アルファードのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのアルファードは昨年の3月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です!

ボディコーティング施工後9か月のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

ありがとうございます。

お手入れの大変なソリッドブラックという事でお車の状態はやや心配ですが・・・(^^;)

その辺りもご紹介しつつ、今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ではどうぞ~。

 

まずはボンネットのビフォーです↓

艶はあって少し離れて見ればお綺麗なんですが(笑)近くで見ますと雨ジミで汚れてますね。

よく見るとスクラッチも結構付いてます。

アフターです↓

スクラッチは残ってしまいますが雨染みは比較的軽いものが多かったのでだいぶ取れて

スッキリとしました。

ルーフは・・・

やはりボンネット同様かそれより少し厳しい感じです(汗)

水平面は雨が残りやすくて陽射しの影響も受けやすいのでミニバンのルーフ、それも特に黒いお車は

どうしてもシミが付きやすいんです。

そしてアフターです↓

ルーフもだいぶサッパリしましたがシミはやはりボンネットより残ってしまいます。

ボディサイドは・・・

軽い汚れは付いていますがボンネットやルーフに比べますと深いシミも無くいい状態です(*^^*)

アフターです↓

メンテナンスですとスクラッチは落とせないので残ってしまいますが深みのある黒に仕上がります!

ボディ下部も・・・

雨で汚れておりますが・・・

綺麗になりました(^_^)/

ホイールは、と言うよりお車全体基本的にマメにお手入れされていてお綺麗です。

アフターです↓

ホイールとタイヤも綺麗にお掃除して艶出しを行なっております。

そしてトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンス完成です!!

色の深みと艶・光沢も向上しソリッドブラックらしい迫力と品格を備えたアルファードに仕上がりました!

やはり艶やかなソリッドブラックは魅力的ですね(´▽`)

鏡の様な映り込みはソリッドブラックならではの特権です! これだからブラックはやめられませんね(*^^*)

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。と言いますのも汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車や

メンテナンスでも落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、

落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です