日産エルグランドのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産エルグランドのボディコーティングです!

こちらのブリリアントホワイトパールのエルグランドは納車から約10日の新車です!

エルグランドは実は当店初入庫だっていうのは内緒です。  全然内緒でもなんでもないですけど( ̄▽ ̄)

アルファードなどに比べると背が低いので、外で見るとそれ程大きく感じないんですけど

お店に入れるとやっぱり大きいですね(;´∀`) それもそのはず全高以外はエルグランドの方が

若干大きいようです。  大きい訳だ(笑)

そんな新車エルグランドの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

写真で見るとあまり気になりませんが若干曇っていました。よく見ると雨ジミも付いているようです。

ルーフは・・・

ボンネットと同じ感じで少し曇り気味です。 それと↑の写真のライトの右下に見えるのが

保護シートの糊残りです。数ヶ所に確認できました。

ボディサイドも少し曇っていてライトがボヤッと見えます。

リアゲート同じくボヤッとしています。

ホイールもブレーキダストで少々汚れ気味でした。

 

全体的に少々塗装面が曇り気味です。新車でもこの程度の曇りはよくある事なんですけど、

よくあるからってしょうがないで諦めてはいけません(笑) 新車でも磨けば更に美しくなります!

曇りを除去すると光沢や透明感が出て新車より綺麗な新車になります(^_^)/

今回の新車も新車以上に仕上げていきますよ~。

ではでは作業開始~!!

 

ボディコーティングの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

ウインドウからご紹介していきましょう。

↓は現状です。

結構油膜が付いていて油ギッシュですね(^^;)

油ギッシュなガラスを磨いて油膜を除去していきます。

油も無くなって水を弾きません。 これがガラスの素の状態です。

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングして・・・

撥水処理完成です!

 

そしてお次はボディの番です。

いつものように洗車後に鉄粉の付着確認をおこなっていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットは少なかったんですけどフェンダーは結構付いています。

そしてルーフも少なかったんですけど・・・

リアゲート上部も多いですね(;´∀`)

新車なのに何故こんなに??  それは・・・ボンネットやルーフに鉄粉が少ないって事がヒントに

なります。

答えはWEBで!!

 

WEBでしたね(;´∀`)

後でオーナー様に伺いましたらこちらのエルグランドは長期在庫車だったそうです。

長期在庫車は在庫場所(モータープール)の場所によりますが鉄粉が多く発生する場所でしたら

そこに置いている車も鉄粉が多く付きます(涙)

たぶんそのような場所に保管してあったのでしょう。(あくまでも予測です)

では何故ボンネットやルーフには鉄粉が少なかったかと言いますと・・・

答えはCMの後で!!  しつこい!!

それは保護シートが張り付けてあるからなんです。 保護シートが張り付けてあるボンネットやルーフは

当然鉄粉が付きません。しかし保護されてない所はやっぱり鉄粉が付いてしまうんです(*´з`)

凄いぜ保護シート!!

まぁその保護シートの糊残りがルーフに付いてはいますけど・・・凄いぜ保護シート!!

話がそれましたが鉄粉処理をして再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

綺麗になりましたよ~ん。

リアゲートもスッキリとしました。

そしてマスキングをして・・・

磨いていきました。

今回は新車で基本的にはお綺麗ですので軽めの磨きで塗装表面の曇りを除去してスッキリと

仕上げていきました。

そしてコーティング剤の登場です。今回使用致しましたコーティング剤は・・・

当店の人気者、PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

詳しくはこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも無くなって艶やかです。

ルーフも糊残り無く綺麗ですね!

ボディサイドもライトがスッキリと映り込むようになりましたね。

リアゲートも綺麗です。

今回ホイールコーティングのご依頼も頂いておりますのでキッチリとコーティングしました!

やっぱり光沢も上がって綺麗になります(^_^)/

そしてブリリアントホワイトパールの日産エルグランド新車コーティング完成です!

クリヤーで艶やかなブリリアントなホワイトパールに仕上がりました~!(^^)!

新車も磨くと更に艶が出て透明感も増します!

仕上がったエルグランドとご対面いたしましたオーナー様もとてもお喜びになられておりました!

