NDロードスターの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ ロードスターのコーティングメンテナンス!

セラミックメタリックのこちらのロードスターは1年ほど前にボディコーティングをさせて頂きましたお車です!

半年前に1度メンテナンスに来られておりますので、今回は2回目のメンテナンスになります。

最近2回目のメンテナンスのお車が続いていますね(^_^)

 

そしてもう一つ続いている事と言えば・・・今回もまた、先に言い訳ご説明を少々。

各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が写ってますがこれはカメラ側の問題です。 すいません。

気にすれば気にするほど気になると思いますが気にしないでくださいね(^_^;)

 

ではセラミックメタリックのNDロードスターのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

屋外駐車の施工1年ですのでシミがやはり目立ちます。

比較的軽めのシミから深そうなシミもまで色々です(^_^;)

そしてafterです↓

軽めのシミが除去できてだいぶスッキリとした塗装肌になりました!

しかし黒い影が気になりますね~(汗)

ボディ下部は・・・

泥ハネ汚れで汚れています。 でもこれは表面的な汚れですので・・・

問題なく綺麗になりました!!

 

それと鉄粉の付着状況もご紹介致しますと・・・

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。 ボンネットは↓

ポツポツ確認できますね。1年経過を考えますと少ないと思います(^^)/

トランクも付いてはいますが、1年経過ですから多いと言う程ではありません!

そして鉄粉除去後に再チェックです↓

サッパリとしましたよ~。

トランクもスッキリと綺麗になりました!

鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていき最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

 

そしてメンテナンスでは普段のお手入れではつい忘れがちな・・・

ドアの内側です。 これが結構汚れているものです。

外側が綺麗なのに乗ろうとしてドアを開けたら・・・という事も意外とよくあることです(笑)

アフターです↓

お車に乗るときにここが汚れているのと綺麗なのとでは気分が違いますよ~(^_^)/

気持ち良く乗り込めます!!

そして同じく開けた時の気持ち良さの違いが出るのが・・・

そうです!給油口です(笑)  こちらはそれ程汚れてはいませんが・・・

綺麗ですとやっぱり気持ちがいいものですね!

これで給油も楽しくなるってものです(笑)

タイヤとホイールは・・・

走ればどうしてもブレーキダストで汚れてしまいます。

こちらも綺麗に掃除をして艶出しをして・・・

バシッ!と仕上げます!!

足元がバシッ!と仕上がりましたらマツダ ロードスターのコーティングメンテナンス完成です!

ボディのコントラストがより鮮明になりスポーツカーらしくシャキッとメリハリあるボディに

仕上がりました(^_-)-☆

前回のメンテナンス時と同様にオーナー様はニコニコして愛車を眺めながら『ピカピカだ~』と

とてもお喜びになられておりました(^_-)-☆  ありがとうございます。

そしてお引き渡し時、前回のメンテナンス時は雨の中の納車になってしまったんですが今回は・・・

無事雨も降らずにニコニコ笑顔のままお帰りになられました(*^^*)   いゃ~ホント良かった~!

 

メンテナンスでは基本的にポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが取れません。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたらボンネットだけやルーフだけなど、コーティングの

部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スーパープラチナ・メタリックのステップワゴン2回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダのコーティングメンテナンスです!

こちらのステップワゴンは今回で2回目のメンテナンスになります!

ボディコーティングの施工は昨年の春でしたので1年と半年ほど経過致しましたお車です。その間に一度

メンテナンスにお越し下さっております(^_^)/  ありがとうございます。

 

早速ご紹介していきたいところですが、また今回も各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が

写ってますがこれはカメラ側の問題です(>_<)  スイマセン。

お車がシルバーなんで余計に気になると思いますが気にしないでくださいね(笑)

しかしあと数台この状態が続きますけど、これがまた全部明るいカラーのお車でばかりで・・・目立ちます(^▽^;)

 

それでは今回のメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

ボンネットは拭きキズと思われるスクラッチが多いですね。ルーフなどはそうでもないんですが

ボンネットだけスクラッチが多いんです。何故でしょう??

