ブリリアントシルバーのノートニスモです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはブリリアントシルバーの日産ノートニスモのボディコーティングです!

こちらのノートニスモはご購入してから2年以上経っているそうですが、あまりお乗りになられていないそうで

走行距離は少ないです。 でも洗車は定期的には行っているそうでまだ艶感も感じられる状態です!

ご相談に来られた時は洗車後だったのでしょうか?そのときはお綺麗でしたが、ご入庫時は少しばかり・・・

アッ アレ?? (^_^;)  少しですよ(笑)

ではノートニスモの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ねっ!? 少しばかり汚れてるでしょう(^^;) 汚れはさておき塗装面が曇り気味でライトの映り込みが

ボヤ~としていました。

↑こちらもボンネットです。こっちの写真の方がわかりやすいですね!

汚れが乗っかっている程度の軽い汚れです。

ルーフも同じ様に汚れがのっていますが。それより気になるのはやはり塗装面の曇りですね(^^;

ボディサイドもかなりボヤけています。

大丈夫です。問題ないです。軽い汚れです(笑)

ホイールもブレーキダストによって茶色くなってます。

 

全体的に塗装がボヤけていてクリヤー感がありませんでした。でも拭きキズなどは少なくて少し磨きを

入れてあげればピカピカになりそうな予感がいたします(笑)

車は乗っていれば汚れるのは当たり前ですが、乗らずに置いていても汚れや劣化が進んでいくものです。

もちろんシャッタ-付き空調完備のガレージでしたらいいんですけど、なかなか一般的では

ございません・・・(;´∀`)  でも一般的じゃない方が羨ましいです(笑)

話がそれましたが早速ノートニスモを綺麗に仕上げてきましょう!!

作業開始!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

結構多かったです(^^; 駐車場が車通りの多い所だそうで・・・それを聞いて納得の状態でした。

ルーフも多かったです(笑)

走行距離が少ないということもあってリアは少なかったですね!走ると風の流れ(風の巻き込み)でリア周りは

鉄粉が付きやすいんです。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました~!

リアもよりスッキリしました。

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨きの準備ができました。

今回はキズやシミが少なくて塗装面の状態がいいので軽い磨きのコースでの施工のご依頼です。

当店のボディコーティングはお車の状態やご予算などによって4つのコースからお選びいただけます!

コースの大きな違いは磨きの回数です。状態がいいようでしたら磨きの少ないコース、シミやキズが多い場合は

磨きの多いコースをお薦めいたしております。 コースに悩んでも悩まなくてもご相談ください(^_^)/

 

綺麗になりましたボディには今回はこちらの・・・

水玉撥水が気持ちいいPCX-S8でコーティングです!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。まずはボンネットからです。

スッキリとしましたね~(*^^*)

クリヤー感を感じて頂けると思います。

ルーフもライトの映り込みがシャッキリしました!

ボディサイドのボヤ~&モヤ~もサッパリとしました!

大丈夫でした。問題なかったです。軽い汚れでした(笑)

ホイールも本体の黒さを取り戻したら・・・

ブリリアントシルバーの日産ノートニスモ、ボディコーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。 艶・光沢共に施工前より1枚上手に仕上がってます(^o^)丿

イャ、一枚以上、二~三枚は上手ですよ(笑)

引き取りに来られましたオーナー様に『自分じゃこんなに綺麗にできないな~(笑)』と言っていただきました!

ありがとうございます。

 

先ほども少しお話し致しましたが、車は乗らずに置いておくだけで汚れてきます(涙)汚れだけでなく

紫外線や鉄粉、鳥糞などで塗装は劣化していきます(^_^;) そこでコーティング!!

コーティングは美観向上だけでなく塗装の保護の役割もございます。しかし気をつけて頂きたいのは

決してコーティングは万能ではございません。コーティングしていても鳥糞に木の実などに含まれている

酸を防ぐほどの防御力はございませんし鉄粉を弾き返す力もございません。 それらの攻撃から塗装を

守るためにも、マメな洗車と定期的なメンテナンスがお薦めです(^_-)-☆

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ エスクァイアのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ エスクァイアのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのスパークリングブラックパールクリスタルシャインのエスクァイアは今年の2月に

ボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。 約5ヶ月での1回目のメンテナンスになります!

