ホンダS660ふたたび!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

こちらのS660は昨年末にメンテナンスでご来店されたお車です。その後更にカスタマイズが進行して

今回は無限のリアフェンダーに交換!色合わせの為にドアも塗装し前回交換したばかりのボンネットが

飛び石でキズが付いてしまったので再塗装!無限製のハードトップもまたキズが(;’∀’)

との事でそれぞれの部分施工も考えたんですが・・・

これだけの部位を部分施工するよりトータルで全体を再施工した方が仕上がりも均一ですし施工料金自体も

変わらなくなってしまう(むしろ高い)ので部分施工より全体の再施工をご提案させていただきました。

と言うことで再施工です!

 

では現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

再塗装したという事ですので・・・塗装時の仕上げ磨き時に付いた磨きキズがバッチリと付いてます(^▽^;)

こちらはグリルです。普段はボディカバーを掛けているそうですが、そのカバーの一部が風などでバタつき

擦れて曇ってしまったそうです。 現在は既に対策済だそうです! さすがです(^o^)丿

無限のハードトップも昨年末に磨いてコーティングしたんですが・・・これ凄くキズが付きやすいです(^_^;)

昨年の作業風景はこちらです!

ドアにも磨きキズが!っと言うより再塗装したところは全部磨きキズ入ってます(^^;)

リアフェンダーも磨きキズだらけなんですがパールホワイトだとキズがわかりにくいですね~。

お越しになられた時お車の雰囲気が何か違うな~と思ったら、ホイールを交換したそうです! 納得です!!

 

先程もお話いたしましたが再塗装部は磨きキズが多いんですが・・・さすがパールホワイト!

あまりキズは目立ちません。まさにパールホワイト効果(笑) しかし目立たないだけでキズが入っている事には

変わりません。キズを除去してより一層綺麗なボディに仕上げて行きましょう! 作業開始!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

がしかし!!  再塗装して間もないので鉄粉の付着は非常に少ないです!

リアも綺麗でした。

と言うことで今回の鉄粉除去は軽めに行いました。

そしてマスキングをして磨きの準備は完了です。

今回の磨きは再塗装していない所はお綺麗ですので、そこの磨きは軽く、そして再塗装部位は磨きキズだらけ

ですのでそこはしっかりと磨き、全体的に同じ様な仕上がり感になるように磨いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の・・・

PCX-S8です。  PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

キズがサッパリとしました!

グリルの擦れたキズも綺麗になりましたよ~。

ルーフも綺麗になりましたが・・・キズが付きやすいのでお手入れは大変そうです(^▽^;)

ドアの磨きキズも、もう気になりません。

リアフェンダーも綺麗になったんですが・・・写真だと分かりにくいですね(^^;)

それとリアの樹脂部も樹脂コーティングしてます!

そして新調いたしましたホイールもホイールコーティングして・・・

ホンダS660のボディコーティング完成致しました!!

磨きキズもスッキリとして、より艶感を感じていただけるボディに仕上がったと思います!

オーナー様はとてもお車を大切にされていて、いつも申し分ないほどお綺麗にされてます。お車が綺麗ですと

綺麗に乗りますし洗車も楽です(*^^*)

逆に汚れが酷いと洗車する気も無くなってしまうんですよね~(笑)

何時までも大切にお乗り下さい!!

 

ほぼ無限S660仕様のこちららのお車ですが見れば見るほど無限のS660以上の仕上がりです!

前回お越し頂いた時の写真と見比べてみますとアッ!あそこが違う!! おっ!ここも違う!!と細かな所まで

仕様変更されてます! こだわりの仕上がり具合です(*‘∀‘)

↓前回ご入庫時の写真です。

皆様は何ヶ所違いが判りましたか?(笑) ジックリ見比べてみてくださいね!

さすがにもう弄る所は無さそうですが・・・カスタマイズは続きます・・・(*’▽’)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です