アフターです↓

スクラッチは残ってますがスッキリとしました!

オーナー様にボンネットのスクラッチのお話を致しましたら・・・

現在、訳があって駐車場の屋根からボンネットが出っ張って駐車されているそうです。

ボンネットが出ているので雨が降るとそこだけ汚れてしまうので、マメにボンネットを拭いていたんだそうです。

納得です(笑) 謎が解けてスッキリとしました!   まるでメンテナンス後のボンネットのように( ̄▽ ̄)

そしてルーフです↓

↑はビフォーです。こちらはスクラッチもシミも少なくてお綺麗です!

アフターです↓

元々お綺麗でしたので写真ですと違い感がわかりにくいですね(^^;)

ボディサイドは・・・

泥ハネ汚れなどは少しありますが塗装面自体はお綺麗でした!

アフターです↑

サッパリとしましたよ~!(^^)!

それと鉄粉の付着状況ですがボンネットも・・・

リア周りも・・・

少なかったです!  全体的に少なくて1年半の時間を感じさせない状態でした。

鉄粉除去後の状態です↓

更に綺麗に(笑)

リアもサッパリとしました。  元々サッパリ気味でしたが(笑)

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としています!

給油口の中は・・・

少し汚れてました。

そしてafterです↓

綺麗になったのがわかりやすくて嬉しいで~す(^.^)/

そしてこっちも↓わかりやすそうな、よ・か・ん・・・

いい感じで汚れてます(笑) せっかくですのでもっと寄って見てみましょう~!

いいですね~。(ブログ的に)

そしてアフターです↓

いいですね~!!(ビフォー&アフター的に)

タイヤとホイールはお車の印象を大きく左右いたします。洗車時はひと手間掛けてホイールとタイヤも

綺麗に洗って艶出しを是非行ってみてください。

それだけでも洗車後の仕上がり具合が、二割三割五割増し~! ← ローカルネタ(笑)

そしてスーパープラチナ・メタリックのステップワゴン2回目のメンテナンス完了いたしました!

元々お綺麗な状態でございましたがメンテナンスを行いますと、やっぱり違うんです(^_-)-☆

艶と光沢が上がってボディの質感がUPします!!

オーナー様も『うわぁ~やっぱり違うな~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのがいいと思います。綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイハツ エッセ2回目のコーティングメンテナンス!

 

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ エッセのコーティングメンテナンスです!

こちらのエッセはボディコーティング施工1年半ほど経過致しましたお車です。

その間に1度メンテナンスにお越し頂いております!

毎日通勤で結構長い距離を走られるそうですので、頑張ってくれているエッセ君もボディが少しお疲れ気味です。

日頃の感謝を込めてメンテナンスでリフレッシュしていきましょう!!

 

そして今回も前回同様、各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が写ってますがこれは

カメラ側の問題です(^_^;)

カメラのセンサー?レンズ?にホコリが付いているようです。 いゃ付いていたようです ← 過去形です。

お車がシルバーなんで余計に目立ってしまいますが気にしないでください(^▽^;)   暫く続きますけど(大汗)

 

では気を取り直して現状です!

まずはボンネットからどうぞ~。

1年半経過していますので・・・結構洗車キズが付いてますね(^^;

よく見ますとボンネット同様キズが付いてますがシルバーはシミやキズが目立たなくていいですね~(笑)

ボディ下部はわかりやすい汚れです(^^)

ホイールとタイヤも艶が無く疲れた感を助長させてます(笑)

 

全体的に艶もやや落ちてきている感じです。しかしコーティング施工から1年半&毎日の長距離通勤を

考えますと標準的な痛みの進行ではないかと思います。

 

今回はメンテナンスという事で基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいますが

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去し荒れたコーティング表面をケアし軽微なシミを落として

撥水性と艶を取り戻してあげます!

それとウインドウコーティングのご依頼を頂きましたのでウインドウコーティングの方もご紹介していきましょう!

まずは現状を確認です↓

何となく撥水が残っている感じです(^^;

そして弱まってしまった撥水コーティングを落として・・・

綺麗にリセット!

