日産ノートニスモ3回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産ノートニスモのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのノートニスモはボディコーティング施工から1年半が経過致しましたお車です。

その間も定期的にメンテナンスにお越し下さっており今回は早くも3回目のメンテナンスになります!!

ありがとうございます。

コーティングから1年半ノートニスモの状態や如何に!!

今回のメンテナンスもビフォー&アフターで見ていきましょう。

ではどうぞ~。

 

まずはボンネットからです。

↓はビフォーです。

汚れに目がいってしまいがちですが、実は洗車キズと思われるスクラッチが多いんです。

多いんですが上の写真ですとわかりませんね(^▽^;)  ごめんなさい。

という事でオーナー様とご相談の結果、今回のメンテナンスは通常とは異なり軽い磨きを入れて

スクラッチを除去する事になりました。

アフターです↓

軽い磨きですので深めのキズやシミは残っています。残ってますがサッパリと艶やかですね~(´▽`)

ルーフも・・・

スクラッチ多めです。こちらの写真の方がスクラッチがわかりやすいです。ライトを中心に上下に

光が伸びて見えます。これはキズ(スクラッチ)に光が当たって乱反射しているからなんです。

そこで磨きです! という事でルーフも軽く磨きました!

アフターです↑ スクラッチが無くなりライトの光が乱反射してませんね!!

そしてリア周りを見るとそこには・・・

わかりやすい汚れが!

アフターです↓

こちらは磨いてません!通常のメンテナンス作業です(^_^)/

それと鉄粉の付着状況をお知らせいたしますと・・・

定期的にメンテナンスにお越しくださっている事もあって少な目ですね。

(ポツポツ黒っぽく見えるのがクリーナーに反応している鉄粉です)

リアも・・・

ほどほどに付いてます(笑)

そしてアフターです↓

だいぶサッパリとしました。

リアも綺麗になりましたよ~(^_^)/~

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に

合った方法とメンテナンス剤を選んで作業しております!

 

そして話はもどりましてボディサイドは・・・

泥ハネで汚れていました。

アフターです↓

この辺りも問題なくスッキリです!

あと気になりましたのがバンパー横に・・・

何やら擦られたような跡が(*´з`)

気になってしょうがないので綺麗にしておきました(笑)

幸い塗装表面に色が付着していただけでキズにはなっていませんでした。  良かった~ヽ(^o^)丿

そして日産ノートニスモのボディコーティングメンテナンス完成です!!

いい艶に仕上がりました!

今回はボンネットとルーフは軽い磨きを入れた通常のメンテナンスとは異なった作業内容です。

ボンネットやルーフなど水平面はどうしても塗装(コーティングも)の痛みが早いです。

ですのでシミやスクラッチなどが気になるようでしたら今回の様に磨きを行う、一歩踏み込んだ

メンテナンスも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

洗車すると多かれ少なかれ残念ながら洗車キズは付いてしまうものです(^^;)

少しでも洗車キズを低減するには洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが

無数に入ってしまいます(^^;)洗いもふき取りも優し~くです!!

もう一つのポイントはスポンジや拭き取りに使っているセーム皮やマイクロファイバーなどは

定期的にお取替えください。

いっけん綺麗でまだまだ使えそうな気がしますが、そこが意外と落とし穴です。スポンジや繊維の間に

細かな砂などが入り込んでいる事も多いのでお気を付けください。

それと度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までにこちらをどうぞ!! → 洗車方法

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です