アウディA1のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1のコーティングメンテナンスです。

こちらのアウディA1はボディコーティング施工から1年と少々経過致しましたお車です。

昨年の10月に一度メンテナンスをしていますので今回は2回目のメンテナンスのご依頼です。

コーティング施工から1年少々経過致しましたが塗装面の状態は如何に!?

早速ですが今回のメンテナンスの様子をbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

↑はビフォーです。 汚れなど付いておりますがお綺麗ですね(^_^)/

アフターです↓

1年以上経過しておりますので、よくよく観察するとそれなりの痛みは確認できますが

状態は良好かと思います。

ルーフは・・・

ボンネットと違いルーフはグレーメタリックなんですけど、これまたシミもスクラッチも

少なくてとてもいい状態です!

ただ↑の写真だと分かりませんが、さすがに撥水はだいぶ弱まっていました。

アフターです↓

クスミも少なくて1年経過とは思えない程お綺麗ですね!

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や経年劣化等でコーティング被膜が傷むと、

どうしても弱まってきます。被膜の上に汚れが蓄積して撥水が落ちている場合は特殊なケミカルで

洗うだけで撥水が戻ってきます。 逆にコーティング被膜が傷んでいる場合は特殊なケミカルで

洗っても撥水は戻りません。

メンテナンではその特殊なケミカル&メンテナン剤を使って撥水とそして艶を復活させます。

それ以外にも↓の様な・・・

隙間に入り込んだ汚れも・・・

綺麗にしていきます(^_^)  これだけでもお車の印象が大幅に上がります!

それと鉄粉の付着状況の報告です。黒っぽく確認できますのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です↓

まぁそれなりに(^^; 特に多くもないですし特別少なくもないですね(笑)

リアは・・・

こちらは少し多めでしょうか。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

だいぶ落とせたと思います!

リアも・・・

サッパリと綺麗になりました!

鉄粉処理ですがカー用品店などでも鉄粉除去用のネンドなど販売されています。

ただこれを使うには注意が必要です。注意が必要と言うより私はお薦めいたしません。

特にダークカラーの車に使用するとネンドで擦った跡(ネンド傷)が付いてしまいます。

もちろんライトカラーの車に使ってもネンド傷はつきますが目立つか目立たないかの

違いだけですのでご注意ください(^^;)

 

↓はボディサイドです。

ボディサイドもシミやスクラッチが少なくてお綺麗ですが、どうしても雨が降れば黒っぽく

雨筋が付いてしまいます。

アフターです↓

スッキリと艶々です(^_^)/

最後にホイールです。

ダスト汚れと言うより泥汚れっぽいですね。

アフターです↓

ブレーキダストの焼き付けなども少なくてお綺麗です!

そしてアウディA1のボディコーティングメンテナンス完成いたしました。

艶々ですヽ(^。^)ノ

 

先ほどもお話しいたしましたが塗装面のシミやスクラッチも少なくて1年経過と考えますと状態は

良好です!! このまま定期的にメンテナンスを行っていけば綺麗も長続きすると思います!

お車の美観維持の為にも皆様も定期的なコーティングメンテナンスを是非(^_^)/

 

お客様からの質問でよく聞かれるのが洗車の頻度です。洗車の頻度はお車の使用方法や保管状況で

違ってきますが月に1~2回程度が私はお薦めです。こればかりは人それぞれと申しますか、車それぞれと

言いますか(^^;) 環境によって様々です。汚れが酷く無ければ月1回でもいいかと思いますし

場合によってはもっと少なくてもいいかなとも思います。

逆に車が汚れやすい環境や季節によっては(花粉の季節など)洗車の頻度を上げた方がいいと思います。

洗車をしないのも良くないですが洗車し過ぎも良くないです。

洗車だけではなくメンテナンスについても同じことが言えます。

どちらもそうなんですが、ポイントは汚れが酷くなる前に行うのが綺麗を長く保つ秘訣だと

思います。

車ってあまりに汚れてくると”洗車めんどくせ~”や“もういいや!”ってなりがちです(^▽^;)

不思議と綺麗だと綺麗にしたくなるじゃないですか!?