油膜や撥水コーティングが落ちましたガラス面に水を掛けますと・・・

水を弾かない親水状態になります↑

その後にウインド専用コーティング剤で撥水コーティングをして最後に水を掛けて撥水チェックをいたします。

コロコロに仕上がりました!

それとボディの方ですが鉄粉チェックをしたところ・・・

多めです(^▽^;)

リアも・・・

液剤で少し流れてしまいましたが多めでした。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを掛けて再チェックです↓

だいぶスッキリとしました!

リアも綺麗になりました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って仕上げてまいります!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

キズは残ってますが塗装面が綺麗になりました。

ルーフもスッキリ!

ボディ下部が一番違いがわかりやすいです(笑)

お疲れ気味でしたホイールとタイヤもビシッと引き締まりましたら・・・

ダイハツ エッセのボディコーティングメンテナンス完成です!

お疲れ気味でしたエッセ君でしたがメンテナンスでリフレッシュして元気な姿に復活しました!(^^)!

なんでしょうかね??メンテナンス前に比べますと若々しさが違うと言いますか??やる気が違うと言いますか??

健康的で体力余ってます!っ的な仕上がりになったと思います(笑)  今にも走り出しそうですね!

これで毎日の通勤も楽しくなること間違いなしですよ!      たぶん( ̄▽ ̄)

 

 

先ほどもお話いたしましたが当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや

線キズが残ってしまいます。余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの

再施工をご検討の時期かと思います。

また、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットやルーフだけなど気になる所だけのコーティングの

部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

メルセデスベンツSL550のボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツSL550のボディコーティングです!

こちらのSL550は昨年ウインドウコーティングで当店をご利用くださいましたお車です。

今回はボディコーティングのご依頼を頂きました。ありがとうございます。

シルバーですが少し濃~いシルバーと言いますか? 明るいシルバーと言うより重厚感が

漂うダークなシルバーでSL550にとても良く似合っていると思います。

 

早速確認していきたいところですが・・・今回、各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に

影が写ってますがこれはカメラ側の問題です(ToT)/

カメラのセンサーだかレンズだかにホコリが付いているようです。

前にも一度同じような状態になったんですがいつの間にか無くなったと思ったら、最近復活してしまった

様です・・・しかし更なる悲劇がこのカメラに襲い掛かるんですが、それはまた”その時”にお話いたします(^^;)

 

それでは言い訳がご説明が終わったところで気を取り直して現状を確認していきましょう!!

まずはボンネットからです。

シミが確認できますが少ない方だと思います。ただスクラッチが少し気になります。

特にルーフには・・・

特大のシミが(>_<)  これは雨ジミではなくて鳥糞によるシミではないでしょうか??塗装も少し

浸食されている感じです。

↓はトランクです。

全体的に洗車キズと思われるスクラッチが付いているんですが↑のココだけ何かで擦ったんでしょうか?

結構深そうなキズが付いてます(^^;

ボディサイドはシミも少なくお綺麗です!

ホイールは・・・

若干ブレーキダストで汚れています。

ご覧いただきましたように全体的にはシミも少なくて艶もいい感じですが、よ~く観察しますと

洗車キズと思われるスクラッチがあり、所々何やら深そうな感じのキズも見受けられます状態でした。

ただシルバーという事でシミやキズは目立たず、お綺麗なんですが近くでよ~く見ちゃうと・・・(^^;

まだまだお綺麗な状態ではございますが近くでよ~く観察してもお綺麗な状態にしていきたいと思います!

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきます。

↓が現状です

前回ウインドウコーティングしてから1年以上経過しています。撥水はしていますがだいぶ弱まっていました。

↑はリアウインドウです。リアも弱まっていますね。 サイドウインドウはまだしっかりと撥水してました。

弱まったウインドウコーティングを除去していきます↓

下地が整いましたらウインド専用コーティング剤で撥水コーティング!!

最後に撥水チェックをしましたら↓

ウインドウコーティングは完成です!

