ランクルプラドのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ランドクルーザープラドのボディコーティングメンテナンスです!

昨年の9月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

約9ヶ月経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

お手入れと維持管理が大変なソリッドブラックですので何となく状態は想像できますが

現状は如何に!?

では早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

意外とシミが少ないように見えますがクスミや汚れで見えにくいだけなんです(^_^;)

アフターです↓

汚れやクスミ、軽いシミは除去できたのですが・・・逆に残ってしまったシミが見やすくなりました(^^;)

シミやキズが見やすいようにライトを当てていますので目立ちますが実際はここまで目立っては見えません。

ルーフも・・・

↑の写真ですとシミは少なく見えますが実際は結構付いていました。

アフターです↓

こちらも綺麗になった分残ったシミがよく見えます(^_^;) 今回はスタンダードなメンテナンスでしたので

ここまでとなってしまいます。

当店のスタンダードなメンテナンスでは磨きをいたしません。ケミカル類で落ちる汚れやシミを落としていますが

塗装面を浸食しているようなシミは落ちません。普段はここまで目立ちませんが気になるようでしたら

磨き有りのメンテナンスやボンネットやルーフなどパネル毎の再施工なども出来ますのでお気軽に

ご相談ください。

続いてはボディサイドです↓

ボディサイドのシミはとても少ないんですけど雨筋がしっかりと付いていました(^^;)

アフターです↓

こちらは綺麗になってもシミは出てきません(笑)  艶も復活して気持ちいいですね!

更にドアの下の方は・・・

汚れています。ステップも足をのせるので仕方ありませんが白っぽく汚れていました。

アフターです↓

ボディも艶々、ステップも黒さを取り戻し綺麗になりました!

それとエンブレムの下部などの細部に溜まった汚れも・・・

気になります。 ボディが黒いので尚更汚れがめだちます(^^;)

アフターです↓

サッパリとしました。  ↑のような隙間など時間が経てば経つほど汚れが溜まってきます。

気が付いた時には固まってしまって簡単には落ちなくなってしまいます。そうなる前に定期的な

汚れ落としがお薦めです。

ホイールは・・・

ホイールも黒いので汚れがどうしても目立ってしまいます。

アフターです↓

ホイールコーティングをしていますので汚れの固着も少なくしっかりと洗えばご覧の様に

ピカピカになります!

それと今回はメンテナンスと同時にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

ウインドウコーティングもご紹介していきましょう。

↓は現状です。

油分の付着も少なくてお綺麗でした。 (↑は水が掛かっている状態です。)

油分は少ないからといってそのままコーティングをする訳ではございません。 何事も下地が大切です。

下地を整えてからウインドウ専用コーティング剤でコーティングしていき、

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成です!

そしてトヨタ ランドクルーザープラドのコーティングメンテナンス&ウインドウコーティング完成いたしました!

ツヤツヤのピカピカに復活いたしました(^_^)/

近くでよ~く見ますとシミなど残っていますが艶と黒さを取り戻し迫力満点のプラドに

仕上がっております!

ダーク系カラーはどうしても塗装の痛みの進行が早いです。特にソリッドブラックはかなり

デリケートで維持管理が本当に難しいです。 特に水平面のボンネットやルーフはどうしても

雨ジミが付きやすいです。シミを少なくするには本当は雨上がりにすぐ洗車するのが一番いいんですが、

なかなかそれも難しいですね(汗)

メンテナンスの時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みや進行が早い

屋外駐車の方やダーク系カラーのお車は、もう少し早いタイミングでのメンテナンスを

お勧めいたします(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アウディTTのボディコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディTTのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのデイトナグレーのアウディTTは昨年の12月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

今回はメンテナンスのご依頼でお越しくださいました。

このデイトナグレーと言いますかグレーメタリック全般に言える事なんですが意外とシミや汚れが

目立ちにくいカラーなんです(^_^)/ ブラックほど神経質な色ではなくお手入れも楽ですし

ホワイトほど雨筋(水アカ)が目立たない、とてもナイスなカラーなんです!

そんなナイスなデイトナグレーのアウディTTのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑

若干汚れてはおりましたがスクラッチやシミも少ないです。

アフターです↓

汚れもスッキリと綺麗になりました。塗装面を浸食しているような、いわゆるウォータースポットも

とても少なかったです!