“洗車めんどくせ~””もういいや!”となるその前の洗車がおすすめです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバルXVの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのクォーツブルーパールのXVはH29年8月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており、前回は昨年10月にメンテナンスにお越しにくださって

おります。今回で3回目のメンテナンスになります。  洗車もマメにされているので艶もあって

お綺麗です(^^ゞ

しかしコーティング施工から間もなく2年経過、普段は屋外駐車ですので痛みも少しづつ出てきました。

では今回のメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

少し離れて見れば艶もまだまだありますしクリヤー感もありますが、近くでよ~く観察しますと

細かなシミや洗車キズも多くなってきました。ただクスミも少なくて屋外駐車のダークカラーと

考えますと状態は悪くないと思います。

アフターです↓

細かなシミは残ってしまいますがスッキリ気持ち良くなりましたね!

ルーフも・・・

シミが少し目立ってきました。

アフターです↓

当店の通常のメンテナンスは磨きはしませんので深いシミやスクラッチは残ってしまいます。

↑はシミが見えやすいようにライトを当てていますが普段はボディカラー的にもそれ程シミは気にならないかと

思います。 気になるようでしたら・・・磨き有りのメンテナンスもございますのでご相談ください(^_^)/

それと・・・

モールの淵なども汚れの蓄積も無くとてもお綺麗です!

アフターです↓

細かな所の汚れ落としもしていますが・・・元々お綺麗なんで全然違いがわかりません(^▽^;)

↑のような所を見ると、よくお手入れされてるのが伝わって参ります。 素晴らしい!!

細かな所はお綺麗でしたが・・・

下の方は雨天の走行で若干汚れていました(^^;)

アフターです↓

サッパリと綺麗になりましたよ~。

ホイールも・・・

少し汚れていて“黒さ”が損なわれていました。

アフターです。

タイヤもホイールも“黒さ”が復活!!艶々です。

そしてクォーツブルーパールのスバルXV、定期メンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗ですがメンテナンス後はやっぱり違います(^_-)-☆

このクォーツブルーパールは光沢感の高いカラーですがコーティング&メンテナンスしますと

よりいっそう光沢が上がります。

オーナー様も『いゃ~イイね!また綺麗になったよ! 素晴らしい!!』とお喜びになられておりました!

ありがとうございます。

 

毎年の事ながら今年も関東地方が梅雨入りしました(^^;)

毎年行事なので仕方ありませんがジメジメ&ベタベタで嫌ですね。車も汚れ気味ですし洗っても直ぐに

雨が降るし・・・洗車のタイミングも難しいです。

しかしこの時期だからこそ水玉撥水の気持ち良さが味わえるってもんです。 梅雨の間、何日も何日も(笑)

その撥水ですがコーティングの撥水力はどうしても時経劣化などによって弱まってきます(;´∀`)

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

このコロコロ撥水をせっかく何日も何日も楽しめる時期なのに撥水が乱れていたら悲しいじゃないですか!?

そんな撥水が弱まった時や、この時期雨が降り出すかわからないので手早く洗車を終わらせたい。

でも水玉コロコロを味わいたい。そんな時に活躍するのが・・・

 

R-511 ウォーターアドヴァンスです!

R-511 ウォーターアドヴァンスは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけでスピーディーに撥水を復元します!!  いゃ~簡単ですね~(´▽`*)

コーティング被膜にストレスを与えることなく、水玉コロコロの撥水をよみがえらせます。

洗車後の濡れたままの状態で塗布をして拭き上げるだけでOK。美しいツヤ感と撥水効果をお楽しみください。

PCX-S8やPRO MAX EXEなど撥水タイプのコーティング施工車におススメです!

こちらは¥1,944(税込)になります。

これで思う存分コロコロ撥水を楽しんでください。 梅雨の間、何日も何日も(*´▽`*)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

チタニウムフラッシュマイカのアテンザにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アテンザスポーツワゴンのコーティングメンテナンスです。

メンテナンスのご紹介が続きます!今回も次回もそのまた次回もメンテナンスです(笑)

そして今回のメンテナンスの主役はチタニウムフラッシュマイカのアテンザです!

