クラウン ロイヤルサルーンのメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはクラウン ロイヤルサルーンのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのクラウン ロイヤルサルーンは今年の5月にボディコーティングを施工させて頂きました

お車です。 6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。 ありがとうございます。

マメに洗車されていられるようで艶もあって大切にされているのが伝わって参ります!

そんな大切にされているクラウンのメンテナンスを今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

 

まずはボンネットからです。

beforeです↑  シミは確認できますがダーク系カラーと考えますと少ないと思います!洗車キズも少ないです!!

そしてafterです↓

綺麗になりましたね!

ルーフは・・・

ボンネットより少しキズが多いかな??と思います(笑) よく見ますと細かなシミも確認できます。

そしてafterです↓

線キズは残ってしまいます。 キズが見やすいようにライトを当ててますので尚更よく見えます(^^;)

実際はここまではハッキリとは見えませんので普段はそれ程気にならないと思います。

尚、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが

残ってしまいます。シミやキズなど気になるようでしたらポリッシュありのメンテナンスも

承っておりますのでお気軽にご相談ください!

そして↓はトランクです。

ルーフと同じような汚れ具合ですね(^^;

アフターです↓

トランクも深いシミは残っていますが綺麗になりました。

ホイールとタイヤの状態は・・・

ブレーキダストで若干汚れ気味で艶がなくメリハリがなかったので・・・

ホイールをピカピカにそしてタイヤを黒くしてメリハリをつけました(^^ゞ

これだけで足元の印象だけではなくお車の印象が大幅に上がります!

そしてクラウン ロイヤルサルーンのボディコーティングメンテナンス完成です!!

色の深みが増し艶と光沢も向上しました!

オーナー様も『おっ!綺麗だ!!』とお喜びになられておりました(*^^*)

 

クラウンも先日開催されました東京モーターショーで新型がお披露目されましたね!今までのクラウンとは

全くと言っていい程イメージチェンジです(*‘∀‘) 6ライトのスポーティーなスタイルに生まれ変わるようで

ロイヤルサルーンは一体どうなるのでしょう??

スポーティーになればなる程、こちらのクラウンのフォーマルさが際立ってくると思います!

次期型のスポーティーさもカッコイイですけどクラウンらしいクラウンが無くなってしまうのは

少し寂しいですね。

ですのでクラウンらしさが”濃い”こちらのクラウンを今のうちにタップリと楽しんでください(^_^)/

 

コーティングメンテンスは早め早めに行うのがお薦めです。と言いますのもコーティングを行っていても

汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも

落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに

落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です