ルーフは・・・

こちらも軽くよごれていましたがスクラッチなど気になりません。

アフターです↓

ルーフもサッパリと綺麗になりました。 普段は屋外屋根なしの駐車場との事ですが

雨が降った後はボディに雨粒が残らないように出来るだけ吹き飛ばすようにしているそうです!

だからウォータースポットも少ないんですね! 素晴らしいですヽ(^o^)丿

リアは・・・

こちらも軽いシミなどはありますがお綺麗でした。

アフターです↓

より艶々のピカピカになっていますよ~。

それとボディサイドには・・・

サイドミラーやドアノブ周辺から雨筋がついていましたが・・・ご覧の様に白い車程は雨筋が

目立ちません!  凄いぞぉ!グレーメタリック!!

アフターです↓

でも、まぁ、目立たないだけで付いている事は付いているので(^^;)何も付いていない方が

間違いなくサッパリと綺麗です(笑)

ドアミラーやドアノブ、はたまたドア下などから出てくる雨はグリス分を含んで流れ出て来るので

生粋の水アカとは汚れのしつこさが違います。 グリスの”濃さ”にもよりますが濃ければ濃い程、

コーティングしていてもシャンプー洗車程度では落ちない事も多いです。 そのような時は

シャンプー時にスポンジでゴシゴシしないで当店でコーティング施工時にお渡ししております

メンテナンス剤で軽く拭くと簡単に落ちますのでお試しください。

それといつもの鉄粉の付着報告ですが、今回はボディカラー的にクリーナーの反応が分かりにくい&鉄粉そのものが

少ないという事で写真だと違いが分からないと思いますが(^^;)せっかく撮影したのでご覧ください(笑)

ビフォーです↑  鉄粉が専用のクリーナーに反応すると黒っぽく点々と見えるんですけど・・・見えません。

ボディ全体も反応が少なくて状態は良好でございました。

それでも軽~くケミカルで鉄粉除去を行っています。↓はアフターです↓

ご覧のように・・・写真だと全然違いがわかりません(^▽^;)

最後はホイールです。

ブレーキダストで茶色く汚れていました。

アフターです↓

ピカピカです。半年前にホイールコーテイングも施工していますのでブレーキダストの焼き付けも

少ないと思います。

そしてデイトナグレーのアウディTTボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

艶々のデイトナグレーに仕上がりました!

屋外駐車とは思えない程状態は良好です!これもオーナー様のお手入れと愛情の賜物ですね!

オーナー様はとてもTTがお気に入りのご様子で大切にお乗りになられている様です。

これからも何時までも大切にお乗りください!!

 

その昔、スポーツカーと言えば車好きの憧れでもあったジャンルでしたが今ではサッパリ売れない

不人気のジャンルになってしまいました(涙) ちなみにスーパーカーは売れている様です(笑)

車メーカーは儲からないジャンルから撤退するのは世の常で、今では2ドアのMT車なんて数える程です。

そしてスポーツカーの販売不振は国内だけではなく国外でも同じなんだそうです。

そしてアウディTTです。最近ではアウディTTも現行型で廃止との噂が聞こえてきます。まだまだ噂ですが

後継は別モデルの電動に切り替えるとかなんとか??

最近ではトヨタが頑張ってスポーツカーに力を入れています。スタイルは賛否両論あるようですがスープラを

復活させ、86の次期モデルの開発も進んでいる様です。更にMR-2の復活も噂されています。

セダンにはセダンの良さSUVにはSUVの良さがあるようにスポーツカーにはスポーツカーにしかない良さが

あります。そして2ドアにしかないカッコよさがあります! スポーツカー好きの私としては何とか

スポーツカー市場が昔のように復活して欲しいです!復活して欲しいけど今後更に厳しくなる環境性能など

考えると厳しい気も正直致します(^^;) だから、だからですよ! 今、まだ乗れるうちに皆様も2ドアの

スポーツカーなど如何ですか?? 楽しいですよ~!  私は持っていませんが(汗)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アルファードのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスです!

