トヨタ ヤリスのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ヤリスのボディコーティングです!

納車間もない新車のトヨタ ヤリスです!

ヤリスは当店初入庫になります(^_^)/  今年の2月に国内販売が始まるや否や

人気急上昇!あれよあれよという間に国内の月間販売1位に輝きました、まさに人気絶好調の

ヤリスです!

街中で見かける機会も多くなってきましたね(*’▽’)

そんな人気者のトヨタ ヤリスの現状を早速確認してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫時は梅雨真っただ中でしたので少し汚れ気味です。汚れはいいのですが、

よくよく観察しますとボンネットの半分くらい磨きが入っているようで・・・

ポリッシャーで磨いた時に付いた磨きキズがグリングリンに付いています(^^;

ソリッドブラックですので尚更目立ちます(汗)

ルーフは・・・

磨きキズは付いていませんでしたが・・・汚れています(笑) 梅雨でしたのでしょうがないです(^.^)

それとボディサイドも・・・

こちらは拭きキズでしょうか? オーナー様はまだ一度も洗車していないので納車時から

付いているのでしょう(^^;

それとリアは・・・

既に結構シミになっていました。

単なる汚れではなくシミと化しています(^^;

ホイールは・・・

お綺麗ですね!

 

全体的に少し汚れ気味でした。汚れ自体は問題ないのですが汚れていてもハッキリとわかる位、

ボンネットには磨きキズが付いています。それも結構な広範囲に(^^;

それと洗車時に付いたと思われる拭きキズが目立つ所もチラホラと。場所によってはシミも

目立ちました。

新車と言いましても、ほぼほぼ無傷の状態で納車されることも実は少ないんです。

ホワイトやシルバーは目立たないので気が付きにくいんですけど、ブラック等の

ダークカラー系は磨き等の加修した痕跡が残っている事が多いです(^^;

当店の新車コーティングはそれらの不具合箇所を処理してからコーティングしてまいります!

今回もスッキリとした新車らしい新車に、いゃそれ以上の輝きの新車に仕上げていきたいと

思います!

では作業開始~~(^_^)/

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

ワイパーの払拭範囲外は少し油分の付着があるようで、やや水を弾いている感じもしますが

ごく軽い感じです。

今回は全面施工のご依頼ですので全面磨いてガラス表面を綺麗にします。

その後にウインドウ専用コーティングPGS-33でコーティング!!

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です。ウインドウコーティングを施工した車に慣れてしまうと、

雨の日にウインドウコーティンをしていない車に乗ると視界が悪くて怖いです(笑)

こちらのオーナー様も“雨降ると見づらくてしょうがない”と言われていました。

そうなんですよ!ウインドウコーティンは雨の日の視界確保に有効なアイテムですので

まだ試された事のない方は是非一度お試しください!

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますけど・・・

そう!そうです! その通り!!!

黒い車は写真で見ると何が何だかわかりません(^^;

今回は新車でしたので比較的鉄粉等の異物は少なかったんでけど、新車でもそれなりに付いては

いますので付着物の処理を行いました。

処理後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが・・・

そう!その通り!!

やっぱり写真だと全然違いが伝わりません!

残念ながら違いが伝わらないと思いますが、それでも作業は更に進み・・・

マスキングまで終了しました。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回は所々磨きキズやシミ等ございましたので、そこは

少し強めの磨きをして綺麗にしていきました。

 

そしていよいよコーティング剤の出番です。

当店では新車でもここまでしてからコーティングをしていきます。

今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗になりました。

ボンネットに付いていました磨きキズも・・・

だいぶスッキリと綺麗になりました!

深めに入っているキズは残っています。もっと磨き込めば深いキズも消えるかも知れませんが

まだ新車ですし、磨き過ぎも良くないかと思いここまでにしました。

ルーフも・・・

綺麗ですよ~(*’▽’)

ボディサイドの拭きキズも・・・

スッキリと綺麗に除去できています!

リアは・・・

こちらのシミも除去できています。

ホイールは・・・

元々お綺麗でしたが、よりシルバー感が向上しました(笑)

そしてトヨタ ヤリスのボディコーティングが完成いたしました!

艶々です! 納車時より綺麗だと思います(笑)

磨きキズもスッキリとして新車本来の塗装肌に仕上がりました!

いゃ新車以上の輝きです(*‘∀‘)

オーナー様にも『おぉ!すげ~ピッカピカだぁ!』とお喜び頂けたご様子でございました。

ありがとうございました。

先ほどもお話いたしましたが新車でも納車前にスクラッチが付いたり、シミが

付いていたり、そして曇っていたりと何かしら不具合がある事が非常に多いのが実情です。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

多くのディーラーコーティングは洗車してコーティング剤を塗るだけのコーティング施工が

多いんです(^^; 洗車して塗るだけですのでキズやシミ・曇りを閉じ込めてしまいます。

という事は仕上がり具合も・・・(汗)

新車を新車以上に輝かせるにはやはり下地作りが重要になってきます!

