね!(^^)!  ← ややこじつけた感じがしますが(笑) そこはサラッ~と

流して頂いて早速セレナのメンテナンスをご紹介していきましょう!!

 

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。ではどうぞ~。

まずはボンネットからです。↑はビフォーです。 少し汚れてはいますがシミも少なく綺麗なんです!!

↑こちらはアフターです。 より綺麗になってます。 写真だと分かりにくいんですが(汗)

リアバンパーです↑

こちらは綺麗になったのがわかりやすいですね(笑)

リアハッチ部です。汚れてはいますが基本お綺麗です。

エンブレム周は普段からマメに掃除していると数年後に違いが大きく出ますよ!

汚れが固着してからだとなかなか落ちなくなります。放置しておくと数年後には汚れがカッチカチに固まって

しまいます(^^;)

ルーフもシミは少ないです。

洗車でも十分綺麗レベルの汚れでしたがメンテナンスはそれ以上に綺麗になります!

給油口も軽い汚れでした。

真っ白!(笑)

ホイールも綺麗ですね。

タイヤの艶出しを行うともっと綺麗になります!

そして日産セレナのコーティングメンテナンス完成いたしました!!

サッパリと仕上がってますよ~(^o^)丿

こちらのセレナはコーティング施工してから半年ほど経ってますが、その間ほとんど乗っていなかったそうです。

保管も屋外ですが屋根の下ということも御座いまして、ほんとにお綺麗な状態でございました!!コーティングも

バッチリ効いてますので撥水もピンピンですし、もちろん水アカのこびり付きもなく洗車で簡単に汚れが落ち

状態も問題ありませんでした! メンテナンスはお車がお綺麗な状態でも定期的に行うと、綺麗な状態が

維持しやすくなりますので定期的なメンテナンスがお薦めです(^_^)/

 

最初に少しお話いたしましたが4月はメンテナンスのご依頼が多くこの後にも4月は数台メンテナンスを施工

致しております。順番にブログでご紹介していきますが・・・滞ってまいりました(^^;)

っと言いましても元々約1ヶ月遅れ前後位で推移しておりましたが、ここにきて更にジワジワとそして確実に

掲載待ちが溜まってきました(汗) こちらのセレナが約5週間前(;’∀’)  いかん!これ以上はいかん!!

当面の目標は4週間遅れまで回復すること(^^;) (1週間かい!) その後は・・・その時に考えます(笑)

とりあえずこれ以上遅れないように頑張ります! 掲載お待ちの皆様もう少々(最大5週間)お持ちください。

すいませんm(__)m

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホワイトパールのN-BOXメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのコーティングメンテナンスです!

半年ほど前にボディコーティングを施工させて頂きましたプレミアムホワイト・パールIIのN-BOXです!

半年ほど経過致しましたこちらのお車ですが、その間洗車はほぼしてないそうです。オーナー様が1回とか

2回とかおっしゃっていたような・・・すいません忘れてしまいました(^▽^;)

少し前のブログでも同じような事を言っていたような・・・(笑)

とにかくあまり洗ってない事はお車を拝見すればすぐにわかる状態でした(゚∀゚)

 

今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!  ではbefore&afterの始まり始まり~!

まずはボンネットです↓

ビフォーです↑ パッと見た感じでは綺麗そうですが・・・よ~く見ると水アカでボディが黒ずんでいます。

アフターです↑  水アカスッキリです! 洗車の回数が少ないので洗車キズ少ないです(笑)

ルーフもよく見ると斑模様です。

こちらも問題なく綺麗になりました!

ボディサイドは縞模様です。

サイドもスッキリですコーティングが効いてますので水アカの固着は無く簡単に綺麗になりますよ!!

リアも雨筋ができやすいところですね。

こちらも綺麗になりましたYO! (^_-)-☆

給油口の中は・・

意外とお綺麗でした(笑)

もっと綺麗です。

最後にホイールとタイヤです。

こちらも意外と、と言ったら失礼ですが意外とお綺麗です(笑)

タイヤとホイールも艶出しを行います。

そしてプレミアムホワイト・パールIIのホンダN-BOX、コーティングメンテナンス完成いたしました!

プレミアムホワイト・パールIIに復活しました!(^^)!