ウインドウコーティングの寿命はお車の保管状況や使用状況、さらにワイパーの作動頻度などによって

大きく異なってきますが、おおよそ半年~1年程でないかと思います。お客様の中には1年以上経過していても

まだまだ撥水が続いているお車もございます(*”▽”)

でも安全の為にも弱まったな~と感じた時が再施工のタイミングです!!  お早めにどうぞ~!!

 

続いてはボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をいたします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

ポツポツと確認できます。そこそこ多め・・・かも?

リアも少し多いですね。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを再チェックします↓

スッキリとしましたね!!

リアも綺麗になりました。

そしてマスキングをしていきます。

しました。

最初の写真より車高が上がっていると感じたアナタ! 鋭い!!

ボタン1つで車高がウィィィ~ンと上がります! 車高が高い方が作業しやすいのでこのまま(笑)

磨きは今回3工程で仕上げてまいりました(^_^)/

そして今回こちらのSL550に使用致しましたコーティング剤は・・・

水玉コロコロの・・・

PCX-S8です!こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

シミやスクラッチがスッキリとしました。 滑らかなベンツの塗装が更に滑らかになりました!

ルーフのシミはやはり一部浸食が進んでいて完全には除去できませんでしたが普段は気が付かない

レベルにはなったと思います。

トランクのキズも深いところは若干残ってしまいましたが、こちらも普段は気にならないと思います。

サイドもスッキリと!! 綺麗になればなる程カメラの黒いシミのような影が目立ちます(^▽^;) スイマセン。

最後にホイールとタイヤの艶出しをおこない・・・

メルセデスベンツSL550のボディコーティング完成いたしました!

光沢が上がって更に高級感と重厚感に磨きがかかりました!

オーナー様も『おぉ!ピカピカだ!ピカピカだぁ!!』と言いながらお車を見られておりました!

ピカピカですよ~(^_-)-☆

 

SLは大人の雰囲気が漂っていて紳士&淑女のお車って雰囲気がしますね!もちろんこちらのオーナー様も

とても紳士的な方でSLがとてもお似合いでございました。

きっと私が運転していたら『似合わね~』で終わってしまうんでしょうね(^_^;)  無念!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クラシックMiniのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはクラシックMiniのボディコーティングです!

BMWミニは当店でよくご入庫されますがクラシックMiniは初です!

まさにミニの名前の如く小さいです。最近ではBMWミニは全然ミニじゃないとよく耳にしますが、

こうしてみますとBMWミニが大き過ぎるのか?クラシックミニが小さ過ぎるのか、わからなくなってきます(笑)

でもどちらのミニもその時代に合った大きさのサイズなんだと思います(^_^)/

そして今回の主役のクラシックMiniですがこれがまた・・・遂にラスボス現る!って感じなんです。

では早速ラスボスの戦闘力をミニの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ボンネットはなかなかハードなキズキズ状態ですが全体の部(パネル)で言いますとくすみが少なくて

一番いい塗装状態・・・なんです(^▽^;)

そして戦闘力が一番強そうなルーフです↓

モスグリーンが黒っぽく見えますが実物は同じです(汗)

艶?なんですかそれ?? キズ?付いてますけど何か・・・?? と塗装面が今にも語りかけてきそうです(^^;

ボディサイドは・・・

キズも凄いんですがシミがまた凄いんです。縦方向に垂れたようなシミや広範囲に大きなシミが

あったりとそれはもう大変です(笑)不思議な事にパネルごとに状態が違って少しキズが少ないパネルもあれば

シミが少ないパネル、シミ・キズ両方とも多いパネルなど・・・不思議です??

