スズキ・スイフトご入庫です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

今日ご紹介致しますのはスズキ・スイフトのボディコーティングでございます。

 

DSC05618

まだ新しいので全体的にお綺麗です。室内もまだ新車の香りが漂っていて羨ましい限りです。

 

新車の匂いは皆様はお好きですか?私は好きなのですが、意外と嫌いな方も多いんですよね。

あの匂いは実は接着剤やら樹脂の匂いやらが合わさって出来る香りらしいです。

そう言われてしまうと なんか急に残念な感じになってきてしまいそうですが、やっぱりいいもんはいいですよ。

新車買った!!って気分があの香りで倍増しますよね。

 

話がそれましたが、スイフトのチェック開始です。

DSC05626

こちらは助手席側リアドアのキズです。

DSC05627

新車なので潤滑用の油がまだドアノブ部にたっぷりと付いているのでしょう。

雨とかで一緒に流れ出て付着してしまいます。全部のドアノブがこの様になっていました。

DSC05628

こちらは助手席ドアのキズです。洗車後に再確認しましたら以外と長いキズでした。

DSC05639

こちらも助手席のリアドアのキズです。

DSC05648

納車から2か月ぐらいのお車でしたので状態は良いです。

洗車キズのような渦巻状のキズもほとんど無い 状態でしたが、雨ジミが付き始めていました。

 

運転席側はキズがほとんど無かったのですが助手席側に 何ヶ所かキズがありました。

オーナー様にお伝えしますと、そうなんだよね~  気が付くとキズが付いてるんだよね~

とおっしゃっていられました。そうなんですよね。いくら自分が気を付けていても知らないうちに

キズが入っているんですよね。色々と可能性は考えられますがオーナー様も

” 外走っている物だからしょうがないよ ”と言っておられました。

そうですよね、そのとうりです。

折角の愛車ですから大事に車庫で保管しておくより、乗って・走って楽しみましょうよ!!

 

私も乗って・走って・そして磨いて楽しみます!

 

では、さっそく磨きから楽しませていただきます。作業開始~!   途中で鉄粉確認してみました。

 

DSC05634

わかり難いですね。少しアップしてみましょう。

DSC05633

やっぱりわかり難いですね。すいません。 紫の点々が鉄粉ですが新車ということもあり鉄粉は少なかったです。

DSC05661

ルーフ綺麗になりました。

DSC05663

助手席側ドアのキズですが綺麗に無くなりました。

DSC05666

助手席側リアドアのキズもほぼ消すことができました。

DSC05655

助手席側リアドアのもう一つのキズの方は今回は軽めの磨きでしたので完全には消せませんでしたが、

目立たないくらいに薄くなったと思います。

そしてドアノブの油の汚れですが・・・

 

写真撮り忘れました・・・すいません!!

 

でもキッチリと綺麗にお落としております。

 

と言う事で完成です。

DSC05672

イヤ~ かっこいいですね~。もともとお綺麗でしたが、紺色がより深みのある色になり、

ルーフの白との コントラストが強調され一段とオシャレさんに見えますよ。

この紺色が本当にいい色で明るい所では結構青く見えて、暗い所では黒のようにも見えて、

光の当たり方で 色味がかなり変わる感じでした。

 

今回の紺色に限らず濃色系の色は、お手入れが大変ですが、 綺麗にしたらしただけ喜びが大きいです。

スイフトはどこか欧州車の香りが漂っていますが、ツートンカラーのスイフトは一層欧州車の感じがいたします。

とてもオシャレなスイフトでした。

 

DSC05674

DSC05678

DSC05679

DSC05687

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です