アウディA7のエンジンルームクリーニングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA7スポーツバックのエンジンルームクリーニングのご紹介です!

こちらのアウディA7スポーツバックはオーナー様がマメにエンジンルームも掃除されているそうで、

とてもお綺麗なんです!

でもやはり細かな所の汚れなどが気になるとの事でエンジンルームのクリーニングをご依頼いただきました。

話は少し変わりますがアウディA7スポーツバックはカッコいいですね!

正直今まであまりアウディA7は特に気にしたことはなかったんですが(すいません)これが近くで見ますと

“スゲ~かっこいい”んです(*^^*) 今までも何度か近くで見たことはあったんですが

何故でしょう? 見れば見るほど私の心を鷲掴みです!

しかもリアのデザインはあのランボルギーニ ミウラを意識しているとかいないとか(wikipedia調べですけど)

そう言われると確かにリアはそんな雰囲気でとてもカッコイイ!

そこまで書いていてリアからの写真は撮り忘れましたけど(^▽^;)  すいません。

本日はエンジンルームクリーニングですので早速エンジンルームクリーニングをご紹介していきましょう(笑)

↑は現状です。 十分にお綺麗な状態ですが確かに黒い樹脂系のパーツやカバーが白っぽくなっていて

ややお疲れ気味な感じではあります。

エンジンルームクリーニングの作業自体は結構地味で、ひたすらゴシゴシ&フキフキして汚れを落としていき

最後に艶出しを行っていきます。

 

そんな事もございまして作業中の写真は地味過ぎてございません(^_^;)

ですので今回はbefore&afterでご紹介していきましょ~(笑)

 

エンジンルームの汚れは油系の汚れが多くてしつこいんですよね~(^_^;)

水ぶきだけだと落とせません。

アフターです↑  特殊なクリーナーなど使って汚れを落としていきます!

サッパリとしました!

反対側も・・・

同じような汚れ具合です。

反対側もスッキリと綺麗になりました!

こちらは↓少し低い位置にある汚れです。

エンジンルームクリーニングは手の届く範囲しかできないんですけど、手の届く範囲は・・・

綺麗にしていきます!

オイルキャップ周辺も若干汚れ気味です。

こちらもオイル汚れを除去してキャップも・・・

黒々としましたよ~(^_^)/

 

その他にも樹脂カバーやダクト&配管類も汚れ落としと艶出しをおこなって・・・

アウディA7スポーツバックのエンジンルームクリーニングの完成です!!

 

オーナー様もとてもお喜びになられており『うゎ~新車みたい!』『ピカピカだぁ!』と驚かれて

おりました!  ありがとうございます。

ちなみにオーナー様は最近まで当店がここにあるのをご存知ではなかったそうで・・・

確かに当店は少し奥まったところにあるので目立たないかも(大汗)しかし、なんだかんだと

言い訳しましても結局は私の宣伝不足ですね(^_^;)  すいません!!

もっともっと宣伝も頑張ります!!

 

エンジンルームは外気の汚れ等が多大に侵入し、更にエンジンなどからの熱も持っていますので油脂類の

しつこい汚れがこびり付いてしまいます。その汚れを落とし艶出しを行う事でボンネットを開けた時の

古臭い感じを一新して綺麗なエンジンルームにリフレッシュ致します!汚れを落とすとホース類やパッキン類の

確認が容易になり劣化部品の早期発見にも繋がります。

どうしても汚れがちなエンジンルームですがエンジンルームが綺麗ですとボンネットを開けた時の印象が大きく

違いますので皆様も一度お試しください(^.^)/~

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です