ありがとうございました。

 

新車と言いましても状態は様々です。

工場を出て直ぐにお客様の手元に届くお車もあれば長期在庫として置いてあった車も

新車としてお客様に届きます。

今回のお客様は長期在庫車とわかっていてご購入されたので問題ありませんが、中には何もお客様に

伝えない場合もあるようです(^^;) 長期在庫車と聞くと何故か良い印象をお持ちになられない方も

多いようですが全然そんなことはございません。 確かに今回のように鉄粉が多く付いていたり

シミが付いていたりする車もありますが、長期在庫車とわかっていてご購入されればむしろいい事も

ございます。 それは・・・値・引・き♥

今回のオーナー様もちょっとビックリするほど値引いてくれたそうです。

値引き額を聞いた私もビックリです(;’∀’)

これなら値引き額分でコーティングすれば新車より綺麗になるんですから問題ないどころか

ウハウハです(笑)

いやいやその値引き額なら、あと数回はコーティングできますので・・・

 

またのお越しをお待ちしております( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダのメンテナンスです!

毎回キッチリと6ヶ月毎にメンテナンスにお越し下さるステップワゴンスパーダです!

コーティング自体は他店で施工されたのですがメンテナンスは当店にお任せいただいております。

コーティング施工から2年以上経過されていますので、正直所々コーティングの痛みも感じますが

定期的にメンテナンスに来られていますのでクスミも少なく艶もまだまだ感じられます!

とは言えやはり2年以上経ちますのでシミなども・・・(^^;)

 

ではステップワゴンスパーダの現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

流石にシミがね~(^^;)

それとボディサイドには・・・

何処で付けられたのか??知らぬ間にキズでしょうか??

更には・・・

汚れ??キズ??  よくよく観察しますと何かの塗装が付いているようです。

それとサイドウインドウ下などの隙間に汚れが溜まっていました。

ホイールも・・・

ブレーキダストで汚れ気味でした(^_^;)

 

全体的に見ますと艶もありまだまだお綺麗なんですけど細かな所の汚れが気になります。

ポジティブに言いますとお綺麗なので細かな所が気になるって事ですね(笑)

更にポジティブに考えますと、この細かな汚れを落とすだけでもお車が綺麗に見えてくるものです!

是非皆様もお試しください!

 

そしてメンテナンスですがその前にウインドウコーティングのご紹介です。

メンテナンス毎にウインドウコーティングの再施工のご依頼を頂いております。

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますけど若干撥水力が弱まっているようです。

これを除去していきます。

弱まっている撥水剤を落とし脱脂をしてからウインドウ専用コーティング剤で再コーティングします!

そして最後に撥水チェックをおこないましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!

やっぱり見比べると水玉の丸さが違います(*^^*)

 

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽくポツポツと確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

半年前のメンテナンスの時もこの位の鉄粉量だった気がします(笑)

↓は鉄粉除去後に再チェックです

だいぶ綺麗になりました。

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこない最後にメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った方法と

メンテナンス剤などを選んで作業しております!

ではメンテナンス後の状態を見ていきましょう。

↓ボンネットです。

磨きはしていませんのでシミやキズは残っていますけど、だいぶスッキリとしました!

ボディサイドのアレも・・・

綺麗に除去できましたよ(^_^)v  こっちはキズではありませんでした(笑)

それともう一つのアレも・・・

綺麗になりました。  こっちは若干キズが入っていました。 たぶんドアパンチかと。

浅いキズなど磨きで除去できる事もありますので、諦める前にご相談ください!

そしてウインドウ下の隙間汚れも・・・

気持ちいいですね!  綺麗感が全然違います(*‘∀‘)

最後にホイールもピカピカに仕上げましたら・・・

ホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテナンス完成です!

施工前の写真と写真の色味が違ってすいませんm(__)m

色味が全然違うので写真で比較ができませんが(汗)白さ感が増して清潔感溢れるステップワゴンに

仕上がっております!

コーティング施工から2年半ほど経過しておりますのでシミやスクラッチなど増えてきましたが

メンテナンスを定期的におこなっていけば艶や撥水などはまだまだイケると思います(^_^)/

何事もポジティブにいきましょう(笑)

 

メンテナンスはもちろん随時当店でもご予約承っておりますが、ご自分でメンテナンスも可能です。

という事でメンテナンス用品のご案内です。

カービューティープロでは洗車用品やメンテナンス用品の販売も致しております!