こちらは昨年の11月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

半年と少々経過したところでメンテナンスにお越しくださいました。

いつもの事ですが、当店にメンテナンスにお越しくださるお車は綺麗な車両が多くて

今回のアルファードも綺麗にお乗りになられていますので・・・あまりご紹介出来る所がございません(^^;)

いゃ、ご紹介は出来るんです。出来るんですけどメンテナンス前後の違いがわかりにくいんです(汗)

正直少し汚れてはいるんですけどパールホワイトということもあって尚更写真だと伝わらないんです。

今回もそんな感じがしますが前向きに張り切って頑張っていきましょう!

まずはボンネットのビフォーからです↓

もう既に綺麗な感じがヒシヒシと伝わってくると思います(笑)

実際は少しよごれが付いているんですけど写真だと伝わりませんね(^^;)

アフターです↓

綺麗でしょ?? 綺麗になってるんです!本当です(笑)

ルーフの方がわかりやすいと思います。

ビフォーです↑ 基本的にお綺麗ですがライトの周りをよ~く見て頂くと少し汚れているのが

見えてくると思います。

アフターです↓

どうですか??汚れやクスミもスッキリとしましたよ!

リアはもっとわかりやすいです↓

嬉しい事に雨筋が付いているではありませんか! いゃ~分かりやすくて嬉しいです(^▽^;)

アフターです↓

バッチリと綺麗になってます!いゃ~わかりやすい!!  あざ~ッス(^^ゞ

しかしボディサイドに回ると・・・

もう何だかわかりません(涙)  よく見ると汚れているんですけど写真で見ると綺麗です。

アフターです↓

汚れも落ちて白さが復活しました。と言いましても全然説得力ないですね。

でもいいんです。初めに前向きに行こうと決めたので頑張って次に行きましょう!(笑)

メンテナンスでは目に見えて分かる汚れはもちろん出来る範囲で落としていきますが

パッと見ただけでは気が付かないような汚れやシミ、鉄粉なども落とせるだけ落としています。

そして↓がその鉄粉です。

黒っぽくポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉もそれ程多くはなかったです。

リアは・・・

フロントに比べると少し多めでした。

鉄粉除去をしたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも綺麗になりました。

その他にも細部の洗浄や通常のシャンプー洗車では落ちないような汚れを数種類のケミカルを使って

落としメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンスですので出来る事にも限りがございますが出来る範囲内で出来る事をやっています。

そして早くも最後のホイールのご紹介です(笑)  いゃ~早いですね~(^^;)

黒いと良くも悪くも汚れがわかりやすいですね(^^;)

アフターです↓

黒々としてピカピカです。黒いと良くも悪くも綺麗さががわかりやすいですね(笑)

そしてトヨタ アルファ-ドのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでしょうか。

たぶん引きの写真だと違いが分からないかもです(^▽^;)

しかし実車の方はスッキリと白さ復活で艶々に仕上がっております!

始めに少しお話ししました様にメンテナンスにお越しくださるお車は綺麗な車が多いんです。

当店で施工させて頂いたお車を綺麗にお乗りくださるのは本当に嬉しい事です。 ありがとうございます。

このまま是非いつ何時までも綺麗にお乗りください(*^_^*)

そして汚れたらメンテナンスにお越しください(笑)

 

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、どうしても

弱まってきます(;´∀`)撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と

思われる方が多いのですが実は違うんです。誤解なんです。

コーティング被膜の上に水アカ汚れや油分などの付着、また撥水被膜が傷むとどうしても撥水力が

落ちてしまいます。ですので撥水が無くなってもコーティング被膜自体は残っています。

2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程でだいぶ弱っているお車もございます。

メンテナンスではその水アカ汚れや油分などを除去して撥水力と艶を取り戻してあげます。

ですので撥水維持、艶維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

メルセデスベンツCLSシューティングブレークのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツCLSシューティングブレークのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのメルセデスベンツCLSシューティングブレークは昨年の5月にボディコーティングを

施工いたしましたお車です。

1年経過でメンテナンスのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

早速ですが今回のメンテナンスの様子をbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

少し汚れていましたがスクラッチ等は少なかったです。

アフターです↓

汚れも落ちてスッキリとしましたね!