メンテンス前は汚れでパール感が感じられずソリッドのホワイトのようでしたがメンテナンス後はしっかりと

パールが確認できるように仕上がりました(笑)

先程も少しお話いたしましたが幸か不幸か洗車回数が少ないので洗車キズが大変少なく(笑)撥水もコロコロに

効いてました(^o^)丿

水アカの固着もなくスポンジで軽く擦るだけで綺麗に落ちました。そして最後にメンテナンス剤で艶と撥水を更に

UP致しましたので、次のメンテナンスまでこれで乗り切ってください(笑)

 

コーティングはメンテナンスが重要です(^_^)/ メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でも

あります!!コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

日産スカイラインのヘッドライトクリーニングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産スカイラインのヘッドライトクリーニングです!

V36スカイラインです!

以前にも別のV36スカイラインのヘッドライトクリーニングを行いましたがV36のヘッドライトは黄ばみ(黄変)

しやすい印象ですね。街中で見掛けるV36も結構黄ばんでいる車が多いような・・・(^^;)

その以前に作業致しましたV36スカイラインのヘッドライトクリーニングのブログをご覧くださったようで

今回当店にヘッドライトクリーニングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

現状を見ていきますと・・・

写真ですとそれ程黄ばんでるようには見えませんが確かに黄ばんでます。

写真より実物の方が黄ばんでます(^^;)

反対側も同じく! 黄ばみもそうなんですがヘッドライト自体の痛みが進んでましてクラックが

だいぶ入ってました。

そして作業ですが・・・あまり(ほぼ)ご紹介できる写真がございません(^^; 何故かって??

それはマスキングをしたら、ひたすら磨いていくという地味な内容だからです(笑)

いゃ、マスキングだけじゃなくて、実際にはここまでにも色々やってますよ(^^)

やってますがそれも地味なんで(笑)

と言うことで今回はビフォー&アフターで見ていきましょう!

ではどうぞ~。

ビフォーです↑

アフターです↑

こちらもビフォーです↑

そしてアフターです↑  どちらのアフターも黄ばみが取れてクリヤーになったんですが・・・

よ~く見るとクラックが確認できると思います。

これもアフターです↑

そして反対側も・・・

ビフォーです↑ こちらの方が痛みがやや進んでいる感じです。 前後方向に縞模様の様になってます。

そしてアフターです↑  クリヤーになりました。

こちらも筋状に模様が付いてます(^^;)

アフターです↑ こちら側のライトもよ~く見るとクラックが確認できます。

 でもこの位離れるともうわかりません(*’▽’)

普段クラックが気になる事はそれ程無いと思います!

そして日産スカイラインのヘッドライトクリーニング完成いたしました。

いかがでしょうか。 やはりヘッドライトが綺麗だとお車の印象は大きく異なります!

ヘッドライトが黄ばんでいるとどうしてもお車が古臭い印象になってしまいます。逆にヘッドライトが

綺麗ですと年式を感じさせません!!

写真より実車で見て頂いた方がクリーニング前後の違いがわかりやすく、見た目の印象も大きく異なると

思います。

オーナー様も『おぉ!ライトの中が見える!』『これでまだ数年は乗れるよ~』ととてもお喜びに

なられてました(*^^*)

 

ヘッドライトクリーニングではヘッドライト表面に入ってしまったクラックまでは残念ですが除去できません。

しかし黄ばみや白濁を除去することは可能です。確かに先ほどの写真の様にもの凄くアップで見るとクラックが

確認できますが普段はそれ程気になる事は無いと思います。それよりもヘッドライトがクリヤーになった事で

お車の好感度UPの満足感の方が大きいと思いますので(笑)『黄ばんでるしクラックだらけだしなぁ~』と

諦める前に一度お試しください!

ヘッドライトが綺麗になったらきっと『まだまだ乗るぜぇ!』って気が変わりますよ(^_-)-☆

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スズキ・スイフトの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ・スイフトのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのスイフトはコーティングを施工してから2年ほど経過致しましたお車です。

今回は2回目のメンテナンスになります。

2年経過の屋外駐車のダークカラーですので状態はなんとなく想像できます(笑)

では早速状態確認していきましょう!

ボンネットです。 想像どうりです(^^;)

ルーフは想像より綺麗です。 写真ですとわからないですね(汗) 線キズやシミなどはあるんですが

ボンネットなどのダークな色の所よりはシミなどのダメージは少ないです。また目立ちません(笑)

サイドは雨による通常の汚れっぷりです!