カービューティープロ本部からネット通販でもご購入できますので、是非一度カービューティープロの

メンテナンス用品をお試しください!

カービューティープロの通販はこちらです → R-Collection

勿論当店でも取り扱っております。ご購入したい商品がございましたら事前にお問い合わせ下さい。

在庫のない商品はお取り寄せいたしますので、まずはご連絡ください(^_^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

3代目 ワゴンRにボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ワゴンRのボディコーティングです!

H17年式のスズキ ワゴンRです!ワゴンRとしては3代目のモデルにあたります。

新車でご購入されて以来早13年!毎日の通勤の相棒として頑張って走っているそうです!

乗り換えも考えた事もあったそうですが13年も乗っているとやっぱり愛着があり、お乗りになっている

との事でした。

しかし13年の月日は確実にお車にダメージを与えます。オーナー様はマメにお手入れされているそうですが

水アカやシミ・キズが凄くてさすがに手におえなくなったと当店にご来店くださいました。

では早速ですが現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

キズが凄いんです(^_^;)  写真でもキズが確認できますが実際はこの写真より2.5倍は

凄い感じです(笑)

しかも一目で深いなぁ~とわかるほどでした(汗)

ルーフも・・・

凄いんです。 写真だと凄さが伝わってきません(^^;)

更にボディサイドも・・・

キズキズなんですけどパールホワイトという事もあって写真だと伝わりませんね(^▽^;)

リアゲート実は凄いんです。

ホイールもよく見て頂くとキズが凄いのが確認できると思います。

ホイールがこんなにキズキズってなかなか見たことないです。ってくらい凄いです(^^;)

 

ご覧いただきました様にとにかくキズが凄いんです。ボディの隅々まで、まんべんなくキズが入っています。

しかもかなり深いです。クリヤー層を貫通してその下のカラー層まで達しているようです。

これは厳しいです。 よく観察すると塗装自体が所々薄くなっているようで磨き込むことも

難しい感じです。

困った。非常に困った(^_^;)

でも困ってばかりでは先に進みません!

出来る限りの事を考え、それを実行していきましょう!!

作業開始!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

鉄粉が多いですね。 13年間頑張ってくれた証拠です(^^)/

リアは・・・

フロントに比べるとやや少ない感じでした。

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

だいぶ綺麗になりましたね!

リアもスッキリ~!

そしてマスキングをしてみがいていきます。

そして問題の磨きです。  キズは凄い。しかし塗装の薄さも感じます(汗)

特にボディの側面が薄っ!って感じです(;´∀`)

キズが深いのでなるべく多く研磨したいのですが研磨量が多ければ多い程塗装が薄くなるわけで・・・

最悪の場合塗装が無くなり下地が出てしまう事も考えられます。

ですのでとにかく注意しながら、そしてキズの除去量を観察しながら磨いていきました。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

水玉撥水が特徴の・・・

PCX-S8でコーティングです!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

詳しくはこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

ではお待たせしました(笑)各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

だいぶスッキリとしたでしょ??  でもよく見て頂くと深いキズが残っています。

施工前に比べると7割くらいキズが減ったかな??

ルーフは・・・

施工前に比べるとサッパリとしたんですがシミが・・・

そのシミですが通常の雨によるシミではないようです。シミが陥没しているといいますか?

陥没していてシミに見えると言いますか??ちょっと今まで見たことのない感じです。

原因は正直わかりませんが何か必ずあるはずです。しかしそれが何なのかな・・・(+_+) わかりません。

そしてボディサイドですがこちらもよく見ると深いキズがだいぶ残っていますがクスミも、

そしてスクラッチも少なくなったので、だいぶスッキリとライトが映り込むようになりました。

しかし所々に・・・

わかりますか?? 黒っぽい線が縦横無尽に走っています。 残念ながらこれ以上はどうする事も

出来ませんでした。

リアもサッパリとしましたが所々に先ほどと同じ様に黒っぽい線達が縦横無尽に走りまわっています(>_<)

ホイールも線キズはどうしようもございませんがスッキリと綺麗になりました。

そしてスズキ ワゴンRのボディコーティング完成です!

