スペーシア カスタムZのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スペーシア カスタムZのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのブリスクブルーメタリックのスペースア カスタムZは今年の5月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。

ボディコーティング後5ヶ月のタイミングでメンテナンスにお越しいただきました。

5月施工の5か月後・・・? もう11月も終わりじゃね??  計算合わなくねぇ??  と、お気づきのあなた!

さすがです(^^)/  そうですメンテナンス作業は10月でございました。  相変わらず約1ヶ月遅れの

ご紹介でブログが推移しております(^▽^;)

 

話がそれましたがスペーシアカスタムZの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットです。

結構キズキズです。実は硬めのタオル?だか何かで拭いたらキズが入ってしまったと・・・

という事で今回はボンネットは磨いてキズを除去する事になりました。

ルーフです↑ こちらは浅めのスクラッチとシミが確認できます。

サイドステップは雨天走行の泥ハネ汚れですが・・・写真だと目立ちませんね(^▽^;)

スペーシアに限らず最近のカスタム系のお車はメッキが多いですね!メッキは意外と汚れが目立ちますので

メッキ部が多いお車は注意が必要です(;´∀`)

ホイールブレーキダストで汚れ気味でございました。

 

全体的には艶・光沢感あってお綺麗です!また色的に意外と汚れが目立ちません(笑)

どうしても『綺麗だからメンテナンスはまだいいや!』と思われがちなんですけど『綺麗なうちにメンテナンス』

が綺麗を長期に保つ秘訣でもありますので、こちらのカスタムZのように綺麗なうちにメンテナンスが

おすすめです!

 

では作業です。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ポツポツ確認できますが少ないですね~(^^)/

リアも少ないです!

そして鉄粉除去後に再度クリーナーをシュシュッとして再確認です↓

いいですね!

リアもバッチリっす!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に

合った方法とメンテナンス剤を選んで作業しております。

それと今回はボンネットに付いたキズを除去致しますのでボンネット部をマスキングをしまして・・・

ポリッシングしてキズを除去し再コーティング致しました!

 

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

キズが無くなって滑らかな肌に仕上がりました(*’▽’)

ルーフは磨いてませんのでスクラッチは残ってますがスッキリとしましたね!

サイドステップも綺麗です。

メッキも汚れを放っておくと意外とシミになりやすいので注意が必要ですよ~。

ホイールも艶が復活しました。

そしてスズキ スペーシア カスタムZのボディコーティングメンテナンス完成です!

キリッと男前のカスタムZに仕上がりました!

元々お綺麗でございましたが、それでもメンテナンス前に比べますと艶が出ておりお綺麗な姿に

仕上がってます!

発色が良く光沢感高いブリスクブルーメタリックがより鮮やかになりましたよ~(*^^*)

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や濃色系のお車はもっと早い

タイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが

残ってしまいます。余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありの

メンテナンスや今回のスペーシアカスタムZの様な部分的なコーティングの再施工なども

承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です