フィアット500Cのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはフィアット500Cのコーティングメンテナンスです。

こちらのフィアット500Cは半年ほど前に当店でボディコーティングを施工させて頂いたお車です。

ボディコーティングから6ヶ月のタイミングでのメンテナンスのご依頼です。ありがとうございます。

しかし今回のブログは困りそうです・・・何故か?

コーティングから半年ほど経ってますので、ある程度の痛みはあると思うんですが・・・

お車がお綺麗なんです(*’▽’)  もちろん綺麗でいいんです。嬉しいんです。でもお綺麗なんでブログで

ご紹介できるところが・・・あまりございません(^^;)

そんなお綺麗なフィアット500Cの現状を確認していきましょう。どうぞ~。

まずはボンネットからです↓

シミも少なくてお綺麗です!

サイドステップは少し汚れています。

所々に雨筋が付いてますけど雨に降られればどうしても付いてしまいます(^_^;)

給油口の中は汚れが溜まりやすいのでご注意ください!

ホイールも若干汚れてます。若干です(笑)

以上の様に意外と汚れてるじゃん!!と感じていただけましたでしょうか?? それは汚れを探したからです(笑)

雨筋や汚れの付着などはあるんですけど、塗装表面の傷み具合がとても少なくてマメにお手入れされている

オ-ナ-様の愛がヒシヒシと伝わってきました!

 

そしてメンテナンス後の状態でございます↓

ボンネットです↑元々お綺麗でしたが、よりサッパリとしてます!

雨筋はコーティングが効いてますので固着はなく、スポンジででサッ!と一拭きすればパッ!と綺麗になります!

サッ!とパッ!です!!  ← 何が??

サイドステップも問題なく綺麗です(笑)

給油口は洗車時にどうしても見落としがちですが、ここが綺麗ですと給油時にやっぱり嬉しいものです(*^^*)

ホイールは汚れてくると色が違って見えてしまいます。そうするとお車全体の印象も変わってきてしまいます。

でも走れば汚れてしまうのはしょうがないんですけど・・・悩ましいですね(;´∀`)

そしてフィアット500Cのコーティングメンテナンス完成しました!

いかがでしょうか。ご入庫前もお綺麗でしたがメンテナンスいたしますと更に綺麗になります!

先ほども少しお話いたしましたがコーティングが効いてますので水アカの固着もなく撥水もまだまだ効いてました。

お手入れや保管状況・使用状況によって「撥水」の持ち(期間)は全く変わってきてしまいますが「撥水」は

どうしても時間と共に落ちてきます。

でもこちらのフィアット500Cはオーナー様のお手入れがいいんでしょうね~!撥水もまだまだ落ちてませんし

塗装表面もお綺麗でした!(^^)!  さすが!!

私が施工させて頂いたお車が、綺麗に乗られていると私の車ではないんですけど、やっぱり嬉しくなります(笑)

そしてありがとうございます!っという気持ちなります(笑)  不思議ですね!作業している間に愛着が湧いて

しまうんでしょうね(*^^*)

 

コーティングを長持ちさせるコツは普段のお手入れと定期的なメンテナンスです。普段のお手入れも間違った

方法ですとコーティングを痛めてしまいます。適切なお手入れ&メンテナンスをしていればシミや洗車キズが

少なく、お綺麗な状態を長期間保てます。

適切な洗車方法ですが文章にすると書くのが大変上手く伝わらないのでカービューティープロの本部のHPに

おススメの洗車方法が動画でございますのでこちらをご覧ください!! → 洗車方法

また今の季節花粉が凄いです(^_^;)花粉は放置するとボディがシミシミボディになってしまいます。特に

雨に濡れた花粉はかなり塗装に悪いですの出来る限りマメに洗車することをおすすめいたします!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です