昨年の7月にボディコーティングを施工致しましたお車です。まだ半年位の感覚だったんですが

もう少しで1年経つんですね!早いです(^^;)

その間に外観からはわからない所から、わかる所までカスタマイズが進んだようで

いっそうスポーティーなアテンザに進化していました!  シブいっす(^_^)/

そんなスポーティーなアテンザですが間もなく1年と言う事でボディの方も痛みが進化進んでいます(^^;)

では今回のメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

屋外屋根なし駐車ですのでどうしても汚れがちです。しかし意外とシミや洗車キズは少なさそうです。

アフターです↓

もちろんシミが無い訳ではありませんが少ないです(*´▽`*)

洗車キズもとても少なく状態は良好です!

ルーフは・・・

ボンネット同様少し汚れてはいますが・・・

シミも洗車キズも少ないですね~!  素晴らしい!!

ボディサイドも汚れていますが・・・

ボディカラー的にあまり目立ちません(笑)

写真の角度を変えると・・・

雨筋が確認できます。 しかしこの色はあまり汚れが目立ちませんね!新たな発見でした(笑)

アフターです↓

↑この角度だと違いがわかりません(笑)

別角度からだと・・・

艶々になったのが分かります(^_^) もちろん雨筋などございません!!

ホイールも・・・

↑のようなスポークの隅って洗い残しが出やすい場所です。

アフターです↓

隅っこまで綺麗に洗って艶出しを行ないましたら・・・

チタニウムフラッシュマイカのアテンザスポーツワゴンのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

色の深みと艶・光沢も向上しチタニウムフラッシュマイカらしいシックで落ち着いた

アテンザに復活いたしました!

オーナー様も『うわぁ!また綺麗になった~。やっぱり自分ではこうは出来ない

『いゃ~何処かへドライブ行きたい』とお喜びになられておりました。

いゃ~わかる!わかります!! 車が綺麗になるとドライブに行きたくなりますよね!?

アレは何でしょうね??運転しているとボディが綺麗か汚れているかわからないんで関係なさそうですけど、

綺麗にすると走りたくなります(笑)

それだけ気分が上がるって事でしょうか??きっとそうでしょう!そういう事にしておきましょう(笑)

ではお気を付けて行ってらっしゃ~い(^o^)/

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。と言いますのも汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車や

メンテナンスでも落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、

落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ カムリの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのカムリは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

一度メンテナンスにお越し頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスです。

いつもとてもお綺麗にされているのですが、最近お仕事の関係でお車の保管場所や洗車頻度に

変化があったそうで当店ご入庫時は珍しく汚れておりました(^^;)

汚れていたと言いましても・・・

↑この程度です(笑)  普段がお綺麗なんで少しでも汚れていると気になっちゃいますよね(^^;)

アフターです↓

オーナー様のお手入れがいいのでシミやスクラッチがとても少なかったです。

なるべく”拭く”のを減らすためにブロアーを使用しているそうです。

拭きキズがとても少ないのでブロアー効果がしっかりと出ていると思います(^_^)/

ルーフも・・・

少しよごれています。しかしシミやスクラッチがやはり少ないです。

アフターです↓

サッパリと綺麗になりましたね!

トランクも・・・

同じくとてもお綺麗です。

アフターです↓

1年経過とは思えないです(^_^)

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

ポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。 前回のメンテナンス時は

確かとても少なかった記憶なんですが今回は少し多めでした。

トランクも・・・

少し多めです(^^;)  これも以前と駐車場が変わった影響でしょうか??

鉄粉の付着量は駐車場の回りの環境によって左右される事が多いので可能性大です(^^;)

鉄粉処理が終わったら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリとしました。

トランクも・・・

綺麗になりました。

メンテナンスでは鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行っています。また数種類のケミカルを使い通常の

シャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

コーティングはけっして万能ではなくコーティングしていても汚れが付きます。

例えば↓の様な雨筋です。

ドアの下部やドアノブなどから出てくる汚れは”グリス“を含んでいます。

新車はいっぱい出てきます(;’∀’)  特にドア内部を通ってきた雨はグリス濃度が濃いです(笑)

ですのでこれは水アカと言うよりグリスです(笑)

程度(グリスの濃さ)にもよりますがグリス汚れはシャンプー洗車では落ちない事が多いです。

もちろんメンテナンスでは・・・

綺麗にします。 綺麗にはしますが、また雨が降ったり洗車したりするとグリスが流れ出てきます(^^;)

終わりなき戦いです(^▽^;)

最後にホイールです。

ホイールも少し汚れていますが綺麗にされています。

アフターです↓

ホイールも新車時にコーティングしていますのでお手入れ簡単、綺麗です!