いかがでございましょうか。

今回はキズが深くて正直取り切れませんでした。おそらくクリヤー層を貫通しているので

どんなに磨いてもキズの除去は不可能と判断いたしました。ですのでキズの除去より現状が

如何に綺麗に感じて頂けるかを考えて仕上げていきました。

キズは残っておりますが艶感を感じて頂ける仕上がりになったと思います。

オーナー様も『綺麗 これだけ綺麗になれば十分です!』『これでまた暫く乗れる!』と

お喜び頂けました!   よかった~(笑)

愛車は長く乗れば乗るほど愛着が湧くものです!13年間、毎日の様に一緒に通勤していた

良き相棒ですから乗り換えは淋しいですよね。 でもリフレッシュも済んだ事ですし、

これからはもっ~と、そして気持ち良~く通勤に活躍してくれることでしょう!

何時までも大切にお乗りください(^_^)/

 

今回のキズの原因ですが、オーナー様に伺ったところ・・・濡れたタオルで拭くだけの

拭き上げ洗車をされていたとの事でした。 それも結構マメに(^▽^;)

納得です(笑) 隅々までキズが入っている訳です。  最初はGSの洗車機かなと思ったんですけど

ホントに隅々までキズが入っていたので、たぶん拭き上げかな?とは思っていたんですけど(^^;)

洗車場所の問題で意外と拭き上げ洗車をされている方多いんです。でもお勧めいたしません。

やはり今回見て頂いたように、もの凄くキズが入ります。それも深くダメージが及びます。

磨きではリカバリーできない程キズが深く入りますのでお気を付けください!!

度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の

動画がございますので、参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ソアラのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ソアラのボディコーティングです!

H13年式のトヨタ ソアラです!

4代目ソアラの登場がH13年ですので最初期のモデルになります。H13年と言えば今からもう17年も

前のお車になるんですね! しかしとてもお綺麗です(*^^*)

とてもとても17年も経過しているとは思えない程のコンディションです!

一時期乗らないで保管している期間もあったそうですが、少し前から復活させてお乗りになられている

との事です。

今回はボディのリフレッシュを兼ねてのボディコーティングのご依頼です。

では現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

洗車キズと思われるスクラッチが確認できますがシミやクスミはとても少ないです。

ルーフも・・・

スクラッチやシミなど確認できますが年式を考えますと少ないですね(*‘∀‘)

トランクです↑ 所々に深めのスクラッチが見受けられます。

ボディサイドはクスミが進行しているようでライトの映り込みがボヤッとしていました。

ホイールもとてもお綺麗で申し分ござませんでした(^o^)

 

ご覧頂きましたように登録から17年も経過しているとは思えない程お綺麗です!

なんでこんなにシミも少なくクスミも酷くないのかと思ってオーナー様に伺いましたところ・・・

ご自分で何度か磨いているとの事でした!  なーるほど!! お綺麗な訳です(^_-)

ご自分で磨きなんて、なかなか出来る事ではございません。

流石です! もうマニアの世界です(笑)   こちらの世界へようこそ!!

なんて言っている場合じゃございませんね! プロらしく仕上げないと・・・プレッシャーを押しのけて

作業開始です!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ちょっと見えにくくてすいません。 黒く点々としているのがクリーナーに反応している鉄粉です。

見えにくいんですけど結構多かったです。

トランクも・・・

見えにくいんですけどだいぶ多かったです。 まぁ17年経過していますのでしょうがないですね

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーをシュシュッと拭き掛けて再チェックします。

シュシュッ!

だいぶ綺麗になりましたね!

トランクもサッパリとしました。

そして今度はマスキングをします。

しました。

マスキングはコンパウンドの粉の侵入の防止や磨きたくない所の保護などの為に行います。

そして磨いていきます。今回の磨きはオーナー様のご希望もございましてあまりハードには

磨いていません。この先も大事に、そして長くお乗りになるご予定で、その間も定期的にコーティングを

お考えとの事です。という事で今回は塗装の研磨量を減らしたいので無理に深めのキズを消すような磨きは

おこなっていません。

磨きが終わりましたらいよいよコーティングです。

今回オーナー様がチョイスいたしましたコーティング剤は・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

人気の水玉撥水です!

