クラウンアスリートのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはクラウンアスリートのコーティングメンテンスです。

今回は2回目のメンテナンスになります。定期的にお越し頂いておりますので基本とてもお綺麗です!

よ~く見ますと汚れている所もありますが洗車すれば汚れが落ちるような軽い汚れです(^_^)/

では各部の確認をしていきましょう。GO!!

ボンネットです。さすがコーティングしてから1年以上経ちますのでシミや線キズなど確認できますが

1年以上経過してこの状態でしたら悪く無いです。 むしろいいです!!

↑はトランクです。こちらもシミが付いてますが軽いシミの感じです。

サイドは雨筋が付いてます。ここはしょうが無いですね(^▽^;)

タイヤもホイールも綺麗ですね! と言うかホイールがピカピカで眩しくて汚れがよくわかりません(笑)

ご覧いただきましたようにコーティング施工後1年が経過したとは思えないほどコンディションはよかったです。

大切にされているのがヒシヒシと伝わってきます。綺麗なコンディションを維持出来ているのは、やはりマメな

お手入れの賜物だと思います(^_^)/ スバラシイ!!

 

それでは更なる”美”を求めてコーティングメンテナンスの作業開始~!

今回はメンテナンスと同時にウインドウコーティングの再施工もご依頼いただきましたのでまずはそちらから

ご紹介していきましょう。

まずは現状を確認します↓

しました! だいぶ撥水力が落ちています。

古いコーティングを落としてガラスを綺麗にリセットします。

今回はフロントとリアのご依頼です。

綺麗にリセットされたガラスは水をかけますと水を弾かずに水が膜状に広がる親水状態になります。↑なってます。

これ、水が掛かってるんですよ~(*’▽’)

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして、最後に・・・

撥水チェックをして完成です!

↑リアも水玉コロコロっす!

続いてはボディです。まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを

吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

凄く多い訳ではないですがそれなりに付いてました。

トランクの方が更に多めかな~(^^;)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします。

ボンネットも・・・

トランクもサッパリとしました!  こちらのクラウンは鉄粉がそれ程多くはありませんでしたが、電車の

線路沿いや大きい幹線道路沿い、または工場の近くに駐車しているお車は鉄粉が多く付きます。気が付くと

ボディがザラザラになって艶が無くなってきます。特に白やシルバーなどのボディカラーは近くで見ると黒い

ポツポツが無数に付いたりと美観を低下させる要因になりますので、こまめな鉄粉除去がお薦めです!

更にその後にあんな事やこんな事を行い(笑)そして最後にメンテナンス剤を塗布して艶と撥水を補います!

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

ボンネットです。サッパリしましたね!でも深いシミやキズなどは残ってます。

トランクもサッパリと仕上がりました!

だだの雨筋ですと洗車で簡単に落ちますが油を含んだ雨筋だと洗車で落ちない時もあります。その時は

クリーナーをなどを使って優しく落としてください(^_-)-☆

ホイールを更にピカピカに眩しく仕上げたら・・・

クラウンアスリートのボディーコーティングメンテンス完成です!!

いかがでございましょうか。メンテナンス前でもお綺麗でしたがメンテナンスをするともっと綺麗になります!

白く艶やかなボディに仕上がりましたよ~!(^^)!

マメにお手入れされているとメンテナンスも楽になります。メンテナンスをマメにしてると普段のお手入れも楽に

なります。そしてマメにお手入れされているとメンテナンスも楽になります!メンテナンスをマメ・・・

これはまさに綺麗のスパイラル!!   このスパイラルをグルングルンに回していけば長期に渡り綺麗を

維持していけると思います(*´▽`*)

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶も引けてきます。メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去します。荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを

落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって

異なってきますが目安としては約6か月ごとです。先ほども少しお話いたしましたが鉄粉が多く付く環境の

場合ですと3~4ヶ月ぐらいがお薦めになります(^_^)/

 

 

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です