そしてプラチナホワイトパールマイカのカムリの定期メンテナンス完成いたしました!

艶が向上してまたピカピカになりました。元々お綺麗ですけど(笑)

お綺麗でしたがさすがに普段は屋外の屋根なし駐車と言う事で撥水はだいぶ弱まっていました。

ボディサイドはまだまだ撥水していましたがボンネットやルーフなどの水平面は撥水が乱れていました。

全然撥水していない訳ではありませんが水玉が潰れていて低撥水のような感じでした(^^;

こちらのカムリのオーナー様は水玉撥水がお好みですので、また水玉にしておきました(笑)

ブレーキ時にルーフから水がダァ~~っと流れてくるのが気持いいんだそうです。

なかなかのマニアですヽ(^。^)ノ   でも色々なオーナー様とお話していると

ブレーキ時にルーフから水がダァ~~“が好き!って言われるオーナー様が多いんです(笑)

そしてその話を奥様に話すと“訳分からない”と皆様言われるそうです(*^。^*)

おそらく普通はそう言うでしょう(笑)

私も”ブレーキ時にルーフから水がダァ~~”が好きですが、もう一つ好きなのが”雨の日に綺麗な車“です。

理想は洗車後にすぐに雨に降られる事ですね(笑) 雨の中、綺麗に水を弾いているお車を見ると

“やるな~”と思うのは私だけでしょうか??

洗車後に雨に降られるのはガッカリしますが綺麗に水を弾いているのを見るとニヤニヤしちゃいます(笑)

いゃ~水玉撥水って気持ちいいですね~ヽ(^。^)ノ

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ クラウンのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングメンテナンスです!

こちらは昨年の10月にボディコーティングを施工致しましたプレシャスブラックパールの

クラウンアスリートです!

今回は初めてのメンテナンスになります。

それ程頻繁に洗車をしていない。との事でそれなりに汚れてはおりますが、まだ艶も感じられます。

塗装面を見てもシミもとても少なくて屋外駐車の黒い車には見えません(^_^)/

がしかし!  色々とあるんです(^^;)

では今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

↑はビフォーです。  シミやスクラッチはとても少なくてお綺麗ですが汚れている事もあって

何となく白っぽく見えます。

アフターです↓

塗装面を覆っていた汚れが取れてスッキリとしました。 アフターの写真でも白っぽく感じるのは

プレシャスブラックパールはキラキラとしたブラックで写真ですとパールがキラキラと光って白っぽく

撮れます(^^;)

ビフォーとアフターの白っぽさの違いを比べて頂けると違いがわかって頂けると思います。

ルーフも・・・

シミやスクラッチなど少ないですね!

アフターです↓

ルーフもスッキリとクリヤーです。

トランクも・・・

お綺麗です!

アフターです↓

よりサッパリとした映り込み具合です(^^)

しかし・・・色々とあるんです(汗)

それは鉄粉です。 洗車時からスポンジがスムーズに滑らずに引っかかるので鉄粉が多いとは

思っていましたが・・・凄いです。

洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。いつも黒いお車ですと

黒い所に紫色に反応しても写真だと違いが分かりにくいんですが今回はよ~くわかります(^_^;)

では行ってみましょう!↓はボンネットです。

紫色が流れ出ているのが分かると思います。

トランクも・・・

泡も紫色です(;’∀’)

スポンジで伸ばすと・・・

紫色です(^^;)

今回は黒いお車でこれだけよ~く見えるので、これが白いお車だったら凄い事になりそうです。

黒い車は鉄粉が付いていても普段目立ちませんが、白い車で↑位付いていたら結構気になると思います。

鉄粉が多いのですがメンテナンス時の鉄粉除去には限界がございます。特に黒いお車ですと鉄粉除去時に

スクラッチが付いてしまうリスクが多いので無理は出来ません。無理は出来ませんが出来るだけ優し~く

除去します。

↓は鉄粉除去後の再チェックです。

だいぶ無くなりましたね!