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもスッキリとしましたね!

ルーフも・・・

深めのキズやシミは残っていますがだいぶ綺麗になりました。

トランクも艶やかですね(^^)/

ボディサイドのクスミも綺麗になってライトもクッキリと映ってます。

ホイールもお綺麗でしたけどちゃんと洗って艶出しもしています(^^)

そしてトヨタ ソアラのボディコーティング完成いたしました!!

ツヤッツヤに仕上がりました!

元々この型のソアラ(レクサスSC)の塗装は高品質な塗装なのでスクラッチやクスミを除去して

塗装面を整えてあげると滑らかで艶やかな肌になります。

そこにコーティング剤で更に艶感UPです(^_-)-☆

もちろん見た目だけではなく機能性も兼ね備えています。

後日オーナー様から『汚れが付きにくくて洗車が楽です!』『いままで自分が使っていたワックスとは違うね~』

と嬉しいお言葉を頂きました!  ありがとうございます。

これからも大事にそして末永くソアラにお乗りください!!

 

 

今回ご紹介致しましたソアラですが細かな所まで手が入っているのですがパッと見た目が

ノーマルっぽく感じます。 バンパーなども社外品なんだそうですがとても自然で知らなければ

ノーマルだと思ってしまうくらいノーマルな雰囲気です。

それ以外にも大技、小技があちらこちらに散りばめられているのですが全体としてはとても自然で

ノーマルな感じです。 もちろんオーナー様はそこを狙ってカスタムをしているそうです(^^)/

流石です!   とてもカッコよく自然に仕上がっているトヨタ ソアラのご紹介でした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダデミオにボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングです!

こちらのスノーフレイクホワイトパールマイカのデミオは納車当日にご入庫くださいました!

ディーラーの試乗車に使われていたお車だそうで初期登録からちょうど1年程経過しているのですが

走行距離も非常に少なくてほぼ新車と言っても差し支えない状態だと思います!

とは言え細かな所まで観察していくと汚れが溜まっている所があるのもまた事実で・・・(^^;)

その辺りも含めて早速現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

塗装面が曇っていますね(^▽^;) これは試乗車だからどうのこうのではなくてマツダの塗装は

新車の状態でも結構曇っているのが多いです。

それと・・・

ヘッドライトの下の所などの隙間に汚れが溜まっていました。

この辺りが1年の時間の経過を感じさせる部分です。

ルーフも・・・

曇っています。それと洗車キズなどのスクラッチもございますが、少ないと思います。

展示車や試乗車はかなりの頻度で洗車(拭くだけの洗車)をする事が多いので

スクラッチも多く入っている事が多いんですがこちらのデミオはとても少なかったです(^^)/

しかし・・・

ボディサイドもかなりの曇りようです(^^;)

同じくリアゲートも・・・

ボヤボヤでした。

ホイールは・・・

納車間もないので綺麗でした!!

 

全体的に塗装面の曇りを除くと1年経過している様に感じない程スクラッチも少なくお綺麗です。

そしてその曇りですが・・・だいぶ曇っています(涙) 先ほどもお話いたしましたがマツダ車は

新車時より塗装が曇りがちなので、これが原因でお車が綺麗は綺麗なんですけど何だかボヤボヤって言いますか?

モヤモヤっとした塗装肌のお車が多いんです。

ですのでマツダ車は新車時に絶対磨いてからコーティングした方がいいです(笑)

磨かないでコーティングしてもボヤボヤのモヤモヤのままです(^▽^;)

スッキリとした塗装肌を目指して早速作業を開始していきましょう!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

油膜でギトギトって訳ではないんですけど、何となく水を弾いていますね。

ガラスを磨いて油膜など落としてガラス表面をリセットします。

リセットされたガラス面に水を掛けると、水を弾かずにガラス表面に膜状に広がります(親水)

その後にウインドウ専用コーティングでコーティングし最後に撥水確認をしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

鉄粉は多めでした。試乗車って鉄粉が多い事が多いです(^^;)

リアも多いですね。

 

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

ボンネットもだいぶ綺麗になりました。

リアも・・・

サッパリとしましたね!

その後にマスキングをしまして・・・

磨いていきます。

今回の磨きはややハード目な磨きで塗装面の曇りを除去&整えていきました!