ライトカラーに比べますとダークカラーは痛みの進みが早いです。また屋外駐車ですので早めのメンテナンスの

ご依頼です。  ありがとうございます。

では早速メンテナンスを見ていきましょう。 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきます!

まずはボンネットのbefore↓からです。

ダーク系はどうしてもシミが・・・ね(^_^;)

そしてafterです↓

深いしみの輪郭は残ってますが、だいぶサッパリとしました!

ルーフも・・・

シミに攻め込まれてます(涙)鳥糞攻撃にも遭遇したようです(;´∀`)

アフターです↑ サッパリしました。 鳥糞のダメージは若干残ってしまいました。 しかし幸いにも塗装の

クラックまでは進んでいませんでしたので磨き込めば消せるレベルのダメージでした。

ボディサイドはドアノブよりグリスの垂れた跡が付いてます。コーティングしてありますので単なる水アカでしたら

洗車で簡単に落ちるんですが、グリスが混ざっているとシャンプ-洗車では落ちないこともございます(^^;

そのような時はスポンジでゴシゴシ強く擦るよりもクリーナーを使って優しく落としてください。

グリス汚れも綺麗に落ちました!(^^)!

給油口も・・・

汚れが溜まりやすい場所です。

気持ち良く給油できます(笑)

ホイールも・・・

ダストでやや汚れてます。 ホイールは走れば汚れてしまうのでしょうがないですね(^^)

タイヤとホイールが綺麗ですとお車全体が綺麗に、そしてピシッと引き締まって見えますので

ここは重要なポイントです!

そしてスパークリングブラックパールクリスタルシャインのエスクァイア、コーティングメンテナンスが

完了致しました!!

艶復活!! また色にも深みが出ましたね(^_^)/

シミは少し付いてますが拭きキズなど少なくてオーナー様がとても丁寧に洗車されているのが

伝わって参ります。後でオーナー様に尋ねましたら洗車時にブロアーを使用しているとの事でした!

素晴らしい!!(*”▽”)  洗車キズが少ない訳ですね!! ブロアーが使えます環境でしたらブロアーは

お薦めです。 特に今回の様にダークカラーのお車には拭きキズ低減の為にもブロアー使用はいいと

思います。 丁寧で優しい洗車はお車の綺麗が長続きする秘訣でもありますので、皆様も優し~く愛溢れる

洗車をお薦めいたします(*^_^*)

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。余りに

シミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っておりますので

お気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

マツダ プレマシーのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ プレマシーのボディコーティングです!

納車当日にご入庫頂きましたピカピカの新車です(*´▽`*)

スノーフレイクホワイトパールマイカと言う雪の様に白いとても綺麗なパールホワイトです!

雪のように白いパールホワイトなんですが・・・

すいませんm(__)m上の写真ですと少し黄色っぽく見えますね(汗)

白い車を白く撮るのって結構難しいんです(^_^;)  照明の関係で黄色くなったり青っぽくなったり・・・

カメラやモニターの特性もあるんですけど・・・すいません。 いきなり話がそれましたが、無事に?言い訳も

済みましたので(大汗)早速プレマシーの現状確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ライトの映り込みがボヤボヤ~としてますね。

ルーフはそれ程でもありません。

ボディサイドは結構な曇り具合でした(^^;)

納車後ほぼ走ってないのでホイールもお綺麗です(^_^)/

 

ご覧いただきましたように納車当日にご入庫くださいましたのでボディはとてもお綺麗です!全体的に

塗装面に曇りが確認できます。特にボディサイドは先ほどの写真の様にボヤ~と雲っていました。この曇りを

磨いてスッキリとした塗装肌に仕上げていきたいと思います!

では作業はじめ~!!