トランクも・・・

泡が白いです(笑)

スポンジで伸ばしても・・・

もう紫ではありませんヽ(^。^)ノ

鉄粉除去以外にも細部の洗浄なども行っています。

例えば・・・

給油口です。 ここが汚れていると給油口が閉まっていても隙間からチラッと汚れが

見えます|д゚)

アフターです↓

気持ちいい~(笑)  これで給油口が閉まっていてもチラッと見えません!

ボディサイドも・・・

雨筋がクッキリと目立ちます。

アフターです↓

スッキリとしました。雨が降るとどうしても汚れが流れた跡が付いてしまいます。

これが普通の水アカでしたら洗車で落ちますがドア下やドアノブ等油分を含んでいる汚れですと

コーティングしていてもシャンプー洗車では落ちない事が多いです。

その様な場合はクリーナーを使って優しく落としてください。

ホイールも・・・

汚れていて茶色いです(^^;)

アフターです。 本来は光沢感あるブラックなんです!

そしてプレシャスブラックパールのトヨタ クラウンアスリート、コーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。メンテナンス前もお綺麗でしたがメンテナンス後は輝きが違います(^_^)/

オーナー様も『ピカピカ!また綺麗になっちゃった!!』とお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

お車の使用場所や保管場所によって鉄粉の付着具合は大きく異なります。大きな幹線道路や線路の近く、

鉄工所など金属を扱っている場所の近くに駐車している場合はどうしても鉄粉が多く付いてしまいます。

ちなみに今回のクラウンは線路直ぐ近くにお車を駐車しているそうです(^^;)

鉄粉は時間が経つと鉄粉から錆が滲み出てシミのように広がってしまう事もございます。

↓の様に。

↑の写真は別のお車のものです。時間が経てば経つほどもっと錆が広がっていきます。怖いですね~!!

5円玉くらいの大きさに成長する事もあります(;’∀’)

白いお車ですとかなり目立ちます。ダークカラー系は鉄粉が目立ちませんが目立たないだけで確実に

付いてますので注意が必要です。

鉄粉が酷くてお困りでしたら当店にお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

日産セドリックのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産セドリックのボディコーティングです。

H6年式のY32型日産セドリックブロアムです!

25年前のお車になります。  新車でご購入以来25年間お乗りになられているそうです(*’▽’)

普段は車庫に入っているとの事ですがそれでもやはり25年分の痛みが散見されます。

こちらのセドリックの前に乗られていたお車(510型ブルーバード!!)に 合わせて車庫を作ったので

セドリックだとフロント部分が車庫から出てしまうそうです(^▽^;) その為に特にフロント部分の

痛みが進んでいました。  それ以外もやはり・・・(^_^;)

では早速ですが25年経過致しましたセドリックの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

もの凄くクスんでいます(^^;) シミもスクラッチも盛大です。

特にルーフは・・・

凄いんです。

写真だとボンネットとあまり変わらない感じに見えますが実物は凄いです。もっと“濃い~”んです(笑)

車庫に入っていたとお聞きしていたので油断していました(^▽^;)  ここまでとは(大汗)

それに比べるとトランクはお綺麗です。

あくまでもルーフに比べるとですけど(^^;)  いゃいゃ25年で↑でしたらお綺麗ではないかと思います!

ボディサイドも・・・

スクラッチは付いていますけど少ないです。数年でこれ位のスクラッチが付いているお車も多いので

そう考えますと25年で↑は全然お綺麗です! ボディサイドはシミやクスミも少ないです(^_^)/

これぞ車庫効果!!

 

ご覧頂きました様に流石に25年!と思うところもありますし、コレで25年!?と思う所もございます(笑)

特にボンネットとルーフは月日の経過を感じさせるには十分な状態です。 いゃ十分以上です(^▽^;)

パネルごとに塗装面の痛み具合が大きく異なるのですが今回は出来るだけ各パネルの仕上がり具合を

均等に仕上げて全体が違和感なく纏まるようにしていきたいと思っています。

状態が状態ですので今回はあまり無理しないように、でも出来る範囲でなるべく綺麗にしたいと

いう何とも悩ましい作業を始めていきましょう!(笑)

では作業開始~!!

