エスティマ・ハイブリッドのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ・エスティマハイブリッドのボディコーティングです!

 

3代目のエスティマです!この型のエスティマも昨年マイナーチェンジでまたまた顔が変わりましたね!

3代目の型だけで4つの顔があるので段々と順番がわからなくなってきます(^_^;)

こちらの顔は3度目の(2度目のマイナーチェンジ)の顔だと思います(笑)

こちらのオーナー様は今回エスティマからエスティマにお乗り換えになられたそうです。走行距離も

少なくてとてもお綺麗なお車です!

お綺麗なんですがよく観察いたしますと・・・では現状確認をしていきましょう!

↑ボンネットです。 シミも少ないですね!

ルーフも綺麗ですよ~。

サイドも年月を感じさせません。

でもフロントのピラーは年月を感じさせる状態です(^▽^;)  キズキズ&シミシミですね~。

エンブレムやモール類なども汚れが溜まっており時間の経過を感じずにはいられません(^^;)

タイヤとホイールに何の汚れでしょうか??泥汚れではなさそうでした。

全体にパッと見た感じはシミやキズが少なくてお綺麗なんですが、やや水アカで汚れているようで

パールホワイトのボディが少し黒ずんでいる状態です。上の写真ですとわからないんですけど・・・

白いんですが黒いんです(笑)

Tシャツやワイシャツなどもスカッ!と白いと気持ちイイじゃないですか!? こちらのエスティマも

スカッ!と気持ちイイ白にリフレッシュしていきましょう(^_^)/  作業開始!!

 

今回はウインドウコーテイングもご依頼も頂きましたのでまずはそちらから。

現状です↑ 撥水コートがが掛かってる様ですね。

でも惜しげもなく除去しちゃいます(笑)

除去が終わったら水を掛けて油膜や古いコーティング剤が残っていないかチェックします↑ OKです!!

そして仕上げにウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。

最後に撥水チェックをしてウインドウコーテイングは完成です(^_^)/

 

お次はボディです。 まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

白いボディは反応が見やすくていいですね~(笑) でもこの鉄粉の多さはよくないですね~(^^;)

こちらは↓鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

今度はいいね~!

そしてマスキングをして磨いていきました。

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スカッ!としました !(^^)!

ルーフもより綺麗になってますよ~。

サイドもライトの映り込みがクッキリとそしてハッキリとしました!

ピラーが一番施工前後の違いが分かりやすいですね(笑)

あっ!こっちもわかりやすいです!!

↑これも(*^^*)

今回のエスティマに使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S7です!! PCX-S7は「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。   PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

そしてトヨタ・エスティマハイブリッドのボディコーティング完成いたしました!

洗いたてのシャツの様にスカッ!とサッパリ気持ちいい白に仕上がってます(^_^)/

凛々しいエスティマがより一層キリッと精悍な雰囲気になったと思います!!

 

先ほども少しお話いたしましたが、こちらのオーナー様はエスティマからエスティマへとお乗り換えです。

前のエスティマもとてもお気に入りだったそうですが、訳あって急遽手放す事になったそうです。

そして次を考えた時に・・・奥様とよく旅にも行くそうで広いし、高速も楽だし荷物も積めるし・・・

やっぱりエスティマなんです!

わかります!わかります!!私も以前エスティマに乗っていたんでよ~くわかります(*´▽`*)

 

エスティマを当店にご入庫される数日前にオーナー様は旅行に行かれてたそうです。お話を聴くと同じ日に

同じ場所に私も居ました。奇遇ですなぁ~(笑) そして温泉街にお泊りになられたそうですが・・・奇遇ですなぁ~

私も同じ温泉街に泊まってました(笑)

立ち寄った道の駅も同じようで(*^^*)  ひょっとしたら何処かで遭遇していたかもしれませんね!

PAのトイレとかで(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です