今回はボディコーティング以外にも盛沢山のご依頼を頂いております。ありがとうございます。

と言うことで、まずはウインドウコーティングからご紹介していきます。

こちらが↓現状です

↑これは水が掛かっている状態です。 油膜の付着も少なくていいですね~。 しかしリアは・・・

結構油膜が付いてます。フロントとリアで何故こんなに違うのでしょう??謎です(笑)

もちろん綺麗なフロントウインドウも下地作りはキッチリと行います!

油膜が落ちて綺麗になりました↑ あっ!これ水が掛かってる状態ですよ~。ガラスは油分や汚れが無くなると

水を弾かなくなります。その状態がガラス表面が綺麗な状態の証拠です!!

ガラスが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でウインドウコーティングをして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成しました!  コロコロに水を弾きます!(^^)!

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツ確認できます。 新車でもこの位は付いているものです。中にはちょっとビックリするくらい鉄粉が

付いている新車もございます(^^;)

リアもポツポツです。

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね~!

リアもいいね!

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。 今回は軽めの磨きで塗装表面のボヤボヤっとした曇りを除去しスッキリとした塗装肌に

していきました!

そのスッキリとした塗装面には今回はこちらコーティング剤・・・

PCX-S8でコーティングです!こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の

コーティング剤になります!   PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 →  PCX-S8

人気の水玉撥水です(^_-)

それと未塗装樹脂部の樹脂コーティングのご依頼いただいております。プレマシーはリアバンパーが

未塗装部の割合が結構多いんですよね~。と言うことで・・・

コーティングです! 黒の深みが増して艶々になります。

フロントグリルやフォグランプベゼルなどもコーティング!!

それとヘッドライトもコーティングをして新車時より経年劣化防止に努めます(^_-)-☆

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。まずはボンネットからです。

写真ですとわかりにくいんですけどシャキッとしましたよ~。

ルーフも元々お綺麗でしたがよりスッキリとしました。

ボヤ~が解消しました。 曇りが一番酷かったボディサイドがやはり一番違いがわかりやすいと思います(笑)

ホイールもコーティングしましたので、よりツヤピカです。ホイールのお掃除が楽ですよ(^_^)/

そしてスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダ プレマシーのボディコーティングとその他沢山の

施工が完成いたしました!

ボディの白と樹脂の黒がメリハリが出てキリッとした印象に仕上がってるんですけど・・・

写真の色合いが悪くてすいませんm(__)m

でもオーナー様も一目で『引き締まりましたね~!』とおっしゃっていられましたので間違いないです!!

新車で元々おきれいでございましたが磨きで曇りを除去しましたので、よりクリヤー感が出て光沢も

上がってます。また先ほどもお話ししましたように樹脂コーティングで黒がより黒くなり、その黒が

白いボディを引き締めていてコーティング前よりスッキリと、そしてキリッといたしました(^o^)丿

 

はじめに言い訳いたしましたように(^▽^;) 白い車を写真に撮るのって難しいんです(汗)

特に当店はガラスの面積が大きくて太陽の位置によって日の当たり方が変わってしまい、それだけで

写真の色合いが変わってきてしまいます(;”∀”) 晴れの日と雨の日でも全然違ってきてしまいます。

もちろん色合いはカメラの特性もありますけど・・・それよりもやっぱり腕ですかね??

ちなみにカメラはコンデジなんですけど・・・コンデジも奥が深いですね(^_^;)

白い車を白く撮れるように写真も頑張りま~す(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クリスタルブラックパールのホンダ N-BOXカスタムです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングです!

納車間もないクリスタルブラックパールのカスタムです!

ご覧の様にピカピカです!新車で黒いボディですので尚更です(笑)

しかし納車から数日経過しておりますので近くで見ますと汚れもありますが、ほとんどは雨による汚れ

ですので・・・ ご紹介出来る所も少ないです(^^;

ではN-BOXカスタムの現状確認していきましょう!!

