ダイハツ エッセ2回目のコーティングメンテナンス!

 

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ エッセのコーティングメンテナンスです!

こちらのエッセはボディコーティング施工1年半ほど経過致しましたお車です。

その間に1度メンテナンスにお越し頂いております!

毎日通勤で結構長い距離を走られるそうですので、頑張ってくれているエッセ君もボディが少しお疲れ気味です。

日頃の感謝を込めてメンテナンスでリフレッシュしていきましょう!!

 

そして今回も前回同様、各写真の中央のやや左斜め下辺りに黒くシミの様に影が写ってますがこれは

カメラ側の問題です(^_^;)

カメラのセンサー?レンズ?にホコリが付いているようです。 いゃ付いていたようです ← 過去形です。

お車がシルバーなんで余計に目立ってしまいますが気にしないでください(^▽^;)   暫く続きますけど(大汗)

 

では気を取り直して現状です!

まずはボンネットからどうぞ~。

1年半経過していますので・・・結構洗車キズが付いてますね(^^;

よく見ますとボンネット同様キズが付いてますがシルバーはシミやキズが目立たなくていいですね~(笑)

ボディ下部はわかりやすい汚れです(^^)

ホイールとタイヤも艶が無く疲れた感を助長させてます(笑)

 

全体的に艶もやや落ちてきている感じです。しかしコーティング施工から1年半&毎日の長距離通勤を

考えますと標準的な痛みの進行ではないかと思います。

 

今回はメンテナンスという事で基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいますが

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去し荒れたコーティング表面をケアし軽微なシミを落として

撥水性と艶を取り戻してあげます!

それとウインドウコーティングのご依頼を頂きましたのでウインドウコーティングの方もご紹介していきましょう!

まずは現状を確認です↓

何となく撥水が残っている感じです(^^;

そして弱まってしまった撥水コーティングを落として・・・

綺麗にリセット!

油膜や撥水コーティングが落ちましたガラス面に水を掛けますと・・・

水を弾かない親水状態になります↑

その後にウインド専用コーティング剤で撥水コーティングをして最後に水を掛けて撥水チェックをいたします。

コロコロに仕上がりました!

それとボディの方ですが鉄粉チェックをしたところ・・・

多めです(^▽^;)

リアも・・・

液剤で少し流れてしまいましたが多めでした。

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを掛けて再チェックです↓

だいぶスッキリとしました!

リアも綺麗になりました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って仕上げてまいります!

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

キズは残ってますが塗装面が綺麗になりました。

ルーフもスッキリ!

ボディ下部が一番違いがわかりやすいです(笑)

お疲れ気味でしたホイールとタイヤもビシッと引き締まりましたら・・・

ダイハツ エッセのボディコーティングメンテナンス完成です!

お疲れ気味でしたエッセ君でしたがメンテナンスでリフレッシュして元気な姿に復活しました!(^^)!

なんでしょうかね??メンテナンス前に比べますと若々しさが違うと言いますか??やる気が違うと言いますか??

健康的で体力余ってます!っ的な仕上がりになったと思います(笑)  今にも走り出しそうですね!

これで毎日の通勤も楽しくなること間違いなしですよ!      たぶん( ̄▽ ̄)

 

 

先ほどもお話いたしましたが当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや

線キズが残ってしまいます。余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、そろそろコーティングの

再施工をご検討の時期かと思います。

また、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットやルーフだけなど気になる所だけのコーティングの

部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です