 

まずは洗車後に鉄粉の除去をおこなっていきます。

いつもでしたら専用のクリーナーで、なんちゃらかんちゃらと言うくだりで始まる鉄粉除去作業ですが

今回は鉄粉クリーナーは使用致しておりません。

おそらくクリーナーを使用しても問題ないとは思いますが、塗装の状態が状態ですので

何がどう反応してしまうかわかりません。と言う事でリスク回避のために今回は使用していません。

でもご安心ください。 専用のクリーナーは使わなくても鉄粉除去は可能です。

鉄粉除去自体はクリーナーを使わなくても全然出来ます。使わない業者さんの方が多いと思います。

しかし当店では使っています。私が使っている理由はいくつかございます。その理由の一つが・・・

写真(ブログ)でご紹介しやすいからです(笑)  オーナー様の愛車にどれくらい鉄粉が付いていたかを

お伝えするのに分かりやすいと思って使用しています(^_^)  それ以外にも色々と理由はあるんですけどね(笑)

前置きが長くなりましたがトラップネンドで除去していきます。

↓は使用前のネンドです。

これ↑がルーフをネンド掛けすると・・・

こんな感じに汚れます。 ↑でルーフ半分です。

この汚れは鉄粉ではなさそうです。鉄粉も付いていますが通常ですと鉄粉は茶色なんですけど

今回のはグレーです(^^;) いったいなんの汚れでしょう??  何かはわかりませんがボディ全体が

この様な状態でした。

鉄粉除去&何かの汚れの除去が終わりましたら今度はマスキングをして磨いていきます。

いつもに比べるとマスキングが少ないと思った貴方! そう、そこの貴方!鋭いです。

今回はマスキングトラブル回避の為にマスキングも最小限です。その分磨きはいつも以上に

注意が必要になります(^_^;)

古いお車や傷んだ塗装のお車は作業には色々と注意が必要です。新しいお車と同じ様に作業をすると

予想外のトラブルが起こる事も多いんです(;’∀’)

樹脂パーツが脆くなっていたり塗装の劣化やメッキ部の劣化等々・・・怖いです(^▽^;)

そしてその磨きですが今回は通常のプランとは異なり、作業して状態を確かめながらの磨きと言う事で

オーナー様にご了承を頂いております。痛みが痛みですので無理にシミやスクラッチを

除去するのではなくクスミを取りシミやスクラッチをある程度無くしてボディ全体が同じ様な仕上がりに

なるように磨いていきました。

ちなみに・・・

真ん中から右が磨く前で左が磨いた後(磨きが途中ですが)です。

ここまでクスんでいると磨いて綺麗になっていくのが気持ちいいのなんのって(笑) 快感です(´▽`*)

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

PCX-S7です!

PCX-S7は古いお車や再塗装車に使用してもトラブルが少ないコーティング剤です。

今回も”もしかしたらPCX-S7でもムラ等のトラブルが出るのではないか??“と心配でした。

PCX-S7がダメだったらポリマーコーティングかなと思っていたのですが大丈夫でした!  よかった~(^^) 

 

PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

深いシミの輪郭など残っていますがクスミが無くなってサッパリとしました!

透明感が出ましたね~ヽ(^。^)ノ

ルーフは・・・

ボンネットに比べるとシミの輪郭が多く残っています。

残っていますが今回はここまでの磨きといたしました。  それでも施工前の状態と比べて頂ければ

クスミが取れてスッキリとクリヤーになりました。

トランクも・・・

深いスクラッチは残っていますが透明感が出て艶々です。

ボディサイドは・・・

綺麗になりましたよ~。

そして日産セドリックブロアムのボディコーティング完成いたしました!

綺麗になりましたよ~(^_-)-☆ クスんでいたボディに艶が戻りました!

正直痛みの激しいフロントバンパーやホイールなどは、あまり手が付けられず近くで見ると

“そこそこ”の仕上がりですが全体的な印象は大幅に良くなったと思います。

オーナー様も『綺麗になったね!艶がでた。こんなに綺麗になるんだ』と、

とてもお喜びになられておりました。

最近ではこのY32型のセドリックを目にする事も少なくなりました。この時代の車は今の車には無い

味が”ございます。 オーナー様も今の車にはない“味が”お気に入りのご様子で今も乗り続けている

様です。今ではセドリックは希少になってしまいましたが、希少だからこそ何時までも大切に

お乗りください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。