それと以前ワックスをお使いになっていられたようで、あちこちに・・・

拭き残しと言われるレベルを超越しました拭き残しが確認できます(;´∀`)

更にペンキのミストが・・・

付いてます。↑はフェンダーアーチですがボディにも広範囲に付いてました。

ボディの状態を考えますと・・・

ホイールは比較的お綺麗です(*^^*)

 

ご覧いただきようにかなりレアな状態です(^^;

今回の作業ですがだいぶ磨き込まないと綺麗にならないと思うんですが、写真ではわかりませんが実際かなり

塗装自体が劣化していて塗装が浮いている所や薄い所などもございます。 その辺りを考えますと

ハードに磨くのは少し危険です。そのことをオーナー様とお話しました所、いずれは全塗装をお考えで

今回はそれまでの繋ぎと言うわけではありませんが、それまで塗装を持たすためのコーティングなんで

キズやシミはそれ程気にしませんとの事でしたのでオーナー様とご相談の結果、今回は比較的軽い磨きで

艶出し&ディテール洗浄でクリーニングして全体的な印象をUPさせる事に致しました。

しかしこれがまた・・・(笑)

いつもでしたら作業開始!! まずは鉄粉確認から・・・といきたいところですが

塗装面の劣化を考え今回は シミなどになる恐れもありますので鉄粉除去のクリーナーは使いません!!

トラップネンドで鉄粉を除去していきます。  鉄粉除去前のネンドです↓

そして鉄粉除去後のネンドです↓

 

m(__)m

 

ごめんなさい。写真撮り忘れました。

鉄粉は意外な程少なかったです!!もうビックリするほどでした(^_^)/

そしてマスキングをして磨いていきます!

今回は比較的軽い磨きで・・・とお話いたしましたが・・・比較的軽い磨きですと全くシミやキズは疎か

くすみさえ取れません。むしろ磨けば磨くほど白く曇っていく・・・(;”∀”)

結局塗装面に気を付けながら磨き過ぎない程度に磨き込みました(笑)

そして今回使用致しましたコーティング剤はPCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

キズは残ってますがくすみは無くなりクリヤーになりました。

そしてラスボスのルーフですが・・・

こちらもキズは残ってますが緑だか黒だかわからなかったルーフが緑色になりました(笑)

周りの風景も映り込むようになりましたね(^_^)/

ボディサイドもだいぶクリヤーになりました!

ワックスの拭き残しはかなり頑固でした。

ミストもスッキリとしました。

ホイールも汚れが落ちて色が変わりましたね(^^)

そしてMINIのボディコーティング完成です!

くすみやシミで白っぽい印象だったグリーンがクリヤーで深みを感じられるグリーンのボディに

仕上がりました。

仕上り具合の写真でご覧いただきましたようにキズは残っていますが今回は最初にお話いたしましたように

無理にキズを除去せずにくすみを除去して色と艶を取り戻しワックスやペンキミストを除去していきました。

以上の作業でもかなりお車が綺麗になって十分綺麗感を感じて頂ける仕上がりになったと思います。

オーナー様も『ピカピカだぁ!』と、とてもお喜びになられておりました。 ありがとうございます。

 

今回私はクラシックMiniを初めて動かしましたが、と言ってもお店の出し入れで程度ですが、これがまた

面白いんです(*”▽”)  ほんの数メートルの出し入れですがそれだけの運転が楽しいんです!

音や振動、ハンドルの重さなど昔の車はこうだったな~、なんて懐かしさがこみ上げてきます。

未だにクラシックMiniは人気がありますが実際に触って、そして動かすと人気の秘密がわかります(*^^*)

このままドライブに行ってしまいたくなるクラシックMiniのボディコーティングでした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

オデッセイアブソルートのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ オデッセイアブソルートのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのオデッセイアブソルートは今年の3月にボディコーティングを施工させて頂きました

お車です。 6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。 ありがとうございます。

当店のお客様は比較的早めに、そしてマメにメンテナンスにお越し下さる方が多くて、皆様に共通して

いる事は、やはりお車が綺麗です(*^_^*)  そしてこちらのオデッセイも勿論お綺麗です。

が、しかし・・・よく見れば・・・

では半年経過のオデッセイの状態や如何に!! 早速確認していきましょう。

 

まずはボンネットからです。

汚れは少なくて、とてもお綺麗です! お綺麗ですがよく見ますと細かなシミが多数付いてます。

これは雨ジミではなさそうな感じです。

ルーフも同じく細かなシミがルーフ全体に付いてます。

ドアノブにも付いてます(汗) 何かは特定出来ませんがおそらくは油脂系の物だと思います。

これと同じものがボンネットやルーフのシミの原因だと思います。

ホイールはブレーキダストで茶色く汚れてました。

 

