FIAT 500Cソフトトップコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはフィアット500Cのソフトトップコーティングのご紹介です!

こちらの500Cは昨年の夏にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

その時にソフトトップのコーティングも同時に行ったんですが、さすがに1年以上経ちますので

撥水が無くなってしまったようで・・・(^^;

撥水の水玉コロコロが無くなってしまい幌に浸み込んでいくのが悲しいと再施工のご依頼を頂きました。

幌コーティングの寿命は保管環境や使用状況によって異なってきますが、屋外保管ですとおおよそ

半年~1年くらいだと思います。

という事でこちらの500Cも1年経過ですのでタイミング的に再施工のいい時期だった!という事で(笑)

 

そして作業のご紹介ですが・・・

あまり写真がございません! 結構作業自体は地味なんで(^_^;)

↓は施工前です

まずはソフトトップ専用のクリーナーでよ~く洗浄していきます!

ゴシゴシといきたいところですが生地を傷めないように優し~く洗っていきます。

幌が綺麗になったらコーティング剤が他に付着しないようボディを養生いたします。

コーティングします!

そしていきなり完成です!!

↑の写真は少し赤が赤過ぎに撮れちゃってますが・・・(汗)実際はここまで赤く仕上がってませんが

幌に付いていた汚れやシミなども綺麗になって幌がサッパリとして明るくなりましたよ~(^^)/

オーナー様は『雨が降るのが楽しみ!』とおっしゃっておりました(笑)

ボディも幌も水玉コロコロはやっぱり気持ちイイです!!

ソフトトップと言いましても素材は色々です。素材によってお手入れ方法も変わってきますし、

お手入れしないと痛みも進みます。

ですので幌の維持の為にも定期的なお手入れ&幌コーティングがお薦めです!

 

 

話は全く変わりますが・・・

↓は私の愛車エクシ-ガのエンジンルームです。

いっけん何の変哲もないエンジンルームに見えますが、実はよ~く見ますと・・・

アレッ! こ これは・・・

猫の毛です。 そうです、嫁さんに内緒でこっそりと猫を飼っているんです・・・(^_^;) なんて訳は

なく、どうやら夜な夜な猫がエンジンルームで暖を取っているようです(汗)

昨年から飼っています頻繁に暖を取るようになったみたいで、初めはアレ~?って感じで

半信半疑だったんですが毎日ボンネットを開けて確認すると確実に毛が増えていたので

間違いないと思います。私が家に帰って翌日仕事に行くまでの間にヌクヌクと温まっているようです。

と言いますのも猫そのものを確認したわけではないので(^^;

冬が終わり暖かくなった頃から侵入しなくなっていたようでしたが・・・

寒くなりだした11月頃からだと思いますが今シーズンもここで過ごしているようです。

猫もちゃんと覚えているんですね(笑)

隣に止めている嫁さんの車には入らないようで何故かエクシ-ガばかり・・・

なんでだろ~?と考えた末に私が導き出した答えは・・・

地面からのアクセスのしやすさ!?

でしょうか?? エクシ-ガはエンジンルームが結構スカスカで地面からもアクセスしやすく

エンジンとボンネットに適度な空間があって過ごしやすいのでしょう! それと私が家に帰る時間も

関係があるのでしょうか??

いずれにしろエンジンルームで暖を取るのはいいんですけど、中に居る時に気が付かず走り出して

しまうのがやっぱり怖いです( ;´Д`)  悲惨な結果にはしたくないので昨シーズンも色々と

対策を試みたんですが、どれもこれも・・・

とりあえずは猫バンバンを忘れずにしよ~!っていつも思うんですけどすぐ忘れてしまうんです(汗)

今シーズンはどんな対策をしてみようかな?? 猫と私の知恵比べの始まりです(笑)

対策とその結果もこちらのブログでも報告したいと思います!

皆様もお気を付けください! まさか自分の車に・・・なんて思っていませんか??

私も思ってました(笑) でも居ました(^▽^;)

皆様も一度ボンネットを開けて確認した方がいいですよ~!

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です