給油口も汚れが溜まってました。ココはつい掃除するのを忘れてしまうんですよね~(^^;)

ホイールもブレーキダストで汚れてます。

ご覧いただきましたように2年経過のダークカラーですので時間相応に痛みは進んでました。特にボンネットは

シミが進んでます。全体的に艶も落ちてお車がお疲れの雰囲気を醸し出しておりました(^_^;)

メンテナンスで出来る事も限界はありますが、ここいらで一つビシッとリフレッシュしていきましょう!

では作業開始!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

よ~く見ると黒っぽく点々と反応しているのが見えます。  よ~く目を凝らしてください(笑)

ルーフは目を凝らさないでもよく見えます! 全体的に多めでした。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↓

よ~く目を凝らして見ても、ほとんど無いと思います(^_-)-☆

ルーフも綺麗になりました!

 

当店のメンテナンスでは基本的にポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。

今回は少しボディの痛みが(シミ&キズ)がだいぶ進んでおりましたのでオーナー様に『キズを目立たなくする』

処置をご提案させて頂きました。

メンテナンス方法は一台一台お車の状態が違いますので、お車の状態に合わせてその都度、使うケミカルや

作業方法を変えたり今回のように通常のメンテナンス以上の作業をご提案させて頂いております。

と言うことで今回のメンテナンスでは、いつもより一歩突っ込んだ作業を致しました!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミはだいぶ目立たなくなったと思います。

ルーフも綺麗になったんですが・・・写真ですと白くてわかりませんね(笑)

サイドもスッキリとしました。

ココが綺麗だと給油時気持ちがいいですよ!

やっぱり黒い所が黒いと引き締まります!

そしてスズキ・スイフトのコーティングメンテナンス完了致しました!

いかがでしょうか。メンテナンスでも色に深みが出て艶も向上致します(^_^)/

先ほど2年経過の屋外駐車のダークカラーですとご紹介致しましたが、最近駐車場に屋根を作られたそうです!

屋外でも屋根付きと屋根なしではお車の痛み具合は大きく違います。もちろん屋根有の方が痛みの進行は

遅いです。特に今回のスイフトのようなダークカラーのお車は違いが出ますので次回、メンテナンス時の状態が

想像以上か想像以下か・・・お越しいただくのが今から楽しみです(笑)

 

研磨無しでのメンテナンスではこれ以上シミや線キズを処置するのは厳しいと思います。余りにシミやキズ

が酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの再施工をご検討の時期かと思いますが、

ボンネットだけやルーフだけなど、気になる所だけのコーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミや

キズの除去)も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

新型CX-5のボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ・CX-5のボディコーティングです!

フルモデルチェンジで更に精悍なお顔になりましたマツダCX-5です!

納車ホヤホヤの新車です。 納車ホヤホヤですが納車時は雨だったようで・・・まぁそんな事も御座います(^^;

でも納車時雨で汚れてしまっても当店で納車時以上に綺麗に致しますので安心してください(笑)

では各部の状態確認をしていきましょう。

まずはボンネットです。

ライトの映り込みがモヤモヤ~としてます。新車によく見られる曇り(白ボケ)です。写真ですとそれ程酷く

ないように見えますが実際は結構なモヤモヤ加減です(汗)

ルーフもシャキッとしてませんね~。

サイドもボヤ~としているのがわかって頂けると思います。

リアバンパーは・・・雨でしたから(笑)

ホイールも軽~く汚れていました。

基本的に新車ですのでキズやシミは少なくお綺麗なんですが先ほども少しお話ししました塗装表面の曇りが

やや酷かったです。 こちらのCX-5に限らずマツダ車は曇りがやや多い傾向のように感じます。

この曇りをスッキリと取ってより美しいCX-5に仕上でいきましょう!

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウからサクッ!といきましょう。

現状です↑水が掛かってるんですが油膜の付着もなく綺麗に親水状態になってます!!

とは言え、汚れは油膜以外に付いてますのでウインドウも綺麗に下地作り致します!

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして・・・

最後に撥水チェックをしたらウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応します。

結構ポツポツと確認できます。

リアもやや多めですね(汗) 塗装の曇りと同様にマツダ車は新車でも鉄粉がやや多い印象です(^▽^;)

新車の保管場所(モータープール)の問題でしょうか??

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです↑

リアもサッパリとしました。

その後にマスキングします!