全体的にはお手入れが良くされていて汚れの付着も少なくてお綺麗なんですが、先ほどの細かなシミが(汗)

この手のシミは意外と落とすのが困難な事が多いんです。特にメンテナンスですと限界はあるんですが

頑張っていってみましょう(^_^)/

 

今回はフロントウインドウの撥水コーティングも同時にご依頼いただきましたのでウインドウから

見ていきましょう。

まずは現状です↓

ワイパーの払拭範囲外は結構油膜でギラギラです(^^;

油膜を除去してウインドウを綺麗にしていきます。

その後、油膜残りチェックをして最後にウインド専用コーティング剤で撥水コーティング!!

撥水チェックです↑  バッチリと水玉コロコロに仕上がりました(^_-)-☆

 

そしてお次はボディです。まずは鉄粉チェックです。いつもの様に洗車後に専用のクリーナーを

吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少し色的に確認しにくいです目を凝らしてご覧ください(^▽^;)

よ~く見ますと黒っぽく点々と見えるのが鉄粉に反応している所です。でもよ~く見ないと分からないです(笑)

少な目でした(^_^)/

リアは・・・

こちらもよ~く見ますと確認できますが、こちらも少な目ですね!

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを掛けて再チェックです↓

綺麗になりました。 元々お綺麗でしたけど(^^;)

リアもいいですね~。

 

お車の状態は様々です。ですのでメンテナンス方法や使うケミカルなどもお車同様、様々です。お車の状態に

合った方法やケミカルを選んで作業していきます。 鉄粉除去以外にも細かなところの洗浄など色々な事を

行ってから最後にメンテナンス剤を塗布して艶と撥水を復元して塗装面を守ります!

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう。まずはボンネットからです!

細かなシミは完全除去はできませんでしたが表面がクリヤーになりました。

ルーフも落ちたシミと残ったシミがございますが、だいぶサッパリとしました。

ドアノブのシミは綺麗に落ちました!(^^)!

タイヤとホイールも艶々に仕上げましたら・・・

ホンダ オデッセイアブソルートのコーティングメンテナンス完成です!

いい艶に仕上がりました(^_^)/

ご入庫時も艶があって綺麗だな~と思ってましたが、やはりメンテナンスを行いますと

光沢が更に上がって艶々になりモダンスティールメタリックがより輝いて見えますね!

そんなツヤピカながら風格すら漂わせるモダンスティールメタリックのオデッセイアブソルートの

コーティングメンテナンスでした!!

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。と言いますのもコーティングを行っていても

汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも

落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに

落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ ウィッシュのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ウィッシュのボディコーティングです!

こちらのウィッシュは2010年式で間もなく7年を迎えるお車です。

パールホワイトという事もあって塗装面の傷み具合が目立ちません(笑) ですのでパッと見た

感じですとお綺麗なんですが近くで見ますと、これがまた結構アレでして・・・(^^;)

アレと言われても皆様に伝わりませんので早速、具体的に現状をご紹介していきましょう!

まずはボンネットです。

くすんでいます(^^; 写真ですとわかりませんが洗車キズと思われるスクラッチがかなりハードに

付いていて艶も無いです。

↑はルーフです。こちらの写真の方がスクラッチがわかりやすいですね。でも正直実物を見た方が

遥かにパンチがあります(笑)

ボディサイドです。これまた↑の写真ですとわかりにくいんですが(すいません)ボンネットやルーフ程は

キズキズではありませんが・・・キズキズなんです(^_^;)