細かなシミなど残っていますが1年経過と考えますと状態は良好だと思います(^^)/

ルーフは・・・

こちらも少し汚れていますがメンテナンスをすると・・・

スッキリと綺麗です!ルーフもシミやスクラッチなど少なめでした!

リアバンパー部には・・・

汚れでしょうか??何か擦れた跡でしょうか??  少し不思議な形の何かが付いていました(笑)

問題なくクリーナーで落とせました。

塗装面にも擦れた痕跡もありませんでした。よかったよかった。  汚れだったのかな??

ボディサイドは・・・

基本的にお綺麗&色的な事もあって汚れが全然わかりません(^^;)

という事はメンテナンス後も写真だと・・・

違いがわかりません(^▽^;)  間違いなく綺麗になっているんですけど・・・説得力ないですね(汗)

このままご紹介が終わってしまうのも何かアレなんでメンテナンス前後の違いがわかりやすい

鉄粉の付着状況をご紹介しましょう(笑)

↓の黒っぽく点々と見えますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

ボンネットは良く見ると点々と確認できると思いますが1年経過でこれ位ですので

少ないと思います。

リアは・・・

こちらは少し多めでした。

鉄粉を処置しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりました。

リアも・・・

だいぶ少なくなりました。

メンテナンス作業時の鉄粉除去はコーティング施工前に行っている鉄粉除去ほど鉄粉は落ちないです。

正確に言うと落とさないです。 と言うのも鉄粉除去はスクラッチが付くリスクが多いので

無理に取り除く事はしません。

コーティング施工時はあくまでも鉄粉除去後に磨く事を前提にして作業していて、鉄粉除去時に

付いたスクラッチを磨きで除去しています。 当店の通常のメンテナンスでは磨きをしませんので

鉄粉も深追いはいたしません。

話がそれましたが最後はホイールです。

ブレーキダストで汚れ気味です。

アフターです↓

こちらはボディコーティング時にホイールコーティングも同時施工致しましたので

ダストの焼き付きも少なくピカピカに復活しました!

そしてメルセデスベンツCLSシューティングブレークのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございましょうか。 と言いましても今回も元々とてもお綺麗で、更にシルバーと言う事もあり

メンテナンス前後の違いが写真ですと伝わらないと思いますが・・・(^▽^;)

でも実車を見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感の向上を感じて頂けると

思います!  皆様も是非ご自分の目でお確かめください! お待ちしております(笑)

 

梅雨空が続いていますね(^^;) この時期は雨が多く車の運転にもいつも以上に注意が必要です。

そんな雨天の時の視界を少しでも確保する為に有効なのがウインドウコーティングです。

ウインドウコーティングをしておくと雨の日の運転時の視認性が高まります。またガラスの

汚れ固着防止&窓ガラスの掃除がしやすくなります。

カー用品店でも今は色々な商品が発売されていますが、もちろんカービューティープロからも

ウインドウコーティング剤が発売されています!

その名もR-009スピードガラスミストです。

撥水被膜をガラス面に定着させ透明感の高い視界と強力な撥水力を発揮します。若干の水分があっても

作業ができ、簡単な汚れなら除去することも可能。スピーディーな作業を実現するガラス撥水剤です。

こちらは¥1,944(税込)になります。

R-009スピードガラスミストは簡易タイプのウインドウコーティング剤です。

本格的なウインドウコーティングでしたら当店のウインドウコーティングがお薦めですが、

R-009スピードガラスミストはウインドウコーティング(当店の)のメンテナンス剤としても

お使いいただけますので1本あると便利です。もちろんウインドウコーティングをしていないお車にも

お使いいただけます。

雨の日の運転を少しでも楽に、そして安全にするためにもウインドウコーティングを是非お試しください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

VWゴルフにボディコーティングのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVWゴルフのボディコーティングです。

H28年式のVWゴルフです!

