ブルーイッシュブラックパール3のジムニー、メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーのコーティングメンテナンスです!

ブルーイッシュブラックパール3のこちらのジムニーは今年の2月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。 8か月ぶりに再会です!

マメに洗車されているとの事で艶があってピカピカでお綺麗です!しかし近くで見ますとやはりシミがね~(^^;

オーナー様も『シミがね~』と。

さて施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ 確かにシミがね~(^^;  ↑はシミが見えやすいようにライトを当てていますので、

よりハッキリと見えます。

そしてアフターです↓

深いシミは残ってしまいますがメンテナンスでもこの位はスッキリとします!

ルーフも・・・

ボンネット以上シミシミです(^^;)

しかも、いわゆるウォータースポットやシリカスケールと言われる類のシミではなくて・・・

樹液です(T_T) 全部がそうじゃないんですが結構、樹液の付着が多いです。

アフターです↑

メンテナンスですとこの辺りが限界でした。

当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスやボンネットや

ルーフだけなど気になる所だけのコーティングの部分再施工(ポリッシングしてシミやキズの除去)なども

承っておりますのでお気軽にご相談ください!

ボディサイドは・・・

ドアミラーやドアノブなどから雨筋が垂れております。

オーナー様の名誉の為に報告いたしますが(笑) いつもマメに洗車していられるので本当に

お綺麗なんです! 今回ご入庫時に”やや汚れていた”のは『メンテナンスに持っていくから洗車しなかった!』

からですよ(*^^*)  念の為( ̄▽ ̄)!

アフターです↑  気持ちいいですね~(^_^)/

ホイールとタイヤは・・・

お綺麗です!  素晴らしい~。

アフターです↓

元々お綺麗でしたので違いがわかりにくいですね(笑)

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、メンテナンス完成です!

深いシミは残っていますが更に艶が向上しました。

ブラックは正直シミも付きやすいですしお手入れも大変ですけど、やっぱりブラック独特の迫力と

上品さ、そしてスポーティー感があってカッコイイですね(^_^)/

 

オーナー様に樹液の事をお伝えしましたところ、オーナー様も既にご存じだったようで、と言うよりも・・・

夏につい木の下に駐車してしまったらしいです。その時お車に戻られたらウインドウやルーフに何やら

白いシミが! 最初は雨でも降ったのかな??と思ったんだそうですが・・・洗車しても落ちない(^^;

樹液だったようです。

私も経験がございますが特に夏場、木の下に駐車したくなりますがこれはかなり危険な行為です。

想像以上に樹液が垂れてきます(;´∀`) そして想像以上に塗装面にダメージを及ぼす事がございます。

それと木の実も注意です。酸性の強い木の実など短時間で塗装を浸食してしまいますのでご注意ください。

夏場、木の下にスペースが空いてもラッキー!なんて思ってはいけません(笑)

それは樹液の悪魔の甘い誘惑だと思って、カンカン照りの太陽下に駐車してくださいね~。

暑いですが(^▽^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です