まずはボンネットです。

少しばかり汚れてます(^^;  あっ!雨以外の汚れも付いてました(笑)

ボディサイドも通常の雨汚れです(笑) さらに見ていきますと・・・

フロントのフェンダーからドアの中央ほどまでキズが入ってました(T_T)

ルーフは磨いた痕跡がありました。ライトの回りに白くモヤモヤしているのが痕跡です。これはオーロラマークと

言われるもので磨きがキッチリと行われていないと、この様に光が当たるとモヤモヤ~と見えます。

ホイールは軽く汚れてます。これもブレーキから出るダストによるもので乗っていれば付いてしまいます(^^;

しょうがないです(笑)

 

新車とは言え納車から数日経過してますので通常の汚れは付いてますが全体的に艶はあって

お綺麗ですね! フロントのフェンダーからドアまでのキズは後でオーナー様にお話しいたしましたら

『全然気が付かなかった』との事でした(^^;)

お車は気が付かないうちにキズが入っているものですが、やはりキズは無い方が嬉しいですよね。しかもまだ

真新しい新車ですから尚更です。

と言うことで新車ですが早速リフレッシュして??より新車に仕上げていきましょう!!

作業開始~。

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきます。 こちらは↓現状です

若干油膜が付いてます。

ウインドウを洗った後にネンド掛け→マスキング→磨き→綺麗だぁ!→嬉しい!!→さぁコーティングだぁ!の

順番で作業が進みます(笑)

↑これは『綺麗だぁ!』・『嬉しい!!』の段階です(*^^*)

そして『さぁコーティングだぁ』の段階を経て・・・

ウインドウコーティングは完成です!  気持ちよ~く撥水してます(^^)v

 

そして次はボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが黒いボディですと・・・

確認困難ですね(^^;  確認困難なのに何でやるの~?と言われそうですが、これは鉄粉の付着確認だけでなく

鉄粉除去の効果もありますので確認しにくいんですが黒いお車でもやってます(*^^*)

鉄粉除去が終わりましたらマスキングをして・・・

磨きます! 今回は新車ですので軽い磨きですが例のフェンダーからのキズは気になりますので

これは磨き過ぎない程度に磨いて除去していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴のPCX-S7です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! ⇒ PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

いいですね~(*^_^*)

雨汚れが落ちただけじゃないですよ~。よりクリヤーで艶やかです!

フェンダーからドアにかけてのキズはなくなりましたよ~(^^)v

ルーフのモヤモヤしたオーロラマークもスッキリと除去しました!

最後にホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

クリスタルブラックパールのN-BOXカスタム、ボディコーティング完成です!

いい艶に仕上がりました!! 納車時より艶々だと思います!(^^)!

オーナー様も『うわぁ!すげ~ピカピカだ!!』と笑顔でお喜びになられておりました!

お客様の笑顔が見られた時が、この仕事やっていてよかったと思う瞬間でもあります(*^_^*

もっともっと皆様の笑顔が見られますように精進いたします!

 

N-BOXは当店でも何台か施工させて頂いておりますが、その度に室内の広さに驚きです。

本当にこれ一台でなんでもまかなえてしまいそうです(笑) 近くのお買い物から家族で旅行まで

なんでもバッチグ~です!(^^)!    ここ数十年、バッチグ~って言う人に会った事無いですけど(笑)

大人気なのも納得のN-BOXカスタムでした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スバル 新型XVのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは新型スバルXVのボディコーティングです!

クリスタルホワイト・パールの新型XVです! 納車間もない新車でございます(*´▽`*)

XVは当店でも何台か施工させて頂いておりますが新型は今回のこちらのXVが初めてになります。

最近街中でも新型を見掛けるようになってきましたが間近で見るのも今回が初めてです(笑)

近くで見ますと前モデルに比べると随分と大きくなった印象なんですが実際の寸法はそれ程変わらない

様ですね。顔つきもより精悍でシャープなお顔でイケメン君になりましたね!

そんなイケメンXVの現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットです。

納車間もないとは言え数日経過しておりますので少しシミが付いてます(^^;)

パールホワイトなんで目立ちませんがルーフもシミが付いてます。

ライトの映り込みがボヤけてます。  ボンネットやルーフは気にならなかったんですけどボディサイドは

若干ですが塗装表面に曇りが確認できました。

リアウインドウには何やら白い汚れが多数・・・(^_^;)  木の下に駐車したらこうなってしまったそうです。

樹液ですね(汗)

リアのスポイラーにも付いてます(^▽^;)

タイヤとホイールはお綺麗です!