今回は曇りが目立ちますので曇りをスッキリと除去していきたいんですが、新車ですのであまり磨き過ぎも

よくないし・・・そのバランスが難しい(笑) そこを注意しながら磨いていきました。

その磨き上がりましたボディにはこちら・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらのコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

だいぶスッキリとしたんですが・・・写真だとイマイチ違いが分かりにくいかも(^▽^;)

施工前と比べてくださいね。モヤ~が取れてスッキリとしているのがわかりますよ~。

ルーフもサッパリしたんです!(笑)

↑こちらが一番違いが分かりやすいと思います。

いゃ、↑こっちの方がわかりやすい(笑)

ホイールもタイヤも艶出しを行ってます。

それと最後に樹脂モールドコーティングもご依頼いただいてます!

黒が引き締まります。

そしてスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダCX-5のボディコーティング完成いたしました!

いかがでしょうか。

オーナー様は『うおぉ~ピカピカだぁ!』 『やっぱりモールが黒くなると引き締まりますね~』と、お喜びに

なられておりました!!ありがとうございます。

まさにオーナー様がおっしゃるとおりで黒いモールがより黒くなった事で白いボディと黒いモールのコントラストが

一層強調されキリッとした印象に仕上がったと思います!

 

こちらのスノーフレイクホワイトパールマイカと言うパールホワイトですが名前の通り雪のような白さの

パールホワイトです。 多くのパールホワイトはパールの色にもよりますが若干黄色に感じる事が多いんですけど

このスノーフレイクホワイトパールマイカは白いんです(笑) あまり黄色感は無くてとても綺麗な

白いパールホワイトです。でもソリットのホワイトともまた違うキラッと艶やかな高級感あるパールホワイトで

CX-5にもとても似合っていると思います!

そして何よりパールホワイトは維持が楽です(笑)

 

 

話は変わりますがこのCX-5を作業していた日の事ですが千葉にある『カービューティープロ 澄昭』の

林プロが訪ねてくださいました!

この後に林さんは用事があったんですが・・・時間が過ぎるのを忘れ、つい話が盛り上がってしまい

気が付いたら時間が(;”∀”)・・・慌ててお帰りになりました。

ギリギリセーフで間に合ったようでよかったです(笑)

林さんは昨年カービューティープロ 澄昭をオープンして頑張っている方です。

見てください!このやる気に満ち溢れているお顔!!

凛々しいじゃあ~りませんか!

こうして熱いコーティング談議が盛り上がってしまいアッ!と言う間にこんな時間でした(;”∀”)

話は尽きませんね~(笑)  また今度ゆっくり語り合いましょう!

カービューティープロ 澄昭のHPはこちらです → カービューティープロ 澄昭

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

86のメンテナンス&ヘッドライトクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86のコーティングメンテナンス&ヘッドライトクリーニングです!

こちらの86は樹脂コーティングやホイールコーティングなどで以前より当店をご利用下さって頂いております!

いつもありがとうございます。

ボディコーティングはお車ご購入時に販売店で施工されたそうです。今回はボディコーティングのメンテナンスと

ヘッドライトクリーニングのご依頼を頂きました。

年内にコーティングの再施工をお考えとの事でしたが、まずはその前にメンテナンスをして現在の塗装面

(コーティングを含め)状態を確認してくださいとのご依頼です!   (>Д<)ゝ”イエッサ!!

 

では今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ビフォーです↑ 少しわかりにくいんですが雨で少し汚れています。シミがやや目立ちますね(^_^;)

アフターです↑ ボディはサッパリ&スッキリしましたが・・・シミは残ってしまいました。

ボディサイドも汚れてますね。でも汚れていても普段からお綺麗にされている事はわかります!

アフターです↑サイドはシミもあまりなく綺麗です!

ルーフもシミが付いてますが・・・ピンボケですいません(^▽^;)

↑アフターです。 こちらもスッキリとしたんですがシミが残ってます。

しかもまたしても痛恨のピンボケ!(汗)・・・で分かりにくいです。 すいませんm(__)m

ホイールは昨年コーティング致しましたのでピカピカです!

でも洗うともっとピカピカです(^_-)-☆

それと鉄粉の付着具合ですが・・・紫色にポツポツ見えるのが薬剤に反応している鉄粉です。

ボンネットです↑ やや多めです。

リアもやや多めでした。

こちらが鉄粉除去後です↓

いい感じに取れました(笑)

そしてヘッドライトは・・・

ビフォーです↑凄く白濁している訳ではないですが曇り始めてます。

アフターです↓

中までバッチリ見えるようになりました!

