ボルボV60のボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはボルボV60のボディコーティングです!

パッションレッドが鮮やかなV60です!やっぱりボルボは赤が似合いますね!!

オーナー様も一度は赤い車に乗ってみたかったとの事でした(*^^*)  カッコイイです!!

こちらのV60は試乗車だったそうですので現状を確認していきますと、それ相応の痛みがあるのはある意味

しょうがないですね(^^;)

では現状を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

結構シミシミですね(汗)

↑はルーフです。こちらもシミと洗車キズでしょうね~。キズが目立ちます。

ボディサイドもキズが目立ちます。

それと↑のようにシミを取ろうとしたのか?キズを消そうとしたのか?強く擦った跡が所々にありました。

所々と言うより結構あったなぁ~(笑)

こんな感じのキズも多かったです(^_^;)

ホイールはダストが多く出るので・・・だいぶ汚れてます。

全体的に強く擦ったキズ跡が多くて、見れば見るほど”あっ!ここにも!!おっ!こっちにも”という感じで

いっぱ出てきました(笑)それ以外にも洗車キズやシミも多かったです。

少し痛みが進んでるパッションレッドをリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

まずは洗車後にいつものように鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーをシュシュッ

と吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

写真だとよくわかりませんね(汗)でも結構反応してるんです。

トラップネンドで除去していくと・・・あっ!↑はまだ使用前です

そしてこちらがボンネットを半分ほどネンド掛けしたネンドです↓

結構多いんです(・´з`・)

 

鉄粉除去が無事に終わりましたら今度はマスキングへと作業は進みます。

進みました。赤いボディに黄色いラインも違和感ないですね~(笑)

そして艶々になれ~艶々になれ~と呪文を唱えながら磨いていきました(^^ゞ

さて呪文の効果はいかに!?  早速仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

いい感じに呪文が掛かったようですね(笑)

ルーフのシミとキズもだいぶサッパリとしました。

ドアのキズもスッキリ!

あの強く擦った傷跡も綺麗になりましたよ~。

深いキズは少し残ってますが普段は気になることは無いと思います。と言うかわからないと思います(笑)

ホイールは本当は黒いんです!ホイールが綺麗なだけでお車の雰囲気は全然変わってきます!

最後に今回使用しましたコーティング剤のご紹介です。今回使用しましたコーティング剤は

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのPCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

そしてパッションレッドのボルボV60、ボディコーティング完成いたしました!

写真ですとちょっと伝わらないかもしれませんが、色が明るくなって光沢も上がってお車の印象が

より華やかでスポーティーな印象に仕上がりました!オーナー様も色が明るくなったのをすぐにお気づきに

なられていたようで大変喜んで頂けました! 呪文がバッチリ効いたようです(笑)

 

こちらのオーナー様は当店のHPをご覧いただいて遠方よりお越しくださいました。本当に嬉しい限りです。

ありがとうございます。

オーナー様はキャンプや山登りなどもされているそうです。その相棒に赤いボルボV60です! カッコイイ!!

かっこよすぎです(*’▽’) メチャメチャ絵になりますね!

ボルボって海や山でも似合いますが都会で走っていてもこれまたよく似あうんですよね。なかなかそういう

車つて少ないと思います。

昔はフライングブリックなどと呼ばれていたボルボですが今ではすっかりモダンなデザインでイメージチェンジ

しました。昔は昔でカッコイイし今は今でこれまたカッコイイし、う~ん悩むなぁ~(´▽`)   ← 何を?

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です