三菱・アイのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは三菱アイです!

dscn4545

当店の使用している代車もアイですが同じアイでも色が違うだけで雰囲気が全く異なりますね(*’▽’)

雰囲気は全く異なるんですけど同じ車なんで傷んでる箇所や汚れが溜まりやすい場所は同じです(笑)

では現状の確認を行っていきましょう!

まずはボンネットです。

dscn4549

艶がないです。あるのは水アカ汚れです(^_^;)

dscn4551

ライトの目元には目ヤニがいっぱいです。

dscn4557

ルーフも水アカやくすみが酷く艶がないです。

dscn4559

↑こちらもルーフです。真っ白です。ここは劣化が進んでいて全く艶がなく白くなってしまって気になりますね。

私の顔も気になると思いますが気にしないでください(^▽^;)

dscn4572

給油口の汚れが溜まってました。

全体的に水アカ汚れが酷くてボディが黒ずんでいます。その為に艶も無くパールホワイトがまるでソリッドの

ホワイトのような感じでした。 せっかくの美しいパールホワイトがもったいないです!

という事でパールホワイト復活作戦開始です!

まずは洗車してその後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応します。

dscn4578

かなりタップリと鉄粉が付いてました(T_T)/

dscn4576

リアも同じくタップリと鉄粉が付いてます。もちろん?ルーフやボディサイドもタップリでした。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹きかけて再チェックします。

dscn4595

ライト横の反応は飛び石で塗装が剥げたところです。

dscn4587

スッキリとしました。

その後にボディをマスキングしていきます。

dscn4604

ここまでがボディを磨くための準備です。そして磨いてまいります!

水アカをしっかりと落とし塗装表面を整えて塗装本来の輝きを取り戻していきました。

その輝きと取り戻した塗装にコーティングして更に光沢を上げてました(^_-)-☆

そのコーティング剤はこちらの・・・

dscn4642

PCX-S7です。 PCX-S7は極上の光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性に優れた低撥水タイプになります!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

dscn4627

クリヤ~(´▽`)

dscn4632

目ヤニも無くなり目元がキリッ!!

dscn4619

ルーフも輝きを取り戻しました。

dscn4614

だいぶ色が出ましたね!

そして三菱アイのボディコーティング完成しました!

dscn4689

全体的にシャキッと引き締まってメリハリあるボディになりました。更にパールホワイトらしいクリヤー感を

感じて頂けるのではないでしょうか!光沢も新車と比べても引けを取らないと思います(^^)v

パールホワイト復活作戦大成功です!(^^)!

 

当店の代車のアイですが代車を使用された方から大変好評なんです!代車を使用した方の中には”これほしいなぁ!”

と言う方もいられました(*^^)

当店のアイはターボという事もあって意外と早いんです(笑)しかもミッドシップですのでコーナーや交差点など

非常にクイックに曲がるんです。乗って頂くとFF車とは車の動きが全然違うのがわかってもらえます!

でもそれと引き換えに直進性が悪くて車がヒョロヒョロとします(笑) これも乗るとすぐにわかります(^_^;)

アイは好みが出るスタイルですし今時の軽に比べると室内も狭いですが乗ってみると他の軽にはない良さが

あります! ハマる人はハマります。その証拠に今回のアイのオーナー様はこのアイが3台目のアイだから!!

そんな大好きで大切なアイを当店にお任せ頂きありがとうございましたm(__)m

 

dscn4723

dscn4698

dscn4696

dscn4714

dscn4660

dscn4681

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

12月は混雑が予想されます。年内施工をご希望の場合はご予約はお早めにお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です