磨きだけでも光沢が上がり艶も出ますがコーティングすると更に輝きがUPします。

そのコーティング剤ですが今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8でコーティングです!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

詳しくはこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りもなくなってスッキリとしました(^_^)/

ヘッドライト下に溜まっていた汚れも綺麗になりました! 隙間の汚れが無くなるだけで

お車全体の印象がだいぶ違うんです(^_-)-☆

ルーフもライトが綺麗に映り込むようになりました。

ボヤボヤだったボディサイドもキリッとしましたね!

リアゲートもクリヤーです。

最後にタイヤとホイールの艶出しもおこないましたら・・・

スノーフレイクホワイトパールマイカのマツダデミオ、ボディコーティング完成です!!

スッキリとしたスノーフレイクホワイトパールマイカに仕上がりました!

ボディの曇りが無くなって透明感ある艶々ボディになりました。

オーナー様もライトの映り込みなどご覧になって『やばい!すげ~!』『店から出したくない~』と

とてもお喜びになられておりました(*^^*)

お引渡しは夜だったのですが『このままドライブ行っちゃおっかな~』とお帰りになられました!

何処まで行かれたのでしょうか??  う~ん気になる~(笑)

 

展示車や試乗車はオプション装備も充実している事が多く結構お買い得です。

しかし今回のデミオはお綺麗でしたが、やはり洗車キズや小傷が多く付いているお車が

多いのも実情です。でもお得にご購入できた分をコーティング費用に回せば新車以上に

車は光輝やかせることが可能です(^_-)-☆

試乗車や展示車はお得にご購入出来る事も多いので、運よく販売されていたらご検討するのも

良い選択だと思います!

 

その浮いた分で・・・

 

お待ちしております(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ウェイクに樹脂パーツコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ウェイクの樹脂パーツコーティングです!

こちらのウェイクは以前に樹脂パーツコーティングで当店にお越しくださいましたお車です。

それから早いもので2年の月日が流れ、樹脂パーツコーティングした所も何となく白っぽくなって

来たとの事で再コーティングのご依頼です!

ご依頼の部位はフロントバンパーとカウルトップそしてドアミラー等々・・・

今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはフロントバンパーです。

↓はビフォーです。

白っぽくなってきたとは言え、まだまだ黒々と艶もあってお綺麗です(*^^*)

そしてafterです↓

コーティング後は更に艶が出て黒さも増していますよ!

でも写真ですと違いがあんまり伝わりませんね(^^;)

しかしカウルトップは違いが分かりやすいかもです。

ビフォーです↑ バンパーより白っぽく退色しています。ここは紫外線をサンサンと浴びるので

どうしても劣化(退色)が早いです。

そしてアフターです↓

ここは違いがわかりやすいと思ます!  黒々と、そして艶々になりました!

ドアミラーも少し・・・

白っぽくなっています。しかしまだお綺麗です。

アフターです↓

やっぱり違うんです(^_-)-☆

その他にも・・・

ルーフアンテナや・・・

リアワイパーもコーティングしています!

それと今回は鉄粉が少し気になるとの事で鉄粉の除去のご依頼も頂いております。

専用のクリーナーを吹き掛けて、まずは鉄粉チェックです。

クリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

↑はボンネットです。ちょっと見にくい写真ですいませんm(__)m

多くはないんですけどポツポツと確認できます。 2年経過とは思えない程少ないと思います!

ルーフも・・・

オーナー様がご心配していたほど鉄粉は多くはありませんでした(^^)/

とは言え定期的に鉄粉処理するのはとてもいい事だと思います!

いっぱい付着してからだと大変ですから(笑)

 

そしてダイハツ ウェイクの樹脂パーツコーティング(鉄粉除去もね!)完成です!

樹脂パーツ黒くなるとお車全体の印象がキリッと引き締まります!

塗装面がいくら綺麗でも樹脂パーツ類が白っぽく色褪せているとそれだけでお車が

古臭く見えてしまいます。 不思議です(^^;)

でもこちらのウェイクをご覧下さい!とても2年ご使用したお車には見えないと思います!

新車と言っても信じてしまう方も多いのはないでしょうか‽!(^_-)-☆

オーナー様がとても大事に維持しているのがヒシヒシと伝わってくるダイハツ ウェイクの

樹脂パーツコーティングでした!