中古車サイトをチェックしていたら、いい物件を見つけてしまった!との事でお乗り換えに

なられたそうです。ゴルフは以前から欲しかったそうでなので運命的な出会いをしてしまった以上は

これはもう乗り換えるしかないですね!(笑)

そんな運命的な出会いのゴルフの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

初期登録から3年位経過していますがシミやスクラッチ等少なくてお綺麗でした。

ルーフも・・・

軽い汚れはございますがルーフもお綺麗です。

ボディサイドも・・・

良好でした(^_^)/

リアも・・・

こちらも良く見ると汚れてはいましたが塗装面自体はお綺麗です。

ホイールは・・・

ブレーキダストで少々汚れ気味でした(^_^;)

 

全体的にとてもお綺麗であまりご紹介出来る所がないんです(^^;) 初期登録から3年にしては随分と

綺麗なんですが、オーナー様曰く一度磨いているらしいとの事です。おそらく展示前に商品化の為に

磨いているのでしょう。 よくよく観察すると磨き残しと思われるスクラッチ等が確認できますので

間違いないでしょう(^_^;) それでも展示期間が長ければシミや洗車キズが多くなってきますが

こちらのゴルフはシミや洗車キズが少ないので展示されてからご購入までそれ程時間が

経過していなかったのでしょうね。お綺麗でした(*^^*)  まさに運命の出会い!!

しかし先ほども少しお話しましたように磨き残しもボチボチ確認できましたので

この辺りも綺麗に処置していきましょう!

では作業開始!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです↑鉄粉も少ないですね。 展示期間が長ければ長い程鉄粉は多く付いている事が

多いので、この少なさはやはり展示期間が短かかったのでしょう。

リアも・・・

少なかったです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったですが更に綺麗です!

リアも・・・

よりスッキリと致しました。

その後、作業はマスキングへと進み・・・

ました。

今回は基本的にシミやキズも少ないのでベーシックプランでの磨きになります。ただ磨き残しがあった

ところは少し強めの磨きでスクラッチ等除去しています。

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去するライトポリッシングのプランです。

状態にもよりますが新車購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車や、塗装の傷や痛みがひどくないお車に

おススメのプランです。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です。

PCX-S8は『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スッキリとクリヤーです!

ルーフも・・・

綺麗ですね~(*^^*)

ボディサイドも・・・

クッキリと気持ちイイです!

リアも・・・

クッキリとライトが映り込んでいます!

ホイールは・・・

これまた綺麗なシルバーになりました。

そしてVWゴルフのボディコーティングが完成いたしました!

元々とてもお綺麗でしたので写真ですとあまり違いが分からないかもしれませんが(汗)

よりクリヤーで艶々に仕上がりました!

オーナー様も『すげ~綺麗。透明感が違う!』『お店から出したくないな~。置いておいて欲しい』と

言われながら仕上がったゴルフを眺めておりました(*^。^*)

念願の愛車はやっぱり何時までも眺めていたいですよね!私も作業が終わったお車をよく眺めています(笑)

車の購入ってタイミングと言うか出会いと言いますか?そういうのってありますよね?!

こちらのオーナー様は実は半年ほど前にお車を買い替えたばかりでしたが・・・

いい物件を見つけてしまったのでしょうがないです(笑)

それも欲しかった車でいいのを見つけてしまったら買うしかないですヽ(^。^)ノ

確かに車選びは、これだ!って言うのはある気がします。一度気になったら気になってしょうがないですもん(笑)

誰かに買われてしまう”と思うと、もう居ても立っても居られなくなるのが車好きってもんです(^^;)

そういう車に出会えて、そしてご購入できるのは幸せだぁ~と思います。

中古車サイトの怖い所は“コレ運命かも!?”と思っちゃう車がいっぱい載っているところです(笑)

私も中古車サイトを見ていると“あれ~コレいいんじゃない??”と思う事も日常茶飯事です。

見れば見る程、妄想が広がるのであまり見ないようにしています(^▽^;)

皆様もくれぐれもお気を付けください(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ピュアホワイト/ブラックのハスラーです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ハスラーのボディコーティングです。

ピュアホワイトパール ブラックのツートンカラーのスズキ ハスラーです!