ですので新車のコーティングも下地作りを行っています専門店のカービューティープロ カラーズへ

是非どうぞ~(^_^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ アルファードにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのソリッドブラックのアルファードは昨年の11月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

約8か月経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

その間の洗車回数が4~5回位かな?との事ですので現状確認しなくても、なんとなく

現状が想像出来てしまいますけど・・・はたして8ヶ月経過しましたアルファードの

塗装面は如何に!!

では早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットのビフォーからです↓

意外と言いましたら失礼ですが、意外とお綺麗でした!

洗車回数が少ない事もあってか洗車時に付いてしまうスクラッチも少なめでした(^_^)/

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミは残っていますけど、全体的にシミが少ないです!

ソリッドブラックでしかも屋外の屋根なし保管でこの程度でしたら、とても少ないと言っても

過言ではございません!!

ルーフも・・・

あまり洗車していない、のお言葉通りの汚れです(^^;

アフターです↓

ルーフの長いミニバンは雨が降ると雨水が流れ落ちずに滞留してしまうので痛みの

進行が早いんです。 特に黒いミニバンのルーフは・・・早いです(^_^;)

そう考えますと洗車回数が少ない割にシミは少なめではないかと思います!

リアは・・・

シミやスクラッチはあまり付いてはいませんが、ご覧の通り汚れておりました(^^;

アフターです↓

汚れを落とせばまだまだピッカピカです!

ボディサイドも・・・

黒らしい汚れっぷりです。特に今年の梅雨は長かったので洗車の機会も少なく

私の車も同じような汚れっぷりだったのは内緒ですよ~(^▽^;)

アフターです↓

やっぱり黒はこうでないと! 黒い車にして良かった~!と思う瞬間ですね(^.^)

 

それとビフォーとアフターの違いがわからないとは思いますけど、せっかく写真を撮ったので

鉄粉除去のビフォー&アフターでご紹介しておきましょう。

↓の黒っぽくポツポツと確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉ですが・・・

やっぱり確認できません(汗) 実際に見るとわかるんですけど写真ですと何が何だか・・・(^^;

リアも・・・

何が何だか状態です。

実際の所は全体的に少なめでした。

今回はソリッドブラックのお車ですので鉄粉除去も優し~く軽めに行っております。

そしてこれまた違いがわからないかとは思いますがアフターです↓

ボンネットもリアも・・・

写真だと違いがわかりません!!

そして最後にホイールです。

マッドブラック調のカラーリングではなく・・・

本当はツヤッツヤのグロスブラックです!

そしてトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

少しシミなどは残っていますがメンテナンス後は”“と”“さが全然違います。

お車がビシッと引き締って艶々のソリッドブラックの輝きを取り戻しました(^_^)/

お引き取りに来られましたオーナー様も『うゎ!すげ~キレイ!!新車みたい』と、

とてもお喜びになられておりました。

ソリッドブラックのお車は汚が目立つ反面、綺麗にすると独特の艶感や迫力、そして

高級感もありカッコイイですね(*’▽’) この状態を維持するのが正直また大変では

あるのですが手を掛ければ掛けるほど輝くのがソリッドブラックの魅力でもあり魔力でも

ございます! 皆様も一度、ブラックの魔力に取りつかれてみてはいかがでしょうか??

ソリッドブラックいいですよ~(^_-)-☆

 

関東地方も本日やっと梅雨が明けました! いゃ~今年の梅雨は長かったですね!

梅雨が長かった分、洗車もなかなか出来ずに汚れが溜まっているお車も多いのではないでしょうか。

しかし今回のアルファードのような大きなミニバンのお手入れは大変です(^^;

そこで洗車を少しでも簡単に、そして綺麗に仕上げる為におすすめなのがこちらの・・・

R-611 ウォーターヴェールです!

こちらは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけで低撥水状態をスピーディーに復元します。 いゃ~便利ですね~(*´▽`*)

もちろんコーティング被膜にストレスを与えることなく、水が固まりで流れ落ちる低撥水状態を

よみがえらせます。洗車後の濡れたままの状態で塗布をして拭き上げるだけでOK。

美しいツヤ感と低撥水効果をお楽しみください。

水玉撥水用のR-511もご用意しております。

どちらも¥1,980(税込)になります。

コーティング施工車はもちろん、コーティング未施工車にもご利用いただけますので

是非一度お試しください!

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。