VWゴルフ6ヴァリアントのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはVW ゴルフ6ヴァリアントのコーティングメンテナンスです!

こちらは昨年の7月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。 およそ1年ほど経過致しました。

上のお写真ですと艶もあってお綺麗な感じです!感じなんですが・・・

確かお車を止めている場所が木の下だったような・・・(^^;)1年経過の黒いお車、そして木の下の駐車場・・・

条件的にはかなり厳しい環境です(汗)

 

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう。ではどうぞ~

まずはボンネットからです。↑はビフォーです。やはりそれなりの痛み具合ですね(^_^;)

そして↓はアフターです。

シミが残ってしまいますがメンテナンス前にに比べますと汚れが落ちて塗装表面がだいぶスッキリとしました!

↓はルーフです。

こちらもやはり木の下と言うことで鳥糞攻撃によるダメージも何ヶ所かございます。

ダメージだけでなく鳥糞そのものも付いてました(笑)

メンテナンス後です↑

鳥糞そのものは除去できましたが(笑)残念ですが鳥糞攻撃によるダメージは残ってしまいます。

写真はシミやキズがわかりやすいようにライトを当ててますので実際に目て頂くとここまでは目立ちません。

ココにも木の下感が出てますね(^▽^;)

 

ここはシミもなくサッパリとしました!

給油口の中は・・・

少し汚れ気味です。

ここも綺麗ですと気持ちいいですよ(^_^)/

ホイールはダストで汚れてますが、欧州車は凄く汚れるイメージなんで正直思っていたより綺麗です(笑)

ホイールは1年前にホイールコーティングしてます!

まだまだバッチリとコーティングが効いてますね!!

ホイールコーティングしているとダストのこびり付きが少なくてお掃除が楽ですよ!

艶々ですヽ(^。^)ノ

それと何ヶ所かに・・・

擦った跡でしょうか??気になりますので・・・

除去しておきました。

こっちのキズはもっと気になりますので(笑)

こちらも綺麗にしておきましたよ~。

 そしてVWゴルフ6ヴァリアントのコーティングメンテナンスは完成です!!

いかがでございましょうか。

先ほども少しご覧いただきましたように近くで見ますとシミやキズは残っております。

残ってはいますがクリヤー感と艶感はメンテナンス前とは段違いです(^_-)-☆

メンテナンスでもここまで綺麗になるんです!!

 

オーナー様も『ピカピカだぁ』と、とてもお喜びになられておりました。ありがとうございました。

オーナー様はこちらのゴルフヴァリアントには長くお乗りになるご予定なんだそうです。何年、何十年経った時に

愛車がお綺麗ですとやっぱり嬉しいですよね。その嬉しさ目指して張り切っていきましょう~ヽ(^。^)ノ

もちろん私もお手伝いさせて頂きますよ~(笑)

実は私も楽しみなんです(笑) 1台のお車と長いお付き合いをさせて頂くと私の車ではありませんがやはり私も

愛着が湧いてくるものです(*^^*) ですので数年後、数十年後お車の状態がどうか??今から楽しみです!!

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。余りに

シミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っておりますので

お気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です