 

未塗装の樹脂パーツは結構外装に多く使われています! 特に最近のお車は樹脂パーツが多いです。

最初は黒くて艶もあっていいんですけど少しすると直ぐに白っぽくなってきます(涙)

最近人気のSUVに多いフェンダーアーチ部など数年でシマシマ模様になってしまう事も

ございます。

樹脂パーツコーティングは退色した樹脂を黒々とそして艶々に復活させます!

効果の持続期間はお車の保管状況によって大きく異なりますがおおよそ1~2年程です。

しかしあまりに劣化が進んでいたり樹脂の素材によってはあまり効果を発揮しない事も

ございます。 またコーティング剤との相性もあるようで劣化していない(新車)お車でも

素材によっては効果が続かない車種もありますので樹脂パーツコーティングをご検討でしたら

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レンジローバー イヴォーグの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレンジローバー イヴォーグの定期メンテナンスです!

こちらのレンジローバー イヴォークは今年の2月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

以前より当店をご利用頂いており2月に行いましたコーティングは2度目のコーティングになります。

その間も定期的にメンテナンスにお越し下さっておりましたが今回のメンテナンスは2回目の

コーティング後では初メンテナンスになります!

6ヶ月経過の塗装面や如何に!?

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

↓はビフォーです。

あれっ?? シミシミだ(^^;) これは普通の雨によるシミではなさそうです。

何かは特定できませんが雨以外の何かもボディに付着するようです。

アフターです↓

特殊なケミカルでシミはだいぶ除去でしました。

この手のシミは普通のシャンプーでは落ちない事が多いです。

ボディサイドは・・・

これまたシミシミですね(汗) 油系の汚れだと思うんですけど何でしょう?

よくこの手の汚れはシリコン系のケミカルなど頻繁に使用すると付くのですがオーナー様は

そのような製品は使用していないので原因は他にあると思います。

ちなみにガソリンスタンドなどにあるワックス洗車や撥水洗車などもこの様な状態になりますので

ご注意ください。

アフターです↓

ボディサイドも綺麗になりましたよ!  よかったよかった!!

それ以外にもドアノブやミラーなどから雨筋が伸びていましたが・・・

そちらもスッキリとしました。

それと必要以上に汚れた感を感じさせてしまう・・・

モールなどに溜まったヨ・ゴ・レ♡

この汚れも落としてあげるだけで見間違える程・・・

キ・レ・イ♡

まぁ、一文字ごとに区切る意味はないんですけど(笑)

そしてホイールです↓

2週間ほど前に洗ったんだけど直ぐにこれですよ~』と泣いておられました(^_^;)

どうしても輸入車はブレーキダストが多く出てしまいます。

最近は低ダストタイプのブレーキパッドも多くありますのでブレーキダストでお悩みでしたら

低ダストタイプに交換するのも有効な対策案です。

ホイールコーティングをしているので通常よりダストの固着も少なくて洗うのも楽です!

ブレーキダストもスッキリと綺麗になりましたが2週間後は・・・(^▽^;)

そしてレンジローバー イヴォーグの定期メンテナンス完成です!

シミもだいぶスッキリとして綺麗になりましたよ~(^_^)/~

正直シミを見た時はビックリしましたが(笑)綺麗になって一安心(*^^*)

オーナー様も綺麗になって一安心(笑)

とてもお喜びになられておりました!   いゃ~よかった~(笑)

 

今回のイヴォーグはシミが凄かったです。先ほどもお話いたしまましたが

シリコンを多く含んでいるケミカル剤など使うとこの様なシミが付きます。でもオーナー様は

そのような商品は使っておらず、カービューティープロのシャンプーを使って洗車されています。

それ以外は使われていないとの事ですのでケミカルの影響では無さそうです。

色々とオーナー様とお話しましたが一つ可能性として考えられるのは、現在お車を止めている場所が

工場地帯だという事です。

空気中には色々な物質が漂っていて特に工場が沢山集まっている地域では沢山の色々な物質が

漂います。 鉄粉なんかもそうです。

そのような地域にお車を止めている方は汚れ方も違うんです。

雪国には雪国の汚れ。海沿いの町では塩害、工場の近くでは酸化物の汚れ、また温泉地でも普通とは

違った痛み方をします。

今回のシミの原因は断定はできませんが、お車の使用地域が原因の可能性が高いと思います。

その場合は対策は・・・洗車頻度とメンテナンス頻度を上げるしかなさそうです(^_^;)

オーナー様は周りの車も観察してみるとお話しされていましたので続報をお待ちしております!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございまし

スバル エクシ-ガのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル エクシ-ガのボディコーティングです!

