新型N-BOXカスタムのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXカスタムです!

クリスタルブラック パール&レッドのツートンカラーの新型N-BOXカスタムです!

新型のN-BOXカスタムはこちらが当店初入庫でございます(*^_^*)

こちらのN-BOXカスタムは納車してディーラーからそのまま当店にご入庫くださいました!

くださったのですが数分前に納車されたばかりなのに・・・やけに花粉が(;´∀`)

ではN-BOXカスタムの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

花粉が(*´з`) 確かに花粉が凄い時期でしたけど納車時にこの状態でお客様にお引き渡しするのは・・・

しかも、よくよく観察いたしますと・・・

ボンネットは磨きが入っているようです。  モヤモヤっと見えるのがポリッシャーで磨いた時に付いた

磨きキズです。お客様に引き渡される前に磨きが入ることは実は珍しい事ではなく、

よくある事なんです。問題はその磨きが中途半端で逆に磨きキズを付けてしまっている事です。

その磨きキズに光が当たる↑の写真のようにモヤモヤっと見えてしまいます(*´з`)

ルーフも・・・

一部に磨きが入っているようでモヤモヤっとしてますね。

更にリアドアは・・・

結構広範囲に磨きが入れられたようで、ボヤボヤのモヤモヤです(^▽^;)

リアゲートも磨き跡が確認できます(^_^;)

ホイールも、もう少し”仕上げて“ほしいデス(^^;)

 

ご覧いただきました様に全体的に少し汚れ気味です(汗)新車なのにこの状態でお引き渡しは

正直お客様の立場でしたら少し残念に感じます。先ほどもお話いたしましたが新車でも

色々な訳があって磨きが入ることが多いんです。それはある意味しょうがない事なんですけど

問題はその磨きのレベルです。(磨く作業者のレベルといってもいいです。)

特にブラックなどはキチンと磨ける作業者でないと磨きキズが入ってしまい、このように

モヤモヤとした磨きキズがはいってしまいます。(何度も言いますがけして珍しい事ではなく、よくある事です)

しかも納車時に確認してくださ~い!なんて営業の方に言われても普通は気が付きませんし、

日の当たらない(ライトの当たらない)場所で見せられても見えるのものでもありません。

という事でほとんど気が付かない方が多いです。 と言うか普通は気が付きません(+_+)

そんなところで見せられても私も気がつきません(笑)

でもしっかりとライトを当てて見ると見えちゃいます(^_-)

ではその見えちゃったところもキッチリと仕上げていきましょう!

作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから見ていきましょう。

↓は現状です。

若干油膜が付いている感じです。

ガラスを磨いて油膜を落とします。

そしてウインドウ専用コーティングで撥水処理して最後にチェックしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!気持ちよく撥水していますね~(^_^)/

今や定番となりましたウインドウコーティングですがボディコーティングと同時にご依頼を

頂くことも多いです! ありがとうございます。

ウインドウコーティングはとても実用的なアイテムでもありますので私もお薦めさせていただいております(笑)

 

続いてはボディです。

まずは洗車をしましたら鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

しかしボディが黒いとよくわかりませんね(^^;)

ルーフの方が見えると思いますが・・・

鉄粉は少なかったです!

少ないので軽めの鉄粉除去をおこない、その後マスキングをしていきます。

そして磨いていきます。

今回は新車ですが磨きキズが目立ちますので、それらを除去して新車らしい、いゃ新車以上を

目指して磨いていきました(^_^)/

そして今回使用しましたコーティング剤ですが、今回は当店のツートップの・・・

ツートップ共使いました(笑)  ブラックパールには低撥水タイプのPCX-S7を、そしてルーフとドアミラーの

レッドには撥水タイプのPCX-S8を使用!!

拘りです(^_-)-☆

PCX-S8の詳細はこちらを → PCX-S8

PCX-S7の詳しい事はこちらをどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

あたり前ですが花粉は無くなり(笑)クリヤーで艶やかです!

磨きキズがも無くなってスッキリです!

ちなみに白く点々に見えるのはパールが光って見えていてホコリじゃありません(笑)

ルーフの磨き跡も・・・

モヤモヤが無くなりスッキリした映り込みですね!

それと広範囲に磨き跡がありましたリアドアも・・・

ボヤボヤのモヤモヤもありません!! 

リアゲートもいいですね(*^^*)

そして汚れ気味でしたホイールも・・・

ピカピカです! 新車ですからこれくらいピカピカじゃないと。 ね!

そしてホンダN-BOXカスタムのボディコーティングが完成いたしました!

ツヤっツヤに仕上がりましたよ~!(^^)!

ご入庫は奥様がお越しくださったんですが奥様曰く『全然違う!』と、そして実はこの日初めて

N-BOXカスタムとご対面する旦那様は『うぉ!すげ~。外に出すのもったいない!このまま置いておきたい』

とお喜びになられておりました!  ありがとうございます。

黒さと艶やかさがUPし迫力が増したN-BOXカスタムのボディコーティングでした(^_^)/

 

新車は綺麗で納車直後が最高の状態だと思ってはいませんか??

実は新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車は本当に多く、

また鉄粉の付着が多い車も御座います。また今回のお車の様に磨きキズが付いている事も実に多いです。

なのに・・・ディーラーさんなどの新車コーティングはこの状態のままコーティング剤を

塗っておしまい!って所が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

ひとえにボディコーティングと言いましても残念ながら内容はそれぞれです(汗)

洗車してコーティング剤塗っておしまい!もコーティングですし、磨きを入れて下地作りを

行ってからコーティングするのもまたコーティングです。 でも仕上がり具合は全然違います!

ですので新車コーティングも”専門店“のカービューティープロ・カラーズへお任せください!

お待ちしております(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です