ご購入から5年程経過して小傷も目立ってきたとの事でボディコーティングのご依頼を

頂きました。

5年経過していますので小傷も多くなるのはしょうがないんですが、今回はもう一つキズの

原因があるとの事でした。それは・・・猫だそうです (=^・^=) ニャー

猫がハスラーの上に良く乗っていて特にルーフがお気に入りの様だそうです(^^;)

確かに確認しますと猫の爪痕と思われる深めのキズも沢山ありました(汗)

ボンネットからルーフに上がるようでボンネットにもキズが・・・(^▽^;)

では猫も大好きスズキ ハスラーの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

前振りで猫のキズと言っておきながらなんですが写真ですと、どれが猫の爪後かわからないかと

思います(汗) ライトの周りにグルングルンに見えているキズは拭きキズです。

猫の爪は直線的に付いていました。

ルーフも

キズが多いです(^▽^;) これも猫の爪跡もあるんですがグルングルンに見えるのは

拭いた時に付く拭きキズが大きな要因です。

猫の爪跡は・・・

こんな感じだニャ~(=^・・^=)

直線的なキズがソレです(汗) ルーフの後ろ側より前の方が爪跡が多かったのは爪を立てて

ボンネットから登ってくるからでしょうね(^^;)

ボディサイドは・・・

↑の写真だと少しわかりにくいんですけどボンネットやルーフ程酷くありませんが拭きキズが多めでした。

リアゲートの方がわかりやすいかな?↓

よく見るとライトの真ん中を中心に円周状に線キズが付いているのが分かると思います。

ボディの側面はこの様な感じでした。

 

ご覧頂きましたように猫キズも洗車キズも多く、特に黒いルーフはキズが目立ちます。

同じ様に白い所にもキズはあるんですが色的にあまり目立ちません。目立ちませんがこれ位キズが

多いと確実に艶も光沢も引けていますし”白さ”も無くなってきます。

このキズを消して艶と光沢そして“白さ”を取り戻していきたいと思います。

では作業開始!!

 

まずは洗車後に塗装面に付いた鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

結構反応していますね。やや多めでした。

リアは・・・

ボンネットに比べると少ないです(*’▽’)

よく何で鉄粉が付くの??と聞かれます。色々と要因はあるんですが車はブレーキを掛けると

ブレーキダスト”が出ます。 ホイールが茶色く汚れるのはコレです。このブレーキダストは

簡単に言ってしまうと金属の屑です。これが大気中に舞っていて車に降り注いできます。

それと同じ様に電車です。車輪と線路が擦れ金属の屑となり舞っています。その他にも工場や

解体屋さん等々金属を扱っている所など要因はいっぱいあります。それらが車の塗装面に付いてしまいます。

その鉄粉が付くと洗車時にスポンジが滑らなかったり白い車だと黒くポツポツと見えたり、

酷くなると茶色くシミのように広がる事もございます。また撥水の妨げにもなります。

ですので定期的な鉄粉除去がお薦めです。  話がそれましたが鉄粉除去が終わったら再度クリーナーを

吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリです。

鉄粉除去が終わりましたらボディを磨く為にマスキングをします。

マスキング完成!そして磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

水玉撥水が気持ちイイ・・・

PCX-S8です。

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

グルングルンに見えていた拭きキズもだいぶサッパリと除去できました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(*’▽’)

猫の爪跡も・・・

深いキズは残っていますが、だいぶ取り除けたと思います!!

ボディサイドは・・・

スッキリとクリヤーになり・・・

ライトの映り込みもクッキリとシャープです。

そしてスズキ ハスラーのボディコーティング完成いたしました!

“白さ”が戻って艶も復活いたしました! オーナー様も『おぉ!綺麗になった』とお喜び頂けたご様子でした!!

白と黒のコントラストがハッキリとしてピリッとお車が引き締まったと思います。

これで猫達もまた大喜びする事間違いなしです!(笑)大喜びはいいんですけど上に乗るのは

困りますね(;´∀`)

私の車も自宅の駐車場に置いておくと、たまに夜コッソリとルーフに乗っている様です^^;)

なんでルーフなんでしょうね??やはり少しでも高い所が好きなんでしょうかね??

しかもよく滑るようでフロントガラスに滑った跡が付いています。

隣に嫁さんの車が止まっているんですが、そっちには乗らないんです(涙)

冬にはエンジンルームにも入るようでボンネットを開けると猫の毛が付いています(^_^;)

車だけでなく猫の被害でお悩みの方も多いと聞きます。最近では猫対策グッズも多く出ているようですので

お悩みの方は試してみるのもいいかと思います!

私は・・・諦めましたニャ~(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。