レクサスHS250hのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスHS250hのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのレクサスHS250hは昨年の12月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

およそ半年経過でのメンテンスになります。

十分お綺麗な予感がヒシヒシと感じてきますが(笑)・・・早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

とてもお綺麗です!

ルーフも申し分ございません!

リアスポイラーの淵には水アカが確認できますね。ココは雨水が溜まるんでしょうね~(^^;)

やっと汚れらしい汚れに巡り会えました(笑)

ホイールは若干ブレーキダストで茶色く汚れてます。

 

ご覧いただきましたように汚れらしい汚れは少なく普段屋外に駐車しているとは思えないほどお綺麗な状態です!

塗装面の状態もキズやシミも少なくて本当に申し分ございません。綺麗なら綺麗な程ブログでご紹介出来る所が

なく困ってしまう私ですが(笑)気を取り直して早速メンテンスを開始していきましょう!!

ではメンテンス開始!!

 

まずは今回フロントのウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いておりますのでウインドウからサラッ~と

ご紹介していきましょう。

↓は現状です

撥水力がだいぶ落ちてきてますね。

撥水力は時間の経過と共に落ちてきますが、それ以外にもワイパーの使用頻度やお車の保管状況などによって

撥水力の耐久性は変わってきてしまいます。半年ほどで弱まってしまうお車もございますし1年くらい持つ場合も

ございます。 お薦めはワイパーを撥水ワイパーに交換することです!

耐久性がかなり上がりますのでお勧めです(^_^)/

古いコーティングを除去してガラス面をリセットします!

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーテイングして最後に撥水チェックをおこない・・・

ウインドウコーティングは完成いたしました!

お次はボディです。

今回は鉄粉を除去致しますSPメンテナンスでのご依頼ですので洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けてまずは

鉄粉チェックです。 紫色に反応しているのが鉄粉です。(黒いポツポツです)

↑ボンネットはそれ程多くはありませんが・・・

トランクは少し多いです。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

いい感じです!

トランクも綺麗になりました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなども状態によってを使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

元々お綺麗でしたので写真ですとちょっとアレですね(笑)

ルーフも綺麗になりましたが写真ですとちょっとアレですね(笑)

ここは違いがわかりやすいです(笑)リアスポイラーの淵も綺麗になりました。

リアバンパーもわかりやすいです!

ホイールとタイヤも綺麗に仕上げたら・・・

レクサスHS250hのコーティングメンテナンス完成です!!

艶が違います!!メンテナンス前もお綺麗でしたがメンテナンスいたしますと、やはり艶が違います!!

特にレクサスは塗装が良いので綺麗にしますとクリヤー感が引き立ち、お車の印象もシャッキリとして質感も

上がって見えるから不思議です(*”▽”)  レクサスに相応しい質感のボディに仕上がったと思います!!

 

コーティングはメンテナンスが重要です。 メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーテイングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は

使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは行いましょ~(^.^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です