トヨタ ルーミーのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ルーミーのボディコーティングです!

納車間もない新車のトヨタ ルーミーです!

ルーミーは当店初入庫です(^o^)丿 という事で私も初めて間近でお車を拝見させていただきました(笑)

コンパクトな外観とは裏腹に室内は名前の通りとてもルーミーでインテリアも良く出来てます。

売れているのも納得です!

そんなコンパクトで広大なトヨタ ルーミーの現状を確認していきましょう!

 

まずはボンネットからです。

納車間もないんですけど、少し時間が経っていますので若干汚れています。

ルーフも・・・

少し汚れていますね。ただパールホワイトなんで目立ちません(^^;)

塗装が少しボヤけているのがわかります。

更に下の方は・・・

既に結構汚れていました(^^;)

リアゲートは・・・

こちらのライトの映り込みがボヤッとしています。

ホイールもブレーキダストで少々汚れ気味でした。

 

全体的に見ますと雨天走行されているようですので、それに伴う汚れが付いていますが

それはしょうがないですね(^_^;)

それと新車でよく見られる塗装表面のボヤッとした曇りも確認できますので

そこをスッキリして本来の輝きを出していきたいと思います。

では作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↓

結構付いてますね。でも新車でもこの程度は付いているものです。

リアも付いています(^^;

そして↓は鉄粉除去後に再度専用のクリーナーを吹き掛け再チェックしたところです。

綺麗になりましたよ~。

リアもスッキリとしました。

その後マスキングをして磨きの準備を致します!

致しました!!

今回は塗装に若干の曇りが確認できますが新車で基本的にはお綺麗ですので

軽めの磨きで塗装表面を整えていきました。

塗装面が綺麗になりましたらコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スッキリとクリヤーです!

ルーフも綺麗です(^_^)/

ボディサイドも曇りが無くなりライトの映り込みがシャッキリしました。

もちろんボディの下の方の汚れも・・・

問題なし!

それとボヤボヤでしたリアゲートのライトの映り込みも・・・

ボヤボヤが解消しました。

最後にタイヤとホイールもピカピカに仕上げましたら・・・

トヨタ ルーミーのボディコーティング完成です!

曇りも無くなりクリヤーで艶やかに仕上がりました(^^)/

新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車も多く、

また鉄粉が多く付いているお車もあるのが実情です(汗)

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

ですから新車を新車以上に輝かせられるのです!(^^)!

今回は新車以上に仕上がりました新車トヨタ ルーミーのご紹介でした(笑)

 

ご存知の方も多いと思いますがこちらのルーミーはトヨタ タンクとダイハツのトールと

スバルのジャスティの4兄弟??4姉妹??になります!

正直私には一目で違いを見分ける事はできません(^▽^;) 何がどう違うのかもわかりません(汗)

もうエンブレムが無ければ何が何だか・・・(;´∀`)

車関係のお仕事をしているのに、これじゃイカンと!と思うものの、もう少し違いが

わかりやすいと助かるのになぁ~(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です