反対側は・・・

こちら側の方が綺麗です。でも正面から見るとあまり曇りを感じる事もないんですが・・・

ヘッドライトの上部は結構痛みが進んできてます。少し深い線キズも何本かあります(;’∀’)

↓がクリーニング後です。

綺麗だと思っていても磨くと、やっぱりもっと綺麗になります(笑)

深い線キズが残ってますが、だいぶクリヤーになりました。

ヘッドライトは白濁や黄ばみなど痛みが酷くなる前(今回くらい)にクリーニングするのがお薦めです(^_^)/

まだいいかな?まだいいかな??なんて放っておくと大変な事になります(笑)その前に是非!!

 

そしてトヨタ86のコーティングメンテナンス&ヘッドライトクリーニングの完成です!

施工前との写真の色合いが違ってしまってすいませんm(__)m

現車をお見せできればいいんですが・・・見て頂ければ艶やクリヤー感の違いなどハッキリと

わかっていただけます!

塗装面(コーティング含む)の状況ですが撥水はまだ効いておりました!でもややシミが目立つ状態です。

残念ながらシミやキズはメンテナンスでは除去できません。コーティング事態はまだまだ効いておりますが

シミやキズ、くすみなどが気になるようでしたら磨きが必要になります。逆にその辺りがまだ気にならない

ようでしたらまだまだメンテナンスで維持するのも良いと思います(^.^)/

 

こちらの86は昨年お車ご購入時に販売店の方でボディコーティングを施工されたそうです。

お車購入時にディーラーさんや車屋さんなどでボディコーテイングを施工したけど、購入したお店が遠かったり、

コーティングしただけで、その後のメンテナンスなどのアフターをやっていないお店などだったりで、

「他店でコーティングしたんですけど、こちらでメンテナンスをやってくれますか~?」と当店にご相談に

来られるお客様が多いです。

メンテナンス等でお困りでございましたら、まずはお気軽にご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ルノーカングーのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはルノー・カングーのコーティングメンテナンスです!

こちらは半年ほど前にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。コーティングから半年の

タイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

確か「ジョン アグリュム」と言うボディカラーでしたよね? うん、間違いない(*’▽’)

そんなジョンですが(勝手に命名)この半年間で洗車は・・・オーナー様が『していない』又は『1回』と

おっしゃっていたような・・・ごめんなさい。どっちか忘れてしまいましたm(__)m

とにかくほぼ『していない』事に間違いはありません(^▽^;)

と言うことでご入庫時は結構な ヨ・ゴ・レ 具合でした(笑)

 

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう。  ではどうジョン!  (;”∀”)

まずはバンパー部からです↓

↑はメンテナンス前です。水アカでだいぶ黒ずんでいます(汗)

↑はアフターです。やけに黄色が濃く写ってますが・・・そこは気にしないでください(^▽^;)

カメラが勝手に補正してしまうんです(汗)すいません。

水アカによる黒ずみが無くなってスッキリとしました。   そこは気にして見てください(笑)

↑こちらはルーフです。一見お綺麗に見えますが・・・よ~く見ると水アカで黒ずんでおります。

アフターです↑ よ~く見てください・・・綺麗になってます!!

リアゲートもかなりアレですね(笑)

アレじゃなくなりました(^_-)-☆

ボディサイドも雨筋でシマウマ状態です。 もう少し進めばキリン状態になりそうです(笑)

キリンにさせません。    ̄ー ̄)ニヤリ

ホイールの汚れもアグレッシブな感じでした(笑)

半年分の汚れをリセットしました!

それと今回メンテナンスと同時にウインドウコーティングもご依頼も頂きましたのでウインドウも

見ていきましょう!

↑現状です これ水掛かっている状態なんです。 油膜の付着もあまりなくお綺麗でした!

↑こちらはリアです。 リアは若干油膜が付いてました。

ガラスを磨いてからウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングしていきます。

アフターです↑  気持ち良く撥水しています (⌒~⌒)ニンマリ

リアもコロコロです!

そしてルノーカングーのボディコーティングメンテナンス完了致しました!