こちらのエクシ-ガはいつもお世話になっておりますエクシーガオーナーズクラブのメンバーの

方のお車です!

私のエクシーガと同じB型のエクシ-ガですがヘッドライトも違うしグリルも違うし・・・

もちろんバンパーは別物ですし(笑)  私のエクシ-ガより全然カッコイイです(*^^*)

こちらのオーナー様は箱根で行われるエクシ-ガ箱根ブチオフ2018に参加する前(2日前!)に

リフレッシュにお越しくださいました!

やっぱりオフ会は綺麗な姿で参加したいですよね(^_^)/~

という事で早速現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

結構シミシミです(^^;) 更にクスミも進んでいて透明感が損なわれています。

ルーフも・・・

シミとクスミが目立ちますね(^_^;)

ぼでぃさボディサイドは・・・

ボンネットなどの水平面程はシミが付いていません。

 

全体的に見ますとやはりシミが酷くクスミも進んでいます。屋外で見た時はシルバーという事もあって

パッと見た感じではそこまで酷く感じませんでしたが店内でライトを当てて見て見ると・・・

(^_^;)結構なシミシミでした(笑)

これはイカン!この状態でオフ会で皆様にお見せする訳にはイカン! せっかく多くの方に見ていただくの

ですから綺麗な姿で見て頂きましょう!

という事でリフレッシュ開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

鉄粉が少なかったです!

リアも少なかったです!

あとでオーナー様に伺ったら少し前にご自分でネンド掛けして鉄粉処理をしたそうです!

だから少なかったんですね(^_^)

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

綺麗になりましたよ~

リアも更にサッパリとしました。

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングをします。

そして磨いていきます。

今回はシミが酷いんですけど軽めの磨き1回で仕上げています!

そしてコーティング剤も今回はポリマー系のコーティング剤でコーティングしました。

では各部の仕上り具合を見ていきましょう。

まずはボンネットです。

シミが酷かったんですけど1回の磨きでも結構綺麗になりました!(^^)!

よく見ればシミもスクラッチも残ってい居ます。

塗装の柔らかい車は1回でも結構綺麗になる事も多いです。もちろん全ての車が1回の

磨きで綺麗になるものではありませんし、塗装が柔らかいって事は逆にキズが付きやすいって事でも

ございます(^^;)

ルーフもだいぶ綺麗になりましたが、まだまだシミが残っていますね(^^;)

今回の磨きではこの位が限界です。

 

ボディサイドはクスミも無くなりライトが綺麗に映り込むようになりました!

そしてスバル エクシ-ガのリフレッシュ完成です!

いかがでございましょうか。

今回は通常のコーティングメニューとは違う内容で仕上げていきました!

ですので細かく見ていくとスクラッチも結構残っていますしシミも付いています。

しかし塗装表面に付いていた酸化被膜(クスミ)を除去したので透明感が出て光沢も向上しました。

シルバーも明るさが増して艶も十分に感じて頂ける仕上がり具合になりました(^_-)-☆

これで箱根ブチオフにも綺麗な姿で参加できる・・・はずだったんですけど。

帰りの途中で雨が・・・(>_<)

そのおかげで気持ちいい水玉撥水を体験できたそうです(笑)

 

毎年箱根で行われるエクシーガオーナーズクラブのオフ会ですが今年は9回目だったそうです。

正直、お世辞にも人気車とは言えないエクシ-ガですが(汗)今年も日本各地から80台位集合したようです。

多い年には100台位集合した年もあるらしく盛況を極めています(^_^)/~

もちろん集まってくるエクシ-ガはなかなかディープな改造を施している車も多く見ごたえ十分です。

エクシ-ガにお乗りでしたら是非参加してみて下さい!

ディープなエクシーガの世界が覗けますよ(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。