クリスタルブラックパールのホンダ N-BOXカスタムです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングです!

納車間もないクリスタルブラックパールのカスタムです!

ご覧の様にピカピカです!新車で黒いボディですので尚更です(笑)

しかし納車から数日経過しておりますので近くで見ますと汚れもありますが、ほとんどは雨による汚れ

ですので・・・ ご紹介出来る所も少ないです(^^;

ではN-BOXカスタムの現状確認していきましょう!!

まずはボンネットです。

少しばかり汚れてます(^^;  あっ!雨以外の汚れも付いてました(笑)

ボディサイドも通常の雨汚れです(笑) さらに見ていきますと・・・

フロントのフェンダーからドアの中央ほどまでキズが入ってました(T_T)

ルーフは磨いた痕跡がありました。ライトの回りに白くモヤモヤしているのが痕跡です。これはオーロラマークと

言われるもので磨きがキッチリと行われていないと、この様に光が当たるとモヤモヤ~と見えます。

ホイールは軽く汚れてます。これもブレーキから出るダストによるもので乗っていれば付いてしまいます(^^;

しょうがないです(笑)

 

新車とは言え納車から数日経過してますので通常の汚れは付いてますが全体的に艶はあって

お綺麗ですね! フロントのフェンダーからドアまでのキズは後でオーナー様にお話しいたしましたら

『全然気が付かなかった』との事でした(^^;)

お車は気が付かないうちにキズが入っているものですが、やはりキズは無い方が嬉しいですよね。しかもまだ

真新しい新車ですから尚更です。

と言うことで新車ですが早速リフレッシュして??より新車に仕上げていきましょう!!

作業開始~。

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきます。 こちらは↓現状です

若干油膜が付いてます。

ウインドウを洗った後にネンド掛け→マスキング→磨き→綺麗だぁ!→嬉しい!!→さぁコーティングだぁ!の

順番で作業が進みます(笑)

↑これは『綺麗だぁ!』・『嬉しい!!』の段階です(*^^*)

そして『さぁコーティングだぁ』の段階を経て・・・

ウインドウコーティングは完成です!  気持ちよ~く撥水してます(^^)v

 

そして次はボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが黒いボディですと・・・

確認困難ですね(^^;  確認困難なのに何でやるの~?と言われそうですが、これは鉄粉の付着確認だけでなく

鉄粉除去の効果もありますので確認しにくいんですが黒いお車でもやってます(*^^*)

鉄粉除去が終わりましたらマスキングをして・・・

磨きます! 今回は新車ですので軽い磨きですが例のフェンダーからのキズは気になりますので

これは磨き過ぎない程度に磨いて除去していきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴のPCX-S7です!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! ⇒ PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

いいですね~(*^_^*)

雨汚れが落ちただけじゃないですよ~。よりクリヤーで艶やかです!

フェンダーからドアにかけてのキズはなくなりましたよ~(^^)v

ルーフのモヤモヤしたオーロラマークもスッキリと除去しました!

最後にホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

クリスタルブラックパールのN-BOXカスタム、ボディコーティング完成です!

いい艶に仕上がりました!! 納車時より艶々だと思います!(^^)!

オーナー様も『うわぁ!すげ~ピカピカだ!!』と笑顔でお喜びになられておりました!

お客様の笑顔が見られた時が、この仕事やっていてよかったと思う瞬間でもあります(*^_^*

もっともっと皆様の笑顔が見られますように精進いたします!

 

N-BOXは当店でも何台か施工させて頂いておりますが、その度に室内の広さに驚きです。

本当にこれ一台でなんでもまかなえてしまいそうです(笑) 近くのお買い物から家族で旅行まで

なんでもバッチグ~です!(^^)!    ここ数十年、バッチグ~って言う人に会った事無いですけど(笑)

大人気なのも納得のN-BOXカスタムでした!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です