ジョン アグリュ~ム!!   艶々のジョンの出来上がりです(^.^)/

メンテナンス前に比べてボディに張りが出て質感が上がりました。少しお疲れ気味だったジョンが健康的に

輝いて見えます(*^▽^*)  お綺麗になった愛車に再会したオーナー様もとても喜んで頂けたご様子でした!

ありがとうございました。

 

今回半年ほど、ほぼ洗車していなかった状態で水アカでボディが黒ずんでいましたが、水アカのこびり付きは

無くスポンジで軽く擦るだけで落ちました。コーティングが効いている証拠です(笑)

さすがにシミなどは付いていてメンテナンスでは落としきれませんでしたがだいぶサッパリと出来ました。

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますし、コーティングも長持ち致します。ですので定期的なメンテナンスが

おススメです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

 

ブルーリフレックスマイカのアクセラスポーツ!メンテナンスです!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ・アクセラスポーツのコーティングメンテナンスです!

ブルーリフレックスマイカのアクセラスポーツです! 淡いブルーの落ち着いた大人の色です。

こちらは昨年ボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

約1年ほどのタイミングでのメンテナンスのご依頼です。1年経過ですので、それなりの痛み具合が

予想されますが・・・

早速現状確認していきましょう!

ボンネットです↑ まだ花粉が酷い時期でしたので・・・今でも飛んでますが(^^;)

ルーフは・・・雨の日にお越しでしたのでまだ濡れてます(汗)

濡れていてると状態がよくわかりませんね。 スイマセンm(__)m

リアバンパー部は半乾き状態です(笑)

給油口も汚れてました。

ホイールは綺麗ですね!

近くで見てもあまり汚れておりません!!

 

全体的に予想よりお綺麗でした(^^ゞ 花粉が付いているところに雨が降ったのでボディがまだら模様に

なっていますが水アカなどはあまりなく綺麗でございます。

 

メンテナンス作業ですが当店ではスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つのコースがございます。

スタンダードとSPメンテの違いは鉄粉除去を行うか行わないかの違いになりSPメンテナンスの方が

鉄粉除去を行うコースとなります。

今回はスタンダードメンテナンスでのご依頼と言うことで今回は鉄粉除去は行っていません。

細部の洗浄などを行いメンテナンス剤を塗り、コーティング被膜表面に付着している汚れや軽微なシミを

落とし荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を取り戻してあげます。

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

シミの輪郭は残っています。でも実車では写真程はシミは目立ちません。

ルーフもよ~く見るとシミが残ってます。

この辺りは問題なく綺麗になってますよ!

ここもバッチリです(^_^)/

ホイールは元々お綺麗でしたが更に綺麗になってます。

そしてブルーリフレックスマイカのアクセラスポーツのコーティングメンテナンス完成いたしました!

お車は汚れているとボヤッとした印象に見えます。疲れた感じとでも言いましょうか?

でもキッチリと洗車(メンテナンス)をするとお車がシャキッ!と見えるから不思議です(笑)

こちらのアクセラスポーツも顔がキリッ!とボディがシャキッ!と健康的な印象に仕上がったと思います!

 

ブルーリフレックスマイカは汚れやシミ、キズが目立ちにくくて、とてもお手入れがしやすい色ですね(*’▽’)

当店の代車の三菱アイも同じような色ですがキズや汚れが目立たずお手入れが楽で助かってます(笑)

代車はなるべく綺麗にしてお貸ししたいんですけど、洗車している時間が無いときなど、たまに汚れている事も

あります(^▽^;)すいません。  これが黒い車だったら、それこそコーティング屋の代車としてみすぼらしくて

恥ずかしいんですが・・・この色だとあまり汚れが目立たず助かってます! (^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

日産フェアレディZロードスターのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産フェアレディZロードスターのボディコーティングです!!

プレミアムディープマルーンのZ34です!

上の写真でも艶があまり感じられないと思うんですが近くで見ますともっと艶がないんです(汗)

プレミアムディープマルーンのプレミアムはどこへやら・・・

では早速ですが現状を見ていきましょう!

