アルファロメオ ジュリエッタのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアルファロメオ ジュリエッタのボディコーティングです!

アンスラサイトグレーと言うカラー名のこちらのジュリエッタは2012年式ですので

5年経過のお車になります。

アルファロメオと言うと、どうしても真っ赤なアルファレッドのイメージですがこちらのアンスラサイトグレー

落ち着いた大人のジュリエッタって感じで、とても雰囲気があっていいですね(*´▽`*)

そんな大人な雰囲気のジュリエッタの状態を早速見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

写真ですとイマイチ伝わりませんが、かなり洗車キズと思われるスクラッチが多いです。

それと・・・シミもね(^^;)

ルーフは・・・

ボンネット同様スクラッチが多いです。こちらの写真の方がわかりやすいと思います。ライトの光が

キズで拡散(乱反射)しています。

ボディサイドは・・・

これまた写真だとよくわかりませんが(すいません)ボンネットやルーフよりはスクラッチもシミも

少なくて、5年の歳月を考えますと悪く無い状態でした!(^^)!

しかし洗車キズなどのスクラッチ少ないんですけど・・・

↑の様な前後方向に引っ掻いたような線キズが所々に(^_^;) こちらのキズはまだいいんです。

しかし↓は・・・

深いです(^▽^;)  こちらのキズは5年前ジュリエッタが納車された当日に駐車場でキズを付けられて

しまったそうです。ここ以外にも何ヶ所か同じくらい深いキズがございました(T_T)

5年の月日と言いますと・・・

この様なエンブレム回りやモール類の淵、そして・・・

ドアの内側も時間の経過を感じさせてしまいます。

それとホイールです。ブレーキダストが焼き付いてしまうとなかなか落ちなくなってしまいます。

 

全体に見ますとやはりスクラッチが多くて艶が落ちている状態です。それと線キズですね(汗)

浅いキズは消せる&ほぼ気にならなくなる程度、まで仕上げられますが深いのは厳しいと思います。

消せるキズと消せないキズを見極めて作業していきたいと思います!

では作業開始!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーをシュッシュっと

吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

↑の写真ですとよくわかりませんね(^^;) よくわからないので近づいてみましょう。

見えてきましたね~(笑) 近くで見ると実は結構鉄粉多いんです。

リアも・・・

わかりにくいんですが、近づいてみると・・・

多いんです(汗)

写真だとそれ程多く感じませんが実際は全体的に結構多かったです(^▽^;)

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします。

いい感じです! って言いたいところですが遠いとわかりませんね。

近くで見ると・・・

やっぱりいい感じです(^^ゞ

リアだって・・・

同じく・・・

綺麗になりましたよ~。

そしてマスキングをして・・・

ポリッシングの準備が出来ました。

いつもジュリエッタを見ると思うんですけどジュリエッタってカピバラっぽくてかわいいですよね!?

って思うのは私だけでしょうか?? 横に並べたらおそらく、どっちがどっちなのか見分けが

つかないと思いますよ~(;´∀`)   見分け方としては、やや毛深い方がカピバラです!

話はそれましたが今回は深いキズも多かったのでハードな磨きでカピバラジュリエッタを磨いていきました。

そして磨き上がりましたカピバラジュリエッタにはこちらの・・・

PCX-S8でコーティング!!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

キズもシミもだいぶ少なくなってツルツルです!

ルーフもキズが無くなったのでライトの光が乱反射してませんね!

ボディサイドもクリヤーで艶々です。

そしてボディサイドの深いキズ達ですが・・・

リアフェンダーはほぼ消えました!

その他にもあった浅目のキズは消せた&ほぼ気にならなくなる程度まで仕上げられました(^_^)/

ただ・・・

ドアのキズは残念ながら消えません(T_T)  深いです・・・ドア以外の深いキズも残っています。

ここまで深いと磨きでは残念ながらリカバリーできません。

 

リアゲートの内側は・・・

綺麗になりました~(^_^)/  もう時間の経過を感じさせません(笑)

そしてエンブレムだって・・・

時間を巻き戻したの如くです!

ただ少し残念なのは後ろの黄色いウエスを片付けてから写真撮ればよかったかなと・・・(;´∀`)

丸見えで恥ずかしいっス(汗)

ホイールは・・・

艶々に復活しました。

そしてアンスラサイトグレーのアルファロメオ ジュリエッタ、ボディコーティング完成です!

いい艶に仕上がりました!

ツルンっとしたフロントフェイスが特徴のジュリエッタですが施工前はややカサカサとした

乾燥肌の様な印象でしたがコーティング後は潤いと透明感を感じさせる、フロントフェイス

仕上ったと思います。もちろんフロントフェイス以外も艶々の潤い肌です(*^^*)

オーナー様も『うわぁ~ 新車みたい! すげ~綺麗!!』・『キズがなかったら新車だね~(笑)』っと

とてもお喜びになられておりました。  ありがとうございます。

 

アルファロメオいいですよね~。 最新モデルのジュリアは少しと言うか随分とBMWっぽいスタイリングに

なってしまいイタリアンなデザインでなく残念だな~なんて思っていたんですが、雑誌やネットの

記事を読んでいると、どうやら走りが凄いらしいです! 特にジュリア クアドリフォリオは

かなり過激だそうですね。走りが凄いって聞いていると不思議なものでスタイリングもかっこよく見えてくる

ものです(笑)  すっかり今ではジュリアいいな~(´▽`*) クアドリフォリオ欲しいなぁ~という気持ちに

なっている事は言うまでもございません(^▽^;)   ほすぃ~!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です