ホワイトパール×ブラウンパールのトヨタ・シエンタです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ・シエンタのボディーコーティングとウインドウコーティングです!

ホワイトパールクリスタルシャイン×ブラウンパールのフレックストーンのシエンタです!

シエンタの通常のホワイトパールクリスタルシャインは”ヒゲ”の部分やバンパー部、ドアミラーなどが黒ですけど

ここがブラウンになるだけで、落ち着きのある感じと言いましょうか?オシャレと言いましょうか?とにかく

印象が結構変わるんですよ(笑) このカラーの組み合わせはやはり人気色の様です。納得です(^^)/

こちらのシエンタは新車でご購入して1ヶ月少々の新しいお車です。という事で基本お綺麗です!

お綺麗ですが、ご購入して1ケ月少々ですのでそれなりに汚れてはいます(笑)

では状態を確認していきましょう!

ボンネットです↑ 綺麗です!若干の曇りは確認できますが綺麗です!!

ルーフも軽い汚れはありますが綺麗ですよ~。

サイドはそれなりに汚れてます(^^;)

給油口の中もまだあまり汚れてませんね!

ご覧頂きましたように汚れはございますが塗装面事態はお綺麗な状態でした。

では作業開始していきましょう!

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでまずはそちらから軽~くご紹介していきましょう!

ウインドウを綺麗にして下地を作ります!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして・・・

ウインドウコーテイング完了です!  本当に軽~い紹介でしたね!       すいません(^▽^;)

続いてはボディです。まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです↑新しいお車でも意外と付いているものです。

リアもボチボチ付いてます。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹きかけて再チェックしていきます。

スッキリしました。

リアもいいですね!

その後にマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました!

今回は納車1ヶ月以上経ってますが塗装面がお綺麗ですので比較的軽い磨きで塗装表面を整えました。

綺麗になった塗装面に今回はこちらのコーティング剤を使用致しました!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

ちなみにオーナー様のご希望でブラウンパールの所はPCX-S7で施工しました!

こだわりです(^_-)-☆

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

ボンネットです。元々お綺麗でしたが曇りが無くなってよりクリヤーな塗装肌になりました!

ルーフも綺麗ですよ(^^)v

サイドも美しく!

ここが綺麗ですと給油時に気持ちイイですよ(笑)

最後に足元を引き締めて・・・

トヨタ・シエンタのボディーコーティング完成です!!

新車ですが、もう一度新車気分を味わっていただけるのではないでしょうか(笑)

いゃ新車以上に仕上がったと思いますよ!!

オーナー様もとてもお喜びでございました! ありがとうございます。

 

新車と言いましてもお車の状態は様々です。工場からすぐにお客様に届く新車もあれば長期在庫だったお車の

場合もあります。長期在庫だったお車の場合はやはりそれなりに傷んでいる事が多いです。又新車時より

塗装表面が曇っているお車も多いのが実情です。

ですので新車でも磨きは必要だと当店は考えております。

新車も、新車以外も当店にお任せください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です