まずはボンネットです。

かなりハードにキズが入ってます。シミも凄いんですけどキズで目立ちませんね(^^;)

こちらもボンネットです。深~い拭きキズです。

トランクもだいぶダメージを負ってますね~。

ドアです。キズがグルグルです(笑)

リアフェンダーです。 艶がない訳です(^_^;)

 

ご覧いただきましたようにキズだらけです(涙)折角のプレミアムディープマルーンが普通の茶色にしか

見えません。パール感もゼロですね(ToT)

オーナー様も買ったときはフェンダーなんか艶々でウットリだったようですが気が付けば艶がなくキズだらけ・・・

これ綺麗になりますか~?と当店にご相談に来られました。

 

では作業を開始していきましょう!今回はなかなかハードな戦いになりそうな予感です(笑)

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします・・・ 写真だと見えませんけど(汗)

毎回ですが濃色系のカラーの車は紫色に鉄粉が反応していても写真だと分からないんです。でもなんで写真で

わからないのに鉄粉チェックをしているのかと言うと・・・これは専用のクリーナーがクリーナーだからです!?

紫色に反応しているのは鉄粉(正確に言うと鉄粉の錆)を溶かしているからなんです。 ですのでチェックと言い

ながらもクリーニングもしているんです!   まさに一石二鳥!!   一個の石と2羽の鳥ですよ!

どういう意味なんでしょう??

急に一石二鳥の由来が気になってしょうがないのでウィキペディアで調べてみました(^^; それによると・・・

鳥が2羽集っていたところに1羽の鳥を狙って石を投げたら鳥が2羽とも落ちてきたという17世紀のイギリスの

ことわざだそうです。 まさに一石二鳥!(^^)! な~るほど。そういう事だったんですね。スッキリした~(笑)

話が大幅にそれましたね。スイマセン  次は鉄粉をスッキリしていきましょう!

今度はネンドを使って鉄粉除去していきます。

↑はネンド掛け前の状態です。  ↓はボンネットをネンド掛けした後の状態です。

年式を考えますと鉄粉は少なかったです(^.^)/ ボディ全体をネンド掛けし作業はマスキングへ進みま・・・

した。

そして磨いていきます。今回は磨きごたえ十分でした(^^;)これだけ塗装面が傷んでますと磨き前後の違いが

よくわかって気持ちいいですよ(笑)

↓は1回目のポリッシュ途中です。右半分磨いてみました!磨くとこんなに色艶が変わるんです。

変わるというよりは本来の色に戻るっていった方がいいでしょうか。

↑はまだまだ磨き途中です。ここから更に磨き込んでいきました!

磨き上がったボディに今回はこちらの・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

その前に今回はヘッドライトクリーニングのご依頼を頂いておりますのでそちらからいきましょう!

↑現状です  だいぶ白濁が進んでました。 近くで見ると・・・

中が見えませんね(^_^;)

実はこれ数か月前に某カー用品店でヘッドライトクリーニングをしてもらったんだそうです。その出来上がりが

この状態だったそうで・・・これで限界!っ言われたそうです・・・(^_^;)

そして当店での仕上がりがこちらです↓

中が見えるようになりました(笑)

反対側もこんな感じでしたが・・・

↓これくらい綺麗になりましたよ~(^_^)/

気持ちいいですね!

続いてボディを見ていきましょう。

まずはボンネットです。

深いシミやキズは残ってますが数年は若返りました(笑)

トランクもいいですね。

サイドも深いキズなど残ってますけど、かなりスッキリとしました。

リアフェンダーはナデナデしたくなっちゃいますね。 でもナデナデしちゃダメですよ(*^▽^*)

そしてプレミアムディープマルーンのフェアレディZロードスター、ボディコーティング完成しました!

いかがでしょうか。キズキズで白っぽかった茶色のZが色の深み艶を感じて頂けるプレミアムなディープマルーンに

仕上がったと思います。さすがに新車までは行きませんが数年は時間を巻き戻せたかな??(笑)

オーナー様も『こんなにピカピカになるんだ!もっと早くやってもらえばよかったな~』と、とてもお喜びに

なられておりました。

 

ダークカラーのお車はお手入れが大変とよく言われます。確かにそうです(^_^;)  誤った洗車方法はボディに

余計なキズを付け艶が低下して美観が損なわれてしまいます。白やシルバーなど同様にキズは入りますが

ダークカラーはキズが目立つので、より美観の低下を感じさせてしまいます。

洗車時のポイントは水をいっぱい使う・シャンプ-を泡立たせる・優しく洗う・です!

詳しい洗車方法はカービューティープロ本部のHPに動画がございますので、是非ご参考に!!

洗車方法の動画 → 洗車!!

正しい洗車方法で洗うと時間は短く・そして綺麗に仕上がります!!   それはまさにアレですね!

 

一石二鳥  ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。