 

納車間もない新車ですが納車後に嬉しくて旅行に行かれたそうです。その時に木の下にお車を駐車したら

先程の白いシミが・・・(^▽^;)との事でした。やっぱり納車されたら嬉しくて出かけたくなりますよね~。

わかります。わかります! その気持ちよ~くわかります(^_^)/ 特にXVですから海や山など出かけたく

なりますよね。 そして出かければお車は汚れてしまうものです。 汚れても洗えばいいんです!

そこでボディコーティング!(笑)  汚れがこびり付きにくく簡単に汚れが落ちます。洗車が楽になりますよ~。

と、無理矢理な宣伝を差し入れたところで早速作業を開始していきましょう!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでまずはウインドウコーティングからご紹介です。

現状です↓

ウインドウにも付いてます。ちなみにボンネットやルーフに付いていたシミもガラスに付いている

樹液と同じだと思います。

水を掛けるとこんな感じです↑

リアも同じです↑

ガラスを洗った後にネンド掛けするんですが・・・

洗っただけじゃ落ちなかった汚れがこんなに取れます(^▽^;)

そしてさらに磨いて綺麗にしていきます!

不純物が無くなったガラスに水を掛けますと・・・

先程とは違って水を弾きません! 油膜や汚れが付いていると水を弾きます。

リアも綺麗になりました。

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングし最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成です!

ちなみにアイサイトなど装着されているお車へのウインドウコーティングはお客様のご希望の場合のみ行って

おりますのでご了承ください。

 

続いてはボディです!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが・・・

新車と言うこともあって少ないですね!!

リアもお綺麗でした!! と言うことで今回の鉄粉取りは軽めに行ってます。

そしてマスキングをしましたらポリッシングです! 今回は新車ですので軽めの磨きで下地作りを致しました。

そして綺麗になった塗装表面には今回はこちらのコーティング剤でコーティングです!

PCX-S7です!こちらのコーティング剤は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴です。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! ⇒ PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

シミも無くなって綺麗になりました!

ルーフも綺麗になってますよ~(^^)v

曇りが取れてスッキリとした映り込みになりましたよ~。

ルーフスポイラーのシミもサッパリしました。

今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますのでホイールコーティングしました!

元々お綺麗でしたがより一層光沢が上がってます!ホイールを洗うのも楽になります(^_-)

そしてスバルXVのボディコーティング完成いたしました!!

サッパリと艶やかに仕上がりました!  写真ですと新車のパールホワイトはちょっと仕上がり感が

伝わりにくいんですけど(^▽^;)

シャープでクールなイケメンが更に艶やかな塗装肌までも手に入れた!!そんな感じでしょうか?(笑)

オーナー様も新型XVに一目惚れだったそうで即ご購入されたようです(*´▽`*)

XVなら街中はもちろん海にも山にも大活躍してくれると思います。いっぱい使っていっぱい楽しんでください!!

 

暑いこの季節、駐車する時に大きな木があると、つい木の下に駐車したくなりますよね。でも実は木の下駐車は

メリットよりデメリットの方が多い気がします(^^;  季節や木の種類にもよると思いますが樹液や実、花などが

車に落ちてきます。特に酸性の強い実など塗装面に落ちて乗っかってしまうと塗装がひび割れたりします(涙)

早いと数時間で塗装を痛める事もありますので本当に注意が必要です。  木陰は涼しげで魅力的ですが(笑)

危険も潜んでますのでお気を付けください(^_^)/

あっ!それと電線の下も危険ですよ~!  鳥糞が!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ86のボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86のボディコーティングです!

