トヨタ ハリアーのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ハリアーのボディコーティングです!

H21年式ソリッドブラックのトヨタ ハリアーです!

こちらのハリアーは知り合いの方がお乗りになっていてお車でしたが、買い替えする事になり、

譲り受けたそうです。

大切に乗りたいので一度綺麗にしたく当店にお越しくださいました。 ありがとうございます。

 

では早速現状確認していきたいのですが、まだまだ花粉が凄かった時期ですので・・・

花粉やら何やらで塗装面が良くわかりません。という事で洗車後の状態でご紹介していきましょう!

洗車後です↓

ソリッドブラックと言う事もあり痛みが凄いです。シミ、スクラッチ・クスミ・いずれも凄いです(^▽^;)

鳥糞によるダメージと思われるシミもボンネットやルーフに数か所確認できます。

一見シミに見えますが(単なるシミも有ります)よく見ますと非常に細かなひび割れになっているので

磨きでは修復不可能です。 これを直すには残念ながら再塗装するしかありません。

ルーフです↑

ボンネットと同じく痛みがかなり進んでいます(汗)

ボディサイドは・・・

何かで擦ったのでしょうか?? 同じようなスクラッチが数か所ほど確認できました。

リアゲートも洗車キズでしょうね。キズキズです(^^;)

ホイールは・・・

こちらもやや薄汚れている感じでブレーキダストの付着も少し多めでした。

 

全体的にH21年式のソリッドブラックと言う事でソリッドブラックらしい痛み具合です(^^;)

ボンネットやルーフはシミが酷く磨きでは修復不可能な程、鳥糞による塗装の浸食(クラック)が

進んでいます。また、所々に通常の洗車キズとは違うスクラッチも多く入っておりました。

なかなか今回は厳しい戦いが予想されますが張り切っていきましょう!

では作業開始!!

 

ボディコーティングと同時にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう!

↓は現状です。

何か撥水剤を塗られているようですね! 若干撥水力が弱い感じですが綺麗に撥水していました。

しかし・・・

惜しげもなく除去します(笑)

ガラスを磨いて一旦リセットです!

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングをおこない、最後に撥水チェックを

行ないましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

水玉の”丸さ“が違います(^_^)/

 

続いてはボディです。

洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

しかし黒いボディですと何が何だか・・・(笑) 写真だとよりみえません(^^;)

クリーナーの後はネンドを使って鉄粉を取っていきます。

使用前のネンドです↑

使用後のネンドです↓

ネンドが茶色く(特にネンドの淵)なったのがわかると思います。これがボディに付いていた鉄粉です。

↑の写真はボンネット1枚分の鉄粉です。 年式を考えますと少ない方かと思います。

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをします。

いつ見ても黒いボディに黄色いマスキングはカッコイイです(笑)  私だけ??

今回はシミが酷いのですが残念ながら磨きではどうにもならない程シミ(クラック)も

多いので、そこはある程度までにして全体的に各パネルの統一感が出るように磨いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回はこちらの・・・

PCX-S7でコーティングです!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

クスミも無くなりスッキリとしましたね。しかし・・・

浸食(クラック)している所は残ってしまいます。

ルーフは・・・

こちらも深いシミやクラックは残っていますがクスミが無くなりクリヤーに

なりましたね!

ボディサイドの何かで擦ったようなスクラッチもサッパリとしました!(^^)!

リアも・・・

綺麗になりました!!

ホイールとタイヤもよ~く洗い艶出しをおこないましたら・・・

トヨタ ハリヤーのボディコーティング完成です!

黒さと艶が違います!!

お車がキリッと引き締まりソリッドブラックらしい凝縮感を感じてもらえると思います(^_^)/

オーナー様も『すげ~綺麗!!』ととても驚かれていました!

この維持する自信がないな~。なんか緊張するな~』と言われていましたが、大丈夫ですよ!

メンテナンスもお任せください(笑)

ソリッドブラックは正直、維持管理するのはとても大変だと思います。しかしソリッドブラックには

ソリッドブラックにしかない良さもあります(^_^)/  維持管理は大変ですがこれから始まるハリアーライフを

楽しんで、そして何時までも大切にお乗りください(^^)/

 

先ほどから何度かお話しておりますが鳥糞は塗装面に甚大なダメージを与えます。

鳥糞は放置しておくと塗装の陥没や今回のお車の様にひび割れを引き起こす事がございます。

そうなると残念ながら再塗装するしか補修法は無くなります。

ですので鳥糞に気が付きましたら速やかに除去致しましょう!

除去方法ですが鳥糞の中に小石などが混ざっている事もありますので乾いたティッシュなどでは

拭かないでください。キズになります(-“-) ティッシュを軽く濡らして擦らずに取り除いてください。

特に鳥糞がカッチカチに乾燥している場合は濡らしたティッシュ(水多めで)を鳥糞の上に数分間置き、

柔らかくなってから取るようにしてください。この時も擦るように拭くのではなく、上につまみ挙げるように

取り除いてくださいね。拭くとキズになりますから(^^;)

同じく虫のこびり付きも塗装に良くないので同じ要領で早めに取り除いてあげましょう!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です