それとウインドウ周辺、特にフロントウインドウ周辺には・・・

コンパウンド(油膜落とし)が至る所に付いてました。オーナー様がご自分で油膜除去をした時に

付いてしまったようです。

ドアやリアハッチを開けると・・・

長年の汚れが溜まっていました。

そして長年の汚れは・・・

エンブレムにも確認できます。 どうしても時間の経過と共に汚れが溜まってきてしまいます。

タイヤとホイールはボディの痛み具合に比べますと汚れてはいますがお綺麗ですね。

普段マメにお手入れされているようで全体的に汚れの付着は少なくてお綺麗にされておりますが、7年間

洗車を頑張ってきた分、洗車キズ(洗車頑張ったキズ!)が多く、しかも結構キズが深い感じです(汗)

それとドアの内側やエンブレムやモールの隙間に汚れが溜まっており7年の歳月を感じます。それと同時に

オーナー様の愛車への愛も感じ取れます(*^_^*)  これからもウィッシュに気持ち良くお乗りできますように

名付けて 『ウィッシュ・・・あの頃の様に! 2017’秋』 作戦の開始です!!

まぁ9月の作業でしたが・・・9月は秋かっ?って話はさておき(^^;)  とにかく開始です!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 シュシュッ!

正直思っていたより少なかったです。事前にお車の保管場所が大きい道路のすぐ近くだと聞いてましたので

もっと凄い事になっていると思っていました。

リアも付いてはいますが予想より少なかったです。

オーナー様に『鉄粉は意外と少なかったですよ~』とお引き渡し時にお話しましたところ、オーナー様は

何度かご自分で鉄粉取りネンドを使って鉄粉除去をおこなってたんだそうです・・・ボディのキズの多さと深さの

原因がわかった瞬間でもありました(笑)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアもいい感じになりました(^^)/

その後に作業はマスキングへと進み・・・

ポリッシング準備が出来ました! 今回はポリッシング3工程で仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら脱脂をおこないコーティングをしていきます。

今回使用致しましたコーティング剤は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の・・・

低撥水タイプのPCX-S7でコーティングです!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! →  PCX-S7

それと今回はフロントウインドウのコーティングのご依頼も頂いておりますので、ウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!!

まずはウインドウの現状です↓

油膜が少ないですね!

油膜や弱まった撥水コーティングを除去してガラス表面を綺麗にします。

ガラス表面が綺麗になったかどうか??水を掛けてチェックです↓

バッチリですね!  この段階で水を弾いていたらアウトです。やり直しになります(笑)

ウインドウが綺麗になりましたらウインド専用コーティング剤で撥水コーティング!!

最後に撥水チェックしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成です!

それではその他の仕上がり具合も確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

サッパリとしました! 曇りが無くなりライトの映り込みもキリッとしました!!

ルーフもキズがだいぶ無くなってサッパリとしました(^_^)/

サイドも綺麗になってますよ~。

ウインドウ周辺のコンパウンド残りも綺麗になりました。コンパウンド類が未塗装の樹脂パーツに付着した

時は直ぐに洗った方がいいです。時間が経てば経つほど落ちにくくなります。

ドアやリアハッチのヒンジ部も、もう7年の月日を感じさせません(^_-)-☆

エンブレムもね!

比較的お綺麗でしたホイールとタイヤも色艶が違います(*´▽`*)

そして『ウィッシュ・・・あの頃の様に! 2017’秋』作戦の終了です!!

いかがでございましょうか。 あの頃に戻ったでしょうか?? 不覚にもあの頃がどの頃なのか曖昧なまま

作戦開始してしまったのでアレですが・・・(^▽^;)  さすがに新車の頃の様にではありませんが、

5年くらい前には戻ったかな??(笑)  でも艶感は新車にも負けていないと思います!!

オーナー様も『おぉ!ピカピカだぁ』とお喜びになられておりました。 ありがとうございます。

 

こちらのウィッシュは外観からはノーマルに見えますが見えない所に補強パーツなどが装着されていて

オーナー様のこだわりを感じます。そしてマニアックさすら感じます(笑) 実は私も同じで見えない所を

弄っているのが好きです( ̄▽ ̄)  いっけんノーマルで実は良く見ると・・・みたいなのが好きです(笑)

しかし残念ながら私の今の車は、いっけんノーマル・・・実はよく見てもノーマルです(;´∀`)  残念!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。