こちらの86は当ブログでよく登場いたします通称『ジャビット号』です! 私が勝手にそう呼んでおります(^^;

定期的にメンテナンスにもお越し下さって、このブログでもご紹介させて頂いておりますので当ブログをよく

ご覧いただいてくださっている方には、もうお馴染みですね(^_^)/  なぜジャビット号かも(笑)

コーティング施工から2年以上経過し塗装面も傷んできましたので今回はメンテナンスではなくコーティングの

再施工のご依頼を頂きました。 コーティング以外にもウインドウコーティングとホイールコーティングも

頂いております!!   いつもありがとうございます。

では早速現状確認していきましょう!

まずはボンネットです。

結構シミシミでした(^_^;)

ルーフもシミシミですね。

ボディサイドは汚れておりますがシミは少ないです!

でもドアを開けると・・・

汚れが溜まってます(^▽^;) 車によってここに汚れが付きやすい車とあまり付かない車があります。

86は・・・付きやすいですね(笑)

そして・・・

ジャビット君です! いい色艶で汚れやシミも無く綺麗な肌してますね(笑)  若干斜めってますが(;´∀`)

ホイールはブレーキダストで茶色くコーティングされたました(涙)

 

前回メンテナンスでお越し下さった時のブログでご紹介致しましたが、施工1年くらいは屋内駐車でしたので

とてもお綺麗だったんですが、都合により屋根なし駐車になったら・・・痛みが進んだようです(涙)

前回のメンテナンスのご様子はこちら!

やはり屋外屋根なし駐車は痛みの進みがどうしても早いですね(^_^;) でもとても大切にされている86ですから

ここいらでビシ~ッ!とリフレッシュしましょう!!

では作業開始!!

まずはウインドウコーティングからサクッとご紹介していきます。サクッとです(笑)

現状です↓

こちらは前回のメンテナンス時に再コーティングしましたので、まだ撥水してました。しかし若干ですが

撥水力が落ちてます。

古いコーティングを除去しまして、ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングしまして・・・

最後に撥水チェックをしましたらウインドウコーティングは完成です! やはり水玉の丸さが違います(^^)v

 

続きましてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ちょっと見にくいんですが実は結構付いてました(^^;)

リアはよく見えますね(笑)

そして鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ちょっと見にくいんですが実は結構綺麗になりました(笑)

リアもだいぶ除去できました。

鉄粉処理が済みましたら今度はマスキングをしまして・・・

磨いていきます。

今回はシミが付いていますがオーナー様は86を出来るだけ長くお乗りになる予定でコーティングを定期的に

掛けて綺麗にしたいとの事です。ですのでこの先、何回コーティング(磨き)をするのか現時点では

不明です。と言うこともございまして過度の磨きは塗装を薄くするだけですので今回は磨き過ぎない

様に(キズとシミは無理に消さない)磨いていきました。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが水玉撥水が気持ちいい当店の人気コーテイング剤・・・

PCX-S8です!こちらのコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の

コーティング剤になります!   PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 →  PCX-S8

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからどうぞ~。

シミもサッパリとしました!

ルーフも綺麗です(^_^)/

サイドもいいですね~。

ドアの開口部も綺麗になってます!

ジャビット君も真っすぐ前を向きました! 色艶文句なしです!撥水性は・・・わかりません(笑)

ホイールはブレーキダストとコーティングを落として(笑) 本当のホイールコーティングをしました!

そしてトヨタ86のボディコーティング完成いたしました!!

リフレッシュ成功です!(^^)!

お車は汚れてきますと不思議と疲れた感じに見えてきます。そこでリフレッシュです! ボディに付いた

キズやシミを除去して細部に蓄積した汚れを落としますとお車が生き生きとして若返ります(^_-)-☆

またクリヤー感や艶も向上して数年分は時間を巻き戻せたと思います!

オーナー様も『おおっ!綺麗だ!』と、とてもお喜びになられておりました! ありがとうございます。

 

最近のお車は塗装が薄いです。薄くなくても磨き続ければいつか塗装が無くなり下地が出てきてしまいます(T_T)

ですので最近のお車は塗装が薄いので磨き過ぎは禁物です。 特に定期的にコーティングの施工をお考えでしたら

1回の磨きは少ない方が良いんです。でも磨く量が少ないとシミやキズがあまり取れません。ここのバランスが

また難しく、オーナー様のお気持ち的にはシミやキズが少ない方がもちろん嬉しいと思いますが、お車の塗装の

厚みを考えますとやはり磨き過ぎはお薦めできません。

今回のオーナー様は事前に定期的な再施工をお考えとの事をお話下さってましたので今回は無理にシミや

キズの除去を追わずに艶出しを優先で作業致しました。

塗装は薄く限りある物ですので大切にしましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとございました。

 

 

 

トヨタ シエンタのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ シエンタのコーティングメンテナンスです!

こちらのシエンタは昨年の11月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

今回は初めてのメンテナンスになりますがリアドアとフェンダーは最近板金修理したそうですので、

そちらは再施工のご依頼です。

 

では早速現状を確認していきたいんですが・・・先に言っておきましょう! 綺麗なんですよね~(^_^;)

ではどうぞ~!

綺麗なんですよね~(笑) もちろんいい事です!!

ルーフもお綺麗です。写真ですとわかりませんが汚れが軽くのってるんですけど塗装面自体はシミやキズが

少なくて申し分ございません!

リアハッチ部は今回唯一のわかりやすい汚れ具合です。単なる普通の汚れですが・・・(^_^;)

それでも今回の私のブログ的には助かります!(^^)!  見るからに洗車で簡単に落ちそうですけど(笑)

リアドア&フェンダーの修理は凄く綺麗に直ってます!! 再塗装すると磨きキズが多く付いていることが

多いんですが、磨きキズも気にならないくらいでした!

ホイールは少し汚れていました。

 

全体的には汚れている所もございますが、塗装面自体はとてもお綺麗で重箱の隅をつついてみても

ご紹介いたしました所程度でした(;´∀`) 本当にお綺麗でご紹介出来る所がないですよ(笑)

それと修理されたリアドア&リアフェンダーはとてもお綺麗で、なかなかこんなに綺麗に直っている事は

少ないです。 きっと腕のいい職人さんだったんでしょうね(^_^)/

 

そしてメンテナンスですが今回はフロントウインドウのコーティングの再施工もご依頼も頂いておりますので

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう!

現状です↓

昨年の11月施工ですので約7ヶ月後の状態です↑ 若干撥水が弱まってますがまだまだ効いてます!

撥水力は時間の経過と共に落ちてきますが、それ以外にもワイパーの使用頻度やお車の保管状況などによって

撥水力の耐久性は変わってきてしまいます。半年ほどで弱まってしまうお車もございますし1年くらい持つ場合も

ございます。 お薦めはワイパーを撥水ワイパーに交換することです!

耐久性がかなり上がりますのでお勧めです(^_^)/

今回はまだまだ撥水が効いてましたが早めにコーティングを掛け直したいとの事でしたので再施工です。

まずは古いコーティングを落とします。

水が掛かっている状態です↑コーティング剤が落ちて撥水していない状態です!

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続きましてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツと確認できます。

リアも反応してます。 全体的にはそれ程多くはなかったですね(^.^)

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアもスッキリです!!

それとリアドア&フェンダー再施工ですので・・・

ここは磨きを入れてからPCX-S8で再コーティングしました。

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。まずはボンネットからです!

元々お綺麗でしたが更に綺麗になってますよ~。

ルーフも気持ちいいですね(^_-)-☆

唯一の汚れらしい汚れも、やっぱり洗車でササッと一拭きで綺麗になりました(笑)

リアドア&フェンダーもいいですね~。

ホイールとタイヤの艶出しをおこないましたら・・・

トヨタ シエンタのボディコーティングメンテナンス完了いたしました。

いかがでございましょうか。艶が向上しているんですが・・・写真ですとメンテナンス前後の違いが

わかりにくいですね(^▽^;)  一番違いがわかりやすいのは・・・タイヤでしょうか(笑)

でもご安心ください。現車見て頂くと違いがわかって頂けます(^_^)/

オーナー様も喜んでいただけたご様子でした! ありがとうございます。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを落とし

撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なって

きますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされるためにも綺麗なうちにメンテナンスです!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。